2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【蒼生館を】80年代ブントを語れ26【使ってね】

1 :革命的名無しさん:2006/11/10(金) 03:36:38
'80年代の戦旗・共産同の思い出を語るスレパート26です。
思い出話だけでなく闊達な議論もどんどんしていきましょう!
現BUNDメンバーや他党派の現役さんや元活さんも大歓迎です。

荒らしは軽やかにスルーでよろしく!

なお正確に数えたところ現行スレは26スレ目でした。

同時進行 【荒さんは】80年代ブントを語れ22【差別主義者?】 実質24スレ目
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1159854023/

前スレ 【荒さん】80年代ブントを語れ24【すごいよ!】 実質25スレ目
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1159925904/

2 :革命的名無しさん:2006/11/10(金) 03:45:51
>>1
乙!

3 :ニャンケ:2006/11/10(金) 07:26:29
お前らコケヒューより遥かに偉い須藤同志を称えよ!

4 :革命的名無しさん:2006/11/10(金) 11:33:04
蒼生館は、荒さんが私財を投じてみなのために作った研修施設です。
基本的に荒さんの所有物であるのですが、迷惑がかからない範囲で
グループみなの研修施設ととらえ、どんどん使ってください。
私からもよろしくお願い申し上げます。

5 :1 ◆y6SLqwSRMc :2006/11/11(土) 13:40:36
毎度のことどういうわけか微妙なサブタイで立ててくれる新スレがあまり賑わっていないようですので
私が新スレ立てました

【蒼生館を】80年代ブントを語れ26【使ってね】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1163097398/l50
こちらに馴染めない方は↓へどうぞ

【用水】80年代ブントを語れ26【粉砕】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1163219856/

6 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 13:51:08

新スレおめでとうございまーす \( ^o^ )/

7 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 14:00:10
>>5
ちょっと大人げないのじゃないかな。いつも孫子を批判するようなスレタイに
過剰に反応しているでしょ。もしかして現役荒提灯持ちじゃないかと疑念がわ
いてきた。
少なくともスレッドナンバーはそろえるべきでしょ。>>1はちゃんと調整して
26にしてくれてるようだし。それを同じ26にするってあんまりでしょう。
こっちのスレッドを廃棄したいとか、なかったことにしたいとか考えてるとし
か思えない。もしかして削除依頼とかまで出してるわけ?そうだったらやりす
ぎ。ウンザリする。
過去のスレたてはそれはそれでいいんだけどね。ひとが立ててくれてるのに毎
回毎回なにやってるのかという意味。


8 :1 ◆y6SLqwSRMc :2006/11/11(土) 14:21:29
>>7
大人気ないのは承知のうえです。
毎回それこそ「大人気ない」スレタイで新スレを立てられてしまうことに対する
「やむにやまれぬ」対抗措置だとご理解ください。
ちなみに前スレの「【荒さん】〜【すごいよ】のスレは私が立てたものではありませんし
あのサブタイだって元活のメンタリティとは相容れないものでした。
もう一つのスレよりはまだマシだったので使っていたにすぎないでしょう。

書き込みを拝読したところ、貴方もこのスレがお好きなようですのでお分かりいただけると思いますが
80年代の元活にとっては「荒賛美」も「荒批判」もそれを前面に押し立てることには違和感を覚えるのです。
我々はそれほど荒氏という個人には規定されてはおりません。

貴方のご意見の主旨は理解いたしますが、荒氏や現BUNDへの揶揄や批判的な要素を含んだスレタイを
嫌うからといって現役疑惑をもたれるのははなはだしく心外です。

それはこういうスレタイでいちいちスレを立てたがる人に対して「西田派疑惑」を持つのと同じくらい不毛なことだと思いますよ。

9 :ニャンケ:2006/11/11(土) 14:28:44
このスレッドは反荒派の糞スレッドニャンケ!

10 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 14:52:47
>>7
あんたか、ここのところ駄々っ子みたいに「このスレ使ってくれ」
とか言っているのは。あんたの言い分が通るかどうかは今後の書き込みをみれば
わかるだろ。罵倒スレとしての意味はあるかもしれないけどなw
それからニセニャンケはそっちのスレから出てくるな。7と仲良くしてろよw

11 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 14:55:46
訂正
ニセニャンケに勧めた「そっちのスレ」とはここの事。
罵倒スレで荒のホメ殺しごっこしてれよ。用水のほうには来るな。

