2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

経済から政治を語るスレpart167

1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 21:14:12
経済から政治を語るスレpart166
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1168525808/

テンプレ
http://p2.chbox.jp/read.php?detect_hint=%81%9D%81%9E&bbs=eco&key=1136506893&host=money4.2ch.net&ls=all&offline=1&field=hole&word=%83e%83%93%83v%83%8C+%82p%81F+%82%60%81F&method=and&match=on&submit=%83t%83B%83%8B%83%5E%95%5C%8E%A6


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 21:32:06
>>1乙。
もうちょっと議論が広がると良いんだが。
円安の功罪よりも今後の雇用や消費動向の予想とか。
まだ地方活性化や産業構造の変化と言った話の方が夢があって面白いし。

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 21:39:29
>>1
乙。

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 21:40:19
しいていえば (池田信夫)

2007-01-18 00:17:15

前にも書いたように、排泄物を見れば健康状態がわかるという意味では、2ちゃんねるにもいくらかの意味はあるかもしれません。

異様な匿名志向の強さは、「表」の生活で彼らが強く抑圧されて「本音」を押し殺していることを示しています。

ふだんはおとなしくて礼儀正しい日本人の「裏」の顔が、実はこんなにおどろおどろしいというのは、まぁ他では知ることのできない貴重な情報でしょう。

また民族差別が多いのは、彼らが思想的に右翼であることを示しているのではなく、単に表の社会でタブーになっていることを偽悪的にやっているだけでしょう。

たとえば労働問題では、「祭り」になった奥谷礼子スレのように、労組などの左翼に近い意見が圧倒的に多い。これは主要なユーザーが、ニートなど「格差社会」から排除された若者だからでしょう。

それにしても、これだけ醜悪でノイズの多い掲示板が8年間近く生き延びてきたことが驚異的です。mixiなどにとって代わられるのは当然で、

こういうものが残っていること自体が日本人の恥だと思います。

5 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 21:43:04
>労組などの左翼

労組が左翼なんて都市伝説だな

連合なんかは保守だしなあ

6 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 21:59:27
日本の米を中国に輸出するんだとさ。
    by NHK 松岡農水大臣

7 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/18(木) 22:03:14
>>5
全労協とか。

8 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/01/19(金) 00:40:39
しっかし、昼間の間に前スレが流れてたんだな。
スレの流れを読んでみると、だな〜の矛盾を追及する者氏の突っ込みで流れが変わっているじゃねーか。
だな〜の矛盾を追及する者氏が上手に突っ込みを入れているんだが、逆に言えば俺のディベート技術が下手糞ってことだなんだよなw

あと、愚民氏は相変わらず間抜けなレスばかりだな。

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 00:48:53
>>8
過去ログよめんから何が争点・論点なのかわからん。
いったんまとめてくれ。途中参加でわからんのだ。

10 :ホカロン:2007/01/19(金) 00:56:25
途中参加じゃなくてもわからんから安心しろ。

11 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/01/19(金) 00:56:33
うーん、そうだな。
これなんかどうだろ。

933 名前:だな〜の矛盾を追及する者[] 投稿日:2007/01/18(木) 13:05:12
>>930
多くのミスリードがあるが、例えばやつのレス
>仮に追い抜かれたとしても、我が国の生産性が低下しない限りマイナスにはならんな〜。
>結局、中国がどうあろうと、長期的には、我が国の生産性によって、我が国の
>豊かさは決まるのだな〜。
これが電波。
もしくは、円安になったら国内の購買力が低下するとしたやつの主張が
電波。何故なら2つの主張は矛盾するからな。
矛盾する2つの考えをどちらも正しいと考えてしまう人
が出たらどうなる?

ここから、だな〜の矛盾を追及する者氏の突っ込みにだな〜が防戦一方となる。

12 :ホカロン:2007/01/19(金) 00:59:48
ただの揚げ足取りだろ。
つまらんから消えろ。

13 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 01:01:55
>>7
それをいうなら
全労協が左翼でしょ

労働組合は労働者の保護だから思想は関係ない

14 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/01/19(金) 01:03:59
>>12
ほほう、なんならオメーがだな〜の代わりに反論してもいいんだぜw
文句があるなら、オメーが率先して「ただの揚げ足取り」だと証明してやればいい。

15 :安楽:2007/01/19(金) 01:05:11
>>9
「円安は日本に利益をもたらす」って言ってる人がいて
「そんな簡単な話じゃねーよw」って突っ込む人がいたのが基本。
で、風呂敷を広げるだけしかしない人と、人の話を(たぶん自分の話すら)理解しない人が
互いに罵倒しあってたら1000まで行っちゃったw って感じかな。

16 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/01/19(金) 01:09:04
>>15
そうそう、オメーのへんてこ理論に騙された奴が大勢でたんだよなw
どうせ混乱させるつもり言った確信犯的行為だったんだろ?
オメーって性格が悪りーな、ってマジで思ったぞw

17 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 01:09:20
労働者の権利を主張する自体が、そもそも左翼だろうに。

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 01:11:20
だな〜大人気。
スルーされないんだからたいしたもんだ。

19 :ホカロン:2007/01/19(金) 01:14:29
>ほほう、なんならオメーがだな〜の代わりに反論してもいいんだぜw

ことわる!

