2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【全国委員会】民学同を語ろうpart2【中央委員会】

1 :革命的名無しさん:2006/04/08(土) 15:06:39
民学同を語ろう
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1054699374/

民主主義的社会主義運動(MDS)
http://www.mdsweb.jp/index.html

ピースニュース
http://www.jca.apc.org/~p-news/

アサート
http://www.assert.jp/index.htm

民学同40周年を考えるページ
http://www.assert.jp/data/history/mg-website.htm

共産党(日本の声)
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/981535666/
<<<元東洋大学の活動家集まれーー!>>>
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1075007289/
【赤軍】昔々大阪市立大学では【民学同三派】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1097848091/


2 :sage:2006/04/08(土) 15:08:54
たてたよ。

3 :革命的名無しさん:2006/04/08(土) 15:15:50
おお良く立てた。タイミングの問題?

4 :革命的名無しさん:2006/04/08(土) 15:34:19
【全国委員会】民学同を語ろうpart2【中央委員会】
開講おめでとう。
みささん。これからもよろしく。
他派のみなさん、覆面代々木派さんもどうぞお入りください。

5 :革命的名無しさん:2006/04/08(土) 17:31:25
祝開設!

6 :革命的名無しさん:2006/04/08(土) 17:35:03

反戦ネットワーク所属、LPG様。

落書きを目的としただけのスレの乱立以下のような行為はおやめ下さい。このAAを数分間隔で60回以上も書き込んだあげく、「粉々に粉砕してやった」などと「自慢する」LPG様。とても「正常な方」とは思えません。
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1129005369/l50
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1133452703/l50

※一スレでの落書きの最高は、11月27日の220回!一回一分にしてもこれだけで、ほぼ4時間!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/
※次が212回(3月9日)→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1141279312/

あなた様の、「精神異常者だから何でも許される」という考え方は、精神異常者であるご自分に対する甘えであり、「精神異常者」の「悪用」であると私たちは考えます。話は違いますが、LPG様の「おいら、ワールドピースナウの
実行委員を卒業して、今は九条の会の事務局員やってんだ〜」という自慢話。やはり嘘だったそうですね。それと、「おいら、ブントにほめられちゃった〜」といってみんなに自慢している下のファイル、あなたのことなんて
一言も書いていませんよ。→http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

「LPG様の強制入院に反対し、温かく見守る市民の会」及び参加賛同人一同


7 :革命的名無しさん:2006/04/08(土) 19:19:09
定着してないせいか、無反応です。
静かだからまあいいいか。

8 :革命的名無しさん:2006/04/08(土) 21:56:28
全国の民学同同志諸氏。
明日は仕事の為、これから睡眠です。おやすみなさい。

9 :革命的名無しさん:2006/04/08(土) 22:36:55
明日は安息日だぞ。



10 :革命的名無しさん:2006/04/08(土) 23:32:55
労働者に休みはないのだ!
過労死するまで突き進むぞ!


11 :革命的名無しさん:2006/04/08(土) 23:56:32
それは革命だろ。そんなんじゃあ、いつか病気になるぞ。



12 :革命的名無しさん:2006/04/08(土) 23:57:48
資本主義自体が病気

13 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 00:14:00
テクノクラートにも休みはないのだ!
裁量労働の毎日!
花見にもいけなかったよ。

14 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 09:36:41
このスレに大阪市大出身者はいらっしゃいますか?

15 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 09:59:52
>1への追加

アメリカの戦争拡大と日本の有事法制に反対する署名事務局
http://www.jca.apc.org/stopUSwar/

阪南中央病院労働組合
http://www2.osk.3web.ne.jp/~hannanun/

16 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 13:08:30
ノイ  エ ツゥワイト!

17 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 13:10:31
平和通信とピースニュースって同じもの?

18 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 13:17:25
高尚な方が迷いこんでいまつね。

19 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 13:28:15
『ノーヴォエ・ブレーミャ(新時代)』

20 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 13:40:04
>>1さん、愚息の親友です。愚息は、常に「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワークのLPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったとか。最近、愚息が
何を思ったか、「かあさん、これからの運動の主役は権力と対峙しない市民運動だよね、僕、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい出し始めました。先週の日曜日、小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、
「焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、そうすれば大きな世論ができて、やがては政治を変えることができるんだよ、”善良な市民による、よりよい
市民社会の形成"、最高だね、松下政権塾が、”マルクス組、平和部会"作ったら、僕、すぐに入っちゃう、”米軍基地反対!”なんていっちゃあ〜いけないよ、”市民の視点で見る米軍再編”といわないと」と大張り切りです。もう、家の中は
笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。
友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


21 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 13:59:50
NPN通信は民旗も読んでた?

22 :sage:2006/04/09(日) 14:28:46
1です。ハンドルとメールの入力欄を間違えた「おばか」さんです。
今後も、間違え続ける所存です。

>>15
>1での引用は「党派」のHPと「2ちゃんねる」に止めたつもりです。
そう考えると、「ピースニュース」は「党派」じゃないかもしれない。
「党派」の規定も曖昧ですけどね。

23 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 15:44:32
NPN通信って何ですか?

24 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 15:50:45
>>22平和運動なのか党派なのか、よくわからないのがこのグループの
特徴ですね。



25 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 22:40:40
ユーロコミュニズムについての評価はどうですか。


26 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 22:48:19
ユーロコミュニズムについての評価?


27 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 22:54:37
ただいま帰りました。

28 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 23:07:54
他派の乱入がないのは何故?
僕たちを相手にしてもヌカニクギであることがばれたかなあ。

29 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 23:11:43
このスレに大阪市大出身者はいらっしゃいますか?
.....いません。

30 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 23:36:50
はいはい、高尚な俺が来まちたYO!
裁量労働も終わったし、
明日から仕事でつよ、おやすみ。


31 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 23:38:23
>>25

これのことですね。構造改革論はイタリアが発祥の地なので、親和性があった
のでは。フランス社共の統一戦線綱領やトリアッティの文献を学習したかすか
な記憶が…。まあ、民学同はコミュニストの集団では無かったので、様ざまな
立場や考え方(平社や思想運動のようなものから統一労働者党まで、あと知労
とか解放唯研とかあったような…)の人たちがいたのでは無いかと思いますが
、それぞれが、どう考えていたのかは今となってはわかりません。

 なぜ、今頃、ユーロコミュニズムですか?

ユーロコミュニズム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ユーロコミュニズム(Eurocommunism)は、中ソ対立などにより国際共産主義
運動が多様化する中で1970年代に西ヨーロッパ(主にイタリア、フランス、
スペイン)の共産党で趨勢となった共産主義の一潮流。 ソ連共産党とは距離
を置き、プロレタリア独裁の放棄や複数政党制の容認、自由と民主主義の擁護
などを公然と宣言した。 イタリア共産党では歴史的妥協、フランス共産党で
は社共共同政府綱領、スペイン共産党では、モンクロア協定などが特徴的な
事件であった。 その後、イタリア共産党は、1980年代にドイツ社会民主党と
の交流などを行い、社会民主主義に接近し、1991年左翼民主党へと党名変更し
た。

六全協から、志位和夫指導部確立までの日本共産党も、ユーロコミュニズムと
考えていいだろう。しかし、日本共産党はユーロコミュニズムと一線を画して
いるとした立場を現時点は撤回していない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0" より作成


32 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 23:38:25
中退はいます。何年か働いた後、他大を卒業しました。

33 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 23:43:59
昔話より、未来を志向しようよ。
ゴルビーの出現で崩壊したんだから、
テクノクラートを目指してさあ。

34 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 23:51:15
80年頃、イタリアのカリリョ書記長とフランスのマルシェ書記長を迎えて大集会を
もって大歓迎し、大評価した歴史はを代々木は忘れたのかな。
トリアッティやグラムシ読みまくったな。トロと論争するとお前は
完全に狂ってると言われた。


35 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 23:53:03

采の目大本命

36 :革命的名無しさん:2006/04/09(日) 23:57:46
>>34さん

 グラムシは今や左翼運動の本命ですね。ところで、カリリョ書記長はスペイ
ン共産党だったような記憶が…。別に冷やかしではありません。グラムシ評価
は内部でもいろいろ温度差があった気がします。


37 :革命的名無しさん:2006/04/10(月) 00:03:09
私はクローチェで止まっているのですが。

38 :革命的名無しさん:2006/04/10(月) 00:05:56
そんな事よりしおみななみのカエサルでも読んだほうが為になるぜ。

39 :革命的名無しさん:2006/04/10(月) 00:06:11
余りにもマニアックですが、何故でしょう?

40 :革命的名無しさん:2006/04/10(月) 00:13:09
>>34

グラムシはレーニンと違うことを言っているので評価されていたのに、
昔々、「レーニンの革命論とここが違う」みたいなピントはずれの議
論をしていた記憶があります。

41 :革命的名無しさん:2006/04/10(月) 00:24:34
ユーロコはソ連の干渉主義・官僚主義に異を唱えたのかな。
ユーロコの民主集中制はどうだったのか教えてください。
カリリョはスペインですね。たしか来日したのは75、76年頃でしたね。
社会党右派も当時グラムシを研究していたのには多少腹が立ったのを覚えています。
やってることとグラムシの言っている事にあまりにも差がありすぎると。


42 :革命的名無しさん:2006/04/10(月) 00:39:30
>>41さん

議論がだんだんマニアックになってきましたが、発達した資本主義の国で「民
主集中制」を堅持しているのは、日本共産党のみですね。これもおそらく早晩、
放棄されるでしょう(その際には「日本国民党」のようになるのでは)。 

そもそも、「前衛党」の組織原則ですから、昨今の実情に合わないのでは。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~mike/minshushuchusei.htm

 現在、民主主義的中央集権制という組織原則を維持しているのは、一定の政
治的影響力をもつ政党でいえば、世界で6党のみである。社会主義国の中国、
ベトナム、北朝鮮、キューバの4カ国共産党・労働党と、資本主義国の日本共
産党、ポルトガル共産党である。

 1989年からの東欧革命とソ連崩壊で、10カ国の社会主義国が崩壊し、
民主集中制も放棄された(現在のロシア共産党は不明)。ユーロコミュニズム
の諸党もそれを続々と放棄した。1989年イタリア共産党、1991年スペ
イン共産党、1994年フランス共産党が放棄し、イギリス、オランダ、ベル
ギーの各共産党は解党し、または解党状態にある。

 これがなぜ日本で残っているのか。日本共産党内でも、民主集中制を放棄す
べきという声がとみに高まっている中で、その公式擁護論を今一度検討する必
要がある。



43 :革命的名無しさん:2006/04/10(月) 13:16:30
MG時代は民主集中制は瞳のように大切にしなければならない。と言われたが
あれは戦時民主主義で平時にはそぐわないと思っていた。
何か窮屈さがあり民主主義の形態としては居心地が悪かった。
分派とは言わないまでもある程度のグループや政策集団を認める
くらいの寛容さもあってもいいと思うのは私だけだろうか。
イタリア共産党の転換は大いに勉強になりました。
レーニン主義にも学ぶところは数多くありますが、民主主義における
レーニン主義の止揚を我々は大いに議論すべきではないでしょうか。


44 :革命的名無しさん:2006/04/10(月) 14:55:07

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
            ↓
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30回以上×100スレにも及ぶ落書き。9日、朝9時頃から、10日、朝9時頃までの、このスレへの落書きは28回でした。これを暫定記録とさせて頂きます。
※スレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、9日(同時間帯)は、83スレです。これまでの最高記録は、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをした
スレが(最高は11月27日の220回!これだけでも4時間!)、およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、毎日、900回を越える落書きをしているものと推定されます。
1回1分と仮定しても14時間!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


45 :革命的名無しさん:2006/04/10(月) 20:50:32
>>41さん

MGの後継勢力で、ML主義および民主集中制を存続している組織はないので
は?すべての趣意・規約等知りませんが(そもそも趣意・規約自体あるのか無
いのか不明の組織もある由、一度も大会が開かれておらず、指導部の選挙によ
る選出も機関決定すらない集団もある〔個人の意思がすべてを支配?〕とのこ
と)、「民主集中制」以前に「民主主義」ですらない組織実態や、たとえ趣意
・規約にあったとしても(知りませんが)、傍から見ていると「統一的な意思
決定」などおよそ存在しないような実態ではないかと感じているのですが。反
論をどうぞ。



46 :革命的名無しさん:2006/04/10(月) 22:55:20
それも困りますねぇ。

47 :革命的名無しさん:2006/04/10(月) 23:27:13
イタリアの選挙気になりますねぇ。右派駄目だろう。
フランスは雇用政策撤回。日本にはああいった大衆行動少なくなりましたね。
大衆行動で政策を撤回させる力がフランスにはまだあるんですね。
南米でも12カ国の内7カ国は左派政権。いろいろ考えさせられますね。

48 :革命的名無しさん:2006/04/10(月) 23:48:50
イタリアではイラク派兵撤退を掲げた中道左派が政権奪還、フランスでは300
万人のデモ・スト・街頭行動でCPE撤回、アメリカでも200万人が移民の権
利求めて全米デモ、ボリビアに続きペルーでも左派政権登場への動きなど(メ
キシコでも左派の勝利が予測)、世界は確実に動いていますね。

一方、日本では小沢民主党の登場に暗澹たる思いを持たざるを得ませんね。

49 :革命的名無しさん:2006/04/10(月) 23:53:56
すべての革命的共産主義者は、
フランス革命闘争に連帯せよ!

50 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 00:00:03
フランスの事態は革命情勢では無く、このスレも革命的共産主義者のスレでは
無いと思いますが…
ところで、どう連帯したらよいのでしょうか?

51 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 00:02:39
スルーしましょう。空文句は学生時代に聞き飽きてませんか?


52 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 00:10:42
あっ、悪かったな。
民主的テクノクラートに訂正するよ。

53 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 00:26:45
現在のフランスでの青年学生運動の姿こそ、かつての「層としての学生運動」
論の実証かも知れませんね。

54 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 01:22:30
52さん

言葉遣いに何か違和感があります。

テクノクラート
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

テクノクラート(technocrat)とは、高度な科学技術の専門知識と政策能力を
持ち、なおかつ、国家の政策決定に関与できる上級職の技術官僚(技官)のこ
と。高級技術官僚とも呼ばれる。

なお、国立大学や警察関係に上級技官というポストがあるが、これとはまった
く別のものである。あくまでも、国家(州や県なども含む)や国際機関におい
て政策決定権に関与できる者を指すことが多い。また、現行の官僚制に「テク
ノクラート」という役職・階級がある訳ではない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%88


55 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 01:45:59
フランスでは各大学でクラス・ゼミ・専攻で討論がきちんとなされてるんだろうな。
でないとあんな大規模デモは成立しないだろう。
日本は内ゲバ党派の登場で悲惨な殺人が行われて信用を落としたままだ。
あいつらの犯罪性は限りなく大きいと思う。
反スタと言いつつ、スタだったし、ファシストそのもだった。
その犯罪性は限りなく左翼批判の格好の餌食になった様な気がする。

56 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 09:58:38
>48さん
今後を考えると民主党を期待せざるを得ない。
民主党内の旧労組とか左翼系統の主張は現実的でない為、元自民の小沢は
適任でないかと思います。

57 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 10:21:52
56さんの言う通り取り敢えず戦術的には現政権を打倒しないと進まないと思う。
小沢のマキャべりスト振りは鼻につくがある程度核心は突いている。
我々は理想主義者ではあるが現実主義者でなければならない。と、何かの本で
読んだ事なかったかな。




58 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 11:29:48
>44さん、愚息の親友です。愚息は、常に「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワークのLPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったとか。最近、愚息が
何を思ったか、「かあさん、これからの運動の主役は権力と対峙しない市民運動だよね、僕、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい出し始めました。先週の日曜日、小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、
「焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、そうすれば大きな世論ができて、やがては政治を変えることができるんだよ、”善良な市民による、よりよい
市民社会の形成"、最高だね、松下政権塾が、”マルクス組、平和部会"作ったら、僕、すぐに入っちゃう、”集会”は”ラリー”、”チラシやビラ”は”フライヤー”というんだよ。厚労省の”痴呆症は認知症に”はダサイね、
言葉のいい換えなら高田健さんに聞けばよかったのに」と大張り切りです。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


59 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 12:35:06
56・57さん

自民党小泉と小沢の同質性を考えると、改憲・新自由主義路線は変わ
らないのでは?

60 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 12:49:27
確かにその通りなんだが、小泉によって所得格差や累進課税の改悪をはじめ
生活権自体が脅かされる独占のやりたい放題はどうするのか。
協会派の様に窮乏化・抵抗路線なら構わないがそれでいいとは思えないでしょう。
フランスのような大きな大衆行動を構築し得ない状況では
政治の流動化は必ず大きな変化やチャンスを得られると思います。


61 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 12:56:16
逆説的で皮肉っぽいですが、新自由主義の徹底推進による日本のラテン
アメリカ化が変革の契機をもたらすとの議論もあります。全面賛同はし
ませんが。

62 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 13:06:52
それでは大きな犠牲が伴うでしょう。窮乏化論ですよ。
無責任ではないでしょうか。敗北主義のように感じます。

63 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 13:12:26
日本のラテン アメリカ化?
アメリカの植民地化?という意味ですか?
メキシコとかは独自路線ですから、先住民文化の尊重とか、アイデンティティの構築
とか結構参考になります。
勿論、政治の世界の話ではありませんが。

64 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 13:20:25
窮乏化論とか政府を追い詰めるだけの論理を各党派会派がいまだに行っているが、
前述の君が代問題でも書いたが、もう通用しないよね。

65 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 14:52:01
グラムシが言っているのはマルクス・レーニンの教条的適用ではなく
各国にの諸情勢に応じた柔軟な民主主義・社会主義への移行だったと思う。
いわゆる理論や理念にとどまる事無く理論と実践の統一であり日常闘争を
重視し、各階級・階層の支持を広げ多数派を形成し反独占の政府を
樹立する事でした。それは前衛党主義の放棄も示唆していたと思います。
イタリアでは分裂した共産党組織が共闘していますね。

66 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 15:53:02
65さん
グラムシについては勉強する機会が無かったのですが。
私が学生の時に他派の方でグラムシについて詳しい方がいる事を
聞いた事があります。多分あなたがそうなのですね。
前段はさておき。
民主主義の移行は問題なしですが、社会主義の移行と反独占が今日有効なのか
お尋ねします。
グローバル資本主義について反対する主張がありますが、党派によっては
対案の具体性に欠如した中身になっています。いかが思いますか?

67 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 16:50:46
いわゆるソ連・東欧の政権崩壊による社会主義・共産主義の幻想論は資本側からの為の論理であって
その魅力は私の中では一つも壊れていません。問題は民主主義的運営に欠陥があったという事です。
仮に社会主義が全く駄目で66さんが問うているグローバル資本主義が今後も
続いていくならばアメリカの巨大資本に世界の富が集中することになりましょう。
いわゆる全世界的規模の富がアメリカのごく一部の経営者や株主に集中するのです。ブーム・バストも同じです。
経済が非弱な圧倒的多数の国家はその為に動員され、アメリカ資本と結託した一部を除き利用されることになります。
こんな事が長く続く筈はない。南米の左翼政権の相次ぐ誕生はそれを示していると思います。
同じようになんでも規制緩和・民営化論は地域の産業や経済を疲弊させています。
反独占の有効性とは資本の独占に反対するばかりではなく、所得格差・地域格差を考えれば
多くの大衆がそう行かざる得ないものとして腹の底から信じています。

68 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 18:06:53
67さん
回答有り難うございます。
要約すると。
@社会主義の崩壊は民主主義的運営に欠陥が問題であったということ。
Aグローバル資本主義は最終的にアメリカに富が集中する。他は従属させられる。
(帝国主義論に書いている中身ですが)
B反独占の闘いは所得格差、地域格差の是正に有効で、国際連帯し
資本の従属を断ち切ることが民衆の幸福になる。ということでよろしいですか?


69 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 18:58:31
即資本の従属を断ち切る事はできないでしょうが、いわゆる経営者・株主と従業員
との配分・格差は重要な問題です。
特に日本が右派の言う「社会主義だった」というのは所得に対する累進性の維持に
ありました。いわゆる1500万理論です。どんなに所得が大きくても累進課税で
税金を納付しなければならなかったのです。その限界がかつては1500万。
実効税率≒90%でした。今やそれが50%。格差は広がるわけです。
税率は隠れた階級闘争だと思いませんか?応能負担の原則を忘れられてしまったようです。

70 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 19:45:50
消費税の導入など税改悪が応能負担の原則を崩壊させ、所得の二極化を発生させた。
国際競争力の強化の為の合理化や政府の経済政策が中高年のリストラやニートの増大を招いた
ということでしょうか?


71 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 19:49:55
>>58「かめ」さん、いつも息子がお世話になっています。

「共産党の単独政権もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワークのLPG。私、母の「たま」でございます。あれでも子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」という自慢する自覚にあふれた、
とても素直な子供でしたのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまいましたの。この黒目という方は、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、近所の子どもたちに、淀川に投げ込まれること、
数えきれないとか。昨日も電話をよこして、「LPGよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢している
けど注意した方がいいぞ」と優しく励ましていました。先日、小学校に通う娘「おとら」に、「かあさん、どうしてLPG兄さんの頭、あんなにおかしくなってしまったの?」と聞かれ、「あの時、泥酔したお父さんを受け入れた
ばっかりに」と話した途端、涙があふれて来てしまいました。見ると娘「おとら」の目にも大粒の涙が・・。小学四年生ながら、「どんなに馬鹿でも「おとら」のお兄さんだもん、これって家族愛っていうんでしょ、おかあさん、
今日、学校で教わったばかりだもん」といって、兄をかばう妹。心優しい子どもに育ってくれました。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、愚息の犯行に間違いありません。今までの大罪をお許し下さいませ。
本人に代わりまして深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


72 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 21:29:16
消費税、消費税と騒ぎますか確かに不公平税制ですが
何故累進課税の緩和について見過ごたのでしょうか。
累進課税こそ所得配分の再分配になり得るのにあまり騒がれなかった。
不思議でしょうがないのです。定額減税のにんじんがあったから?
それすらなくそうとしているではありませんか。賃金だけでなく税率は裏の階級闘争です。
国際競争力の強化なんて言うのは相変わらずの資本の論理で
かつて利益が出ても設備投資で会社を大きく強くするなどと言ってた事と同じ論理でしょう。
ひどいのは契約社員・パート・派遣社員などです。これこそ規制対象にすべきでしょう。
労働組合が何もやっていない。資本側に圧倒されています。政治の流動化をさせるためにも
自民・創価内閣を打倒すべきです。権力の移行は議会主義という枠内においても反独占・非独占側に
有利に働く局面があります。独裁国家の打倒は大衆行動を伴う議会選挙に数多く見られます。
私達も普段に諸外国の政変を普段に見ているではありませんか。
暇がありましたらグラムシを読んでみて下さい。時間がなければネットサイトでも色々ありますよ。
37歳で獄死しましたが未だに彼の精神は生きています。単なる理念の前衛主義よりも
理論と実践の統一です。可能な限りのの日常闘争・日常活動の積み重ねです。

73 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 22:06:16
参考になりました。

74 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 22:27:25
久しぶりに戻ってみると議論が白熱していますね。
グラムシについては、かつてゼミで輪読会をしましたが、「機動戦」から
「陣地戦」へ、市民社会論、ヘゲモニー論、有機的知識人論など現代革命
論を考える上での概念の宝庫みたいな評価がされていたでしょうか。
理論と実践の統一、日常闘争・日常活動の重視こそMGの党派性・思想性
であると、同感しました。
もうひとつ、新しい視点として、フランスやラテンアメリカに見られる、
反グローバリズムの新しい社会運動の高揚を日本社会の中でどう創出して
いけるのか、党派を超えて日本の市民社会・市民社会運動全体に投げかけ
られている根本的な問いであると感じています。


75 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 22:40:14
「反独占」というスローガンについては、今日では独占対反独占勢力が
主要な階級対峙線になっているという情勢分析から、反独占統一戦線形
成の必要性・必然性を訴えるものであったと理解していますが、199
0年代以降の新自由主義的グローバリゼーションの進展の中で、「帝国」
の議論にも反映されているように、主要な階級(?)対峙線はグローバル
独占資本と多様な反グローリズム運動となっきているのではないでしょう
か。もはや一国レベルでの(国家)独占資本主義論では語れない世界で
あり、現実の運動の実態であると理解しております。反論・批判をどうぞ。

76 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 23:16:21
63さん

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979450088

以下、参照

シリーズ「失われた10年」を超えて―ラテン・アメリカの教訓〈第1巻〉
内橋 克人・佐野 誠【編】『ラテン・アメリカは警告する―「構造改革」
日本の未来』新評論 (2005年4月)


77 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 23:32:06
なんとなく、いままで、三文役者芸だったのがいきなり、横綱登場の感があるが。
面白そうな本ですね。読んでみましょう。
まあ。難しい話は一般大衆がついていけないので、噛み砕いてお願いします。

78 :革命的名無しさん:2006/04/11(火) 23:37:26
新自由主義と言うと格好がいいが、新自由主義の本質は凶暴な市場原理主義ですね。
例えば日本国内であれば公正取引委員会(あまり公正とは思えないが)という
企業を規制するルールがある。ところがグローバリズムにはそれがない。いわゆる資本
の弱肉強食状態である。独占どころが寡占状態になる。勝ち抜くためにサムソンとソニー
との資本提携などのように国籍を超えて資本が結びつくようになる。たまらないのは途上国などの資本が弱いとこだ。これらの巨大資本はその国の一部の独占利権上層部と
結びついてどんどん食い尽くされていく。
たまらないのはその国の人民だ。一部の独占利権屋に意義を申し立て政権を打倒する。
グローバリズムと言うが北朝鮮のような専制国家でない限り議会制民主主義が機能している
諸国が殆んどだ。グラムシが言ったように各国にはそれぞれの実情があり、それに合わせた
変革への道がある。少なくともグローバリズムがその勤労人民(懐かしい言葉)を苦しめる
限り闘争は継続される。発達段階によって闘争形態異なるのは勿論だが、グローバリズムという
アメリカ巨大資本を中心とする帝国主義的独占世界資本は世界各国で反独占の戦いを誘発せずには
いられないと思う。すでにアメリカの巨大金融資本は民間にもかかわらず一国の経済を左右する力を持っているではないか。



79 :革命的名無しさん:2006/04/12(水) 00:00:22
全国の民学同経験者またはファンのみなさん。今日もお付き合いありがとう。
明日も5時起きの為、退出させて頂く。おやすみなさい。


80 :革命的名無しさん:2006/04/12(水) 00:18:24
トヨタがGMを凌駕しているように、グローバル資本主義とはアメリカ独占
資本の利益のみを追求するものではなく、グローバル資本主義の支配体制を
どう維持するのか、グローバル資本のための体制であると理解した方がよい
のでは。そういうふうに理解しないと、昨今の「(グローバル資本の権益の
ための)新自由主義・グローバリゼーション保守」vs「草の根保守」の対
立も理解できないし、小泉政権を「親米売国政権」的にとらえる一部左翼(+
右翼)の不十分性も批判できないのでは。「グローバル資本主義との闘い」
というスローガンはこうした点で説得力があると個人的には感じているので
すが、皆さんのご意見をどうぞ。


81 :革命的名無しさん:2006/04/12(水) 00:30:16
ママー!
民学同って、ナーニ?
ナゾのコスプレ集団?

82 :革命的名無しさん:2006/04/12(水) 01:07:15
新自由主義・グローバリゼーション保守」vs「草の根保守」の対
立をもう少し説明して頂きませんか

83 :革命的名無しさん:2006/04/12(水) 02:28:35
トヨタがGMを凌駕しているようにとあるが、実は昨年のフォーチュン調べでは
GMは全世界5位でトヨタは7位であって、とても凌駕しているとは言えない。
ベスト100でも日本企業は11社ほどでしかない。圧倒的にアメリカ企業である。
グローバル資本主義とは自由貿易を強制し(勿論アメリカだけとは限らないが)資本の
論理を世界的に強制するルールのない凶暴な市場原理主義と言うのが本質ではないか。
「小泉政権を「親米売国政権」的にとらえる」というのも観念的表現で、ましてや
政治的な表現なのか経済的にいってるのか不明確である。
グローバル資本主義との戦いというが、あまりに一般的で階級性もなく解りにくい。
具体的な説明が欲しい。






84 :革命的名無しさん:2006/04/12(水) 23:39:41
82・83さん

不十分な表現ですいませんでした。言いたいことはいろいろありますし、この
スレで戦略論争を展開することが適当かどうかわかりませんが、質問にはお答
えしたいと思っています。ただ、現在、他の件で時間が無く、丁寧な回答をす
るには不十分な状況ですので、回答は少し待っていただけませんか。他の議論
を先行させてもらえたらと思います。

85 :革命的名無しさん:2006/04/13(木) 00:07:14
代々木の衰退ぶりは、言わずもがな。
聖職者やテクノクラートのみなさん。
今日もお付き合いありがとう。
明日は、8時に起きてゆっくりします。

86 :革命的名無しさん:2006/04/13(木) 00:13:25
ママー!
民学同って、ナーニ?
ナゾのコスプレ集団の入会費はイクーラ?

87 :革命的名無しさん:2006/04/13(木) 00:23:48
確かにグローバル資本主義の問題は冷静な分析が必要かも知れないですね。

88 :革命的名無しさん:2006/04/13(木) 14:57:46
やはりイタリア方式かな

89 :革命的名無しさん:2006/04/14(金) 00:52:54
反独占といういと政治主義に偏っている気がします。
独占企業も含めて、コンプライアンスやISOなど総合マネジメント、企業倫理なくして
存続はありえません。また、大手になると逆に競争力を失い、取って替わられる
という、経済民主主義が機能している様に思われます。
例えば、雪印、ライブドアはコンプライアンスの欠如に瓦解していますし、アメリカに
おいても10年前、20年前の有力企業と今日の有力企業は異なります。
独占企業が永遠に不滅というのはありえません。
グローバル資本主義といっても、企業で身をすり減らし働いている人間の
発想には思えません。残念ながら机上の空論の気がします。
左翼思想においては、思想イデオロギー重視や画一的な発想が支配している
ように思います。払拭克服なくして将来はないと思っています。

90 :革命的名無しさん:2006/04/14(金) 02:36:40
左翼思想は実態ではなく概念ですよね。
反独占(非独占)というのは例えば圧倒的大多数の中小企業(中小商店)がある。
資本論思い出せば簡単だと思うが大企業と中小では生産性が違う。
地方都市では大手流通企業が進出し、商店街はシャッター商店街といわれて久しい。
酒屋はローソンになり24時間営業で労働時間が長くなる。もうわかりますよね。
町工場でも廃業が相次いで倒産し減少している。彼らはどこにいくのだろうか?
その多数は賃労働に向かう訳だ。彼らにどんな仕事が見つかるのだろう。予想しなくても
理解できますよね。企業倫理は修正資本主義における最低のルールであって経済民主主義
とはいえない代物でしょう。反独占は目指すものではなくてそういかざる得ない現象と捉えて
いいのではないでしょうか。それを止揚していくのが我々の仕事であると思います。
20年前と言いますが上場企業の圧倒的多数が未だ生き残っているのは何故しょう。
マネジメント理論は個々の企業それそれの戦術・戦略理論ですので省きます。
左翼・右翼・保守・革新が画一的というのもおかしな話ではないでしょうか。


91 :革命的名無しさん:2006/04/14(金) 23:22:58
デモクラートって最大何人位いたの?

92 :革命的名無しさん:2006/04/15(土) 01:00:04
あか臭い!あ〜臭い!ダメだ…赤は根絶やしコミュニストはガスしかない

93 :革命的名無しさん:2006/04/15(土) 01:25:41
一定の職種が永遠に存在することはありえないと思います。
経済の発展や変化にとって必要とされる職種は変わるのは当然に思います。
戦後の炭鉱、重工業の説明は不要でしょう。
アメリカの売上番付をご覧になったことはありますか。ベスト30の企業は20年
前とは異なります。
企業間競争を資本の論理で必死でしている訳ですから、簡単には倒産はしないでしょう。
25年前トップだった、○武百貨店はいまどうなっていますか?
町工場の話ですが、競争力が無くなり、必要とされなくなれば淘汰されるのはいたしかたないこと
と思います。しかし、企業努力をし元気のある企業も一方であります。
賃労働が搾取の始まりというのはどうかと思います。
左翼が概念であり、実態でないということは致命的な弱さだと思います。
資本主義の批判は完璧でも実際に社会主義建設をした場合の結果については説明は必要ないでしょう。
総括が民主主義の不徹底や官僚主義に求めるのは論理のすり替えと思っています。
私は真の社会主義で無かったから破綻したと思っていません。当時の社会主義に限界性があり、
自浄作用や改善改革のシステムの構築を怠ったことが主要因と思っています。
課題要因の分析をもっと掘り下げて追及する必要があると思っています。
左翼諸団体においてはそこが安易というか、楽観的というか、過去散々賛美したが、
破綻すると手のひらを返したように、真の社会主義でないと責任を放棄した発言をする体質を
私は危惧しています。
現、左翼団体の発想はソ連存命の時と変わっていないとすれば、先はないでしょう。

94 :干犯まぢやりてー!:2006/04/15(土) 01:32:49
あのさ、
いんくすてぃつく
芝浦ファクトリーって、
懐かしいね。

あと、がすぱにっくって、まだある?

95 :革命的名無しさん:2006/04/15(土) 11:25:53
2ちゃんでは誹謗・中傷・レッテル張りがおおいなかで93さんは真面目な議論で大変好感が持てます。
どうぞ互いにドグマを捨てて素直な気持ちで議論したいものです。
確かに生産形態や企業は変わる事はあると思います。例えばイギリスで機械織機が発達して
生産性が上がり手工業の手織り業者はその影響で打撃を受けました。手織り業者に変わって
機械織機業者がその高い生産性にとって変わったわけです。マルクスにとってダッタイト運動
重要な事件の検証なのですけど長くなるのでここでは省きます。
資本主義の本質は企業資本の競争原理、いわゆる生産性にあります。
労働価値説をどう思いますか?
アントニオ・グラムシは社会主義はその国の諸情勢に合わせて民主主義・社会主義への移行を
主張しています。イタリアではソ連の影響を受けない形での社会主義運動が発達しました。
その後レーニンのいう共産党一党独裁を放棄し、前衛党論まで放棄し共産党を自ら圧等敵多数で解党
してしまいました。しかし、いまだその影響力を保持し、今回の総選挙では右派連合に勝利しました。
社会主義も一面的ではないのです。清算主義ではないですけれども。既にソ連型社会主義はその役割を
終えたという事です。中国では市場経済を受け入れ安いる労働力で逆に日本を脅かしています。
アメリカに勝利したベトナムもドイモイ政策で急成長しています。そこには貧しいながらも
教育が国家によって保障され質の高い労働者が存在しているということです。
少し議論がずれてしまいました。また書き込みます。


96 :革命的名無しさん:2006/04/15(土) 18:53:50
95さんこちらこそ宜しく致します。
学生卒業後の就職、転職、リストラ措置と今まで生きてきた分の経験の蓄積なり
思索などで複合的というか重層的な発想をしています。
資本主義企業でも優れたノーハウは存在します。社会主義においても人類性の見地で
の実績はあると思います。
イデオロギーにこだわらず何が客観的に正しいか探求するつもりです。
労働価値説については「労働が商品なのでなくて労働力が商品である」ぐらいしが
思い出せないのですが、、、、。
民間労働者なので思想的な訓練は今はしていないので、それ以上思い出せません。
宇野弘蔵は最近産経新聞で取り上げられるので面白いのではと思っています。

97 :革命的名無しさん:2006/04/15(土) 20:52:29
労働価値説はマルクスの100年前アダムスミスが最初に説いたものです。
マルクスはパリコミューンなどそうした歴史的事象や理論を
歴史的に観察し、発展させる形で述べています。
おっしゃる通りイデオロギーに拘る必要はないと思います。
資本主義における生産活動にも優れたノウハウがあることは承知しています。
それは生産性を高めるために生産性の高い機械や技術力のみならず
社員の労働へのモチベーションの維持やきめ細かいマネジメントはかつての
「社会主義国家」では見られないものです。競争の原理がすべて悪いとは思いません。
レーニンさえネップ政策を採用しています。

98 :革命的名無しさん:2006/04/15(土) 21:47:31
藤井一行さんの論文を読んだことがあります。
当時は、同盟員に批判されましたが。
今でも、現代的なヒントが隠されていると思います。

99 :革命的名無しさん:2006/04/15(土) 22:18:45
全国の民学同盟員、シンパのみなさん。今日もお付き合いありがとう。
明日は9時起きですが、退出させて頂きます。おやすみ。

100 :革命的名無しさん:2006/04/15(土) 22:38:10
藤井一行さんの論文?
すみません。忘れました。どのようなものでしょうか。
明日は5時起きのため私も退出致します。
おやすみなさい。

101 :革命的名無しさん:2006/04/15(土) 22:57:10
は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?
?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?は?

102 :革命的名無しさん:2006/04/16(日) 22:10:19
ついにテロ攻撃を受けてしまったか。
はじめに降参しますので、議論に参加しましょう。

103 :革命的名無しさん:2006/04/16(日) 22:10:58
ついにテロ攻撃を受けてしまったか。
はじめに降参しますので、議論に参加しましょう。

104 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 00:18:20
藤井一行さんの論文、読みましたか?
かたいこと言わないで、いっしょに、
北朝鮮独裁体制を国際法廷の場へ
送りましょうよ。さあ

105 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 06:17:06
反独占とか言うならタカダカ従業員が1000人くらい資本金が
100億くらいのオーナーがやってる中小企業で文句言うな。

106 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 11:45:48
反独占資本家は、民学同に結集しよう!

107 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 11:53:21
宮本百合子 没後55年
百合子の文学を語る集い

5月19日(金) 午後6時30分開演(午後6時開場)
四谷区民ホール(東京新宿区) 

 司会 : 丹羽郁生(作家)、加茂京子(百合子を読む会)
--------------------------------------------------------------------------------
 (主催) 日本民主主義文学会
 (共催) 多喜二・百合子研究会/婦人民主クラブ(再建)
 (後援) 文化団体連絡会/新日本出版社




108 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 12:39:45
>>104

金正日をギロチンに 1票

109 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 12:53:24
金日成は、革命家じゃなくて盗賊だったんだよな。
日韓併合時期に革命闘争を展開していたというのは、つくり話。

110 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 15:02:10
>>71さん、

共産板の全スレにAAで落書きをしたり、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の落書きをして、「あの人、病気ではないのか」と噂されている反戦ネットワークのLPGの悪口をいうと、
親友のHN、「まっぺん」とかいう人に怒られますから注意して下さい。しかし、LPGの「おいら、ワールドピースナウの実行委員を卒業して、今は九条の会の事務局員やってんだ〜」という自慢話。やはり嘘だったそうですね。
それと、「おいら、ブントにほめられちゃった」といってみんなに自慢している下のファイル、あなたのことなんて一言も書いていませんよ。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

反戦ネットワーク所属、LPG様。

以下のような行為はおやめ下さい。このAAを数分間隔で60回以上も書き込んだあげく、「粉々に粉砕してやった」などと「自慢する」LPG様。とても「正常な方」とは思えません。
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1129005369/l50
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1133452703/l50

※一スレでの落書きの最高は、11月27日の220回!一回一分にしてもこれだけで、ほぼ4時間! 
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/
※次が212回(3月9日)
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1141279312/

「LPG様の強制入院に反対し、温かく見守る市民の会」及び参加賛同人一同


111 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 16:16:32
民学同は金日成のチュチェ思想はどう評価してたの?

