2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【荒と思想と】80年代ブントを語れ20【組織の混乱】

1 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 18:10:32
80年代の戦旗・共産同の思い出を語るスレパート20です。
思い出話だけでなく闊達な議論もどんどんしていきましょう!
現BUNDメンバーや他党派の現役さんや元活さんも大歓迎です。

荒らしは軽やかにスルーでよろしく!

関連スレ
【ブント】人権と環境をテーマに行動する【BUND】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1151147435/

前スレ
【一歩後退】80年代ブンドを語れ19【二歩前進】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1149611164/

2 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 18:16:16
>>1
乙です!

3 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 18:33:49
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、そうすれば大きな世論ができて、
やがては政治を変えることができるんだよ、「平和」を軸にすれば政権交代も可能だ〜い、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないとこもあるけど、おいらも
頑張る!」といって張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にある
メールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


4 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 19:53:37
なんだか微妙なスレタイだなーww
とりあえず>>1乙。
引き続きマジメな議論をしようよ同志諸君。

5 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 19:58:56
御犬様っていうわけですか?
今号の『SENKI』は生類憐れみの令?

しかしながら、このスレタイは事実だとしても荒らしを呼び込みそうだなぁ…

6 :ニャンケ:2006/07/27(木) 20:40:53
ニャンケは偉大なる指導者、同志荒議長の功績を称えるニャンケ!

7 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 20:51:30
じゃあこのスレで山根が辞めさせられた裏話でも語るかな。

8 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/07/27(木) 21:10:26
やられたー。
>>6に先をこされたー・・ってあんまり悔しくないけど。
ニセ・ニャンケはずーっとそのキャラで逝けニャンケ。

9 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 21:26:33
うーむ。表題から「と・・・組織の」をとると中々だな。

10 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 22:21:28
>>9
そう思ったのだが、進行中の組織分解過程をはずすことができなかったのだ。

11 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 22:23:35

おまいら前スレ使い切ってから移動しれ

12 :革命的名無しさん:2006/07/27(木) 23:51:23
>>7
詰め腹切らされたんじゃね?
「SENKIは反米愛国主義の新右翼みたいな主張になってしまった」と孫子が言って、
編集長の山根が責任とらされた。無茶苦茶だよ。

13 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 00:04:25
と、言うことは、また、センキの路線が左に向かって正常化するんだね?

14 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 00:07:06
>>12
まあ待て。そんなのは表面的なことだ。過去ログに山根更迭のヒントがあるぞ。

15 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 00:13:37
>>14
管制塔カンパ運動の件か??

16 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 00:27:07
>>13
空中分解へ確実に進んでいます。

17 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 00:54:44
>>13
左に向かったからと言って正常化するとは限らない

18 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 03:12:03

荒さん、好きです・・・

19 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/07/28(金) 04:26:47
もう本当に時間がとれないので、前スレの後半のような真面目な話題になると
話にかんでいけない。しばらくは軽い話題専門要員でいきます(って、それだ
と今までと変わらんか?)

例のゲームは完成度40%、いや、30%くらいか?
もう今週中には完成かなと思っていましたが、動画や音を入れようとか思い直
したので、大幅に作業が増えてしまいました。あと、実際にやってみて、どう
も場面のつながりが悪いので、普通の画像も大幅に増やすことにしました。
結局、総画像枚数は500枚くらい、セリフの数もそれくらいになりそうです。

20 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 09:20:07
カルト「ブント(旧戦旗共産同)」は逝ってよし!  010118
http://yasai.2ch.net/net/kako/979/979817902.html
荒さんについて語ろう  010210
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/981/981775067.html
戦旗、最悪の女ったらし、松原さんについて語ろう  010224
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/982/982999420.html
カルト「ブント僭称センキ日向派」とことんトンデモ  010726
http://ebi.2ch.net/sisou/kako/996/996148187.html
正しい思想を持てる者の行動原理  011103
http://tmp.2ch.net/sisou/kako/1004/10047/1004787440.html

21 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 09:20:24
【旧戦旗】bund【共産同】  020710
http://money.2ch.net/kyousan/kako/1025/10254/1025494274.html
【旧戦旗】BUND【共産同】 エピソード2  021028
http://money.2ch.net/kyousan/kako/1035/10357/1035752364.html

22 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 09:20:53
'80年代のブント(戦旗)活動家よ思い出を語れ  031007
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1065521733/
【安保日韓】'80年代ブントを語れII【血債猛省】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1085108519/
【皇居】‘80年代ブントを語れ3【爆砕】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1091870552/
【二期決戦】'80年代ブントを語れIV【勝利】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1102522206/
【レーガン】'80年代ブントを語れ5【常盤橋】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1110639598/

23 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 09:21:16
【トマホーク】'80年代ブントを語れ6【阻止】
http://money3.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1116726983/
【糞尿で】80年代ブントを語れ7【天皇代替わり】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1118027042/
【第二の】80年代ブントを語れ8【3・26を!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1121413416/
【管制塔戦士】80年代ブントを語れ9【連帯!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1123915262/
【カンパ闘争】80年代ブントを語れ10【勝利!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1125626823/

24 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 09:21:46
【一億本の】80年代ブントを語れ11【火炎弾を】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1127622139/
【新代表は】80年代ブントを語れ12【山根克也に】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1128235768/
【荒さん】80年代ブントを語れ13【せこいよ!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1130144112/
【往生際が】80年代ブントを語れ14【悪いよ!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/
【原点】80年代ブントを語れ15【回帰】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1137399569/

25 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 09:22:37
【須藤君追悼!】80年代ブントを語れ16【荒糾弾!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1141279312/
【荒さん】80年代ブントを語れ16【大活躍!】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1141389576/
【反帝】80年代ブントを語れ17【スタ克】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1144031956/
【ベンセレーモス】80年代ブントを語れ18【ビバBF】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1146533977/
【一歩後退】80年代ブンドを語れ19【二歩前進】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1149611164/
【荒と思想と】80年代ブントを語れ20【組織の混乱】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1153991432/

宗教板  同時進行中
【ブント】人権と環境をテーマに行動する【BUND】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1151147435/

26 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 10:16:44
にせブントニャンケはもう結構です。

27 :ニャンケ:2006/07/28(金) 12:38:20
偉大なる指導者、同志荒議長を称えない人間は、偽ニャンケ又は、偽ブントニャンケ!

28 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 13:22:25
財団法人地球環境戦略研究機関 持続性センターは
エコアクション21の名前を勝手に使うな!
http://www.ea21.jp/eco21/eco01.html

戦旗派のモノだ!
http://www.bund.org/opinion/1125-2-2.htm


商標権を奪還するぞ! 大儲けして荒さんの年金にするぞ!

29 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 13:24:31

反戦ネットワーク所属、LPG様。
日本消費者連盟を解散に追い込むLPG君・・・結構やるじゃ〜ん。

以下のような行為はおやめ下さい。このAAを数分間隔で60回以上も書き込んだあげく、「粉々に粉砕してやった」などと「自慢する」LPG様。とても「正常な方」とは思えません。
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1129005369/l50
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1133452703/l50

※一スレでの落書きの最高は、4月21日の562回!一回一分にしてもこれだけで、ほぼ10時間! 
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1144955720/
※次が220回→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/
※次が212回→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1141279312/

あなた様の、「精神異常者だから何でも許される」という考え方は、精神異常者であるご自分に対する甘えであり、「精神異常者」の「悪用」であると私たちは考えます。話は違いますが、LPG様の「おいら、ワールド
ピースナウの実行委員を卒業して、今は九条の会の事務局員やってんだ〜」という自慢話。やはり嘘だったそうですね。それと、「おいら、ブントにほめられちゃった〜」といってみんなに自慢している下のファイル
、あなたのことなんて一言も書いていませんよ。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

「LPG様の強制入院に反対し、温かく見守る市民の会」及び参加賛同人一同


30 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 13:25:03
にせぬこしっし

31 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 13:39:06
>>7
山根克也・五味洋離脱の詳細な理由については、もう暴露しても構わないと思うよ。

>>19草加氏
お疲れ様です。
決して皆から依頼された任務ではないのですから、あまり無理せずに日常生活の息抜きのつもりで焦らずじっくり作成して下さい。

それからニセニャンケ!
お前、とっくに本物が現れてんのに、ずっとそのキャラで行くつもり?
はっきり言って飽きたよ。

32 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 13:39:20
>>21と22のあいだのスレが抜けてる。

ブント(BUND)について その2  03/10/27
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1067259999/

33 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 13:40:36

>>31
おいおい、五味までやめたのか???
ウソだろ?

34 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 13:41:25

残ってる提灯持ちは長田だけ?

35 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 14:16:17
>>34
おい、マジな話、詳しいことは言えんが長田は決して荒爺の「提灯持ち」じゃねぇーよ!
お前、本当にわかっていて言ってんのか?

36 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 14:20:41
はっきり言うけど、荒のクソジジィの呪縛を解いてブントの刷新に勤しむことを決意している者がメンバーの大半だ。

37 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 14:28:30
今回の金ちゃんによるラブラドール飼育に関する文章は是非とも読みたいね。
だって金ちゃんが毎日世話してる訳じゃないんだから…

地区や今は無き汲かいし印刷の労働者から搾取した金でブリーダーから二匹40数万円で購入した血統レドリバー種テラちゃん、ハナちゃんの話を是非!

38 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 14:36:35
よう! 提灯持ちの長田君。みとの任務はどうしたかね?

39 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 14:40:50
>>36
荒追い出すなんてできもしねーくせに。

あのヘタレ荒カルトの幹部どもがどうやって「刷新」などできる?
ミニカルトとして再生産されるだけだろ。

それとも本気でブントを変えるつもりがあるのか?
他党派とも共闘できるか?

そうなったら戻ってやる。

40 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 14:42:53
おまいら荒さんの別荘と、年金月40万円の件は忘れるなよ。
それから組織財産はすべて荒さんのものだ。
勝手に持ちだすことは禁止だ!!


41 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 14:58:05

提灯渋谷が組織へ戻ることを荒に誓ったという未確認情報

42 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 16:25:05
>>39
実際問題荒氏が引退して組織運営から一切手を引いて
ちゃんとした問題意識のあるメンバーがBUNDを再生させたとしたら
戻ってくるメンバーっているのかな?

もう今さらオレのことを憶えてるメンバーなんていないだろうから
適当なこと言って再結集したら「あなたは中々見識が高い」とか歓迎されるかもしれんなww

43 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 16:25:16
>>41
うそつけ。

>>35-36
そう信じたいけどな。提灯持ちは確かに存在する。

44 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 16:26:33
こうなったら元活のオレ達が加入戦術でBUNDを再生させようぜ!

45 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 16:30:55
いいんじゃないの、隙物同士でやれば。。。ただ人殺しはダメよ。

46 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 17:26:04
>>39>>42>>44
これは荒爺と幹部の問題だ。下っ端はすっこんでろ!

47 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 17:26:17
>>44
フッ…パブロ派(?)戦術か?
それも悪くないかもな。

取り敢えず荒岱介代表の放逐と犬以外の全財産の没収。
そして廣松先生の再評価とレーニン主義的中央集権機構の残滓の解体によるパラチェンの本格的再始動だ。

48 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 17:26:49
五味がやめた?ホントかよ?

49 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 17:32:34
要するにね!
現役連中の希望と本音は、荒爺には年金も退職金(別荘)も全てくれてやるからグダグダ言わずに早く出て行け!っていうところなのよ。

50 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 17:35:30
>>49
>年金も退職金(別荘)も全てくれてやるから

それじゃあただのヘタレじゃん。出てこいや>山根!

51 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 17:38:36








52 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 17:45:10
>>49
>希望と本音

そんな弱っちいこといってんじゃねーよ。だからダメなんだよ!
こうなって欲しいって願いや望みを心の中でだけ思っててどうするんだ?

情けない!

53 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 17:48:01
>>49
荒には犬だけ渡せ。あとは絶対渡すな。いいな!

54 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 18:32:44
>>49
犬はともかく年金まで支給しる必要は無いだろう。
下手に温情を与えるとナァナァな関係になってしまうだろうからここはキッパリと手を切るべき。
機関紙への寄稿とか集会での講演なども全て禁止。
ここは蜂起派がさらぎ氏を切ったのを見習え。さらぎ氏は気の毒だったと思うけど。


55 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 18:35:54
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、"普通の人、普通の人"というけど、
”共産主義者による建党協議会"のメンバーの高田健さん自体が、"普通の人"といえないじゃ〜ん」と少し批判的なことをいいつつも張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きな
ボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係では
ありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


56 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 19:37:38
ニャンケ氏のエロス解放革命はまだか!

57 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 19:55:40
>>54
実際問題、地方公務員である金ちゃんのサラリーとボーナスに依拠すれば充分に生活できる。
地方公務員が如何に高給取りかは知ってるだろう?

58 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 21:06:07
門外漢として言うと
荒さんはやっぱりそれだけのタマだし顔もあると思うよ。
それ継げる人いるのかな?
旧戦旗共産同の転向にはそれなり好意持ってるんでこの点心配。
恨み辛みの党派にはなって欲しくないね。

59 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 21:27:14
>>58
そうだねえ。良しにつけ悪しきにつけ荒氏はそれなりに業績を上げてる中小企業の創業者だからね。
他に組織をまとめられるほどの力量を持った人物となると...
ゲンジさんじゃどうかなあ?


60 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 22:16:03
>>59
代 表 :さとさと
副代表 :小林義也、いずみ
運営委員:山根、五味、渋谷、高倉、その他
準幹部 :ニャンケ
だな。

荒にしがみつく長田は除名。

この問題は処理したか?
http://list.jca.apc.org/public/aml/2005-May/001352.html

61 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 22:18:46
富成脱落説があるが、あいつが代表になりたいんじゃないのか?
マッキーはどうした? あいつを叩き出さないとダメじゃん。


62 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 22:19:01
>>31
>>7は山根の件は書こうかなと言っているのだから、五味の件は君が責任を持って書いてくれ。
知っているんだろ?
ってか辞めたのか?

63 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/07/28(金) 22:19:19
ただいま、みんな。
酔っ払ってます。
それで、「原因」と「責任」について考えてるところです。
たとえば我が子と隣人の子供を殺害した女性は、なぜそんなことになったのか。
家庭環境とか教育とか、彼女の性格を形成してきた過程に想像をめぐらせたり、
育児のストレスと母子家庭への社会的フォローとかのこと考えてみたりして、
「原因」を探していくと「責任」が蒸発していくと確か「倫理21」で言ってた。
みんなは「責任」を追及することで、「原因」を追求する思想的アプローチを
なんだか避けているみたいにニャンケには見えてしまいます。
カツヤくんやゴミさんやオサちゃんのことをあれこれ言って何になるんだろう?
もちろんロジックな「原因」を発見したからって、
同じ「原因」から必ず現状のような現実が生まれるとも限らない。
同じ「原因」からちがう結果が出てくる可能性だってありますよね。
ブントのことを考えながら、自分なりの過去と現在の連関を考えている。
こんなオカズでエロするニャンケは変態でしょうか?

64 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 22:20:36
なんかコレで「新生ブントは若者の」云々いわれたらイヤだなw
40すぎは若者じゃねーからな。

65 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 22:22:10
>>63
ニャンケ! 2ちゃんでいきなり長文書くな。読む気がうせる。

66 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 22:24:05
>>64
35才越えたら若者じゃないよ。町内会の青年部じゃあるまいし。

67 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 22:25:21









68 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 22:32:07
>>65
ここは長文OKスレなんだが

69 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 22:33:57
>>68
さとさと襲撃の責任者はマッキー


70 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 22:34:36
>>39
ご遠慮します

71 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 22:36:39
>>70

72 :革命的名無しさん:2006/07/28(金) 23:07:30
>こんなオカズでエロするニャンケは変態でしょうか

そうではないのだ。これは革命的エロス解放のはじまりである。
ニャンケ氏は、趣味者青年氏をそのムチポチャ腹で迎え打つのだ!!

73 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 00:14:09
荒と松原紙一重

74 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 00:51:07
中核派なんかは時々「内紛」が噂になるけど、内紛があるくらいの方が組織としては健全なんだろうなあ。
まあ組織の大きさが違うからね。しょうがないんだけど。
荒という個人のパーソナリティに振り回されすぎたな。戦旗は。
まあ80年代しか知らない人間には戦旗派=荒氏個人崇拝っていうのはイマイチピンとこないけどね。

75 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 07:09:13
61>
富成氏はすでに脱落しております。

ちなみに、編集部の黒木氏も脱退の意向を固めてるらしい。
理戦が年内で廃刊するというのはこれら古参幹部の相次ぐ脱落を受けてのことってわけだ。


76 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 07:53:56
防衛庁がミサイル性能試験を行なった「兵庫県香美町の北約130キロ」
http://www.asahi.com/national/update/0726/OSK200607260038.html
といえば、日本国の排他的経済水域(200海里=約370キロ)です。
(公海でもないが)領海(約22km)ではないです。
 ところで、国連海洋法条約の第56条では、自国の排他的経済水域においても第87条と同じような趣旨で
「他の国の権利及び義務に妥当な考慮を払う」義務が定められています。
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/mt/19821210.T1J.html
 今回の自衛隊のミサイル性能実験(火炎弾発射実験)が、
自国漁船にも伝えられていなかったということは、
航行する近隣諸国の船にも伝えられていなかったはずです。
調査の上、日本にも国連安保理非難決議をしましょう。



77 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 11:50:05
>>31
お、なんか面白そうな情報がでてきたね。
なるほどね。
詳細・最新情報求む。是非

78 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 12:33:05
↑ と、公安が月曜日提出の報告書ネタを探してますw

79 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 12:56:16

マッキーが「オレが党首だ!」って叫んでるらしいけど

80 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 15:59:11
>>77
江庵氏ねよ!

>>73
紙一重ではなく全く同じ。
今の荒爺に松原を批判する資格はない。

↑完璧なガセだと思うけど、マッキーでは求心力が無さ過ぎて500%ムリ!

81 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 16:57:22
松原氏の問題って何??

82 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 17:34:25
スレッドの
題名が古臭い。加齢臭がする!
臭いぞ!

83 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 19:57:31
>>82のように加齢臭のする40代は抹殺という意見はよく聞く。
それを戦旗から聞くとはな。再生グループも許せないわな。

84 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 20:00:43

>>83
SENKIってそんなもんだ。


85 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/07/29(土) 20:59:15
W杯クロアチア戦でシュートをはずした柳沢。
今日のセレッソとの試合で元気に走ってます。
柳沢が帰国するとき卵を投げつけようと言ってた手合いもいましたが、
結果としては、きゃー、かっこいいー、という黄色い声援。
それを批判するマスコミ。日本は甘いと。
否定的結果の「責任」追及とはそんなものかと。
せめてそれでもたたかいを守ろうとしている現役の元同志をいじめるな。
荒さんの背任疑惑的浪費や政治的失策を批判するのとは違うでしょ?
元活にもエシックスは問われると思いますがなにか。

86 :革命的名無しさん:2006/07/29(土) 21:41:31
にゃんけ?はおかしい。首領=悪、臣民=善?お互いに欺瞞しあっている関係で
しかないじゃないの?
天皇の政治責任=それを支えた群衆たる臣民の責任ではないの?
もちろん体制に反対した人たちには、その責任はないとは思うが。

87 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 03:20:56
ここで、公安乙とかやってるのをよく見ますが、本当にそう思ってるのでしょうかね。
公安なら組織内にスパイでも飼って情報を入手してるだろうね。

88 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/07/30(日) 04:51:16
>>86さんはおかしい。
「首領=悪、臣民=善」とは言ってないですよ。
首領が誤りをやらかしたから悪ともいえないし、
臣民が正しいなんてこともないし、
あんまりいじめんじゃないよって言ってみたんですが。
「欺瞞しあってる関係」ったら、あーた、我々元活も含まれるでしょ。
天皇の戦争責任は天皇その人の責任ではなく臣民の責任?
反戦闘争やって弾圧された人以外の日本人を全員処刑しないかぎり
天皇の戦争責任はなくならないってロジックは暴論ではないかい?
感情的には今のイスラエルなんかにゃそのくらいの憎悪をニャンケも感じるが。
ブントにはそんな感情は持てないもん。
自己愛が人並みには強いもんで。


89 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 21:54:44
↑↑今のブントなんかガラス張りの筒抜けだからスパイを送り込む価値も無いんじゃね?
このスレ観てたら大方の察しがつくし、公安がいくらアホだからって、わざわざそんなリスクを負う必要もあるまい。

前スレでゲームキャラが話題になっていたけど、眞鍋かをりと堀北真希は何故かニャンケ氏をはじめとするブントの元活に人気があるな?

90 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 23:34:42
 公安のスパイ(=公安用語で「協力者」)の最大の獲得先は日共だろうな。ただ、もちろん新左翼といわれる潮流も最大限注意しなくてはな
らないだろう。中核やマルなんて要注意だろうな。

 一方で現在の党派は100人未満の党派が多く、そんなところで何人も
スパイを獲得するほどの財政と人員があるのかね、とも思う。無駄だ
ろ。といいつつも予算は60年代後半からそんなに減ってないのだっけ?
ホント何やってるかわからないな。

 戦旗に関しては、過剰な弾圧がたまに集中してかかるところをみると
「公安って今の戦旗をわかってるのかな?」と思うこともあり。

 ちなみに宮崎問題でクローズアップされた公調だが、大党派でもスパ
イが獲得できないところもあると聞く(真偽のほどはわからん)。

 注意するにこしたことはないけど、過剰に疑心暗鬼になるのもねえ。

91 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 23:36:15
>>89
たしかに。
以前のスレでの山根の件とか最初は「マジかよ」ってたが、どうやら本物の内部情報が流出してるみたいだよな。
本部の塚越ビルが民家以下のプレハブになった様子とか公安も見てるだろうし。
公安も「もう、こいつらマークする必要ないんじゃん?」ってな感じで見てるんだろうな。


92 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 23:37:23
補遺:
怪しいヤシが接近してきたら注意することだね。飲ませ食わせで接近す
ることが多いというから。

93 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 23:38:27
91を訂正

以前のスレでの山根の件とか最初は「マジかよ」ってたが

以前のスレでの山根の件とか最初は「マジかよ」って思ってたが




94 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 23:38:51
>>91
内部情報を、その当事者たちが2ちゃんに流出させてるんじゃね?
で、五味はやめたのかよ?

95 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 23:39:23
>>93
訂正しなくてもわかるよ。

96 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 23:41:46

大庭はどうしたんだよ。提灯かよ!

97 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 23:44:58
>>94
それは漏れも知りたい。
関西に左遷されてそうとうこたえたのは間違いないだろうがね。
あのゴミがやめるかねぇ。


98 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 23:46:10
大庭氏も今はメンバーではありません

99 :革命的名無しさん:2006/07/30(日) 23:47:36
>>95
わざわざ、すみません

100 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 00:34:46
>>96
大庭が辞めた? マジ?

>>97
関西左遷は提灯長田で、五味は蕨じゃないの?

101 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 00:43:39
北健一さんはどうなさっているのでしょうか?
まだ現役?

102 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 00:51:45
>>100
貴方も元活ならば提灯長田とか言ってやるなよ。


103 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 00:55:05
まあ内部情報はこの辺にしておこうぜ。

前スレでは尻切れトンボの議論になっちゃったけど「ブルジョア民主主義を克服した
プロレタリア民主主義」ってものの具体像をみんなどの程度リアルなイメージが出来ていたか
ぜひ聞かせてきださい。

104 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 00:57:42
>>102
スマン。長田クンへも。渋谷の文章以来幹部連中が信じられなくなって。
でも長田クンは関係ないもんな。とりあえず。

しかし「BM長田がやめるの?」って疑念が。アルファロメオ五味にも同。

105 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 01:03:34

これだけやめるとか考えられない。この集中した中堅幹部の離脱は
「偽装」であると断定する。

このかん離脱したといわれている名前をあげると、高倉、渋谷、山根、
五味、大庭、富成だぞ。多すぎる。

長田はまだ結集し、北健一は不明というわけだ。どこまで信じていいか
わからない。偽装説のほうが通りがいい。

さらに離脱したといわれている諸君。わかってると思うが、公安には
気をつけろよ。


106 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 01:12:17
と言うより、荒さんのやりたい放題と言うものが、一段と弾みがついたんじゃねぇの?

107 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 01:13:13
>>105
2ちゃん情報を信じるおまいのほうがどうにかしている。
偽装とデマ。

108 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 01:14:26
>>101
北がやめることはなさそうだな。

109 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 01:20:52
>>105
偽装だと思っているのは案外、公安だったりなw
じつはこれが「6月解散説」のことであるわけだ。
それから 公安はセンキを「見間違えて弾圧を集中している」とか思っているのは
大きな間違い。仕事なんだよ仕事。「お国のために戦旗を本気で潰す」なんて
思っているのかい?マルタイが潰れて困るのは当該担当部署。適当に「実績」を
出しながらいつまでも存続してもらわないとね。

110 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 06:22:26
ニャンケが大活躍してますね。
ブントのふりが大成功してるようです。

111 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 09:57:47
>>101>>108
北健一はとっくの昔に辞めて今はフリージャーナリスト。
武富士を告発した著書を出して『週刊金曜日』で賞を取った。

112 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 11:16:42

反戦ネットワーク所属、LPG様。
白龍から始まったのが高田健までかよ、もっと上があるからおもしろいんだよね。

以下のような行為はおやめ下さい。このAAを数分間隔で60回以上も書き込んだあげく、「粉々に粉砕してやった」などと「自慢する」LPG様。とても「正常な方」とは思えません。
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1129005369/l50
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1133452703/l50

※一スレでの落書きの最高は、4月21日の562回!一回一分にしてもこれだけで、ほぼ10時間! 
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1144955720/
※次が220回→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/
※次が212回→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1141279312/

あなた様の、「精神異常者だから何でも許される」という考え方は、精神異常者であるご自分に対する甘えであり、「精神異常者」の「悪用」であると私たちは考えます。話は違いますが、LPG様の「おいら、ワールド
ピースナウの実行委員を卒業して、今は九条の会の事務局員やってんだ〜」という自慢話。やはり嘘だったそうですね。それと、「おいら、ブントにほめられちゃった〜」といってみんなに自慢している下のファイル
、あなたのことなんて一言も書いていませんよ。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

「LPG様の強制入院に反対し、温かく見守る市民の会」及び参加賛同人一同


113 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 13:32:18
こんなひどいことを書いるヤシに賞を与える「週刊金曜日」に抗議行動を!
http://www.bund.org/opinion/loft5.htm

114 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 13:35:56
>>113
>左翼思想のパラダイムチェンジはその試練の先に、90年代をつうじ
>克ちとられてきた10年かけたイデオロギー的な討論の結果である。

ここまで妙ちくりんな自画自賛&提灯を盛り込んでいながらヤメるのか!

115 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 13:36:53
>佐藤をブン殴ったことなど、だから当ったり前だとしか私には思えない。

!!!!!

116 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 13:38:59
ひでえな・・・。北って・・・

>「共産主義」の悪しき面、ベルリンの壁とともに崩れ去ったソ連・東
>欧の体制こそ、この男たちの真のエートスではないのか。

> そこで私が不思議なのは、「江戸の仇を長崎で討つ」共同声明の呼
>びかけ人の人たちの感性だ。この人たちも「ファシスト」の殴る権利
>は保障されるが、「政治党派」には殴られる義務だけがあると考えて
>いるようだ。

117 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 13:47:08
>>113-116
あらあら、北さんと週刊金曜日にケチをつけるとはいい度胸ですな。
あんた気をつけたほうがいいよw

ファシストの見本のような書き込みだね。

118 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 13:48:23
>>117
この連中は北さんや週刊金曜日の権威というものがわからないのです。
まあ頭ひやすまで放っておきましょう。

119 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 15:09:02
>>100
長田氏は今は愛知。
長田氏と交代で五味は関西に赴任させられたが、五味は先月末に離脱したらしいが定かな情報ではない。
上レスで語られている大庭の離脱や黒木の離脱予定という話はデマ臭いね。
富成氏と吉沢氏は昨年の管制塔カンパ運動の前後に離脱したそうだ。

120 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 15:15:44
とにかく、アジト生活の解消とマルクス主義の放棄を決議した97年の10回大会直後から相当な数が辞めている。
相当な数が辞めていきながらも若い新人が加入して新陳代謝が行われて存続していくというのが、この組織の昔からの特徴だ。

121 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 15:46:35
>>119
へー長田クンは今愛知なのか。
てか愛知にBUNDいたのか。

122 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 16:29:12
>>121
ブントは愛知で革マルに次ぐ政治勢力です。(共産党除く。)

123 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 17:11:43
>>122
そうなの?じゃあ日曜に名駅とか行くと情宣やってるのかな?
オレあんまり街中に出ないからなあ。

124 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 17:19:49
>>121-122
名古屋ピースアクション潜入SENKIとして有名だな

125 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 17:41:18
>>124
BUNDとピースアクションの関係は中核と百万人署名の関係と同じような感じなの?

126 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 17:53:44
>>125
いや、いろんなひとがいる市民団体だよ。

でも長田は我々ブントがピースアクションをやっていると言うかもしれない。
なにしろ大勢の人々や潮流で作られてる関西共同行動潜入のときも(以下略

127 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 18:01:18
今回の離脱騒動は

1.荒による何かしらを目的とした偽装説。
  革マル分裂偽装を見習った、クロカン好きな荒らしい振る舞い。

2.マキハラの扇動による荒追い落としクーデター

どっちかだな。

128 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 18:11:58

荒は牧原の90年代の動きを全く知らないからな。

まあ、はだかの王様というわけだ。

オレだったら荒も牧原もゴメンだが、まあこういうのが現役さ。

129 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 18:15:45
>>128
荒が犬とともに引退して、マッキーが代表におさまれば、
離脱騒動など起こらないのだがな。

マッキーもウダツがあがらねえオヤジだが、
幹部連中の操縦には長けていたからねえ。


130 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 18:18:08
>>126
詳しく書けよ

131 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 18:21:16
共同行動、エコアクション、シビックアクション、市民講座という名称
はBUNDのものです。勝手に使っている団体があったらご連絡ください。

なお、>>1-130のようなデマには振り回されないようようお願いします。

132 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 18:23:15
>>109
じゃあなぜ他の党派へ弾圧が及ばないのだ?
勘違いしているのは公安なのです。

ブントは環境NGOです。デマもいい加減にしなさい!

133 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 18:26:42
>>131に追加です。市民行動もそうです。他のグループや人間が使うことは許されません。

134 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 18:30:23
トミナリは市民行動結成当時のMPDとの関係が問題となった。
マキハラは当人いわく「たんぽぽ舎掌握」ということなので、
その後は今井に任せ、首都圏の反原発運動の過半は自分の傘下
と思いこみ、そう動いている。

事実と違うのだが荒はマキハラをとりたてた。そしてさまざまな
問題が起こった。こういうことだ。



135 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 18:31:19
>>126
ちゃんと書いてください ><

136 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 18:37:38

あなたたちは「SENKI」紙上の2ちゃんねる批判をちゃんと読んでいないのですか?

誰も辞めていません!

137 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 20:23:10
>>136
克也やチー君、吉沢さんが離脱したのは事実じゃないか!
今さら言い訳すんなよ!

138 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 20:30:44
リバータリアニズムを簡単に言うと、反共産主義・反過剰福祉・反官僚制・反税金・反国家・反統制経済・反ヒューマニズム・
(反グローバリズム?)を、唱える超個人主義的自由主義者、自由放任資本主義者の事です。
古典的自由主義者の継承者、本物の自由主義だと思います。日本のリベラル派と言うのはアメリカでは、モダン・リベラルと
言われる部類らしく、社会主義的な共同体主義の似非リベラルらしいです。

元となる思想は、ロシアで起きた共産主義革命を嫌ってアメリカに来たアイン・ランドと言ロシア系ユダヤ人が書いた『水源』
や『肩をすくめるアトラス』やその他によってだんだんと作られていきました。ハイエクやフリードマンや
ロバート・ノージックも元を作ったと言われています。
ランドが作った客観主義と呼ばれる超自由原理主義思想がとても大事です。

リバータリアンは一枚岩ではなく、人定法派と自然権派・右派リバータリアンと左派リバータリアンに分かれていますが
基本的には、反ナショナリズムで反国家宗教的で中絶賛成で反道徳心なので右とも左とも言えません。

詳しくはここを。
http://www.soejima.to/ 副島隆彦の学問道場
http://www.soejimatakahiko.net/nlm/ リバータリアニズム研究のサイトです。
ttp://kyuuri.blogtribe.org/ Libertarianism @ Japan
http://www.aynrand2001japan.com/index1.html アイン・ランド研究会


139 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 21:03:43
私は一応現役ですが、ここでカキコされてる離脱者リストはほぼ事実です。
ただ、彼らは一斉に辞めたわけではありません。北氏はもう三、四年前の話ですがゴミはまだ数週間前の話。
ともあれ、ここ数年の間に十名近い常任と数十名の非常任活動家が離脱しているのは事実。
荒さんの方針に疑問を持つ人がかなり急増しているのは間違いない。
「これからは少数先鋭でいこうぜ」なんて言って組織の混迷を直視しようとしない
バカなメンバーもいるが、今こそ本気で立て直さないとヤバイと漏れは思う。

140 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/07/31(月) 21:26:04
>>139さん、外野席から同感です。
であればこそ、ここに「現役」として情報を流すのはいかがなものか。
去る者も残る者も、一回限りの人生の選択をしたことでは対等だし、
去った者をおもしろおかしく揶揄する手合いには反吐がでる。
荒さんの方針に疑問をもつのはいいとおもいますが、
だったらそれをどうにかしたいという思いを具体的な政策なり提起をすることで、
党内外の心ある人々にあなたが問うべきではないか。
ほら、でた。「〜べき」の定言命法。荒さんが嫌いなやつだよね。
でもどこの世界で生きてたって必要なことなんだけどね。

141 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/07/31(月) 21:28:24
訂正。
「去った者をおもしろおかしく揶揄する」

「去った者や残った者を・・」

142 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 21:57:05
>>139
>ここ数年の間に十名近い常任と数十名の非常任活動家が離脱しているのは事実

相当深刻ですね。
いったい、何が起こっているのか?

143 :139:2006/07/31(月) 22:06:12
ニャンケさん、ありがとうございます。
私は去った者も残ってる者も揶揄したりするつもりはありませんが、
一応、組織の人間である以上、内部情報を流してしまうのはたしかに軽率な行動かも
しれませんね。
ただ、思うのですが、公安って本当にこの2ちゃんねるを見ていたりカキコしていたり
してるんでしょうか?
どうもピンとこないのですが・
ちなみにこんな警戒心の薄い漏れは2000年代結集世代です。

144 :139:2006/07/31(月) 22:12:22
ちなみにニャンケさんが指摘しているのがもし
「組織の混迷を直視しようとしない バカなメンバーもいるが」という文面
だとしたらご了承ください。どうしても馬が合わない指導者がいて、彼のことを言っているのです。
漏れも強い人間ではないのでちょっと感情的になってしまいました。

145 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/07/31(月) 22:21:15
>>139さん。2000年代結集組の方ですか。
公安についてピンとこないのも理解できます。
エッチビデオ借りて肩叩かれてびっくり世代のおじさんには、
けっこう日常的な存在で、アフリカにキリンがいる程度です。
ヘンなたとえは妄想プロレタリア文学者の癖ですのでご容赦を。
あとね、「バカなメンバー」はいつの時代もどの党派もいっぱいいますよ。
ムカついたら、「てめえはバカか?」と言ってさしあげなさい。
「おまえ、よくオレがバカだってわかったな」と感動を与えることでしょう。
(妄想だから実行しないようにね。世渡り上手に)

146 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/07/31(月) 22:33:10
>>139さんへ追伸です。
「おもしろおかしく揶揄する手合い」とは>>139さんではありません。
反吐が出るのは、ここに書き込んでいる数名の他の方ですよ。
あなたは正直者だし、マジメなあなたがバカに憤るのは道理でしょう。
少数精鋭で何ができますか?
一人一党派なんてブント系他党派がすでにやってることでしょう。
ぜんぜん新鮮じゃないし、若者だったら腐って当然。
多くの若者たちが参加して楽しくて、活動を通じて成長できるような、
あっぱれでかっこいい党派にブントを復活させてほしいです。
いきなり何もかもはムリでも、強く願って努力しましょう。
お手伝いできることがあれば協力したいと思っています。

147 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 23:12:51

五味はプロ青活動家の拉致監禁暴行事件の責任をとるべきである。
残った者が浮かばれん。

148 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 23:38:30
現役さん
俺もニャンケ氏と同じ思いだ!
もしも自分の上部責任者に疑問を感じたら率直に表明して組織を刷新して欲しい。
これしか言えないけど、とにかく頑張って欲しい。


>ニャンケ氏
あの車はまだ乗っているんですか?
もしも会う機会があったら、三里塚へ連れて行って下さい。
もう一度、横堀十字路や辺田部落を見てみたい…

149 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 23:39:34
>>148
だから辺田なんてもうないと言っておろうが

150 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 23:41:58
横堀が使えないなら東峰へ進出だ。反対同盟が嫌がってもやってやる。
集会の自由を侵害するのかってね。

151 :革命的名無しさん:2006/07/31(月) 23:54:39
>>139
>ここ数年の間に十名近い常任と数十名の非常任活動家が離脱しているのは事実

プロ青やインターらの弱小党派じゃあるまいし、これくらい減っても楽勝!

152 :革命的名無しさん :2006/07/31(月) 23:58:26
五味は奥さんと共にブントを離脱したよ。
お世話になりました、みたいな内容のメールが奥さんから本部に届いたらしい。
粗の五味への攻撃は相当なものだたらしいからな。
当然のことと思われ。

153 :革命的名無しさん :2006/08/01(火) 00:02:11
党の財政で購入した別荘を、環境事業化するってホントでつか?

154 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 00:03:57

>>152
荒さんと組織に対し非礼な態度ではないか。荒さんや仲間の前で正々堂々と態度表明すべきだ。


155 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 00:04:51

>>153
ん? 荒さんの別荘は荒さんのモノだ!
お前がとやかくいう問題ではない!

156 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 00:57:10
>>146
ニャンケは荒さんと組織のことをちゃんと思いやっている。
すばらしい元活だ。それに比べてやめていった連中は。うんざり。

157 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 00:59:21
>>152
>粗の五味への攻撃は相当なものだたらしいからな。

なんだか泣けてくるな....。
カツヤの離脱だって色々思うところはあっただろう。最後の最後にあんな論文書かされて。

「荒チルドレン」と揶揄される世代は大体40代前半の世代が多いだろう。オレも同世代だ。
長い人生を考えればまだまだ若いよ。「一般の40代人々」が今後生きるためのスキルをほぼ獲得し
人生の行く末を固めつつあるところに、一から市民社会で生きていくのは大変だと思う。
しかし心配しなくてもいいよ。
一般社会は普通に歩いてるだけで刑事に尾行されることもなければ、対立組織に暴力を受ける危険性も無い。
つまらない人間はどこにでもいるけど、あの人以上に自分の人生と全存在を規定してしまうことは無いだろう。

つまりは貴方がたの経験からすれば一般社会での苦労なんて簡単に乗り越えられる。

まずはゆっくり休んでくれ。罪悪感なんて感じることないぞ!ゆっくり休め。



158 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 01:20:25
>>139現役さん。

まずもってここへ書き込んでくれたことに感謝します。そして連帯の挨拶を。
こんな時代に闘いの戦列に加わっていることに最大限の敬意を表します。

貴方から見て80年代からの(今も現役の)活動家はどう写るのだろうか?

非合法時代を潜り抜けた尊敬すべき活動家なのか、若い世代からすれば時代遅れの存在なのか...。
当たり前のことだけど、山根クンも長田クンも五味クンもみんな昔は若かった。
オレの記憶の中ではゲンジさんですらまだ20代だ。
みんな世間の若者よりもちょっとだけ正義感の強い屈託の無い若者だった。
つまりは今の貴方がたとそれ程変わりは無いはずだ。
そして荒という人は恐らく今よりは遥かに内省的だったはずだ。

大変だとは思うけど、頑張ってほしいという無責任な言葉しか思いつかないな。
ただ離脱した人間を責めることだけはしないで欲しい。
これからもよかったら書き込みしてください。

159 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 02:31:51
GIYAとかに過剰反応するのも、ね。

160 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 02:51:28
荒さん、おやすみなさいませ

161 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 02:55:32
いや、そろそろ大型犬散歩タイムだ。

162 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 04:03:20
まあ、山根も五味も
日共の筆坂までとはいわんが
SENKIの内情を書き残してほしいな。

163 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 04:17:33
荒さん、おはようございます

164 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/01(火) 06:05:37
↑おはようございます。おっと、オレはニャンケだ。

>>148さん。どの車だろう?
10万円の車を10台近く乗り継いできて今は友達からもらったライトバンだよ。
はじめから100万出してしっかりした車買えばよかったなー。
貧乏人ってなどうも安物買い傾向が。
車なんて走りゃいいんじゃ。
辺田・横堀・東峰・岩山・・・ニャンケのわくわくツアー、行こうぜー。
江戸一でベルトはずしてチャックあけて食い放題のオプション付きで。

165 :革命的名無しさん :2006/08/01(火) 08:03:27
>157
ただし五味は中学生の頃から活動家だからな。
埼大で学生辞めてからはずっと常任だったし。
市民社会の復帰は相当難しいと思われ。

166 :革命的名無しさん :2006/08/01(火) 08:13:02
>>165
たぶん市民社会から遊離しているという意味で、五味にとってはブントはすごく居心地の良い場所だったんだよ。
辞めた今も、他のコケメンより苦労していると思う。
そういう意味では五味と粗はよく似ている。
粗も組織を離れたら生きては行けない。

167 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 08:17:19
ここ数年の後退

常任・元常任の相次ぐ離脱

一般メンバーの多量離脱・カンパ収入激減

不動産の売却(荒氏個人宅・別荘はのぞく)

動員の激減
グランワークショップ 最大時1000名程度 現在600名強
合宿         最大時200名強   現在170名程度

機関紙印刷を同人誌専門業者に委託

年内「理戦」廃刊決定   




168 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 08:32:15
>>167
170名なんてとてもとても。最大時200人が今は80人だよ。

169 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 08:33:38

>>165
汗を流し、身体を動かし、働くことだ。親もコネもあてにしないで、
自分で職を探すことだよ。

ね、五味君

170 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 08:36:33
>>167
荒さん個人の自宅、別荘、クルマ、犬は荒さん個人のものでしょ?
売却する必要なんてナッシングなのよ。わかる?

あくまで荒さんが自分で稼いで持った個人資産なんですよ!

冗談でもそんなことを書くんじゃない!
恥知らずの恩知らずが!

171 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 08:38:58
>>166
荒さんは常にひとりで闘ってきたし、自分の食いぶちくらい自分で稼いできた。
ただ、他のメンバーが荒さんを慕ってついて行ったにすぎない。
だから組織を離れたら生きて行けないというのは悪質なプロパガンダ。

しかし組織に荒さんは絶対に必要であり、その存在は絶対のモノである。

172 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 08:39:50

>>170-171
荒の提灯持ちが見苦しい。。。


173 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 09:14:05
>>165>>166>>169
五味はメンバー時代にすでに駐車場経営をしていて、収入もあるし、辞めてからも
「普通」以上の収入が約束されている職業に就く。
問題は、これからの食い扶持ではなくて、活動家時代の総括だ。
粗に理不尽に攻撃されたのなら、そのことを公にしたら良い。


174 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 09:21:28
>>173
何? すでに資本家階級だったのか。それは知らなかった!
なんで知らなかったのだろう?

175 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 10:02:59
そういや渋谷もでっかいマンションを所有して
不動産経営の資本家階級だな。
ブントに入るヤシはそれなりに
資産家の息子が多いから
離脱しても生活は安泰だろう。

176 :革命的名無しさん :2006/08/01(火) 10:51:53
生活は安泰であったとしても、世間の人々とのルールや会話、社会常識とのズレに悩んでいるヤシが多いと思われ。
少なくともブントメンバーはブント以外ではもてないことを自覚するべき。

177 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 12:38:45

ふう、ひとやすみ。

ニャンケさん、昼休みです!

私のように荒さんの組織を思い。荒さんの素晴らしさを日々実感しなが
ら働くというのは、この事態に無益なことなのでしょうか?

ここに書いている反荒さんの方々や無責任に辞めていったクズ連中に
責められているような気がしてなりません。

どうかご教示ください。よろしくお願い申し上げます。

178 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 12:45:32
>>177
あえて、釣られるとするか。

尊師・荒にそのまま生涯、帰依して幸せにお暮らしください。

179 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 13:08:48
おまいらこっちも書けよ。

【ブント】人権と環境をテーマに行動する【BUND】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1151147435/

180 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/01(火) 13:57:27
>>177
ふう、昼休み終わり。
おら、働け働け。
そんなことは人に聞かず、もくもくとはたらけー

181 :148:2006/08/01(火) 16:14:38
ニャンケ氏
90年代半ばに乗っていた、あのホンダのかっこいいスポーツ車だけど今は流石に乗ってないんだ…
俺なんか車を維持することも未だに出来ない。
都会だから駐車場代がべらぼうに高いということもあるけど。
なんかなぁ、そういう点でも荒さんに憤りを感じるときがたまにある。
因みに塚越ビルもエピステーメも荒岱介の個人資産ではないよ!
皆の汗水たらしたカンパによって建てられた財産だ。だから荒さんが勝手に処分して良い筈がない!
現役さんはその点を肝に銘じておくように。

なんとなくニャンケ氏とはそのうちに会えそうな気がする。
その譲って貰ったバンで是非とも三里塚へ連れて行って下さい。
天神櫓戦を闘ったタナカの田んぼや、通りかかるとアダチに罵声を浴びせかけられたりゲバ竿でド突かれた北原派の集会場、そして9・29辺田大会戦の跡地を訪れてみたい。

本当は季節はこれからの時季が望ましいいよね。
真っ白な陽光の中、遠くでトラクターの走行する音とジェット機の滑走音が入り混じって響き渡る畑や畦道…
慣れない農作業でクタクタで喉がカラカラになりながらも生真面目に援農に精を出して勤しむ仲間達…
そして無数の蛍が飛び交う夜の水田…

今も変わってないのかな?

