2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

村上春樹的リーマン生活

1 :名無しさん@明日があるさ:2006/12/02(土) 20:57:59
僕は彼らのところに行って、どうしてストをつづけないで出社してくるのか、と訊いてみた。
彼らには答えられなかった。答えられるわけがないのだ。彼らはノルマを達成できずに職を失うのが怖いのだ。
そんな連中が待遇改善を叫んでいたのかと思うとおかしくて仕方がなかった。
そんな下劣な連中が風向きひとつで大声を出したり小さくなったりするのだ。

おいキズキ、ここはひどい世界だよ、と僕は思った。
こういう奴らがきちんとノルマを達成して管理職になって、せっせと下劣な会社を作るんだ。

2 :名無しさん@明日があるさ:2006/12/03(日) 03:04:48
やれやれ

3 :名無しさん@明日があるさ:2006/12/05(火) 01:21:47
それは何かのしるしのようなもの

4 :名無しさん@明日があるさ:2006/12/06(水) 00:46:52
「ねぇ、消費者金融の採用面接ってどんなですか?永沢さんみたいな人ばかりが受けに来るんですか?」

「まさか。大体はアホだよ。アホじゃなきゃ変質者だ。ブラックに入ろうなんて人間の95パーセントまでは屑だもんなぁ。
これ嘘じゃないぜ。あいつら字だってロクに読めないんだ」

「じゃあどうして永沢さんは消費者金融に入るんですか?」

「色々と理由はあるさ」と永沢さんは言った。
「取立てが好きだとか、いろいろな。でもいちばんの理由は自分の能力をためしてみたいってことだよな。
どうせためすんならいちばん底辺でためしてみたいのさ。つまりはブラックだよ」

5 :名無しさん@明日があるさ:2006/12/07(木) 00:19:33
「よくわからないな」
僕は出来るだけ冷静に聞こえる声で彼女に言った。
「ねぇ、こんな言い方はしたくないんだけど。僕が頼んだのはのり弁ではなく唐揚げ弁当だったと思うんだ。」


6 :名無しさん@明日があるさ:2006/12/08(金) 02:49:25
僕は激しく射精した

7 :名無しさん@明日があるさ:2006/12/08(金) 21:01:24
俺 「俺は、もうクビだといっているのか?」
社長「いや、これはある意味、君へのアドバイスなんだ。
   君は、この会社に縛られず、もっと、自由に活動すべきだと。」
俺 「(a)」

問題:(a)に入る適切な言葉を述べよ。

8 :名無しさん@明日があるさ:2006/12/10(日) 18:59:33
>>7
それなら、今でも自由っすよ!

9 :名無しさん@明日があるさ:2006/12/10(日) 21:47:40
(a)「よくわかりませんね」
と僕は言った。
「そういった表現自体が適当なのかどうかがわからない」
「君は頭がいい」と社長は言って膝の上で指を組んだ。そしてひとさし指で一定のリズムを刻んだ。
「ではストレートな表現をしよう。君は解雇だ。比喩でも誇張でも引用でもサンプリングでもない、極めて純粋な意味での解雇だ。そしてこれはすでに決定された事項だ。」
そういうと社長は‘退職金,と書かれた茶封筒を机の中央に置いた。
口笛で飛びそうな封筒だった。
「あなたはキースジャレットを口笛で吹けますか?」僕は試しに聞いてみた。
社長はそれには答えず表情の無い顔で僕の額のあたりをまっすぐに見ていた。
やれやれ。どうやら彼は本気なのだ。


10 :名無しさん@明日があるさ:2006/12/10(日) 23:38:38
>>7
僕は激しく射精した

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)