112 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 17:00:07
評価していませんでした。
3派ともそうだと思います。
マルクス・レーニン主義とは矛盾点が多いのと、
家父長的、個人崇拝的な思想は毛嫌いしてましたから。

113 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 17:19:14
金日成は、日帝時代、ソ連邦から武器を調達し朝鮮や満洲を荒らし回った盗賊です。
三・一運動とは無縁です。ゲバラやカストロのような革命家ではありません。

114 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 17:45:37
金日成は、日帝時代、対日ゲリラの活動でも敗走していました。
日帝敗北後、ピョンヤンを占領したのはソ連邦軍であり、その後、
金日成は、傀儡政権のトップになっただけです。
自分を英雄視させ、体制基盤を強化させるためチュチェ思想を作ったと思われます。

115 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 18:18:55
チュチェ思想学生時代読んだけどとてもじゃないが食えなかった。
当時中国と同じスターリンの焼き直しだと思ったね。
まぁ韓国ファシスト独裁時代だから、それなりに反朴感情で否定はしなかったけど。

116 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 18:52:37
ただし、機関紙上で南朝鮮を「韓国」とカッコつきで呼び米帝の傀儡政権視し
、北朝鮮を「共和国」と呼んで正統政権・社会主義国家として「評価」してい
ました。原水禁大会でも総連系のアピールや踊りに会場から熱烈な拍手が沸き
起こった記憶が。チュチェ思想とは別にしても(そもそも唯物論ではなく観念
論としか思えなかったが)、朝鮮半島情勢の分析については、再考する必要が
あるかも。

117 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 19:31:43
確かに、左翼の限界なんだな。
韓国軍事独裁政権よりも金日成独裁のほうが、よりマシとの考えが左翼の主流だから。
知っていても「金日成はエセ革命家!」と言えない雰囲気があったからな。

118 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 21:04:19
というか、「金日成は革命家」と考えている左翼は、現在いるんだろうか。
在日朝鮮人の中でも金日成の虚像を信じている人は、少ないはずなんだが。
そもそも現在、日本の朝鮮学校で「金日成は革命家」と教えているのだろうか。

119 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 23:14:55
いない

120 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 23:19:58
私の祖父は樺太庁の出先機関のトップでした。村長みたいなものです。
日本人の他に白系ロシア人も住み込みで働いていました。
父は白系ロシア人からもらった赤いじゅうたんの中で育ちました。
ソ連邦が樺太に侵攻しているとのウワサを聞き、
部下であった白系ロシア人に財産を譲り、食い物と貴金属だけを持って小樽に帰還しました。
軍人だった祖父はその後、死んだそうです。

121 :革命的名無しさん:2006/04/17(月) 23:38:47
わたしは、樺太系の元民学同盟員です。

122 :革命的名無しさん:2006/04/18(火) 00:04:06
ママー!民学同って、ナーニ?
ナゾのコスプレ集団?
それとも、イスクーラ?

123 :ご案内:2006/04/18(火) 00:07:47
宮本百合子 没後55年
百合子の文学を語る集い

5月19日(金) 午後6時30分開演(午後6時開場)
四谷区民ホール(東京新宿区) 

 司会 : 丹羽郁生(作家)、加茂京子(百合子を読む会)
---------------------------------------------------
 (主催) 日本民主主義文学会
 (共催) 多喜二・百合子研究会/婦人民主クラブ(再建)
 (後援) 文化団体連絡会/新日本出版社


124 :ご案内:2006/04/18(火) 00:12:59
5月23日 13時から

狭山事件の再審を求める市民集会
 日比谷野外音楽堂

 住所: 東京都千代田区日比谷公園1-6
 アクセス:地下鉄丸ノ内線・千代田線「霞ケ関駅」
       地下鉄日比谷線「日比谷駅」

125 :革命的名無しさん:2006/04/18(火) 00:45:38
全国の民学同盟員、シンパのみなさん。今日もお付き合いありがとう。
赤いじゅうたんにくるまって、寝ます。おやすみなさい。


126 :革命的名無しさん:2006/04/18(火) 01:05:40
いい夢みてください

127 :革命的名無しさん:2006/04/18(火) 06:12:09
98さん

学生時代に読んだ藤井一行さんの本と言えば『民主集中制と党内民主主義』
(青木書店、1978年)。

以下に著作リストが。
http://ifujii.com/fkchosaku.html

東洋型スターリン主義の北朝鮮体制に今日的関心が向いているとのこと。10月
革命の評価は一貫していますね。


128 :革命的名無しさん:2006/04/18(火) 12:24:01
>127さん。ありがとうございます。
北朝鮮体制について社会党も含め、拉致は捏造とか北の主張をそのまま主張
していましたね。元代々木赤旗記者のHさんが批判、問題点を定期しています。
この方はご存知だと思いますが、ピョンヤンの特配員として現地入りし色々な
矛盾を体験し北の批判的な見解を持つに至りました。危険人物とされ強制送還されたのですが
その時のことを公表しようとしたら、北の批判は最終的に日本共産党に悪影響を
されるということで、除名されるのだけど。
当時の共産党の判断がダメだけとこの方の判断は支持します。
著作もすべて読みました。結構参考になります。
代々木からはこの人には係わるなの支持が出ている様ですが。現在は拉致解放の
運動をなさっていると聞いています。
共産党政権の矛盾を体験した人間ということで、この方が共産党の委員長になって
欲しいと思いますが。その技量は代々木にはないですよね。

129 :革命的名無しさん:2006/04/18(火) 12:27:10
追伸、文中の支持は間違いで指示です。

130 :革命的名無しさん:2006/04/18(火) 13:43:14
森先生が生きてたら何というのかな。
いつも考えてしまう。マル自読みながら生きてきましたから。

131 :革命的名無しさん:2006/04/18(火) 14:07:37
>127、131
ふんふん。秘書仲間にも教えておくよ。

132 :革命的名無しさん:2006/04/18(火) 14:15:14
>130
崩壊したんだから、違う本も読んだほうがいいと思うよ。
127、128とか参考にしたら。

133 :革命的名無しさん:2006/04/18(火) 14:28:34
118さん
在日朝鮮人の中でも金日成の虚像を信じている人は、、、。
ですが、総連の直系はまだ、信じているでしょう。(または従属ざせられてる)
また、北に家族の人質がいるわけだから、強制収容されたくなければ、
言う事を聞くほかないでしょう。
総連の体質はそう簡単には変わらないと思いますよ。
民族学校も今の情勢だと温和なならざるを得ないが、北との上下関係がある為、
極左に走らないように公安にみてもうらうしかないでしょう。


134 :革命的名無しさん:2006/04/20(木) 22:11:30
同盟員諸君お元気であろうか?


135 :革命的名無しさん:2006/04/20(木) 22:22:16
樺太から帰還したばかりで、
恥ずかしい限りです。

136 :革命的名無しさん:2006/04/20(木) 22:34:53
民青同の幽霊様 こんばんわ

137 :革命的名無しさん:2006/04/20(木) 22:35:21
温泉ありましたか?

138 :革命的名無しさん:2006/04/20(木) 22:39:24
残っていたよ。
他にソ連になってから保養施設になったのもあります。
混浴は、さすがにないと思います。

139 :革命的名無しさん:2006/04/20(木) 23:27:25
夏は樺太、春秋は沿海州がおすすめ

140 :革命的名無しさん:2006/04/20(木) 23:31:31
美女は?

141 :革命的名無しさん:2006/04/20(木) 23:34:32
いました。というより、
元四トロの内助の功がすぐれていました。

142 :革命的名無しさん:2006/04/21(金) 00:11:16
>>141 ご夫婦で旅行でした?

143 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 10:14:28
民学同って「構改派」だと思ってたんだけど、どうもそうではないようだ。
よくわかんねえ。

144 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 10:27:40
民学同は「後悔派」だよ。

145 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 10:28:24
え?なんで?構造改革派だけど、「どうもそうではないようだ。」なの?
武力革命や2段階革命を狙っているわけでないから。
まあ、構造改革理論そのままが抽象的で幅が広いからなんにでも適用できる
のが難点ですが。
代々木は構改は今でも否定してるよね。(実際は構改になっているが)


146 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 10:29:29
追伸。144さんに一票。

147 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/04/22(土) 10:34:44
>>128
除名ではなく除籍でしょ?
違いがわからないとは自民党のお方ですか。

148 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 10:49:49
言葉違いでした。
過去読んだ本なので、正確に記憶していませんでした。
ご自身から辞めたと記憶しています。
「自民党のお方ですか。」は感が鋭いですね。

149 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 10:51:49
逆に質問します。
147さん。
Hさんの評価は?

150 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/04/22(土) 10:56:54
>>149
評価もなにもあたしにとっては先生です。
朝鮮のことは全部学びました。


151 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 11:08:44
では視点をかえて。
北の評価に相違はないでしょうから。
昨今の韓国の民族主義、北より日和見外交はどう思いますか?
今後の日本の対応は?

152 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/04/22(土) 11:36:05
韓国はね国際社会で認められたいんですよ。
そのため大変な背伸びをしてます。
ところが日本のトップが馬鹿だから国際非難を浴びるようなことしかしてない。
国際社会つまりアメリカを除く多数社会を味方につけた方が有利でしょう。
アメリカは孤立していくでしょう。


153 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 11:40:47
>>150
もっこすさんにとっては、先生なんですか。
私も彼の情熱は理解できます。


154 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 11:42:42
まじめな話として。
アメリカもいれた国際社会を味方にすべきと思います。
それがマキャベリズムというものです。
また、そうでないと横田さんがアメリカまで行って訴えた意味がありません。

155 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 11:43:23
>>152 
アメリカの良い面も見習うべきでしょう。
日本では、意図的に、あまり議論されてませんが。


156 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/04/22(土) 11:45:45
国際社会をだましてまでブッシュ家個人の戦争をやるアメリカの良い点てなんですか?



しかし、この時間は自民党軍団しかいないのか。


157 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 11:48:58
樺太から帰還したものですが、呼びましたか?

158 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/04/22(土) 11:50:20
60年間ご苦労様。


159 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 11:51:25
バリバリのソ連派ですが?
何か、ご質問はありますか?

160 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/04/22(土) 11:53:11
ゴルビーによろしく。

サヨナラ

161 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 11:55:20
こちらこそ さようなら

162 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 11:55:22
もっこすさん
その発想が左翼陣営をダメにしている。
要はプロ集団にはなり得ず。サークル集団で終わっているのが現状です。
宗教法人のS学会はの幹部は布教などはせずに身分を隠し、各機関の中枢に入り込み
そこで、シンパを作り、支持基盤を確立し多数派になった時点で公表し勢力拡大をしている
のに比べ、左翼陣営は幼稚な論議で終始している。これでは大衆の支持は得られない。

163 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 12:12:11
しかし、左翼陣営の視野の狭さはどうにかせねば。
論語読みの論語知らず。
否!マル自読みのマル自しらず!

164 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/04/22(土) 12:13:36
>>162
それは矢野が共産党のやり方を持ち込んだんだよ。
あの人、京都の共産党で専従やってたから。


165 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 12:17:01
それは知らなかった。ありがとう。
共産党のパクリが結構あるなと思っていた。

166 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 14:34:24
よくわかんねけど、『日本共産党批判』(中野・神山編)という本を古本屋で
ゲットして斜め読みしたら、議会制による革命を批判していたぞ。
民学同と「こえ派」が関係あるか否か、よく知らないけど、もし親子関係だと
したら、「構造改革派」とは思えんのだが。

167 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 15:36:32
議会主義を批判していたんだよ。

168 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 15:42:09
日本のこえと民学同は、規約上は親子ではなかったですが、代々木、民青から除名され、
離脱した経緯が類似していたので一般的には同系統とみなされています。
また、日本のこえと構造改革派とは代々木から除名され、離脱した経緯は本来異なるのですが、
ともにミニ組織でしたので統一行動をとり議席回復を目指したグループが共労党となったわけです。

169 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 16:44:06
よく分からないのですが。
共労党の評価は?

170 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 16:53:48
ML主義、組織が崩壊していますので、共労党うんぬんを今、述べても無意味と思います。
また、共労党結成当時の民学同盟員も少ないと思います。

171 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 17:08:01
すいません。なにも知らないので。
当時の先輩もそのことを口をつぐんでいたので。
トマホーク、デタントで4年間の学生生活でした。

172 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 17:12:42
紳士淑女の革命家集団ですから、民学同を離れたのに過去のことは評論できません。
後継組織の方に聞けば、答えてくれるかもしれませんね。

173 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 17:21:02
遊ぶつもりはないけど。
貴方はなに様?

174 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 17:31:51
名を名乗るほどの者では御座いません。

175 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 17:36:54
では。
七難八苦で有名な
山中鹿之助と名乗るとよろしかろう。

176 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 19:05:18
今日も無事に終わりそうです。
近くのスーパーに純水もらいに行こーと。

177 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 20:40:26
民学同は親ソ派だったのに、構改だったのか。
ということはソ連共産党20回大会における権力の平和的移行論を
「構造改革論」として受容したというこだろうね。
フツーはイタリア共産党(トリアッテイ、グラムシ)の影響を受ける。

178 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 22:18:30
同志諸君!
今日も対話を有り難う。プロレタリアートに休みはない。
明日の労働の為、これにて睡眠ととる。
お休みなさい。
明日は23時に諸君と御逢いする。

179 :山中鹿之助:2006/04/22(土) 22:19:49
おやすみ

180 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 22:22:21
貴殿も

181 :革命的名無しさん:2006/04/22(土) 23:56:19
グラムシを語らいさせたら何時間でも話す同盟員も
結構いたが。グラムシ論に傾く同志も数多くいた。


182 :革命的名無しさん:2006/04/23(日) 00:15:38
藤井一行氏の『民主集中制と党内民主主義』を語ったが、無視された。


183 :もっこす ◆Yo.FDX/z4Q :2006/04/23(日) 00:20:42
歴史的経緯を考えたら何れ民主集中制はなくなるが、その時期には共産党態勢が確立してる時代だね。
あれは選挙のための仕組みだから。


184 :革命的名無しさん:2006/04/23(日) 00:26:25
マルはシーハーハー

185 :革命的名無しさん:2006/04/23(日) 00:35:46
大洋ホエールズ万歳!

186 :革命的名無しさん:2006/04/23(日) 10:57:29
民主集中制は敵から組織を守るのには適しているが
家父長制や官僚的になりやすい。カードル育成なんて者は
官僚支配そのもの。代々木が委員長交替がなかなかないのも
その一例。組織の上に常に正しい個人がいる。
これでは前衛組織は拡大したとしても大衆の理解や支持は
なかなか勝ち取れないだろう。

187 :革命的名無しさん:2006/04/23(日) 22:20:01
一理はある。
でも、その発想は貴方は民学同出身者ではありませんね。

188 :革命的名無しさん:2006/04/23(日) 22:27:25
「民学同を語ろう」であって、「元民学同は語ろう」ではないんだから、
今は組織もないんだからそんなこと言っても無意味と違うか?
他派や帰還者も来ているだから、かたいこと言わないでさ。

189 :革命的名無しさん:2006/04/23(日) 22:32:01
民学同関係者は排他主義的作風を持っていることがよくわかった

190 :革命的名無しさん:2006/04/23(日) 22:40:57
排他的でなく、新思考でないと思うが。
ただ、このスレがステレオタイプ化されているので
186さんの発想が新鮮に感じます。
まあ、宜しくお願いします。

191 :山中鹿之助:2006/04/23(日) 22:51:20
言えることは、ML主義、社会主義共同体が崩壊したときに資本主義国において
本来の意味での前衛党、青年、学生組織が存在する意義があるのかどうかと言うこと。
おそらく、元民学同及び構造改革派の中では意見がまっふたつに分かれると思うし、
このことが、組織崩壊の根源的な理由になったと思われる。
「民主集中制と党内民主主義」についても同様に評価が分かれると思う。前衛党と、
社会改良主義党では、異なることは言うまでもない。

先進資本主義国のしかも小選挙制度のもとでは、前衛党の存在意義は薄れていくと思う。

192 :革命的名無しさん:2006/04/23(日) 22:57:17
鹿之助様
グット、タイミングです。
起承転結の転結のところが聞きたい。


193 :山中鹿之助:2006/04/23(日) 23:05:00
転結は優秀な民学同盟員及びシンパならわかるよ。おやすみ

194 :革命的名無しさん:2006/04/23(日) 23:10:42
追伸、鹿之助様
「おそらく、元民学同及び構造改革派の中では意見がまっふたつに分かれると思うし、
このことが、組織崩壊の根源的な理由になったと思われる。」
ごめんなさい。言っていいのかどうか分からないが。
そんな立派な理由で崩壊したんではないですよ。




195 :革命的名無しさん:2006/04/23(日) 23:12:43
再追伸。
鹿之助様
おやすみなさい。

196 :山中鹿之助:2006/04/23(日) 23:17:57
知ってるよ(3派全部ではないが)。
私なりの分析をしたんだが、今日はもういいだろ。
当時ではなく、現代的に過去を解釈したんだが。

197 :革命的名無しさん:2006/04/23(日) 23:25:31
了解。
明日の仕事頑張りましょう。


198 :阪京:2006/04/23(日) 23:28:48
OFFを開く準備が整った!! 議論で勝負だ!!
 逃げるなよ!! 糞ウヨども!!
こちらで詳細をあきらかにする!! 必ずやる!!

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/l50


199 :革命的名無しさん:2006/04/23(日) 23:37:14
王将で餃子でも食べて寝たら。

200 :革命的名無しさん:2006/04/23(日) 23:49:09
186ですが元同盟員です。新時代派です。
学生時代から民主集中制は個人的には批判的でした。





201 :革命的名無しさん:2006/04/24(月) 00:19:54
私は鹿之助さんの友ですが、民旗派です。流石、先見の明がありますね。
もっと早く知り合いたかった。
鹿之助さんは何派かは存知ませんが。この方も使い手です。

202 :革命的名無しさん:2006/04/24(月) 12:25:51
民主集中制にはもっと議論が必要のようだね

203 :革命的名無しさん:2006/04/24(月) 12:37:32

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。そんなものは誰も
読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えてまいりましたが、
このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。これまで見ていますと、1日に同一スレにする落書きは30回、そして落書きをする
スレは100スレ。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」と
いっている下のファイル。LPG様のことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
            ↓
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※一スレに一日、30回以上×100スレにも及ぶ落書き。23日、朝9時頃から、24日、朝9時頃までの、あなた様のスレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、91スレです。これまでの最高記録は、11月7日の
164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをしたスレが(最高は4月21日の562回!これだけでも10時間!)、およそ10スレ、これに10回、20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を
合計すると、毎日、900回を越える落書きをしているものと推定されます。1回1分と仮定しても十数時間!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


204 :革命的名無しさん:2006/04/24(月) 23:58:59
塩野七生さんによれば、君主制がもっとも優れたことのになるのだが。
所詮は人が介在する制度である為、計画的な人材育成や的確なチェック機能や
改善システムが機能しないと、どんなに優れた政治制度でも独裁や衆愚政治になるであろう。

205 :民旗:2006/04/25(火) 00:08:42
それは衆愚政治のアンチとして昔から使い古された理論。


206 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 00:48:09
名君と言われた世紀が繁栄したのには訳があると思うが。


207 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 01:27:12
北欧の社民主義は、マルクスレーニン主義でなく、
絶対王政の啓蒙君主的考えから生まれたもんだろう。
だから王政とも整合性が取れている傾向が強い。

208 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 01:34:18
フィンランドとアイスランドが共和制なのは、
ロシア公国、デンマーク王国
から独立した結果だろう。後は今も王国だ。

209 :民旗:2006/04/25(火) 02:55:25
王国といいながらも皆象徴制だね。
福祉国家論も含めてベルンシュタインも再評価の対象になるのかな。
でなきゃ左は駄目だから右だという単純図式になるからね。
北欧三国のどこかの社民政党はかつてコミンテルンに籍があった
と聞いたことがある。のち社民主義に移行した。
レーニン主義の再評価をする時点に来ている。その意味で民主集中制は
党内セクト主義で外部においてもそれを貫徹しまう傾向がある。
それでは戦争時民主主義だ。限界的に適用すべきで平時は使用すべきでない
と思うのだが。

210 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 03:12:12
はりた っつ香具師はここ出身ですか?

211 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 08:57:37
>>209
ノルウェー労働党だな。

212 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 19:24:36
同志諸君ただ今帰宅した。
はりた っつ香具師はここ出身ですか?
知らない。民旗派出身の異端は私だが。
会田雄次の評論のいい。諸君にもおすすめする。

213 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 19:35:08
新時代派ですが。 
たとえば、本の名前は?

214 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 19:45:54
代表作は
アーロン収容所、中公新書
日本人の意識構造、講談社新書
合理主義、講談社新書
絶版になっているのも多いが古本で100円で手に入る。
文庫本も多数あり。
右よりの論客であるが、論点が明確で参考になる。
結構、当たっている。

215 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 19:47:59
★戦後における朝鮮人の政党間移動の歴史★

戦後、在日朝鮮人は、日本の諸政党の間を移動しながら、反日活動を展開してきた。
最初は日本共産党に所属し、日本国家の転覆、共産党政権(朝鮮人政権)の実現を目指した。
戦後史に詳しい方なら、戦後、日本共産党を再建したのは、在日本朝鮮人連盟であることを
ご存知のはず。1945年から1953年までの8年間、日本共産党は在日朝鮮人が支配して
いました。自称沖縄人の朝鮮人=徳田球一をリーダーとする日本共産党内の朝鮮人グループ、
いわゆる『行動派』が、1950年から展開した軍事方針と称する武装闘争戦略は、朝鮮人
による「日本国家乗っ取り運動」でした。この戦略はけっきょく失敗し、日本共産党のイメージ
ダウンを招いただけで終わりました。
宮本顕治をリーダーとする日本共産党内の日本人グループは、大反撃に出て、朝鮮人グループに
握られていた共産党の指導権を取り返し、権力闘争に勝利しました。すると、朝鮮人グループは
あっさりと日本共産党と袂を分かち、全学連を結成して反国家活動=日本国家乗っ取り運動を
続行しました。

(続く)






216 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 19:49:30
★戦後における朝鮮人の政党間移動の歴史 2★

同時に、日本共産党から日本社会党への「民族大移動」を敢行しました。こうして、日本社会党
内に誕生したのが「社会党・左派」です。つまり、日本共産党・行動派と日本社会党・左派は、
実は同じグループなのです。単に看板を変えただけであり、その正体は暴力革命を目指す朝鮮人
グループだったのです。日本社会党および現在の社民党が、むかしから朝鮮総連と深い関係に
あるのは、そういう裏事情があるためです。
これは重要な事実ですので、しっかりと頭に入れておかなければなりません。
革マル派、中核派、解放派、赤軍派、これらの組織は、全て朝鮮人の団体なのです。極左団体の
内ゲバはヤラセです。殺されているのは日本人活動家だけなのです。朝鮮人が組織の実権を握り
続けるために、権力闘争を仕掛けてくる日本人活動家を、内ゲバで「抹殺」しているのです。
革マル派執行部と中核派執行部が、日本労働党(朝鮮総連)の指導下で共謀し、極左団体内の
邪魔な日本人活動家を、派間抗争に見せかけて殺害することもよくあります。彼らの常套手段
なのです。一般の日本人の目には、革マル派と中核派がイデオロギー闘争のためにテロをやった
ように見えるでしょうし、マスコミもそのように報道しますが、違うのです。
極左団体の実権を握っている朝鮮人が、自分たちの権力維持のために、また組織の秘密(朝鮮人
の団体であるという事)を守るために、邪魔な日本人を「消している」のです。
これが真相なのです。




217 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 19:50:44
私は、今は社会改良主義者ですから、読みやすいと思います。

ありがとう。

218 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 19:54:32
読んだら感想を聞かしてください。

219 : 217 :2006/04/25(火) 19:55:18
>>215>>216
それは事実なんですか。
貴重な情報ありがとうございます。




220 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 20:19:32
日本の左翼運動は朝鮮人が主導したのは事実ですが、
テロについては飛躍があります。すべてそうだとはいえません。
在日に日本を支配したいという野心があることは否定しませんが、
敵味方論は私は組しません。

221 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 20:24:31
ウヨの伝統的ないやがらせだから、スルーでつよ。

222 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 20:28:19
僕も民学同民旗派出身のウヨだけど誹謗中傷や差別発言はしないよ


223 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 21:09:19
2ちゃんねるもいまいちまじめな話が出来ないね。


224 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 21:47:31
全国の同志諸君。
私はこれから仕事があるので、これにて退出する。
では、また。

225 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 22:52:12
なかなかの力作だが国際派・所感派が出てこないところに
稚拙が滲み出ている。
民学同板に食い付くにはもっと勉強しないといかんな。
でないと、普通にスルーされるぞ。

226 :革命的名無しさん:2006/04/25(火) 23:28:13
樺太派は出没してまつよ。

227 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 00:14:46
国際派・所感派は論議が終わっているのでする必要がない。
学生の時に散々やったのでもういいでしょう。

228 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 00:22:26
民旗は何故解放運動やらなかったの?


229 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 00:34:44
民旗だけど、個人的な考えを述べさせて頂く。
解放運動といえば非差別のことですよね。
統一見解は存在しないと思っています。また、左翼的発想の解釈は
間違っていると思います。天皇性があるから差別がなくならないとか、、、。
話すと長くなるから止めるが、階級間の差別よりも階級内の差別の方が悪質の例もある。
一筋縄では行かない世界である。
今後の方向性についても統一見解がない。

230 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 00:52:51
集会には行かなかったのですか?
行かなかったとすれば何故ですか?

231 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 14:52:20
新時代がやってたからじゃないか?
解放唯研に新時代はくっ付いていたから。

232 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 14:55:28
プロ青同と分岐するとき内ゲバ

233 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 15:16:56
内ゲバと言える代物じゃないよwww

234 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 15:18:12
からだはひとつだからーな あれもこれもじゃ卒業できないし
プロ学ープロ青は 三里塚で有名になってしまったし
スンドメの内ゲバならあったかもな

235 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 15:23:14
当時は後の革マル・中核の殺人内ゲバ事態がなかった

236 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 19:21:08
>>215
>>216

情報ありがとうございます。
気をつけたほうがよいですね。




237 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 19:37:55
君たち、旧ソ連派だったのだろう。
そのくせ、構革、構革って。君らはロシア人とイタリア人のハーフかね。

238 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 19:54:32
ゴルビーの登場以来 構造改革派に転向したんでつよ

239 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 20:20:25
>>229
あまり民旗派は部落解放運動の歴史や当時の実情を学んでいなかった様に
思われます。(言い過ぎたら失礼)
少なくとも狭山闘争を通じて被差別部落の実態を学びました。
被差別部落と一般的な差別を混同するのは代々木的な発想です。
代々木は原水禁運動・部落解放運動をはじめセクト的に囲い込み
分裂させ多くの心ある大衆を引き裂いたのは理解できますよね。
かつては解放唯研「日本のこえ」派の影響力の強い運動体でした。

240 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 20:44:09
>>215-216>>236
自作自演お疲れ様!

241 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 20:54:09
しかし民旗は全国委員会どこで開催するんだろう。
岩手大・金沢大・阪大・京大・広島大・熊本大とか全国だろ。
資金よくあるなぁ。

242 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 20:59:58
韓国人の先祖は、韓人(からびと)ではない。
韓人は倭人だった。つまり、日本人の同族だ。韓人は日本語を話していた。
韓人とは、任那人=百済人、そして志良岐人のことである。
彼らは日本語を話していた。
古代のカラ半島東北部に住んでいた濊人(ワイ人)こそが、韓国人の先祖なのだ。
濊人が話していた濊語(ワイ語)が、現在の韓国語の元になったのである。

だから、日本語と韓国語はぜんぜん違う言語なのだ。
ワイ人が志良岐を乗っ取って建国したのが新羅。
建国者の金奈勿は、新羅が高句麗の属国してた頃に新羅の北方のワイ郷から、
さらに多くのワイ人を呼んで、新羅に移住させた。
相対的に新羅先住民だった倭人の人口比率は下がっていき、ワイ人が多数派となった。
こうして、新羅(元は志良岐=シラキ)はワイ化が進んでいった。
5世紀初めには、完全なワイ人国家になってしまった。


243 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 21:01:45
>>240
まあまあ、楽しくいきましょうよw





244 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 21:03:16
>>215->>216






245 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 21:31:30
構改派は大抵、市民運動路線、ミドリの党路線に行き着くんだな。
それもわるくはない。例えば、
「民学同・こえ派」→社会党政構研・水曜会→民主党政策審議会という
出世コースもある。これは、これで参加路線といえよう。

246 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 21:58:42
そんなにいいのー?民学同に入ってればよかった

247 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 22:03:18
NGO職員で副業キャバクラで優雅に暮らしてもいいし
まじめにテクノクラートになってもいいのよねー?

248 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 22:21:17
テクノクラートw

249 :山中鹿之助:2006/04/26(水) 22:49:03
全国の民学同盟員、構造改革派、シンパのみなさん。今日もお付き合いありがとう。
赤い毛布にくるまって、寝ます。おやすみなさい。

250 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 23:45:53
239さん。
あまり民旗派は部落解放運動の歴史や当時の実情を学んでいなかった様に
思われます。ということですが。
質問があります。
@歴史を学んだとのことですが、被差別部落はいつの時代からどのように
成立したのでしょうか?
A被差別部落と一般的な差別を混同するのはについては根拠を明確にお願いします。
私の所感は
@世界の差別問題の中に被差別部落問題がある。世界の共通項の中から差別の本質を明らかにする。
A差別問題で一番深刻なのは、民族内の差別ではなく、民族間の差別であるという事。
日本の被差別部落の問題を特殊なケースとしては扱うべきでないこと。
B「代々木は原水禁運動・部落解放運動をはじめセクト的に囲い込み
分裂させ多くの心ある大衆を引き裂いたのは理解できますよね。」
当時の被差別部落問題は左翼的な発想で物事を捉え、左翼が政治的に利用した側面が
あるため、「」は論じても意味が無い。
誤解してもらっては困るんだけど、民旗と自分の今の考えは異なるという事。
客観的な分析を妥協せず、徹底的にする。政党や団体の先入観にはとらわれないという事です。
因みに、久米さんが担当したニュースステーションで解放同盟の幹部が出演していたのだけど、
その中で、「解放運動は成熟期に入った」と発言があり、落胆した。
本来は自分達で問題を解決する。政府の援助は受けぬぐらいを言うべきでしょう。
この発想では永遠に自立出来ないと思いましたね。

251 :革命的名無しさん:2006/04/26(水) 23:53:00
追伸、
山中鹿之助さん。
今、帰宅したところだけど。
もう、寝るの。

252 :山中鹿之助:2006/04/27(木) 01:06:16
239ではないが眠いので一言いって、眠るよ。
被差別部落の歴史については部落解放同盟中央本部のページから検索するとよいと思う。
「被差別部落と一般的な差別を混同する」については、部落差別問題は、
外観の差異がないのに差別されることこそがその本質な違いであると思う。
特措法の効果により、被差別部落の生活水準が向上した。石川さんも仮釈放になったが、
無罪と名誉回復を目指すのはこれからだ!
現状では差別事件があるため、被差別者による糾弾権は放棄してはならないのではないか。
被差別者が糾弾することは基本的人権のひとつであると思う。
「解放運動は成熟期に入った」というのは、被差別者による糾弾権は否定しないが、
他の被差別者による解放運動と連帯を強めることの必要性を言っているのだと思う。
他の同和・解放団体の主張と見比べて判断したらよかろう。

253 :革命的名無しさん:2006/04/27(木) 07:48:36
被差別部落の歴史についてはまだはっきり分からない側面もある。
解釈もそれでよのかどうか。
私が言いたいのは「世界の差別問題の中に被差別部落問題がある。世界の共通項の中から差別の本質を明らかにする。」
ということだが。
差別については、問題を提起したり、意見を言ったりすることが当事者にとって不愉快な思いを
させることにもなる為、この問題を深く入る気がしないのですが。
被差別以外の差別も念頭に入れての 考えです。
話がそれるが、いまだに、祖先は朝鮮にあるとかが流布しているのは何故だろう。
偏見も消えていない。個々人の意識向上を推進する必要性を感じる。
私自身、被差別以外の差別問題に意識があったので、諸君とは認識が違うのかしれない。


254 :革命的名無しさん:2006/04/27(木) 08:09:51
追伸、被差別部落も含めて差別問題は当事者にとってかなり重たい問題であること
を認識している。いいたい事はまだあるが、これ以上の発言は控えさせて頂く。
世界の民族紛争や差別による暴力などない世にしたいものだ。

255 :革命的名無しさん:2006/04/27(木) 18:18:32
>>215->>216
よくわかりました。




256 :革命的名無しさん:2006/04/27(木) 18:22:11
>>215->>216

★戦後における朝鮮人の政党間移動の歴史★
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1144476399/215-216





257 :革命的名無しさん:2006/04/27(木) 18:24:05
>>215-216


258 :革命的名無しさん:2006/04/27(木) 19:28:28
塩野七生さんの話をしたのを覚えているだろうか?
ローマ人の物語のなかのカエサル、シーザーの巻がある。
その中で七生さんはこう書いている。
カエサルは人に対して悪意をもったり憎悪をもったりしなかったと。
何故か?悪意や憎悪は下等な人間の感情ということで、自分は下等な人間でないので
そのような感情は持たないと。
敵対しても降服、降参すれば許し、自分の部下にしたという。(すべてではないが)
カエサルはローマ帝国の礎を築いた人間だから、当時の社会主義国の為政者からは
非難の的かといえば、そうではなく、当時に生まれていれば、カエサルの下で働きたい
というと聞く。
前述の朝鮮の発言はどちらの観点であろうか?
答えを述べるべくもないと思うが。

259 :革命的名無しさん:2006/04/27(木) 22:42:24
何を言いたいのか理解できない。噛み砕いて言ってくれ。

260 :革命的名無しさん:2006/04/27(木) 23:06:36
前述の朝鮮の発言は悪意に満ちたものだから、
レベルの低い発言はしないようにとのこと。

261 :革命的名無しさん:2006/04/27(木) 23:16:41
同志諸君今日は疲れた。
釈由美子の夢をみて寝ます。
おやすみなさい。

262 :革命的名無しさん:2006/04/29(土) 00:05:26
教師です。元勿論MGです。組合は代々木多いです。
卒は中腰闘争したら・・・笑われました。処分なしです。
組合は挑発に乗るな路線です。馬鹿連中は仕方ないが報告義務とやら
元MGとしては中腰闘争をシンパと三人で・・・
一部の親から拍手wでも中腰は結構きつい。好調はゲラゲラ笑ってました。
ほんと最低。代々木も中腰闘争やればいいのに。でもあまり勧められません。
腰が・・・・。

263 :革命的名無しさん:2006/04/29(土) 00:22:29
追伸
酔っ払いましたwでもこんなところでMGの声を聞けるのは率直に楽しい。
青春を思い出しました。毎年同じ繰り返しですから。
生徒は生長していきますが自分は・・・と思うこの頃です。
教師はあこがれでしたけどなってみるとなんでもない。
大学に残った方がましでした。高校じゃ進学指導ばかり。
指導なんかしやしません。予備校はどこがいいか進めますけど。
でも出来る奴は私を信じてきます。それが怖いだけです。
教える事なんかないのに。国際学連の歌は教えますが演歌みたいに言いますw
時代ですかねw

264 :革命的名無しさん:2006/04/29(土) 01:11:55
またまた追伸
春休みの課題に城山三郎の感想文の課題を出したら約半数が「官僚達の夏」を
提出してきた。我ながらに苦笑したが中には足尾鉱山事件の本を持ち出してきた
生徒がいた。同志もご存知だから省くがこれがなかなか鋭い。
高校生特有の感性がある。まだまだ若い人は捨てたもんじゃない。
我々ももうひとつ頑張ろうか。元とはいえ民学同だもの。



265 :革命的名無しさん:2006/04/29(土) 09:16:36
同志諸君。おはよう。今日一日よろしく。
その後、いろいろな職業につき、活躍している人も、していない人もいるでしょう。
まあ、健康が第一ですので。
私は肉体労働者なので朝から晩まで力仕事です。結構最近は歳のせいか腰にきています。
263さんのような近況報告はこちらも知りたいのでどんどんお願いします。
鹿之助さん。起きていますか?最近疲れてるみたいだけど大丈夫ですか?

266 :革命的名無しさん:2006/04/29(土) 09:27:40
因みに、242さんの朝鮮の歴史の解説は何の本を読んだか分からないが、
書いている事が、まったくデタラメ。
まだ、北朝鮮がだしている歴史書のほうがマシ。勿論、現代史は国家防衛のため
死をも恐れない。スパイに気をつけろ。みたいなことを書いているが。

267 :革命的名無しさん:2006/04/29(土) 11:54:49
逆進化論だw

268 :革命的名無しさん:2006/04/29(土) 13:21:48
横田さんが米大統領と面会し協力訴えしたことは良かった。
拉致解決と横田夫妻と被害の家族の健康をお祈りする。

269 :革命的名無しさん:2006/04/29(土) 14:07:17
横田さんで思い出したが、横田三郎の著者はなんでしたっけ?
誰か教えてくださいませんか?

270 :革命的名無しさん:2006/04/29(土) 14:33:26
著書は
教育反動との闘いと解放教育(解放教育全書)
現代民主主義教育論(教育選書) など

271 :革命的名無しさん:2006/04/29(土) 15:50:14
山本晴義先生は大阪経済大の名誉教授と同一人物?

272 :革命的名無しさん:2006/04/29(土) 16:06:26
Yes

273 :革命的名無しさん:2006/04/29(土) 16:51:32
まだ生きてたのか・・・もう随分お年でしょうね。


274 :革命的名無しさん:2006/04/29(土) 18:36:49
今日も朝から自宅でお仕事。サラリーマンはもういやだ。

275 :革命的名無しさん:2006/04/29(土) 18:43:33
テクノクラートは裁量労働が必須だし 5連休くらいはしっかり休めよ!

276 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 02:51:30
10連休だよ。
山登り三昧だ。登山靴買い換えた。今は軽くて良いのがあるね。
カミサンが連れて行けとうるさくて参った。足手まといだ。

277 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 14:47:58
一人で行くのか

278 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 14:55:33
年に何回もいってるよ

279 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 15:00:23
結局二人。アーァ。荷物が増える。バナナ持っていくかどうかでケンカ。
ピクニックじゃないのに。乾燥で我慢だろフツーに!
なんでカミさんのピッケル俺が手入れするんだよ。いい加減にしてくれ!


280 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 15:02:13
神さんは4トロだよね!

281 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 15:23:09
MGだよ。学生時代山小屋でカミさんに襲われて以来ご同伴申し上げている。
襲われたときは熊より怖かった。しかしルート変更はさみしい。
二人で労働歌を歌うのもいいか。久々に国際学連でも大声で・・・・

282 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 15:27:02
お気をつけて!