182 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 19:41:47
五味も阻止連時代から荒にヘタに見出されたために、本当に荒に翻弄させられた青春時代と中年時代だったな…
既に荒からは気持ちも離れているだろうし総括なんてしなくても構わないから、今は奥さんと一緒に今後の人生設計をゆっくりと語り合って欲しい。

183 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 20:01:26
用水粉砕!
二期阻止!
決戦勝利!

鉄条網に覆われた空港フェンスと空警隊員のジュラルミン楯が太陽に鈍く反射して、その脇を旗竿を抱えた赤ヘル部隊が行く。

ニャンケ氏も克也も五味も俺達も荒さんも、あの頃の純粋な自分を思い出してみよう!

184 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 20:06:30
五味に純粋というイメージは、ちょっと合わないなあw


185 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 20:21:15
なに別荘、別荘言ってるの? 浅間山荘といい左翼は別荘に篭るのがカッコイイと思ってるのね。
時代が止まってる・・・

186 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 20:25:01
にゃン毛は偽善的だ。

187 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 20:28:35
結局、左翼思想になる人ってのは少し金持ちで、食っていくくらいなら困らない人が多いのね。


188 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 20:35:44
共産党とかも資産がニ、三億ある人が多いよね。結局そういうことだ。

189 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 20:36:42
あまったれの妄想だから少人数なんだよねw

190 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 20:36:57
否、五味は高校生の頃の阻止連時代と埼大社学同時代は純粋だったよ。
いつも謙虚で丁寧な言葉遣いで気は優しくて力持ちで。

ところがそれが多賀君と交代して300のQBになってからは荒から尊大に振る舞うように仕向けられ、自分よりも年長のメンバーも呼び捨てにしはじめた。
そして前任QBだった多賀君も含めて300のメンバーは金ちゃんをはじめ、全員「五味さん」と呼称するようになった。
その頃に荒は五味のことを次期議長と見込んでいたので、要するに早期から五味を意図的に「偉い人」と物象化させてその様な振る舞いをさせていただけだ。

実はそこに荒の傲慢さがある。
自分のような象徴的な存在が居ないとブントのメンバーは生きていけないんだとメンバーを舐め切っていたのだろう。
だから自分が政治引退した後に五味を据えて、自分と同じように振る舞わさせて組織を継続させようと。

191 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 20:41:24
こういう誤解は困る。そういう人間もいたが一生懸命働いてカンパし、財産を
多く失った人々も沢山いた。ごく一部の中核的な連中が、自分の資産をしっかり
確保しながらさらに組織から金を得ていたわけだ。

192 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 20:46:25
指導者は模範的な資本家の姿でつね・・・不破という人も蓄財してると聞くし。
カンパした人や財産失った人カワイソス・・・
っていうか失う財産のある人は、左翼とか宗教に近寄っちゃ危ないよなw


193 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 20:55:28
良くも悪くも「運動」の現場を仕切っていた五味と山根が離脱かよ。
崩壊のスピードがますます早まってきたね。

194 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 21:29:17
すごくいい案を思いついた。
現役はみんなで脱退し、新しいグループを作ればいい。
ブントには脱退の自由があり、日本国憲法には結社の自由が認められている。
これを利用するのだ。
ただしそこへの荒の加入は認めない。
いまの資産は荒にくれてやるが、資産以外の月々の収入は途絶える、メンバーがいなく
なるから。
すばらしい。

195 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 21:35:01
>>194
>いまの資産は荒にくれてやる

やらねーよ。
いったいどれだけの人間が貢いだと思ってるんだ?

荒は文字通り、裸の王様になり
金の苦労をすることだな。

196 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/01(火) 23:03:22
>>148さんの語る三里塚は郷愁をそそられます。
でも、残念です。
それらの風景を見ることも感じることも叶わないかも・・。
それでも心のなかの三里塚はきっと見える。
そこではみんな泥だらけになりながら精一杯に闘っているんだ。
今名指しで罵倒されたり誹謗されたりしてるみんなも一緒にね。
同じ風景を見て、同じ音を聞いて、同じ気持ちで同じ敵に向かってった。
どいつもこいつもカネカネカネカネ、うっせえーんだよ。
そんなつまんないことじゃないところでモノゴト考えらんねえのかよ?
>>148さん、会えたら、一緒に三里塚、行こうね。
交通費はワリカンで。(オレもカネカネ言ってる?)


197 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 23:19:05
>>190
へー。そんなことにねーw。
五味は犬型だし、真面目であるとどうじに権力になじみやすいタイプでもあっ
たと思うから、けしかけられて、というよりは、自然とそうなったのかも。
 アラは、とにかく忠実な部下については、少しでも思い通りにならないと、
逆に苛立ってぞんざいに扱うようになるからな。いつかは切り捨てられるのよ。
むしろ、自立して距離を置いてるゲンジとか啓太郎のほうが、結局、最後には残るという
逆説。残ることに矛盾を感じなければだけど。

 五味はいつそういうことになるかと思ったが、結構早かったね。
 あのおっさんとは距離を置かないとだめ。距離を。

198 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 23:25:14
>>196
交通費の割り勘に応じない青い鳥というのがいます。 それに比べれば何も問題ありません。

199 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 23:35:40
荒さんよぉ。あんた結局、自分ワールドのなかで手下をヒステリーでつぶして
きただけなんだよ。五味も荒のプロットから自由になって、独自のカラーを
出して組織に対すればよかったんだけどな。そしたら、分裂かw

200 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 23:42:54
>199
しかし、何十年も生きてきて、残ったのもが妻とポルシェと家と
別荘と犬だけか・・・。
心を許しあえる友もみんな去って行って。
本当にさびしい男だと思う。

201 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 23:44:46
さすがに誰も荒氏の擁護をできない状況らしい。
孤立無援となって、過去の人になるでしょう。
さらぎ氏ほどではないにしても。
かつて「一人燃え、一人滅びん」と言っていたからいいんじゃないでしょうか。

202 :革命的名無しさん:2006/08/01(火) 23:54:51

あー。精神世界が思いっきり卑俗・凡俗だからね。結局、200人だか80人だかの
人間牧場的世界が残っただけってのは、革命運動っていう観念的運動の
指導者にしては寂しいよな。確かにそれだけのものを作るのは大変だが、
思想や政治にかかわる運動として考えると、質からいっても規模からいっても
大したことはない。ようするに物質的財貨としては団塊世代の標準的財産形成
ってとこかね。ま指導者として俺がやってきたんだってのはその通りだとして、
そんなことを実現するために他人の献身を政治的に組織してきたのかい?
だったら、ほんとにさみしい話だよな。

203 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 00:02:51
五味のさまざまな暴虐は許せない。克也はいいヤツだったのに。

204 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 00:08:41
>>200
>何十年も生きてきて、残ったのもが妻とポルシェと家と別荘と犬だけか

それだけ残っていればいいじゃないの。オレたちはどれだけつぎ込んだか!
家と別荘とポルシェを奪還しなくては。

荒は金ちゃんの賃金で生きていけるだろ。
そうでなかったら一生に一回くらい汗水たらして働いてみろ。
荒と同じくらいの世代でも暮らしに苦労してハロワ通いしている人が
たくさんいるんだ!

205 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 00:10:35
>>200
残念でした。荒さんはなんの打撃も受けておりません。
ブント経営に意気揚々です。

くだらない妄想はやめることですね(苦笑。

206 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 00:12:23

荒には塩見がついてるから大丈夫だw

207 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 00:16:05
>>185>>187>>192
何も事情のわからんウヨはすっこんでろ!

208 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 00:22:04
荒を弾劾するのは当然だが、

五味、渋谷、長田らの不動産、外車等の不正蓄財の追及も絶対必要だな。

209 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 00:47:46
>>208
同意


210 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 01:56:49
>>208
マジでつか? 

211 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 02:42:21
>>208
まあ、結局
プチ荒 つーことだったと。

212 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 03:39:10
もう、いいじゃないか。
確かに荒は問題だらけだけど、五味や渋谷の場合は蓄財や不動産っていっても遺産相続みたいなもんで組織の金ではないだろ?
それに彼等は辞めたんだからそっとしておけよ。

213 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 04:19:53
昨日の夜にイスラエル大使館を包囲するレバノン侵攻抗議行動があったんだね!

女・子供も関係なく虐殺するシオニストどもの暴虐には断固抗議する!

ホントに荒がどうとか言ってる時じゃないよな。
全世界の被抑圧人民は今日も圧制と闘っている。

214 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 07:58:50
荒さん、おはようございます

215 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 11:32:07
>>214
もう、いい加減にしろよ!
おめぇは前からどういうつもりなんだよ、わざとらしい!
現役メンバーの振りをしても偽なのはバレバレなんだよ!
そんな“信者”を演じてる暇があんならイスラエルに抗議しろ!

216 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 11:41:33
荒さん
今日のランチは何ですか?

217 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 11:56:20
↑氏ねよ!ばーか♪

218 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 11:59:18
ところで話は変わるが、草加氏のゲーム作成の進行状況はどうなのだろうか?

219 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 16:46:35
悪質シオニスト許せぬ!

220 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 17:24:38
>>182
>今は奥さんと一緒に今後の人生設計をゆっくりと語り合って欲しい。

五味って、電波だいこと同じ性的嗜好じゃなかったか?
それとも、オトコもオンナもOKな両刀使いなのか?

221 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 18:59:26
↑くだらねぇこと書き込んでじゃねぇよ!
氏ね!

222 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 19:18:30
みなさん、文句があるなら直接荒さん本人にどうぞ。

「13、14両日は戸隠キャンプ場で大いに語り合おうじゃないか」
とのことですよ。

223 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 19:24:44
戸隠キャンプ場か…89年の全党合宿以来だな…
思えばあの戸隠での最初の理論合宿が後のワークショップへと連なっていった。

今回のお誘いは荒から元活への挑戦状か?

224 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 19:31:20
>>223
「挑戦状」っていうか…
最近の合宿、動因かけてもなかなか集まらないもんで。
いっちょ、ここらで宣伝しようかと。
少しでも大人数の方がいいでしょ?SENKIの記事にするなら。

225 :220:2006/08/02(水) 19:42:43
>>221
>>182が、「つれあい」とか「パートナー」とか言えばよかったのだ。
わかったか。性差別者め。

226 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 19:46:15
そんなことして元活が大挙して押し寄せて、『荒糾弾!退職金支払い・別荘建設断固阻止!全国総決起集会』に変わっても知らねーぞ!w
あと臨時同盟大会を開催してもいいな?
荒夫妻から犬以外の財産を全て没収−凍結の決議をあげよう!

227 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 19:47:59
犬は食べちゃえ。朝鮮人民と連帯だ。

228 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 19:49:37
>>225
黙れ。そして消えろ!

229 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 19:50:01
>>226
おお〜怖い。
でも、党内にも荒さんに不満を募らせた方は多数います。
それ考えるとそうなったらそうなったで面白いかもwww

230 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 19:55:45
「女装して恋人を誘うギヤ」と何が違うんだ?

231 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 19:57:04
>>228
ははは。またロフトで暴れるのかww

232 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 19:58:47
そんな宣伝して、労共闘 社学同 阻止連の赤ヘルに「安保−日韓体制打倒!」「三里塚二期決戦勝利!」の紺ゼッケンを身に着けた元活連中に荒さんが取り囲まれて批判、罵倒されても知らないよ。

233 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 20:00:18
>>232
ある意味、見てみたい希ガス。

234 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 20:05:16
なお13日の9時〜15時まで荒さんの講演会を予定してますが、
場所が長野市民会館という公共性の高い施設になるため、
入場制限をする場合がございます。
あらかじめご了承ください。


235 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 20:21:12
元活の赤ヘルデモ隊から防衛するために、会場を長野県警機動隊に警備要請するんですか?

236 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 20:29:21
講演?結論がいつも同じやつだね!

237 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/02(水) 20:46:36
>>222>>234、てめえは何を考えてるんだ?
本当に荒さんを罵倒しに行く元活はいないだろうと思うが、
現役とか元同志なら、どうしてそういう情報を流すんだろう?
いくら荒さんを憎んでても、分別までなくしてどうするの?
ブントってのは荒さん一人だけじゃねえだろ?
苦しいの耐えて頑張ってるみんなに迷惑かけていいのか?
それは違うだろって言いたいです。
荒さんを批判するにしたって、生産性のない不毛な批判はおもしくないよ。
イスラエルとアメリカの暴虐が吹きあれる今、
ブントにはそういうことじゃないことにエネルギーを使ってほしい。

238 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 21:38:32
139です。
ニャンケさんのコメントに激しく同意です。
漏れも現役の身でカキコしてしまってるので肩身が狭くなる気もしますが、
222や234は超えてはいけない線を越えたカキコだと思います。
恐らく現役のカキコだとは思いますが、組織の中には迷惑をかけたくない人もいるハズです。
また場合によっては自分の首を絞めてしまうことにもなりかねないということを自覚するべきです。
ただ、私が現役を名乗ってカキコしたことが彼にきっかけを与えてしまった可能性もある気がしてしまうので、
とりあえず、現役としての書き込みは今後控えようと思います。

239 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 22:13:37
>>222>>234
おまえがもし現役かシンパなら、もう組織辞めるか運動圏に来るな。
権力や右翼が介入する口実を与えてどうするんだよ。
そこまで判断も出来ない奴が反体制運動内部にいる必要が無い。
まぁ、公安がかく乱でやっていることも考えられるが、いずれにしても
日向派はこういう奴らに付け入る隙を与えすぎているのは確か。

240 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 22:48:30
>>239
だってもう左翼じゃないんだよ?npoなのにおまえ何イッテンノ
???


241 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 22:52:07
mmmmmmmmmm_wwwwwwwwwww@ezweb.ne.jp

242 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 22:52:14
なんだか泣けてくるなあ・・・こうなっちゃうなんて考えてなかったのに。
結構期待してたんだよ。「摂理」に似てるよ。



243 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 22:55:10
>>239
どうせ権力は知ってるし、右翼なんていちいち来るわけねーだろ。
理由がない。

それより、荒吊し上げだ。

244 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 22:58:49
>>243
お前は荒をやればいい。オレはまず五味、渋谷の不正蓄財疑惑だ。
組織内でもそういう声は大きくなってきた。←実は今日になってだがな。

不動産、自家用車の金の出所をハッキリさせてもらいたい。
あくまで本人にだ。

なお、長田はまだ提灯持ちとのことなので、とりあえず相手にはしない。

245 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 23:04:32
>>239
過去にも青年社が住吉系だと知ってヘタレたという現実が実録漫画
にも記されている。ロフトプラスワンで右翼にはヘラヘラしていた
という証言もある。もし右翼が来ても

「いやあ、私たち左翼じゃないんですよ。弱ったなあ。鈴木邦男さんと
もじっこんの中ですし、チャンネル桜にも出演したんですよ。わかって
くださいよぉ。旦那♪」

と泣きながら謝るだけだろう。

246 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 23:08:15
結局、五味のパートナーはオトコなのか、オンナなのか。
どっちなんだ??

247 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 23:16:12
>>245
あのギヤによる漫画と逸話はウソ。
ギヤは内ゲバ党派と描き上げたくてワザと話をデッチ上げてる。
その過程に居た者なら、誰も“ヘタレた”という事実など無いことは知っている。

248 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 23:20:05
さとさとがいるじゃん。

249 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 23:21:37
>>234
>公共性の高い施設になるため

その言い方は自治体の施設だから特別だという論理じゃないの。
本来、公共性が高いなら誰が入ってもいいという話になるでしょ。
公=お上という理念が見え隠れしてるよ。
だから右にぶれたり、コミュニタリズムに走ったりするんだよ。

250 :245:2006/08/02(水) 23:25:41
>>247
オレもヤッケ着て社防してたから、わからんではないのだが、
あのマンガもまんざらウソではないのでは? と思っているのだ。

とくに最近のグランワークショップなどの保守との「共闘」見て
辟易としてるので、そうひねくれた見方をしてしまうのだ。

251 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 23:26:57
荒さんにお会いできるなら長野に駆けつけたいのですが、
私が参加してもよろしいのでしょうか?

252 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 23:28:11
さとさとの場合はヘタレたとか直接的な攻防にビビったというよりも、漠然と自分の人生とか将来を考えたんじゃないかな?
浪人中の身でありながら社防をしていて…
だってビビる必要ないもん。
さとさとに対する『SENKI』サイトのあの揶揄の仕方はニュアンスが違うと思う。

253 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 23:29:21
このスレにはまともな香具師もいるけど、思考停止した馬鹿もいるしねw

254 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 23:32:08
さとさとなんざほっとけや。
あと、「趣味者」への過剰反応も不要だ。

255 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 23:51:01
五味の現場での命令口調を思い出したら腹が立ってきた。
どうしてくれよう。

256 :革命的名無しさん:2006/08/02(水) 23:58:51
↑だったら、こんなところでぐだぐだしてないで直接会って、文句言えば?
面と向かうと何もいえないんだろ?ヘ タ レ 

257 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 00:01:50
>>255
あんな豚に命令されるなんて屈辱的で度Mのオレには最高です!

258 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 00:08:52
>>240
>だってもう左翼じゃないんだよ?npoなのにおまえ何イッテンノ???

おまえら、最近も仲間が弾圧されていたんじゃないのか?それともなにか、
「ぼくたちはNPOで、お上には逆らいませんから弾圧しないでください、
される覚えはありません」ってか? つくづく情けない徒党に成り下がったな。
それに右翼というのは街宣日の丸な奴らだけではなく、杉並教科書闘争に登場した
2ちゃんねる右翼もいるんだぜ。ほんと日向は地に落ちたな。
(一部まじめにやっている奴も知っているが)

259 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 01:04:06
まあアレだ。
今のBUNDにおける荒さんの立場はボクシング界における亀田と一緒なんだな。
みんなが「あれはちょっと問題だ」と思いつつ何も言えない(唯一言った具志堅さんは孤立)。
今日を堺に亀田の人気もかげりが差すだろうよ。
五味クンの離脱をきっかけにみんな荒さんにモノ申してはどうか?

260 :革命的名無しさん :2006/08/03(木) 01:12:50
そんなことが可能なら、ブントはとっくに変わってる。
もはやブントは荒の個人的な売名・蓄財のための組織なんだよ。
変革不能。反論があればどうぞ。

261 :革命的名無しさん :2006/08/03(木) 01:56:16
252へ
佐藤=長沼がやっていた当時の社防隊は戦争だった。
ビビラ無い奴がおかしい

262 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/03(木) 04:26:53
>>218
>ところで話は変わるが、草加氏のゲーム作成の進行状況はどうなのだろうか?

当分(?)かかりそうです。甘く見ていました(泣
それよりイスラエルの暴虐ぶりに腹がたってしかたありません。どうしてくれ
ましょうぞ、みなさん!
北朝鮮のミサイルなんて、誤解を恐れずにいえば、今は「どうでもいい」と思
います。あれで誰か一人でも死者が出たでしょうか!!なのに安保理では、イ
スラエルの虐殺行為に対して、アメリカの顔をたてて拘束力のない議長声明で
「遺憾の意」を表明しただけ。逆だろ!!!貴様ら!!!!

ここにきて、アラファトのイスラエルとの和平路線は、やはり「失敗」だった
のではないかと今更だけど思う。パレスチナ人民が、再度の抵抗路線に戻るな
ら、もはや支持するしかないだろう。


263 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/03(木) 05:35:22
>>262草加さん。
激しく同意です。イスラエルにはハラワタが煮え繰り返ってます。
ただパレスチナ人民の抵抗路線支持に異議なしですが、
イランの核問題や石油のことを考えると、
今の事態はあまりに危険かと。
まだ見えぬアメリカの政治的意図が香っている。
もっと大きな悲劇の序章にならぬためにも、
何かできることを行動に移す心の準備はしてるさいちゅう。

264 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 05:54:52
とにかくパレスチナに一刻も早い平和を!
というのが俺の本音だ。
インティファーダが闘われるのならば断固支持する!

265 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/03(木) 06:38:33
もうなんかさあ、運動から身を引いて、元活だからとか、「党」はこりごりだ
とか、生活があるからとか、個人だからとか、家族がいるとか、それは全部本
当だし、それはそれでいいんだけど・・・。

そんな俺らでも、本当に何か考えないといけん世の中になってきているような
気がしてしょうがない。少なくとも俺らは、自分の娘が洗濯物を干していただ
けで、イスラエル兵に狙撃されて殺されるようなことがない。うまく言えない
が、そんな俺らが、ただ黙っていては生きてる甲斐がないように思える。

とにかく、第一歩として、わしは今の仕事を辞めようかなと考えている。もう
本当に時間がなくて身動きがとれないから。

266 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 07:21:38
>>264
偽善者発見!
じゃ、俺は火星に平和を!!

267 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 08:00:47
荒さん、おはようございます!

268 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 08:13:00
北朝鮮ミサイルには、弾頭はついていないしロシア沿岸に着弾している。
だがイスラエルは、空爆をやっている。そこが基本的に違う。
北朝鮮ミサイル問題は、帝国主義国と北朝鮮の双方にとって戦争勃発の懸念があったが、
イスラエルは戦争をおこなっているといっていいだろう。

269 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 08:31:25
>ただパレスチナ人民の抵抗路線支持に異議なしですが、

といいながら、抵抗運動の危険性を指摘するニャンケ。

>イランの核問題や石油のことを考えると、

これおかしくない?ニャンケの立場がここで出ている。
イランの核問題を問題としているのは、アメリカ。
石油のことを考えるという立場はどういう立場なのだろうか?
抵抗運動を抑圧し、イスラエルを戦争放火者として支援する
ことは、アラブの安定につながるのではなく、むしろ、戦争を
激化させるものにしかならないのではないか?
そうなればむしろ、石油の供給安定は難しくなる。
停戦させる方向こそが石油の安定供給になるのではないのか?
ニャンケが主張している意見とは、パレスチナ人民が抵抗するせいで、
イランの核問題や石油供給が安定しないといいたいのではないのか?
でなければ、抵抗路線支持に異議なしですが、(だが)イランの核問題や石油を
考えると「今の事態」は危険だとはいえまい。つまり、ニャンケは、パレスチナの
抵抗路線が危険だといいたいようだ。ニャンケの頭の中には、抵抗運動があるから
イスラエルは空爆しているのだといいたいのである。しかし、本質的には、
イスラエルという人口国家を無理やりにパレスチナ人民を抑圧して作ってきた矛盾が
いつも突き出されてくるということである。もちろん、この矛盾の解決方法は
停戦合意を継続させていくしかない。しかし、ニャンケは、パレスチナの抵抗路線支持ではあるが
などといってしまうのである。イスラエルが空爆という戦争行為に及んでいることを
問題とせず、パレスチナ人民の抵抗路線を問題にし、イランの核問題にまで拡大して
摩り替えるニャンケとは?



270 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 08:32:59
>今の事態はあまりに危険かと。

ニャンケの立場は明確かと。

>まだ見えぬアメリカの政治的意図が香っている。

はっきり見えているのでは?ニャンケがいうように、イランの核問題と結びつけて
くるのがアメリカでは?もちろん、戦争拡大し石油市場を収奪するために・・・。

>もっと大きな悲劇の序章にならぬためにも、

中東石油市場獲得競争として、第三次世界大戦にいたらないよう、
国際世論は今回のイスラエルの軍事行動を批判することが重要。


>何かできることを行動に移す心の準備はしてるさいちゅう。

ニャンケの立場は具体的では?基本的にあなたはイスラエルの軍事行動を
批判できていない。そこが第一歩からして問題。

ニャンケさん、あんた本当に左翼?

271 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 08:39:32
>イ スラエルの虐殺行為に対して、アメリカの顔をたてて拘束力のない議長声明で
>「遺憾の意」を表明しただけ。逆だろ!!!貴様ら!!!!

通常、草加さんの意見が左翼的意見でしょう。しかしニャンケは違う。
草加さんに同意といいながら、ニャンケはイスラエルを弾劾しない。
むしろ、パレスチナの抵抗路線を支持するといいながら、イランの核問題や石油を考えると・・・などといっしまう。
これがニャンケの基本的立場。

>ここにきて、アラファトのイスラエルとの和平路線は、やはり「失敗」だった
>のではないかと今更だけど思う。

現実そうなっている。しかし、和平を追求するのは間違いではない。
今回、イスラエルが軍事行動に出ていいるわけで、国際世論はイスラエルを
批判するべきだろう。

>パレスチナ人民が、再度の抵抗路線に戻るな
>ら、もはや支持するしかないだろう。

イスラエルが軍事行動に出ているから、抵抗運動は激化するだろう。
ニャンケは、同意するといいながら、イランと結びつけたり、石油
を考えると・・・などといい、イスラエルの軍事行動を弾劾しようとはしない。
むしろ、パレスチナ人民の抵抗運動が問題であるかのようにニャンケは話題を摩り替えようとしている。



272 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 08:50:29
ニャンケがイランの核問題をもちだしているのは、アメリカ・イスラエルとイランが
対立するとでもいいたいからだろうか?
イスラエルの軍事行動の非難をあげないで、パレスチナやイランを
問題視するニャンケってやつは、いったい何なのだ。


273 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 09:31:49
スレずっと読んだけど、ニャンケは荒と組織へのマインドコントロール
というのか、洗脳といえばいいのかよくわからんが、なんか未練たらた
らだなあ。

>>272
>アメリカ・イスラエルとイランが対立するとでもいいたいからだろうか?

そうだろ。アメリカはレバノン自体を敵視していない。ヒズボラと、最
終的にはその背後にいるとされるイラン、シリアがターゲットだから
な。ただ、今はアフガン、イラクで忙しいし。
イスラエルが単独でイラン、シリア攻撃にまで踏み込むことはないだろ
う。パレスチナは単独ではハマスとレバノンを拠点化してるヒズボラを
相手にする以上にリスクでかくなるからな。
イスラエルも自分の「国防」内の暴虐しかするつもりはないだろ。とり
あえずはね。
ただアメリカの今後に注意は必要だろうな。

274 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 09:56:45
ということは、ニャンケはイスラエルの軍事行動を弾劾しないのは
なぜだと思う?今回のイスラエル軍事行動とは
直接関係しないイランの核問題を拡大させてくるのはアメリカでしょう?
イランやパレスチナが問題ではなくて。
むしろ、アメリカは邪魔なイランをこの件にかこつけてつぶしてくる可能性が高いということでしょう?
ニャンケは、パレスチナやイランが問題だといっているようなものだ。
パレスチナの抵抗路線が和平合意を崩したといいたいのがニャンケの本音。
だから、パレスチナの抵抗路線を支持するが、だけど、イランの核問題や
石油を考えるとなどとつい本音がでてしまう。
ニャンケは和平合意を破っているイスラエル軍事行動の弾劾さえない。
むしろ草加さんに同意するといいながら、話題を摩り替えようとしているのが
ニャンケ。ニャンケの正体がだんだん見えてきました。パレスチナは無駄な抵抗をするな、
でないと石油が供給できないではないかと扇動したいのがニャンケなのだ。
しかし、石油の安定供給をむしろ阻害しているのは、イスラエルの軍事行動ではないのか?
また、パレスチナの民衆を下敷きにして石油を手に入れるというのは新植民地主義そのものではないのか?
他民族を抑圧する民族は自由ではありえない。この言葉をニャンケはかみ締めるべきだ。




275 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 10:15:41
>>274
>新植民地主義

もうどこの党派も使ってない70〜80年代の一部に見られた定義なような気がする。
今だにどっか使ってるとこあるかなあ。

276 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 10:17:31
私はブントを辞めましたといって、タバコを吸い始めたヤシもいるのだろうか?

277 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 10:18:09
>>265
>とにかく、第一歩として、わしは今の仕事を辞めようかなと考えている。もう
>本当に時間がなくて身動きがとれないから。

ふーん。で、お前は
どーやって食っていくの?どーやって食わしていくの?


278 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 10:20:05
>>276 俺は隠れて吸っていたから、辞めて堂々と吸える様になった。

279 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 10:20:43
>>275
そうだねえ。新帝国主義と新植民地主義という単語はもうあんまり使わないねえ。


280 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 10:21:33
>>273
ニャンケがSENKIに未練タラタラなのは、べつに今始まったことではない。

281 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 10:21:43
>>278
よし!
しかしこれから禁煙しれ。あくまで個人的にな。

282 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 10:24:35
>>265
確かに労働と活動ってなかなか両立しなくて、とりわけ個人で動くような形態が多いと大変ではあるだろう。
しかし、辞めて身軽にはなったが、その後収入がなくなって身動きとれなくなった人たくさんみたよ。

仕事やめるのは考えなおしたほうがいい。マジに。

283 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 10:28:11
あなたたち、 子供みたいなことを考えてないで働きなさい。

284 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 10:36:00
>>280
戦旗をやめた者の類型。

1.離脱したことに負い目を感じ心に深い傷を負う。
  しかし未練があるわけではないし、組織への復帰は考えない。
  たまに感情的に爆発したり、葛藤になやまされる。
2.組織や戦術への矛盾を感じて辞め。またその後の組織にも幻滅。
  それがさらに組織への憎悪と敵愾心へと向かう。
  直接批判したりするのでストレスはないが、組織との攻防が大変。
3.辞めた理由はいろいろあるものの、組織とか荒とかにシンパシー
  があり、なぜか言ってることが現役みたいな場合。
  現在の組織にも肯定的でグランワークショップに出かけたりする。



285 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 10:39:19
>>284に補足すると

これら3つの傾向は、他の党派ではほとんど生じない事象であると
言われている。なぜ戦旗だけに多いのか、今後の研究が必要であろう。



286 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 11:39:59
>>285に尋ねるが
>他の党派ではほとんど生じない事象であると言われている。

とは誰がどこでどのようなかたちで「言われている」のか、知りたいw

「3つの傾向」そのものは否定する気もなく理解可能だが、そんな持って回った
言い方で補強しなくともいいのでは?

287 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 11:43:52
それから、ニャンケ氏本人並びに他からも「人定違い」を指摘されたにも
かかわらず、未だにくだらない言いがかりをつけるうちはだいこはどこか逝け。
っていうか、二度と個々に来るな。

288 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/03(木) 13:23:55
>>277
「今の」仕事と言っているのですが、何か?
社会人が無職になってどーする?常識で考えれ。

まあ過去スレや「旗旗」を読んでから書けというほうが無茶なので言っておき
ますが、今の仕事は一日12時間から14時間働いて、休みは10日に一度あればい
いという現状なのです。これを普通の一日8時間プラス残業、休みは週に1〜
2日は必ずあるという仕事に変わろうかなということです。

つーか、あんた洪庵?

289 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 14:15:21
中核派勝手応援団妄想隊員うちはだいこだよ。
相変わらずのニャンケ氏への言いがかり独演会はウンザリだ!
ニートのお前が草加氏の転職についてどうこう述べる資格はない。
うちはだいこは二度とこのスレには来るな!

290 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 14:15:42
洪庵も見ている板に次々「内部情報なるもの」を書き込む輩がいるということは、何のタガも規律もなくなっているという証拠。
内部から自壊していくということなのか。


291 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 16:39:16
>>287

つーか、あんた洪庵?
ニャンケが草加さんの意見に同意するといいながら、
逆のことをいっているから反論したまでですが、
その内容に不満なのですか?
ならばそういえばいい。
それから、「人定違い」の話題なの?

292 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 16:41:31
>>289

草加氏の転職についておしゃべりしてるのお前だろうがw
草加さんの真摯な主張に実は憎悪しているりがお前だろ?
社会人が無職になってどーする?常識で考えれ。
つーか、あんた洪庵? これが草加さんのあなたに対する答えです。



293 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 16:44:20
>相変わらずのニャンケ氏への言いがかり独演会はウンザリだ

などといいながら、パレスチナの抵抗運動はイランの核問題や
石油のことを考えると・・・ってな主張をするニャンケを後押し
したいのがお前。草加さんの主張に対するニャンケの対抗的意見が
お前にとってはここちよいというものではないのか?
だから、草加さんの転職関係に対して駄弁をはくのではないのか?
草加さんは、きっぱりお前の正体を疑問視しているぞ。

294 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 16:44:57
まっ、洪庵というよりも、ネットウヨクが正体なんだと俺は思うがな。

295 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 16:51:05
ニャンケのイスラエル空爆とパレスチナ抵抗運動に対する主張は
マルクス主義を放棄した荒でもいわねえと思うよ。
ブントをやめてファシストになった人物でも、おそらくいわねえんじゃないか?
それぐらいニャンケは胡散臭いやつだということだ。
ニャンケは右翼や権力への批判を抑制していたが今回も同じような主張をしているわけだ。
そしてお前がニャンケの批判を妨害するということも、明らかなわけだ。
とっととうせろ、ネットウヨク。


296 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 16:57:38
ニャンケは権力や右翼やイスラエルへの批判に絶えず横槍を
いれてきますね。なぜでしょうか?
そして、ニャンケのこの事実を暴露し批判する意見を妨害する
ネットウヨクの書き込みはどういう意味をもつでしょうか?

297 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 18:17:36
俺のことをネトウヨ認定までしてくれて…
うちはだいこよ…
お前の妄想も大したもんだよ…

298 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/03(木) 21:26:02
いやあー、すっげえなあー。
いっぺんに大勢の人から袋叩きにされて吊るし上げられている感じになるね。
いやはや、たいしたもんだ。
左翼のいーっちばん醜くて悪いお手本を演じてくれてるあんた。
あんたが誰かなんてどうでもいいが、

>石油の安定供給をむしろ阻害しているのは、イスラエルの軍事行動ではないのか?
また、パレスチナの民衆を下敷きにして石油を手に入れるというのは新植民地主義そのものではないのか?
他民族を抑圧する民族は自由ではありえない。この言葉をニャンケはかみ締めるべきだ。

とはよく言ったもんだ。
わかったよ。ニボシ噛むみたいに噛み締めてやっから、
てめえがイスラエルと米帝に何か実際に戦えよ。
あ? オレに向けてるエネルギーの何万分の一かでも、
今行われている戦争を止めるために使ったらどうだ?
そもそもブントスレでおまえは何の説教をしてるんだ?
荒さんは憎くても、パレスチナ人民を憎い元活なんて、いねえーよ。
戦旗派なめんじゃねえーぞ。


299 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 22:26:34
ニャンケさん
うちはだいこの粘着妄想ストーカーは構わないほうが良いよ。
でも、よくぞ言ってくれた、その通りだ!
戦旗派魂をナメんじゃねぇーぞ!
荒と違って、俺やニャンケさんやJさんは腐っても鯛だからな!
古巣の中核派で相手にされないからって、戦旗の元活に絡むな!

300 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 22:43:21
>>261
どうでもいい上におそレススマソだが、
長沼ではなく、平沼だよ。

301 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 22:57:29
うちはだいこというニートの若者にとって、現実世界では全く関係性を結べ
ないという情況から、観念的に超出する道具としてマルクス主義は格好の道具
なのだろう。なぜマルクス主義なのかは彼なりの経緯があるんだろうが。
彼のマルクス主義は現実の運動とも、ましてや現実の人々の暮らしとも全く
関係なく、自らの自我を屹立せしめるための逆立ちした拠点として作られて
いるのであり、彼がネット左翼としていき続ける限りはなんら外部から影響を
受けることはないのだろう。 と、勝手な推論をしてみた。

302 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 22:58:41
自己分析?

303 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 23:17:01
あんた鋭いね、かつて運動に関わっていた俺はそういうところがあったねぇ。

ま、イデオロギーや正義を振りかざす個人にとっての意義というのは、擬似的なアイデンティティー
を支えるところにあるといえる。

しかも、彼の場合は運動体のなかで現実に触れることもないから、なおさらかな
と。勝手な当てはめよw

304 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 23:18:07
>>301
確かにその通りだけど、もう奴は基本スルーでいいっしょ?
とは言っても、しつこく来るんだよなぁ…
うちはだいこもニャンケ氏はじめ、俺ら戦旗の元活にからんだって仕方ないのに…

305 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 23:19:39
ニャンケ、まったく反論になっていない。
ニャンケがイスラエル空爆弾劾をやらず、
イランの核問題や石油が不安だという認識を
披瀝しているのが重要。
ブントがどうだとかが主題ではない。
お前が主題だ。ブントがお前の主張をしているのでもあるまい?



306 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 23:20:37
ニャンケよ、それに明確に答えてみよ!

307 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 23:40:41
それからニャンケさん、あなたの言葉使いとても悪いと思うが
どうにかならない?

308 :革命的名無しさん:2006/08/03(木) 23:53:49
イスラエルのレバノン侵攻は侵略だ

これでは和平への出口はない
1面

 現在中東はかつてない流血と抗争の渦中にある。

 イスラエルによるガザ、レバノンへの侵攻を中止させ、パレスチナの和平プロセスを復活させなければ、事態は中東戦争にまで拡大する危険性をはらんでいる。

SENKI最新号
1220号(06年8月5日)
http://www.bund.org/senki/index.htm

309 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 00:03:38
元中核派の人がいるというので聞きたいのですが、『前進』最新号ではレバノンの「レ」
の字も出てこないのですが、どうしてですか? SENKIの取り上げも遅いと思うけど。


310 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 00:10:15
なるほどね。
まずもってそのセクト主義ゆえに左翼戦線では誰からも相手にされなくなった日向一派が、ついに右翼ファシスト一水会との共闘に踏みこんだことを徹底的に断罪しなければならない。
http://www.t3.rim.or.jp/~punsuka/houdou-nishida.html

・・・・西部と話したり、ちゃんねる桜に出演するのもそういうことでしょうかね。


311 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 00:48:32
ブント魂・・・大和魂、・・・・・こういうことを大上段に掲げて
相手を打ちのめそうとする手法。何の根拠もない空威張り


312 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 00:50:27
戦旗派なめんじゃねーぞーって、おれはこういう奴を軽蔑する以外ない。

313 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 01:07:35
「中核派魂」って、いってなかったか?w

314 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 01:35:49
>>298
> 戦旗派なめんじゃねえーぞ。

ニャンケさんのえっらそうなモノ言いに怒り。そして脱力。

315 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 01:45:33
人民騙

316 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/04(金) 03:50:16
まあ、脱力はするわけですが。。。

えーとね、抵抗運動は支持しつつ「和平を追求するのは間違いではない」と思う人と
「抵抗路線支持に異議なし」だが一方で「イランの核問題や石油のこと」も考えておかないといかんと思う人が
なんでそんなに対立する必要があるのかと思います。

うちわだいこさん(?)は、ニャンケさんの物の言い方に違和感を感じたのであれば、むしろ「「イランの核問題や石油のことも考える」というその内容について何をどう「考える」のかを聞けばいいのではないでしょうか。
あるいは、「そういう言い方は米・イスラエルを利するのでは?」という主張を行えば、もう少し中身のある話になったろうにと思います。
話の内容をよくよくつめていけば、実は両者の主張はそんなに変わんないのではないですか。
「ニャンケは抵抗運動支持に敵対している」的な言い方は、あまりにも革共同的な決め付け的揚げ足取りな言辞です。実際に今後ニャンケさんがインティファーダに敵対する活動を行うのは考えにくいことです。

両者がある種の「組織」を代表しているのなら、まだ少しは意義があります。他組織(特に社共)との「違い」を強調して、自派の主張のもとに囲いこむのは、ある種、新左翼のお家芸ですから。
しかし、イスラエルの暴虐に怒りを燃やす”個人”が、その考え方の違う部分を指摘しあって、どんどん細分化して、あっちでもこっちでも敵対ばかりして何の意味がありますか?
私は強く聞きたい。ニャンケさん(あるいは、うちわだいこさん)のような考えの個人を、追求して糾弾することが「パレスチナ連帯闘争」の具体的な中身なのかと。現に昨日から、この話題の中身として、パレスチナ連帯や、
イスラエル糾弾の声は何一つあがっていないではないですか!!

317 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/04(金) 03:53:27
まさに新左翼の悪しき伝統としかいいようがありません。その点はニャンケさんに同意しますが、「戦旗派なめんな!」はいただけない。
僕らはもう戦旗派ではない。いかなる組織も代表していない。お互いに多様で違った考えをもつ個人だからこそ、こういう批判は不毛なのです。
そして、もし、それでも「戦旗派」だと言うのであれば、むしろ「不毛な口先だけの批判の応酬ではなく、実践でのみ決着をつける」「対権力闘争で競い合う」「雑音的な批判は言わせておく」のが「戦旗派魂」ではなかったのか?
そしてその過程で、もしそれまでの批判者とも連帯が可能なのであれば、いつでも手を差し出せばいいことです。それまでは「別個に進んで共に撃つ」「権力弾圧に対してはむしろ共に助け合う」の精神でいきましょう。

また長文厨といわれそうですが、最後に、激しい自戒をこめて申しますが、ネットでばかり「活動」していますと、そのうちリアルの実践の場で活動できなくなってきます。
これは注意しておくべきことだと思います。バランスが大切であり、ネットとリアルは、お互いにフィードバックしあってこそ意義があるし、威力もあると思います。

318 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/04(金) 04:09:35
あー、上ふたつは特に「誰か」にあてたもんではありません。
私の一般的な考えですから。。。

「演説」はやめてくださいね。

もし演説がはじまってしまったら、みんなゴメン。先に謝っておきます。
勉強家としての彼は尊敬しています。本当にもったいないことだと思っています。


319 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 10:21:30
草加耕助さん好感度アップだね。
あなたはとても冴えてる人だよ。
イスラエル空爆に対する草加さんの「怒り」はもっともです。
だが、ニャンケさんの言い方からすれば、イスラエル空爆の原因は、
インティファーダのせいだといわんばかりなのが気にかかるところ。
しかも、抵抗を支持するといいながら、インティファーダがイランの核問題や石油供給を難しくするような言い方は
解せないのです。彼は、イスラエル空爆の批判をまずしていないのも解せない。
どちらが、軍事重圧をかけ中東の平和を壊しているのかといえば、
わかりそうだけどね。和平合意を破っているのは、どっちもそうなんだけど、
空爆を開始し戦線拡大しているイスラエルに対する国際世論は、国連をはじめとして
吹き出している。アメリカなどは、国連でイスラエル批判を抑えるのに必死である一方で
イランの核問題に拡大していこうとうごめいているなかで、それに迎合するように、
イランの核問題や石油を考えると、インティファーダは支持するけどちょっとねっていう
ニャンケさんの書き方は解せない。



320 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 11:00:06
>ニャンケさんの物の言い方に違和感を感じたのであれば、むしろ「「イランの核問題や石油のことも考える」というその内容について何をどう「考える」のかを聞けばいいのではないでしょうか。
>あるいは、「そういう言い方は米・イスラエルを利するのでは?」という主張を行えば、もう少し中身のある話になったろうにと思います。

そうですね。ニャンケさんに、紋切り型でつめよる前に、そういう聞き方をすべきかもしれない。
しかし、イランの問題をあげつらっているのは、帝国主義国だというのが実際なんですよね。
ニャンケさんが、ブント機関紙を読んでいないのかしらないけど、元ブントであるというならば、
イスラエル空爆の背景やイランの核問題に対する帝国主義国の圧力に対する認識がないのはどういうことだろうか?
ブント機関紙でもイスラエル空爆批判を記事に掲載しているのに、どういうことか?
草加さんの「怒り」に対置するかのように、ニャンケさんはイランの核問題を突き出してくるのはどういうことだろうか?
と疑問がわくわけです。しかも、そんなにいうならばイスラエルとアメリカに対して抗議しろというニャンケさんの言い方そのものが
解せないわけです。問題は、ニャンケさんの主体性にあるわけですから。

イスラエル空爆とこの件をこじつけて、イランに戦争拡大をしていこうという戦略さえもっているのが
アメリカ。そんななかで、イランは恐ろしいだとか、
石油が入ってこなくなるだとか振りまくのは、ブルジョアイデオロギーです。
ニャンケさんは、抵抗運動は支持するがといいながら、イランと石油を考えると・・・留保せざるをえない
ような言い方をして草加さんに対置するのは、どうなのか。




321 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 11:02:11
百歩譲っていえば、イスラエル空爆を国際世論と国連の圧力で
やめさせることも可能だし、抵抗運動側にも和平合意をに戻るよう説得させるのも不可能ではないのではないか。
イランの問題は別問題として処理していくことを検討すべきで一緒にする必要はない。
アラブか安定すれば、石油供給が不安になる必要もないのです。

もちろん、ブルジョアジーの主張を分析するのは重要ですよ。それなりに、あたっている
こともありますから。しかし、今回のイスラエル空爆と、イランの核問題を結びつけて
戦線拡大していこうとしているのがアメリカ(「911」とアフガンやイラクに結び付けて宣伝し戦争拡大したのは米国)
だという背景を見ないといけない。イラクの次はイランと中東地域への戦争拡大を戦略とするために、むしろ石油を不安定にさせるのは、
実は今のアメリカではないのか?