20 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 01:14:50
>>17
ならお前の資本主義は物を売った対価を受け取らないんだな

資本主義の中であっても労働の正等な対価を要求するのは当たり前だろ

馬鹿かよ

21 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/01/19(金) 01:17:44
>>19
なら、おかしな茶々をいれるんじゃねーよ。
最近のオメーらはマナーというか態度が悪すぎるな。

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 01:23:19
>>15
デフレの日本にとっては総需要が増える意味で利益じゃねーの?

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 01:24:53
>>11
>円安になったら国内の購買力が低下する
基本的に総需要が増えれば総所得も増えると思うが?

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 01:28:03
>>17
労働組合が労働の正統な対価を要求する事を
左翼とたたく>>17は給料0円で働くように

それがお前の資本主義なんだろ

25 :安楽:2007/01/19(金) 01:30:03
>>16
輸出=輸入のモデルなら為替変動は国全体の利益は何も変わらない。
強いて言えば産業構造に変化が起こるくらいか。
見なきゃいけないのは貯蓄投資バランスだってことくらい教科書にも書いてあるだろうに…。
確かに為替安が輸出量を増やし、輸入量を減らすことになるだろうが、(仕事は増えるだろうが)
販売量の変化による利益の変動を考えるなら価格弾力性を考える必要があるし、
(お前の話でで輸出産業が余分に手にすることになる「円」はどこから来たものかよ〜く考えろよ)
購買力を考えるなら価格の変動は重要な要素となるのにそれらについては華麗にスルーしててなにいってんだか。
さすが、MFモデルすら理解していないくせに他人に教科書嫁と勧めるだけはありますねw


26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 01:42:16
>>25
そんな心配しなくても円安は貿易収支を改善させるよ。

27 :安楽:2007/01/19(金) 01:46:45
>>22
総需要が増えるかどうかは簡単には判断できませんし、
貿易に必要な「円」が増える分、国内で流通する「円」が減少する恐れもあります。
また、MFモデルの話だと、国内の資金が海外に流出する=国内への投資資金の減少となるので
もしそうなると国内の「円」の減少=デフレの悪化が懸念されます。
さらに付け加えるなら銀行のドル建て資産の円での価格が高くなる→自己資本比率が下がる→貸し出しの減少
ということも起こるかもしれません。(まあ、これは蛇足ですかねw)

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 01:50:53
>>27
金融緩和で円安にすれば、デフレで不完全雇用なら総需要が増えるよ。

>貿易に必要な「円」が増える分、国内で流通する「円」が減少する恐れもあります。

29 :28:2007/01/19(金) 01:56:49
>>27
送信ボタン押してしまった。続き

とにかく意味不明。まず円は国内でしか使えないよ。
円安というのは金融緩和によるものでしょ?円は増えるのであって減ることはない。
で、経常黒字=資本収支の赤字=資本流出というのはマネーサプライを減らさない。
クルーグマンの国際経済2とか、岩菊の国際金融(新書)を読んでごらん。

30 :安楽:2007/01/19(金) 02:00:38
>>28
マネーサプライをそんな簡単な話ですませられたら経済学の世界にはマネタリストしかいなくなる罠w

31 :安楽:2007/01/19(金) 02:04:08
>>29
正確には国内:国外ってのじゃなく、実物経済:マネー経済って話なんだわ。
マネー経済(為替相場)にいくらお金が集まってもそれだけじゃ実物経済には何の影響もない罠。

32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 02:07:19
>>27
円安というのは、期待実質金利が下がらないと起きない。
それが下がるということは、日本の土地や株といったものが上昇することを意味する。
ドル建て資産?意味不明。

>>30
簡単な話って何?w ちなみに通貨安により貿易収支改善はマネタリストでもなんでもないよ。

33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 02:16:02
>>31
純輸出って実需じゃないの?w
短期的には円安で経常収支が悪化するかもしれないが、長期的にはってのがJカーブ効果。

34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 02:16:50
>>27
おまえは、馬鹿すぎでお話にならん。 財政馬鹿って
なんで馬鹿ばっかなの? 
だな〜
ホカロン
安楽
財政3ばかトリオ

35 :安楽:2007/01/19(金) 02:18:08
>ちなみに通貨安により貿易収支改善はマネタリストでもなんでもないよ。
うん、それは電波だからね…。ポイ(・・*)ノ ⌒ρ さじ投げ

私の力じゃこれ以上噛み砕いて説明はできん…。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 02:19:36
>>32
おかしいだろ。
まず、超絶円高のバブル期。株・土地は下がりましたか?
次にドル高のアメリカ。株下がってます?日本株の方が下がっているように
見えますが。まあ、以前よりは上がったか。ドル、円に対しても強い
ユーロ圏は?

37 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/01/19(金) 02:23:49
しかし、安楽って旗色が悪いと最後は捨て台詞なんだよな。
親の顔が見てみたいもんだ。

38 :安楽:2007/01/19(金) 02:28:21
貿易収支(経常収支)額の増加がその国の経済状況の改善を表すものじゃないってのを
よく表す書き込みを投下して寝るね。(いちごびびえすからだけど…)

296: 名無しさんの冒険  2006/05/17(Wed) 19:35
重商主義的な「貿易黒字マンセー」の誤解についてだが、
どうせ符号なんてどっちでもいいんだから、「輸出超過」を「赤字」と
呼ぶことにすれば、妙な心理的バイアスがなくなって、問題の大半が
解決するんじゃなかろうか?

