2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

首相の靖國神社参拝を強く支持するin経済板PARTU

1 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/18(金) 18:38:00
いらないかも知れんけど、今度は経済板的な論議も必要かも知れんと思ってねん。

>>だな〜

先程は失礼したよん(´・ω・) 漏れの別人格が暴れて・・・・ねん(゚∀゚)y-~

2 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/18(金) 18:43:11
前ヌレ
8月15日首相の靖國神社参拝を強く支持するin経済板
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1154698900/(1000逝った)

漏れ的には首相の靖国参拝は、日本経済の興隆にはほぼ無関係だと思うねん。

まぁ好きに語ればいいじゃないのよん♪ 
異論は異論として受け入れる度量は、漏れにもあるつもりだぜん(*゚∀゚)

|゚,_J゚) <但し、だ。過去レスもROMらない厨は願い下げだぜん!

3 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/18(金) 18:43:59
ではでは。ばいばいきーん♪ ノシ

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 18:44:51
ユダヤ権力の最終目標は、冷戦捏造では終わらない。最終戦争(第三次世界大戦)とその後の世界政府の樹立。人口調節。
ユダヤ権力による地球の完全支配。シナリオは全て出来上がっている。だが、シナリオ通りにはいかない。彼らの姦計は頓挫する。我々の手で阻止する。

仕事を辞めてまでユダヤの企みを防ごうと暗中模索してる人がここにもいます。
皆さんもぜひ共闘してください。

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/about

ワールドフォーラム8月例会
ご案内

世界と日本を揺るがした2つの謀略・極悪犯罪事件
「9・11事件」と「オウム事件」   
−再度、事件は起こる可能性はあるのか?−

管沼 光弘 氏
昭和11年京都生まれ。1959年東京大学法学部卒業。公安調査庁に入庁

リチャード・コシミズ 氏
昭和30年生まれ。1978年青山学院大学経済学部卒業。商社勤務を経て、2000年独立

http://worldforum.jp/information/2006/09.html
ユダヤ系金融企業ゴールドマンサックスが発表した
ブリックスレポートによりますと、
あと数十年で中国が世界一の経済大国になります。

アメリカや日本から好きなだけ最先端技術が流出(正確に言うと流用)してますから,、,,。

1970代(当時チェースマンハッタン銀行社長)デヴィッド・ロックフェラーが中国へ訪問して、
『今後10年で総額120兆円の投資をする』と決めたのです。

あれだけ民衆のレベルが低い国が、何らかの支援なしに経済大国なんかなれっこないのですよ。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/18(金) 23:18:14
糞スレ




@@@@@@@@@@ 糸冬 了 @@@@@@@@@@

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 08:11:36
中・韓を除く世界中から祝福のメッセージが届いてます(その1)

★英 インディペンデント紙
  【日本は平和主義の外套を脱ぎ捨て、再び軍国主義の国旗を掲げる】
  「ドイツのアンゲラ・メルケル首相が定期的に戦時のヒトラーの地下壕を訪問した場合、英国を
   はじめとする世界各国がどのような不快感を抱くのか想像してみるべきだ。
   (中略)
   小泉首相は多くの日本人と同じく、自分の良心から都合の悪い真実を払い落とす道を選択した。
   恥ずかしげもなく戦争の歴史を書き換えて中国と韓国・朝鮮への侵略を『防衛的』としているのだ。
   アジア中で、中国人、朝鮮人、その他民間人を何百万人も殺した帝国主義戦争に対して、
   日本が歴史を十分に消化せず、反省にも欠けていることを、靖国は象徴している」

★英 タイムズ紙
  「靖国神社は、日本の征服や占領に服従させられた諸国においてだけでなく多くの日本人の
   心の中で、20世紀初頭の軍国主義の勃興と結びついている。小泉氏はそのことを十分に承知している。
   境内にある遊就館・戦争博物館は、最近2002年頃に現代風に建て替えられたが、真珠湾への攻撃を
   『戦略的に必要』と片付け、ルーズベルト大統領が戦争に『日本を引き込んだ』と批判する、
   あまりにも歪曲した展示物を公開している」


7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 08:12:43
中・韓を除く世界中から祝福のメッセージが届いてます(その2)

★英 テレグラフ紙
  「靖国自体は自らを平和の神社と宣伝するが、その博物館(遊就館)は日本は第2次世界大戦への
   参戦を強いられたと描き出し、残虐行為を曖昧に修正し、戦死した犠牲者、特に神風特攻パイロットを
   美化している」

★英 ガーディアン紙
  「神社に隣接する靖国博物館(遊就館)は、日本が西洋の帝国主義からアジアを救うために戦争に
   乗り出したという信念を推し進めています。博物館は、日本がアジアで犯した戦時残虐行為、例えば
   1937年の南京虐殺(レイプ・オブ・ナンキン)などには全く言及していません」 

★仏 ルモンド紙
  【毒を塗られた日本の記憶】
  「戦前の超国家主義のイデオロギー的支柱であった同神社が現在も政治的なメッセージを伝えている。
   日本人自身が戦争責任を検証してこそ、近隣諸国との関係における歴史による障害から日本が
   解放されるだろう」


8 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 08:13:25
中・韓を除く世界中から祝福のメッセージが届いてます(その3)

★南ドイツ新聞
  「遊就館の展示は、日本による近隣諸国への侵略をささいなことだったように扱っている。ここは
   日本の極右勢力の歴史観を表現している場所だ。戦争犯罪について日本がいくら謝罪しても、
   靖国参拝ですべて台無しになる」

★ロシア外務省 クリフツォフ報道局副局長
  「過去の日本の行動によって被害を受けた人々の感情と尊厳を傷つけないように、
   非常に慎重に対応すべきだ」

★ダウナー豪外相
  「小泉首相には、豪州はA級戦犯がまつられていることを憂慮しているし、
   地域の人々の居心地を悪くしていると伝えたのだが……」

★豪ABCテレビ
  「彼ら(日本人)はいまだに後悔していない。誰もが苦々しい思いだ」

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 08:14:07
中・韓を除く世界中から祝福のメッセージが届いてます(その4)

★ニューヨーク・タイムズ紙
  「小泉首相は、第2次世界大戦の終戦記念日に靖国神社を参拝することで国内では政治的勝利を
   収めたものの、東アジアにおける日本の立場はさらに孤立する危険性を高めた」

★ワシントン・ポスト紙
  「小泉首相の今回の“挑発的”参拝は、これを『日本の軍国主義に対する美化』と批判してきた
   アジア諸国に対する“告別の辞”となった」

★米国務省 マコーマック報道官
  「ブッシュ大統領はこの問題には関与しない。論争には巻き込まれたくない」

★台湾のグループが尖閣へ出航 
  「「小泉首相の靖国神社参拝を非難するとともに、釣魚島周辺で台湾漁船の操業が
    妨害されていることに抗議する」

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 08:16:32
中・韓を除く世界中から祝福のメッセージが届いてます(その5)

★シンガポール外務省
  「小泉首相の靖国参拝は遺憾だ。靖国問題は日本の内政であると同時に、国際外交上の
   懸案事項でもある。中韓はじめアジアの国々で反発を呼び起こし、緊密な関係と協力関係を
   築くという地域共通の利益に役立たない」

★シンガポール ジョージ・ヨー外相
  「参拝を大変残念に思っている。日本にとっても決してよいことではない」

★マレーシア/クアラルンプール
  「日本とマレーシアや東南アジアの市民の友情と緊密な関係が、少数の人々の行動で
   損なわれてはならない」

★インドネシア ハッサン外相
  「東アジアの緊張が高まっている。アジア・太平洋地域全体の平和と安定にかかわる。
   日本政府は慎重に対処してほしい」

11 :板違い:2006/08/19(土) 09:14:53
 
@@@@@@@@@@ 糸冬 了 @@@@@@@@@@

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 17:12:54
ま、靖国に賛成反対いろいろあっていいけどさ、in経済板というからには経済的
効果でも論じたらどうなの?
俺は、経済的にはプラスになることは何もないと思ってるけどさ、意外にマイナス
にもならん気がするね。日中双方とも少なくとも商売人は政治問題に巻き込まれたく
ないと思っているようだし。ただ中国の政府関連プロジェクトなんかではマイナス
に働くね。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 17:16:57
俺は日本の労働者を苦しめる奥田を
始めとする資本家・経営者どもが
憎いからやすくに参拝に賛成だ。

中国に進出している売国企業が
中国共産党に潰されて、奪われればいい。
売国企業の末路だ。

14 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 17:20:48
>>13
めぐりめぐってお前の仕事にも影響があるんだが?

あとさ〜、なんか最近、国粋主義者ほど経済思想の点ではアカだよな。
資本家が憎いって、、、企業の所有権が分散した現代の資本家ってフツーの庶民なんすけどね。

15 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 17:26:33
>>2
前スレでお前が「異論は異論として」認めたことが一つでもあるか?
反論できない異論に遭遇するたびに、はぐらかしてきただろ?
で、都合の良い意見だけ見つけて揚げ足取りもしたよな?

16 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 17:27:13
>>14


>めぐりめぐってお前の仕事にも影響があるんだが?

具体的なプロセスを説明してみな。
資本は所詮、最大の効率を上げられるところ
に移動するだけ。
中国で効率が上げられなきゃまた日本にもどってくるだけだ。

所有と経営の分離ってまあ、20世紀になってそうなったけど、
最近の経済の流れ見てると19世紀に逆戻りしてるよ。
資本が暴走して、それで労働者も国家も犠牲になっているという感じ。


17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 17:48:20
>>16
具体的なプロセス?個別企業の行動は他の産業に波及するだろ?
日中の国際産業連関表があるから国会図書館でコピーしてくる事だね。

あと、「資本の暴走」って完全にアカの思想だね。
所有と経営の分離と現代の状況が逆行してるとお前が考えてるなら、
なぜ機関投資家の行動主義やコーポレート・ガバナンスがここまで盛んになってんだよw
で、百歩ゆずって一部の未熟練労働者が犠牲になってる事は認めるが、国家が犠牲ってなにそれ?

18 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/19(土) 17:56:33
>>12
上記のさまざまな国の声明を見るに、殊更に日本との関係を深めようとする国は
減るはずで、そうなると社会資本の受注や規格の採用につき、我が国に悪影響が
出るのは避けられないわけだが(略

19 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:01:01
>>18
全くだ。
さらに、中国の大企業の大半が未だに地方政府や国家に間接的に保有されてるって現状考えると、
重役や親会社の承諾得なければならない案件では政治的な意向が重視される場合もあるだろうし、
中国に関しては一般企業との取引でも大口のものは不利になる可能性はあるね。

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:09:26
>具体的なプロセス?個別企業の行動は他の産業に波及するだろ?
日中の国際産業連関表があるから国会図書館でコピーしてくる事だね。

ぜんぜん説明になってねえよwww
論理的にものが論じられないから逃げているだけだな。

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:12:39
>>20
十分、説明になってるだろ。
国際産業連関表を見ればお前の質問の答えが出る事くらいはわかってるよな?

逃げてるのはお前のほうだ、所有と経営の分離が逆行してるって珍説について弁明してもらおう。

22 :21:2006/08/19(土) 18:15:21
最近では経済のグローバル化とともに、産業間のつながりは国内のみならず海外へも広がっています。
例えば自動車の生産を考えてみましょう。日本の自動車メーカーが国内で生産するにしても、
その部品はひょっとしたら海外から調達しているかもしれません。
たとえば、車体は韓国から、タイヤはタイから、など。
さらにこれらの国々も、その部品を作るために必要な材料を外国から仕入れている可能性もあります。
韓国製の車体へは中国製の鉄鋼を、タイ製のタイヤへはマレーシア製のゴムを、
といった具合です。したがって図1の産業Aを国Aというように置き換えると、
国間の産業取引を表した国際産業連関表ができることになります。
私たちはアジアに焦点を絞ってアジア国際産業連関表を作成しています。

↑JETOROの外郭団体のホムペからコピペした。
 アジア経済研究所 国際産業連関 で検索かければ1発。>>20はこれみてからレスしろよ

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:16:21
>>21

中国信者がインテリぶってんじゃねえよ。


24 :21:2006/08/19(土) 18:16:22
おおおっと。
×JETORO
○JETROだな

すまんすまん

25 :21:2006/08/19(土) 18:17:43
>>23
中国信者でもなんでもありませんが?
で、君は何?靖国信者のバカ?
靖国のホムペみたけど、
グチョグチョになって戦死したりウジに死体食われたりしたやつが「神様」になってんだろ?
アホクサ、そんなんで御利益あんのかねぇ?

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:18:12
産業連関表なんかどうでもいい。

資本が外に出て行きゃ国内の雇用は減るだろ?
お前の馬鹿な頭でもそれくらい理解できるだろ?

27 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/19(土) 18:19:03
前から指摘しているように、靖国の悪影響は中韓との関係に留まるものではないな〜。
→奥田きらいクン

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:20:07
>>25

靖国なんかどっちだっていいんだよ。
そんなもん所詮フィクションだからな。

それよりも、国内の雇用が大事なんだよ。

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:22:45
>>22

資本が安い労働力を求めて
日本の雇用を犠牲にしているな。

>車体は韓国から、タイヤはタイから



30 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/19(土) 18:22:54
>>26
それが経済発展の帰結だから致し方ないな〜。造船も繊維もそうだった、で話は
終わりだな〜。

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:25:21
>>26
ええ、海外直接投資が増えれば国内の「未熟練労働者」の雇用は一時的に減るでしょうね。
で、別に外国と関わるビジネスって現地生産だけじゃないんですけど?

そんなことより、俺がバカだとしても君は俺よりバカでしょ?

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:26:55
>>30

資本は勝手に利益を求めて行動するんだから、
そいつらの利益の事なんかどうでもいいだろ?

それより労働者にどれだけおこべれが来るんだ?
それを言ってみろ??

経済発展の帰結???
国内産業を保護するように規制している国は
いくらでもあるだろ。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:27:16
http://www.yasukuni.or.jp/asp/shagyo_mail.asp
↑WWWWWWWW悪い冗談としか思えない。
「貴社の繁栄」ってw
こんなことして1万円儲ける前に、靖国閉鎖してくれれば
商売繁盛なんですが。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:28:42
>>32
ふんふん、おこべれがどれだけくるか?用語が難しすぎてわかりません。
国内産業の保護で失業者を減らしたいっていうなら、
君が主張すべき事の第一は対中関係じゃなくてWTOの脱退だな。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:29:58
>>31

>ええ、海外直接投資が増えれば国内の「未熟練労働者」の雇用は一
時的に減るでしょうね。

一時的か?何故、一時的といえるんだ?

国内の高卒者の半数以上はニートかフリーターだぞ。
資本の論理を優先させたせいじねえか。





36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:30:47
>>32
で、所有と経営の分離についてのアナタのオリジナリティあふれる御高説について、お答えいただいていないのですがw

37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:30:56
>>30
同意。
むしろ完全に出てってもらった方が政府も内需に転換せざるえなくなると思うんだが。
日本に居座られると
経団連の法人税下げろ 消費税上げろ等の政治的圧力って意味で害な奇ガス。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:32:15
>君が主張すべき事の第一は対中関係じゃなくてWTOの脱退だな。

馬鹿はそういう極論を言ってごまかそうとするからな。
国内産業を保護している資本主義国はいくらでもあるだろ。




39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:33:02
>>35
一時的といえるのは、未熟練労働者そのものが海外に流出(ワーホリみたいに)する可能性もあるし、
学習して専門的な仕事に就いたり、あるいは未熟練労働者のままサービス部門などで吸収される可能性があるから。
でも、それらのことは短期間では起きないので「一時的」としました。

そんなことより、海外直接投資のせいでニートが出てきたの?

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:34:49
>>38
ン?中国に直接投資しなくたって、幾らでも進出先はあるよ。
で、工業について鎖国してる「資本主義国」がどれだけあるの?
いっておくが、市場経済制度の国=資本主義国ではないからな。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:35:43
>一時的といえるのは、未熟練労働者そのものが海外に流出(
ワーホリみたいに)する可能性もあるし、

高卒者で国内で仕事が無いから海外で働いている奴なんか
俺は聞いたこと無いがwww
イラクに出かけて死んだ香田さんの事?wwww

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:35:44
>>39
そうだね。長期では優位産業に移ってく。
短期失業者に対するケアは職業訓練や失業給付でカバー出来るようにした方が良いのでは?

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:36:56
>>41
バンクーバー行ってみたら?

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:38:20
>>41
高卒に仕事が無いんじゃなくて、お前みたいな高卒に仕事が来ないだけだろ。
大企業のせいにするな。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:39:37
>学習して専門的な仕事に就いたり、あるいは未熟練労働者のまま
サービス部門などで吸収される可能性があるから。

学習して専門的な仕事?
そもそも学習して専門的な仕事に就くような奴だったら、
そもそも未熟練労働なんかやってないし。

結局、国内の労働者の賃金がさがるだけじゃねえか。


46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:40:56
>>44

一応、世間に名の知れた一流大学でてるけど。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:41:09
>>45
幾らでも居るよ。社会人大学やら通信教育は大繁盛じゃないか。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:41:24
>>44
どこにも大企業と書いてるように見えないが。
その手のレスも下らん

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:41:47
>>46
そう、その割にはちょっと(以下略)

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:42:31
国内の雇用対策はどうすんだよ???
国内の労働者の賃金はどんどん下がっているんだよ?
労働分配率は下がっているんだよ。


51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:42:44
>>48
44さんのカキコはあなたのレスよりはマシだと思いますが、、、

52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:44:00
>>50
で、それが対中関係が冷えれば解決するとでも言いたいの?
いずれにしたって大規模製造業は多国籍化せずに生き残るのは難しいと思うけど?

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:44:37
>>50
基本的な経済知識の無い方が心配する問題でも無いように思いますね。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:45:56
>>50

解決するのは難しいだろうが、
別に資本の論理で国家が動かされることに
怒りを感じているんだ。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:46:31
>>51
何がどうマシなのか。俺は横レスしただけだぞ。
選民思想に見えたのでね。

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:46:59
>>54
私はあなたのような人間に怒りを感じて居ますがw

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:47:30
>>53

じゃあ、労働者は切捨てなんだな。
それなら、共産党のほうがまだマシだな。
まあ、あいつらは靖国賛成だけどな。

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:48:03
>>55
横レスだったのね、ごめんごめん。

のらりくらりと議論を避けてる方と勘違いしたのでね。

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:49:57
>>53

ばーか、俺が心配することだよ。
産業のグローバル化なんかどうでもいい。
国内の90パーセント以上の人間は
中小企業で働いているんだ。

資本の論理なんかどうでもいい。
俺の給与のほうが大事だ。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:51:58
>>59
だったらコアな部分では俺と同じ意見だね。俺も国威なんてどうでもいい、自分達の生活が大事なんだ。

なら靖国なんかはとっとと閉鎖してもらったほうが都合がイイって何で思わないの?
中堅〜従業員1000人以下の企業だって中国なり他の国なりと関わり持ってるんだよ?


61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:52:18
>>58
俺は比較優位にそってけば良いと思ってるだけだから。
事を構える必要もなければ護送船団する必要もない。
靖国はよく分からないからロムに戻るわ。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:52:26
結局、靖国参拝賛成派は資本の奴隷で、
国内の労働者の給与は下がってもよく。
しかも、日本の文化も犠牲にしろという
理解でいいな??


63 :62:2006/08/19(土) 18:53:11
賛成派じゃなく反対派。

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:54:25
>>62
そうなんじゃないかな、と俺は理解してるけど。
日本文化は、俺文学部出じゃないしよくわからんが、神道=日本文化ではないだろうし。

65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:54:44
おおコアの部分では俺も同意見だw
ロムに戻りますw

66 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:55:01
>>60

だから中国に雇用が取られているだろう?
それをどうすんだよ。
少しでも反グローバル化を進めたほうがいいだろ?

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:55:53
>>63
え?なら俺は全然反対の立場だよ。

靖国なんかのことで経済を二の次にされちゃ、殆どの国民にとってたまったもんじゃないだろ。
あと、日本文化って言っても、靖国って明治天皇が作ったんでしょ?
近代以降のもので別に伝統でもなんでもないと思うけど?

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:58:02
>>66
うんうん、俺もアンチグローバルに近い立場だけど?

で、だからといって個別企業がムチャな行動とるわけにも行かないだろ?

日本企業が中国の市場なり労働力なりを活用できなかったら、ドイツやらアメリカやらに使われるだけだぞ?
日本企業はなおさら国際競争で不利な立場に立たされる。

69 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 18:59:21
>>66
あと、「中国に雇用を取られている」だけじゃないよ。
中国向けの高付加価値製品の輸出も無視できないし、
中国のカネモチが箱根や東京にどんどん観光ツアーに来てるけど?

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:00:32
>>69

食っている部分と食われている部分を
比較したら圧倒的に食われている部分の
法が大きい。

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:01:51
それからそれが重要な話だけど、
中国の元のレートがやすく設定し
てあるから問題が起こっているんだろ?

それについてはどうおもっているんだ?

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:02:23
>>70
UAWみたいな事言ってんじゃないよ。
80年代のアメリカ労組は君と似た意見だったね。
で、アメリカは日本と鎖国したか?

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:03:43
>>71
問題?
個人や個々の企業にとってそれはむしろメリットになってるけど?

俺は中国の財政部の役人じゃないから専門外のことはとやかく言えないね。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:04:38
>>71
あと、一言いっていい?君はなんで人の質問は無視するくせに、
自分から質問するの?

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:07:07
>>73

>個人や個々の企業にとってそれはむしろメリットになってるけど?

国内の製造業およびそこで働く労働者はそのせいで
ぼろぼろにされてるじゃねえか。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:08:40
>>75
そいつは珍説だ。
例えばキャノンなんかは北京にデカイ研究所だか工場だか持ってたよね。
でも、キャノンは国内でバンバン人を雇ってるぞ?工員ももちろん。

製造現場の労働者の待遇が悪くなったのは海外直接投資じゃなくて派遣が増えたからじゃないの?

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:08:43
>>72

してないよ。
でも規制をかけることは出来る。
このスレは自由貿易主義者のスレか?

78 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/08/19(土) 19:08:52
>>15
「異論は異論として」全て認めていたら、論議は成り立ちません。
そしてヴォクは、「反論できぬ意見」なるものに遭遇しませんでしたし
はぐらかしてもいませんでした。
「都合の良い意見」なるものが見当もつきませぬが、
少なくともキミは、そのレスで何を主張したいのですか。皆目見当がつかない状態です。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:10:10
>>78

吉野家って小泉信者の基地外だろ?

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:10:43
>>77
俺は自由貿易主義者かどうかわからんが、少なくとも新自由主義者ではない。
なら、規制かけりゃいいんじゃないですかぁ?

でもさ、規制かけるならやっぱりWTOがネックになるぞ?
君はたぶんWTO脱退=極論って言ってた人だよね?

で、あんまりお前面白くないから俺でかけるわ。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:11:35
自由貿易至上主義は結局、
規制緩和至上主義と同じじゃないの?

なんの合理性もありゃしない。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:13:16
>>81
よく読んでみ?
お前の論敵は「新自由主義者ではない」って自称してるようだが?

83 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:13:26
>>76

そうやって国内の労働者を切り捨てて
海外に逃げ出した会社だけだろう。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:16:47
>>83
ならお前が国内に工場作れよ。
よっぽど上手にやらないと倒産確実だろうがな?

大凡、お前は学生だろ?海外進出だって楽なもんじゃないよ。
あと、言っておくが、海外進出は対中国が初でもなんでもないからな。

FDI反対派の意見読むと、日本はASEANや米国とも鎖国しろって言ってるように見えるよ。

85 :THE吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/19(土) 19:17:02
>>18
かっかっかw
普段はコピペには反応しないくせに、こういう時だけは素直に反応しやがるぜ!
>>6-10のコピペを覆す世界各紙のニュースソース抜粋文をペーストしたら
テメーはどんな反応するんだ?

>>19
そういう考えに及ぶなら、『靖国だけ』が今後の懸念材料とは限らねーなw
尖閣諸島や東シナ海油田、日本の対インド、ASEANでの通商政策にも難癖付けるだろうぜwww
それでもテメーらは今と同じ様な語り口としたり顔で、日本の譲歩は当たりまえだ、と寝言ほざくだろうぜ。


( ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!  

86 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/19(土) 19:23:16
中国の覇権主義的で露骨な通商政策にはASEAN諸国は辟易としてるねん。
何故にASEAN諸国は中国への牽制として、日本に働き掛けてくるのかねん?


まぁいいよん。暫くROMるだけにしてやるから、
「面白い事」「刺激的な事」「新たな事実」等が出てくるよう期待してるよん♪
あ、あと社会科学がどうたら能書きコイてたヤシは、
社会科学的見地からの靖国論を宜しく頼むぜんw

マルキシズムに毒された社会科学だけじゃない物を見せてくれよん(´ー`)y-~~

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:23:23
>>84
まあ、おれがやったら失敗するけど、
大企業は内部留保をたんまりためているだろ。
中国で儲けて金を
日本の労働者に還元しろよ。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:24:47
靖国は国営化して国民の税金で運営しろ。


89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:32:55
ほら盛り上がっちまったから喜んでゴキブリジジィが湧いて出てきやがった
このまま放置しときゃあ良かったのに

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 19:49:32
>>84

ビジネスマンか?
お前の人生なんかどうでもいいんだよ。
中国でせいぜい女買ってエイズにならんように
注意することだな。

91 :靖国は戦争推進の為の機関:2006/08/19(土) 20:09:29

小泉は毎年伊勢神宮にも参拝しているが、文句が出ないのはおかしいと言っていたが、
伊勢神宮にはA級戦犯は祭られているのか?w
靖国は、戦死者の受け入れ機関として国が作った、宗教を利用して国民を統制する為の機関であり、
戦争推進の歯車の一つとなって来た歴史的経緯がある。
だからいけないのだよ。
一個人が信心する分には構わないが、仮にも国家元首たる内閣総理大臣の職にある者は
その在任中は参拝するべきではない。
それは、国が戦争を反省してないよと内外に示す事になるからだ。


92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 20:12:12
>>91

そんな理屈は耳にたこが出来るほど聞かされた。
反省などする必要もないわ。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 20:23:59
もういいよ。こんな糞スレ。大体スレタイおかしいし
立てた椰子が経済学のカケラも理解できないバカなんだから。

放置放置。

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 20:33:31
渡部昇一の「大道無門」(チャンネル桜)

渡部先生が岡崎久彦氏との対談で小泉内閣で格差の拡大を肯定する会話
がなされていた。又畠山鈴香の例をだして一戸建ての家に住みあれが底
辺なら問題が無いということも仰っていたので、ここで私も反論してい
きたい。

アメリカが盛んにFTAを提唱しているのに対し、南米各国は拒否してい
る現実をどう説明できるだろうか?新自由主義・自由貿易の下では失業
が増えるだけであるとブラジルの大統領はいっているのである。

又渡部先生や岡崎先生は全くお金に困っていない方々であるから
中産階級が今下層階級に移行している現実を見ようともしない。
産業構造が正社員からパート労働に移行している厳しい統計も売
春婦の生活一例をさして斬るのはやや偏った意見であると思う。

http://www06.jaycee.or.jp/2006/soul/economic/uploads/kyouhu.pdf




95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 20:37:32
http://www06.jaycee.or.jp/2006/soul/economic/uploads/prologueDL.pdf




96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 20:39:08
>>94
日本青年会議所と言えば、ガチガチの保守陣営のように思っていたけど、
格差社会を是正するための積極的なプランも持っているのですね。
能力のある人物を国政に送って欲しいものです。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 20:42:53
>>91
小泉が伊勢神宮の例を出したのは、「政教分離に反する」という批判に
応じたものであってオマエの言ってることは筋がずれている。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 20:49:04
静岡新聞平成18年7月29日

静岡商工会議所の二〇〇六年度賃金実態・決定初任給・退職金調査によると、
賃金(所定労働時間内)は男性の高卒三十歳で前年度比2.1%減の二十二万九千
円、大卒三十五歳で2.6%減の二十九万7千円だった。高卒三十歳は二年連続
減、大卒三十五歳は三年連続減。


99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 21:00:19
>>12
>中国の政府関連プロジェクトなんかではマイナス
>に働くね。
別にならねんじゃね?それやって困るのは中国のほうだから。

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 21:17:05
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/afro-ocea/news/20060816k0000m030034000c.html
アメリカ「米国が口出しするつもりはない」
台湾「歴史は歴史に過ぎず、過去ばかりこだわっていては未来は見えない」
香港----活動家グループが抗議
東南アジア諸国連合(ASEAN)主要国「東アジア地域全体の協力に悪影響をもたらす」
シンガポール「(靖国)訪問が中国、韓国と他のアジア地域から強い反応を招くことは
事実であり、東アジアの関係強化と協力にとって有用なことではない」
タイ「政府として特にコメントはしない。」

http://www.asahi.com/international/update/0816/003.html
>一方、インドネシアのハッサン外相は「何度も繰り返されてきた問題であり、
>コメントしたくない。アジア太平洋地域の平和と安定に寄与するような未来志向の
>解決を望む」と記者団に語った。

後、オーストラリアだが、この国は中国の息がかかっちゃってるからダメだな。
日本に有利な発言は望めない。(これはシンガポールも同様だが)


ひとまず分かることは、別に靖国問題原因で経済面で日本が不利益を蒙るというのは
勝手に妄想で言ってるだけであって、具体的にどういう経路でどういう不利益を
蒙るのかを説明しているものは何もない。
諸外国が成り行きをハラハラしながら見ているという状況が見えてくるだけだね。
>>6-10は一種のミスリーディングと言える。
>>18>>19も妄想だな。

だいたい、当の中国が靖国問題でギャンギャン文句を言ってるその真っ最中に、
日本との貿易額をドンドン増やしてきたという現実をどう説明するつもりなのかな?


101 :254号:2006/08/19(土) 21:21:37
感情など簡単に割り切れるものでもないしな。
特に愛国心教育(反日)が激しければ尚更。
だいたい、イデオロギーマンセーしてる奴らには解りそうなもんだろ。
逆の立場に立った場合、日本の利益に成るように動いてやるのか?
技術的吸収さえ終われば後はどうでもいいんだよ。

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 21:30:07
まとめ

1.日本と中韓との関係が悪化して困るのは中韓のほうであって日本ではない。
2.中韓以外の国は、中国が文句を言ってるからどうなるんだろうとハラハラしながら
見ているだけのことであって、靖国が原因で関係が悪化した形跡は別段ない。

別に靖国参拝は問題なし。

103 :254号:2006/08/19(土) 21:46:36
>>100
そうか? 俺がオーストラリアの立場だったら
日本にもいい顔しとくがな。
君! ぼくちゃんでちゅかw

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 21:49:16
>>102
憲法に抵触する恐れがあるが・・・

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 22:33:05
靖国参拝で影響を及ぼすとする対中、対韓貿易や経済交流は
小泉就任以降、どの程度影響を及ぼしたでしょうか。
今年で6度目の参拝だそうですが、具体的数値で論われた物は目にしません。
むしろ相互依存は深まるばかりのように思えてなりません。
中国は自国資本だけでの経済発展には限度があり、
開発技術の部分でも先進国より遅れをとっています。
更に加速度的な工業化の波によって、環境汚染が危機的状況に達しています。
吉野家氏が前スレで述べられていた、東シナ海ガス田開発や尖閣諸島、
或いは韓国との関係においては、竹島問題などが横たわっており、
これら諸問題の解決に譲歩というキーワードは存在してはなりません。

仮に、中国が首相の靖国賛否に対しての報復措置を執ったとしたら
どういった報復行動に出るでしょうか。またも懲りずに反日デモでしょうか。
或いは、もっと直接的な日系資本の締め出しにかかるでしょうか。
その時に、どういう影響が両国に出るでしょうか。
我が国も米国を見習って<スーパー301条>のような強力な通商法を身につけては如何か。

106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 22:39:33
中国や韓国との貿易額が減少に転じた場合、
日本にとっては、その貿易を生業にしてる業者にとっては死活問題でしょうが
実は反面喜ばしい事実もあるのです。
それは、安価な輸入財が入らなくなる事による物価上昇です。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 22:42:43
吉野家の自演結構ありそうだなあ。

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 22:43:37
★シンガポール リー元首相:「靖国問題も中国が心理的なプレッシャーをかけているだけ」
★台湾、李登輝前総統:「国のために命を亡くした英霊をお参りするのは当たり前の事。外国が口を差し挟むべきことではない」
★台湾、陳総統:「中国の反発に負けずに靖国参拝をする首相を評価」
★カンボジア:フン・セン首相:「戦没者の霊を弔うことは当然のこと」小泉首相の靖国参拝に理解
★インドネシア:ユドヨノ大統領:「国のために戦った兵士のためにお参り、当然」靖国参拝に理解
★ベトナム:「我々は中国や韓国のような卑怯な外交手法をとるつもりはない」
★オーストラリア・マレーシア・タイ・フィリピン:「私たちはまったく問題ではない。問題にするのは中国だけ」
★パラオ、レメンゲサウ大統領:靖国参拝に「すべての人のために祈るのは正しいこと」と支持を表明
★ソロモン諸島のケマケザ首相:「日本とソロモン諸島の共通の文化は先祖に感謝すること。英霊が祭られている場所を拝見したい」
★アーミテージ氏:「中国は靖国問題に言及するべきではない。日本は戦後60年間、模範的な市民である」
★シーファー駐日大使:「アメリカ政府は、日本の靖国参拝に干渉することはない」
★ラムズフェルド長官:「中国は日本の靖国参拝への干渉を自制すべき」
★ウォーツェル米中経済安保調査委員長:「『歴史認識非難』は単なる対日攻撃手段、靖国参拝、中止すべきでない」
★トーマス・スニッチ氏:「中国には日本の戦没者追悼に対し一定の方法を命令する権利はない 」
★アーサー・ウォルドロン氏:「事の核心は日本に対し覇権を確立したいという中国の野望」
★靖国問題、ワシントンは中国の態度に批判的〜日経BP・ 古森義久氏コラム



109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 22:46:55
>>104
「恐れ」では違憲じゃないんでね。
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200509301835.html

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 22:48:08
安価な輸入財や輸入品が入らなくなれば、国内市場に関して言えば
例えば液晶TVなどに代表される家電製品の熾烈な価格競争も
一定の割合で落ち着きを取り戻す筈です。
更に、安価な輸入品との価格競争が沈静化する事による
国内労働市場、特に製造業での派遣、請負といった不定期雇用も減少するのではないでしょうか。


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 22:53:37
「風の谷のナウシカ」を見た事はありますか?
実はトルメキアは戦中の日本、風の谷は朝鮮、ペジテはハワイ
腐海はロシアと言った所でしょうか? 加えて巨神兵は「戦艦」早すぎた。

朝鮮もロシアの侵攻(腐海にのまれる)がいずれあるのはわかっていたけど、
国民には言わなかった。のんびり暮らしてた。しかし日本は欧米列国が侵略
してくるのに何もしない朝鮮(風の谷)を攻略した。 重要なポイントだからね。
朝鮮は日本に最初、仕方が無いと反対をしなかった。しかし扱いが悪すぎた。

アメリカ「明日にも広島は全滅だ」 ナウシカ「何があるの?」
アスベル「・・・原爆を落とすんだ」 ナウシカ「なんてひどい事を…」
アメリカ「世界を守るためなんだよ。わかってくれ」
ナウシカ「それで朝鮮の人も殺すと言うわけ!!!、やめて、すぐやめて!!! お願い」
アメリカ「走り出したら誰も止められない。我々もほとんど日本に殺されてしまった。
もう他に方法が無いんだ。」

112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/19(土) 22:59:39
>>111
その糞長くてつまらないレスのどこに
経済的観点が盛り込まれてるんだ?

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 05:21:18
>>106
論理性があるようにみえるが、君は実態しらなすぎ。

開発輸入を論じたいみたいだけど、
中国にある多国籍企業の現地工場て中国市場向けがかなりあるんだが?とくに弱電や自動車。
知らないみたいだから言っておくが、今のところ乗用車なんかは中国で作っても殆ど安くならない。

しかし、シンガポールみたいな小国にある生産拠点はかなりの割合で開発輸入か第三国への輸出を狙うがね。
シンガポールについて言えばFTA締結してるからなおさら君の懸念が当てはまりそうだが、
FTAはなんとも思わないの?知らないだけ?
で、君は保護主義でやれと言ってるみたいだが、国内の物価が上がって困るのは国民だが?

あと、経済性を犠牲にして雇用を守るってのは外国の労組が好きなやり方だがドイツでもアメリカでもろくな効果出てないぞ。

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 05:35:08
>>90
無知なやつだな。台湾と大陸の区別もつかないのか?
中国で女買うリスクはエイズではない。
バレた後の銃殺刑だ。
で、ビジネスマンだったらどうした?

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 05:40:42
だいたい、戦死したやつらを神にしてる稚拙な教義の宗教のせいで
なんで外国人はともかく自国の国民まで罵りあわないといけないんだ?

靖国はカルトでいいだろ?
死んだやつは国も市民も守りゃしないよ。
国や国民を守るのは金や技術や今生きてる人間だ。死人になにができる?

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 07:54:11
仮に靖国の問題が、日本経済にダメージを与えるという前提で考えた場合、靖国って
一体何なんだろう。

日本は欧米に先駆けて中国に進出した。途中、天安門事件などがあって欧米がいっせいに
投資を引き上げたときも、日本はアジアは欧米の民主主義国家とは違う歴史がある、と
言って中国から引かなかった。その後も中国の政府系企業のデフォルト騒ぎ(詐欺みたい
なものだが)や、そもそも法治国家ではなく人治国家で、官僚がやりたい放題している
中、苦戦しながら、やっと最近、中国相手の商売が順調になり始めているんだよね。

そこでもし靖国がそれを邪魔したとしたら英霊だって本意じゃないだろうに。
中国がやっと社会インフラや、ビジネス・インフラが整い始めてまともな
ビジネスができるようになってきたら、その一番おいしいところを欧米企業に
かっさらわれてくんだぜ。実際、欧州系企業の対中国ビジネスは急速に伸びてるし。

靖国は目先のビジネスだけでなく、日本がアジアの経済的、政治的リーダーである
機会を失わせている、という意味で国益に反していると思うが。

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 09:36:44
>>116
議論する気があるのか?
君の前提はどこで肯定されているんだ?
前提を肯定せずに結果を導いてもそれは妄想にすぎんぞ

118 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 09:43:19
別にアジアにリーダーなんかいらねえよ。
ヨーロッパやアフリカにリーダーが存在しないのと同じにね。

日本がリーダーたらねばならない? バカじゃねえの。

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 11:11:51

捏造メモを使って国民を誑かす者が居るようだね。
なんの裏付けも無い、本当は誰が書いたかも分からない得体が知れない紙っぺら一枚で
右往左往してる奴って頭悪いねw
この様にして天皇は常に大衆操作に利用される存在であるので、
将来、悪用されて民主主義が破壊される恐れがあるので、早い時期に廃棄して置くべきだろう。


120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 11:18:27
>>119
天皇は居ても良いだろ?メモ騒動ごときで2650年続いた王朝を終わらせるなんてバカか?

でメモってこないだ見つかったアレか?このスレじゃ殆ど話題にすらなっちゃいないが?

大体、天皇メモで右往左往してるのは靖国好き好き遺族会の連中。
メモとか関係なく靖国はカルトみたいなもん。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 11:38:01
>>120
大和朝廷を作った朝鮮人が日本に侵入した来たのは紀元前300年頃の事。
2650年続いたとすると朝鮮半島にいる時から王国だった訳だねw
すごい捏造だなwwww


122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 11:41:19
>>121
ン?紀元2600年に半世紀足しただけだが?

123 :リベラル護憲派市民:2006/08/20(日) 11:41:47
本当に左翼が売国なのだろうか?
良く考えていただきたい。 仮に他国のご機嫌伺いをしていると指摘される
なら言わせて頂くが、仮にだ、中国との関係を例に挙げても良い。

中国と日本は、経済分野では切っても切れない関係にある。
中国との関係で、日本国民の皆が、中国を刺激する発言(歴史問題)など
挑発すれば、困るのは中国だけは無く、日本も困るのである。
一部の対中国強硬派の政治家などの挑発で、中国に進出した日本企業は
大変辛い、思いをしているのも事実である。

アメリカやEU諸国の企業などは、各国の政府が民間企業のバックアップに
ついて、中国政府とも良好な関係で、ビジネスが展開できている。

さて日本ですが、どの企業も靖国問題などで、多大な苦労を強いられている。
中国のご機嫌を伺う事は、ビジネスで例えると得意先や顧客の、ご機嫌を
伺うのと同じなのである。 一概に左翼が売国奴だと決め付けるのは
笑止千万であると思う。



124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 12:13:31
中国様見捨てないで、まで読んだ

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 12:41:43
天皇が何を考えたかなんて分かる訳が無い。テレパシーでも出来れば別だがw
天皇が何を考えたかじゃなくて何をしたかが問題だ。

天皇がした事
@ 開戦を命令した。
A 何百万人も国民が次々に戦禍で死んで行っても何年間も意に介さなかった。
B 広島長崎と原爆が投下され、次ぎは自分の頭の上となったら、
  鶴の一声で即終戦。


126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 13:50:23
それは無理がありすぎるぞ
何を考えたのかは解らないと言いながら、意に介さないという表現はまずいだろ

また、当時の天皇にそれだけの政治力があったかも疑問ではある

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 15:46:36
天皇とかの責任ならマッカーサーに言えば?
んなことよりアホな戦争でグチャグチャになって死んだ兵隊さんやに商売繁盛の御利益があんのかって事だよ。
一口一万で商売繁盛なんてやってる神社のことなんで擁護するやついるの?村上ファンド以上の虚業だろ!

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 16:27:13
宗教に興味のない人は詣でないからいいんじゃないの
嗜好品を買うのと同じで誰も強制してない

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:34:01
 最近ますます東京裁判史観は強化されている。自民党の森岡正宏厚生労働政務官が、
5月26日の党代議士会で「A級戦犯はもう罪人ではない」と当然の発言をしたこと
に対し、野党から辞任要求が出たという。
 さらに6月22日、森岡氏は「戦争はお互いが悪いことをしている。戦勝国だけが
正しく、敗戦国が悪かったというのは誤りだ」と発言し、「東京裁判が正しかったの
かを国民に訴え、世界にも発信すべきだ」と述べた。

これに対して細田博之官房長官は22日の記者会見で「政治家が一個人の発言をした
のだろう。しかし政府の見解は違う」と述べ、「政府は(裁判を)受諾しており、異議
を述べる立場にはない」と強調した。
 驚くべき発言である。過去の政府見解とまったく違うではないか。


130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:34:41
 昭和27年、講和条約発効後、ただちに国会において、東京裁判で有罪とされた者
たちの名誉回復をせねばならないという取り組みが始まり、社会党の堤ツルヨ議員か
ら「遺族は国家の補償も受けられないでいる。しかもその英霊は靖国神社の中にさえ
も入れてもらえない」という発言もあり、翌年遺族援護法が改正され、「東京裁判を
含む旧敵国の軍事裁判で有罪とされた人は、日本の国内法では罪人と見なさない」と
された。
 これで戦犯の遺族にも年金と弔慰金が支給され、靖国神社に合祀されるようになっ
たのである。
 森岡氏の言うとおり、「A級戦犯はもう罪人ではない」というのは昭和27年の時
点で、日本政府、国民の結論だったのだ。東京裁判を認めないということは、とっく
の昔に国会で決められているのだ。

サンフランシスコ講和条約第11条には、「Japan accepts the judgments」
と書いてあり、「judgments」は複数形、つまり「諸判決」と訳すべきなのである。
 法律用語では「裁判」は「trail」となる。
 これは外務省が誤訳したというのが真相で、この「諸判決を受諾する」の意味は、
「東京裁判でそれぞれの判決を受けABC級戦犯とされた者たちがいる。この者たち
を、講和条約締結後、本来、戦勝国が刑の執行を続けることができなくなるが、今後
は日本国が刑の執行を代行する」ということなのだ。


131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:35:24
>>118
日本はアジア随一の経済大国であり、政治的にもアジアの中では民主主義の最も長い
歴史を有している。そういう意味でアジアのリーダーになる資質があり、かつ
ならなければいけない立場だと思うが。それともリーダーとしての資質がありながら
引っ込み思案になるのが国益にかなっているとでも?躊躇している間に中国が
さらに力をつけてアジアのリーダー(仕切り屋)になって君は満足なの?

>>117
前提の正否とは別にこういう議論があったって良いだろう。

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:35:49
 本来、アムネスティ条約で、戦犯裁判による受刑者は、講和条約発効後は全員開放
せねばならない。それが東京裁判以前の国際法であり、国際社会の慣習だった。
 占領中行った裁判で有罪にした者の刑の執行を、あくまでも続行せよというのは、
単なる戦勝国の復讐にすぎないのだ。
 この不当性を、昭和27年までの日本国民は認識していたから、戦犯の即時釈放を
求める4000万人の署名が集められ、「戦犯は日本国内では犯罪者ではない」という
国会決議が行われた。社会党も含む全会一致で、である。

 その後、A級戦犯だった重光葵は釈放され、国連加盟の時には外務大臣になってい
た。同じくA級戦犯だった賀屋興宣も釈放され、池田内閣の時の法務大臣になった。
 さらに昭和31年までに、東南アジア諸国に投獄されていたBC級戦犯も全員釈放
された。
 繰り返すが日本国は東京「裁判」を受諾したのではない。戦勝国によって戦犯とさ
れた人々の刑の執行という「諸判決」を受け入れただけである。
 恐るべきことに政府も国民もすべて、この60年間の歴史を喪失してしまったらしい。


133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:36:28
なんと小泉首相までが、森岡発言に対し、6月22日、記者団に「一議員の立場、
政務官の立場、よくわきまえていただきたい」と不快感を表明したのだから呆れる。
 それならばなぜ靖国参拝に執着しているのか?「東京裁判を政府が受諾したという
立場であり、A級戦犯が犯罪人」という認識ならば、靖国参拝に執着する大義がない
ではないか。

 小泉首相が靖国参拝を行なう動機となった知覧の特攻記念館には、わしも行ったこ
とがあるが、どこかの幼稚な学生が「こんな痛ましい犠牲者を出すような戦争は二度
と起こしてはならないと思いました」などと感想を書いているのを見た。
 結局、小泉首相の歴史認識は、そこいらの反戦平和少年・少女とまったく同質の、
あの戦時の国民を、軍人を含め犠牲者としか捉えない薄甘いサヨク史観にすぎないの
である。
 そもそも靖国神社に参拝する資格がないのだ。

http://www.nipponkaigi.org/reidai01/Opinion3(J)/history/sato.htm
日本は東京裁判史観により拘束されない
――サンフランシスコ平和条約の正しい解釈


134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:37:11
 テレビキャスターの田原総一朗氏などは、靖国参拝を敗戦六十周年の記念日に敢行せん
と構えている小泉首相のことをさして、「信念の人」とよんでいる。しかしこれは形容の間
違いというものであろう。確固たる価値観にもとづいているのが信念であって、我らの首
相の精神の背骨に信念の心棒がつらぬかれているとは思われない。この人において強いの
は、自分の前言に遮二無二こだわる「依怙地の人」という性格なのだとみえる。

 たとえばこの首相は、靖国に祀られている英霊のことを、「心ならずも戦争に駆り出され
た犠牲者の魂」とみなす。これがあの大東亜戦争にかんする、まともな価値観といえるだ
ろうか。少なくとも死を賭して突撃するとき、自分らの国家の自分らの後生のために、と
公心を奮い立たせた兵士も少なくなかったはずである。だからこそ彼らの魂に「英霊」の
名が冠される。つまり英霊とは、「名誉」ある戦死を遂げた兵士に与えられる呼称であり、
その名誉は「国家にとって肯定的に評価できる貢献」に根差している。要するに、「英でた
霊」であるはずのものを「哀れな魂」と感じる小泉氏の感覚は靖国参拝者にはふさわしく
ないということだ。


135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:37:28
>>130
そもそも判決を受け入れて裁判を受け入れない、というのは心情的にはあり得ても
法律論的にはあり得ない。したがって誤訳でも何でも無い。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:38:43
 小泉氏は「戦争犠牲者」にたいして鎮魂の祀りを行うのは「人間として自然な感情」で
ある、といったような発言もしている。これも、靖国参拝にかんしては、はなはだしく間
違っている。戦死者一般の鎮魂が問題だというのなら、日本の国家−ここで国家というの
は「国民とその政府」ということだ−に荒ぶる魂を抱いて敵対した戦死者も祀られなけれ
ばならない。よく挙げられる名前でいうと「西南の役」の西郷隆盛などがそれである。靖
国神社は、明治二年に東京招魂社として建立された昔から、日本国家にたいして公式の貢
献をしてくれたと認定される戦死者にたいして、「国家儀式」を営むのを本務としている。

 その点にかぎっていうと、左翼人士なり中韓両国なりの靖国理解のほうが正しい。もっ
というと、大東亜戦争が「全面的」に侵略戦争であり、それゆえ侵略された諸外国に「全
面的」に謝罪しなければならないというのなら、靖国参拝は公的には禁止されて然るべき
だということになる。


137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:39:56
 靖国参拝を行うからには、ましてや政府高官がそれをやる以上は、大東亜戦争をめぐっ
て日本国家にも、何ほどか目立った形で、「大義」の数片があったのだと認めてかからなけ
ればならない。日本のなした大東亜戦争には大義の一片もなかったと言い張る(社会主義
派の)左翼はもちろんのこととして、戦争において重要なのは国益だけで大義なんかどう
でもよいといってのける(個人主義派の)左翼つまり親米派も、英霊への国家儀式に参加
する資格がない。日本国民においてとて、諸外国に「謝罪」のみ行うこの六十年間の日本
外交を容認してきた者は、靖国参拝を差し控えるべきである。

 外に向かっては全面的謝罪によって英霊の存在を否定し、内に向かっては靖国参拝でそ
の存在を肯定するというのは、二枚舌といわれても致し方ない。必要なのは、あの戦争に
ついて何を否定し何を肯定するのか、という仕分けである。その否定の分だけ謝罪が要求
され、その肯定の分だけ靖国参拝が要請される、というふうに考えなければなるまい。(鼬)

言論戦線異常なし  @「靖国」をめぐる理不尽の数々


138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:44:00
http://www.yasukuni.or.jp/siryou/siryou5.html
曲解される「講和条約」
毎日の連載記事は、A級戦犯合祀はサンフランシスコ講和条約に抵触するかのような書き
方をしている。講和条約第11条の「日本国は、極東国際軍事裁判所ならびに国内外の他の
連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し・・・・」を引用し、これを否定すれば「戦後体制の根幹
を否定することになる」と言う。つまり、A級戦犯合祀はこの講和条約に違反するというの
である。しかし、サンフランシスコ講和条約が果たしてそのような意味を含んでいるのだ
ろうか。この点を大原教授に聞いた。

 確かに、サンフランシスコ講和条約の第11条には、毎日が言うように「日本国は極東国
際軍事裁判所及び日本国内外裁判を受諾し……」という箇所がある。しかし、実はこの
「裁判」に当たる英語の原文は「judgement」なんです。ふつう「judgement」は「判決」と訳さ
れる。裁判なら「trial」という言葉が使われるはずです。もともとは「判決」と訳していたの
を最終段階で「裁判」に変えたことは資料の上で明らかです。では、なぜ「judgement」を
「裁判」と訳したのか。
 そこで、当時、外務省条約局にいた藤里万里さんに直接お聞きしたら、当時の記憶は定
かではないが、「判決」と訳すのが正しいと言われる。「裁判」と変えられた理由はよく分か
らないが、東京裁判は日本国政府とは無関係に連合国が行った軍事裁判であり、「判決を
受諾する」というのはあくまで各被告についてのことであり、国が「判決を受諾する」と言
うのはちょっと言葉の座りが悪いから、「裁判を受諾する」という表現に変えたのであろ
うと推測されていました。


139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:44:44
 結局のところ、連合国がこの11条に込めた意味というのは、こういうことです。講和
条約が発効すると、占領中になされたもろもろの政策はすべて失効し、東京裁判などの
戦争裁判で有罪を宣告されて投獄されている戦犯も釈放されねばならない。日本に対
する戦争裁判の最後の判決は昭和26年4月ですから、そこで重刑を受けた戦犯でも1年
かそこらで釈放されることもありうる。連合国としてはそれは困る。だから、投獄されて
いる戦犯を赦免したり、減刑したり、仮出獄させる権限は、連合国側との了承の下でやら
ねばならず、日本国政府のみで勝手にやってはいけないということを取り決めた。これが
11条の意図なのです。
 だから、毎日は第11条の前半部分だけを引用していますが、その後の部分に、戦犯の
赦免、減刑、仮出獄につ いては、連合国の決定が必要だという条文が続いています。つま
り、これは東京裁判の判決の効力を講和条約が発効した後も維持させるために入れた条
項で、重点は条文の後半部分にあり、毎日が引用した前半はその説明文なのです。事実、
当時の国会においても、外務省の西村熊雄条約局長がそうした趣旨の答弁をしています。
 ですから、講和条約発効後は、投獄されている戦犯の方々の赦免・釈放などは国際問題
となるけれども、それ以 外の事柄で日本国政府や日本国民が戦犯として亡くなられた人
々をどう処遇するかということは、日本国民自身の判断に委ねられるべきであって、サン
フランシスコ講和条約とはなんら関係がない事柄なのです。


140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:45:21
  また、もし、戦犯合祀が国際問題になるのであれば、出獄された方々の処遇も国際問題
になるはずです。しかし、例えば中曽根さんと同じ改進党に属し、総裁までやった重光葵
さんは、A級戦犯として禁固7年の判決を受けたけれども、その後外務大臣までされ、日ソ
交渉の立役者でもあった。あるいは、賀屋興宣さんは終身禁固刑に処せられた。しかし、釈
放後、衆議院議員になり、法務大臣までされた。仮にA級戦犯合祀が講和条約違反との見方
が正しいとすれば、このお2人の復権は当然講和条約違反ということになるのではない
か。しかし、そうした批判は連合国からはまったくなかった。 こう考えますと、サンフラ
ンシスコ講和条約によってA級戦犯合祀が拘束されるといったようなことは、法理論から
見ても全然話にならない。


141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:48:45
【講和条約「解釈」の誤りを正せ】  元衆院議員 森 清(神奈川県藤沢市)
 
 サンフランシスコ講和条約第十一条について、「『判決は受け入れたが裁判全体
を認めたわけではない』という意見があるが」との問いに対し、「裁判の結果を受
け入れた以上、それにいまさら異議を唱えるようなことをしたら、国際社会で信用
されるわけがない。条約を守り、誠実に履行することは、国際社会で生きていくた
めに最低限守らなければいけないことだ」と後藤田正晴氏が答えている(七月十三
日付朝日新聞)が、基本的なところで誤っている。
 十一条の正文は「Japan accepts the judgments(英語のほかにこれと同
じ表現のフランス語、スペイン語)」であり、条約は正文によってのみ解釈される。
日本文で「裁判を受諾する」とあってもこれは条約ではなく、単なる翻訳文にすぎな
い。
 「judgment」は英米法の法律用語では「判決」であり、「裁判」という意味はな
い(通俗的な用法では「裁判」と和訳した英和辞典もある)。「英米法辞典」(田
中秀夫ほか編)のほか、「新英和大辞典」(研究社)や「ランダムハウス英和大辞
典」(小学館)でも「裁判」という和訳はない。 
 講和条約の本質は、戦争中の行為は一切なかったことにするというものであり、
軍事裁判もその戦争行為の一つになるのであるが、判決でまだ執行が残っているも
のがあるため、それについて特に定めたのが第十一条である。
 第十一条を正確に翻訳する(かっこ内は流布されている訳)と、「日本国は、極
東軍事裁判所・・・の判決(裁判)を受諾す。よって(受諾し、且つ、)日本国で拘
禁されている日本国民にこれらの法廷が科した刑の宣告(刑)を執行するものとす
る。(以下略)」。
 この条文を見れば、明らかに判決の未執行部分についての定めであり、軍事裁判
そのものに関する規定ではない。「東京裁判を受諾した」という条約はなく、誤訳
した日本文があるにすぎないのに、それを基礎にしているのである。
 外務省がなぜこのような誤訳をしたのか分からないが、今からでも遅くない、条約
の正文を正しく翻訳して公表し、戦犯をめぐる条約問題に終止符を打つべきである。


142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:50:41
俺たちは何だったのか
元教員・野田雅之(岐阜市・82歳)
「いざ撃たん 御國のためぞ 高機砲」。二十一歳、陸軍高射学
校卒業の際の愚作です。
 今さらのように思いだされます。千葉の高射学校の校庭から見
つめた、あのいまわしい東京大空襲。敵機の落とした焼夷弾で街
に赤い炎が広がる上、我が軍の照空燈に捉えられた大きな敵爆撃
機、それに向かって上下左右に反転して突っかかっていく虻か蜂
のように見えるわが戦闘機の姿が漆黒の闇に消え、また照空燈の
光の中に入ったときは銀色にキラキラ光るさまを、グッと拳を握
って見つめるだけのもどかしかったこと。
 また、浜松では敵の艦載機が百メートル位前からこちらに向か
って撃つ砲弾が地面に突き刺さって、一直線に土煙を上げて迫っ
てくる前で、死ぬことなど意中になくそれこそ無の境地で立ち向
かったことなど。
 平成十五年と十六年、全国戦没者慰霊祭で小泉首相はこう言い
ました。「先の大戦で、心ならずも戦陣に斃れ……」。同窓会で
この話をすると、間髪をいれず「俺たちは何だったのだ!」と海
軍で戦争に参加した一人が怒って叫びました。
 そうです。我々は「心ならずも」戦地に赴いたのでも「心なら
ずも」国のために死んだのでもない(と、靖国の神は言うでしょ
う)。そんな気持ちで小泉首相は靖国神社に参拝していたのか? 
それで分かった、八月十五日に参拝すると言って変更したり、正
月に初詣に行って俺は参拝したのだと。靖国を政治の手段に弄ん
でいるのではないか。
 「正論」平成17年2月号


143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:51:45
ご紹介を頂きました、小野田でございます。

私(わたくし)は今まで、この席を借り、あるいは他の会場で「黙って靖国神社にお参りして頂きたい」それをお願いしてまいりました。

今、平沼さん(元経済産業大臣)が言われたように、靖国神社に15日にお参りすると言ったのは、他でもない小泉首相であります。
「命を賭けて」と言われて、いわゆる(衆議院)解散を致しました。

何故、「命を賭けて」今日お参りできないのか!

