2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

企業の社会的責任

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/07/31(月) 16:48:57
企業は社会的存在として最低限の法令遵守や利益貢献といった責任を
果たすだけではなく、市民や地域、社会の顕在的・潜在的な要請に応
え、より高次の社会貢献や配慮、情報公開や対話を自主的に行うべき
である。

2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:04:04
企業は利潤追求集団。「金儲けしたい」という連中の溜まり場。
この目的を達成するための法令遵守であり環境保護や文化貢献である。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:06:05
>>1

企業は営利目的で作られているものだから、
企業に社会貢献をさせるためには社会貢献を
した企業に対する優遇策をしなければならない。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:09:28
むしろ、社会的に悪を働いて金儲けした企業には、経営が傾いて株価が下がる
くらいの徹底的な罰を与えるべきだ。そうすれば、法令を遵守するように株主
が企業を指導するようになるだろう。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:10:53
役所にもっと公益法人を作らせればいいじゃん。

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:14:01
企業を、何か善人の集まりのように考えてはならない。
あれは、資本金を種銭(たねぜに)にして一儲けをたくらむ経営者と
それに荷担する代わりにおこぼれを受け取る契約をした従業員による
腹黒い山師集団なのだよ。

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:21:12
弱肉強食だけが米国型資本主義ではない
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20060719/106529/?P=2&ST=world

米国社会は資本主義のもとで、企業活動においては激しい競争があり、収益向上に関しては会社自身も、
そこで働く経営者も非常に大きなプレッシャーを受け、神経をすり減らしながら仕事している。
しかし、その反面、上記のような伝統が継承されている。

こうした社会還元は、「誰かのため」にすることであるとともに、
自分自身や配偶者の人生を豊かにするものとして捉えられている。

 日本人の多くが、競争の激しい弱肉強食の資本主義を「米国型資本主義」と呼び、
「日本型資本主義」と比較するが、米国社会はゲイツ夫妻やバフェット氏(スージーという奥様を亡くした)
が示すように、「稼ぐこと」と「社会に還元すること」が対になって成立している。

日本人が米国に学ぶとしたら、ぜひこの両面を理解していただきたい。


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:25:42
「企業の唯一の社会的責任は、株主のために利益を挙げることだ」ミルトン・フリードマン

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:26:56
あれほど格差肯定派の多い米国ですら、慈善事業に熱心な富裕層がいるというのに
相互依存・支え合い社会のはずの日本で、企業が社会的責任に無関心なのは皮肉だね
やっぱり、日本の経済人はエコノミックアニマルなんだと思わされる

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/01(火) 00:27:48
ゲイツ財団になど寄付しずに国に寄付してみろよ。

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 00:29:34
>>8
雇用創出のほうが重要。労働者は消費者でもあるから、平均賃金が下がれば企業の収益も下がるデフレスパイラル。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:01:31
>>10
共産主義者はソ連に帰れ!

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:03:06
>>11
労働者は納税者でもある。だから可処分所得を増やすために「小さな政府」が必要。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:19:52
労働者は消費者である。
そのため政府があまった労働者に仕事を割り当てなければならない。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:35:41
>>14
それ何て生活保護?

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:38:32
>>9
アメリカでは国に税金で持っていかれるよりも、慈善事業の財団を作ったほうが
控除などの面で得であり、カネの差配の権限も温存でき、社会的名声も高まる。
別に日本の金持ちより道徳的に優れているというより、多分に制度的な問題だと思うけど。

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:42:46
>>15
それを言えば公務員の半数以上は生活保護になるわけだが

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 01:45:45
>>15
まずは生活保護の意味を辞書で引いてから書き込もうな。


19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 12:03:44
生活保護は「チンピラ抑制治安維持費」に
名称が変わりました。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 12:34:20
貧乏人は発想を変えるべきです。

「となりの○○さんは先祖から家を受け継げるのに俺は受け継げない。
ずるいから相続税で○○さんの家も政府が取り上げるべきだ」

これではいずれみんながアパート生活者に転落します。

「となりの○○さんは先祖から家を受け継げてうらやましい。俺も子供には
家を受け継がせてあげたい。そのためには頑張って働いて家を買うから、
政府も相続税を廃止して欲しい」