283 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 17:36:07
韓国朝鮮人は、
「日本の海賊=倭寇が、過去に何度も韓国を侵略し、我々韓国人に多大な被害を与えた!」と、
主張して、日本人をよく非難する。
しかし、韓国人の主張は大ウソなのである。倭寇の正体は韓国人=朝鮮人なのだ。
韓国朝鮮人は、金氏新羅の時代から活発に海賊活動を行っていた。
そして、朝鮮海賊にとって、第一のターゲットは、常に日本人であった。
我々日本人こそが真の被害者であり、韓国朝鮮人は加害者なのである。韓国朝鮮人は侵略者なのだ。
新羅時代、朝鮮海賊が対馬海峡や九州西岸海域に出没し、日本人を襲って殺傷する事件が多発した。
大和朝廷は、大宰府の水軍に対し、海上警備の強化を命じた。大宰府の取り締まりが厳しくなった結果、
朝鮮海賊は「商売アガッタリ」状態になった。そのため、しかたなく、朝鮮海賊は自分たちの国の人間を
襲うようになった。
この時、彼らは朝鮮人らしく悪ヂエを発揮して、新羅王府の取り締まりから身を守るため、
自分たちが朝鮮人である事を隠し、日本人に偽装した。
「オレたちは倭人だぞォ!」と、アピールしながら海賊活動を展開したのだ。

★きままに歴史 『元寇と高麗』★
http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/genko/genko.htm



284 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 18:30:25
>>215
>>216

情報ありがとうございます。
気をつけたほうがよいですね。


285 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 19:01:46
★『病身舞』−韓国における身体障害者差別の伝統−★

この踊りは『病身舞』といって、身体障害者を嘲笑する、
韓国の伝統舞踊だという。
病身舞(ピョンシンチュム)は、日本人の感覚からして好ましくないものであった為、
日韓併合後に、日本軍によって禁止されました。
日本は韓国を併合することで、日本国内予算の20%を朝鮮半島に投入すると同時に、
彼らを人としてあるべき姿にするため徹底した日本式の教育を行ったのです。
これを、日本による「文化強奪」や「侵略」と呼ぶ人もいますが、日本軍が崩壊寸前で
あった朝鮮半島を短期間で復興させたことも知っておいた方が良いでしょう。

『病身舞』は日本が敗戦し、朝鮮半島から引き上げ後に再び韓国で復活した。

■病身舞の映像
http://www.geocities.jp/arznk/sub4PYONSINTYUMU.htm

韓国人という民族は、たしかに弱者イジメが好きなのだろう。


286 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 23:21:50
おもしろいものを見せてもらった。
歴史認識についてはあらためて、目新しい主張ではないので、載せるほどではない。
私は黒田記者その他の本を読んでいるので、その程度は必要ない。
病身舞については、文化人類学上の分析が必要だが、もっとエゲツナイ話があるだろう。
この場では書かないが。
民族の異文化コミュニケーションについての手法をもっと勉強したほうがよいだろう。
韓国朝鮮問題で分からないことがあったら聞いて欲しい。

287 :革命的名無しさん:2006/04/30(日) 23:22:25
>>282さん
ありがとうございます。それでは寝ます。朝早いもので。


288 :革命的名無しさん:2006/05/01(月) 10:53:22
>>285
[日本は韓国を併合することで、日本国内予算の20%を朝鮮半島に投入すると同時に、
彼らを人としてあるべき姿にするため徹底した日本式の教育を行ったのです]

ひどい表現だな。

289 :山中鹿之助:2006/05/01(月) 11:04:54
ひどいと決めつけることもないと思うよ。ロシアの属国、植民地だったら近代化は遅れていたはずだよ。
日本が併合したので、義務教育、土地改革他インフラ整備が進み朝鮮の近代化が進んだことは客観的な事実。

日本が朝鮮に投下した資金は、回収されずに終戦したので日本が収奪したというのは根拠がない話。


290 :革命的名無しさん:2006/05/01(月) 12:27:40
併合しなくても近代化は進んでいたかもしれない。

291 :革命的名無しさん:2006/05/01(月) 13:25:05
おいおい止めろよ。問題は侵略された民族が平気で歓迎するとは
思えない。日本語を強制してるんだそ。日本であれば金さん・李さんが
多く誕生するわけだ。先祖系譜を大切にする朝鮮民族が歓迎するか?



292 :山中鹿之助:2006/05/01(月) 13:26:38
歴史学者の中では、「併合しなくても近代化は進んでいたかもしれない。」との考えは少ない。
ロシアの属国、植民地になった場合、ロシアは朝鮮に対し日本同様に積極的な投資を行ったとは考えにくい。
朝鮮民族と民族的に近い日本民族が朝鮮を併合したからこそ朝鮮の近代化が進んだと考えるのが一般的。
また、当時の世界世論の大勢は日韓併合を支持していた(ロシアの牽制などのため)。
当時の朝鮮は資本の蓄積が乏しいため、帝国主義列強がしのぎを削るなかでの、真の独立は不可能と考えられていた。

293 :革命的名無しさん:2006/05/01(月) 14:39:29
近代化には実はそれ程時間が掛からない。中国・インドを
見ればわかる。日本もそうだが。しかも過去を論じても・・・・
現在が重要なのでは・・・・

294 :革命的名無しさん:2006/05/01(月) 16:12:14
トリアッティの著書で良い本あったら教えて下さい。

295 :革命的名無しさん:2006/05/01(月) 21:00:55
>>291
韓国朝鮮人は、
「日本の海賊=倭寇が、過去に何度も韓国を侵略し、我々韓国人に多大な被害を与えた!」と、
主張して、日本人をよく非難する。
しかし、韓国人の主張は大ウソなのである。倭寇の正体は韓国人=朝鮮人なのだ。
韓国朝鮮人は、金氏新羅の時代から活発に海賊活動を行っていた。
そして、朝鮮海賊にとって、第一のターゲットは、常に日本人であった。
我々日本人こそが真の被害者であり、韓国朝鮮人は加害者なのである。韓国朝鮮人は侵略者なのだ。
新羅時代、朝鮮海賊が対馬海峡や九州西岸海域に出没し、日本人を襲って殺傷する事件が多発した。
大和朝廷は、大宰府の水軍に対し、海上警備の強化を命じた。大宰府の取り締まりが厳しくなった結果、
朝鮮海賊は「商売アガッタリ」状態になった。そのため、しかたなく、朝鮮海賊は自分たちの国の人間を
襲うようになった。
この時、彼らは朝鮮人らしく悪ヂエを発揮して、新羅王府の取り締まりから身を守るため、
自分たちが朝鮮人である事を隠し、日本人に偽装した。
「オレたちは倭人だぞォ!」と、アピールしながら海賊活動を展開したのだ。

★きままに歴史 『元寇と高麗』★
http://f48.aaa.livedoor.jp/~adsawada/siryou/genko/genko.htm


296 :革命的名無しさん:2006/05/01(月) 23:46:31
民学同とは関係ない。失せろ。

297 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 01:35:10
まあ、いいじゃないですか。遊んであげましょう。
ただ、論説が目新しさがなく、面白みがない。
なにを言いたいのかわからない。
ひょっとして、日韓の亀裂、分断を狙った、北朝鮮の仕業かもしれない。



298 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 01:38:17
ところで、鹿之助さん、あなたはそういう人だったのですか?
過去の言い分と違うのだけど。
そうであれば、僕と同質の持ち主?

299 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 03:43:13
偽者だよ。本物だとしたら信用できない輩でしかない。


300 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 13:19:37
じゃあ、民旗派の常連の私も信用できない輩でしかないかも。
まあ、いいじゃないですか?
差別発言以外はタブーなしでいきましょう。


301 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 14:12:14
もとデモクラート。民旗は勉強してたのか?
あんな駄文に反応するなんて。普通はスルーだろう。
自分の思考に余程自信がないとしか思えない。



302 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 14:46:32
日本人の思考からぬけきれていませんね。
自分の思考に余程自信がないとしか思えない。ではなくて
きちっと反論することが防御になる。
拉致問題においても政府の及び腰と左翼陣営の日和見が
今の悲劇を生んでいる。
頭でっかち的な発想は止めて、少しは頭を使ったら。

303 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 16:22:35
そんな事しか言えない君よ。現実に向かい合えよ。
拉致問題はそんなに重要か?
民族主義あおっているだけじゃないか?
政治的に利用されてんだよ。もう劇場型。
そのくらい理解しろよ。

304 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 16:29:04
自虐史観、唯物史観の呪縛から解放されていないサヨクが多いんだな

305 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 16:30:25
>>302
自民党は拉致問題が解決しない方が美味しいと思ってる。
民主党のに中にも、下手をするとそう考えてる連中がいるかもな。
選挙の度に拉致事件を集票と野党潰しに利用し、
それ以外の時なら内閣支持率の上昇に利用する。
拉致被害者が帰国すれば、
当然だが拉致問題の端緒となっている当時の与党=自民党批判が噴出する。
別の板などでは被害者に色々喋られると困ると考えている政治屋がいるいないと言う話も出ている。
おまいは物事の表面しか見ていないということだ。

>>303
そういう言動を取ると拉致問題を政治利用する勢力に悪用される。
拉致問題を政治利用するような根性の腐った連中ならどんな攻撃でもやってくる。
気をつけないと突っ込まれるぞ。

306 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 16:31:06
>>304
おまいは板違いな。

307 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 16:58:19
なんか勘違いの右翼が舞い込んで来てるな。
他の板で煽ればいいと思うが。ここは民青や代々木より
理論的に高いよ。右翼の諸君には前出のグラムシやトリアッティは
わからんだろう。君達の振るい尽くした観念的歴史観では議論ならんよ。
かかる諸問題は絶えず現実的だからね。反論はいらんよ。


308 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 17:12:57
やっとメジャーなスレになったんだね おめでとう

309 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 18:33:52
303さん
拉致問題はそんなに重要か?
今更さにをいっているのですか?
国民の生命が脅かされていることが分かりませんか?
拉致は個人犯罪でなく、国家犯罪ですぞ。
他国の国家犯罪に対処出来なくて、国の主権が守れますか?
イラク云々の前に直接国民の生命が脅かされていることに留意が必要です。
過去、日本が朝鮮を植民地支配したから、逆に北がなにをしようがお咎めなしはないでしょう。
左翼陣営の為に言うが、左翼人は社会人の常識とかマナーが無いですよね。
毛沢東ではないが、目的達成のためだったらなにをやっても許されると
思っていたら間違いです。
元民学同もここまで堕落した発言をいうようでは存在価値はないでしょう。

310 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 18:41:06
>>309
元民学同かはわからないでしょ 右翼の方もいらしゃるメジャーなスレになっちゃったのよ
自分の主張だけ言ったらどう?


311 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 18:47:07
文脈からすると元だね。
自分の主張は度々書いているので、貴方の主張は?
「メジャーなスレになっちゃったのよ 」
だから、恥の上塗りみたいな発言は避けたい。


312 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 19:51:20
>>309
君は民学同をどこまで知ってるの?


313 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 19:55:51
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!
経済制裁反対!国連軍を組織し軍事制裁せよ!北朝鮮独裁政権打倒!金王朝を殲滅せよ!

314 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 19:56:49
民旗のアジア集団安保構想はいいと思うがなぁ。
ラートの跳ね上がりはいつもの事。気にする方がおかしい。

315 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 20:09:58
ホントの右翼はもっと真面目だよ。

316 :十文字[´・ョ・`]隼人 ◇WHEsOy9.Q:2006/05/02(火) 20:13:17
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価字会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!

答えが欲しけりゃ葬火に入信汁!!
こんなところで下らん論議する前にな!


317 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 20:29:11
「気にする方がおかしい。」
確かにその通りでした。
まともな人間を相手にしよう。


318 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 20:44:44
集団安保構想はいいと思うね。ヨーロッパはそこからEUまで
たどり着いている。軍事的信頼関係がなければあそこまでいけないね。


319 :集団安保構想<>巨大軍需利権としての英霊商売:2006/05/02(火) 20:45:55
現在、続発する残虐犯罪は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の「戦後社会による放置」が原因である。
家族のために天皇のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。侵略殺人英霊兵士の罪が放置された「平成」社会にはどんな法律もモラルも機能するはずがない。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
2006年の今こそ如何に困難で厄介であろうと靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士を裁く新たな東京裁判を戦後世代の手で開始しなければいけない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の
被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある。数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~hirofumi/gallery.mal02.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!
http://kyoto-getto.hp.infoseek.co.jp/okinawa/war/war2/war2f.html


320 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 20:56:18
つまらん。

321 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 21:02:28
これでは、どうだ。

アジア集団安保体制の確立と、国連憲章に基づく国連軍の創設とどちらが現実的かと言うことだな。
竹島を不当に占拠している韓国、拉致さらにデポドンを発射した北朝鮮を含めた地域集団安保体制は現実味がないな。
日韓併合は当時の国際法で合法的に確立した体制にもかかわらず、戦後補償を拉致問題と絡める論法は自虐史観のキワミだろう。




322 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 21:05:08
この間の意味不明なスレの正体が分かりましたね。

323 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 21:08:08
地縛霊、浮遊霊を呼び寄せたようです。
お払いでもしますか?

324 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 21:10:45
地縛霊、浮遊霊は葬火に入信汁!! てのはどう?


325 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 21:14:17
誰かアントニオ・グラムシの議論しないか?

326 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 21:27:01
( ゚∋゚)グラムシ、志賀は過去の人 これからは俺さまの時代

327 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 21:31:59
解同小森派が来てしまったじゃないか!もう1回お払いしてくれ!!!!

328 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 21:33:01
まあ、そう言わず。
アントニオ・グラムシの議論しないか?
過去に話は受け賜ったが。
新たな論議内容があればどうぞ。




329 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 21:45:41
アントニオ・グラムシの自由な発想が好きだ。
自由主義を言うから自由ではない事くらいはMGなら理解していると思うが
マルクス主義的自由と社会を述べた論文は感銘を受けた。
自由主義と社会主義は互いに補完しつつアウフーベンしていく。
ヘーゲル左派を本当に理解していたと思う。



330 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 21:49:27
青い鳥さん 鉄火丼でいいよね 今日は食べながら見学していてね

331 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 21:57:57
( ゚∋゚)人類みな兄弟 人間に光あれ 鉄火丼をいただくとする

332 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 22:31:18
山本晴義先生はヤスパース大好き人間でだった。
いわゆる実存主義や近代主義に非常に興味をもっておられた
数少ない唯物論者だった。そこに真の自由な論客としての
先生の姿を見た。

333 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 22:57:14
( ゚∋゚)ふむふむ ゲップ

334 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 23:12:00
全国の同志諸君。地縛霊、浮遊霊の諸君。今日もお付き合いありがとう。
お休みなさい。

335 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 23:19:09
おやすみなさい。夢の中でかつての華やかりし頃の原水禁闘争のいい夢を見て下さい。
子守唄は国際学連の歌で・・・

学生の歌声に若き友よ手をのべよ
輝く太陽青空を再び戦火でみだすな
我らの友情は原爆あるもたたれず・・・・・

336 :革命的名無しさん:2006/05/02(火) 23:20:39
( ゚∋゚)人類みな兄弟 人の世に熱あれ 寝るとしよう

337 :革命的名無しさん:2006/05/03(水) 03:40:25
ミンキきらい

338 :革命的名無しさん:2006/05/03(水) 08:00:09

反戦ネットワーク所属、LPG様。

以下のような行為はおやめ下さい。このAAを数分間隔で60回以上も書き込んだあげく、「粉々に粉砕してやった」などと「自慢する」LPG様。とても「正常な方」とは思えません。
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1129005369/l50
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1133452703/l50

※一スレでの落書きの最高は、4月21日の562回!一回一分にしてもこれだけで、ほぼ10時間! 
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1144955720/
※次が220回→ http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/
※次が212回→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1141279312/

あなた様の、「精神異常者だから何でも許される」という考え方は、精神異常者であるご自分に対する甘えであり、「精神異常者」の「悪用」であると私たちは考えます。話は違いますが、LPG様の「おいら、ワールドピースナウの
実行委員を卒業して、今は九条の会の事務局員やってんだ〜」という自慢話。やはり嘘だったそうですね。それと、「おいら、ブントにほめられちゃった〜」といってみんなに自慢している下のファイル、あなたのことなんて
一言も書いていませんよ。→http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

「LPG様の強制入院に反対し、温かく見守る市民の会」及び参加賛同人一同


339 :革命的名無しさん:2006/05/04(木) 00:21:06
同志諸君。
一日、お疲れ様。
明日も元気にがんばろう。
ではお休みなさい。

340 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 15:48:25
今日はみんななにやってるの?

341 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 15:56:24
(´・ω・`)日本共産党が冤罪事件を捏造しました! (´・ω・`)日本共産党が冤罪事件を捏造しました!(´・ω・`)

(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)
(´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・) カワイソース 筆坂さん (´・ω・)

(´・ω・`)日本共産党が冤罪事件を捏造しました! (´・ω・`)日本共産党が冤罪事件を捏造しました!(´・ω・`)

342 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 17:49:42
今日は岩盤風呂行って碁会所で大会。準優勝でした。
負けた相手は同じ高校出身のヤブ医者で代々木。自分が不養生で体壊してるw


343 :革命的名無しさん:2006/05/06(土) 18:41:39
準優勝おめでとう。次回の目標が出来ましたね。
私はゴールデンウイーク無しで仕事三昧。昨日、足裏マッサージに行って
疲れを取りました。


344 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 01:40:07
>>343
ありがとうございます。決勝戦は回りが取り囲んでいつも緊張してしまいます。
憎き代々木のヤブが「あらら、石が分裂しますねぇ」と挑発するもんだから
気負い過ぎでポカの連続でした。高校時代は私の方が・・・・
赤旗主催の大会に乗り込んで「ギャフン」と言わせようと思います。



345 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 11:06:11
勝ったのはいいことだが
民学同は
闘う相手を間違ってないか?

346 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 15:35:24
( ゚∋゚)来日したカストロ同志を広島に案内した俺さま その時貰ったハマキを今でも大切に持っている


347 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 15:36:23
( ゚∋゚)武井同志と学生時代にともに闘った俺さま 「層としての学生運動」は一読に値する


348 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 17:33:47
言われなくても読んでいるのだが。

349 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 18:29:08
( ゚∋゚)読み終えたら快くゆずってくれ

350 :革命的名無しさん:2006/05/07(日) 18:30:52
おもしろいお医者さんですね >あらら、石が分裂しますねぇ

351 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 14:24:10
武井は思想運動

352 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 14:35:03
ですね。ただ、思想運動は現在無いと思いますが。
あと、「層としての学生運動」(2005年)の本は売れているみたいですね。
ネットでは取り寄せのところが多いです。
民学同や構造改革派の2世の方が買っているんでしょうか。

353 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 17:09:53
出たのですか?出版社はどこですか?懐かしいな。黒本。

354 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 17:10:22
活動家集団思想運動、今もあるんじゃない?


355 :革命的名無しさん:2006/05/08(月) 17:22:33
層としての学生運動 全学連創成期の思想と行動 [著]武井昭夫
スペース伽耶/星雲社|2005年 06月発売
本体価格:3,200円(税込:3,360円)

古本なら1500円が相場のようです。



356 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 03:58:50
>>352・354さん

思想運動のHPがありました。初めて見ました。

http://www.shiso-undo.org/

357 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 20:57:31
結構真面目ですね。

358 :革命的名無しさん:2006/05/09(火) 23:16:59
同志諸君おやすみなさい。

359 :革命的名無しさん:2006/05/11(木) 11:31:33
ご協力お願い申し上げます。
消費者金融問題は深刻化しています。
国会では上限利率の引き下げとグレーゾーン(出資法)の廃止を検討中との事。
早急に施行されるようサラ金被害者の会や各団体に署名活動を皆さんでしましょう。


360 :革命的名無しさん:2006/05/11(木) 23:06:00
上げる為に張って置きます。懐かしいなぁ。 

 学生はたえずいれかわるとはいえ、階級とは異なる、一つの「層」としてつねに存在する。
そして、学生層は観念的であるとはいえ、階級的利害を超え、政党の利害を超えた普遍的な理念を追求しうる。
それが「層としての学生運動」という理論であった。
 一九七〇年の安保闘争に至るまで、このような「自治会」の原則が働いていた。
たとえば、小さなデモやストライキをやるためにでも、クラスから代議員大会にいたるまで
討議の積み上げが徹底的になされたのである。
しかし、その後に、自治会は諸党派(セクト)が独占するものとなった。六〇年代末の「全共闘」は、
そのようにセクトに占拠されてしまった自治会を否定して、直接的な民主主義を目指したものであるが、
それもまもなく諸セクトに従属するものとなり、結果として、学生運動一般が否定的に見られるようになったのである。
 どこの国でも、何か事があれば、学生が集会やデモをやる。しかし、今日の日本では、異様なほど何もおこらない。
その原因の一つは、かつて存在したような討議にもとづく自治のシステムが完全に消滅してしまったことにある。
それを取り返すことはできないだろうか。
何も無かった戦後日本の中で学生運動を創始した武井氏は、それは可能である、という。それはまさに「層としての学生」に向けられている。


361 :革命的名無しさん:2006/05/12(金) 15:10:32
二〇〇六年一月十六日、ドビルパン首相がCPEを発表。同月十九日、青年学生組織はCPE撤回を要求して統一闘争を確認。
二月七日、四〇万人の抗議デモ(第一波)を展開。三月七日、一〇〇万人デモに拡大。九日、CPEを含む新機会均等法を国会で強行採決。
十二日、四五大学でスト突入、パリ大に機動隊導入、占拠学生を強制排除。十四日、社会党は憲法評議会にCPEは憲法違反と提訴。
十六日、五〇万人抗議デモ。十八日、一五〇万人にデモ拡大、一六七人不当逮捕。二十三日、二二万人デモ、六三〇人の大量逮捕、弾圧強化。
二十四日、首相と労働組合との初会談も決裂。二十八日、ゼネストへ、国鉄労働者三割、教員四割等官民労働組合と六〇大学六〇〇高校がスト突入学園を占拠・封鎖、新聞休刊、オペラ座休演。
最大規模の三〇〇万人デモ、八〇〇人を不当逮捕さらに弾圧強化(四度目の労働者・学生共同闘争)。三十日、憲法評議会不当な合憲判断。同月三十一日、シラク大統領CPEを含む新機会均等法公布方針演説。
これに抗議し四月一日未明までパリで数千人のデモ、一〇〇人逮捕(四月二日公布・施行)。四日、学生・労働組合三一〇万人の最大デモ(五度目の労働者・学生共同闘争)、
パリだけでも五〇万人デモに拡大(パリで三八三人逮捕、弾圧続く)。


362 :革命的名無しさん:2006/05/12(金) 15:13:58
一九九五年のフランスにおける年金改悪反対闘争は、敗北はしたものの三週間
におよぶ交通ゼネストと二〇〇万人規模のデモを軸に政府の新自由主義政策と
対決した。二〇〇〇年に実現した世界最短週三五時間労働制は、〇五年三月の
新法では四〇時間も可能と改悪され、労働時間延長の大波に呑まれた。
フランスの労働者・青年学生の強烈な反撃がはじまったのである。EU憲法を
否決し、EU「サービス業自由化法」と闘ってきたかれらのCPE反対の運動は、
右にみてきたように、フランス全土を揺るがす闘いに発展したのである。
一月二十四日、共産党の影響力の強いCGT(労働総同盟)をはじめより
急進的とされるFO(労働者の力)を先頭に、政府寄りとされ、〇三年の年金闘争では
政府と裏交渉を行ない背信行為と批判されたCFDT(民主労働総同盟)まで捲き込んで
の六つの労働組合と学生・高校生組織とが、「CPE撤回」をスローガンに二月七日の
共同行動を呼びかけたのが統一行動のスタートとなった。
国立八四大学のうち六〇大学の学生が校舎を封鎖・占拠しストに入った。学生たちは
「パンチ・オペレーション」と称して一〇〇人規模で空港、ホーム・線路でダイインを行ない、
電車を三時間以上停めた。さらに一〇〇〇人規模で「ピックニック」をして道路を封鎖する等
工夫を凝らしたゲリラ戦術も交えて闘った。全国学生共闘会議の下のこの闘いには、社会党系と
いわれているフランス全学連(UNEF)やCFDT系のフランス学生連盟(CE)、
全国高校生連合(UNL)等も参加した。
全国学生共闘会議は、労働組合と一体となった闘いを続け、CPEだけではなく
CNEも、さらにそれらを包摂している新機会均等法を撤回させるまで闘い続ける方針を確認した
こうしてこの「初採用契約制」(CPE)反対闘争は、新聞報道によれば合計二〇八〇人にのぼる大量の
被逮捕者を出しながら続けられた。闘いは世論から多くの支持を受けた。
大きな譲歩を示したシラクの新機会均等法公布方針演説後の世論調査でも、六二%がそれを納得しないと答え
、これを推進しているフランス政府=シラク大統領の支持率は二〇%と
EU憲法否決時の二一%よりも低下、ドビルパン首相の支持率も就任以来最低の二九%を記録した。


363 :革命的名無しさん:2006/05/12(金) 15:19:51
われわれは、ここから何を学ぶか
第一は、闘う主体として労働者(労働組合)と大学生・高校生(全国学生共闘会議)との労・学の共闘が成立したこと。
第二は、議会闘争や法廷闘争の限界を乗り越える“運動”が実現したこと。これらによって
新機会均等法の憲法評議会における合憲判断、そして公布・施行後の粘り強い闘いも継続しえたのである。
第三は、闘いの過程で、多少の跳ね上がり・暴走行為が生じても、指導部はそのことによって
闘争のダイナミズムを失わせるような規制や自粛、排除などをせず、それらをも闘いのなかに包摂して、
より力強く政府・独占資本を攻めあげたことである。



364 :革命的名無しさん:2006/05/13(土) 17:58:50
同志諸君。
梅雨入り間近です。
体調を壊しやすいので
健康管理を徹底してください。
とくに、元老活動家は注意喚起します。

365 :革命的名無しさん:2006/05/13(土) 18:30:33
学生時代の粗食が最近応えてますw

366 :革命的名無しさん:2006/05/13(土) 18:57:27
( ゚∋゚)学生時代に粗食した中年同志にはサプリメントの摂取をおすすめする
 左翼的構造改革路線が世界の潮流 層学は2世に読ませるべし

367 :革命的名無しさん:2006/05/13(土) 23:15:31
同志諸君
おやすみなさい。


368 :革命的名無しさん:2006/05/14(日) 11:30:16
小説家・趙廷来氏「私が生まれたのは日本のお陰」

「日本は植民地にした朝鮮で宗教までも皇国化した。僧侶たちを日本式に結婚させ、事判僧(寺の運営と寺務だけを司る僧侶)
にした。私の父はそのため28歳で仙巖寺で結婚式を挙げた最初の僧侶になった。私はそのようにして産まれ、
日本の恩恵に感謝すべく『アリラン』を書いた」
 小説家の趙廷来(チョ・ジョンレ)さん(63)が自身の特別な出生の背景について明らかにし、亡き父チョ・ジョンヒョン
(1906〜1990)を回顧した『2つの話頭』という題名のエッセイを公開した。趙さんはこのエッセイで「生きていくのはこのように
奇妙で微妙なもの」とし、日本植民地政策のお陰で自分がこの世に生まれた事実に対する複雑な心境を吐露した。趙さんは12日、
民族文学作家会議とテサン文化財団が共同開催する「誕生100周年文学人記念文学祭」のイベントのひとつ「文学の夜」
でこのエッセイを朗読する予定だ。(朝鮮日報)

369 :革命的名無しさん:2006/05/14(日) 17:40:39
学生時代はインスタントラーメンが主食か補助食かわからなかった。
一番は札幌味噌ラーメン。残ったスープにご飯を入れても美味い!八百屋で必ず毎月一箱は買っておく。
何故八百屋かというとねぎの青い部分や処分野菜を分けてくれるからだったw
キャベツや白菜・大根の葉っぱ。捨てるところは何でもくれた八百屋のおじさん。げんきかなぁ。

370 :革命的名無しさん:2006/05/14(日) 18:29:46
今日は山菜づくし。獲りたての竹の子ご飯にスープ、山うど身欠の酢味噌あえだよ〜ん(*´∀`*)

371 :革命的名無しさん:2006/05/16(火) 19:05:15
最近静かだね

372 :革命的名無しさん:2006/05/16(火) 19:19:16
★★ 朝鮮人は、古代日本に移住していない ★★

朝鮮人は、古代のカラ半島南部にあった、志良岐・任那・久多良は 朝鮮人の国だったと
信じ込み、
「半島の国々から、古代日本に多くの朝鮮人が移住し、半島や大陸の輝かしい先進文化を伝えた」
と、主張する。
だが、こういった説は妄想に基づく妄言である。 朝鮮人が古代日本に移住したという事実はない。
日本列島にもカラ半島南部にも、紀元前から、長江以南の越地方から多くの越人(倭人) が移住しており、
日本列島とカラ半島南部の倭人は、紀元前から日常的に交流していたのだ。
つまり、『同一の文化』を共有していた。だから、古代ヤマトとカラ半島南部で、文化水準のレベルに差があった、
などということはありえない。古代においては、日本列島もカラ半島南部も『倭人の世界』だったのであり、
同じ倭人どうしが交流していたのだ。朝鮮人は、古代日本とは何の関係もないのである。
朝鮮人は、韓人(カラビト=倭人)ではない。
朝鮮民族の先祖として、もっとも可能性が高いのは、穢(ワイ)族である。
このワイ族は、古代カラ半島北部にあった中国の自治領=帯方郡の東部地方・ワイ郷(現在のソウルの東方地域)に
住んでいた少数部族であるが、高句麗が楽浪郡=帯方郡を滅ぼした313〜314年頃に難民となって南下し、
日本領=シラキに移住したのである。後に、高句麗と手を組んで稲飯命の子孫である志良岐王族を虐殺し、
王権を簒奪して志良岐を乗っ取った金奈勿(キン・ナブツ)も、ワイ族であった。
高句麗に追われて難民化したワイ族を、志良岐王家が保護しシラキ居住を許可した、その恩を忘れ、
「恩をアダで返す」行為をしたわけである。ワイ族のワイ(穢)には、「汚い」「ケガレている」という意味がある。
彼らは、楽浪=帯方郡を支配していた中国人から、そのように名付けられた部族なのである。
この事実を見ても、ワイ人(朝鮮人)が中国人からいかに嫌われていたかが分かるであろう。
朝鮮民族は、けして韓人(カラビト)ではない。 もちろん、倭人=日本人でもない。



373 :革命的名無しさん:2006/05/16(火) 20:34:28
★★ 朝鮮民族の先祖はワイ族だった!! ★★

最近、韓国人が宣伝している歴史観は、韓国人=フヨ人説に基づいた『騎馬民族征服論』である。
満州地方に住んでいたフヨ(扶余)民族が、朝鮮半島に侵入し、半島南部に新羅や百済を建国し、
さらに対馬海峡を渡って日本列島の先住民(日本人)を征服して、古代ヤマトを建国したという説。
『2ちゃんねる』の日本史板や考古学板を中心に、この説を宣伝している。
もちろん、すべてデタラメであるが。
朝鮮人はフヨ人ではない。フヨ人の子孫でもない。フヨ人に征服された民族が、朝鮮人である。
高句麗およびその後継国=渤海国はフヨ人の国である。また918年に建国された高麗もフヨ人の国である。
そして、フヨ人とは満州民族であって、朝鮮民族ではないのである。
朝鮮人は、韓人(カラビト=倭人)でもない。
朝鮮民族の先祖として、もっとも可能性が高いのは、穢(ワイ)族である。
このワイ族は、現在の韓国の江原道地方(ソウルの東方地域)に住んでいた少数部族であるが、
高句麗が楽浪郡=帯方郡を滅ぼした313〜314年頃に南下して、日本領=シラキに移住した。
後に、高句麗と手を組んで稲飯命の子孫である志良岐王族を虐殺し、王権を簒奪して志良岐を
乗っ取った金奈勿(キン・ナブツ)も、ワイ族であった。
おもしろいのは、韓国の歴史学者や政治家たちは、朝鮮民族の先祖について語るとき、フヨ人や韓人に
ついては積極的に語るが、このワイ族については語ろうとしないことである。
おそらく、韓国朝鮮人は、自分たちの先祖がワイ族であることに、うすうす気づいているのだろう。
ワイ族のワイ(穢)には、「汚い」「ケガレている」という意味がある。
このような名前の部族が朝鮮民族の先祖だとは、認めたくないのだろう。
彼らは、楽浪=帯方郡を支配していた中国人から、そのように名付けられた部族なのである。
朝鮮民族は、けしてフヨ人ではないのである。
もちろん、倭人=日本人でもない。

ウィキぺディアなどで、朝鮮人の工作員が、
「ワイ族は扶余族だ。ワイ族が改名して扶余族になった。高句麗人も百済人も、
 みんなワイ族だ!日本人もワイ族だ!」
と、宣伝しているが、大ウソなので、騙されないように。


374 :革命的名無しさん:2006/05/17(水) 03:56:27
桓武天皇はどうだ?
低学歴ではわからんだろう。
天智天皇一派は藤原氏と組んで追い込みをかけた相手方はだーれだ?
その原因は?某国立大入試試験問題。



375 :革命的名無しさん:2006/05/17(水) 14:04:28
あのさ、君たちの大嫌いな在日だが。在日3世。
別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよw
日本という国における「楽して稼げる職業」は全て在日・帰化人が握ってるし(笑)
金あるから在日でも日本人女とやりまくり。さらにはレイプしても全然バレないw
あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆)
俺達はもうお前達みたいに毎日毎日職業とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよw
今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。
戦争が悪いってことで金、金って脅してたら幾らでもくれるし、いい国だよホント。
いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるか、ってこと。
つまり、日本の中に、俺たち朝鮮人、韓国人の血を増やして在日を増やす。
んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。
今はもうその最終段階に入ってるわけ。平和ボケした危機感ゼロのお間抜け日本人は気づいてないがw
例えば韓国ブーム。あれは在日が作ったって知ってる?あれだけ大規模なブームを作れるくらい、
もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。
自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国をヨイショしてくれる日本人w
韓国ブームのお陰で在日や韓国人へのマイナスイメージがプラスイメージになった。
そして日本人が韓国人や在日と結婚する数も圧倒的に多くなった。
つまりもうあと30年で日本は完全に在日主体の社会になるよ。
たった100万人に満たない在日に使われる1億人の日本人w
お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよw
どう?ムカムカする?(爆)
でもせいぜい今みたいに2ちゃんで数十人ぐらいがチョン死ねチョン死ねって言うぐらいだろうね(爆

376 :革命的名無しさん:2006/05/17(水) 23:46:41
青い鳥を越えたら民学同を支持します。
と親戚筋が言ってました。

377 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 14:27:15
375さん
こう言うのはスルーするのが手であるが一言。
悪意でしか物事を判断できないようでは人間の器が大きいとはいえないよ。
朝鮮の歴史上の偉人がこのような下賤な発言はしなかったと思うが。
もっと勉強したほうが良いのではないか?

378 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 14:34:37
追伸、韓国政府は拉致問題にたいして意識が低い。
反日を体制維持の道具に使っている。
日本以上に拉致を多数出している国にしては国民の生命を守ろうと
いう姿勢が低い。
反日をキーワードにする時代ではないだろう。


379 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 14:37:31
              ,,,,,,,,,,,,
              [|,,,★,,|,]  〔^^〕
               _,( # ゚∋゚)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉  !!
           ヽ弋 永続革命(` ー'
           〔勿\     ヽ     
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´    
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            __>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゚д゚つ >>375>>378(精神下賤な発言)


  




380 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 19:29:31
やれやれ、また浮遊霊が悪さしたか。
除霊しなくては。

381 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 19:35:17
ワシ、民学同でせっせと狭山闘争に取り組み、同和枠で教員に採用してもらった。
今年の3月で定年にはちょっと早かったけど退職した。いまはノンビリと2ちゃん生活。
石川さんには足向けて寝れないから、今でも部落解放の集会で狭山のカンパ箱が置いて
あるとほんの小銭だけど入れてる。

382 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 19:50:09
( ゚∋゚)愚か者めが 同盟員が言う台詞ではない
( ゚∋゚)妬みによる騙り 恥ずかしい限り
( ゚∋゚)迷える子羊は我が国際プロレタリア大学に入学し悔い改めよ フフフ


383 :381:2006/05/18(木) 20:37:22
>>382
まあ、むきになる気はないんだが、騙りじゃないよ。事実なんだから。

384 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 20:38:01
まあ、楽しくやりましょう。

385 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 20:42:39
381さん。
日本民衆文化の原郷
副題、被差別部落の民俗と芸能
の本を今読んでいますが、この本は結構参考になります。

386 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 20:48:53
381は年代的にちょっとズレがあるんだが。同盟員なら騙りのカラクリも知ってるのだが。

387 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 20:58:22
新時代派ですね。しかも関西派。定年前退職で遊仙生活ですか。
羨ましい限りです。これからも解放運動頑張って下さい。

388 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 21:13:25
小生。
四捨五入で50歳になり。
いまだに肉体労働を朝から晩までやっています。
早く、定年退職し楽がしたい。


389 :381:2006/05/18(木) 22:01:41
>>386、387
 あまり詳しく書くと人物特定されるので簡単に。民学同は70年代の頃です。
 たしかに関西出身です。教員(中学社会科)生活も関西の某市でした。
 解放運動自体は集会参加程度で、関わってるというほどではありません。
 お義理的と言ったら怒られそうですが・・・
 本音は悠々生活とは言えません。住宅ローンもまだ残ってるし、子供も大学生
 のがいるし。教員辞めたのは、飽きたというか、やりがいがなくなったからです。

390 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 22:13:19
( ゚∋゚)>>389 北朝鮮金王朝打倒!のために余生を送るがよい

391 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 22:22:25
その前に拉致問題を解決しよう。
学生時代に北のおかしな所は感じていたが、同じ反帝ということで甘い判断
をしていたと思う。
今日の国家犯罪や人権侵害を犯すテロ国家を放置した責任は左翼人にあると
思う。

392 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 22:36:41
( ゚∋゚)拉致問題が優先課題であることは言うまでもない
( ゚∋゚)70年代までは、「朝鮮戦争は北朝鮮が仕掛けた戦争」をブルジョワジーによるプロパカンダと思っていたのが左翼のほとんど
( ゚∋゚)それが80年代以降は、萩原さんの論文などで疑問に思ったものの、
( ゚∋゚)拉致問題に関してはプチ団体には情報がマスメディア経由でしか入手不能だった


393 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 22:46:07
一言でいうと自分も含めて情報収集、情勢判断が甘かったということだ。


394 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 22:50:05
( ゚∋゚)さて本題に移ろう 拉致問題を解決する有力な手段として北朝鮮独裁体制を軍事的な打倒が挙げられる
( ゚∋゚)しかし金王朝は拉致問題の最終的な解決手段を戦後補償の切り札に利用しようとしている
( ゚∋゚)金正日は直接拉致問題に係わっていることは報道内容を見れば明らかである
( ゚∋゚)韓国や中国が金王朝擁護から離脱させることが平和的な解決方法であろう

395 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 23:02:31
青い鳥さんって、日本語の使い方がチョット変だよね。
海外生活が長かったんだね。ぼくは一応支持者でつよ。


396 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 23:34:14
韓国 盧武鉉(ノムヒョン)大統領の言葉
 
「異国で国籍を死守することがいいとは思わない、同胞にはその社会で貢献して欲しい」
「韓国戦争から逃げた連中が、祖国統一を口にするのはおかしな話だ。
 日本には弾は飛んでこないだろう。僑胞にそんなことを言う資格などない。」
「私は僑胞の連中を信用などしていない。徴兵の義務を負わないくせに
 韓国人を名乗り、 日本の選挙権を求める。馬鹿げていないか。
 つまりは、いいとこどりではないか。 私たちが苦しい思いをしていた頃、
 僑胞の連中は私たちよりいい暮らしを日本でしていたのだ。
 僑胞は僑胞だ。韓国人ではない。」

(03年6月の訪日時TBSのテレビ番組より)

397 :革命的名無しさん:2006/05/18(木) 23:42:24
全国の同志諸君今日もお付合いありがとう。
民学同居酒屋はこれにて閉店です。
明日は午前9時開店とします。
ただし、浮遊霊、自縛霊はどうぞお入りください。

398 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 07:14:47
>>386
生活は大丈夫なのですか?年金はまだ先ですよ。
私も教員ですが飽きた事ないなぁ。組合運動中心でやってきましたから。
今の子供は半数以上が塾に行ってますから、落ちこぼれ対策さえ重点にやっていれば
楽なもんです。反戦平和教育も生の戦争写真を見せながら楽しくやってます。
代々木とはかなり議論しますがレベルが低くて論争になりません。
時間がありませんのでまた。

399 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 11:45:47
北朝鮮北東部のミサイル発射基地でミサイル発射の兆候があることが19日、日本政府関係者の話で分かった。
長距離弾道ミサイル「テポドン2号」とみられる。
ただ、実際に発射されるかは不透明。現在のところミサイルは横になったままの状態で「すぐに発射はできない」という。
このため米国や日本に対しての示威行動の可能性も含め、日米などは連携して監視を強めている。
政府関係者によると北朝鮮咸鏡北道のミサイル基地で今月中旬、地下施設から大型のミサイルが現れているのが衛星写真で確認された。
30メートル級の大型ミサイルで「テポドン2号」ではないかとみられている。
2号は射程約3500〜6000キロで日本全域だけでなく沖縄からアラスカまでの米軍施設に到達可能といわれる。

(毎日新聞) - 5月19日10時52分更新

400 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 11:57:16
             ,,,,,,,,,,,,
              [|,,,★,,|,]  〔^^〕
               _,( # ゚∋゚)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉  !!
           ヽ弋 永続革命(` ー' 無禄にも恥じぬ気概に敵は無し!!
           〔勿\     ヽ     
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´    
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            __>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゚д゚つ >>390>>392>>394(騙り)



401 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 11:59:10
             ,,,,,,,,,,,,
              [|,,,★,,|,]  〔^^〕
               _,( # ゚∋゚)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉  !!
           ヽ弋 永続革命(` ー' 無禄にも恥じぬ気概に敵は無し!!
           〔勿\     ヽ     
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´    
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            __>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゚д゚つ >>396(精神卑しいコピペ)



402 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 12:02:07
やはり金王朝は打倒の対象だな

403 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 12:10:38
先に最凶悪日米英鬼畜帝国が打倒の対象だな




404 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 12:11:38
( ゚∋゚)金正日をギロチンにすればいいのさ

405 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 12:16:47
              [|,,,★,,|,]  〔^^〕
               _,( # ゚∋゚)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉  !!
           ヽ弋 永続革命(` ー'
           〔勿\     ヽ     
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´    
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            __>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゚д゚つ >>404(騙り)




406 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 12:19:15
              ,,,,,,,,,,,,
              [|,,,★,,|,]  〔^^〕
               _,( # ゚∋゚)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉  北朝鮮独裁体制打倒!!
           ヽ弋 反戦平和(` ー'
           〔勿\     ヽ     
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´    
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            __>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゚д゚つ >>405 金王朝と同じ狢

407 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 12:26:34
( ゚∋゚)Xバンドレーダーを配備すればいいのさ

408 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 14:40:50
阪南病院経営者、労組両者ともにデモクラートか?

