2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

植草氏逮捕は金融支配者の終わりの始まり

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/01(金) 23:22:50
11月19日付の同紙インターネット版に掲載された記事「初心者の
ための北朝鮮入門」がその記事である。20日にメールマガジン「
元・原田武夫の『世界の潮目』を知る」(外部サイト)でご紹介し
たその内容を、かいつまんで言うと、次のとおりとなる。
「約1年前より、ブッシュ政権は北朝鮮が米ドルを偽造していると
主張し、これが現在、各国によって行われている対北朝鮮経済制
裁を発動する際の根拠となった。しかし、そもそも極貧の北朝鮮
に、米国すらも驚愕(きょうがく)するような偽札を作りあげる
能力があるのだろうか? ――ドイツの有力紙であるフランクフ
ルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング(Frankfurter Allgemein
e Zeitung)の元特派員で、紙幣専門家であるクラウス.W.ベン
ダー氏は、今年5月に刊行した著作『マネーメーカーズ』でそうし
た疑問を投げかける。それでは一体、北朝鮮以外の誰がそうした
精巧な偽米ドルをつくっているというのだろうか。確信を持ちつ
つも、用心深く、ベンダー氏は米国・ワシントンの北部を指差す
のである」
要するに、「北朝鮮による偽米ドル作り問題」とは、米国による
自作自演の疑いがあるというのだ。このことが「真実」であった
場合、私たち=日本の個人投資家が持っている「世界観」はもの
の見事に崩壊するであろう。なぜなら私たちはこれまで、「北朝
鮮とはリスクであり、そのリスクから救ってくれるのが米国であ
る」とマスメディアを通じて思い込まされてきたからである。そ
の「救世主」こそ、「地震源」であるとは、まさに悪夢のコペル
ニクス的展開としか言いようがない。個人としての投資のみなら
ず、安倍政権の下、「国家全体」としてもブッシュ政権率いる米
国に「賭けて」きた日本人としては、もはやあぜんとして立ち尽
くすしかないのだ。



2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/12/02(土) 00:09:42
植草公判詳細
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/741.html
投稿者 あん密結社 日時 2006 年 12 月 01 日 21:19:59: 2oKkclqEI9/Dc

未確認情報
↓これがそうらしいです。

http://www.courts.go.jp/search/jbsp0010?crtName=15

裁判所名 東京地方裁判所 刑事第2部
日時・場所 2006年12月06日 午前9時20分 東京地方裁判所正門玄関1番交付所
事件名 迷惑防止条例違反 平成18年特(わ)第4205号
備考 <抽選>当日午前9時20分までに指定場所に来られた方を対象に抽選します。
開廷時間は午前10時です。



3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)