一国の首相たる者が、この靖国神社へお参りをして「心ならずも」と英霊に対して言葉をかけております。
果たして私たちは「心ならずも」あの戦争で命を散らせたのでありましょうか。

私は国の手違いで、十五年間靖国におまつりをして頂きました。もし私がその時本当に死んでいたと
すれば国のために我々が戦わなければ誰が戦えるのかと、そういう自分たちの誇りを持って力一杯
笑って死んでいたので、また私だけでなしに私の仲間も皆そうであります。

それがなんで同情の対象なんでしょう。誇りを持って死んだ人に対して、何故黙って「ありがとうございました」と感謝の念を捧げられないのか。私は小泉首相に大反対であります。

靖国神社について、あるいはまた戦後のいわゆる国際裁判のこと色々先ほどから諸先生方にお話を伺いました。また、ここにお集まりの皆様方は、充分そのことをご存知のことと思います。
事後法など裁判ではありません。A級戦犯とは、敵国側が占領中につけた名前であって、決して我々の認める
ものではありません。


144 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/20(日) 17:55:10
一宗教団体である靖国神社が何をしようと靖国神社の勝手であって、A級戦犯の
合祠も靖国神社の勝手だな〜。
問題は、合祠されていようとされていまいと、我が国首相が公式に一宗教団体に
特権的地位を認めている点にあるのだな〜。合祠だ分祠だ騒いでる連中をみるに
つけ、バカだなこいつら、と思うな〜。

145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:55:17
■【主張】東京大空襲 勝者の非人道性も検証を
 東京・下町一帯が壊滅し、十万人以上が亡くなった昭和二十年三月十日未明
の東京大空襲から六十年が過ぎた。広島、長崎の原爆とともに、多くの非戦闘員
が犠牲になった日として、いつまでも国民の記憶にとどめたい。
 米軍の爆撃機B29による東京空襲は昭和十九年十一月から始まった。当初は
軍事施設を狙った精密爆撃が中心だったが、途中から住宅密集地を標的にした焼
夷(しようい)弾による無差別爆撃に切り替えられた。この空襲を指揮したカー
チス・ルメイ少将が戦後、「航空自衛隊の育成に貢献した」として日本政府から
勲一等旭日大綬章を受けたのは、皮肉なめぐりあわせである。
 無差別爆撃は東京大空襲の後も、名古屋、大阪などの大都市で続けられ、広
島、長崎の原爆を合わせると、犠牲者総数は五十万人を超える。戦争とはいえ、
これだけの民間人を組織的、計画的に殺害した行為は、あまりにも非人道的である。
 米軍の無差別爆撃、原爆投下とともに忘れてならないのは、終戦直前、旧ソ
連軍が日ソ中立条約を破って満州に侵入した行為である。関東軍将兵ら六十万
人がシベリアなどに抑留され、うち六万人が強制労働で死亡した。満州や朝鮮
半島から引き揚げる途中、ソ連兵の暴行などで死亡した日本人は二十万人を超える。
 近年、ヨーロッパでも、第二次大戦中の戦勝国の非人道的な行為を検証しよ
うという試みが始まっている。
 先月十三日、ドイツ東部の古都、ドレスデンで、大空襲六十周年の式典が催
された。東京と同様、米英空軍の焼夷弾による無差別爆撃(ドレスデン空爆)
を受け、数万人の一般市民が死亡したといわれる。戦後、ドレスデンは東独に
属し、ホロコーストへの負い目もあって、連合国への批判が控えられてきたが、
六十周年の式典では、五万人の市民がロウソクをともし、犠牲者を追悼した。
 ポーランド政府は、旧ソ連が自国の将校ら二万人以上を虐殺した「カチンの
森」事件(一九四〇年)の真相解明に着手している。
 戦争はいつの時代も、勝者の側から見た歴史だけが語られがちである。戦後
六十年を機に、敗戦国日本の側からも冷静に戦争を見つめ直したい。
http://www.sankei.co.jp/news/050310/morning/editoria.htm


146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 17:59:27
小泉の歴史認識は朝日・日教組・三国人と同レベル

元慰安婦の方々に対する小泉内閣総理大臣の手紙
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/letter.html
いわゆる従軍慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題でございました。
私は、日本国の内閣総理大臣として改めて、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを申し上げます。

日朝平壌宣言 (第二項)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_koi/n_korea_02/sengen.html
日本側は、過去の植民地支配によって、朝鮮の人々に多大の損害と苦痛を与えたという
歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明した。

小泉内閣総理大臣の談話
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2001/0813danwa.html
この大戦で、日本は、わが国民を含め世界の多くの人々に対して、大きな惨禍をもたらしました。
とりわけ、アジア近隣諸国に対しては、過去の一時期、誤った国策にもとづく植民地支配と
侵略を行い、計り知れぬ惨害と苦痛を強いたのです。

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050603ig90.htm
 2日の衆院予算委員会で、小泉首相は民主党の岡田代表の質問に答弁し、極東国際軍事裁判(東京裁判)で
有罪とされた、いわゆるA級戦犯について「戦争犯罪人であるという認識をしている」と述べた。


147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 18:00:09
9月まで大丈夫か!?
小泉総理首脳会談で「セックス連呼」大事件!
通訳もあきれた仰天ハプニングの一部始終

まだある「SEX放言」
●首相公邸庭園で「パンツ一丁のオペラ絶唱」
●政府懇談会で「この料理は女性器みたいだ」
●「荒川静香と食事がしたい」熱望発言

かねてから関係者の間では有名な小泉総理の猥談好きが、
政権末期のここにきて大暴走しているという。しかも、
さる首脳会談で相手国首脳に「セックス!」連呼。
出された料理には、女性器に似ていると強硬主張したと
いうのだ。官邸から緘口令≠ェ敷かれた「総理ご乱心」
の全行状を、徹底取材で明らかにする!

週刊アサヒ芸能 3.23特大号


148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 18:01:39
自国の歴史に対する深い理解と先人に対する畏敬の念があったら、
広島・長崎の原爆で殺害された20万人の人たちや、東京大空襲
で殺害された10万人の人たち、戦死して靖国神社に祀られてい
る数百万人の人たちのことを思えば、国策上、対米友好の政策を
取ることはあったとしても、この小泉のような心底浅ましい男妾
みたいな態度でブッシュに尻尾をちぎれんばかりに振りつづける
なんてことは到底できるわけがないよな。「作法としての反米」が
根本的に欠けているんだよ。

       ∧__∧ Love me tender
      (´∀` )
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)

小泉純一郎は、今回これだけ浅ましく恥さらしにくねらせた尻を付けたまま、
どの面さらしてこの後、靖国神社に参拝するつもりなのだろうか!?(°o°#


149 :韓国人ですらかつては小泉とは違って正しい認識を持っていた:2006/08/20(日) 18:03:00
朴 鉄柱(韓国 平成二年一月逝去・六十八歳 、韓日文化研究所 昭和四十二年十月)

「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争は決して日本から仕掛けたものではなかった。
平和的外交交渉によって事態を打開しようと最後まで取り組んだ。それまで日本はアジアのホープであり、誇り高き
民族であった。最後はハル・ノートをつきつけられ、それを呑むことは屈辱を意味した。”事態ここに至る。座して
死を待つよりは、戦って死すべし”というのが、開戦時の心境であった。それは日本の武士道の発露であった。日本
の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。
日露戦争と大東亜戦争ーこの二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、アジア諸国民の独立をもたらした。この意義はい
くら強調しても強調しすぎることはない。」

「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。
彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を達成したかどうか
によって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ
勝ったのであり、日本の戦争こそ、”聖なる戦争”であった。ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、
こんなものはすぐに回復できたではないか。二百数十万人の戦死者は確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として
靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇対象となるのである。」


150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 18:15:00
>>144
どういう特権かな?

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 18:43:39
>>126
意に介さなかった証拠に何百万の国民が次々に戦禍で死んで行っても
何年間も戦争を止めようとしなかった。
それが天皇がした事実だよw

では、こう書き換えれば満足かw

天皇がした事

@ 開戦を命令した。
A 何百万人も国民が次々に戦禍で死んで行っても何年間も戦争を止めようとしなかった。
B 広島長崎と原爆が投下され、次ぎは自分の頭の上となったら、
  鶴の一声で即終戦。



152 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 18:54:32
>>151
面白い子だなぁ…
何が何でも天皇に全責任を負わせたいのか
大日本帝国が天皇のワンマン帝国だったのならばそれも正しかろうが、実際はそうではないから的外れ

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 18:55:58
もう既に、靖国問題は、中国、韓国政府の政治カードとしての
価値を無くした、理由は簡単日本が無視して靖国参拝を続けて
いるから、脅しが効かない。

馬鹿なマスゴミの煽りを無視すれば、既に中国、韓国政府は無
価値である事を、悟っている、靖国はもう議論の対象にも成ら
ない。

154 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 19:08:04
>>152
分かってるから、操っていた奴らを叩けよ。

155 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 19:17:24
最後まで米国との交渉継続を所望されていた昭和天皇に対し
その困難を説いて早期開戦の決断を求めたのは当時の軍部首脳。
とくに海軍の嶋田総長と伏見宮と三国同盟推進派全般、鈴木企画院総裁も同罪。
そして鈴木内閣の指導力の無さに見切りをつけて終戦交渉開始を命じられたのが昭和天皇。

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 20:01:24
>>152
事実を事実として見れない子は駄目な子だよw
一度、大日本帝国憲法を読んでみるといい。

それからワンマン国家と言うのは間違いだよ。
もっと勉強しなきゃ駄目だな、坊やww


157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 20:01:42
俺 「ネットウヨってどういう人たちなんでしょうか?」
教授「うむ。ナチスを研究したフランクフルト学派によると、
   統計的には低学歴・低収入の人たちが多いだろうね。」
俺 「なぜ、低学歴で低収入だとネットウヨに走るのですか?」
教授「彼らは社会の中での地位が低いために、自分自身に
   価値を感じるのが困難になる。その結果、、、」
俺 「上位階級である知識人、実業家、地主や、権力の象徴である国家、皇室などの
   「大いなるもの」にあこがれ、自己との一体化を図ることになるわけですね」
教授「そういうことだ。」
俺 「でも、わからないんです。なぜ、上位階級に心ひかれると
   民族差別をするようなネットウヨになるのでしょう?」
教授「いい質問だね。ズズズ(お茶を飲む音)・・
   まず、人間には上昇志向が本能的に備わっている。
   それは本来、自分自身が対象になるわけなんだけど、
   自己の社会的地位を上げると、それに伴ない社会に対する責任も重くなってしまう。
   彼ら低学歴・低収入の人々は、自分が社会的責任を負うことを避けたいがために
   自分よりも価値の無い人間を作り出すことによって、
   自分を安心させようとする思考になるんだ。こうして血による差別が出来るんだね。
   日本人であるというだけで自分が優秀であるってことにすれば、
   本人は何の努力もせずに、他者に対する自己の優越感を得られるわけなんだ。」
俺 「なるほど。ネットウヨというのは、みじめな人生の補償行為なんですね。」
教授「そういうことだね。彼らは公共心や正義心から動いている
   わけではなく、単に自分の嫉妬心・憎悪心を慰めたいだけなんだ。」
俺 「なるほど。人間的に未熟な人々とも言えますね。」

158 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/20(日) 20:08:26
>>144
喪前のレスから窺える公式参拝かどうか(公人・私人、公務・私用)の分岐点は
既に多くの者から反論が出てると思ったんだけどねん。
前スレでの漏れのレスでも判るように、
信教の自由が目的であり、政教分離は手段であるため

優先度は、信教の自由>>>>政教分離

だぜん。(・∀・)y━~
そして本年6/23最高裁は、4人の裁判官それぞれが
政教分離の原則に抵触したかどうかの判断は据え置き、
総理の参拝が、公的か指摘かについても触れていないよん。
そして判決は、原告側の上告棄却www

最高裁判所の裁判官が判断をしていない以上、
喪前如きの自称:東大卒の法曹w が喚いても吠え立てても無力だし無意味だぜん(´゚∀゚`)



159 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/20(日) 20:09:38
ちなみに、当日行なわれた裁判判決理由。

今井裁判長:

「人が神社に参拝する行為自体は
 他人の信仰生活などに対して圧迫、干渉を加える性質のものではなく、
 他人が特定の神社に参拝することによって、
 自己の心情ないし宗教上の感情が害され、不快の念を抱いても、
 被侵害利益として損害賠償を求めることはできない」

「内閣総理大臣の地位にある者が靖国神社を参拝した場合も、異なるものではない」

「本件参拝が違憲であることの確認を求める訴えに確認の利益がなく、
 却下すべきことも明らか」





( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・( ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!


160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 20:10:01
ともかく威張りたいとか、復讐したいとか、邪魔者が憎たらしいとか、被害妄想が強く周囲に敵がいるとか、
特定の教義・信条を熱烈に信奉して世直ししたいとか・・

「社会を見返してやりたい」という意識が強く、そのために情報や事象を自分に都合よく偏向解釈して脳内に
格納し、理論強化することに精を出す。規範・規律・統制が自分の思考を支配してしまい、その高邁な思想は
常に周囲に理解されていなければならず、可能な限り情報発信をして仲間を増やすことに強い使命感を
感じるようになる。思想拡大を妨害する者は誰であろうが絶対に許さない。妨害者に対する抑えようの無い
憎しみがますます強くなり制御が利かなくなってくる。 そしてやがてある日・・・・・

こういった精神状態は幼少期における親の愛情不足や放任、精神発育期において周囲の環境から差別・
いじめ・虐待を受けたことが原因になるこが多いようだ。何らかの精神的障害があって、生きている人に対する
思いやりや共感が著しく減退しているのだ。

このような性格を持つ人間を病理学上「自己愛性人格障害」と定義している。
http://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

自己愛性人格障害者は、タカ派・極右・極左・ヤクザ・カルト宗教信者にとても多い。もともと正義感はあるのだが、
単に自分が威張りたいがために「正義」を標榜する精神に変質していることを全く自覚できない状態といって良い。

残念なことに一度、自己愛性人格障害に罹ってしまうと治癒は極めて困難だ。異なる価値観を共有できないので
排他的になり、自分自身で思考を拘束してしまうのだ。まわりの社会状況の変化や逮捕拘置など、精神的に
追い詰められてやっと自己矛盾を悟ったときはすでに手遅れで強烈なうつ状態に陥ってしまいなかなか社会復帰
できない。廃人同様になったり自殺してしまうケースもある。

自分にとって不利な事実・情報を真摯に受け止める寛容さや、思いやり、人間性を失したら理性ある社会人としては
終わったも同然。

だからみなさん、自己愛性人格障害にならないよう、常に落ち着きと理性を保って憎しみと怒り心頭を抑え、温和な
性格になろうと努力する自己管理をお忘れなく。

161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 20:14:29
>>156
日本語を読めないから大日本国帝国憲法も正しく理解できないんだろうな
(´・ω・) カワイソス

162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 20:20:50
>>160
>自己愛性人格障害にならないよう、常に落ち着きと理性を保って憎しみと怒り心頭を抑え、
>温和な性格になろうと努力する自己管理をお忘れなく

これができている人間をほとんど知らんな
てか従順な羊が増えて喜ぶのは為政者だけだ品

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 20:21:17
[ネット右翼(自称愛国者)の特徴

★反中朝韓の利己主義・排外主義・民族(or人種)差別主義者。
★気に入らない日本人には、片っ端から左翼・在日・朝鮮人・中共のレッテルを押す。
★全マスコミの報道を否定。捏造と決め付ける。でも産経の報道だけは黙認。
★日本を批判する国に対して国交断絶を叫ぶ。
★決め台詞は「日本と仲良くなろうとしない国と仲良くしろと?」
★媚中、媚韓、、媚朝、反日勢力といった妄想上の敵と戦っているときが一番幸せ。
★自民党の利敵行為はいくらでも黙認し、他党の批判にばかり熱心。
★必殺技は「自民党が一番マシ」。。といいながら気に入らない発言すると自民党議員をも襲撃。
★自己の抑圧された感情を発散することで優越感に浸る。
★徹底的に民族差別的発言を繰り返し日本人の品格を貶める。
★小泉のようなカリスマ的強権リーダーに盲目的に惹かれてしまう。
★俺的には「思考停止の最終形態」だと思う。


164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 21:30:24
>>159-160
吉野家氏のご指摘どおりですね。
この最高裁判決の日は、サッカーのワールドカップ期間だったために(それを口実のように)、
朝日新聞などのマスコミはそれほど大きくこの判決を取り上げなかった記憶があります。
しかし、この最高裁判決はそれ程遠くない、つい最近の司法の判断だったのに
物忘れが激しいのか、都合の悪い事には目を瞑る事にしてるのか判りませんが
参拝反対派で憲法違反を理由にしていた方々は、だんまりを決め込んでおられるようですね(笑)。

165 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/20(日) 21:37:59
>>164
だろんw?

暫く黙ってROMろうとしてたけど、
だな〜みたいな往生際の悪いヤシには、
一度キッチリと引導を渡しておいた方が
良いかと考えたうえでのレスだよん。

確かに喪前の言うとおり、確かにワールドカップ期間中だった事は、
朝日新聞を始めとした左巻きメディアには、
実に都合の悪い最高裁判決だっただろうねんw

さてさて。だな〜の悪あがきを楽しみに待とうかねん♪(´ー`)y-~~

166 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/20(日) 21:41:00
>>165
後半が意味不明の文体になってしまったよんw
訂正。

確かに喪前の言うとおり、ワールドカップ期間中だった事は
朝日新聞などの左巻きメディアには、都合良かったかもしれないし、
且つ又、喪前の主張どおり最高裁判決自体は、
左巻きメディアには、実に都合の悪い判決だっただろうねん。

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 21:47:28
>>136
俺は宗教ことに国家神道には疎いが、そいつはどうかな?

大体、靖国は鎮魂施設なのか?あそこの御神体のようなものがそのまま戦死者なんだろ?
フツー、慰霊碑やら廃兵院の中で戦死者が拝まれる対象になるか?

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/20(日) 22:54:13
ところで、吉野家は記帳「総理大臣」の部分は無くてもOKなわけ?

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 23:13:47
匿名で朝日の誹謗中傷を書き込むな!! http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1156082681/l50

170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/20(日) 23:59:13
>>144
つ伊勢神宮

歴代首相の年頭参拝では、二礼二拍手一礼の神道形式による参拝と玉串料の支出が行われている。
(小泉首相による靖国神社参拝は、2005年を除いて本殿での一礼と献花料の支出)伊勢も靖国も、
法的には同列の「一宗教法人」だから、御祭神や歴史の長さの違いは特に考慮する必要はない。

もっとも、首相の主収入は公費からの給与なわけで、私費(ポケットマネー)からしか玉串料等を
支出できない、と区別することも馬鹿馬鹿しいとは思うが。こうした、不毛な政教分離論議を
引き起こしている原因が、実態とあまりに乖離している憲法第20条にあるならば、9条同様に
憲法改正論議の対象とされるべきだろう。

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 00:39:45
公人・私人、公務・私用、公式参拝・私的参拝、といった区別は実に曖昧。
「公式参拝」を明言し、閣議決定の上、供花料を公費から支出した中曽根参拝(1985年)と
「私的参拝」を明言し、自ら挙げた「私的参拝4条件」を履行した三木参拝(1975年)が
両極端だが、それ以外の歴代首相の参拝はその間のどこかに位置づけられる。
中曽根参拝以外は全て「私的参拝」と捉えるか、三木参拝以外は全て「公式参拝」と捉えるか。

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 05:10:21
被差別部落出身の右翼君たち。
君らが一生懸命になって護っている靖国神社。
実はこの神社、君らのご先祖様を差別しているという実態を知ってるかな?

<以下引用>

靖国神社には、明治維新から日清戦争や日露戦争、そして太平洋戦争までの
戦没者約二百四十六万人が祀られている。しかし、原爆の犠牲者や空襲で
死んだ一般国民、天皇に刃向かった戊辰戦争での会津白虎隊や西南戦争の
西郷隆盛は、合祀の対象から除外。また被差別部落の人びとも排除されるなど
靖国神社は、死してなお差別している。
http://www.kokuminrengo.net/2001/200109-demo-yskn2.htm
http://hiepita.blog51.fc2.com/blog-entry-559.html

中国・韓国を差別してもここのネトウヨは君らを受け入れるつもりはないよ。
ネトウヨは、人種差別・民族差別に凝り固まった偏執狂だからね。
矛先を中国・韓国・国内のリベラル派に向ける前に、君らの人権を守ろうと
するなら、ネトウヨに同調するのは利敵行為だと思わないとね。

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 06:10:45
経済的観点とは関係なく、1年365日毎日参拝せよ。

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 08:31:29
首相靖国参拝について各国からメッセージが寄せられています。
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1153529220/530-537

175 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 08:42:05
麻生が靖国神社は自主的に宗教格を返上しろとw
そしたら政府が財政援助するとw
一宗教団体に外務大臣が神社辞めろとかそしたら税金で金払ってやるとか言うのって
政教分離に反するだろw
憲法違反だなww おかしいんじゃないの?

靖国は天皇万歳の基地外神社なんだから、別にそれはそれで良いんじゃないの?
そんな所に国民の代表である内閣総理大臣が参拝したりするから逝けないんだよ。
在任中は参拝しなきゃ良いだけ。
ただそれだけの事でしょ。

どうしても参拝するの止めようとしないし、
挙句の果てには宗教干渉や国が宗教を主催しようとしたり、政教分離憲法違反を犯そうとする。
どうかしてるよwwww


176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 08:44:04
小泉の靖国参拝はドイツの首相がヒトラーの墓参りをするようなもの

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 08:45:48
>>176
ムッソリーニぐらいにしておけよ。
ムッソリーニはイタリアではそんなに嫌われていないらしいから。


178 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 08:51:24
産経新聞 歴史の自縛 …戦後60年…
http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku/etc/050804jibaku_etc.html

■GHQ「ウォー・ギルト・プログラム」  刷り込まれた「罪の意識」

さきの大戦を日本の「侵略戦争」ととらえ、指導者が諸外国に謝罪を繰り返すのも
やむを得ないと考える日本人が少なくないのはなぜか。

その出発点に、占領期の連合国軍総司令部(GHQ)による検閲と「戦争への罪悪感を
日本人の心に植えつけるための宣伝計画」(文芸評論家の江藤淳)であるGHQ指令
「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」の存在がある。

検閲は、極東国際軍事裁判(東京裁判)に関して徹底的に行われ、「リベラル派」の雑誌
『世界』(岩波書店)も論文の全文掲載禁止処分を受けていたことが、三日、わかった。

GHQにより、同盟通信や朝日新聞なども発行停止や掲載禁止などの処分を受けているが、
『世界』への検閲処分が判明したのは初めてだ。


GHQによる【戦後教育 検閲制度】は、俺たちが引き継ぐ!日本は永遠に謝罪と賠償を!
  ∩∩                              V∩
  (7ヌ)                 ∧∧          (/ /
 / /                 /支 \            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧   (`ハ´  )  .∧ ∧   ||∧_∧
\ \( ´∀`)―--< `∀´ > ̄      ⌒ヽ(´∀`)=) // ( ´∀`)∩
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ 中国 /~⌒    ⌒ /  /    ( )
   | 朝日  |ー、  韓国  / ̄|    //`i 市民団体/  / \\∧_ノ
    | NHK | |     / (ミ   ミ)  |日教組| /売国 .\
   | TBS | |     | /      \ | 在日 |/ 議員 |(_)
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ  /\ \
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  | /   \ |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  / /     | |

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 08:56:33
>>178
どう見ても普通はアメリカに向くべき批判が
中韓に向くところがもうなんとも・・・・・
で、小泉さーん、安部さーんなんだよね?

普通ならジョークのレベルなんだけど、マジなんだよな?

180 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 09:02:40
>>179
現状で引き継いでいるのが>>178のAAなんだからそこに批判が行くんじゃないのか

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 09:21:34
>>180
もう止めないから好きにしていいよ。

182 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/21(月) 10:09:41
>>168
喪前は『大いなる勘違い』をしているようだねん。

漏れは別に、「何が何でも我が国首相が、毎年靖国に参拝すべし!」とは、
一度も主張した事は無いぜん。
ただ、靖国に祀られている全ての方々(a項戦犯含む)も
千鳥ヶ淵戦没者墓苑、或いは東京都戦没者霊園や東京都慰霊堂等といった施設と
何ら差別無く哀悼と感謝の意を表して慰霊されるべき場所だとしてるだけだよん。

仮にキリスト教徒の首相が現れて、どうしても個人の信教上の理由から
靖国には参拝できない、したくないというのであれば強制はしないねん。

兎にも角にも、違憲である!とする論者・論客達は、
本年6/23に我が国司法の最高機関に於いて下された判決を、
難癖つけて軽んじるべきでないねん♪ ( ´,_ゝ`)クックック・・・


183 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/21(月) 10:16:14
このスレの過去レスをROMってると、
靖国参拝断固反対派が次々に論理破綻、人格崩壊してる様子が
具に見て取れて実に痛快wだねん♪

冷静でまともな反論も出来ずにカビの生えたコピペを出すか、
或いは合点のいかない感情論だけで
反対!反対!の連呼、シュプレヒコールを繰り返すばかりw

ところで、法曹的見地に立ったwだな〜の「合点のいく冷静な反論」はまだかね?(・∀・)

184 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 10:31:56
http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/835.html
BSE吉野屋もこんな奴か?

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/21(月) 10:52:32
>>182
はっきり聞きたいが記帳しても、しなくてもOKなんだな?
仮に記帳しなかったとして、「記帳しろよ」とお前は主張しないんだな?

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 11:10:04
>>113
そう。その通りですね。
まさしく時代はレッセフェールの具現化なのです。
しかし中国の多国籍企業の現地生産品が、中国国内向けの物が多くあるからといって
その生産品全てが中国国内向けである筈も無く、日本国内にも多く輸入されてる筈です。
街に溢れる百円ショップを例に出すまでもなく、あらゆる場所で中国産品を目にします。
開発輸入に関して言えば、一次産品から二次産品へとシフトする事も容易に想像できます。
そして貴方のレスには、韓国の事が何一つ語られていないですね。
日本の電化製品の熾烈な価格競争の裏には、韓国品が多く出回るようになった事も事実としてある筈です。
しかも韓国も日進月歩の開発技術によって、made in JAPANと遜色ないモノも作れるようになって久しいですね。
国際競争力とは、延いては国際価格競争の事でもあるのです。
米国を御覧なさい。割安な輸入品が多く出回る事に因る米国内製造業の貧窮ぶりを!
日本も同じ轍を踏む訳には参りません。
これらの事実を鑑みるにつけ、国内製造労働市場の保護の観点の下に遅かれ早かれ、
いずれ排外的な愛国心の興隆が湧き上がるのは目に見えています。
これは避けねばならぬ事態と言うよりも、むしろ時代の必然と捉えた方が、
今後に向けて冷静な判断ができるかと思います。


187 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/21(月) 11:17:58
>>116
無知蒙昧なのか惚けて嘘八百を並べ立ててるのか知らんけど、
確かに日本企業の中国進出は、改革開放路線がスタートした80年代後半からで
天安門事件よりも前だけど、法と商慣習がまるで違う中国のハードルは箆棒に高く、
対中投資熱は殆ど盛り上がりも見せずに、そのまま消沈した筈だぜんw
その後に対中投資熱が取り沙汰されるようになったのは、90年代半ばだけど、
ご存知97年アジア通貨危機によって、これまた一気に消沈w
結局、今現在に繋がる対中投資熱は2000年頃からのものだと見ていいねん( ゚Д゚)y━・~~~

188 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/21(月) 11:25:57
>>185
アー? (゚Д゚)y─┛~~ 「内閣総理大臣」と記帳してもしなくても大差ないねん。
(心の問題)であるのだからして、たかが(記帳)の形体如きで
騒ぎ立てる池沼では御座りませぬ!・・・・・・よん♪
>>186
面白い。実に面白いねん。漏れと、ほぼ同意見だぜん(; ・`д・´) ゴクリッ

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 11:30:27
ところで話は逸れますが、政府通貨やマネタイゼーションでの財政赤字解消論は
一国二通貨制度による通貨市場の混乱、更には経済学的観点から見た場合の
通貨膨張による過度のインフレーションを憂慮をしない訳にはいきません。
更に、国際為替市場も考慮にいれて、円相場の中長期的視野で考慮されなければなりません。
札を刷れば、それが魔法の杖か何かの様に期待して、全ての財政の懸念が払拭されるであろうとするのは
どういった思考過程での結論なのでしょうか、
スティグリッツが来日した時に、奇しくもこの政府通貨案でのマネタイゼーションを進言したそうですが、
いくらノーベル経済学賞受賞した人物の進言でも、この提言には憤慨した国内経済学者も多いと聞いています
皆さんはインフレーションという経済的現象を、ただの好景気だくらいにしか考えてないのでしょうか。
インフレーションとはそもそも、社会の通過需要量に対して通貨量が急激に増加して
物価が上がる現象を指す経済現象だった筈ですね。
何百兆円ぶんもの札束(政府通貨)を通貨市場に流すことが、どのような混乱を齎すのか想像してみて下さい。

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/21(月) 11:40:51
>>188
心の問題とあるが、侵略された側の心の問題はどうなのだ?
そんなことは「知ったこっちゃない」?
とりあえず、中国限定ね。

191 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 11:44:30
>>190
そんなことは「知ったこっちゃない」

192 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/21(月) 11:52:59
>>190
ならば盧溝橋事件や通州事件での日本人虐殺はどうねるんだねん?
それらを言い始めたらきりがないのに、それでも尚、∞ループ論議がお望みならば
誰か違うヤシとするがいいねん。

あと、だな〜は>>158-159での漏れのレスに即答するようにねんw

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/21(月) 12:01:02
>>192
民間人への虐殺行為と数を問題にしてるつもりだがな。
米軍も同様だが武人としては恥ずかしいすぎる。
 
別にレスいらね。

194 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/21(月) 12:10:06
>>193
通州事件も日本の民間人が大量虐殺された訳だが、
レス(゚听)イラネとしてるから、これ以上は突っ込まんよんw

195 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 12:14:52
ぶっちゃけあの時代の中国人の民間人を非戦闘員と見なすのは難しいと思うが
占領地での統治政策がいかに難しいかはイラクを挙げるまでもなく歴史が証明している

とはいえ民間施設への空爆はどうかと思わなくはない

196 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/21(月) 12:23:43
>>195
(便衣兵)のことだねん?
これまた当時の国際法に照らしても、重大な違反である事は
火を見るより明らかだぜん。

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/21(月) 12:23:48
>>195
その論理だとイラクも非戦闘員と見なすことは難しいからなぁ。
反米は戦闘員となるな。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/21(月) 12:28:23
>>196
日中戦争は事変だからなぁ。事変でもそれ(便衣兵)有効なのか?

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 12:33:17
しかし現実問題として、軍としては自軍の兵士の消耗は極力避けたいというのが事実
77_砲あたりの大型火器なんざ持ち出さなくても兵士を殺すことはできるってのも事実
スパイ・ゲリラ行為がやりやすいというのも事実だし、それを許せないというのも事実

銃火器は人を殺すのにはあまりに手軽すぎることが問題なのかねぇ

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 13:13:25
>>183
おまえの脳内破綻じゃねぇのw
て言うか、おまえの脳が破綻してんじゃないのwwww

ま、場かは相手にされてないと言う事に気付いてないのだねw


201 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/21(月) 13:53:59
>>189
素晴らしいw もっと講釈垂れてくれよん。
>>197
イラクというか中東全体に当て嵌まるかも知らんけど
(民兵)というのも立派に国際法違反なんだねん。
つまり国際法の規定する(民間人)には含まれないのだよん。
>>198
それ論理矛盾w どだい「日中戦争」なる物自体が言葉の引用ミスだぜん。
支那事変で宜しいのだよん。何故ならば蒋介石率いる国民党軍も我が国も
正式な手続きに則った<宣戦布告>をしていないからだねん``〜ーr(・ω・)スハー

理由は至極簡単、単純明快w
正式な(戦争)という状態を双方が認めた場合、
第三国は戦時国際法上の中立義務が生じ、不介入せざるを得ないからだねん。
当時の我が国は国際的孤立を深めたくなかっただろうしねん。

まぁ何にせよ、当時の日本軍が勝手に覇権主義のもとで戦線拡大したのではなく
当時の支那の蒋介石率いる国民党軍の軍事的挑発が
幾重にも重なった事が要因だとも言えるだろうねん。


202 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/21(月) 14:04:35
1932年上海事変、1937年盧溝橋事件、広安門事件、通州事件、
第二次上海事変、共産党の八路軍結成、etc.etc....

日本軍にも先見の明が足りなかった事による戦線拡大は明白だが、
だからといって、旧日本軍が発狂してたかのように論うのも問題大有りだぜん。

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/21(月) 14:11:39

へー宣戦布告してないと他国の民間人殺してもいいんだ。

204 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/21(月) 14:18:11
>>203
先に多くの民間人殺されたのは我が国の方だヴァカw

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/21(月) 14:21:52
>>204
中国軍が日本領占拠してて、その軍施設に民間人が居たら攻撃しないのか?
吉野家っていい奴だなw

206 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/21(月) 16:28:20
>>205
(゚д゚)ハァ? 「中国軍」ってなによんw?
そもそも通州事件は日本人居留民(当時、日本統治下だった朝鮮人民含む)が
謂れなき虐殺をされた事件なのだよん。「攻撃」ではないねん

理解したかね?(´,д`)クッチャクッチャクッチャクッチャ  カァー(´д`)≡´д`)、ペッ!!

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 16:31:05
民兵が国際法違反?
じゃ国際関係の本で交戦団体て定義されてるのはありゃなんだ?

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 16:40:29
>>176
それは違うな。墓参りと神社詣は違うだろ。
ヒトラーやスターリンだって本尊や神様のような拝まれる対象にはなってない。
小泉は戦死者の供養をしてるのではなく戦死者の「神様」を拝みに行ってる。ココ重要。靖国では英霊は神様w

中国韓国はじめ国外メディアもあまり突いてないが。

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 16:44:04
で、思うんだが、
靖国は自分たちが神様にしてる戦死者の相続人たちに靖国が集めたお布施っつうか寄付を配当しなくて良いのか?

制度派経済学やら委託代理理論からみるなら、代理人が主人を裏切ってることになる。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/21(月) 16:45:19
>>206
>(中国人部隊)による日本軍部隊・特務機関に対する襲撃と、
>それに続いて起こった日本人居留民(朝鮮系日本人を含む)に対する虐殺を指す。
 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%B7%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6


211 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 16:53:55
国立大の医師が吉野家ラブを凍傷や梅毒の実験に使えばいいんじゃね?w

こういうやつは自分が被害者にならない限り鞍替えしない。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/21(月) 17:05:50
>>201
とうとう支那事変まで正当化されたかw
小泉の演説マダーw吉野家が望んでるw
さすがにシャレにならんけどな。

213 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/21(月) 17:08:00
>>207
言葉足らず、だったかねん。
民兵、義勇兵共に交戦資格を持ちえるけど、非合法認定されれば
通常の刑事罰対象となり、最悪の場合は死刑もあるのよん。
拘束時の尋問その他取り扱いも、捕虜対象にならず冷遇されてるねん。
ジュネーブ条約での非戦闘員(一般市民)定義からも除外されてるしねん♪

214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/21(月) 17:13:06
>>231
支那事変の場合は中国民兵を死刑にする権利はどこにあるのですか?
まさか日本軍?戦争でも無いのに。

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/21(月) 17:13:58
>>213の間違い
支那事変の場合は中国民兵を死刑にする権利はどこにあるのですか?
まさか日本軍?戦争でも無いのに。


216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 17:16:14
BSEは若年者なら5年程度で発病すると言うから
そのときになって分かるのだろうなw
しかし吉牛ゴトキで満足するとは貧乏人だなw
一度食ってみたことあるが、あれほどまずい牛丼はあそこしか経験ないな

217 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/21(月) 17:17:45
>>208
「(戦死者)の神様」ではなく、「(英霊)となった戦死者」だ。
なんだよん、戦死者の神様ってwww

なんだかとっても疲れるよんママン・・・。

>>211
疲れるヤシだぜん・・・。


              (´く_` )......ふぅ...。

218 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/21(月) 17:22:51
>>215
当時の支那では(民兵)ではなく
(便衣兵)が問題視されてたっつーんだよんw
わかる?民兵と便衣兵の違いを(゚∀゚)y-~

さすが夏休みw さすがゆとり教育w さすが日教組お墨付きの自虐史観www

>>216
喰わなきゃいいじゃん(´ι _`  )

219 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/21(月) 17:29:35
漏れは経済板住人によくいるタイプの
愚民どもに叡智を授ける、といった具合の
啓蒙みたいな真似事は好かんのよん。

ヴァカは生涯ヴァカのままであればいいし、
知的向上心が皆無なヤシは、どんどこ
斬り捨てるべきだと思うのねん♪

|゚,_J゚) <但し、だ。あくまでも『無知は罪なり』だぜん!

ではでは。ばいばいきーん♪ ノシ

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/21(月) 17:36:23
>>218
だから、戦争でも無いのに民兵とか便衣隊とかは関係無いだろ。

221 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/21(月) 17:52:48
そのうち対華要求二十一箇条も正当化しだすに違いないw

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 19:31:09
靖国神社を国有化して、
税金つぎ込み公共事業。

これで景気回復間違いなし。

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 19:58:48
靖国についての昭和天皇の発言のメモが今頃出て来たとか言ってるけど
20年近く経ってる割には紙が白過ぎる。
捏造?バレバレだなw

大体、天皇の言葉如きで人心が左右されるとしたら、民主主義が未発達な証拠。
戦争犯罪の主犯が、自分の命令で動いた部下の戦犯が合祀される事を怒ったとしたら、
欺瞞に満ちたトカゲの尻尾切りだなw
1975年以降参拝しなかったのはA級戦犯が合祀されてなかったのに怒ったからではないのかな。
実際、天皇が怒って参拝しなくなったので、その3年後に戦犯の合祀がされるようになった。


224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 20:06:27
>>217
靖国のホームページには明らかに神様と書いてあるんだが?

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 20:20:28
>>217

なるほど、靖国神社側の解釈を「なんだよん、戦死者の神様ってwww 」て笑ってるわけだな。
面白いヤツ。

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 20:21:49
Q:神さまのことをもっとたくさん教えてください。
A:みなさんは、靖国神社にどれくらい神さまがいらっしゃるか、
知っていますか? 答えは、なんと2,466,000余柱です。
こんなにもたくさんの神さまが、お参りするみなさんの前におられます。
神さま方のことをお話ししましょう。
 靖国神社の神さまの中には、歴史の本やテレビドラマなどでみなさんもよく知っている
橋本左内、吉田松陰、坂本龍馬、高杉晋作など、江戸時代の終わり頃から
明治時代のはじめにかけて国のために活躍した人たちをはじめ、
明治・大正・昭和の戦争で戦死された多くの軍人が祀られています。

227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 21:01:21

捏造メモを使って国民を誑かす者が居るようだね。
なんの裏付けも無い、本当は誰が書いたかも分からない得体が知れない紙っぺら一枚で
右往左往してる奴って頭悪いねw
この様にして天皇は常に大衆操作に利用される存在であるので、
将来、悪用されて民主主義が破壊される恐れがあるので、早い時期に廃棄して置くべきだろう。


228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 21:09:11
ウヨ坊が自画自賛する大東亜共栄圏のすばらしい成果です。

 
<死屍累々 アジア諸国 太平洋戦争の犠牲者数>
http://www.max.hi-ho.ne.jp/nvcc/TR7.HTM

   国・地域名       戦争犠牲者数(人)          出典、参考資料

  タ  イ             8,000           図説ユニバーサル新世界史資料(帝国書院)
  シンガポール・マレーシア    100,000 以上       キーワード日本の戦争犯罪(林博史ほか著、雄山閣)
  インドネシア        4,000,000           サンフランシスコ講和会議でのインドネシア政府見解から
  ベ ト ナ ム      2,000,000           1945年のベトナム独立宣言から
  中     国      10,000,000 以上       中国国務院「中国の人権状況について」から
  ミャンマー(ビルマ)     150,000           キーワード日本の戦争犯罪
  韓 国・北朝鮮      200,000           キーワード日本の戦争犯罪
  フ ィ リ ピ ン       1,110,000           フィリピン政府調査から
───────────────────────────────────────────
  合  計         17,568,000 人

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 22:21:58

天皇が何を考えたかなんて分かる訳が無い。テレパシーでも出来れば別だがw
天皇が何を考えたかじゃなくて何をしたかが問題だ。

天皇がした事
@ 開戦を命令した。
A 何百万人も国民が次々に戦禍で死んで行っても何年間も意に介さなかった。
B 広島長崎と原爆が投下され、次ぎは自分の頭の上となったら、
  鶴の一声で即終戦。


230 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/21(月) 22:33:23
>>223
仮にあのメモが偽造であったとしても、あれの公開は今上陛下のご意向に沿ったものと
考えて間違いなくw

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/21(月) 22:36:30
左翼議員が日本を救います。 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156166661/l50

左翼議員が日本を救います。 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156166661/l50

左翼議員が日本を救います。 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156166661/l50

左翼議員が日本を救います。 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156166661/l50


左翼議員が日本を救います。 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156166661/l50

左翼議員が日本を救います。 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156166661/l50

左翼議員が日本を救います。 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156166661/l50

左翼議員が日本を救います。 http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1156166661/l50






232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 00:16:19
↑嘘が本当になるには百万回繰り返さなきゃならんのだが

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 00:16:22
>>231
このスレ見る限り、経済思想に関しては靖国賛成派が左翼だよな。
保護貿易とか労働コスト上げて物価上げろとか。

234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 00:17:44
靖国スレは在日の巣靴。

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 00:19:25
>>234
吉野家LOVEとかのことか?

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 00:29:06
>>230
妄想乙

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 00:39:55
>>230
ところで>>158-159のへ反論はどうなったの?

238 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/22(火) 02:23:33
>>237
当該判例は、よくありがちな、憲法判断を回避して訴えの利益なしとする判例で
あって、当該判例によっては、小泉の靖国参拝を違憲とも合憲とも確定されないな〜。
当該判例を合憲性の根拠としてあげてくるのは主張自体失当で終わりだな〜。

239 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/22(火) 02:45:53
素人にはわかりにくいと思われるので補足説明しておくと、当該判例は、例えば、
凶悪殺人事件のことを伝え聞いて気分が悪くなったとしても、それを理由に
殺人犯に対して損害賠償することはできない、それは、当該殺人が違法であっても
正当防衛として適法であっても変わらない、というのと同様の論理で結論を導いて
いるだけのもんだな〜。吉野家が勘違いしてよろこんでいる補足意見のところも、
殺人犯が内閣総理大臣であった場合でも損害賠償できないことは変わらないと
述べているのみであるな〜。
ちなみに、当該補足意見は、直接に目撃したあるいは知人が被害者であった等の
場合は損害賠償できる可能性があるとも述べているな〜。

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 05:59:41
【小林よしのり】 理論姿勢について(その1)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E5%AE%A3%E8%A8%80

 最低限のジャーナリズムのルールとして、論敵の書物を全く読まず、想像を膨らませて、
論破の過激行動に走るのはどうかという非難が、一部の関係者や識者からあがっている。

 「昔の自分は薄甘いサヨクであり、初期のゴー宣もそのスタンスから描いていたが、上記の
件をきっかけに日本史等を改めて勉強し直して行くうちに自分の無知さを思い知らされて行き、
次第に考えを改めて行くに至った」との趣旨の発言を作中で行っている。「サヨク」とは、
小林によると、日本の伝統を破壊する者を指すと同時に資本主義を肯定しながらも人権と
自由と反戦を叫ぶ者たちらしく、具体的には『朝日新聞』や、一部の市民団体辺りを指すらしい。

 大東亜戦争に関しては、一貫して白人や中国人の残虐性を強調し、日本は八紘一宇の
精神によって戦争を行ったと主張している。そして南京大虐殺など日本が行ったとされる
虐殺事件を全面的に否定し、日本は植民地であったアジア諸国を独立させたと主張している。
これに対して、保守派の中にも日本軍の物資不足、軍紀の荒廃、責任の所在の不明確さ、
作戦能力の欠如、精神主義、私的制裁の横行などの問題点を無視して日本軍を美化した
ものだという批判がある。

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 06:00:18
【小林よしのり】 理論姿勢について(その2)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E5%AE%A3%E8%A8%80

 肯定的な人物(とりわけ小林よしのり自身)などはしっかりと精緻な美しさで描き、否定的な
者に対して(たとえば小林に対する批判など)は醜く歪めて描く傾向にある。(場合によっては
全面黒塗りにし、邪悪さを際立たせる)この手法については「マンガの表現の一つである」や
「差別的に描いている」など賛否両論である。「無私を道徳の柱にしながら、自己美化は
完全に自己撞着である」との意見もある。

左翼(サヨク)の概念が曖昧であり、ただ自説に不利な資料を提供している者を、共産主義と
無関係なのに関わらず、サヨク呼ばわりしている面もあるという意見がある。資料の取り上げ
方が恣意的であるとする批判もある。

 論と言いながら、基本的にロジック不在であり、各巻シンパシーに埋め尽くされている。
感情移入により、読者を惹き付けようとしている。それに共感する読者もいることは確かで
あるが、反発もある。

 歴史としての真実を追求しているのか、マンガとしての商品価値を第一にしているのか、
筆者、出版社共々真意が解りにくい。

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 07:57:47
>>240-241
小林なんか信仰してる遺物がまだ存在するのか?
いないなら資源の無駄だからヤメレ

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 08:31:23
このスレの1もそうだけど、政治板逝くとネタ元が全部「小林よしのり」だけっていうやつゾロゾロいるw

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 13:30:12
麻生が靖国神社は自主的に宗教格を返上しろとw
そしたら政府が財政援助するとw
一宗教団体に外務大臣が神社辞めろとかそしたら税金で金払ってやるとか言うのって
政教分離に反するだろw
憲法違反だなww おかしいんじゃないの?