322 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 11:04:26
イラク戦争開戦に際して国際世論や国連でも反対が相次ぎました。
イスラエル側にはアメリカの支援があるが、
国連ではイスラエル空爆に批判的な意見が多数です。しかし、イスラエルに対する制裁がアメリカの圧力で
弱められているという指摘も実際あります。しかし、国際世論や国連の多数の力によってイスラエルの軍事行動を
牽制していくことは不可能ではない。また抵抗運動側とイスラエルを和平合意に戻すことは不可能なことではない。
むしろそうしなければ、中東地域全体が軍事衝突になってしまうのではないか?
石油のことを考えると、中東地域全域の戦争に発展するようなことを回避しないといけないのではないか?
アメリカなどの軍事重圧で、果たして抑えられるものではないのではないか?
百歩譲っていえば、中東地域を和平合意に戻すことが重要ではないのか?
イスラエルの軍事行動は火に油を注ぐようなもので、イランの問題にまで拡大するのは、
中東地域を余計に不安定にさせるのではないか?ということなのです。
アメリカは軍事的に抑えていく覚悟なのでしょうが、それが世界大戦級のものに
発展する可能性すらあるから警戒すべきなのではないか?国際世論はこういう認識を
アメリカのネオコンやイスラエルに対置すべきだと私は考えます。
もちろん、アメリカやイスラエルの労働者や市民にも、戦争反対の声は多く存在し、
反戦デモは拡大しています。








323 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 11:43:35
信頼できる草加さんへ。

>「ニャンケは抵抗運動支持に敵対している」的な言い方は、あまりにも革共同的な決め付け的揚げ足取りな言辞です。

確かに、ニャンケさんの「怒り」は紋切り型に対するものでしょう。
ここは気をつけないといけない。だが、ニャンケさんは抵抗運動を支持するといいつつ、
実際はイランの核問題や石油を持ち出して草加さんのイスラエル空爆への怒りに
ぶち当てているから私はニャンケさんを問題にしたわけです。
しかも、ブント機関紙は、イスラエル空爆を弾劾しています。
元ブントとはいえニャンケさんはこのことを認識してないといけないのではないか?
だから、ああいう問いかけをしたわけです。

>実際に今後ニャンケさんがインティファーダに敵対する活動を行うのは考えにくいことです。

そう。支持するといっているから。だけども、イランの核問題や石油を考えると・・・・などという留保を
つけているわけです。

>両者がある種の「組織」を代表しているのなら、まだ少しは意義があります。他組織(特に社共)との「違い」を強調して、自派の主張のもとに囲いこむのは、ある種、新左翼のお家芸ですから。

よくあることです(笑い
だけど今回はそういうことではない。ニャンケさんの主体性の問題だから。
草加さんの「怒り」に対して、ニャンケさんはそうはいえないといいたいのが本心だと私は思っていますから。



324 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 11:45:17
>しかし、イスラエルの暴虐に怒りを燃やす”個人”が、その考え方の違う部分を指摘しあって、どんどん細分化して、あっちでもこっちでも敵対ばかりして何の意味がありますか?

私は草加さんのイスラエルに対する「怒り」を支持しています。
その立場から草加さんの「怒り」に対置するニャンケさんの主張はおかしいと判断しました。
ニャンケさんはどちらかといえば、イスラエル空爆への弾劾や怒りよりも、
イランの核問題や石油を考えると・・・ということでしょう。
ニャンケさんは、イスラエルに抗議しろと反論しているが、問題はニャンケさんが
この件に関してどう考えているのかが問題なんです。ニャンケさんは、イスラエル空爆
の怒りを述べた草加さんに対して、抵抗運動は支持するが、イランの核問題や石油のことがあるからと
対置しているのですから、ニャンケさんは今回のイスラエルの暴虐に怒りを燃やしている側ではないと私は判断しています。
だから、ニャンケさんは抵抗運動は支持するが、イランの核問題や石油を考えると・・などの意見になってしまう。
確かにAだけど、Bだから、Aとはいえないという言い方をしますね。ニャンケさんの今回の発言は、
Aが抵抗運動支持を示し、Bはイランが怖いから(何をするかわからない)し石油が不安だを示し、
イスラエル空爆への怒りに対置しているのではないか?
そのへんを指摘されたから、ニャンケさんはイスラエルやアメリカに抗議しろと反論なさったのではないか?
もしも、ニャンケさんがイスラエル空爆に批判的であれば、こんな言い方をせず、弁解されたのではないか?



325 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 11:46:07
そもそも、イランの核問題を持ち出しているのはアメリカなどですし(イスラエル空爆と本来関係があるのか?)、
イスラエルの軍事行動をイランの核問題に拡大して中東再編を行おうとしているのが、ネオコンですからね。
つまり、ニャンケさんはネオコンの主張を取り入れているわけです。
ユーゴ空爆時、帝国主義側がミロシェビッチに重圧をかけるほど、
ミロシェビッチは国内で支持され民族抑圧は拡大するから帝国主義は圧力を
かけるなと妙な意見を述べていた方がいますが、今回のイスラエル空爆に対して
抵抗運動は支持するが、イランの核問題や石油を考えるとねなどというニャンケさんの
理屈は同じような構造(ようは帝国主義への弾劾がない)になっているとしかいいようがない。

>私は強く聞きたい。ニャンケさん(あるいは、うちわだいこさん)のような考えの個人を、追求して糾弾することが「パレスチナ連帯闘争」の具体的な中身なのかと。現に昨日から、この話題の中身として、パレスチナ連帯や、
>イスラエル糾弾の声は何一つあがっていないではないですか

ブント機関紙では、早速弾劾声明が掲載されているようです。
ブントのサイトを考察してください。草加さんの「怒り」は至極もっともです。

長くなりましたが、失礼しました。

326 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 12:34:46
イスラエルの空爆と、イランの核問題は何らかの
脈絡があるのか?

327 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 14:46:53
↑↑一言で謂うと瑣末でウザイ!

328 :免田事件と同じ証拠構造:2006/08/04(金) 16:34:09
再審請求;救急処置を傷害と誤認した事件。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1154645617/

329 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 18:12:20
1日のイスラエル大使館緊急包囲抗議行動は、老若男女約百人集まったらしい。
また他に集会・デモなどの予定や情報があったらアップしていくつもりです。

330 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 19:27:10
お前らそんなに中東が好きなら、中東に移住したらいいじゃん。


331 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 20:35:20
↑あん?逝け!

332 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/04(金) 20:58:18
>>316>>318の草加さんのご批判は受け止めました。
特に、
>僕らはもう戦旗派ではない。いかなる組織も代表していない。
お互いに多様で違った考えをもつ個人だからこそ、こういう批判は不毛なのです

ごもっとも。情念過多な性格はわかってるんだけど、
あんまりにもムカついたんで感情的な対応をしてしまいました。
僕自身も、
ここで連続して的外れな決め付け攻撃してくるヘンな誰かに対して怒りを向けんじゃなくて、
イスラエルの本格的な侵略のエスカレートにこそ怒ってるということを、
これからは「雑音を無視して」ストレートに表明してくようにしていきたい。




333 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/04(金) 21:10:17
ただ草加さんは、実は、戦旗派的にものを言ってるんですよ。
僕らはみんな戦旗なんて組織を代表する立場にはないのは当然だし、
戦旗なんて組織もいまや存在していないのは客観的事実です。
じゃあ、僕が「戦旗派なめんじゃねーぞ」と言ったときに、
イスラエルの暴虐に怒る現在的な自分を「戦旗という自分」として自覚したということです。
そこに事実無根なケチつけをされることに脊髄反射的な激怒がありました。
だけど、僕は、それでも、自分が「戦旗」として学んだことや蓄積したことなしに、
今の自分の考えもまたありえないということでそういう表現をしたので、
上品じゃないのはわかってますが、改めようとも思いません。
それが正確に戦旗派的でないってことも、そのとおりです。
僕は理念的には「スタ克」に共感しながら実践的には・・??でした。
情念過多は今にはじまったことではないので、多々失敗もあり。
草加さんにはあらためて敬服しますが、優等生ではない戦旗もまた戦旗なり。
党派だって多様な人間の集合だったと思いませんか?


334 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/04(金) 21:17:18
とにかくそういう内向きな話題はもうやめましょう。

先日のイスラエル大使館前でのキャンドルをかかげた抗議行動には
胸が熱くなりました。
あんなふうに多くの人々に感動を与えるような行動があれば、
今は仕事や守るものもあるオトナですが、ぜひとも参加したい。
これ以上、犠牲者を増やさぬために何ができるのか、
ぜひとも皆さんの意見やアイデア、情報など、教えてください。


335 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 22:26:26
>>334
つーか、グダグダ言ってないでイラ大に抗議に行けよ。
だいたい、米英のイラク攻撃が始まった時、アメ大に行ったのかよ?
その時は、権力の文字通りの弾圧をはね除け、連日、数百、数千人が抗議に行ってたよ。
もちろん、俺もいたたまれず行ったよ。
ウダウダ、2chで吠えていてもしょうがねえからな。

336 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 22:40:23
Protest Lebanon bombing in Tokyo 22th July 2006
http://www.youtube.com/watch?v=7bOj-a7lxhc&search=israel%20embassy%20japan

337 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 22:54:05
>>335

おまえにとって、足を運ぶこと*だけ*が抗議なのか?

世の中、仕事や病気、障害や遠方在住などの要因で、
やすやすと足を運べる人間ばかりではないのだ。

電話やメール、投書、サイトやブログなどで扱い、
声を出して、世論を喚起させたりすることもまた、
有用な手段なんじゃないのか??

足を運んだくらいで、でかいツラすんな。

338 :335:2006/08/04(金) 23:04:38
>>337
ボケ。
カキコを、よーく読め。
俺は >>334を書いた ニャンケにレスしてんだよ。

339 :337:2006/08/04(金) 23:10:45
>>335の発言。「行ったよ」「行けよ」ばっかりじゃーん。

340 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 23:15:40
本当に左翼が売国なのだろうか?
良く考えていただきたい。 仮に他国のご機嫌伺いをしていると指摘される
なら言わせて頂くが、仮にだ、中国との関係を例に挙げても良い。

中国と日本は、経済分野では切っても切れない関係にある。
中国との関係で、日本国民の皆が、中国を刺激する発言(歴史問題)など
挑発すれば、困るのは中国だけは無く、日本も困るのである。
一部の対中国強硬派の政治家などの挑発で、中国に進出した日本企業は
大変辛い、思いをしているのも事実である。

アメリカやEU諸国の企業などは、各国の政府が民間企業のバックアップに
ついて、中国政府とも良好な関係で、ビジネスが展開できている。

さて日本ですが、どの企業も靖国問題などで、多大な苦労を強いられている。
中国のご機嫌を伺う事は、ビジネスで例えると得意先や顧客の、ご機嫌を
伺うのと同じなのである。 一概に左翼が売国奴だと決め付けるのは
笑止千万であると思う。


341 :337:2006/08/04(金) 23:16:30
だいたい、>>334
>これ以上、犠牲者を増やさぬために何ができるのか、
>ぜひとも皆さんの意見やアイデア、情報など、教えてください。

これの答えが「行ったよ」「行けよ」だけ。貧相な回答だなw

342 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 23:22:09
>ウダウダ、2chで吠えていてもしょうがねえからな。

名無しで「行った」とか書いても、説得力ゼロ。
「しょうがねえ」なら、最初から書くな。あほたれ。

343 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 23:31:25
緊急!イスラエル大使館前ビジル
Urgent Vigil in front of Israeli Embassy
2006年8月1日(火)
Stop the Wall! 実行委員会
http://www.mkimpo.com/diary/2006/israeli_embassy_06-08-01.html


344 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 23:36:24
たまに書き込みます。結構みなさん単ゲバですね。「行動」に直結しないのは
だめですか・・・。いろんな人の考え方を知って、考えあぐねる。そういうことは
必要なのですよ。すぐに行動に直結しなくていいと思います。社会はじわじわ
しか変わってこなかったように私には思えます。取りうる意思表示というのは
いろいろあります。選挙・近しい人への自分の意見の表明・まあたまにデモ
もあってもいいか。意思を表明する→近しい人に影響を与え、また自分のいた
らない考えも修正されていく。そういうことでも大切なことだと思います。

345 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 23:41:44
俺はイスラエルよりヒズボラが悪いと思うのだが。
イスラエルの過剰な武力行使はよくないが、ヒズボラの
対イスラエル闘争はあまり支持できない。
よく知らないというのもあるが、よく知っても支持できなそうだ。
「抵抗運動」といっても、中身がな

346 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 23:43:36
>>344
ここに書いてる戦旗OBで「まあたまにデモ 」しているのは
草加くらいなもんだろw

347 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 23:45:48
それに爆撃で死ななくても、もっと静かに飢えやエイズでたくさん
死んでいってる。ヒズボラvsイスラエルのとばっちりで死んでいく
レバノンの人は気の毒だが、気の毒な人は他にもたくさんいる。

348 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 23:46:18
>>345
知らないなりに、もうちょいと具体的に展開してくれないと
イスラエルよりヒズボラの方がなんでわるいのか、よーわからんよ。

349 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 23:49:39
>>348
ヒズボラはイスラエルの解体をめざしてたたかってるのではないのか?
それはやりすぎだと思う。
イスラエルが拘束しているパレスチナ人はやはりそのような政治目的の
ために活動していて、拘束されているのではないか。拘束の正当性は
微妙かもしれないが、どっちもどっちという印象だ。

350 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 23:51:28
左翼ってなんで中東が好きなのwww
そんなに好きなら中東に住めばいいんじゃないの? 

351 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 23:51:44
いいね!こういう静かな意見が重なっていけば。アメリカが中東情勢に
対して間違った対応をしていることはどんどん多数派になっていってい
る。今回亀田対戦に対して、ベネズエラに「敗戦者」に応援する人もたく
さんいたという。常識・コモンセンス、という力は強い。デモにいく人もいて
も、いかないでちゃんと考え方をまとめていくひとがいてもいいのだとお
もう。

352 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 23:52:25
左翼は中東だけが好きなわけじゃないからなー
いちいち移住してたらたいへん

353 :革命的名無しさん:2006/08/04(金) 23:56:51
>>349
そもそも、第二次大戦後、主にアメリカをバックに
ユダヤ人が強引にあの地に国家を建設して居座った(それどころか隙あらば国土を拡大)ことから始まっているんだぜ?

354 :337:2006/08/04(金) 23:58:51
>>335。とっとと反論書け。

355 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 00:02:07
>>353
それは知っているが、だから追い出せというのは支持できない。
パレスチナの人々も、イスラエルを追い出せというよりは、
いまいる場所でまともな生活を求める人も多いらしい。
あきらめを基礎とする考え方だが、国境線には理不尽なことは
多い。しかしそれをまた動かそうとすると、余計な血が流れる
からやめた方がいいと考える。

もしイスラエルの解体をめざすのなら、それも自由だが、
俺は支持しないし、勝手に最後の一人まで殺しあってくれ
と思う。

356 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 00:09:42
>>355
例えば東京に住んでいたとする。
で、了解もナシに問答無用、他国の民族が大挙して武力をバックに関東地方を制圧し、国家樹立を宣言する。
当然、東京、関東に住んでいた人たちは、東北とか中部地方に移住を余儀なくされる。

で、あなたは、関東を侵略した他国の人たちと共生できますか?
仕方なくでも、共生できますか?

357 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 00:16:39
>>356
こちらの力が弱ければ共存する。
他の住民を巻き込んで死亡させるような闘争はしない。
もし力で追い出せれば追い出すだろう。

358 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 00:27:53
>>357
長い物に巻かれるのは悔しいけどしょうがない、ということですね。
武力で勝る国家、民族、宗教に対して、闘いはやってもしょうがない。
ましてや、住民まで巻き込むのはダメ、ということにわけですね。

民主主義、言論で闘い合うことをせず、問答無用、侵略してきたのは
相手の方なんですよ。正当性なんて全くありません。
イスラエルにしても、世界の中で「支持」しているのはアメリカだけです。
アメリカが支持するのは、なんでだかわかりますよね?
ユダヤ人国家だからですよ。

こんな滅茶苦茶な話がありますか?
この何十年にわたり、イスラエルは侵略を続けていく過程で
パレスチナ、アラブ人たちを一体、どれだけ殺していると思っているんですか?

359 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 00:29:56
>>356
俺は、戦旗をやめてから、そうは簡単に視点を定めるべきではないことを学んだ気がする。
すでにイスラエルも建国50年、そこで生まれ育った人が多い。
アイルランドも、そこに生まれたイングランド人が多いのと同じだ。
もっと言えば、ラテンアメリカの国々だって、スペイン人やポルトガル人が作った国だろ。
それを全部、元に戻すことはできない。
そういう風にして、歴史は既成事実の上に既成事実が積み重なっていく。
ある一点の正義にだけ固執しては、ゼッタイに解決できない難しさを孕んでいるのが現実なのだと思う。

いかに共生するかを追求すべきなのだと思う。
どんなにその迫害の歴史がひどくても、そうなのだ。
歴史なんて、考えてみれば他民族の迫害や追放の連続だろ。

もっとも、その共生を追求していないという意味で、第一義的に責められるべきはイスラエルだが。

360 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 00:31:16
>>358
それであなたはこれから先、何人死ぬまで続ければいいと
考えるのか。

361 :358:2006/08/05(土) 00:36:26
>>359さんと>>360さんは同じ人かな?
同じ人かそーじゃないかでレスの内容も変わってしまうので。

362 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 00:36:49
>>358
あなたのようなハマス、ヒズボラ派を抑えて、穏健派が主導権を
握るのが重要なのだろう

363 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 00:38:35
俺は360, 362, 357・・・です

364 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 00:44:54
>>363
イスラエル国家、ユダヤ人が
たとえばソ連崩壊後、ソ連、ロシアのユダヤ人たちを
何十万、何百万単位で、主に新たに侵略したパレスチナの地に入植させていることは、どー思いますか?
しかも、入植していった旧ソ連のユダヤ人たちは、
「イスラエル政府に騙された。私たちを人柱として使っているだけだ」と
言っていますよ。

イスラエル当局は、いったい、パレスチナの地で何をやろとしているのでしょうか?

365 :360:2006/08/05(土) 00:57:36
>>364
よくないことですね。
いろんな闘争の圧力により、イスラエル政府も入植地を制限する
姿勢もみせているようです。

それであなたは何人死ぬまでやり続けるのですか。

366 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 01:03:56
>>365>>360
>イスラエル政府も入植地を制限する
>姿勢もみせているようです

それはこの何十年、イスラエルはいつも「ほとぼりが冷めるまで」繰り返していることです。

>あなたは何人死ぬまでやり続けるのですか

それは、イスラエル当局者に問うことと思いますが?


367 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 01:09:49
つまり左翼は他人の不幸がすきなのね 嫌な人たちですね。

368 :360:2006/08/05(土) 01:09:52
>>イスラエル政府も入植地を制限する
>>姿勢もみせているようです

>それはこの何十年、イスラエルはいつも「ほとぼりが冷めるまで」繰り返していることです。

 むしろ最近は、双方で穏健派主導の合意ができると、それをぶち壊すため
に過激派が挑発を繰り返しているようにみえる。

>>あなたは何人死ぬまでやり続けるのですか

>それは、イスラエル当局者に問うことと思いますが?

 どちらにどれだけの死者が出ても、自分に責任はないよという
ことですね?

369 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 01:12:18
>>368
なんすか、その、あなたがいう「過激派」って?

370 :360:2006/08/05(土) 01:15:38
>>369
ハマスとかヒズボラとか、妥協を受け入れにくい勢力のこと

371 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 01:17:30
>>368
それにしちゃ、ハマスはパレスチナの政権与党、
ヒスボラはレバノンの合法政党なんですけどねえ。


372 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 01:19:07
お前らホント病気だってw そんなに心配なら今すぐ中東へ行けよww
自分より大変そうな人々のことを考えて束の間の優越感に浸っても意味ないですよ。
それよりも、あなたたちは働いて税金を払ったり、困ってる人に寄付をすることを考えたらいいじゃん。
そのほうが前向きで意味があると思います。

373 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 01:19:14
>>370
なぜ、ハマスやヒスボラが住民たちから支持されていると思いますか?

374 :360:2006/08/05(土) 01:20:13
>>371
そうですね。

375 :360:2006/08/05(土) 01:22:21
>>373
反イスラエルの姿勢や、穏健派の腐敗体質への批判ではないか。
しかし支持しない住民も多いということ。

376 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 02:46:46
Lebanon
http://www.youtube.com/watch?v=cNP71_TAx6E

377 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/05(土) 03:39:03
ハマス、ヒスボラの話題が出ていますが、一般論として私らが支持できる勢力かと言えば、「どっちかつーと、できないな」という程度の人かなと思います。そこが複雑なんですよね。

イスラエルやアメリカの暴虐や虐殺は許せない。だけど、「アメリカと対立している」というだけの理由で、タリバン、アルカイダ、フセイン、金正日を支持できるかと言えば、もちろんできない。イランの核開発路線も同様。
ニャンケさんやうちわだいこ(?)さんも、そのあたりの複雑さを指摘していると私は理解しました。
そして「今はイスラエルの侵攻を国際世論で止めることが緊急の課題」という、うちわだいこ(?)さんの意見に全面的に同意します。

確かに、ハマスに政権獲得以前の、和平合意事項遵守を求めるのは、まあ妥当なことだと思う。北朝鮮非難決議をあげるのも間違っているとは思わない。問題はそれがダブルスタンダードであること。
パレスチナ側だけに武装解除と合意事項遵守を迫り、イスラエルの和平違反の虐殺行為には理解を示してこれを容認する。北朝鮮には非難決議をあげておきながら、イスラエルの侵攻は非難せず、ただ「一般人が巻き込まれるのは遺憾」の議長声明でお茶をにごす。

378 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/05(土) 03:41:36
私もずっと、ハマスの和平破壊には反対でした。しかし、これでどうしてパレスチナ側”だけ”に「もう武装闘争はやめろ」と言えるのか。そんなことを言っても、具体的にイスラエルの虐殺を”誰も”止めない現状で、
一方的な武装解除の要求を「もっともだ」と思うパレスチナ人が、この世に一人でもいると思っているのか!

まさしく今、アメリカとイスラエルが行っていることは「やっぱりハマスが正しかった!」というプロパガンダをパレスチナ人に対してせっせと毎日行っているに等しい。これでパレスチナの和平遵守の穏健派は一気に窮地に立たされてしまった。
タリバンを育てたのは、こういう国際社会の身勝手なダブルスタンダードです。そして今、イスラエルの爆撃下で、第二、第三のタリバンが、人々の心の中ですくすくと育っているのです。

和平合意の根本は、いかにイスラエルが頑張っても、すべてのパレスチナ人を皆殺しにすることはできないということだったと思う。イスラエルがこのことに再び気がつくまで、いったい何人の人が死ねばいいというのでしょうか。

パレスチナ側は、最初から「パレスチナ国家樹立後に定住ユダヤ人との民主的共存」を主張していました。
パレスチナ側がこの主張をおろし、涙をのんで、自分たちの領土の大半をイスラエルに無償で割譲することに合意し、もってこれ以上の死者を出さない和平の道を選んだのだから、アメリカとイスラエルはこれに最大限の敬意をはらうべきでした。
にもかかわらず、その後の対応はパレスチナにだけ犠牲を強いるものばかりです。
その態度こそがハマスを育て、また今も育て続けているのです。

379 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/05(土) 03:54:33
>>360さん、あなたが善意で和平を支持し、それに反対する「過激派」の力
を弱めたいと本当に思っているのなら、今こそ本気でイスラエルを激しく
糾弾するべきです。
国際社会のそういう強い態度をパレスチナの人々に見せることなくして、あ
なたが言うところの「過激派」の正当性が揺らぐことはありません。

380 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 08:00:26
>>359

こういう考え方は非常に同意できるね。

歴史や政治の現実は個人に対してものすごく不条理だし、それを部屋を片付ける
みたいに整頓することが可能なら、あらゆる紛争や国際問題は即座に消えてなくなる。

ちなみにハマスやヒズボラというのは、イスラエルとアラブとの戦争状態、経済
格差のなかから生み出される反イスラエル戦争指導部みたいなもんだよね。それが
正しいかどうかは、結局、部外者の日本人には判断できない。おれは好きじゃない
けど。なんせ、ヒズボラは1万人以上の兵隊と無人爆撃ロボット飛行機などの
ハイテク兵器も有したレバノン内国家みたな存在だった。もちろん、そのバックに
はイランがあることは言うまでもない。このロボット飛行機の閲兵式には
イスラエルとの戦争を優位に進めることが可能になった旨指導者が演説している。
実際、イスラエル兵士の拉致や攻撃というのは続けられていたわけで、
ヒズボラ自身はつかのまの和平をあらたな戦争体制づくりとして捉えていたということだ。
俺は、その閲兵式上でレバノン難民の上に君臨して戦争へ駆り立てようとする
ヒズボラ指導部の権力に極めて強い違和感を感じた。

しかし、そうであったとしても、ここ日本の地で、彼らの行為を裁断する
価値基準を設けるのは極めて難しい。なんせ、固有の歴史的経緯を原因
とする戦争状態なんだから。


ちなみに、怒られることを承知で書くと、こんな情況を見て、イスラエル指導部が、ヒズボラの軍事力と政治力を叩いて
おかなければならないと判断するのは、戦争当事者としては合理的なんだろう
とも思う。今回の空爆は軍事的にはヒズボラの軍事力の解体を目的にしたものだろうから、
ある程度、ヒズボラ指導部の骨を折るまではやめないような気がする。

ようするに、共生といってもほんとに長く困難な過程の末に作られるものだという
ことだろう。


381 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 08:10:46
ちなみに、うちはわだいこふうかきこみのニャンケ氏への攻撃には全く意味を
感じないね。結局は左翼的主張の自己満足的確認でしかないし、瑣末なことを曲解して
右翼日和見主義狩りをしようとするところは、まさに革共同的政治そのもの。


382 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 10:06:10
>>380
そんな単純な事態ではないんだけどね。
アメリカ軍は「アメリカ人救出」という名目で、すでにベイルートを突破口に進軍してきている。
イスラエルはレバンノン全土への攻撃をさらに拡大し、攻撃されたレバノン人たちのヒスボラ入党が加速している。
一方、イラクのシーア派は公然とヒスボラ支持の大デモンストレーションを開始。もちろん、イラン、シリアはいわずもがな。
イラク国内はもうすでに内戦寸前だよ。

383 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 11:21:56
草加耕助は三浦小太郎のお友達

384 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 11:53:23
>>333
> ただ草加さんは、実は、戦旗派的にものを言ってるんですよ。

> イスラエルの暴虐に怒る現在的な自分を「戦旗という自分」として自覚したということです。

もうダメだ。マインドコントロールが抜けてないんだ。

385 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 12:40:05
>>384
それもそうなんだけど、ニャンケってわけわからんよ。

386 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 13:05:06
>>382
なにが、そんな単純な事態?

387 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 16:36:23
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、"共産主義者による建党協議会"の高田
健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないけど、おいらも頑張る!おいらも「9・9明治公園」に行って明治公園を一周だ〜い、明治公園から国会までなんて昔のことだ〜い、表参道や青山通りを歩い
ている人たちに"平和を表現"して"世論を喚起"するんだ〜い」といって張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の
踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


388 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/05(土) 17:51:12
「行けよ」「行ったよ」の>>335さん。
ニャンケ的には、あなたのような批判は、言い方はどうあれ、受け止めます。
確かに何か行動をしようと思ってもなかなか具体的にはできない。
>>335さんには、率直に、敬意を表します。
できない理由をあげようと思えばあなただっていろいろあったはずなのに、
あなたは立ち上がって意志表示を行動に移したのだから、えらい。
オレはとりあえずパレスチナ支援のNGOのサイトをいろいろ見て回ったり、
イスラエル支援企業の不買運動を呼びかけているサイトを見て、
とりあえずコカコーラとマクドナルドの一切の商品の購入を拒否することにした。
これは自分の健康のためにも良いし、すぐに実行できる。
だけどもっといろいろとやりたいと思う。
少なくとも、同じ人間としての悔しさと憤りを、
アメリカとイスラエルにもっと激しくぶつけたい。


389 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/05(土) 17:59:12
草加さん、
>パレスチナ側だけに武装解除と合意事項遵守を迫り、イスラエルの和平違反の虐殺行為には理解を示してこれを容認する。北朝鮮には非難決議をあげておきながら、イスラエルの侵攻は非難せず、ただ「一般人が巻き込まれるのは遺憾」の議長声明でお茶をにごす。

本当にそのとおりですね。
卑近なことで説得力ないかもしれませんが、理不尽なことをされた側が、
理不尽な手段で報復するというのは、人間社会の通例です。
アメリカのダブルスタンダードに対抗する言論と思想でイスラエルを包囲しよう。
それ以外に、さらなる悲劇の拡大は止められないよね。
どうもその点では「うちはだいこ(?)」氏とも一致してるみたいだし・・。


390 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 18:00:35
もう、この話はいいんでないか?専用スレにいけばいいんじゃないのかな。

391 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 18:44:55
ニャンケ氏。おこらないで聞いてくれよ。
こういうやりとりを暴力なしに行えるところが2ちゃんのいいところと思ってさ。

理不尽なことといえば、旧ユーゴスラビア地域の紛争で当事者同士がとった
蛮行はすさまじいものがあった。また、ロシアも国内イスラム勢力との
戦いでは、相当なことをやっている。また、かつてフセインはクルド族に対する
毒ガス兵器を使った虐殺を行った。
これらの事態がおきたとき、日本人民は怒りをもつべきであったのか。
もし、今回の事態とそれらの事態になにか差があるなら、それは一体なんなのか。

ニャンケ氏のなかでは何か明確な論理があるんでしょうか。
突然で失礼な質問かもしれませんが。

392 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 18:58:36
俺はずっと以前からマクドナルドもコカ・コーラも購入してないよ。
あんな物は健康に悪いどころか、そもそも不味い!

393 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/05(土) 18:58:55
>>391さん。大丈夫。ぜんぜん怒りませんよ。
ちょっと最近は怒りんぼすぎて、反省ネコしてるところ。
>>391さんのおっしゃることは僕も同感です。
自分でもその温度差が何なのかは判然としませんが、
でもやはりユーゴもチェチェンもクルドも、怒りを覚えますよ。
9.11テロにだって、怒りを覚えた。
なんつーのかなー、うまく言えないんですが、
同じ人間として生まれてきて、同じ人間に何故かくも残虐にふるまえるのか、
今回のイスラエル(住民ジェノサイドや国連施設爆撃など)のニュースを見て、
どうにもいてもたってもいられない悲しみっつうか悔しさがありました。
むしろアメリカが積極的に後押ししている苛立ちも含めて。
そのダブルスタンダード批判は>>377>>379の草加さんと同じ意見です。

394 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/05(土) 19:03:33
>>392さん、朝マックはおいしいよー。
しかも安いし。エッグソーセージマフィンが大好き。
この夏場にコーラを飲まないのはけっこう辛いけど。
でもイスラエルが戦争やめるまで、絶対買わないんだ。

395 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 19:25:10
>>382>>334

ケチつけるようだけど、日本コカコーラも日本マクドナルドも、
*日本の*独占企業だぜ。これらの企業の出自がアメリカだから
米帝だと規定するというのは、排外主義的誤謬でしかないんだぜ。

それよりも、パレスチナ・レバノン人民の止むにやまれぬ決起を
中傷するブルマスにも、抗議の声をageようではないか。
パソコンのOSもwindowsをやめ、linuxを使おうぜ。

そもそも中国が、なんでwindowsを使いたがらないか分かるかい?
マイクロソフトが米帝の手先だということを知っているからさ。

死の商人企業の大株主=金融資本こそ、真の敵だとは思わないか?

396 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 19:33:03
じゃわたしもニャンケ氏に質問。
いまイラクでは月に千数百人も政治絡みのテロで死んでいる。
死者数だけでみればもし米軍がこれだけのイラク人を毎月殺して
いたら大問題となるだろうが、イラク人同士で殺しあっている
のはさほど左翼の側でも問題視されていないようなのはどうして
なのだろう?

397 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 19:46:42
>>395
もっといえば、広大な中国市場を背景にした中国スタンダードをつくろうという
国家戦略に基づいたものでもあるだろう。どっちもどっち。

398 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 19:59:20
>>393
応えてくれてありがとう。
なぜこんなことを聞いたかというと、そのいずれにも普遍的な性格ということを考えれば、
民族とかイデオロギーとか宗教とかを背景に国家として組織された人間同志が
戦争や紛争を繰り返すという人間の本質に関わることがらにたどり着くと思うからだ。
もちろん、イスラエルの軍事行動は酷すぎると思うが、戦争ということの本質から
考えて、どちらか一方を断罪することはできないのではないか、という気がする。
もちろん、集団強盗と考えれば、イスラエルを一方的に断罪することも可能だろうが。
 しかし、完全に反革命だなたいこの彼から言わせればw

399 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/05(土) 20:34:01
忙しくなってきました。
>>395さん。「真の敵」ですか・・。金融資本と闘いつづけて挫折した自分が言うのもなんですが、
どうやったら金融資本を打倒できるんでしょうか。
また、金融資本を打倒して金融資本の存在しない国家も死滅した後の社会になるまで、
イスラエルの侵略強盗戦争を批判したり現実的に止めようと努力することはできないのですか。
現実的な問題を(それさえ困難でたいへんなことだよね)なんとかすっぺよ。
金融資本とか「真の敵」(政治権力かもしんないし、人の心かもしんないし、ユダヤかもしんねえぞ?)
とたたかうのは、今殺されようとしている人々が安心して生きていけるようになってから考えっぺよ。
ダメかな?


400 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/05(土) 20:39:00
>>395さんに追伸。
マスコミのパレスチナの解放闘争=テロという報道に抗議の声ageしようっての、
いいですねー。僕も一緒にやります。

ただ悩みはwindowsを使わずにパソコンをやるってこと・・。
リナックスとか名前くらいは聞いたことあるけど・・。
ニャンケがトリップ付けるのも苦労するメカオンチって知ってた?
叩くとか曲げるとか折るとか運ぶとかって作業だったらできるんですが・・。

401 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/05(土) 20:42:24
>>396さん、
>米軍がこれだけのイラク人を毎月殺して
いたら大問題となるだろうが、イラク人同士で殺しあっている
のはさほど左翼の側でも問題視されていないようなのはどうして
なのだろう?

左翼が問題視してないってどうしてそう思うんですか?
僕は問題視してるかしてないかも含めて
現役の左翼活動家じゃないから、わからないですよ。
ニャンケとかじゃなくて左翼の人に聞いてみたらどうでしょう?

402 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/05(土) 20:50:10
>>398さん、おかげさまで脳内が活性化してます。
ヘンな物質が出てくる前に寝ようと思いますので(猛暑でバテてます)、
簡単な返事で申し訳ないとあらかじめ謝っておきますが、
国家論や組織された暴力と人間の本質との関係などについて、
ディープすぎます。
ただ人間の本質はそんなに暴力的なものでしょうか、
なんてニャンケが言ってみる。

403 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 21:22:31
イスラエル支援企業リスト
http://palestine-heiwa.org/choice/list.html
パレスチナ情報センター

このボイコット運動については、
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=8585971&comm_id=1083801
ここで若干、議論などありました。

404 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 21:33:08
>>403
>http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=8585971&comm_id=1083801

このURLは閲覧できません。

405 :403:2006/08/05(土) 21:47:35
>>404
すんません。それはmixiに入れる人しか見られません。

406 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 22:01:11
>>405mixiに入れるが見れないぞ。「このURLは閲覧できません。」と表示される。

407 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 22:05:43
mixiにブントのウォッチコミュニティってないの?

408 :403:2006/08/05(土) 22:05:52
>>406
お手数おかけします。
>>404で指摘されて入ろうとしたら「このURLは閲覧できません」と出ましたが、
数分後再度やってみたら、問題なくみられました。
今もやってみましたが行けます。
もう一度、試みていただければと思います。

409 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 22:08:53
>>407
>ブントのウォッチコミュニティ

SENKIのでしたら、まだありません。
「共産主義者同盟史」コミュというのならあります。
他、セクトウォッチ関連では
中核派、革マル派、四トロ、赤軍、東アジア反日武装戦線はあります。

410 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 22:12:05
昨年グランワークショップコミュがあったが、荒信者ばかりだと思って
見に行かなかったよ。

411 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 22:14:57
>>410
もう無くなっているようですね。今年辞めた方がコミュ立ち上げてたんでしょうかね。
見逃しました。

412 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 22:16:21
mixiおもしろいですよ。なにげに
中核全学連加盟某大自治会副委員長がコミュ立てたりとか。

413 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 22:19:26
SENKIの崩壊を見届けるというコミュでも作ってみるか

414 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 22:20:10
>>413
時期的に調度良いですね。

415 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 22:20:31
偉大なる荒岱介さんに学ぶ会とか

416 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 22:21:45
>>415
ほめごろし、おちゃらけはやめて
ストレートに「荒岱介を糾弾する」コミュがいい。

417 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 22:22:58
荒から土地家屋、別荘、クルマを奪還するコミュ

418 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 22:23:14
つくったら誰かここに報告してねー

・・・という他人任せの自分が情けない

419 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 22:24:43
>>418
なんか作ってよ

420 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 22:24:48
ネット上での新左翼ネタは今、mixiが一番充実しているね。おもしろい。

421 :395:2006/08/05(土) 23:21:49
>>399>>400
敬愛するニャンケ氏!!
被抑圧人民の挨拶を、勝手にお贈りするのであります!!

ブルジョア報道によると、イスラエルとレバノンのブロガー人民が、
ネットで、相互に意見を交わしているそうなのであります!!

負けてはいられません。比較的に「自由」が保障されている日本にて、
徹底的に情報をゲトし、レバノン・パレスチナのブロガー人民たちに、
ぜひとも「情報」とゆう武器を提供し、連帯しようではありませんか!

これは、「宣伝戦」とゆう、きわめて重大な戦線において、中東人民に
連帯する、有用な戦果を提供することであり、同時に、少なくとも日本
人民が敵ではないということも示し、中東人民の戦意を鼓舞するとゆう、
偉大な手段でもあるのは、あまりにも明白なのであります!!

もちろん、すぐ「英語」を使うことに、抵抗を感じるのは理解出来ます。
また同様に、今すぐlinuxを使うのに困難があるのは承知しております。
また、*当面は*、windowsを使うのは仕方がないことです。

422 :395:2006/08/05(土) 23:27:07
何よりも重要なのは、イスラエルの極悪非道を、あらゆる情報網を通じて
ゲトし、全世界人民に宣伝し、世界人民を獲得することこそ、急務であると、
愚考申し上げるのであります。

じつは、世の中狭いことに、なんと「趣味者青年(藁)」氏ですら、
イスラエルをコケにして、単身決起しているのでありますのです。
plaza.rakuten.co.jp/bokassa

423 :395:2006/08/05(土) 23:28:47
あらゆるもの、もちろんペンを含めて、「武器」に転化してでつね、
あせらず確実に、虐殺者どもを孤立させ、圧倒的な世界人民の決起で、
ジェノサイドを糾弾し、包囲し、阻止しようではありませんか!

困難な道があることは否定しません。また、あせることもありません。
「愚公、山を移す」精神で、金融資本を追い詰めようではありませんか。

>>397
残念だが、思考停止した「進歩的文化人」のごとく、私は中国スターリン
主義を、私は擁護しない。私の発言は、あくまでも帝国主義やスターリン
主義の言辞から、真実を導出するためのものなのは、明白ではないか。
曲解はやめたまえ。敵階級を利するだけだ。それとも君はスト破りなのか。

#連続投稿はご容赦。

424 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 23:31:46
交流を続けるイスラエルとレバノンのブロガーたち
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5/1154435396/l50

425 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 23:42:26

荒さん糾弾などと行っている連中はイスラエルへ抗議行動したらどうだ?
ここはひとつくだらないわだかまりをすてm荒さんのもとへ集まり、
イスラエル大使館行動をくむのが最善だと思わないか?

426 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 23:45:21
日刊ベリダ 特集 レバノン
http://www.nikkanberita.com/index.cgi?cat=special&id=200607230038040

427 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 23:48:09
>>425
イスラエル大使館行ったよ。いいよ。荒といっしょじゃなくて。

ところで話題の犬世話係と洗車係ってホントにいたの。それで今もいるの?
教えてえらいひと。

428 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 00:34:56
草加さんはすばらしいね。
こんな人がブントを指導すべきだよ。

429 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 00:36:18
他方、ニャンケさんはちょとねえ。

430 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/06(日) 05:52:31
>ニャンケさん
遅レスですが、確かに現在の自分のスタンスの大きな部分が「戦旗派」で形成されてきたことは否めませんね。
同時にその中で現在の自分でも肯定できるような部分を、当の「SENKI派」が捨て去ってしまっていることも。
逆にどっちかつーと、否定というか、別にもう捨ててもいいんちゃうの?という部分ばかり残っている気もする。
でも、今のSENKIがどうこうなんて関係ない。私は当時も今も私である。そのことを、かつて風無さんが「私という戦旗を生きる」と表現されました。そういうことだと思います。

>>396
>いまイラクでは月に千数百人も政治絡みのテロで死んでいる
アメリカの反戦団体の招きで訪米したイラク人女性が、全米各地でおこなった対話集会の模様が「人民新聞」に掲載されていました。
結構、意地悪な質問にもさらされたようです。ちょうど、シーア派とスンニ派の衝突で死傷者が多数にのぼりはじめた頃と重なっていましたから。
「今、米軍が撤兵して困るのはあなたがたではないのか?」この質問への返答にこの女性はこうきりだしたそうです。
「あなたがたの社会では、カトリックとプロテスタントは結婚できないが・・・」会場のあちこちで失笑がおこりました。
しかし次にこの女性がこう言った時、失笑はおさまり、逆に会場はしんと静まり返ったそうです。
「間違っていたのなら、訂正しましょう。実は私たちはスンニ派とシーア派で、ごく普通に結婚するのです」と。
そして彼女はこう結びました。「私たちの問題は私たちにまかせてほしい。そして本当に助けが必要な時にはそう言います。その時には是非協力してください」

>>428
もう人を「指導」するのもされるのもコリゴリです。とりわけ「する」側には絶対になりたくありませんね。

431 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/06(日) 06:13:24
>>380
>イスラエル指導部が、ヒズボラの軍事力と政治力を叩いて おかなければ
>ならないと判断するのは、戦争当事者としては合理的なんだろう
イスラエルは今回の侵攻を虐殺や犯罪ではなく、国際法で許された「戦争」であると他国には表現(弁明)しているようですね。
ではその「戦争」の相手方に囚われた兵士は「捕虜」のはず。にもかかわらず、これを「拉致」と表現し、相手方を「犯罪者」と言っている。
ならば、これは戦争ではなく、一種の警察行為だが、「犯人」が所属する国家や民族を「集団懲罰」的に殺しまくるのは、誰がどう考えても犯罪であり、イスラエル自衛隊はただの人殺し集団です。
イスラエルにはこの絵に描いたような二枚舌をやめていただき、とっとと「戦争」か「警察行為」かを、はっきりさせていただきたい。
にもかかわらず、日本のマスコミは何の前提もなく「拉致」という言葉を使っている。何をか言わんやです。

432 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/06(日) 07:01:28
レバノンに攻撃しながら同時にイスラエルはガザ地区でのジェノサイドも継続しているというニュースを紹介します。
http://palestine-heiwa.org/news/200607271042.htm

一方で今回のイスラエルの暴挙は、アメリカによる対イラン代理戦争の意味を指摘する人もいるようです。
蒸し返すわけではないが、僕が「イランの核問題」に危険を感じるのは、この文脈です。
イスラエルのレバノン侵略が、中東全体に拡大されたアメリカ対反アメリカの熱核戦争にならぬよう、
今のイスラエルを徹底的に批判し、全世界の力で押さえ込むことが必要です。

ヒズボラのイスラエル領内へのミサイル攻撃で多くのパレスチナ人が殺傷されているとか、
視線をミクロと、マクロと、せわしなくネコの目のようにくるくるさせながら・・。

草加さんがブントの指導なんて似合わない。
オレ?オレにやらせたら、オレも1億くらい軽ーく使い込めちゃうよー。
でもオレの金の使い方はウンコと小便しか残らんからな。えっへん(朝からもう・・)




433 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 07:49:37
おはようございます! 荒さん

434 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 08:12:25
反戦ネットワークRG様
愚息が今、RUSHを自作しようといっしょうけんめいになっています。
まさに気が触れています。
友人のクロカンも「あいつはダメだ」といいはなっています。


435 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 08:49:26
>>430
うーん、そのレトリックにはなにか実際の意味があるんでしょうか?

436 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 08:52:37
>>432
確かにニャンケ氏ならばポルシェにも7千5百万円の邸宅にも残らず、1億円ぐらい2年間で湯水のように遣い果たしてしまうだろうな!

437 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 08:56:55
イスラエル軍特殊部隊約200人は2日未明、国境から100キロ北のバール
ベクのヒズボラ系病院を急襲し、5人のヒズボラ・メンバーを拉致。イスラエ
ル放送によると、同国軍はバールべクを空爆し、少なくとも10人が死亡した。
(読売新聞) - 8月3日3時10分更新

438 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 10:25:51
>>432

理由を教えて

439 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 11:29:19
>>428

なるほどね。対権力・党派関係といろいろ大変だから・・・
草加さんは、元活動家のネットワーカーでは
一番好感できる人です。
草加さんのブログからそれが伝わってきます。
草加さんこれからも活躍に期待してます。


440 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/06(日) 12:30:21
>>438さん、何の理由だろう?
アメリカの垂直分業的指示でイスラエルがレバノン侵略してるとは思えないが、
アメリカのイランに対することさらな圧力と、イラク占領統治の大失敗と、
このイスラエルの暴虐行為は無関係とも思えない。
石油の利権が集中する中東地域でアメリカは失敗につぐ失敗をやらかしている。
ネオコンやブッシュが、そのリベンジを果たす手段は・・?

・・それとも、ニャンケのウンコと小便の理由が知りたいとか?
ウンコと小便に理由はないよ。

441 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/06(日) 12:36:58
どうもどうも、ほめられた直後に、こういうしょーもないものを披露するのは力いっぱい気がひけるんですが・・・。
例の「戦旗派限定!党内恋愛シュミレーションゲーム(社学同編)」の、オープニングムービーの、そのまたパイロット版ができました。
↓以下からご覧になれます。
http://bund.jp/test/
だいたいこういう雰囲気で作っています。複雑なコマンドやパラメーターを駆使する力量はないので、まあ、イベント以外の日常生活画面は、「たまごっち」に毛がはえた程度のもんだと思っておいてください。

442 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/06(日) 12:47:09
あ、上のムービーですが、音が出ますので、開くときに注意してね。

443 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 12:57:56
>>223>>234
長野市民会館に戸隠キャンプ場か。。。。
どうせ仕事もお盆休みだから見にいってみるか。
実際、どの程度の勢力保ってるか興味あるし。


444 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 13:06:36
>>443
でも13日の学習会って9時からだろ?
早起きしねーと間にあわないぞ

445 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 13:20:38
>>443
見に行ってみるって、公案にたいに遠巻きにすんのか?w
それとも普通に参加するわけ?