12 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/11/11(土) 15:01:35
>>8
確かに、80年代組は、そんなに荒さん個人に規定されていなかった。
第三世界人民とか韓国学生とか、三里塚農民とか、運動的なところでもっと規定されていたと思います。
むしろ個人崇拝的なパラダイムそのものを毛嫌いする傾向のほうが強い。
それが現状の荒さんにたいする元活の人たちみんなからの批判のベースなんだと思う。
そんなちっぽけなものじゃないところで自分たちは闘ってきたんだという思いは共通してる。
スレタイはどっちでも好きなほうに書き込めばいいんじゃないかな?
オレはそうします。
ただブント=戦旗・共産同と無関係なスレに書き込まないので、別なスレでオレの名前を見かけたらニセヌコくんのお仕事だと理解しましょう。

13 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 15:44:01
>>8>>10
ひどい。あまりにもひどい・・・。
オレは「こっち使ってくれ」とか薦めてもないし、>>1でもない。
このスレタイのどこが問題だといっているんだよ。
それとスレ重複させんなっていってんだよ。3つもあるじゃねえか。

もちろん>>1にもいいたいが、もう1つの22が残ってるのになんだよと
思う。そして>>8>>10のキミたちに言えば、もう1つ22のあからさまな
スレタイとこのスレタイが同じ意味あいのスレタイに見えるのか?
>>1が気をつかってつくったスレかもしれないのに、自分のメンタリ
ティだけが絶対だと思うのはおかしい。おかしすぎだ。


14 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 16:14:57
>13
荒さんを批判するタイトルと、メンバーが荒さんを個人崇拝してるかのようなタイトルは禁止です。
ニャンケ氏(本物)をみならったほうがいいでしょう。彼は今でも荒さんやブントを愛しています。
それから須藤の遺書にあるように荒さんを尊敬してる現役メンバーや元活に失礼ですので。
あしからず。

15 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 16:23:31
>>7>>13さんに同意します。
>>1>>8さんは大人げないのは承知のうえといっていますが、それはい
くらなんでもわがままの開き直りじゃないかな。同じ26番をつくって
かぶせるのは、感情的になっているとしか思えません。

>>1さんはこのスレの削除依頼を出すべきです。その程度の責任はしっ
かりとるべきではないでしょうか?。

16 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 16:25:01
スレ乱立。どれをメインにするのか決めてくれ。
読むのがめんどくさくてかなわんやないか。

17 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 16:25:51

>>5
> 微妙なサブタイで立ててくれる新スレがあまり賑わっていないようですので

ちょっとちょっと!
前スレ終わったばかりですよ!


18 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 16:34:26
ここは荒さんマンセースレ

向こうはアンチ荒さんの元活動家のスレで住み分けしようぜ

19 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 16:39:29
>>15です。失礼しました。>>1>>8さんじゃなく、1 ◆y6SLqwSRMc=>>8さんに訂正します。
ですからこちらの>>1さんは削除依頼する必要はありません。
さらに以下に訂正します。

1 ◆y6SLqwSRMcさんは向こうのスレの削除依頼を出すべきです。
その程度の責任はしっかりとるべきではないでしょうか?

20 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 16:41:24
>>16
【荒さんは】80年代ブントを語れ22【差別主義者?】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1159854023/
が226スレいってるからそれつかって、その後はスレ番なおしてくれた
ここの
【蒼生館を】80年代ブントを語れ26【使ってね】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1163097398/
をつかいましょうよ。

向こうの>>1は乱立させて何がしたいんだか。


21 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 17:15:34
1.同志よ固く結べ 生死を共にせん
  いかなる迫害にも あくまで屈せず
  われらは若き兵士 プロレタリアの
2.固き敵の守りよ 身もて打ち砕け
  血潮に赤く輝く 旗を我が前に
  われらは若き兵士 プロレタリアの
3.朝焼けの空仰げ 勝利近づけり
  搾取なき自由の国 闘いとらん
  われらは若き兵士 プロレタリアの
4.暴虐の敵すべて 地にひれ伏すまで
  真紅の旗を前に 戦い進まん
  われらは若き兵士 プロレタリアの



22 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 17:30:36
ウィキペディア反核運動

もともとの記事
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8641107
↑これには
反核団体に民潭が入っていること、 原水協が北朝鮮に抗議してないこと、 抗議や要求を使い分けていること、が記されている。
それを隠すために、削除や印象操作を行って、反核団体が北朝鮮に積極的に抗議しているかのような記事に書き換えて保護したのがこれ↓。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8673340

原水協、共産党の必死さが伝わるww

23 :1 ◆y6SLqwSRMc :2006/11/11(土) 17:34:42
色々ご批判あるようですが、同じ「PART26」のスレが平行して進むことは
どちらのスレ立てが早かったかという問題でもなければ同一スレの乱立という
問題でもありません。