靖国は天皇万歳の基地外神社なんだから、別にそれはそれで良いんじゃないの?
そんな所に国民の代表である内閣総理大臣が参拝したりするから逝けないんだよ。
在任中は参拝しなきゃ良いだけ。
ただそれだけの事でしょ。

どうしても参拝するの止めようとしないし、
挙句の果てには宗教干渉や国が宗教を主催しようとしたり、政教分離憲法違反を犯そうとする。
どうかしてるよwwww


245 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 14:38:59
まず>>238へ。

>当該判例を合憲性の根拠としてあげてくるのは主張自体失当で終わりだな〜。

喪前は漏れのレスを読み込んでないねんw
>>158-159のどこに「合憲性の根拠」を謳ってるのかねん?
但し、だ。>>159の今井裁判長の判決理由を抜粋した部分で

>「内閣総理大臣の地位にある者が靖国神社を参拝した場合も、
> 異なるものではない」
>「本件参拝が違憲であることの確認を求める訴えに
> 確認の利益がなく、却下すべきことも明らか」

この上記四行の部分はどう読んでも、総理の参拝行為が他宗教のへ侵害、干渉
若しくは一宗教への優遇であるとの認識はとれない、としてるねん。
特に重要なのは『内閣総理大臣の地位にある者が参拝した場合も異ならない』との一文。
そして上記抜粋文の下二行は、違憲確認を訴えての訴訟に対して

「そんなもんねーから、一々訴訟起こすんじゃねーよww」ってなもん(゚∀゚)y-~


246 :THE吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 14:52:42
続いて>>239へ。

>例えば、凶悪殺人事件のことを伝え聞いて気分が悪くなったとしても

声出してワロタぜw 例えになってねーしwww
いいか?テメーの例えに出してる(凶悪殺人事件)は、
それ自体が法に抵触してる事が明白であるのに対して、
本年6/23最高裁での裁判及び判決は、『内閣総理大臣の靖国参拝』それ自体が
違憲かどうかの確認と、それに附随した総理の参拝による自己の心情、宗教上の感情、
それらが侵害又は干渉を受けた、とする訴えに対しての物だ。

>それは、当該殺人が違法であっても正当防衛として適法であっても変わらない

笑っちゃうね。そりゃ(殺人事件)を例に出せば、そういう結びになるだろうよw
実に姑息にして稚拙、且つ喪前の意図が透けて見えるdemonizeだぜ。
テメーはマジで法曹か?間抜けで戯けた詭弁は一級品だが、
法曹として見た場合なら間違いなく三流以下だろうぜw(・∀・)ニヤニヤ

>殺人犯が内閣総理大臣であった場合でも
>損害賠償できないことは変わらないと述べているのみであるな〜。

まだいってるよww 呆れ返っちゃうしかないね。
こーんなフザケたヤシ相手なら、吉野家LOVEじゃなくて俺様の方が相手としていいだろうなw

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/22(火) 15:01:12
>>246
>>239については第三者には関係無いてことだよ。
わかるか?だなーは極論でレクチャーしてるくれてることがw

248 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 15:04:52
>>220
ヴォクが吉野家LOVEに替わってお答え致します。
便衣兵若しくは便衣隊と呼ばれる物は明らかに交戦法規違反として咎められる物であり
戦争状態、非戦争状態に係らず問題視されるべき物なのです。
従って貴方の仰る「戦争でもないのに関係無い」は指摘としては誤りであります。

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:06:34
>>244
その論理「合祀は別にかまわん。靖国の勝手だけど、総理大臣は在任中は行くな」
を主張したら、それは中韓の論理だと言われたよ。
どう返答したものか困っているw

250 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 15:22:17
>>247
喪前も判らんちんだねんw 漏れのレスでの反論を充分に汲み取ってないぜんw
当該最高裁の原告側(だな〜の比喩に当て嵌めると「直接的被害者」「被害者の知人」)が、

「自己の心情、または宗教上の感情を著しく侵害、干渉を受けた」

としての訴えであったのに対して、だな〜は>239レス例えの最後二行で

「反抗を直接目撃、乃至知人が被害者であった場合は損害賠償できる」

としてるが、6/23当該最高裁原告側自身が、
今回の直接的被害者として訴訟起こしているのであって、
だな〜の比喩はまるで見当違いであるのだぜん(・∀・)y━~
だな〜の言い分を当て嵌めると、ならば何処のどういった者ならば、
総理大臣靖国参拝に関しての訴訟を起こすのに相応しいというのだろうかねん♪
それにだな〜の例えは、殺人事件という歴とした刑事罰対象案件であるのに対して
最高裁原告側は、総理靖国参拝それ自体(だな〜の比喩に当て嵌めると殺人事件の部分)が
法に抵触した疑い(違憲)があり、それによって原告側の思想信条、及び宗教的感情の
侵害又は干渉を受けた、とする訴えだよん。理解できるかねんw?

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/22(火) 15:22:25
>>248
便衣兵その者が問題視されても、交戦権が発動して無いのに
国際法の交戦権条項で処罰するこたは出来ない。
まあ、その土地の法律で裁かれることになるな。

252 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/22(火) 15:27:05
>>250
「直接的被害者」として訴えると、
そこの部分は無条件に受け入れられなければ成らないのだなw
凄いぞ君わw

253 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 15:30:07
>>251
ならば便衣兵を殺害したとしてそれは非難されるべき物でしょうか。
中国共産党の発表してる支那事変以降の中国側民間人の死者数は
この便衣兵の殺害された数値も上乗せされてるとする主張も目にし耳にします。

254 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 15:32:47
>>252
君わwww日本語でおk

255 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/22(火) 15:35:02
>>245
「訴えの利益」というのはテクニカルタームなんだがバカですか?w

256 :THE吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 15:36:56
>>230
愚民のテーゼ:

「愚民は根拠もなく断言する」

テメーの大好きな愚民のテーゼにピタリと当て嵌まってるなww

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/22(火) 15:37:25
>>253
便衣兵を殺害すると、殺人者がその土地のルールで裁かれるな。
もっともこの場合、殺人者側が獲たいの知れない奴になるがなw
死者数は交線してないから民間人になるな。
この場合、日本軍側も軍人では有るが戦死に成るんかいな。

258 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:38:11
なら、捏造であるという証拠もないな。

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/22(火) 15:39:15
>>254
痛い処を突かれたので誤魔化しですかw

260 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/22(火) 15:40:40
>>250
当該補足意見は、原告らが直接的被害者であると主張していることはわかるが、
原告らを直接的被害者とは認められないとするものですがバカで・・・したね
聞くまでもなくw

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:43:09
もうさ、吉野家は政治板に撤退しなよ。

262 :254号:2006/08/22(火) 15:47:16
このTHE吉野家LOVE てのは勿論吉野家なんだろ?

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 15:48:32
>>262
吉野家LOVELOVEの方がしっくり来ると思うけどな。

264 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/22(火) 16:00:28
30半ばで顔文字使う頭の悪いゴキブリw

265 :THE吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 16:00:42
>>260
ほう。判ってて尚且つ、ああいった馬鹿丸出しの反論を据えておく訳かいw
つまり、『原告側を直接的被害者としては認められない』とするならば
何処のどなた様が今後も同様の訴訟を起こしても、同じだという理屈だなwww

で?テメーの出した比喩でいう所の(直接的被害者)は
本年6/23最高裁原告側だった訳だが、
それについての口惜しそうな感想をたっぷりと頼むぜ( ´∀`)ゲラゲラ

266 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 16:07:15
>>257

>便衣兵を殺害すると、殺人者がその土地のルールで裁かれるな。

何故でしょうか。貴方はその論拠を提示しなければならない義務が生じました。
民兵と便衣兵の違いは勿論ご存知の筈ですよね。

>もっともこの場合、殺人者側が獲たいの知れない奴になるがなw

得体の知れない者になる理屈が見えてきませんね。何が仰りたいのか。

>死者数は交線してないから民間人になるな。

正規の戦争ではありませんが(交戦状態)であるのは明々白々です。

>この場合、日本軍側も軍人では有るが戦死に成るんかいな。

軍人が戦闘状態の場で亡くなれば当然の如く戦士である筈ですが。

267 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 16:09:09
>>259
痛痒まるで皆無だぜん♪
何を嬉しそうにしているのかねんw?

268 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 16:12:00
>>261
それに関しては指図される覚えもないですね。

269 :THE吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 16:13:37
>>261
デケーお世話だぜwww

270 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 16:14:13
>>261
喪前に言われる筋合いはねぇーっ!
喪前に食わせるタンメソはねぇーっ!

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/22(火) 16:15:31
>>266
交戦権が発動して無い状態。
日本軍が交戦権を拒んでた状態。
これをよく踏まえて考え直しましょう。
これでもダメなら、この時の日本と中国の立場を逆転させて考えましょう。

272 :THE吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 16:24:07
>>264
そんなんじゃなくてよ、もっとロジカルで気の利いた反論を頼むぜwww
俺様は一応テメーの博学多識っぷりを認めてやってるんだからなw

マジで頼むぜ大将w これ以上ガッカリ&ゲンナリさせないでくれ(´゚c_,゚` )

273 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 16:33:20
>>271
交戦権を認めたがらなかったのは両国共にですね。
日本支那共に交戦権の発動を拒んでたという指摘は正しいですが。
それは第三国の不介入を避ける為の深謀遠慮だと思います。
それと正規の戦争状態(宣戦布告のあった状態)でなくても
事実上の戦争状態であり国際法の適用対象であるとの事実を見つけておきましたので御覧を。

>『戦時国際法提要』(上)P128 信夫淳平:著
>戦闘が交戦の意思表示の下に行われ、その他戦の構成要件を具備するに置いては、
>宣戦の有無に係わらず戦は法的に成立する。
>(重ねて云う。宣戦は交戦の意思表示の一つではあるが唯一ではない)

如何でしょうか。
これで支那事変以降の支那側の便衣兵は戦時国際法に抵触する事がハッキリしましたね。




274 :THE吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 16:47:24
おいおい、どうしちまったんだ?
THE吉野家が、支那の便衣兵が戦時国際法に
バッチリ抵触する事実を挙げた途端に
どいつもこいつも「忙し」くなっちまってスルーかよwww

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 17:00:59
吉野家さん、あの〜、靖国に神様が祭られていると言う件について、レスが無いというコトは、
あなたの見解は靖国側の解釈を否定する立場にあるってことでしょうか?

まあ、昨日は否定するどころか、笑ってたモンね〜。

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 17:21:28
神社止めるなら、靖国という前身があるものを継続的に維持したら問題があるので、
いっそのこと、潰しちゃって、跡地は戦争資料館にして、天皇の為にどうやって数百万人の日本人が犬死させられたか、
中国その他でどうやって多くの人々を殺したか等についての資料を展示すれば良い。
それが本当の意味での不戦の誓いを形に表したものだろう。


277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/22(火) 17:24:51
>>274
>>273の内容が有るにしても日本軍は戦争では無いと言い切ってたわけで。
抵抗運動してる側は直接遭遇してる日本国側の主張を受け止めるわな。

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/22(火) 17:35:19
>>274
それと、日本と中国の立場を入れ替えた考えで(侵略される側が日本として)
日本側に非が有ると言うなら「君は公平に考えてることが出来る」とは認めるよ。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 17:38:41
>>277
まぁ民衆がどう受け止めていたかは国際法の解釈の問題に関しては全く関係ないわな。


280 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 18:04:52
>>277
非常に苦しい言い訳に見えます。
ましてや支那側の抵抗運動だと呼称する辺りに何とも言いようの無いバイアスを感じざるを得ません。
>>278
市民運動を標榜にした左翼陣営の好みそうな言い分です。
当時の列強支配の時代において相互の立場を入れ替えて思慮するという思考パターンは
大した意味を持ち得ないばかりか相手側の非を全て覆い隠して仕舞う諸刃の剣です。
侵略した側された側双方に言い分がありそれらを相対化しても侵略行為それ自体の意味は掴めません。
欧米に居住してる黒人達は何も好き好んで自ら移民した者達ばかりではありません。
同様に阿弗利加大陸や南米大陸の各国も初めから欧州の言葉を話してた訳でもありません。
当時の時代背景や世界の潮流といったものを合わせて鑑みる事を放棄した思考パターンでは
凡そ物事の真理からは遠ざかるばかりのように思えてなりません。
>>279
全くご指摘の通りだと思います。感情論と法的解釈は厳然と切り離されて然るべきものなのです。

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 18:41:14

先の戦争で亡くなった人々は、国の為に死んだのではなく、天皇の為に犬死されられた事を
まず、しっかり見据えなければならない。

そして、靖国は、天皇の為に作られた神社であり、天皇制に貢献した人を祭る神社だという事も忘れてはならない。


282 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/22(火) 18:45:58
>>272
ちゃんと安定剤は飲むようにw

283 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 18:50:37
>>280レスでのヴォクの言い分に補足させていただきますとこういう事です。
つまり欧州列強国の植民地統治が当たり前として行なわれていた時代への贖罪意識を
今以て当時支配していた側とされる国々が持ちえているでしょうか。
文明や文化民度といったものが深化する過程に於いては徐々にそれらの行為も否定されてきてはいますが
だからといって当時の我が国日本国だけが殊更のように非難対象になるのは疑念と憤怒を抱かざるを得ません。
無論反省すべき点や贖罪意識をもたざるを得ない部分もありますが
その一点のみを強調して捲し立ててる勢力というものに対しての憂える気持ちは変わりません。
それに我が国は贖罪の部分に関して言えば既に国家間での条約取り決めに於いても批准済みであり
謂れ無き憎悪の対象として永久的な贖罪を求められるのは真の友好という観点からも障害でしかありません。
また中国のウイグル新疆やチベットやモンゴルといった地域に対しての悪辣なる行為は
戦時下の我が国を非難できる資格があるのかと逆に問い返したくなる衝動に駆られます。

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/22(火) 18:51:13
>>273
当時の日本軍でこんなこと言ってると殺されるだろうな。
それに、これにより交戦権が発動すると米国の中立法も自動発動して
米開戦の大儀すら揺るがすんじゃないか?
せめてこちらは守りたいな。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 18:54:00
>>281
犬死かどうかは分からんだろ?
もし、ああいう人たちが傍観しているような人ばかりの国なら
明治維新の時に植民地になっていたかもしれんし。

>戦略的にほぼ無価値な作戦で犬死した人がいたこと、
軍部の非道はしっかり見据えなければならない。

靖国が天皇の為に作られた神社で
天皇制に貢献した人を祭る神社であったことは隠しようがないな。
今は違うかもしれないが。


286 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 19:13:37
>>285
281に対して突っ込むべき箇所はそこだけじゃないだろんw?
漏れが見本を見せちゃるけんのぉ〜w
>>281
>国の為に死んだのではなく、天皇の為に犬死されられた事を
>まず、しっかり見据えなければならない。

喪前の個人的主観(バイアス係りまくring)では、
そういう見地に立って然るべきものかも知れんけど
当時の戦死者達は国家総動員法なるもので
行きたくもない戦地に赴いたのかも知れんけど、それと同時に
我が国の主権が脅かされる事への懸念、直接的領土の支配に対する畏怖、
或いはもっと個人的立場に立った場合においての、
家族や恋人、故郷といった物を護る為の決意と覚悟。

そういう諸々の感情が合わさって、戦場に赴いたのであり、
喪前の言い分は戦死者の方々を哀れむどころか、侮蔑し愚弄する非情さだねん。

最後の一文は、「だからなに?」としか言いようが無いねん( ゚ー゚)

287 :韓国人ですらかつては小泉と違い、正しい認識を持っていた:2006/08/22(火) 20:54:10
朴 鉄柱(韓国 平成二年一月逝去・六十八歳 、韓日文化研究所 昭和四十二年十月)

「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争は決して日本から仕掛けたものではなかった。
平和的外交交渉によって事態を打開しようと最後まで取り組んだ。それまで日本はアジアのホープであり、誇り高き
民族であった。最後はハル・ノートをつきつけられ、それを呑むことは屈辱を意味した。”事態ここに至る。座して
死を待つよりは、戦って死すべし”というのが、開戦時の心境であった。それは日本の武士道の発露であった。日本
の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。
日露戦争と大東亜戦争ーこの二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、アジア諸国民の独立をもたらした。この意義はい
くら強調しても強調しすぎることはない。」

「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。
彼らはこの戦争によって植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を達成したかどうか
によって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ
勝ったのであり、日本の戦争こそ、”聖なる戦争”であった。ある人は敗戦によって日本の国土が破壊されたというが、
こんなものはすぐに回復できたではないか。二百数十万人の戦死者は確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として
靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇対象となるのである。」


288 :らかつては小泉と違い、正しい認識を持っていた:2006/08/22(火) 20:56:16
自国の歴史に対する深い理解と先人に対する畏敬の念があったら、
広島・長崎の原爆で殺害された20万人の人たちや、東京大空襲
で殺害された10万人の人たち、戦死して靖国神社に祀られてい
る数百万人の人たちのことを思えば、国策上、対米友好の政策を
取ることはあったとしても、この小泉のような心底浅ましい男妾
みたいな態度でブッシュに尻尾をちぎれんばかりに振りつづける
なんてことは到底できるわけがない。「作法としての反米」が根本
的に欠けているのだ。

       ∧__∧ Love me tender
      (´∀` )
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)

小泉純一郎は、今回これだけ浅ましく恥さらしにくねらせた尻を付けたまま、
どの面さらしてこの後、靖国神社に参拝するつもりなのだろうか!?(°o°#


289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/22(火) 21:12:31
>>201
>それ論理矛盾w どだい「日中戦争」なる物自体が言葉の引用ミスだぜん。
>支那事変で宜しいのだよん。何故ならば蒋介石率いる国民党軍も我が国も
>正式な手続きに則った<宣戦布告>をしていないからだねん``〜ーr(・ω・)スハー

>>273
>『戦時国際法提要』(上)P128 信夫淳平:著
>戦闘が交戦の意思表示の下に行われ、その他戦の構成要件を具備するに置いては、
>宣戦の有無に係わらず戦は法的に成立する。
>(重ねて云う。宣戦は交戦の意思表示の一つではあるが唯一ではない)

>如何でしょうか。
>これで支那事変以降の支那側の便衣兵は戦時国際法に抵触する事がハッキリしましたね。

201では事変とし273では戦争としてるようだが、どっちにする?w


290 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/22(火) 21:25:31
>>289
ヴァカだねん♪
どちらも(支那事変)としてる点に変わりはなく、
THE吉野家の言い分では、宣戦布告無き非戦争であっても
交戦状況下では、戦時国際法は適用される、としてるだけだろんw

喪前の読解力の無さに乾杯!! ゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/22(火) 21:40:18
>>290
>『戦時国際法提要』(上)P128 信夫淳平:著
>戦闘が交戦の意思表示の下に行われ、その他戦の構成要件を具備するに置いては、
>宣戦の有無に係わらず戦は法的に成立する。
>(重ねて云う。宣戦は交戦の意思表示の一つではあるが唯一ではない)
>>290
>宣戦布告無き非戦争であっても
>交戦状況下では、戦時国際法は適用される、としてるだけだろん

>>273のどこにも書いてないが、だいたい非戦争の戦時国際法ってなにw
吉野屋お前大丈夫か?せめて非戦争のソース貼れって。


292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/22(火) 21:52:37
>>291
書き直す。
せめて非戦争時(わけの分からん争い)におけるあ国際法での便衣兵扱いのソースを貼るべき。
ここで、便衣兵が違法なら国際法で裁かれるべき。

293 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 22:33:00
>>291>>292
オマエ傍で見ててイタイからもうやめたら?
「戦争」と「戦時国際法が適応される戦闘行為」とはズレのある別のものだってだけのことだよ。
なんかもう必死だな。

294 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/22(火) 22:35:49
×適応→○適用だった

295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/22(火) 23:53:27
>>293
信用出来るソースが出なければ、すぐに納得するよ。
宣戦布告してない状態で他国に入り込んで
便衣兵と戦いが始まると(非戦争であることが条件)戦時国際法が当てはまるソース。
そして、この時の便衣兵の扱い。
マジで見たい。

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 01:01:45
 テレビキャスターの田原総一朗氏などは、靖国参拝を敗戦六十周年の記念日に敢行せん
と構えている小泉首相のことをさして、「信念の人」とよんでいる。しかしこれは形容の間
違いというものであろう。確固たる価値観にもとづいているのが信念であって、我らの首
相の精神の背骨に信念の心棒がつらぬかれているとは思われない。この人において強いの
は、自分の前言に遮二無二こだわる「依怙地の人」という性格なのだとみえる。

 たとえばこの首相は、靖国に祀られている英霊のことを、「心ならずも戦争に駆り出され
た犠牲者の魂」とみなす。これがあの大東亜戦争にかんする、まともな価値観といえるだ
ろうか。少なくとも死を賭して突撃するとき、自分らの国家の自分らの後生のために、と
公心を奮い立たせた兵士も少なくなかったはずである。だからこそ彼らの魂に「英霊」の
名が冠される。つまり英霊とは、「名誉」ある戦死を遂げた兵士に与えられる呼称であり、
その名誉は「国家にとって肯定的に評価できる貢献」に根差している。要するに、「英でた
霊」であるはずのものを「哀れな魂」と感じる小泉氏の感覚は靖国参拝者にはふさわしく
ないということだ。


297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 01:02:15
 小泉氏は「戦争犠牲者」にたいして鎮魂の祀りを行うのは「人間として自然な感情」で
ある、といったような発言もしている。これも、靖国参拝にかんしては、はなはだしく間
違っている。戦死者一般の鎮魂が問題だというのなら、日本の国家−ここで国家というの
は「国民とその政府」ということだ−に荒ぶる魂を抱いて敵対した戦死者も祀られなけれ
ばならない。よく挙げられる名前でいうと「西南の役」の西郷隆盛などがそれである。靖
国神社は、明治二年に東京招魂社として建立された昔から、日本国家にたいして公式の貢
献をしてくれたと認定される戦死者にたいして、「国家儀式」を営むのを本務としている。

 その点にかぎっていうと、左翼人士なり中韓両国なりの靖国理解のほうが正しい。もっ
というと、大東亜戦争が「全面的」に侵略戦争であり、それゆえ侵略された諸外国に「全
面的」に謝罪しなければならないというのなら、靖国参拝は公的には禁止されて然るべき
だということになる。


298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 01:02:48
 靖国参拝を行うからには、ましてや政府高官がそれをやる以上は、大東亜戦争をめぐっ
て日本国家にも、何ほどか目立った形で、「大義」の数片があったのだと認めてかからなけ
ればならない。日本のなした大東亜戦争には大義の一片もなかったと言い張る(社会主義
派の)左翼はもちろんのこととして、戦争において重要なのは国益だけで大義なんかどう
でもよいといってのける(個人主義派の)左翼つまり親米派も、英霊への国家儀式に参加
する資格がない。日本国民においてとて、諸外国に「謝罪」のみ行うこの六十年間の日本
外交を容認してきた者は、靖国参拝を差し控えるべきである。

 外に向かっては全面的謝罪によって英霊の存在を否定し、内に向かっては靖国参拝でそ
の存在を肯定するというのは、二枚舌といわれても致し方ない。必要なのは、あの戦争に
ついて何を否定し何を肯定するのか、という仕分けである。その否定の分だけ謝罪が要求
され、その肯定の分だけ靖国参拝が要請される、というふうに考えなければなるまい。(鼬)

言論戦線異常なし  @「靖国」をめぐる理不尽の数々


299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 08:12:39
靖国に参拝すると日中関係が悪化するという。
そうすると経済にも影響が出るという。
要は中国の安い労働力が使えなくなるという。

しかし、中国の安い労働力など無いほうが
日本の国内製造業はありがたいし。
雇用は確保される。


300 :靖国は戦争推進の為の機関:2006/08/23(水) 09:15:43

小泉は毎年伊勢神宮にも参拝しているが、文句が出ないのはおかしいと言っていたが、
伊勢神宮にはA級戦犯は祭られているのか?w
靖国は、戦死者の受け入れ機関として国が作った、宗教を利用して国民を統制する為の機関であり、
戦争推進の歯車の一つとなって来た歴史的経緯がある。
だからいけないのだよ。
一個人が信心する分には構わないが、仮にも国家元首たる内閣総理大臣の職にある者は
その在任中は参拝するべきではない。
それは、国が戦争を反省してないよと内外に示す事になるからだ。


301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 11:16:19
age

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 12:19:05
>>299
既出の話題だが、日本の企業は労働力目当てだけで中国進出してる訳じゃない。

なんでローソンまで中国に出店してるかわかるか?将来の市場としての魅力がデカいからだ。
大型プリンターや車なんかは別に中国で作っても大して安くならない。

繊維なんかは確かに労働力目当てだが、日本に生産拠点戻したらとても他国の製品と競争できない。

中国から撤退すれば日本の労働力が活用されるというのは短絡的!
高付加価値品目は市場を失い低価格品は輸入品に押されかえって失業を増やすだけだ。


303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 12:22:31
>>302
うんうん、法律が簡単に変わる国家には確かに魅力があるよね^^

304 :275:2006/08/23(水) 12:22:31
吉野家さん靖国の神様否定してるのになんで靖国をそこまで擁護するの?

305 :302:2006/08/23(水) 12:25:20
>>303
皮肉な意味でその通り。
一昔前ならあそこまで進出企業を優遇するとは思わなかったよ。


で、中国で法律が簡単に変わるといっても商法については昨今の日本ほどではないがな。

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 12:45:51
>>303
WTOがあるから如何に独裁国家といえども
外国企業や輸入品にムチャクチャなこと出来ないよ。
というのかここの似非保護貿易論者はWTOの存在無視してるやつばかりだが。

307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 13:03:48
>>306

事実上、元がドルとの固定になっていることを無視してか?

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 15:43:56
>>307
ニクソンショックを忘れたか?あとアジア通貨危機も忘れたの?

むしろ、これで損をするのは日本ではなく中国だな。
というより、保護貿易主張してるやつが固定相場否定するってのは皮肉な話だよね。

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 15:49:04
>>307
さらに言えば前の話題すり替えないでくれるか?

法律がどうのとか、国外企業の扱いと関係ないっつうか、
進出企業にとっちゃ元の割安はハイテク優遇税制と同じくらい有り難いはなしなんだが?

310 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/23(水) 15:53:10
>>291
喪前マジでヴァカなんだねん♪
宣戦布告をした場合が正規の戦争(国際法上定めるところの)であり、
宣戦が無い場合(交戦の意思表示が無い)の非戦争でも国際法は当て嵌まるっつー事だろん?
THE吉野家のレス(喪前が抜粋した箇所)にも、ちゃーんと記載されてるだろんw
>>宣戦の有無に係わらず戦は法的に成立する。

便衣兵が違法かどうかくらい自分で調べろよんw
喪前のPCやネット環境は、何のために存在してるのよん?

間諜(スパイ)と便衣兵(ゲリラ・テロリスト)の共通点
>正規の軍人が偽装して武力行使を行った場合(正規軍人による便衣兵)は、
>より重大な国際法違反・交戦法規違反として扱われます。
ttp://nankinrein.hp.infoseek.co.jp/page028.html

ったく。漏れは喪前の「何でも言う事聞いてくれるママ」じゃねーんだぞん!
文盲なら偉そうな御託を並べるべきではないよん。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 15:53:28
>>309
あー、>>307は前と同じ人ではないよ^^;

312 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/23(水) 16:03:19
ホント嫌になっちゃうくらいヴァカばかりだぜん。
自身の知り得る範疇でしか物事を思考しないから
(老人脳)化が顕著なんだよんw

その点、だな〜とか経済板に古くからいる住人の多くは
知的好奇心・向上心が旺盛だから、貪欲に知識・教養を取り入れようとしてるし、
実際に博学多識な輩が多いと思うねん♪

まぁ、だな〜も凝固した価値観・先入観・観念の申し子だけどw

313 :309:2006/08/23(水) 16:07:38
>>311
人間が同じかどうかじゃなく、
アンカーつけといて横レスはないだろって事なんだよ!

それとも話題の流れ読めなかった?

314 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/23(水) 16:16:52
まーだ理解できそうに無いヴァカもいるかと思われるのでw、
漏れがフローチャート図式によって説明しよう。

宣戦が無い場合の交戦状態
    ↓
国際法・交戦法規どちらにも当て嵌まる
    ↓
支那事変は支那・日本共に宣戦していない
    ↓
しかし交戦状態ではあった為、戦として認められ法規の対象枠内に収まる
    ↓
便衣兵は国際法規並びに交戦法規への重大な違反
    ↓
支那事変以降の支那側が繰り出してきた便衣兵は明らかな違法

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 16:17:36
>>313
そんな俺様ルールに従う必要はないね

316 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 16:19:00
【靖国 小泉参拝】 中・韓を除く世界各地から祝福のメッセージ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155613618/90-96


317 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/23(水) 16:25:30
改めて>>295を読み直しても
やはり生粋のヴァカだとしか思えないねんw

>便衣兵と戦いが始まると(非戦争であることが条件)戦時国際法が当てはまるソース。

便衣兵が相手でなくても、どちらか一方が戦い仕掛けて交戦状態になれば
それは交戦法規に当て嵌まる(戦)だとしてるんだよん。
戦闘状態になれば「宣戦無き場合」でも交戦法規を遵守しなけりゃならん、という事だぜん。


はー、めんどくさっw

318 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 16:26:44
>>315
そりゃあごもっともだな俺様ちゃん。
言い過ぎたね俺ー

いずれにしたって中身ある主張はしてないんだろ俺様ちゃん。
あと、再反論はナシってことは貿易と直接投資についての俺の挙げた根拠を認めてくれたんだね?

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 16:32:18
>314
おまえ馬鹿かw
巧言を弄して、お人よしの老夫婦の畑に押し入って野菜を盗み取ろうと
企て、現場を老夫婦に目撃され、口論となったが、ヤクザに扮した息子が
割って入り、恐怖を抱いた詐欺師一味は持っていた銃で反撃、射殺した。

で、この場合、お前はヤクザに扮した息子が悪いというのかよw

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 16:33:01
>>318
どれのことだよwww
せめてレス番くらいつけろや、誰もお前がどのカキコしてるかなんてしらねーんだよ

そんなに自己主張したけりゃコテでもつけろ

321 :THE吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/23(水) 16:34:50
>>319
頭の悪い例え方だぜwwww
知能指数が一ケタ台だな、こりゃww

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 16:37:50
>>320
だから流れ読めって言ってんだろ?

バカ晒して自己主張シテンノハお前!
コテなんてここじゃキチガイしかしねーよ、よって、オマエがコテハンに相応しい〜

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 16:39:11
>321
お前、吉牛喰い過ぎてオツムが汚染されているんだろw

324 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/08/23(水) 16:41:01
>>319
その例え方で言いますとまず「お人よし」が余計ですし意味の無い形容です。
次に畑に押し入って野菜を盗もうとした者と恐怖を抱いた詐欺師一味は同一なのでしょうか。
この例え方には少なくとも(老夫婦)(野菜泥棒)(やくざに扮した息子)(詐欺師一味)と
四組の出演者が出てきますが支那事変以降に交戦状態になった日本軍と便衣兵は
この場合で言うところの誰と誰に当て嵌まるのでしょうか。
そして残りの出演者達は当時の状況下に当て嵌めると何に当たるのでしょうか。

325 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/23(水) 16:42:50
邪気がウザイねん。可及的速やかに氏ねよん♪

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 16:44:13
>>319
これは酷いw

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 16:45:27
>>325
経済に関わる議論邪魔シテンノハお前だろ?
電気と通信負荷がもったいないから死んで?

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 16:46:55
>>324
分からん奴だなw

お人よしの老夫婦=中国         泥棒=日本(詐欺師一味)
ヤクザに扮した息子=中国(便衣兵)

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/23(水) 17:11:17
>>310
>喪前マジでヴァカなんだねん♪
>宣戦布告をした場合が正規の戦争(国際法上定めるところの)であり、
>宣戦が無い場合(交戦の意思表示が無い)の非戦争でも国際法は当て嵌まるっつー事だろん?
 
だから、非戦争に適用される戦時国際法(戦争法)のソースを貼れって。

お前の吠えてる内容は、民兵以上の組織化した武装勢力どうしの衝突を
「戦争」であると認定して戦時国際法が適用されるケース。
これで行くと支那事変は「戦争」となるな。
この場合、便衣兵は違法だ。
 
とにかく、非戦争に適用される戦時国際法(戦争法)のソースを貼れって。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 17:32:57
>>302

第二次文化大革命が起これば、将来の市場など
幻となるが。

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 17:38:45
>>308

元は購買力平価に対して極端に安く
為替レートが設定されている。

それが中国の異常な経済成長と
競争力の原因。

日本も1ドルが360円だったから
高度成長が可能だった。

元高に持ち込めば中国の競争力など吹っ飛ぶ。

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 17:44:06
中国信者って結構多いな。
戦前の日本も中国に
見果てぬ夢を持って進出していき、
その結果、シナ事変が起こって、
泥沼にはまって行ったことを忘れたのか。

今、中国に進出している日本企業が
もし中国で暴動が起こったときに、
間違っても自衛隊の派遣など求めないことを祈る。

まあ、資本の論理なんか、金のためなら
理念も節操も無いんだろうけどな。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 17:47:06
少なくとも自己責任とか言ってた連中にはその資格はない罠w

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 17:51:52
俺は夢をもって中国に進出していった
日本企業の関係者が戦前の通州事件のように
大量に殺される事件が必ず発生すると予測している。

そのときは金儲けのために日本の労働者を
捨てて進出して行ったのだから
日本政府に助けを求めるなんて
みじめったらしいことはするな。


335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 18:03:55
日本のマスコミは中国共産党に
コントロールされているから
ほとんど報道されないが、
中国とか韓国とかに進出して
カントリーリスクにに引っかかって
大損した会社はかなり多いぞ。
夢の市場があるなんて思うな。

中国進出は自己責任でお願いします。


336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 18:04:04
いや、進出してるのはそういう人間だけだからw

あとは押し付けられた人な

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 18:23:38
    ∧_∧
   (´・ω・) だから国内法じゃ無罪・・・
  /     \
_| | ウヨ坊  | | _
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   .\
||\\.         .\         中国・韓国
||. .\\         .\        ∧_∧
.    \\          \       (    ) 
.     \\          \     /    ヽ 反省汁!
.       \\          .\ / |   | |
.        \ ∧_∧     (⌒  .|__ / ./
          (     )             .∧_∧
.ホント       _/   ヽ          \  (    )アイツ。ナニ言ってるんだ?
.痛いヤツだな  |     ヽ          \ /    ヽ、いつ国内法で裁かれたんだ?
.厚顔無恥め  |    |ヽ、二⌒)       / .|   | .|
       欧米各国・ロシア      東南アジア諸国・インド・オーストラリア
  つ http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155613618/90-96

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 18:29:44
ロシアが終戦後、違法な行為で日本人を強制的に、シベリアに
抑留し40万人以上もの、日本人を殺戮した罪に対し、保証金を
請求しよう。



339 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/23(水) 19:04:43
>>329
>民兵以上の組織化した武装勢力どうしの衝突を
>「戦争」であると認定して戦時国際法が適用されるケース。

喪前まーだ理解できてないようだねんw
戦時国際法で定める所の正規の(戦争)というのは、
宣戦があって(どちらか一方の意思表明)始まり、認められたもの。

支那事変の場合には正規兵(遠方より識別可能な制服或いは固有の標章を着用し、
公然と武器を所持し将校等責任者が率いており、そして交戦法規に従い行動する者)ではなく、
民間人を装い、急襲を仕掛ける便衣兵は正規兵ではない為に違法となるのだよん。

>これで行くと支那事変は「戦争」となるな。

だ・か・ら〜w、戦時国際法の定めるとこの「戦争」ではないのよん!
「交戦状態」ではあっても、双方が認めなければ国際法定める所の「戦争」ではないのねん。

>とにかく、非戦争に適用される戦時国際法(戦争法)のソースを貼れって。

ヴァカだ。モノホンのヴァカだぜん。柔軟思考が出来ないヤシの典型だぜん。
喪前は自分のアフォアフォぶりを自覚できてない分だけより重症だねん。


ママン・・もう疲れたよん・・・。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 19:09:23
>いつ国内法で裁かれたんだ?


そう。裁かれたのは国内法でじゃなく「事後法」(w

341 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/23(水) 19:24:36
>>291>>329は同じヤシだろん?

>>273の一文↓

>宣戦の有無に係わらず戦は法的に成立する。
>(重ねて云う。宣戦は交戦の意思表示の一つではあるが唯一ではない)

これ↑を読んで理解できないようなら、喪前は脳細胞が全て壊死した只の痴呆w

342 :靖国は戦争推進の為の機関:2006/08/23(水) 19:25:34

小泉は毎年伊勢神宮にも参拝しているが、文句が出ないのはおかしいと言っていたが、
伊勢神宮にはA級戦犯は祭られているのか?w
靖国は、戦死者の受け入れ機関として国が作った、宗教を利用して国民を統制する為の機関であり、
戦争推進の歯車の一つとなって来た歴史的経緯がある。
だからいけないのだよ。
一個人が信心する分には構わないが、仮にも国家元首たる内閣総理大臣の職にある者は
その在任中は参拝するべきではない。
それは、国が戦争を反省してないよと内外に示す事になるからだ。


343 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/23(水) 19:31:39
漏れに噛み付いてくるヴァカは放置して
経済板的な論争に戻そうかねん♪

みんな邪魔して無駄にスレ浪費してゴメソよん(´・ω・)

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 19:45:09
<またもや産経の手前味噌捏造解釈記事発覚>
★産経新聞タイトル:靖国参拝「軍国主義とは無関係」 仏紙、客観的に報道
http://www.sankei.co.jp/news/060816/kok074.htm
.
 16日付の仏主要紙ルモンドは15日の小泉純一郎首相の靖国神社参拝に関し、「北京とソウルへの挑戦」と
指摘。中国、韓国が反対するなかでの参拝は両国の圧力に屈しない外交姿勢の表れとのとらえ方を示した。

 また、同紙は首相が同日の全国戦没者追悼式で「アジア諸国の人々に対して多大な損害と苦痛を与えてきた」
と述べて「深い反省」を表明したとし、首相の靖国神社参拝が軍国主義とは無関係なことも示唆するなど客観的
に伝えている。(パリ 山口昌子)

<当該記事記事全文翻訳>
ルモンド紙 La nouvelle visite de M. Koizumi a Yasukuni defie Pekin et Seoul
★北京とソウルに挑む小泉氏の新たな靖国訪問

 8月15日火曜、1945年の日本の降伏記念日に、小泉純一郎は靖国の聖域を訪れた。権力から離れる一ヶ月と
少し前に、日本の首相は2001年に彼を政権につかせた政治キャンペーンの最中になされた公約を守ったのである。
政権の長が8月15日に靖国を訪れるのは、1985年の中曽根康弘以来初めてである。

 数時間後小泉氏は、アキヒト帝の前で、第二次世界大戦前とその最中で他のアジア諸国に与えた「大いなる労苦」
に対して遺憾の意と謝罪を繰り返した。神道の聖域である靖国は、1869年の戊辰の内戦以来戦場で失われた
二千五百万人の日本人の魂が身を寄せるところである。この聖地はまた、1978年以来、第二次世界大戦後すぐに
戦争犯罪者と認められた日本の指導者たちの魂も納めている。

 それゆえ小泉氏は、彼が首相になって以来この聖域を六度訪れたが、その度「二度と戦争がないように、そして
戦争で亡くなられた兵士に哀悼の意を表すために」と確言していた。靖国は過去の日本の軍国主義の象徴であると
する中国と韓国の批判もこの巡礼行を思いとどまらせるものではなかった。

345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/23(水) 20:13:47
>>339
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E6%99%82%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%B3%95
>戦時国際法(せんじこくさいほう)とは、戦争状態において適用される国際法である。

戦争では無いと言うならば、戦時国際法が適用されないようだが・・
それと、交戦法規の中には開戦手続きもあるが、やつぱり吉野家に都合の良い
ことだけ適用すればOK?w

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 20:25:57
★独 南ドイツ新聞  小泉を痛烈に批判
http://www.worldtimes.co.jp/wtop/paper/html_fr/sr060821.html

【日本の指導者に必要なのは広い視野】 2006年8月6日

 小泉首相は政権の去りぎわに、大きな音をさせてドアを締め、日本の評判を大きく損なってしまった。
9月の退陣を目前にした靖国神社参拝は、中国と韓国を意識的に挑発するために、わざわざ
第2次世界大戦での日本の降伏記念日を選んだ。この結果首相は国際政治の舞台から自らを
閉ざしてしまった。与党、自民党内に独自の派閥をもたない小泉首相は2001年の総裁選で、8月15日の
靖国参拝をすることを公約した。これにより首相は全自民党員の23%に当たる戦没者の遺族の支持を
確保した。総裁選の前までは、小泉氏の姿が靖国神社で見かけられたことはなかった。総裁選を機に
突然、戦争の英雄のために心情を吐露することになったわけで、このあたり、ご都合主義者、ポピュリスト
としての彼の性格がはっきり表われている。

 それ以来、小泉首相は年に1度、靖国を参拝した。神社には、アジアにおける侵略戦争をささいなことに
見せかけるために意図的につくられた博物館がある。日中関係は、1972年の国交回復以来、最悪の
状態にある。中国政府は5年にわたり、小泉首相の訪中を拒否し続けている。この中国の姿勢に首相は
大いにご立腹である。(中略)

 首脳会談そのものが、すっかりいびつな性格のものになっただけでない。相続人がいるのだ。小泉の
後継者である官房長官の安倍晋三は小泉と張り合って、靖国参拝を弁護しようとさえしている。時間の経過と
ともに関係改善の方向に進むことが望ましいが、それも不可能になった。安倍が4月15日に靖国をこっそり
訪問していたことが明るみに出た。安倍は参拝を肯定も否定もしていない。中韓が名指し批判を控えている
のはそのためだ。日本はもっと強い道徳性と広い視野をもった指導者を必要としている。

347 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/23(水) 20:44:08
やっぱ読み通り欧州でも評判下げたか〜。

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 20:49:18
盧溝橋事件の真実

当時シナに駐留していた日本軍が、夜間訓練(敵国内で夜間訓練をすること自体、異様だ)を
していたところ、一発の銃声が轟き、一人の日本兵が居なくなったことから、日本軍の指揮官は
これを中国側(国民党)の攻撃と考え、大規模侵攻を開始した事件であり、戦況拡大の発端となった。

その後、不明だった日本軍兵士は草むらから、のこのこ出てきたのであった。
これは明らかに日本軍の謀略と見て違いない。
内陸部に侵攻するための口実が必要で、そのために編み出した、稚拙な作戦であったのだろう。



349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 21:25:37
>>348
当時シナに駐留していた日本軍が、夜間訓練(敵国内で夜間訓練をすること自体、異様だ)

↑お前さん時間の観念が可笑しいよ、夜間訓練していた時は交戦してない
のだから交戦以前は敵味方は無い、従って『敵国内』での夜間訓練ではない。

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 21:41:22
>>346
南ドイツ新聞はずいぶん不勉強だな。それとも知りながら事実を歪曲しているのか?悪意すら感じる。
小泉が首相就任前どころか、初当選以来30年近くも終戦記念日に参拝し続けてきたことは常識なのだが。

>与党、自民党内に独自の派閥をもたない小泉首相は2001年の総裁選で、8月15日の靖国参拝をすることを
>公約した。これにより首相は全自民党員の23%に当たる戦没者の遺族の支持を確保した。総裁選の前までは、
>小泉氏の姿が靖国神社で見かけられたことはなかった。総裁選を機に突然、戦争の英雄のために心情を吐露する
>ことになったわけで、このあたり、ご都合主義者、ポピュリストとしての彼の性格がはっきり表われている。

http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2001/yasukuni/news/20010817-186.html
> 首相は初当選以来ほぼ毎年、終戦記念日に靖国神社に参拝してきた。
>自民党総裁選以来の「参拝公約」は首相の自然な思いの表れだった。

http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/cmnt/shimizu/2001/1018num95.html
>小泉氏が「ああ、同期の桜」を座右の書とし、毎年数回の靖国参拝を
>続けてきたことを考えると、「哀悼の誠」からの約束ではあったでしょう。

平成13年8月12日付「日本経済新聞」朝刊2面
http://www.taka-watch.com/nikkei-main56k.htm
>首相は初当選以来、ほぼ毎年靖国神社を参拝している。
>「みんなで靖国神社を参拝する国会議員の会」などとは別で、ほとんど一人で参拝してきたのだ。

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 22:57:17
じゃあ、親日国のインドの新聞
 
■インド・ヒンドゥー紙 小泉と右翼を痛烈に批判■

 8月21日付インドの英字紙“The Hindu”は社説で「つづく靖国参拝トラブル」と題して、8月15日の
小泉首相による靖国参拝と右翼を次のように批判した。

 「靖国(神社)は単なる戦没者記念碑などではない。神道帝国主義に捧げられた神社なのだ。
そこは日本の軍事ファシズムを駆り立てて再三、アジア大陸と太平洋の島々を戦火にさらした。
その上、『修正主義』歴史観の博物館としての特徴も備えている。」

 ――こう指摘した上で、この様な性格の神社を日本の首相が参拝することについてはこう述べている。

 日本の首相が(靖国)神社を参拝するとき、首相は自国の軍国主義的・ファショ的過去を不快には
思っていないという合図を発しているのだ。また、靖国神社に合祀されているA級戦犯を分祀すれば
問題が解決するかのように考えている、一部の人々に対しても次のように指摘し、戦後の国際社会の
根本に関わる問題として、次のように批判している。

 右翼は、まだ理解できていないようだ。合法的な一員として日本が戦後に国際社会へ再び受け
入れられたのは、日本が帝国主義的侵略性を永久に放棄するという原則に基づいて、であった。
靖国(神社)がその攻撃性を激励するイデオロギーを持つ記念碑のままである限り、問題は残存続する。

 これは、現代世界の(置かれた)状況では取るに足らない問題ではない。

http://www.hindu.com/2006/08/21/stories/2006082102211000.htm
Continuing Yasukuni troubles

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 22:58:32
ついでにこれも

【靖国 小泉参拝】 中・韓を除く世界各地からのメッセージ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155613618/90-96


353 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/23(水) 23:02:04
>>350
Suddeutscher Zeitungは首相として行くことの問題点を指摘しているわけだがw
バカ死んでw

354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 23:19:55
>>353
それならこんな事実に反する記述は必要ない。

>与党、自民党内に独自の派閥をもたない小泉首相は2001年の総裁選で、8月15日の靖国参拝をすることを
>公約した。これにより首相は全自民党員の23%に当たる戦没者の遺族の支持を確保した。総裁選の前までは、
>小泉氏の姿が靖国神社で見かけられたことはなかった。総裁選を機に突然、戦争の英雄のために心情を吐露する
>ことになったわけで、このあたり、ご都合主義者、ポピュリストとしての彼の性格がはっきり表われている。

355 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/23(水) 23:28:33
>>354
事実に反する部分となりうるのは、「見たことがない。」だけだがw

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 23:39:26
>>355
要は偏向報道ということか

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/23(水) 23:59:36
>>355
主張の論拠の一端が崩れるわけだが。

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 00:34:28
貧すれば愛国。
派遣、フリーター、無職が増えれば当然。

金持ち名無しさん、貧乏愛国さん

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 00:35:36
【経団連調査】人材不足でも"フリーターの採用" 大半の経営者が消極的、「積極的に採用したい」企業はわずか1.6%
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1156337141/


360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 02:31:53
レスを読まずに一言
中国がどんどん反日やってくれれば日本企業の工場が国内に帰ってきて
雇用を創出してくれることを俺は靖国に期待している

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 06:05:25
>>360
中国の安い労働力を失った日本企業は国際競争力自体を失うので、日本に戻って
雇用を増やすことには絶対になりません

362 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/24(木) 07:54:05
だな〜が現れてるねん♪
後でジックリROMろうっとw

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 08:44:56
そういう時は黙ってROMってろよ…

364 :靖国は戦争推進の為の機関:2006/08/24(木) 13:40:25

小泉は毎年伊勢神宮にも参拝しているが、文句が出ないのはおかしいと言っていたが、
伊勢神宮にはA級戦犯は祭られているのか?w
靖国は、戦死者の受け入れ機関として国が作った、宗教を利用して国民を統制する為の機関であり、
戦争推進の歯車の一つとなって来た歴史的経緯がある。
だからいけないのだよ。
一個人が信心する分には構わないが、仮にも国家元首たる内閣総理大臣の職にある者は
その在任中は参拝するべきではない。
それは、国が戦争を反省してないよと内外に示す事になるからだ。


365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 15:31:43
>>364
>国が戦争を反省してないよと内外に示す事になるからだ


そりゃいい。それでやっと普通の国だ。 ブアカーオだなお前ら。w

366 :THE吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/24(木) 19:04:59
>>345
テメーは馬鹿丸出しなんだからいい加減にすっこんでろよww
>>戦時国際法(せんじこくさいほう)とは、戦争状態において適用される国際法である。
(戦争状態)としっかり書いてあるじゃねーかwwww
つまりそれが(交戦状態)を指しての事だと理解できねーから
吉野家LOVEに好き放題、侮蔑されるんだぜ?ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ

大体、ウィキペディア辺りでお手軽検索してるのが気に入らねーなww
ググってもTOP周辺しかクリックしてねーんだろ?クソ馬鹿は半永久的にRONってろwww

367 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/24(木) 19:12:52
>>347
喪前の掲げる(日本核武装論)も、充分に海外から批判の的になるけどねん♪
そろそろ我が国は、八方美人外交に終止符を打って
国家としての強い自我を内外に示すべき時なのかも知れんぜん。
まぁ、コレ↑が直ちに靖国参拝是とすべし!に繋がる物でも無いワケだけどねんw

あと、海外からの批評なり批判というものも考え物だよん?
チャイナ(華僑系含む)のロビー活動も、欧米各地でお盛んのようだしねん♪

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/24(木) 20:26:47
>>366
ということは、民衆の抵抗も便衣兵と判断されれば、
戦時国際法が適用され、違法として排除が国際法でも可能に成るわけだ・・
そうなると、日本軍は何が悪かったんだ?
ところで、この国際法は現在も適用されるのか?
こえー。

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 20:29:27
>>368
外交じゃね

370 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 20:30:15
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくない!http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50


平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくない!http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50

平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくない!http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1156418757/l50




371 :368:2006/08/24(木) 20:35:24
>>369
いや、そおいう問題じゃないよw

372 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/24(木) 22:48:14
>>367
「現状は核武装の予定はないが、我が国邦人を違法に拉致して誠意ある対応を
示さない国家が核武装した暁には、我が国も核武装を検討せざるを得ない」という
言明を批判できる国はないのだよw

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 23:07:55
>>372
いつの間にか「検討」にトーンダウンw

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 23:09:47
中国で働く在留邦人が反日暴動で100人くらい
殺されたらどうなるかな?
戦前の通州事件みたいに。


375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/24(木) 23:24:54
>>374
「厳重に抗議します」

てか、だな〜、吉野家ともにどうするよ、こうなったらw

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 00:25:44
犯罪統計
ttp://www.moj.go.jp/HOUSO/2005/table.html#01
犯罪白書


377 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/25(金) 09:21:28
閑話。
今朝の朝日で食品衛生法改正で加わったポジティヴリスト制度が
中国国内の農作物生産者や食品輸出業者にダメージを与えてる、との記事。

恥かしながら、漏れはこの記事読むまで
この改定された食衛法を知らなかったよん(*´・д・)、
いいじゃないか!このポジティヴリスト制度!!
当の中国人ですら(毒菜)と称して、普通には喰わないものを
何故に日本人が危険冒してまで
(日本側輸入業者の利鞘の為に)喰らわねばならんのよんw

この法改正、03年に導入が決定され、今年5月からの施行らしいねん。
さっすが小泉内閣。対応早いぜん!
もっと厳しくしてもいいくらいだよん(´ー`)y-~~

378 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/25(金) 09:40:27
>>372
ふむ。確かにそうなの・・・かも。
ただ、世界唯一の被爆国が核武装に着手するのは
相当センセーショナルだし、その衝撃余波と共に各国から非難轟々の悪寒、大。
もう少し具体的に踏み込んで、国際法やら何やらと照らし合わせて
テクニカルな領域で説明ぷっり〜〜〜〜ず!!