446 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 13:28:27
ちょっと勇気がいるが普通に入ってみたい。
グランワークショップの時は普通に入れたし。

447 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 13:37:47
>>446
知ってる椰子いなかったの?

448 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 13:47:33
>>447
もちろんいたいた。
かなり驚かれたが意外と紳士的な対応された。

449 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 14:18:35
草加さん、私は、ネットウヨは嫌いですが2ちゃん右翼(ヲタ)にもうけそうなムービーですね。
「うる星やつら」「タッチ」にもにた作風で、八十年代って感じが
伝わってきます。懐かしい雰囲気のするムービーでした。
都立大学の社学同の看板はあなん感じだったのですね。

450 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 14:22:19
都立大学の社学同の看板はあんな感じだったのですね。
草加さんは、都立大学OBだったのですか?
だったら、民青との軋轢だとか大変だったことでしょう。
都立大学は良心的な学者(日本共産党系も含めて)が多かったのでしょうが、
日本共産党系の学者さんたちのなかには、党派的な人もいるようですから。
ただファシスト石原が都知事になって大変なことになってしまっている。
青島都政が継続していたならば、こんなことにはなっていないのに!



451 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 16:55:34
草加氏は東京都立大学出身ではないよ。

ところで都立大学は石原都政になってからどんな状況なの?

452 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 17:15:18
ファシスト石原によって、名前がまずかわりました。
それから、ファシスト石原の推薦で極右が学長におさまりました。
そのもとで、共産党系学者への圧力が始まりました。
また学生自治会への圧力が強まりました。
某自治会は、反自治会執行部=反日共系でしたが、
ファシスト三羽烏都議会議員(つくる会と巣くう会の両方を運動)の一人と接点を
もつようになっています。
すべてファシスト石原による翼賛大学化が始まりました。
ですから、ファシスト石原都政を打倒するしかないのです。


453 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 17:19:23
開発行政に反対を掲げ当選した革新系の青島さんは、ブルジョアジーや
自民・公明などの嫌がらせによってつぶされました。社会党はそのとき潰滅していたため、
ささえる政党は共産党ぐらいしかなかったのです。生活者ネットや民主党は、
青島さんを支えるほど、在野精神にあふれている人たちではありません。
開発型による借金都政批判から生まれた青島さんのような個性と匹敵するような
著名な人物が都知事選挙にうって、石原が当選してしまいます。
ファシストらしい宣伝戦で二期目以降、石原は基盤を強めています。
なかでも警察関係者を副知事にすえたり、ワンマン都政の限りをつくしていますが、
これらの批判が民主・自民にも広がったのが昨年です。石原が引っ張り込んだ副知事は、
辞職したり、警察幹部に戻ったり(一人は旧内務省型の治安警察機構をめざす生活安全課に就任)
しました。私は、石原都政を批判してきましたが洪庵関係者はその内容に憎悪し、
嫌がらせをしてきたことがあります。多分、石原都政関係者やブレーンが警察権力でしめられていた
ためでしょうか?石原の支持は少なくないが、石原を拒絶する都民の声も百万票はあるわけですから、
次回の選挙では、反ファシスト石原の票を掘り起こしてファシスト都政を打倒したいものです。
青島さんに得票した二百万近い人たちの得票を掘り起こすことが、ファシストから都政を奪還する
近道ではないでしょうか。


454 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 17:29:32
ファシスト石原の基盤は、新宗連系の立正佼成会と霊友会です。
霊友会は、生長の家や統一協会とならんで、保守系の団体としては著名
な団体員数を誇っており自民党の有力な支持団体のひとつです。
霊友会系教団からは、自民・民社の議員を数多くだしてきました。
ファシスト石原は、法華経関係の著作を書いているように、霊友会の信徒で有名です。
都内から選出されている自民党参議院議員候補は、霊友会系教団
関係者でしめられてきたといっても過言ではない。都内の自民党票は二百万前後ですが、
うち半分近くの百万票前後が霊友会系教団の基礎票です。
石原の得票、二百万から三百万のうち、
都内の霊友会系教団百万票前後が、石原の基礎票です。
ちなみに、創価学会系公明党は霊友会系教団よりやや多く百万票程度です。


455 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 17:33:48
創価学会が叩かれてきたのは、公明党が反自民であった野党だったことや、
自民シンパに多い新興宗教団体との対立と
霊友会系教団との軋轢が背景にあるのです。
自民党機関誌で反創価学会キャンペーンがかなりやられたのは、新進党結成
がからんでいます。しかし、新進党解散後、自民党との連立政権によって、
反創価学会キャンペーンはやられなくなりましたね。
ブルジョアマスコミの宣伝の背後関係はこういうものが実態なのです。
すべては自民党政権にまつわるものなのです。

456 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 17:42:39
石原が国会議員時代、対立候補の故新井さんが在日朝鮮人であった
過去を洗ってキャンペーンを展開したといいます。
石原の選挙関係者が、悪質なステッカーを貼っていたと記録に残っていると
いわれているほどです。新井氏は全共闘運動をへて帰化し大蔵省官僚になり
自民党から議員になったわけですが、そのご統一協会と密接な関係になったといわれています。
新井氏と対立していた石原も統一協会・勝共連合とは密接でした。
というのも、勝共連合とは元立正佼成会(霊友会杉並支部が前身)の会員が統一協会に
入信して作った反共団体であるため、立正佼成会系の議員には、勝共連合が浸透しやすかったからです。
霊友会系はそもそも反共主義的な側面が強く自民党の支援団体ですから、
同じような勝共連合と接点があるのは不思議ではないのです。
石原は、霊友会系教団のホープとして、勝共連合推薦のホープとして
反共産主義運動のホープとして、名をはせてきたわけです。


457 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 17:52:53
【社会】「盗聴されてたら終わりですよ」特養入居者に性的暴言 東京・東大和
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1154802292/

1 名前:沖田記者φ ★[] 投稿日:2006/08/06(日) 03:24:52 ID:???0
特養入居者に性的暴言 東京・東大和
2006年08月06日03時03分

 東京都東大和市の特別養護ホーム「さくら苑(えん)」(入居定員80人)で、男性職員が
自閉症の女の子(7)入居者に性的な虐待発言をしていたことが、女の子の家族による録音テープで
明らかになった。施設側は家族に謝罪するとともに職員らを処分。東京都は、虐待が繰り
返されていた可能性もあるとして近く立ち入り調査する。介護施設での児童への虐待は
表面化しづらいため実態がわかっておらず、具体的な証拠で裏付けられるのは珍しい。

 被害にあった女の子(7)は要介護5の寝たきりで、言葉も不自由。母親(38)によると、オムツに
排泄(はいせつ)物がたまっていたり、手にアザが残っていたりすることが重なり、介護内容に
不審を抱いた。数年前から施設側に訴えてきたが「思い過ごし」と相手にされなかった。自閉症で
本人に確かめることもできないため、小型のテープレコーダーをベッド近くに隠したという。

 問題の発言があったのは今年1月下旬の夜、オムツ交換の時間帯。30歳と21歳の男性職員
2人の会話だった。先輩職員が女の子の名前を呼んで性的な行為を求めた。「あっ、起きた」の声の
後、この職員が「この前、やってくれたんだよ」「絶対、見たら訴えられるみたいな。へへへ」と過去に
性的虐待をしたとも受け取れる発言をし、後輩は「いやー、やばいすよ。盗聴されてたら終わりですよ」
などと答えた。笑いも交えながらのやりとりだった。

 この直前には、オムツ交換中のにおいを「毒」「サリン」などと話す2人の会話も録音されていた。
女の子の声はテープでは聞き取れなかった。

458 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/06(日) 18:08:44
草加さん。見ましたよ。
なかなかおもしろそうじゃないですか。
背景の小道具がなかなか凝ってますねー。

459 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 18:43:09
で ゴミの償還の詳細はまだ流出なしか?
kwsk!!!


460 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 18:52:40
草加はファシストとお友達

461 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 20:22:28
↑くたばれ!下衆野郎!

462 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 20:41:39
草加さんはが、とてもいい人だっていうのは、
アッテンボローやまっぺん、TAMO2だけではなくて、
にゃにゃにゃにゃやうちはだいこらも認めているようだ。


463 :趣味者青年(藁) ◆pdWuRV/fU6 :2006/08/06(日) 23:10:45
>441(=草加氏)
たぶん、ガタガタ言わんので、わしがモデルになったっぽい場面を、
こっそりとでも、mailにてでも、ご教示頂きたく存じマッスル。

>>400(=ニャンケ氏)
私ごときが申すのは僭越かと存知じますが、まずは「慣れ」を、
得られることではなかろうかと、進言申しageマッスル。

464 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 23:39:38
>>446
ヲチした後の報告待つ

465 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 01:38:09
いわゆる全国開催のワークショップに比べこじんまりした学習会だべ?
昔でいえばメンバー+α程度の集まりではなかろうか。
勢力が減っていることもあって、さすがに入れば目立つのではなかろうか
本当に見ず知らずの人が誰もいないのなら別だが。


466 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 02:03:32
オレも行くぞ。ぜったい行く。

467 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/07(月) 03:23:49
私も報告はすごく聞きたいけど、内容によっては誰が書いたかわかっちまうよねー。
わからないような当たり障りのない報告なら、SENKIで読めるし。。。

>>450
「都R大学」=「とある大学」つー、ただのダジャレです。ごめんなさい。

>>463
そーか、一応は知らせて許可もろといたほうがいいのでしょうね。
モデルも何も、私は葉寺氏のことをほとんど知らないので、知らないものを「モデル」にしようがありません。単純に前スレでの「リクエスト」にお応えした形になってますが、駄目ですか?(笑)。

前スレでのリクエスト内容
>とにかく「萌え〜っ!」と叫び声を挙げながらヒロインに抱きついて翻弄させ、
>貴重な内部機関誌『闘労』の略奪を狙う
>負けると『闘労』を略奪され総括を皆から要求される。

実際には「ヒロインに抱きつく」わけではありません(絵がめんどかった)が、似たようなことをします。まあ、それはお楽しみということで。
ヒロインを「デートに誘う」コマンドに成功した時、12分の1の確率で、この葉寺覚明という名前の隠しキャラ(実在の人物とは関係ありません-爆-)が登場します。外見は、ムービーの中にいた「太ったオタク」がそうです。
こいつが登場した時は、対応を誤ると、大幅にポイントを減らされてしまうという、恐ろしいキャラです。

あと、ニャンケさんは別にどんな扱いで登場しても許可はいらないよね!(笑)

468 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 03:42:19
>>467
>こいつが登場した時は、対応を誤ると、大幅にポイントを減らされてしまうという、恐ろしいキャラです。
ネタバレしなくてもよいのではないでしょうか。

469 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/07(月) 03:44:58
>>467
おふこーすっ。OKです。おかしみのあるキャラでたのんます。

470 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 04:53:58
荒さん、おはようございます

471 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 08:34:36
>>470
はい、おはようさん

472 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 10:43:02
太ったオタクってのが面白い。
ストップ・ネット右翼の漫画では、
代表的なネットウヨクは太ったオタクだからね。


473 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 10:57:00
>モデルも何も、私は葉寺氏のことをほとんど知らないので、知らないものを「モデル」にしようがありません。
>この葉寺覚明という名前の隠しキャラ(実在の人物とは関係ありません-爆-)が登場します。
>外見は、ムービーの中にいた「太ったオタク」がそうです。

笑った。最高!
ネットウヨの実態は謎に包まれた部分が多く、太ったオタクが多いと
いう事実にも合致してて面白そう。

474 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 11:43:58
葉寺氏はネトウヨではなく、飽くまでも共産趣味者なので誤解なきよう。

475 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 12:12:11
おまいらゲームのことなんて話してないで荒さんの偉大さについて語ろうぜ!

476 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 12:15:05
>>472
>ストップ・ネット右翼の漫画

どこで読めますか? 教えてください。

477 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 13:36:59
>>473

例えば、太ったオタク=ネット右翼とはこんな感じでしょうか?
本宮ひろ志先生を支援する勝手連(通常時・ネット右翼問題を考える国民会議)
2004年10月10日
ネット右翼とはこういう人達です
http://sinrigakukenkyu.ameblo.jp/entry-72837f48d64e090b658eea0d6dc9c3d7.html


478 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 13:38:21
ネットウヨクも趣味者も同じようなもの。
太ったオタク=ネットウヨクというのもあてはまっている。
葉寺のことがよくわからないということと、ネットウヨクの
実態がベールに包まれているということも似ている。


479 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 13:39:05
太ったオタクとは、草加さんなりのネットウヨクに対する
辛辣な皮肉ではないだろうか。

480 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 13:39:37
葉寺は左翼オタクといってもいいだろうから、
実情にあてはまっているのではないか?

481 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 13:41:46
草加さん、下のようなネットウヨク=太ったオタクをムービーで表現してみてください。
かなり辛辣なムービーやパロディーにして見てください。

■ネット右翼とはこういう人達です
http://sinrigakukenkyu.ameblo.jp/entry-72837f48d64e090b658eea0d6dc9c3d7.html

482 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 13:52:51
>>477
ありがとう

483 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 16:21:04
ニャンケ氏はオタクではないけど出っ腹のオッサンだよ。

484 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 16:40:27
次回作はヒロインに声優さんを起用し、ニャンケ氏、葉寺氏もスタジオで本人にアテレコしてもらう。
台詞は以下の通り

ニャンケ氏:「よう、よう、いちゃいちゃしてんじゃねぇーぞ!このヤロウ!」
攻撃時「出っ腹アタック!ニャーオ!」
撃退に失敗した時「ヒヒヒッ!女はいただいたニャーオ!」
撃退に成功した時「ニャーオ!おぼえてやがれ!この次は絶対に彼女をさらってやるニャーオ!」

趣味者青年(藁)氏:「さあ、お二人さん!おとなしく『闘う労働者』を渡したまえ!」
攻撃時「萌え〜っ!!」
撃退に失敗した時「これはいただいていく!取り戻したければコミケで私のブースに来たまえ!さらばだ!」
撃退に成功した時「くそぉーっ!2ちゃんとコミケで晒してやるぅ!」

485 :趣味者青年(藁) ◆pdWuRV/fU6 :2006/08/07(月) 20:58:05
>>467

どうもです。わしは在日とか台湾系だとか原理とかマノレとか緑とか、
反共右翼だとかオタクだとか資料大名だとか言われてやして、まー、
いじられまくってナンボなキャラなんで、別段かまいませぬ。

なお、わしの容貌についてですが、それほどポチャでもありませぬ(たぶん)
むしろ、五星紅旗TシャツやKKKTシャツ、あとはナチスTシャツとかを着て、
口ぐせが「にだ〜」とかのほうが、わしっぽいかもしれませぬ。
或いは、ぁゃιぃ台湾人風に「あいや〜××アルね」とかでもええやも。
あとはでつね、(細かいことを言うのも野暮だケド)「萌え」の語源と
なったキャラが出てきたの、90年代なんですわ(苦笑)

或いは、うちはだいこのヨタを逆手に取り、「ブサヨ一味」とか(藁)

>>449

ウヨに受けても、別にいーじゃんと思われ。

>>484

「アカ本、ゲットだぜ!まんせー」とか、「鬱出し脳〜謝罪と賠償にだ〜」
とか(これも時代考証メチャクチャだケド)のほうがええかも知れませぬ。

あと。ニャンケ殿は出っ腹が武器!
とすると、わすは「北斗の拳」ハート様を思い出しマッスル。
http://www7.big.or.jp/~sosan/hokuto/heartsama.html
http://www.geocities.jp/gifbin/heart/index.html

486 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/07(月) 21:06:52
>>484、てめえ、笑えるぞ、センスいいじゃん。
もうひとひねり欲しいところかな。
例えば、
撃退に失敗した時「ヒヒヒッ、これでやっと動員1だニャーオ」
成功した時「ニャンニャン、このままだと地区じゃ使い物にならないって言われちまうんだ。
次の会議の動員点検までにオルグってやるニャーオ」

487 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/07(月) 21:14:03
あとカラミ方も月並みなチンピラの紋切り型だなー。
「ニャーニャー、きみも三里塚に立ち上がろうよ。つまんない男と恋愛なんかしてて
第三世界人民に応えることはできんぞいぞい。実力闘争あるのみニャーオ」
と攻撃に出るとか、古い左翼のエートスをマンガチックに演出するとどうか?
うーん、趣味者青年氏のひねりは高度すぎて凡人にはよくわからんが、
もうちょっとポピュラーな表現にするとよいかも・・。

488 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 00:47:58
このヒロイン「ハイスクール奇面組!」の唯ちゃんに似てないか?

489 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 01:55:25
太ったオタクがわめいているw

490 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 02:28:17
>ニャンケ氏
撃退した時の台詞が悲し過ぎます。

>趣味者青年(藁)
捻り過ぎて高度過ぎます。

491 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 02:32:19
おっと、趣味者青年(藁)氏に「氏」を付け忘れた。

趣味者青年(藁)氏の必殺技は冴羽遼と同じ抱き付き路線だから、それでオッケーかと思われ…

492 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/08(火) 03:42:54
>>488
>このヒロイン「ハイスクール奇面組!」の唯ちゃんに似てないか?
あ、やっとばれたか(笑)。あのアニメ大好きだったんだよね。
ヒロインの結衣ちゃんの輪郭と髪型は、奇面組の唯ちゃんをモデルにして作りました。でも、ちゃんと目鼻は別人に変えてあるからいいだろ?

それと私は「絵が描ける」わけではなく、ほとんどは素材サイトを巡回しまくって集めたものを改変したり、くっつけたりして作りました。脇役キャラとかは、もう素材サイト様のものをそのまんま使ったのも多数。

>>484
>次回作はヒロインに声優さんを起用し、ニャンケ氏、葉寺氏もスタジオで本人にアテレコしてもらう。
いや、次回作と言わず、今回はどうでしょう?ニャンケ氏と葉寺氏に、自分と同じ名前のキャラの声をやってもらうというのは。お二人さんいかがですか?それとも肉声は一種の「個人情報」だからまずいか?
もし、OKなら、セリフをメールで送るから、パソコンで録音してメールに添付して送り返してください。葉寺氏ならそれくらいの作業は問題なくできるでしょう。ニャンケ氏にもやり方教えますから。
「ヒロインに声優さんを起用」というのも、実は本気で考えています。今作はシステムが単純な分、アレンジが楽ですから。むしろ次回作(って本当に作るのか?)のほうが、そういうことが難しくなるかもしれんので。

493 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/08(火) 05:24:46
声ですか・・方言キツいからなあー、オレ。
まあ、いいか。
小林克也みたいに「ミッキーだよー」みたいな声でやるべ。
ふぁんきー

494 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 06:39:45
俺はいつもニャンケ氏のレスは例の〇〇弁で読んでいた…

495 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 10:00:26
前号の金ちゃん執筆による『犬と暮らすのは人と暮らすのと同じ』ハッキリ言ってつまらん。
わざわざ機関紙に載せる代物ではない。私的な飼育日誌にでも書いとけ!

496 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 10:14:14
>>495
俺も読んだが、一体どういうつもりで載せてんだろう?
荒が妻の自己表現の場を確保するためにやっているのか?
いずれにせよ、内容がお粗末過ぎて情けない。

497 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 13:57:14
犬は、いざとなれば食える。
よって、人と暮らすのとは、極度に違いがある。

498 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 14:33:30
>『犬と暮らすのは人と暮らすのと同じ』

こおゆうことほざく香具師って、獣医さんに「家族同然なのよ!」とか
ほざいて、診てもらったあと、会計時に「んまー、たかが犬っころに
こんなに取るの!」とか言うのがいるんだよなw

金ちゃんはどうだい?

499 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 14:36:58
『これでいいのか?ペットの医療費』という表題の雑文になっていないから納得してんだろうな?

500 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 14:39:26
今日のわんこ口調で荒ラブの一日をレポートするとどうなる?

501 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 14:45:14
動物と人間とのふれあいを描く、クサイ感動ルポになるんじゃあ…

502 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 14:55:42
いっそ、もう、機関紙なんて体裁止めて
「荒と愉快な仲間たち」のblogでもやったらどうだ。

503 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 15:38:01
「SENKI」に、新連載「荒さんの愛犬日記」登場。
 ↓
革マル「解放」に「『革マルコンプレックス』がこうじて、ついに
『左翼』の仮面も捨て去った走狗日向が、『愛犬日記』なる駄文を
連載し始めた。『ガキがガキを育てる』と、いうのはよく聞くが、
『走狗がイヌを育てる』というのも、実に皮肉と言うほかはない」
などといった罵倒記事が掲載される、とゆうオチになるのか!?

504 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 18:43:41
>>503
充分有り得る話だから笑えない…

金ちゃん夫婦の愛犬自慢をはじめ、蛇だの猫だのと本当にブログレベルの個人日記みたいな駄文を堂々と機関紙に掲載するとは堕ちたもんだ。
少し以前なら、そこに強引に哲学的考察をこじつけて話を展開していたものの、あれでは新聞の投書欄にも載らないような誰にも普遍化されない単なる呟きだ。
今のバカ荒は、そういったどうしようもない感性に自分が支配されてることに自覚がないんだろうな。元活として情けない…

そういえば下衆な勘繰りを入れるが、95−6年頃から妙に『闘労』に金ちゃんの「実践と省察」が載るようになった。
その「実践と省察」の集大成本が95年頃に刊行された『ブントの思想』という出版物である。
今にして振り返って思えば何のことはない。
単純に荒がその当時にお気に入りのカードルの文章を載せて出しただけである。
その本でピックアップされている面子をみればわかる筈だ。
所謂その後の「執行部」に就任した者の中に、取り分け特徴的な総括文章でもないのに現女房の金ちゃんが混ざっている。
あの頃から荒の内部で唯一者の組織という意識が更に加速し増大していったに違いない。
荒がスカイラインGTRからBMWに乗り換えたのも、その直後である。

505 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 18:59:08
ああ。ますます来週の合宿の内容が楽しみだ。

506 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 19:14:19
>>504
こんな話ばっかりでイヤになるな〜。
現役諸君はどうやってモチベーションを保ってるんだ??
心底疑問だ。

507 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/08(火) 19:56:34
>>506さんの心配は同感です。
現役ではないが、我々も、あまり荒さんにばかり一点集中してると、
自分の生活がすさんでしまいそうですから、気をつけましょう。
次々とムカつくことばかりやってくださる人になっちゃったからね。
それぞれ自分に必要なことを一生懸命やるしかないでしょう。
現役諸君なら、今のアメリカやイスラエルの戦争といかにたたかうのか、
地域の運動をいかにして広く豊かなものにしていくのか、
そういうことが、我々と同じく日々労働してることにプラスであれば、頑張れるかな?
荒さんを相対化して見られるオトナになるしかないんじゃないか。
おっと、相対化したら、スレ・タイトルから逸脱しちゃうか?ざんねーん

508 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/08(火) 20:14:53
今日の朝日新聞「中東危機を読む」で、アメリカの人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」が、
「国際人権法の深刻な侵害」とイスラエルを非難する報告書を出したという記事発見。
イスラエルでも兵役拒否者や平和団体などが行動を起こしている。
我々人間は生まれた国を選べないが、どこに属するかではなく、自分はどうなのかということが、
いちばん人として大事なことだと思います。勇気づけられる。
ブントにも荒さんと金ちゃん以外に何百人かの人たちがいるはずで、
たとえ荒さんが唯一者をやろうとも、自分の妻とペットだけが興味の対象となろうとも、
ひとりひとり自分の生きてきたなかで考え抜き選んだ運動の主体となった人たちが、
もの言わぬ民であろうはずはない。
そんな愚鈍で従順な人たちならばそもそもブントに入らないはずだ。
この激動の情勢は必ず何か変化を求めていると思う。



509 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 20:32:22
ニャンケ氏が現在の荒サークルに幻想をいくら抱いても構わないが、本当に刷新をしたければとっくに荒を追放して組織再編しているか、さっさと脱退して個人的に闘っているはずだ。
「苦闘している」だの何だのいっても、それが出来ないのだから何を云わんやである。
最早、あいつらのことは何にもアテにしていないし信用もしていない。

取り敢えずスターバックスコーヒーとネスカフェのシオニスト資本に対する不買運動は継続していきたいと思う。
フランス核実験の時もそうだったけど、社会的に不買運動キャンペーンは意外とイメージ効果を発揮するらしい。

510 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/08(火) 21:11:18
>>509さん。スタバとネッスルの不買運動、敬意と連帯の挨拶を。
ブントに対する評価は人によって違いがあって当然でしょう。
どちらがただしいとかってことでも、きっとないことのような気がします。

センキの中でも僕の大っ嫌いな「ただの庶民だが私にも言わせてほしい」コーナー。
野村さんが第二次世界大戦に至る日本について書いていますが、ひどすぎ。
「半藤によれば、天皇自身もアメリカとの戦争や、中国での戦争拡大に懸念を示していたという。
そのような天皇の意向をも世論が覆してしまったことになる」
「そして基本的にはこの「君側の奸」=天皇とりまきは、対中国、対米英戦争の拡大には反対だった。
対して軍部(陸軍と、海軍の対英米強硬派)が戦争拡大路線をとり衝突したのである。
この背景にあったのは、国民の熱狂、政党の瓦解、そして言論の封殺と反戦運動の弾圧だ」

野村さんはかつて共にたたかった仲間だが、彼は文芸春秋取締役の半藤なる人物の書いた本を
そのまま受け売りして、天皇の戦争責任について、明らかに、免罪している。
彼の「言わせて」は、戦争責任を民衆と軍部に転嫁しようというもの。
とくにポピュリストに弱い民衆に戦争の責任を押し付けている。
今世間的には靖国が論議されているが、彼はブントとして何を言いたいのだろう?
ただの庶民だったら、文春にコビ売ってみんなアホな私らが悪かったんだなんて言うかな。
「ヘーカ」は平和主義者で悪いのは軍部、のラインでほとんどの庶民は思考停止してるぞ。
じゃあ「庶民」ですらない研究熱心な野村さんは何者なのだ?
ニャンケ的にはケチつけずにはいられない。


511 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/08(火) 21:22:38
僕は野村さんに個人的な恨みも悪感情も持ってません。
荒さんにさえそういう感情を持てない「幻想」持ちなんだからなおさら。
でも、「国民が戦争を望んだ」、なんて結論はひどすぎるだろ?
事実としても間違ってないか?
読んだ本の内容に感化されやすい素直さが仇となっていると思いますよ。
それよりもこんなひどい内容の戦争総括を紙面に載せる人たちの感性の愚鈍さこそ、
なにかんがえてんだ?バカか?って率直に申し上げたい。

512 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 23:05:24
Hさんはいつ、どういうきっかけでいつごろコケたのでしょうか

513 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 23:47:22
>>510>>511
ニャンケさん、あれは実はSENKIの現状を (以下略)

514 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 05:03:09
>ニャンケ氏
野村の感想文はともかくも、以前『理戦』にも掲載されていた同志社大講師(名前忘れた)の「国民の空気が参戦気運をつくり上げる」という見解は誤ってはいないと思う。
『ナチス政権下の日常生活』という記録本にもあったが、そうした下からのポピュリズムという側面の見方もあるだろう。

515 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/09(水) 05:27:05
>>514さん。それは、必ず問題になりますね。
下からのポピュリズムは何故おこるんだろうか?
そこに政治宣伝の巧みさ(今日ならマスコミの煽動など)とか、
教育の果たす役割などが、つまり上からの要素はありますよね?
権力者や特定の政治勢力による暴力と、思想弾圧だけではない。
確かに>>514さんの言うとおり、「下からのポピュリズムという側面の見方」はありますね。
おそらく上からの政策と、下がそういうものを求める気運が、
バチッとしちゃうとそういうモードに突入する。だからどっちも見ないといけないと思う。
とくに今のように多くの若者が社会や自らの人生に希望を持てない状況だと危険ですね。


516 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 06:24:16
天皇と軍部に責任がある。
これは当たり前過ぎる問題。

下からのポピュリズムという気運をつくり上げた民衆の側の総括観点は大きなファクターを占めると思われます。

517 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 09:19:26
>国民の空気が参戦気運をつくり上げる」という見解は誤ってはいないと思う

嘘。海外でも反戦運動はかなり拡大している。
ようは戦争翼賛させるものと反対するものの力関係が問題。
日本の場合は、ブルジョアマスコミと戦争翼賛がリンクしているという状況。
戦争反対を組織するものがいないのでもない。
戦争翼賛側と対立しなくてはならない労働運動や組合幹部などが、
労働貴族化していることが今の情況をもたらしているが、下からのつきあげも相次いでいる。

518 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 09:20:46
>僕は野村さんに個人的な恨みも悪感情も持ってません

ここがあんたのおかしなところ。


519 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 10:55:20
>>517
>戦争反対を組織するものがいないのでもない。

克也が日本のWPNを批判していたではないか! あれは荒さんの言葉を
克也が代筆したのだ。

ブントが組織化・指導すれば盛り上がるのに、荒さんのような文化人を
運動のシンボルにすれば拡大するのに、WPNのダラ幹どもが反戦運動を
盛り上がりを押さえ込んでいるのだ!

と、孫子はいいたいのだろう。ヤマネ哀れなり。

520 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 11:05:16
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、「九条の会」って本当に大江健三郎
さんたちが”作って、やっている”ものなんだだろうか、「事務局長 小森陽一」つ〜のは、「許すな憲法改悪・市民連絡会」と同じパターンだけど、偶然の一致だよな〜、まさか”単なる名義借り”つ〜ことはありえ
ないよな〜」と少し疑問を持ちながらも張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。
下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


521 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/09(水) 12:12:03
>>518、おかしいか?
オレが悪感情を持っているのは、靖国参拝を強行しようとしてる小泉。
葬儀の列にまで空爆するイスラエル。
手前勝手に多くの人命を犠牲にする世界最大のテロ国家アメリカ。
そういうオレが悪感情を持っている相手に対して闘おうとしてるブントに、
当然ながら悪感情を持つわけがないのです。そこのメンバーにも元活にも。
もとは仲間だったんだしな。
それが、わるいか?

522 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/09(水) 12:15:01
>>517さん。
>戦争翼賛させるものと反対するものの力関係が問題。
これにはニャンケもイギナシです。

523 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 13:17:59
>>518、おかしいか?

ええ。野村に対して悪い感情はないなんていう前に
野村のような奴らを糾弾すべきなのでは?




524 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 13:18:38
>オレが悪感情を持っているのは、靖国参拝を強行しようとしてる小泉。

もちろんです。小泉は極右ですし、靖国神社そのものが
憲法に挑戦してきたような代物です。
A戦犯合祀しているのは、あの戦争を聖戦だと正当化しているためです。
A級戦犯を祭らないとすれば、あの戦争は正しくなかったと認めることにつながる、
そうなると靖国の宗教教義が破綻してしまうから、合祀するわけです。
さらにいえば、軍人と民間人の慰霊を分けているということです。
そのなかで、無宗教で国立の慰霊地をつくればよいというのも詭弁です。
「二度と戦争を起こしてはならない」と保守反動も詭弁を弄すが、
あの戦争を正当化する場所に詣でたり、戦争を賛美する歴史観を語ったりしながら
自衛隊を既成事実化してこしらえ、海外派兵まで行い、日本を戦争のできる国にしようと
策動する人たちがいうせりふではないのです。もっとも、あの戦争があまりにも民衆の犠牲を伴った
から保守反動家も建前としてこういう「二度と戦争はだめだ」などいわなくてはならないのです。
その舌の根も乾かないで、教育基本法改悪や改憲、海外派兵への強化が策動されているのです。
こんな人たちが、長崎や広島にきて、「二度と戦争や核兵器のない世の中に」などと
詭弁を弄すことそのものが度し難い。北朝鮮や中東地域への戦争策動を強化し、自衛隊の海外戦闘や
改憲や教育基本法改悪を策動するために、長崎や広島にきて演説をぶっているのが小泉です。
今、靖国が再びクローズアップしてきたのは(靖国は高杉晋作と密接で小泉は昨日高杉晋作の生家を訪問しその後靖国参拝を匂わせいている)
日本の支配者らが、戦争を想定しているからに他ならないのです。
教育基本法改悪でやがては戦争を担える子供を育成していこう、そして靖国神社を
守り立てていこう(自衛隊関係者の催し物が靖国神社で開催されることもしばしば)
ことです。一宗教団体を国家神道のような扱いにしているのは違憲だという声もあります。
個人の心情の自由、宗教の自由というよりも、国家が一宗教団体を特別視しているというのは
政教分離に反するという声が当然ではないでしょうか?



525 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 13:24:28
以下の話題は野村の話とは直接的ではないね。

>葬儀の列にまで空爆するイスラエル。

イスラエルはアメリカに支えられて暴力的に支配してきた恥ずべき国家。
度し難い反動国家です。
と同時に、イスラエルの反戦運動は実際存在し、イスラエル国家と
対決しているということが重要です。
敵は戦争動員し、戦争をやっているイスラエル国家権力ではないでしょうか?

>手前勝手に多くの人命を犠牲にする世界最大のテロ国家アメリカ。

そういう論法はおかしい。テロという言葉を安易に使うべきではない。
アメリカが世界の戦争放火者だというのは第二次大戦以後ずっとそう。
中東を暴力的に支配するなかで抵抗運動は継続してきた。
その矛盾そのものが帝国主義の矛盾でしょう。


526 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 13:25:42
>そういうオレが悪感情を持っている相手に対して闘おうとしてるブントに、
>当然ながら悪感情を持つわけがないのです。そこのメンバーにも元活にも。
>もとは仲間だったんだしな。
>それが、わるいか?

問題はあなたが帝国主義に屈服しているということです。

527 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 15:49:05
>>511

> でも、「国民が戦争を望んだ」、なんて結論はひどすぎるだろ?
> 事実としても間違ってないか?

事実ですね。残念ながら。
民衆がいつも正しいなんて幻想ですね。

528 :>>527の続き:2006/08/09(水) 15:57:54
>>521

> 靖国参拝を強行しようとしてる小泉。

昨年の選挙で大量得票しましたね。靖国参拝については「昭和天皇メモ」が出て、
参拝反対が多数派になりましたが。

> 葬儀の列にまで空爆するイスラエル。

あそこまで酷いことをやれるイスラエルも国民の支持があればこそなのです。
どこかのサイトで、イスラエルの子どもがミサイルに絵を描いている写真がありました。
大変ショックでした。隣の国で、そのミサイルによって同年代の子どもが多数死んでいるのに。。。



529 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 16:36:54
↓これでもまだ「革命」を夢見るのか?
http://blogs.yahoo.co.jp/hm72ezo

530 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 16:56:12
ネット右翼がどこでも書き込んでいる。

> でも、「国民が戦争を望んだ」、なんて結論はひどすぎるだろ?
> 事実としても間違ってないか?

>事実ですね。残念ながら。

嘘。戦争は国家権力がしかけていくもの。世相も権力側が
支配していった結果に基づくもの。

■国家総動員法が国家権力側から仕掛けられて戦争翼賛運動が
上からしつらえられた。

■治安維持法で反戦運動・労働運動は弾圧され、共産党は
叩き潰された。

■そもそも教育勅語や軍人勅諭などで、愛国心=戦争翼賛教育・
天皇制皇民化教育が徹底されていた

■自由民権運動弾圧とその敗北から、自由民権運動=日本の民主化・市民革命は
挫折し、愛国・極右・排外運動に転化していった→征韓論・日清・日露戦争以降の戦争へ




531 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 16:56:27
>>523
あのね、「糾弾」してどうすんだよ!
しかも「すべき」なんて…

532 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 17:00:09
>民衆がいつも正しいなんて幻想ですね。

正しいか間違いかではない。闘いがあるかないか。
闘いをつぶす側か闘う側かしかない。
そもそもお前が国家主義者だから戦争賛美・戦争翼賛運動を推進するのだ。
実際は、反戦運動は起こったし、日本共産党の結成もあった。
だが、治安維持法や国家総動員法の確立によって、
弾圧され、反戦派は獄中に叩き込まれた。
その結果、労働者階級は戦争動員されていったのである。

戦後、こうした反省や戦後民主化・戦後革命期の息吹で
憲法・戦後民主主義体制は確立されていった。
力関係によって、戦争翼賛に行くのか、蹴散らすのかということである。
明治時代の自由民権運動、戦後民主化闘争をみても、日本の民衆や労働者は
欧米同様に闘う力を持っている、歴史の主人公は民衆の側にあるということである。




533 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 17:07:23
明治時代の自由民権運動、戦後民主化闘争をみても、日本の民衆や労働者は
欧米同様に闘う力を持っている、歴史の主人公は民衆の側にあるということである。
しかし、日本の民衆や労働者には欧米のように闘えないと絶叫し左翼を憎悪しているのが
右翼である。

534 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 17:33:24
>>532
うちはだいこのこういうパワーポリティクス中心観で紋切り型の思考様式は如何にも革共同的な悪さを継承しているな。
そして自分を批判する者は全てネトウヨ扱い…
もう、ウンザリだよ!

535 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 17:38:32
>>533
左翼を憎悪しているのは右翼だけじゃなくて、君みたいな自分が絶対的正義でそれを批判する者は悪と断定する押し付けがましい独断的セクト主義に民衆は嫌悪感を示すんだよ。
肝に銘じておいたほうが良いよ。

536 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 18:24:47
電波だいこのつらにションベン。

537 :趣味者青年(藁) ◆pdWuRV/fU6 :2006/08/09(水) 21:06:36
う〜む。

「アイゴー」「謝罪と賠償を求めるニダ」は、2chで多用されてる
かなりメジャーな言い回しだから、ええと思ったんだけどなあ…。
「アカ本、ゲットだぜ!」は、むろん、ポケモンより。

冴羽ちゃんだと、「わ〜お、もっこりちゃ〜ん!」とか叫んで飛びかかり、
そのたびに、香ちゃんにハンマーでぶんなぐられるのねん(苦笑)。

ジャンプキャラばかりだと、ゲーム「ファミコンジャンプ」思い出すのん。
キャプテン翼がキン肉スグルとかと一緒に、ラスボスのラオウ、マシリト、
そしてピッコロ大魔王とかを倒す、すげいゲームなのねん。

あと、逃げ足速い悪役だと、変装好きなベルク・カッツェ様を思い出すのん。
「負けぬ!ギャラクターは負けぬ!さらばだ!科学忍者隊!ふはははは」
…てな感じ。んで、多数の仲間がいても、自分だけで逃げるナイスガイ。

>方法
こんな感じですのん?
http://www.he.tohoku.ac.jp/~sugiura/elearning_manual/sakusei2onsei.htm

>旗旗社御中
業務連絡アドは、 bokassa@infoseek.jp までよろしう。
ただし、納期が遅くなる可能性がすげい高いのは、ご容赦頂きたく早漏。

538 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 21:13:39
>>519
そのWPN批判とはアホイ鳥がやたらコピペしまくった奴だろ。
あれは荒のフィルターを通しているとはいえ、荒まんせーとは別の意図で書かれていると思うが。
それにカツヤは五味というペンネームは使わんと思うのだが、あんた大丈夫か?

539 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 21:48:16
>趣味者青年(藁)氏
なに?その「ファミコンジャンプ」っていうゲーム…
支離滅裂の極限なストーリー仕立て…

540 :趣味者青年(藁) ◆pdWuRV/fU6 :2006/08/09(水) 22:10:21
>>539
「ファミコンジャンプ」でググるか、↓でもご覧くだされ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97_%E8%8B%B1%E9%9B%84%E5%88%97%E4%BC%9D

「男塾」や「キン肉マン」の矛盾なぞ、かわいく見えます(たぶん)。

541 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 23:07:48

たいこ=性格的な問題があるな。それとレーニン主義的な階級闘争至上主義が結合して
魔女狩りこそが純潔性を高める思考になりきっている。
連合赤軍、内ゲバ、粛清、の典型的な基本エレメントだろう。

542 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 23:27:56
国民が戦争を支持した。民衆は戦争に熱狂した、などと
大衆に責任を負わせ、国家権力そのものへの問いかけなり
批判なり反省ができないのはなぜだろうか?
それは国家主義者かそうでないかの立場の違いである。
同時に、国家を批判する側・戦後民主主義に対する憎悪、反戦意識を維持してきた
労働者階級側に憎悪しているのかということだろう。


543 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 23:39:27
>左翼を憎悪しているのは右翼だけじゃなくて

ということは、左翼を憎悪しているということになります。
というのは、左翼を憎悪しているのは「右翼」だけじゃない、
これがあなたの書き出しに他ならないから。
ネットウヨクは、中道左派を自称するものも存在し、
旧民社党関係者も含まれるため、右翼ではないと嘯くものがいる
のが実際である。



544 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 23:40:14
>君みたいな自分が絶対的正義でそれを批判する者は悪と断定する

私は、正しいか間違いかではないと提起している。正しいか正しくないかに
言及したがっているのは、あなたのほうだ。しかも、悪だというレッテルを
はっているのではなく戦争翼賛の側・国家主義の側か、否かでしかない。
あなたは、民衆は正しくはないなどと嘯き、反戦運動を弾圧して民衆を戦争動員
させていった国家権力側の行いをなんら分析できないのはなぜだろうか?
戦争を扇動する側・翼賛させる側が国家権力だったという事実、
法的に国民を戦争へ動員する体制が国家権力側からつくられたという事実
について反論の余地がないからといって、前提に出してもいない、善悪論を
持ち出してくること自体がペテンだ。



545 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 23:41:05
>押し付けがましい独断的セクト主義に民衆は嫌悪感を示すんだよ。

あなたの立場は、国民が戦争を熱狂的に支持したと、ただそれだけで終始し、
戦争に反対した民衆、戦後民主化闘争のなかで、戦争をもたらした国家権力に対する批判などが
あった事実さえおさえきれない。それもそのはず、戦争動員を強制した国家権力に対する批判
を組織化したのは、あなたが嫌う共産党や左翼党派であったからだ。

>肝に銘じておいたほうが良いよ。

民衆には戦争に立ち向かう力があるかないか、日本の民衆には戦争を
拒絶する力があると述べていることに嫌悪感を抱くのはあなたの個人的
価値観の故でしかない。
肝に銘じるべきはあなたほうだ。憲法改正と教育基本法改悪は絶対阻止する。
これが戦後民衆の価値観である。

546 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 23:50:31
>レーニン主義的な階級闘争至上主義が結合して

誰もそんな話題をだしていないが。
戦後民衆の反戦運動は、戦争を絶えず動員する国家権力にたいする
拒絶・批判・否定からくるものに他ならなかった。
戦後民主化の運動は、憲法九条を国家権力者に認めさせるほどであったのが事実だ。
階級闘争至上主義とかまえるのではなく、戦後革命の息吹は、戦争をもちらした国家権力側
にたいする批判、国家権力の縛りつけとして憲法をもちらしたのである。
あなたはそんな憲法でさえ憎悪するだろうか。



547 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 23:54:20
>魔女狩りこそが純潔性を高める思考になりきっている。

小林よしのりのような述べ方だが、あなたの立場を具体的には
ださず、述べてもいない善悪論などを持ち出して、戦争動員を
強制した国家権力側を問いつけることが、魔女狩りのように感じられるのは
あなた自身が国家権力の立場だからでしかないだろう。
あなたにとって、戦争動員させていった国家権力者に対する批判は、
まさに魔女狩りにしかみえないということでしょうか。
つまりあなたの立場が露骨に出ているということなのです。
純潔という概念はむしろ保守反動が好む事柄では?
統一協会の純潔運動などはなはだしい。
左翼とはばかげた慣習・固定観念・階級・・・などを
打破する運動でもあるわけです。まさにあなたが守りたい
戦争翼賛を打破するものが左翼だから、あなたは憎悪するわけです。
そもそも、「戦争は国民が支持していた」だから民衆は戦争に反対ではない、
これがあなたの言いたい結論なのです。したがって、あなたは民衆には戦争動員を策動したがる
国家権力を批判できる、拒否できるとする左翼を憎悪しまくるわけです。


>連合赤軍、内ゲバ、粛清、の典型的な基本エレメントだろう。

だれもそんな概念を持ち出していない。
戦前、国家権力は反戦運動をやっていた民衆を弾圧し、
日本共産党員を多数虐殺している。
あなたにとって、国家総動員体制における、
民衆弾圧、戦前の軍国主義批判はできやしないということだ。




548 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 00:08:59
戦争反対を掲げる民衆に憎悪しまくるのは、
保守反動です。
べつに、社会主義者ではなくクリスチャンなども
靖国反対や反戦運動をやる場合も多い。
そのような人たちを憎悪するのが、あなただ。
戦争翼賛側か、反戦なのかという立場の違いなのです。
あなたは、旧社会党や共産党が大嫌いでしょう?


549 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 00:25:54
ハァ…うちはだいこの独演会がまた始まったよ…
(*´Д`)=з
もう、ウンザリだ!