時々私以外の何方かが立てたスレはそのサブタイから明らかな悪意が感じられました。
ある程度、いやかなりの程度スレの雰囲気はスレタイに規定されますので
スレの主旨とかけ離れたサブタイトルでスレが立つのであれば、それを受け入れない自由は我々にあるはずです。

そういうわけで私は私が立てたスレこそ本流と考えますので削除依頼をする意思はございません。
と、同時にこのスレの削除も求めません。
私はそういう不毛な争いよりも、どちらのスレがより住人の支持を集めるか?によって
ブントスレの本流がどちらなのかを決定すればいいのではないかと考えます。

また、私の立てたスレの方が明らかに後から立てられたことによっての批判もあるかと思いますが
それが正当な後継性を有しているかどうかはスレ立て後先とは無関係です。
それは我々が80年代になって高らかに社学同を再建したのと同じ精神だと思っていただければ結構です。

私はもうこのスレには登場しませんので、ここでお話を続けたい方はどうぞお続けください。


24 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 19:19:19
>>LPGさん、スレの乱立は「市民の視点」に反すると愚息が申しています。

私、「共産党の単独政権、もうすぐだね、おかあさん」が口ぐせの反戦ネットワーク、LPGの友人、HN、「まっぺん」の母、「かめ」でございます。「たまさん」のお話では、LPGというお子さんは、愚息、「まっぺん」同様、
子供の頃は、「おいら、頭の悪さと給食の早食いは誰にも負けない!」と自慢するとても自覚にあふれた素直な子供だったのに、いつの頃からか大阪の「黒目」という方の影響を受け、ますますひどくなってしまったと
か。最近、愚息が何を思ったか、「かあさん、これからの運動は権力と対峙しない市民運動だよ、おいら、高田健さんのお弟子さんになって”平和を表現”するんだ〜」などといい始めました。先週の日曜日、家の前を
通る小学生の鼓笛隊のパレードを見ながら、「かあさん、見てごらん、焼きソバやおでんの模擬店がないのはちょっと淋しいけど、あ〜いうのを新しい運動スタイルというんだよ、でも、九条の会の講演が去年7月末
から一度もないけど、どうしたのかな〜、なにかあったのかな〜、"共産主義者による建党協議会"の高田健さんが、いつから”chanceの人”になったのかわかんないけど、おいらも頑張る!」と心配しているものの
少しも顔には出さず張り切っています。もう、家の中は笛、赤ちゃん用のラッパ、タンバリン、大きなボンボン、ペンライトなどの「鳴り物、光り物グッズ」で足の踏み場もありません。下のファイルの下段にある
メールでの嫌がらせ、LPGの犯行に間違いないと愚息が申しております。友人の母とて無関係ではありえません。今までの大罪をお許し下さいませ。深くお詫びいたします。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/5270/


25 :革命的名無しさん:2006/11/11(土) 21:00:45
ウィキペディア反核運動

もともとの記事
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8641107
↑これには
反核団体に民潭が入っていること、 原水協が北朝鮮に抗議してないこと、 抗議や要求を使い分けていること、が記されている。
それを隠すために、削除や印象操作を行って、反核団体が北朝鮮に積極的に抗議しているかのような記事に書き換えて保護したのがこれ↓。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8673340

原水協、共産党の必死さが伝わるww

26 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/11/11(土) 23:19:14
>>14さん、はっきりいって釣りですよね?
僕なんかみならう必要はまったくありませんよ。
僕は荒さんやブントの諸君に親愛の感情を持ってるってのは認めるのやぶさかでないが、
ブント批判してる元活の諸君たちにも同じかそれ以上の親愛の感情を持ってるの。
つまり80年代までの戦旗・共産同が大好きなんだわな。
そんでもって自分がいちばん大好きだってことなんだわな。
けけけけ。
スレ乱立もめんどくさいけど、めんどくさいから細かいことはどうでもいいや。
おもしろそうな論議があったら書き込むだけ。
どうにもならないことはどうにもしない主義。
ただ、みんな、自分の言いたいことを言えばいいのさ。

27 :ニャンケ:2006/11/11(土) 23:43:09
元栓はアンチ荒同志のくせに、荒同志からの呪縛から逃れる事が出来ないんだよw


荒同志から自立出来ない。荒同志にコンプレックスを持ち克服出来ないんだ。

28 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 00:02:41
>>27
おまえは早くニャンケから自立しろよw
           あ、いつのまにかコケヒューっていわなくなった。
でも元栓ってことは、やっぱりお前はカクマルだなぁ。ほんとにマルはろくでもねぇなぁ。