379 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/25(金) 09:49:28
>>375
何が理由での反日暴動(靖国参拝が理由であっても)でも、
在中邦人が100人も殺されりゃ、戦犯の反日デモどころじゃない非難を
中国側が浴びる事は必至であり、体面体裁を取り繕う事に執心気味な彼の国は
絶対にそうなる前に、何が何でも、人民解放軍投入してでも沈下させるだろうねん。

ただ、前提が「殺された場合」となってるので、
厳重抗議どころでは済まされない話だねん。
国家間での賠償請求問題にまで話を進めさせるべき、だと思うぜん!
(本音は軍事的報復措置・・・だけどw)

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/25(金) 09:57:00
吉野家でもいいから>>368にも説明頼むよ。
 
それと現在、日本の民衆(ゲリラとして)が中国軍に攻撃してしまった場合
この戦時国際法は中国側を是とするのか?(これは万が一の話として)

381 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/08/25(金) 10:30:05
>>380
まずは(便衣兵)と(民兵)の違いから認識すべきではないでしょうか。

382 :靖国は右傾化のリトマス試験紙:2006/08/25(金) 11:22:15

靖国は厳然とした国内問題。

平和の誓いとか、戦争はいけないとか口先だけで言っていても駄目。
突然戦争が起こる訳ではない。
戦争を起こすような国内の政治情勢、社会の状態、教育、人心があって始めて戦争へ進んでいくのだ。

だから、平和を唱えるだけではなく、そういう政治社会状態を作らないことが肝心。
具体的には、非民主的なもの、国粋主義的なもの、戦争推進に関係したものは極力排除して行くことだ。


383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/08/25(金) 12:48:27
>>381
便衣兵は平服でゲリラ、テロ行為をする者ですよね。
時には軍服も着る。軍服を脱ぎ捨ててゲリラ化するなど。
日本軍の場合は日本軍規も国際法もクリヤーしてるので、まったく悪くない。
これがきっかけで戦線が拡大しようと悪いのは中国です。

それで、民間人を装う者の戦闘行為がきっかけで
戦時国際法が適用されてしましそうなのですが(便衣兵排除作戦は合法)
日本国民に教育しとかないと、かなり危険ではないでしょうか。
これねー軍も核もいる。←これは個人的意見。
 
戦時国際法的にはこのように成ると解釈したのですがよろしいでしょうか?
フランスのレジスタンスも違法ですよね?

384 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/08/25(金) 13:09:16
>>383
現在の我が国の危険を懸念・認識、そして警鐘を鳴らす御積りならば
『O(オー)PLAN 5030』でググられてみては如何でしょうか。
それと便衣兵は飽く迄も「民間人を装い急襲を仕掛ける部隊」ですので
軍服を着用する事は極稀なのではないでしょうか。

385 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/08/25(金) 13:47:27
その場合に於いては、我が国の先端技術流出や知的財産権の侵害著しい支那でなくても
インドやASEANといった国々もあるので、一概に中国ベッタリというのもどうかねん。
それに今は潜在化してても、何れ遅かれ早かれ国内製造業の雇用問題は再燃するだろうねん。
あと中国を度外視しても、韓国やら他所からの割安な輸入財は今後も増大するよん。

過去レスであったように、米国見習って<スーパー301条>みたいな
強力な通商法を我が国も身につけるべき。


386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 13:51:11
>>384
>>385
つーかお前らは同一人物なのか?
違うならトリップくらい変えろよ

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 14:05:45
国の為に命を捧げたとかまるで崇高な事をしたみたいな言い方をしてるけど、
飛んでもない話だ。
天皇と取り巻き連中の野望の為に犬死させられただけ。
戦前は国民は臣民と呼ばれ、生きている間は国民の命など家畜のそれ程にも扱われていなかったのに、
死んだ途端に英霊かよw 
欺瞞だな。


388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 14:09:27
お前らは分かってない。
もうあまり日本に力が無いってことを。

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 14:32:33

自分でしている事、してもらっている事と言うのはお互いいずれ返さなく
てはいけない。それは自然な事。
この世の中はバランスを取るためにお互いが協調し合って成り立っている
からね。そのバランスを崩す物は退治させられる。

風邪のウィルスが蔓延したらワクチンを開発して退治する。所謂、殺菌だね。
太平洋戦争では日本人はただ殺菌されただけ、人類保全のために。



390 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 14:37:30
アホだろ

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 15:56:50
    ∧_∧
   (´・ω・) だから大東亜戦争は自存自衛゙・・・
  /     \
_| | ウヨ坊  | | _
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   .\
||\\.         .\         中国・韓国
||. .\\         .\        ∧_∧
.    \\          \       (    ) 
.     \\          \     /    ヽ いい加減、反省汁!
.       \\          .\ / |   | |
.        \ ∧_∧ http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155613618/90-96
          (     )             .∧_∧
.60年経ってもホント   ヽ          \  (    )アイツ。ナニ言ってるんだ?
.懲りないヤツだな      ヽ          \ /    ヽ、また脳内か?
.厚顔無恥め  |    |ヽ、二⌒)       / .|   | .|
       欧米各国・ロシア      東南アジア諸国・インド・オーストラリア

392 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 17:21:16
>戦争は60年以上も前に終わった。
>戦後処理もサンフランシスコ講和条約ですべて解決済

とか言ってるのが時々いるけど、賠償とかそう言う事は既に解決済み。
問題なのは日本が戦争を清算してない事だ。
それは、外国にではなくて、国内でだ。

不戦の誓いとか言いながら、天皇万歳のキチガイ神社に参拝したり、
教科書教育で、歴史の正しい表記を禁止したり、
君が代日の丸教育を復活したり、
時代を逆行する国粋主義的傾向を強めている。
特に、教育においては、同じ過ちを繰り返すまいとする行為とは程遠いことが行われている。
戦争の張本人である天皇も処罰していない。

街頭インタビューで何もものが分かっていない若い女が、「日本が低姿勢に出ているから、中国朝鮮に舐められるんだ」
などとバカな事を言っていたが、被害者の立場に立ってものを考える事が出来ない人だね。
恐らくは歴史もろくに知らないのだろう。

口先だけで謝罪しても、国内教育で同じ過ちを繰り返すような事をしていたら、被害者感情として許せないだろう。
それは、中国朝鮮の人が気分を害すだけでなく、我々日本人がまた被害に遭うことになるかもしれないのだ。


393 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 17:22:46
>>392
解った解った、まずお前が正しい歴史を学んで来い

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 17:33:56
>>392
靖国は反天皇

そもそも昭和天皇が日本のどこにも祭神として祀られていないのに
なぜ一介の兵士や敗軍の将が神として崇められているいるのやら

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 18:46:56
>>393
天皇狂信者、必死だなw


396 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/25(金) 20:31:39
    ∧_∧
   (´・ω・) だから文句言ってるのは特アだけ・・
  /     \
_| | ウヨ坊  | | _
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   .\
||\\.         .\         中国・韓国
||. .\\         .\        ∧_∧
.    \\          \       (    ) 
.     \\          \     /    ヽ いい加減、反省汁!
.       \\          .\ / |   | |
.        \ ∧_∧ http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155613618/90-96
          (     )             .∧_∧
.60年経ってもホント   ヽ          \  (    )アイツ。ナニ言ってるんだ?
.懲りないヤツだな      ヽ          \ /    ヽ、また脳内か?
.厚顔無恥め  |    |ヽ、二⌒)       / .|   | .|
       欧米各国・ロシア      東南アジア諸国・インド・オーストラリア

397 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 00:11:20

 靖國神社は戦没者を祀るための平和な神社という風に感じられるかもしれませんが、
この神社の隠された(真の)イデオロギーは、平和とは正反対の恐ろしい思想にあります。

 大東亜戦争を「聖戦」と位置づけ、大本営の亡霊達を「神」として讃えるのがこの神社の使命です。

 このイデオロギーは絶対不変です。常に世論の動向をうかがいながら、大東亜戦争と戦犯を
正当化することに余念がありません。「遊就館」こそが靖國の真の本質だと言ってよいでしょう。


398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 01:32:18
祖父の硫黄島戦争体験記 http://www5f.biglobe.ne.jp/~iwojima/
戦争を語り継ごう  http://www.rose.sannet.ne.jp/nishiha/senso/

全員死んでいる。探してみると、あちらにもこちらにも散り土にまみれて居る者、半分埋まっている者足や手
のないもの沢山だ。歩兵も沢山来た。死体を数えてみると一人足らん。探すうち、はるか遠く飛ばされて下
半身を土に埋められすわっている。よく見ると頭がない。頭の頂上の皮が破れて頭がい骨が全くない。皮には
目も鼻も耳もついている。こんな死に方は見た事がない。支那の戦争以来死んだ人をずいぶん見たが、これ
は珍しい死に方である。歩兵の看護兵が死体の頭の皮の中へ脱脂綿を詰め込んで頭のカッコウを作り、
その上からホータイをした。元の通り頭は出来たが中身は脱脂綿である。このように人間の頭の皮が残り
中身のないのを見た事がない。人間の死に方には色々あるものだと思う。看護兵の措置は戦友に対する
せめてもの思いやりだと感じた。

一人の日本兵が這いながら先頭の戦車に近づくではないか。私が飛込むと決めていた戦車に向かって近づく。
アッという間の出来事だ。戦車めがけて飛込んだ。我が身と共に戦車に飛込んだのである。たちまち起こる爆
音に戦車は火を吹き燃えはじめた。ヤッターと私は叫んだ。敵さん騒ぎだした。日本の斬込隊が居ると知った
から大変だ。敵は火炎放射器で焼きだした。一寸先も見えなくなった。。

ある陸軍の下士官が食堂に行った。炊事係は海軍の捕虜がやっている。それに対して文句を言ったらしい。
その日の夕方彼等海軍の炊事係等に呼び出された。米兵の居らん所でリンチを加える。大勢の捕虜の
見ている前で顔を殴る腹をけるげんこつで突きまくる、すみませんと謝るのを殴りまくる。見る見る
間に殴られる下士官は顔がむらさき色になった。はれ上がっていく。後難を恐れて誰もとめる者がいない。
同じ日本人であり同じ軍人である。捕虜となり心細い生活をしているのに同胞を異国の土地で殴るなんて、
彼等は軍人でない暴力団のような奴等だ、腹がたつが誰も口を出さない。捕虜の内部では、こんな事も行
われていたのだ。或いは殺して便所の中に捨てたと言う話もあった。米国の便所は口が小さく中が
広いので、落とし込んだら人間の一人位はわからないように出来ている。

399 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 02:40:35
>>394
全くだ。戦死者の慰霊ならまだしも、戦死者が神だからねぇ。
んでよ、宗教って詳しくないけど、負けた将軍や餓死や焼死した不幸な人達を拝んでなんか得あんの?墓参りならともかく。

別に、もう小泉が行くことはどうでもいいっつうか信教の自由だと思うけど、
なんで靖国に執着する若い日本人が多いのかわからない。
俺はグアムとか沖縄とかで戦跡見るのが好きだけど、そういうトコで戦死者に黙祷してるし、
有名人の墓とかも行ったりするの好きだけど、ココで靖国擁護してるヤツとかってそういうことしたことあるの?

400 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 14:35:54
>>379

反政府勢力が突然、在中日本人を襲撃した場合、
中国共産党ですら押さえ込めない場合も
あると思う、テロを撲滅できないのと同じで。

その場合、単に抗議と経済制裁だけでは日本の
国家の威信は崩壊する。

また、軍事行動に出た場合、泥沼になる可能性が
高く、どちらにしても地獄。

401 :天皇はお荷物でしかない:2006/08/26(土) 14:37:40

天皇は明治以降、実権を持つに至った。
維新のドサクサで下賎の出身者が明治天皇になった様だが、
その事実を知っていた西郷隆盛などの維新の立役者は皆死に、
昭和になると、神格化された天皇には誰も逆らう事が出来なくなっていた。
陸海軍を統帥し、国の最高権力者となった天皇は、やりたい放題だった訳だ。
こともあろうに、終戦後、マインドコントロール下に在った取り巻き連中によって
責任を回避した天皇は処刑も訴追もされることなく、のうのうと生き長らえた。
その事が結局、日本が何時までも戦争を清算する事を妨げ、アジアで世界で尊敬される
名誉在る地位を築けなかった事の原因になった。


402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 15:24:16
age

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 23:32:12
あげ

404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 23:43:02
>>399
>俺はグアムとか沖縄とかで戦跡見るのが好きだけど、そういうトコで戦死者に黙祷してるし、
>有名人の墓とかも行ったりするの好きだけど、ココで靖国擁護してるヤツとかってそういうことしたことあるの?

単に観光ついでに黙祷してるだけでなにえらぶってんだよ

405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/26(土) 23:53:41
靖国だって東京見物の一環だろ?

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 12:56:00
靖国についての昭和天皇の発言のメモが今頃出て来たとか言ってるけど
20年近く経ってる割には紙が白過ぎる。
捏造?バレバレだなw

大体、天皇の言葉如きで人心が左右されるとしたら、民主主義が未発達な証拠。
戦争犯罪の主犯が、自分の命令で動いた部下の戦犯が合祀される事を怒ったとしたら、
欺瞞に満ちたトカゲの尻尾切りだなw
1975年以降参拝しなかったのはA級戦犯が合祀されてなかったのに怒ったからではないのかな。
実際、天皇が怒って参拝しなくなったので、その3年後に戦犯の合祀がされるようになった。


407 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/27(日) 16:05:14
>>406
20年弱ぐらいじゃいい紙はそんなに変色しないがw
図書館に行って見てみるとよいな〜。

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 17:19:04
まだこの刷れあったのかよ。ウゼ。
どの国でも人種差別的発言を繰り返して平気なのは
低脳な下層民であることに変わりはないが、この刷れでもまさにそうだな。

あと>>245>>246>>250>>265あたりのレス読んで爆笑www
憲法語るんなら「憲法判断回避の準則」くらい勉強しとけ。
日本の違憲審査制は付随的違憲審査制なんだよ。
まあいってもわかんねえだろうから、この本の冒頭部分でも読んで理解しとき。
『憲法判例を読む』芦部 信喜
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4000048910

んでもって、巣に帰るんだな。ゴキブリ君。
この板は喪前の知力じゃついてくの無理だよwww

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 17:27:28
>>406
そういう問題なのか?
メモは本物だが、徳川侍従長の言葉を書き残したメモだというのが一番信憑性のある話しだと思うけど。
メモの中の「私」は昭和天皇のことであるという証拠は未だに全く提出されていないしね。


410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 17:34:57
>>408
人種差別的発言とはどのレスのことかな?

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 17:40:02
オレ的判決

1.中韓に配慮して云々という理由で靖国参拝に反対している奴らは
外患誘致行為と見なす。存在しない国際問題を外国と組んでデッチ上げる
行為は情状酌量の余地なし。死罪が相当。

2.靖国が政教分離の原則に抵触するかどうかについて。
(1)法的問題としては、「違憲判決が存在しない以上合憲」で終わりの話し。
(2)政治的問題として。たとえばアメリカなどでは大統領就任式で聖書に手を
置いてGodに誓う。しかし、アメリカではこれは政教分離の原則とは関係ない
とされている。「政教分離」とは宗教の「教義が」政治を拘束してはならないという
ことである筈で、教義的言説とは離れた、儀礼としての宗教的行為と政治との
分離まで厳密に分けることを言ったモノでは無いはず。
なぜなら文化と政治とを厳密に切り離すのは、そもそも原理的に不可能だから。
靖国参拝が政教分離に抵触するという考えは、国際的習慣から言って少しムリがある。
靖国参拝によって、一般的文化としてではなく神道固有の宗教的教義として日本の政治
が拘束を受けたという形跡が認められないから。よって政教分離の原則には抵触しない
と考えるのが妥当。
(3)しかし一方で、これは優れて国内的な問題であるのであって、外国なんぞ関係ない、
日本人には日本人独自の「政教分離」の概念があるのだという主張を完全に排除する
ことは、これもまた不可能。
(4)白黒完全に決着のつけられない事柄について、「オレ様基準」を表明する権利くらい
日本人すべてに保証されている。
(5)よって、「政教分離に抵触する」という理由で靖国参拝に反対するのは
ギリでセーフ。無罪。(疑わしきは罰せず)

以上


412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 19:28:11
>>411
(4)白黒完全に決着のつけられない事柄について、「オレ様基準」を表明する権利くらい
日本人すべてに保証されている。

ということは反論されても俺は知らん、ということか
潔いともいえるが、思考を放棄したとも取れるな

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 20:56:54
>>412
???????????
???????????
???????????


414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 22:28:47
>>411
2(2)アメリカの政教分離が世界標準ではない。フランスはもっと厳格。
アメリカにしてもイスラム教徒が大統領になったらコーランによる宣誓が
認められる。個人的宗教と国家儀式を分けて考えている点で靖国の問題とは
根本が異なる。
こういう問題だけアメリカはこうだから日本が非常識、とか言って、金融の
問題なんかになると、アメリカ・スタンダードに過ぎないグローバル・スタンダード
を日本に押し付けるな、とか言うんだろうなww

(4)
国民に保障されていても権力側(公務員一般、首相は特に)には憲法は何ら
権利を保障していない。憲法をよく読めば、憲法の諸権利を国などの権力が
国民に保障している、ということが読み取れる。よって首相には「オレ様基準」
などあり得ない話。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 22:43:06
>>414
まとハズレな意見乙

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/27(日) 22:45:05
>>414の特に前半部は何を言ってるんだかサッパリワカラン。

417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 04:24:51
★小泉政治の5年間で一気に右傾化が進行
★報われない境遇に対する鬱憤やイラ立ちのハケ口としての歪んだ愛国主義
なぜ、世相がここまで右傾化してしまったのか。答えは明らかだ。
小泉政権の5年間で「格差社会」と「将来不安」が、想像以上に強まってしまったためだ。
国民の多くが社会に希望を持てず、将来に対して不安を感じている。
自信を失った国民が「強い国」を求めることは、よくあることだ。
「小泉は、日本を努力しても報われない国にしてしまった。
若いフリ―タ―やニ―トは、誇りを持てず、アイデンティティ―を失っている。
その裏返しが、ナショナリズムの台頭でしょう。
国が強くなれば『私は日本人だ』というだけで、誇りやプライドを持てると錯覚しているのではないか。
報われない境遇に対する鬱憤やイラ立ちのハケ口として
『中国や韓国がガタガタ言うなら戦争してやっつけてしまえ!』
という歪んだ愛国心につながっている面もあるでしょう」(法大教授・五十嵐仁氏=政治学)
ベストセラ―の「下流社会」によると、
団塊ジュニア世代のなかの下流層の政党支持は、自民支持者が18・8%で、社民、共産に対してはゼロ%だという。
弱者ほど、弱者に冷たい保守的な政治を求めている。
小泉が「総中流社会」をぶっ壊した結果が、世相の右傾化、保守化をもたらしたのは間違いない。
ゲンダイ 2006年8月9日

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 18:16:53
>>407
本と字を書いた紙とは違うんだよ。
何でかよく考えてみる事だw


419 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/28(月) 18:56:08
>>418
紙は紙だがw
ノートと本では閉じられて空気接触面積が少ないとこも一緒だがw

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 18:59:22
>>419
ん?お前何歳だ?
それとも法曹関係者と言うのは嘘で、司書でもやってるのか

421 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/28(月) 19:08:59
>>420
家にある学生時代の名簿とか、そんなに変色してないんだな〜。

422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 19:14:46
>>421
soryameibohahennsyokusinaidarouyo…

423 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/28(月) 19:18:21
>>422
名簿ったって、サークルのコピー紙の名簿だったりするわけだがw

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/28(月) 21:40:28

捏造メモを使って国民を誑かす者が居るようだね。
なんの裏付けも無い、本当は誰が書いたかも分からない得体が知れない紙っぺら一枚で
右往左往してる奴って頭悪いねw
この様にして天皇は常に大衆操作に利用される存在であるので、
将来、悪用されて民主主義が破壊される恐れがあるので、早い時期に廃棄して置くべきだろう。


425 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 13:04:07
age

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 17:47:44


427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/29(火) 20:48:21
>>424
そんな事を書けば誰かが天皇制擁護に回ってくれるだろうと
思っているのだろうがさにあらず。
なくなってもいいよ、あんなもんw


428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 15:09:15
???

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 17:05:03
麻生が靖国神社は自主的に宗教格を返上しろとw
そしたら政府が財政援助するとw
一宗教団体に外務大臣が神社辞めろとかそしたら税金で金払ってやるとか言うのって
政教分離に反するだろw
憲法違反だなww おかしいんじゃないの?

靖国は天皇万歳の基地外神社なんだから、別にそれはそれで良いんじゃないの?
そんな所に国民の代表である内閣総理大臣が参拝したりするから逝けないんだよ。
在任中は参拝しなきゃ良いだけ。
ただそれだけの事でしょ。

どうしても参拝するの止めようとしないし、
挙句の果てには宗教干渉や国が宗教を主催しようとしたり、政教分離憲法違反を犯そうとする。
どうかしてるよwwww


430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/30(水) 22:56:13
だね

431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 17:17:49

捏造メモを使って国民を誑かす者が居るようだ。
なんの裏付けも無い、本当は誰が書いたかも分からない得体が知れない紙っぺら一枚で
右往左往してる奴って頭悪いねw
この様にして天皇は常に大衆操作に利用される存在であるので、
将来、悪用されて民主主義が破壊される恐れがあるので、早い時期に廃棄して置くべきだろう。


432 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 19:54:11
A級戦犯>>>>>オウム浅原彰晃ら

被害は比べ物にならない。カルトと言うのは同じだけど。
A級戦犯って国民にどんな洗脳をしたんだろう。
リストってどこかにないんですかね?
たくさんあり過ぎて切が無いかな。

オウムと太平洋戦争時の内閣、ものすごく似ていませんか?
高学歴者が狂ってる。


433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 19:57:13

信者=国民が犯罪者となり、犯罪に対しての感情が麻痺。
人殺しがなんでも無いになった。
規模が違うが浅原=A級戦犯。

独自の思想を国民に押し付け洗脳した。


434 :433:2006/08/31(木) 19:58:05
麻原だった

435 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 20:00:48
ネットも犯罪だらけだが「ITが良い」と法律無視で
独自の思想を強行している。

苦しむのは国民。性欲の麻痺が例に挙げられるなあ。




436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 20:13:17

天皇が何を考えたかなんて分かる訳が無い。テレパシーでも出来れば別だがw
天皇が何を考えたかじゃなくて何をしたかが問題だ。

天皇がした事
@ 開戦を命令した。
A 何百万人も国民が次々に戦禍で死んで行っても何年間も意に介さなかった。
B 広島長崎と原爆が投下され、次ぎは自分の頭の上となったら、
  鶴の一声で即終戦。


437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 20:16:26
>>436
昭和天皇の太平洋戦争開戦間近の短歌です。

「四方の海 みな同朋(はらから)と 思う世に など波風の 立ちさわぐらん」
(四方の海はみな兄弟と思うこの世になぜ波風が立ち、騒ぎが起こるのであろう。)

という短歌を詠み上げています。
今も天皇家はアジア諸国と仲良くして行きたいと思っていらっしゃるのに
なぜA級戦犯の強欲な洗脳が今でも残っているのでしょう?
実は元々日本にとって韓国、中国はなんでもない国なんですよ。



438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 22:39:55
>>429
まぁ、真ん中以外は同意。それは全くその通り。

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/08/31(木) 23:50:29
アメリカに食い尽くされる日本
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4537254068/503-1234172-9198329?v=glance&n=465392
「うそつき病」がはびこるアメリカ
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4140808926/503-1234172-9198329?v=glance&n=465392


440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 17:29:10
「ウヨらしく放火」と右翼団体構成員堀米正広容疑者供述
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060901-00000071-jij-soci

ネトウヨ悔し涙目wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww見てないフリ必死!!

             / ̄ ̄^ヽ     / __        __   ヽ_   
             l       l  / /・ ヽ  , ,  / ・\  ヽ  ウヨが自らを「テロリスト」だってさww 
       _  ,--、l        ノ /  o"⌒  ^___丶 ⌒  O  ヽ      
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l  | 。ノ )  |:::tーーーーー|   ) )
  ,/   :::         i ̄ ̄  | |  ( (    |:::::::::::::::::::|   ( (    |     
/          l:::    l:::    ..l  |  ) )   |⊂ニヽ::::|    ) )    |      
l   .   l     !::    |:::    l  | (  (   |:::|T:::::::::i|  ( (   /     O
|   l   l     |::    l:      l \  )   ヽ^^^^^ノ   )  ) /  ──┐ _|_ヽヽ             「|
|   l .   }    l:::::,r-----    l   \::: ・ 。゜   ̄∪    丿  /      | _|__ _,,.l-‐ッ ____     l」
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__..........   .:/                        /    |     | '゛       ツ  o


441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 20:04:55
Q なぜ陛下は参拝できないのですか?   
A チョンのせいだ

Q A級戦犯を合祀してるからじゃないですか?  
A サヨク必死だなw

Q 天皇陛下のお気持ちはどう考えていますか?  
A お前日本人じゃないなw

Q 天皇陛下よりA級戦犯のほうが大切なんですか?  
A お前は売国奴だ

Q 戦犯のご遺族も分祀賛成が殆どですよね?  
A チョンは余計な口出すな

Q 国民世論も分祀賛成が6割超えてますけど?
A 北へ帰れw

Q 天皇陛下が参拝できないのに、参拝したらおかしくないですか?
A お前には愛国心が無いのか?

Q 世界中でA級戦犯合祀が問題になっているようですが?  
A 将軍様へのお布施はすんだのか?

Q やはりA級戦犯を分祀したほうが良いのでは?
A 在日のお前は人類の敵だ

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 20:47:17
ウヨじゃないオレが軽やかに解答

Q なぜ陛下は参拝できないのですか?
A しらね。ちょっとでも差し障りがあるんならよしとこ、ウザイし〜、みたいなことじゃね?

Q A級戦犯を合祀してるからじゃないですか?
A それは無い。「A級戦犯を合祀してるという理由で中韓と国内のバカが騒ぐから」が多分理由。

Q 天皇陛下のお気持ちはどう考えていますか?
A エスパーじゃないので分かりません。たとえば昭和天皇はA級戦犯である
東條英機に対して「戦勝国からみれば戦犯かも知れないが、我が国から見れば
功労者だ」と言っていたということは既に明らかになっている。また日経のスクープ
(?)も「私」が昭和天皇を指しているという具体的な証拠が今もって全くない。
状況から考えてあれは徳川侍従長の言葉だと考えるのが妥当だろう。(つまり捏造)
ブサヨのこういうやり口から言って、天皇は多分「A級戦犯合祀問題なし」と思って
いたんじゃないだろうかと推測できる。

Q 天皇陛下よりA級戦犯のほうが大切なんですか?
A 意味不明ですが何か?



443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 20:49:06
Q 戦犯のご遺族も分祀賛成が殆どですよね?
A バカが沢山居るねってことを自慢にされてもなんだかなといった感じです、はい。

Q 国民世論も分祀賛成が6割超えてますけど?
A だからバカが沢山居るねってことを自慢にされてもなんだかなといった感じです、はい。

Q 天皇陛下が参拝できないのに、参拝したらおかしくないですか?
A 意味不明ですが何か?

Q 世界中でA級戦犯合祀が問題になっているようですが?
A なってないようですが、何か?>>108

Q やはりA級戦犯を分祀したほうが良いのでは?
A 分祀は無意味ですが、何か?あと、総理の参拝は政教分離に抵触すると言いながら
真っ向からど真ん中ストライクの政教分離の蹂躙をやるバカは死んだほうが多分
いいと思います。頭が悪すぎるのでまともな社会生活が送れないのではないでしょうか?
役立たずのバカは存在が迷惑だから無駄飯を食わずにさっさと死んでください。

こんな感じです。


444 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/01(金) 21:10:39
>>442
最初の一文を書いた点がスーパー頭悪くて素敵だな〜。

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 21:17:54
いや意味わかんね。

446 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/01(金) 21:21:18
>>445
ほめてやったんだから気にしなくてよいな〜www

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 21:21:38
オレたちがこんなに騒いでいるのは一体どうしてくれるんだと
猿は言う。

ま、死ねな。話しにならないから。

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 21:24:03
>>446
オマエほんと経年劣化が極限まで言ってるよな。


449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/01(金) 22:18:52
>>437
天皇の傲慢で欺瞞な性格がよく表われている短かだねw


450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 09:00:47
麻生が靖国神社は自主的に宗教格を返上しろとw
そしたら政府が財政援助するとw
一宗教団体に外務大臣が神社辞めろとかそしたら税金で金払ってやるとか言うのって
政教分離に反するだろw
憲法違反だなww おかしいんじゃないの?

靖国は天皇万歳の基地外神社なんだから、別にそれはそれで良いんじゃないの?
そんな所に国民の代表である内閣総理大臣が参拝したりするから逝けないんだよ。
在任中は参拝しなきゃ良いだけ。
ただそれだけの事でしょ。

どうしても参拝するの止めようとしないし、
挙句の果てには宗教干渉や国が宗教を主催しようとしたり、政教分離憲法違反を犯そうとする。
どうかしてるよwwww


451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 16:44:28
小泉首相の歴史認識は朝日・日教組・三国人と同レベル

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050603ig90.htm
 2日の衆院予算委員会で、小泉首相は民主党の岡田代表の質問に答弁し、極東国際軍事裁判(東京裁判)で
有罪とされた、いわゆるA級戦犯について「戦争犯罪人であるという認識をしている」と述べた。

元慰安婦の方々に対する小泉内閣総理大臣の手紙
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/letter.html
いわゆる従軍慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題でございました。
私は、日本国の内閣総理大臣として改めて、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを申し上げます。

日朝平壌宣言 (第二項)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_koi/n_korea_02/sengen.html
日本側は、過去の植民地支配によって、朝鮮の人々に多大の損害と苦痛を与えたという
歴史の事実を謙虚に受け止め、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明した。

小泉内閣総理大臣の談話
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2001/0813danwa.html
この大戦で、日本は、わが国民を含め世界の多くの人々に対して、大きな惨禍をもたらしました。
とりわけ、アジア近隣諸国に対しては、過去の一時期、誤った国策にもとづく植民地支配と
侵略を行い、計り知れぬ惨害と苦痛を強いたのです。


452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 19:15:26
神社止めるなら、靖国という前身があるものを継続的に維持したら問題があるので、
いっそのこと、潰しちゃって、跡地は戦争資料館にして、天皇の為にどうやって数百万人の日本人が犬死させられたか、
中国その他でどうやって多くの人々を殺したか等についての資料を展示すれば良い。
それが本当の意味での不戦の誓いを形に表したものだろう。


453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 20:21:21
>>444
ウケタ。
よい、よい。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 20:25:57
>>437
天皇は本当に何も知らなかったという事だ。
現地で住民から徴発をしておきながら仲良くもないもんだ。
貧乏軍隊が現地で活動するにはそれしかないからな。
侵略しなければ現地に留まる事もできないのだ。

455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 22:30:40
この前、靖国の遊就館を見てきたけど、あれのどこが戦争を美化しているのか
俺にはさっぱり分からん。

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 22:38:07
>>453
??????????????
??????????????
??????????????
??????????????
??????????????


457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 22:39:45
>>444>>453
バカはオマエだったってオチ?


458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 22:45:59
だな〜終わってない?

459 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/02(土) 23:24:08
メモは捏造だとか言ってるやつまだいるんだねぇ。
そこじゃなくて、メモの「私」が昭和天皇を指しているってところが
捏造なんだろ?
永田メールのときも「堀江」じゃなくて「掘江」だろとかアホなこと
いつまでもしつこく言ってたバカ、ニュー速に沢山いたよなぁ。


460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 06:20:50

いつまでも神様のように国民を守ってくれるなら 良いのですが、
人間には世代交代がある。
その神様が世代交代でいなくなった時、神様が築き上げた物を
自分で築き上げたかのように奪い取っていく管理者もいると言う事。

その時、何かが独占状態だと全体に悪影響を及ぼす。
それがA級戦犯。

神様の感性を引き継ぐのは大変な事だ。途中でアホらしくなって
逆賊になる人はかなりいる事を知っておくべきだ。


461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 08:03:50
>>457
バカはお前。
お前ごときにはだな〜の旦那の相手はつとまらんよ。
取りあえず教科書でも嫁。

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 09:21:46
馬鹿サヨ歴史認識しかないくせに、政争パフォで参拝してる病的媚米尻振り踊り売国奴
の小泉よりは、安倍の歴史認識の方がかなりまともだな。

463 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 09:24:27
>>462
あなた、毎日午前9時過ぎにスタバするのね
分かりやスー(w

464 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 10:06:22
というか右翼って単に暴力団でしょ?天皇陛下なんて建前でしかないよ。
暴力を正当化するために利用しているだけ。
右翼を批判する人を全て左翼と言ってしまう辺りもおつむが…。
天皇陛下の望みは今も昔も変わらず「世界平和、国家安定」
右翼って「世界平和、国家安定」の努力をしているのでしょうか?
逆の話しか聞きません。加藤紘一氏の件もそうですね。



465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 10:15:57
朝日新聞は、日本の防衛費には常に目を光らせるが、中国のすさ
まじい軍事費増強には、ほとんど口を開かない、実はこっそり社
説を曲げたり、場当たり的に変更することが少なくない新聞社で
ある。

466 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 10:33:20
朝日新聞の変節は靖国神社でもよく分かる、戦後歴代の首相が
靖国参拝をしても何も言わなかった朝日新聞が、突然批判をし
出すのは85年の中曽根内閣(A級戦犯の合祀はまだない)の
時からである。

この時の反対する論拠の一つとして初めてある中国人のエッセ
イを紹介した(朝日の常套手段、中国、韓国を利用して反日運
動をする)つまり靖国問題の発端は朝日新聞によって作られた
のである。

その後、中国政府、韓国政府は歴史問題と位置づけて、反日運
動の象徴として利用するようになった、つまり朝日新聞そのも
のが、反日運動を広げている張本人なのである。

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 12:52:27
>>461
オマエものすごい壊れ方するんだな。


468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 12:53:30
>>461age

469 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/03(日) 14:08:29
>>467
まだ意味わかんねーの?w

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 14:17:36
>>469
つーかオマエなに開き直ってるわけ?

471 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/03(日) 14:18:46
すまん、俺も>>461のう教科書の部分がよくわからん。

472 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/03(日) 14:20:24
>>470
開き直り?
オメーの台詞も意味不明だな。

473 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/03(日) 14:21:15
>>472
おそらく教科書というのは本件を離れた話だな〜。

474 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/03(日) 14:24:46
>>473
サンクス、そういうことか。
しかし、>>461を見るとオメーの人気はまだまだ凄いもんだなw

475 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/03(日) 14:25:35
>>472
>>470は(例の件がわからないぐらい)日本語能力に重大な欠陥がある奴だから、
奴が発した各言葉の意味を考えても無意味なことが多いと思われるな〜。

476 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/03(日) 14:27:18
人気なのかどうかわからんが、よく絡まれることは確かだな〜w

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 14:32:58
>>472
ひとまずバカはすっこんでろな。

後、>>443だが、
Q 戦犯のご遺族も分祀賛成が殆どですよね?
A バカが沢山居るねってことを自慢にされてもなんだかなといった感じです、はい。

ここだけはチト訂正。中韓まったく関係なしで、単に静かに参拝したいだけだから波風立てない
でくれという意味で参拝を遠慮してくれたらと考えているだけの遺族もいるだろうから、
その人たちまでひっくるめて単純にバカ呼ばわりはチョットおかしいかな。
参拝に反対なのではなくて、小泉の政治パフォーマンスに利用されているだけのような気が
してる人もいるだろうね。

478 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/03(日) 14:33:16
>>476
まあ、古参コテがだんだんいなくなっているから、だな〜が健在なのは嬉しいよ。
たぶん、他の連中も同じ気持ちじゃねーかな。
そういう俺も、長い文章を書くのが辛くなってきてるもんなw

479 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/03(日) 14:35:23
>>477
ふーん、それで「開き直り」ってのは何だったんだ?

480 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/03(日) 14:37:14
>>477
「最初の一文」という日本語ぐらいは理解してくれ頼むからw

>>478
オレも「最近一言レスが増えて雑になった」とこないだ文句をいわれたな〜。

481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 14:43:56
はっはは、すると俺達はやっぱ年をくったってことだなw

482 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/03(日) 14:45:15
>>481
そら当たり前だな〜。

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 14:54:49
>>480
だから「いや意味わかんね」と言ったらオマエが>>446って誤魔化したんだよな?
何を言ってるんだオマエとにかく。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 14:56:43
>>476
からんどいて「いや〜最近よくからまるから」だって。
アホだなコイツ。

485 :484:2006/09/03(日) 14:58:25
「からまれる」だな。

486 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/03(日) 14:59:08
>>483
誤魔化したのではなく、お前のようなバカがいるのを見ると微笑ましい気分になると
誉めてやっただな〜w

お前はアンカーの数字すら読めないのかとw

487 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/03(日) 15:06:12
>>485
頼むからもう少し日本語を勉強してくれwwwwww

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 15:43:52

先の戦争で亡くなった人々は、国の為に死んだのではなく、天皇の為に犬死されられた事を
まず、しっかり見据えなければならない。

そして、靖国は、天皇の為に作られた神社であり、天皇制に貢献した人を祭る神社だという事も忘れてはならない。


489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 17:12:30
>>486
だから何言ってるのか分からないつってるんだよ。
まだワカランのかとかアンカーがどうのとか最初の一文がどうのとか
何を言ってるわけだ?
あほ

おまえが日本語の勉強しろ。オマエ本当に法曹か?


490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 17:20:23
>>487
オマエは法曹は向いてないから、やめろ。
経済の話しは面白いよ。そっち方面に鞍替えしたほうがいい。
オマエみたいなのが法曹にいるってのはムチャクチャ迷惑な話し。
公害。


491 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/03(日) 17:32:27
>>490
>>442>>444をもう一度読んでみろとw

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 17:35:22
>>491
あのな。オマエバカだろ。
それがどうかしたか、意味がわかんねーぞとさっきからずっと言ってるだろうが。


493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 18:12:11
大正時代のA級戦犯の実態だ。その面影が今でも。 朝鮮の人もそうだが
日本国民が最大の被害者でもある。

○○○「でたらめトップ」に精神を破壊されるサラリーマン○○○

精神を病むサラリーマンが増えている。
その理由として、社会経済生産性本部は、仕事がハードになったとか、責任
が重くなったのに権限が小さい…など、いろんな理由をつけている。しかし、
最大の理由は、弱い立場の部下に、無茶な目標や仕事を与えたり、自分のミス
の責任を押しつける「でたらめ上司」が増えたからだと思う。

なぜ増えたかというと、同様の「でたらめトップ」が増えたからである。そ
の証拠に、会社の80%以上、すなわちトップのほとんどが、「会社の業績が
悪いのは、社員が怠けているからだ」と決めつける成果主義や、「能力開発は
社員がやれ」と説くコンピテンシー論に飛びついた。
 
そして、「限界を超す高い目標にチャレンジすることで、能力が飛躍的に高
まり、現状をブレークスルーする革新的な成果をあげることができる」といっ
た精神論を楯に、高い目標設定を強制し、追い立てる。あげくは、大きな成果
をあげるか、そうみせかけるのが上手な社員以外は、怠慢かつ無能な人間だと
決めつける。

これでは、誠実な社員の意欲と誇りが踏みにじられ、精神がゆが
められ、破壊されていって当然である。しかも、トップは、「他社もやるから
うちもやる」と思うだけで、自分がいかにひどいことをやっているかに思い至
らない。

http://www.yukan-fuji.com/archives/2006/08/post_6730.html



494 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/03(日) 18:18:49
>>492
まず、オレが「書いてあることが素敵」と言った一文を抜き出すところからやって
みようw

495 :靖国は戦争推進の為の機関:2006/09/03(日) 18:43:25

小泉は毎年伊勢神宮にも参拝しているが、文句が出ないのはおかしいと言っていたが、
伊勢神宮にはA級戦犯は祭られているのか?w
靖国は、戦死者の受け入れ機関として国が作った、宗教を利用して国民を統制する為の機関であり、
戦争推進の歯車の一つとなって来た歴史的経緯がある。
だからいけないのだよ。
一個人が信心する分には構わないが、仮にも国家元首たる内閣総理大臣の職にある者は
その在任中は参拝するべきではない。
それは、国が戦争を反省してないよと内外に示す事になるからだ。


496 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 19:17:38
>>494
まず>>492に答えることからやってみよう。

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/03(日) 23:03:16
>>496
だな〜は
>ウヨじゃないオレが軽やかに解答
これを嘲笑しているのさ
俺だって笑うぞ、こんなの始めに書かれたらw

ま、靖国問題に関しては堂々巡りにしかならんということはだな〜も理解してるだろうに
考えられることとしては、この問題に非常に関心があるか、
或いは君のような人間が集まりやすいとみてからかいに来てるだけだろうな

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 00:39:15
支那をどう捉えるかは、人間性を試すリトマス試験紙だ。

支那を無批判に賛美することは、品性を捨て畜生道に生きることを意味する。
たとえ安楽で華やかな人生を送っても、歴史はその人物を許さない。

支那の悪行を非難することは、人間の証明を意味する。
たとえ苦痛や圧力によって辛い日々を送ろうとも、こころある人々は彼を(または彼女を)忘れない。

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 02:09:25
>>497
横から出てきてそのまとめは無い罠。
>靖国問題に関しては堂々巡りにしかならんということはだな〜も理解してる
だな〜のどのレスからそういう結論が出てきたわけ?


500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 02:19:54
>>494
後、今までのだな〜の発言から見て、それは何を言ってるのかサッパリ分からない。
反語だよとかバカな寝言で誤魔化す気かな?
例えば1つの例だが
>>443
Q 世界中でA級戦犯合祀が問題になっているようですが?
A なってないようですが、何か?>>108

についてだが、>>18 などと言っているわけだが。
いつ撤回したのかね?それともレスが無ければすなわち撤回・了承したと見なして構わないと
だな〜は宣言するのかな?(そうであるなら構わんが)


501 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 02:33:08
>>497
おまえエスパーだよな。

502 :500:2006/09/04(月) 02:40:58
つーか
>それともレスが無ければすなわち撤回・了承したと見なして構わないと
>だな〜は宣言するのかな?(そうであるなら構わんが)

これダメなんだよな、実は。だな〜は反論を華麗にする〜した後、別のところでちゃっかり
蒸し返したりしてるんでね。
益々意味不明ですな>>494は。

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 09:33:26
>>499
前スレや他スレを見てれば理解できるはずだが…
だな〜の特徴として、主張は基本的に一貫し、相手を嘲ることが多いことが挙げられる。
攻める部分では攻めるし、切り替えしの時も一応の理屈は通す。
しかし、この靖国に関しては歯ごたえがない。壊れたスピーカーのように同じ事を繰り返すだけだ。
これは、靖国が違憲であるという最高裁判断がまだ出ていないことに起因するものだろうな。

となれば、粘着するほど関心があるか、他スレ(多分)で発言した頭がいいと思っている奴をからかいに来ている、と考えるわけだよ。
いずれにせよ、
>ウヨじゃないオレが軽やかに解答
こんなこと書けば2chで馬鹿にされると理解しろよ

504 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/04(月) 09:41:29
>>500
だからお前はバカと言われるのだな〜。>>18は「合祠」ではなく「参拝」に関する
話だから全然>>443と関係ないのだな〜。「第一文」問題と同じく読解力がなさすぎ
だな〜。

505 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/04(月) 09:57:27
>>503
切れ味が悪いと感じるのなら、それは、特にこの件に係る議論相手の質が他問題に
比べて2段階ぐらいレベルが低いからだな〜。

いわゆる靖国問題に含まれる問題は国内的な違憲性の問題と対外的な相当性の
問題の2つであり、これらのいずれの利益状況に関しても、いわゆるA級戦犯問題は
全く無関係なのだな〜。しかしながら、靖国賛成派のバカは、>>500にみるように
すぐにA級戦犯だ東京裁判だと無関係な事をいい出すから、本質的な議論がなかなか
行われないのだな〜。

ちなみに法曹的には靖国違憲は明らかであって、裁判例も、岩手でバカ裁判官1名が
合憲判断をした他は、すべて判断しないか違憲判断かだな〜。

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 10:06:55
>>505
>いわゆる靖国問題に含まれる問題は国内的な違憲性の問題と対外的な相当性の問題の2つであり

これは同意、というかこれ以外の問題があると考える奴は確かに議論にもならん。
しかし、A級戦犯云々は中韓両国が絡めてくる問題なので一概に無関係とは言えないだろう。
国内的な違憲性は置いといて、対外的には参拝によるメリット、デメリットがあることはだな〜も認めるだろう?
そうである以上は上記の二つの問題のうち、どちらを優先させるか、ということで意見は必ず割れる。

ま、現状では国民感情の捌け口として利用されている感は否めないがね。

507 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/04(月) 11:23:06
>>586
オレ的には対外的メリットは何一つ認められないな〜。デメリットだけだな〜。
また、A級戦犯問題については、中韓は「分祠したら公式参拝しても気にしない」
等とは一言もいってないから、やはり全く無関係だな〜。

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 11:45:26
>>500
だな〜が違うってよ。エスパーじゃなかったね。

>>ウヨじゃないオレが軽やかに解答
>こんなこと書けば2chで馬鹿にされると理解しろよ

いや理解しないね。わざと書いたんだから。で、だな〜が釣れたと。

>>503>>504
だな〜切れ味悪いねぇホント。
「対外的な相当性」とは何のことを言ってるんだかねぇ。
A級戦犯が「全く関係ない」上で、靖国についての「対外的な相当性」
とは何だ?「合祀」じゃなくて「参拝」だって。どこの国が何時言ったの?
「対外的な」相当性なんだから、オマエが相当だと思ってるじゃダメなのよ。
分かってる?
A級戦犯が「全く関係なく」て参拝の仕方「のみ」が問題であると
いつどの国が言ったわけ?

んで後、具体的にどういう悪影響があったのか示さなきゃダメでしょ。
悪影響があったような気がするとか、外国の誰々が言ってるから悪影響だと思いたい
とかじゃなくて。
オマエの妄想聞いたってしょうがないじゃん。どういう悪影響があったわけ?
どっかの知らないマスコミが吠えてるレベルじゃ悪影響にならないよ。
これも分かってる?

オマエやっぱ終わってるっぽいよ。


509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 11:50:51
>>504>>505

つーか見つけちゃった。
>>8
★ダウナー豪外相
  「小泉首相には、豪州はA級戦犯がまつられていることを憂慮しているし、
   地域の人々の居心地を悪くしていると伝えたのだが……」

関係あるってよ。残念だったな。

510 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/04(月) 12:25:27
>>508
違わないがw 誉めてやったのに何が釣れたなんだかw

さて、>>108には「合祠」に対する批判はなく、一般的に靖国参拝を批判している
のみであり、また、そのような発言が出ているだけで、十分に具体的な不利益は
出ているな〜。

一昨日おいでくそバカw

511 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/04(月) 12:27:22
>>509
んでは、対豪関係においては関係ありそうだとは認めとくな〜w

512 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/04(月) 12:39:36
久々に覗いてみれば・・・・おヴァカさんが参拝賛成若しくは容認論者を貶める振る舞いをw

>>505
『傍論』は判決理由からは独立しており、
裁判官の独り言みたいなものだぜん♪
判決主文と無関係な傍論如きで、鬼の首でも取ったかのような
喪前の居丈高さに乾杯!( ´∀`)
本年6/23最高裁判決を重く受け止める度量もない先入観の塊が、
何を吠え立てても無駄だよ〜ん(´゚∀゚`)

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 12:44:17
>>510
それは具体的な不利益とはいわないな〜
くそばか

後、アンカー間違ってるぞ。何をそんなに動転してるんだ?
その>>108が「具体的な」不利益など出ていないということの1つの間接的証拠だな。
(で自分で張っておいておやと思ったんだが、>>108ってよくみりゃ首相とか大統領とかの
意見じゃねーか。)

514 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/04(月) 12:45:07
>ちなみに法曹的には靖国違憲は明らかであって

もうこの辺り↑が、老人脳たる所以を曝け出してしまってて愉快痛快だねんw
で、自身の主張概要に似わないと見るや

>裁判例も、岩手でバカ裁判官1名が合憲判断をした他は

こんな風↑にバカの一言で片付けて済崩しにする器量のなさw


|゚,_J゚) <嗚呼、確かにだな〜は切れ味鈍ってるかもねんw

515 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/04(月) 12:53:17
>>512
当該最高裁判例は侵害利益がないという点を詳細に論じたのみであって、当該行為に
違憲性がないといったものではない(逆に、補足違憲は、具体的侵害利益さえあれば
認容の可能性ありとまで言っている)というのは前にも指摘した通りだな〜。
また、違憲判断をした上で請求認容した仙台高裁判例もあるわけだがw

>>513
発言という事実がある以上は具体的不利益は否定できないな〜。名誉毀損を具体的
損害と認めないという独自説を主張するなら話は別だがな〜w

516 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/04(月) 12:55:32
age名無しは暫く引っ込んでろよん。
だな〜のような老人脳王wには、喪前じゃ相手にならんよん。
漏れ様のように、だな〜と丁々発止でのやり取りした者でないと
手際よく良い様に転がされて終わりだからね( ゚ー゚)

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 12:58:40
>>515
それじゃあ全然ダメですな〜〜〜
名誉毀損で訴えたらいつでも訴えられた人間は有罪なのか?

オマエもうダメ。お仕舞い。全然ダメ。

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 13:00:03
ホリエモン、政治家きどりで、否認していれば
なんとかなると思っているのでは?

バレバレの嘘を否定しているって頭おかしい。
A級戦犯じゃあるまいし。



519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 13:01:48
まるで麻原…。

520 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/04(月) 13:09:25
>>515
(ノ∀`)アチャー
苦しいねんw 実に苦しそうだねんwww
そのレスROMってて含み笑いで狂い死にしそうだぜん(・∀・)ニヤニヤ

喪前のレス内容には、漏れが提示した『傍論』についての
具体的記述が一切欠けてるぜん。
そして個別の判決例を取り沙汰した所で、憲法判断に一歩踏み込んだ判例は凡そ二例のみ。
しかもその判例が二分に分かれてる事実を、喪前のレスは全く触れていないねんw

喪前の論法は進化停滞してるから、喪前の意図なんざ透けてるのよん。
喪前が自身のレスで論敵を何処に誘導しようとし、
どういう帰結に結び行けようとしてるかも、だぜん♪
・゚・ (ノ∀`)σ ・゚・。イーヒッヒッヒッヒッヒッ

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 13:27:22
メチャクチャ遅レスだけど心情的アポロニアン氏へ
>>477>>461のバカと勘違いしたんだよ。名前欄を見てなかった。
スマン。

ここ片づいたっぽいから、もういいや。猿が後引き受けてくれる
らしいから。(この吉野家っての小信だろ?)

オマエよりだな〜のほうが100倍マシ。
勘違いすんな。(>>200番代のオマエのレスイタイね〜。よっぽど口はさもうか
と思った。)


522 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/04(月) 13:35:39
>>521
そうそうw 言われたとおりROMに徹するがいいよん。
坊や良い子だ寝んねしな〜♪

523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 13:41:01
戦犯の赦免に関する決議
衆議院本会議(1953年8月3日)

決議文

8月15日9度目の終戦記念日を迎えんとする今日、
しかも独立後すでに15箇月を経過したが、国民の悲願である
戦争犯罪による受刑者の全面赦免を見るに至らないことは、
もはや国民の感情に堪えがたいものがあり
国際友好の上より誠に遺憾とするところである。

しかしながら講和条約発効以来戦犯処理の推移を顧みるに
中国は昨年8月日華条約発効と同時に全員赦免を断行し
フランスは本年六月初めに大減刑を実行してほとんど全員を釈放し
次いで今回フィリピン共和国はキリノ大統領の英断によって
去る22日朝横浜ふ頭に全員を迎え得たことは、同慶の至りである。

且又、来る8月8日には濠州マヌス島より165名全部を迎えることは
衷心欣快に堪えないと同時に濠州政府に対して深甚の謝意を表するものである。

かくて戦犯問題解決の途上に横たわっていた最大の障害が完全に取り除かれ
事態は最終段階に突入したものと認められる秋に際会したので
この機を逸することなく、この際友好適切な処置が講じられなければ
受刑者の心境は憂慮すべき事態に立ち至るやも計りがたきを憂えるものである。

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 13:41:53
われわれは、この際関係各国に対して、わが国の完全独立のためにも
将又世界平和、国際親交のためにも
すみやかに問題の全面的解決を計るべきことを
喫緊の要事と確信するものである。

よって政府は、全面赦免の実施を促進するため
強力にして適切且つ急速な措置を要望する。

社会党、共産党含む
全会一致で決議は可決

決議に基ずく、関係各国の合意により
A級戦犯で懲役7年の実刑判決を受けた重光葵は外務大臣
無期懲役に処せられた賀屋興宣は大蔵大臣に就任

A級戦犯はこの時点で
すべて国際的に免責


1956年
日本の国連加盟式典に代表として出席
国際社会復帰の声明文を読み上げ
万雷の拍手で迎えられた。

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 15:11:17
旧軍実物コスしてるやつら、英霊を侮辱するのはいい加減にやめろよ。

お前等のような、へタレ民間人や学生は、
自分が軍服が着れる身分とでも思ってるのか?