550 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 00:39:51
私は右翼ではありません。
中道左派です。これがネットウヨクの自己紹介の仕方である。
左翼を憎悪しているという裏返しは、右翼でしかないが、
ここを拒絶するのはなぜか?
このやり口は、大東亜聖戦論の右翼ではなく自由主義史観です。
自虐すぎる歴史教育を見直すのですといいながら登場し、
結局は右翼と連携し支えられてきた藤岡信勝の登場の仕方と
似通っている。また、「国民道徳」を唱えるつくる会系も、
右翼でありながら、右翼ではありませんと嘯き、左右の対立ではなく
国民の立場だなどと詭弁を弄しているのと似通っている。


551 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 01:06:40
うんざりするというのは、あなたが戦争は国民が支持した、
大衆が「悪いのだ」(読売・正力松太郎式一億総懺悔)と
主張したいがため。国家権力による戦争動員体制の暴露や、
反戦運動への弾圧と日本共産党の弾圧に関する暴露は、
民衆のなかに反戦運動が存在していたことを暴露されることになり
国家権力が民衆を弾圧して戦争に引きずりこんだという事実を暴露
されるから、暴露する側を恐怖・憎悪するからではないのか?
とりわけ、民衆が戦争を拒絶できる力があること、
一方国家権力は民衆を弾圧する国家暴力そのものであるという事実を
指摘されることが気に入らないということです。


552 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 01:10:47
うんざりするというのは、あなたが戦争は国民が支持した、
だから大衆が「悪いのだ」(読売・正力松太郎式一億総懺悔)と
主張したいがため。そして、国家総動員体制に対して事実だから、
あなたは何の反論もできないという苛立ちしかないのでしょう。
あなたは、そもそも戦争を拒否する立場ですらない。
そして戦前〜戦後の国家権力への批判すらできない立場だということです。
その立場の違いにすべては規定されるのです。
国家権力による戦争動員体制の暴露や、
反戦運動への弾圧と日本共産党の弾圧に関する暴露は、
民衆のなかに反戦運動が存在していたことを暴露されることになり
国家権力が民衆を弾圧して戦争に引きずりこんだという事実を暴露
されるから、それらを暴露する側を恐怖・憎悪するからではないのか?
とりわけ、民衆が戦争を拒絶できる力があること、
一方国家権力は民衆を弾圧する国家暴力そのものであるという事実を
指摘されることがあなたは気に入らないのです。




553 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 01:15:25
そもそもあなたにとって、戦前の日本がどのようにして
戦争動員を行っていったのか?知っていますか?
それを理解せず国民は戦争を支持したというのは
嘘です。
戦前日本軍国主義は、国家総動員体制をつくって、戦争に反対するものらを
非国民や赤攻撃を展開し、国家暴力を用いて、
労働運動や共産党員を弾圧しながら国民を戦争に動員していったのです。
このなかでがんじがらめにさせられて戦争動員体制ができたわけです。
国民が自然発生的に戦争を熱烈に支持していったのではありません。



554 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 01:30:34
戦前戦中であれ、国民はただの操り人形でもないし、ロボットでもありません。
もしかしたら、消費社会に慣れ親しんだ現代の私たちよりも賢かったかもしれません。
彼らは一方的に国家にだまされたのでしょうか? もちろん、反戦派は弾圧されました。
しかし、国民は「哀れな存在」ではありません。
当時の衆議院議員にも反戦派がいたにもかかわらず、国民の多くは戦争を支持したのです。
ナチスですらワイマール憲法下で生まれ、ドイツ国民の圧倒的多数の支持を受けたのです。
民主主義が全体主義を用意するのは、ハンナ・アーレントが的確に指摘しています。


555 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 03:19:00
草加氏の例のオープニングムービーだが、なにげに更新されているね
そろそろ完成版なのかな?

556 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/10(木) 07:08:32
いやはや・・、独演会にはうんざりって声には耳を傾けようよ。
うちはだいこ(?)氏が言ってること、オレは概ね間違ってないと思う。
戦争にたいする態度としては共感できる。
ただ論的とみなした相手(「あなた」とは誰をさすのか?)を戦争翼賛派だとか、
国家権力の立場だとかって決め付けて、そこから投射した批判をするってのが、
元戦旗派のわれわれにはどうしても嫌われてしまう所以でしょう。
ニャンケも、そういう批判の「論法」にたいして不愉快だったからね。
あれだって草加さんの言うとおり、内容的には別に悪くないとオレも思ってた。
むしろオレと近いものもあると感じながらムカつくのが先行しちゃうんだよ。
言い方の問題です。
普通に、対等に、お互いを尊重して、批判しあおうよ。
そもそも、ここに書き込んでいる元活が、戦争翼賛だったり国家権力の立場だったり、
ありえないことですから。
そういう立場の人も2チャンなんだから別に書き込んでかまわないんだけど。

557 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 07:37:01
>>538
ああ、ヤマネごめんよ。五味だったか・・・。

558 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 11:46:34
ニャンケさんあなたの言いたいことは理解できた。そして、ありがとう。
ただ>>554に少しだけ反論させてもらえないでしょうか?

>戦前戦中であれ、国民はただの操り人形でもないし、ロボットでもありません。

戦前の体制と戦後の体制が別物だと知っていますか?
戦前は、臣民と称されて法律の留保に基づく「自由」でしかなかったのです。
最初から教育勅語のもとで、天皇制がのしかかっていた体制でした。
四民平等といえども臣民として規定され、戦争ではいやおうなく戦地に向かわされていった。
まさに、臣民として扱われていたわけです。
私はそんな体制が、日帝の敗北と戦後民主化闘争によって変わったことを
述べてきました。主権が国民に存すること、国家権力を縛り付ける内容や生存権や社会権も規定された
平和憲法が制定されたこと、その戦後体制のなかで、かぎかっこつき「自由」と「民主主義」
は育ってきたわけです。国民が主人公になった社会は戦後からなのです。
しかしこうした体制を気に入らない連中もいました。戦前の体制に戻したい連中、
戦後憲法をぶつ壊したい連中、こうした人たちが国民(私は階級的に労働者といいたいが)
をロボットのようにしたいと考えているのではないでしょぅか?




559 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 12:20:59
>もしかしたら、消費社会に慣れ親しんだ現代の私たちよりも賢かったかもしれません。

賢いだとかそうでないという次元ではないでしょう。
体制として、戦前は天皇制ボナバルティズムが社会を覆い、
戦争の連続だったということなのです。
消費社会とは、昔からそうです。今、消費社会が過剰消費だと
いわれることもあるが、社会格差・賃金格差・失業・不況という
現状はどうでしょうか?

>彼らは一方的に国家にだまされたのでしょうか? 

国家がだましたのではなくて、日本帝国主義が延命するがために、
戦争を決断し国民を動員していったわけです。

>もちろん、反戦派は弾圧されました。

非国民という言葉をご存知でしょう?



560 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 12:27:20
>もちろん、反戦派は弾圧されました。

非国民という言葉をご存知でしょう?

>しかし、国民は「哀れな存在」ではありません。


私は、労働者階級は闘争できる力があるし、戦争を拒絶する力が
あると主張しています。むしろ階級闘争や反戦運動の否定を展開
する人らにそう述べてください。それから、社会主義・共産主義運動とは
「貧しき哀れな存在を助ける運動」ではなく、労働者階級が下から突き上げて自分らを
解放していく生き生きとした運動なのです。


>当時の衆議院議員にも反戦派がいたにもかかわらず、国民の多くは戦争を支持したのです。

ここがあなたの欠落点。反戦派というのは、米国との戦争に反対したわけであって
中国や朝鮮侵略に反対していたわけではないのです。日本帝国主義は、日清戦争から
侵略戦争を行って帝国主義化してきたわけです。
帝国主義に反対できていたかどうかが問題です。
当時、小選挙区制度であり普通選挙権がやっと確立されたような時代です。
また国家権力が天皇制ボナバルティズムの暴力で確立されていた時代です。
そのなかでも、労農党の山本宣治などが当選しているわけです。
そして労働運動もかなり拡大していた。
しかし山宣は民間武装反革命=極右によって虐殺されております。そんな時代です。
基本的にあなたは、国民が戦争を支持していたと総括したがり、
国家権力が反戦派を弾圧した結果であるということを認めたくないようです。




561 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 12:28:15
>ナチスですらワイマール憲法下で生まれ、ドイツ国民の圧倒的多数の支持を受けたのです。

ここもあなたの欠落している部分です。ワイマール憲法は、ドイツ帝国主義が第一次大戦敗北後、
ドイツ革命の高揚と失敗によってもたらされたものです。さらにいえば、ドイツ社民党が労働者の支持を最大限に集めつつも、
社会主義革命には進まずワイマール体制内で運動を継続していたことに規定されます。もっともドイツ社民党は第一次大戦も賛同してしまっています。
ドイツ帝国主義が第一次大戦に敗北したことや世界恐慌などによって、ドイツ帝国主義が危機的になったとき、
ドイツ社民は社会主義を推進する側ではなく、ワイマール体制という限定された中で運動していく限界があった。
そのなかでも労働者の最大の支持を集め、政権を担当したほどです。
しかし世界恐慌の激震は、ワイマール体制を突き崩すことになります。
ドイツ共産党が百議席を超えたのもそういうことが背景にあった。
ところが、そのような激震を右側から変え、社民や共産党を撲滅し、
ベルサイユ体制・ワイマール体制をぶっ壊し、ドイツの復活を掲げる
ナチスが登場してくるわけです。ナチスが権力奪取する過程は、
世界恐慌とドイツ帝国主義の危機そのものにあります。
さらに、ナチスは国家社会主義運動と称しながら、社民党や共産党を武装襲撃し(共産党も戦闘している!)つつ、
資本家などに支持されて(大統領や保守政党がヒットラーを支持した)権力をとっていったというのが実態なのです。
ナチスは権力奪取したあと、社民党や共産党を非合法にしたわけです。
よって労働者がナチスを全面的に支持していたのではないわけで、権力奪取したナチスは、
それ以外を弾圧していきながら、国民を動員していったのです。
問題は、労働者最大の支持を誇っていた社民党や、百議席もあった共産党がナチスの襲撃を
食い止め、逆にナチスを打倒するような方針をとらなかったことが、問題です。






562 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 12:30:27
>民主主義が全体主義を用意するのは、ハンナ・アーレントが的確に指摘しています。

その結論には異議があります。民主主義が全体主義を準備した。
大衆は衆愚政治を生む、だから戦後民主主義はまやかしだ、
こうした意見をいうのが、西部進や小林よしのりら保守反動の連中です。
実際、ナチスが権力奪取していく過程は、確かにワイマールの中から出てくるが、
実際はドイツ帝国主義の危機を右側から支え、再編してきた運動だったということなのです。
しかも社民や共産党はナチスによって叩き潰されたというのが本当です。
私は、ナチスを全体主義だとは規定せず、民間武装反革命=極右と規定しています。
左右の全体主義論などはナンセンスだと考えています。実際、第一次大戦も第二次大戦も
推進したのは帝国主義国家(どちらの側からみても侵略戦争だ)です。
第二次大戦を、ファシズムと民主主義の対立だという指摘も間違いで、
帝国主義国の対立だったということです。
ハンナ・アーレント女史は、確かにナチに弾圧された方ですが、
彼女は社会主義運動家ではなくアメリカ(帝国主義)に亡命し
アメリカ(帝国主義)の立場から、第二次大戦を総括し、戦後の米ソ体制化
に限定されながら全体主義(左右)批判を展開してきた人でしかないと考えています。
ハンナ・アーレントは、ナチスの権力奪取に関して、ドイツの社会主義者らが弾圧されたことや、
ブルジョア権力や資本家がそれらを支持したことを総括できていないのです。
なぜならば彼女は、戦後体制をにらんで、全体主義批判のひとつとして、
反ソ宣伝にも利用されているからです。もっとも私はソ連はスターリン体制によって
ゆがめられた体制であり、支持するわけではありません。




563 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 12:40:13
基本的に>>554はハンナ・アーレントあたりを
持ち出しているから、インテリだとは思うが、
民主主義は限界があると無批判にナチスを総括してはだめだということです。

そもそもあなたのいう民主主義はブルジョア民主主義ではないのか?
そのブルジョア民主主義の過程も、最初はブルジョアジーに限定されていたものが
労働者階級の突き上げによって、大衆化していったわけです。
社民党や共産党の勃興は、ブルジョア民主主義からプロレタリア民主主義にいたる
運動なのです。このなかでブルジョアジーも労働者の突き上げに妥協しないと
体制がもたないから、労働者にも権利を認めていくことになったのです。

ナチスなんかは、確かに大衆運動のひとつとして、労働者党を名乗って
登場した。しかしナチスは、資本主義を前面に支え、
社会主義者や共産主義者を襲撃し資本家から支援される運動体に他ならなかった。
だからドイツブルジョアジーが、労働者階級の運動に対抗するために
ナチスを支持していったわけです。民主主義がナチスを生んだのではなく、
階級闘争のなかで、ブルジョアジーが社会主義者を襲撃しまくるナチスを選択した一方で、
労働者に支えられていた社民党・共産党指導部はナチスを打倒する統一戦線をつくれなかった、つまりナチス打倒を
指導部が掲げられなかったのがナチスを勝利させてしまったわけです。
こうした歴史過程は、朝日選書などにも述べられています。





564 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 12:46:50
確かに、ナチスはブルジョア議会で議席を拡大していくが、
その過程を>>554は抑えるべきです。

ドイツ共産党が国会を放火したようにキャンペーンしたのもナチス、
社民党によって第一次大戦が敗北したようにキャンペーンしたのもナチス、
恐慌や失業があふれているのは社民党のせいだとキャンペーンしたのもナチス、
まるでネット右翼や小林よしのりの宣伝のようなデマを吹きまくったのが
ナチスです。それだけではなくナチスは、社民党や共産党を襲撃しながら、
党派拡大をしてきた民間武装反革命なのです。
資本家は、世界恐慌でブルジョア政党はがたがたになり、社民や共産の拡大
に恐怖して、彼らを殲滅するといきまいていたナチスを支援していくわけです。
このような過程でナチスは権力を掌握するわけです。
掌握した後には社民や共産を弾圧し、完全に労働者をコントロール
して第二次大戦に動員していったわけなのです。


565 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 12:51:44
ナチスが国家社会主義「労働者党」となのったのは、
まさに労働者の勃興していた運動を押さえつけるためのもの、
労働者を支配しコントロールしていくためのものだったわけです。

ニャンケさん、私は、>>554氏は現在、反左翼の立場にいる人物だと
認識しております。過去、左翼運動に足を突っ込んでいた人でも、
民主主義は悪い、ナチスは民主主義が生み国民が支持した、
と総括したがる人がいるのです。西部進などが典型でしょうか。
そのくせこういう方がたは、国家権力や民間反革命=ファシストらが
うごめいてきた歴史を絶対に暴露したがりません。
そういう人は、左翼運動を挫折した人に多いようです。


566 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 13:16:20
そして、何よりも重要なのは、ナチスドイツは敗北したということが実際なのです。
イタリアのファシストも、スペインのファシストも、チリのファシストも
すべて敗北したというのが実際です。

イタリア・スペイン・チリのファシストは、民衆がすべて打倒した
ということです。

>>554は、ファシストは国民が支持したという。ということは、国民から
ファシストは支持されるものだということにもなります。
>>554は、ナチスは国民が支持したのだと、まるでつくる会教科書のような
立場にあるような類ではないかということなのです。
>>554は、西部進のような言い方さえおこなって民主主義が全体主義を生むのだ
などと総括してしまうのは、全共闘運動を挫折して反左翼になった早稲田出身の呉のような
ものです。藤岡信勝や佐藤勝己の類です。こういう人間たちを同情したり擁護するのは、基本的におかしいのではないか、
こうニャンケさんには提言したいです。

567 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 13:32:45
うちはだいこウゼエYO。

みんな知ってるか?

革マル派の指導者、黒田寛一元議長死去(2006年08月10日06時50分)

 過激派「革マル派」の最高指導者だった黒田寛一(ひろかず)元議長(78)
が今年6月下旬、埼玉県内の病院で死亡していたことが、関係者の話でわかった。

 黒田元議長は63年、日本革命的共産主義者同盟(革共同)が分裂して革マル
派が結成された時から最高幹部で議長を務めていた。

 同派の理論的指導者として長く著述活動を続けたが、「目が不自由で病気がち
」などとされ、公の場に姿を見せることはなかったという。96年の政治集会で
議長を退くことが表明されたが、一般にはその動静はほとんど知られていなかっ
た。

 公安当局によると、その後も最高幹部として組織を指揮し、メンバーにとって
は絶対的な存在だったとされる。


568 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 13:49:20
国民がファシズムを支持した、国民が戦争を支持したという展開
は、警察官僚上がりの正力松太郎がわめき散らかした一億総懺悔の復活です。
そもそも、一億総懺悔とは、国家権力そのものや支配階級が戦争動員と敗北を
逃れるがため、労働者階級の抵抗を逃れるが為の詭弁に他ならなかったのです。
その同様の意見をはくのは、労働者階級の反戦運動をこころよく思っていない
立場から出てくる意見ではないでしょうか?
そして、労働者階級の運動は終焉したことにしたい連中から出てくる意見では
ないでしょうか?
同時に、そういう意見を展開している掲示板では、改憲を提起していたりする
わけです。私が畳み掛けるようにそういう連中のデマゴーグに反論するのは、
そういう連中のデマを吹き飛ばす必要があると実感しているからです。
とくに愛媛の元左翼活動家はそれらのことをじっくりと考察されてください。


569 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 14:22:51
> 戦前の体制と戦後の体制が別物だと知っていますか?
> 戦前は、臣民と称されて法律の留保に基づく「自由」でしかなかったのです。

明治憲法下でも労働者のストは激発しており、非合法日本共産党の闘い、無産政党の国会
進出がありました。労働者民衆は単なる「臣民」ではありませんでした。
あなたが言うように、

> 「貧しき哀れな存在を助ける運動」ではなく、労働者階級が下から突き上げて自分らを
> 解放していく生き生きとした運動なのです。

戦前戦中も、です。


570 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 14:26:07
> 私は、ナチスを全体主義だとは規定せず、民間武装反革命=極右と規定しています。
> 左右の全体主義論などはナンセンスだと考えています。

民間武装反革命が政権与党になれば、すでに「民間」ではなくなります。
ワイマール体制の自由・平等は、1民間団体に過ぎなかったナチ党をあのようなモンスタ
ーににまでしてしまったわけです。それが民主主義の恐ろしいところでもあります。

ヒトラーが首相に任命された時、ナチス内閣は連立で、政権基盤が万全とは言い切れませ
んでした。そのナチスを支えたのは圧倒的な国民的支持だったのです。で、1933年の全権
委任法によって、ナチスは名実共に絶大な権力を恣にするわけです。

ドイツの労働者も「労働者階級が下から突き上げて自分らを解放していく生き生きとした
運動」として突撃隊や親衛隊、ヒトラーユーゲントを行っていたと推察できます。


571 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 14:34:35
> そして、何よりも重要なのは、ナチスドイツは敗北したということが実際なのです。
> イタリアのファシストも、スペインのファシストも、チリのファシストも
> すべて敗北したというのが実際です。

それはその通り。しかし、イタリアは1944年の大戦中に片を付けたわけですが、ドイツは
1945年の連合国への降伏を待たなければなりませんでした。スペインは1975年までフラン
コ独裁が続きますし、チリで文民政権が実現されるのは1990年です。

しかもどうなんでしょう、あなたの基準だとそのすべての国で、ブルジョア体制が継続し
ているのではないでしょうか? そこは無問題なんですか?

572 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 15:33:19
569

自由民権運動も忘れずに。
それから、臣民と規定していたのは明治憲法です。
もちろん階級闘争はいつの時代にもあります。

573 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 15:46:14
>民間武装反革命が政権与党になれば、すでに「民間」ではなくなります。

権力奪取までの過程を私はスケッチしています。

>ワイマール体制の自由・平等は、1民間団体に過ぎなかったナチ党をあのようなモンスタ
>ーににまでしてしまったわけです。

違います。ナチスは、左翼を襲撃しぶっ潰して、ブルジョアジーに支持されたのです。
大統領がヒットラーを支持した背景をあなたは知らないとはいわせない。


>それが民主主義の恐ろしいところでもあります。

西部や小林よしのりのようなデマはおやめなさい。


>ヒトラーが首相に任命された時、ナチス内閣は連立で、政権基盤が万全とは言い切れませ
>んでした。

誰が任命したかといえば、ブルジョアたちとです。大統領がヒットラーを支持した。
その理由は、共産党を殲滅してくれると期待したからです。



574 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 15:47:16
>そのナチスを支えたのは圧倒的な国民的支持だったのです。


ナチスが台頭していくのと平行して共産党は百議席を獲得している。
社民党も支持を集めていた、だからナチスは左翼を襲撃しまくったわけです。
ナチスの反共宣伝のひとつとして国会放火キャンペーンなどもあります。
ナチスを国民が圧倒的に支持したと熱弁を振るうのは極右かネオナチしかいないでしょう。
連立政権なのに、どうして圧倒的支持があったなどといえるのでしょうか?
ヒットラーの「人気」とは、ヒットラーが首相になった後に、ナチスによってつくられていったものに他ならない。




575 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 15:47:52
私たちは共産主義を祝福します。

ヒトラー国家社会主義ドイツ労働者党党首

ムッソリーニ元イタリア社会党機関紙編集局長


スターリン.ソビエト共産党書記長

フセイン.アラブ社会主義復興党(バース党)党首

ポルポト.カンボジア共産党書記長


金 朝鮮労働党総書記

宮本 日本共産党委員長


清水 革共同議長


土井 社民党委員長


荒 ブンド議長

576 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 15:48:12
>そのナチスを支えたのは圧倒的な国民的支持だったのです。


ナチスが台頭していくのと平行して共産党は百議席を獲得している。
社民党も支持を集めていた、だからナチスは左翼を襲撃しまくったわけです。
ナチスの反共宣伝のひとつとして国会放火キャンペーンなどもあります。
ナチスを国民が圧倒的に支持したと熱弁を振るうのは極右かネオナチしかいないでしょう。
連立政権なのに、どうして圧倒的支持があったなどといえるのでしょうか?
ヒットラーの「人気」とは、ヒットラーが首相になった後に、ナチスによってつくられていったものに他ならない。


>で、1933年の全権
>委任法によって、ナチスは名実共に絶大な権力を恣にするわけです。

ヒットラーの「人気」はその後に演出されていったわけです。


>ドイツの労働者も「労働者階級が下から突き上げて自分らを解放していく生き生きとした
>運動」として突撃隊や親衛隊、ヒトラーユーゲントを行っていたと推察できます。

言葉をそのまま引用してしてやったりか?
ナチスは、共産党や社民党に組織化されていた
労働者を弾圧しながら、労働者階級を戦争に動員していったのでしかない。
もちろん、労働者の自己解放という運動ではない。

そろそろあなたの正体を明かしてみたら?
あなた国家社会主義者=ファシストでしょ?


577 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 15:52:29
>それはその通り。しかし、イタリアは1944年の大戦中に片を付けたわけですが、ドイツは
>1945年の連合国への降伏を待たなければなりませんでした。スペインは1975年までフラン
>コ独裁が続きますし、チリで文民政権が実現されるのは1990年です。

そのとおりであれば抗弁なさらなくていいのではないか?
チリの極右政権は、日米が支援しました。日本の場合、自民党と民社党が
支持しましたね。

>しかもどうなんでしょう、あなたの基準だとそのすべての国で、ブルジョア体制が継続し
>ているのではないでしょうか? そこは無問題なんですか?

あなたの言葉遣いはいつもそうだが、無問題という表現など
言い回しが少しね・・・・
重要なのは、軍事政権は打倒されたというのが重要。
韓国軍事政権を打倒した民衆の闘いは民主労総に引き継がれて闘われている。
これが重要。あなたの正体は国家主義者でしょう?


578 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 15:54:17
>>575

ネット右翼の貼り付けは見飽きたよ。
お前らが張り出す反共宣伝はうんざり。

579 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 16:06:52
ナチスは「社会主義」「労働者党」となのったように、
極右でありながら、左翼風を装うやからもいるのです。
国民はナチスを支持した、戦争は国民が支持した、
こういうつくる会教科書のようなデマを書きたて、
戦後民主主義そのもの憎悪しまくるのがファシストなのです。
藤岡信勝が大東亜聖戦論=右翼ではない、自虐史観でもない、自由主義史観だと
嘯いて登場し、結果的にはつくる会教科書を右翼と連携して突き出してきたわけです。
ここで戦争やナチスは国民が支持していたとデマを書きたてているのは、
藤岡信勝と同類項のファシストだということです。

580 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 16:30:56
>>579
ナチも一定程度の社会主義政策はやったぞ。日本と満州(中国東北部)
の統制経済賛美になだれ込んでいった日本の共産主義者もたくさんい
た。社民も一歩間違えば侵略主義的になる。旧民社はその典型だ。左派
憎しのあまりにヨーロッパ社民を超えるほどの国家主義になったから
な。
スタが社民主要打撃論を打ちだしたのは、もはやお笑いにしかなら
ないが、60〜80年前の時代、どこも再分配の必要性を考えていたのだ
から、ソ連でも、社民も、国家社会主義並みに権力集中による危険性を
抱えていたわけだ。
だから「スタ克」なはずなのに、わがブントは荒さん独裁の・・・(泣。

581 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 16:36:44
>>580
荒さんを首領にいただく政体であるなら、なんであっても国内の人民はみな幸福になるはずだ。
荒さんとお犬様を信じましょう。

582 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 17:01:11
支持したか、支持しなかったか。

これ、突き詰めていくと最終的には心の問題ですよね。
だとしたら、調べようがない。
戦争経験者だって、当時の心情を正確に語るとは限らないし。

「こんなの馬鹿げていると思ったけど、仕方なく従った。」
「演説を聴いた途端、ヒットラーのことを神様のように感じた。」
「俺はユダヤ嫌いだから何も問題ないと思った。」

ナチスの宣伝工作活動や、権力奪取への経緯を調べるのは有意義だと思いますけど。
「支持」という言葉の意味を、皆さんがバラバラに捉えたまま
レッテルの貼り合いをしているような気がしてなりません。

583 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 17:03:30
>>580

それは国家独占資本主義諸政策で社会主義政策ではない。
アメリカではニューディール政策、ドイツではナチス経済。
ナチスドイツの場合、侵略を行いながら、ドイツ広域経済圏を確立して、
実施した国内の経済政策。
それから民社党はファシスト政党であり、帝国主義社民ですらない。
帝国主義社民はドイツ社民党をはじめとして、帝国主義に屈服し戦争に
賛同する立場の運動だった。戦後は、反共主義・帝国主義屈服の路線である。


584 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 17:04:35
だから「スタ克」なはずなのに、わがブントは荒さん独裁の・・・(泣。


・・・荒は転向している。スタ克服が反共主義に、帝国主義への屈服につながってしまっている。


585 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 17:15:17
>支持したか、支持しなかったか。

>これ、突き詰めていくと最終的には心の問題ですよね。

なんだか愛国心を絶叫する人みたいなこといいますね。
むしろ立場性ではないかと考えます。

>だとしたら、調べようがない。

心の問題としてうやむやにしたいのですか?
あくまでも立場の問題でしょう。
調べようがないのであれば、なぜあなたは国民が支持したと
いわれるのですか?それは、ちゃんとした根拠をもとではなく、
心の問題だとあなたはいっているわけですからね。
つまりあなたは、つくる会の藤岡のように、
転向してしまっているわけです。




586 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 17:16:02
>戦争経験者だって、当時の心情を正確に語るとは限らないし。

戦争動員された側が、戦後民主化闘争を実践した人たちもたくさんいます。
あなたはその立場の側にいるかどうかが問題なのです。


>「こんなの馬鹿げていると思ったけど、仕方なく従った。」
>「演説を聴いた途端、ヒットラーのことを神様のように感じた。」
>「俺はユダヤ嫌いだから何も問題ないと思った。」

>ナチスの宣伝工作活動や、権力奪取への経緯を調べるのは有意義だと思いますけど。

調べるではなく、ちゃんと証拠として残っています。
ナチスはユダヤ人だけではなく共産党や社民党を襲撃したことも。
しかしブルジョアジーはその事実をあまり宣伝したがらない。
というのは、資本家たちがそんなナチスドイツを支援した事実が暴露されるからです。



587 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 17:17:15
>「支持」という言葉の意味を、皆さんがバラバラに捉えたまま
>レッテルの貼り合いをしているような気がしてなりません。

トーンダウンしてますがあなたは、国民が圧倒的に支持した、
として国民に責任があるかのようになすりつけて、
ファシストの暴力や国家暴力、ブルジョアたちのナチスドイツ支援を
隠蔽しているだけではないでしょぅか?
また日本の国家権力が反戦派や共産党を弾圧して、国民総動員体制を
確立していった事実をなぜあなたは暴露しない?
あなたは、それでもなお、国民側が悪かったのだといいたいようだが、
今度は「支持」という意味あいが違うのだと詭弁を弄して展開しているだけではありませんか?
あなたの基本的結論は、戦争やナチスは国民や民主主義が生み出したもので、
大衆はおろかなのだと説教しているだけです。
私はあなたと違って、明確に闘う労働者は存在し、現在・過去・未来と労働者階級は
闘うことができるのだと断言したいと考えます。


588 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 17:40:21
クロカン亡くなったねぇ。革マルどう出るかな?
最高指導者が亡くなったら先ず起こるのは分裂分派だね。



589 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 18:14:29
>>566
スペインの民族派が共産主義勢力に負けたという証拠を示せよ?

スターリンが人民戦線とトロツキストを秘密警察を使って潰したとジョージ・オーウェルの「カタロニア讃歌」で書いてあったが。

590 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 18:32:23
いいじゃん、クロカンというスコラ哲学者が消えただけよ。

591 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 18:34:05
死せるクロカン、逝ける松っつぁんを走らす。

592 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 19:03:05
>>583
国家独占資本主義だろうが、広義の社会主義政策だろ。そのままだと
やはり社民打撃論になるぞ。

それにスタも同じ。ソ連も衛星国をしたがえ各国へ侵攻。さらにアフガ
ンを侵略した。中国も新彊やチベットから収奪してるでしょ。

なんで過去の社会主義一般をかばうのか。インターみたいに未練がましい。
過去を反省してこそ、これからの社会主義が生きると思うのだが。

593 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 19:03:10
>>567
マジなんだ!?
ある意味戦後の一時期は日本の新左翼運動の先駆者でもあったよな。
確実に新左翼運動を混乱と後退に導いたカルト団体の長という存在だったけど…
ハワイに潜伏しているとばかり思っていたけど、荒と同じ埼玉にいたんだな。

何となく一つの時代が終焉した感じがする。


御冥福をお祈り申し上げます。

594 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 19:03:48
>>588
冗談だろ

595 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 19:26:24
荒カルトの恩師が亡くなった。荒も動揺しているだろう。
革マルをつくりたくても作れなかった荒。
かわいそうに……。

596 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 19:37:59
朝日新聞の朝刊に載っていた。
廣松さんが亡くなった時と違って飽くまでも事件扱いだ。
↑“荒の恩師”という皮肉は本人は激怒して大否定するだろうけども、それは冷厳なる事実だとは思う。

『ヘーゲルとマルクス』
『プロレタリア的人間の論理』
『社会観の探求』
『組織論序説』
『読書のしかた』
この辺の著作は戦旗の元活なら実は読んでいた奴らは多いだろ?
正直にカミングアウトしたまえ!
俺は読んでいました。
今でも書棚に在ります。

597 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 19:49:31
『ヘーゲルとマルクス』
『組織論序説』
『読書のしかた』

このへんかな。あと謀略主義に貫かれた『革命的マルクス主義とはなに
か』をなぜか持ってるぞ。他党派ってクロカンの本あまり読まないんだ
よね。みんな読んでると思って聞いたが読んでなくて驚いたよ。

荒さんはショックだろうなあ。

598 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 19:53:20
荒はオレこそ黒田寛一の継承者だとか言わないのかな。今後のグランワークショップは廣松に加えて、黒田主義関係もやるのだろうな。
革マル系文化人や同盟員との連携も進むことだろう。

599 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 19:54:41

大変です。ニュー速+で罵倒されてますよ!

【訃報】革マル派の指導者、黒田寛一元議長死去
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1155168878/l50

600 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 19:55:39
黒田哲学なくして戦旗はなかった。黒田さんのご冥福をお祈りいたします。

601 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 19:56:15
なに! トミナリが亡くなったって?

602 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 20:13:49
物質の哲学による自覚の論理は『ヘゲマル』『社探』『プロ人間の論理』に貫徹されていたけど、『呪縛からの解放』は一個の対談本としては面白いよ。
それにしても、クロカン死去で何故か盛り上がるブントスレ…
やはり、こぶし書房の出版物は皆の愛読書だったんだね…

603 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 20:15:35
荒さんは120歳まで生きます。そして最後まで肉体の鍛錬は欠かしません。
マッチョ主義ですから。

マッハ主義じゃないですよ。念のため。

604 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 20:21:01
>>598
『戦国自衛隊』『軍靴の響き』作者のSF作家半村良はカクマルシンパだよね?

黒田寛一の人生は幸せだったのかな?

605 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 21:02:08
http://www.sankei.co.jp/news/060810/sha056.htm

606 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 22:37:51
なんだかんだ言っても黒田物質の哲学は戦旗派の哲学に反面教師的に影響を与えた。

謹んで黒田寛一氏のご冥福をお祈り致します。

607 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 23:07:07
しかし、なんで太鼓君は本多理論をあんなに諳んじることに命をかけてるんだ?
「私は」なんて一人称だけど、完璧な本多中核の政治主張そのものだね。
そんで、一番の特徴は社会を敵と味方の二つに分けること。で、敵と戦う
態度をもって、さらに敵か味方かを分ける指標にすること。それが煮詰まって
いくと、味方が一人もいなくなるw



ちなみにさ、アーレントの全体主義論は虚心坦懐に読むべきだよな、左翼はとくに。
ボリシェビズムとナチズムのどちらがより体系的に抑圧的な体制をつくれたかと
いえば、間違いなくボリシェビズムだ。なぜなら、ナチズムはボリシェビズムに
対する金融資本のテロ独裁として機能しただけで、すぐに解体した。
イデオロギー的にもより体系的に完成していたのは明らかにボリシェビズム。

プロレタリア独裁=民主主義なんてのは下らん幻想でありレトリックにすぎん。
生きるよすがに本田思想を勉強せずに、真に人間の解放とは何かを考えて、
全ての人間の歴史から学ぶべきだろ。太鼓君よ。

608 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 23:15:53
「全ての人間は二種類にわけることができる。一つは目標を達成する人間で
あり、他方は達成できない人間である」

609 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 23:18:32
「全ての人間は二種類にわけることができる。一方は2ちゃんに書き込みを
するものであり、他方はしないものである」
 ↓

610 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 23:20:15
黒田議長は天寿を全うし達成できて本多書記長は志半ばで倒れて達成出来なかったということ?

611 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 23:30:23
黒田寛一氏は廣松渉さんの一つ上である。
今ごろ冥界で「ぶんぶく茶釜」と廣松渉さんに批判されているのだろうか?

612 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 23:49:21
広松さんはクロカン理論をマル存主義だと批判していた。
つまりマルクス主義的実存主義だということ。

613 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 00:57:12
↑どういう点が?
「プロレタリア的人間への自覚の論理」がか?

614 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 01:59:41
>>583
>国家独占資本主義だろうが、広義の社会主義政策だろ。そのままだと
>やはり社民打撃論になるぞ。

違う。ニューディール型もナチス型も国家独占資本主義政策。
社会主義政策とは無関係。
社民打撃論にいきついてしまうのは、あなたのほうでしょう。
あなたは、社民叩きを展開してますから。
私は、社民と共産の統一戦線でナチスを打倒すべきだったと総括してます。

>それにスタも同じ。ソ連も衛星国をしたがえ各国へ侵攻。さらにアフガ
>ンを侵略した。中国も新彊やチベットから収奪してるでしょ。

あなた、チベット問題をブログで書いている左翼系のかたでしょ?
だんだんあなたの正体が見えてきた。
基本的にあなたは、スターリン主義と帝国主義の反対よりも、
スターリン主義克服ということだけに集中しているのではないか?
しかも、スターリン主義そのもの定義や克服する具体的中身が
ないのでは?たんなる反共主義になっているよ。

>なんで過去の社会主義一般をかばうのか。インターみたいに未練がましい。

帝国主義による残存スターリン主義体制諸国に対する戦争策動は侵略戦争
に他ならないからです。べつに、スータリン主義体制諸国を擁護するわけではない。
帝国主義とスターリン主義のどちらの労働者階級も抑圧する体制を打倒しよう
というのが帝国主義とスターリン主義の抑圧支配を打ち破る道だと考えます。

>過去を反省してこそ、これからの社会主義が生きると思うのだが

あなたのスターリン主義克服は、たんなる反共主義になっているのでは?
それから帝国主義による残存スターリン主義体制に対する戦争策動
について批判が欠如しています。

615 :ニャンケ:2006/08/11(金) 02:21:42
我が偉大なる最高指導者、荒議長には長生きしてもらいたいニャンケ!


そのためには、毎月100万円の年金を差し上げたいニャンケ!

616 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 02:32:20
>しかし、なんで太鼓君は本多理論をあんなに諳んじることに命をかけてるんだ?

命を懸ける?べつに本多理論ではありませんけど。
ところで、ナチスドイツについては反論ございませんか?

>「私は」なんて一人称だけど、完璧な本多中核の政治主張そのものだね。

具体的にいうと?

>そんで、一番の特徴は社会を敵と味方の二つに分けること。


誰もそんなことをいっていねえよ。
社会を敵と味方の二つに分けること?
違うでしょう?あなたの立場と私の立場は別だということであり、
あなたはナチスを断罪する立場、ナチスがどういう過程で登場したか
総括できない立場だということなだけです。したがって心の問題だ、
国民が支持した、民主主義は悪いものだなどと主張していくのです。
民主主義は悪いというこじつけは、ナンセンスです。
なぜならば、ナチスそのものの弾劾ではなしに、民主主義が生み出したのだ
と結論ずけてしまうわけですから。そういうのを本末転倒といいます。
しかも、階級闘争としてとらえられず、民主主義の問題にすり替えていくのも、
特徴でしょう。呉や西部と同様に、民主主義は衆愚政治だというような保守反動
の主張があなたです。さらにいえば、今は消費社会で昔のほうが賢い人が多かった
などという昔を懐かしむのも、保守反動に多いパターンかもしれない。
あなたは、保守反動のイデオロギーをわめいているにすぎない。

617 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 02:35:18
>で、敵と戦う
>態度をもって、さらに敵か味方かを分ける指標にすること。それが煮詰まって
>いくと、味方が一人もいなくなるw

また意味不明の結論にいたっていますが、あなたと私の意見が一致しなくてはならない
といういわれはない。あなたは、ナチスを断罪せず民主主義を断罪するという展開を
してしまっている。さらに、ナチスが左翼を襲撃して権力奪取したという指摘についても、
国民総動員体制によって反戦派を暴力的に弾圧して戦争動員したという事実を指摘しても、
あなたはまったく意見提示できなかったのです。
敵か味方かではなく、立場の違いだということです。すり替えはやめてください。





618 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 03:00:00
>ちなみにさ、アーレントの全体主義論は虚心坦懐に読むべきだよな、左翼はとくに。

「全体主義の起源」という著作は読んでいます。
そのうえでいえば、彼女の立場の表現にすぎないということです。
彼女は、アメリカ亡命という立場から、ソ連を全体主義として批判していく展開を
とった人です。私は、彼女とは違って、ソ連をスターリン主義と規定し、抑圧され歪曲された
労働者疎外体制だと考えます。あなたのいう左翼とはスターリン主義をさしていると思われます。
ただしゲバルトや党派闘争の生々しい話題をもちだして、得意げにならないでいただきたい。
もっとも、彼女のナチス批判については、大変重要な提起はあるとは思います。
ただ、彼女は左翼の立場からナチスドイツのペテン性と反動性、非階級性を
批判できたわけではない。

>ボリシェビズムとナチズムのどちらがより体系的に抑圧的な体制をつくれたかと
>いえば、間違いなくボリシェビズムだ。

ここがあなたのおかしなところ。ボルシェビキよりファシズムがマシだという
本音があなたの正体を明らかにしているのではないか?
抑圧でいえば、帝国主義と植民地、帝国主義抑圧民族と被抑圧民族、帝国主義体制における労働者階級
の諸関係、現代帝国主義における新植民地主義体制諸国、以下同じ、
の諸関係についてあなたはどう総括するのでしょうか?
だからファシストは国民に支持されたなどとデマをこきまくるわけです。
さらにいえば、戦争も国民が支持したと主張し、国家総動員体制の暴露すら
やろうとはしないのがあなただ。
つまりつくる会教科書もどきの歴史感を吐露しているのがあなたなのです。




619 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 03:01:21
>なぜなら、ナチズムはボリシェビズムに
>対する金融資本のテロ独裁として機能しただけで、すぐに解体した。

あなたはナチスの基本的な特徴がつかめていないのではないか?
金融資本の暴力的独裁体系がナチズムだという表現をしたのは、
ソ連の理論家でしたね。ナチスが共産党や社民党など左翼を襲撃するから、
資本家たちはナチスを支援し政権につかせたという私の指摘をあなたも受け入れる
わけですね。ナチスは、労働者を戦争動員させつつ、
帝国主義国と市場争奪戦争を繰り広げた。
その結果、対英米戦争になって敗北したのです。そこで解体したのです。
すぐに解体したのは、どちらの側からも侵略戦争だった第二次大戦で敗北した
ことが決定的だが、侵略していた地域でも反ナチスのパルチザン闘争がかなり
追い詰めていたという事実も指摘しておきましょう。


>イデオロギー的にもより体系的に完成していたのは明らかにボリシェビズム。

あなたにとって、ボルシェビキとナチズムは全体主義だと規定し、
民主主義も悪いものだと規定したいようです。ではあなたのイデオロギー
は一体なんでしょうか?



620 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 03:02:29
>イデオロギー的にもより体系的に完成していたのは明らかにボリシェビズム。

あなたにとって、ボルシェビキとナチズムは全体主義だと規定し、
民主主義も悪いものだと規定したいようです。ではあなたのイデオロギー
は一体なんでしょうか?

>プロレタリア独裁=民主主義なんてのは下らん幻想でありレトリックにすぎん。

私は、そんなことをいっていません。プロレタリア民主主義とはいいましたがね。
ブルジョア独裁・ブルジョア民主主義と、プロレタリア独裁・プロレタリア民主主義は
別ものです。あなたは、民主主義そのものをくだらないといいたいがために、
ナチスとボルシェビキを全体主義であると述べているのですが、民主主義そのものをくだらないものだ
幻想だという。私は間接型やブルジョア独裁に他ならないものを、賛美しまくるわけではないが、
フランスの闘争などでは、いったん議会で決めた悪法が労働者の闘いで吹っ飛ぶことが
リアルであるという事実を知っているし、そういう直接民主主義もあることを知っている。
そんななかで、あなたの立場はそういうものでもなく、民主主義そのものの嫌悪があるようだ。
あなたはニーチェやファシストが展開する観念哲学に陥っているのではないか?
近年はやっていたポストモダンなどに多い、近代否定を引きづっているだけではないのか?
と思えてなりません。

>生きるよすがに本田思想を勉強せずに、真に人間の解放とは何かを考えて、
>全ての人間の歴史から学ぶべきだろ。太鼓君

抽象的ですね。すべての人間の歴史って何?具体的に明らかにしてください。
真に人間の解放って何か明確に答えてください。
生きるよすがって、あなたは労働者階級の立場や資本の立場を
克服するものとしてファシズムを賛美したいのではないでしょうか?

621 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 03:21:57
カクマルの冬の時代論や松崎の主張に近いのが、
ナチスは国民が支持したという論調である。
民主主義への憎悪も、カクマルのような意見の仕方ではないか?
カクマルは、現代をネオファシズムと規定しながら、冬の時代論を
掲げて総評解体や国労解体を絶叫した。
まさに、ナチス国民共有論を展開する人物の理論は、四茂野や松崎の
主張に他ならない。このスレッドでカクマル黒田賛美がなされているのは
果たして偶然なのか?ファシストカクマルならばナチスや黒田を賛美し、
本多さんを批判するのも当然といえよう。あまつさえ、ナチズムを社会主義だと
のたまうのは、ファシストカクマルとナチスの同一性を誇示したいからなのだろうか?