409 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 14:42:15
( ゚∋゚)金王朝をセンメツすればいいのさ

410 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 15:00:21
■【中国】太平洋島諸国に450億円を支援 温家宝首相
■【中国】兵器輸入がトップ 過去5年で計1・5兆円 
■【中国】神舟7号を2008年9月打ち上げへ
■【中国】カンボジアに6億ドル経済協力
■【経済】中国外貨準備世界一に 
   ↓  ↓  ↓  
■【中国】黄砂対策で資金欠如、国際協力呼びかける 『わが国は発展途上国。植林などの防止策に取り組んでいるが…』

411 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 15:06:29
( ゚∋゚)金正日をギロチンにかければいいのさ

412 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 18:12:39
>>1さん、愚息は、常に「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワークのLPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったとか。最近、愚息が
何を思ったか、「かあさん、これからの運動の主役は権力と対峙しない市民運動だよね、僕、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい出し始めました。先週の日曜日、小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、
「焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、そうすれば大きな世論ができて、やがては政治を変えることができるんだよ、”善良な市民による、よりよい市民社会の形成"、
最高だね、松下政権塾が、”マルクス組、平和部会"作ったら、僕、すぐに入っちゃう、高田健さんが”フリーター・メーデーに参加していた人びとの一部からは、この間、WPNへの不当な非難を受けて、腹に据えかねる思いがある”と
いっていたけど、僕も同感だ〜い」といって張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にある
メールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


413 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 18:16:00
           ,,,,,,,,,,,,
              [|,,,★,,|,]  〔^^〕
               _,( # ゚∋゚)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉  !!
           ヽ弋 永続革命(` ー' 無禄にも恥じぬ気概に敵は無し!!
           〔勿\     ヽ     
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´    
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            __>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゚д゚つ >>406-411(騙り暇人間)



414 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 19:43:32
阪南労組のホームページはいいね。

415 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 20:14:24
国連の拷問禁止委員会は19日、テロ容疑者として約500人が拘束されているグアンタナモ米海軍基地(キューバ)
の閉鎖などを米国に求める勧告を公表した。拷問等禁止条約に基づく対米審査の結果としてまとめた。
同委はさらに「すべての秘密拘束施設を調査して情報公開する」よう求めた。

(毎日新聞) - 5月19日19時1分更新

416 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 20:38:50
ご協力お願い申し上げます。
消費者金融問題は深刻化しています。
国会では上限利率の引き下げとグレーゾーン(出資法)の廃止を検討中との事。
早急に施行されるようサラ金被害者の会や各団体に署名活動を皆さんでしてください。
これ以上自殺者が出てしまうと日本は崩壊します。


417 :革命的名無しさん:2006/05/19(金) 22:21:33
被害者意識の時は団結し、たくさんの団体を作る。同胞や自分に利益をもたらしてくれる人間には
『情』があり、地位が高い人間には媚売ってゴマ擦って親切だけど、他人には失礼で礼儀を知らない。
自分達の意志で日本に留まった(少ない)、密入国して来た、逃げて来た、移住した。だけど、他の外国人よりも、日本国民よりも、
自分達の方が優遇され、保護されてて逆差別になってる事も知っている。
そんな都合のいい不平等・アンフェアには、誰も抗議する在日コリアンやコリアン系日本人の団体は居ない。
もし、居たら必ず誰かが殺している。外国で暮らす人間の鉄則で、当然のことだ。
日本の安全は無視して、法律を変えさせてでも、何処までも都合よく同じ権利を要求する(自分達の立場は変えない)。
拉致問題に関しても日本に住んでいるのに自分達が帰国だと騙されて拉致されてたかも知れないのに協力しない。
同じ民族で何も知らない訳でもない、むしろ協力できることは明らか、しかし協力しない。
自分達の肉親・親戚・友達も拉致されている、しかし在日としての個で黙殺した。
それも同胞に対しての『情』として成立」する。
日本人なら悪いと思う気持ちがあるなら、自ら協力的になるはずだ。しかしそんな犯罪者の同胞を抗議する在日や帰化人はの団体はない。
普通は他国に住んで評判が悪かったら、自分達を認めて貰おうと貢献するが、在日は自分達さえよければそれでいい。
逆に乗っ取る事しか考えてないように見える。
拉致問題が大きくなってるのに、韓国が北朝鮮に協力的な事に対して在米韓国人、韓国系アメリカ人は韓国政府がアメリカに行った時に
、抗議して卵をぶつけたそうだが、在日は何もしない。
これからも何もしない、とにかく自分達が良ければそれでいい。
とにかく、今までと何も変わらない。
都合悪い逆差別や犯罪は報道させなければいい、隠せばいい。潰してきた。
日本の金で脱北者支援しようとは図々しい。どれたけすでに日本に在日だけで負担かけてるか分かってるのだろうか?

418 :革命的名無しさん:2006/05/20(土) 07:55:33
              [|,,,★,,|,]  〔^^〕
               _,( # ゚∋゚)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉  !!
           ヽ弋 永続革命(` ー'
           〔勿\     ヽ     
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´    
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            __>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゚д゚つ>>417(頭に大便載せて踊るような精神卑しいコピペ)


419 :革命的名無しさん:2006/05/20(土) 13:13:24
同志諸君!
定年退職まで無事に頑張ろう。


420 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 00:02:18
皆様ひとりひとりのご協力お願い申し上げます。
消費者金融問題は深刻化しています。
国会では上限利率の引き下げとグレーゾーン(出資法)の廃止を検討中との事。
早急に施行されるようサラ金被害者の会や各団体に署名活動を皆さんでしてください。


421 :革命的名無しさん:2006/05/21(日) 12:38:55
最近よくスレ伸びるね。

422 :革命的名無しさん:2006/05/24(水) 23:35:25
(  ゚∋゚)先週UN本部での仕事を終えた帰り道 突然行く手を遮ったのが脱北者だった
(  ゚∋゚)ペキン五輪までに金王朝からの完全解放闘争を目指していると叫んだ
(  ゚∋゚)脱北者から逃れて帰ったホテルでカストロ同志に教示のため電話した俺さま
(  ゚∋゚)カストロ同志は言った おまえのすきにするがよかろうと
(  ゚∋゚)樺太2世の俺さま 日帝軍人の3世でもある 高校に進んだ後
(  ゚∋゚)共産党に入るのは必然だったが 始めて未解放部落民といっしょに寝起きもした
(  ゚∋゚)家訓により国際主義者になったが60年代に代々木を辞めた
(  ゚∋゚)日共の過去の半世紀の歴史はスターリニストにより隠蔽されたのだ


423 :革命的名無しさん:2006/05/24(水) 23:36:35
>>421
単に荒らされているだけです

424 :革命的名無しさん:2006/05/25(木) 10:55:12
(  ゚∋゚)モスクワで入手した資料によると 片山潜が参加した極東民族大会でのこと
(  ゚∋゚)日本の共産主義者の排外主義が批判された いまだに解消されていない
(  ゚∋゚)金王朝を殲滅し北朝鮮独裁体制を打倒するのは国際主義者の歴史的任務である

425 :革命的名無しさん :2006/05/25(木) 13:54:22
民主主義的社会主義運動(MDS)
ってのが現代政治研究会の後継なの?

  

426 :革命的名無しさん:2006/05/25(木) 15:40:12
YES


427 :革命的名無しさん:2006/05/25(木) 15:52:52
(  ゚∋゚)>>422>>424は暇人による騙り

428 :革命的名無しさん:2006/05/25(木) 18:40:40
確かにチュチェ思想は打倒の対象ではあるな。
マルクスの思想とは程遠い。原則を逸脱していっる。
それこそ修正主義だね。


429 :革命的名無しさん:2006/05/25(木) 19:34:14
というか、元同盟員も修正して生き伸びているのだが。
ともかく、金王朝は打倒の対象であることはまちがいない。
萩原さんの言っていることは正しいと思うよ。
共産主義運動の方向性(代々木的)に関しては違うけど。

430 :革命的名無しさん:2006/05/25(木) 21:54:57
>>425・426

自分で調べましょう。

http://www.mdsweb.jp/form/syoukai.html

431 :革命的名無しさん:2006/05/25(木) 21:58:57
【抗議殺到】気象庁が隕石の件で謝罪 【誤認予測】
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1145553678/


432 :革命的名無しさん:2006/05/25(木) 22:17:43
(  ゚∋゚)MDSは元民学同の落ちこぼれ集団
(  ゚∋゚)真性のウジャラ分子である 国際法も理解できずに 
(  ゚∋゚)無防備地域運動の先兵となったエセ国際主義者である

433 :革命的名無しさん:2006/05/25(木) 22:21:09
共産党支持者vs自民党支持者
真面目に討論して勝つのはどちらでしょう?
         ↓
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143960622/l50

434 :革命的名無しさん:2006/05/26(金) 01:37:06
MDSはアジア集団安保はもう言わないの?

435 :革命的名無しさん:2006/05/26(金) 08:18:15
週刊新聞『統一の旗』は812号(2003年11月7日号)から『週刊MDS』に改称しました。

視角●拉致問題に巣食う「救う会」幹部 / 正体は戦争挑発勢力
http://www.mdsweb.jp/doc/773/0773_08b.html 『統一の旗』2003年01月31日発行773号

(  ゚∋゚)>>432 =騙り


|  |「例のクズ餓鬼」>>432>>429etcの人間性卑しい「何の価値も、生きる資格も無い人生」
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
(>>TAMO2&招き猫 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒









大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs

436 :革命的名無しさん:2006/05/26(金) 09:04:11
http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no06/f2246.htm#a6_1 (『前進』2246号6面)
ブッシュの拉致被害家族との面会に思う 東京・三多摩 中原一朗

 4月28日、北朝鮮による拉致被害者家族の横田早紀江さんが、米大統領ブッシュに面会し、拉致被害者が早期に日本に戻ってこれるように、北朝鮮に圧力をかけてほしいと要請した。
ブッシュは、「人間の尊厳と自由について話せないほど忙しくはない」と言い、横田さんは、ブッシュについて「善と悪の基準をきちんと持っている人」と評価したという。
 冗談ではない。何が「人間の尊厳と自由」か。米帝ブッシュは2万人のイラク人民を虐殺した。何の罪もない子どもたちがブッシュの戦争で殺されたのだ。ブッシュの語る「人間の自由と尊厳」を
イラク人民が聞いたら「地獄へ落ちろ」とつばを吐きかけるだろう。
 ブッシュにとって拉致被害者の運命などどうでもよく、朝鮮侵略戦争の口実でしかない。第一、ブッシュは息子をイラクで殺された母親シーハンさんの面会は拒み続けたではないか。横田さんに会ったのは、
米帝が今まさに核査察問題と拉致問題で北朝鮮侵略戦争を準備しているからだ。
 拉致被害家族の二十数年間は、筆舌に尽くしがたいものがあっただろう。ある日突然、愛する家族が「消えて」しまったのだから。
 しかし、小泉や安倍、ブッシュの目的は、拉致被害者を無事に日本に戻すことなどではなく、これを口実に北朝鮮に対する排外主義をあおり、教基法改悪・改憲を強行して戦争国家化を完遂することだ。
拉致被害者救出を草の根ファシスト運動に仕立て、家族会を北朝鮮への排外主義攻撃の先兵にして憲法改悪を強行しようというのだ。
 戦争のために「家族愛」を徹底的に利用して恥じないのが小泉や安倍らだ。一方で「つくる会」教科書で日帝の朝鮮・アジア侵略戦争と植民地支配の歴史を居直り、
拉致問題を登場させて中学生を排外主義で染め上げようとしたのだ。
 拉致問題は、朝鮮半島の南北分断体制のもとで起こった事件だ。70年代、南朝鮮・韓国には朴軍事政権があり、南北対立が激化。その中で北朝鮮がスターリン主義支配体制の延命のために行った犯罪だ。
当時、朴政権を支えていたのが日米帝だ。その意味で日米帝は拉致問題の「共犯者」だ。
 戦争で拉致問題は絶対に解決しない。


437 :革命的名無しさん:2006/05/26(金) 14:29:01
              ,,,,,,,,,,,,
              [|,,,★,,|,]  〔^^〕
               _,( # ゚∋゚)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉  北朝鮮独裁体制打倒!!
           ヽ弋 反戦平和(` ー'
           〔勿\     ヽ     
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´    
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            __>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゚д゚つ >>435-436 スターリニスト

438 :革命的名無しさん:2006/05/26(金) 20:50:19
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─人間としてみっともないやつ
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
>>437三\⌒ノ ノ )
|(つ騙つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒

439 :革命的名無しさん:2006/05/26(金) 20:54:27
    母ちゃん泣かすんじゃないぞ。
              ∧∧
             (д・u,)>招き猫
      ノノノノ   / 彡 |
      ( ゚∋゚)  / /|  |〜
     /⌒\/⌒ /  UU
   | /\  /  
   ||/∨\
   (彡/ /\ |
      | /  ( ミ
      ミ)


440 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 14:21:54
435さんも436さん
どちたの主張も納得が出来ない。
つまらない誹謗中傷はしないが、自分達の理想実現の為の他者を攻撃してい
るに過ぎない。
帝国主義国=悪。「社会主義国」「民族解放勢力」=善。の構図の枠内でしか
物事を考えきれていない。
結果的に他国の勢力の介入や国家の弱体化になるのみで益にはならない。
もともと反対意見は認めないという体質のセクトが国を統治した場合。
ポルポトのようなことをすることは予想できる。
批判する資格があるとは思えない。
ある意味では議会主義でもまれている代々木のほうが常識的な判断が出せる
ともいえる。
このような事を書いても理解はされないと思うが、反論があればどうぞ。


441 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 14:50:46
反論ではないが、
拉致問題に関わっている人間に右翼的な人がいるからと言って、レッテル張りしたり、
その運動をネグレクトするのはやめたほうがいいと思っている。
ベルリンの壁崩壊以降は既成左翼=スタ派、新左翼=反スタ派との色分けが通用しなくなっている。
拉致問題や北朝鮮独裁打倒に関わっている団体には、右翼も既成左翼も新左翼もいる。
ベルリンの壁崩壊や55年体制が崩壊したにも関わらず、過去の思想にこだわっている時代ではない。

442 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 14:54:56
| ‖           ノノノノ -_極右・帝国主義・公安との同盟はいかなる場合も許されない!_
|| ‖           (゚∈゚ )  ─人間としてみっともない堕落新左翼は市ね
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
>>440-441三\⌒ノ ノ )
|(つ騙つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒




443 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 14:55:51
| ‖           ノノノノ -_極右・帝国主義・公安との同盟はいかなる場合も許されない!_
|| ‖           (゚∈゚ )  ─人間としてみっともない堕落新左翼は市ね
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
>>440-441三\⌒ノ ノ )
|(つ屑つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒

444 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 14:56:41
極右を呼び込んだニセ「トロツキスト」欠け恥(かけはし)サイトより↓
http://www.jrcl.net/web/frame0396-7b.html
恥ずかしげも無く
「朝鮮総連は[「帰国」事業の]責任を取れ」
という横断幕を持っています(下から2番目の写真)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(m)    |;;;;★;|_ (m) 極右を動員する欠け恥/まっぺんは
. ( )、 ( *゚∋゚)  ノ i  シャイデマン/ノスケの徒
  ヽ/´⌒~∨~⌒`ヽ_ノ
  (  | ( | )..ヽ )、 ( m)
  / 人(.人.)ノ. ,ゝ ⌒ノ
 ノ⌒)  )=■=( ´ ̄
 (m) ∠vvvvvvvゝ
     /  / ヽ .ヽ
     |  )  (.. /
   <<<_)  (_フ7  

  ・ . _____   
    /⊃  :::#:;⌒⊃   情けないのはお前の方だ。
   (;。A°)   ⌒⊃←交友するだけでなく極右感情に親和する「まっぺん」の屍
    ∨ ̄∨ ̄ ̄ ̄  
『四「トロ」同窓会二次会』 2004年

キムジョンイル、いい加減にせー! 投稿者:まっぺん  投稿日:12月 9日(木)21時19分3秒
「またもや遺骨がニセモノであったとは、どこまで人を馬鹿にしたら気が済
むのか! まったく度し難い。
こんな時に「冷静になって・・・」とかヌカす自称「左翼」がいると思うと
情けなくなってきますね。」




445 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 14:57:26
              ,,,,,,,,,,,,
              [|,,,★,,|,]  〔^^〕
               _,( # ゚∋゚)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉  北朝鮮独裁体制打倒!!!
           ヽ弋 反戦平和(` ー'    金王朝をセンメツするぞ!!!
           〔勿\     ヽ     
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´    
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            __>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゚д゚つ >>442 真性スターリニスト

446 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:00:20
北朝鮮独裁体制打倒!!! 金王朝をセンメツするぞ!!!

        ヾ                _,-''  )
          □            , -' (.__,-'' 
       , - 、゚∋゚) _        .,-'~ ,- '    「ふごへっ」
      /   )ヽ(w i      .,-'~  ,-'~       人∧_∧  
     .,/  /   ヽヽヽ   ,-/'~  ,ノ  ボコッ Σ(#) TД)
     / ^)'    _ l ゝ _)-'~   ,-'~         /⌒      ⌒ヽ 
    / /'  ヽ    ^ ̄   ,-'~        /     >>443、444真性スターリニスト    ヽ
   (iiiiリ∫ ヽ     /     (⌒`──'  /i  ノ     ノ\ ヽ
       ヽ─|〜' ノ/      ゙────  |        /  `- '
            l、_  /                 |     /
             |   |               /    /
             |   |                  /   、 ヽ
          |  |              |    l  l
             |  '、                 |   /  ノ
           |   l                |  / |  /
              |  |            |  /  .| .|
            |  |            | .ノ   | )
         ,- |  |     .....     | .|    ||
         `ヽ   );;;::::::::'''''      ||     | .|
           ゙ - '''''''       ,- 、| | ,,,,,;;;;;;;;と__>''
                      \__>;;;;;;;''''''



447 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:02:39
帝国主義の本性が変わっていないことを誤魔化す。
本質を隠蔽してニセインテリ。
『拉致』運動=ネオコンが背後にいる公安運動付であることは最初から分かりきっていたこと。
横田さんブッシュ訪問が、米軍移転にあわせてセッティングされたってのは、誰だって分かりそうなもんだよ〜ん。
日本が朝鮮と仲良くしたら米軍が東アジアに居る意味なくなっちゃうもんね〜




448 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:05:07
|  |「例のクズ餓鬼」>>440-441>>445-446etcの人間性卑しい「何の価値も、生きる資格も無い人生」
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
(>>TAMO2&招き猫 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒
















大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs



449 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:06:48
(  ゚∋゚)モスクワで入手した資料によると 片山潜が参加した極東民族大会でのこと
(  ゚∋゚)日本共産党の排外主義が批判された いまだに解消されていない
(  ゚∋゚)金王朝を殲滅し北朝鮮独裁体制を打倒するのは国際主義者の歴史的任務である

450 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:07:38
>自分達の理想実現の為の他者を攻撃してい るに過ぎない。

>ある意味では議会主義でもまれている代々木のほうが常識的な判断が出せる

これってハンペン、TAMo2っぽい文体だぞ
まさかね・・・ぎゃははは


451 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:07:40
幼稚な品のない絵はいいから。
日本語で反論したら?


452 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:08:32
|  |「例のクズ餓鬼」>>440-441>>445-446>>449>>451etcの人間性卑しい「何の価値も、生きる資格も無い人生」
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
(>>TAMO2&招き猫 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒
















大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs




453 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:09:04
 (((;;;:: ;: ;;          ;; ;:;::)) ::)
   ( ::: (;;   ∧_,∧   );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  (´・ω・)っ ;;;; ; :))
     ((;;;  (っ ,r どどどどど・・・・・
          i_ノ┘

 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ ⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J

         .∧__,,∧
       ⊂(´・ω・`)⊃
    ☆   ノ   丿 キキーッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒

 反革命分子め!     (⌒⌒)
      ∧_ ∧ ( ブッ )
      ( ・ω・` ) ノノ〜′
       (⊃⌒*⌒⊂)
       /__ノωヽ__



454 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:10:29
>これってハンペン、TAMo2っぽい文体だぞ
って何?



455 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:11:06
帝国主義の本性が変わっていないことを誤魔化す。
本質を隠蔽してニセインテリ。
『拉致』運動=ネオコンが背後にいる公安付運動であることは最初から分かりきっていたこと。
横田さんブッシュ訪問が、米軍移転にあわせてセッティングされたってのは、誰だって分かりそうなもんだよ〜ん。
竹島調査船が、韓国仲介で日朝チャンネルが進みかけてきたのを、潰すために安倍晋三がしたのさ。
日本が朝鮮と仲良くしたら米軍が東アジアに居る意味なくなっちゃうもんね〜





456 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:12:58
>455さん
意味不明

457 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:13:19
木鐸って言葉しってる〜?
ギャハハハ

458 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:14:28
(  ゚∋゚)愚か者めが
(  ゚∋゚)公安がどうのとか官製とかで運動を語る時代ではない 中身で判断しろ
(  ゚∋゚)おまえらは永遠に国際主義者にはなれないだろう フフフ 

459 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:16:17
>ベルリンの壁崩壊以降は既成左翼=スタ派、新左翼=反スタ派との色分けが通用しなくなっている
転向して楽してえらそうにしたい亜インテリ=元なんちゃって左翼の言いたそうな言ね〜

460 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:18:46
>>458
「良い公安」が有ると思うのは、ニセ社会主義者。

特に自国の「国家主権」を前提にするものが『国際主義者』か、
ヴァーカ!

461 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:19:43
|  |「例のクズ餓鬼」>>440-441>>445-446>>449>>451etcの人間性卑しい「何の価値も、生きる資格も無い人生」
| ‖           ノノノノ -__ >>458は幼稚な騙り
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
(>>TAMO2&招き猫 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒
















大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs




462 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:19:57
9条が改悪されれば日本経済は大打撃を受ける。


http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1148707481/l50

463 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:21:10
              ,,,,,,,,,,,,
              [|,,,★,,|,]  〔^^〕
               _,( # ゚∋゚)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉  北朝鮮独裁体制打倒!!!
           ヽ弋 反戦平和(` ー'    金王朝をセンメツするぞ!!!
           〔勿\     ヽ     
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´    
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            __>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゚д゚つ >>459-461 反革命・真性スターリニスト



464 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:24:40
>>455朝鮮とも仲良くして(屈服させて)中国を全方位で封じ込め
つつ、東までのシーレーン確保に注力できる
ようになればますます米軍にとって日本は重要になる。

465 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:26:20
|  |
| ‖           ノノノノ -__ >>463は「幼稚な」騙り
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
(>>暇人 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ騙つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒
















大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs



466 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:27:02
再度掲載します。
幼稚な絵はやめようぜ!
差別用語だけど。馬鹿っぽいぜ!

467 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:28:45
騙りこそ「幼稚」

468 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:31:13
|  | 「中国を全方位で封じ込め」(米軍が背後に居ると思ってるから、そんなこと言えるんだろが)?オマエいつからホワイトハウスになったつもりでいるの?
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
>>464 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ騙つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒


469 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:31:58
極右を呼び込んだニセ「トロツキスト」欠け恥(かけはし)サイトより↓
http://www.jrcl.net/web/frame0396-7b.html
恥ずかしげも無く
「朝鮮総連は[「帰国」事業の]責任を取れ」
という横断幕を持っています(下から2番目の写真)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(m)    |;;;;★;|_ (m) 極右を動員する欠け恥/まっぺんは
. ( )、 ( *゚∋゚)  ノ i  シャイデマン/ノスケの徒
  ヽ/´⌒~∨~⌒`ヽ_ノ
  (  | ( | )..ヽ )、 ( m)
  / 人(.人.)ノ. ,ゝ ⌒ノ
 ノ⌒)  )=■=( ´ ̄
 (m) ∠vvvvvvvゝ
     /  / ヽ .ヽ
     |  )  (.. /
   <<<_)  (_フ7  

  ・ . _____   
    /⊃  :::#:;⌒⊃   情けないのはお前の方だ。
   (;。A°)   ⌒⊃←交友するだけでなく極右感情に親和する「まっぺん」の屍
    ∨ ̄∨ ̄ ̄ ̄  
『四「トロ」同窓会二次会』 2004年

キムジョンイル、いい加減にせー! 投稿者:まっぺん  投稿日:12月 9日(木)21時19分3秒
「またもや遺骨がニセモノであったとは、どこまで人を馬鹿にしたら気が済
むのか! まったく度し難い。
こんな時に「冷静になって・・・」とかヌカす自称「左翼」がいると思うと
情けなくなってきますね。」



470 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:32:15
幼稚園クラブ一年生諸君だね。

471 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:34:01
>>470
「プロ大」スレで遊んでな!

472 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:46:15
「帝国主義国=悪。「社会主義国」「民族解放勢力」=善。の構図の枠内でしか 物事を考えきれていない」うんたらかんたら・・・と言って、帝国主義の本性が変わっていないことを誤魔化すニセ・インテリ。
ニセ・インテリ本質を隠して、社会に発言する。
『拉致』運動:USAネオコンが背後にいる公安付運動であることは、最初から分かりきっていたこと。
横田さんのブッシュ大統領訪問、が、米軍移転交渉にあわせてセッティングされたってのは、誰だって分かりそうなことだよ〜ん。
韓国の仲介で日朝和解の道が開きかけてきたのを、安倍晋三が潰すために、竹島調査船を派遣したのさ〜。
日本が朝鮮と仲良くしたら米軍が東アジアに居る意味なくなっちゃうもんね〜



473 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 15:48:56
極右を呼び込んだニセ「トロツキスト」欠け恥(かけはし)サイトより↓
http://www.jrcl.net/web/frame0396-7b.html
恥ずかしげも無く
「朝鮮総連は[「帰国」事業の]責任を取れ」
という横断幕を持っています(下から2番目の写真)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(m)    |;;;;★;|_ (m) 極右を動員する欠け恥/まっぺんは
. ( )、 ( *゚∋゚)  ノ i  シャイデマン/ノスケの徒
  ヽ/´⌒~∨~⌒`ヽ_ノ
  (  | ( | )..ヽ )、 ( m)
  / 人(.人.)ノ. ,ゝ ⌒ノ
 ノ⌒)  )=■=( ´ ̄
 (m) ∠vvvvvvvゝ
     /  / ヽ .ヽ
     |  )  (.. /
   <<<_)  (_フ7  

  ・ . _____   
    /⊃  :::#:;⌒⊃   情けないのはお前の方だ。
   (;。A°)   ⌒⊃←交友するだけでなく極右感情に親和する「まっぺん」の屍
    ∨ ̄∨ ̄ ̄ ̄  
『四「トロ」同窓会二次会』 2004年

キムジョンイル、いい加減にせー! 投稿者:まっぺん  投稿日:12月 9日(木)21時19分3秒
「またもや遺骨がニセモノであったとは、どこまで人を馬鹿にしたら気が済
むのか! まったく度し難い。
こんな時に「冷静になって・・・」とかヌカす自称「左翼」がいると思うと
情けなくなってきますね。」

474 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 18:46:06
472さん
根拠不明。
なにをいっているのか分からない。


475 :革命的名無しさん:2006/05/27(土) 18:48:07
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
>>474 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒



476 :山中鹿之介:2006/05/27(土) 22:17:59
憂きことのなほこの上に積もれかし
限りある身の力ためさん

477 :革命的名無しさん:2006/05/28(日) 11:58:27
MDS「民主主義的社会主義運動」は誰でも入れるの?

478 :革命的名無しさん:2006/05/28(日) 12:06:09
尖閣で無防備体験できるなら入れると思うよ。

479 :革命的名無しさん:2006/05/28(日) 23:47:17
477さん
MDSはもう賞味期限が過ぎていると思うが。
以前は創価学会のようなマインドコントロールの集団であったが。
反論があればどうぞ。


480 :革命的名無しさん:2006/05/28(日) 23:53:29
山中鹿之介さん
お元気でしたか?
まあ、気長にやっていきましょう。
たまにはフォイエルバッハの「キリスト教の本質」でも読んで、
リフレッシュしましょ。

481 :山中鹿之介:2006/05/29(月) 01:25:41
我国の封建制研究の一貫として新渡戸稲造氏の武士道を読み終えたところである。
新時代の階級闘争おいて国際主義者はどうなすべきなのか。
自問自答の毎日を過ごしておる。
おやすみ。


482 :革命的名無しさん:2006/05/29(月) 12:19:39
権力者の犬道を読んだのですかw

483 :革命的名無しさん:2006/05/29(月) 12:31:28
おおげさな。そんな本読んだくらいで権力者にはなれないっつーの
もしや代々木でつか?

484 :革命的名無しさん:2006/05/29(月) 12:32:54
        ヾ                _,-''  )
          □            , -' (.__,-'' 
       , - 、゚∋゚) _        .,-'~ ,- '    「ふごへっ」
      /   )ヽ(w i      .,-'~  ,-'~       人∧_∧  
     .,/  /   ヽヽヽ   ,-/'~  ,ノ  ボコッ Σ(#) TД)
     / ^)'    _ l ゝ _)-'~   ,-'~         /⌒      ⌒ヽ 
    / /'  ヽ    ^ ̄   ,-'~        /     >>483=唾棄すべき下郎
   (iiiiリ∫ ヽ     /     (⌒`──'  /i  ノ     ノ\ ヽ
       ヽ─|〜' ノ/      ゙────  |        /  `- '
            l、_  /                 |     /
             |   |               /    /
             |   |                  /   、 ヽ
          |  |              |    l  l
             |  '、                 |   /  ノ
           |   l                |  / |  /
              |  |            |  /  .| .|
            |  |            | .ノ   | )
         ,- |  |     .....     | .|    ||
         `ヽ   );;;::::::::'''''      ||     | .|
           ゙ - '''''''       ,- 、| | ,,,,,;;;;;;;;と__>''
                      \__>;;;;;;;''''''



485 :革命的名無しさん:2006/05/29(月) 12:39:06
              ,,,,,,,,,,,,
              [|,,,★,,|,]  〔^^〕
               _,( # ゚∋゚)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉  北朝鮮独裁体制打倒!!
           ヽ弋 反戦平和(` ー'
           〔勿\     ヽ     
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´    
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            __>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゚д゚つ >>484 スターリニスト




486 :革命的名無しさん:2006/05/29(月) 12:40:01
        ヾ                _,-''  )
          □            , -' (.__,-'' 
       , - 、゚∋゚) _        .,-'~ ,- '    「ふごへっ」
      /   )ヽ(w i      .,-'~  ,-'~       人∧_∧  
     .,/  /   ヽヽヽ   ,-/'~  ,ノ  ボコッ Σ(#) TД)
     / ^)'    _ l ゝ _)-'~   ,-'~         /⌒      ⌒ヽ 
    / /'  ヽ    ^ ̄   ,-'~        /     >>485=騙り  ヽ
   (iiiiリ∫ ヽ     /     (⌒`──'  /i  ノ     ノ\ ヽ
       ヽ─|〜' ノ/      ゙────  |        /  `- '
            l、_  /                 |     /
             |   |               /    /
             |   |                  /   、 ヽ
          |  |              |    l  l
             |  '、                 |   /  ノ
           |   l                |  / |  /
              |  |            |  /  .| .|
            |  |            | .ノ   | )
         ,- |  |     .....     | .|    ||
         `ヽ   );;;::::::::'''''      ||     | .|
           ゙ - '''''''       ,- 、| | ,,,,,;;;;;;;;と__>''
                      \__>;;;;;;;''''''



487 :革命的名無しさん:2006/05/29(月) 12:42:31
              ,,,,,,,,,,,,
              [|,,,★,,|,]  〔^^〕
               _,( # ゚∋゚)⌒ i  |
          (⌒ ー  一 r.、!  〉  北朝鮮独裁体制打倒!!
           ヽ弋 反戦平和(` ー'
           〔勿\     ヽ     
               )  r⌒丶 )  ドカ
     ドカ   ドカ  /   !  |'´    
       ドカ    /   /|  |‖ ドカ
             (    く  !  ||‖  ドカ
           ドカ   \  i   | ‖|‖|
            __>  ヽヽ从/∧∧
            ⊂⌒ヽ从/ つ ゚д゚つ >>486 ニセ鳥・真性スターリニスト




488 :革命的名無しさん:2006/05/29(月) 13:02:41
( ゚∋゚)>>487は騙り。TPOをわきまえよう。

489 :革命的名無しさん:2006/05/30(火) 08:41:32
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったとか。
この黒目という方は、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、近所の子どもたちに、淀川に投げ込まれること、数えきれないそうです。毎日のように電話をよこして、「まっぺんさんよ〜、馬鹿はかぜをひかないというけど、あれ嘘だぜ、
おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞといっておいた、まっぺんさんも気をつけてな」と注意を促してくれたそうです。
最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動の主役は権力と対峙しない市民運動だよね、僕、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。「小泉暴走にSTOP! 6.1集会、発言、
高田 健、富山洋子」の時、サインもらうんだ〜」といって大張り切りです。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの
下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


490 :革命的名無しさん:2006/05/30(火) 12:22:11
おまいら柄谷の「世界共和国へ」読んだか
武井の「層としての学生運動」評価し出した柄谷は
旧民学同に近くなったんじゃないの?





491 :革命的名無しさん:2006/05/30(火) 15:34:16
まだ。どんな内容?

492 :革命的名無しさん:2006/05/30(火) 16:02:44
世界共和国へ―資本=ネーション=国家を超えて 岩波新書
柄谷 行人 (著) 新書 (2006/04) 岩波書店
価格: ¥777(税込)

だな。出たばっかやないか。立ち読みして良かったら買うてやるよ。

493 :革命的名無しさん:2006/05/30(火) 21:06:43
山中鹿之介さん
「新渡戸稲造氏の武士道」は私も読みました。日本の思想史を勉強する上では
江戸中期ぐらいからはじめると面白いですよ。
明治以降の左翼思想や国粋思想は江戸中期後半ぐらいから芽が出ています。
専門家ではないので詳しくは話せませんが、安藤昌益、本居宣長、平田篤胤、吉田松陰、
中江兆民、植木枝盛等の先進性は参考になります。また、日本に影響を与えた
中国儒教や韓国儒教の探求も面白いと思います。
複眼的に色々なものを吸収し今日の政治分析に活用する。これが必要に思っています。
今の関心は何度もレスで書いているが、左翼陣営は「拉致」を許してしまった責任はあると
思っています。拉致についても各左翼陣営も対応がまちまちです。
拉致追求することが、右翼陣営の片棒を担ぐことになるのも一理ありますが、
全く無関心で帝国主義批判さえすればOKなのか?
色々課題はあります。
つまらない絵や中傷はやめて言葉があるのであれば真面目に議論しましょう。

494 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 07:53:17
おい!オマエ!オマエのディレッタントのために現実の階級闘争があるんじゃないぞ!


|  |>>493
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
(>>TAMO2 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒













大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs



495 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 08:26:31
あのね、思想家の名を連ねているディレッタントなオマエなどと「真面目に議論」するためにマルクス主義革命家はいるんじゃないの。! !

>左翼陣営は「拉致」を許してしまった
ってなに?いいがかりはやめてほしいね。
帝国主義がつくった基盤のうえに、911や拉致事件などのもろもろの「テロリズム」発生はあるのね!
世界史の全体から911の被害者のことだけを抜き出して、マスコミが煽るUSA社会がファシズムに近いのと同じなんだよ!
根本の原因は帝国主義。これが基本的常識。

>拉致追求することが、右翼陣営の片棒を担ぐ
じゃなくて、最初からネオコン、CIAが背後に居て朝鮮工作員情報をリークし、(朝鮮の再侵略だけが目的の)極右「現代コリア研究所」に反朝鮮扇動をさせた公安つき運動、朝鮮侵略戦争挑発目的の政治的策動としてあったの!
考えてみろ、CIAのリーク無くして横田夫妻が自分で朝鮮工作機関のことを知りえたか!
現代コリア研究所=「救う会」を先ず投獄して、拉致被害者および家族と引き離さない限り拉致問題はこじれるだけで絶対に解決しないの!。
その証左に、昨日の日韓拉致被害者家族が国会に来たとき
韓国の家族は「北に会いに行きたい」と言ったけど、(極右の連中に取り囲まれている)日本の横田夫妻はそうは言わなかった。
日朝関係が韓国政府主導・仲介で好転しかけていたのを潰すために、ネオコンが背後に居る安倍晋三が潰すため、竹島調査船で韓国を挑発しぶち壊したわけ!

>全く無関心で帝国主義批判さえすればOKなのか?

関心がある無しじゃなくて、立場の問題なのだよ!バカ!
―最近、一知半解な口で「国際主義」とほざいて、さも知ったらしく当然の如く朝鮮介入を言うやつが多いが
(帝国主義国において)自国の「国家主権」を前提にするやつは、国際主義マルク主義革命家ではないのね!これも常識!「邦人の保護」という題目は昔から侵略の錦旗なのも常識!
階級闘争とは単に与党を議席から引きずり落とすことではなく、国家権力の公安スパイ機構(市民社会に対する情報操作、戦争挑発もこいつらの仕事)と命がけで闘う修羅道なのだよ!
ニコニコいい顔して議席の為に、誰からも愛されようというのが革命家ではないんだよ!バカ!
こういう基本知識もオマエ知らないだろうが!




496 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 08:28:28
  利いた風な口をほざくな!


|  |>>493
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
(>>TAMO2 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒













大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs



497 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 13:19:49
>>495
けったいなやっちゃー 

テボドンが領空侵犯しても、工作船で麻薬他が国内に入ってきても、
革命政権樹立まで人民はがまんしれってか?
チミのような考え方は左翼陣営でも相手にされていなっつーの

498 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 13:49:47
朝鮮労働党はすでに打倒の対象だろw
マルクス主義とはなんの縁も所縁もない単なる独裁政権とみなすべきだな。
民主主義と自由があってこその社会主義なのに。
グラムシを再評価すべきだよ。

499 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 15:10:23
確かに朝鮮労働党は社会主義とはほどとおい
なんてったってマルクスの本なんて勉強したらたちまち強制収容所行きだからね

500 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 17:53:53
学校で教えないの?あのインチキチュチェ思想ばっかりか?