いや、マジメな話。
 
297: 名無しさんの冒険  2006/05/17(Wed) 19:55
>>296
逆のバイアスが生じたりしてなw

「昨年度もわが国の貿易赤字が記録を更新したことが経産省から発表されました。
これは、自動車と鉄鋼の輸出が増加したことが原因であり、国内で生産された財の
流出がとまらない現状に、政府は緊急対策会議を招集し...
一方、米国の貿易黒字は順調に増え続けていることがわかりました。世界中の
財・サービスが米国に流れ込んでいる現状に、各国首脳から非難の声が寄せられ...」

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 02:28:31
なんかもう心アポいらないな。ダメな奴っぽい。

半年くらい前までは心アポを評価していたが、間違いだったわ

早く消えねーかな

40 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 02:30:58
財政馬鹿はなぜ馬鹿ばっかなのか?
財政馬鹿の思考は、結局、財政馬鹿が目の仇にする
公務員が無駄遣いするから不景気とか、競争力馬鹿、改革馬鹿とかの思考
と同程度の馬鹿。要は、100億円の公共事業やると100億円の需要がっていう
幼稚園程度の思考しかできない馬鹿。

安楽って強烈だよな。 円安だと国内はデフレだってさ。
経常黒字が増えると円が流出して、国内が資金不足でデフレかよ。
金利上げると資金が入ってきてインフレ、低金利だと資金が出て行くから
デフレだとか言っていたデンパがいたけど、安楽と同じだったとはな。


41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 02:32:07
>>35
電波?だとすると安楽がおっしゃる正しい事というのは、

・円安は経常収支を悪化させる。
・仮に経常収支を改善させても、国内の資金が海外に流出する=国内への投資資金の減少
 となるので、もしそうなると国内の「円」の減少=デフレの悪化
・おまけに円安は、銀行のドル建て資産の円での価格が高くなる→自己資本比率が下がる→貸し出しの減少

で、よろしいか? トンデモすぎてついていけねー。そりゃ説明できんだろ。

>>36
バブル期は金融緩和してるよ。そして為替レートは他の国の金利の影響も受ける。
つまり書き方が不正確だったな。期待実質金利差だった。あとは国際金融の教科書よんでみてね。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 02:35:45
>>38
デフレ下での総需要=総所得の増大は、明らかに改善なんですけど・・・
またしてもアンチ経済学な発言、ほんとについていけませんw

43 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/01/19(金) 02:36:36
そういや、>>25の「(お前の話でで輸出産業が余分に手にすることになる「円」はどこから来たものかよ〜く考えろよ)」の意味がよくわからねーな。

44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 02:51:53
>>38
貿易収支改善 と 国の経済状況の改善を勝手に結び付けてるが、
国の経済状況の改善って何を意味するんだ?
こういう意味不明なことを平気で前触れもなく持ち出すから馬鹿なんだよ。
経済状況ってなんだ? もし、インフレ・デフレなら、必ずしも関係ないな。

とはいっても、韓国やロシアの経済危機と復活は、貿易収支改善は密接な
関係があるし、アメリカは双子の赤字のひとつである貿易赤字を問題にしている
わけだが、それでも無関係なのか?

また、、為替は長期的には購買力平価に近づくのは自明だから、
通貨安は、長期的には(国内インフレ率>相手国インフレ率)とのみ両立しうる


45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 03:07:06
>>43
安楽って強烈なデンパみたいだ。化けの皮がはがれたっていうか
もともと、そうだったけど。
文脈から推定すると、安楽馬鹿のいう、輸出産業が余分に手にすることになる「円」は
、資本移動で海外に流出した円ってことなのかな?
安楽って、資金ベースでいうと定義上国際収支は常に0になるってことも
知らないか理解できていなそう。

46 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/01/19(金) 03:30:19
>>45
ああ、なるほど。
安楽はそういうつもりで言ったのか。
考えてみれば安楽ならそうかもしれないな。

ありがとう、これでやっと寝られそうだよ。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 05:30:21
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070118AT2M1803418012007.html
FRB議長「嵐の前の静けさ」、議会に財政再建訴え

米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は18日、上院予算委員会で証言し、
社会保障制度の改革などを通じた財政再建への取り組みを要請した。
2006会計年度(05年10月―06年9月)の米財政赤字が約2480億ドルに縮小したことを歓迎しながらも
「嵐の前の静けさにすぎない」と指摘。
「早期に意味ある行動をとらなければ、米経済は深刻な打撃を受ける可能性がある」と強調した。

財政規律を強化する必要性も訴えた。
「低い税率の維持を重視する議員は、社会保障分野を含む歳出の削減に併せて取り組む必要がある」と述べる一方で
「政府の役割を拡大し、歳出を増やす議員は、税負担を追加しなければならない」とも語った。
(ワシントン=小竹洋之)  (02:06) 


48 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/01/19(金) 06:57:21
>>8
>愚民氏は相変わらず間抜けなレスばかりだな。
10周遅れの重商主義者に言われたかぁねえなw

ってか、為替変動リスク減殺システムについて、多少は理解したのかな?
話が具体的/理詰めになってくると、とたんに人格を揶揄する等、話を逸らすのは
サビ残論争の時と同様で、ちっと困りもんだな...


