2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新しい】リバータリアニズム宣言【思想】

1 :反全体主義者:2006/08/05(土) 06:40:13
リバータリアニズムを簡単に言うと、反過剰福祉・反官僚制・反税金・反国家・反統制経済・反ヒューマニズム・
(反グローバリズム?)を、唱える超個人主義的自由主義者、自由放任資本主義者の事です。
古典的自由主義者の継承者、本物の自由主義だと思います。日本のリベラル派と言うのはアメリカでは、
モダン・リベラルと言われる部類らしく、社会主義的な共同体主義の似非リベラルらしいです。

元となる思想は、ロシアで起きた共産主義革命を嫌ってアメリカに来たアイン・ランドと言ロシア系ユダヤ人が書いた
『水源』や『肩をすくめるアトラス』やその他によってだんだんと作られていきました。
ハイエクやフリードマンやロバート・ノージックも元を作ったと言われています。
ランドが作った客観主義と呼ばれる超自由原理主義思想がとても大事です。

リバータリアンは一枚岩ではなく、人定法派と自然権派・右派リバータリアンと左派リバータリアンに分かれていますが
基本的には、反ナショナリズムで反国家宗教的で中絶賛成で反道徳心なので右とも左とも言えません。

http://www.snsi-j.jp/boards/bbs.cgi?room=libertar リバータリアニズム掲示板
http://www.soejimatakahiko.net/nlm/ リバータリアニズム研究のサイトです。
http://kyuuri.blogtribe.org/ Libertarianism @ Japan
http://www.aynrand2001japan.com/index1.html(藤森かよこの日本アイン・ランド研究会)


2 :反全体主義者:2006/08/05(土) 06:53:10
まず「自由主義者」の訳であるが、「リベラリスト」と言う言葉は、ドイツ語にはあるが、英語ではリベラルズliberalsというのだ。
「リベラリスト」と言う英語は無い。日本の知識人層は、この初歩の事実から学ばなくてはならない。
リベラル派の反対がコンサヴァティヴズ(Conservatives・保守主義者)である。
日本やアメリカで、自分の事を「リベラル」だと思っている人々は、そもそもの、本物の歴史上の「古典的自由主義者」とは
似ても似つかぬものだ、と言う事に気づいてほしい。
今の日本やアメリカのリベラル達は、本物の自由主義者達とは反対の立場の人だのだ。言葉だけは「リベラル」だから、
きわめて紛らわしい事になったのだ。
それは、イギリス人の18世紀の初期リベラル思想が、海を渡ったアメリカで共和党系の思想になったからだ。
このねじれを理解しなければいけない。
日本やアメリカの現代リベラル達は、本当は、今でも隠れ(あるいは無自覚な)社会主義者(ソーシャリストSocialists)たちである。
だから、「本物の本来の自由思想を貫く生き方をしたい」と言う人々は、アメリカでは、仕方なく、自分達の事を
リバータリアン(Libertarians)と呼ぶようになった。
アメリカでは、民主党支持であるリベラル派は、その実態は福祉優先の弱者救済主義者である。
このことに気づいて、最近は自らを「現代リベラル派(モダン・リベラル)」と呼んで保守思想である
古典自由主義者(クラシカル・リベラルClassicalLiberals)と区別をつけるようになった。
本物の自由主義とは「この、私の私自身の自由を、他の何よりも大切にする思想」の事だ。
だから、根本的に、個人主義者なのであって、共同体優先主義(社会主義)ではない。

3 :反全体主義者:2006/08/05(土) 06:54:39
18世紀のイギリスの本物の古典的自由主義者たちは・「国王や教会が、私たちの生活に余計な干渉をしないでくれ」という
思想態度から興ったものである。
だから本物のリベラルというのは、本当は、徹底的に新興企業経営者層(ジェントルマン)たちの思想なのである。
これが、イギリスのウィッグ党・ホイッグ党(Whig 自由党)の支持勢力を作った。そして、トーリー党(Tory 保守党)である、
貴族たちの勢力と争ったのだ。一般庶民(貧乏大衆)の政党などまだまだ現れない。
このウィッグ(イギリス自由党)の思想が海を渡ってアメリカに到着した時に、これがアメリカの保守勢力である
アメリカ共和党になってゆくのだ。
だから「もともとのイギリスの自由主義者が、現在ではアメリカの保守主義者」と言う事である。
いつの間にかねじくれて意味が逆転してしまった。
即ち、本来の「リベラル」という言葉が、民衆統合主義者や、左翼・社会主義者たちによって奪い取られてしまった
と言う事である。
この世界の政治思想上の言語使用上の重大な逆転現象に、私たちはそろそろ気づかなければならない。
この事が分らないものだから、日本では政治学者たちですら、現代リベラル派と、本来の古典派自由主義者の区別がつかないのだ。