これならいずれみんなが持ち家層になります。

みんなが豊かになる発想をしましょう。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 16:04:38
消費者金融はもっと社会貢献すれば?
まぁ経営してるのがあれだから無理だね。
パチンコとおんなじでさ。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 17:24:36
>>16
だよね。慈悲深いというよりも結局、控除や名声といった
自分の得になるからやるのであって、慈善事業はそのための手段でしかない。
環境保護や文化貢献もそう。活動が企業のイメージアップにつながって、
それが商品の売り上げにも反映されることが多分に期待されるからであって、
経営者が本気で地球を守ったり文化を発展させようとの使命感に突き動かされてる
わけがない。

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 19:05:51
それもまた極端な意見だな
儲けすぎたことへの贖罪意識くらいは、あると思うよ。免罪符感覚。

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/01(火) 22:02:59

慈善事業などは、一般人でも普通に行なっているからな。
制度的な問題や宗教が影響していて、日本人には、理解し難いだろう。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 00:02:01
どのようなメカニズムが働いて亀田が勝ったのか。
公平・公正の象徴であるべきスポーツが企業の思惑で歪められている。

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/03(木) 12:07:08
八百長の話は格闘技板でやってくれ。ここはもっとマクロな話をするところ。

27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 10:14:31
ボクシングファン=ヤクザ
-----
724 名前:名無番長[] 投稿日:2006/08/02(水) 20:50:08
亀田の試合に英組長来てる!

725 名前:名無番長[] 投稿日:2006/08/02(水) 21:07:09
んな事言ったら隣のとなりに小林会長もいる

730 名前:名無番長[] 投稿日:2006/08/02(水) 21:21:09
阿形さんの隣は池田さん。その隣は角田さん

735 名前:名無番長[] 投稿日:2006/08/02(水) 21:41:08
住吉の阿形、稲川の池田・中村・金澤、2人挟んでファイティング原田

741 名前:名無番長[] 投稿日:2006/08/02(水) 21:55:29
グラサン誰よ

747 名前:名無番長[] 投稿日:2006/08/03(木) 00:08:07
>>741 サングラスの方は、稲川会横須賀一家の金澤総長ですよぉ


28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/04(金) 22:13:32
ローソン、明治製菓 「スポンサーやめろ」の大合唱
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2281479/detail?rd

ボクシングの亀田興毅選手が疑惑の判定で「王座獲得」を果たして以来、
ブーイングが止まらない。

番組を放送したTBSにはもちろん、スポンサー契約を結んでいる企業にも
クレームが相次いでいる。株価も下落気味で、「亀田銘柄」は逆風にさらされている。


29 : :2006/09/14(木) 01:51:33
ほんざん

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 19:44:09

◎『 労働ダンピング −雇用の多様化の果てに 』岩波新書、2006年10月20日 
   中野 麻美( NPO派遣労働ネットワーク理事長、日本労働弁護団常任幹事 )

  〜(略)問題は増えた労働の質である。「食べていけない」「自立できない」
   「健康に生きられない」労働が増えることによって、いったい未来に
    何がもたらされるのだろうか。それは活力ある社会とはまったく
    似ても似つかない破綻ではないのだろうか。

 ・いま何が起きているのか ・「雇用の融解」が始まった  ・労働ダンピング 
 ・ダンピングの構造  ・非正規雇用化  ・値崩れの連鎖  ・労働は商品ではない 
 ・規制緩和が非正規雇用を襲う  ・働き方が変わる ・隠された差別を可視化する  
 ・性差別禁止からのアプローチ ・現実の壁に向かって ・契約形態を乗り越えて 

  付録 相談窓口一覧 
    ⇒ 日本司法支援センター(法テラス)、 都道府県労働局、 
      NPO派遣労働ネットワーク、 日本労働弁護団相談窓口


契約・派遣社員、請負社員、アルバイトの皆様、
(若手の正社員も)必読の書籍です!!


31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 19:48:12
法人税を100%にしよう!