49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 07:09:20
>>48
馬鹿だから仕方ないさ

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 07:15:10
>>48
お前は経済学以前に読解力不足・表現力不足だから
間抜けなレスと言われんだw

51 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/01/19(金) 07:57:56
>>48
>10周遅れの重商主義者に言われたかぁねえなw

だから、その「重商主義」ってのが間抜けなんだよ。
俺の主張は内需重視であって、最初からそういっているはずだ。
なのに、事実誤認を狙ったかのような「重商主義」というレッテルを貼って喜んでる有様じゃねーか。
このことばかりじゃなくオメーのレスは、ほとんどの場面で筋の悪いのさ。

そもそも、円安が有利とする俺の立場では貿易黒字が増えていくことは好ましい状態じゃない。
それに対して、円安が不利とするオメーの立場では貿易黒字が増えていった方が円高圧力になって好ましいじゃねーか。
つまり、貿易黒字を狙う立場はむしろオメーら馬鹿共の方じゃねーか。

これだけじゃなく、オメーのレスには考察不足と思える部分が散見される。
もともとオメーは頭がいい方だと思うんだが、性格的に議論向きじゃないんだろうな。

52 :心情的アポロニアン ◆5MFszzLYKU :2007/01/19(金) 08:06:38
>>48
>話が具体的/理詰めになってくると、とたんに人格を揶揄する等、

オメーの「理詰め」じゃしょうがねーよ。
あんまりにも頭が堅てーから、多少の軽口をいってやらねーとなw
つーか、オメーはこっちの「理詰め」を雑音ぐらいにしか思ってねーだろ。
ポイントと思う部分をスルーしばかりだもんな。

53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 08:18:30
>>52
お前はもう少し原因と過程と結果を切りわけて論理を組めよ。

円安円高の2bit脳なのか?

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 08:25:51
>>51
議論向けじゃないのは明らかに心アポだと思うがな。
ディベートテクニックとして、自分の主張を通そうとするのは、そりゃそれでアリだろうか、
議論とは勝ち負けではないのだから、心アポみたいなのは話を掻き回すだけだわな。
心アポとかだな〜に粘着してる奴は、会議には出てほしくないタイプだ。

無駄に騒いで揉めるから。

55 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/01/19(金) 08:31:17
>>51
ほんとにおもろいやっちゃなぁ...(苦笑) でも、君の壮大な構想がようやく理解できたぞ!
下記でよくわかった。
>円安が有利とする俺の立場では貿易黒字が増えていくことは好ましい状態じゃない

なるほど、現状を見つつ君の話を聞いたため”重商主義”などと言ってしまった。
非常に申し訳ないことをした。

君の構想は下記で間違いないか?確認よろしく♪
1.円安誘導を行う(どうやって大幅円安を起すのかは不明)
2.それによって、輸入品の価格が相対的に上昇。国産品の価格競争力が
  増し、日本国内市場でのシェアが拡大、販売が大幅に増加する。
3.それによって中国を主とする海外に移転していた工場が、日本に戻ってくる。
4.内需は増加し、日本国民みんなが幸せになる。
5.上記の結果として、”景気回復→金利上昇””日本製品の国際的価格競争力の
  上昇による輸出増加→貿易黒字拡大”が起こるが、円安を維持する。
  (どうやって維持するのかは不明)


56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 08:33:45
>>54
なんだこいつ、鬱陶しい

57 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 08:39:28
>>55
心アポと論戦か。こりゃ見物だ。
だな〜の援護なしでやれよ!

58 :ホカロン:2007/01/19(金) 08:39:39
ディベートつーか、基本は心アポの質問集だろ。
誰も相手にしてくれない時には、煽りを入れれば誰かが反論を返してくるから
それが楽しいんだろ。ただの釜って君な。

59 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/01/19(金) 08:42:38
>>11 >>12
ありゃ、挙げ足取りにすらなってないな〜。オレは「円安になったら必ず総購買力が
低下する」などと一言もいってないからな〜。

>>11
相変わらずの裸の王様ぶりには馬鹿受けだな〜w

60 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/01/19(金) 08:44:29
おっと、忘れた。
>円安が不利とするオメーの立場では貿易黒字が増えていった方が円高圧力になって好ましいじゃねーか

これは違う。俺は”円安が不利”とは言っていない。(自分が円安至上主義であるため、それに
反対する者は皆”円安反対、円高まんせー!”だという認識は、ちょっと...なw)
前レスにも書いたが、”急激/極端な変動はよろしくない”程度の考え方なので、それは
憶えておいて欲しい。為替なんてのは基本的には経済活動の結果なのであって、それを
意図的に操作して経済全体を...という発想自体、誤りであると思っている。


61 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/01/19(金) 08:51:37
心アポは、オレに止まらずホカロンや安楽、愚民タソまで的に回してそれでも自分と
自分を支持する国際競争力バカの金融緩和原理主義者が正しいと信じ込めるのだから、
その頭の悪さはそーとーのもんだと思うな〜。こういう奴が付和雷同的にファシズム
とかを推進するんだよな〜。

62 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 09:01:08
>>59
下記はスルーかw
バカ連中がオメエを盲信する方がよっぽどファシズムなんだがw