國を護ったことも、護る気もないやつらが、かつて國に殉じ、命をかけて戦った
人達の軍服を着るなんて、勘違いもいいところ。貴様ら、何様のつもりだ?

お前等みんな将校の服を着てるが、将校としての教育を受けたこともないのに、
将校の服を着て違和感を感じないのか? ほんとに笑止千万だよ。
だいたいお前等が、将校になれるとでも思っているのか?
お前等の身分じゃ、国民義勇軍がいいところなんだよ。

それにお前等は、やたら階級やら微章やら設定やらにこだわるが、
そんなことより中身にこだわろうとは思わないのか?
軍服着て、中身が民間人っていうのは、一番イタイ、考証の間違いだろ。
髪を切る度胸もない腰抜けのくせに、軍服なんか着るんじゃねぇ。
お前等が着て似合うのは、国民服だけだよ。

戦友会や遺族会がお前達に対して、どれほど頭にきているか知ってるか。
愛国的な一般国民も右翼も左翼もまた然り。ウザい、というかキモいと思っている。
旧軍コスやってる奴の中には、靖國に参拝してる奴もいるらしいが、不敬も甚だしい。
旧軍の服を遊びで着て英霊を侮辱している、不敬な國賊が、英霊を敬うだと!?
ふざけるな!

お前等は日本の歴史に泥を塗る、恥部だ。
考えを改めるか、この國から出ろ。
お前等がいるだけで、英霊が護ったこの日本が汚れるんだよ。

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 16:51:59
こんなの幼稚園の子供が適当な事を言っているのと同じだけで、
世の中はきちんと流れていく…。
自分で好きな世界を作り上げるのも良いだろう。しかし
はまりすぎると統合失調と同じ症状になる可能性がある。
現実には誰もいないし、何も起きていない。

そんなこんなでIT革命時代の人柱となり、戦争の悲惨さを体験する羽目に。
法律違反だけど、「真に受けた国民が悪い」で終了。
世界でも有数のIT先進国を目指すためには国民の犠牲も仕方が無い。
国民が200万人以上孤独死する可能性があるがこれも自慢のためには
しょうがないだろう。

527 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/04(月) 18:12:43
>>515
意味不明w

>>520
お前判決文全文とか読んだことないだろw

お前がいうところの「傍論」とは別に判決文中に傍論として示されてなどおらず、
単に判決理由として他と区別なく記載されているもんなのだな〜。
ちなみに首相の靖国公式参拝を違憲と判断した裁判例は前記高裁判決の他にも
いくつかあるな〜。
お前のように最高裁判例の上告棄却の結論から最高裁が靖国合憲と認めたと勘違い
する素人は多いが、法曹からは訴訟法を知らないバカとしか扱われんな〜w

528 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/04(月) 18:56:57
>>527
喪前は贋者だねんw

民事訴訟法 第5章 判 決
(判決書)第253条 判決書には、次に掲げる事項を記載しなければならない。
1.主文
2.事実
3.理由
4.口頭弁論の終結の日
5.当事者及び法定代理人
6.裁判所

民事訴訟法 第一編 総則
第五節 裁判
(既判力の範囲)
第百十四条 確定判決は、主文に包含するものに限り、既判力を有する。

>「傍論」とは別に判決文中に傍論として示されてなどおらず、
>単に判決理由として他と区別なく記載されているもんなのだな〜。

( -=・=- -=・=-) ・・・へぇそう?

ぼうろん ばう― 0 【傍論】
判決における裁判官の意見のうち、判決理由を構成しない部分。
                  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(  ̄,_√)フッ

529 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/04(月) 18:58:44
>>527

>最高裁が靖国合憲と認めたと勘違いする素人は多い

まーた、お得意の論点すり替えと意図的恣意的勘違いかよん( ´∀`)ゲラゲラ
漏れが(いつ)(どのスレの)(どのレス番で)最高裁判決を
参拝合憲の論拠にしたかねんw?
件の指摘はこのスレの過去レスに於いて、漏れは既に断りを入れてる筈だぜん♪

傍論に法的拘束力が一切含まれない事は、
東亜+なんかに蔓延る厨どものレベルでも周知の事実w

530 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/04(月) 19:06:19
喪前も自称:法曹の端くれを名乗るならば、
ココら↓辺りでお得意の持論・講釈を一席打ってくれよんw

■【合憲判決】 最高裁 【靖国参拝】■ (@法学板)
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/jurisp/1150379080/


|゚,_J゚) <楽しみにしてるずぇ〜〜ん♪

531 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/04(月) 19:19:07
あっそうそう!
喪前は以前にも、政治を語るヌレだったかで
このスレ同様に靖国参拝が議題になった時に、
漏れが「傍論は判例になりえない」とする持論を展開した折に
『傍論は判例になるな〜w』などと、お笑い種のレスを御披露してたけど
>>528で漏れが提示した(既判力の範囲)部分に於いて
>第百十四条 確定判決は、主文に包含するものに限り、既判力を有する。
となっており、喪前が以前にカキコしたレス概要は、
当然のように『誤り』である事が見受けられるねん( ゚Д゚)y━・~~~

訂正するなら今のうちだぜん(・∀・)ニヤニヤ

532 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/04(月) 19:23:27
>>528
判決書の「理由」の部分に書かれたもののうち、結論の直接的理由にならないものを
傍論というわけですがバカですか?w

ちなみに既判力とは当該判決の確定によって、一定事項につき、当事者及びその
承継人等が当該事項につき争えなくなるという判決の効力をいうから、既判力を
ここで持ち出すのは完全な的外れだな〜。

最低限、民訴の入門書ぐらい読めアホw

533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 19:23:58
中韓が歴史問題を単なる外交カードとしてしか見ていないのは明白。
特定アジアの顔色伺って、格下途上国相手にヘコヘコしてきたブサヨ連中に問いたい。
靖国参拝やめれば連中は追及をやめるのか?

534 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/04(月) 19:25:18
>>527の漏れのレスを読んで、つまらん部分で食ってかかられても困るのでw
前もって先手を打っておくと、

>お前がいうところの「傍論」とは別に判決文中に傍論として示されてなどおらず、

別にこの部分は否定も肯定もしないねん。但し、だ。
傍論は飽く迄も「傍論」でしかなく、喪前さんが頑なに主張する程の
拘束力も無ければ、判例に成り得る程の「既判力」も皆無だということ。


535 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/04(月) 19:26:21
>>528
あー、最後に書いてある「傍論」の定義の間違いにのっちゃったのね〜w
あれに書かれた「理由」とは、レイシオ・デシデンタイとしか読めないんだがな〜w

536 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/04(月) 19:35:00
我が国法制下では最高裁判例といえども法的先例拘束性を有さず、事実的先例拘束性を
有するのみだな〜。あくまで、裁判「例」に過ぎないのだからな〜。

民訴以前に裁判制度すら理解してなかったようで、かなり笑わせてもらったな〜www

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/04(月) 19:44:53
2chの自称法曹の戯言<<<<<<<<裁判「例」

538 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/04(月) 19:52:57
>>537
そうだな〜。
そして裁判例は、盛岡地裁の一件を除き、違憲判断を下すか憲法判断を回避するか
しており、憲法判断を下した中で最上級審である仙台高裁は、靖国公式参拝を
違憲と断じているのだな〜w

539 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/04(月) 23:56:17
吉野家逃げたらしいが、追い打ちをかけとくな〜。

(確定判決等の効力が及ぶ者の範囲)
第百十五条  確定判決は、次に掲げる者に対してその効力を有する。
一  当事者
二  当事者が他人のために原告又は被告となった場合のその他人
三  前二号に掲げる者の口頭弁論終結後の承継人
四  前三号に掲げる者のために請求の目的物を所持する者
2  前項の規定は、仮執行の宣言について準用する。

隣の条文さえ読んでりゃすぐに自分の間違いに気付いたろうにw こうやって自分に
都合のいいと見えるものしか見ないから、吉野家の知識はすべてジャンクなのだな〜w

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 07:19:21
あれ、吉野や何時退院したの?

wwww


541 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 13:08:24
>>532
喪前の言い分を100%認めて、
「(傍論)は判決理由に包含される」とした場合でも、
喪前が以前に主張した「(傍論)は判例になりえる」は当該しないねんw

>ちなみに既判力とは当該判決の確定によって、
>一定事項につき、当事者及びその 承継人等が当該事項につき
>争えなくなるという判決の効力をいう

出たねんww十八番の誤魔化し詭弁がwwww
しかも喪前の上記記述文はウィキペデアから、そのまま抜き出したかの様な文w
>既判力(きはんりょく)とは、
>前の確定裁判でその目的とした事項に関する判断につき、
>当事者は後の裁判で別途争うことができず
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A2%E5%88%A4%E5%8A%9B

実はこの↑文の後に漏れの指摘通りの文が記述されてるのだがw、
それはROMる各人にお任せするとして、だ。
 
つ・づ・くw↓

542 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 13:09:35
さて。上記記述部分での喪前の仰る部分は、誤りではないが正解ではないのだねん。
確かに確定裁判に依る後訴当事者が、
当該事項での既判力に抵抗する主張は認められない意味もあるし、
既判力とは上記指摘部分の意義と同時に

『既判力は、後訴裁判所に対して、確定判決と矛盾する判断を禁ずる訴訟法上の効果である』

も同様に意義されるところだねん♪
そして
つまり喪前の主張する「(傍論)は判例になりうる」は、
判決に於ける(主文)に包含されるものに対してであり、
このレス冒頭で記述したとおり
喪前の主張概要を100%当て嵌めたとしても、
「(傍論)は判例になりうる」は該当しないねん。
そして上記『』内の記述文に対しては
@訴訟物が同一の場合
A先決問題の場合
B矛盾関係の場合 それぞれに作用するらしいねん。

民事訴訟法講義 判決の効力 2 関西大学法学部教授 栗田 隆
4 既判力(114条)
4.1 既判力の意義
http://civilpro.law.kansai-u.ac.jp/kurita/procedure/lecture/JudgementEffect2.html

だな〜よ。喪前の完敗だぜん。潔く往生したまえへよん。
これ以上の喪前の悪足掻きは正視に絶えんし、遠慮なく漏れは喪前にトドメを刺すよん♪

543 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 13:20:06
>>541
例えば最高裁朝日訴訟上告却下決定の実体判断に係る傍論は判例百選にも載ってるがw

あと、条文をちゃんと読めとw 「主文に包含するものに限り」と書いてあるだろw

544 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 13:21:19
あーお前は判決主文とか読んだことないのか〜w

545 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 13:27:37
>>542
「当事者及びその承継人等」にしか及ばない効力がなんで先例拘束性の根拠に
なるのかとw

546 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 13:30:17
おヴァカさん達には難しすぎる部分もあるので噛み砕くと、
だな〜は、
『(既判力)とは、確定した判決に対して当事者や継承人が後の裁判で争えない』
と規定してるのに対して、

漏れ様は、
『(既判力)とは、後の裁判で裁判所に対して先に確定した判決との矛盾判断を禁ずるもの』
としてるのだねん。

上記の漏れとだな〜の主張内容はどちらも誤りではないのだねん。
だな〜が姑息なのは、漏れの主張した上記『 』内の記述を
「意図的」に割愛して省いてる事なのだねん♪

判断は第三者にお任せするけど、余りにもこの板の趣旨とはかけ離れる為、
>>530で漏れが提示した法学板での当該スレにて、継続しても吝かではないねん♪

漏れ如き浅はかな(法学の素人)にも、軽〜く突っ込まれてしまう辺りに
だな〜の限界が垣間見れると思うのだが、どうだろうかねんw?

547 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 13:35:45
>>546
「既判力」にオレの書いた定義以外の定義はねーよw
お前のいうところの定義が兼子やら新堂やら伊藤のどっかに載っているなら持ってこいとw

548 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 13:36:34
>>539にも突っ込みいれておくよん♪

>吉野家逃げたらしいが、追い打ちをかけとくな〜。

いや、漏れがカキコしてる間に喪前が登場してるとは知らなかったしw

さて。喪前がわざわざ提示してるその記述文は、
喪前が主張した「≪後訴(当事者)≫が拘束される訴訟法上の効力」の部分に関してだけだし、
漏れの主張するところの「≪後訴(裁判所)≫が拘束される訴訟法上の効力」ではないねんw

549 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 13:40:04
>>547
いよいよファビョってきましたね〜ん♪


…漏れちょっと意地悪く追い込みかけすぎたかねんw?

550 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 13:42:52
あーまったくだめだめw

既判力とは、例えば、

被告は、原告に対し、100万円を支払え。

との主文の判決が確定した場合、後訴裁判所が、前訴裁判所の下した、前訴口頭
弁論終結時において、被告が原告に対する100万円の支払義務を負うとの判断と
矛盾抵触する判断を下せなくなるという効力を有するのみのものだな〜。

551 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 13:45:01
あーまったく訴訟法をわかってないのね〜w

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/09/05(火) 13:45:24
違憲に関して最高裁では判決を避けた←これが全てでは?

553 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 13:53:43
>>522
憲法判断を下した最上級審は仙台高裁で、その判断は違憲というのがすべてだな〜。

554 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 13:53:44
>>543
喪前も往生際が悪いねんw

>あと、条文をちゃんと読めとw 「主文に包含するものに限り」と書いてあるだろw

どうした?気が動転して冷静な判断力を失ってしまったのかよんw?
喪前は「傍論は判例になりうる」とし、且つ又「傍論は判決理由に包含される」としてるのに

『判決主文に包含されるものに限り』

の部分を指摘して何を取り乱してるのかねん。
裁判所の下す(判決)には、漏れのレス>>528で提示為されてる通り、
1.主文
2.事実
3.理由
の三つのパーツで構成されてるのだぜん?

従って既判力は(主文)には包含されてる部分に関して効果をなし、
(理由)に包含されてる部分は既判力の対象外なのだねん。

555 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 14:00:47
>>554
だーかーらー、既判力と判例となるかならないかは関係ないのw

お前のトンチンカンな理屈によると、判例はすべて、

被告は、原告に対し、100万円を支払え。
とか
被告は、原告に対し、別紙物件目録記載の建物を引き渡せ。
とかといったもんばかりになっちまうだろw

556 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 14:09:56
まーた逃げたか〜w
都合よく見えるとこしか見ないからジャンク知識しか身につかないw

557 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 14:12:35
さぁ〜て。一気にトドメを刺すよん!!
だな〜よ。悪く思わんでくれよん。
悪足掻きした自身を恨みたまえよん

だな〜が>>535で出してきた『レイシオ・デシデンタイ(ratio decidendi)』とは、
確かにだな〜の言う『判決理由』に当たるけれども、
(傍論)と呼ばれるものに関しては、
『オビタ・デクタム(obiter dictum)』と呼ばれるものであり、
後に起こる別の訴訟で同じ法律問題が争点となったとき、
その裁判の拠り所と成り得る先例として扱われるものではないのだよん♪



・・・・だな〜よ。これ以上は自分が惨めになるだけだぜん。早急に往生しろよん。

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 14:18:16
このまま、だな〜が遁走するに1万ペリカ!!

559 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 14:19:55
>>557
だから、裁判例には法的先例拘束性はなく事実的先例拘束性しかないといってるだろw
裁判官が裁判例のどの部分を参考にするかは、差戻審の場合を除いて自由なのw
そして、傍論、特に最高裁判例のそれは、よく参考にされるから、判例として
機能してるのw
判例百選ぐらい読めアホw

560 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 14:24:01
>>557
こないだ首になった井上判事なんかは、判決理由にレイシオ・デシデンタイしか
書かないということをポリシーとしていたが、彼が首になったことからもわかるように、
その発想は、少なくとも我々の世界では全く支持されていないな〜。

561 :THE吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 14:24:26
>>559
トンズラしなかっただけでも褒めてやるかwwww

>よく参考にされるから

(既判力)はどうしたww
論点を微妙に修正しに図ってるなwww
吉野家LOVEが、まさかオビタ・デクタムまで出してくるとは
考えが回らなかったようだなwwwww

562 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 14:28:46
>>561
既判力の有無と判例か否かは関係ないことは先のとおりw
オビタ・ディクタム=「傍論」のラテン語、それだけw

563 :靖国は右傾化のリトマス試験紙:2006/09/05(火) 14:45:26

靖国は厳然とした国内問題。

平和の誓いとか、戦争はいけないとか口先だけで言っていても駄目。
突然戦争が起こる訳ではない。
戦争を起こすような国内の政治情勢、社会の状態、教育、人心があって始めて戦争へ進んでいくのだ。

だから、平和を唱えるだけではなく、そういう政治社会状態を作らないことが肝心。
具体的には、非民主的なもの、国粋主義的なもの、戦争推進に関係したものは極力排除して行くことだ。


564 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 15:06:48
また吉野家逃げたw

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 15:06:50
反対するやつは行かなければいい。
他人の信仰をやめさせる権利は無い。

左巻きの人は信教の自由がわからない。


566 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 15:18:04
だな〜氏が述べられている傍論と判決理由の区分が無いは誤りです。
通称:(なお書)と呼ばれる形式があり判決には理由に入る(本論)と理由に入らない(傍論)があります。
ちなみに(なお書)とは「なお念のため〜〜云々」と裁判官が本論を終えた後に付け足す傍論を指し、
だな〜氏が述べられているような「本論と傍論に区分が無い」というのは断じて誤りなのです。
そして判決理由の範疇である『本論(レイシオ・デシデンダイ)』と
その範疇には属さない『傍論(オビタ・デクタム)』とに分かれているのです。
この辺りはインターネットを介して様々なサイトで閲覧可能であり事実として列挙されています。

567 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 15:35:31
奇しくもだな〜氏が述べられている通りオビタ・デクタムとは傍論であり
この傍論であるオビタ・デクタムこそが拘束力を持たない部分なのです。
判決に導く不可避部分をレイシオ・デシデンダイといい判例として後の訴訟に拘束力(既判力)を与えます。
ここで判決理由或いは本論傍論について詳しい著述がある文献を見つけておきましたので御覧下さい。

〔レイシオ・デシデンダイ(判決理由)とディクタム(傍論)〕田中英夫 編著『実定法学入門』p214-5
>判決で示された準則―繰り返していうが、「重要な事実」の総和を「仮定<仮設>」とし、
>そのもとでどういう法的効果が認められたかを
>「結論(終結)」とする定理―のことを英米では、ratio decidendiという。
>この言葉は、通例「判決理由と訳されているが、判決の中で「理由」の部分と混同され易いので、
>「判決で示された準則」というか、カナ書きにして「レイシオ・デシデンダイ」というほうがよい。
>判決の理由の中で裁判官が述べたことで「レイシオ・デシデンダイ」に関係のない部分を、
>dictum(またはobiter dictum)―複数はdicta―といい「ディクタム」は通常「傍論」と訳されている。
>「傍論」は全く無意味だというわけではなく、後の事件の解決に際して参考にされることがある。
>しかし、それは判例としてではなく、学説(224-5頁参照)と同じ次元で参考にされるという性質のものである。

如何でしょうか。ヴォクにはどう贔屓目に見ても吉野家LOVE氏の主張が妥当だと思われます。
上記抜粋文中 > の中の特に最後の一行は説得力があります。


568 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 15:51:55
以上、THE吉野家が具体的論拠を提示して漏れに援護をしてくれた訳だが
だな〜に至っては>>564のように「逃げたw」とか子供騙しのレスに終始する始末だねん。

>例えば最高裁朝日訴訟上告却下決定の実体判断に係る傍論は判例百選にも載ってるがw
>あーお前は判決主文とか読んだことないのか〜w
>お前のいうところの定義が兼子やら新堂やら伊藤のどっかに載っているなら持ってこいとw
>あーまったく訴訟法をわかってないのね〜w
>まーた逃げたか〜w
>判例百選ぐらい読めアホw
>その発想は、少なくとも我々の世界では全く支持されていないな〜。
>また吉野家逃げたw

お判りいだだけたであろうか。
上記抜粋文中によって、如何にだな〜が泡喰って必死かが手に取れるようであるねんw
法曹でないのだから、漏れが訴訟法だの判決主文だのに縁遠いのは当たり前なのだねん。
ところがどうした事か、だな〜は漏れのような法学素人に顔を真っ赤にして食ってかかり往生もしない。

replay.もう一度。


>まーた逃げたか〜w
>判例百選ぐらい読めアホw
>また吉野家逃げたw


必死である。 
まさに、 




( ´゚,_」゚) ヒッシダナw 

569 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 16:06:56
>>566を訂正します。

>そして判決理由の範疇である『本論(レイシオ・デシデンダイ)』と

>そして判決理由である『本論(レイシオ・デシデンダイ)』と
に訂正致します。

570 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 16:43:48
>「傍論」は全く無意味だというわけではなく、
>後の事件の解決に際して参考にされることがある。
>しかし、それは判例としてではなく、
>学説(224-5頁参照)と同じ次元で参考にされるという性質のものである。

「(傍論)は判例になりうる」とする論拠の提示も無しに
今後どのような悪あがきを見せるのだろうかねん(´ー`)y-~~

傍論を「判例になる!」「拘束力もある!」etc.etc..などと居丈高に論じたのだからして、
其れ相応の論拠の提示は、主張した者の義務だよねん♪

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 17:19:59
だな〜来ないね
THE吉野家と吉野家LOVEの勝ちってこと?
第三者的立場で言うと吉野家の方が説得力あるし根拠も出してきてる

572 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 17:36:06
「なお書」だけが傍論なら、福岡地裁の違憲判断も傍論でなくなるな〜w
傍論か否かはそんな形式面で決まるもんじゃないのにバカですなw

573 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 17:49:31
>>571
わが法制は大陸法制だから英米法の理論は適用できないな〜w

574 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 17:53:24
だな〜は(詰め込み教育世代)の典型だねんw
教科書・教則本だけを思考の根幹にした、0か1かの二進法型思考、
即ち、この板の老人脳どもが好んで使う「1bit脳」そのままなのだよん。

笑えるねん♪ 相手を比喩する言葉の定義そのものが自身に当て嵌まってるw
無論、(ゆとり教育)も問題だけどねん``〜ーr(・ω・)スハー

575 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 17:53:29
ちなみに、素人のために説明しておくと、
大陸法制:成文法主義、判決の一般法規範性を認めない
英米法制:判例法主義、判決の法規範性を認める
の違いがあるな〜。

576 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 17:57:24
少なくともわが法制下では何らかの意味で一般法規性を有するのは最高裁判例だけで
あり、それも、当該判例に抵触する判断を示す場合には大法廷で審理しなければ
ならないという効果をもつのみだな〜w

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 17:58:21
国の為に命を捧げたとかまるで崇高な事をしたみたいな言い方をしてるけど、
飛んでもない話だ。
天皇と取り巻き連中の野望の為に犬死させられただけ。
戦前は国民は臣民と呼ばれ、生きている間は国民の命など家畜のそれ程にも扱われていなかったのに、
死んだ途端に英霊かよw 
欺瞞だな。


578 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 17:59:21
また吉野家逃げたかw

579 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 18:00:13
>本論と傍論に区別が無い
>傍論は判例になる
この上記二点に対して、まるで触れていないのが喪前の姑息さ、愚劣さだぜんw
それにTHE吉野家は、
『(なお書)「だけ」が本論と傍論の境界』だとは、どこにもカキコしてないぜん。
テクニカルタームで茶を濁す前に、喪前は数多のレスに対して(答える義務)があるのに
何をそんな風に平然を装って取り繕うとしてるのかねん(゚ω゚)

580 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 18:01:44

578 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 17:59:21
また吉野家逃げたかw




                 (゚c_,゚)プッ

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 18:04:34
だな〜って面白いな

582 :THE吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 18:08:28
おらっ!!いい加減に観念しろやww
テメーの法律講釈はどうでもいいんだよwwww
テメーは数多くある反論、或いはテメーの誤りを指摘した部分について
明確なる答えの提示を求められているんだから、それに応じろww

583 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 18:13:34
だから、わが法制下では裁判例は上記例外を除き一般的法規範性を有しないから、
上記例外の場合を除き、裁判官は判例に法的に拘束されることはないのだな〜。
つまり、上記例外を除いて、わが国では判例は単なる参考にしかならないものだな〜。
であるから、判決理由中をレイシオ・デシデンタイとオビタ・ディクタムに分類し、
前者が一般法規範性を有するとの議論は我が国においては意味をなさないな〜。
そもそも全体につき一般法規範性がないんだからな〜。

584 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 18:14:16
だな〜氏の対応は不適切であり大いに失望いたしました。
吉野家LOVE氏のご指摘どおりに明快な答えを求めたい所ですが有耶無耶にされたままです。
ヴォク個人的には勝っただの負けただのといった議論の矮小化は望んでいないのですが致し方ありません。

585 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 18:15:19
>>582
お前がバカなだけなんだが・・・。
どこがわからないだか明示したら基礎の基礎から教えてやるな〜。

586 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 18:18:02
>>583
ヴァカか喪前はw
そのまえに>>567でTHE吉野家が提示した
〔レイシオ・デシデンダイ(判決理由)とディクタム(傍論)〕
田中英夫 編著『実定法学入門』p214-5
の抜粋文件を読んで反論乃至、自身の誤りを認めた上で訂正しろよん。


587 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 18:18:54
ハァァ、ではます、司法権の定義からな〜。

具体的争訟に法を適用して宣言し、当該紛争を終局的に解決する国家作用。

これな〜。続きは電池が切れるから後でな〜。

588 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 18:21:26
>>586
だから、英米と我が国では判決概念が違うんだってw
だからその文献の後半部は我が国について語っているなら間違いw

589 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 18:21:32
>>585
「既判力」の件と「傍論は判例になる」の件を
無視したままでご高説を下さるとw? 
いらぬ御節介、大きなお世話サマーだぜん。


590 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 18:22:39
>>589
>>588

591 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 18:25:29
>>588
詭弁を弄するなよん。喪前はソフィストかよんw
THE吉野家の提示した文献は我が国の法制について語られたものであり、
喪前の言う、
>だからその文献の後半部は我が国について語っているなら間違いw
部分に関しては、論証並びに論拠の提示の義務があるのだぜん( ゚Д゚)y━・~~~

592 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 18:27:45
我が国における判例は、法制上、「裁判の例」としての意味しかもたないが、
英米では「法律」としての意味をもつのだな〜。だから、どの部分が法律としての
効果をもつのかという意味で、本論と傍論の区別が重要になってくるのだな〜。

593 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 18:29:56
>>576
>当該判例に抵触する判断を示す場合には
>大法廷で審理しなければならないという
>効果をもつのみだな〜w

そっほ〜んな事はこちらとて調べた上でのカキコなのよんw
喪前十八番の、詭弁で論点すり替えの術wは、漏れには効力発揮しないぜん(・∀・)y━~

594 :中村功:2006/09/05(火) 18:32:14
>>593
マジで殴りたくなってきた。お前のような奴が大嫌いなんだ。
俺に会いたかったら、この写真が俺だ。いつでも相手してやる。
http://monidon2.mine.nu/~bbs/joyful/usr/009/img/12.jpg

どうせ暇だろ。下の写真でも見てオナニーしてろ。
http://monidon2.mine.nu/~bbs/joyful/usr/009/img/13.jpg



595 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 18:37:49
>>592
(本論)(傍論)の区分はどうでもいいのだぜんwww
そんなものは、とっくのd兵衛で理解してるのよん(゚∀゚)y-~
喪前は詭弁を弄せずに、ありのまま自身の主張概要を訂正し、
そして可及的速やかにして誤りを認めりゃいいのよん。

何を得意げに法学の基礎・予備知識から話を揺り戻そうとしてるのよんw
だいたい、(既判力)の概念や(拘束力)の概念一つ見たって
法学界、法曹界で喧喧諤諤の論議が行なわれているのに
恰も喪前『だけ』が、判ったような顔で講釈垂れる事自体が間違いであり厚顔無恥w

596 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 18:42:39
しかも都合良い時(悪い時w?)に携帯電源無くなるだとぉ?
いいよん。
喪前には、とことん失望したよん。
所詮、自称法曹の戯言に付き合った漏れが浅はかだったのだねん(´・ω・)
さよなら、だな〜。いつまでも瓦礫と化した象牙の塔の住人気取るが良いねん。
喪前にはそれがお似合いだよん。

597 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 18:45:06
アデュー! 鏡の中の喪前。

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/05(火) 19:17:50
>戦争は60年以上も前に終わった。
>戦後処理もサンフランシスコ講和条約ですべて解決済

とか言ってるのが時々いるけど、賠償とかそう言う事は既に解決済み。
問題なのは日本が戦争を清算してない事だ。
それは、外国にではなくて、国内でだ。

不戦の誓いとか言いながら、天皇万歳のキチガイ神社に参拝したり、
教科書教育で、歴史の正しい表記を禁止したり、
君が代日の丸教育を復活したり、
時代を逆行する国粋主義的傾向を強めている。
特に、教育においては、同じ過ちを繰り返すまいとする行為とは程遠いことが行われている。
戦争の張本人である天皇も処罰していない。

街頭インタビューで何もものが分かっていない若い女が、「日本が低姿勢に出ているから、中国朝鮮に舐められるんだ」
などとバカな事を言っていたが、被害者の立場に立ってものを考える事が出来ない人だね。
恐らくは歴史もろくに知らないのだろう。

口先だけで謝罪しても、国内教育で同じ過ちを繰り返すような事をしていたら、被害者感情として許せないだろう。
それは、中国朝鮮の人が気分を害すだけでなく、我々日本人がまた被害に遭うことになるかもしれないのだ。


599 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 19:26:27
>>595
電池つないだぞw

さて,オレのここまでの議論のどこに誤りがあったというのか指摘する
のだな〜w 発作が出たのか,お前の言ってることわけわからなく
なってるからな〜。


とりあえず,お前が争点として提示していると思われる点につき
回答するな〜。
さっきもいったようにわが国においては「判例」には「裁判の例」という
意味しかなく,本論も傍論もひっくるめて「判例」と呼ぶわけだな〜。

ちなみに,お前のいうところの「既判力」の理解は,わが国においては
完全な誤りだな〜。民訴115条は判決効の及ぶ者を当事者及びその
承継人等に限っており(裁判所一般が含まれてない点に注意),一般的
法規範性(誰にも適用されるルールって意味だよ)を有しないとはっきり
定めているからだな〜。

600 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 20:10:49
wikipidiaの説明がうまくまとまってるので引用するな〜。

判例(はんれい)とは、特定の裁判において裁判所が示した法律的判断である。

厳密な意味では、裁判所が示した判断の全てを判例と呼ぶわけではない。
一定の法律に関する解釈であり、他の事件への適用の可能性のあるもの
のみを判例と呼ぶ。判決の一部を取り出して、先例としての価値(レイシオ・
デシデンダイ (ratio decidendi))のある部分のみが「判例」であるとする
考え方もある。この場合、拘束力をもたない部分を「傍論」(オビタ・ディクタム)
という。

判例の意義
英米法の国にあっては判例は重要な法源である。判例は法的な拘束力を持ち
(doctrine of stare decisis)、立法が全くか、殆ど無いにもかかわらず、判例のみ

一つの法分野をなすことさえある。なお、英米法系の国においても制定法も
また法源である。

大陸法の国にあっては、判例は法源ではなく、これほどの拘束力は有していない。
法律、命令、条例などの制定法のみが法源である。しかし、最上級の裁判所の判例は
下級の裁判所にとって拘束力を有している。

601 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 20:12:16
大陸法系の訴訟手続をとる日本国においては、判例には法的な拘束力は認められて
いない。ただ、紛争の解決に実効性を持たせるために、

            同 一 の 事 件 に つ い て

上級の裁判所が下した判断は

            当 該 事 件 限 り に お い て

下級の裁判所を拘束する(裁判所法4条)。また、最高裁判所の判例や戦前の大審院

判例に反する判決であることは、刑事訴訟では上告理由となり(刑事訴訟法405条2号
3号)、
民事訴訟では上告受理申立理由となる(民事訴訟法318条1項)。このことからも、
判例には事実上の拘束力があるとされる。

602 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/05(火) 20:13:54
上記引用において、レイシオ・デシデンダイは「先例としての価値を有する部分」、
傍論とは「それ以外の拘束力を持たない部分」と定義されているが、これは正確には
間違いで、ratio decidendi(英語でdecisive rationale)の語義通り、直接的には
判決の結論を導くのに必要不可欠な部分という意味しか有さず、ただ、英米法では
判例のこの部分につき先例拘束性を認めるので、英米法においてはレイシオ・
デシデンダイが「先例としての価値を有する部分」となるわけだな〜。

603 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/05(火) 21:40:16
だな〜還ってキタ━(゚∀゚)━!

・・・と、喜びたい所だが今日は反論を控えておくよん。
折角、長文をわざわざ携帯wからシコシコ打ち込んで貰ったのにスマソ
必ずレスするから、「逃げたw」とか言わないようにねん♪

604 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/06(水) 10:47:03
>>592

>我が国における判例は、法制上、「裁判の例」としての意味しかもたないが、

その「裁判の例」となるとして、玉串料訴訟等や幾つかの判決で付け加えられた(傍論)を論拠に
喪前は『違憲(判断)』←(判決)でない所に注目 を論って首相参拝を断罪してたのだぜん。
つまり、「判例」は法律で律するものでなく飽く迄も裁判例でしかないと?

>どの部分が法律としての効果をもつのかという意味で、
>本論と傍論の区別が重要になってくるのだな〜。

そうだよん。そして(本論)でなく(傍論)である
数多の裁判所判決に付け加えられた「裁判官の独り言」を笠に着て
持論を展開してたのだぜん?

傍論が判例(裁判の例)になり、しかし(既判力)を有する物でない、とするならば
益々数多の靖国参拝訴訟で下された『違憲判断(傍論に於いて)』は
後訴裁判で何の実効性も持たない無意味な物、という結論に至るねん。

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 10:49:29

雅子が水俣病絡みらしいから、人工授精で性選択したんじゃないだろうな。


606 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/06(水) 11:03:06
(既判力)は後訴当事者に対してだけの効力を指すものではなく、
後訴裁判に対しても効力を保つものであり、喪前の解説は至極不適当。
ウィキペディアを論拠にするのは、漏れ的には不満だが実際そう記述されている。

>既判力(きはんりょく)とは、前の確定裁判でその目的とした事項に関する判断につき、
>当事者は後の裁判で別途争うことができず、
>別の裁判所も前の裁判の判断内容に拘束されるという効力、
>すなわち前の裁判における判断内容の後の裁判への拘束力のことをいう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A2%E5%88%A4%E5%8A%9B

同様の訴訟案件、法律問題で、効力を発揮する(既判力)と、
先例としての価値(前述のレイシオ・デシデンダイ)を有する(判例)があり、
この場合、拘束力を持たない部分をオビタ・デクタム(傍論)であるねん。

そして喪前が勘違いしてるのは、漏れが(既判力)(判例)乃至(拘束力)を
同一視してるのではないか、という疑念に駆られているという事に尽きるねん。

喪前が念押ししてる(大陸法系)の訴訟手続きをとる日本国に於いては、
確かに(判例)には『法的な拘束力』は包含されていないとしてるが、
最高裁判所の(判例)や、我が国の戦前における大審院の(判例)に反する判決は、
我が国の民事訴訟の場合に於いて、「上告受理申立理由」となるため、
事実上、『(判例)の拘束力』は否定出来ないものと認識すべし、だねん。

607 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/06(水) 11:13:31
更に言うならば、本年6/23、最高裁判決によって下された判決には
違憲合憲判断を行わず、且つ又、原告側の訴えを却下してるねん。
つまり、これから先において同様の案件での訴訟が行われた場合では
最高裁以上に踏み込んだ判決は行い難い、という結論だろん?

そりゃそうだよん。
首相個人の(公人)と(私人)の厳密なる区別は難しいし、
(公務)か(私事)かの判断は、参拝した当の本人が(私事)とするか、
若しくはコメント差し控えた場合には
第三者はそれ以上の踏み込んだ判断はできないだろん?

608 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/06(水) 11:19:55
>>602
>レイシオ・デシデンダイは「先例としての価値を有する部分」、
>傍論とは「それ以外の拘束力を持たない部分」と定義されているが、
>これは正確には間違いで

この辺りが喪前の傲慢にして独善的な所だよん。
法学界や法曹界で喧々諤々に行われてる論議を一切合財無視して
喪前の個人的判断(若しくは喪前の拠り所たる教則本)の下での断定であり、
そっほ〜んな風にして、十把一絡げに断定出来る程には
法学や法曹は簡単な世界ではない筈だねん。

609 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/06(水) 19:09:26
>>605
ウィキにもある通り、我が国において判例は法的先例拘束性を有しないが、事実上の
先例拘束性を有するな〜。したがって、判例に則る議論は十分に有意義だな〜。

>>606
我が国において、既判力とは、民事判決の、訴訟物存否判断につき、後訴において
当事者等を拘束する効力という意味しかもたず、判決の先例としての一般的効力は
先例拘束性というタームで表されるな〜。そして、刑訴民訴の上告理由である大審院・
最高裁判例違反につき、特段レイシオ・デシデンダイに限るとする旨の規定はなく、
したがって我が国においては、判例とは、ウィキの説明するように、本論傍論に関わらず
裁判所の示した法律判断という意味で用いられるのだな〜。

610 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/06(水) 19:11:41
>>604
玉串料判決における目的効果基準はレイシオ・デシデンダイだな〜。別にレイシオ・
デシデンダイだからといって、事実上の先例拘束性を持つだけだけどな〜。

611 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/06(水) 19:23:15
>>607
当該判決の補足意見は、具体的権利侵害の主張があった場合の憲法判断の可能性を
示唆しているな〜。小泉の靖国参拝が原因で殺された等のケースがあれは、最高裁は
憲法判断をせざるを得なくなるな〜。
お前はバカだから無邪気に喜んでいるが、最高裁は目的効果基準を用いて政教分離
違反にあたらないとして請求棄却とすることもできたのに、そのような判断を
回避したのだな〜。憲法判断回避とは、合憲判断回避でもあるのだな〜。
そして、裁判官で合憲判断をした奴は、盛岡地裁の一人しかいないのだな〜。
違憲なのは明らかだから、当たり前だけどな〜。

612 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/06(水) 19:28:09
>>608
お前、オレが何回も指摘している朝日訴訟却下判決を全くフォローしてないだろ〜。
当該訴訟は上告人の死亡により終了(これが本論)したが、なお書で生存権保障の
一般的判断基準について述べており、当該争点に係るリーディングケースとしての
地位を確立しているわけだな〜。

613 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/06(水) 19:37:56
>>608
我が国においては、判例が、それの本論・傍論の何れの部分についても原則として
法的先例拘束性を有しない点に争いはなく、わずかに最高裁の法令違憲判断につき、
81条が定める最高裁の終局的違憲審査権を根拠に法的先例拘束性を認めうるのでは
ないかという議論があるのみだな〜。

お前のあげた文献の著者調べたが、やっぱ英米法が専門でないのw

614 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/06(水) 19:57:24
ちなみに我が国の議論においては、違憲判断には法令違憲、適用違憲、運用違憲の
三類型があるとされているな〜。法令違憲とは、法令が合憲とは解しようがない
場合であり、適用違憲とは、法令は合憲と解しうるがそれを違憲的解釈によって
適用した場合であり、運用違憲とは、法令は違憲とは解されないが、それを違憲的に
運用した場合だな〜。適用違憲の例としては、淫行条令の「淫行」につき、凡そ
未成年者を相手とする性交渉すべての意と解釈して適用する場合(マジメに付き
合ってるカップルにつき人格権侵害)などがあり、運用違憲の例としては、生活保護の
支給を例えば岐阜県出身者には行わない(運用が平等権侵害)などの場合があげられるな〜。

615 :天皇は日本のお荷物:2006/09/06(水) 20:48:23

天皇は明治以降、実権を持つに至った。
維新のドサクサで下賎の出身者が明治天皇になった様だが、
その事実を知っていた西郷隆盛などの維新の立役者は皆死に、
昭和になると、神格化された天皇には誰も逆らう事が出来なくなっていた。
陸海軍を統帥し、国の最高権力者となった天皇は、やりたい放題だった訳だ。
こともあろうに、終戦後、マインドコントロール下に在った取り巻き連中によって
責任を回避した天皇は処刑も訴追もされることなく、のうのうと生き長らえた。
その事が結局、日本が何時までも戦争を清算する事を妨げ、アジアで世界で尊敬される
名誉在る地位を築けなかった事の原因になった。


616 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/06(水) 20:49:00
>>606
お前の引用したウィキなリンク先を見たらバカうけしたので書いておくな〜w

そこには、以下のように書かれていたな〜。


既判力の主観的範囲
既判力が及ぶのは、原則として当該訴訟につき当事者として争う機会を
与えられた者に限られ、その他の者に対しては既判力は及ばない。
訴訟の当事者でなかった者に対して裁判の拘束力を及ぼすのは、
手続保障の観点から問題があるためである。

しかし、口頭弁論終結後に訴訟の結果に利害関係を有する者が現れた場合、
その者に対して既判力が及ばないとすると、既判力による紛争解決機能が
限定される。また、そもそも権利関係について争う機会を与える必要性に
乏しい立場の者もいる。そのため、一定の要件で既判力の拡張が
認められる(同法115条)。


ほーんと、自分に都合よく見えるとこしか見えないのな〜w だからお前はいつまで
たってもジャンクなのだな〜www

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/06(水) 23:25:02
サンドバック状態のゴキブリは再びKコラすれに引き続いてドロンするのであった。





@@@@@ 糸冬 了 @@@@@

618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 00:04:47
悪夢の発狂馬鹿売国奴詐欺師小泉新嘗祭で電気つけろ純一郎政権の消滅
まであと十数日。実に心底、待ち遠しいね。
全くひどい世の中だよね。まるで倒錯したアンデルセン童話みたいだね。
拉致被害者のために誠心誠意がんばっていた西村真悟議員を微罪逮捕して
おきながら、西新井拉致病院の駅前一等地への移転斡旋を図って秘書に圧力
をかけまくらせていた北朝鮮マツタケ売国奴の広域暴力団舎弟汚泉タクシー
会社闇献金貰いまくり純一郎代議士が野放しとは、重大な片落ちだよね。(-_-)鬱。

米国産狂牛病毒牛は輸入解禁されてしまったし、小泉売国奴の私的諮問
機関の答申によって、あやうく女系天皇まで成立してしまうところだったね。
そうなればやがて天皇制も崩壊して韓国みたいな国になってしまう大危機
だったね。党議拘束をかけると叫んでいたその同じ口で御懐妊報道の翌日に、
拘っていないから法案提出は慎重になどといけしゃあしゃあとホザく嘘つき。
うかうかしてると人権抑圧法の「人権擁護」法まで成立してしまいそうだね。
それどころか、疑われたら即有罪の発狂法規「共謀罪」も成立しそうだね。
製造業への派遣労働を解禁しただけでは飽きたらず、次は外国人労働者
受け入れも目論んでいるそうだね。「日本をぶっ潰す」の完成も間近だね。
竹島は平気で韓国に侵略されっ放しだし、二階みたいな売国奴を経産大臣に
据えて日本側の対抗掘削をさせないようにして東シナ海ガス田も売り飛ばす。
民にできることは民になんて言ってたあげくが、構造偽造マンション林立で
自壊の危機だものね。ヒューザーの社長室にはオジャマモン小嶋社長と
小泉純一郎のツーショット写真が掲げられていたんだけど、なぜだろうね。
小泉は自民党の一部の幹部がホリエモンを持ち上げた責任は党総裁として
甘んじて受けるなどと他人事みたいにトボけているが、小泉自身がヨイショ
発言して堀江とツーショット写真まで取らせていた責任は何処へいったのか。
卑劣なPSE法で、中古電気製品の売り買いもできないね。もったいないね。
信じがたいことだが、外国企業からの政治献金まで解禁しようとしているね。
呆れ返えった歩く死体、小泉信者馬鹿売国奴愚民層は本当にもう、いったい
いつになったら真実に目覚るんだろうか!?