501 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 17:58:11
利いた風な口をほざくな!


|  |>>497-500 =「例の屑がきの、価値の無い人生」
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_革命家は真実を隠さず____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___階級闘争を承認するだけではマルクス主義者ではない
(>>TAMO2 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒













大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs




502 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 18:05:35
利いた風な口をほざくな! オマエ只のあふぉか、右翼筋者?「人民はがまんしれってか」というのは、与党に対して使う言葉だ!というか、「救う会」のほうが『キム政権打倒まで拉致被害者家族は、外交努力がまんして経済制裁要求運動がんばれ」と、やってんだが。

|  |>>497-500 =「例の屑がきの、価値の無い人生」
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_革命家は真実を隠さず____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___階級闘争を承認するだけではマルクス主義者ではない
(>>TAMO2 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒













大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs





503 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 18:08:34
|  |  「市民社会」の陣地が衰亡しつつある末期資本主義において、いわゆる「グラムシ主義」こそインチキ
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
(>>TAMO2 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒













大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs




504 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 18:17:02
>>497
米軍の偵察機は現在も、朝鮮、中国を当然のように領空侵犯してるの!
日本を基地にした日米安保、朝鮮戦争、さらに、米軍との一体化が進みつつある現在、向こうさん中国朝鮮の立場からすりゃ、こちら日本が巨大な脅威なわけ!
オマエなど相手にするつもりも無いから消えなカス!
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___ 自国政府打倒
(>>TAMO2 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒













大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs

505 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 18:17:29
革命家を気取って空文句言ってても何も変わらないと思うよ。
命を大切にしろよ。

506 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 18:18:22
( ゚∋゚)今日もウォッカが旨い。
( ゚∋゚)国際主義者はウォッカを飲むべきである。

507 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 19:36:40
合同出版社はまだあるのかなぁ。

508 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 19:48:58
まだあるみたい。さすがにマル自は絶版になっているようです。
教育・環境関係の本が多いようです。

509 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 20:07:05
「革命政権樹立まで人民はがまんしろってのか」のような語(右翼・日和見・転向者)を言う人間は、
「酒をやめるように」と忠告する医師に対して「胃薬をくれないのか!」と言って逆恨みするようなものである!
あるいはアルコール依存症クランケに対して、胃薬をやる悪徳医師のようなものである!



|  |>>497-500 =「例の屑がきの、価値の無い人生」
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_革命家は真実を隠さず____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___階級闘争を承認するだけではマルクス主義者ではない
(>>TAMO2 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒













大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs

510 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 20:08:04
  >>505の価値の無い2ちゃんねら人生
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
(>>TAMO2 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒













大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs


511 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 23:00:51
このスレもレベルが落ちたものだ。まともな会話が出来ない。
つまらないお絵かきは革命ごっごのお坊ちゃまのすること。
言葉で議論しようと言ったがはずだが。
多分社会に出ても通用しない輩の集団であろう。
そんな君達を更正させるのが私の仕事と思っている。
諸君!そんなことを言われても卑屈にならないで頑張っていこう。

512 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 23:02:31
  >>511の価値の無い2ちゃんねら人生
| ‖           ノノノノ -__ 道理を説いても聞く耳持てぬオマエが坊主
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
(>>TAMO2 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒













大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs





513 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 23:05:39
「例の屑ガキ」>>511etc
の「生きる資格も、何の価値も無い人生 」
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
(>>TAMO2 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒













大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs





514 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 23:08:05
お絵かきはいいから。
言葉で主張すれば?
それとも、話す中身がないとか?

515 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 23:09:31
他党派と思われ。スルーしましょう。

516 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 23:12:09
「例の屑ガキ」>>514-515etc
の「生きる資格も、何の価値も無い人生 」
| ‖           ノノノノ -__ 屑にも人語という言葉もつの?
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
(>>TAMO2 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒













大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs





517 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 23:13:26
「例の屑ガキ」>>514-515etc
の「生きる資格も、何の価値も無い<劣った>人生 」
| ‖           ノノノノ -__ 屑にも人語という「言葉」もつの?
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
(>>TAMO2 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒













大坂痰壺板
http://8243.teacup.com/tamo2/bbs





518 :革命的名無しさん:2006/05/31(水) 23:22:08
確かに、515さんの言うとおりですね。
私は今スレに投稿する人はみな仲間だと思っています。
個々人の個性が違うように、思想や考えが違っても構わないと思っています。
それぞれの問題意識や意見を出し合って答えの糸口を導きだせたらと思います。
今スレは社会人の常識の範囲内で活発な討議が出来ればと思っています。
同志諸君!明日は早い為、これで失礼する。
516同志も健康に気をつけて明日を頑張っていこう。

519 :革命的名無しさん:2006/06/01(木) 21:39:16
久々に訪れて、あまりの荒廃ぶりにビックリ!
もはや、知性的な会話は不可能なのか?
若者がこうした問題にいかに関心を持つかということが最近の関心事なので
すが、ご意見を求む。


520 :革命的名無しさん:2006/06/01(木) 23:05:38
落書きは普通にスルーです。飛ばして議論しましょう。


521 :革命的名無しさん:2006/06/01(木) 23:28:42
確かにその通りであることがやっと理解しました。


522 :革命的名無しさん:2006/06/01(木) 23:49:20
同志諸君
我輩は最近、腰痛、膝痛、足首痛、背中痛に悩まされている。
己の歳を感じる今日この頃である。
老活動家の皆さんもご自愛くださいませ。
鹿之助さん、たまにはディープパープルでも聞いてスカッとしよう。

523 :革命的名無しさん:2006/06/01(木) 23:53:06
515、518氏=元全交?

524 :革命的名無しさん:2006/06/02(金) 00:03:42
518だが。
元全交でもあり、非全交でもある。
前歴よりも会社人、社会人のウェートの方が影響大。
社会の常識から逸脱せず、社会の一員として行動する。
特別な思想を信奉することはもはやない。


525 :革命的名無しさん:2006/06/02(金) 01:19:18
「全交」って最近つくった自称市民団体だろ

526 :革命的名無しさん:2006/06/02(金) 03:19:05
いろんな市民団体・活動家集団があってもいい。
問題はそうしたグループがいかに統一戦線を張って行くという事だな。
いわゆるウヨは批判はあるが主張がないからノンポリに近い。
こんなものは学生時代に経験済みだ。日和る必要もないしまた
焦る必要もない。あるのは現実でありそれをどう捕らえていくかだ。
日和った人間には興味もないし、そんな無駄な時間を消費したくもない。
大衆は常に自分の隣にいる。

527 :革命的名無しさん:2006/06/02(金) 14:15:16
デモクラ派は消滅か

528 :革命的名無しさん:2006/06/02(金) 14:30:03
立派に平和運動と労働運動しているよ。
俺の組合に元?がいる。いつも浮きそうになるので
俺がフォローするんだがなんとかならないのかなぁ。あの傲慢な態度。
すぐ「代々木はなぁ・・・」とくる。もう新入教員も呆れてる。
教育実習の学生にまで詰める・・・・ほんと疲れる。


529 :革命的名無しさん:2006/06/02(金) 14:57:33
MDS>民旗>デモクラ・・・・  勢力  ?

530 :革命的名無しさん:2006/06/02(金) 15:22:57
MDSもピースニュースも跳ねてるね。
健康に気をつけようね。

531 :革命的名無しさん:2006/06/02(金) 15:44:47
共謀罪にも注意したほうがええんでないかい?

532 :革命的名無しさん:2006/06/02(金) 23:07:55
阪南病院労組はデモクラ・・・・  勢力  ?

533 :革命的名無しさん:2006/06/03(土) 00:49:38
阪南病院労組はデモクラ・民旗混在だったとおもうが?

534 :革命的名無しさん:2006/06/03(土) 00:56:47
「日和った人間には興味もないし、そんな無駄な時間を消費したくもない。
大衆は常に自分の隣にいる。 」
の発言だが、人を日和か否かで判断するのは間違いに思う。
左翼インテリ主義なんて馬鹿な表現はしないが、「大衆」の表現が曖昧に思う。
個人的な判断だが、左翼と称する方々に社会で通用する人間はいない気がする。
よくある話だが、権利は主張し、人の不正は弾劾するが、自らは汗水たらして
働かない、アジテーションして人がついて来ないと職場放棄して逃亡するは良くある話し
である。地方で左翼が実権を握った場合は自ら不正を働き、市民の信頼を裏切るの
話はあまたある。
選挙でいつも敗北するのはその辺の信頼が日常的にないからであろう。
日本社会でまた国際社会で通用する左翼人または組織とはいかなるもので
あろうか?
答えははっきりしているが、時間はしばらくかかるであろう。
左翼人自らは偉いと思っているようではまだであろう。
ましては、つまらないお絵かきは論外である。




535 :革命的名無しさん:2006/06/03(土) 02:40:07
左翼の規定が曖昧だな。そういう君は何なのだろうか?
批判の為の批判なら意味がないね。左翼が偉い・通用する?
そういうのを思い込みの主観主義と言うのではないかね。
もう少し哲学を勉強した方がいい。


536 :革命的名無しさん:2006/06/03(土) 09:41:42
左翼の規定は自分が左翼と思っている集団や個人のことでしょう。
主観主義?過去の言い古された言葉ですね。哲学?なんの哲学?
左翼が社会的に通用しないことには応えられていないのだが。
それとも社会的に通用すると思っているのですか?
体質的には宗教団体と変わらない点については2ちゃんねるの共産党スレ
を見れば分かるようなもの。
左翼が社会的に信頼されているまた支持されていると思うことが主観主義で
ないですか?間違ったことは言っていないはずだが。

537 :革命的名無しさん:2006/06/03(土) 13:22:09
本質的に明確な左翼規定なんてありゃしないだろう。
体制派か反体制派は明確な一線はあるとしてもな。
宗教団体と変わらないというのも乱暴な言い方で
もう少し勉強した方がいい。すべての宗教団体がまるで悪いような表現だ。
文章が稚拙で感情論的だな。もっと冷静に書いたらどうだろうか。
君と論争するのは無理かもしれない。返事はいらないよ。凡そわかるから。
ここは民学同のスレで他のスレに移動した方がいいのではないでしょうか。
トリアッティやグラムシも知らないでしょう。デェミトロフや森信成・山本晴義氏
も知らないでしょう。なら違う板で君を相手にしてくれるところはいくらでもあると思うよ。






538 :革命的名無しさん:2006/06/03(土) 14:12:01
何かたいしたことはないのだが。
左翼エリート主義ともいうのだろうか?
己と異なる考えは排除するの類か?
因みに論争の意味が分かっていますか?
常識的な話が出来ないのが今の左翼の現状か?
唯哲入門を読んだのであれば、宗教の本質は理解しているだろう。
教条的なグラムシ論や森論であれば趣味の世界でしかない。
君こそ冷静になったらどうかね。
己の感情を害する人間とは接触を持たぬではなんのために政治活動を
やったのかね?
理想追求のみで社会でもまれた経験のない左翼小児病患者とでも言うべきだろうか?
感情を害したのであれば謝罪する。再度書くが間違ったことは言ってないはずだが。

539 :革命的名無しさん:2006/06/03(土) 14:20:19
議論を本質的な方向へ戻すよ。
左翼とは、フランス革命期の国民議会で議長席から見て、左に第三身分つまり非特権階級が席を占めた事から由来する。
つまり、相対的な概念である。
例えば、ソ連邦末期のペレストロイカ路線に反対した旧ソ連邦共産党(守旧派)は右翼と見なされたし、
8月クーデターでクーデター派を投降させたエリツィン派は左翼と見なされた。
日本では戦後の憲政史上、共産主義者や社会主義者の政党派はつねに左翼に分類されている。
議席占有率が1割にも満たないミニ政党だけを左翼とするには、無理があると思われる。

540 :革命的名無しさん:2006/06/03(土) 14:33:01
「ミニ政党だけを左翼とするには、無理があると思われる」
は確かにそうであるが。ただ主力主体は政党や政治団体と見るべきであろう。
あとは裾野はどこまで設定するかだが。市民運動は左翼ではないが。
民主党は?


541 :革命的名無しさん:2006/06/03(土) 14:39:40
二大保守政党の国や保守政党と自由主義政党の二大政党の国もある
下手すると左翼が1議席も取っていない国だってある

542 :革命的名無しさん:2006/06/03(土) 14:47:38
今からお持ち帰りの仕事をするため、しばし退出します。
同志諸君。無礼講許してくれたまえ。

543 :革命的名無しさん:2006/06/03(土) 14:55:17
一般には、民主党の一部を含め護憲派は左翼と見なされているが。
北朝鮮独裁政権が打倒され日朝国交が回復し、竹島、尖閣諸島を日本領土と中韓が認めるなど
東アジアに集団安保体制が整う条件が生まれた場合、はたして護憲派は左翼と見なされるのか。

544 :革命的名無しさん:2006/06/03(土) 15:25:12
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったとか。最近、愚息が
何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、
「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、でも、九条の会の講演が去年7月末から一度もないけど、どうしたのかな〜」と心配しているものの少しも
顔には出さず張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、
LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


545 :革命的名無しさん:2006/06/03(土) 17:16:14
しかしチリの高校生・中学生の60万決起は目を見張るものがあるな。
しかし産学協同路線に反対していた我々としては時代の流れを感じるな。


546 :革命的名無しさん:2006/06/03(土) 20:06:19
話は変わるが、村上ファンドの評価は?
聞くまでもないが。
経済の発展と全く関係なく、利益の追求のみ。
最終的に経済力の停滞につながり、国力の低下につながるということか?
そこまでの影響力の有無は測りかねるが、地場産業の発展にはならない
ことだけははっきりしている。
今の若者がIT関連や投資関連にしか興味を持たないとすれば、亡国の道を
歩むしかないだろう。
共産党は喜ぶかもしれないが、国家運営の基盤そのものの維持が困難になる
危険性が。

547 :革命的名無しさん:2006/06/03(土) 22:09:43
同志諸君。
今日もお付合いありがとう。
お休みなさい。

548 :革命的名無しさん:2006/06/04(日) 18:56:24
約2名の民学同窓会では、4トロ同窓会みたくならないry・w

549 :革命的名無しさん:2006/06/04(日) 19:38:14
4トロの言葉も死語化し民学同も死語化しているのでは?
いまさら一セクトにこだわる必要はない。
だが、三派民学同後継組織が変な道を誤らないように動向を注意している。
とくに民主主義的社会主義運動(MDS) は心配している。


550 :革命的名無しさん:2006/06/04(日) 20:06:54
無防備運動のことならぼくも心配しているよ。戦争法のことなのに平和運動にしちゃっているんだな。
条文の一部だけ抜き出して勝ってに解釈しちゃ、高校の単位はあげられないね。

551 :革命的名無しさん:2006/06/04(日) 20:26:22
高校の単位をもらう側ではなく、あげる側だから心配しているのです。
殺し文句があれば教えてください。

552 :革命的名無しさん:2006/06/04(日) 21:34:05
大体無防備運動というスローガンがイタイな。
他になかったのか?非核地帯・・・の焼き直しだと思うのだが、安易すぎる。

553 :革命的名無しさん:2006/06/04(日) 22:14:24
前にもかいたが、無防備宣言すればテロリストが攻撃の標的からはずしてくれる
とは思わない。オームのような集団が地下鉄でサリンをまかないとも
思わない。
相互不可侵というのは一方的に宣言すれば解決するのでない。
相互の力の均衡か機能して維持されるものでしかない。
片方の力が低下すると間違いなく列国の餌食にされることは歴史が証明している。
なんてことを左翼スレで展開しても無意味かもしれないが、主張する。

554 :革命的名無しさん:2006/06/04(日) 22:23:39
「とは思わない。」というより
ジュネーブ条約(戦時国際法)における無防備宣言はテロリストに対して効果がありません。条約を締結していないからです。
また、条約を締結している国家における内戦の場合も同様に効果は無いと思われます。

555 :山中鹿之介:2006/06/04(日) 23:48:24
MDSの同志はヘーゲルの著書から読み直すことをすすめ。
また、旧陸軍中野学校の次の言葉を捧げる。

「国賊の汚名を着ても無駄死せずに生き延びよ。生きて任務を遂行せよ。」

お休み。

556 :革命的名無しさん:2006/06/06(火) 00:48:09
山中鹿之介さん
ヘーゲルは読まなかったなあ。興味はあったのだけど。
プレハーノフとチェルヌイシェフスキーとベーコンぐらいかなあ。


557 :革命的名無しさん:2006/06/06(火) 02:39:55
やはり「鋼鉄はいかに鍛えられか」だろう。


558 :革命的名無しさん:2006/06/06(火) 11:58:53
やはり「鋼鉄はいかに鍛えられか」だろう。
ロシア文学は読もうと思い買い揃えたのだけど、
今はダンボールの中で眠っている。
森氏、山本氏の本も眠っているが。
マル自はめいいっぱい書き込みがり執着もあるが時代は変わったなあと思う。

559 :革命的名無しさん:2006/06/06(火) 13:10:12
時代が変わっても本質は変わっていない。
変わったのは自分だったりして。
自分はチェーホフやゴーゴリは高校時代から愛読書だった。

560 :革命的名無しさん:2006/06/06(火) 15:32:06
がんばれ!チリの高校生諸君!


561 :革命的名無しさん:2006/06/06(火) 15:45:36
チェーホフは三人姉妹が印象に残っている。
またツルゲーネフの父と子。
高校時代の事始であった。
確かに変わったのは自分かも。
成長したかどうかはまだ判断できぬが。
ロシアは一定時期に偉人を輩出したが、政治的緊張が人の意識を
高めたということだろうか?

562 :革命的名無しさん:2006/06/07(水) 13:31:33
訪朝意思正式表明へ 金英男さん母 韓国の家族団体 「救う会」を批判

 【ソウル6日原田正隆】韓国の通信社・聯合ニュースは6日、横田めぐみさんの夫とされる韓国人拉致被害者金英男(キムヨンナム)さんの母・崔桂月(チェゲウォル)さん(78)が8日に記者会見を開いて
北朝鮮訪問の意思を正式に表明すると報じた。

 崔さんはこれまで「亡くなる前に一度でいいから息子に会いたい」「北朝鮮が来いと言うなら行く」と繰り返し強調し、5月下旬の日本訪問の際にも国会証言などで、その意思を表明。これに対し、めぐみさんの両親の滋さん(73)と早紀江さん(70)は
「訪朝は北の幕引き作戦に乗ること」として思いとどまるよう説得していたが、今回、日韓両家族間の立場の違いがあらためて鮮明になった形だ。

 さらに、崔さんを支える韓国の拉致被害者家族団体「拉北者家族会」の崔成竜(チェソンヨン)代表は6日、聯合ニュースに対し「訪日した際、日本の関連団体が拉致問題を政治的に利用しようとしている印象を受けた」と述べ、名指しこそ避けたものの、
あらためて日本の「救う会」などを批判。崔代表が日本の拉致被害者救出運動に強い疑問を投げかけたことで、両国家族会間の連携も難しくなりそうだ。
=2006/06/07付 西日本新聞朝刊=
(西日本新聞) - 6月7日10時7分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060607-00000009-nnp-int




563 :革命的名無しさん:2006/06/07(水) 20:10:07
中央日報 2006.06.07
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=76524&servcode=500§code=500
拉致された金英男さんの母親「訪朝」メッセージ発表



1978年8月、北朝鮮工作員によって拉致された高校生、金英男(キム・ヨンナム、当時16歳)さんの母親崔桂月(チェ・ゲウォル、82)さんが8日、
記者会見を開いて対北メッセージを発表する予定だ。

崔成勇(チェ・ソンヨン)拉北者家族の集い代表は6日「チェさんが8日午前11時30分、水協中央会2階会議室で記者会見を開く」とし
「この席で北朝鮮政府と韓国政府に対する要求事項、金英男関連人的事項などをすべて公開する方針」と述べた。

崔代表はまた「先月、日本を訪問した際、日本の拉致関連団体から拉致問題を政治的に悪用しようとするような印象を受けた」とし
「拉致問題は拉致問題そのものとして解決しなければならないという態度を明らかにする」と付け加えた。

崔代表は桂月さんとともに先月28日から31日まで日本を訪問し、衆院拉致問題特別委員会で証言し、拉致被害者らと面談している。

特に崔さんはこの日の記者会見で日本側の引き止めの雰囲気はあっても「死ぬ前に息子の英男に必ず会いたい」とし、
北朝鮮訪問の意思を強力に打ち明けたということだ。

桂月さんは関節炎などを患っており、娘の英子(ヨンジャ、48)さんと全北全州(チョンブク・チョンジュ)市に住んでいる。




2006.06.07 09:49:34



564 :革命的名無しさん:2006/06/07(水) 21:05:20
北朝鮮の事は社青同板が詳しいからそっちでやってくれ。
民学同はそれ程興味はないから。社青同は日朝連帯委員会なんて作ってたくらいだ。

565 :革命的名無しさん:2006/06/07(水) 22:15:23
まあ、いいじゃないか。世の中の関心事なんだから、そう言わずに。
民学同はもともとチェチュ思想なんか毛嫌いするほど朝鮮問題に関しては疎い党派だった。
せいぜい、反差別共同闘争の一貫として民族排外主義フンサイ!くらいだったよな。
朝鮮問題に関して誤った見解を持つセクトは消滅していくと思うよ。

566 :革命的名無しさん:2006/06/07(水) 22:30:52
565同志に同意

567 :革命的名無しさん:2006/06/07(水) 22:49:42
そんな見解すらなかったw

568 :革命的名無しさん:2006/06/07(水) 23:03:34
ン?民学同は金日成の著作物は無視していたよな。
それでも、チェチュ思想を信仰していた党派は少なからずいたから参考のため個人的に読んでみる。
しかし、観念主義的でありすぎるために読むと疲労感だけが残る。
毛沢東の著作物もそうだったなあ。

569 :革命的名無しさん:2006/06/08(木) 02:18:17
何いってんだ?という感じ。宗教書みたいだったな。


570 :革命的名無しさん:2006/06/08(木) 05:29:57
皆様ひとりひとりのご協力お願い申し上げます。
消費者金融問題は深刻化しています。
国会では上限利率の引き下げとグレーゾーン(出資法)の廃止を検討中との事。
早急に施行されるようサラ金被害者の会や各団体に署名活動を皆さんでしてください。


571 :革命的名無しさん:2006/06/08(木) 14:02:15
滋賀スタ

572 :革命的名無しさん:2006/06/08(木) 15:20:34
滋賀はスタじゃないよ。共産主義がライフワークだった人。

573 :革命的名無しさん:2006/06/08(木) 17:21:21
ソ連盲従派。

574 :革命的名無しさん:2006/06/08(木) 17:24:09
「真の日本の愛国者、志賀義雄同志」「日本の真の共産主義政党、日本の声が誕生」
というソ連共産党機関紙「プラウダ」(ソ連語で「ウソ」と言う意味)で持ち上げられ、
日本の金日成と目されていた。

575 :革命的名無しさん:2006/06/08(木) 22:01:19
志賀義雄日本の声と民学同は、
直接の指導・傘下という関係ではなかったというが。?

576 :革命的名無しさん:2006/06/08(木) 23:54:57
ないよ。でも志賀先生は一部尊敬するところがあった。
代々木の生き字引だからね。民学同内にもこえの人いたね。
こえはよく読んだ方。俺は志賀さんに本を貰った。
あとで重要な資料本だと解って慌ててお礼の手紙を出した。
懐かしい思い出。今も本棚に大事に飾ってある。

577 :革命的名無しさん:2006/06/09(金) 09:34:41
日本の声本体はどうなった?

578 :革命的名無しさん:2006/06/09(金) 09:48:51
辻井喬さんは関係あるの?

579 :革命的名無しさん:2006/06/09(金) 15:40:47
まったくないといったらウソになる。

580 :革命的名無しさん:2006/06/09(金) 20:52:01
>>576
ワシも志賀さんと握手したことがある。75年だったかな。突然のことで驚いたよ。
でも感動した。「がんばれよ」と激励されてうれしかった。ワシもまだ22歳の時
だったから。

581 :革命的名無しさん:2006/06/10(土) 11:04:05
皆様ひとりひとりのご協力お願い申し上げます。
消費者金融問題は深刻化しています。
国会では上限利率の引き下げとグレーゾーン(出資法)の廃止を検討中との事。
早急に施行されるようサラ金被害者の会や各団体に署名活動を皆さんでしてください。
これ以上自殺者を増やさないでいただきたいです。


582 :革命的名無しさん:2006/06/11(日) 14:47:45
昨日神保町でマル自発見!3500円もした。高くないか?
店主に聞くとこの手の本で表紙に金をかけていて保存状態も良いので。との事。
懐かしいので買ってしまいました。数年前赤旗祭りの古本コーナーで1950〜60年代の
前進買いまくった。中身超過激。築いたら読みながら、ヨシ!ヨシ!と声出してた。子供大笑い。
女房、「ばっかみたい」と嘲笑。でもそこが良いんだけどね。とフォロー。いいカミサンだ。愛してるよ。

583 :革命的名無しさん:2006/06/11(日) 14:51:52
>>582
古いコピペすんなよ。

584 :革命的名無しさん:2006/06/11(日) 21:04:05
マル自に3500円は高すぎ、昔100円で売ってたよ。

585 :革命的名無しさん:2006/06/11(日) 21:56:08
全国の民学同ファンのみなさん。
明日も元気に頑張ろう。

586 :革命的名無しさん:2006/06/12(月) 11:57:04
マル自はもう手に入らないだろう

587 :革命的名無しさん:2006/06/16(金) 22:03:12
マル自って何だ?

588 :革命的名無しさん:2006/06/17(土) 16:42:43
学生共闘は全国委員会
新時代は中央委員会
デモクラートは常任委員会でいいの?
その違いは?
学生共闘  ー協議会派ー地域ソビエト連合体
新時代   −前衛党型ー民主集中
デモクラートースターリン型ー官僚主義

でいい?

589 :革命的名無しさん:2006/06/17(土) 18:25:04
学生共闘  ー協議会派ー地域ソビエト連合体
新時代   −前衛党型ー民主集中
デモクラートースターリン型ー官僚主義

でいい?
いいはずないでしょう。
なにを根拠にそんなデタラメを。


590 :革命的名無しさん:2006/06/17(土) 18:28:38
「マル自」って何?

591 :革命的名無しさん:2006/06/17(土) 20:35:01
「マル自」は過去の思い出のことです。

592 :革命的名無しさん:2006/06/17(土) 20:51:37
ところで、疲れたときはバッハの音楽がおすすめです。

593 :革命的名無しさん:2006/06/17(土) 22:20:49
http://ime.st/www.youtube.com/watch?v=mm8nbGzN3us

ゴールドベルグですがもう曲芸に近いです。笑わないで下さい。

594 :革命的名無しさん:2006/06/17(土) 22:24:47
こちらも聞いてみてください。サンプルですが。
感想を聞かせて下さい。邪道でしょうか?努力位は評価して良いかと。
彼の音楽に対する主張は気に入ってます。

http://www.presenter.gr.jp/frame.html

595 :革命的名無しさん:2006/06/17(土) 22:40:14
ありがとうございます。
う〜ん。気に入りました。
ギター界のシュタットフェルトとでも形容していいかも。
CDが欲しくなりました。


596 :革命的名無しさん:2006/06/17(土) 22:50:19
私達の頃はまだテープかレコードで
バルヒァか即興の天才と言われたカール・リヒーター全盛期でした。
コルトレーンも流行していた頃です。

597 :革命的名無しさん:2006/06/17(土) 23:02:22
カール・リヒターのマタイ受難曲最高!!
でもメンゲルベルクはその上を行く。
フルベンも暗くていいぞ〜。
クレンペラーもいぶし銀で玄人好み。
ところでこのスレの題名なんだったけ〜。
たまには脱線もいいぞ〜。

598 :革命的名無しさん:2006/06/17(土) 23:16:28
昔職人上がりのモーリス・アンドレというバッハを演奏する
トランペッターがいたんだがもう無名に近いか。寂しい。

599 :革命的名無しさん:2006/06/17(土) 23:45:16
同志諸君!
今日もお付合いありがとう。
ケンプのゴルドベルクを聞いて睡眠をとるとする。
明日のサッカーは神風吹くか見守るのみである。

600 :革命的名無しさん:2006/06/18(日) 12:00:57
>>1さん、愚息が統一の旗の定期購読をやめました。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったとか。最近、愚息が
何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、
「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないけど、
おいらも頑張る!」といって張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの
嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


601 :革命的名無しさん:2006/06/18(日) 16:41:29
私はマタイとロ短は聞いていないし当分聞こうとはしない。老後の楽しみの為に大切に残してある。
CDはレコードと違い復刻版すぐできるしね。
こんなのアリですかね。自分の年代によって聞き方や感性も変わるとと言うのに。
自分ではちょっとの我慢と贅沢気分なんですがw


602 :革命的名無しさん:2006/06/18(日) 21:49:25
生きている間にバッハ三昧は悪くないと思うが。
ところで、常連の600さん、統一の旗の定期購読をやめた理由は?


603 :革命的名無しさん:2006/06/18(日) 22:05:00
バッハはやはりグレン・グールドが最高に思うが。

604 :革命的名無しさん:2006/06/18(日) 22:49:05
>>588
新 時 代 =中央委員会書記局
デモクラート=中央委員会常任委員会

605 :革命的名無しさん:2006/06/19(月) 22:53:28
書記局が多数派を占めるなんて珍しいね。
普通常任委員会じゃないの?
私が新時代には書記局なんてなかったと思うけど。
先輩は東京が新時代に合流したのが大きかったと言ってたけど。
高崎経大・埼玉大も新時代に合流でしたよね。
デモクラートはオルグ失敗したのかな。
でも東洋大は成功でしたね。まぁ理科大の協力あってこそだとは思いますが。
東洋大の急成長にはびっくりしました。私は大阪ですが東洋大の諸君は
素直で真面目で明るい。一度行きましたがとにかく学生数に対して構内が狭く昼休みは
学生だらけ。よくこんなところで、という印象がありました。

606 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 03:35:27
70年代のバッハ全集レコードで持ってるんだけどCDコピーできないかな?


607 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 03:58:08
バッハは、G線上のガリアが一番いいよ。
あの楽曲は最高です。あの楽曲「G線上のガリア」は、
クラブ音楽(リミックス)にも取り入れられています。

608 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 03:59:43
バッハは、G線上のアリアが一番いいよ。
あの楽曲は最高です。あの楽曲「G線上のアリア」は、
クラブ音楽(リミックス)にも取り入れられています

609 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 04:03:03
G線上のアリアはバッハの中でも最高傑作だと思います。
今、新たに聞いていも体が躍動できる曲調ではないでしょうか?

610 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 04:12:33
バッハの音楽は最高です。バロック式音楽ですが、
非常に、メロディーラインが美しく、ヴァイオリンと
チェンバロの美しい旋律がとてもすばらしい。
バッハの音楽によくあうパイプオルガンもすばらしい。

611 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 11:31:45
バッハのメロディは他の曲でも採用されていますが、
管弦楽組曲第三番2楽章はG線上のアリアのメロディです。
コープマン指揮で聞きたい。CDも1000円とお買い得です。
是非聞いてみてください。
民学同ファンにバッハの話が出来るのはうれしい限りです。


612 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 15:21:32
民青にいた頃バッハはブルジョア趣味だと言われたが
民学同に入ったらいい趣味だなぁと言われましたw
民青時代の話をしたら「お前音まで階級性を求めるのは無理だ」と言われました。


613 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 16:09:30
>>612
変節を自慢しても仕方ないですよ。
バッハくらい小学生でも聴きます。
民青がどうの、というのはネタですね。

614 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 16:48:31
いいじゃないですか。
変節ではないでしょう。
小学生はバッハは聞かないでしょう。
しかしブルジョア趣味の言葉もいまや死語になっている。


615 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 18:15:40
変節?アホか。自己をアウフーベンしたと言いなさい!
代々木丸出しw
高校に民学同がなかったので民青にいたまで。
加盟した時は新日和見批判が毎回班会で繰りさえられた。
地方では大学生の動きなんかわからなかったが高校OBから
中央批判は聞いた事はあった。6月の予算編成期123大学で
学費値上げ反対の全国ストライキやってた頃。
民青も勢いがあった。数年後20万の民青となった時代。
自分が大学に行くともう民青は新日和見批判で学生民青はやるきなくなってた。
学生の動きは党員によって監視。他学部との同盟員同士の交流も制限された。

616 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 18:31:58
>>612さん

私の頃は次の本を読むように先輩から紹介されました。

音楽はどう思想を表現するか(音楽の社会的基礎)/フィンケルシュタイン.
田村一郎訳/三一書房/1953

音楽といえば、ショスタコービッチのオラトリオ「森の歌」。社会主義リアリ
ズムの最高峰のような評価だった気がする。今、思えばスターリン主義そのも
のだったような…。関西だったからか?



617 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 19:07:53
社会主義リアリ ズムの評価は?当時はかなりもてはやされましたが。
ショスタコービッチは実はソ連の芸術政策に批判的だったことを後に
表明することになる。


618 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 19:10:17
音楽に階級性つけるの可笑しいと思うが。
12平均律は反動的なのか?
なら調和の幻想は階級的なのか?
もともとクラッシックの出自はヨーロッパの民俗音楽の影響が強いわけで・・・
リアリズム音楽なら「四季」で充分だろう。でも写実主義と批判されたりして・・・
音は音だものなぁ。



619 :革命的名無しさん:2006/06/20(火) 22:21:19
613さん
まあ、民青諸君も小さなことで目くじら立てないこと。

620 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 01:26:04
代々木と論争したいなぁ。
学生時代は彼等は逃げ回ってたからなぁ。


621 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 02:02:17
ソ連(当時はソ同盟か)建国当時、国歌は「インターナショナル」でした。
スターリンの時代にソ連邦国歌が制定されました。
確か「ギムン」とかいって、聖歌の意味だったような。
デモクラートの人たちは愛唱していたとか…
「レーニンの党は共産主義の勝利に導く」といった歌詞だったような記憶が。
聴いたことのある人、いますか?

622 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 02:10:33
>>621
ネットで流れてるぞ

623 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 02:26:25
617さん

社会主義リアリズムの歴史的評価はよくわかりませんが、ショスタコービッチ
が、第2次大戦中、作家同盟(だったか?)の大会で、「すべてを前線へ!す
べてを勝利のために!人類の未来のためにファシズムと戦ったことを、子孫に
誇れるように」というような演説をしていた映像を見たかすかな記憶が…。
私たちは、プレ改憲状況の中でどうなのか、改めて考えさせられました。

624 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 03:26:36
露西亜館ですどうぞ

http://www.medianetjapan.com/10/travel/vladimir/russian_house/index.html

625 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 16:29:01
>>611

管弦楽組曲第3番の第2曲「Air」ですが、バッハの作品の中ではトッカータとフーガと並んでもっとも親しまれている曲でしょう。
当時は、評価がなかった曲だそうです。バッハは当時はあまりにも先進的な曲ばっかり書くので、なかなかうけいれられなかったとのことです。
確かに、バロック音楽は宗教音楽であり、キリスト教の影響がなくはありませんし、ブルジョア反動の趣味
ではないとはいいきれません。
ただ、画家でも音楽家でもそうですが、先進的すぎる人たちの評価は後世の人たちの評価が多いですね。
マルクスやレーニンや、現代の革命家も同じようなものでしょうか。
「G線上のアリア」というのは、ヴァイオリニストA.D.ウィルヘルミが9度下のに移調して、ヴァイオリンのG線だけで演奏できるように
編曲した時のアレンジ名。
それがそのままこの曲の「通称」になってしまいました。
私は、バッハの管弦楽組曲第3番の第2曲「Air」は最もヨーロッパ的な
雰囲気をかもし出した音楽ではないかと思います。
同時に、曲調と旋律、メロディーラインがとてもすばらしいと絶賛します。
私はちなみに、ソビエト国家のメロディーラインも大好きです。
ちなみに私は中核派シンパです。


626 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 16:34:24
バッハの管弦楽組曲第3番の第2曲「Air」、G線上のアリアは現代音楽でも
クラブミュージックとしてリミックスされています。
クラブ音楽は、クラシックのメロディーがルーツになっており、リミックス
して使用されることがしばしばです。フランスのDJに、バリバリの過激派左翼
がいらっしゃいますから、ぜひそのへんに詳しい方は、フランス過激派のDJを
日本に招待して、「サウンドデモ」などをされてはいかがでしょうか?


627 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 16:36:03
海外の「デモ」や労働者のストライキでは、「サウンドデモ」
は当たり前です。珍しくありません。
日本が遅れているのは、日本が後発資本主義国家ゆえのことです。

628 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 17:15:30
サウンドデモはやらなかったが歌を歌いながらのデモは結構やりましたね。

629 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 22:42:18
革命に歌はつき物。サウンドもそう。
大学のゼミの先生は革命は祭りの様に盛り上がらないと無理だと言ってた。

630 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 23:17:38
へ〜。この民学同スレは民学同出身者を中心に書き込みしている
と思っていたのですが、色々な経歴な方々が入って来られているのですね。
流派を問わず、ノンポリさん、宗教家さんも含めて歓迎致します。
なにを書こうがOKですが。人を蔑視する方はご遠慮いたします。

631 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 23:35:43
笑い話ですが。
昔、集会で中核派のねえちゃんに声かけたら、怖い顔した兄ちゃんが
飛んできて怒られた。
他派人間との会話も出来んのかい?
それとも、民学同は反革命と思ったのかい?
すごき不愉快だった思い出だった。

632 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 23:37:36
629

そんなことはないね。
フランス革命やロシア革命では革命歌と同時に革命になった。


633 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 23:43:55
バッハの管弦楽組曲第3番の第2曲「Air」、G線上のアリアはいいですね。
いつ聞いてもすばらしい。

634 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 23:45:04
>>630

あんたが主催者ではないだろう。

635 :革命的名無しさん:2006/06/21(水) 23:58:00
主催者は全員ですよ。
だから何を書こうがOKと言ったでしょ。


636 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 00:02:16
G線上のアリアもいいのだけど。
最近は「パルティータ」を気に入っています。

637 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 00:05:58
今、バッハの管弦楽組曲第3番の第2曲「Air」、G線上のアリアを聞きながら
書き込みしてます。

638 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 00:09:36
「G線上」はトスカニーニ指揮、NBC交響楽団のCDが最高です。

639 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 00:31:26
同志諸君!おやすみなさい。

640 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 00:58:18
俺は旧東ドイツのバッハの一生描いた映画を衛星放送で見た。
14年くらい前。全部で6〜8時間くらいあったかなぁ。
最後は貧乏で悲惨なんだよね。死んだ後、残された妻が生活の為
家財一式と楽器を処分するんだが彼女の一年分の生活費しか残らなかった。
今だと200万〜300万程度かな。見終わった後少し空しくなった。
世間にも息子達にも時代遅れと言われながら、最後までフーガに拘るバッハが描かれていた。
死ぬ直前に後世に残そうとフーガの技法を作曲したんだね。
数学的の曲が書かれてるから難しいがバッハの魂が込められてる曲です。



641 :革命的名無しさん:2006/06/22(木) 22:54:45
今、黛敏郎の涅槃交響曲、指揮岩城宏之
を聞いています。
ちょっと暗いけど、悪くないかも。

642 :革命的名無しさん:2006/06/23(金) 02:28:49
聞いたが居眠りの中で涅槃の境地になってた

643 :革命的名無しさん:2006/06/24(土) 13:55:47
黛敏郎の政治思想には不快感を感じたが音楽は別か?

644 : :2006/06/24(土) 20:16:01
黛敏郎は極右反動。
黛敏郎なんかあえて持ち出しているのは、ウヨだろ。

645 : :2006/06/24(土) 21:21:48
じゃあ、クラシックの大部分ダメじゃん。

646 :革命的名無しさん:2006/06/24(土) 23:44:02
シベリウス、リスト、スメタナなど作曲家の存在を無視してはいけない。

647 :革命的名無しさん:2006/06/25(日) 00:42:45
>>645
そうでもない
ttp://www.politicalcompass.org/composers.php

648 :革命的名無しさん:2006/06/25(日) 00:45:44
>>645

クラシックの大部分ダメじゃんという理由は?
極右は、黛敏郎しかしらないのだろうか。
黛敏郎なんかあえて持ち出しているのは、ウヨだという意見
に反論できなかったわけですね。
ウヨは音楽家故芥川比呂志先生だとか労音だとか知らないようだ。




649 :革命的名無しさん:2006/06/25(日) 03:37:43
音楽家に平和主義者が多いのは事実。


650 :革命的名無しさん:2006/06/25(日) 09:15:47
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったとか。最近、愚息が
何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、
「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、"普通の人、普通の人"というけど、”共産主義者による建党協議会"のメンバーの高田健さん自体が、
"普通の人"でないじゃ〜ん」と少し批判的なことをいいつつも張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


651 :革命的名無しさん:2006/06/25(日) 20:43:23
ttp://www.youtube.com/watch?v=l1qJ8_mbG34
息抜きにどうぞ

652 :革命的名無しさん:2006/06/25(日) 20:48:37
名工大にルネッサンスを!の立看板見た。 ルネッサンスされてない。

653 :革命的名無しさん:2006/06/27(火) 03:20:19
名工大にMGいたの?

654 :革命的名無しさん:2006/06/27(火) 12:50:35
ウジャウジャいた、とまではいかないが、いました。

655 :革命的名無しさん:2006/06/27(火) 13:13:09
学生共闘は大拠点は少ないが全国的なんだね。
最大限どのくらい全国に支部があったの?