993 :だな〜の矛盾を追及する者 :2007/01/18(木) 19:35:49
>>974
>オレは低下するっていったのは単位労働当たりの購買力
単位労働あたりの購買力ってまさしく経済的豊かさそのものじゃんかよw
重商主義肯定ですなwww

63 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/01/19(金) 09:06:45
>>55
安楽も言ってたが、金融経済が、かつてのような実物経済の従物であることを
やめて独立性をもち、あるいは見方によっては主従が逆転しているといえる現状では、
少なくとも短期的には、実物経済の動向にしたがって為替が変動するということは
期待できないな〜。実際、輸出は伸びまくっているが円は下がりまくっているな〜。
要は、Jカーブ効果が無視できない大きさになってるってことな〜。これと、
我が国経済で消費・償却される
財等価値のほとんどは国内生産であることを前提にすると、心アポが見ているような
超短期では、円安となっても物価は上がらずよって購買力も落ちないというように
考えられなくもないのだな〜。つまり、実物経済にではなく為替マーケットに直接
通貨供給すれば、国内物価を上げないままに為替安を相当期間に渡り維持できる
可能性もあることはあるのだな〜。

64 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/01/19(金) 09:10:05
>>62
あー、そのカキコ、まだ意味あるものと思ってたのか〜。そこまでバカとは想定外
だったな〜。

 失 業 者 は 労 働 し て ま せ ん



65 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/01/19(金) 09:18:02
>実物経済にではなく為替マーケットに直接通貨供給すれば
つまらないから、先にそこに行くなぁw
実際のところ、方法はそれしかあり得ない。というか、俺の>>55の推測が
正しければ、1.の段階で、必ずそれが必要になるし、それを彼の描く状態を
短期で終わらせないためには、5.でそれを継続的に行う必要がある。

んで、俺はそんなのは正しくないと思うし、政治的にも不可能、と言っているだけの話。
こんなこと書くと”現実の話なんかしてねーよ”と怒られそうだけんどもさw


66 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/01/19(金) 10:14:06
>>65
ただ実際には今は為替介入してないのに輸出が増えつつ為替も下がってるな〜。
例の円キャリ問題だけどな〜。いまLTCMがあったらまた破綻しとるな〜w
まあ、無茶な為替切り下げの問題点は韓国を見ればよくわかるけどな〜。経済は
好調だが外資に支配され貧富の格差が広がるとな〜。

67 :傍観者:2007/01/19(金) 10:18:29
@ 過剰供給された円が国内投資に向かわない場合、より利率の良い外貨に交換され運用される。(キャピタルフライト)
A 外貨に交換された円は、外貨準備として保有されるか日本に再投資される。(日本買い)
B 外貨準備も再投資もならなかった円は、円決済をしている日本や韓国などの企業が購入する。(貿易黒字)
C それでも余った物は、再度外貨と交換される。(円安亢進)

今の現状
@ → 国内投資は余り伸びず、外貨に流れている。
A → 各国の円の準備高は5%以下だったような記憶。日本への再投資も少なめ。
B → 貿易気黒字はそこそこ有るので、需要はあるが...(円安が急激に進むと為替差損が出る恐れも)
C → 結構余ってるので、円安が進んでいる。

結局、損をしているのは、利率の悪い通貨で利息を受け取っている者 → 日本国民

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 10:28:12

   ∩___∩
   |      : : ;: ヽ     
  /      : : ;: |     
  |       : : ::;:ミ   
 彡、     : : ::;:/    993 root▲▲ ★ New! 2007/01/19(金) 09:57:56 ID:???0 BE:?-PLT(22230)
  l: : : : : | 複数のサーバが、同時多発的に電源断が入ったようです。 状況確認しますが、割と広範囲かも。
 /    : : ::;:: : ヽ,    
 |      : : ::;::'i' l   

閉鎖かと思ったら攻撃か事故だったみたい。

69 :傍観者:2007/01/19(金) 10:28:27
貿易黒字が日本国内で投資として消費されなければ、@に戻る。
悪循環を断ち切るためには、積極的な投資を企業に促す必要がある。
そのための100%原価償却であり、企業減税政策。
とにかく誰かが投資をしない限り、日本国民(企業を含)の本来得るべき利息が消えて行く。
それを是正したい日銀と、成長率を上げたい政府との綱引き。
日銀はいつまで待っても投資が増えないので、もう投資する人がいないと思ってるんでしょうね。

70 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/01/19(金) 10:29:10
>>66
そんなんじゃダメダメw。この程度の円安ではシステムに吸収されてしまって
ご覧の通り、彼の言うような変化が起こる兆しは、今のところ全く見られない。
日本の国産品が中国をはじめとする新興工業国からの輸入品を蹴散らすくらいの
為替変動を、意図的且つ適切なタイミングで発生させる必要があるんだからさ。

とりあえず日本政府御用達の21世紀版LTCMが3つほど必要と思われる。


71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 10:30:56
第二次世界大戦後、日本の支配権はアメリカに移った。

72 :愚民 ◆1wiJPA/Dp6 :2007/01/19(金) 10:35:26
書いてるうちに、同じ効果を狙うなら、工業製品にのみ超高率の関税を
かけちゃうほうが、話が早いような気がしてきたな...

それじゃダメなのか?>心アポ殿

73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 10:46:39
ネオコンのイラン攻撃による、一石三鳥はあるのか?