引用は副島隆彦「ハリウッドで政治思想を読む」P183〜184


4 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 07:21:03
板ちがい。
リバタリアニズムなんて、市場原理主義のアナルコ・キャピタリストだろ。
ネオリベの資本主義マンセーじゃないか。ノージックなんてコミュニタリアンの
サンデルに全面批判されて降参したんだよ。そのうえ、日本には、マルクスの
コミュニズムをリバタリアニズム批判として徹底的に読み込んだ青木孝平の
『コミュニタリアニズムへ』が出版されてる。このスレ主は、こういう
あんち・リバタリアニズムの本を読んだうえで、共産板にこのスレを
立てたのかい?

5 :反全体主義者:2006/08/05(土) 08:11:07
ノージックはもともとモダンリベラルで、同僚かなんかの人のモダンリベラル同志で
言い争いをして、結局はそれがリバタリアンっぽくなって、その本をリバタリアンに評価
されたたけで、リバタリアンじゃないし。
敗北も何も勝っちゃったらノージックも終わっちゃうじゃん。

6 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 11:12:07
4に同じく。
お前らマルチコピペとかうざすぎるんだよ。
お前らの目的がアメリカ化ってのは理解できるが、
日本人には迷惑この上ない。
1はリバタリアンが強い基地外国家アメリカに住めば良いだけ。

7 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 11:24:55
>>LPGさん、スレの乱立は「市民の視点」に反すると愚息が申しています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、"普通の人、普通の人"というけど、
”共産主義者による建党協議会"のメンバーの高田健さん自体が、"普通の人"といえないじゃ〜ん」と少し批判的なことをいいつつも張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きな
ボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にあるメールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係では
ありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


8 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 11:32:20
アダムスミスの焼き直しだから、マルクスよりも古いな。

9 :反全体主義者:2006/08/05(土) 14:58:59
共産主義者はリバータリアニズムに大量転向するべし。
あたまがすっきりするよ^^

10 :革命的名無しさん:2006/08/05(土) 15:08:56
コミュニストはコミュニタリアンに全員転向するべし。
論理矛盾がなくなるよ〜〜。

11 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 21:40:39
やだ

12 :革命的名無しさん:2006/08/06(日) 21:51:45
そういえば、青木孝平は『コミュニタリアニズムへ』という本を書いて
コミュニズムからコミュニタリアニズムへの転換(転向?)を
呼びかけているね。まあ、リバタリアニズムになるよりマトモかな?

13 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 02:57:47
コミュニズムからコミュニタリアニズムから変わったってそんなもんたいしたこと
ないですよっと。変化など無いw
オウムとアレフの違いと大差ない。


あとは君達にはこれをどう思ってるのか聞きたいな。
「戦後民主主義万歳」みたいなことを長年書いてきた知識人たちは、このことに自覚がない。
欧米では、戦後の日本社会のことを「ニューディーラーが植えつけて育てた日本体制」と呼んでいる。
これを英語では、‘New Dealr ingrained japan system.'(ニューディーラー・イングレインド・ジャパン・システム)と言う。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P296

社会党や日教組、それから戦後日本共産党という「反戦平和・護憲、再軍備反対、海外派兵阻止」を主張する勢力は、
ソビエト・ロシアによって作られた勢力ではない。
これらの勢力は、実はマッカーサーが憲法典と共に予め意図的に日本の戦後体制の中に仕組んだ装置であった。
引用は「日本の秘密」副島隆彦 P22


14 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 04:27:09
日本はアメリカによる実験国家。
こんな国にマジになっても仕方がない。

15 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 04:41:30
IMFの人間が「日本の経済運営はすばらしい」「構造改革を進めるべきだ」
WBSのコメンテーターがその映像を見て悦にいっている姿を見ると
正直寒気がしてくる。
今日本は過去蓄積した価値や資産をものすごい勢いで食い潰している。
10年後本当にどうなるのか?


16 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 20:22:11
青木孝平っていいよなぁ

17 :革命的名無しさん:2006/08/07(月) 23:13:38
↑ ネットアラシ乙!