656 :革命的名無しさん:2006/06/27(火) 21:08:58
南は熊本、北は北海道まであったと思うが、記憶がもう
ありません。

657 :革命的名無しさん:2006/06/28(水) 04:48:02
私は新時代だったが階層別集会で各大学の旗をメモした記憶がある。
「学共」(スミマセン当時はそう呼んでいました)の人から何メモってんだよ!
とどつかれましたがw
今でも覚えてるのは国公立では岩手大・金沢大・広島大・熊本大・京大・阪大・大阪市大
大阪府立大・大阪学芸大・神戸大くらい。全国区だったのでびっくりしました。
内心「あぁ、学生共闘に入ってりゃ良かったかな」くらい感動したものです。
勿論先輩から「学共」批判は嫌と言うほど聞いていましたけどね。
しかし、両派合わせればかなりの学生部隊になったのにね。
中核・革マルのマル学同を凌いでいたんじゃないですか?

北大・名工大もあったのですか。

658 :革命的名無しさん:2006/06/28(水) 19:29:34
党員の方々へ
皆様ひとりひとりのご協力お願い申し上げます。
消費者金融問題は大変深刻化しています。
国会では上限利率の引き下げとグレーゾーン(出資法)の廃止を検討中との事。
早急に施行されるようサラ金被害者の会や各団体に署名活動を皆さんしてください。

659 :革命的名無しさん:2006/06/28(水) 19:38:35
共産党
                   ∧_∧
                  (・∀・∩)
                  (⊃  ノ
                 /( ヽ ノ \
               /   し(_)  \ ←皇帝
              /  【書記局】   \
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           /  (・∀・) (・∀・) (・∀・)\ ←貴族
         /    【公務員出身職員    \
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      /   (´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)(´_ゝ`)\  ←平民      
     /       【民間出身職員・議員】      \
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /  (つД`).。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン 。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン \ ←奴隷
/        【一般党員・赤旗購読者・労働組合員】      \         

          赤旗販売員 赤旗配達員              ←糞

660 :革命的名無しさん:2006/06/29(木) 17:16:31
帯広畜産大とかありました。

661 :革命的名無しさん:2006/06/29(木) 21:48:28
そうですか。
どうやってオルグしたんでしょうね。
新時代は友人・知人紹介カードみたいなこともやりましたが・・・

662 :革命的名無しさん:2006/06/30(金) 00:34:38
懐かしいですね〜。そういうのありました。瞬間風速的には、長崎大その他
などあったといいます。何か各大学に行った際に、クラス入りしてアジテー
ションしながら加盟書を配布したとか。それを回収して同盟拡大していたと
か。やっぱりオルグは根性ですね。

663 :革命的名無しさん:2006/06/30(金) 00:42:05
いきなり加盟書ですか。やることだいたんですねぇ。
サークルのオルグじゃないんですからwww
新時代には出来ない技ですね。

664 :革命的名無しさん:2006/06/30(金) 14:07:08
法政大学の事件を元民学同のみなさんはどう捉えますか?
是非聞きたい。

665 :革命的名無しさん:2006/06/30(金) 17:08:57
664

公安やウヨの情報収集っぽいな。うかつにのるべきではない。

666 :革命的名無しさん:2006/06/30(金) 18:33:49
民学同なんかもうないからいいじゃん。
公安恐がる年かよ

667 :革命的名無しさん:2006/06/30(金) 18:34:35
>>665
は右翼だろwwww

668 :革命的名無しさん:2006/06/30(金) 21:25:22
かつての中核の各学園の学生に対する暴力に対する自己批判は
考えられないから今後学生に暴力を振るわない確約を突きつけて
共同闘争を呼びかける。
ってところかな。

669 :革命的名無しさん:2006/06/30(金) 22:24:59
皆様ひとりひとりのご協力お願い申し上げます。
消費者金融問題は深刻化しています。
国会では上限利率の引き下げとグレーゾーン(出資法)の廃止を検討中との事。
早急に施行されるようサラ金被害者の会や各団体に署名活動を皆さんしてください。


670 :革命的名無しさん:2006/07/01(土) 22:55:19
660さん
帯広畜産大は私も記憶している。
九州の大学もあったようだ。

671 :革命的名無しさん:2006/07/02(日) 00:58:39
657さん
名古屋大学が抜けています。あと、国公立では豊橋科学技術大学・神戸商科大
学・広島県立女子大学・高崎経済大学などあったと思います。

672 :革命的名無しさん:2006/07/02(日) 06:12:02
国公立多かったんだね。


673 :革命的名無しさん:2006/07/02(日) 10:57:11
各党の主張


自民、民主、公明、社民   固定資産税引き上げ、住民税引き下げ

共産               固定資産税引き下げ 住民税引き上げ


674 :革命的名無しさん:2006/07/02(日) 10:58:21
各党の主張


自民、民主、公明、社民   固定資産税引き下げ、住民税引き下げ

共産               固定資産税引き上げ 住民税引き上げ

共産はマッチポンプ

675 :革命的名無しさん:2006/07/02(日) 12:16:31
立命館、同志社、大谷、京都女子、龍谷、神戸学院、神戸薬科大、日本福祉大、
日本社会事業大、淑徳大…。私立もけっこうありました。

676 :革命的名無しさん:2006/07/02(日) 15:55:45
法政と東洋もお忘れなく。

677 :革命的名無しさん:2006/07/02(日) 16:22:10
早稲田や桃山学院などにもありましたね。在籍年代によって記憶にバラつきが。
都平連などどこの大学がありましたか?平和と軍縮をめざす全国連絡会はまだ
ありますか?

678 :革命的名無しさん:2006/07/02(日) 22:21:46
平和と社会主義の皆さん、解放唯研の皆さん、新民主主義連合の皆さん、平和
通信の皆さん、思想運動の皆さん、労青の皆さん、お元気でしょうか?最近の
活動状況などお知らせください。

679 :革命的名無しさん:2006/07/02(日) 22:41:05
675さん
ひょっとして同時期の知っている仲かも。


680 :革命的名無しさん:2006/07/02(日) 22:48:27
親和女子大もあったような。

681 :革命的名無しさん:2006/07/05(水) 19:48:54
北朝鮮のミサイル発射は無防備運動そのものが無力であることを思い知らされる。

682 :革命的名無しさん:2006/07/09(日) 12:03:15
北朝鮮のミサイル発射は「盲動」以外の何者でもないが、「脅威」キャンペ
ーンの異常さこそ指摘すべきでは?

683 :革命的名無しさん:2006/07/09(日) 15:38:48
北朝鮮指導部はそれにしてもひどいな。
あれはもう社会主義じゃないだろう。スターリン主義
を超えて金王朝だな。


684 :革命的名無しさん:2006/07/11(火) 11:37:18
今の韓国政府が北寄りなのと、中国の反日姿勢なのを考えると、今後政府の対応
が苦しくなる。
いまのままだと韓国は北のイニシアチブの下で統一も無い話ではない。
かつて反共だった国のこの堕落ぶりは予想外。

685 :革命的名無しさん:2006/07/11(火) 14:40:03
脱落?意味不明

686 :革命的名無しさん:2006/07/11(火) 15:11:46
イデオロギーや思想があったとしても国家間は国益で動いているのは常識。
日本左翼はその認識が甘い。

687 :革命的名無しさん:2006/07/11(火) 17:25:18
政権取れば変わるよw

688 :革命的名無しさん:2006/07/11(火) 19:16:16
左翼陣営の発想、レベルからすると政権をとると旧ルーマニア&北朝鮮&ポルポト&中国
のいずれかの体質になる危険性があるがそれでもOKか?

689 :革命的名無しさん:2006/07/11(火) 23:47:38
そういう選択はない。大体左翼陣営と言う言葉自体おかしい。
マルクス主義と社会民主主義は大きな違いがある。
左翼がすべてマルクス主義とはいえない。
レーニン主義の見直しはすべきであろう。特に民主集中制は大いに
議論すべきだ。上記のようなレッテル張りには回答するに当たらない。
マルクス主義は常に具体的である。

690 :革命的名無しさん:2006/07/12(水) 00:31:55
笑止な!
現状、政治政策において、マルクス主義も社会民主主義は大きな違いがある
とは思えない。
レーニン主義の見直しや集中制の論議については異論はない。
だが、「マルクス主義は常に具体的である」については結果が全く伴って
いない。「回答するに当たらない」ではなくて思考停止しているから答えられない
ではないか?
ひとつ質問するが、その具体的なマルクス主義が傍流や末端においてどうして
変質したり、偏向したり、北朝鮮や中国みたいに別物俗物になるのかね?
答えてもらおう。
僕の答えは686であるが。


691 :革命的名無しさん:2006/07/12(水) 05:57:24
君は左翼潮流を一元的にしか捉える事が出来ていない。
このあたりは哲学的論争にもなるのだがマルクス主義の哲学は
ヘーゲル左派を継承している。ヘーゲルの言う弁償法をアウフへーベン
していくとヘーゲルでは一定段階で思考停止状態の単純スパイラルになる。
矛盾の矛盾を体系化してしまうからなんだよ。マルクスはそこで矛盾物の
統一を主張するわけだ。当初対立物であった矛盾は互いに対立しながらも
アウフヘーベンしなが統一していくとね。
所謂どんな時代・体制であっても絶対という事はない。絶えず矛盾が発生し
それを克服していく事が重要であるとね。資本主義社会なんてのは人類の歴史
からみれば瞬きにも及ばないであろう。そうした哲学的・歴史的認識を持つ事こそ
重要だと言うんだね。社民主義・社会主義・共産主義等色々呼び名はあるが
それぞれ独特の思想があるということなんだよ。イタリアが先の選挙で右翼政党
「フォルツァイタリア」破れ左翼中道政権ができたが新しい大統領は共産党を解党し
左翼民主党に発展解消した元共産党員だよ。元々ヨーロッパの共産党はクレムリンから
一定距離を置くユーロコミュニズムという流れがあったんだね。
長くなるのでまた書きます。

692 :革命的名無しさん:2006/07/12(水) 06:17:49
|  |「例のクズ餓鬼」>>684etcの人間性卑しい「何の価値も、生きる資格も無い人生」
| ‖           ノノノノ -__
|| ‖           (゚∈゚ )  ─_____ ___
|∧ 从ノ      (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
(>>TAMO2&招き猫 ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
|(つ類つ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
| \つ つ    \,___,ノノ
|  |  )        / / ≡=
|  |         / ノ      ___
|  |         /ノ _─ (´⌒(´
|  |       ミ/= (´⌒(´⌒





693 :革命的名無しさん:2006/07/12(水) 12:30:21
韓国で最も保守的と言われている朝鮮日報の11日の社説です
朝鮮日報はこの社説までずっと「北朝鮮」批判、だらしのない政府批判
ノムヒョン批判を続けてきました。一番保守的な新聞の社説でさえ日本
政府とマスメディアの対応を批判し、問題点を指摘しました。
 日本の護憲団体・平和団体は何をしているのでしょうか。
ミサイル発射で腰が引けてしまっていてはとても九条を守ることなど
できるわけがありません。

国家としての良心を失った日本の先制攻撃論
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/07/11/20060711000003.html



694 :革命的名無しさん:2006/07/12(水) 21:37:44
戦線が分裂してるから何も起こらない。
それより票が欲しいんだと。笑わせるな。

695 :革命的名無しさん:2006/07/13(木) 04:41:27
安倍の「先制攻撃」論は、ポスト小泉レースでの「人気取り」以外の
何者でもないだろう。防衛庁自身「そんな攻撃能力はない」と釈明、
できもしないことを放言しているだけだが、米国からも危惧される
ありさまだ。安倍は自分の発言の政治的・外交的意味を自ら理解し
ていないのだが、テレビで評論家から「幼稚園児並み」と酷評され
る始末だ。今回のテポドン発射という盲動で一番喜んでいる勢力は、
こうした日本版ネオコン勢力と軍需産業だろうが、あまりのはしゃ
ぎすぎに、国際的な顰蹙を買ったというのが結末か…

696 :革命的名無しさん:2006/07/13(木) 04:46:00
安倍なんてのは踊らせきゃいいよ。
むしろわれわれとしては変に福田とか「中庸」をアピールする輩より
よほど相手としちゃいい。


697 :革命的名無しさん:2006/07/13(木) 08:06:26
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、最近、”小泉暴走に反撃を!"なんて
いってるけど、今まで、鳴り物、光り物で”平和を表現しましょう”といっていたくせに、今更、語気を強めたって駄目じゃ〜ん、”小泉暴走にSTOP! 6.1集会、発言、高田 健、富山洋子”の時の、路上集会並みの”
驚異的参加者数”にそれが示されてんじゃ〜ん、つまり〜ぃ、”イラク戦争に反対するために集まった人たち”、"住基ネット反対集会"の頃とは比較にならない人だかりを見て気が動転し、”俺は運動を主導できる”、
”俺は偉大な市民運動家だ”と思い込んでしまっただけじゃ〜ん、つまり〜ぃ、持論の、”新しい運動スタイル云々"なんて、最初から何の関係もなかったということじゃ〜ん」と少し批判的なことをいいつつも
張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、
LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


698 :革命的名無しさん:2006/07/13(木) 14:52:23
693さん
「ミサイル発射で腰が引けてし、、、、。」
なにをいっているのか、それこそ他国が軍事力で物を言ってきたら、9条なんか
無力でしかないという事でしょう。
北はミサイルを撃つことで日本の左翼勢力が活気ついて反政府運動を展開する事を
期待はしていません。
目的はひとつ、北の主張を受け入れなければ軍事行為も辞さずとというアピールでしょう。
国家の危機管理としては防御だけでは不十分で、先制攻撃の能力も視野にいれるべきでしょう。
おっと、逸脱というのであれば、北の先制攻撃能力を封じ込める対策を立てるべきですが。
相手国の先制攻撃には理解を示し、自国は駄目ではお人好しすぎませんか?
どちらにしても亡国にはならないようにしましょう。


699 :革命的名無しさん:2006/07/13(木) 14:59:56
                   
            ノノノノノノ      いつまでもあると思うな親の金
        / ̄ (  ゚∋゚)⌒\
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |  ヅガッ!!!
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙ ←>>698
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ 「価値の無かった人生」
                                /.// ・l|∵ ヽ\




700 :革命的名無しさん:2006/07/13(木) 17:00:29
因みに、9条を守り、日米同盟を解消し、自衛隊を解散し、一切の軍事力を持たなければ、
近隣諸国と平和的な外交をできるであろうか?
また、竹島や中国の領海問題、ロシアとの北方領土問題が話し合いで解決するだろうか?
国家は経済力、軍事力や勢力関係において総合的に他国から評価されるのであって、
それらが無かった場合、他国から軽んじられ、他国の勢力化に組み込まれることは
チベットや旧カンボジアや旧モンゴルの歴史を見れば明らかに思うが。いかがであろう。

701 :革命的名無しさん:2006/07/13(木) 23:46:03
                   
            ノノノノノノ      いつまでもあると思うな親の金
        / ̄ (  ゚∋゚)⌒\
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |  ヅガッ!!!
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙ ←>>700
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
         

702 :革命的名無しさん:2006/07/14(金) 08:51:48
>>700
できる

703 :革命的名無しさん:2006/07/18(火) 14:57:17
陸自のサマワ撤退について一言、ご苦労様と言いたい。
一部左翼の無理解はあったが、概ね地域復興に貢献できたと思う。

704 :革命的名無しさん:2006/07/20(木) 19:33:16
地域復興に貢献することと、アメリカによる不正なイラク占領を政治的に支持
することはまったくの別問題。自衛隊イラク派遣の本来の目的は明らかに後者
(「復興」貢献は付け足しに過ぎない)。そもそも現在の悲惨な内戦状態と数
え切れぬ犠牲者の発生、「復興」しなければならないインフラの破壊はアメリ
カによるイラク攻撃によるもの。それを政治的に支持した小泉の犯罪性に言及
することなく、陸自帰国に「ご苦労様」とは能天気としか言いようがない。

705 :革命的名無しさん:2006/07/20(木) 20:24:15
あのぅ、民学同のスレなんですが。スレ間違っていませんか?
森信成知ってます?

706 :革命的名無しさん:2006/07/20(木) 23:17:19
705さん
民学同存命時代、森信成さんの時代と現代は明らかに異なるでしょう。
時代の変化と共に判断分析を変化させるのは当然です。
反帝民族主義国=善という構図ももう正統性はないでしょう。
フセイン時代のイラクの犯罪性を抜きにして今日の状況を考えることは出来ない。
誤ったイスラム原理主義またはそれを利用し自ら勢力拡大を図った為政者に日本の
左翼が利用されてはならない。

707 :革命的名無しさん:2006/07/21(金) 02:07:09
今はもう右に転落していった鷲田小弥太が(彼はデモクラ)森信成のことを
「勉強をしない先生だった」とどこかに書いていた。

708 :革命的名無しさん:2006/07/21(金) 02:18:36
森信成さんは「原理原則」の人。森さんが言っていたように「具体的な情勢の
具体的な分析・把握」(ちょっとあやふや」)こそがマルクス主義の核心であ
ったと思います。民学同のスレで「陸自、御苦労様」と言われると、強烈な違
和感を覚えますが、少数派の意見なのでしょうか?

709 :革命的名無しさん:2006/07/21(金) 02:27:15
フセインの犯罪性とブッシュ政権の犯罪性、どちらが大きいのか?706さんは
ブッシュのイラク侵略を是とする立場なのか?そうであれば、議論そのものが
無意味です。

710 :革命的名無しさん:2006/07/21(金) 04:14:20
社会主義陣営にも完全でなく矛盾点があったと言う事でしょう。
ヘーゲル左派を継承するマルクスは対立物はお互いに対立しながらの統一していく
と主張しましたよね。とすればこれまでの社会主義諸国はその体制内にの
矛盾を止揚出来得なかったという事でなにもそれで社会主義・共産主義が破綻したとは
いえないでしょう。イラク戦争の本質は明らかに石油資源の合法的獲得でしょう。
それに手を貸す政府には賛成できないね。
陸自個人個人は強制させられる仕事だから別に言う必要もないでしょう。
森先生は勉強しないのではなく借りてきた本でも何でも赤鉛筆で線を引き
ぐしゃぐしゃにしてしまうやんちゃな面を持っているということでしょう。
乱読家は聞いたことあります。鷲田小弥太は小生意気な輩でしたよね。
デモクラの人たちが小弥太氏どうも体質をついだようでww


711 :革命的名無しさん:2006/07/22(土) 08:38:06
「フセインの犯罪性とブッシュ政権の犯罪性」?
中東の混沌は元を正せば、西洋列強の植民地支配が発端であるが、是非を
問うのであれば、そこから、出発せねばなるまい。直接のイラク侵略であれば、
米国本国のテロが直接的な原因であろう。
フセインを野放図にしておけば、近隣諸国に侵略する可能性は高い。また、クルド人
にたいしての毒ガス使用や人権抑圧など見逃せない部分もある。
米国の選択肢でほかにどのような案があったであろうか?勿論、戦略的、戦術的ミスであるとか、
見通しの甘さがあったが。
社会党の元衆議院議員が米国へのテロにたいして暴言を吐いた例があるが、日本の左翼勢力も
問題解決のプロセスどうするかでなく、米国が叩かれればOKみたいなレベルの低さがある。
前述に「合法的」の言葉ばあるが、国際的なコンセンサスを得るには合法が必須条件だし、
基本は話し合いのテーブルで図るのが前提であろう。
要旨をまとめて述べた訳ではないのでそこは割愛する。

712 :革命的名無しさん:2006/07/22(土) 09:17:04
ではなぜブッシュはイラク戦争に「勝利」したのに
大衆の支持を失ったのかお聞きしたい。


713 :革命的名無しさん:2006/07/22(土) 09:49:06
大衆の支持?米国民衆の意味であろうか?
米国当局者ではないが、イラク侵攻の大義名分は民主国家にすることと、
フセインを裁判にかけることが目的だが。
予想以上に犠牲者をだしたことが要因だが。
イスラム原理主義や北朝鮮などが存在する限り、国際連帯の重要性が増す。
それでも解決しない場合は武力もありうるのが、日本の方向性については後の議論にする。
ただ、注意しないといけないのは、中国は根本的に日本の対米重視の外交が気に入らない。
靖国などを持ち出し、日本の国論を二分化させ、弱体化を図る戦略をとっている。
仮に公式参拝を止めたとしても、別の難癖をつけるのは明らかであろう。
中国のような非民主国家にとやかく言われる筋合いはないが、うまく舵取りしないと
他国の属国になる可能性もある。

714 :革命的名無しさん:2006/07/22(土) 15:08:15
バランス感覚が悪すぎると思わないか?
感情的になる前に貿易立国の日本の立場を考えたらどうか?

715 :革命的名無しさん:2006/07/22(土) 15:42:28
貿易立国の日本の立場とは?

716 :革命的名無しさん:2006/07/23(日) 22:11:00
情報が幾多ある中で、なにを選択し判断を出すかが重要で、貿易立国の日本の立場と
いったところで中身があるとも思えないが。
政治におけるシビアさが希薄と言うしかない。中国、韓国にしても反日を政権安定の手段に使い
情報操作している。北朝鮮も含めそれらの国家と関係を維持するにはどうするか?
左翼的発想のもとで、実は思考停止しているのでないか?

717 :革命的名無しさん:2006/07/24(月) 01:43:19
面白い奴だな。左翼主義は理想主義が根本にある。
マルクスは空想的社会主義を否定したんだけどね。
そのあと続く優れた理論家が出てこなかったことに悲劇がある。
マルクス主義はマクロ的経済学でその後急速に発展するミクロ経済や
生産性増大に伴う政策理論が構築できなかった。
だからといって単純で無責任な民族主義・排外主義にはとても賛成はできない。
社会主義経済の行き詰まりは細かい経営体手法の軽視と無責任な官僚主義にある。

718 :革命的名無しさん:2006/07/24(月) 09:18:22

反戦ネットワーク所属、LPG様。

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。
そんなものは誰も読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えて
まいりましたが、このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼
が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」といっている下のファイル。LPG様の
ことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
            ↓
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※毎日、一スレに30回以上×100スレにも及ぶ落書き。23日、朝9時頃から、24日、朝9時頃までの、あなた様のスレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、84スレです。これまでの最高記録は
、05年、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをしたスレが(最高は4月21日の562回!これだけでも10時間!)、およそ10スレ、これに10回、
20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、毎日、900回を越える落書きをしているものと推定されます。1回1分と仮定しても十数時間!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


719 :革命的名無しさん:2006/07/25(火) 01:42:29
反北朝鮮のスタンスの『産経新聞』が意外にも、

「ただ、北朝鮮が違反したこれらの条約に法的拘束力はない。」

と認識している!。

(ミサイル発射実験から10日以上も経ってから、これを書くのはアリバイだ!。)

つまり、朝鮮共和国のミサイル発射実験は、
航空機・船舶関係者にとっては迷惑な「道義的には許されないこと」であり、違法スレスレの行為」であるものの、
国際法的に「明白な違反」ではなかったことになる。

ならば、国際法に基づいて行動することが看板である国連安保理が、
朝鮮共和国に対して「制裁決議」はおろか、「非難決議」さえも本来出来ない、ということになる。

http://www.sankei.co.jp/news/060720/morning/20int002.htm  産経新聞
平成18(2006)年7月20日[木]
北ミサイル発射 事前通告なし、国際条約に抵触

「 北朝鮮によるミサイル7発の発射は、事前通告を義務付ける「国際民間航空条約(シカゴ条約)」や、
海洋の安全確保を目的とする「海上での人命の安全のための国際条約(SOLAS条約)」に抵触している。北朝鮮はシカゴ条約を批准しているが、
同条約では民間航空機の航行に危険を及ぼす恐れがある場合、関係国間の事前調整を義務付けている。

 また、国際水路機関(IHO)や国際海事機関(IMO)の決議では、ミサイルを発射するときには「事前通告がふさわしい」と定めている。北朝鮮はこの決議にも参加している。
さらに国連海洋法条約では、軍事演習の際は他国への妥当な配慮を促している。

 韓国紙、朝鮮日報によると、一連の発射に前後しミサイル着弾海域近くの上空を韓国の民間旅客機数機が飛行していた。
着弾点付近の海上では日本の漁船も操業していたという。事前通告がなかったため民間航空機や船舶が危機にさらされたことは、
北朝鮮の条約違反を改めて裏付けた。

 ただ、北朝鮮が違反したこれらの条約に法的拘束力はない。北朝鮮はミサイル発射を「主権国家としての合法的な権利」(北朝鮮外務省)と
位置づけたうえ、日米などに事前通告することは「実に愚か極まりない行為だ」(同)と主張し条約を完全に無視している。  」

720 :革命的名無しさん:2006/07/25(火) 09:22:15
どうでもよいが、日本海の片隅に、しかも失敗して落ちた、ミサイル発
射実験に大騒ぎしている日本の政界・マスコミの異常さについて議論し
ましょう。相手国には「先制攻撃」の方がよほど脅威でしょう。東アジ
アでの緊張・脅威を生み出して誰が利益を得るのか、冷静に議論しまし
ょう。パレスチナ・レバノンでイスラエル軍の攻撃で連日犠牲者がでて
いる時に、誰も怪我一つしていないミサイル危機を国連で訴えている日
本政府は滑稽としか言いようがない。こうしたマインド・コントロール
こそ批判されるべきでは?

721 :革命的名無しさん:2006/07/25(火) 14:01:04
720さん
パレスチナ問題について議論することには異議はない。ただ、問題は
残念ながら、話し合いや和平では解決しないだろう。ユダヤ人がパレスチナから
出て行き、イスラエル国家を滅亡させるか、パレスチナ人から武力を奪い完全に
従属化させるかしかないだろう。若しくは、「ニーベルンゲンの歌」のような事を
するかしかないだろう。
北朝鮮においては共産党も含め、認識が誤っている。国民が拉致され、生命が奪われる
といった、日本の国家主権が侵害された国家犯罪である
他、麻薬の密売、贋金作りと国家維持のためなにをやっても構わない無法国家である。
こちらも話合いのテーブルに着く気はないが。ソフトランニングが可能かどうか
分からないが、隣国としてかなり注意が必要であろう。
左翼陣営にとっては北朝鮮はマイナス要因のため、北は共産主義と異なるとか、無関心を
装ったりするが、結果的に民衆の支持を失っているのが分からないのであろうか?
荻原さんを離党させた共産党みたいに反米、反独占以外のツールは認めないでは
問題の解決は出来ないと思うが、いかがであろう。

722 :革命的名無しさん:2006/07/25(火) 21:00:59
北朝鮮の民主化問題は確かに難しい問題で、それはこの問題を政治的に利用し
ようという勢力・輩がいるため。北朝鮮の人権問題は深刻だが、それとは別に
韓国政府ですら日本の政治家の挑発をたしなめている。米日権力者にとって北
朝鮮の存在と盲動は「利用価値」のあるもの。だから、「悪の枢軸」と非難し
ている米ブッシュ政権さえ本気で北を彼らの言うところの「民主化」しようと
いう気もないのだ。ここが、石油利権という死活的な利害のからんだイラクや
イランとの違いだ。パレスチナ(イスラエル)問題を解決不能に追い込んでい
るのは、ひとえに米国のシオニストに対する支援によることは明らか。北朝鮮
問題も軍需産業の利益とポスト小泉の人気取りのために政治的に利用されてい
る現状を理解することなく、言及するのは少しナイーブ過ぎるのでは?

723 :革命的名無しさん:2006/07/25(火) 21:15:27
相対化する訳ではないが、強制連行で何十万倍もの比べものにならない
膨大な「拉致被害者」を生み出し、満州・中国大陸で麻薬取引や偽札作
りを国家政策として日本が行っていたのはほんの60年前。その責任も
北朝鮮に対してはとっていないのが日本政府。北の民主化を論じるのは
結構だが(「拉致被害者」問題も時の政治家に政治的に利用されている
としか言いようがないが)、まず、自国政府のこうした問題にも言及す
べきだと思うのは、「自虐」的発想であろうか?

724 :革命的名無しさん:2006/07/25(火) 21:17:58
弾頭がついていなくても原発に当たれば一巻の終わりであるのに、
なんで日本海岸の原発を閉鎖しない?

725 :革命的名無しさん:2006/07/25(火) 21:22:17
7月27日、28日クアラルンプールで開かれるASEA地域フォーラムのとき、
水面下で米朝交渉に向けた水面下の動きがなされるとのこと。




726 :革命的名無しさん:2006/07/25(火) 21:22:55
太平洋側でも同じでは?

727 :革命的名無しさん:2006/07/25(火) 21:25:23
中国は、ロシアとともに安保理で日米の制裁決議案を骨抜きにし、存在感を示した。




728 :革命的名無しさん:2006/07/25(火) 22:12:47
722さん
「利用価値」と「北朝鮮問題も政治的に利用」趣旨についてはいかにも
左翼的だが、【帝国主義論】の発想が根底にあると思うが。
日米の帝国主義支配が根拠であるか正直疑問符がつく。
レーニンの帝国主義論が現代社会においても有効であるか検証が必要だ。
発言の揚げ足をとりは意味がないので細かい反論はしないが、
「戦争のきっかけは米帝国主義にあり、日帝は自ら権益確保のため、近隣諸国からの
批判を政治的に利用している」では説得力にかけるのでないか?
国際政治はイデオロギーや思想で善悪を決めるものではなく、危機管理対応やバランス感覚
国家間協調を高度な政治判断で問題解決を図ることが肝要に思うが。
今の左翼に物足りなさを感じるのは私一人であろうか?


729 :革命的名無しさん:2006/07/25(火) 22:27:32
続けて723さん。
国家には明暗の部分がある。論じる場合は双方考慮に入れて判断
すべきに思います。
日本の侵略戦争については肯定はしませんが、それを言ってはきりがないが。
韓国軍のベトナム戦争の参戦時での従軍慰安婦問題、中国共産党のチベット侵略、
文化革命期の5000万人犠牲、ソ連の少数民族にたいする強制連行等をどう説明しますか?
国家間で過去の過ちの非難をやりだすと収拾がつかなくなるでしょう。
それこそ、政治的に利用ではないか?

730 :革命的名無しさん:2006/07/26(水) 00:10:29
物事にはさまざまな側面があり、その多面性を統一的にとらえようとするのが
弁証法であったような気がしますが(今となっては「死語」に近いですが)、
この問題も如何様にも論じることができると思います。ただ、国家間の関係に
ついて、「お前の国にも問題があるから俺のしたことは見逃せ」は酒屋談義と
しては通じても、現実の外交関係では通用しないでしょう。どの側面を強調す
るかは、その時々の政治情勢と政治判断だと思いますが、このスレでそこまで
論じてもあまり意味はないでしょう。荻原さんの件など既成左翼の不十分性や
新しい課題を指摘することと、北朝鮮問題のような具体的な問題での政治的言
説は本来区別されるべきことだと感じました。もう少し議論を整理できたらと
思います。

731 :革命的名無しさん:2006/07/26(水) 03:10:49
その通り。アメリカ経済の軍産複合体の研究をすれば面白い一面が
見られるね。今度はミサイルを買わされそうだ。武器は儲かる。
車と同じ陳腐化するからね。

732 :革命的名無しさん:2006/07/26(水) 03:17:04
経済制裁反対デモを闘う全学連戦士たち。いまどき全く感心な若者たちである。

http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no06/f2256sm.htm#a1_2
週刊『前進』(2256号1面2)(2006/07/31)
 戦争の元凶は日米帝国主義だ “制裁やめろ”と決起
 渋谷デモに注目と共感
排外主義攻撃と対決  織田全学連委員長を先頭にしたデモは注目を集め、とび入り参加者も多数あった(7月15日 渋谷)



733 :革命的名無しさん:2006/07/26(水) 23:33:22
北朝鮮問題で最大の問題は、日本の政治家や政策当局に真に朝鮮半島問題を
根本的・長期的にどう解決するかのビジョンが欠落していること。当事者の
韓国や中国は真剣にソフトランディングについて考えている。日本の小泉も
含めて、対米関係的にも軍事能力的にも出来もしない「先制攻撃」をぶち上
げる安倍など、当面の「人気取り」程度しか考えていない日本の政治家や政
策当局の底の浅さこそ最大の問題で、本当に国際外交上のリアリティをもっ
て考えるなら、日本政府はまだまだアマチュアか素人に毛の生えた程度の水
準なのでは…

734 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 01:11:22
「韓国や中国は真剣にソフトランディングについて考えている。」については
そうは思わない。
中国は変質したとはいえ、同じムジナでしょう。韓国は太陽政策をとっているが、
資金援助でミサイル開発の疑惑がある。正直失敗ではないか?無策を隠蔽する為に
逆に日本は騒ぎ過ぎと言い逃れをしているに過ぎない。
北朝鮮の最大の問題は日本当局者にあるのでなく、北朝鮮自らの為政者の姿勢にある
ことは明らかである。
北について言えば、民族気質としては、そう簡単には倒れないだろう。
朝鮮戦争の時のように暴発しないように備えをし「時期」を待つしかないだろう。
個人的にはあらゆる場面を想定した危機管理をするべきだと思うが。
北の「先制」能力を侮ってはいけない。
北の党則や党史を多分諸君は軽視しているから言及するが、新左翼も含め、日本の左翼のレベルからすると
北の支配下に仮に入った場合、全員反革命分子として処刑されるでしょう。
甘い判断はすべきでないと思いますよ。

735 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 05:51:55
何かかつての(昔懐かしい)「ソ連脅威論」のような…

736 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 05:56:07
事前通告なき軍事訓練で日本の漁民に脅威を与えたのは、
北朝鮮のミサイル訓練よりも、自衛隊でした!
--------------------------------------

@自衛隊の火炎弾で漁船が避難、兵庫県が抗議(読売新聞)

 兵庫県香美町沖約130キロの日本海で25日午後3時55分
ごろ、同県香住町漁協所属漁船の乗組員が「近くの海上に航空機
が飛来し、直後に海面に5本の水柱が上がるのを目撃した」と香
住漁業無線局を通じて県に通報した。

 県が周辺で作業中の漁船10隻を避難させ、水産庁などに確認
したところ、航空自衛隊が空対艦ミサイルの性能を実験するため
のフレア(火炎弾)を発射させていたと判明。

 県は26日、防衛庁に対し、「致命的な結果につながる可能性
も否定できない」として、周辺に船舶が確認される海域で訓練を
行わないよう抗議した。

 防衛庁によると、航空自衛隊飛行開発実験団(岐阜県)の性能
実験で、近くを航行する海上自衛隊の護衛艦が数十メートル先の
地点に、敵ミサイルをおびき寄せるおとりの「フレア」を発射し
たという。

 同庁広報課は「ミサイルを発射した訳ではなく、事前通知の必
要はなかった。漁船からは20〜30キロ離れており、危険はな
かった」としている。

 県は、7月中にこの海域で射撃訓練を実施するという通知を事
前に得ていたが、「船上から機関銃を撃つ程度」との認識だった。

737 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 06:11:14
漁船は香住町漁協所属の誠竜丸(19トン、6人乗船)で、
「飛行機が爆弾のようなものを投下したと思い、混乱状態になっ
た」と話している。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060726i103.htm
(2006年7月26日14時10分 読売新聞)

自衛隊がこのような軍事研究・軍事演習を事前通告もなくやって
いたということはとほおもないことです。

この訓練自体が危険であるということと、
この訓練の目的が、
「空対艦ミサイルの性能実験」だといっているわけですから、
これは明らかにフレアを使う「防衛」のための訓練ではなく、

戦闘機で敵を攻撃するための訓練で、
相手がフレアを発射しても、相手を撃滅するミサイル研究を自衛
隊がやっているということです!

この技術は艦船にとどまらず、額賀がいった「敵基地攻撃の能力
」の一環に他なりません。彼らは日本の先制攻撃の法的な研究ど
ころか、実際の攻撃研究、攻撃演習まで始めていたのです。
こんなことは軍部の暴走であり、超一級の政治問題・国際問題です。

738 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 06:12:44
しかもいま大問題になっているアメリカのミサイル防衛計画での
技術的なネックに、
北朝鮮のミサイルが空中でフレアを出した場合に迎撃ミサイルが
混乱する可能性が、
アメリカの批判的科学者たちによって指摘されていました。

そうすると、いま自衛隊がフレアに騙されない能力を持つミサイ
ル研究をやっているというのは、さらに危険なにおいを感じます。

自国の漁民を危険にさらして秘密裏に強行されて
いた、日本のミサイル研究・ミサイル演習が漁民の告発によって
初めて暴かれたのです。

敵を攻撃するミサイル研究など完全に日本国憲法違反であり、
日本政府の責任と、北朝鮮や中国への先制攻撃態勢を作る
米軍再編や憲法改悪の先取りとして、
徹底弾劾しなくてはならないと思います。


739 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 08:12:16
「トロツキスト」とファシスト結社の暗黒コネクション


http://www.jrcl.net/web/frame0396-7b.html
自称「トロツキスト」の「かけはし」が参加した集会↑の主催団体「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」の 事務局長は三浦小太郎(※1)である。
http://homepage1.nifty.com/northkorea/ngohrnk.htm
「事務局長 三浦小太郎」

※1
三浦小太郎という人物(『四トロ同窓会』の常連でもある) は
職業的反コリア極右集団「現代コリア研究所」の機関誌編集者であった。
(※2 朝鮮スターリン主義政権に対してのみ敵対している団体ではないことに注意せよ。)
http://www.eshirase.net/tibet.htm
「三浦小太郎(現代コリア編集部)」

※2存在しなかった慰安婦強制連行
佐藤勝巳(現代コリア研究所長)
http://www.modern-korea.net/column/sonota/sonzai.html




740 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 14:30:31
「北朝鮮や中国への先制攻撃態勢を作る 米軍再編や憲法改悪の先取りとして」
内容がよく分からない。なにを根拠に展開しているのか説明願いたい。
中国へのは初耳である。過去の反米闘争の焼き写しにしか感じないが。



741 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 16:09:41
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、「九条の会」って本当に大江健三郎
さんたちが”作って、やっている”ものなんだだろうか、「事務局長 小森陽一」つ〜のは、「許すな憲法改悪・市民連絡会」と同じパターンだけど、偶然の一致だよな〜、まさか”単なる名義借り”つ〜ことはありえ
ないよな〜」と少し疑問を持ちながらも張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


742 :革命的名無しさん :2006/07/28(金) 02:42:14
なんかレベル低いね
田中宇なんかのやってるニュースのほうが、国際情勢の分析鋭いよ!
プーチンはロシア共産党から「のー面蔵ツーら」だけを取り除けて
どっこい石油を武器に復活を遂げた!
亜米利加の派遣!はまさに法界の嬉々にある!
じゃこの局面で君らは主体的に何をやるんだ?

743 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 23:17:07
すいませんが、「君ら」と一括して問われて答えられる人間はこのスレには
いないと思うのですが…
「主体的に何をやるんだ?」と問われても各自の意識水準以上にはできない
でしょう。
どこかの党派関係者の方ですか?

744 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 23:22:40
「北の脅威」を煽っている方は、OBの方ですか?それとも単なる通り
すがりのアチラの方でしょうか?OBなら、なぜそこまで拘るのか不思
議なのですが。

745 :革命的名無しさん :2006/07/29(土) 00:04:57
742「北の脅威」を煽っている?北朝鮮なんか気にしとりませんで!
そう取るか?プーチンはバリバリのKGBでっせ!
国名は「おろしあ」でも、それんの末期より遥かに今のほうが
君ら親疎は荷とってトッテモウレシイことではないの?
米亭は911で自作自演のマッチポンプまでして冷泉の次は
「手路の時代」を演出しようとしたが、だれも付いていかなくなって
どうしょうもなくなっているし、
http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/muck_raker.html
もうちょっと楽しげにおしゃべりしたらどうかね?