日本は対策をしなくてはいけない。石油が一時的に減るので
たとえば、週休3日制とか極端な話6日制でもよい。

そして強制家庭菜園をやらせるとか。

74 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 10:46:56
>>45>>67
円はキャピタルフライトしない。
経常黒字=資本収支の赤字=資本流出というのはマネーサプライを減らさない。

>>63>>64
>>62の単位労働あたりの購買力が低下するっていうのはどういうこと?
>>64とあわせると、既存の労働者の実質賃金が低下するということか?
何が原因で?解説よろしく。

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 10:48:39
ネグロポンチも飛ばされちゃったし。
もう始まってるらしい。

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 10:50:32
すでに米イラン戦争が始まっている?

ttp://tanakanews.com/070116iran.htm  田中宇

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 10:59:26
昭和20年代いや、40年代にもどるだけ。
けっこうたのしいかも。
リアル3丁目の夕日だ。

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:01:29
>74
>円はキャピタルフライトしない。
>経常黒字=資本収支の赤字=資本流出というのはマネーサプライを減らさない。

もう少し噛み砕いていただけると。
総量が不変でも、空回りすれば円は安くなると思うけど...
無学にして言っている意味が把握できないので、説明宜しく。

79 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:06:04
遅かれ早かれ金融経済の実体経済が 伴わない
バブル部分は、はじけるっちゃ。

それでもなんとかなるって。国敗れて山河あり。
日本は海もあるし。資本主義も少し休もう。





80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:08:45
>>78
空回りが何を意味するのかわからんが、ようは円は日本国内でしか使えないってこと。
たとえば君がドル預金しようとまず円を売ってドルを買うだろ?
代わりにドルを売って円を手に入れた人間ができるということ。
君はドル預金を持つが、それは米国内にあるし、
代わりに円を手に入れた人間はそれを日本国内で運用する。
あとは岩菊の国際金融入門(新書)でも読んでくれ。

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:14:57
>>41
>バブル期は金融緩和してるよ。そして為替レートは他の国の金利の影響も受ける。
すり替えだね。金融緩和したのは円高不況によるもの。だが、金融緩和策でも
ドル円レートはそれほど戻っていない。詭弁の典型。
>つまり書き方が不正確だったな。期待実質金利差だった。あとは国際金融の教科書よんでみてね。
教科書を読むまでもなく間違っていたのを認めたわけだ。金融緩和でも円高はあり得る

ということだな。

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:21:39
>80
ん〜、そのことを書いたつもり。
円を使う(日本に投資し財を固定する)誰かがいない限り、また円は市場に流れていってしまう。
日本で使わない限り、必ず外貨と交換される。(真の基幹通貨じゃないし、今後基軸通貨になることも無い)
それが、空回り。
空回りしている以上、通貨安に誘導されると思う。
基軸通貨や真の基幹通貨なら、外貨準備として外国が銀行などで固定する結果、
空回りの量が少なくなるんですけどね。

83 :だな〜のミスリードを許さない:2007/01/19(金) 11:22:06
>>66
それ反論のつもり?w
失業者が職に就くのと労働者の労働時間が増えるのと同じだろうがwww
つまりお前の主張
「円安になったら労働単位当たりの購買力は低下する」
は円安になったら我が国は貧しくなると同義なんだよ、
底抜けのバカだね。

84 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:23:28
円を外国に貸さなきゃいい

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:24:16
>>81
バブル期は不況ではない。金融緩和してないともっと円高になってたよ。
君はとにかく1つのことだけ覚えてればよい。つまり、金融緩和すれば景気がよくなるってこと。


86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:27:37
>>82
金融緩和によって円安にするというのは別に普通のことだよ。
それで外需が増えるんだから空回りではない。

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:29:11
>84
うん、それが今回の日銀「利上げ」方針だと思うんだけど。

88 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:30:18
世界の金を集めた日本の金を、外資が使う。

日本は金の使い方がわからない。
金利生活者も嫌う。働かざるもの食う…

でも金を世界に回さないと、かといってその金で
日本が買われる。困ったな。

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:35:29
>>85
バブル期が不況?何の話だ。
円高不況で金融を緩和にした。(1986年)その後緩やかに円安に戻すが
金利は上がっていた。この時点でバブル経済。バブル崩壊は
91年から。日米金利格差は以下の通り。
(青:アメリカ政策金利 赤:日本の政策金利 グレー:金利格差)

ttp://image.blog.livedoor.jp/kawase_oh/imgs/f/f/ffc0de32.gif

おまえが如何に馬鹿げた議論をしているかがよくわかる。

90 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:35:56
だから、第二次世界大戦後、日本の支配権はアメリカに移った。

91 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/01/19(金) 11:37:15
>>74
端的にいえば「実質時給」だな〜。

>>83
実質時給が下がれば労働1時間当たりの購買力は下がるが、それと同時に労働時間が
1時間から2時間になれば、実質時給が半分未満になったのでない限り、その労働者の
総購買力は低下するんだな〜。いい加減死ねやくそバカw

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:37:35
>>82
その通りだと思うよ。>>80 は教科書読んだばかりの奴だろう。多分株ニート。

93 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:38:08
>>89
金利は実質ね。とにかく円の供給が増えれば円の価値は低くなるというのが経済学。

94 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/01/19(金) 11:39:18
>>91の最後の「低下」は「同じないし増加」の書き間違いだな〜。