622 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/11(金) 03:35:15
うちはだいこ(?)氏。もういいでしょ。
読んでいる人には論点の違いはもうわかってると思う。
とにかく論敵をファシストだのデマだの、なんだのと言うことによって、
あなたの主張に正当性が与えられるわけでもないのだから、
あなたの意見を提示したことによってよしとすればよいのでは?
とりあえず、どちらの意見にも、傾聴に値する内容があると思います。
ニャンケ的には、たいこ君の主張に近いかな?
話を拡大せずに戻せば、戦争やナチスを国民の熱狂がつくったという一面に、
そう、一面だけに切り縮めるのは、誤りだと僕も思います。
ただしそういう一面がなかったかと言えば、あったんでしょうね。
問題は今の世情がそういう衆愚で戦争に突き進む空気に似てることですか。
それを現実的に阻止するため、うちはたいこ(?)氏も知恵を絞ってほしいです。
帝国主義に屈服してるかどうかを決めるのは、おそらく後世の人であっていいと思います。

623 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 03:37:05
ナチスの場合は、社民党と共産党を襲撃したから資本家の支援があった。
カクマルの場合は、総評解体と国労解体を掲げ、総評・国労つぶしに奔走したから
JRの支援があった。ファシストカクマルとナチスは社会主義や労働者党の仮面をつけた
民間武装反革命である。

624 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 04:04:35
ニャンケさんへ。夜分に恐縮です。

ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg さんの提起を受け入れます。
私もニャンケさんの立場なり考えを受けたいと考えます。
基本的に問題は今の世情がそういう衆愚で戦争に突き進む空気に似てることですか。
それを現実的に阻止するため、うちはたいこ(?)氏も知恵を絞ってほしいです。
というニャンケさんの提起をうけて私はこう考えてみました。

衆愚というよりもブルジョアジー本体と国家権力は、
彼らにとって都合のいいときには、マスコミを総動員させて
戦争策動(北朝鮮ミサイル発射事件報道など)に使い、都合の悪い反戦運動などや有事法制反対
デモはあまり報道させないわけです。戦争動員を策動する連中によって、世相が戦争に進むような
雰囲気づくりをしているのです。それが例の北朝鮮報道などです。
私などは、その策動を暴露してきたから権力は憎悪しているわけです。
衆愚で戦争にいくのではなく、失業・社会格差・不況などの経済的要因なり
財政圧迫なりがあって、帝国主義は戦争に向かうのだといえるでしょう。
まさに今そんな時代になっているのです。衆愚ではなく、政治を奪われている
と表現すべきではないでしょうか?もっともその役割を担っているのはテレビやマスコミ、
インターネットなどでしょうか。ネットウヨクらの排外扇動や戦争動員は典型でしょう。




625 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 04:20:17

おまいら荒さんとクロカンの話でしみじみとやれよ。

626 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/11(金) 05:35:20
「雰囲気つくり」か。。。。
やはり今の状況はファシズムだと思うのですよね。
こう書きますと、あまりにも「ファシズム」という言葉に手垢がついているために、紋切り型に聞こえてしまい、聞いた人の心に届かない。何かうまい言い方はないですかねー。
、石原さんなんかは、全く「絵に描いたようなファシスト」なわけじゃないですか。でも「ファシスト!」つーても、「このアホ!」くらいの意味にしかとられない。
ファシズム的な行き方は、共産主義以上にすでに破産しつくしているわけです。それをファシズム特有の擬似革命性(=旧勢力批判・大資本批判・時には反米すら)が、
現状に不満を持ちつつ、ファシズムに免疫のない若い人に、何かしら「新しい」ものであるかのように、魅力的にうつっているのでしょう。

もう「ファシスト!」って罵倒しても、「そうか!奴はファシストか」って納得してもらえる時代ではないようです。「じゃあ、ファシズムで何がいけないの?」を、ファシズムというレッテルや言葉を使わずに、具体的に説明していくしかないんではないか。

だから、ネットウヨの増殖に関しては、そんなに悲観してない。あれって、立場が違うだけで、昔の新左翼がリアルの場でやってたことの、醜悪なパロディですよ。
左翼でも数が多い時は、質の悪いのがいっぱいいたわけで、そういう付和雷同的な人でも魅力を感じるような運動にしていくこと、つまり、「あいつらを直接攻撃するにはどうすればいいか」という問題の立て方よりも、左翼自身の主体的な問題として考えたほうがいいですよ。

627 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 06:42:53
小泉政権の樹立もある意味「改革ファシズム」だよね。

ところで廣松渉さんの黒田哲学批判は何に所収されてんの?
何はともあれ、日本新左翼運動界における巨星の逝った夏にしみじみ想う…

628 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 07:06:40

「何はともあれ」「巨星」には違いないか・・・
黒田さんって、いたほうがよかった人なのかな?いないほうがよかった?
(もちろん左翼的な意味でね)

629 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 07:23:00
戦後の非日共系マルクス主義哲学者としては大きな存在だっただろう。
それは否めないと思う。
ただ、彼は政治はしなければ良かったのかも知れない。
もしも黒田寛一が政治党派の親分に祭り上げられていなければ労働者大学・弁証法研究会といったサークルで終わり、その後の日本トロツキスト連盟→革共同は誕生していなかっただろうね。
日本の新左翼はブント系と社青同解放派と構造改革派系しか居らず、意外とスッキリしていたかも知れない。

630 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 10:56:45
ブントと解放派と構改じゃあ、新左翼は1980年頃に
完全消滅してただろうなw

631 :革命的名無しさん :2006/08/11(金) 11:10:23
そのほうが良かったんだよ


632 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 11:18:16
わからんぞ。
三里塚闘争があるからな。
それに革共同の第4インターは存在してなくても、トロツキズムを標榜するグループは登場して相当な影響力を示していただろうな。
どっちにしても当時は社会党へのパブロ派加入戦術をアプローチしていた太田竜あたりがトロツキズムグループを興していたと思う。

633 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 11:49:06
>話を拡大せずに戻せば、戦争やナチスを国民の熱狂がつくったという一面に、
>そう、一面だけに切り縮めるのは、誤りだと僕も思います。

意思がはかられてよかったです。
何か全共闘の集会のような雰囲気になってしまっていましたね。

>傾聴に値する内容があると思います

ありがとうございます。


634 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 12:02:50
草加耕助 ◆l5uYUz79nMさんのご指摘も重要ですね。
「ファシスト」といっても現実、ピンとこない。
石原は明確な極右でファシストですが、ファシストだ
と考えて投票している人が多いかといえばどうでしょう?
草加さんのおっしゃるように、何かうまい言い方はないのかなあー
という指摘もそうだと思います。罵倒する言葉のようになっていることも
否めない。しかし、石原なんかは明確なファシストです。その危険性を
指摘し続けるしかないのですが、日本のファシストの場合は、下からの運動というよりも、
ブルジョアジーや権力側が極右を盛り立てていく傾向が戦前から強いと思われます。
だから余計にファシストという実態が隠蔽されてしまう。
>ファシズム的な行き方は、共産主義以上にすでに破産しつくしているわけです。それをファシズム特有の擬似革命性(=旧勢力批判・大資本批判・時には反米すら)が、
>現状に不満を持ちつつ、ファシズムに免疫のない若い人に、何かしら「新しい」ものであるかのように、魅力的にうつっているのでしょう。

草加さんの指摘は大変重要だと思います。
付け加えると、小林よしのりの登場はかなり影響があったと考えています。
小林をバックアップしたのは、右翼雑誌「サピオ」を出版している小学館など
でしたね。2ちゃん右翼なんかは、小林よしのりや井沢元彦なんかの受け売り
ですから。現状不満を極右世論にからめとろうという運動は、九十年代から
やられてきたと考えます。


635 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 12:11:08
さらに重要なのは、つくる会教科書でしょう。
つくる会教科書は、東郷平八郎なんかを出して
東郷なんかを代表的日本人だと紹介し東郷の精神が国民の道徳
なんだとゴリゴリ展開していきたいわけですから。
藤岡信勝は、大東亜聖戦論ではなくて(右翼ではないと自称)、
自由主義史観だと標榜しながら、結局右翼と連携してこうした教科書を
推進しています。この教科書によって、戦争で死ねる国民づくりを育成したい
と考えていると思われます。つくる会教科書と同じ資本のフジテレビでは、「戦争をどう教えるか」
という番組をつくり、つくる会教科書の歴史感でキャンペーンしていたほどです。
ぞっとする話です。つくる会は、民間の運動として登場したが、
日本の場合は、ブルジョアジーや権力側が極右を盛り立てていく傾向が戦前から強く
つくる会教科書を推進させたいブルジョアジーや権力(石原などの首長や国会議員)によって
採択運動が展開されているわけです。しかし、教師や住民や市民や保護者の反対もおこなわれ、
採択が取りやめになった場所もあるようです。

636 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 12:18:40
>>635
あのさあ。その「つくる会」分析はそうとう古いぞ。4年前の話してんじゃねえんだからさ。

637 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 12:19:51

黒田は、大学教授になりたかった人。
哲学の領域に引きこもっておけば、
カクマルなんかは生まれなかったかもしれない。
カクマルは、口先では恰も左翼的なことをいうが、
資本や国家権力との対決ではなしに、さまざまな党派
を襲撃しまくるというナチスのような実践をとってきた人たち。
しかも国鉄闘争では、資本と国側に依拠して党派を維持しようと考え、
反対するすべの党派・組合を襲撃・攻撃してきたのがカクマルだった。
この指導を黒田が直接指揮したのはいうまでもない。黒田とはとんでもない人物だ。
彼の哲学そのものは、マルクス主義を逸脱していく傾向にあったといえる。
また反帝国主義・反スターリン主義の革共同は黒田がいなくても、
形成されたといえよう。第四インターの形成などを含めてその可能性のほうが高い。
黒田が早くしんでよかったのではないか。そしてカクマルは自滅するべきなのだ。



638 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 12:20:53
「つくる会」が重要なのは、今も彼らは採択運動しているということ。
今もつくる会との対決はやめてはならないということでしょう。


639 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 12:23:27
もっとも、黒田のいないカクマルは、カクマルではないので、
解体していくだろうと思われる。
松崎の離反後、JR総連という資金源・人員供給源を失い、
教労の大量離反までも生じさせているカクマルにとって、
黒田の影響力の喪失は、かなり深刻ではないだろうか。

640 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 12:27:28
黒田寛一の死はそうとうショックだった。戦旗にいながらクロカンの
本読みあさったし、戦旗から革マルへ行った人も他の党派なんかと比べ
ると多かったよな。他党派だといないだろ。

昔のクロカンの写真を大きめプリントして、線香をたむけたよ。喪が
終わったら、クロカンと荒さんの写真をフォトスタンドに入れて、机に
飾ることにしたよ。荒さんのほうは長寿を祈りつつね。なんだかんだ
いっても二人はオレの青春だよ。

だれか『黒田寛一と荒岱介』って本を編著してくれないかな。

641 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 12:33:32
>>639
甘いな。松崎派だろうが、嶋田派だろうが、離反組だろうが、
あいつらはあくまで革マルだよ。偽装分裂説はひとまずおい
ておくとしても、ヤツらの組織論と戦術がかわるわけもない。

「マルはマル」。これ常識。

642 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 12:34:16
>>640
釣りですか?

日向=カクマル主義者を言いたいにしてはフォトスタンドまで持ち出すところに
ワロタ

643 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 12:40:05
>>637
そりゃそうだろ。対馬忠行なんかもいたわけだし、世界的にもトニー・
クリフの「ソ連邦国家資本主義説」に流れた部分は大きかったのだから
反帝・反スタ派の生成は必然だっただろう。

しかし日本ではさきがけだったのかもしれんが、そのスタを自分たち革
マルが担うことになるとはな。

644 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 12:44:04
>>640
釣りじゃない。オレの気持ちはあんたにはわからんだろう。

ところで「カクマル」ってカタカナ表記するのは、もはや中核とアダチ
だけだな。オレ思うに三里塚で中核にわびを入れるではなく、革マル派
と同盟組んで、中核・アダチと対峙すべきだったと今は思う。

645 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 12:49:27
>>640のアホな釣りに敢えて答えてやるけども、俺だったクロカンや荒なんか飾らない。
廣松渉さんと笠置華一郎さんだな。
もっともそんな愚劣なことはしないし、されても本人らは迷惑だろうけどもね!

646 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 12:54:02
>>644
つまらん。シッシッ!

647 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 12:54:20
番号間違えました。

>>642
釣りじゃない。オレの気持ちはあんたにはわからんだろう。

ところで「カクマル」ってカタカナ表記するのは、もはや中核とアダチ
だけだな。オレ思うに三里塚で中核にわびを入れるではなく、革マル派
と同盟組んで、中核・アダチと対峙すべきだったと今は思う。

648 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 12:58:09
>>645-646
あんたらのような脱落分子はなぜこんなに卑屈になるのか。嘆かわしい。

649 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 13:03:11
>>648
卑屈とは?
批判の意味が解せない。

650 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 13:04:32
フォーラムの事件では対立したけど、革マルは実はあの当時の荒さんの
ヘーゲル論を評価していたんだよ。学対キャップが「いいですね」って
いってきたよ。西田はやっきになって批判してたがやはり革マルのよう
にわかるところはわかるんだなと思ったよ。

651 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 13:11:58
あの当時って、いつ頃?
フォーラムで革マル派と一緒になって罵倒合戦になった時だから96年頃か?

あの頃に荒はヘーゲルに関する論文なんか出したっけ?
『黒田疎外革命論批判』でなく?

652 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 13:20:19
物象化論など疎外論の亜種でしかない。だから日向とマルは同根。

653 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 13:27:05
↑はあ?
それでは何も言ったことにはならない。
「物象化論が疎外論の亜種」であることの内容を語ってくれ。

654 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 13:46:45
このスレで読んだことはあるけど、本当に戦旗から革マルに行ったヤツなんているのか?
どっちかって言うと中核にシンパシー持ってる香具師の方が多かった記憶があるんだが。

655 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 13:50:55
青学支部には確かにいたらしいけど、80年代にはそんなもんだろ?
70年代に革マル派に移った奴が1人いたとは荒から訊いたことがある。

656 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 14:27:39
たのむから、うちわ太鼓氏も、こういう真面目なレスの時くらいはコテかトリップつけてくれ。
別に他のコテでも良いし、俺はうちわ太鼓じゃないというなら尚更。
もう「うちわ太鼓」は、「称号」として一人歩きしてしまっているから、どれが本当のうちわ太鼓氏だかもわかんないし。

他の香具師も、長文マジレスの時は頼むよ。もう誰が誰だか。ただでさえ暑苦しいこのスレなのにw

657 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 14:36:53
>>637

> カクマルは、口先では恰も左翼的なことをいうが、
> 資本や国家権力との対決ではなしに、さまざまな党派
> を襲撃しまくるというナチスのような実践をとってきた人たち。

ナチス論、ファシズム論を口角泡を飛ばして議論してきましたよね?
それで、これですか?
こういう理屈で、つまり「30年代へのラセン型回帰」論で、対革マル戦を行い、
結果として新左翼運動を内ゲバ殺人運動にしてしまったんです。
その総括の視点はないんですか?

658 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 15:20:04
藤岡信勝は、国際貢献論で転向したことを述べている。
湾岸戦争から十年以上がたった。
日本が本格的に海外へ出兵し海外戦闘することを
国家権力は追求してきたのである。
新たな国家総動員体制づくりが推進されている。
そのなかで、戦争で死ねる国民育成のために、
つくる会教科書から教育基本法改悪から
改憲まで意図されてきたわけだ。

659 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 15:25:44
>>644

あんたブントを擬装しているな。
三里塚闘争に対して、カクマルはプチブル運動だと証して
三里塚闘争に敵対した党派。三里塚空港反対同盟から絶縁、
打倒宣言されているのがカクマルだ。
熱田派だろうと北原派だろうと、カクマル打倒の立場であるわけ。





660 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 15:26:32
しかもブントからカクマルにいったって、第一次ブントのことではないのか?
第二次ブントからカクマルにいくようなやつはいねえよ!

661 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 15:28:47
第一次ブントが解体し、革共同に流れた部分がそうとういた。
その革共同が割れた際、学生のほとんどはカクマル黒田に流れ、
革共同政治局や労働者はカクマルには流れなかった。

662 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 15:34:28
>>654

そのとおり。カクマル派に対するブント諸君の感情はマイナスだろう。
逆に、中核派に対する感情はカクマルとは違うだろう。
なぜならば、日向と中核の学生部隊が
学館で並存していたこともあるからね。
少なくとも、熱田派と北原派の分裂はあるが、
知花さんをはじめ、中核派とブントは沖縄で共闘していたこともある。
カクマル黒田賛美をしている奴がいるが、奴はカクマルではないかと俺は
疑っている。



663 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 15:41:38
>ナチス論、ファシズム論を口角泡を飛ばして議論してきましたよね?
>それで、これですか?

現代のナチスはカクマル。
異議があれば、松崎や黒田の指令を批判してみよ。

>こういう理屈で、つまり「30年代へのラセン型回帰」論で、対革マル戦を行い、

カクマルは三里塚弁護団襲撃など、大衆運動の襲撃にも手を染めている。
また国労・総評解体を絶叫したのはカクマルだ。
左翼的言葉を展開しつつ、カクマルがやっていることは軍事輸送宣言、三里塚反対同盟への襲撃、
国労解体運動、民営化賛同、闘う人民を襲撃するということだった。
ナチスが社民や共産党を襲撃したことをそのまま現代で表現したのはカクマルだ。


>結果として新左翼運動を内ゲバ殺人運動にしてしまったんです。

それをいうなら、カクマル派にいうべきだ。

>その総括の視点はないんですか?

カクマルは現代のナチス、ファシストだということだ。
カクマル副議長松崎は、現役時代統一協会機関紙に登場し、社会主義は終焉したとほざいたし、
日の丸を掲げた組合運動までもしている。これらが擬装だとカクマルは言い張ったとしても、
国労・総評解体運動を実践したカクマルは、社民や共産党を襲撃したナチスの国家社会主義運動と
同類項である。


664 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 16:26:25
>>663

> カクマルは現代のナチス、ファシストだということだ。

逆に革マル派は「中核派は権力のスパイだ。革命的左翼の隊列に紛れ込み通敵行為をし
ている」と言ってます。「のりこえ」=他党派解体闘争にのめり込んでいった革マル派
は異常だとは思いますが、「ナチスだ」「スパイだ」というレッテル貼りはまったく無
意味。

>> 結果として新左翼運動を内ゲバ殺人運動にしてしまったんです。
> それをいうなら、カクマル派にいうべきだ。

中核派の殺人は「きれいな殺人」と言うのですね。
しかも中核派は、「現代のナチス」に対してだけでなく、その他の党派(第四インター
など)やノンセクト・グループにもテロを行いましたね? これはどう説明しますか?

ところで、公安調査庁の秘密文書によれば、中核派と革マル派は「手打ち」をしたそう
ですね。「現代のナチス」と手打ちしちゃったら、30年代に回帰しちゃいますよ?
あなたは現役の中核派活動家ではないようですので、責任は持てないのでしょうが。
もっともテロをやり合うより、手打ちをした方が良いと(私は)評価しますが。



665 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 18:39:07
>>659
お前のほうがわかってないよ!

まず当時の追放の主体は反対同盟。もちろん各党派も連名したよ。
しかし、三里塚で打倒宣言なんて出したなんてもともとマルとゲバ
やってたとこくらいだ。反対同盟は打倒宣言など出しておらん。
偽装戦旗はお前のほうだ!

666 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 18:52:03
>>656
電波だいこに何も期待するな。

667 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/11(金) 20:20:00
>>626草加さんの問題意識、我が意を得たりという感じです。
本当に、問題は、そういう主体的なところにありますよね。
>>624うちは太鼓(?)氏も
>失業・社会格差・不況などの経済的要因なり
財政圧迫なりがあって、帝国主義は戦争に向かうのだといえるでしょう。
まさに今そんな時代になっているのです。衆愚ではなく、政治を奪われている
と表現すべきではないでしょうか?
と述べているとおりで、そういう奪われた政治を取り戻すために、
現役を退いて、人生経験もそれなりに積んできたわれわれ元活だからこそできることって、
何かあるような気がするんですが。
とにかく元気がなくなって現状追認とか肯定とかがパラチェンの着地点だと考えがちな人々、
まあ、はっきり言えば荒さんとブント現役の諸君のことだけど、
彼らを批判するにしても、そういう観点からしていきたいとニャンケは考えます。


668 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 21:50:51

俺が知っているだけでも、80年代後半で
戦旗から革マルに行ったの複数いるよ。

669 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 21:59:46
>>668具体的に言ってくれ。信じられん。

670 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 22:06:02
人定情報書くな。

671 :668:2006/08/11(金) 22:06:56
>>669
具体的にはまずいんじゃないのか。
そいつら、ここ見てると思うよ。ほぼ確実に。

672 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 23:32:46
>>668
どうでもいい。

>>669
所詮2ちゃん


673 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 23:39:42
分裂する前の戸村一作さんの時代に、カクマル反革命規定しています。
カクマルによる三里塚弁護団襲撃後、戸村さんたちは
カクマル反革命規定と打倒を宣言。
ちなみに北原派の集会では、カクマル打倒が掲げられていますよ。

674 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 23:48:43
>ニャンケ氏
ただ、日本とドイツ、イタリアでのファシズムの形成過程では若干の違いはあるよね。
日本は明治維新後から敗戦まで、天皇制を通じて60年間かけて民衆に洗脳を強いた国家政策の流れの中の内側からのファシズムなのに対し、ヨーロッパのはアウトサイダーであるナチス、ファッショ党による外側からのファシズムだからね。
勿論、GHQと裕仁の結託という点もあるけど、日本の民衆が天皇制に自らの手で決着をつけられなかったのは「一木一草天皇制」論じゃないけど、そうした内側からの在り方といった点を捉え返せなかった側面もあると思うよ。

675 :革命的名無しさん:2006/08/11(金) 23:59:49
>>616 - >>620
いやあ、横レスだったのにこんなにたくさんレスしてくれたのか。ありがとさん。

でも、やっぱり政治局承認政治主張みたいな感じは消せないねえ。

それに、ナチズムやスターリニズムの捉え方も、すごく政治関係論的なもの
しか感じない。イデオロギーと大衆運動を背景にしつつ、他党派を暴力的に
解体し統制する民主主義的手続きの否定。こうしたファシズム運動の内部
構造を、その成立から再生産にわたって明らかにすることにおいて、アーレント
の研究は貴重な示唆を与えてくれる。そういう内実がないと思うんだがな、
革共同のファシズム論には。

ちなみに俺は民主主義を否定しようとは思わない。しかし、直接民主主義の一形態
としてプロレタリアートなる哲学的多数派による独裁を認めようとは思わない。
プロレタリアート自体を砂粒のような個人に解体して、前衛党の独裁をプロレタリア
民主主義だなどと語るようなペテンだけはしてはならないと思っている。





676 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 00:03:20
>>668

カクマルだから知っているの?

677 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 00:05:38
クロカンを反革命というのは間違い出ないかもしれん。
しかしファシストというのはまったく間違い。
そういうのはチュンやブントやアオが革命派だという
自惚れにすぎない。ちっぽけな党派が自分を
世界革命の主役という誇大妄想。カクマル=ファシストという
規定は、まるで世界が自分中心に動いているという
幼児性の幻想だ。しょせん日本の新左翼党派なんて
左翼小児病。カク丸も中核もブントも同じ。アオなんて
デバふりまわしてチンピラ。くだらん議論すんなよ。

678 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 00:05:54
あの当時組織内で局地的にかなり話題だった
学生メンバーなら知ってるよ

679 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 00:07:05
立花隆の「中核VSカクマル」には、
沖縄大学の戦旗と知花さんと中核派の共闘が
述べられている。カクマルは知花さんを中核派と規定
し襲撃を試みている。
カクマルに近かったような意見をいっている人は嘘だといえます。
広松氏に対する黒田の論評があるからといって、近かったことにはなりません。


680 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 00:16:05
ファシズムとスターリニズムの差異ってなんだろ。
反スターリニズムの暴力的大衆運動がファシズムなんじゃないの。
社会主義的要素を取り入れ、ボリシェビズムに対抗する武装反革命を基礎に、
帝国主義戦争を闘う体制を作り上げたのがファシズム。というのが政治的な
ファシズム運動の立ち位置。だから、カクマルをファシストと規定するのも、
あながち間違いではないかも。たしかに、伝統的排外主義ではないし、
民族主義でもないけどね。 ま、どっちが政権とっても人民への苛烈な独裁が
しかれたことは疑いない。ありえないけどw

681 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 00:41:31
ところで、公安調査庁の秘密文書によれば、中核派と革マル派は「手打ち」をしたそう
ですね。「現代のナチス」と手打ちしちゃったら、30年代に回帰しちゃいますよ?
あなたは現役の中核派活動家ではないようですので、責任は持てないのでしょうが。
もっともテロをやり合うより、手打ちをした方が良いと(私は)評価しますが。

これへの回答は?? >うちはだいこ

682 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 00:47:25
>>679
そんな項目あったか?
立花隆のあの本は70年代半ばぐらいに刊行されてるだろ?
戦旗派のことなんか言及していないはずだよ。
何しろその頃はマイナー党派だったし。知花さんの日の丸焼却決起が為されたのは87年ぐらいだぞ!

683 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 00:56:28
沖縄闘争は70年代初期にしても戦旗派と解放派、中核派と第四インターという共闘関係軸で、中核派は戦旗派と解放派を「宮下右派」と罵倒していたぐらいだった。
そもそも三派全学連以来、中核派と戦旗派が共闘したことってあったか?
勿論、西田派は別にして。

684 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 01:02:31
>ファシズムとスターリニズムの差異ってなんだろ。
>反スターリニズムの暴力的大衆運動がファシズムなんじゃないの。

はぁ?
ファシズム運動は、社民・共産・左翼に敵対する国家主義運動だぞ。

>社会主義的要素を取り入れ、ボリシェビズムに対抗する武装反革命を基礎に、
>帝国主義戦争を闘う体制を作り上げたのがファシズム。

労働者を動員するために左翼風装い=大衆運動を前面化し、共産主義者を襲撃する
運動がナチスやファシスト党。
帝国主義そのものと一体になって侵略戦争に手を染めたのがファシストら。
また第二次大戦という、二回目の世界的規模の帝国主義市場再分割戦争に参戦していった。

>というのが政治的な ファシズム運動の立ち位置。だから、カクマルをファシストと規定するのも、
>あながち間違いではないかも。

それはそう。

>たしかに、伝統的排外主義ではないし、
>民族主義でもないけどね。 ま、どっちが政権とっても人民への苛烈な独裁が
>しかれたことは疑いない。ありえないけど

カクマルは労働者階級が権力奪取することや、自立的な運営について信頼していない。


685 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 01:03:51
>公安調査庁の秘密文書によれば、中核派と革マル派は「手打ち」をしたそう
>ですね。

秘密文書が漏れて大変なことになりませんか?
秘密文書の内容をなぜあなたは知っているわけ?
なぜ書き込んでいるわけ?
それなら秘密文書にならないでしょうw


686 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 01:08:48
>>679
>そんな項目あったか?

あんた、この本よんでないでしょ。

>立花隆のあの本は70年代半ばぐらいに刊行されてるだろ?
>戦旗派のことなんか言及していないはずだよ。

琉球大学カクマルが、沖縄大戦旗を襲撃した件が紹介されています。
そのなかで知花さんは、沖縄大自治会(ブント系と中核とノンセクの連合つのり反カクマル連合)
委員として紹介されています。
していないはずだよ。という前にちゃんと読んでみなさい。

>何しろその頃はマイナー党派だったし。知花さんの日の丸焼却決起が為されたのは87年ぐらいだぞ!

あなたが、立花隆の本を読んでいないからこうした話をしてくるわけだが、
立花隆の「中核VSカクマル」では沖縄大学自治会の一人として知花昌一さんは紹介されております。
知花さんの償却事件は、ずっと後のことです。


687 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 01:10:32
>沖縄闘争は70年代初期にしても戦旗派と解放派、中核派と第四インターという共闘関係軸で、中核派は戦旗派と解放派を「宮下右派」と罵倒していたぐらいだった。
>そもそも三派全学連以来、中核派と戦旗派が共闘したことってあったか?
>勿論、西田派は別にして。

反カクマル連合として沖縄では、共闘関係がありましたし、
近年沖縄の少女暴行事件と基地撤去運動では、ブントと中核派が
共闘したことがありますよ。あなた知らないの?



688 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 01:12:06
反カクマル連合として沖縄では、共闘関係がありましたし、
近年沖縄の少女暴行事件と基地撤去運動では、現地でブントと中核派が
共闘したことがありますよ。あなた知らないの?



689 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 01:25:06
沖縄大学に戦旗派はいたか?
西田派ではなくて?
いつ頃の話?

690 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 01:32:20
日向と西田に分裂する年より、知花さんが襲撃された
年のほうが前だ。
それから、沖縄では反カクマル連合ができていましたよ。


691 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 01:37:18
荒から聞いたっていうなら、あなた幹部だったのでは?
なら、沖縄のことは知らないはずないよね?

692 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 01:51:38
革マル派はどこの戦線にいても必ず“ヤラカシ”をするからなぁ…
まるでジャニヲタやモーヲタだ。

693 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/12(土) 04:16:22
若干荒れてきましたね。
ま、雑談の場なんですから、別にいいっちゃいいんですけど。。。

「中核VSカクマル」は私は81年頃に読みましたが、そのエピソードは私も覚えてないなあ。忘れてるだけ?「戦旗」なんて名前が出てたら、敏感に覚えているはずだが記憶にない。あるいは版が違うのかな?私は単行本で読んだんだけど、文庫版に加筆された内容とか?

革マルについて戦旗は「実質的には反革命」と規定してましたよね。ただ、あくまでも対権力闘争に集中するべきで、民間反革命との戦いは、その中に位置づけるべきであるという立場でした。私は非常に納得してましたけどね。
皇居への攻撃の後の対右翼との攻防において、小林さんがいろいろ言ってるみたいですが、私としては、それにのめり込むこともなく、防衛戦争を機軸に考えながらも適度に攻撃的な姿勢で、こちらから襲撃はしないが、
応戦の時は徹底的に粉砕してやるという気概もあって、あれはあれで非常に良い対応だったと今でも思っているんですけどねー。
つまり「対権力闘争をファシストから守り抜くんだ!」という観点が重要なのであって、そこに人民の支持も得られる。右翼(しかも特定の組織)との戦いそのものを自己目的化して、それこそが革命運動だ!みたいにしちゃいかんということだと思う。
まあ、簡単に潰せる程度の組織なら、潰しちゃってもいいと思うけどねW。向こうから喧嘩売ってきたんだから、文句は言えまい。

694 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/12(土) 04:37:56
あと、ちょっと息抜きによた話でも。。

また例のゲームの進行状況話ですが、またまた軌道修正して「フルボイス版」にしてやろうと画策。
ヒロインの声をあてていただくべく、劇団所属の声優さんに見積もりをお願いしました。

4万円だった。。。。。。_| ̄|○ 無理っす

これでも個人・非営利の依頼ということで、格安らしいです。本当はこの倍くらいかかるそうです。
プロはあきらめて、実力派のネット声優さんと交渉してみます。
まあねー、内容がもっと、左翼的な主張、あるいは反ファシズムをわかりやすく訴えているようなものなら、もう思い切ってこれくらい自腹でだしちゃいますが、今回のシステムでは長文は無理なんで、
本当に冗談みたいな趣味者チックなゲームになっちゃいましたからね。資金は次回作にとっておきます。

うちわだいこ(?)さんが、小林よしのりのマンガの影響についてふれておられましたが、やっぱこういういろんなアプローチって必要だと思うんですよ。政治的なゲームも、右翼側からそのうち出てくるだろうと。その前に、
どんな拙いものでも、実績を残しておきたかったんです。
「ぼくの村の話」は純粋にマンガとして読んでも面白い名作ですが、どうも本物の左翼が書いたマンガって、どうしても「学習マンガ」みたいでつまらない。シリアス系じゃなくてギャグ系で、しかも左翼に興味がない人が見ても、
ちゃんとそれ単体で面白いというものを作りたいわけなんです。

695 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/12(土) 05:43:48
↑草加さん、プロの声優さんが4万とは安い。
安いが、確かに、ちょっとムリっぽい微妙な金額ですね。

まったく左翼を知らないヤツの左翼マンガとプロレタリア文学的なヤツと、
どちらもつまらないってのは同意。
できるところは協力していきたいんで、おもしろいゲームがんばってください。

696 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/12(土) 08:10:39
まあ、今回のゲームには、客観的にみて4万円かける値打ちないと思うんで。

左翼が描いたマンガがつまらなくなるのは、よくわかるんですよ。
わたしだって、書き出せば、あれもこれもと、つい一杯書いてしまいますから。
よそさんが書いた「初心者向き」なコンテンツでも、書いてあることよりも、
書いてないことのほうに気がいってしまって「こんなんじゃ不十分」みたいな
見方をしてしまいます。

本当に文章は書くよりも削ること、難しいものを書くよりも簡単に説明する
ことのほうが100万倍難しいですよね。

697 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 08:31:48
>>684
だからさ、ファシズムってのは、20世紀のボリシェビズムに対する影であって
それ自体に実体はなかったんじゃないかってのが、おれの直観なんだけどね。
ファシスト党にしてもドイツのナチスにしても、左翼政党の衣を纏ってる
だけじゃなく、そこから移行してきている部分が中心を担ってもいる。
そして、それ自体が強烈な反共主義者。

しかし、ファシズムに理論的な一貫性はない。
それはむしろボリシェビズムが組織論、政治経済体制論として体系化されて
いるのと対称的なんだよ。

ようするに1917年ロシア革命とコミンテルンの成立に反応した「反革命」。
ただ、イデオロギーと大衆運動の動的な構造は非常に良く似ている。
影絵のよう。

しかし問題は「革命」の側が作り上げた体制が、まさに収容所と人民への監視に
よって成り立つような全体主義的独裁国家だったってとこだ。



698 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 08:39:56
だから、その"全体主義的独裁国家"=スターリン主義はレーニン主義
のなかで既に用意されていたんじゃん。
そこを押さえてなきゃ何も言ってないのと一緒だぜ。

699 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 08:40:23
あと、純正ファシズムってのは、イタリアもドイツも大衆運動をつうじて
旧支配層に挑戦していったんだよ。日本みたいな上からの国家主義的動員
体制づくりとは全然違う。外、内というレスがあったが、そういう意味で
いうならナチスやムッソリーニは社会のなかから大衆運動をつうじでてきたし、日本は国家
によって外側から与えられた。ま、上からというほうが適切かね。

700 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 08:44:16
>>698
あんた、反レーニン主義者だね。
だから俺はスターリン主義と書いたり、ボリシェビズムと書いたりしてるん
だよ。暗示しているわけ。

701 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 10:06:22
>戦旗から革マルへ行った人たち@80年代後半

なんせ、某拠点大学のキャップまで行っちゃったからねえ。

702 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 10:11:40
「もう「ファシスト!」って罵倒しても、「そうか!奴はファシストか」って
納得してもらえる時代ではないようです。「じゃあ、ファシズムで何がいけ
ないの?」を、ファシズムというレッテルや言葉を使わずに、具体的に説明
していくしかないんではないか。」

 ファシズムという言葉を陳腐化させてきたのは左翼の側。
 ファシストというセンセーショナルなレッテルが対象を正しく分析し、その
現代的課題への左翼からの回答を与えるという行為を阻害してきた。
 

703 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 11:19:14
今だからこそ言えるんだろうけど、
ほとんど百姓、つーか、農奴しか
居なかったロシアで革命をぶちかます
には、レーニン主義みたいな独裁主義が
必要だったんよ。
で、騒動が終わったあとは、当然に坂道を
転げ落ちるように、その独裁主義のウルトラ化
つまりスターリニズムの面が表に出てきたんよ。
その意味では、698サンの意見に僕は同意できるね。

704 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 11:50:29

だから、レーニン主義ーボリシェビズムースターリン主義なんだって。

ついでにいえば、全体主義的現象でより確固として抑圧的な体制をつくりあげる
能力をもっていたのは、影絵のほうではなく、実体であるボリシェビズムの
ほうだってことなんだが。

巨大な再生産ー蓄積衝動を有した官僚制国家経済は、秘密警察や収容所群島の
禍々しい歯車に人民を巻き込みながら、30年代から50年代を驀進していった。
その惨禍はファシストを凌駕している。

705 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 12:36:15
BUND=誇大妄想集団
黒田は反革命だファシストだというのはいいが
せめて黒田くらいには体系的な哲学を作ってから言えよ。
良くも悪しくも若き黒田は学者で勉強家だった。
雑文、売名のアラとは比較にならんよ。

706 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 12:41:50

け!そんな体系JR支配にしか役立ってねえっつうんだよ!

広松を日共→ブント系と考えれば、黒田を軽く凌駕したんじゃね?

大体アラを持ち出す自体間違ってる

707 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 12:52:04
あのう、革命なんていう人はみんな誇大妄想なんでは。。。

708 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 12:55:20
広松も黒田を一定程度評価してた。
戦後の主体性唯物論を広松はマル存主義と批判したが
マルクス主義的実存主義の代表者に梅本と黒田を
挙げていた。広松の関係の第一次性論は
ある意味で、黒田マル存主義へのアンチテーゼとして
構想されたといってもよいだろう。

709 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/12(土) 12:59:19
>>705
黒田哲学って体系的だったんですか?
そもそも読めなかった。難解で、何言ってるのか、理解不能。
まあ、僕はぜんぜんカクマルや黒田哲学には興味なしだった方なんで・・。
広松哲学は、わかろうと努力したくなる何かはあったが、
黒田哲学を理解できたら、それこそ、人間として逆にダメになりそう。
オレは体系知なんぞなかったぶん、戦旗派でよかったと今でも思う。
そこだけは理念崇拝型左翼を否定する荒さんの方に同意だね。
オレ個人的には、現実的に権力と闘ってた中核派の方にシンパシー持てたよ。
黒田が死んでもオレは関係ない。歴史のくずかごに逝かれただけですよね。
そもそもブントスレで、なんで、黒田なんかについて語り合ってるの?
何も世界を良くしなかった体系知なんて世界は必要としてなかったってことでしょ。

710 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 13:07:47
えー?  荒タイスケこそ理念崇拝型左翼の典型じゃん。
ニャンケは理論毛嫌い型直情的行動隊員だったとおもうけどw

711 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 13:14:17
おーい、おまいら!
明日はいよいよ長野市民会館で夏合宿だ。
出発準備は大丈夫か?
夜の戸隠キャンプ場はめいいっぱい、盛り上げてやろうぜ。

712 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/12(土) 13:17:12
>>710
えー? 荒さんは現状追認型の人だと思うよ。
良くも悪くも、ね。

>ニャンケは理論毛嫌い型直情的行動隊員だったとおもうけどw

おいおい、ばらすなよー。
だってオツム弱いんだもーん。
オレの頭に聴診器あてたら、ゲバゲバ、ピー、って音が聞こえますよ。

713 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 13:24:05
 戸隠キャンプの木陰で蚊にさされながら、一人さびしくヲチしている姿が
 イワタニのランプが寂しそう・・・
 

 報告よろしく

714 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 13:30:05
>>712
おー! それはなかなか鋭い意見。  ちょっと見直したよ!
確かにそうだな。ただ、椰子はその追認を理論として定式化せずにはおれない
理論物神タイプ。ようするに原理的に自分の行動を根拠づけたいというタイプ。
で、その理論を背景にピラミッドを形成するわけ。
まさに、イデオロギーによるヒエラルヒーを司る祭祀ってことよ。

715 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/12(土) 13:33:26
>しかし、ファシズムに理論的な一貫性はない。
そう、そこが強みになることもある時期があると思うんだ。
「ファシスト!」って言えば、極端な反民主的軍国主義者みたいな意味での
レッテル貼りに使われてきたけど、いまどき議会制民主主義や言論の自由を
全面的に否定するファシストはいないよね。それを「ペテン・デマ」で片付
けたら、そこで思考停止だと思うんだ。
だから石原ファシストつーても、「えー、そんなんおおげさ」と思われて、
言ったほうが痛い奴と思われちゃう。

716 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/12(土) 13:37:12
↑「ちょっと」だけかよ?
もっともっと褒めてー。ゴロゴロニャー。

717 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 13:38:42
カクマルもロシア革命記念日にロシアの赤の広場でデモをして、ロシアの守旧派スターリニストの爺さんから「ファシスト、ファシスト!」と罵られたみたいだからなぁ…
わざわざそんな場所へ行くなよ…

718 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/12(土) 13:41:13
↑あ、>>714さんね。
現状追認型理論物神タイプ左翼=荒さんってことで(・・なげーよ)。


719 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 13:50:01
>>711
俺も行くぞ。
元活ではないが二人の趣味者も一緒に行く予定。


720 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 13:52:21
それでも黒寛の死に合わせて久しぶりに『過渡期世界の革命・改訂版』を取り出し、所収の「黒田疎外革命論批判」を読んで納得してしまう自分がいる。

721 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 14:01:16
長野市民会館って駅から近いんだねヱ
歩いて十分くらいってとこか。
電車でいこうかな。

722 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 14:03:23
おいらも仲間と長野市民会館に行くことになった。4人くらい集まる。
クルマでいくよ。

723 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 14:05:27

荒への吊し上げ体制は万全だろうな。幹部そうとうやめてるから、
防衛がいても「すっこんでろ。このガキ。こちとら戦旗歴は20年だぞ」
とはねのけよう。

724 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 14:08:52
>>723
それ、いいっ!!
そのセリフ最高だ!

725 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 14:17:11
漏れは単独決起だから車はきつい。
ガソリン代硬いし。
普通席の特急がベストだな。
>長野

726 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 14:31:02

なんだかんだ、お前らはほんと
荒から抜けられないんだな。

727 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 16:26:36
どうせ、また料理大会だの屋台だのってやるんだろ?
俺は一週間常温で熟成させた生卵持って行く。
アラサンマッテテネ

728 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 16:32:00
>>727
どうせならホビロンにしろ。

729 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 16:38:20
何というか…
今は荒やブントのことなんかどうでもいいと思うのだけど…
そんな暇があったらイスラエル大使館に抗議メールや抗議行動でもしていたほうがマシだ。
あと靖国デモだってあるだろう?

730 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 17:20:43
草加氏 

管制塔で一億集めたあなたなら4万ぐらいカンパで集まるでしょう?

長野へ行く方々

報告お待ちしております

731 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 18:15:00
>>728
ホビロンって何でつか?

732 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 19:33:08
何でも聞くな、自分でググれ。

733 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 19:48:05
反戦ネットワーク所属、LPG様。
このスレでの落書き、結構進んでるね、LPG君・・・

以下のような行為はおやめ下さい。このAAを数分間隔で60回以上も書き込んだあげく、「粉々に粉砕してやった」などと「自慢する」LPG様。とても「正常な方」とは思えません。
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1129005369/l50
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1133452703/l50

※一スレでの落書きの最高は、4月21日の562回!一回一分にしてもこれだけで、ほぼ10時間! 
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1144955720/
※次が220回→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/
※次が212回→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1141279312/

あなた様の、「精神異常者だから何でも許される」という考え方は、精神異常者であるご自分に対する甘えであり、「精神異常者」の「悪用」であると私たちは考えます。話は違いますが、LPG様の「おいら、ワールド
ピースナウの実行委員を卒業して、今は九条の会の事務局員やってんだ〜」という自慢話。やはり嘘だったそうですね。それと、「おいら、ブントにほめられちゃった〜」といってみんなに自慢している下のファイル
、あなたのことなんて一言も書いていませんよ。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

「LPG様の強制入院に反対し、温かく見守る市民の会」及び参加賛同人一同


734 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/12(土) 20:21:06
>>730
オレは草加さんじゃないが、共に管制塔カンパ闘争をたたかった者として、
おまえのような言い草は断じて許さない。
管制塔カンパ闘争によくよく悪意を持っているんだな。
おまえのようなヤツ、無理してこのスレを見ることもねーよ。
草加さんが嫌がるから言わないでガマンしようと思っていたが、
戦旗派なめんじゃねえー

735 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 21:07:39
そろそろ2ちゃんではなくMixiへの移行を検討したほうが良さそうだな?
元活の同志と友人諸君!

>ニャンケ氏
Mixiなら>>730みたいな悪質な輩も入って来れない。

736 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 21:21:20
>>731ベトナム料理

737 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 21:25:41
取り敢えず下記ブログを参照
http://anti2ch.blog61.fc2.com/

738 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/12(土) 21:59:24
>>735さん、Mixiにはニャンケも入って来れない(泣)

739 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 22:12:28
>>735
器が小せえ小せえ。
身内だけで引き籠もりかよw

つーか、mixiコミュで、しかも「非公開」にしないとなww

740 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 22:35:43
>>738
なんで?
メアドないの?

741 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 22:38:10
>>740
>メアドないの?

↑意味不明。

742 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 23:39:18
明日の合宿に関して。
「かなりの部外者が妨害に来る恐れがあるために、防衛体制を強化したい」
という執行部のお達しが出た模様。
彼らが『部外者』とか『妨害』とかをどのような定義で使っているのか分からないが参加される方々は
十分に気をつけてくれ。

743 :742:2006/08/12(土) 23:57:46

「出た模様」⇒「出た」

744 :革命的名無しさん:2006/08/13(日) 02:28:01
こちら長野県の某キャンプ場。少し雲がかかっているので、満天の星空とはいかないが月明りの下で飲むウィスキーは格別だ。

745 :革命的名無しさん:2006/08/13(日) 09:54:41
反戦ネットワーク所属、LPG様。このスレへの落書き、昨日は少なかったね・・・

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。
そんなものは誰も読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えて
まいりましたが、このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼
が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」といっている下のファイル。LPG様の
ことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
            ↓
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※毎日、一スレに30回以上×100スレにも及ぶ落書き。12日、朝9時頃から、13日、朝9時頃までの、あなた様のスレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、87スレです。これまでの最高記録は
、05年、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをしたスレが(最高は4月21日の562回!これだけでも10時間!)、およそ10スレ、これに10回、
20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、毎日、900回を越える落書きをしているものと推定されます。1回1分と仮定しても十数時間!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


746 :革命的名無しさん:2006/08/13(日) 09:59:06
>>742
また、暴力事件でも起こるんか

747 :革命的名無しさん:2006/08/13(日) 12:21:48
現代思潮新社はいい本が多いよね


748 :革命的名無しさん:2006/08/13(日) 13:37:19
こぶし書房なんか対馬忠行や梅本克己の著作はおろか宇野の『資本論と社会主義』まで刊行されてるし…
あいつら、こぶし書房と現代思潮新社でどれだけの版権を買ったんだ?

749 :革命的名無しさん:2006/08/13(日) 16:04:00
人民自動車:
ガソリン高騰時にも持続的運用が可能なように動力を足踏みペダルに切り替え可能。


750 :革命的名無しさん :2006/08/13(日) 16:50:08
草加さんの恋愛シミュレーションゲームやりたい!
誰かリンク貼って下さい〜

751 :革命的名無しさん:2006/08/13(日) 20:40:43
荒の外車と邸宅を一度は目にしたい。
自分のした上納がどのように変わったか、この目で見てみたい。

752 :革命的名無しさん:2006/08/13(日) 21:52:52
>>748
「売れる」と思って「買った」とは思えん。
別にいいんじゃないの。

753 :革命的名無しさん:2006/08/14(月) 00:34:17
権威が欲しかったんだろうな。
もともと学術本なんか売れないし。

754 :革命的名無しさん:2006/08/14(月) 01:08:30
都心の中堅の本屋で、一時期、革マル関係の本が置かれ、おや?と思っていたら、
半年後、今度は日向関係の本が置かれた。それも半年も続かなかったが。

で、その数年後、その本屋は倒産した。
他の資本が入り、また復活したが。
今は特定党派関係の本は置いていない。

755 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/14(月) 03:25:28
>>750
まだできてません。本当はテスト版が設置されているが、場所は秘密です。
作りながら方向性がどんどん変わる、いきあたりばったりな作り方なので、
いつまでたってもできません。つーか、だんだん趣味の世界に入っているの
で、あんま期待せんように。完成したらお知らせします。

756 :革命的名無しさん:2006/08/14(月) 18:22:25
>>730
ひどいヤシ

>>741
ミクは捨てメアド2つ用意すれば入れるよ。入り方はちと頭をひねれば
わかる。

757 :革命的名無しさん:2006/08/14(月) 18:23:57
>>748
学術書になるからな。実践社のはダメダメ。

758 :革命的名無しさん:2006/08/14(月) 18:25:45
ニャンケをマイミクに入れようというヤツはいないだろ。荒から抜け切れてないからな。

759 :革命的名無しさん:2006/08/14(月) 18:45:51
黒寛以外の著書は全て学究的価値はある。特に宇野は。
でも、何で『資本論と社会主義』だけなんだ?