619 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 00:08:17
        / ̄ ̄ ̄\ 【 首相靖国参拝を強く支持する 「自称」愛国者たち 】
       | 」」」」」」」」」)            ______
       |(6ーB-B|ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄\(::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
       |:::|ヽ   .> |  彡彡ノ((((^^)))))|::/ ノ   ー|
       |ミ   (=)/  彡ミ ー○---○ |(6ー[¬]-[ー].| 
     / ̄ \;;;;;;;;;/ ̄\ミ(6  .( 。。) |/∪   ^^  |<中核派ダメポw
     |  |       ||ミ (∴  (三)∴)  :::: )3 ノ  
     |  |  嫌韓流/ ̄ ̄ ̄\,,,,,,,,,,,,,,ノ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄\
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( ((((((^))))))´ ̄ ̄ ̄ ̄\(# ノノノノノノノノノ)
   (  人____).|ミ/ _=_| ノノノノメノナノノ)  ノー◎-◎|ノ川<反日 乙!
    |ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノー□-□-|リ(彡ミ)\  つ|ノ川
   (6     (_ _) )|    、」 |川) ∴)`_´(∴)ゝ彡ミ) | ∀ノノ .| 
  _|/ ∴ ノ  3 ノ \  (ー)// \___/ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/
 (__/\_____ノ_|  \___/ |_|       | ノ三三三三|/
 / (__))     ))| | 勝共連合| | チョソ氏ね(6ノー⊂⊃⊂⊃)
[]__ | | つくる会ヽ |       .| |       |彡     ・・ | <チャソコロも氏ね
|]  | |______)_)三三|□|ミ(__)____ノ彡    (ーノ
 \_.(__)三三三[国]) \::::::::::::::::::/  \:::::::Y::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /(_)\::::::::::::::::::::| ̄ ̄|:::::::|::| ̄ ̄ ̄ ̄|::::|:::(⊃ツクル会キタ━(゚∀゚)━ッ!│
 |扶桑社 ..|:::::::::/:::::/   .|:::::::|::| 産 経 .|::::|:::::|__________|
  |____|;;;;;;/;;;;;/.____|;;;;;;;|;;|____|;;;;|:::/;;;;;;__.へへ__;;;\
     (___|)__|)  (___)__)(___(;;;;;;;;;;;___||__;;;;;;(

http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/835.html
http://dentotsu.jp.land.to/img/suginami13.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/ff242861b994.mpeg

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 00:48:36
>>515
>請求認容した仙台高裁判例

仙台高等裁判所 平成3年1月10日 判決
○ 主文
一 控訴人(甲事件第一審原告)Aほか二名の被控訴人(甲事件第一審被告)Bほか
三五名に対する本件控訴を棄却する。
二 控訴人(附帯被控訴人・乙事件第一審原告)Cほか七名の被控訴人(附帯控訴人・
乙事件第一審被告)D、同Eに対する本件控訴及び被控訴人Eの附帯控訴をいずれも
棄却する。
三 控訴人Cほか七名の控訴及び被控訴人(附帯控訴人・乙事件第一審被告)Fの附帯
控訴に基づき、原判決主文第一項中、被控訴人Fに関する部分を取り消す。
四 控訴人Cほか七名の被控訴人Fに対する主位的請求を棄却する。
五 控訴人Cほか七名の被控訴人F、同Dに対する当審における予備的請求をいずれも
棄却する。
六 第一、二審の訴訟費用(補助参加によって生じた費用を含も。)は、附帯控訴費用
を除いて、すべて控訴人らの負担とし、附帯控訴費用は、被控訴人F、同D、同Eの
負担とする。
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/1D60C1A67ABCA52449256D41000A75FF.pdf

本件判決において請求認容はされていない。

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 00:49:47
>>620の続き
(参考)
第七 結論
一 甲事件について
当裁判所の甲事件についての判断は原判決とその理由を異にするが、その結論に
おいて、控訴人一甲事件第一審原告)Aほか二名の被控訴人(甲事件第一審被告)
Bほか三五名に対する主位的請求に係る訴えを却下し、予備的請求を棄却した原
判決は相当であると判断する。
したがって、右控訴人らの右被控訴人らに対する本件控訴は理由がないから棄却
する。
二 乙事件について
1 当裁判所の乙事件についての判断は原判決とその理由を異にするが、原判決
中、控訴人(附帯被控訴人・乙事件第一審原告)Cほか七名の被控訴人(附帯控訴
人・乙事件第一審被告)Dに対する主位的請求に係る訴えを却下し、同Eに対する
請求を棄却した部分は、結論において相当であると判断する。
したがって、右控訴人らの右被控訴人両名に対する本件控訴及び被控訴人Eの附帯
控訴は、いずれも理由がないから棄却する(なお、被控訴人Dの附帯控訴について
は、同人に対する主位的請求事件に係る控訴が棄却されないことを条件として予備
的に提起されたものであるから、判断を要しないこととなった。)。
2 しかし、原判決中、右控訴人らの被控訴人(附帯控訴人・乙事件第一審被告)
Fに対する主位的請求に係る訴えを却下した部分は失当であるから、右控訴人らの
控訴及び右被控訴人の附帯控訴に基づき、原判決主文第一項中、右被控訴人に関す
る部分を取り消し、右請求を棄却する。
3 右控訴人らの右被控訴人F及び同Dに対する当審における予備的請求は、いず
れも理由がないから棄却する。

622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 00:53:47
平成17年9月29日 東京高等裁判所第21民事部 判決

被控訴人小泉が平成13年8月13日に靖國神社に赴いて本件参拝を行った一連の行為は,
これらを一体の行為としてみても,また,個別の行為としてみても,いずれも国家賠償法
第1条第1項所定の「公権力の行使に当たる公務員が,その職務を行うについて」された
ものには当たらないものというべきである。そうすると,本件参拝が内閣総理大臣の職務
行為として行われたものであることを前提とし,これが憲法第20条第3項に違反すると
する控訴人らの主張は,その前提を欠くものであり,控訴人らの請求は,その余の点につ
いて判断するまでもなく,理由がないといわざるを得ない。(判決文より引用)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/19941AB6586C98744925709E0002F5B8.pdf

平成13年8月13日に靖國神社に赴いて本件参拝を行った一連の行為は、
これらを一体の行為としてみても,また,個別の行為としてみても,いずれも
「公権力の行使に当たる公務員が,その職務を行うについて」されたものには
当たらない(公的参拝でなく私的参拝、国家賠償請求の要件にあたらない)

本件参拝が内閣総理大臣の職務行為として行われたものであることを前提とし,
これが憲法第20条第3項に違反するとする控訴人らの主張(靖国参拝は違憲)は,
その前提を欠く(「国及びその機関」の行為ではないので合憲)

控訴人らの請求(損害賠償請求)は,その余の点について判断するまでもなく,
理由がないといわざるを得ない。

憲法第20条第3項に違反するとする控訴人らの主張(靖国参拝は違憲)は、
広義の「法律上の主張」であり、法律(憲法)の解釈・適用についての判断は、
「裁判所の職権判断事項」である。

623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 00:54:47
平成17年9月30日大阪高等裁判所第13民事部判決(PDF34P)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/261F2926F7BBCF26492570BC0019B4D2.pdf
(傍論違憲判断の事例)

原告側敗訴判決。原告側が上告しなかったので、そのまま確定。

(参考)
判決理由と傍論
「広く判決の理由として述べられているもののなかで、その事件についての実質的
結論を引きだすために決定的な理由になっている部分を、判決理由(ratio decidendi)
といい、それ以外の部分を傍論(obiter dicta)という。判例の中で将来に向かって先例と
しての拘束力をもつべきものは、このうちの判決理由だけである。」
(有斐閣 現代法学入門[第3版補訂版] P59-60より引用)

傍論での憲法判断
「傍論での憲法判断は事実上の影響力をもつにとどまり、なんら法的な拘束力を
もたないと解される」
(有斐閣 憲法の争点[第3版]P257より引用)

624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 00:56:22
平成17年9月29日 東京高等裁判所第21民事部 判決(>>622

憲法第20条第3項に違反するとする控訴人らの主張(靖国参拝は違憲)は,
その前提を欠く(「国及びその機関」の行為ではないので合憲)

本判決については最高裁に上告され、決定で上告が棄却されている。
つまり、最高裁判所によって支持された判決である。

平成17年9月30日大阪高等裁判所第13民事部判決(>>623
(傍論違憲判断の事例)
原告側敗訴判決。原告側が上告しなかったので、そのまま確定。
違憲判断部分は、なんら法的な拘束力をもたない傍論であるうえ、最高裁の判断を
受けていない判決である。

両者の判例としての価値は、比較にもならない。(東京高裁>>>>>大阪高裁)

なお、小泉首相の靖国参拝について法的拘束力ないし事実上の拘束力をもち、将来に
向かって先例としての拘束力をもつべき判例として、つまり傍論ではない形での
「違憲判決」は、1件もない。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 00:57:21
(1)憲法判例とその拘束力
@憲法判例の意義
一般に憲法判例とは、憲法上の争点についての判断を含む判決例のことを指す。
しかし憲法判断は最終的には最高裁判所によって行われ、法的意味が問題になるのは
それであるから、以下に憲法判例というときには、最高裁判所の憲法判例のことを指す。
A判例の先例拘束性
憲法判例に限らず、一般に最高裁判所の判例は後の裁判を拘束するかどうかという問題
がある。(中略)裁判所法4条は「上級審の裁判所の裁判における判断は、その事件に
ついて下級審の裁判所を拘束する」と定めている。しかし問題は、それが後続のその他の
事件について裁判所を拘束するかということである。その場合の裁判所とは、最高裁判所
自身ならびに下級裁判所の両方を含む。
この点につき、従来の学説は、日本では英米法のような判例法主義の法制度をとって
いないから、先例の拘束力は事実上の拘束力であって法的な拘束力ではないと一般に
解してきた。(芦部・理論28頁、同演習301頁以下等)
しかし、アメリカ流の司法権ということのほかに、法の下の平等、裁判を受ける権利、
罪刑法定主義などを根拠に先例の法源性ないし法的拘束力が認められると解する立場も
有力になってきている(佐藤幸・憲法<第三版>27頁、小嶋和司「憲法判例の変更」
清宮他編・新版演習(3)222頁等)。
しかしそれが制定法と同じような強い拘束力をもつものではないと解する点は、論者に
おいて大体共通している(中略)。
ところでどちらにしても先例拘束性という場合、それは先例から引き出された法準則
すなわち英米法でいうレイシオ・レシデンダイ(ratio decidendi判決理由、主論の意味。
なお判決文中のそれ以外の部分をオビター・ディクタム〔obiter dictum傍論〕と呼ぶ。)
が、後の裁判の規準として適用されることを意味するとされる。
(有斐閣 憲法U〔第4版〕野中俊彦他著 P315-316より引用)

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 02:05:35
 
●靖国神社は合祀の手順の説明を 秦郁彦(1/3)

【従来の推定を裏付ける第一級の歴史資料】 〜靖国神社は天皇参拝の中断覚悟で合祀決断〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 日本経済新聞社が入手した故富田朝彦元宮内庁朝刊の日記とメモに、目を通す機会を得た。
日記は1986年まで、メモ手帳は86年から昭和天皇が崩御される半年前の88年6月までで、
両者は重複していない。

 日記は概して簡潔だが、メモは天皇の発病(87年9月)以降は病状を記録する意味もあってか
詳しくなり、昭和天皇も信頼する富田氏に言い残しておきたいとの気持ちもあってか、自らさまざまな
話題を取り上げ、秘話的なエピソードを含めて語っている。皇室の内情に触れた部分もあり、
全面公開は無理だろう。

 第一級の歴史資料であることはすぐに分かったが、この時期に公開することによる波及効果の
大きさを思いやった。(続く)

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 02:06:09
  
●靖国神社は合祀の手順の説明を 秦郁彦(2/3)

 富田氏は天皇が亡くなられた直後の89年1月9日から数回、「亡き陛下をしのぶ」と題したエッセーを
読売新聞夕刊に寄稿している。比べてみると、日記やメモを参照しつつ書かれたことは明らかだが、
今回発表された靖国神社関連の話題への言及はない。

 さて、論議の的になっている富田メモの靖国部分の全文についてだが、97年に故徳川義寛侍従長の
「侍従長の遺言 昭和天皇との50年」(注 岩井克己 聞き書き・解説 朝日新聞社刊)が刊行されて以来、
他の関連証言もあって、天皇不参拝の理由がA級戦犯の合祀にあったことは研究者の間では定説に
なっていた。徳川氏は松平永芳宮司とのやりとりを、「天皇の意を体して」とあからさまには書いて
いないものの、関係者や研究者はそのように読み取ってきた。

 したがって、私は富田メモを読んでも格別の驚きはなく、「やはりそうだったか」との思いを深めると
同時に「それが私の心だ」という昭和天皇発言の重みと言外に込められた哀切の情に打たれた。
なぜか。(続く)

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 02:06:45
 
●靖国神社は合祀の手順の説明を 秦郁彦(3/3)

 応対した徳川氏がA級合祀に疑問を呈したところ、「『そちらの勉強不足だ』みたいな感じで言われ、
押し切られた」(「侍従長の遺言」)という。また、当時の靖国神社広報課長の馬場久夫氏によると、
「こういう方をおまつりすると、お上(天皇)のお参りはできませんよ」(21日付毎日新聞朝刊)と宮内庁の
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
担当者から釘を刺されたという。

 つまり、当時の松平宮司は天皇の内意を知らされた時、
今後の天皇参拝が不能となってもかまわないという覚悟のうえで合祀に踏み切ったことになる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 それは「私は就任前から『すべて日本が悪い』という東京裁判史観を否定しないかぎり、日本の精神
復興はできないと考えておりました」という松平氏独特の歴史観に発していた。

 しかも、合祀を期待していなかったはずの遺族(と本人)の事前了解もとらず、神社の職員に口止めして
こっそりまつったため、半年後に共同通信がスクープ報道するまで、国民も知らされていない。松平路線を
継承しているかに見える現在の靖国神社は、当然の手順を踏まなかった理由を説明する責任があると考える。

629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 08:20:03


戦争推進の国家機関が、宗教法人になって在り続けていること自体、問題だな。



630 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/07(木) 08:35:06
>>620 >>621
その点に関してはオレの勘違いかもしれないが、今は判決内容を精査する時間が
ないので夜に回答するな〜。

>>622
「国及びその機関」の行為一般に当たらないとする判断ではなく、本件の具体的
事情が「公権力の行使」に当たらないとする事例判例に過ぎないな〜。憲法判断は
例のごとく回避しており、憲法判例としての価値は皆無だな〜。
>>623
「学説の多数は、(傍論での憲法判断を)、是認する方向にある。」
(有斐閣 憲法の争点[第3版]P257)

>>624
>>622は上記のように完全な判例の誤読であるので、
>両者の判例としての価値は、比較にもならない。(東京高裁>>>>>大阪高裁)
も同様に間違いだな〜。

>>625
>しかしそれが制定法と同じような強い拘束力をもつものではないと解する点は、
>論者において大体共通している(中略)。

本論にも傍論にも制定法と同じような「法的」先例拘束性は認められないという点は
学説において一致しており、したがって判例には、何れにせよ、「裁判官が裁判する
際に参考とされるもの」という意味しかないな〜。
端的にいえば、基本的には裁判官が判例のどの部分を参考にするかは各裁判官の
勝手であり、後は上級審でそれが引っ繰り返されるかどうかのみが問題となる
(当然に、各裁判官は上級審で引っ繰り返されないように裁判する)のだな〜。

631 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/07(木) 08:57:27
ちなみに判例にどの程度の先例拘束性を認めるかと本論傍論の取り扱いの峻別を
どこまではっきりさせるかは完全にリンクした問題であり、判例に強度の先例拘束性を
認めるのであれば、三権分立の見地から、必要最小限の部分にしか先例拘束性を
認めるべきでないとなって、はっきりした峻別が必要となるが、そもそも判例の
いかなる部分にも強い先例拘束性を認めないとすれば、はっきりとした峻別は
不要となるな〜。
我が国は後者の運用をおこなっており、確かに上記反論の引用するように最高裁の
憲法判例には強い先例拘束性を認めるべきとの議論はあるものの、これを認めれば
下級審の違憲審査権を認めた最高裁判例に抵触するため妥当でないな〜。

632 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/07(木) 10:54:51
>>624
>なお、小泉首相の靖国参拝について法的拘束力ないし事実上の拘束力をもち、
>将来に向かって先例としての拘束力をもつべき判例として、
>つまり傍論ではない形での「違憲判決」は、1件もない。

素晴らしい! 
どうやら法学のエキスパートが降臨されたようだねん!!
まぁ既判力やら(争点効)等の、漏れが生きてきた中では
知り得なかった範囲外の部分まで勉強になったし、得した気分だぜん。

>>620-625age名無しタソ
漏れのような法学素人への援護射撃、感謝します!だよん。
微力ながら漏れも色々調べて、この だな〜 ◆DNRj/G0/Mg というコテに
引導を渡したい、と考えてるのでつ。


633 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/07(木) 11:04:12
>>631
>確かに上記反論の引用するように
>最高裁の憲法判例には強い先例拘束性を
>認めるべきとの議論はあるものの

そう。まさにその部分だよん、漏れが指摘してる
『法学並びに法曹界で、喧々諤々の論議が行われてる』としたものは!!
喪前は、自身の拠り所たる意見やその主張、
或いはそうした学説『のみ』を根城にするから質が悪いw
そして「既判力の及ぶ範囲は判決主文に包含されるものについて」なのだから
(傍論)が後訴裁判に拘束力の実効性が皆無なのは喪前も認めるところだろん?
更にいうならば、本年6/23最高裁の下した判決理由(レイシオ・デシデンダイ)の部分は

今井裁判長:
「人が神社に参拝する行為自体は
 他人の信仰生活などに対して圧迫、干渉を加える性質のものではなく、
 他人が特定の神社に参拝することによって、
 自己の心情ないし宗教上の感情が害され、不快の念を抱いても、
 被侵害利益として損害賠償を求めることはできない」

「内閣総理大臣の地位にある者が靖国神社を参拝した場合も、異なるものではない」

「本件参拝が違憲であることの確認を求める訴えに確認の利益がなく、
 却下すべきことも明らか」


634 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/07(木) 11:05:26
判例
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%A4%E4%BE%8B
>判決の一部を取り出して、
>先例としての価値(レイシオ・デシデンダイ (ratio decidendi))のある部分のみが
>「判例」であるとする考え方もある。
>この場合、拘束力をもたない部分を「傍論」(オビタ・ディクタム)という。
>大陸法の国にあっては、判例は法源ではなく、これほどの拘束力は有していない。
>法律、命令、条例などの制定法のみが法源である。

>しかし、最上級の裁判所の判例は下級の裁判所にとって拘束力を有している。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、ROMる者が困惑してしまうので一応定義しておくと、
下級裁判所の下す判決が「裁判例」となり、
最高裁が下した判決を「判例」と呼ぶらしいねん。
また、英米系だの大陸系だのが出てきたけど

>大陸法系の訴訟手続をとる日本国においては、
>判例には法的な拘束力は認められていない。
>ただ、紛争の解決に実効性を持たせるために、同一の事件について上級の裁判所が下した判断は
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>当該事件限りにおいて下級の裁判所を拘束する(裁判所法4条)。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

635 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/07(木) 11:21:16
>>144でのだな〜のレスより抜粋。

>問題は、合祠されていようとされていまいと、
>我が国首相が公式に一宗教団体に特権的地位を認めている点にあるのだな〜。

本年6/23最高裁判決は、貴殿の主張を見事に退けてるねんw
ん?
「先般の判決は首相参拝によって靖国に与えた(特権的地位)を争点にしたものではない」
とでものたまうかねん?

同じ事だぜんww
「(被侵害利益)として損害賠償を求める事はできない」として
却下してるんだしねん♪

636 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/07(木) 11:29:14
このヌレを頭からROMれば理解できるけど
靖国及び天皇の存在を否定する論者ども(厨房含む)は
明らかに品性下劣なカキコ・コピペが多いねんw

その醜い人間性を端的に表してるよん♪

637 :254号:2006/09/07(木) 11:34:30
パッと見で悪いんだが
昨日、今日のレスでは、だなー&吉野家の違いが分からなく成って来たよ。
拘束力は持たないが大阪高裁違憲判断なのは確かなことらしいし
最高裁は心的外傷などの理由を受け入れなかった。
 
それで、おれとしては最高裁の判断は妥当だと思うよ。
どちらの判決(合憲、違憲)を出しても、頭ん中沸騰する人いるでしょw

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 11:55:26
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20060623112512.pdf

「首相の靖国参拝」という事実に対して、なんら判断を下していない訳だが。
本件は損害賠償請求をする事案ではないとの判断を示しているだけ。
裁判官も生計を立てなくてはいけないから、いろんな屁理屈を考えるものさw


639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 12:07:00
ちなみに裁判長の今井功は、1988年に文化勲章を受章している。
勲章まで授かって、明治天皇からの系譜にケチを付けるわけにはいかないのだろうね。

だから必死に逃げの手を打つのさw

640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 12:27:42
おまいらこんな幼稚なトリックに騙されるなよw

総理大臣の靖国参拝に対する明確な最高裁判断はいまだに出されていないのだよ。
当時の中曽根は自身の靖国参拝を、ハッキリ、公的参拝だと明言していたが。
公的と私的の別についても、公務時間外に自家用車を使い、SPを同行させず、
警察への事前連絡なしで、なおかつ記帳も公的な役職をはずしてこそ
私的かどうかの争点になりうるのだが、小泉の場合はハナから公的参拝じゃないかw

641 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/07(木) 12:55:14
ヴァカはROMってろよん。
そのpdfに出てる滝井繁男裁判官の補足意見読んだのかよんw?

>本件で上告人らが問題にするのは他人の神社への参拝行為である。
>他人の参拝行為は、それがどのような形態のものであれ
>その人の自由に属することであって、そのことによって心の平穏を害され
>不快の念を持つものがあったとしてもそのことによって他人の自由を侵害するというものではなく
>これを損害賠償の対象にすることは、却って当該参拝をした者の自由を妨げることとなり、
>これを認める余地はないのである。

更に参拝反対論者の拠り所たる「政教分離原則」についても触れてるねんw

>しかしながら、この憲法の規定は国家と宗教を分離するという
>制度自体の保障を規定したものであって
>直接に国民の権利ないし自由を規定したものではないから、
>これに反する行為があったことから直ちに国民の権利ないし法的利益が
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>侵害されたものということはできないのである。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>この憲法の規定は信教の自由を保障するためのものであり、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>国やその機関が宗教的活動をすることは、
>その宗教と異なる宗教を信じる者に心理的圧迫を加えることから
>これを阻止するという意味をもってるとしても
>国の行為によって上告人が受けたという心理的圧迫は
>不特定多数の国民に及ぶという性質のものにとどまるものといわざるを得ず
>それは法的保護の対象になるものとはいえないのである。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
わかるw?
信教の自由>>>∞>>>越えられない壁>>>政教分離
総理大臣:小泉純一郎の(私人)としての信教の自由は保障されてるのよんw
喪前のような痴呆がしゃしゃり出てくる次元じゃないぜん♪

642 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/07(木) 13:00:47
>>640
>公的と私的の別についても、公務時間外に自家用車を使い、SPを同行させず、
>警察への事前連絡なしで、なおかつ記帳も公的な役職をはずしてこそ

超ド級、規格外のヴァカだねんw
前にも言ったろん?歴代の総理大臣がゴルフや料亭に足を運ぶのは
明らかに(公務)ではないだろん?その時にもSPは帯同してるだろん?
警察への連絡はメディアが煽り、そして煽られ数千数万の人が駆けつけるから
そうした事態の混乱を未然に防ぐためのものだろん?
記帳それ自体に意味が無いのは過去レスROMれよん。

643 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/07(木) 13:03:30
>小泉の場合はハナから公的参拝じゃないかw


ゲラゲラw 
この名無しは最高裁より権威があるらしいぜん♪

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 13:13:33
:.,' . : : ; .::i'メ、,_  i.::l ';:.: l '、:.:::! l::! : :'、:i'、: : !, : : : : : :l:.'、: :
'! ,' . : i .;'l;' _,,ニ';、,iソ  '; :l ,';.::! i:.!  : '、!:';:. :!:. : : : :.; i : :'、:
i:.i、: :。:!.i.:',r'゙,rf"`'iミ,`'' ゙ ';.i `N,_i;i___,,_,'、-';‐l'i'':':':':‐!: i : : '、
i:.!:'、: :.:!l :'゙ i゙:;i{igil};:;l'   ヾ!  'i : l',r',テr'‐ミ;‐ミ';i:'i::. : i i i : : :i
:!!゚:i.'、o:'、 ゙、::゙''".::ノ        i゙:;:li,__,ノ;:'.、'、 :'i:::. i. !! : : !:
.' :,'. :゙>;::'、⊂‐ニ;;'´          '、';{|llll!: :;ノ ! : !::i. : : : : i :
: :,' /. :iヾ、   `        、._. ミ;;--‐'´.  /.:i;!o: : : :i :
: ; : ,' : : i.:      <_       ` ' ' ``'‐⊃./. :,: : : O: i. :
: i ,'. . : :',      、,,_            ,.:': ,r'. : , : : !: :     >>626-628なんか嘘だから絶対観ちゃダメ!
:,'/. : : . :;::'、     ゙|llllllllllllF':-.、       ,r';、r': . : :,i. : ;i : :     ネット右翼の人たち頑張って!
i,': : : :.::;.'.:::;`、    |llllH". : : : :`、    ,rシイ...: : ; : :/:i : i:!::i:
;'. : :..:::;':::::;':::::`.、  |ソ/. : : : : : : ;,! ,/'゙. /.:::: :,:': :./',:!: j:;:i;!;
i. : .:::;:'i::::;':::::::::i::`:.、;゙、';‐ 、,;__;,/ノ  . :,/.:::: :/. : :/.:::i. j:;;;;;;;;
l .:::;:'::;':::;':::::::::::i::::i::`:,`'-二'‐-‐''゙_,、-.':゙/.:::: ;ィ': : :/.:::::i: j、;;;;;;;
.:::;:':::;':::;'::::::::::::::i:::i:::::..`'‐、、、-<゙.::::::::/.::: ://. : /.:::::::i :j::.'、:;;;

カメラが捉えたネット右翼!
(爆笑映像ですので食事中は見ないように。吹きます。)

http://www.asyura2.com/0505/bd40/msg/835.html
http://dentotsu.jp.land.to/img/suginami13.jpg
http://www.geocities.jp/gakuen_kova17/ff242861b994.mpeg

645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 13:22:00
>>641
お前のような大馬鹿が出没するから、経済板が病んでしまうんだ。
損害賠償請求訴訟に馴染まないって言っているだけで、総理大臣の
靖国参拝に、判断を下しているわけではない。
低脳も極まっているなw

>これに反する行為があったことから、(直ちに)
>国民の権利ないし法的利益が侵害されたものとはいえないのである。
↑↑↑
この判決文のどこが総理大臣の靖国参拝を追認しているのかw
判断を保留したと見るのが妥当だろうよ。

さらに、
>国の行為によって上告人が受けたという心理的圧迫は
>不特定多数の国民に及ぶという性質のものにとどまるものといわざるを得ず
>それは法的保護の対象になるものとはいえないのである。
   ↑↑↑
これも、「個人の損害賠償請求訴訟に馴染まない類の行為」の補強だ。
靖国参拝をめぐる憲法上の判断は何もないに等しいんだよ。
吉野家よ、お前のような屑は100万年ロムってろ!


646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 13:27:56
>>642
ゴルフや料亭と、憲法がからむ靖国参拝問題を混同する馬鹿発見w
お前のおつむと同じで比較対照の次元が違うんだよ。

お前は何から何まで説明しないと理解が進まんのか?
話にならねぇw

647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 15:39:55
なんだ、吉野家は逃亡したのかよ。意気地のねぇ野郎だぜ、ったく。

川でウナギ捕りの仕掛けをして、楽しみで見にきたがかかってねぇw
けっ!中途半端な妄想でスレを汚すんじゃねぇ。
中学校中退とはいえ、ふぁびょるんじゃないぞゴラァ!

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 16:45:11
だな〜に引導を渡してもらうのは結構困るが、議論自体は面白い
吉野家LOVEに引導を渡されても勿論困るが

ところで、吉野家で牛丼をまた限定発売するらしいが、正直舐めとんのかと思う
ニュースを見て、吉野家LOVEは吉野家のことをどう考えているんだと、ふと思った

649 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/07(木) 19:00:45
ウンコ名無ししか来てないみたいだねん(´・з・`)
仕方ないからヴァカを肴にしようかねん♪
>>645
>総理大臣の靖国参拝に、判断を下しているわけではない。

そのとおりだよんw 喪前はこのヌレの過去レスROMって、
本年6/23最高裁で為された判決を根拠に、
漏れが靖国合憲を謳ってない事を確認した方がいいぜん(゚∀゚)y-~

漏れが何故にその滝井裁判官の補足意見を抜粋したか理解できないアフォアフォw
その抜粋文中に於ける注意線部分を強調したかったためだねん♪
漏れがいま意図してる裏の部分を、喪前のような痴呆は理解できないだろうね〜んw
(既判力)(争点効)(本論・傍論)(レイシオ・デシデンダイ)etcetc...

あ、それとゴルフだの、料亭に足を運ぶ、だのを、
「ある一例」として取り上げた意味は過去レスに眠ってるけど
喪前のような単細胞は面倒臭がってROMらないだろし、
既にROMってたとしても、壊疽した脳によって失われた記憶力じゃ思い出せないだろうねん。

喪前は、この論議に参加する資格すらないからwwwまぁカキコしたきゃ好きに汁。
華麗にスルーしてサヨナラ〜♪で終わりだよん。
漏れは喪前のようなヴァカは、生涯ヴァカのままが宜しい、と思うクチだしねん( ゚ー゚)

自身のカキコしたレス文体を冷静に見直して御覧よん。
推敲の跡すら窺えぬ駄文中の駄文だぜん(*゚∀゚) よって以後、無視する。

650 :笛吹けど踊らず:2006/09/07(木) 19:19:07

右傾化しているマスコミじゃぁ必死に、人気商売の芸能人に男児誕生を祝福する言葉を言わせて繰り返し放送しているが、
株価は下がり国民ははっきりと不快の意思表示をした。
それなのに日本中が沸いたとか現実離れした事を言って、
なんか空々しいと言うかマスコミは国民感情から浮いてるねw

このご時世に3匹も繁殖させて、無駄な税金が余計に掛かるだけだ。

もう意思表示は済ませたので、こんな下らない事で何時までも株価を下げていてもしょうがないので、そろそろ正常に戻そうか、
それとも後2、3日続ける?w


651 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/07(木) 19:30:43
>>637
>どちらの判決(合憲、違憲)を出しても、頭ん中沸騰する人いるでしょw

いや、漏れの場合にはそこまでの過剰反応はしないと思うよん。
漏れは一般的イメージで語られるそこらの右翼なんかと違って
首相の座に就く全ての者が、参拝すべしだとは考えてないし。
只ここでも協調しておくけど、小泉が周囲に語ったとされる

「中国は、日本人の心の問題にまで踏み込んだ事を必ず後悔する」

上記発言は強気から出たハッタリではなく、
国内の朝日や毎日、東京(中日)といった
左派イメージのある国内メディアが焚き付けて煽るほどに、
そして中韓が威圧的に過剰反応するほどに、我が国の輿論は身構えるだろうぜん。

ちなみに>>604で玉串料訴訟を引き合いに出したのは漏れの迂闊w
だってあれは漏れから見ても憲法20条に照らしても抵触するだろうねん。

但し、どっかの自治体相手の訴訟であった
戦没者遺族墓地への公費での線香を供えた云々は、確か合憲判断だったような。
と、思って調べたら合憲ではないけど
神戸地裁判決(違憲判決)を、二審大阪高裁が逆転判決を言い渡して、
結局、平成15年の最高裁第三小法廷にて行なわれた上告審で、原告側の上告棄却してるねん。

652 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/07(木) 19:39:35
>>650
再利上げ観測で米国株式市場が全面安だったからだよヴォケ
喪前のような家産だけを当てにして生きてる穀潰の方が酸素の無駄w

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 19:51:36
このスレのアンチ靖国はブサヨじゃなくて特定アジアか。
この議論で皇室の話題が出てくる理由がわからん。

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 20:19:25
>>652
天皇狂信者、必死だなw


655 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/07(木) 20:44:09
>>635
例えばスピード違反は違法行為であるが、誰もそれのみを犯した奴に損害賠償請求は
できないな〜。被侵害法益がないからだな〜。当該最高裁判例はこれと同旨を
述べてるだけだな〜。

お前は相変わらず的外れな場所に止まってるな〜。

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 20:54:35
吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/07(木) 12:55:14
>総理大臣:小泉純一郎の(私人)としての信教の自由は保障されてるのよんw

>漏れが何故にその滝井裁判官の補足意見を抜粋したか理解できないアフォアフォw
>その抜粋文中に於ける注意線部分を強調したかったためだねん♪
>漏れがいま意図してる裏の部分を、喪前のような痴呆は理解できないだろうね〜んw

と、この馬鹿猿は申しておりますが、「裏の部分」で誤魔化したつもりだろうが、
なんら説明になっていないことは明白だw
どのような論拠を元に二行目の結論を導き出したのか論理展開ができないのなら、
この板から去れ!




657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 21:02:59
>>653
靖国と天皇家と無関係だと思ってる低脳w


658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 21:11:16
>>657
無関係でしょ。
「天皇は戦犯家系」とかアカ丸出しのこと言い出したらいいネタだぞ。
特定アジア君

659 :656:2006/09/07(木) 21:14:00
>>649
信教の自由を争点にしているのではなく、首相が(特定)の(宗教施設)に
(公費)で参拝することの是非を問うているんじゃないか。
吉野家があまりに馬鹿なので、こちらにも病気が感染したよw

要するにお前は内閣総理大臣の靖国参拝を合憲だと主張しているんだな。
それならその論拠を説明すべきだろうが!


660 :656:2006/09/07(木) 21:18:11
>>658
靖国神社が明治天皇の肝いりで建てられたことは周知の事実なんだよ。
お前も吉野家の同類かw

661 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/07(木) 21:23:48
>>620
確認したな〜。仙台高裁が請求認容だったとする点は撤回し、違憲判断を下したに
主張を縮小するな〜。

>>632
本論傍論の先例拘束性については最高裁に憲法判例に限って学説上の
議論があるだけだというのはオレがすでに指摘しているところだがな〜。

また、現実に朝日訴訟判決なお書が判例として機能している以上、
「傍論」に先例拘束性がないとの>>624の主張は誤りだな〜。

>>633
はっきりいって判例の先例拘束性の議論は過去の議論であり、
現状のHot Issueではないな〜。

なお、繰り返すが、
>「既判力の及ぶ範囲は判決主文に包含されるものについて」の趣旨は、
「被告は、原告に対し、100万円を支払え。」といった判断に(口頭弁論
終結時における)既判力が認められるが、当該100万円が売買代金
なのか貸金なのかという理由の点(当然、当該理由はレイシオ・デシデンダイ
であるな〜)には既判力は及ばないとする話で、これも確立した通説だな〜。

662 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/07(木) 21:24:55
>>634
>しかし、最上級の裁判所の判例は下級の裁判所にとって拘束力を有している。
ここでいう「拘束力」の範囲は各国の制度によって異なり、わが国では

>ただ、紛争の解決に実効性を持たせるために、
       同 一 の 事 件 に つ い て 
>上級の裁判所が下した判断は
       当 該 事 件 限 り に お い て
>下級の裁判所を拘束する(裁判所法4条)。

とされているな〜。同一の事件とは当事者及び訴訟物が同一の事件をいうな〜。

663 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/07(木) 21:29:40
判例動向をまとめるな〜。オレが確認している限り、首相の靖国公式参拝違憲
訴訟において

原告の請求が認容された例:0
最高裁:すべて憲法判断回避
高裁:合憲判断0、違憲判断2、残りは憲法判断回避
地裁:合憲判断1、違憲判断1、残りは憲法判断回避

となってるな〜。

664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 21:29:43
>>660
だから、天皇が戦犯を祀り上げるために建てたのかって。
十数年前までは各国の要人やわが国の政治家も参拝してたし
特定アジアも文句は言わなかった。

君の考えは典型的な特定アジアの考えだよ。

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 21:31:12
いずれにせよ皇室に生まれた赤ちゃんをたたく理由にはなりません罠。
生後数日の赤子に面真っ赤にして喚き散らす朝鮮人痛すぎ。

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 22:00:17

1は時々長期いなくなるが、おそらく心の病で入院していたのだろう。

一般社会では誰にも相手にされていない様だしなwwww


667 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/07(木) 22:10:02
>>649
なんか勘違いして勝ち誇っているからまたお前のバカさ加減を指摘しておくな〜。

> これに反する行為があったことから直ちに国民の権利ないし法的利益が
。侵害されたものということはできないのである。

「これに反する行為があったことから」
→実質的に政教分離原則違反を認めてますがなw

「直ちに国民の権利ないし法的利益が侵害されたものということはできない
 のである」
→「直ちに」「いうことはできない」=「直ち」でなければ「いい得る」w

>国の行為によって上告人が受けたという心理的圧迫は、不特定多数の国民に
>及ぶという性質のものにとどまるものといわざるを得ず、それは法的保護の
>対象になるものとはいえないのである。
→「法的保護の対象とならない」のは「上告人が受けたという心理的圧迫」に
 過ぎない。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 22:30:52
最高裁昭和23年7月8日大法廷判決
(前略)
判決において憲法違反の判断をする場合には、その判断は積極的に表明せられること
を要するは性質上当然であるが、これに反し憲法適合の判断をする場合には、その判断
は必ずしも常に積極的に表明せられることを要せず、特に判決において憲法違反を表明
していないときは、すべて憲法適合の判断を含蓄しているものと解することが、相当で
あり、且つ憲法八一条の精神によく合致するものと言わなければならない。
(以下略)
『憲法判例百選U第四版』202判旨(三)より引用(P420〜421)

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/07(木) 22:53:40
>>668
これはまた古色蒼然たる判決を引き合いに出したものだが、靖国裁判における
最高裁の態度(問題の先送り)からは、そのような意味を含有した代物だと
感じ取ることができない。

違憲か合憲かで争われる場合には、その限りではないのだよw
違憲か合憲か、あるいはグレーなのか、そのいずれでしかない。
で、最高裁はどうやらグレーだとみている節があるのだがな。
決め手は、世論次第ということなのだろう。

670 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/07(木) 23:01:34
>>668
「(『高等裁判所が上告審としてした判決に対しては、その判決において、
 法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかについてした
 判断が不当であることを理由とするときに限り、最高裁判所に上告する
 ことができる』と第一項で定める)刑訴応急措置法第17条の適用に関し、
                 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 判決において憲法違反の判断をする場合には(以下略)」


671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/08(金) 00:00:17
吉野家はいつも問題の本質から逃げているから、だな〜氏に論破されるんだよ。


672 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/08(金) 11:16:17
>>667
呆れたよん。

>「これに反する行為があったことから」
>→実質的に政教分離原則違反を認めてますがなw

これは当該裁判争点の(政教分離)を認めた場合の仮定としての語り口だろんw

>「直ちに国民の権利ないし法的利益が侵害されたものということはできないのである」
>→「直ちに」「いうことはできない」=「直ち」でなければ「いい得る」w

「直ちに」ではない場合を想定して、具体的記述で述べよw

>→「法的保護の対象とならない」のは「上告人が受けたという心理的圧迫」に過ぎない。

そう。つまり同様の案件による今後行なわれるであろう訴訟は(無効)になるのだよん(^ω^)

673 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/08(金) 11:28:56
嗚呼っ!
またしても漏れの居ぬ合い間に
法学エキスパートのage名無しタソが、御降臨なされてたのねん(*´・д・)、

>>670
>668より抜粋。

>判決において憲法違反の判断をする場合には、
>その判断は積極的に表明せられることを要するは性質上当然であるが、
>これに反し憲法適合の判断をする場合には、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>その判断は必ずしも常に積極的に表明せられることを要せず、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>特に判決において憲法違反を表明していないときは、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>すべて憲法適合の判断を含蓄しているものと解することが、相当であり、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と、なっているが、喪前のレス>670での注意線は何を言いたいのん?
『刑訴応急措置法第17条適用に関し』の部分、
つまり(民訴)ではなく(刑訴)に当て嵌まるのであって〜云々、という事かよん?

>>671

('・c_・` )あっそ

674 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/08(金) 11:53:26
>>667への反論補足。
漏れのレス>>641から滝井繁男裁判官補足意見より再度抜粋。

>しかしながら、この憲法の規定は国家と宗教を分離するという
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>制度自体の保障を規定したものであって
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>直接に国民の権利ないし自由を規定したものではないから、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上記抜粋文を再度読み直すにつけ、やはり(政教分離原則)は
『信教の自由』を目的化するための手段でしかないねん。
首相個人(私人として)の『信教の自由』を侵害、
乃至、妨げる何人たりとも許されざるべし!なのだよん( ゚Д゚)y━・~~~

675 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/08(金) 12:05:51
ついでに>>661

>はっきりいって判例の先例拘束性の議論は過去の議論であり、
>現状のHot Issueではないな〜。

ホットイシューであるか、そうでないかは喪前の主観の問題であり、
ここでのポイントは、
「過去の議論」であろうとなかろうと「現在進行形の議論」であろうとなかろうと、
そうした議論自体が存在しており、さも既に結論済みかの如く、
紋切り型での断定口調で喪前が切って棄ててる事だよん。

やはり喪前はソフィストw

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/08(金) 12:16:37
>>655
えーと、道路の耐用年数が減ることによって道路の所有者に損失が出ると思われますが…

677 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/08(金) 13:00:11
>>630

>本論にも傍論にも制定法と同じような
>「法的」先例拘束性は認められないという点は
>学説において一致しており

( ´_ゝ`) フーン
>>625の法学エキスパートタソのレス文中を引用させて貰うと、

>しかし問題は、それが後続のその他の事件について裁判所を拘束するかということである。
>その場合の裁判所とは、最高裁判所自身ならびに下級裁判所の両方を含む。
>この点につき、従来の学説は、日本では英米法のような判例法主義の法制度をとっていないから、
>先例の拘束力は事実上の拘束力であって法的な拘束力ではないと一般に解してきた。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
(芦部・理論28頁、同演習301頁以下等)

以下、続く↓

678 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/08(金) 13:00:55
上記レス↑より続く

上記注意線部分によって、「先例の拘束力」は法的拘束ではない、までは理解するよん。
だが、下記抜粋文によると↓

>ところでどちらにしても先例拘束性という場合、
>それは先例から引き出された法準則すなわち英米法でいう
>レイシオ・レシデンダイが、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>(ratio decidendi判決理由、主論の意味。
> なお判決文中のそれ以外の部分をオビター・ディクタム〔obiter dictum傍論〕と呼ぶ。)

>後の裁判の規準として適用されることを意味するとされる。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(有斐閣 憲法U〔第4版〕野中俊彦他著 P315-316より引用)

これ↑を読む限り、喪前の言う「(傍論)は判例になる」という主張の論拠はなんなのw?
更に言うなら

>何れにせよ、「裁判官が裁判する際に参考とされるもの」という意味しかないな〜。
>端的にいえば、基本的には裁判官が判例のどの部分を参考にするかは
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
>各裁判官の勝手であり、後は上級審でそれが引っ繰り返されるかどうかのみが問題となる
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>(当然に、各裁判官は上級審で引っ繰り返されないように裁判する)のだな〜。

喪前の主張内容を鑑みるに、我が国司法は随分と勝手気侭に振る舞ってるかのようだねんw
恣意的な判例解釈がまかり通る、という懸念を生じさせるものだぜん。
漏れのこの部分の指摘はかなり重大だよん``〜ーr(・ω・)スハー

679 :254号:2006/09/08(金) 14:30:50
そも依頼した弁護士によっても大きく変ると思うぞ。
判例からこの裁判は却下あるいは敗訴するでしょうと教えてくれる弁護士もいれば
やってみなくては分からないとする弁護士もいる。
まー前者を顧問弁護士に選びたいものだが、後者の要素も無くては甘みは無いだろな。

680 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/08(金) 14:52:29
>>672訂正。

×>これは当該裁判争点の(政教分離)を認めた場合の仮定としての語り口だろんw
○>これは当該裁判争点の(政教分離違反)を認めた場合の仮定としての語り口だろんw

>>679
いや、漏れが言いたいのは、だな〜の言うような恣意的な判例解釈ないし引用が
裁判でまかり通るのだとしたら、それこそ重大な問題になりえる、としてるのよん。
無論これは、だな〜へのアイロニーも込めてるんだけどねん♪

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/08(金) 15:27:21
消費税は100%でもいい
消費税の素晴らしいところはいくら増税しても国民の手元に残る金がゼロにはならないことだ
所得税や相続税を100%にしたらすべて奪われてしまうことになる
そして100%を上回る税率は不可能である
しかし消費税は100%でもものの値段が2倍になるだけ
そして200%かけても値段が3倍になるだけで、理論的に可能である
消費税をどんどん値上げしょう

682 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/08(金) 22:50:01
>>672
そのような場合は、「仮に・・・としても」「たとえ・・・としても」等と記載
されるのが通例なのだな〜w

683 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/08(金) 22:55:54
>>674
わかんないの?w 頭悪いねw
奴が「・・・に関し」を意図的に落としたのは明らかであり、それは奴が>>670
反論していない点からも確認されるのだな〜。なぜなら、「に関し」の文言は
明らかに判決の射程をそこに限る趣旨であるからだな〜w

684 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/08(金) 23:05:38
>>675
実務においては、最高裁が事例判決を乱発するようになってから、先例拘束性より
判例の射程を論じることが重要になっているのだがw
>>678
最高裁が気紛れに傍論で憲法判断を示すのは公知の事実であり(憲法の争点参照)、
それが学説において是認され下級審において事実上の拘束力を有していることも、
また公知の事実だな〜w
それが我が国司法の運用の実情だな〜。ちなみに職業
裁判官の間ではさりげに最近の最高裁に対する批判が広がっているな〜。

685 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/08(金) 23:08:13
>>680
前半については既述、後半についても既述だな〜。

最低限司試受かってから法律語れくそバカw

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 00:17:28
ぼくは吉野家さんの大ファンです。
最近はせいさいが無いように思えて少しだんねんです。
早くふっかつしてだな〜マンをやっつけてください。
とうじょうを待っている3年生です。


687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 01:19:55
>>670>>683
(前略)
ちなみに東京高裁は、裁判所法施行令の憲法適合性に関する判断を行わないまま、
上告を棄却した。最高裁は、これを同施行令の合憲性を当然の前提とする判決と
理解した。(中略)
本件被告人は、(中略)裁判所法施行令一条の違憲性を追及した(以下略)
『憲法判例百選U第四版』202<解説>より引用(P420〜421)

>『高等裁判所が上告審としてした判決に対しては、その判決において、
> 法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかについてした
> 判断が不当であることを理由とするときに限り、最高裁判所に上告する
> ことができる』と第一項で定める)刑訴応急措置法第17条(>>670

刑訴応急措置法第17条第1項は、
「憲法に適合するかしないかについてした判断が不当であることを理由」
とするときに最高裁判所に上告(再上告)することができるとの規定。

「東京高裁は、裁判所法施行令の憲法適合性に関する判断を行わないまま、
上告を棄却した。」

最高裁昭和23年7月8日大法廷判決(>>668

「最高裁は、これを同施行令の合憲性を当然の前提とする判決と理解した。」

688 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/09(土) 01:27:39
当該判例は高裁が憲法判断しなかった場合のものであるから、判旨(三)は高裁が
憲法判断をしなかった時は、同措置法の適用につき、高裁が憲法適合判断をしたと
みなすという趣旨としか読めませんがw

689 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/09(土) 01:37:49
>>687
お前、本判決の結論が「棄却」であって「却下」でない点を見落としたろ〜w
即ち、上記条項は高裁の憲法判断につき再上告できるとの趣旨であるところ、高裁が
憲法判断をしてない本件の場合、上告理由が欠け却下となるとも思われるが、最高裁は
前記のように解し、本案判断をしたというものだったのだな〜。

690 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 07:04:43
>>666
同意w

多分、精神分裂症。

二重人格だろうw


691 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/09(土) 10:40:58
>>682
喪前は漏れのレス>672の反論三点のうち、一つしか答えてないねん。
しかも答えた反論の部分での「実質的に政教分離原則違反を認めてる」は、
本年6/23最高裁判決を論った過去の時点で、喪前からは一切言及がなされていないポイントw
喪前自身の過去レスをここで引用しよう↓

>238 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/08/22(火) 02:23:33
>>237
>当該判例は、よくありがちな、憲法判断を回避して訴えの利益なしとする判例で
               ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>あって、当該判例によっては、小泉の靖国参拝を違憲とも合憲とも確定されないな〜。
     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>当該判例を合憲性の根拠としてあげてくるのは主張自体失当で終わりだな〜。

仮にも法曹を自称する御仁が、よもや前言を翻す無様な醜態は晒さんだろうねんw?


692 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/09(土) 11:33:16
>>683
その辺りまで行くと不甲斐ないけど
漏れには突っ込みようがないねん。
>>684
喪前とこれまでに幾度かの論議を積み重ねてきて
身を以って喪前に関して知り得た事があるよんw
それは、今回の法学範疇にまで論議が及んだ時にも感じた事だが、
喪前は、法学界にも経済学界と同様に、解釈論争や法理論、
或いは争点効議論等といった数多の論議が盛んに行われてるのにも関わらず、
恰も喪前の言い分が全てであるかのような高慢ちきな論法w
それを改めて痛感したと同時に、やはり喪前は(老人脳)なんだな、とw

同様の訴訟案件について、同様の判断が出るのは、
同一の基準によって判示されるものと解釈されるならば、
やはり本年最高裁の下した判決は、今後同様の訴訟での「判例」になるのだし、

あと喪前は自身の主張概要を統括する必要性を強いられてる立場だぜん?
「判例に法的拘束力はない」としながら
「判例の射程距離」を重きに置く、とする主張展開は何を述べたいのかねん。

>最高裁が気紛れに傍論で憲法判断を示すのは公知の事実であり(憲法の争点参照)、
>それが学説において是認され下級審において事実上の拘束力を有していることも、
>また公知の事実だな〜w

そうかいw 傍論 によって憲法判断を下すのが飽くまで「気紛れ」なのねんw
ならばレイシオ・デシデンダイこそが、より先例としての価値があるのだからして、
解釈理論の総合と呼ばれる判例は、合議体を構成する各裁判官の想念の複合であると同時に
時代思潮が反映される事も併せて鑑みるべきではないのかねん?

英国法学者ダイシー曰く、判例と時代思潮には半世紀のズレが生じるとしてるらしいしねん。
(漏れダイシーなんて知らなかったぜんw)

693 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/09(土) 11:37:18
>>685
おやぁ?可笑しいねんw
散々憲法だの合憲・違憲だのを論議重ねておいて
締める言葉が「司法試験受かってから語れ」かよん。

ならば経済学専門ではない喪前は、
経済学Ph.Dを取得してから経済学語れ、と言われても言い返せないよんw

694 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/09(土) 13:56:50
>>691
あーめんどくせーな〜基本もわかってない奴に1から教えるのは。

ある公務員の行為につき国賠請求が認められるには、

1 当該行為が「公権力の行使」であること
2 当該行為が違法であること
3 請求者に法的損害が発生していること
4 当該行為と当該損害に相当因果関係が存すること

の4つが認められることが必要だな〜。逆にいえば、どれか1つでも認められ
なければ国賠請求は認められないな〜。

上記意見のうち、「直ちに」の部分は「1・2が認められても3・4もなきゃだめ
だよ」という当たり前のことを言っているに過ぎず、「法的利益」うんぬんの点は
単に他人が何かやったことで不愉快に感じたということだけでは「法的」な損害が
あったとは認められない、即ち3は認められないとするものだな〜。
以前、説明してやった通り、道端で殺人事件を目撃して気分が悪くなったとしても、
殺人犯に損害賠償請求できないというのと同じ話だな〜。
しかしながら、当該意見は「上告人が受けたという心理的圧迫」は法的に保護される
べき利益とはいえないと述べるのみで、それ以外の不利益、例えば自宅に放火された
等までが法的保護に値しないとは一言もいっていないのだな〜。むしろ、別の形態の
損害を主張した場合、請求認容となる可能性はあるよということまでいってるわけ
だな〜。

695 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/09(土) 14:11:30
>>692
>或いは争点効議論等といった数多の論議が盛んに行われてるのにも関わらず、
争点効も過去の議論だがw 今は信義則の適用範囲の議論になってるな〜。

>恰も喪前の言い分が全てであるかのような高慢ちきな論法w
いやいや、ゴキブリ君には劣りますがw

>同様の訴訟案件について、同様の判断が出るのは、
>同一の基準によって判示されるものと解釈されるならば、

「同様の訴訟案件」といえるかどうかが「判例の射程」ということであるのだがw
少なくとも当該最高裁判例の射程は、「第三者が、国に対し、首相の公式参拝に
よって心理的圧迫を受けたことを理由とした国賠請求」までは及ぶが、それ以外の
形態の訴訟にまで及びはしないのだな〜。

>「判例に法的拘束力はない」としながら
>「判例の射程距離」を重きに置く、とする主張展開は何を述べたいのかねん。
「判例をどこまで他事件処理の『参考』にできるか」という意味なわけだがw

>ならばレイシオ・デシデンダイこそが、より先例としての価値があるのだからし
て、
だーかーらー、そうではないといってるだろうがw

判例は、多くの場合において、注意深く、「・・・に関し」「・・・の事情の下で
は」等の
限定文言を付しており、かかる文言が付されたレイシオ・デシデンダイの射程は狭い
から、先例としての価値は高くなく、一方、傍論であっても、「一般に」「特段の事

なき限り」という文言が付されたものは射程が広く、先例としての価値は高いのだな
〜。

696 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/09(土) 16:55:06
>>691
ちなみに、「補足意見」はあくまで「意見」であってレイシオ・デシデンダイどころか
判例にすら含まれないってのはわかってるのか〜?

レイシオ・デシデンダイとは、>>694に即していえば、請求認容の場合は1〜4すべてが認められること
であるが、請求棄却の場合は1が認められない、2が認められない、3が認められない
4が認められない、のいずれかであり、靖国訴訟に関していえば、私的行為である
とする判例は1が認められないとする類型、被侵害法益がないとするのは3が認め
られないとする類型だな〜。合憲である即ち2が認められないとした類型は例の
盛岡地裁判決ただ一つだな〜。ちなみに傍論において合憲とした判例は一つもないな〜。

なお、>>238には誤りがあるため、「訴えの利益」を「被侵害法益」に訂正するな〜。

697 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/09(土) 16:56:44
そうそう、当該最高裁判例は3が認められないとする類型な〜。

698 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 21:20:34
だな〜ちょっとだけ見直したぞ。ただの馬鹿じゃなかったのな

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 21:40:10
結局、思想とかイデオロギーの話ばっかで、経済的な側面なんて議論できやしねえ。
ほんと2ちゃんねらーって社会で身を滅ぼす奴等ばっかだな。

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/09(土) 21:46:55
あ〜あ、だな〜と吉野屋の猿2匹が関係ない話しで盛り上がってるもんだから
ドンドンバカが湧いてくる。

701 :アポロン:2006/09/09(土) 21:51:23
小泉が財界の反対を押し切って参拝したということは、
そりゃつまり「財界の言うことは聞かない」ということだろ?
財界は反対してるんだから。
「なんでもかんでも財界の言うことを聞きます」よりは評価
できるんじゃないか?


702 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/10(日) 08:35:11
>>701
しかし、総裁選の票をあてこんで遺族会に媚びを売ったとなれば話は別だぞ。
つまり、経済や外交よりも総裁選という「自分の利益」を優先させたことになる。
トヨタを例に出すまでもなく、自己の利益ばかりを優先させる奴の評価は低くなるし、首相にするべきじゃねーだろ。

703 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 10:13:14
>>694
なるほど。勉強になったよん♪
つまり今後、同様訴訟内容で審理されても、
本年6/23最高裁判決以上の踏み込んだ判決は出そうもない、ってこったねんw

ところで>>691への回答としては、やや的外れなのではないかねんw?



704 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 10:14:48
我が国司法に於ける、所謂(首相の靖国参拝)訴訟での
「違憲判決」を引き出すには、決して低くないハードルが二つ、
更に、裁判所が憲法判断を下す前提ハードルが一つあるらしいねん。
前者に於いては、

1.内閣総理大臣の参拝が公的なものか
2.これが憲法に違反するか

後者に於いては、

1.憲法判断回避の準則

だねん。
前者項目1.で鑑みると、例えば首相が家族と初詣に行った場合は憲法違反にはならないねん。
これは至極常識的範囲での考えw
もう一度、我が国憲法に於ける(政教分離)を謳った項目を見てみようよん。

『国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない(憲法20条3項)』



705 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 10:15:39
『国およびその機関』と定義してる以上、
個人(私人)としての範囲内であれば問題にはならないのだぜん。
『国の機関』としての参拝行為(公的参拝)であるならば、これは上記憲法に抵触するねん。

となると、裁判所が審理に於いて下す結論は、やはり「公的か私的か」が問われてるのであり、
且つ又、公共としての(国)という立場が宗教に関係することは全くできないだろん?
だが、例えば上智大学や獨協大学等のように宗教団体が作った学校に補助金を出さないとなると
今度は憲法14条(法の下の平等)に抵違反する事にもなるのだねん。
(国)と(宗教)の関わりが濃い場合に、(目的効果基準)なる考えが適用され禁止させるのだよん。

そして、だな〜が述べるように我が国は大陸法での法治だが、
我が国は同時に、憲法適合性を判断する際には
米国同様の『付随的違憲審査制』を採っており、『憲法判断回避の準則』と併せて鑑みてみると
首相の靖国参拝自体での違憲合憲判断は、限りなく難しいと言わざるを得ないねん♪


706 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 10:22:28
ハッキリ言ってしまえば、自衛隊の存在も公明党の存在も
その全てが憲法規定に抵触してる疑いが濃厚であり、限が無いのよんw
従って、首相の参拝行為そのものについて異議を唱えるのであれば、
やはり伊勢神宮や明治神宮、護国神社等への参拝行為自体も同様に論われるべきで、
その辺りを度外視して、執拗に靖国参拝行為「のみ」を攻撃するのは理に適ってないのよん。

707 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 10:27:10
靖国神社そのものが、嘗て国家神道を謳ってた事実を毛嫌いするのは理解しても
その点だけを強調し、感情論ばかり振り翳して靖国参拝を否定するのは余りにも異様w

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 10:59:20
経済板関係ない流れだけど前スレもそうだったん?