95 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:41:00
>>91
実質時給が減る原因を聞いてるんだけど。

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:41:50
金を使うのはいいが、使われるのはいやだ。
ホットマネー金融経済が実体経済を混乱させる。

酒は飲んでも飲まれるな。

97 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:43:53
民主党シンパの「ミスター円」って呼ばれる元経済官僚、天下りして大学教授になってさ、
テレビに出てきて「アメリカ経済はこれからドスンといく。」とか「今、115-118のドルは来年早々、110円以下に
なる。ひょっとすると100円切るかもわからないから今は輸出産業はいいかもしれないが、そのときは
日本の輸出産業は円高で大変なことになって日本は大変な不況に突入する。」とかって日本国民(消費者)に
先行不安をばら撒いていたよな。だけど現実は、まるで逆のこと起きてる。

米経済は「ドスン」でなく「ソフトランディング」で、ダウなんか高値更新しまくった。
円は120円の円安で、100円の円高とは逆のほうに動いた。

日本の経済官僚って米国と違って実経済ではまるで通用しないね。現役のときは権力もって威張ってるときは
「出来レース」、「やらせ発言、無謬観」で優秀なように見えるけどさ。政治家よりマスコミ使った「やらせ(&リーク)」
が多いが、国民はそれにいつまでも気がつかない。


98 :良子:2007/01/19(金) 11:44:40
実体経済も確率過程w

99 :良子:2007/01/19(金) 11:47:37
相対論も量子論も心という鏡に映った
曼荼羅フラクタル

大日はいつでもどこでもぴっかぴか たぶん

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:53:07
土曜日も残業代無しで働きましょう 信頼できない政策

みなさんの銀行金利分は外国ファンドに貢ぎます 信用できない政策


101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 11:58:53
>86
外需による貿易黒字が内部保留された場合、利率の良い外貨に換えられるんじゃないかな?

国内の資産(輸出品本体)→貿易→外貨→円→国内投資(賃金上昇も含)
                           ↓
                          銀行→貸付け→投資
                           ↓
                          外貨での運用(空回り)

空回りする部分が多いと、円安圧力(その分消費される財は時間)

102 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 12:02:42
で、国債と預金の利ザヤは誰が貰ってるの。
銀行労組とかの高給とりたちじゃないの?
銀行労組も連合に加盟してるんじゃなにのか?
低利で借りた金と、非正社員の低給で利益をあげた上場企業で高給とってる
正社員らは、民主党の背景の「連合」の組織員たちだよな。


103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 12:05:33
>>102
預金者が自分で国債買えばいいじゃん
そのほうが金利はたくさんもらえる
なんで銀行預金なんかしたがるんだろう
1ヶ月20%ぐらいの運用利回りなら誰でもできるのに

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 12:12:41
個人向け国債の利率は、1.2%前後。(分離課税20%込み)
運用利回り20%が実現できれば、神。

105 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 12:13:50
日本起業の設備投資の為の金、なんで円キャリートレードのファンドに投資されてんだ。何故、外資に日本株買われてるんだ。
まさか、日本の労組は「日本の機関投資家は中国経済発展のために中国に投資しろ。日本に投資する必要はない。」
なんて思ってるんじゃないだろうな。
低利なのに何故、日本の機関投資家らは外資に日本株を買われるんだ。日本の金融マンは何してるんだ。証券市場は自由なんだよ。
外資に買われるのが嫌なら、自分たちが買え。外資は買って儲けてる。日本の金融マンは能力が無いだけじゃないのか。
金融、証券の連合の組員たちも、大学で反資本主義運動ばっかやってきたから「資本運用」のしかたわからない、っつーだけ
じゃないのか。


106 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 12:15:07
>>103
だったらファンドがどうだこうだって政府とか言わずに、国民に向かって言え。

107 :だな〜のミスリードを許さない:2007/01/19(金) 12:16:22
>>91
失業者が働き出すのと労働者の労働時間が増えるのが同じ意味である
ことが分かっている点でさすがだな〜だなw

時給30ドルで6時間働いて日給180ドルの人間が
時給15ドルで12時間働いて日給180ドルになったとする。
購買力は確かに変わらないが、後者の方が明らかに貧しい罠www

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 12:17:37
>>105
>低利なのに何故、日本の機関投資家らは外資に日本株を買われるんだ。日本の金融マンは何してるんだ。証券市場は自由なんだよ。
馬鹿だからだろう。ここ数日で日経平均は大暴落。




もちろんドル換算でなwww
実際に、去年ヘッジファンドは日本株で相当やられたらしい。

109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 12:23:06
>105
理由
 日本の銀行員は、元々金融の教育を受けてきていない。
 海外などで教育を受けた銀行員は、外資に引きぬかれる。
結果
 日本金融市場は、外資の草刈り場と見なされる。

役人の純日本企業への天下りを認めて、対抗するべき。
ケチ臭いことを国民が言うため、結局損をしてるんだと思う。

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 12:24:51
「大学の経済学部を出ても資産運用能力がまるでない。」のは政府や与党の責任でなく、大学であいかわらず、
「共産主義の宗家」のソ連の大学でさえ当時(昭和30年代後半ー)既に「経済学の教科書」としては使っていなかった、
マルクスの「資本論」を「不磨の大典」の如く経済学の教科書として使っていた教授たちと、その化石教授たちを
「インテリ、科学的文化人」なんて崇め奉って近代経済学を全く学習することなく大学を卒業してきた「経済学士さま」
たち本人、自身の責任問題だ。「学問の自由」なわけでな。