746 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 05:13:40
ここは教養と品格をもった高学歴民学同のスレです。
無駄な書き込みありがとうございました。


747 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 05:16:03
追伸
できれば大学名を言ってから書き込んで下さい。
ケルン・小さい支部員だった方はJ大とかH大でも結構です。

748 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 11:49:43
「「北の脅威」を煽っている方は」私のことでしょうか?
○それは北の脅威が存在するからですよ。
逆にいまの左翼は政府を追い詰める都合の良い問題しか提起しないのが問題に
思うのですが。おかしいと思いませんか?
○大学生活は4年間、社会生活は何十年、重さがまったく違う。大学名を語る必要はありません。


749 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 15:18:27
■歴代天皇【日本版ダヴィンチコード】■
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1148778771/49-54

卑弥呼は、神功皇后ではないようだね。
卑弥呼は垂仁天皇と同時代の人間だから・・。

第13代=成務天皇の時代には、卑弥呼はすでに死んでいる。

天日矛が日本に移住したのは、魏が公孫氏領=楽浪郡を滅ぼしたことと
関係があるようだね。
魏と公孫氏の戦争のトバッチリを受けたのかな。
天日矛は、なぜヤマトに亡命したのか、みんなで考えてみよう。


750 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 16:44:31
言えない大学なのねwwww

751 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 17:41:07
マナーとしては自分から名乗るのが常識ですが。
そんなに大学に執着がありますか?過去が忘れませんか?



752 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 21:44:01
民主主義的社会主義運動(MDS)945号の主張を見させてもらったが、
1項の戦争挑発のミサイル発射については異議はない。その通りです。
2項の勢いづく戦争屋たち、3項の制裁にも威圧にも反対については
いかにもという論理ですが、グローバル資本の戦争路線というのは
論理が飛躍過ぎていないか?また国際世論を背景にした平和的交渉
についても異議はないが、「戦争システムを根本的に解体していくのが
無防備地域宣言運動」については実行不能か亡国のおそれを感じるの
ですが、説明を求めたい。
北朝鮮の挑発行動は断固でいいのですが、日米は戦争屋というのであれば、
日朝交渉、6か国協議そのものが日米帝国主義国支配の徹底の為の交渉に
なり無意味では?論理矛盾してないか?一般市民に受け入られると思わないが。


753 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 01:48:37
http://groups.yahoo.co.jp/group/peacemag/message/272

百万人署名運動の中でも傑物たる秋田ピースマガジン

754 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 06:43:51
因みに私はR大です。

755 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 22:58:59
I大ということににましょう。

756 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 22:59:58
まあ、仲良くしましょう。

757 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 04:40:37
インチキ大学かwwwwwwwwwwww

758 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 00:22:56
そうです。マジでかいてもね。

759 :革命的名無しさん :2006/08/01(火) 00:32:30
>>746 747
馬脚を現したね(爆)
セクトに分裂するだけでは飽き足らずさらに内部に有害で大衆運動と
は相容れない学閥と言う階層構造を作っていた。「ケルン」と言う言
葉にはちゃんとした組織を持ってないやつらという馬鹿にした響きさ
え感じられる。学生にこだわり、学閥にこだわった結果、君たちが日
ごろ馬鹿にしている、アフォで間抜けな「民青」どもを結局乗り越え
られなかったのもこれが大きな理由ではないのか?

さらにブルジョア的で鼻持ちならない”エリート意識”(爆)まで
感じられますな!おそらく本気で大衆を組織しようとしたことは一度も
ない奴だね!

ついでに「存在が意識を規定する」という命題も教えてやろうか、無批
判的に出世街道に乗って「テクノクラート」などど嘯いているやつらの
根性は、放って置いても芯から腐ってしまうということじゃ!

そんなに学校名を知りたいのであれば、ついでに所属組織、学籍番号、
フルネーム、現住所、現在の職業、役職まで書くことにしてはどうかね?

君らの代わりにこの板を見ている公安が喜んで名簿を作ってくれるだろう(爆)

760 :革命的名無しさん :2006/08/01(火) 00:35:20
追伸
仲良しグループだけで集まりたいのであれば公開板じゃなく会員制の板に逝け!
きみらオブローモフ君達は、コルチャーギンやラフメートフの様になりたいとか、
長谷部文雄訳の資本論を通読して、交響曲にも似た味わに感動したこともないのだろう!

帝国主義論を読んで鉄道に変わる現代の帝国主義の指標となる産業は何かを真剣に考察していれば、
砂浜に打ち上げられて自重で窒息しかかっているリオプレウロドンのようなGMと乾いた雑巾をまだ絞る
トヨタのあんな眠たい比較論は出てこないだろう!一言だけヒントをやるとすれば、かんばん方式は
部品流通費を全て下請けに負担させ、下請け会社と公道を倉庫にする生産方式でありそこいらじゅう
の企業が真似すると交通網は完全にストップする徹頭徹尾無責任な生産方式ということじゃ!

小児病でも読み返したら「およそ(例外なく)全ての階級の状態についての情報(知識)を知ろうと
しないものは革命家として全く役に立たない」なんとかいう文節があるだろうに、学生であればたたき
上げの1職人から弁証法的唯物論を習得するまでになった、ヨーゼフ・ディーツゲンの本を読んで赤面
したことはないのかな?

761 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 05:20:58
批判のための批判か。話にならないね。

762 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 09:10:16
森信成も知らん奴wwwww
スレ違いだろ。オブローモフはおまえだろwwww

763 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 13:42:06
まあ、いいじゃありませんか?
民学同スレは何書いてもOKでしょう。(基本的に)
”エリート意識”はご愛嬌として勘弁してもらいましょう。
楽しく議論しましょう。
民学同以外の元派の方も参加しているようなで、良識で係わりましょう。
個人的には後継組織が「マル自」を発展的に継承しているか?疑問符がつくが?


764 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 14:00:53
追伸。
内の会社はトヨタの経営管理の方法を取り入れてるが、貴殿の意見は
一面的に思います。各企業進んだ方法、手段を取り入れることで、
効率や合理化を徹底し競争力を強化するのは当然のことです。
社会主義陣営にはそれが希薄であった為、撤退を余儀なくされました。
企業運営には長時間労働とか多くの課題があるが、どうよくしていくか、
僕たちが知恵を絞るしかなかろう。
そういえば、ヨーゼフ・ディーツゲンの本は読んだことがある。
この本は民学同元同盟員は読まないので貴殿は他派の方と思いますが、
どうぞ宜しく。


765 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 14:37:05
ところで、レバノンーイスラエルの和平の妙案ありますか?

766 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 14:37:58
「マル自」ってなにー?

767 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 14:45:08
丸大ハムを自ら食べることです。

768 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 15:36:26
革マル派の自動車

769 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 17:08:45
人口が減ったら資本主義は崩壊します!なぜなら、
お客が減り続けるのに、企業は売上や利益を増やし続けないといけない
という根本的矛盾を抱えているから。

もし人口減少下でも資本主義を続けるならば
植民地を持つか、植民地になるか、の2つに1つしか方法はありません。
過去に植民地を持ち損なった日本は、新たに植民地を持つ意欲も能力も無く、

現在、アメリカと中国の植民地になる準備がなし崩し的に進められています。

770 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 18:24:08
769さん
経済学の勉強をやり直した方がよいのでは。
取り合えず日経新聞かビジネスiを読もう。


771 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 23:10:13
765さん

アメリカがシオニストの支援を止めることにつきるのでは。アメリカからの軍
事援助なくして、イスラエルの軍事的優位はありえない(核はあるが)。長期
的には、人口増加率の格差によるイスラエル国家のアラブ化か。米国の拒否権
行使がなければ、国連軍によるイスラエル進駐も可能かも。

772 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 23:44:12
771さん
当面考えられるのは「国連軍によるイスラエル進駐」ですが。
ただ、アメリカ政府とイスラエルについては一枚岩とはいえない。
個人的には中国と北朝鮮の関係に近いのではないかと思う。(同一ではないが)
相互の兵士が殺し合いで淘汰しあい、兵士不在(自爆テロも含め)になるまで戦争は続きそうだ。
それこそ、相互、無防備宣言が必要であろう。
日本国内は無防備運動、中東はアメリカ撤退でななく、中東こそ無防備運動を展開すべきに思うのだが。
それこそ、後継組織の任務ではないか?意見を聞きたい。


773 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 00:12:32
パレスチナ・イスラエルにこそ「無防備宣言運動」をという、目から鱗
の落ちるような提起に関心いたしました。テロの応酬ではなく、「無防
備宣言運動」を展開することで、パレスチナやイスラエルの地からテロ
を一掃するという発想は、コペルニクス的な転換で中東和平のための運
動の新しい地平を切り開くかも知れないと直感しました。パレスチナ支
援運動関係者からのご意見を伺いたいですね。

774 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 02:03:55
「マル自」ってなにー?

775 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 10:52:17
>>770
そう思うあなたは経済感覚が悪すぎるだけ。
今の不況の根本原因は人口減少。それを認めないで改革改革って
騒ぐから悪くなる一方。

776 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 11:27:53
今不況でないし

777 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 12:50:04
>>775
それでは説明不足でしょう。
地球的には爆発的に人口が増えてるのに

778 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 13:37:34
>>776
不況でしょ?
>>777
詳しくは>>769に書いた根本的矛盾が資本主義崩壊をまねく。
日本国内は人口が減ってるから内需で成り立ってる企業は経営が苦しくなっている。

そこで逃げ道として、外資の傘下に入る(=被植民地化)
または輸出などで外需を獲りに行く(植民地化)などがあるけれど、
前者はもちろんのこと、後者にしても、輸出の相手が主に米国や中国といった
大国なので結局のところは日本は食われてしまうことになる(´ヘ`;)



779 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 14:11:18
んなこたないよwwww
お前大学で何勉強してきたんだ?

780 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 14:35:43
「マル自」ってなにー?


781 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 17:08:19
マルクス主義と自由

--------------------------------------------------------------------------------
ISBN:4772600426
森信成 合同出版 1968/04出版
440p
[A5 判] 販売価:\2,100(税込) (本体価:\2,000)


この商品はご注文いただけません。入手不能です


782 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 19:36:41
778さん
産経新聞や正論でさえもそのような論理は展開していないよ。
なんの影響をうけるとそのような論理を展開するの。
よし。君の為に、都留重人、大内、向坂、ガルブレイス、フリードマンの本を
読むことを薦めるよ。

783 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 19:45:08
ところで、このスレは何人ぐらいが常連なのかね。
なんとなく、公安クズレの方もいるようだが。
エ?私は「民旗派」の異邦人ですが。
カミュの方ではなく。久保田早紀さんのファンですが。



784 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 21:43:35
>>782
普通に考えて解るでしょ?人口減って栄える街ってあるの?
国だって同じ。人口が減ったら経済は停滞する。それが今後100年続いたら…

つーかここは共産板じゃないのか??

785 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 22:28:38
「人口が減ったら経済は停滞する。」?
それって俗的な一般論であって、経済理論ではない。
経済学のスレに聞いてみることを薦める。
この問題でこれ以上建設的な論議は出来ないと思うが。
話が変わるがイスラエルが空爆を開始した。
拉致や自爆テロで頭が切れたようだが、自らヤーヴェの神になり、異教徒の
抹殺に走っているというしかない。
国際世論の無力を感じざるを得ない。



786 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 23:14:48
>>781
著者が「日本のこえ」派なの?

787 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 06:24:05
おれも元民旗。

788 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 06:30:12
>>785
>それって俗的な一般論であって、経済理論ではない。
なーるほど、共産主義者ってのは、理論が先なんだ〜。

ケインズは「金利が1%以下になったら経済学は必要無い」って書いてる。
世界的な投資家も「人口が減る国には投資は向かない」って明言してる。
あのトヨタの奥田も「移民を入れなければ日本は沈没する」と言ってる。

現実を見れば人口減少による経済の混乱がはっきり出てるのに。
そもそも経済学なんて人口増大の時代に考え出されたものでしょう。
ポスト資本主義を本気で考えないと日本経済はもちろん社会も崩壊してしまうよ。

789 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 07:25:29
労働生産人口と、需要と供給のバランスからいって
内需に影響がないとはいえない。
ただ、製品を海外市場で売ったり、生産を海外拠点でおこなっているのが
現代資本主義の特質だから、>>788の不安はあたらない。


790 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 08:08:24
それから、技術革新や資本の有機的構成の高度化などによって、
>>788のような問題はおきない。
ただし、内需・外需ともに別問題として
資本の過剰設備によって、物を過剰に生産しずぎる傾向が強まり、
不況の要因になる問題が出てくる。

791 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 22:04:18
788さん
「ポスト資本主義を本気で考えないと日本経済は...」
言いたい事は分かったが、だからどうなんだを答えてもらおう。





792 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 22:24:24
>>789
その外需依存というのが>>778で触れた「植民地を持つということ」
実際にここ最近の日本経済は外需依存が強まってGDPに占める輸出の割合が
バブル以前に逆戻りになった。しかし、貿易黒字を増やせば円高になって
利益が目減りするし、貿易相手国との摩擦もある。それをクリアするには
「植民地化して言うことをきかせること」だが、今の日本にできるわけがない。
>>790
技術革新で経済成長する時代は過ぎつつある。先進国が軒並み低成長
なことからもそれがわかる。その上で人口減少で需要の絶対数が減るわけだ。

793 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 23:34:38
実際、確かに日本国内に産業は存在し資本設備もある。
だが、中国・アジア市場に進出している日本資本や工場は
どれほどあるかご存知でしょうか?
外需依存は労働力賃金が低い=利害があるところに集中するわけです。
ですから、ますますこの傾向は強まっていく。
貿易黒字と円高の問題はその裏側なのですが、ドルとの関係のほうが重要だという
指摘をしなければならないでしょう。
貿易相手国の摩擦とは、日米経済問題のことでしょう。
対米輸出は摩擦を生む、ドルと円の諸問題と絡めて問題となる。
しかもアメリカ市場に販売することで経済利益を上げているといっても過言ではない
現状から、アメリカ市場が冷え込むのは困るのが日本資本です。
アメリカ側からすれば、自国資本の商品に日本の商品が参入していくことで、
アメリカ製造業そのものが弱体化したのも有名でしょう。したがって摩擦が起こる。
アメリカは、日本に対抗してメキシコなどで生産拠点を移動してコストダウンをはかっていったわけです。



794 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 23:36:07
経済成長と利益が製造業を中心に後退してきたのは、過剰資本と
過剰な生産力によるものでしょう。
人口減少というよりも、需要以上に供給過剰だということが本質です。
その根底は、生産力が過剰すぎることによる不況だということでしょう。

795 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 23:46:54
マルサスの人口論のようなスタンスをはく人がいるが、
製造業の過剰生産力を別のものにかえればすむ。



796 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 05:51:40
ていうか何いつも馬鹿のひとつ覚え言っているんだ。
今は物凄く忙しい。労働時間は増える一方だ。こんな状態は不況じゃない
だろう。だけど賃金は上がらない。というか物価の上がり方の方が
賃金上昇より遙かにむごい状態だ。
首切り反対でなく、労働強化反対、好況の分け前寄こせと言うべきだ。

797 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 05:58:49
経営者と同じようなこといっている。不況だ不況だ
といいながらしこたま儲けが出ているのに。
いやまだ油断は出来ない。不況のはずだ。
これからまた不況になるに違いない。いやだろう。
だから賃上げは我慢して一生懸命働けってまだいっていやがる。

798 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 08:35:13
>>793
総人口が極わずかな減少を始めた現状では内需の減少分を外需で埋め合わることに
成功しているが、2020年から始まる毎年70-100万人単位の人口減少による内需の
縮小を支えきれるとは到底思えない。

海外進出で日本企業が利益を確保したとしても、一般の日本人の恩恵は少ないばかりか
ユニクロのように日本の労働者を使わずに中国で安く生産しながら日本の消費者から
利益を上げるような企業が増えれば日本経済はますます疲弊するだけ。

アメリカなどは人口が増えているから(本当は疲弊していても)規模の拡大で成長が
可能だが、人口減少の日本では崩壊するのみ。

799 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 08:49:49
>>796
>今は物凄く忙しい。労働時間は増える一方だ。だけど賃金は上がらない。

それこそが人口減少下での資本主義の矛盾!
人口減少による内需の減少=デフレスパイラル突入!!
今後国内のあらゆる市場、住宅市場・自動車市場・食品・衣料・家電はては電力・交通・
電話・NHKの受信料まで、減少の一途をたどる。決して増えることは無い。

にも関わらず各企業は売上・利益を上げ続けなければ生き残れないという矛盾。
その為にリストラ・サービス残業・派遣パートの低賃金など人件費の削減を断行する。
人間はただの生産材料。モノ(サービス)が売れる見込みが無いのなら、材料だって
そんなにいらない。一方で人は働かないと食べていけない。企業は毎年産み出される
材料(=労働者)を容赦無く買い叩く。資本主義の怖さを思い知る時が来たようだ('A`)

800 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 10:42:50
でも世の中に資本主義以外ないよ。


801 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 10:50:32
>>799こんなのバッカで労働組合を機能させようってのが
日本にはないからねえ。だからマトモな賃金労働条件の交渉も出来ない。
資本主義は怖いから抵抗しても無駄だ。結論はでている。
まあ学生が宗教に走るのもしょうがないわけだ。日本の場合。

802 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 11:27:08
労働再生産不能→労働力減少→内需縮小→外需で埋め合わせ

何か問題でも?

803 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 14:02:35
サラ金被害に悩む皆様へ
一日も早くグレーゾーン撤廃にご協力ください。
これ以上、自殺者を増やさないでください。
ご協力お願いいたします。
http://www.cre-sara.gr.jp/profeel.html

804 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 16:16:16
宗教に走る?一部だろwwwwww


805 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 20:36:21
なんとなく話がごちゃごちゃになった感がある。
だから、解決策は何か?言ってくれ!

806 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 08:57:11
>>805
解決策は、2通通貨と産業の共有化。
今の円とは別に新しい通貨を創設して衣食住など、生活に必要不可欠な財・サービスを
新通貨の市場で生産・流通させる。新しい通貨は、生産〜流通〜消費までをネットで管理
して各企業・各個人が不正な貯蓄をさせないようにする。
これによって日本の自給率(食糧やエネルギーだけじゃなく衣料や家電なども含めて)
を維持して人口が減っても必要なものは安定的に供給されるようにする。(=共有化)

一方で今の円通貨は、不動産・金融・サービス業・付加価値の高い商品などの生産・
流通に特化する。
2つの通貨を併用することで、生活の安定と個人の利潤追及を両立できるようになる。

807 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 11:50:26
面白い案だと思います。

808 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 16:47:49
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、"共産主義者による建党協議会"の高田
健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないけど、おいらも頑張る!おいらも「9・9明治公園」に行って明治公園を一周だ〜い、明治公園から国会までなんて昔のことだ〜い、表参道や青山通りを歩い
ている人たちに"平和を表現"して"世論を喚起"するんだ〜い」といって張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の
踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


809 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 20:15:26
人口減少による内需の減少=デフレスパイラル突入!!
今後国内のあらゆる市場、住宅市場・自動車市場・食品・衣料・家電はては電力・交通・
電話・NHKの受信料まで、減少の一途をたどる。決して増えることは無い。
これは絶対的なものだ逃げようがない。つまり外需依存に絶対なる。
つまり植民地の少数支配者になるか被植民地の無数の奴隷になるかの二つに一つだ。
最高度の武装しか選択手段なし!!
旗を高く掲げよ!!褐色の軍団が進軍する!!

810 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 23:39:07
>>793

例えば、経済界は外国人労働者の移入を積極的に検討しているようです。
愛知県などの日系ブラジル人の移入はそのものです。
ただ、日本国内に資本設備を集中するのではなく、
中国市場に資本設備を移動していくことが増していくようです。



811 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 23:42:35
それから賃金体系や労働時間の現実は、
新自由主義経済の影響が強く、資本攻勢だといっていいでしょう。
つまり海外移転していくのをやめさせたいのであれば、
国内を新自由主義的な雇用体系にしろということが受け入れられている
ということです。政権政党がブルジョア政党であればなおさらでしょう。
欧州の社民政権でも、本質的に新自由主義を食い止められているかといえば
完全ではないようです。それが、フランスやドイツなどの労働争議として
展開されているわけです。


812 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 23:45:22
世界経済は、ずっと景気後退をしているわけです。
アメリカITバブル崩壊→住宅不動産バブル後退によって
余剰資金などが、日本のITブーム・ミニバブルに結びついたが、
これもバブル的なものだといえるでしょうね。
世界経済は、九十年代から景気後退にあるといったほうがいいでしょう。



813 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 23:48:36
ITは斬新で企業だけではなく、市民にとってもよい影響をもたらしています。
技術革新を私は積極肯定します。
しかし、産業革命や電気などに匹敵する革命だったといえるかどうかは?でしょう。
とくに、ITバブル的な様相にアメリカ・日本・ドイツなどいずれも経験したわけですから。





814 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 23:28:49
閑話休題。今年の原水禁大会はどうでしたか?

815 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 06:55:42
海外代表が少ない。

816 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 09:58:18
昨日のテレビで緒方さんが、日本の平和とは、今までは極力紛争に巻き込まれない
消極的な平和に終始していた。これからはグローバル化の中で紛争に巻き込まれても
平和を維持する政策が必要と仰っていましたが。その通りと思いました。

817 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 22:10:03
日本の声はどこへ行った?

818 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 22:53:57
一言で、知らない。興味がない。

819 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 08:17:27
朝鮮総連への放火テロ弾劾!。
ファシストによるテロ弾劾!
労働組合と労働者政党は白色テロから総連を防衛しよう!。

http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/01/0601j0808-00001.htm
神奈川・湘南西湘支部会館に対する放火事件 総聯狙った「テロ」
---------


 2日夜11時ごろ、総聯神奈川・湘南西湘支部が入る湘南西湘同胞生活相談綜合センターの建物(藤沢市)
を狙ったと思われる放火事件が起きた。通行人が藤沢警察署に通報し、駆けつけた警察官が消し止めた。

 火は玄関入口にある花壇に放置されていた自動車のエンジンオイル缶から上がっていた。中には油と携帯用
ガスボンベ2缶、紙や布が入っていた。警察官の話では「火は20〜30センチほどで、幸いボンベ爆発の寸
前で消せたので惨事には至らなかった」という。

 さらに警察によると、建物の前の歩道に「テポドン発射記念 お中元お届けします」とカタカナで書かれた
タオルが置かれていたという。

 この問題で3日、県庁で記者会見が行われた。談話を発表した総聯神奈川県本部の林鍾圭国際部長は、朝鮮
のミサイル発射訓練以降、総聯や朝鮮学校生徒らを狙ったいやがらせが続く中で起きており、「政治的意図と
敵意があると断ぜざるをえない。まさしくテロ行為だ」と指摘。犯人検挙と再発防止を訴えた。

 総聯湘南西湘支部の河東鎮委員長は、センターでは同胞の生活支援が行われており、昨年12月に支部が移
転してきて以来、近隣の日本人との交流も行われていたとして、「非常にショックで悲しい。同時に怒りで
いっぱいだ」と述べた。

[朝鮮新報 2006.8.8]


820 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 14:02:28
皆様、グレーゾーン(出資法)撤廃の署名運動にご協力ください。

クレジット、サラ金被害者を救出してください。

法案成立にご協力、よろしくお願いいたします。

http://www.cre-sara.gr.jp/

821 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 21:07:08
朝鮮総連はそろそろ解体した方がいいのではないか。
北側についても将来はないでしょう。

822 :ぱとりおっと:2006/08/09(水) 22:29:02
総連が在日の為でなく、北朝鮮の為に存在するいじょう避けられないもんだいでしょう。
 その矛先をテロリストに向けるのはお門違いも甚だしい。

823 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 23:54:51
朝鮮総連加入の殆どの方は私たちと同じと考える、しかし、なかには北の国家
犯罪に手を貸す輩がいるのも事実でしょう。もう、目を覚ましてもいいだろう。
まだ行方不明者の方がいる。内部での原因究明をして欲しい。
それこそ「非常にショックで悲しい。同時に怒りでいっぱいだ」である。


824 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 00:27:21
民社党はファシスト政党!
韓国軍部政権を支持し、チリ・ピノチェト軍事政権を
熱烈に支持してきたのは、日本のファシスト政党民社党だった。
民社党とは労働組合運動では絶えず闘う側を襲撃し資本と結託してきた
ファシスト労働運動である。カクマルのような存在が民社党である。
社会党総評に憎悪し、階級的な闘いや反戦運動を憎悪しまくり、
愛国主義・反共主義・国家主義を露骨に押し出してきた恥ずべき政党
それが民社党である。民社党はカクマル同様、労働者階級の力で
打ち倒さなくてはならない。

825 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 00:29:08
民社党のもっともタカ派だったファシストどもは、
維新政党新風というファッショ政党に集結していったという。
ファシスト民社党の残党、維新政党新風を打倒しよう!

826 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 11:35:46
森って連合赤軍事件起こして
自殺したよね。

827 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 14:15:21
森は京大?

828 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 16:16:08
愛知のネットウヨかわふくの兄弟は民社党だとかわふく自身が述べている。
かわふくは、維新政党新風シンパで生長の家信徒だという人物。
元中核派を自称してもいるケッタイな男。
かわふくは、維新政党新風というファッショ政党の実態は
生長の家信徒だらけだとも述べている。
かわふくの兄弟は民社党だという点と、維新政党新風に民社党系の参加者
もいるという点と、維新政党新風は生長の家信徒だらけだという点は、
結びついているといえるだろう。すべては、反共・ファシズムという点でつながっている。

829 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 01:00:59
福岡のネットウヨ田中=うちはだいこは福田康夫支持だと田中自身が述べている。
田中は、中核シンパで日蓮正宗信徒だという人物。
元中核派お払い箱を自称してもいるケッタイな男。
田中は、中核派という組織の実態は
差別者だらけだとも述べている。
田中は慢性的な嘘つきだという点と、中核派にイケメンの参加者
もいるという点と、うちはだいこが駒場の寮長や模索舎の店員だけを要求しているという点は、
結びついているといえるだろう。すべては、反共・ファシズムという点でつながっている。

830 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 01:28:21
つーか、単なる私怨と誤爆じゃねえの。

SENKIスレに葉寺がいたときですら、電波だいこは、
その矛先を葉寺ではなく、ニャンケにぶつけていた。

831 :革命的名無しさん :2006/08/11(金) 11:12:46
クロカン死すか
あの世で森さんと一杯飲んでるかな


832 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 19:46:45
中核派に池面がいるのは本当。
ピンクオルグはしないがかつては憧れてシンパになったオンナもいた
のも本当の話。

833 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 22:49:52
諸派の参加がある様なのであらためて問うが、今後の左翼運動の展望を
御拝聴したい。

834 :革命的名無しさん:2006/08/15(火) 18:44:51
小泉首相の靖国参拝に対して、各国から非難の声が。
靖国に対しては日本の世論が二分しているのが、各国の政府、世論に影響を
与えているのは事実でしょう。単に軍国主義の象徴や戦争賛美といった捉え方では
片付けられない。左翼陣営においても、敗戦の原因を深く追求してではなく、
日本政府を追い詰める方便に周辺諸国の世論をまき込んで利用している所がある。
15年戦争に対する評価について日本人自身が総括出来ていない事が問題との意見が
あるがその通りであろう。

835 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 03:19:22
何が言いたいのか意味不明。天皇の戦争責任を不問にしたことから矛盾が生じて
いるのでは?

836 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 11:04:32
「天皇の戦争責任」と一言で言えばそれで話しが終わってしまうが。
どの時点でどの判断が責任に該当するかの論議が全く無い。
また、犯人探しや天皇一個人に責任を負わせるのは客観的判断とは言えず、
大衆や為政者の責任転嫁になりかねない。
A級のすべての為政者に同様の罪があるとは思わないが、日本人自身の15年戦争
の検証や総括について曖昧にしてきたところがある。
好戦的な姿勢ということであれば、一般大衆や青年将校、日蓮宗系右翼が軍部と政府首脳に
圧力を加え影響を与えた側面がある。
因みに先ごろ中国が天皇の戦争責任を追及しているが、江沢民が天皇と晩餐会したり、過去、中国に
訪問させたりとやっている事が国家儀礼に反しないか?江沢民は自らの選書で日本の戦争責任は永遠に
言い続けないといけないと言っているが、権謀術数で政治的優位性維持のために言及しているに過ぎない。




837 :革命的名無しさん :2006/08/19(土) 06:05:01
九州を縦走した台風は
朝鮮もまた縦走するのか


838 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 09:01:49
皆様へご協力、お願いいたします。
サラ金被害は今では身近な問題になりました。
この深刻化した事態を打破するためにサラ金被害者の会への署名運動に
ご協力ください。
グレーゾーン(出資法)の撤廃、金利を下げる法案を一日も早く
可決させる為にご協力ください。
よろしくお願いいたします。

http://www.cre-sara.gr.jp/profeel.html


839 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 15:57:45
先日、韓国大統領府で、A級戦犯靖国分祀でも首相の参拝は反対するとの声明があった。
一旦分祀を受け入れた場合、次の要求があると思ったほうがいい。
左翼勢力はアジア諸国の感情を理由に反対しているが、どっこい中、韓は別の思惑があることを
知っておいたほうがいい。

840 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 16:08:19
民学同を語ろうなのに、話題がまったく違うものになっているw
なかでもネットウヨが常駐しだしている。

841 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 16:20:38
過去の民学同論を傷の舐め合いみたいにやってもねえ。
また、思い出を冥土の土産にするのもねえ。
学生時代の思想、思考がいまでも普遍的に通用するとは主体思想であるまいに。
今の左翼陣営は大人の社会で大衆の支持を得て、国際的にも通用するとお思いか?
苦言だが、「ごっこ」の域ではないか?

842 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 19:43:41
ネットウヨが常駐しだしている。
ここで、経済蘊蓄を語っていたり、
左翼陣営という言葉を出して主体思想だとかどうだとか
ぬかしている奴はネットウヨク。

843 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 19:48:43
左翼的な発想が間違っているとは言わないが。
教条的な思考に終始し、自分達の主義を貫徹することが左翼人の使命と思っていないか?
森氏の「具体的な情勢の具体的な分析、そこを端緒に課題を方針化し物質力に転化」の
具体的な分析の詮査が客観的社会的方向で徹底しているか?詰めて行く必要があろう。

844 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 19:52:00
607 :文責・名無しさん :2006/08/19(土) 19:04:21
 お前らバカウヨ共は何か靖国参拝だけが非難の対称だと勘違いしているみたいだな。

 首相の伊勢神宮参拝も、はっきり言ってかなり問題があることに気付けよ。
まだ大手メディアはまだ問題視してないが、憲法が厳格に定める政教分離の原則からみて、これは絶対許されない。
政府による特定宗教の特別視につながる。最高裁の政教分離判断基準でも十分に違憲レベルだ。

 だいたい伊勢神宮は、天皇家の祖先神「天照大神」を祭る宗教団体だろ。
戦前、国家神道の頂点として、国民に対する思想統制の中核的役割を担い、
靖国神社とともに侵略戦争遂行の精神的支柱となった歴史を持っている施設なんだよ。

 憲法が定める信教の自由や政教分離原則ってのは、国家神道が国民の思想統制の柱とされたことへの
反省に基礎を置くものだろ。首相の伊勢神宮参拝を、一般市民の“初もうで”みたいに
「慣例行事」として見過ごす事は許されない。違うか?

610 :文責・名無しさん :2006/08/19(土) 19:19:44
>>607
問題があることに気付け、と言う前に、
首相の参拝が国民の思想統制にどうつながるかを書いてほしいのだが。
それを書かないと、「違うか?」と聞かれても答えようがないよ。

ttp://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1155609016/l50

845 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 19:53:54
教条的な思考とは?
自分達の主義を貫徹することって具体的になんだ?
抽象的な言い回しはちょっとね。

左翼とは、労働者階級の立場から、失業や戦争や差別に反対
する立場だということだ。それらの反対が教条的で邪魔だと感じるのは、
その逆だからに他ならない。

846 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 19:58:40
日本の右傾化は、2000年前後がとりわけ顕著になっている。
権力中枢に勝共系などが群がってきていることが、何よりも重大
だといわなければならない。

靖国参拝以前の問題として844の張り出しは重要だろう。
国家神道があの戦争のイデオロギーだったことを、
決して見逃してはならない。
その指摘が、教条的で左翼的で邪魔だと考えるのは、
国家主義者に他ならないからだろう。


847 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 20:13:04
あ、御免ね。マル自を読んでいるのを前提で書いたものだから。
「左翼とは、労働者階級の立場から、失業や戦争や差別に反対する立場」一言で
いうと人類性ということだと思うが、人類性は階級とは関係ないと思うが。
労働者階級の立場なんていいながら、ソ連、中国、北朝鮮は何人人民を殺したと思っていますか。
日本の内ゲバもそうでしょう。人類最大の抑圧は共産国家で発生したというのは言いすぎですかね。
反省しろとは言わないが、課題要因分析が出来ていないのではないか?

848 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 20:19:49
伊勢神宮は、天皇家の祖先神「天照大神」を祭る宗教団体?
これは違うでしょう。古事記、日本書紀を読んだほうがいいのではないか?
国家神道には賛成しないが、神社の役割についての認識がおかしいのではないか?

849 :革命的名無しさん:2006/08/20(日) 21:54:15
ついでに書くけど、靖国解体との論議があるようだが、
タリバンの仏教遺跡の破壊と同じ原理主義の臭いを感じるのであるが。
さて、いかなる原理主義であろうか?

850 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 01:44:26
国家神道があの戦争のイデオロギーだったからって、次の戦争のイデオロギーには
なれない。寧ろ次の戦争の桎梏=矛盾になる。なぜならアメリカでさえ湾岸戦争
のような多国籍軍体制を組めないイラク戦争ではもう行き詰っている。
日本1国で戦争なんて出来ない。イラクに行ったじゃないかといったって、
サマワで引篭もりっぱなしで、しかも他の国の負担になりっぱなしだっただけだが。
それでもアメリカにとって役に立ったのは象徴的意味が大きいからだが。
その象徴的意味とは日本はかつてはアメリカに敵対したが、今はこのように
おとなしく従ってしかも軍隊といっても銃一つ撃たない国だという象徴的意味
として役に立ったんだ。つまり戦後の日本だから役に立った。日本から遠く離れた
イラクでそうだ。これがアジアの国ならもっとそうなる。首相が靖国参拝
なんかしていたら、カンボジアのPKOにだって参加なんてさせられなかっただろう。


851 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 22:38:23
靖国にはそもそも国民のコンセンサスを得ないで勝手に合祀を決めた事に問題がある。
一旦合祀したものは分祀できないとの論理があるが、実は明治政府は神社合祀令において
祭神を変更したり、潰したりと自分達に都合の悪い神は捨てさせ、神道を国家管理させた経過
がある。
東北など国家神道以前の神道がまだ信仰として残っているが、神道と国家神道を分けて考える必要があろう。


852 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 23:04:13
日米(英)共同で世界戦争を行うってことだろう。
それから国家神道は、今でも天皇制と密接。
憲法における天皇制が国民の「総意」に基づくという言葉は重要。
それを改憲案では、維持するにかえたのが重要。
教育基本法改悪と改憲は、愛国心強制と国家主義の強化にあるが、
その軸は天皇制強化や靖国などである。
結局、愛国心や国家主義は天皇制や靖国で強化していくしかない
と国家権力は考えているということだ。


853 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 23:05:48
日米(英)共同で世界戦争を行うってことだろう。
それから国家神道は、今でも天皇制と密接。
憲法における天皇制が国民の「総意」に基づくという言葉は重要。
それを改憲案では、維持するにかえたのが重要。
教育基本法改悪と改憲は、愛国心強制と国家主義の強化にあるが、
その軸は天皇制強化や靖国などである。
結局、戦争動員していくためには、
愛国心や国家主義は必要で、その中心は天皇制や靖国で強化していくしかない
と国家権力は考えているということだ。

854 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 23:10:03
平和憲法9条改正には軍靴の匂いがします!!平和憲法9条改正には軍靴の匂いがします!!

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l50

http://t平平和憲法平和憲法9条改正には軍靴の匂いがします!!

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l509条改正には軍靴の匂いがします!!

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l50和憲法9条改正には軍靴の匂いがします!!

http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l50hat4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1156254363/l50

855 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 23:14:02
自分予測では天皇制や靖国が後100年続くか疑問があるが。



856 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 23:17:09
だったら、自民党の新憲法案を見てみろよ。
象徴天皇制が国民の総意に基づくという規定から、
天皇制を維持するに変わっているし、
靖国を国家で管理するだとか言い出している自民党国会議員まで出てきているから。



857 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 23:18:27
新憲法案は、右翼クーデターそのものだと表現してもいいぐらいだ。


858 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 23:49:36
成文化されたとしても、天皇制は維持出来ないだろう。
生物学的には一夫一婦制では血を維持することは出来ない。
靖国を国家で管理ですか。対決論理が明確になるので歓迎する。




859 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 02:33:13
つまり国家管理ということは国家神道への道に直結するというこだ。
日本の伝統的宗教行事が神道だとみなされ、国家神道の道に向かうことになる。
その根底的批判なしに、対決論理が明確だとか書きなぐるのは、あなたが右翼だからではないのか。
しかも、一夫一婦制では維持できないということは、側室制度等や皇室を増加させよう
という反動連中と同様の見解だろう。

860 :革命的名無しさん:2006/08/23(水) 13:13:43
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。この黒目という方は、「大阪の恥さらし!どアフォ!」といわれ、近所の子どもたちに、淀川に投げ込まれること、数えきれないそうです。毎日のように電話をよこして、「まっぺんさんよ〜、馬鹿はかぜをひかな
いというけど、あれ嘘だぜ、おれ、昨日、川に投げ込まれてかぜをひいてしまった、LPGはいつも「おいら馬鹿だから絶対にかぜひかない!」と自慢しているけど注意した方がいいぞといっておいた、まっぺんさんも
気をつけてな」と注意を促してくれたそうです。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動の主役は権力と対峙しない市民運動だよね、僕、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」
などといい始めました。高田健さんが”フリーター・メーデーに参加していた人びとの一部からは、この間、WPNへの不当な非難を受けて、腹に据えかねる思いがある”といっていたけど、僕も同感だ〜い」といって
張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、
LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


861 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 00:10:44
859さん
確かに私は右翼だが。
ただ、左右イデオロギーには興味がない。イデオロギーで善悪、正誤を判断すべき
でないと考える。社会通年上常識的な判断を重んじる。
日本の伝統的宗教行事が神道であることは悪い事ではない。神道と国家神道は分けて考えるべきです。
神道は宗教上アニミズムやシャーニズムをルーツに持っており、人間の本質を表現している。
森氏は疎外の一形態との表現を使っているが。
歴史上国家神道が民間神道を弾圧し排斥し体制確立を図ったと見るべきでしょう。
側室制度については今時二号さんでもOKという人はいないでしょう。
天皇制とは奴隷制、封建制の遺物、残存物でしょう。今後の社会で生き残れるとは思いませんね。
自民党はかなりの危機感があると思いますよ。
前後するが、靖国に関しては国家管理することで、責任の所在が明確になるのでいいのでないか?
具体的な理由については後程。


862 :革命的名無しさん:2006/08/24(木) 14:34:13
靖国に関しては国家管理することで今までのような論理のすり替えや
言い逃れが出来なくなる、内外での説明責任が問われることになる。
A級合祀についても、宗教法人の判断で独自に実施し、国が関与していないとか、
一旦合祀したものを分祀出来ないとか詭弁を弄して来たものが出来なくなるのでないかと
思っている。
天皇に弓を引いた者は合祀していないとか、当時の政府の下で殉死した人間しか入る事が出来ない
という偏狭な民族主義的側面、韓国、台湾など親族の同意をせずに一方的祀っている点は
政府が納得させる説明が必要になろう。
今の政府にその力量があるか疑問があるが、諸刃の剣であることを知る必要があろう。

863 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 02:29:08
どうでもよいが、大企業経営者の7〜8割は、「靖国参拝、ええかげんに
せい」と思っている由。対中国ビジネスで、欧米に遅れを取ることの危機
感ゆえ。靖国公式参拝や国営化に独占資本のメリットがあるのか疑問?グ
ローバル資本主義の時代に「国家神道」に固執することにメリットがある
のか?ノスタルジーとアナクロニズムの世界か。というよりも、支配層が
こうした「イデオロギー」しか持ち合わせていないところに、日本の支配
層の思想的貧困状況が如実に現れていると感じるのは、この問題の過小評
価か?今時、「靖国で会おう」と靖国神社で神として祀られることで「喜
んで」で死んでいく若者が居るのだろうか?「英霊」崇拝の復活などあり
うるのか、諸氏のご意見を伺いたい。

864 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 06:32:49
仮にこれから戦争やるにしたって、国際平和実現
とか嘘でもそういう名目でやるわけで。そんなアナクロニズムじゃ
戦争のパートーとしてだって失格だろうよ。

865 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 11:21:13
>神道は宗教上アニミズムやシャーニズムをルーツに持っており、人間の本質を表現している。

神道は人間の本質を表現している。ってあんた大丈夫?
あんたは神道の信徒以外は、人間の本質を表現していないといっているも同然なんだけど。
それって、国家神道と排外主義の本質なんじゃない?
だから、戦後民主主義を憎悪するのでしょうか。
神道以外の宗教や、無宗教の人のほうが多いことを知りなさい。


866 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 16:06:53
靖国を国家の管理にすれば明確になるって意見は、
国家が管理すれば文句はいわせねえって意見だということだろう。
それは国家神道に他ならない。しかも神道は人間の本質だとまで
いっているわけだから、国家神道をイデオロギー化してしまうことに
なってしまう。こうした意見は極右以外なにものでもでい。

867 :革命的名無しさん:2006/08/25(金) 16:07:39
ここは極右が常駐しているようだ。

868 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 01:31:43
「神道は人間の本質を表現している。」の極右だが。
諸君はフォイエルバッハのキリスト教の本質、並びに森信成の唯哲入門を読んでいないと思われる。
さらに、左翼馬鹿で他の世界の事は知らないと思われる。
南方熊楠の神社合祀令反対の運動も勿論知らないだろう。
これでは自民相手の論争には勝てない。
反米のタリバンがなぜ狂気したか説明も出来まい。
左翼がこのレベルだからいつまでたっても支持がえられないのだ。



869 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 04:34:58
>「神道は人間の本質を表現している。」の極右だが。
>諸君はフォイエルバッハのキリスト教の本質、並びに森信成の唯哲入門を読んでいないと思われる。

はぁ?あなたは、神社神道は人間の本質を表現していると断定しているわけです。
つまり、キリスト教だとか、その他の宗教を度外視しているわけです。
しかも、フォイエルバッハを持ち出しているが、その具体的な内容とどのような関係があるのか
明らかにせず、ただ著作物をだしているだけでしかない。
本旨に答えず、教養あるように見せかけて煙に巻こうという論法でしょうか?