709 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 10:59:40
レスし忘れてたw
>>695
その(信義則)と靖国参拝合憲・違憲問題はリンクするのかよん。
で、終いには「係る文言が付された状態」を仮定して、
傍論の方が先例としての価値がより高い、とソフィストらしい見解を述べる、とw

下される判決の係る主文に於いて、
首相靖国参拝行為の憲法適合性が断じられてない以上、
(法的拘束力)な皆無なのであり、違憲だ!と騒ぎたい連中に対しては、

「どうぞ、ご勝手にw」

としか言いようが無いねん♪

710 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 11:07:18
行政や国、或いは自治体といった相手の訴訟に関して
所謂(プロ市民)どもの悪辣且つ巧妙な手口w↓

>つい先日「行政敗訴」の判決を連発していた東京地裁の藤山という裁判官が話題になっていたが、
>「行政敗訴の判決」を勝ち取る為に、プロ市民どもは藤山裁判官の所属部が担当になるまで
>何度も提訴と取下げを繰り返すという司法制度を愚弄する卑劣な手を使っていたそうだ。

一部で有名(漏れの尽力もあるw)なgori氏ブログ
http://www.wafu.ne.jp/~gori/diary3/200404071906.html

手段を選ばず、恥も外聞も無く、
自身の信条を宗教教義にまで昇華させて
無理矢理にでも押し切る地球市民の皆様方には、偏に脱力するっきゃないよんw

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 11:08:42
朝日新聞は負け組みの新聞です。

累進課税強化など負け組み偏重の政策を叫び、努力して成功した者の
足を引っ張ろうとする。

努力より人や政府にたかることを勧める新聞を読んでいると負け組みになるぞ!

勝ち組目指すなら産経新聞!
資本主義こそ人を豊かにする!!


712 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 11:09:23
>>708
不可抗力的に、こういう流れになってしまったのよんw
軌道修正は、何れ図らなければならないけどねん。

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 11:16:14
>>706
>『国およびその機関』と定義してる以上、
>個人(私人)としての範囲内であれば問題にはならないのだぜん。

1.現役の内閣勝利大臣が、2.公用車を使い 3.SPを帯同して 4.警察に協力要請をして、
5.特定の神社を参拝し、6.内閣総理大臣○○・・と記帳する行為は、憲法の趣旨に反している。
 私的参拝ならば、公の(人的・金銭的)関与を排除しなければならない。

仮に上記項目の何れかが排除できない場合、その合理的理由を説明して、それが憲法に抵触して
いないことを公言しなければならない。
コソコソと卑屈な参拝を続ける限り、世界からの信用は遠ざかるだけだろう。

それに「現役の総理大臣」という、絶大な社会的影響力を保持する者が憲法に抵触の疑義がある
ことを無視して参拝を強行することは、社会的秩序を乱す行為とも考えられ、極めて不適切である。
「グレーだから問題なし」との考えは、堀江で懲りているはずなのだがな。
それが一国の首相の考えだとしたら、”何をか言わんや”だw




714 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 11:23:42
>>713
だったら、喪前自身で訴訟起こせばw?
その挙げた1.〜5.項目全てが、過去レスにおいて既に論じられてる内容であり
陳腐化してる事も自覚しない池沼w

あとレス番間違ってるぜん♪

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/09/10(日) 11:24:43
とうとう、吉野家により内閣総理大臣も国の機関から外されたかw

716 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 11:28:16
>>713
>仮に上記項目の何れかが排除できない場合、
>その合理的理由を説明して、
>それが憲法に抵触していないことを公言しなければならない。

首相が家族と初詣に行ったとしても、
SPは帯同するし、警察にも出動要請は出るし、特定の神社に参拝する訳だがw
漏れのレス内容が示唆する、或いは意図する部分を読み取れないのん?読解力ゼロw?

717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 11:28:17
>>711
吉野家は参詣を購読しているから安心しろ。

>>712
何が不可抗力だ。政治板のネタで明らかにスレ違いだろう。
おまえは不可抗力の意味すら理解していないとみえるw


718 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 11:34:32
老人脳ばっかw

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 11:38:39
>>716
初詣は個人的行為の範疇だが、内閣総理大臣の靖国参拝は個人的行為の
範疇を超えているのだよ。
その違いにすら理解が及ばないとは呆れた奴w



720 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 11:45:29
>>719

>初詣は個人的行為の範疇だが、
>内閣総理大臣の靖国参拝は個人的行為の範疇を超えているのだよ。

論旨及びその論拠が不明瞭w 失格。やり直しを命ずw
初詣と靖国参拝は同義であり、二つの行為の境界は司法によって線引きされていない。

喪前は経済板住人が大好きな≪愚民のテーゼ≫項目に、
見事に当て嵌まってますわよん♪ウヒョーw


721 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 12:05:21
頭悪いウンコ名無しに教えよう。
内閣総理大臣という立場の者であっても、信教の自由は憲法上保障されており、
参拝行為が公的機関による公務に当たるかどうかが問われるだけ。

>>720レスを訂正するならば、

>初詣と靖国参拝は同義であり

この部分でいえば、靖国神社に1/1に参拝した場合はどうだろうかねん?
折りしも、小泉は2004年元旦に靖国神社に参拝してるねん。
これはどうなのよん?これは憲法違反なのかねんw?

ただ闇雲、盲滅法に小泉は靖国に参拝してないのよん。わかる?
非常に洗練された知略の下で、参拝する日を選んでいるのよん。
そして同時に、司法への(ある種の挑戦)の意も含まれてるねん。
参拝違憲を声高に叫ぶ、国内全ての勢力に対してもだけどねん♪

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 12:07:18
>>720
「初詣」と「靖国参拝」は、参拝の目的に相違があるのだよ。
「初詣」とは、その年に初めて神社へ詣でることを指し、幸福を祈願する意味合いの風習(神社を特定せず)。
「靖国参拝」は、戦没者の慰霊を目的に特定神社に参拝すること。

これを違いといわずして何というw

723 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 12:11:24
神道形式に則って、伊勢神宮を参拝した小泉は
参拝後、記者団に対して

「私は今日、神道形式(二礼二拍手一拝)に則って参拝しましたが、
 これは憲法違反ですか?皆さんはどうしてこの事は非難されないんでしょうか。」

と、述べてるねん。その場に居合わせた記者団全員が黙ってしまったそうだよんw

724 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 12:25:38
小泉総理インタビュー
平成18年8月15日
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2006/08/15interview.html

>>722
ウヒョーw 漏れの思惑通りにレスしてくれて願ったり叶ったり、だよん♪

>「初詣」とは、その年に初めて神社へ詣でることを指し、
>幸福を祈願する意味合いの風習(神社を特定せず)。
>「靖国参拝」は、戦没者の慰霊を目的に特定神社に参拝すること。

人が神社に参る際に、その参拝行為上での
「参拝行為の内包する意味」自体は、規定されていないし拘束されてないのよん。
靖国神社に初詣(喪前が辞書で調べてきたであろう>722の意味w)した場合に於ける
憲法適合性の判断は司法はできない、としてるのだよん。

そりゃそうだろうねん。
人が参拝するときに、どのような心情で参拝するかは
正しく(思想信条、信教の自由)で保障されており、
内心の自由を脅かす何人たりとも、許されざるべきなのだよん。

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 12:29:53
>>721
小泉総理は元旦に靖国参拝したが、これはスタンドプレーだろうね。
総理大臣として年に一度は靖国参拝しなければならないという
新年というか強迫観念から出た行為なのだよ。

戦没者慰霊の寺に、その年の門出を祈願する初詣を行うというのは常識が足りない。
靖国神社が一つの宗教施設であり、詣に公的部分を含有している限り、
初詣という形態をとったとしても憲法に抵触するだろう。
立場は総理大臣であり、あくまでも目的は慰霊なのだからな。




726 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 12:30:42
私人としての参拝を、憲法上でどのように解釈しようとも
違憲判断する事は不可能であり、
(政教分離原則)は(信教の自由)を目的化するための手段でしかないねん。

まぁ既知害みたいに違憲!違憲!と吠えまくる輩は
自分で訴訟を起こせばいいのよんw 
そして司法がどのような判断を下すかを、身を以って知ればいいのだよん♪

727 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/10(日) 12:30:54
>>704
ど素人がw 的外れなことぐだぐだ書くなとw

お前は結局のところぜーんぜん訴訟構造をわかってないな〜。

事件性ないし争訟性を離れた抽象的違憲審査が、現行制度上は
訴えの利益を欠き却下されることは警察予備隊違憲訴によって
確定済の話であるな〜。したがって、抽象的に首相の靖国公式
参拝の違憲確認を求める訴えはできないな〜。

もっとも、現行制度上も、地方自治体の活動につき、住民が、自己に
損害が発生せずとも、株主代表訴訟と同様に自治体の利益のために
訴えを提起できる住民訴訟という類型があって、これによって違憲
判決が出た有名な事件があるな〜。愛媛玉串料事件だな〜。

しかしながら、国家の行為については住民訴訟のような訴訟類型は
法定されておらず、したがって、現行制度上は、国家公務員については、
自己の具体的な権利侵害が発生したという形での訴訟を行うしか
できないとなったわけだな〜。

ちなみに、首相の靖国「公式」参拝の公的行為性は通常は余裕で
認められるところであり、たいした争点になってないな〜。

ここで、訴える側にとっては、「権利侵害」をどう構成するかが問題と
なったのであるな〜。上記住民訴訟においては、公金支出を捉えて
地方自治体の「損害」としたためその認定がかなり容易に認められた
な〜。ちなみに玉串料等として支出された公金は5年間にわたり
合計で16万6000円、一年あたり35333円に過ぎなかったな〜。

728 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/10(日) 12:31:49
しかしながら、国の公金支出については上記住民訴訟のような訴訟類型が
法定されておらず、また一般に、税金の支出については政府(国会・政府)の
判断が尊重され個々の国民はそれに文句をつけることはできないとの判例
実務が固まっているため、まずは20条3項(いわゆる政教分離原則)が、
国民に対し、「その所属する国家が宗教活動をしない」という人権を保障して
いると解し、かかる人権違反を主張することになったが、同条項は人権では
なく制度的保障を定めるのみとの解釈が通説であり、これは認められなかった
な〜。そこで、民法710条に規定される精神的損害あるいは前文及び13条
後段、9条などに基づく平和的生存権侵害を根拠とする訴訟が提起される
ことになったのだな〜。前者が「法的保護が必要な程の具体性がない」との
理由で今回の最高裁で否定され、後者は一般的に「保障内容が明確でない」
との理由で否定されることになってるわけだな〜。

もっとも、今回の最高裁判例の補足意見も述べるように、玉串料のような
「具体的法益侵害」を根拠に訴訟を起こした場合は話が別、となるわけだな〜。
これが「判例の射程」の話だな〜。例えば、中国が「次に靖国参拝したら日本
企業の財産を接収する」とか右翼団体が「次の靖国参拝を批判した議員は
殺す」といった声明を発表していたにも関わらず靖国公式参拝を強行した
場合、その損害の具体性は明らかだな〜。したがって、そのような損害を
根拠に訴えを起こした場合には、結論において別の判断が下る余地が未だ
あるわけだな〜。

729 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/10(日) 12:33:55
仮に最高裁が、靖国訴訟全般を否定したいのであれば、端的に違憲性を否定し、
あるいは、民集39・7・1512、同36・3・329、同32・7・1367、同47・4・2863(以
上、
有斐閣「行政判例百選」(第四版)149〜152事件参照)等と同様に、国賠法上
条の「違法」性を否定すればよかったのであって、そうでない以上は、最高裁は、
誰かが指摘していたように、「様子見」しているとしか考えようがないのだな〜。



730 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 12:34:36
>>725
喪前のレスは主観ばかりで論理性が足りなさ過ぎ。
論議がちっとも発展しないし、カビの生えた水掛け論に終始するだけ。

>戦没者慰霊の『寺』に
       
もう少し語彙を豊富にしてから出直しておいでw

731 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/10(日) 12:41:30
>>727
やっときたw おせーよ。

>したがって、抽象的に首相の靖国公式
>参拝の違憲確認を求める訴えはできないな〜。

そのままの趣旨を漏れは述べたつもりだがねん。顔真っ赤にして必死だなw
冗長な文章カキコする割には、漏れへの当該レスへの反論文には成り得てないぜん。

喪前遅いから時間無いよんw 出掛けるから、また後でねん。バイバイキーン♪

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 12:42:28
>>730
私的と公的の分別をするのに水掛け論も何もないかと。
私的参拝の定義すら示せないくせに論破した気分でいるよw

733 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/10(日) 12:51:04
>>709
争点効は、「主文に包含する」以外の部分につき既判力類似の効力を生じさせ
得るかの議論であるところ、前述のように既判力は当事者等間にしか及ばないの
だから、争点効を持ち出したお前が的外れで話は終わりだな〜。

後半については、前述の通り判例には全く法的拘束力はなく、例外的に上訴審
(「上級審」じゃねえぞ間違えるなよ)の判断が差戻審を拘束する場合(この場合、
レイシオ・デシデンダイや「主文に包含するもの」に限られず、破棄差戻理由の
全部が差戻審を拘束するな〜)及び大審院及び最高裁の判例が、最高裁が
それを異なる判断をする場合に大法廷で判断しなければならないとする限度で
最高裁を拘束する場合(当然に、大法廷での判例変更は可能だな〜)のみで
法的拘束力を持つな〜。

したがって、判例の事実上の拘束力は各裁判官が判例のどの部分を参考に
するかのみにかかっているのだな〜。そして、最高裁の傍論判断に反する判断が
上級審で否定される可能性も十分にあるから、傍論もわが国では十分に判例と
して機能しているのだな〜。だから、裁判官(最高裁のそれを含め)は、「本件の
事情では」(事情が違えば話は別)や「特段の事情のない限り」(特段の事情が
あれば話が別)といった文言を多用し、言い逃れの余地を多く作っておくのだな〜。
この部分の実務の運用については、裁判官に話を聞いてみなw

>>726
「外形基準説」ぐらい勉強してこいアホw

734 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/10(日) 12:52:37
>>731
そのままの趣旨を述べてたと思っていたなら、

    完 全 な 大 間 違 い w

事件性あるいは争訟性の概念や、抽象的違憲審査と具体的違憲審査の違いをまったく
理解してないと露呈されますたw

735 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/10(日) 13:42:38
読者のために説明しておくと
>>733の「外形基準説」とは、「(国賠法1条)は公務員が主観的に権限行使の
意思をもってする場合に限らず自己の利をはかる意図をもってする場合でも、
客観的に職務執行の外形をそなえる行為をしてこれによって、他人に損害を
加えた場合には、国又は公共団体に損害賠償の責を負わしめて、ひろく国民の
権益を擁護することをもって、その立法の趣旨とするものと解すべきであるから
である」(最判S31・11・30民集10・11・1502)の判旨に端的に書かれている
ように、国賠法上の「公権力の行使」の要件は、当該公務員の内心的意思と
無関係に、外形的客観的に判断されるとする見解だな〜。

736 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/10(日) 13:45:22
次に、争訟性ないし事件性については、その定義から説明するな〜。事件性
とは、当事者間の具体的権利義務関係に係る紛争であること、と定義され、
司法権は、かかる事件性ある紛争のみを取り扱うことができると考えられて
いるな〜。そのような事件性のない状況を取り扱うのは、行政の範疇と考え
られているからだな〜。徴兵制にを例に考えるな〜。

今、徴兵制が導入されたとして、いきなりオレがその違憲無効確認を求める
訴えを行うことはできないな〜。事件性がないからだな〜。しかし、オレ自身が
徴兵された場合、オレは徴兵処分無効の訴えを起こせるな〜。徴兵でオレの
行動の自由という「具体的権利」が侵害されるから、事件性があるからだな〜。
問題は、吉野家の挙げる最高裁判例に似た状況である、オレの親が精神的
苦痛を理由に訴えを起こせるかの点だが、これも、民法710条により精神的
苦痛が法的保護に値する利益とされている以上、事件性までは肯定されるな〜。

事件性とは、訴えの形態の問題であり、結論において法的利益の侵害なしと
判断されても、訴えの形態は個人の具体的権利の侵害という形態を取っている
限り、事件性は肯定されるな〜。本件靖国訴訟もこの形態が取られているから、
事件性なき抽象的違憲審査の場合にはあたらないな〜。この場合は、本案判断が
下され、結論は認容または「棄却」となるな〜。一方、事件性のない訴えの場合、
そもそも司法権によって終局的解決が図れない(上記の例では、裁判所は、権力
分立の原則から、「国会は,徴兵制廃止の立法をせよ。」等という判決を下すことは
できない。)から、「訴えの利益なし」となって「却下」されることになるな〜。
「棄却」と「却下」は、一般人は知らないだろうが、上記のように違うのだな〜。



737 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/10(日) 14:21:53
ついでに、憲法判断回避の準則についても述べておくな〜。

上記オレの徴兵を無効と判断する際、裁判所は、徴兵法制全体を違憲無効とし、
それに基づく処分も無効とする場合と、法制の合憲性はおいといて、当該法律の
定める要件に従ってないから無効とする場合の両方がありうるな〜。そして、後者の
処理ができる場合はそれで処理し、憲法判断をしないとするのが憲法判断回避の
準則だな〜。自衛隊の通信電線を切断し、自衛隊法の防衛設備破壊の罪で起訴された
被告人につき、単なる電線は同法の防衛設備にあたらないとして無罪をいい渡した
恵庭事件が有名だな〜。検察は控訴を回避したが、それは当たり前で、電線を
防衛設備にあたると論証すれば、裁判所は自衛隊法の違憲判断を行わなければ
ならなくなるからだな〜。
もっとも、はっきりいって上記判例の理由は極めて不自然であって、実質的には
違憲判断したと同様だけどな〜。

ちなみに、仮に自衛隊法が違憲判断されても、前記の通り法的先例拘束性は生じ
ないから、同法は一般的には有効であり続け、ただ個々の事件の裁判において
違憲無効と判断され続けるだけと解されているな〜。権力分立の見地から、裁判所に
消極的にせよ立法権を認めるのは妥当でないとの趣旨だな〜。

738 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/10(日) 14:24:14
「仮に自衛隊法が」のあとに「最高裁において」を挿入。

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 15:02:54
平成17年9月29日 東京高等裁判所第21民事部 判決(>>622

なお,公権力の行使に当たる公務員の地位にある者が専ら自己の利を図る目的で職務上
の地位を利用してあたかも公務員の公権力の行使に関する職務行為であるかのように
装い,その結果,公務員の上記職務行為であると誤信した者に損害を与えた場合等にも
同項に基づく責任が肯定されることがあり得るとしても(最高裁昭和29年(オ)
第774号同31年11月30日第二小法廷判決民集10巻11号1502頁参照),
本件参拝に関して上述したところに照らすと,被控訴人小泉が,靖國神社への往復に
公用車を使用し,秘書官及びSPを同行させ,内閣総理大臣の肩書きを付して記帳し,
献花をし,参拝を行ったことによって,上記のような場合に当たるということはでき
ないから,本件参拝が内閣総理大臣の公権力の行使に関する職務と法的関連性を有する
ものとはいえない。(判決文より引用)

 控訴人らは,被控訴人小泉が本件参拝の前後を通じて私人としての参拝と評価される
ような配慮を全くせず,「公人としての参拝」であるかのような言動を取り続けたの
であり,近時の被控訴人小泉の発言は中国や韓国との関係が悪化した状況を踏まえて
関係改善策としてされたものであるにすぎないなどとし,これを理由に,本件参拝が
私人の立場で行われたものであることを否定する。
 しかしながら,本件参拝が,被控訴人小泉において自己の信条に基づいて行った私的
な宗教上の行為であるか,又は個人的な立場で行った儀礼上の行為であるというべきで
あって,いずれも個人的な行為の域を出るものではなく,したがって,本件参拝が内閣
総理大臣の職務行為として行われたものとはいい難いことは前記のとおりである。した
がって,控訴人らの上記主張を採用することはできない。(判決文より引用)
http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/19941AB6586C98744925709E0002F5B8.pdf

なお、本件判決については最高裁に上告され決定で上告が棄却されている。

740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 15:03:43
上告棄却決定について
(参考)
民事訴訟法第317条第2項
上告裁判所である最高裁判所は、上告の理由が明らかに第312条第1項及び第2項に
規定する事由に該当しない場合には、決定で、上告を棄却することができる。

民事訴訟法第312条第1項(第2項略)
上告は、判決に憲法の解釈の誤りがあることその他憲法の違反があることを理由とする
ときに、することができる。

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 15:06:08
憲法20条3項
国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

憲法20条3項の「宗教的活動」にあたるかどうかの判断の前提として、
「国及びその機関」の行為にあたるかどうかが問題となる。それにあたらない場合に
憲法20条3項の政教分離との関係で「違憲」ということはあり得ない。
国及びその機関の行為となる場合を「公的参拝」、ならない場合を「私的参拝」とする。

>本件参拝が内閣総理大臣の職務行為として行われたものであることを前提とし,
>これが憲法第20条第3項に違反するとする控訴人らの主張(靖国参拝は違憲)は,
>その前提を欠く(「国及びその機関」の行為ではないので合憲)(>>622

平成13年8月13日に靖國神社に赴いて本件参拝を行った一連の行為は、
「国及びその機関」の行為にあたらず、「私的参拝」であり、憲法20条3項の政教分離
との関係で「違憲」ではない。(「国及びその機関」の行為ではないので合憲)

>>630
>「学説の多数は、(傍論での憲法判断を)、是認する方向にある。」
>(有斐閣 憲法の争点[第3版]P257)

この引用部分は「下級審において傍論による憲法判断はできない」という学説に対する
反論としてのものである。つまり、下級審において傍論で憲法判断ができるかどうかに
ついてのものであって、>>623で問題としている「効力」についてのものではない。
むしろ、この引用文で引用されていない部分においてなんら法的な拘束力をもたないと
解されるから傍論での憲法判断を是認するとしている。

したがって、
>上記のように完全な判例の誤読であるので、
>>両者の判例としての価値は、比較にもならない。(東京高裁>>>>>大阪高裁)
>も同様に間違いだな〜。
との主張は失当である。(>>624

742 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/10(日) 15:19:57
措置法判例の誤読の弁解はないのか?w

上記東京高裁判例の上記判断は、その妥当性はおくとして、小泉の靖国参拝の
職務行為性という国賠法の要件該当性にかかる判断であって、憲法判断ではないから、
棄却決定は民訴法条文通りの処理に過ぎません。したがって、その余のお前の
主張はすべて失当ですwww

バカが自ら恥をさらさずともよいのにwww

743 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/10(日) 15:23:12
いかん一点もれてたな〜。
「争点」の上記引用部分は「最高裁の傍論における憲法判断」に関するものであるな〜。
オレも同然に同じ本を持っているのだ残念だったな〜www

744 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/10(日) 16:05:31
>>741
つーか、お前、基本的なところ間違えてるぞ〜。
「国及び機関の行為」に該当しない場合、判例通説である間接適用説によれば、
憲法が適用される曲面ではないから合憲という判断を下したと解することは不可能だな〜。

さらに、お前のカキコを見てると訴訟形態(国賠訴訟)をきちんと理解してない
ことが読み取れるな〜。同訴訟形態においては国賠法の違法判断につき憲法の趣旨が
取り込まれて解釈されるのであるから(もっとも公権力の行為の問題であるから
私人間効力の場合と異なり直接的にリンクする場合が多いであろう)、それ以前の
職務行為該当性の否定により棄却の結論が導かれた本件の場合は、20条3項に係る
判断は、お前が大阪高裁判決においては軽視する、傍論以外のなにものでもないのだな〜。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/10(日) 19:39:37
>>729
てか、最高裁が様子見してるんなら国内的には問題ないんじゃないのか

746 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/09/11(月) 09:48:21
>>727-728
>例えば、中国が「次に靖国参拝したら日本企業の財産を接収する」とか
>右翼団体が「次の靖国参拝を批判した議員は殺す」といった声明を発表していたにも関わらず
>靖国公式参拝を強行した場合、その損害の具体性は明らかだな〜。

その場合には前者につき国内問題から逸脱し後者については最早刑事事件です。
例で出されてる中国ですがそのような恫喝行為によって国内の問題を安易に解決すべきではないです。
これは今現在進行形で蓄積されている尖閣諸島領有権や東シナ海油田の海洋益の問題で
中国が上記同様の恫喝をしてきた場合でも同様の訴訟は起こせるわけでして
そういった極論や可能性として極めて低い仮定の話を持ち出してきても
この首相靖国参拝の違憲合憲議論は終結しえないとヴォクは考えますね。
貴方の姑息な所は上記の例えで言うならば右翼団体が声明を発表した時点で威力業務妨害の疑いがあるにも拘らず、
恰も其れを知り得ずみすみす若しくは意図的に見逃している所です。
可能性の話をしたまでというのであれば際限無く話は拡大解釈できます。
それは議論を進めるうえで果たして賢明な手段なのでしょうか。

747 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/09/11(月) 09:51:45
>>729
なるほど。
最高裁の判断に至るまでの過程での貴方の洞察は傾聴に値します。

748 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/11(月) 10:45:04
>>だな〜

過去レスをさらっと読み直したけど、確かにレス番>500台以降での
漏れのレスには、(既判力)(争点効)(判決理由の区分)等に関して、
若干の勘違い、及び一部誤用があった事を認めるよん。
ここに訂正して謝罪致しまふ。

ゴメソよ・・・(´・ェ・`)

749 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/11(月) 10:59:38
>>735

>「(国賠法1条)は公務員が主観的に権限行使の意思をもってする場合に限らず
> 自己の利をはかる意図をもってする場合でも、
> 客観的に職務執行の外形をそなえる行為をしてこれによって、
> 他人に損害を加えた場合には、国又は公共団体に損害賠償の責を負わしめて、
> ひろく国民の権益を擁護することをもって、
> その立法の趣旨とするものと解すべきであるからである」(最判S31・11・30民集10・11・1502)

だから、この上記部分も含めた上での数多の靖国参拝訴訟だろんw?
そして、その数多の訴訟で原告側の訴えは悉く退けられてるねん。

・・・しっかし、レス冒頭の「読者のために説明しておくと」にはちょとワロタw
喪前は著書を執筆でもしてるのかとw
いや、喪前の懇切丁寧な解説レスは、ROM者にも良い勉強にはなってるがねん。

750 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/11(月) 11:20:57
>>735-737
いや、実にお見事。これ全然嫌味じゃないぜん。
これだけ懇切丁寧な解説は、漏れが自力で調べた中でも
なかなか出くわさなかったよん!

でも、そのレス群によって漏れのテーゼが吹き飛ばされる事は皆無だし、
それによって漏れの思考がコペルニクス的転回に至る可能性も皆無。
だが、その記述された喪前のレスは非常に勉強になったし、知的欲求も大いに満たされた。

751 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/11(月) 11:51:56
うはっw!!
またしても法学エキスパートage名無しタソによる援軍がっ!!!

>>739

>被控訴人小泉が,靖國神社への往復に公用車を使用し,
         ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>秘書官及びSPを同行させ,内閣総理大臣の肩書きを付して記帳し,献花をし,参拝を行ったことによって,
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>上記のような場合に当たるということはできないから,
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>本件参拝が内閣総理大臣の公権力の行使に関する職務と法的関連性を有するものとはいえない。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>(判決文より引用)


東京高裁は素晴らしい判決をしたよねん。
大阪高裁、高松高裁、そしてこの東京高裁に於いて
三者三様の判決が下された訳だが、
>>744

>職務行為該当性の否定により棄却の結論が導かれた本件の場合は、
>20条3項に係る判断は、お前が大阪高裁判決においては軽視する、
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>傍論以外のなにものでもないのだな〜。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

喪前の主張概要である「傍論は判例になる」に当て嵌まる訳だよねん♪
この東京高裁の下した判決理由の内の傍論部分は先例になる、とw
そして少なくとも「事実上の影響力」は持ち得る、と。(´ー`)y-~~

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 11:56:05

精神病のスレってここでつか?



753 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/11(月) 12:03:58
>>713でレスしたヤシは、>>739で法学エキスパートage名無しタソが提示した、
東京高裁が下した判決文引用箇所を隈なくROMるようにねん!!

754 :254号:2006/09/11(月) 12:31:53
キモイけど>>739のpdfを見てみたよ。
この中に、8月15日の公約実行を当てはめると
かなり際どくなるんでないかい。

755 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 12:54:03
>>442-487の流れは腹抱えてワラタw
やっぱ夏だったんだなw

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 13:29:29
ポイントはこれだなw

>ウヨじゃないオレが軽やかに解答

757 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/11(月) 19:08:02
だな〜召喚age

758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/11(月) 22:08:39
ウヨじゃないオレが軽やかにまとめ。
>>745でFA

759 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/11(月) 23:05:10
>>748
一部誤用じゃなくて8割方間違いだろw
まあ、オレとのレベル差をようやく実感したようだw

>>749
だから、判決理由のうち、まさにお前が大好きなレイシオ・デシデンダイを読めとw
ほとんどの靖国訴訟において、原告棄却のレイシオ・デシデンダイは、原告主張の
心理的圧迫等が法的に保護すべき利益にはあたらないというもので、オレが
前に例としてあげた、「殺人を目撃して気分が悪くなったからといって、殺人犯に
損害賠償請求することはできません」というロジック同様のものなのだな〜。
そのロジック自体は当然に相当だな〜。だから、原告請求が棄却されたといくら
いっても無意味なのだな〜。

>>750
奴はすでにオレに2回ほどボコられて逃げてるがw

後半はその通りで、東京高裁の傍論も判例は判例だな〜。
そして同様に、大阪高裁の違憲傍論も判例は判例だな〜w



760 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/12(火) 08:55:54
喪前はTHE吉野家にはレスしないのかよんw?

>>759
その通りだぜん。
そして喪前が>>727-729で訴訟構造やら何やらを解説によると、

抽象的違憲審査は現行制度上は訴えの利益を欠くと。
抽象的に内閣総理大臣の靖国参拝の違憲確認を求める訴えも出来ぬ、と。
国家の行為に対して住民訴訟等の訴訟類型は確定していない為、
現行制度上、国家公務員に対し自己の具体的権利侵害という形式での訴訟のみ、だと。
国の公金支出に関しても訴訟類型が決定してない為に、
公金支出については政府(国会・政府)の判断が尊重されるという判例実務も固まってる、と。

そして>>728後段の様な極端な例を持ち出して
具体的法益侵害を訴えなければならぬ、とw


761 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/12(火) 09:18:54
>>759

>後半はその通りで、東京高裁の傍論も判例は判例だな〜。
>そして同様に、大阪高裁の違憲傍論も判例は判例だな〜w

喪前は以前、過去のレスに於いて、
違憲判断にまで踏み込んだ高裁判断は大阪高裁のみで
最高裁は其処まで踏み込んでない以上、大阪高裁の判断のみが
判例として活きる、みたいな事を述懐していたと思ったがねん。(゚∀゚)y-~

762 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/12(火) 14:33:16
>>761は訂正だねん。仙台高裁の事も喪前は言ってたし。

763 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/15(金) 17:17:10
もう合憲・違憲の論議は終結させるべきだねん。板違いだし。

さて。
この先、経済板的論議は可能だろうかねん?


764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 17:19:30
>板違いだし。
気がつくのにずいぶん時間をかけたな。
まあ発端は前スレの1だが。

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 17:38:03
経済界は今日日本が中国経済の恩恵を受けてるから、靖国問題であまり事を荒立てたくないんだろうと予測。
短期で見たら中国との関係は大切だが
しかし長期で見た場合、深入りしすぎて恐慌に巻き込まれて大変な事になるんじゃねえかと思う。
日中友好なんて日本の一方的に勘違いしながら中途半端に関係持つより
つかず離れずでギスギスしながら貿易したほうがいいんじゃねえのか?


と、ずっとずっと前から言いたかった。

766 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/15(金) 18:48:46
確かに財界の連中はそうだろうねん。
参拝支持の漏れだって、我が国経済の発展にとって
靖国参拝が何の寄与もしないことくらい理解出来るしねん。

|゚,_J゚) <但し、だ。中長期的視野で対中関係を考慮した場合はどうだろうかねん。

(外圧)に屈した格好での参拝自粛は、対中外交で山積してる
諸問題解決の出鼻を挫かれる形になりはしないかねん。
だな〜が過去レスで、「中国が日系企業資本・財産の没収」という極端な仮定を持ち出してきたけど、
そっほ〜んな愚かな行為は、あの狡猾な中国だったらする訳ないねん。
寧ろ今後の中国通商政策に於いて、対日本への締め付け、若しくは締め出しを謀るだろうねん。
ただ中国も既にWTO加盟国だから、漏れらが想像する程の極端な対日政策は行なえないと思うぜん。

中国も結局、自国資本だけでの成長が限られてるから、
外資規制を緩めて新規参入を促してるだろん?
仮に対日に限った制裁だとしても、ユーロ圏の国や米国、
或いは韓国、ASEANといった国々の目にはどう映るだろうかねん?
対岸の火事とばかりに、冷ややかに傍観するだけかねん。
それとも明日は我が身と、日本の対中WTO提訴に同意してくれるかねん。

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 19:37:07
 
■米下院議員、公式に「ネット右翼」と「遊就館」と「首相靖国参拝」を非難■

 米下院国際関係委員会のヘンリー・ハイド委員長(共和党)は14日、日本と中韓両国など
近隣諸国の関係に関する公聴会で、靖国神社に併設されている展示施設「遊就館」について、
「ここで教えられている歴史は事実に基づいておらず、訂正されるべきだ」と述べ、展示内容の
見直しを求めた。

 遊就館をめぐっては、旧日本軍の行為を正当化しているといった批判が日本国内でも出ているが、
米議会有力者が公式に歴史観の見直しを求めるのは異例。

 ハイド委員長は「西洋の帝国主義からアジア、太平洋の人々を解放するために日本が戦争を
始めたと信じるネット右翼がいることは困ったことだ。日本の植民地支配を受けた人々は、誰も
日本を解放者とは見なしていない」と述べた。

 このほか、公聴会では、トム・ラントス議員(民主党)が日本の首相による靖国神社参拝について、
「北東アジアの緊張を引き起こし、米国の安全保障上の利益を傷つけている」として、参拝中止を求めた。

2006年9月15日12時14分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060915ia01.htm

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 20:31:24
>太平洋の人々を解放するために日本が戦争を始めたと信じるネット右翼がいることは困ったことだ。

イヤ、そんなネットウヨいないよなあ。結果的にそうなったが目的はぜんぜん違うのぐらい知ってる。
左翼が尾ひれつけて告げ口するから日本の立場がどんどん悪くなるよね。

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 20:37:07
>>739
最高裁で判例が出ているということだな。
けれども、公的参拝に抵触することを恐れ、献花代を自費でまかなう配慮があるのなら
率先して自家用車を使い、民間警備に依頼するなど、極力、税の投入を抑制するのが
筋だと言えるのではないだろうか。
世界的に注目を浴びている中での靖国参拝ならば当然の措置だと思われるのだ。
勘ぐれば、可能な限り税を投入することで公的な匂いを醸し出す作戦とも取れるのだ。

もうひとつの疑問は、小泉が8/15に靖国参拝すると「公約」したことである。
「私的」参拝を「公約」するということは、限りなく「公的」に近い行為と言えないか?

判決は、小泉首相の靖国参拝が内閣総理大臣の職務行為のカテゴリに入っていないから
公的とは言えないとしているが、包括的(影響力・注目度)に見れば、明らかに
公的部分が染み込んでいると解することが可能なのである。
よって、最高裁の判決は極めて狭義の意味での判決だと断じざるを得ない。
一方の権力に怯え、可能な限り尻尾を振った判決であり、将来的に覆される可能性が高いのである。


770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 20:53:58
>>767
おもしろいw

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 21:08:19
>>764
>まあ発端は前スレの1だが。
あんたなんか勘違いしてね?

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 21:09:01
>>769
横槍入れるが、
かつてマスコミでもなぜだか昔から公的なのかってのを問題にしたがってるけど、
実際の裁判では公私はさほど問題になってない。
なぜなら、最初からそれは大きな問題でもはないから。
がんばって熱く論じなくとも、裁判ではたぶん最初から十分に公人と踏まえて見られている。
たぶん法学板なら笑われると思う。論点がずれているから。

773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 21:28:06
>>767
おもしろいね、確かに。こいつら空気が読めないんじゃね?
こいつらはブッシュが靖国に参拝したいと日本に打診して外務省があわてて断った
という経緯を知らないじゃないか?

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 21:39:53
靖国はすでにカルト化してるので国家的役目を負うに値しない


775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 22:10:51
ハイド委員長は「西洋の帝国主義からアジア、太平洋の人々を解放するために日本が戦争を
始めたと信じるネット右翼がいることは困ったことだ。日本の植民地支配を受けた人々は、誰も
日本を解放者とは見なしていない」と述べた。

ここが特におもしろいな傑作。

776 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/15(金) 22:11:45
>>766
中長期的対中関係で見てもマイナスしかねえよアホw

ドイツ首相が「公約として」ナチス幹部の墓参に訪れたら当然に世界中から非難され、
それを無視したとしてドイツにプラスとなることは明らかに0だな〜。

中国相手に突っぱねるべきところは確かにいくつもあるだろうが、靖国でそれを
やるのは愚の骨頂だわな〜。

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 22:15:46
>>775
そういった話しをしたいんだったらスレ違いだからヨソでやれな。

778 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/15(金) 22:17:26
日本のことを解放者とか思ってるアジアの国があるとか思ってるバカがそんなに
いるとは驚きだな〜。旧宗主国と比較して格段にひどい占領政策をしかれ反発してた国
ばっかりなのにな〜。

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 22:20:59
>>776
だな〜に聞きたいんだが、オマエ中国が靖国参拝に反対している理由は
なんだと思ってるわけだ?


780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 22:21:58
>>778
何のレスだそれは???
オマエほんと壊れてるな。なんの話しだよ??????

781 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/15(金) 22:32:07
>>779
過去に侵略されたことへの恨みだろ〜。強姦犯が刑期を終えて出てきて、自分の
犯行について吹聴しまくつら被害者は嫌な気持ちになる、それと一緒だな〜。

>>780
>>775に関してのレスだが何か?

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 22:36:32
>>781
じゃちょっと質問ついでに聞きたいんだけど、中国はいわゆるA級戦犯が公職について
政治家として活躍したことについては何の文句も言ってないよな。
それはなぜだと考えているの?

783 :愛と平和の戦士:2006/09/15(金) 22:39:36
中国のような悪徳国家に対しては
私のような愛と慈愛があふれる人間でも
その心を押し殺して剣と核ミサイルを
向けなければならない。
さもなくば、日本民族もチベット族のように
なってしまうぞ。

784 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/15(金) 22:42:30
>>782
さあな〜。先の戦争について中国が非難しているのは「軍国主義者」であって、
それには該当しないからだろ〜。

785 :愛と平和の戦士:2006/09/15(金) 22:43:40
>>782

それは中国が悪徳であるからだよ。
悪には愛を向けてはならない。

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 22:46:41
>旧宗主国と比較して格段にひどい占領政策をしかれ

kesk

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 22:49:02
間違えたkwsk

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 22:50:21
くえすく

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 22:53:39
>>784
たとえば、A級戦犯として終身刑とされた賀屋興宣元蔵相は池田内閣の法務大臣を
務めたのだが、この人は「賀屋財政経済三原則」を主張し日中戦争戦時の予算の途
を開いた人間だ。
この人間は「軍国主義者」じゃないわけ?


790 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/15(金) 23:02:33
>>786
物品や労働力の強制徴用から日本語使用の強制までいろいろあるな〜。

>>789
そんなのは中国に聞いてくれ、オレは知らんな〜。関東軍の連中が含まれるのは
間違いなさそうだけどな〜。

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 23:11:15
>>790
政治家として現実の政治権力をふるうことには全く関心が無くて、
死んだ後でその他大勢の人間と一緒に総理が頭を下げるということに
関しては何が何でも許さないという中国の態度に、おかしな裏の意図を
感じないオマエが、法曹としてやっていく事は不可能であると思われるのだが?



792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 23:15:48
たとえばベトナムのフランス統治の過酷さはさすがの日本でも凌駕できんだろうなあ。

バングラデッシュ行ったら、草の根民衆の旧宗主国への恨みのすさまじさ聞いて
「旧宗主国と比較して格段にひどい占領政策をしかれ反発してた国ばっかり」
はさすがに真理ではないと思ったんだけど、俺が間違えてんのか。

たしかに「日本のことを解放者とか思っ」てる椰子ならキティでデフォだろうが。

793 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/15(金) 23:16:05
>>791
裏の意図があるとして、だからなにw

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 23:19:54
>>793
だから何とは?????

(オマエ何開き直ってるわけ?)

795 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/15(金) 23:33:06
>>792
オレの知る限り、フィリピンやマレー半島では日本の扱いは旧宗主国より悪かった
ようだな〜。

>>794
中国の意図を色々いう奴は多いが、中国がいかなる意図で靖国参拝に反対しようが
そんなことはどーでもよく、突っぱねてどんなメリットデメリットがあるかだけが
問題だな〜。
彼の国も我が国も、国内問題から目をそらせようと他国非難に走るモチベーションを
有しており、彼の国も我が国も、現実にそのように行動してるという現実がある
のみだな〜。

796 :愛と平和の戦士:2006/09/15(金) 23:39:33
>>795

>オレの知る限り、フィリピンやマレー半島では日本の扱いは旧宗主国より悪かった
ようだな〜。
お前の脳内ソースか?

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 23:41:33
>>795
>中国がいかなる意図で靖国参拝に反対しようが
>そんなことはどーでもよく、

これ↓は何だ?
>>781

後、どーでもよいわけがない。バカか。
中国は内政干渉の道具にしようとしていることは明白。
すくなくともそう疑える十分な理由が中国の態度から読みとれる。
それを防ぐということは重大な国家的問題であって
何がどーでもいいんだかサッパリ分からない。キチガイか?

>突っぱねてどんなメリットデメリットがあるかだけが
>問題だな〜。

だから散々聞いているが、どんなデメリットがあったのか?


798 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/15(金) 23:47:37
>>797
ベースは>>781だろ〜。国内情勢とのからみで我慢できなくなっただけだわな〜。

んで、要するにお前の意見は、ドイツ首相も内政干渉(プププ)を防ぐためナチス
幹部の墓参をしろと、こういうわけだな〜www いーよキミお花畑な感じがw

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/15(金) 23:59:15
>>798
>要するにお前の意見は、ドイツ首相も内政干渉(プププ)を防ぐためナチス
>幹部の墓参をしろと、こういうわけだな〜

どこで言ったのかな?明示してくれたまえ。(こいつ完全に崩壊してやんのorz)



中国は、なんでもかんでも「内政干渉だ」と騒ぎ立てる国。
一方で日本は靖国のように純粋な国内問題についてまで内政干渉を許してしまっている。(少なくともいままではそうだった)
こういう状況で日本と中国とが対等なゲームが出来ると考えているだな〜はキチガイ。
終わってる。話しにならない。


800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 00:05:34
>>797
まあ、実際に突っぱねて大きなデメリットがあるならさすがの小泉も行かないな。
初っ端から参拝したら中国に警戒されるが
辞める直前の参拝は、こういった選択肢もあると中国に釘を刺す意味で良かったかもしれないな。
今まででは絶対考えられなかった事したからな。

最近のレスしか見ないが、だな〜とかいうコテは論理が毎回破綻してる。

801 :254号:2006/09/16(土) 00:10:50
靖国参拝が原因で中国人民による
日本企業離職や非買運動が起きても
それは中国人の自由だと認識しとるん?。

802 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/16(土) 00:59:16
>>799>>800
だから何?w 靖国参拝を強行すれば対等なゲームができるようになるとでも?w

尖閣問題が日本に有利に動くようになるとでも?w

んなわけはなく、>>801みたいなことが起こっておしまいだよw

ドイツの例は、靖国にこだわることのバカらしさを示すに過ぎんな〜。靖国が外交
上の駆け引きの材料になんかなるわけねーだろw


803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 01:00:08
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50

左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50

左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50

左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50
左翼は阿呆じゃないよ。http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1158335480/l50



804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 01:49:14
>>802
だから何?w
靖国参拝のどこが強行してるように見えたの?
実際、向こうは今まで靖国を散々利用してきたように見えたが・・・・・
靖国が外交上の駆け引きにならないなら何も問題ないじゃん?
今まで大規模な日本企業離職なんかあったの?
デモを増徴させてたのが誰でもない中国政府じゃないの?
今、あからさまに>>801みたいなこと起こして一番困るのは中国自身なんだよ。
経済板にいるのに世界経済理解してないの?

なんでそんなに支離滅裂なの?
なんでそこまで必死なほど中国大好きなの?マジで!


まあ、今年は一番騒がなきゃならないハズなのに何もなかったな。
余裕でデモ封じ込められるのにやらないような中国の国内事情なんかは完全に無視していいんだよ。

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 01:52:20
>>801>>802
いや逆だが????
何を言ってるわけだ。この問題で中国の言いなりになって一体何のいいことが
あるのか先ず言えよ。(一体全体何を言ってるわけ?)

小泉の今回の靖国参拝では、小泉が真っ向から宣言通りに8月15日に参拝したが
少数の人間が抗議活動をしただけだが?
中国政府は必死で反日の動きを封じ込めたわな。
(だいたい騒いだ連中も本当は靖国なんてどうでもいいわけだしな。)
そうせざるを得ないように中国はドンドン仕向けられているわけだが?
なぜ元の黙阿弥にしなけりゃならないんだ?


806 :805:2006/09/16(土) 01:55:53
木阿弥だな。

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 05:32:47
対日批判記事が多いことで知られる中国紙、環球時報は15日付紙面で、
日本の社会、文化などを8ページにわたり現地リポートした「日本特集」を
掲載し、日本を「あらゆる面で発達した社会」などと持ち上げた。中国紙が
日本を正面から評価するのは極めて異例。
次期首相の就任を前に、日中の冷却化したムードを改善したいとの
中国政府の意向を反映しているとみられる。

 日本特集は、東京の様子について「高層ビルだけでなく、地下街も発達している」
「都心は緑一色。都市開発と環境保護のバランスの良さを実感できる」と報道。
東京での取材を通じ「日本経済は再生したと感じた」とも伝えた。

 ただ靖国神社については、侵略戦争を美化しているとして「憤りを隠せない」と
批判。また「大多数の庶民は歴史に無関心だった」と不満を述べている。(共同)
http://www.sankei.co.jp/news/060915/kok019.htm

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 05:56:15
以前よりちょっとだけ軟化しとるね。

809 :769:2006/09/16(土) 10:03:54
>>772
>本件参拝が,被控訴人小泉において自己の信条に基づいて行った私的
>な宗教上の行為であるか,又は個人的な立場で行った儀礼上の行為であるというべきで
>あって,いずれも個人的な行為の域を出るものではなく,したがって,本件参拝が内閣
>総理大臣の職務行為として行われたものとはいい難い (以下略)

法学板がどのような意見を持とうと関心はないが、東京高裁で「私的」「個人的」な行為と
位置づけている以上、公人としての参拝ではない(公的参拝ではない)との法的判断である。
僕に意見するなら、君が公人としての参拝だと断じる根拠を示してからだと思うよ。



810 :254号:2006/09/16(土) 10:28:30
>>805
中韓の言い成りになつて靖国参拝を中止するのは俺も反対だがな。
(これを理由に止めるべきではない)
だが行かないことにより中国人の怒りは治まるのは間違いない。
参拝して進出企業にデメリットが無いと言う方がおかしいだろ。
だいたい
・日本の外交カードには成らない
・両国が緊迫関係に陥る
日本に良いことが無いな。
その点中国は日本企業のコントロールが容易になる。
(少し煽ってやれば、反日本企業にも成り得る訳だから、
日本企業側はヒヤヒヤだろな。まあ、靖国がダメを押してるだけとも言えるが)

811 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/16(土) 11:24:12
>>776

>ドイツ首相が「公約として」ナチス幹部の墓参に訪れたら

ナチスドイツと旧日本軍を同列で語るなよん。
ヒトラーを筆頭にナチスはユダヤ人に対する民族浄化を行ったのだねん。
ところが旧日本軍は、例え「お題目」だけであったとしても
八紘一宇、大東亜共栄圏を標榜して、西洋列強国からの支配を牽制したのだよん。

旧日本軍が、中国人や朝鮮人を根絶やしにしようとした史実はなく、
事実、そういった民族浄化的な思想も皆無だねん。

「参拝をしたい」と申し出る、時の首相の個人の心情を妨げられる何人も存在してはならず、
且つ又、(周辺国への配慮)という形式での『参拝自粛』を周囲が強いる事は
結果としてa項戦犯分祀論を勢いづかせる事にもなり、
参拝を取りやめたからといって、中国が対日政策でコペルニクス的転回をする筈もないだろん。

それと中国が行う自国民への(愛国教育)という名の(反日教育)は度し難いし、
歴史問題一つ見ても、両国での摺り合せはほぼ不可能だろうねん。
これは中国だけでなく朝鮮半島も同じこと。
ところが、自社さ政権の時の村山首相のように、左旋回がお得意の首相が現れた場合、
歴史問題ですら打算、妥協が図られて、ありもしなかった歴史が捏造のまま
真実として永久に語り継がれてく危険性も伴うのだよん。

ちょっと経済板的趣旨から外れたけど、敗戦国だからといって
何でもかんでも自国を卑下して、周辺国の尊大な振る舞いや内政干渉を
みすみす看過する必要もないし、寛容であるべきとも思わんねん。

812 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/16(土) 11:27:13
>>767のソースをきちんと踏んだヤシはいないのかよんw
『ネット右翼』なんてどこにも記述されてないんだがねん。

813 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/16(土) 11:40:45
>>778

>日本のことを解放者とか思ってるアジアの国があるとか思ってる
>バカがそんなにいるとは驚きだな〜。
>旧宗主国と比較して格段にひどい占領政策をしかれ
>反発してた国ばっかりなのにな〜。

マハティールはあの折り、冒頭に、
 
「過去数百年を振り返るとまず欧州がそして次には北米が世界の中心として君臨してきており、
 その間我々は世界を動かす主体的な要因として存在してきたのではなく、
 単に振り回された結果の帰着にすぎず、アジアは世界の中心から遠く離れた周辺地域であったが、
 これからは違いますよ」
 医学者らしく怜悧にしかし熱っぽく語っていました。
 さらに、「日本の村山首相(当時)などがいまだに過去の戦争責任について謝っているのはおかしい、
 ならば日本よりもはるかに長くアジアを植民地化し非人間的な収奪と支配をつづけた
 欧米の宗主国の責任はどうなるのか」と欧米に腰のひけた日本人の変なインテリゲンチアと違って
 痛烈な発言もしていました。

http://www.sensenfukoku.net/human/fina.html

このマレーシアの当時の首相マ八ティール首相と当時の村山首相との懇談は有名。
喪前は勉強不足だ。自身の知り得た範疇でしか物事を思考できないただの秀才w
教えられたままでしか判断できない(老人脳)の『王様』だぜん♪

814 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/16(土) 11:49:55
インドネシアではオランダからの独立に貢献した旧日本軍兵士戦死者が
最高栄誉賞を授かってるし、旧ビルマでも同様。

815 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/16(土) 11:53:15
参拝『自粛』を周囲が『強いる」という、この馬鹿馬鹿しさ、ナンセンスさw
どんなお笑い話だよん。

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 12:36:40
>>812
え?皆知っててやってたんじゃなかったのかよ。
突っ込みの機会を逃しちまったよ。

817 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/16(土) 13:06:27
>>811
教師がむかついて生徒を殴って結果として殺しても、教育の一貫として殴って
結果として殺しても、被害者側から見たら一緒であるし、客観的にいえば後者の方が悪質であるな〜。
それと同じように、戦争中の日本とナチスは当然に同列に語るべき存在だな〜。
お前の話を聞いていると、犯罪者の意味不明な弁解を聞いているような気分になるな〜。

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 13:07:21
>>815
靖国は国内法的にも外交的にも問題が多い疫病神神社なのだよ。

819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 13:26:27
df

820 :772:2006/09/16(土) 14:16:11
>>809
私的=個人的≠私人
公的≠公人

公人の私的参拝を公私にハッキリ分けたいってのが最初から論点があまりに見当違い。
反対するマスコミが一番気にしていたが、ここは違憲でも合憲でも判決では大きな争点ではない部分。
あまり関係ないんだよ。現に最近はテレビじゃもうそんなこと言ってないだろ?
裁判ではどうでもいいことなんだよ。
公的に参拝したら即違憲になるなんて勘違いしてる輩は昔はいたが、そんなことあるわけないしな。

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 14:18:49
>>817
日本とドイツは第二次世界大戦で敗れた。
ただそれだけの話だ。

822 :772:2006/09/16(土) 14:30:25
>>820
それなら献花代も玉ぐし料も公金で納めればいいじゃないか。
なぜ自費負担にしているんだよ。
それは公私の区別をつけるためなんだろう?
公私の区別をつけないと法に抵触するからだろう?