111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 12:27:50
>>109
その根本的責任は、政府や与党にあるのでなく、「社会主義政党」と「自称・科学的」の
マルクス経済学者たちにある。今でも連合や民主党や社民党や共産党が崇めてる、
マルクス経済学者たちにある。



112 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 12:29:37
>>101
輸出という需要が増えればそれにあわせて生産も増える。雇用も増える。

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 12:34:53
要するに、日本の金融、証券界では近代経済学を学んできたもので優秀なのは、
マルクス経済学だけ学んできた労働組合の多数派の「能無しさ」を浮き彫りにするから、
社会主義者政党人たちが主導する労働組合に集団組織的イジメをされ、会社の正しい評価が
妨害されるから、最終的には外資にひっこぬかれるっていうだけの話。


114 :ホカロン:2007/01/19(金) 12:36:08
資本収支赤字とは、対外資産の増加、国内資産の減少だが、

何を持って円はキャリーしないとか言ってるワケ?

115 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 12:37:13
>>114
国内資産は別に減少しないよ
円を外国へもっていってどうすんの?

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/01/19(金) 12:50:03
>>115
為替交換で入れた円を円だけ抜いて(あるいは抜かずに)使う荒手があるの?

117 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 13:04:17
外貨預金に変えるだけなら帳簿上の持ち主が変わるだけで
円の運用者は変わらん。他の為替交換でも一緒。

118 :だな〜 ◆DNRj/G0/Mg :2007/01/19(金) 13:15:46
>>95
円安による輸入財価格の上昇だな〜。

>>107
賃率が半分になるならそうだろな〜。半分になるならな〜w

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 13:18:46
>>118
丁度半分とかの問題ではなく、同じドル建て日給なら
労働時間が短い方が豊かだろうって話なんだがw
末期的バカだなwww

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 13:22:17
>>118
そもそも純輸出が増えるからそれ以上に総所得が増えるし、輸出乗数をともなって
内需にも波及する。総需要が増えれば労働需要が増えて実質賃金だって上昇する。
最終的に総所得が増えたあとは分配の問題。

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/01/19(金) 13:22:57
>>117
それは分かるんだが、為替交換で入れた円はドル(他通貨)でしか抜けず
入った円は抜かれるまでは凍結状態じゃないの?
それで、凍結状態の円を使う荒手があるのかと聞いてる。

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 13:25:03
>>121
抜くってどういう意味?

123 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/01/19(金) 13:27:07
>>122
ごめんこの場合は交換。
>>116
は、単独で抜く。

124 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 13:30:30
>>123
だから抜くってどういう意味?交換?
円とドルを交換するとなんで凍結するの?
円を手に入れたものは円を日本国内で運用するだけ。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 13:34:21
>>124
運用されていないからデフレなんだろう。
おまえの話を聞いているとダム論そのものに見える。

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 13:36:08
もしかしたら取り付け騒ぎのことか?
ドルを現金で家にお持ち帰りするんならありえるが。
単に交換するだけなら帳簿上の印字以上の摩擦は起きないぞ。起きるはずがない。

127 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 13:36:49
>>125
それは日銀の政策に依存するんだよ。

128 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 13:38:22
円安になれば運用される円は間違いなく増えるが。

129 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 13:42:46
>>127
財政もだろ

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 13:53:52
資金調達と資金運用は別。
短期で借りて長期で貸すのが銀行の業務。
短期の資金の持ち主が変わろうとそれによって融資の内容まで変わるわけではない。
外貨預金も同様。運用に回される円の量は変わらない、か、円安になることで増加する。

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/01/19(金) 13:58:03
>>124
てことは、例えるけど国に1兆の通貨しか無いとして
1兆為替交換しても、国内で1兆運用できるの?
この場合、何処かを赤字にする必要が有るんじゃないの?
別に赤字自体を問題にしてる訳ではない。

132 :良子:2007/01/19(金) 14:00:33
日本人は金ころがしが苦手、もしくは非道徳
あるいは非生産的だと思ってる。

あるいはめんどくさい。

133 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 14:01:03
>>130
それで円安で融資は増えているのか?

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 14:05:22
困ったときは相みたがいだもの

友だちに金貸しても金利は取らない
在日か欧米は民族間の争いがすごっかったが
日本は経験が少ない

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 14:05:38
>>131
最初に1兆円を持ってる人間がそれとドルを交換するとする。
ということは、ドルを売った代わりにその1兆円をもつ人間が現われる。
そいつはその1兆円を日本国内で運用するだけ。だって他国じゃ使えないし。
日本の民間銀行に円預金でもすりゃ、あとは銀行が運用。

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 14:08:09
かんこっくは同じ名字だと金利取らないんだろうか?

ユダヤ人は友達間で利息取るんだろうか?


137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 14:09:42
貯金で国債をガンガン買おう!

138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2007/01/19(金) 14:10:23
>>133
貸出は増加基調。設備投資好調。

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2007/01/19(金) 14:11:11
>>135
その状態だと、赤字もなくドルまで手に入ってるから
やらなきゃ損だな。

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)