2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「不景気なんて無かった」フリをする団塊

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 22:43:41
「不景気なんて無かった」フリをする団塊すらいる始末

自分達の最大の失敗を見ないふりして
若者にやる気が無かったせいにしようとする
無責任な団塊はそれだけで罪だから会社から排除するべき

甘い顔していると
また何かしらやらかすよ





2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 22:46:14
確かに団塊は無責任だが若者にやる気が無いのも事実

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/13(金) 23:09:36
団塊の世代:無責任
団塊ジュニア:無気力
若年層:どうしようもない


4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 05:42:05
         __,r‐、_r┬、__,、_
        ,ィ' ̄j_,. ⊥⊥.l_ _/>‐、
       /\_/7   / /  \ _,/〉
      ' /7ト. / //   /i∨L
     i. 〈/レ / -─-、 _/   l/下、
     _r|  |i / /__, - '´  '⌒ | l|     おじちゃんたち
  f ̄ `ヽ. N'ィテ=、     ,二 l / |     どうしてはたらかないの?
.  〉   i| i .辷ソ     jrリ} i l  |
  |    r| ヽ. ¨       'ー' j l l |
  |   i j| √ヽ>、 `ー '_, ィ | l l |
   ヽ.__ i l ! l  j i{ヽ=三 》 ヽ/ l l|
   // 厶j/ , -ゝヽ.__ジ  ハ/! l |
.  /イ { -N    ヒr-n┘ i  } l,ハ.}
   _,廴.}/{     {i爻i}  }=ソリ  ij
 /┌く 〉 ヽ._  _i_=_リ _/T_ノ  ,リ
く /ヽん、    i ̄ーl 丁l ノく _ノ
く,<  ん、_ /` ー┤__,i-r‐l__人
  `了  `¬--⊥__Lr‐┘、/
   LiT┬、_      _,.-i'_>
   └┴L_二エTi¨_,.-┘
      rトィ---|'Tニ二ハチ
      j不  ̄j ',   {ハ
.     , '     /  、    '.
     /    /    '、     i
.    {    , '      ヽ._,/}
    iト=ァ'        ゞメ.リ
    ゞジ          `'′

5 :アポロン:2006/10/14(土) 06:28:58
団塊はその年齢から言って、今後10年以内に大半が引退する。
もうすでに病気等で死んでる人間や引退してる人間も出てる。


6 :アポロン:2006/10/14(土) 06:32:12
団塊世代だった小泉の「構造改革」は団塊の自殺行為というか、
「私たち団塊は完全に間違ってました、私たち団塊のせいで日本が
死にそうになってるので、もう団塊は自己否定します、反省してます」
という団塊自己否定であり、団塊の切腹だったとも言える。


7 :アポロン:2006/10/14(土) 06:42:16
また結果として団塊世代は「団塊リーダー小泉」のもと「団塊自己否定」
をするだけではなく、団塊亡き後「第二の団塊」になろうと虎視眈々と
狙っていた「新人類バブル世代」をも「道連れ」で自己否定、切腹させた
ことになる。
「死なばもろとも」だろう。
確かに「新人類バブル世代」は「アホ馬鹿の塊」であり、これらが「第二の団塊」
になったら、日本が世界から取り残されることは確実であり、凄まじい結果論
で考えたら「新人類バブル世代への道連れ攻撃」は正しかったのではないか?


8 :アポロン:2006/10/14(土) 06:50:27
まだ団塊は「全共闘運動」や「小泉構造改革」でなんであれ社会
を変革してきた実績があるが、その下の「新人類バブル世代」になると
そうした要素はゼロでただ機械のごとく個人消費をしてきただけの
「無味乾燥な無機物」のような人間が大半だ。
生み出したものが何ひとつない「去勢植物世代」なのである。
現役世代の牽引役は「団塊ジュニア以下の世代」に「飛び越し継承」される
ほうが発展には望ましい。
「新人類バブル世代」はモロ「悪平等、年功序列、終身雇用」で育ってきた
人間であり、社会変化への対応は困難だろうしね。


9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 12:36:56
団塊の素敵脳内変換

仕事だから我慢して相手してやってる → 尊敬されてる
反論しても無駄だから黙ってる → 納得してる
カスばかりの低レベルな人間関係を築いてる → 人望厚い

10 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/10/14(土) 17:36:52
国債が借金であることは事実であるが、それは形式的な議論でのみ妥当
するのであり、国債とは本質的には、総支出(総需要)を調節するため
の手段でしかないのだ (ラーナー『雇用の経済学』第一章)
それはまた、庶民が想像するところの借金とは異なるものである。すな
わち日銀が国債をたとえば、500兆円買取って保有した場合に、その
利息収入は日銀の手にはいるが、その利益は政府に納めなければならず、
単なる帳簿上の債権債務となることから明らかである。
さらに明確に国債の本質をとらえるためには、政府の子会社である日銀
を、年末30日に政府に吸収合併するところを想像すれば良い。そうな
ると国債の債権者が政府となるのであり、債権債務が同一人格に帰属す
ることになり、民法における混同の法理により、債権債務が消滅するの
である。これを借金と呼称することには、いささかの無理があることが
分かるだろうと思う。


5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)