然るに公用車を使い、SPをつけて、警察に事前連絡して警備を
強化するなど税の使い放題なんだよ。
これでは国家後援の靖国参拝ととられても文句は言えないよw



823 :822:2006/09/16(土) 14:35:20
訂正  ×772   ○809

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 14:52:05
>>817 別に吉野家の味方するわけじゃないけど
後者の方は裁判ざたになったときに情状酌量の余地が
出てくるとかいうことは現実問題ないのかお聞きしたいのですが。
だなーさんがおっしゃってるとおり殺された「両親」の側
からすれば同じことには違いないですが。

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 15:01:45
>>822
そんな細かいことは気にするな。
靖国参拝は今の形で良いんだよ。
総理大臣が私人として心の問題として参拝する。それで良い。

826 :822:2006/09/16(土) 15:53:50
>>825
そもそも総理大臣の身分自体が公的なんだよ。
総理大臣に一般サラリーマンなどに見られる休日があると思っているのか?
災害などの緊急事態に備えて、日夜、臨戦態勢でいなければならない。
つまり、内閣総理大臣という職務は、在職中365日、公人でなければ
ならないんだよ。
そうでなければ勤まらないんだ。
在職中の私人としての権利をいっさい、捨てた者だけが総理大臣になれる。
従って、内閣総理大臣の私人としての参拝など、空虚な 幻 想なんだよ。

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 16:11:48
>>826
総理大臣といえども一国家公務員に過ぎないし、
当然、私人としての時間もある。
というか、そんな議論をすること自体ナンセンスだけどな。
いろんな解釈ができるグレーゾーンでOKなんだよ。

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 16:20:31
参拝を公約にしたとたん、いくら「私的」と主張しても、
政治活動の一部であることは動かしがたい事実。

これに気付かんバカ共の多いこと...


829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 16:21:56
>>827
俺はそうは思わないよ。
一国家公務員と内閣総理大臣の違いは「一国を預かっている」という
立場の違いであり、その差異は天と地ほどの開きがある。
それほどの重責に就くわけだから、SPなどで防御されている訳だ。

加えて、少なくとも内外で問題になっている施設に参拝をするなら、
それは明々白々、公人としての参拝になってしまうんだな。
内心はともかく、客観的にそのように見られてしまう現実がある。
それを承知した上で参拝するのだから、公人としての参拝
つまり公的参拝になるんだよ。

830 :722:2006/09/16(土) 16:21:59
>>826
>従って、内閣総理大臣の私人としての参拝など、空虚な 幻 想なんだよ。
だから俺も最初から似たような事いってんじゃねえか。
公私の区別なんかできないんだよ。去年の話じゃないか・・・・・
だからいくら論じても全く意味がないんだって。
最高裁でもどこでもそれを踏まえた‘公人‘としての判決出してんだよ。

その上で違憲の争点ではなく、全く関係ない部分だって俺は言ってんだよ。
いい加減理解して先進めって。


関係ないけど、ついでに逆説に言えば便所行くのも公的なのかとw。公的≠公人
ただ面白い盲点なのが靖国をやめろ言う行為がこれは確実に違憲になるって事実かね。

831 :772:2006/09/16(土) 16:29:30
公人としての参拝=違憲
なんて単純な話ならとっくに9割の裁判で違憲が確定しまくってとっくに行けなくなってる。

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 16:39:18
>>830
公人の立場にある者が成す行為は公的行為だわな。
総理が靖国参拝(公的行為)を成せば、公的参拝になる悪寒w

食事や便所やセクースは生理現象だから公的も私的もないよ。
サラリーマンが勤務時間中にトイレに行くのと同じ。

「総理が靖国に行くのは止めろ」と言っても違憲にはならない。
与野党を問わず、実際に逮捕された事例は無いぞ。
その理由は、総理の靖国参拝が憲法に抵触する可能性が高いから。
後ろめたい気持ちを引きずってまで、そこまでして
参拝する心情が理解できないんだよ。




833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 17:02:02
>>832
>「総理が靖国に行くのは止めろ」と言っても違憲にはならない。
>与野党を問わず、実際に逮捕された事例は無いぞ。

残念だが、、靖国側が訴えればまず確実にアウトとおもわれ。
ここでもほとんどの人間が勘違いしてるようだが、政教分離原則とは政治を宗教から守るのではなく、
信教の自由を保障するのが本来の目的だから、この場合は違憲性が圧倒的に強い。
公の場で叫びまくって靖国批判やらを宣伝すれば、
参拝なんて中途半端な行為の比じゃないほど真っ黒。

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 17:15:10
>>810
オマエいままでのやり取り全部チャラにするわけだな。
話しにならないね、とにかく。


835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 17:33:26
>>833
第20条 (略)いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。
 2 何人も、宗教上の行為、祝典、儀式または行事に参加することを強制されない。
 3 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

 3項だが、公的参拝は確実に引っかかるよ。
でも実際は旧厚生省が、靖国にA級戦犯の合祀を働きかけた忌まわしい過去がある。
日本では、官僚が先頭を切って憲法違反に勤しんでいるんだから話にならないw




836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 17:55:15
http://www.asyura2.com/0505/senkyo13/msg/246.html

クックックッ

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 19:01:40
>>832>>835
いやオレ様理論はいらねーからさ。黙ってろよ。

>>836

こういう勘違いしたバカ消えてくれないかねぇ。
なにが言いたいんだか。(小泉なんてどーでもいいんだよアホが)


838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 19:07:41
>>835
とりあえずおまえは法の知識に関しては素人なのはわかった。

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 19:07:51
>>817
オマエなあきれた野郎だな。

>>794←こりゃなんだ?

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 19:08:40
アンカー間違えた。orz
>>795だった

841 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/16(土) 19:21:45
>>817
喪前のお門違いも甚だしい、どっかズレた眠くなるよな「例え話」には、
正直、辟易としてるし食傷気味なのよねん( ゚Д゚)y━・~~~

>客観的にいえば後者の方が悪質であるな〜。

な〜にが(客観的)だよん、この薄らヴァカw
喪前の個人的主観でしかないものを、一般社会の通念だとでもお思いかw?
味噌汁で顔でも洗って目を覚まして出直してこいよん♪

842 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/16(土) 19:28:23
もう違憲・合憲に関しての論議は終結してるんだよん。
板違いだし、もう少し斬新な切り口でのレスをかませよん(゚∀゚)y-~
仮にも経済板で立てられたヌレなのだからして、
経済的論議も踏まえつつ、靖国参拝是か非かを論じようぜん♪

843 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/16(土) 19:30:04
ところで前ヌレ立てた元祖1って、まだ出没してるのん?

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 19:35:41
拉致問題が本当だと分かった時の、社民党福島みずほの発言。


私達社民党は「拉致は創作」との論文を掲載してきたが、あの論文は党の見解を示したものではない。



--------------------------------------------------
拉致被害者家族の一人がテレビカメラの前で、「拉致の解決を今まで
何もしてくれなかった社民党と共産党よ!何か我々に言いたいのなら
連絡せよ」と声高く抗議しており、社民党のホームページには
「拉致は創作」との社会科学研究所・日韓分析編集の北川広和氏の
論文「食糧援助拒否する日本政府」が掲載されている。

この論文について社民党は「(掲載を)取りやめるつもりはない」と
コメントしており、これに対しても拉致被害者家族の一人は「日本国民を
敵に回してまで北朝鮮を担ぐのか。謝罪して論文の掲載をやめるべきだ。
掲載を続けるなら日本から去ってもらいたい」と手厳しく社民党を批判している。

この主張を書いていたところ、今日4日のNHKの報道のよれば、
社民党は、この論文を削除したとのことだが、福島瑞穂幹事長は
「拉致は創作との論文は党の見解を示したものではない 」との
思わず笑ってしまう党見解を発表している。

第144号 拉致事件を黙殺した社民党の犯罪行為
http://www14.plala.or.jp/threeforest/syutyou0144.htm


845 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/09/16(土) 19:43:53
>>844
ま、そんなもんだろうねん。
あそこは政党の名を借りた、悪辣極まる秘密結社みたいなもんだしw

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/16(土) 23:04:44
 
■米下院、公式に「ネット右翼」と「遊就館」と「首相靖国参拝」を非難■

 米下院国際関係委員会のヘンリー・ハイド委員長(共和党)は14日、日本と中韓両国など
近隣諸国の関係に関する公聴会で、靖国神社に併設されている展示施設「遊就館」について、
「ここで教えられている歴史は事実に基づいておらず、訂正されるべきだ」と述べ、展示内容の
見直しを求めた。

 遊就館をめぐっては、旧日本軍の行為を正当化しているといった批判が日本国内でも出ているが、
米議会有力者が公式に歴史観の見直しを求めるのは異例。

 ハイド委員長は「西洋の帝国主義からアジア、太平洋の人々を解放するために日本が戦争を
始めたと信じるネット右翼がいることは困ったことだ。日本の植民地支配を受けた人々は、誰も
日本を解放者とは見なしていない」と述べた。

 このほか、公聴会では、トム・ラントス議員(民主党)が日本の首相による靖国神社参拝について、
「北東アジアの緊張を引き起こし、米国の安全保障上の利益を傷つけている」として、参拝中止を求めた。

2006年9月15日12時14分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20060915ia01.htm

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 09:23:35
そうそう、日本の「ネット右翼」って言葉は世界的にも有名なんだよね。

ってヲイヲイ・・・・・・・・・・

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 09:28:18
まさに日本の恥だなw

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 09:45:27
読売記者は一度、ほんやくコンニャクを食べるべきだなww

850 :828:2006/09/17(日) 10:38:47
だから言ってるじゃん、イスラム圏みたく政教分離がいい加減な国。それが日本。

靖国参拝を選挙公約にし、公約通り参拝したのだ、これが政治活動でなくてなんなのだ?

私的というなら、公に行くとか行かないとかは発言すべきではなく、
公約かどうか聞かれたら、「私個人のことだから話す必要は無い」と答えるべきだ。
公約は遺族会の票取り込みねらいが見え見え。なんて下衆な。


851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 12:03:07
だから言ってるじゃん、政治活動で行くことが直接問題になってるワケじゃない。
政教分離の拡大解釈し過ぎでおかしくなってるのに気付いていないから
恥を知らず名前まで入れてそんな事が言える・・・・・。なんて下衆な。

852 :828:2006/09/17(日) 12:12:08
どこが拡大解釈だ?

公約で、特定宗教団体施設へ出かけ、崇拝対象を拝むことを約束するなど、
国家元首としては常軌を逸している。

「私的」を貫くならもう一度繰り返す。
公に行くとか行かないとかは発言すべきではなく、
公約かどうか聞かれたら、「私個人のことだから話す必要は無い」と答えるべきだ。

拡大解釈というのはお前の価値基準に過ぎない。


853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 12:57:59
>>852
だれも「私的」を頑固なまでにつらぬいてねえよ。
公的資金を直接賽銭として金銭として譲渡したら後々面倒になりそうだから
たぶん小泉は私金だって念押してるってその程度の内容だろ?
公的と完全に確定させて問題にしたがってるのはマスコミだけで
うまく振り回されて踊ってるのがお前ってこと。

だが、おまえのは完全に拡大解釈だよ。無知蒙昧。
お前の勝手な解釈なら閣僚の伊勢神宮参拝や層化議員なんかも、3秒で辞めさせられるじゃんw

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 13:50:04
>>853
>本件参拝が,被控訴人小泉において自己の信条に基づいて行った私的
>な宗教上の行為であるか,又は個人的な立場で行った儀礼上の行為であるというべきで
>あって,いずれも個人的な行為の域を出るものではなく,したがって,本件参拝が内閣
>総理大臣の職務行為として行われたものとはいい難い (以下略)

私的行為でなければ、職務行為になって憲法に抵触して罰せられる可能性が高い判決だ。
私的な宗教上の行為であったとしても、内外における注目度の高さから否が応でも
公的な行為になってしまうことを見過ごした判決なのである。
たとえば、有名人のスキャンダルが挙げられるのだが、これが一般人だとニュースにも
何もならないよね。
もし晒し者にした場合、それが事実であっても名誉毀損で罰せられる可能性が高いのだが
それが時の総理大臣という超有名人なら、その影響力から考えて自粛するのが通常の感覚
なのだが、そんな常識は通用しない人なんだな小泉は。
その辺の経緯を斟酌すれば、「小泉首相の靖国参拝は違憲」が妥当な判断だ。
最高裁長官の選任プロセスは、内閣が長官を指名し天皇が任命するというものだ。
「内閣と天皇」、つまり首相の靖国参拝判決には、まさに最高裁長官の椅子を
左右する人物の見えざる暗黒の意思が働いているのである。
これは推測だが、内閣総理大臣の靖国参拝にネガティブな者は長官になれない
ということを、最高裁長官選任プロセスから探ることができるのである。

855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 13:56:04
>>853
だから層化議員やめさせろって言いたいんだろw

世間知らずなボーヤなんだ、あまり構ってやるなよ
台風で暇なのかもしれんがな

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 13:57:03
東京高裁判決は、字面だけを追った、うわべだけの、底の浅い
限りなく硬直した、一般常識の通用しない、見るに耐えない
国民を愚弄した幼稚な判決なのである。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 14:06:36
宗教団体信者も投票する権利があるからね。
自民も宗教団体の支持があるから、あまりこの問題をつっ込めないだろう。
問題は宗教団体の政治介入の方だろう。
今までの経緯を見れば、池田が政治介入して来たのは明らかだが
裁判所など権力機構側に大勢の信者がいるから違憲ではあるものの
断罪できないんだな。
政教分離問題は、病める社会の一つの縮図なんだよ。

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 14:09:24
現行憲法の政教分離なんてものはアメリカから押し付けられた概念なんだし、
9条と一緒に改正してしまえばいいよ。
日本は神の国だし、神道を国教化した方が良いと思う。

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 14:17:08
>>858
政教分離しないと、一部のアラブ国&過激派のような狂った国になってしまう
危険性が高いだろう。
神の恵みを受けんがために自爆テロをするって、100%異常だし
人命が紙屑と等価な、戦前の日本みたいなことになりかねないよw

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 14:18:30
アホや…

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 14:20:16
>>860
政教分離>>>>>>>>>>>>>信教の自由・・・だな。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 14:21:28
神道にアレルギー持ってる国民ってどれくらいいるんだろうな?

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 14:21:59
>>858>>859もアホでFA

864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 14:35:55
戦前の日本は美しい国だった。今の日本にはない誇りがあった。
安倍新首相にはもう一度戦前の日本が持っていた誇りを甦らせて欲しい。

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 14:46:31
だから言っただろう。
有名人はプライバシーが晒されても、それは有名税なんだから
文句を言えないんだって。
小泉はどうよ、影響力・知名度から考えて
有名人どころの騒ぎじゃないんだよ。
その人物が、これまた影響力や知名度が半端ねえ
靖国神社に参拝するっていうのだから、その心情はどうあれ
どう好意的にみても「私的行為」にはなり得んわな。

こんな簡単な是非の判断もつかない奴等が、長官やら裁判官
やってるんだよ!!!
一刻も早い裁判員制度の実現を望むぞ俺は!!

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 14:49:47
>>864
俺は安倍の本を読んでないから分からんが、
安倍の言う美しい国って戦前みたいな国のことを言ってるのか?

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 14:50:11
>>865
裁判員制度が始まっても、君は裁判員になれないから関係ないでFA

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 14:56:46
>>867
裁判員は無作為に選ばれると聞いたが何か?
権力に怯えた頭がガチガチの裁判官や判事の思惑より、数名の国民の判断のほうが
見識が高いと思うんだよ。

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 15:19:13
国語辞典で政教分離を検索する程度だから
公私がハッキリすれば解決する、
なーんてこのスレみたいに短絡的で可笑しい議論が勃発しまくっているわけで・・・・・、

経済板ってのはレベルが低いのか、低い人間が寄ってくるのか・・・・・・・・

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 15:20:12
美しい日本とは、世界に誇れる日本の文化を慈しむことでは
ないか、戦後の教育基本法はアメリカの意向で日本が再び強
国に成るのを嫌い、戦前の日本文化を全て否定したものであ
る。

戦前の文化=軍国主義と言うレッテルを貼られ、その為に日
本人は先人の優れた文化を失い、自信喪失にいたってしまっ
た。

それに加えて、自虐歴史を教えられ、中国、韓国に脅され続
けて、ただひたすら誤りお金を取られ続けた60年であった、
やっとこの流れが変わる兆しが見えたのが、この一年である。

その総仕上げを、安部総理に期待しているのが、大多数の国
民では無いだろうか。

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 15:26:12
>>869
お前が馬鹿なだけだろ。
悔しかったら反論してみw

872 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 15:40:22
>>869 ←こいつのような

下っ端公務員の類が、世間の悪評に恐れをなして工作活動に
顔を出したというのが正解だろうがな。
反論するも何も知性がスレの流れに追いつかないんだろう。
せめて吉野家ぐらいの論理で向かってくれば、相手してやらんでも
ないが、おまえなんか相手するのは時間の無駄だ。

消えろ!!下衆!!

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 16:00:06
吉野家もこんなのの相手はごめんだろうな

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 16:13:11
合祀

875 :828:2006/09/17(日) 16:22:59
>>853
小泉の場合は「私的かどうか」について争う余地などないと言っている。
選挙公約にした時点でな。当然私的などではない。

マスコミはこの点を指摘せずに、
ほれ公人だ私人だと、上記の決定的な急所を外した論争に明け暮れている。

仮に、
公に行くとか行かないとかは発言せず、
公約かどうか聞かれても「私個人のことだから話す必要は無い」と答えたとして、
その場合初めてマスコミのような議論になる。難しいところだな。

っま、それやったら今度は遺族会が満足せんだろうが。


876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 17:13:48
正直、公式参拝そのものが政教分離の違反になるか
まだその判断すら確定されてない。

大抵の裁判では目的効果基準がキモであって
前々から裁判では公人と前提しての論議がされてると思うんだがちがうの?
私人なんて戯言言ってんの小泉ぐらいで、私人かどうかなんてのは確かに今更なんじゃね?
仮に私的な行為だと確定しても、首相とか関係なく公務員である以上、
状況次第では余裕で違憲判決ぐらい出せると思うけど。
だから不毛とは思うが・・・・・。

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 17:20:08
もう書きこみがダメダメになってきたからこのスレは終了っぽいが、
念のため

>>852
>公約で、特定宗教団体施設へ出かけ、崇拝対象を拝むことを約束するなど、
>国家元首としては常軌を逸している。

そんなことは全くないが?常軌を逸しているのはオマエだな。

アメリカの大統領は、就任式で聖書に手を置いて神の名の下に職務をまっとうすることを
誓う。
ロシアのプーチンは歴代皇帝と同様にウスペンスキー大聖堂で戴冠式ならぬ就任式を行った。
ドイツで多数の首相を輩出したキリスト教民主同盟は、キリスト教を党是にしている。
フランスでは、ミッテラン前大統領の死去に際して、ノートルダム寺院でフランス政府主催の公式追悼ミサが行われた。
イギリスでは教区の主教は、教会推薦の二人の候補のうち、一人は首相が選ぶのが慣例。
またカンタベリー大主教ら宗教貴族が自動的に英上院に議席を与えられ、国政関与の特権もある。

オマエはどこの星の生物だ?


878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 17:49:32
>>877
外国がやってるんだから日本も・・・というのは違うと思う。
日本の場合、神道が軍国主義と結びついて国民に甚大な犠牲を強いた苦い歴史の過去がある。
他の国とは一緒にできないし、例え、政教分離が我が国だけだったとしても、
それを守る意味がある。

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 18:01:39
9条にしても政教分離にしても憲法で禁止しなければまた軍国主義が復活して暴走するとか
戦争直後のアメリカ人が勝手にそう思ったのはともかく、
日本人自身までいまだにそんな風に考えるのはあまりにも悲観論に基づいた考え方だよな。
日本人はそこまで動物的ではないし、歴史というのは簡単に繰り返されるものではないだろう。
9条や政教分離の規定を含めて大幅に見直すというか、いい加減に自主憲法制定するべき時期だと思うが。

880 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/17(日) 19:48:06
>>879
>日本人はそこまで動物的ではないし、歴史というのは簡単に繰り返されるものではないだろう。

ははは、オメーは何かギャグのつもりかw
オメーら基地害を見ていると見事に動物的だし、歴史をなぞってるように思えるぞ。

わざわざ憲法で規定したのは、オメーら基地害から刃物を取り上げるためとも思えなくもないなw

881 :828:2006/09/17(日) 20:00:16
>>877
歴代のどの米大統領が、選挙公約で特定のキリスト教会に礼拝に行くと公約して実行したというのだ?
いまだってそんなことをすればたちまち政教分離の槍玉に上がる。
ロシアは国民意識が民主化から日が浅いし民主化の程度も低いからどう反応するかは不明だが。


882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 20:11:37
>>881
次の安倍氏は靖国参拝はひっそりと私人としてという考えらしいが。
でも、マスコミは小泉式を望んでいるらしい。格好のネタになるからな。

883 :828:2006/09/17(日) 20:16:12
>>882
「ひっそりと」が問題だな。
公約し、実行したら、
それはもはやどんなに静かにやろうとそれは公人としてということになる。


884 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 20:30:02
>日本の場合、神道が軍国主義と結びついて国民に甚大な犠牲を強いた苦い歴史の過去がある。

おーいww

現代の日本人はちょんまげしてるとか信じてしまう外人かよw

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 20:38:57
>>883
公約はしないみたいだけど。ただ、参拝しているところを
マスゴミに嗅ぎ付けられるとまた大騒ぎになるんだろうな。

886 :828:2006/09/17(日) 20:53:34
マスコミがかぎつけるの仕方が無いことだ。

ただ、「私的」と言うためには最低限日頃から、
「靖国についてはプライベートなことですから何もお答えできません」
といった風に対応している必要がある。
参拝しても「プライベートなことですからコメントはありません」とでもする。

これで政教分離に反するかどうか、微妙な線だろう。


但し、遺族会が望むのは安倍の参拝ではなく、総理大臣の参拝だ。
たぶん小泉は遺族会の票や献金も狙いのひとつだったと思うが、
安倍だって同じだろう。はてどう行動するかな?見ものだな。


887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 21:27:45
正式参拝は神道の作法で行われるのが正しい。

参集所から参入し、手水を取り、修祓(しゅばつ)を受けて本殿に昇り、
玉串を奉げる。その後、二礼二拍手一礼し、退出の時に、御神酒を受け取る。
社頭参拝は、鳥居をくぐり、手水を取り、拝殿前で二礼二拍手一礼をする。

↑↑↑↑
小泉はこの古式ゆかしい方法で靖国参拝を行っていないはずだ。
私的参拝ならば堂々と上述の方法で参拝すべきなのだが、何故かそれをしない。
それはどうしてか?
それは明らかに公的参拝を行ったことによる当然の報い、つまり法の裁きを
怖れているからにほかならぬ。
司法にしても、靖国参拝をしてきた歴代の総理を罰するわけにもいかないので、
首相の靖国参拝が違法であると判っていても違憲判決を出せないんだな。

これ日本の常識あるねw


888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/17(日) 22:19:00
>>887
それは宗教的活動の部分をさけとるだけやろ。踏み込みすぎないように。
なぜだか完全な政教分離が話題だが、
そこは限度を越えなきゃ宗教に関わってもいいですよって判決が最高裁でちゃんと出てるからな。

ただ参拝程度の事でも、違憲でも合憲でも判決出せば靖国以外に他にも波及しまくって
異常事態になりそうだから、合憲判決も違憲判決も出せないだろうな。
出すべきでもないと思う。
とりあえず、歴代の総理を罰するなんてのは不可能だぞ?

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 09:53:54
>>888
影響力という側面からだけでも完全に許容範囲を逸脱していると思うよ。
日本を代表する著名人である以上、注目を浴びるのはいたし方がない。

注目を浴びるのが嫌ならば、タイミングを見計らって辞任すればよいだけ。
というか、靖国問題を承知していて首相に立候補したのだから
そんな我侭が許されるはずもなく、靖国参拝を自粛するというのが知性ある
人のとるべき態度じゃないかな。

一番いけないのは、世間の反応を予測して尚且つそれでも靖国参拝を
強行する思いやりの欠如(細木流=けつにょ)だな。
これはもう、特定宗教施設に対する確信犯的公式参拝としか解せない。


890 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 12:34:29
バカが関係ない話しをまたやりだした。
このバカどもは何の話しにもっていこうとしてるんだろうか?

ところで828←このバカはひどいバカだな。>>881とか何を言ってるのか全く
意味不明だし。とりあえずなんか言って反論したことにしとけとか、そういうことか?
オマエみたいな頭の足りないやつのオレ様理論を聞いても何の得にもならない
んだが。

思いやりが足りないだとか、ひっそりやれだとか、何を関係ない話しをしてるんだろう。
その前に>>789>>791にオマエらが答えてみろよ。キチガイが。

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 12:39:46
>>880
ああ、オマエそのレベルなのか。
なんだ謝って損した。

892 :828:2006/09/18(月) 19:08:39
>>890
反論できなくて相手を「バカ」

さらしてろw


893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:18:55
>>892
いやもうそのレスがすでに意味不明なのだがorz
オマエは日本語大丈夫か?

>>881は何を言ってるんだ??????
何か言ってるか???????????

政教分離とは政治と宗教とを切り離そうということだろうが。
選挙公約のときにだけ詳しくあげつらうことがらなのか?
選挙公約でさえなければ、他の機会で縦横無尽に蹂躙してよいわけか?
一体このバカは何の話しをしているんだ?

ロシアが民主化しているかどうか関係ないだろうが。現に世界に大きな影響を与えうる大国で
そのような状況だということだ。あと、フランスやイギリスの例はスルーなわけか????


894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:24:39
偏差値55以下の書き込みを禁止する

東大京大クラスw--------------------------------------------
70.0: 早稲田(法・政) 早稲田(経) ICU(教)  
67.5: 中央(法) 早稲田(一文・商・国際) 慶應(法) 上智(法)
 
阪大名大クラスw--------------------------------------------
65.0: 早稲田(教・社) 慶應(経) 上智(経・総・外) 立教(社) 同志社(法・文) 立命館(国)
62.5: 法政(法) 上智(文) 立教(法・営・文・心) 明治(政・文・法・経・商) 青山学院(文)
    慶應(商・文) 同志社(社) 立命館(文・産・政)
 
東北九大クラスw--------------------------------------------
60.0: 慶應(SFC) 法政(文・社会) 立教(経) 明治(営) 中央(商)  
    青山学院(国) 学習院(法・経・文) 同志社(商) 立命館(法) 関西学院(文)  
57.5: 立教(観光・福祉) 法政(経・営) 中央(経・文) 青山学院(法・経・営) 津田塾(学芸) 
    同志社(政・経・策) 立命館(経・営) 関西学院(法・商・社)  関西(法・社会・経・商) 


895 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 20:26:51
>>892
>>877に挙げた例は、たとえ政治家の行動が政治的なもので且つ宗教がからんで
いることがらであったとしても、ただそれだけですなわち政教分離の原則
に抵触するとは考えないというのが世界の常識であるということを言ったんだよ。

そのくらい分かれ、ウスラバカ。
何が反論が出来ないだ。キチガイが。

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 21:03:53
>>892
キチガイ扱いされてもしょうがないんじゃん?

>だから言ってるじゃん、イスラム圏みたく政教分離がいい加減な国。それが日本。

なーんて言ってるからさあ。
たしかに>>881なんかも、もう全然意味わかんないし。


政教分離とは単純に言葉のままの意味ではなくて、
本来は基本的人権である信教の自由の保護が目的であって
宗教を圧迫したり優遇されるのを避けるためのもので、
宗教との関わりを禁じるというものではない、、らしいね。

897 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/18(月) 21:14:48
>>896
最後の部分は間違いだな〜w

898 :828:2006/09/18(月) 21:34:20
>>896
それが反論か?
全然答えになってない。

いったいどこの先進国の国家元首が民間の特定の宗教施設へお参りに行くと公約して
のこのこ出かけて行く?

そんなことをする可能性ああるのはどっかの坊主共が国家を支配している国だけだろう。
それと似たレベルと言ってるだけけだ。
どうやらお前、靖国原理主義者みたいだな、これもどっかのくにの一派そっくりw


899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/18(月) 22:49:08
>>898
896だけど・・・えっと、なに?
何かの反論でも答えでもないし、てか何に対してなのかすらわかんない。
普通に読めばわかるとは思うが、
俺の主張は、828は極端でたしかにキチガイっぽい言動だね〜、みたいなそれだけなんだが、
イキナリそういう叩かれ方しても意味が訳わかんないんだが・・・・・・。なんだ、本物のキチだったとはな。

900 :828:2006/09/18(月) 23:59:14
「キチガイっぽい言動」としかいえん低脳君ってことを確認できたよ。
では他の低脳君たちと同じに扱うようにするよ。

でもコテハンじゃないと区別もつかんしな...


901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 18:18:19
>>890
ナチス大幹部で経済大臣であったヴァルター・フンクは、ニュルンベルク裁判で
終身刑の判決を受けたが、病気を理由に、後に釈放されている。
同じく経済閣僚であった賀屋興宣も、東京裁判でA級戦犯と認定され、終身刑とされた
ことからも判るように、死刑になるほどインパクトのある影響力を発揮出来なかった
と見るのが自然ではないかな。
仮に上記二人が存在しなかったとしたら、別の者が大蔵大臣なり経済大臣に
就任して、同様の経済政策を執ったに違いないのだ。

その辺のところのバランスを中国も考慮に入れているだろう。
戦時内閣においての経済閣僚は、所詮、その程度の役割しか果たせないのだよ。


902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/19(火) 18:20:47
なんにせよ僕を相手にするには役者不足なんだなw

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 20:44:20
>>901

しかし、なにこのムリヤリなレスは???そうまでして中国様に忠誠を誓いたいのかねぇ。
ホントキチガイだなぁ。


904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 20:55:34
>>901
海軍提督エーリヒ・レーダーも病気で刑の執行を免除された。
経済関係云々はオマエのデマだな。

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 21:04:27
後、>>789を読めば分かるが賀屋興宣元蔵相は法務大臣を務めたのであって
経済担当ではない。その意味でもオマエのレスはピント外れ。

もう一度言うが、現実の政治権力をふるうことには全く無関心で、
死んだ後になってその他大勢と一緒に祭られて、それに対してチョット
総理が頭を下げるだけのことに対しては何が何でも許さないという
中国の態度に、裏の意味を感じない奴は、バカかキチガイか売国奴か
で無ければリアルの中国人かのどれかだ。


906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/23(土) 23:40:24

127 名前:可愛い奥様 :2006/03/07(火) 12:22:12 ID:r5qF2yiI
ダイアナ妃は、クリスマスのときウイリアム王子とヘンリー王子と
3人で、ホームレスが収容されている施設へ行き、ボランティア活動をしたって。
後にウイリアム王子は「忘れられない素敵なプレゼントだった」と。





日本のお姫様は…



907 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/24(日) 01:30:45
>>905
裏の意図があろうとなかろうと関係ないってのがまだわからんのかこのくそバカはw

908 :アポロン:2006/09/24(日) 01:48:01
広島の原爆慰霊碑も「安らかにお眠り下さい」とか犠牲者の霊に向けて
書いてる石碑とかある訳で一応宗教的な要素がある施設だと言える
のではないかと思うが、これに首相が参拝した際に「政教分離の
原則に反する」と批判する人はいないだろう。
いたらそいつは頭がおかしい。
靖国もこれと同じではないか?


909 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/24(日) 01:50:30
>>907
まあ、>>905みたいなのは真性の馬鹿だから仕方ねーよ。
こういうのは建前がものをいう場合なんだが、そういうことが馬鹿だから理解できないんだな。
俺みたいな「手段を選ばないタイプ」ですらそう認識しているのに。

910 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/24(日) 01:58:55
>>908
ははは、「慰霊」なんて文句は宗教以外の何物でもねーよな。
まったくオメーに同意するよ。

まあ、俺は外交問題になるから靖国公式参拝には反対するけどな。
先の大戦を反省していないと認識されれば、中国や韓国だけではなく旧連合国全体の印象を悪くしかねないだろ。
本当にA級戦犯に罪があるかどうかは関係なく、奴らだけが悪かったことにしておくのがベストだと思うがね。

911 :愛と平和の戦士:2006/09/24(日) 02:16:25
>>908

そうだな。
原爆慰霊碑に小便を引っ掛けようと
糞をしようと、そこの折鶴に火を
付けようと宗教施設でないなら
批判されないはずだ。

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 02:22:50
>>911
公共施設にそんなことしたら普通に批判されるだろ。
オメーには常識がねーのかw

913 :愛と平和の戦士:2006/09/24(日) 02:27:38
>>912

スマン

「過ちは繰り返しませんからwww・・・。」

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 02:50:36
平和を約束すると公言しようが
無理矢理、軍国主義だの戦争の美化だのと、わざわざ世界中にイカれた宣伝しようとする
中国と国内の親中売国奴をまず最初にどうにかできないものかな?

靖国より、明らかに腐敗しきったこいつらが日本、日本人、日本経済すべてにおいてマイナス要因なんだが。
なんか日本の叩き報道のせいで海外にも戦争犯罪者しかいない神社への参拝みたく伝わってるしさぁ。
俺も参拝賛成だけど、反対するサヨがウザいだけで、ぶっちゃけどうでもいいんだよね、靖国神社なんて。

915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 03:10:19
苺に比べて偉くレベルの低い事低い事ヽ(´ー`)ノ

916 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/24(日) 03:13:33
>>914
ははは、奴らに有利な大義名分があるから靖国問題で頑張るのは得策じゃねーな。
中国を批判したいのなら、人権問題とかの別のアプローチをとった方が利口だ。
つーか、靖国で頑張るほどオメー達の主張全体がマイナスイメージで見られるんじゃねーかな。

ただし、サヨクを批判したいのなら人権問題は攻撃の材料にはならないだろうな。
奴らの主張は人権思想が元になっているからな。
経済問題や防衛問題、移民問題とかの無知を突くべきだろう。

917 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/24(日) 03:16:33
>>915
ははは、同じくらいのレベル同士で楽しくできればいいさ。
背伸びして高レベルな話題に参加しても面白くねーからな。

918 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 05:15:48
 
★★米下院大物議員の抗議相次ぐ 日本政府に対応を要請★★

「靖国遊就館の展示内容修正」 「安倍首相参拝中止」 「つくる会歴史教科書修正」 など

Goo News 2006年 9月15日 (金) 10:36
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20060915/20060915a4000.html

 【ワシントン14日共同】米下院外交委員会の重鎮、ラントス議員(民主党)は14日の公聴会で、
小泉純一郎首相の靖国神社参拝を非難し、次期首相に参拝中止を要請した。さらに、太平洋戦争中の
南京大虐殺の実態を否定する教科書を「日本政府が認めている」と指摘。

 「歴史を捏造する者は(同じ過ちを)繰り返す」と、歴史問題に対する日本政府の態度を厳しく批判した。

 同委員会のハイド委員長(共和党)も同神社内の展示施設「遊就館」の太平洋戦争に関する説明内容を
修正すべきだと主張しており、米議会の大物が日本側の歴史認識に相次ぎ抗議した格好だ。

11月の中間選挙で野党民主党が下院を奪回した場合、ラントス議員は同委員会の委員長に就任する予定。
同議員は第2次大戦中のホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)の生存者でもある。

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 07:24:57
らぶデス実況してください><

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 07:35:33
オレはかぐやを愛してる

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 07:38:07
http://www.teatime.ne.jp/infor/lovedeath/ld_top.htm

これです><
ホントらぶデス実況してください><

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 07:43:36
ブッシュは靖国反対してないから問題ないな

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 07:51:13
基地害大統領の意見がメリケンの総意だとでも?
馬鹿の世界観はアニメ並だな。

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 08:18:53
>>923
いいからかぐや実況してください><

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 11:31:57
     /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl   
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 13:37:35
>>907>>909>>910
どう見てもバカはオマエら。
「裏裏の意図があろうとなかろうと関係ない」

なにを言ってるのかワカランぞ、キチガイ。
靖国参拝で日本がどういう不利益を蒙ったのか答えろと何遍言わせるんだ。
ウンチかよオマエらは。

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 13:45:34
外交問題になったことが不利益じゃないとでも?

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 13:46:14
>>910
イメージが悪くなるだの、何をウンチまるだしなのかねぇ、この猿は。
イメージが悪くなってるのは明らかに中国だ。
現に中国は、小泉が宣言通り8月15日に参拝しても、手も足も出なかった。
イメージが悪くなって日本に不利なら当然つけ込んできただろうが、事実上何も出来なかった。
明らかに追い込められているのは中国のほう。

天皇も(小泉の参拝の前だが)アジア歴訪をやった。どこでも歓迎ムードだ。
海外からの日本への旅行者も年々増加の一途だ。
貿易も増えている。

少しもイメージが悪くなってなどいない。



同じことを何遍も言わせるな。猿が。
ホント頭の悪い奴の相手は疲れる。

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 13:53:14
1.靖国参拝で日本が不利益を蒙った形跡がない。
2.中国が内政干渉の意図をもって騒いでいるのは明らか。

なら参拝すればよい。こんな簡単な話しが分からない猿が沢山いる。

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 13:54:39
>>928
おやおや、未だに現実を見たくない人がいるんだね。
ほれ、世界各国は靖国公式参拝を批判しているぞw

http://www.geocities.jp/social792/yasukuni/sekai.html

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 14:00:56
>>929
>1.靖国参拝で日本が不利益を蒙った形跡がない。

国際政治での威信低下につながる。
特に、旧連合国では被害者意識の強い国ほど枢軸国側肯定へのアレルギーが強い。
また、別の外交問題で日本が譲歩しなければならない要因となる。
たとえば、ODAを余分に提供する羽目になることも有り得る。

>2.中国が内政干渉の意図をもって騒いでいるのは明らか。

だったら、なおさら無視できねーだろ。
馬鹿か、オメーは。

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 14:27:30
>>930

>>108

>>931

>1.
靖国参拝は小泉が5年間やりつづけた。
その事実を踏まえること。
やり直しだな。

>2.はまったく意味不明。


933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 14:46:33
>>930
基本的に、そのリンクはどっかのマスコミが批判的な記事を書いたってだけの
ことだわな。

だから何?ってことで。

934 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/24(日) 16:57:17
松岡の国連脱退宣言をどの国もやめさせることはできなかったわけだが、その後
我が国は国際社会においてはみごにされたわけでw

歴史に学ばんバカは(w

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 18:12:28
>>934
妄想はその位にしとけ、ウスノロ。


936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/24(日) 18:22:32
>>934
北朝鮮に膨大な利権を持ち、何かと言えばこれを庇い、また大軍拡を
続ける一方でたかが靖国ごときで軍国主義がどうのと居丈高に騒ぐ中国に
国際社会でどれだけの味方がいるのか?
各国の政府はオマエらバカとは違うのであって、たかが靖国で日本との
関係を悪くすることなど望むわけがないし、軍拡で警戒せねばならない
のは中国のほうであることなど百も千も承知だ。
バカが何を妄想を振りまいてるんだか。


937 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2006/09/24(日) 20:10:10
>>936
ははは、なかなか香ばしい電波を飛ばしてるじゃんか。
しかし、たしかアメリカ様は日本よりも中国の方が大事じゃなかったけw

938 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2006/09/24(日) 22:40:07
>>936
中国の味方でない国はすべて我が国の味方となるなんてことはないのであってw
お前、そーとーにバカだなw

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/25(月) 11:55:46
>>905
賀屋興宣が法務大臣に就任したのは戦後の池田内閣時代だろ。
人がマジレスしているのに嘘をつくな!

根っからの経済政策通で、東條内閣では大蔵大臣を務めるなど
財政面で戦時内閣を支えたわけだが、戦域拡大を志向する当時
の情勢下では、経済を最大限、軍事力に振り向ける役割と言え、
「余人に代えがたい」、という程のレヴェルではなかったよ。
同じタカ派の東條にしてみれば、自分の思惑に都合の良い経済
政策を執る賀屋は、使い勝手が良かったとは言えるだろうがね。



940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 20:46:38
ちょっとのぞいて見たら>>937>>938>>939これかよレスが?
終わってるなぁヲイ。

>>939オマエなに勘違いしてるんだ?)

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 20:59:54
韓国はすでに擦り寄り始めた。そりゃそうだ。靖国ごときにこだわっても損するのは
自分だけだから。(盧武鉉が靖国のことひとっ言もいわねーでやんの。あーーはははは)
今までそれが成功してきたのも
>>937>>938>>939

こういった猿のおかげなわけだが。日本の世論がハッキリと変わってきた。靖国で騒いでも
もうあまり効き目がない。連中も悟りだした。大勢はもはや決まりつつある。
中国もそのうち黙るだろう。
上海で化粧品に重金属が混入してただの、ありもしない捏造話でおかしな事件が起こったが
中央政府はむしろ火消しに必死だ。(おそらく江沢民の胡錦濤に対する揺さぶりなのだろう)
中国は騒ぐことが明らかに出来なくなって来ている。
むしろ向こうからしっぽを振ってくるのは時間の問題だろう。

キチガイザルたち乙かれ〜
オマエらの倒錯ももうそろそろ終了だ。オナニー済んだらさっさと死ねな。
売国猿が。

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 21:35:31
>>941
あの中国が日本にしっぽを振るなんて永遠にあるわけがない。
中国に魂売ってるこのスレの売国奴も同じ。
彼らは中国に亡命して中国人と一緒に日の丸燃やしながら暮らせばいいとは思うね。
中国人韓国人と協力し合って訴え起こしまくりとか、国内での害虫っぷりに笑えないものがある。

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 22:03:45
>>941
経済学を学べ。
お前を下らない妄想から解き放ってくれるぞ。

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 22:10:34
>>943
資本論を読めばいいですか?w

945 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 22:14:47
>>944
資本論は膨大過ぎてお前には無理だよ。
まじで資本論読むための参考読本が本屋で普通に売られているぐらいだ。
見栄はるな。


946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 22:29:16
>>941
韓国の思惑など、何の関心もないのだがな。
政府が憲法の解釈を際限なく曲解し、自衛隊を戦場に送ることに
ついて「法の番人」としての見識を示せず、
政教分離の原則を踏みにじる愚行に、少しも違和感を
抱かないなど、職務を忘れて強者に付和雷同する司法の情けなさを、
なじっているだけなんだが。



947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/28(木) 23:15:41
そもそも政教分離の原則を踏みにじる愚行ってのに該当しているのかすら疑問なわけで・・・・
司法の情けなさってより、勝手な解釈爆発させるより先に
論理的に違憲にできないサヨの情けなさを嘆いてもらいたいもんだと思う、今日この頃。

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/09/29(金) 18:56:55
だな〜自身も「最高裁判決は意見か合憲かを保留する」と明言してるしな
司法から突っ込むには無理がある

経済的には影響はないだろうから政治面での議論にしかならん
しかし、政治面での議論となると決着はつかないので意味はない

故に問題とするのはこの靖国を使った国民への扇動なんだが…

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/08(日) 13:36:21
Japan
Assertive Abe

Sep 28th 2006
From The Economist print edition
The new prime minister of Japan has to win trust at home and abroad

ttp://www.economist.com/opinion/displaystory.cfm?story_id=7967994


950 :吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/10/09(月) 11:29:35
>>948
「扇動」とは聞き捨てならぬ、読み捨てならないわね。
あと、だな〜クンが解説してる部分は飽くまでも彼の大雑把な個人的解釈ね。
彼は司法の代表者でもなければ代弁者でもないわw

司法解釈それ自体は、既にこのスレでは終結してると捉えるべき問題ね。
数多のレスにおいて繰り広げられた、LOVEちゃんとだな〜クンの論戦がそれを証明してるわ。

LOVEちゃんも、THE吉野家ちゃんも、THE吉野家LOVE野郎も、
決して参拝それ自体を、慣例化しろとは言ってないわね。
一個人の心情を妨げる何人たりとも存在してはいけないし、
『政教分離原則』をお題目に掲げて、批判を展開する勢力を牽制してるに過ぎないわ。

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 11:32:43

安倍の主張している事から判断すると、ナチだな。

新憲法制定=世界に誇る自由民主平和憲法の破壊

教育改革=天皇万歳愛国心

強い国=軍拡、徴兵制、核武装

教育改革に最近の子供による親殺しを挙げていたが、天皇万歳やってなかったからじゃないだろw
子らが誇れる国って、公務員の公金横領が横行する国がか?
不公正な税制による貧富の格差の増大が犯罪を増加させているのだ。
何でも国粋主義、右傾化への口実にしようとする姿勢が見られるね。

小泉は靖国を除けば須賀高出てるだけのことはあって、頭の良い人だった。
偲ばれるねぇw


952 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/10/09(月) 11:47:41
>>

953 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/10/09(月) 11:56:24
>>951
喪前のようなヴァカちんは、いつまで経っても同じ言葉しか奏でないオルゴールだねんw

>新憲法制定=世界に誇る自由民主平和憲法の破壊

その(平和憲法)の九条に記述されてる文面と
現実に自衛隊の存在との整合性が取れていない矛盾は堂々と無視かよんw

>教育改革=天皇万歳愛国心

なぜw?

>強い国=軍拡、徴兵制、核武装

徴兵制など有り得ないねんゲラゲラw
核武装?こりゃまた、だな〜が喜びそうな突拍子も無い暴論だねんw
軍拡?年次毎に軍備増強を図る中国への牽制力は維持しないとねん♪

喪前みたいな無知蒙昧って、なーんで後を絶たないんだろうねん。
どっから湧いて出てくるのよん?民青の構成員か何かかよん。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 12:31:48
>>953
美しい国の具体的な内容が示されない限り、こういう見方は不思議でもなんでもない
寧ろこういう懐疑的なスタンスこそ必要だろう

どーでもいいが、吉野家とLOVEとTHEといて見分けがつきにくい

955 :吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/10/09(月) 12:49:06
>>954
ヴァカね。
「美しい国」とは、個々人が思い描く最良の国家観の集合を
最大公約数的に割り振ったものよ。

玉虫色でなあなあだった、村社会的談合政治との決別だと受け取れば良いのよ。
その象徴が憲法九条と自衛隊の存在の整合性を図ることね。
誰が何と言おうと、自衛隊は軍そのものである筈よ。
安易なレッテル貼りで軍国主義と詰る勢力は、己の語彙貧困さを呪うが良いわw

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 12:55:05
>>955
馬鹿はお前だ

個々人が思い描く最良の国家観の集合=玉虫色でなあなあだった、村社会的談合政治

だろうがw

957 :吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/10/09(月) 13:08:02
>>956
違うわね。
安倍ちゃんの描く「美しい国」が、
不明瞭で曖昧な国家像を良しとしない事から始まってる時点で
君の指摘は完全なる誤りね。

「個々人の主観に拠る最良の国家像」を安倍ちゃん自身が思い描く
正しき国家観との整合性を図りつつ、主導していく役割を安倍ちゃんは担ってるわ。
派閥領袖が幅を利かせて、(氷代、餅代)と称して自身の派閥議員に札束ばら撒いてた
醜悪な慣習からの脱却と、ドラスティックな発想や政治手法との両立ね。


あと、たった三行の文章をいちいちスペース空けて改行するのは意味があるのかしら。

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 13:32:53
>>957
人事が論功行賞と揶揄されてんのに派閥が幅を利かせないとでも言うのかこの糞コテはw

959 :THE吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/10/09(月) 13:39:06
>>958
笑わせやがるぜwww論功行賞がどうしたってw?
派閥領袖の推薦名簿で組閣してきた時代と比較すりゃ雲泥の差だぜwww

丹羽・古賀派が分裂しそうな事態に関しては言う事ねーのかよwwwww

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 13:44:27
>>959
分裂したらなんか影響でもあんのか?
派閥の存在は利権の調整に役立ったし、問題が派閥領袖にあるとすることが馬鹿らしいのだよ
ここ経済板だぜ?仮に醜悪な慣習だとして、それで経済活動がうまくいけば問題ないという前提なんだが

961 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/10/09(月) 13:46:59
ヴォクなりに思うところはありますね。
というのも安倍総理の組閣人事に関しては前首相の小泉氏の助言も功を奏してるようです。

>首相、官房長官、党幹事長を森派で占めれば、
>党内から「森派優遇が過ぎる」との批判が強まる懸念もあったため、
>中川氏は「安倍君も、与謝野氏起用で納得する」と見ていた。
>ところが、小泉首相(当時)が待ったをかけた。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>「与謝野さんは官僚寄りだ。官房長官にして政治主導の体制になるのか」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>与謝野氏の官房長官就任で改革路線が停滞することを心配したのだ。
>これで人事は振り出しに戻った。

流石だと思いましたね。
与謝野氏は自身の後援会に安倍氏を同席させて財界との人脈を構築させたと伝えられてますが
安倍氏は見事に与謝野氏の期待を撥ね付ける形で塩崎氏を官房長官へと登用させた訳です。
対北朝鮮政策や靖国参拝問題等で意見の対立が浮き彫りとなった
福田康夫氏を官房長官に据えた二の舞を安倍氏にはして欲しくなかったのでしょう。

962 :THE吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/10/09(月) 13:48:07
ちなみに>961のソースです。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe6900/fe_ab_06092701.htm

963 :吉野家 ◆cFsWPct4Ww :2006/10/09(月) 14:10:05
>>960
利害の調整で国内政治が亀歩きだったのも事実ね。
そして自身の選挙区だけを気にかける政治屋ばかりだったわ。
国会対策費と称して、野党委員長に札束ばら撒いてた永田町は
ニュートラルに俯瞰してみても、とても正常だったとは言い難いわね。
君は経済活動がうまくいけば、後は万事OKとするほどに思考停止してるのね。
それに旧経世会のような大派閥が牛耳る状態が、果たして本当の意味でも
(利害の調整)になっていたかは、甚だ疑問符がつくわね。


964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/09(月) 14:58:59
バカの吉野家が湧いて来て、また話しが関係ない方向へ行っている。
こいつはホントに猿だ。

965 :吉野家LOVE ◆cFsWPct4Ww :2006/10/09(月) 15:03:15
>>964
喪前こそまだいたのかよんw
経済板的論議も碌に主導して進められないアフォが何を言うのよん。
民兵、便衣兵の違いや、交戦法規は理解できたのかよんw?

966 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/12(木) 20:37:14
旬は過ぎたし次スレは不要だな

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/17(火) 01:56:24
【経済コラム】北朝鮮の核実験が米、中、日を結び付ける−J・ベリー (ブルームバーグ)
ttp://money.www.infoseek.co.jp/MnJbn/jbntext/?id=16bloomberg15ay2DBPMoG8Sw

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 22:24:05
>>965
(このバカなに誤爆してるんだろ???)

969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 22:29:54
>>966
旬が過ぎたからってんじゃなくて結論が出たからって言うんなら
同意だね。

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/19(木) 23:05:25


真のネクスト内閣総理大臣は辻元清美先生であります

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1161245825/l50



971 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 08:43:26
>>969
結論出たか?
まぁ当分東亜三国は靖国が〜とは言ってこないだろうが

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/20(金) 09:14:28
軍事板より

516 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2006/10/20(金) 08:13:39 ID:???
>>490
>国家指導者の責任は東京裁判での判決で刑が執行された事により責任は全うされましたが?
>くわえてサンフランシスコ条約でそれをもって手打ちになっていますが?

ほほう、それならA級戦犯を靖国で祀るのはどう考えるんだね?
まさか「処刑だけで全ての責任をとったことになる」とかの幼稚な主張はしねーよなw
せっかくA級戦犯が悪かったことで戦勝国が納得したのに、発端はどうであれ靖国で祀ったことはサンフランシスコ条約の否定と受け取られかねない行為だからな。

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 07:08:13
age

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/21(土) 08:37:49
靖国参拝問題は、既に解決している、中国、韓国そして国内の
反日連中の反対を無視して、小泉首相が行き続けた結果、外交
カードの価値が喪失した。

これを、元に戻そうと動く売国奴が、小沢民主党党首である、
この男、病気で入院(仮病)してたと思ったら、10月27.28日
に北京に行き、安部総理は確実に靖国参拝をするので、中国
と力を合わせて、安部政権を倒す相談をしに行くらしい。

政権を取るためには反日国家とも手をぶすび、日本の国益を
無視する売国奴に、日本国民の生命、財産は託せない。

463 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)