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 19:50:20
結局 企業の存在価値って終わってないか? 今の大企業経営者連中を見ると
世の中に害悪しかもたらしてないとしかおもえねーぞ

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/01(水) 22:56:00
保険会社の不払いは32万件、186億円だって(笑)

34 ::2006/11/02(木) 00:34:26
企業はお金を回すエンジンじゃないんだよ。

例えば、ボールペン1つ取ってみても、個人じゃ作れんのよ。あんなに安く、あんなに精巧なものを。
紙おむつしかり、カップラーメンしかり。

企業の社会的責任というのは、その企業の提供する財やサービスの品質の高さだ。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/11/10(金) 13:28:05

< 自律的労働時間制 > 残業代11兆6千億円不払いも

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061108-00000070-mai-soci

「労働運動総合研究所」(代表理事・牧野富夫日大教授)は8日、厚生労働省が
導入を検討している「自律的労働時間制度(日本版ホワイトカラー・イグゼンプション)」
が導入されれば、約11兆6000億円の残業代が支払われなくなる可能性がある
とする推計を発表した。

同制度は、管理職手前の労働者を対象に、年収や休日確保などを条件に、労働基準法の
週40時間の労働時間規制を除外するもの。労働者の判断で労働時間を管理する制度で
残業代は支払われない。

厚労省は来年の通常国会に労基法改正案を提出する方向で検討している。

推計は、条件となる年収を、導入を強く推奨してきた日本経団連が提案していた
400万円以上のホワイトカラー労働者で計算した。厚労省や総務省の労働データを
もとにした計算では、管理・監督職をのぞいた対象者は約1013万人。
これらの労働者の年収総額からボーナスを除き、残業時間の割合などから残業代と
不払い残業代分を推計した結果、約11兆6000億円(残業代約4・5兆円、
不払い残業代約7兆円)とした。

同研究所は「残業代を横取りし、長時間労働で過労死など健康被害を招く制度
であり、到底容認できない」と話している。【東海林智】


36 :崔 朝鮮   :2006/12/06(水) 22:41:08
長文読む気しね〜

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/06(水) 22:42:48
経営者が変わるたびに企業にも相続税を科すべきだ。
自然人にだけ科すから資産が企業にばかり集中し個人が豊かになれないんだよ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 15:01:48
関連wiki
http://wiki.ninki.org/wiki.cgi?p=%b4%eb%b6%c8%a4%ce%bc%d2%b2%f1%c5%aa%c0%d5%c7%a4


39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/08(金) 18:14:31
異常集団株式会社サン糞レッセさん
私への悪質犯罪行為に動員した団体・個人名簿を作成し
社長一人で提出と謝罪に来てくださいね。


40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 18:19:53
■■■■■

NHKスペシャル 「ワーキングプアII」 〜努力が報われる社会ですか〜(仮)

12月10日午後9:15〜10:29 (再)12月20日(水)総合・午前0:00〜1:14 (19日深夜)

         『働いても働いても豊かになれない…』。

今年7月に放送したNHKスペシャル「ワーキングプア」は、生活保護水準以下の暮らし
しかできない“働く貧困層”の厳しい現実を見つめ大きな反響を呼んだ。
NHKに届いたメールやファックスをもとに、今回、ワーキングプアのさらなる実態を取材。
「第2弾」として放送する。

この10年の雇用環境激変の影響を、最も大きく受けた女性たち。その窮状を訴える声が
数多く寄せられた。雇用が回復した今も「正社員」は依然として狭き門で、複数の派遣や
パートの仕事を掛け持ちしても、生活ギリギリの給料しか得られない女性が急増している。

一方、中小零細企業の経営者からは、『景気回復など実感できない』という声が相次いだ。
海外との激しい価格競争の渦に巻き込まれ、廃業に追い込まれる企業が続出。
地域全体が地盤沈下するところも出ている。再チャレンジしようにも、衰退した地域の
中では、なかなか新しい仕事を見つけることはできない。

さらに老後への不安も高まっている。医療費などの負担が増え、年金だけでは暮らせず、
70歳を過ぎても清掃や廃品回収の仕事を続けるお年寄りも数多い。なぜ真面目にコツコツ
生きてきた人たちが報われないのか。どうすればワーキングプアの問題を解決することが
できるのか。一人一人が抱える現実を直視し、社会のあるべき姿を探っていく。

[番組ホームページ] http://www.nhk.or.jp/special/

■■■■■■


41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/10(日) 18:43:31
しつけぇ

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)