18 :反全体主義者 :2006/08/08(火) 00:49:32
書き込みは少ないけど荒しとかいなくてとてもいいな。

あと聞きたいんだけど、副島スレで共産党員と昔から付き合いが深い人がいて、その人が
言ってたんだけど共産党員はロックフェラーの陰謀のような本を結構読んでたってきいたけど
本当?



19 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 00:59:42
毎年休みの時期になるとバカがくだらん書き込みしてるな。
で散々自分たちの無知を知って二度と来なくなると。


20 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 18:31:04
あげー

21 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 19:31:30
リバタリアニズム=アナルコ・キャピタリズム
        =市場原理主義
        =新自由主義    

22 :革命的名無しさん:2006/08/08(火) 21:13:15
↑ 青木孝平信者の決め付け詐欺商法(その1)

23 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 13:11:46
>>13
保守コミュニタリアンの宮崎哲弥や小林よしのりが激怒するぞ。

24 :革命的名無しさん:2006/08/09(水) 17:02:41
↑ 青木孝平信者の決め付け詐欺商法(その2)

25 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 07:32:06
青木って人はどんな人なの?
有名なの?

26 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 07:32:39
保守しときます

27 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 09:48:50
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1154270457/l50

↑ 青木「コミュニタリアニズムへ」スレへどうぞ!

28 :革命的名無しさん:2006/08/10(木) 11:23:13
青木なんて無名の四流学者。
転向した、元・柄谷行人信者(NAM会員)が、
青木孝平を一人で約4年間も、
2ちゃんねる上で担ぎ廻ってる。
(しかも必ずインチキ臭い芝居から入る。
「評判だよ」「古典だよ」ってw)
最近、その執拗な自作自演っぷり、
布教活動の必死さが因果応報となり、
ネタとして嘲笑の的となっている。
「名誉棄損だ」ってスレ削除依頼まで出しといて、
今度は「青木スレへどうぞ!」だってwww

29 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 10:41:25
はー

30 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 10:53:17
そういえば最近リバータリアンの森村進が青木を目の敵にして
あちこちで批判して回ってるね。今度読んでみようかな。

31 :ホメゴロシオトコ:2006/08/12(土) 11:40:09
>>30
念のため質問ですが、もう読んだ青木信者の方のお芝居ですよね?

32 :革命的名無しさん:2006/08/12(土) 12:15:55
違う。青木信者の方って何だ?

33 ::2006/08/15(火) 07:19:24
書くこと無いので元共産主義者副島隆彦の文でも貼っときますね

「戦後民主主義万歳」みたいなことを長年書いてきた知識人たちは、このことに自覚がない。
欧米では、戦後の日本社会のことを「ニューディーラーが植えつけて育てた日本体制」と呼んでいる。
これを英語では、‘New Dealr ingrained japan system.'(ニューディーラー・イングレインド・ジャパン・システム)と言う。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P296

社会党や日教組、それから戦後日本共産党という「反戦平和・護憲、再軍備反対、海外派兵阻止」を主張する勢力は、
ソビエト・ロシアによって作られた勢力ではない。
これらの勢力は、実はマッカーサーが憲法典と共に予め意図的に日本の戦後体制の中に仕組んだ装置であった。
引用は「日本の秘密」副島隆彦 P22


34 :革命的名無しさん:2006/08/27(日) 19:17:57
さびれてきたか

35 :B@a:2006/08/29(火) 22:57:30
2〜3年前VW社が宣伝電影で「一緒は楽しい。同じ物は嫌。」って言ってたので桶?
ならば漏れはアナーキストからリヴァイアサンに転向してもいいかなぁって思われ。




.....リヴァイアサンじゃなくて叔母タリアンかort';(脱糞)

36 :革命的名無しさん:2006/09/04(月) 23:12:05
人すくないぞ。ここ

37 :革命的名無しさん:2006/09/07(木) 02:30:26
>社会党や日教組、それから戦後日本共産党という「反戦平和・護憲、再軍備反対、海外派兵阻止」を主張する勢力は、

ちょっとリバタリアンと被っているね

38 :革命的名無しさん:2006/09/23(土) 01:09:08
副島隆彦発案の意匠・図解

英米の法哲学の図解。

自然法(エドモンド・バーク主義=バーキアン)
自然権(ジョン・ロック主義=ロッキアン)
人権(モダン・リベラル=左翼的?)
アニマルライツ(動物の権利や環境保護やフェミニズム )
人定法(実証法)(ジェレミー・ベンサム主義=ベンサマイト)


13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)