>さらに、左翼馬鹿で他の世界の事は知らないと思われる。

世界のこと?ずいぶんとどでかく構えてきているが、
ではあなたの世界とは何か具体的にお願いします。
神道が人間の本質だという世界観は、世界のことを知っているということになるのでしょうか?





870 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 04:36:04
>南方熊楠の神社合祀令反対の運動も勿論知らないだろう。

それが、あなたの問題意識とどういう関係があるのでしょうか?
それからだから何でしょうか?
あなたの問題提起は靖国は国家管理とだいわれており、神道は人間の本質だと
言い切っているが、それは政教分離そのものに反する意見だということと、
神道以外の人間を否定する意見でしかないということだ。
あなたはそれに意見すべきでは?

>これでは自民相手の論争には勝てない。

なぜそういいきれるの?あなたの意見が自民党の意見なの?
論争ではなく、あなたは一つの提起をしているわけ。
しかもそれは政教分離に反するような意見でしかないわけ。
神道以外の宗教や、無宗教の人のほうが多いことを知りなさい。






871 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 04:36:38
>南方熊楠の神社合祀令反対の運動も勿論知らないだろう。

それが、あなたの問題意識とどういう関係があるのでしょうか?
それからだから何でしょうか?
あなたの問題提起は靖国は国家管理とだいわれており、神道は人間の本質だと
言い切っているが、それは政教分離そのものに反する意見だということと、
神道以外の人間を否定する意見でしかないということだ。
あなたはそれに意見すべきでは?

>これでは自民相手の論争には勝てない。

なぜそういいきれるの?あなたの意見が自民党の意見なの?
論争ではなく、あなたは一つの提起をしているわけ。
しかもそれは政教分離に反するような意見でしかないわけ。

>反米のタリバンがなぜ狂気したか説明も出来まい。

はぁ?支離滅裂な話題ばっかりですが、
それと靖国とどういう関係性があるの?ご説明を。
それとも、あなたが侠気だと宣伝しているの?

>左翼がこのレベルだからいつまでたっても支持がえられないのだ。

あなたの提起した国家管理が支持されているの?
まず、あなたはちゃんと質問に答えるべきだ。

872 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 04:37:46
それからあなたは加藤紘一さんの実家がファシスト・極右に襲撃うけたことは
どう考えてるの?
私はとんでもない事件だと思っているのだけども。

873 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 07:18:31
870さん
南方熊楠の神社合祀令反対の運動については詳しくは検索で調べてもらうとして。
神道の本質について、歴史上の経過、発展過程を正確に把握する必要はあろう。
また、神道から、国家神道に到る過程においてもです。
「神道以外の、、、、」 については神道以外の人間を否定とは一言も言っていない。
宗教の基本的な理解が出来ていないと思うが、唯物論の宗教解釈や人類学の宗教解釈を勉強してください。
(必要に応じて説明はするが、休みも仕事をしている為今は割愛する。)
タルバンについては本質は原理主義だが、原理主義を読み解かないと現代社会を理解する事が出来ない。
これも講談社新書から良書が出ているので参考にされたい。
「神道以外の宗教や、無宗教の人のほうが多いことを知りなさい。」
については、思想信仰の自由のことをいっているのではありません。
逆に他者の思想信仰にどれだけの理解があるか問いたい。
加藤紘一さんのにつては、これは襲撃されると思っていました。
警備警戒の甘さに疑問があるがそれ以上は言うまい。
言論の自由はある訳だから、テロの妨害があってはなならい。言論主張については分析が必要だが。
政教分離については議論がある。完全な政教分離は出来ないということだ。
例をだすときりがないが、無理がきている部分がある。ひとつひとつ取り締まるのかということだ。







874 :革命的名無しさん:2006/08/26(土) 07:35:00
870さんから多くの質問がでたが、この中身では多分納得しないだろうと思った。
一つの問題で説明した場合、スレの書き込みでは不十分であることは
感じる。書き込む場合、どうしても結論と簡単な補足が限度でしょう。
議論について整理し誤解が無いようにすすめていきたい。


875 :極右:2006/08/26(土) 14:32:46
自分から極右というのはどうかと思うが。
毎日、短くとも12時間、長くて15時間働き毎日へとへとである。
勿論管理職ではない。肉体を酷使する仕事をしている。
リストラされないように歯を食いしばるのみだが。
疲れたときはバッハの音楽を聴いている。
シフのピアノ協奏曲全集は結構いい。

876 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 17:48:45
すべての民主的学友は民学同に結集しよう!

877 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 17:51:04
【日韓】 金容雲漢陽大名誉教授「日本語は全て古代韓国語から始まった」★3[08/25]

「お前がいくら嫌いダケド(싫다케도)、私はお前が好きだ。」
ここで「〜ダケド」は「〜だとしても」を短く発音した慶尚道(キョンサンド)の方言だ。
「ダケド」は日本語でも同じ発音と意味で使われる。

 金容雲(キム・ヨンウン)漢陽 (ハニャン)大学名誉教授は、現代日本語が慶尚道全羅道(チョンラド)の方言と
似ており、日本語は韓国語に由来したと主張する。金教授は最近出版した著書『日本語は韓国語だ』
(カナブックス)で、「ダケド」のように現代日本語に残っている慶尚道と全羅道方言を紹介する。
日本語の「〜だっけ」と「申し」は、全羅道方言の「〜당께(ダンケ)」と「마시(マシ、言葉)」に
それぞれ由来したというのだ。
 金教授は7世紀以前まで、古代韓国語の発音が日本語のようにパッチム(終声になる子音字)がなくて
母音が単純で形態がそっくりだったと説明する。また嶺南と湖南地域では、日本の東海(日本海のこと)
隣接地域と往き来してお互いに意思疎通をしたはずだという分析だ。
 金教授は、「言語は文化」と言い「日本語は韓国文化を収容した歴史と一緒に発展した」と強調した。
慶尚道でよく使う方言である「이바구(イパク、話)」が日本語の「イワク (曰く、おっしゃる)」と
変形された例は、韓国人が書く言葉を高級語として崇めた彼らの歴史が盛られているという説明だ。

【日本語は全て古代韓国語から始まった】
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1156556821/100-1001

トホホ・・・(苦笑

韓国語の「ダケド」は、20世紀になって、日本統治時代に日本語から韓国語に移植された
言葉でしょう。
日本語古語では、「だけど」は「されど」であり、日本語「だけど」が韓国語からきた言葉
という説は、非科学的だと思ふ。


878 :革命的名無しさん:2006/08/28(月) 02:56:29
哲学草稿を読み返してるが若い時より理解度が深くなった。

879 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 03:49:30
あんた「かわふく」でしょう?

880 :革命的名無しさん:2006/08/29(火) 13:33:15
かわふく?顔の皮が厚く膨らんでいる?
そういう貴方は?

881 :極右:2006/08/29(火) 20:20:06
いかにも進歩的知識人が好む論理であるが、
「日本語は全て古代韓国語から始まった」?
一つの矛盾点がある。古代韓国語と現代韓国語は異なり。古代日本語と現代日本語は異なる
ということだ。つまり古代韓国語そのものが完全に解明されていない。たまたま現代日本語と発音と
意味が同一であったとしてもそれが古代韓国語からきているか立証しきれていないことです。
すべては飛躍とみるべきでしょう。
逆に近代以降の学術用語や社会用語は西洋翻訳用語は日本語から来ている。
共産主義、民主主義、議会などの言葉は日本人が考え朝鮮や中国に言葉が輸出した。
まあ、どっちが偉いとか優位性があるとか論議しても無意味と思うが。
過去、縮み思考の日本人なる本があり話題になったが、酷い中身であった。

882 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 03:23:18
>いかにも進歩的知識人が好む論理であるが

はぁ?何でもかんでも結びつけるな。

883 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 06:19:28
かわふく朝日ネット を検索してみて。
そのホームページをやっているのが、生長の家信徒の「かわふく」だ。
「かわふく」は別ハンドルネームをいくつかもっており、共産党板や
かわふくの掲示板で、生長の家信徒をにおわせつつ左翼ネタに興じているのは
すべて「かわふく」の可能性が高いです。「かわふく」は元新左翼活動家で
マルクス主義を学んだことを述べているが、現在は生長の家信徒の右翼です。

884 :ぱとりおっと:2006/08/30(水) 06:39:30
 日本に目覚めたのだから良いことです^^

885 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 15:33:32
反帝・反独占の旗の下自民・公明内閣を打倒しよう!

886 :極右:2006/08/30(水) 23:22:07
882さん
僕の青年時代はこの手の論理が結構幅を利かしていましたよ。枕詞と思ってください。
883さん
かわふくさんは僕の友達ですか?
「家」は宗教としての前衛性はないし、初代がもと属していた大本教、出口王仁三郎のような革命性もない。
十五年戦争の評価も甘い。相手として論争しようとは思いませんね。
僕は大好きな民学同スレでコミュニケーションさせてください。
因みに民学同スレは女性の投稿もあるようだが、どうぞお手柔らかにお願いします。

887 :極右:2006/08/30(水) 23:31:39
かわふく朝日ネット を検索したがよう分からん。
面白くない。


888 :革命的名無しさん:2006/08/30(水) 23:40:51
サヨクがナオンにモテているのは優しいからなんだ

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1156948633/l50
サヨクがナオンにモテているのは優しいからなんだ

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1156948633/l50

サヨクがナオンにモテているのは優しいからなんだ

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1156948633/l50

889 :極右:2006/08/31(木) 00:02:23
<左遷労災>うつ病になった化粧品メーカー勤務男性を認定 
ヤフーニュース掲載だが。酷い話もあるものだ。どこの会社だ!

890 :革命的名無しさん:2006/08/31(木) 20:19:01
学生時代オストロフスキーは読んだ?

891 :極右:2006/08/31(木) 23:29:06
鋼鉄でしょう。読んだよ。
でも私はチェルヌイシェフスキィの方が好きですね。


892 :革命的名無しさん:2006/09/02(土) 20:06:16
チェルヌイシェフスキィは民学同で流行ったな。
社青同協会派の連中も読んでた奴いたね。
中核奴に貸したらスターリニストらしいと笑われた。
彼に言わせると鋼鉄はまだマシなんだそうだ。

893 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 06:35:17
『鋼鉄はいかに鍛えられたか』より  
 ロシアの有名な作家は言った。「人間にあってもっとも貴重なものそれは生
命である。それは人間に一度だけあたえられる。あてもなくすぎた年月だった
と胸をいためることのないように、いやしい、そしてくだらない過去だったと
いう恥に身をやくことのないように、この生命を生きぬかなければならない」
(『鋼鉄はいかに鍛えられたか』N・オストロフスキー著、金子幸彦訳、岩波文
庫)  
 その通りである。“一体、何のための人生だったのか”  
 そんな後悔をかみしめることほど不幸なこともない。「死にのぞんで、全生
涯が、そしてすべての力が世界でもっとも美しいこと、すなわち人類の解放の
ためのたたかいにささげられたと言いうるように生きなければならない」(同)

オストロフスキー(ニコライ・アレクセイヴィチ)1904-36

作家。1919年赤軍に志願して内戦に参加、重傷を負って除隊。24年共産党に入
党。革命の嵐の中で自己の生き方を模索し奮闘するパーヴェル・コルチャーギ
ンを主人公とした長編「鋼鉄はいかに鍛えられたか」の作者として有名。27年
から寝たきりの生活に入り『嵐に生まれ出る者たち』第1部完成直後に死去。



894 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 06:35:53
 しかし、現在、品切れ?

鋼鉄はいかに鍛えられたか  全2冊
N.オストロフスキー
金子 幸彦 訳

ロシア革命の吹きすさぶ嵐のなかで,古い力の破壊と新しい社会の建設のため
に,ヒロイズムと献身の熱情にもえつつ,たたかい,傷つき,あるいは倒れて
いった青年たちの輝かしい人間像を描く.歴史の転換の巨大なうずまきのなか
でいかに生き,かつ闘うべきかの手本を示したといわれる感動にみちたオスト
ロフスキー(1904‐1936)の自伝的小説.
----------------------------------------------------------------------

〈 全巻の構成 〉
◆ 鋼鉄はいかに鍛えられたか 上 (N.オストロフスキー/金子 幸彦 訳)
品切重版未定
◆ 鋼鉄はいかに鍛えられたか 下 (N.オストロフスキー/金子 幸彦 訳)
品切重版未定


今時の若者は、パーヴェル・コルチャーギンの生き方をどう感じるのか?感想
を聞いてみたい。

学生時代には、中国の小説『紅岩』なども読みましたが…



895 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 19:34:55
故森信成の「科学と民主主義のために没我的に献身…」云々というテーゼ
は、パーシャの人類と個人・個性の発展を同一化できた幸せな時代(ソビ
エト連邦における社会主義建設の「嵐のごとき前進」)の産物か。現代で
は、どうなのでしょうか?

896 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 21:35:33
形式はどうあれ意識された人間ととしては普遍的だな。
日和見も悪いとは思わないが。
私のように日和見を決めてる人間はすでに代々木に敗北していると言わざる得ない。


897 :極右:2006/09/05(火) 19:32:57
残念ながら左翼全体が低迷しているので代々木も勢いは無くなっている。
今日のテレビで貧富の差がアメリカについでワースト2位との報道があったが、
中高年でリストラにあったら所得が1/3になると生活出来なくなりますね。
不満を抑えながら働くのも限度があるし、過労死したくないし、、、、。

898 :革命的名無しさん:2006/09/06(水) 17:34:53
まぁ連合を解体した方がいいな。
何の役にも立たない。

899 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 02:44:01
ウーン、「主体的唯物論」以下の結論ですか…
自らがどうするかが無い限り、他者の説得は無理かと…
新時代やデモクラートの方々の発言を拝聴していましたが、「評論」ではなく
やはり「革命的実践」かと…
現場活動求む!


900 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 15:10:01
★西尾論文、お見事!★

『新しい歴史教科書をつくる会』の設立者の一人であり、
文学博士である西尾幹二氏が、朝鮮民族の性質について鋭い意見を述べているので紹介します。

【外が見えない可哀そうな民族】−西尾幹二氏−月刊誌『正論』より

我々はイスラム教徒が毎日時間がくると一斉に座して、手を前につき、アラーの神に祈りを捧げる風景を見て、
我々とは異なる宗教社会の存在をありありと感じることが少なくないであろう。
しかし、朝鮮半島となると、これは近隣で生活上の見かけも似ているので、我々とは異なる宗教社会が
あそこに存在するとは、なかなかに気がつかない。実は韓国人と韓国社会は、イスラム教とイスラム社会と
同程度か、あるいはそれ以上に、日本からはへだたる異質な社会なのである。
(後略・・・)

【外が見えない可哀そうな民族】
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1148778771/76-79




901 :革命的名無しさん:2006/09/10(日) 21:57:22
こんなの知ってました?

ロシアアニメ傑作選

アートアニメの神様、ユーリー・ノルシュテインの作品などロシアアニメの
名作を52本を一挙公開!

http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00162/v00363/

特にこれなど初めて見ました。

25日・最初の日(00:08:55)
ロシア・アヴァンギャルドの絵画が動きだし、ロシア十月革命の息吹を再
現! ノルシュテインのデビュー作。

http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00162/v00363/v0036300000000287640/

無料ですのでご覧下さい。

902 :極右:2006/09/12(火) 12:02:43
民学同を語ろうpart2【中央委員会】 もそろそろ終了ですか?
私のようなつまらない書き込みが多かったのが原因のようです。

903 :革命的名無しさん:2006/09/12(火) 15:47:32
同士諸君。
自民党総裁選の出来レースが行われているが次期安部内閣は
改憲を目論む戦後最悪の総理候補である。
今こそ改憲策動粉砕!・自民公明内閣打倒!をスローガンに
反独占政府樹立に向かってあらゆる地域・職場から広範な統一戦線を
構築し、総決起しようではないか!

904 :革命的名無しさん:2006/09/17(日) 07:13:18
民学同といえば長谷川慶太郎支持ですよね

905 :革命的名無しさん:2006/09/17(日) 10:47:51
長谷川慶太郎氏は、民学同というより「日本のこえ」では。世代が違いすぎる
気が…

元何々という方は、どこに限らず無数にいるのでは?

906 :革命的名無しさん:2006/09/17(日) 11:57:21
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、そうすれば大きな世論ができて、やが
ては政治を変えることができるんだよ、おいら”9・26 院内集会”に行って”市民の声”を国会に届けるんだ〜、これが”市民はいかに議会に働きかけるべきか”の実践だよね〜、”議会制民主主義への幻想をふり
まくな"などと批判する人を、おいら許さない!、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないけど、おいらも頑張る!」といって張り切っています。もう、家の
中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと
愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


907 :革命的名無しさん:2006/09/18(月) 10:16:42
大阪唯研って、最近、どうしてますか?
唯物論など、現代社会ではどうなのでしょうか?

908 :極右:2006/09/19(火) 20:22:29
唯物論か観念論かの論議はもはや無いが、物質と意識の関係だけでは社会を読み解くのは
不十分でしょう。

909 :名無し募集中。。。 :2006/09/23(土) 08:28:25
唯物論はまだ有効だろ


910 :極右:2006/09/23(土) 11:01:11
例えば?

911 :革命的名無しさん:2006/09/24(日) 17:58:55
情勢分析、具体的人間の唯物論的把握

912 :極右:2006/09/24(日) 18:35:05
情勢分析は分かる。具体的人間の唯物論的把握の対象は誰?

913 :名無しさん :2006/09/26(火) 12:46:51
マルチチュード

914 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 20:12:17
歴史上のすべての人間が対象となるのではないでしょうか?
プレハーノフの『歴史における個人の役割』など思い出しますが。

915 :革命的名無しさん:2006/09/26(火) 21:18:24
例えばこういうのは
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1159197012/

唯物論かどうか?

916 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 19:19:56
http://www7a.biglobe.ne.jp/~yasui_yutaka/dokusho/tabatamarx.htm

『マルクスと哲学』田畑稔著 新泉社2004年6月刊

この作品は21世紀におけるマルクス研究のスタートラインを示す記念碑的な
ものと高く評価されています。
もはや「弁証法的唯物論」や「史的唯物論」の確立者でもなく、哲学者であ
ることすら否定しようとしたマルクス像を著者は打ち出しています。大いに
議論のあるところですが、これに対して、いわゆるマルクス主義者だった人
たちはどのように受け止められるのでしょうか。「まえがき」に本書の基本
的内容と主張が要約されていますので紹介します。

目次より
第1章【哲学】哲学に対するマルクスの関係
第2章【意識】マルクス意識論の端初規定
第3章【構想力】解放論的構想力と実在的可能性
第4章【唯物論】「哲学の〈外への〉転回」の途上で
第5章【移行1】唯物論へのマルクスの移行
第6章【移行2】パリ期マルクスと仏英の唯物論的共産主義
第7章【批判】マルクスと「批判的唯物論的社会主義」
第8章【物件化】唯物論批判の論理と「物件化」
第9章【国家】マルクス国家論の端初規定
補論1【エンゲルス】エンゲルスによる「哲学の根本問題」導入の経緯
補論2【国家哲学】東ドイツ哲学の歴史的検証

まえがき




917 :革命的名無しさん:2006/09/30(土) 19:20:26
この本は、〈もう一度〉マルクスを読む試みである。〈もう一度〉というの
は、言うまでもなく、「ソ連型社会主義体制」の生成と展開と大崩壊という
二○世紀の歴史の現実をふまえて、〈もう一度〉という意味である。あたか
も何事もなかったかのように、マルクスを読むことではない。正反対なので
ある。再読は当然、これまでの読み方への異議申し立てに至りつくだろう。
その意味で言えば、この本は「マルクス像の変革」を目指していると言い換
えてもよい。少なくとも自負としてはそういうことになる。




918 :革命的名無しさん:2006/10/01(日) 21:06:00
田畑さんはデモクラートの人だったらしいけど、鷲田小弥太とともに除名されたらしい。
そのいきさつを詳しく知っている人、教えてください。

919 :革命的名無しさん:2006/10/03(火) 01:00:33
詳しくは知らないが、鷲田小弥太氏が何かの本の中で、民学同時代の話を書
いていて、その中で田畑氏についても言及していたはず。当時、デモクラー
トの上部組織(コミュニスト組織)は、ただ「S」とのみ名前があっったと
いうことだった。この「組織」は、綱領・規約や大会などなく、人脈的な指
導でなりたっていたようで、学生時代の「平和通信」の、大衆団体(平和運
動組織)なのか前衛党なのかよくわからない、摩訶不思議な組織・指導形態
に違和感を感じたことと、こうした哲学者の人たちがどう考えていたのかが
知りたいところ。逆に、ある意味、運動を指導する前衛組織ではなく、「イ
ンテリ集団」であったからこそ、こうした曖昧な組織形態であったのかも。

920 :革命的名無しさん:2006/10/03(火) 01:08:35
その本では、確か田畑氏は除名ではなく「離党」のような形で離れて
いったのでは。規約や大会のない組織でどうやって「除名」するのか
知りたいところではありますが。

921 :革命的名無しさん:2006/10/09(月) 03:46:26
昨今の解放同盟をめぐる「不祥事」について、大賀正行氏などが報告会を行
っていたりしているようですが、新時代OB(OG)の皆さんはどう受け止
めているのでしょうか?解放唯研など見解を出していますか?

922 :革命的名無しさん:2006/10/09(月) 03:53:58
おめーらどうでもいいけど、
北の核実験やべーんじゃねえ?
安倍に追い風ふいてっぞ!
どーすんの?

923 :革命的名無しさん:2006/10/09(月) 10:49:22
>>921
オレは民学同関係者でないが、以前アサートの記事に載っていたような。

924 :革命的名無しさん:2006/10/09(月) 10:50:41
>>922
民学同はソ連派(米の共産主義者党含む)あって、北朝鮮支持はしておりません。

925 :革命的名無しさん:2006/10/09(月) 12:09:49
>>922
北朝鮮が地下核実験実施を発表したが、日米ネオコン勢力を喜ばせる盲動と
しか言いようがない。

926 :革命的名無しさん:2006/10/09(月) 19:43:10
かつて北朝鮮を「地上の楽園」と賞賛した寺尾五郎氏は論外としても、傀儡
「韓国」(=南朝鮮)の軍事独裁政権を批判し、「共和国」を正統政権視し
ていた「朝鮮の自主的平和統一」支持運動の頃を考えると隔世の感がありま
す。現在の北朝鮮の「先軍政治」は、国民を餓死させながら「体制維持」を
最優先させる軍事独裁そのものですが、とうとう、「体制維持」のために核
実験にまで行き着きました。韓国に核兵器を持ち込み、イスラエルの核武装
を擁護し、インド・パキスタンの核実験を容認している米国の北朝鮮非難に
はあまり論理的説得力はないが、今回の盲動は安倍ネオコン政権には、改憲
・戦争国家化に向けた格好の口実として大歓迎されるだろう。それにしても、
何の進展もない同じ内容の貧困な分析と北朝鮮の軍事パレード映像を終日繰
り返しているNHKの報道には、吐き気を催してしまう。


927 :革命的名無しさん:2006/10/12(木) 21:10:30
とは言っても、予算委員会での野党の自民党への追及の甘さは失望させられる。

928 :革命的名無しさん:2006/10/12(木) 21:30:27
ソ連の核武装は支持していました。

929 :革命的名無しさん:2006/10/14(土) 19:32:34
どちらにしても、核を交渉や脅しの道具にするとは下賤の考えだ。


930 :革命的名無しさん:2006/10/14(土) 19:39:40
やっぱおめえら民学同だな。「盲動」ではなく「暴走」とでもいえ。

931 :革命的名無しさん:2006/10/14(土) 21:20:25
もう一言いおう。「下賤」でどこが悪い。

932 :革命的名無しさん:2006/10/14(土) 21:25:35
北朝鮮は国家とは言えず、狂信的なテロ宗教団体でしょう。
韓国では洗脳された「左翼」馬鹿が反米闘争をしているが、
「盲動」と言おうが「暴走」と言おうが同じ事。
社民党がいまだに国内の米軍基地のほうが問題だと言っている感覚がどうかしている。


933 :革命的名無しさん:2006/10/14(土) 21:28:36
そういう言葉づかいでイヤな思いをしている日本人がいるといっているのだ

934 :革命的名無しさん:2006/10/14(土) 21:34:14
ところで、あなた様のカテゴリは?


935 :革命的名無しさん:2006/10/15(日) 21:53:35
同士諸君!
秋の夜長の楽しみはなんですか?

936 :革命的名無しさん :2006/10/20(金) 13:59:58
円楠再読

937 :革命的名無しさん:2006/10/21(土) 22:41:26
民団幹部が朝鮮総連に共に北朝鮮の核兵器に反対しようと手紙を総連幹部に渡そうと
したが、三度投げ捨てられたとのこと。朝鮮総連の腐敗ぶり、良心の無さ、
朝鮮人民の為にはならない。このような体質に将来はないと思われよ。

938 :革命的名無しさん :2006/10/22(日) 06:42:01
社会主義国の核兵器は
良い核兵器なんだよ


939 :革命的名無しさん:2006/10/22(日) 11:27:00
ソ連派としてはソ連の核のみ認めつつ米ソに核軍縮をさせるという
スタンスだったのでしょうか?
中国に対しては反発していたんでしょ?

940 :名無し募集中。。。 :2006/10/23(月) 01:08:18
原水禁支持だったから
全ての国の核兵器に反対してたよ
中ソ論争ではソ連を支持したけどな
あの当時の中国は完全に狂ってたし


941 :革命的名無しさん:2006/10/24(火) 10:09:29
社会主義の核はOKという発想は賛成できない。
ロシアでは社会主義時代の核実験で周辺は放射能で人が住めなくなっている。
放射能汚染に関しては主義に関係ないく、環境破壊や健康侵害につながっていく。
かつて、ソ連の核は防衛にの為に必要といわれていたが、ナンセンスな話だ。

942 :革命的名無しさん:2006/10/24(火) 14:55:44
>>941
> ソ連の核は防衛にの為に必要といわれていたが

そんことをいっていたのは、ソ党と蜜月時代の日共、そして袂をわかってから中共と関係を強化していた時代の日共と、
志賀らのこえ派と民学同三派と、70年代になってからの社会党内協会の一部だけでしょ。

というのは思いこみがすぎるかな。おいらは80年代なかばに学生になったものです。ブント系でした。
確かに社会主義国の核実験支持などという党派はありませんでしたね。

ただ協会は一枚岩ではなかったけど、ソ連の原発と核兵器を支持しているようなひとはいたと思います。
それでも今もってそのようなことを言うのはスパルタシストくらいでしょうかね。

ただウンザリするのは、日共系のひとってのは古参でないかぎり、共産党が唯一すべての核実験に反対してきたって
ホントに思いこんでるんですよね。少しは価値相対的に自分たちの党をみつめなおしてほしいのですが。

943 :革命的名無しさん:2006/10/25(水) 18:50:54
民学同三派は親ソ派だったことをどう総括しているのか知りたい。
今でも、ソ連は正しかったと考えているのだろうか。

944 :革命的名無しさん:2006/10/25(水) 19:09:06
当該ではないが、ソ連はともかく共産党より「志賀一派」の方が相対的に正しかった。

945 :革命的名無しさん:2006/10/26(木) 00:04:05
その根拠は?

946 :革命的名無しさん:2006/10/26(木) 23:17:22
>>943

自らを「親ソ派」と規定したことはないとは思います。部分核停や個々の具体
的な課題で、ソ連−社会主義世界体制の政策を支持していたと思います。たと
えば、「プラハの春」へのソ連軍の介入に対しては、2派(当時)で評価が分
かれていました。その時々の国際情勢の中で、平和と平和共存の実現のために
何が最善かという選択肢であったと思います。

もちろん、当時の「社会主義」=進歩的・平和勢力という見方に歴史的な限界
(過大評価)があったとは思いますが、すべてが誤りだったとは個人的には考
えていませんが。

947 :革命的名無しさん:2006/10/28(土) 20:00:05
>943
ソ連は悲劇を生んだ側面もあるが、社会発展上の実験と見るべきでしょう。
矛盾が露呈したとはいえ、一世紀近く続いたことは一定の評価をすべきに思います。
ソ連邦崩壊の教訓からなにを学ぶかが今後の課題でしょう。

948 :943:2006/10/29(日) 18:51:45
民学同が「ソ連邦崩壊の教訓からなにを学」んだか知りたい。


949 :革命的名無しさん:2006/10/29(日) 23:19:39
民学同出身者でも教訓はそれぞれでしょう。社会主義思想を放棄した人間もいるし、
いまだに理想を追い求めている方もいるし。状況は他派も似たようなものと思うが。

950 :革命的名無しさん:2006/10/30(月) 07:54:30
俺は人民民主主義とは何かで多少悩んだ。
民主集中制は平時では民主的でなく官僚的になりやすい事。
同盟も上からの官僚主義と下からの官僚主義を批判していたが
組織は固まるが決して民主的だとは思えなかった。

951 :革命的名無しさん:2006/10/31(火) 18:55:12
アゲ

952 :革命的名無しさん:2006/10/31(火) 22:08:31
民学同の結集基準は、「平和と平和共存」「反独占民主主義」であり、必ずし
も社会主義者・共産主義者の結集体ではなかった。熱核戦争の阻止、反帝民族
解放運動のために、「異なる体制間の平和共存」というスローガンは、当時の
情勢下で正しかったと思っている。反独占民主主義というスローガンは、いま
だに妥当性があると思う。その上で、ソ連評価・社会主義評価については、広
範な結集体としての民学同に求めるよりも、コミュニストの集団としての、各
上部団体に求める方が妥当だと思うが。各組織として、「総括」を公表して、
新しい綱領を作ったところもあれば、曖昧なままにしている(対外的に公表し
ていない)ところもあれば、活動自体停止しているところもあるようだ。何を
学んだかは、その活動の実態に如実に反映していると思うのだが。


953 :革命的名無しさん:2006/11/03(金) 01:22:10
たとえば運動体として「雲散霧消?」している新時代の諸君や、クーデターが
起きたと言われているデモクラートの諸君の91年以降のソ連評価はどうだった
のか知りたいですが?

954 :革命的名無しさん:2006/11/03(金) 12:59:17
新時代のその後は http://www.assert.jp/ ASSERT アサートを見よ

955 :革命的名無しさん:2006/11/03(金) 13:59:47
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、でも、九条の会の講演が去年7月末
から一度もないけど、どうしたのかな〜、なにかあったのかな〜、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないけど、おいらも頑張る!」と心配しているものの
少しも顔には出さず張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にある
メールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


956 :943:2006/11/04(土) 08:46:22
おー、デモクラはクーデターが起きたのですか。私の学生時代「新たな前衛党を」とか
言ってたと思います。そういう意味では752さんの言っている民学同の結集の基準軸
から変わってきていたのですね。
 新時代は雲散霧消、あるのは民旗だけですか?

957 :革命的名無しさん:2006/11/04(土) 20:24:28
いまさら、三派の動向なんてどうでもいいでしょう。
そういう私は元民旗ですが。

958 :943:2006/11/05(日) 20:06:25
別にどうでもいいといえばそうなんだけど、ただ、ちょっとなつかしいから
その後の動向でも判るのなら知りたいなと思ったんだけど。
そもそもこのスレ自体、そういうことを語るものでは。
それとも、957さんはここで何か前向きで建設的な議論でもしようとしてるのかな?
すごいな。

959 :革命的名無しさん:2006/11/05(日) 21:45:03
失礼しました。ご自由にどうぞ。
「前向きで建設的な議論」が必要とは思わないが。
ただ、他派批判の類は気持ちが良くないので、書いてしまいました。

960 :革命的名無しさん:2006/11/05(日) 22:39:47
部外者ですが。角岡伸彦の「はじめての部落問題」(文春文庫)読んでたら
大阪学生部落解放研究会連絡協議会の夏合宿に参加したという記述があった。

『会場に行く途中の貸切バスの中で、「起て、飢えたる者よ・・」で始まる
「インターナショナル」の大合唱には驚いたが、それは序の口。旅館に着いて
なにかの用事で事務局の部屋に行ったら、赤旗に鎌・トンカチのソ連の旗が
壁全面に貼ってあるのが目に飛び込んできて、息を呑んだ。もう後戻りできひんな、
と思った。』

これって民学同関係だったのでしょうか。
ちなみに角岡氏は1983年に関学に入学。解放研入部とのことです。

961 :革命的名無しさん:2006/11/07(火) 10:47:28
初耳ですが、関係はないと思います。

962 :革命的名無しさん:2006/11/07(火) 16:03:58
ネタっぽい話ではありますが、もし本当なら新時代関係では(やって
いることはデモクラートっぽいですが)。
大阪学生部落解放研究会連絡協議会は新時代の拠点サークルでは?

963 :革命的名無しさん:2006/11/07(火) 21:33:14
関学に新時代派はいないと思いましたが。

964 :革命的名無しさん:2006/11/08(水) 00:13:03
このお話が何時の時代かわかりませんが…
解放研は新時代のフロント・サークルでした。
大学レベルではなく、解放同盟との関係で新時代派が全関西的に、ヘゲモニー
を握っていました。サークル・ボックスには「日本のレーニン」として上田卓
三議員の肖像画が飾ってありましたが…
その当時の事務局長は、軍縮学連などやっていましたし、まちがいないでしょ
う。

965 :革命的名無しさん:2006/11/08(水) 00:20:34
トロツキストどものサークルじゃないのかな?

966 :革命的名無しさん:2006/11/08(水) 01:13:07
鎌トンカチが逆向きならトロだろう

967 :革命的名無しさん:2006/11/14(火) 18:55:50
労働過多で最近ヘロヘロです。なにか面白い話あれば教えてください。

968 :革命的名無しさん:2006/11/15(水) 00:45:22
教員辞めようと思っています。
司法書士試験の勉強始めました。辞める覚悟ができたら
反動教頭・校長にも言いたい放題です。
君が代・日の丸問題で処分でも受けようと思います。
おかげで校長も随分優しくなりまた。同僚からは尊敬の眼差しを
受けるようになりましたw

969 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 10:46:54
前にも書いたが、君が代・日の丸問題では労組や左翼の側がおかしいのではないか?
君が代については対案が必要だし、一度でも誤りを犯したので日の丸を認めないでは、
英国や米国や中国も当然何回も国旗を替える必要があるのに、その議論がない。
世界標準が日本のみ異なると言うしかないだろう。
学校現場も教師の質が問われる昨今だが、司法書士試験で高みの見物も結構だが、
現場でもっとやることがあるだろう。

970 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 14:44:13
>>969
オレはどんな国旗でも国歌でもイヤだよ。国家主義者じゃないから。
「君が代」みたいなあんな天皇礼賛の歌詞は歌いたくないって。
さらに強制されたり強制してるのみると腹がたつわけよ。

また、そりゃあイギリスのユニオンジャックはひでえことやってきたシンボルだよ。
現代では米中の悪行のほうが目立つがどこも同じだな。

それから教師なんて右手に日の丸、左手に赤旗みたいな連中もいるし、
官僚的だったり権力的にいばりちらす輩もいるから信用できない場合も
確かにある。
しかし、言及してる教師の質なるものが、専門的知識や教育方法を問題
にするならともかく、愛国心を問題にされたらたまったもんじゃねえっ
て。
ただ組合の組織率ももはや30%に満たないから放っておけばいいじゃん。
校長や教頭のいうがまま「ひのきみ」推進してるほうが圧倒的に多いのだよ。

教育労働者に敵対するものは人民の敵だというひとはめったにいないだ
ろうから書いてるんだが、
公務員批判をいう者は自治労、官公労に敵対する権力の手先だ、
という輩もこの板に出没するから困るとけん制しておく。


971 :革命的名無しさん:2006/11/16(木) 19:29:47
とりあえず教育基本法改悪阻止に全力で動くべき時ではなかろうか?

972 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 02:26:26
965-966

こうした「トロツキスト」に対する侮蔑的な表現には、化石化した思考方法を
感じざるをえない。体制間矛盾が主要な矛盾であった時代、平和革命か暴力革
命かが論争課題であった時代には、意味のあった呼称も、国際情勢が根本的に
変化した現在の状況下ではまったく無意味かつ有害な規定だと感じる。スター
ーリスト規定が歴史的意味を失ったことと同じ。現実の運動ははるかに柔軟・
具体的に発展しつつある。現実のダイナミズムを理解しないと「歴史のクズ
カゴ」に放り込まれてしまうのでは…


973 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 07:53:54
お前らまだ何々派って、くだら〜ね。
民学同なんて日本に何かしらのいい影響与えることできたのかよ。
それを総括でもしろ。

974 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 08:35:48
今は無防備運動で、日本の草の根右傾化
の促進に貢献しております。

975 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 18:44:38
そもそも左翼が日本に与えた影響を検証するほうが重要だが。

976 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 19:40:32
>>973

趣味者の笑いのタネという、立派な役割があるじゃないか!

977 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 20:57:02
趣味者の笑いのタネにもならん気がするが。
まあ、民学同出身者で廃人になった人間はいない所が他派とは違うところか。

978 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 21:33:01
「出身者で廃人になった人間」のいる組織は創価学会!

979 :革命的名無しさん :2006/11/19(日) 06:26:01
私たちは、すべてにおいて苦しめられながらも、
窮地に追い込まれてはおらず、
途方にくれながらも、絶望してはおらず、
迫害されながらも、見棄てられてはおらず、
投げ倒されながらも、滅ぼされてはいない。
「新約聖書」コリント人への第二の手紙

980 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 11:54:21
いつも意味不明の民学同

はっきり きもい 共産党・民青コンプレックスのかたまり

981 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 11:59:02
>>977
青い鳥は何派出身ですか?

982 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 12:24:44
>>981
タカリ派精神をもって、社民党に加入戦術をされようとしています。

983 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:51:25
青い鳥と言って頂き光栄ですが、今は無所属です。

984 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 03:52:04
向坂と なぜか似ている 民学同

985 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 03:53:26
>>977
「廃人」という表現は民学同ならではじゃないか?
ほかの左翼からはなかなか聞かない。

352 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)