760 :革命的名無しさん:2006/08/14(月) 23:12:38
>>730
お前、氏ねよ!カス!

761 :革命的名無しさん:2006/08/14(月) 23:34:15
>>758
禿同、ニャンケキモイしな。

762 :革命的名無しさん:2006/08/15(火) 06:23:11
おはよう、荒君!

763 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/15(火) 08:30:44
みんな、小泉が靖国参拝を強行したぞ。
今日、8.15に。
想定の範囲内だが、どこまでも愚劣な行為だ。
糾弾。

764 :革命的名無しさん:2006/08/15(火) 09:18:47
小泉は頭がおかしいからな…

昨夜は明治公園でキャンドル人文字抗議行動とコンサートが開かれたらしい。
今日も抗議デモがあるそうだ。

765 :革命的名無しさん:2006/08/15(火) 09:23:02
小泉君じゃ靖国問題は解決できない
小泉君じゃ靖国問題は解決できない
小泉君じゃ靖国問題は解決できない
小泉君じゃ靖国問題は解決できない


by 中曽根康弘

766 :革命的名無しさん:2006/08/15(火) 09:27:01
パレスチナに独立自治政府をつくるべし。
そのために日本政府は尽力すべきだ。
パレスチナに独立自治政府をつくるべし。
そのために日本政府は尽力すべきだ。
パレスチナに独立自治政府をつくるべし。
そのために日本政府は尽力すべきだ。

by 中曽根康弘

767 :革命的名無しさん:2006/08/15(火) 12:16:10
祝小泉靖国参拝!!!

768 :革命的名無しさん:2006/08/15(火) 12:28:06
おまいら靖国はどうでもいい。荒さんの偉大さを語りなさい!

769 :革命的名無しさん:2006/08/15(火) 12:32:07
小泉のバカさ加減を語りなさい!

770 :革命的名無しさん:2006/08/15(火) 12:34:29
アメリカとイギリスはイスラエルを支援すべきではない。
アメリカとイギリスはイスラエルを支援すべきではない。
アメリカとイギリスはイスラエルを支援すべきではない。

by 中曽根康弘

771 :革命的名無しさん:2006/08/15(火) 17:53:39
創価学会員の特徴
・直に会うとおとなしくて温厚な人物
・しかし学会の敵はすべて死んでよいと思っている
・学会員が集まると学会用語ばかりで話す
・『潮』『第三文明』『聖教新聞』の購読を人に勧める
・池田大作の批判だけは絶対禁止
・ナンミョーホーレンゲッキョーといえばすべて解決と思っている
・自分たちはすべて正しいと思っている

嫌韓厨の特徴
・直に会うとおとなしくて温厚な人物
・しかし朝鮮、韓国人、在日はすべて死んでよいと思っている
・嫌韓厨が集まると2ちゃんねる用語ばかりで話す
・『諸君!』『正論』『産経新聞』の購読を人に勧める
・山野車輪の批判だけは絶対禁止
・朝鮮、韓国、在日が悪いといえばすべて解決と思っている
・自分たちはすべて正しいと思っている

772 :革命的名無しさん:2006/08/15(火) 17:56:15
バカな左翼の特徴
・自民党、アメリカ、保守権力などの悪口だけで何も建設的意見が無い
・善意の第三者の批判もネットウヨによるものと決め付ける
・左翼によるテロが起きても支持せず権力の陰謀と言い張る
・社会問題に関心ない普通の人間に対し勝手な優越感を抱いて自分を支えている
・自分は権力に抑圧された正義の弱者だと一方的に思い込んでいる
・権力批判以外ファッションにもナンパにも興味が無い、当然彼女もいない
・本当は批判対象の保守権力がなくなってくれると困る

バカな共産趣味者ネットウヨの特徴
・左翼、フェミニスト、中国韓国などの悪口だけで何も建設的意見が無い
・善意の第三者の批判も頭の悪い左翼によるものと決め付ける
・反左翼のテロが起きても支持せず自作自演と言い張る
・ヲチ対象のバカな左翼に対する勝手な優越感を抱いて自分を支えている
・自分は反権力を唱える連中に抑圧された正義の弱者だと一方的に思い込んでいる
・左翼ヲチ以外ファッションにもナンパにも興味が無い、当然彼女もいない
・本当は嘲笑対象の左翼がなくなってくれると困る

773 :革命的名無しさん:2006/08/15(火) 18:37:19
敢えてコピペに釣られるけど、どれも「批判対象がなくなってくれると困る」は違うだろ?
まだまだ甘いな…www

774 :革命的名無しさん:2006/08/15(火) 18:42:30
>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、そうすれば大きな世論ができて、やが
ては政治を変えることができるんだよ、高田健さんが”フリーター・メーデーに参加していた人びとの一部からは、この間、WPNへの不当な非難を受けて、腹に据えかねる思いがある”といっていたけど、おいらも
同感だ〜い、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないとこもあるけど、おいらも頑張る!」といって張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ
、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。
友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


775 :革命的名無しさん:2006/08/15(火) 18:45:36
2


776 :革命的名無しさん:2006/08/15(火) 18:49:48
アリの巣コロリってあるじゃん。
蟻の行列にポンと置くと、一瞬ビックリして列が乱れる。
邪魔だなと言わんばかりに迂回する列が出来る。
そのうち好奇心旺盛な一匹がアリの巣コロリに入る。
そいつをマネして何匹も入る。
毒とも知らずにツブツブを運び出す。一匹が一粒づつ。
いつのまにか行列はアリの巣コロリが折り返し地点になる。
黄色い粒と黒い蟻が作り出す模様は綺麗で見てて楽しい。
一匹が一粒づつ、丁寧にせっせと毒の粒を運ぶ。
せっせと、せっせと、せっせと、せっせと。
蟻さんって働き者だなと思う。俺も頑張らなきゃなと思う。
次の日、あれほど沢山いて俺を困らせた蟻が一匹もいない。
ほんとにいない。探してもいない。泣きたくなった。                   


このレスを見た人は4日後にあなたの大切な人がいなくなるでしょう・・・・
それが嫌ならこのレスを5つの板にコピペしてください。 
信じるか信じないかはあなた次第です。




777 :革命的名無しさん:2006/08/15(火) 21:04:07
しばらくアクセス規制に巻き込まれてたが、荒しが増えたね

778 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 00:49:47
あれっ? 合宿の報告はなし?

779 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/16(水) 07:27:02
他人の痛みには無関心
そのくせ自分の事となると不安になって
人間を嫌って 不幸なのは自分だけって思ったり
与えられない事をただ嘆いて 三歳児のようにわめいて
(決意の朝に/Aqua Timez 作詞・作曲:太志)

小泉さんの靖国参拝のニュースのBGMに推薦します。

780 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 08:24:05
確かにな、小泉は良くやったよな。
次の掃除大臣にも頑張って靖国オッパイしてほすい。

781 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 08:44:19
>>779
独裁的為政者ってのはそんな感じが多いよ

782 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 09:36:28
なんだ! デマかよ! 辞め幹部ってのも全部ウソか
うそつきブントめ


8/16 00:17 希流:自分はやりたいことがあるのだから組織なんてどうでもよいのだ、とか。

8/16 00:16 希流:日向派の知人に聞いてみたところ、2chの書き込みはデマだ、といっておりましたが、しかし実態としては当たらずとも遠からずだ、とか言うことを話しておりました。

8/16 00:15 希流:日向派についてですが

783 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 09:56:05
合宿に行ってきました! 荒さんもお元気で、私まで幸福な気分で満たされました。
ここで言われているような話はいっさいなく、みんなわきあいあいとしていましたし、
これからのブントと荒さんのことをみんなで真剣に討議しました。

別荘はスイスにも造りたいので了承するようにと報告がなされました。

784 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 09:57:46

>>778
辞めセンでわざわざマジで長野まで行くようなヤツいるかよ。
埼玉ならいざしらず。

現役さん、報告よろしく。

785 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 10:51:05
>>782
>自分はやりたいことがあるのだから組織なんてどうでもよいのだ

それは5年前には聞いていたことだけどね。同盟員以外の同世代周辺にグチってるらしい。
荒の言い分としては、「もう組織はお荷物。メンバーたちは早く自立してくれよー」と。
いい歳こいたニートをもつ親の気分か。

まあ、言ってることとやってることが極端に違う尊師のいつもの・・・ry

786 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 11:04:54
いや、自分がニートですから。早く巣立ちしてくれー。邪魔だーと、皆は思ってます。
もちろん、巣立ちするときゃ裸一貫で。誰もがそうしたように。

787 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 11:11:51
>>782の続き

8/16 01:40 とみた:何もしなけりゃ何もならなかったはずだし
------------------------------------------------------------------------
8/16 01:39 とみた:いきさつと流れからいってもそのままでしょう
------------------------------------------------------------------------
8/16 01:38 とみた:外部から見てもそう思いました>砦を体よく放棄するためにわざと鉄柱を立てて権力を挑発
------------------------------------------------------------------------
8/16 00:21 希流:あれも砦を体よく放棄するためにわざと鉄柱を立てて権力を挑発したのだとか。
------------------------------------------------------------------------
8/16 00:20 希流:そういえば久々横堀団結のとりでの攻防戦のビデオを見ました。
------------------------------------------------------------------------
8/16 00:20 希流:でも今の組織実態を思うと本当に信じられん位の変化ですね。
------------------------------------------------------------------------
8/16 00:19 希流:ちなみに彼は皇居に火炎弾を打ち込んだときに、社防隊のメンバーとしてとしてドスを持って襲撃してきた右翼と対峙し投げ飛ばしたという経験のある人物です。かつてはそのときの話を良く聞いたものです。
http://marukyo.cosm.co.jp/chat/chat.cgi

788 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 13:56:40
合宿の報告

参加者およそ150名程度(数年前の合宿から50名は減っている)
大半が車(二台のバイク)で参加。駅から徒歩で参加したものもあり。

ゴミ、克也、渋谷、富成などは現認できず。
幹部連中の多量離脱が発生しているのは事実と思われる。

また、九十年代前後に結集していると思われる中堅活動家が
そうとう減っている。

学習会は荒の講演(『SENKI』1218号がテキストか?)
いくつか地区からの運動報告、長田による講演(『理戦』をテキスト)

3時前にプログラムを終了、各自、キャンプ場へ移動。

キャンプ場では『屋台村』のようなものを開催。規模はかなり小さい。
おそらく、学習会終了後、帰宅した者も相当数あると思われる。
(80〜90名程度)

翌日は各地区で登山に取り組んだ模様。

総じて、言えることは人数の激減と集約力の低下(『屋台村』などに顕著)
が発生しているということ。率先して取りまとめてきた幹部が居なくなっていることが
もろに反映されていると思われる。



789 :788:2006/08/16(水) 14:00:18
当方、直接会場に入ったわけではないので
報告内容に誤りがある場合がある。了承願いたい。

790 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 15:14:42
>>788
あなたはもしや考庵?

791 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/16(水) 17:35:55
>>784さん、わーるかったなあー。
「ヤメセン」だが、わざわざ長野に行ったよ。
戸隠のそばはやっぱり美味いし、風景はきれいだし、
学集会も内容が濃くて、楽しい2日間でした。
10年ぶりぐらいだなあー。ああいう場所に参加したのって。
ハジけて山登りまでしてしまったが、途中でリタイア。
うっかり40代だってことや高所恐怖症だってこと、忘れてたわ。
でも日常のストレスが癒されたよ。リフレッシュ。
ところで>>783よ、スイスって何のこと?
よく話を作れるよなあー、おまえは。バーカ。

792 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 18:21:48
ニャンケ氏よ。
別にかつての仲間のところで癒されるのもよいだろうが、学集会も内容が濃くて
というのはいただけないな。あんな託宣を確認する学習会でなにか結論がわかった
気にならなくとも、学ぶべきものは自ら学ぶことができるはず。学ぶべきことは
与えられるのではなく、自らの経験から湧き出るものがあるはずでしょう。
それとも、何か啓発された事柄があったのですか?

793 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 18:30:35
>>791
お前、ほんと、見事なほど「抜け」てないな。
もう一度、入り直したらどうだ?

794 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 18:37:10
>>791

すっかり、また、洗脳されちゃいました。って感じw

795 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/16(水) 18:53:08
↑戸隠の手打ちそばを食うと洗脳されちゃうんですか?
懐かしい仲間と美味い酒飲んだら、「抜け」てないんですか?
オレはキミらと実際に会ったら会ったで楽しめるんだけどなあー、きっと。
自らの経験から湧き出す知的関心も当然あるけど、
他者の学んだ経験や理論から学ぶってのも、それはそれで刺激的だったよ。
あんまり託宣じみた結論的な言い方は誰もしてなかったし。
まあね、かつてはそういう傾向が強かったのは覚えているし、
そういうお約束みたいのにゲップしたってのも共感するけど・・。
10年ぶりのブランク置いて参加したらかなり変わっていたよ。
今度は元活で屋台やろうよ。
夏で汁ものが少なかったから、三里塚風煮込みとかトン汁とか、どうよ?
80年代横堀集会場のお味とかって。

796 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/16(水) 19:06:04
>>792さん、
「他人がちゃんと考えて言ってることは、ちゃんと聞こうよ」
とかつてパラチェンに反発しまくってた頃のオレにそう言ってくれた同志がいたんだが、
それはそうだな、と思った。
あれから、ブントを辞めた今も、それだけは守りたいんで。
結果、違う、ということになったとしてもね。
誰が言ってるかじゃなくて、何を言ってるか、だよね?
みんな痛い思いしながら、苦しんで、学びつづけてきたみたいですよ。
「教壇」でマイク持ってる人も、ここは勉強不足でわからない、とかはっきり言いながらチューターしてたし。


797 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 19:20:39
他人がいうことをちゃんと聞くのも確かに大事だが、自分がちゃんと考える
ほうはどうかな。それがないと、他人のちゃんと考えたことってのに飲み込ま
れちゃう可能性もあるよ。なにせ、皆が考えるべきことがセンター=指導者から降って
くるってのが上意下達の組織の常だからさ。
ところで、何を学習したの?
なにか質問とかあった?喧々囂々とか、ないだろうなぁ。

798 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/16(水) 20:55:18
ケンケンガクガク論争できるほどニャンケは理解できなかったよ。
でも興味深かったのは、グッド・フィール・ステートについて。
簡単に言えば、世の中便利になってもいいことばかりじゃないよって話なんだが、
人間はそれほど合理的なもんじゃない。感情的なものだ。
理性を出発点とした真理にもとづく設計主義では通用しない。
っていう問題意識からパーソンズとかルーマンとか広松とか、
いろいろな人の言ってるいろいろなことを紹介しててね、
現実におこっていることをそこから考えたりしたりしてね、
結局結論らしきものといえば、
一見心地よいこの社会で生きながら、管理されたり支配されたりも強化されてるって、
そういう問題意識もちながら、さらに考えていきましょうってことでした。
なんのこっちゃ?日本語としてもヘンなことになってんなあ。
うん。やっぱり、オレじゃうまく展開でけんわ。かんべんしてけろ。

799 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/16(水) 21:09:26
>>797さんの言うとおり、自分の考えがちゃんとした考えに飲み込まれるってことは当然ありうる危険性ですね。
でも、自分がちゃんと考えるために、もっと考え抜かれた考えをみんな欲するでしょ?
ここでみんなと話し合うのもそういう欲求からなんだよな、オレ的には。
ただセンターから降ってくる皆の考えるべきことなんて、きっと無意味でしょう。
少なくとも、そういうのを辞めたいと、現役のみんなは強く問題意識もってたと思う。
なんか2ちゃんでばかり遊んでたオレにとっても違和感はなかった。
あー、なんか、考えてることはオレらとそんなに変わんないんだなーって感じ。

800 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 22:18:38
それで問題の荒の在り方について公然と疑義を発する現役メンバーはいたの?
ニャンケさん!

801 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/16(水) 22:37:14
よくよく荒さんが好きなんだねえー、>>800さん。
現役に任せとけないんだったら、キミこそメンバーになんなさいよ?
お・れ・に・は・か・ん・け・い・な・い・w

802 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 22:42:21
荒引退。それがないと意味がない。

803 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 22:50:35
「自分の考えがちゃんとした考えに飲み込まれるってことは当然ありうる危険性ですね。
でも、自分がちゃんと考えるために、もっと考え抜かれた考えをみんな欲するでしょ?」

 現実を考え抜く力があれば、なんちゃらかんちゃら出さなくても聞いてて
面白い。現実の嘘や幻想を剥ぎ取って、新たな解釈を付与するのが思弁って
もんじゃない。新品の道具をカタログ的に集めて性能を紹介しても、現実の
解釈そのものをつうじて真贋を争わないと意味ないよ。ルソーをやろうが
パーソンズをやろうが、その性能がすごいっていくら確認しても、例えば
組織の民主化についてどのように考えるか、とかいうことについて討論して
こそ思弁の力は試される。そのとき、道具を使えるかどうかがわかる。
 

804 :革命的名無しさん:2006/08/16(水) 23:33:04
ニャンケが知ってる椰子はたくさんいた下位?話できたの

805 :革命的名無しさん :2006/08/16(水) 23:58:17
孫子はまた生半可な知識を披露したわけだな。
いったい、どれだけ勉強した知識なのかね。
少なくとも、何十冊も読んだのだろうな。
イヌの世話と別荘の整備でとても無理か。
ありがたく聞いているニャンケやメンバーは本当にお人好しだな。
孫子へのカンパや引き回しを拒否して地区闘争を頑張ろうよ。
今や孫子や本部は、ブントのパラサイトなんじゃないかい?

806 :革命的名無しさん :2006/08/17(木) 00:02:03
人権とか民主主義・自由とか言うのなら
メンバーは自分たちの人権や自由、党内の民主主義について
考えた見るべきじゃないか。
ブントのどこに人権・民主主義・自由があるの?
本部の活動はすべて、孫子の売名と蓄財・生活保障のためのものじゃないか。


807 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 01:09:50
>>802ー806
ブントとニャンケ氏へのハードな批判だなぁ…

でも、間違いなく当たっているとは思うよ。
如何に取り繕っても、今のブントはそのぐらい冷厳でインパーシャルな視点で観ないことにはどうしようもないところにまで来ているのが実際の姿なんだろう。
ブントの現役メンバーに幻想を抱いているニャンケ氏はあまりにも自分に都合が良すぎる解釈をしていると思う。
もっとJさんの言葉を受けとめるべきだよ。

808 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 01:20:06
どうしても俺にはニャンケ氏よりも>>802>>806の意見のほうが説得力あるんだよ。
ニャンケ氏の場合は10年ぶりに再会した仲間との感慨に耽った想いに支配されて冷静さを失っていると思うな。

809 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/17(木) 04:27:47
>>802さん->>808さんの批判は想定の範囲内ですよ。
たぶんそういうことを言われるだろうなー、と思ってたけどやっぱり。
楽しかったって言ってるだけで、別に冷静さは失ってませんよ。

>組織の民主化についてどのように考えるか、とかいうことについて討論して
こそ思弁の力は試される。そのとき、道具を使えるかどうかがわかる。

まあ、荒さんがまた生半可な知識を消化不良のまま羅列しただけと決めつけた前提で、
そう言ってるんだろうが、話を聞かないでどうしてそんなことがわかるんだろう?
オレは荒さんがチューターやったのとは違うほうの話をしたんだが・・。
消化不良だったことはチューターやった本人もわかってるみたいだったが、
それがどんな問題意識と悩みにもとづいて提起されてたかは、なんとなく感じた。
まさにみんなが言ってるような現状の打破にもがいていたと思うが。
決めつけだけで拒絶するなら、ずいぶん楽チンな思弁だよな。
皆さんの批判相手の裏返し的な、まず荒さんとブントはつねに悪いという結論が先にありき?
そういうことしてると近親憎悪的内ゲバ党派的醜悪な自分に気づきませんよ。
そういうのを批判して党内の自由や民主化を言うなら、まず己が自由であれ、と思います。

810 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 07:36:37
[まあ、荒さんがまた生半可な知識を消化不良のまま羅列しただけと決めつけた前提で、
そう言ってるんだろうが、話を聞かないでどうしてそんなことがわかるんだろう?]

荒のイデオロギー作業はそうではない。提起すべきテーゼがまずあって、
例えば、近代科学主義=物質の哲学=スターリン主義的前衛主義とか、
それを読み込むために学習が組織される。しかも、そのテーゼがあらゆる
事象の根源を解き明かすかのように提起されるので、例えば
スターリン主義批判そのものがステレオタイプ化され平板に
なってしまう。なんで粛清がおこったんだろう→それは近代科学主義だった
から、みたいなね。わかった気になってるが、さっぱりわからん状態。
 
 だから、俺は問題意識と悩みそのものを直に論じることが必要だと
思うけどね。そこから頭を回すべきでは。
 
ちなみに、皆さん対ブント・ニャンケ連合という図式はやめてくれ。一人
一人別なんだぞ。

811 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 07:41:03
でも、わるいけど、ニャンケの報告が内容的によくわからんw
 もちっと、自分なりに思弁を働かせて、解釈を披露してよ。ニャンケ流で
いいからさ。楽しかったのはわかったから。話はそれからだ!w

812 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 08:28:05
「・・論」とか理論化された運動論に「共感」を寄せることと、現実の運動実態
への批判を混同してはいけなと思う。論理上はどんな論理だってある意味
「納得」する側面あるんだよね。だからといって現実への批判が消えるわけ
ではない!

813 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 09:45:57

ニャンケの報告は小学生の夏休みの想いでというだけで、なんだかさっぱりわからんよ。

814 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/17(木) 12:07:12
>>810さん。
>ちなみに、皆さん対ブント・ニャンケ連合という図式はやめてくれ。一人
一人別なんだぞ

了解しました。どうも連続カキコとバトる癖がついていたようで、申し訳ありませんでした。
僕もブントと連合とか、ましてや彼らの代弁者となるつもりもありません。
そもそもスポークスマンになる立場にもないし、能力的にも無理。
だから>>811さんや>>813さんのおっしゃることはごもっともですが、
自分が理解できたようにしか表現できないので、それ以上は不可能ですよ。

例としては、たった今のように、誰が誰に何を言ってるのかわからない空間で、
世論を操作したり個々の意見や人格を弾圧することもできるというようなこと、
グッド・フィール・ステートの学習会でそんなこと言ってた気がします。
携帯電話とかETCとか、グーグルとかウィンドウズとか、これがもっと進めば、
自由より不自由と管理が強化されてるんじゃないかってことだよね。

815 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 12:30:22
だからさ!
>>810氏が言っているように、凄く抽象的な原理論を知識として知ったことにより何か自分たちが進歩したような勘違い、それが“知的”だと誤解する在り方はちっとも変わってないんだよね。
ニャンケ氏はそうした荒とブントによる具体性なき不自由な共同主観に再び巻き込まれただけとしか受け取れない。
荒とブントは本質論の分析と定義付けに優れている点は確かに認める。だけど真摯な自分たちの政治実践における総括がないんだよ。
だから混乱が起きて人が減るのも当然だ。

816 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 12:49:33
観念論学習会はどーぞお好きにだが、幹部クラスが次々と離脱し同盟員も激減している事態に対し
その合宿では何かやったんか?

817 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 13:59:59
「治安フォーラム」最新号 好評発売中
ソフト路線に隠されたブント(BUND)の本音 /加藤芳夫

818 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 14:14:33
>本質論の分析と定義付けに優れている
優れてるっつうか、はやり物おっかけるのが好きっつうか。
でも、広松を受容してからだな。広松を受容したのはそもそも黒田理論に
対抗するためなんだが。
だって、マルクス主義運動の解体的再検討ならいいだももらが全然早かった
し、運動論としても現在のブントに近い。
なのにあんな子難しい広松理論に乗り移ったのは、ブント的経緯もあるだろうが、
一番は黒田的体系に対抗できる体系知として確固とした構築がなされていたから
だな。雰囲気的に。
 で、広松がベースにしていた理論については片っ端から学習した。

 それ以来、最新の知についておっかけるのが習性みたいだけど。
 
 ま、孫子が思いついたネタに合わせて学習会が組織されていることは
 変わんないということか。

819 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 15:42:25
やっぱりニャンケをmixiに招待するのは危険すぎだと判断しました。

820 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 15:43:23
結局、長田は提灯のままじゃないか。

821 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 15:46:52
> だって、マルクス主義運動の解体的再検討ならいいだももらが全然早かった
> し、運動論としても現在のブントに近い。

「マルクス葬送」じゃなくて、「マルクス・ルネサンス」でしたから。当時は。
だから、

> なのにあんな子難しい広松理論に乗り移ったのは、ブント的経緯もあるだろうが、
> 一番は黒田的体系に対抗できる体系知として確固とした構築がなされていたから
> だな。

広松に行ったのだし、ブントという党派性を示すためでもあった。
まさか、構改に依拠するわけにはいかんめえ。

822 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 15:54:04

反戦ネットワーク所属、LPG様。このスレでの落書き、結構進んでるね・・・

以下のような行為はおやめ下さい。このAAを数分間隔で60回以上も書き込んだあげく、「粉々に粉砕してやった」などと「自慢する」LPG様。とても「正常な方」とは思えません。
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1129005369/l50
これ→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1133452703/l50

※一スレでの落書きの最高は、4月21日の562回!一回一分にしてもこれだけで、ほぼ10時間! 
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1144955720/
※次が220回→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1131684083/
※次が212回→http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1141279312/

あなた様の、「精神異常者だから何でも許される」という考え方は、精神異常者であるご自分に対する甘えであり、「精神異常者」の「悪用」であると私たちは考えます。話は違いますが、LPG様の「おいら、ワールド
ピースナウの実行委員を卒業して、今は九条の会の事務局員やってんだ〜」という自慢話。やはり嘘だったそうですね。それと、「おいら、ブントにほめられちゃった〜」といってみんなに自慢している下のファイル
、あなたのことなんて一言も書いていませんよ。
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

「LPG様の強制入院に反対し、温かく見守る市民の会」及び参加賛同人一同


823 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 19:11:50
 俺の記憶では、広松に依拠しはじめたとき、10月革命の首領であり、ボリシェビズム
的な政治と組織の創生者としてのレーニンを否定するつもりはさらさらなかった
と思う。
哲学者としてのレーニンに限界があったとしても、そのことによって10月革命の
首領であり社民の屈服を打ち破るべき政治闘争潮流の創始者としての位置は
いささかも揺るがない、というのがスタンスだった。
 むしろ、帝国主義段階における構造変化にいち早く対応したレーニンの柔軟な
実践的認識に学べば、レーニンを教条化することなく、現代的な理論の発展の
ために批判的に再構成するのがわれわれの立場だ、などとあくまでもレーニン
的な構築の世界の再構築の道具として広松は受容されたと思う。
 つまり、物質の哲学批判=なになす的党建設=前衛主義という認識ではなかった。

 広松哲学がマルクス葬送の契機となったのは、やはり89年ソ連崩壊だ。

824 :革命的名無しさん:2006/08/17(木) 19:26:56
俺は思うのだが、荒の一番の欺瞞は、こういうこと。
荒は組織に依拠しなくては1人では何もできない。
金を稼ぐことも、まともに生活することすらできない。
しかし、それを百も承知でいながら、
「俺は組織のために自分を犠牲にしてやっているのだ。
ありがたく思え。だから年金も当然なのだ」と欺瞞していることだ。
だったら、みんなが荒のことを「要らない」と言えば、それで済むのだ。
それを恐れているから、常に側近を槍玉に挙げて、
組織に緊張感を演出しているのだ。

825 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 00:31:40
[例としては、たった今のように、誰が誰に何を言ってるのかわからない空間で、
世論を操作したり個々の意見や人格を弾圧することもできるというようなこと、
グッド・フィール・ステートの学習会でそんなこと言ってた気がします。]

これって最新号センキにのってるね。2ちゃん攻撃的インターネットへの嫌悪感
の表明みたいにみえるけど。

「es」って映画みんなも見たかもしれないけど、こういう集団のなかでの人間の
行為について考える方がリアルに問題を考察できるんだけどな。ファシズムとは
何かってことともつながるよ。アイヒマン実験とかね。
http://www.gaga.ne.jp/es/intro/index.html





826 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 00:36:42
荒の政治的価値判断の序列ってレーニン>スターリン>トロツキーだったよな。

827 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 01:24:17
>>826
毛沢東はレーニンの次くらいか

828 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/18(金) 02:22:25
>>815さん。ご心配ありがとうございます。
でも、ブントの共同主観なるものが、どれだったのかよくわからない始末で・・w
もしかするとわれわれのイメージするような共同主観はあの場所には存在してないよ。
むしろ、彼らが2ちゃんに憎悪するのは経緯から言って仕方ないかもしれないが、
そういう動機だけでグッドフィールステートを言ってたんじゃないことは確かです。
そこで生活することを否定することはできない、
現実的にはそういう危険な便利さを享受しながらわれわれは生きていく。
だが危険だということは知りながら便利さを享受することと、知らないで管理・強制されていくこととは違う、
そんなところだったと思います。
危険だ→反対→糾弾・拒否というような単線的思考を改める思考実験のように見えた。

829 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/18(金) 02:27:26
>>815さんをはじめとして、ブントがどんな学習をしようとも政治実践の総括にもつながらない理論に価値はないとおっしゃる人たちへ。
ニャンケ的にもそこは同意です。
だけど安易に何かの理論で現実を裁断してすませてはならないでしょう。
また、総括が、ポスト荒さんの新しいブントの組織建設の糧になってほしい。
その意味でも、いろいろな思想に学び、いろいろな意見をたたかわせていくことは、
良いことだと考えます。
もちろんこのスレの住人たちの意見もそのうちのひとつだと思うけどね。


830 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 02:33:03
いや、荒=金ちゃん=テラちゃん、ハナちゃん>>>>>>越えられない壁>>>>>いぬ世話&洗車係員>>>一般メンバーでしょ。

831 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/18(金) 02:36:53
>>830
ぶっ(ビールを噴いた)

832 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 02:37:47
Jさんが批判しているように、あの場所には嘗ての共同主観なんて在るわけがない。

833 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 02:46:36
決して洒落ではなく、>>830みたいな矮小なヒエラルヒーが出来上がってしまっているのが今のブントの現実。
自分たちの価値体系を密輸入した観念形態で観念的、抽象的に叙述するのではなく、早急に荒体制を払拭する現実的な政策が必要!
でないと、いつまで経っても信用できない。

834 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/18(金) 03:00:55
いくらなんでも・・
そこまでには見えなかったけどなあー。
ともあれ、そういうふうに元活となった諸君らに受け止められているということは、
それに近い現実的誤謬も事実としてあったんだろうね。
オレは浦島ニャンケだから、にわかには信じがたいよ。
ある意味、かつての不自由な共同主観は確かになくなっていたが、
僕の喋った人たちにかぎっていえば、誠実で、左翼的で、昔と違いは感じられなかった。
正直、ほっとしました。
Jさんは特定の個人に対しての批判が中心なのでしょう。僕はそう分節してますが。
それについてもJさんと完全に同一化はできません、とJさんにもちゃんと申し上げてますからご安心を。


835 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 03:32:50
確かにJさんの批判は特定個人へ向けたものだ。
だからこそ早く当該の特定個人を追放して自由を戦取すべき!
そもそも功労者と自負して下部からの搾取で金権にまみれて豪勢な暮らしをしている現状をいつまでも許容して維持させてること自体が間違いなんだよ!

836 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 07:43:09
>>834
現在の組織がどうなっているかは、現実的には全くわからないからなぁ。
かつてのような求心力はないだろうな。ということは、かつてのような抑圧性
も緩和されているということかもな。ヒエラルヒー解体の過程で資産の簒奪
がおこなわれ、その偏りがまたヒエラルヒーの残存を象徴しているような
感じもする。
ま、元活が納得できないのは、かつて無私の思想で組織に献身を求めたものが、
かつてのイズムを間違っていたといったにもかかわらず、「コケ戦」として
葛藤のうちに思索に入るでもなく、つくられた資産を私的に切り取りその権力を
もって「著作活動」にいそしむ「文化人」として恥ずかしげもなく己を
押し出していたところだろうな。2ちゃんでの攻撃が激しくなる前は、荒さん
荒さんで、かなり個人崇拝的現象も見られたし。
そういえば、ずいぶんそういう「荒さん万歳現象」は少なくなったような
木もするな。結構気にしてるんじゃない?2ちゃん世論。


837 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 08:04:58
おまいら犬のえさ代のカンパを忘れるなよ。

838 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 09:00:06
>>833
ほんとにそうなの?

839 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 10:37:19
>>838
本当にそうだから皆は怒ってんじゃないか。
子飼いの活動家らに自分のことを社長と呼ばせ、自宅屋上の芝生化工事に使役して飼い犬の糞の片付けに呼び出す在り方、そうしたふざけた実存に元活動家は怒ってんだよ。

840 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 12:23:46
は〜・・・・・ニャンケ氏どうなの?

841 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 13:22:36
それにしてもハナ、テラと名付ける荒夫妻のセンスの無さ!
二匹で40万円だっけ?
レドリバー犬の血統種はそのぐらいの値段が相場だけど、どうしても血統種じゃなけりゃイヤだったのかな?
俺の実家は捨て犬を拾って飼ったけどな。当然、雑種犬。
犬でも差別しちゃダメでしょ!
しかも自然環境保護運動団体の代表夫妻が、人間の主観で都合よくブランドに格別化されて品種改良された動物を喜んでペットにすんの?

842 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 14:40:12
>>709

ニャンケさんと草加さんに同感です。

>黒田哲学って体系的だったんですか?

黒田には一貫性がありません。
最近では、中国・ロシア悪玉論を立てていましたよ。

>そもそも読めなかった。難解で、何言ってるのか、理解不能。

黒田のキーワードとは、田中吉六・梯明秀・宇野弘蔵・大内力などの寄せ集め
ですから、この方面の著作を読めば事足りるでしょう。たんにそれらを難解に
回りくどく凝らして理論付けしながら、実際の階級闘争から逃避してきたのが黒田
でしょう。だから、階級闘争が核心であるマルクス主義の立場なのに、実際はそうでないから
余計に意味不明になっていく。
ただ、黒田が反スタ運動を提唱し、反スターリン主義哲学の立場を確立した一人だった
ということは事実としてあります。しかし、そんな流れは黒田以外の人間たちの中からも
出てきているのも事実です。



843 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 14:40:50
>まあ、僕はぜんぜんカクマルや黒田哲学には興味なしだった方なんで・・。

あんなものは、エセ革命論ですから読む必要すらないでしょう。

>広松哲学は、わかろうと努力したくなる何かはあったが、

広松氏は一応、闘争をやっているが、黒田は闘う展開を避け続けてきた人のようだ。
つまり、マルクス主義そのものの核心である階級闘争をやろうとしないのが黒田ら
であるから、黒田の評論には具体的なものが出てくるはずもない。

>黒田哲学を理解できたら、それこそ、人間として逆にダメになりそう。

JR総連をみたら典型的ですね。

>オレは体系知なんぞなかったぶん、戦旗派でよかったと今でも思う。

なるほど。



844 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 14:43:38
>そこだけは理念崇拝型左翼を否定する荒さんの方に同意だね。

プラス、カクマルは擬装左翼です。

>オレ個人的には、現実的に権力と闘ってた中核派の方にシンパシー持てたよ。

なるほど。だから、ニャンケさんは擁護されていたわけですね。

>黒田が死んでもオレは関係ない。歴史のくずかごに逝かれただけですよね。

そう。最後は、松崎の離反だった。

>そもそもブントスレで、なんで、黒田なんかについて語り合ってるの?

カクマルが対抗して来ているのでしょう。

>何も世界を良くしなかった体系知なんて世界は必要としてなかったってことでしょ

プラス、総評社会党が解体したのは国労が弱体化したから。
JR総連やカクマルによって、それは促進されたわけです。
そのおかげで、日本の労働者階級はさらに資本攻勢にさらされている
わけなのです。いまさらJR総連が反戦運動のふりをしたり、連合の対立候補
に立候補したりして、階級的・左翼風を装いますが、似非左翼・反革命だという点は具体的
に明らかになっているわけです。


845 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 14:51:41
>>842->>844

>>まあ、僕はぜんぜんカクマルや黒田哲学には興味なしだった方なんで・・。

>あんなものは、エセ革命論ですから読む必要すらないでしょう。

>>広松哲学は、わかろうと努力したくなる何かはあったが、

>広松氏は一応、闘争をやっているが、黒田は闘う展開を避け続けてきた人のようだ。
>つまり、マルクス主義そのものの核心である階級闘争をやろうとしないのが黒田ら
>であるから、黒田の評論には具体的なものが出てくるはずもない。

これって釣り?? それともうちはだいことかいう人のマジレス??
誰が革命論を「本物」と「エセ」に選り分けているんでしょうね。
それから、広松は「一応、闘争をやっている」、黒田は「闘う展開を避け続けてきた」と
判断しているのも誰なんでしょうね。


846 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 15:13:52
カクマルがうごめいてきたw
釣られているのはカクマルかw

847 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 15:18:06
>誰が革命論を「本物」と「エセ」に選り分けているんでしょうね。

カクマルは黒田を革命的共産主義者で、輝く太陽だと絶賛するだろうが、
それ以外はそう判断しない。
「革命論」をと自らうっかり述べて、黒田理論を革命的だといいたい模様。
JR総連に言及しないのはなぜ?避けているのはなぜ?

>それから、広松は「一応、闘争をやっている」、黒田は「闘う展開を避け続けてきた」と
>判断しているのも誰なんでしょうね。

黒田は闘ったのだといいたいのは誰なんでしょうかw


848 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 15:32:47
【コピペ奨励】

サイトの模様替えをしたので是非一度観てやってください。
アクセス数の伸びがフラッシュ職人の力になるので世界史を愛するものは
どうかよろしく。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-King/2816/flash/link.html
世界史フラッシュ2


849 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 15:51:25
>>847

> カクマルは黒田を革命的共産主義者で、輝く太陽だと絶賛するだろうが、
> それ以外はそう判断しない。

私は黒田理論が正しいとは一言も言っていない。
私は「『〜である』と判断しているのは誰か」と問うている。
答えは、中核派など革マル派・黒田寛一に反発している人間、であるだろう。

当然私は「カクマル」などではない。レッテル貼りをしたら論争の負けを認めることになるが?


850 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 15:54:04
「詭弁のガイドライン」をコピペしとこうか?

詭弁のガイドライン 特徴15条
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる
6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

851 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 17:09:36
>>850

これはよくあげられているもの。

>カクマルは黒田を革命的共産主義者で、
>輝く太陽だと絶賛するだろうが、
>それ以外はそう判断しない

これに対するあなたの回答は>>850
のようだが、カクマル黒田を評価するものが
果たしてカクマル以外にいるのか?
そこをまず答えていただきたい。
ニャンケさんのはなしに対抗して書き込んでいるあなたは、
黒田に対して評価しながら、カクマルではないという。
では、あなたは何ですか?そこをずばりお聞きしたい。

黒田に批判的なのは中核派だけではない。
解放派もブントも含めて批判的である。
ニャンケさんの話などに対抗的に書き込む
あなたの「正体」は何ですか?
草加さんがずばり指摘されてる気がするが、そこを明確にしていただきたたい。


852 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 17:11:00
>>850

この指針は、よく見受けられるものだが、
発案者は一体だれでしょうかw
それから、こんなものを提示して、
質問をかわすことにはならない。

853 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 17:13:32
あなたは、ニャンケさんの指摘している話題に
答えられないからといって、>>850
のような提示を行うのは、
13.勝利宣言をするという項目に該当しているのでは?

854 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 17:14:11
JR総連に言及しないのはなぜ?避けているのはなぜ?
ここにまずあなたは答えるべきだ。


855 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 17:45:45
うちはだいこはニャンケと草加に憑いたようだな

856 :849:2006/08/18(金) 17:55:23
私は草加さんにもニャンケさんにも反対していない。
>>842->>844 のような書き込みに疑問の声を上げた。

> カクマル黒田を評価するものが
> 果たしてカクマル以外にいるのか?

いると思いますね。革マル派の運動と黒田哲学の功績は※さしあたり※別でしょ。
もちろん強く関係はしますがね。区別と連関というやつですね。

革マル派の運動についてはまるで評価できない。JR総連がいまだに革マル派の
影響下にあるとすれば、またいろいろ報道されている他労組への攻撃、当局との
癒着等が本当だとすれば、労働組合としての本分を外れた「酷い連中」だと思う。

革マル派を批判するのはいい。ただし、それが中核派・解放派の論理に与するの
であれば、私は同意できない。

857 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 18:27:58
>>856
>またいろいろ報道されている他労組への攻撃、当局との 癒着等が本当
>だとすれば、労働組合としての本分を外れた「酷い連中」だと思う。

えっ!? 

分割民営化に賛成・協力して、国労など追い落とした時点で、すでに
労働組合としての本分を外れた「酷い連中」じゃないの。
何いってんの?

20年ズレてますよ。

858 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 18:39:39
組合という合法、公然の領域に
革命の理論を持ち込まれてもな。

859 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/18(金) 19:00:06
まあまあまあまあ、藻前ら餅つけ(一度言ってみたかったwww)
僕は頭が弱いため黒田寛一の著作は数ページで挫折したと言っただけで、
読んでないんですから、革命か反革命かなんて評価する立場にありません。
ましてや僕自身が革命家とか革命党の代弁者とかってえらそうな者じゃないですから。
ただ偶然とはいえオレは戦旗でよかったと言いたかっただけなんですが。

>>858さんの言うような「合法、公然の領域」で人としてどうふるまい、
どう生きるのかが、実は、問われていることのように思います。
同じ職場の同僚を精神的肉体的に追い詰め、自殺させて、運動と組織と矜持を守ったんだからいいんだって考え方は、
たぶん市民社会で「合法、公然」と生きてるふつうの人々に共感してもらえるはずがない。
革命理論がそういう市井の価値観と断絶した天空にあることのほうがおかしい。
それじゃ神さまの見てないところでなら何してもいいみたいなことだね?
神は死んだんだから、これからどうなっちゃうんでしょう?
革マル派の諸君にもエシックスが問われるだろうと思います。


860 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 19:07:21
合法、公然の領域では徹底的反革マルでいいんじゃないの。

861 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 19:35:29
>分割民営化に賛成・協力して、国労など追い落とした時点で、すでに
>労働組合としての本分を外れた「酷い連中」じゃないの。
>何いってんの?

何いってんの?
分割民営化に賛成したからといって、
労組の役員を殺す方がはるかに「醜い連中」じゃないの?

862 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/18(金) 19:36:43
普通に生活し、世情を憂うだけですから、革マル派に反対してたたかうつもりもありません。
ただ彼らが実害を与えてくる場合には対抗的になる可能性はありえますが。
革マル派だから許せんとかって言うなら、もっと許せないヤツらは世の中に腐るほどいるでしょ?
例えばJRにしても組合官僚らより当局がもっと許せんよ。
分割民営化で甘い汁すすった政治家、官僚、大企業も許せないし。
むしろ革マル派も含めて、新左翼全体が、今の反体制派の生態系的な危機を克服するために、
自己変革してってほしいというのが、個人的には、率直な思いです。


863 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 19:41:43
分割民営化に賛成しただけで、労組の役員を皆殺しにする連中は許せるのか?

864 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 19:44:57
>>861
>何いってんの?
>分割民営化に賛成したからといって、
>労組の役員を殺す方がはるかに「醜い連中」じゃないの?

何いってんの?
JR総連の批判したからといって、
特定党派の内ゲバ支持したとでも思ってるの?

865 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 19:46:24
>>863
>労組の役員を皆殺しにする

分割民営化に賛成して、役員が皆殺しにされた労組ってどこに存在するの?

866 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 19:48:33
>分割民営化に賛成したからといって、

何いってんの?
動労も最初反対してパンフも出してたよね。
それで何で「賛成したからといって」っていばってるんだか。

867 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 19:49:56
>>859
たまには良いこと言うな。荒から脱却するいいチャンスだぞ。

868 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 19:52:39
最初反対で見解を変えたら殺してもいいのか?
賛成であれ反対であれ、見解の相違で労組員を殺すのが許されるかどうか聞いてんだよ。

869 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 19:59:08
だからJR総連が革マルだとしても、民営化問題では
革マルよりも中核・アオの方がはるかに悪質だといってんの。
そんな連中を追い出さずに共闘してる国労は悪質だよ。

870 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 20:04:46
ニャンケって現役SENKIなの?

871 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 20:12:35
>>868
見解の違いで殺しをやってるのはマルもいっしょ。昔からな。

>>869
>民営化問題では革マルよりも中核・アオの方がはるかに悪質

いや、おまいマジでわからんわ。殺しなら三派とも問題だろ?
なんでチュンや青のほうが悪質になるんだよ。

何いってんの?

872 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 20:23:14
だからJR民営化のときには、マルはもう殺しを止めてたろ。
少なくともJRの労組に殺しをもちこんでないだろ。

873 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 21:15:39
>>869>>872
お前、正気か?w

874 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 21:37:48
当然だ。ブントは完全にマルクス主義を捨てた。
今の時点で内ゲバの真因を考えたとき
オレは武闘暴力革命路線に内ゲバの根源があると考えた。
革共同両派間の内ゲバも、ブントの連赤問題も、解放派の殺し合いも
革命戦争路線の産物だ。外国の左翼や過激派に内ゲバはないというが
実はある。反政府ゲリラはしょっちゅう内ゲバ戦争をやっている。
日本の新左翼も、対権力の革命戦争を語りだしたところから
内ゲバ殺人は始まった。その意味で革命軍を名乗らなかったマルは
相対的に正当だったと考える。労組の組織化による革命路線も
当時としては正当だった。今では革命そのものが間違いだといえるが
少なくとも軍事革命路線が内ゲバ殺人の諸悪の根源だった。
現在のSENNKIなら認められると思う。

875 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 22:13:33
まあ、しょせん荒=日向は革マルのオッカケだもんなw

876 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 22:17:01
>>874
>相対的に正当だったと考える

マジで言ってんの? 革命軍名乗らないが、権力とも闘わず、スタイル
だけは武闘派で敵対党派をゲバで殺しまくってたわけだろ。どこが相対
的に正当なんだ? 武装軍事路線と内ゲバの相関関係は確かに多大だろ
うが、マルにしてもおのれ以外の左翼に対しては武闘路線だ。他党派解
体路線にもとづくものだった。これは事実だろ。

877 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 22:19:59
荒本人が支離滅裂になって書き込んでるのだから相手にしないほうがいいぞ。

878 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 22:22:38
おまいらみんなで、>>869の“民営化問題では”の部分を、いろいろな課題闘争に置き換えてみよう(・∀・)b


879 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 22:23:57
これが噂の日向カクマル主義というものですか?

880 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 22:24:55

荒がなんで、また、ここに書きこんでるんだよ。
尊敬していたクロカンの死がそんなにショックだったんか。

881 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 22:28:06
だから武闘軍事路線の党派を批判したのは正当だろ。
その批判相手が武力路線だからその解体路線が
結果的に内ゲバになったのではないか?
もちろんマルの他党派への暴力を容認するわけではないが
少なくとも軍事革命路線をとらなかったのは正当だ。
現在のSENKIは最低限度その点でマルを評価すべきだ。
できないなら、今でも過去の路線を自己批判したことにならない。

882 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 22:30:19
思うに三里塚における中核からの恫喝、日大銀ヘル支援集会での青から
の罵声などのトラウマが、このヤシを中核、青から革マルよりまし論に
落としこんでいるのだろう。

883 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 22:34:41
>>881
>その批判相手が武力路線だからその解体路線が
>結果的に内ゲバになったのではないか?

そこまでかばうって何か生活に不満でもあるのか?
いや、普通はそう思わないはずだからさ。

>現在のSENKIは最低限度その点でマルを評価すべきだ。

おお、ガンバレ日向戦旗。「SENKI」最新号楽しみにしてるぞ。

884 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 22:36:34
さすが、第二革マル = SENKI ですな。

885 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 22:43:12
>>882
何を言ってるんだ、こいつは。
われわれは軍事革命路線はもちろん革命主義を
全面的に否定したはずだ。革命軍などを持つ
党派を全面否定してどこが悪い。
内ゲバに巻き込まれたのは新左翼総体だ。
これを全面否定しなければいかん。
少なくとも革命軍などという馬鹿げたことを
言わなかっただけでも「よりまし」に決まってる。

886 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 22:51:32
この路線に文句があるならSENKIをやめろ!
SENKIは環境=平和主義のNGOだぞ。
軍事路線=革命軍路線は平和主義の最大の敵だ。
われわれは軍事革命主義と徹底的に闘うぞ。
このかぎりでは革マルとの共闘もありうる。

887 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 23:05:59
これはネタなんだろ?

888 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/18(金) 23:07:00
>>874->>881->>885を書き込んでいる方、
軍事革命路線そのものが内ゲバの原因だったという考えはおかしいですね。
軍事革命路線をとりながら内ゲバを回避しようと努力した党派も歴史的には存在した。
それが今のSENKIの前身たる戦旗・共産同だったはずだ。
因果というエシックスの問題から考えても、例えば犯罪者は親の育て方が悪くてそうなったというA→Bという思考は、
手垢にまみれた科学主義であり、マスコミの犯罪者の家族にたいする糾弾みたいなことと同じです。
正しい育て方をしても、犯罪者になる場合もある。
間違った育て方をしても、真人間として自立していく場合もある。
犯罪を犯した人がいて、遡及して原因を探すと、親の育て方も原因か、と仮説できるだけで、
親に本人の責任の代行を求めるムラ社会的あり方はやめるべきだ。
内ゲバは内ゲバ、対権力実力闘争路線とは別の問題である。
あなたは、もしブント関係者なら、完全に錯誤しているのです。

889 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 23:07:26
ネタに釣られちゃったみたいね。マジに対応してしまった。

890 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 23:15:00
そんなに「権力と闘わない平和主義」が好きなら日共と仲良くしてれば?
謀略論の革マルよりはまっとうな形で中核や革労協をこき下ろせるだろ。

891 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 23:15:07
大マジだ。現在のSENKIの路線による当然の結論だ。
反論があるなら理論的に対質してみろ。
できないなら、この路線に従うか、BUNDをやめるか
二つに一つだ。いいかわれわれは革命に反対なのだ。
軍事革命には断乎として反対する。平和的に第三の道を探る。
この路線はこないだの合宿でも確認したのを忘れたのか。

892 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/18(金) 23:16:17
>>886では敵の敵はみかた方式で革マル派との共闘まで言ってますが、
現状の革マル派は自分達以外の党派を解体することが路線化されており、
相手のある話である以上は、ブントと共闘するなんてことは、ありえません。
ブントが解散して革マル派に合流するなら受け入れてくれるかもしれませんが、
ブントのエートスをもった活動家は100パーセントついていかない。
それは断言できる。
なぜなら「現実を変革する現実の運動」を希求するというマルクスのエチカを
ブントの活動家は今でもみんな持っているからです。
これ以上、くだらないことは言うな。

893 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 23:20:04
ヘンなのが湧いてるな……。日向ウォッチャーのオレもビックリ。

894 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 23:22:03
>>888
いまのSENKIは、かつての戦旗・共産同の路線を
完全に否定した地平に存立すべきだ。中途半端に
過去の共産同を肯定するから、いまだにマルクス主義の清算が
進まない。いいか、われわれは環境・人権・平和のNGOだ。
革命党ではない。このことをはっきりさせようぜ。

895 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/18(金) 23:22:05
>>889さん。
ごめーん。
本当に釣りだったわ。
>>891ではっきりした。
だってニャンケは合宿に参加してたんだもーん。
そんな確認なんてなかったもーん。
ほわほわほわほわ(空気が抜けてフェードアウトしていく音)

896 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 23:23:27
>>891
お前が先日の合宿にも参加したSENKIの現役メンバーだということはよーくわかった。
で、はやく、革マルと共闘してくれ。
楽しみに、待っているよ。


897 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 23:25:17
>>892

ブントのエートスをもった活動家は100パーセントついていかない
というニャンケさんに同感。
カクマルにいく奴なんかいるわけがない。
「現実を変革する現実の運動」を希求するというマルクスのエチカを
ブントの活動家は今でもみんな持っているというのも同感。
カクマルは、現実に、階級闘争を拒否してきたからだ。
これ以上、くだらないことは言うなというニャンケさんは正論だ。



898 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 23:26:42
>>894
煽りネタはもう少し緻密かつ丁寧に。

899 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 23:31:22
釣りかもしれんが、>>894の主張は生しい気がする。
ホントにセンキは過去との決別ができてない。
戦旗・共産同をもっとしっかり自己批判すべきだ。
マルクス主義をひきずる者と新しい環境団体を
めざす者との軋轢はちっともなくならない。
だから古参幹部がほとんどやめていく。
このヒトの革命主義批判はマジで受け止め
んきゃいけないと思った。

900 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 23:48:22
そんなに過去を自己批判するのがいやなら、
日向の過渡期世界論でも、武闘3派路線でも、戦旗・共産同でも
いつまでも引きずっていればいい。その代わり、若者も公安も
われわれをいつまでも偽装転向の過激派極左とみなすだろう。
運動の拡大も、続出する脱落もなくならないだろう。
われわれは左翼であることを大胆に放棄し、勇敢に第三の道を
歩みだしたはずだ。いまは堂々と過去との決別を宣言するときだ。

901 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 23:51:29
JR革マル・松崎ー極右・鈴木邦夫ーセンキ・荒
どうりで革マル労働運動を必死に擁護するわけだ。

902 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 23:59:24
どうしてそんなにいつまでも政治主義で人脈にこだわるんかね?
BUNDはもう左翼でも政治団体でもないんだ。
私はただ過去の共産同時代を自己批判し決別して
世間が認める環境・平和のNGOになろうと言っているだけだ。

903 :革命的名無しさん:2006/08/18(金) 23:59:55
変わった人が湧いたね。w面白いけど2ちゃんだから。
でも連赤が赤軍の路線によって生じたという意味でなら、俺は正しいと思うね。
あまりに観念的に自らを追い詰めていって、自爆的に行き詰ったということが
大枠では完全に言える。先進国革命の路線としてああした方法は完全に間違ってる。
 
それから、内ゲバは日本に特有なことではない、ということも賛同する。俺も
そう考えていた。敵対勢力との武力闘争、内部での粛清、これらのことは全て
の革命運動で生じている。しかし、これらの内ゲバは階級戦争に隠れて、問題
として浮かび上がらなかっただけ。むしろ、革命戦争が路線として正しい場所
では内ゲバは問題にされにくい。日本では革命戦争が実体として成立しないから、
内ゲバだけが浮き上がる。

 しかし、だからこそ、革命戦略の問題からのみ内ゲバが生じるという意味では、
 >>894 の意見には同意できない。広い意味では味方内部での権力闘争という
ことは全ての人間集団につきものといえるが、それがボリシェビズムのなかで
より先鋭的に暴力的に陰惨に生じるということの理由を、組織論や革命観から
全体的に捉えるべきだ。革マルが中核への対抗から仕方なく内ゲバに陥った
などというのは完全に誤っている。どっちもどっちだろ。
インターやプロ青はかなりこういうことから自由だったかもしれん。



904 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 00:07:58
しかし、生じるべくして生じたNGO世代なのかね。
ブントが過去の路線や政治や組織を実は全然総括してないという当たり前の
疑義が正当に提出されているわけだが。それが、大量の脱落を生み出している
という分析も正しいように思うな。
こういう正当な見解に荒はどう応えるのか。脱落した古参は決してついていけ
なかったんじゃない。総括なきマヌーバーな路線転換の矛盾を背負わされただけ
だからな。

905 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 00:08:04
やっぱサ、内ゲバは、新左翼運動の華だよね。
もれも、あと30年前に生まれてたら、中核派に入党して、
カクマル殲滅に、青春を燃やしてたと、思うぜ。

906 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 00:08:43
いまからでも遅くないから青に入りなよ

907 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 00:28:39
>>906
もう、遅くないかい?

908 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 01:47:20
プロ青が過去内ゲバやったって話聞いたことある?
オレはないんだが。

インターは解放との青葉城会戦ってあったんだろ。他にも聞いた。
インターのほうがそういうのに親和性があったのかも。

909 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 02:50:14
久しぶりに理論戦線立ち読みしたら
荒の畑作業を美化する写真とコラムがあったが
いつからブントはあんな腐った組織になったのだ?

910 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 03:02:39
>>909
それが、党内で大問題になっている「蒼生館プロジェクト」。

911 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 03:20:11
>>909
オレも「仲間と農作業」云々の記事みたな。さらに療養中ってのもチラっと読んだ。

>蒼生館プロジェクト

それなに? どこにあるの?

912 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 04:46:24
ニャンケさんに対抗するカクマルがいるみたいだ。

913 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/19(土) 05:12:06
なんつーかさ、革マルは他の誰からの支持も連帯も求めてないと思うのね。少なくとも対等な関係としてはね。

早稲田の革マル弾圧に対しても、誰も糾弾しなかったでしょ。本来はたとえ弾圧されたのが対立していた党派であろうとも、国家権力による思想弾圧は許されないというのが、左翼的には普通の考えなわけですよ、でも誰もそんなこと言わなかった。
しかしこれはね、糾弾の声がおこらなかったのが問題なんでは全くなくて、革マル派自身が”自分で望んで”そういう関係性を作り出してきたことの「成果」なわけじゃないですか。
何しろ対立党派どころか、自分を一言批判しただけの一般人まで殺しちゃった集団なわけですからね。

ご本人さん達が”自分で望んで”嫌われているわけですから、それを邪魔しちゃいけませんよ>>886さん。もし、彼らが自分の過去を全面的に否定して、謝罪を行い、自己以外の存在と対等の関係を持ちたいと望むのであれば(そんなことありえないと思うが)、
その時に考えてあげればいいことです。
それまでは、そっと放置して、私たちと同じ場所に出て来れ」ないようにしておいてあげるのがご本人さん達のため、むしろ親切ってもんです。

914 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 07:19:28
>もし、彼らが自分の過去を全面的に否定して、謝罪を行い

この点はブントにもいえる。
もし市民のNGOと対等の関係を持ちたいよ望むのであれば
ブント自身が過去の戦旗時代の軍事革命路線を全面的に
自己批判する総括を行い、市民に謝罪して解党し出直すべきだ。

915 :リベラル護憲派市民:2006/08/19(土) 08:02:58
来るなら来い!! ネットウヨども!! ネットウヨが完全論破されるスレ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/
来るなら来い!! ネットウヨども!! ネットウヨが完全論破されるスレ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/
来るなら来い!! ネットウヨども!! ネットウヨが完全論破されるスレ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/


来るなら来い!! ネットウヨども!! ネットウヨが完全論破されるスレ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/

来るなら来い!! ネットウヨども!! ネットウヨが完全論破されるスレ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155400198/

916 :趣味者青年(藁) ◆pdWuRV/fU6 :2006/08/19(土) 10:00:40
>>913
旗旗社御中。メール送りつけたので、ご高覧頂きたく候。
届いてなければ、お詫びするのココロ。

917 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 13:44:44
>>911

長瀞にある荒の別荘

批判をかわすために庭を「共同ワークの場」として開放、活動家を動員している



918 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 14:26:48
草加耕助はファシスト三浦と友達で公安のスパイ。

919 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/19(土) 14:40:42
>>897さん。
ありがとうございます。
だけど、あの「湧いて出た」ナリスマシ野郎が誰かは2ちゃんだからわかんないが、
ブントを知ってる者は、あれ?おかしいな、って絶対思うようなことばかり言ってる。
ネタに釣られたニャンケも、とほほ・・
どうしても単細胞な情念過多性格はなおんないねえー。
暑いからなおさら。

920 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/19(土) 14:42:43
>>918さん。
草加さんに三浦さんって友達がいてもいなくても、
草加さんは公安のスパイじゃありませんよ。
ってまたネタに釣られちまったじゃねえーか。
この殺人的猛暑、なんとかしてぐでー

921 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 15:21:15
>ニャンケ氏
話の流れが混乱するからネタにいちいち反応して釣られるな。

>>917
長瀞って秩父の?
まったく毎度毎度、ムカつくことをしてくれるジジィだぜ!
それに堕落した今の奴らに「蒼生」を名乗る資格はない。

昨夜、ノンセクトの友人達と一緒に呑んで「党派黒衣論」が如何に我が儘で異様な言い分だったかを自覚したな…

922 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 15:28:14
>>917
それから、その「蒼生館」っていうのは庭だけ「共同ワークの場」として開放し、どうせ建物は「管理人」を騙る荒と金ちゃんと番犬二匹が私用するんだろ?
本当にどういう神経をしてんだ?あのクソジジィは!

923 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 15:30:12
草加耕助 ◆l5uYUz79nM さんに同感です。
まったくそのとおりです。つけくわえれば、カクマルはファシスト・擬装左翼だと考えます。
ニャンケさんのブントを知ってる者は、あれ?おかしいな、って絶対思うようなことばかり言ってる。
っていう直感もそのとおりだと考えます。草加さんやニャンケさんの指摘は重要ですね。
「湧いて出た」ナリスマシ野郎は、おそらくカクマルか
洪庵関係か右翼なのではないでしょうか?
カクマルに対する反感は、中核派や解放派だけではないのが実際です。
カクマルは都労連を騙って国労弾劾をわめいたり、元自民党代議士亀井(当時運輸大臣)に
国労が裏で癒着しているとキャンペーンを張ったりと、さまざまな国労つぶしを行ったのも
カクマルでした。こうしたカクマルに対して、都労連はカクマル派批判決議を出してもいます。
カクマルは労働組合からも批判されているわけです。また、ブントのなかに恰もカクマルに共感しているものが
いるような書き込みがあるが、草加さんやニャンケさんのいうようにありえない話です。



924 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 17:42:40
>>921 >>922
長瀞の件、知らなかったの?
もうだいぶ前から取り組んでるぜ。

もっとも、このプロジェクト立ち上がりの過程で党内では批判が噴出。
以降、活動家の離脱が後を絶たない。
おかげで、現在は荒も長瀞ではのんびり過ごせないそうだ。
金ちゃんにいたってはほとんど立ち入ってないらしい。
よほど、「蒼生館=荒夫婦の私邸」というイメージを払拭したいんだろうな。


925 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 18:05:24
そういや、前回の合宿でも荒は必死に蒼生館プロジェクトの重要性を説いてたよなア。
それを冷めた表情で聞く五味の表情は今でも忘れられない。

926 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 18:10:46
>>924
いや、昨年の管制塔カンパ闘争の過程でJさんに暴露されたから頓挫したままで、まさか本当に着手しているとは思わなかった!
既に購入してしまったのか…
実質的には荒と金ちゃんとテラちゃん、ハナちゃんのための別荘だもんな。納得いかずに辞めるメンバーがいても強欲ジジィの荒は絶対に非難できない。

927 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 18:10:51
そういやアラが「引退後は月々35万円の年金で許してやる」なんて言ってたことを
元本部員が内部暴露してたよな。
党内の批判が落ち着いたら長瀞で隠居暮らしするんだろうな。やっぱり。

928 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 18:12:15
↑いつそんな暴露があった?

929 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 18:18:37
退職金の件は随分以前にあったよ。Jさんも自身のブログで記事にして嘆いてる。

元活のみんなで、その長瀞の「蒼生館」とやらに泊めてもらいに行こうか?
俺らも上納していたんだから権利はある。

930 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 18:20:29
>>928
たしか、前スレか前々スレで告発されてたぞ。


931 :蒼生館運営委員会:2006/08/19(土) 18:25:58
まことに残念ながら、離脱された皆様はご利用いただけません。
ご利用を希望される場合は再度、加盟され月々の上納とボーナスカンパ
(25%で結構でございます)のご協力をお願いいたします。
また、館内では荒夫婦への批判も一切禁止となっております。ご了承ねがいます。


932 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 20:50:35
それならば犬が苦手な人もいるのでテラちゃん、ハナちゃんの入館も厳禁して下さい。

933 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 22:32:54
蒼生って聞いたことあるなあと思ったらプロ青じゃないか!

今サイトみたら正式名称は「自治・連帯・エコロジーをめざす政治グ
ループ蒼生」だってさ。もともとは理論機関誌が「蒼生」だったそうだ。

他党派の名前からマネするなってw

934 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 22:42:16
>>933
パクりは得意じゃんか

935 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 22:42:20
>>926
管制塔占拠闘争は荒さんがいないときに、勝手にやられたものだと何回
も言ってるでしょ? 「SENKI」紙上の被告団やカンパ運動への批判を
忘れたのですか? それなのに荒さんは多額のカンパをしているんで
す。「しょうがねえなあ。こいつら」と考え、注意を促しつつ、一番貢
献したのは荒さんなのですよ。だから新施設の購入と管制塔は全く関係
なし。そもそも荒さんの個人資産で何作ろうと何も言われる筋合いな
し。さらにそれをメンバーにも使わせてやろうという慈愛まで見せてる
のに、恩を仇で返すようなケチをつけるとはなんてことなんでしょう。

936 :革命的名無しさん:2006/08/19(土) 22:52:03
>>935

どうしちゃったの? ウフフ

937 :革命的名無しさん:2006/08/20(日) 02:27:45
そういや荒は俺たち元活のことを「地獄の亡者ども」と称してたな!
まっ、どっちにしても長瀞の蒼生館と称している荒の私邸と荒農園とやらには「地獄の亡者ども」が見物に行かせて貰うからよ!
いいだろ?www
詳しい所在地を教えろ!

938 :革命的名無しさん:2006/08/20(日) 02:32:59
>>935また現役のナリかよ!
いい加減にしろ!バ〜カ♪

939 :革命的名無しさん:2006/08/20(日) 03:15:57
>>933

82年頃に出版した『武装せる蒼生』からとっているのではないかと?
80年代の人間はそのことがまず浮かぶはず。。。

940 :革命的名無しさん:2006/08/20(日) 04:02:12
>>843

>> まあ、僕はぜんぜんカクマルや黒田哲学には興味なしだった方なんで・・。

> あんなものは、エセ革命論ですから読む必要すらないでしょう。

こんな発想する香具師は、革マル派以下のような気がするが?
読んで批判すればいいじゃんか。焚書の思想だな。

中核派シンパらしいが、拠点大学の専制支配はチュンもマルに負けず劣らずだったからな。
チュンもマルも自由の敵だと思う。

941 :革命的名無しさん:2006/08/20(日) 07:45:14
>>938
935みたいな演技の下手なヴァカはもうシカトしましょうよwwww

942 :革命的名無しさん:2006/08/20(日) 14:25:17
>>939
普通はそうだよな!

故に今の奴らは蒼生を騙る資格はない。

943 :革命的名無しさん:2006/08/20(日) 19:37:00
「長瀞の蒼生館と称している荒の私邸と荒農園とやら」!
そんなのあるのか?あるとすれば・・・!絶句だね。

944 :革命的名無しさん:2006/08/20(日) 20:17:42

反戦ネットワーク所属、LPG様。今夜も、落書き、頑張って下さい・・・

毎日延々とやっているAAによる落書き、自分で架空の世界を作り、架空の人物を登場させた(しかも数分間隔での)自作自演の書き込み、何を目的としているのか知りませんが、誠に持ってご苦労様です。
そんなものは誰も読んでいませんよ。現在、共産板の利用者間でささやかれている、「LPGという人は病気ではないのか?」いう声には、「精神異常者というのは差別用語、誹謗中傷」と考え、これまで批判を控えて
まいりましたが、このスレ(ほとんどのスレ)でも見かけられる異常としかいいようのないLPG様の書き込みを見ると、「病気説」も否定できないと判断するに至りました。しかし、「おいら、高田健さんからの信頼
が厚く、ワールド、ピース、ナウの実行委員をしていたが、今は九条の会の事務局にいるんだ〜」という自慢話、嘘だそうですね、又、「おいら、ブントにほめられちゃった」といっている下のファイル。LPG様の
ことは一言も書いてありません。誰が聞いても嘘とわかることをいって平気でいられる、その神経。このようなことも「病気説」を裏付ける十分な根拠を持つものと私たちは考えます。
            ↓
http://www.bund.org/editorial/20040505-2.htm

※毎日、一スレに30回以上×100スレにも及ぶ落書き。19日、朝9時頃から、20日、朝9時頃までの、あなた様のスレ全体への落書き(同一スレへの回数は考慮せず)は、86スレです。これまでの最高記録は
、05年、11月7日の164スレです(2位は3日の154スレ)。これに60回、70回を越える落書きをしたスレが(最高は4月21日の562回!これだけでも10時間!)、およそ10スレ、これに10回、
20回落書きをしたスレ(ほぼ毎日あるが)を合計すると、毎日、900回を越える落書きをしているものと推定されます。1回1分と仮定しても十数時間!

「LPGを応援し記録更新を祈願する市民の会」及び参加賛同人一同


945 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/21(月) 04:03:52
>>914
無視してやろうと思ったが、だんだん腹立ってきたので、釣られてやろう。どうせこのスレももう終わりだからな。

いいかね、問題は軍事なんかではない。だいたい実力闘争路線をとっていたことで、なぜ「市民一般に」謝罪せねばならんのか?わけがわからん。
いいかね、実力闘争全般を激しく嫌悪するような団体とは、そもそもわしらは関係を持ってなかった(当然だ)。
関係があったのは、三里塚闘争などとも連帯が可能な団体だけである。
そんでもってわしらは、別にそんな他団体を自己の下に組み敷こうとか、わしらの考えに同意しないから反革命で粉砕してやるとか、そんなこと言ってやしなかっただろうが。
どちらかというと、市民主義者のほうが、自分らの考えに同意しないという理由で、党派の人間を差別して見下して排除してたよ。

繰り返す。問題は実力闘争路線ではない。その軍事力を人民内部に向けることだ。
つまり、自分の考えに同意しないような相手に恫喝や暴力を加え、自分に従わせるようなあり方が問題なのだ。
中核派が批判されるのは、「軍」を名乗ったことではなく、そこなんだ。
わかりやすく別の言い方をしよう。たとえ「○○軍」を名乗る部署をもっていなくても、それが党派でなく「市民団体」やノンセクトであろうとも、
自分に従わない、考えの違う個人や団体に対し、高圧的・強権的に排除したり、圧力や恫喝を加えるあり方こそが、「謝罪」の対象なのだ。

946 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/21(月) 04:05:40
そして新左翼中でそういう政治を極めたのは革マル派だ。いわゆる「内ゲバ問題」は、こういう革マル派にどう対抗して運動を防衛していくかという問題の中から発生してきたものだ。
特に革マル派は、川口君虐殺事件で、党派や左翼運動とは何の関係もない一般市民を、自分を批判したというだけの理由でなぶり殺しにしている。これは内ゲバでさえない。断じて違う。文字通りの人殺しだ。これは決定的なことなのだ。
昔のことだと思うか?だがな、私たちがファルージャやカナでの虐殺を生涯忘れてはならないのと同じ理由で、川口君の無念と恐怖は、やはり絶対に忘れてはならないんだ。

ついでにもう一つ言おう、前の書き込みで「革マル派は今はやめている」という書き込みがあったが、全然「やめて」なんかいない。彼の主張は、中核や解放派はすでに自分たちが粉砕・解体して実態がない。彼らは権力の走狗だというものだ。
で、自分に従わない、批判する人間に暴力や恫喝をふるうということは今もやっている。中核も同罪という書き込みがあって、それは否定できないが、むしろ程度問題でいえば(つまり「程度問題」にすぎないが)、中核のほうが「今はやめている」状態に近い。

947 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/21(月) 04:15:12
訂正
「彼の主張は」→「彼らの主張は」
つまりそれまでの路線をあらためたのでは、全くないということ。

948 :849:2006/08/21(月) 09:05:58
>>945->>947

草加さん、熱くなり過ぎ。。( ^^)/"

> そして新左翼中でそういう政治を極めたのは革マル派だ。いわゆる「内ゲバ問題」は、
> こういう革マル派にどう対抗して運動を防衛していくかという問題の中から発生してき
> たものだ。

そうかな? 革共同の分派問題、 革共同両派および解放派との拠点大学をめぐる争いがベ
ースじゃないかな?

> 特に革マル派は、川口君虐殺事件で、党派や左翼運動とは何の関係もない一般市民を、自
> 分を批判したというだけの理由でなぶり殺しにしている。これは内ゲバでさえない。断じ
> て違う。文字通りの人殺しだ。これは決定的なことなのだ。

中核派も琉球大学で比嘉君を虐殺しているが? まったく無関係の人間だぞ?

> 中核のほうが「今はやめている」状態に近い。

でも、角田氏への暴行、白井氏の自宅放火もやってるからね。。


949 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 10:27:21
他党派のことはどうでもいい。
問題はSENKIが過去の武力闘争やゲリラ戦争路線を
まったく自己批判していないことだ。草加は居直り肯定している。
いったい現在のSENKIは過去の戦旗派をどう総括したのか?
そんなに過去を否定し自己批判するのがいやなら、
日向の過渡期世界論でも、武闘3派路線でも、戦旗・共産同でも
いつまでも引きずっていればいい。その代わり、若者も公安も
SENKIをいつまでも偽装転向の過激派極左とみなすだろう。
運動は縮小し、続出する脱落もますます増えるだろう。
SENKIは左翼であることを大胆に放棄し、勇敢に第三の道を
歩みだしたのではなかったのか。
いまは堂々と過去との決別・自己批判を宣言するときだ。




950 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 10:40:09
草加はセンキが偽装市民団体だと認めたぞ!
武装や実力闘争をやるかやらんかは問題じゃないんだと。
センキはまた情勢が変わったら極左過激派路線に
戻るかもしれんのだと。いいか、センキを
環境NGOだと思ってる若いヤシ、この草加の言い草を
よく覚えとけよ。センキはまた革命軍をもつかも
しれんらしいぞ。軍事力を人民に向けるのはいかんが
権力に向けるのは正しいといってるぞ。
まとめると、センキは人民の共産主義とその武装は正しい。
これからも情勢が変わればセンキは軍事革命路線を採る
ことを宣言する。極左過激派の偽装転向を白状したぞ!!

951 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 12:35:48
>>950
は?現役でもない人間が言っていることになにをそんなに熱くなっているの。
あなたは洪庵?
「極左過激派の偽装転向」とか、どっかで聞いたようなことを言ってますけど。

952 :849:2006/08/21(月) 12:43:18
>>946>>948
マルとチュンは手打ちをしたんだよ。
それはそれで良いことだと思うよ。

953 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 13:02:30
センキが過去においても「極左過激派」であったか疑問だな?
ただ、目立ちたがり屋のやんちゃガキが、時流に乗って、
ちょっとばかり、火遊びをやっただけだろ。

954 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 13:10:14
現役であろうとなかろうと
戦旗・共産同が綱領的にも戦略的にも戦術的にも
間違いだった。ゆまり共産主義革命は間違いだったと
BUND関係者は率直に認めなさい。
環境NGO運動をするかしないかは、
それからの話だ。そうでなきゃBUNDなんて、
マル青同→民統同とまったく同レベルと認定。

955 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/08/21(月) 13:38:18
釣りはしょせん釣りだなあ。。。。
「自分の考えに同意しない相手を見下して暴力や恫喝などで高圧的に言うことをきかせる」
これが問題の本質だという点には”意図的に”スルーだもんなあ。つまり自分のことだからかな(笑)。
時間を損した。まあ、当人以外の人には一定のお題提供ということで。

かつての戦旗がどうであれ、当人がそれ以下のレベルであることだけは確認した。

956 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 13:40:15

>>1さん、愚息は「市民の視点」で頑張っています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、最近、”小泉暴走に反撃を!"なんて
いってるけど、今まで、鳴り物、光り物で”平和を表現しましょう”といっていたくせに、今更、語気を強めたって駄目じゃ〜ん、”小泉暴走にSTOP! 6.1集会、発言、高田 健、富山洋子”の時の、路上集会並みの”
驚異的参加者数”にそれが示されてんじゃ〜ん、つまり〜ぃ、”イラク戦争に反対するために集まった人たち”、"住基ネット反対集会"の頃とは比較にならない人だかりを見て気が動転し、”俺は運動を主導できる”、
”俺は偉大な市民運動家だ”と思い込んでしまっただけじゃ〜ん、つまり〜ぃ、持論の、”新しい運動スタイル云々"なんて、最初から何の関係もなかったということじゃ〜ん」と少し批判的なことをいいつつも
張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、
LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


957 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 14:49:56
バカはしょせんバカだなあ。。。
「BUNDが過去の戦旗・共産同への自己批判をせずに恥ずかしげもなく環境NGOを名乗ってる」
これが問題の本質だという点には”意図的に”スルーだもんなあ。つまり自分のことだからかな(笑)。
時間を損した。まあ、ニャンケと草加以外の人には一定のお題提供ということで。



958 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 14:51:55
>>957
こういう返しって、やってる本人は「してやったり」と思ってるのかな?
端から見ると「やれやれ」なんだけど。。

959 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 15:07:40
別に「してやったり」なんて思ってないよ。
わたしゃ、BUND関係者に、戦旗共産同について
真摯な総括を聞かせてもらいたいと心から思ってるだけだから。

960 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 16:06:01
>>959
ばーか♪ケラケラ

961 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 16:11:18
>>959
さとさとレベルのDQNぶりだな、おまえ!www

962 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 17:14:30
だから荒さんの口から戦旗・共産同はすべて誤りだったと
一言聞ければ漏れはBUNDの活動を続ける自信がもてる。

963 :薔薇退助:2006/08/21(月) 19:12:17
すべて誤りでした。

964 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/21(月) 20:33:58
薔薇退助、あやまるな(爆笑)

965 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 21:37:41
それよりニャンケも素直に自己批判したら〜

966 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/21(月) 21:45:20
素直に自己批判します!
(→o←)ゞ

967 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/21(月) 21:53:45
ジャンケ?ジャンクフードみたいだ。薔薇退助より一瞬芸の質が落ちたな。
戦旗・共産同の実力闘争路線は間違ってなかった。
現実には副産物としてさまざまな限界があったとしても、
エシックスが貫かれた路線だったんだから、誤解を恐れず言えば、正しかったのだ。
だからあやまりようがないんだな。
間違ってたときだけあやまればいいんだから。
間違ってないときはあやまらないよーだ。ベー(子供か?)

968 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 22:02:06
そうするとニャンケは戦旗共産同のめざした共産主義も肯定することになるね?
そうすると今のBUNDとの関係、連続性はどうなるのかな?
もしかしてBUNDは今も共産主義者の党だというんでないだろね?
それだとマジで偽装転向を認めることになるのだが。

969 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/21(月) 22:22:24
>>968
お前、何を求めてんだ?
喧嘩売ってんのか?
なぁ、ゴルァ!

970 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/21(月) 22:25:43
>>968さんは、しつこい人ですね。
じゃあ聞くけど、戦旗・共産同の共産主義って何?
キミはなかみを知ってるのかな?
同じマルクスをかかげてても、いったいいくつ共産主義があるの?
ソ連と中国と日共と、新左翼でも革マル派、中核派、解放派、インター・・
ぜんぶ違うんですが。
もちろん戦旗・共産同の共産主義もまったく独自だったし。
現在との連続性?
偽装転向?
何考えてんの?何を言わせたいの?
キミの浅はかな自意識を満足させてやらなきゃならない義理はないでしょ?
どうせはじめからキミには固定的な結論があって、人の言ってることを聞く耳ないんだし。
草加さんの誠実な反論にもまぜっかえしだけで応じるカラッポな人ですしね。
きみには内容がないんだから、しつこくしないほうがいいと思いますよ。

971 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/21(月) 22:30:28
おお、ジャンケ。
きみも応戦してたのか、友よ。
うれしいなあ。

972 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 23:04:27
横レスだが。
草加氏もニャンケ氏もおかしいぞ。あんたらが、旧戦旗の立場を守りたいと
考えているなら、それはわからないではないが、同時に、すでにコケである
われわれが2ちゃんで意見交流するにあたっては、いかなる立場も前提せずに、
考えたことに対して、その内容に意見を述べるという個人と個人の自由かつ
真摯な討論が成立すればいいなあ、という暗黙の了解が間主観的に成立していた
んじゃないかと思うんだが。俺は勝手にそう考えていた。
 ここではマルと共闘すべき、と言おうが、戦旗には総括がない、といおうが、
そこにある一貫した論理があり、一つの主張として成立するならば、それが
心情的な排外的意識や、レベルの低い差別意識を表明したものでないかぎりは、
バーカなどという反応ではなく、きちっと論理で返すべきじゃないの?
 すでに守るべきセンキもなく、かつて依拠した思想がそのままでは使えなく
なっている現実のなかでは、もっと冷静に、かつての自分達も俯瞰した地点で
論じることも必要なんじゃないのかな。

 おれはいくら真面目でも、うちわだいこのように、かつての中核の立場から
なんでも裁断して煽りにかかるような姿勢より、よほどお題になりうる、釣り
君の提起のほうが面白いけどな。  こんなこと書くと怒られるかもしれんが。

973 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 23:14:30
だって現在のBUNDは、そのいろんな共産主義を
全部清算したんでしょ。少なくとも他党派の共産主義を
批判するのなら、自らの過去の共産主義も誠実に自己批判
するのがスジってもんだ。現在まったく異なった路線を
とっているのに過去の路線を総括できないのか不思議な
党派だ。卑怯な党派だ。だれもあんたらをマジで支持
しないよ。革マルより悪質な新興宗教だな、こりゃ。
もうカキコしない。これ以上書いても無駄だ。
ただ若い人に過激派の偽装団体だから近づくな、とだけ
言っておこう。バイバーイ。

974 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 23:28:06
マル学同に移行しなかった旧ブント−社学同と革共同関西派と社青同は、マル
学同のイデオロギー的、セクト主義的な学生運動に反発しており、反マル学同
で意見の一致を見て、大会前夜に飯田橋のつるや旅館で対策を講じた。これを
つるや連合と言う。各派とも全学連の主導権を狙って画策したということであ
ろう。マル学同は、反対派を暴力的に閉め出す動きに出た。

こうしたマル学同のやり方に反発して、つるや連合側は早朝より会場を占拠し
て対抗。マル学同はピケを張るつるや連合に殴りかかったがらちがあかず、角
材を調達して武装し襲った。こうして会場を奪還したが、これが学生運動上の
内部抗争で初めて武器が登場した瞬間であった。この角材ゲバルト使用を指揮
したのが清水丈夫全学連書記長であったと言われている。興味深いことは、そ
の乱闘の最中に全自連が会場に入って来ようとすると、マル学同とつるや連合
は乱闘を中止して、一緒になって全自連を追いだし、全自連が去るとまた乱闘
を開始したと言う。この感覚も一体何なんだろう。

http://www.linkclub.or.jp/~sazan-tu/discussion/jcp2/j9912d.html



草加さん。暴力で党派闘争をおこなったのは対カクマル戦が最初じゃないよ。
それに内ゲバならミヤケンがすでにスパイ摘発査問で殺してるよ。


975 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 23:36:13
ちなみに、上の時期は61年です。

976 :革命的名無しさん:2006/08/21(月) 23:45:33
私見は、ブントと革共同の間には単に運動論・組織論・革命論を越えた世界観
上の認識の相違があったように捉えている。言うなれば、「この世をカオス的
に観るのか、ロゴス的に観るのか」という最も基本的なところの相容れざる相
違であり、ブントはカオス派であり革共同はロゴス派的であろうとより一層組
織形成しつつあったのではなかったのか。この両極の対立は、人類が頭脳を駆
使し始めて以来発生しているものであり、私は解けないが故に気質として了解
しようとしている。
 実際、この両極の対立は、日常の生活に於いても、政治闘争も含めたあらゆ
る組織形成・運動展開においてもその底流に横たわっているものではなかろう
か。キリスト教的聖書にある「初めに言葉ありき」はロゴス派の宣言であり、
日本の神道的「森羅万象における八百万的多神観」はカオス派のそれのように
受けとめている。両者の認識はいわば極と極との関係にあり、ブントと革共同
は、この相容れぬそれぞれの極を代表しており、相対立する世界観に支えられ
て極化した運動を目指していたのではなかったか、と思う。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
  
  この分析面白かった。


977 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 00:00:30
草加氏もニャンケ氏もおかしいぞといっているのは、
カクマルと共闘しろ、ブントからカクマルにいった
ものがいるとわめいている人物。
草加さんもニャンケさんも、元ブント活動家として
意見をのべており、草加さんやニャンケさんをおかしい
と喚きたてている人物は、元ブント活動家であったことさえ疑わしい。


978 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 00:05:13

こういう立場性を問題にして、敵と味方をの対立として描き出そうという
思考こそ内容的な討論を政治に変えようとする党派政治の典型だな。
クダラネェ。

979 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 00:08:36
「現BUNDメンバーや他党派の現役さんや元活さんも大歓迎です。」

これをよく読め!   そんで内容で反論しろ。 

980 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 00:20:35
敵と味方の対立として描き出す?
草加さんやニャンケさんに噛み付いている人物は疑わしい
んだということなんですけれども。
内容的な討論って、草加さんとニャンケさんをおかしいという人物の
正当化しかないのでは?
内容的な討論の具体的中身とは、カクマルと共闘しろということでは?
また、ブントからカクマルにいった奴がいるという意見に対して、
ニャンケさんや草加さんという元活動家から、それはおかしいという意見が
出ているから、ニャンケさんと草加さんは逆におかしいと言い出しているのではないか?
内容的も何も、カクマルを評価しろといっているようにしかみえん。
くだらないのは、嘘までふりまいて草加さんやニャンケさんを攻撃している
ことだろう。

981 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 00:21:22
もし、ブントからカクマルにいった奴がいるとすれば、
それはカクマルとの共闘をのべている人物自身ではないだろうか?

982 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 00:53:34
前事不忘 後事之師

嘗ての戦旗では学ぶべきことが多かったけど今はどうだろう?
自分はSENKIは嘗ていたところと別物と考えている。


983 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 00:57:53
>>981
もし、じゃなくて
確実に何人もいます。

984 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 01:30:09
確実にいますって、草加さんやニャンケさんはそれが怪しいと
いっているわけです。だから、草加さんやニャンケさんをおかしい
と触れ回っているのがあなたでしょう。

985 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 01:40:51
>>974
だよねー。革マルの存在が内ゲバの起源というのは、事実として間違っている。

>>976
おもしろい。少なくとも第1次ブントは「カオス派」だろうね。
荒岱介はそうしたブントを「雑炊性」と否定し、革共同に近づけようとしたんだ。
当時はそれが正しいと思ってたんだな。

986 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 02:38:28
>>985
査問や党派ー党内闘争に以前から暴力が用いられたことを見出すのは否定しない。
しかし、権力と闘うことよりも他党派解体に暗い情熱を傾け、内ゲバを路線化したのは
カクマルであることは誰も否定することが出来ないし、歴史的事実であると
元戦旗として思うよ。
それに、戦旗からプロ青へいった奴や中核系へいった奴も知っているが、
特にカクマルにいったのが複数いたというのはデマだな。行った奴が皆無だとは言わないが、
戦旗の共同主観にあってカクマルに親和性を見出すのは困難だと思うぞ。

987 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 03:45:48
>>986
>特にカクマルにいったのが複数いたというのはデマだな。

最低でも3人はいる。ちゃんと覚えている。A大だ。

988 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 04:25:38
>>986

そのとおり。だいたい、三里塚闘争をプチブル急進主義だと罵倒
しているカクマルにいくわけがない。
>>987は完全なデマ。カクマルと共闘さえ叫ぶ人物は、カクマル系
を擬装しているが、実はカクマルが左翼党派として闘争をやらない
党派だということを知り尽くしているものらがカクマルを擬装して
書き込んでいるようだ。
カクマルに対する反感は、草加さんやニャンケさんだけではない。
さらにいえば、日向と割れた西田戦旗を熊本大で襲撃したのは、鹿児島大学のカクマルだった。
カクマルにいった日向派がいるとし、それがA大学だとすれば、
その時代は西田と日向は割れていなかった時代のことだろう。
たとえ割れていたとしても、三里塚闘争から絶縁宣言を出されているカクマル派と
三里塚を闘っていた新左翼諸党派との関係から、そもそもカクマルに親近感がわくはずもなく、
カクマルにオルグされてほいほいついていくようなことがあるわけがない。
したがって、西田戦旗を襲撃するようなカクマル、三里塚闘争を闘っていたブントに対して
三里塚闘争はプチブル急進主義だと罵倒したカクマル、三里塚闘争から絶縁宣言されていた
カクマルにいくわけがない。



989 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 04:52:51
革マル派へ行った〇山〇院大学の奴らの逸話はアダチ分裂のずっと後で83年のレーガン来日阻止闘争の直後ぐらいの話だよ。
そして結局、革マル派も辞めたんだろ?
それにしても、何でそんなどうでもいい古い話を持ち出す?
確かに学生の観念性を革マル派は上手く組織していたけどな。

990 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 04:57:15
次スレたてましたよ!

【二人と二匹と】80年代ブントを語れ21【蒼生館】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1156190100/

991 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 04:58:27
>>989
デマがしつこい

992 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/22(火) 05:23:59
いや、残念ながら80年代に〇山〇院大学の奴らが数人、革マル派へ流れたというのは事実だ。その後、革マル派も辞めたと訊いている。


いずれにせよ、そんな古い話を今さら持ち出す理由がわからん。

993 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 05:27:58
>>988
デマじゃない!

994 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 05:46:40
>>989
>そして結局、革マル派も辞めたんだろ?

そうらしいよ。

995 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/08/22(火) 08:37:31
いずれにせよ、どうでもいい逸話だ。
ムキになって革マル派へ行った行かないなどの話をして何になる?
つまらん!

996 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 08:48:38
学生の革マルなるなど革マル派とは関係ない。
学生の革マル(通称Z)と革マル派(本体)を同一視するとは
全くのピント外れ。非公然活動をメインとする革マル派に
とって公然活動で面の割れている学生など応援団としては
評価しても身内としては全く評価していない。

学生革マルで革マル派など早稲田に数人とか、地方に何人か
いただけだろう。それだけ小ブルの学生が組織に入ってくるのを
警戒していた。

997 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/22(火) 19:06:23
ありゃりゃりゃ、>>973さん、ずいぶんヒステリックだねえ。
一方的に言いがかりをつけて、ケンカ売って、怒られたら別れてやるーって、
ちょっとオツムの弱い性悪な小娘みたいで、
ニャンケはそういうタイプに弱いから人生誤ったのです。
でも去る者は追わず。バッハハーイ。

998 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/22(火) 19:20:15
>>972横レスさん、あなたの言うことは正論ですよ。
僕も、草加さんも、少なくとも革マル派を「ばーか」とか言ってない。
あなたの言うとおり僕らは元活だし、現在のブントの政治には責任を持てない。
戦旗・共産同と現在のブントとの路線的連続性や、あるいは武装闘争路線の総括についても、
自分なりにわかる範囲内で考えた論理で対応しているつもりですが。
ただはじめに結論ありきな人の見え透いた誘導尋問に期待どおり答えるつもりはないだけで。
本当に革マル派の現役とか元活とかなのかどうかはわかりませんが、
他党派を陥れることばかり考えていないで、自分達自身を刷新していただきたい。
黒田寛一氏が死去した今、自分達の現実を変革するチャンスともいえるでしょう。
本当にブントや他党派が共闘を求めたくなるような党派になることが先決ではないでしょうか。
黒田哲学と革マル派の作り出している現実は、青は藍より出でて藍より青しな関係です。
人類の誰も幸福にしない体系的哲学をわれわれは必要とはしないだろうということを言ったまでです。

999 :革命的名無しさん:2006/08/22(火) 19:23:28
革マルもブントも同じ穴のムジナ
一緒に揃って逝ってヨシ

1000 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/08/22(火) 19:31:15
>>999、藻前もな(これも一度言ってみたかったんだー)
ラスト・ゲーット。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

397 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)