29 :革命的名無しさん:2006/11/12(日) 01:20:58
ギャルゲーもここまできたか、左翼を題材にした「結衣ちゃんは革命家」

日本中のヲタの趣味嗜好に合うよう、ターゲットを絞った多種多様な恋愛シミュレーションゲームが毎日のように登場している。
「旗旗」によると、左翼ゲーム「結衣ちゃんは革命家」なる突き抜けたゲームが登場するようだぞ。
ヒロインの声はフルボイスで、現在オープニングムービーがダウンロード可能。
作者によると「完全に『元戦旗派限定』と割り切って作りました。ですから、左翼内でも、
納得できない人がいろいろおられると思います。特に共産党系の方とか。」とのことなので刺激が欲しい方は遊んでみよう。
(にゅーあきばどっとこむ)

http://www.new-akiba.com/archives/2006/11/post_4672.html


30 :革命的名無しさん:2006/11/18(土) 15:35:01
カクマルは高尚ぶった勘違いした人間のクズの集まりだな。
さっさと潰れろよ!

31 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 10:42:51
向こうは結衣革スレになってるので、こっち稼働させよう。
スレタイはどうでもいい。棲み分けだ。

32 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 10:57:01
>向こうは結衣革スレになってるので
いや、本来スレとして機能していると思うが、アンタは何を必死にこだわっているのだ?
他でも指摘されていたが、あまりにも幼児的過ぎるぞ。自分が立てたスレがスルーされるのが
そんなに悔しいものなのか?
ここは偽ニャンケのハウスと荒罵倒スレとして稼動すればいいw

33 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 12:57:12
>>31
私はこのスレをたててないですよ。じゃあ向こう使ういます。
三里塚の話かいても結衣革の話題満開状態にさえぎられそうで・・・。

>ここは偽ニャンケのハウスと荒罵倒スレとして稼動すればいいw

それから向こうは荒罵倒というか荒さん体制や過去の批判もだめなのでしょうか?

34 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 19:19:15
>>33
別に結衣革の話で満開なんかにはなってないじゃん。どっちかと言うと替え歌の話が多いかな?
いずれにしても本来のブントスレの雰囲気で進行してるよ。

>それから向こうは荒罵倒というか荒さん体制や過去の批判もだめなのでしょうか?

普通にみんな批判してるじゃん。
元活はみんな今の荒さんやブントには呆れてるし、シンパシーなんて感じてないよ(ニャンケ君以外は)。
ただ外部からの悪意的な荒批判って(多分わざとだろうけど)ブントのメンバーは皆荒氏という個人に規定されているという
前提で十羽一絡げ的にしてくるのが鬱陶しいんだよね。

オレ達にとっては決して「戦旗=荒」ではないし、80年代の戦旗・共産同という組織に愛着もありそこで活動した日々に後悔も無い。
しかしアンチはそこを意識的に同一視しブントを批判しない人間は荒の洗脳が解けてないとか何とか言ってくるじゃん。
それが勘違いだし鬱陶しいってこと。正直オレ達今のブントなんてどーだっていいんだわ。

あなたが過去の戦旗派の体制に疑問や批判があるんならどんどん書き込んだら?



35 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 20:57:01
>>34
戦旗派=荒さんと須藤も言ってるじゃねえか。

36 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/11/19(日) 21:16:03
>>34さんの仰ることって我が意を得たりという感じです。
もちろん、ニャンケのような現ブントのシンパからシンパシーを送られてもお困りかもしれませんが・・。
まあ、仲良くしようニャン。

>>35さん。もういいでしょう?

37 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:21:43
>>36
説得力なし!
迷惑だよ!

38 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:31:20
>>34
元活からですが聞いて欲しい。

> ブントのメンバーは皆荒氏という個人に規定されているという
> 前提で十羽一絡げ的にしてくるのが鬱陶しいんだよね。

それはしかたない面があるでしょう。
他の党派を離脱した方やノンセクトの方より、いまも過去の組織に過剰に縛られている仲間が多いのは事実です。
それから過去を払拭するのにかなりの時間を要するのも事実。
それもこれも荒さんによる荒個人と戦旗の自己正当化の論理が二重になって染みついているからです。
今となっては彼特有のずるいやり方だったと割り切れますが、
まだ割り切れないで苦しんでいる仲間も多いのです。

39 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:35:05
ニャンケさん、だからここはもういいんじゃないのかな。

>>35 >>37などはその調子でここで書き込んでれば良いではないか。

そ の か わ り その罵倒と批判の境がよくわからないのであれば、
用水スレの方は遠慮しておくれ。それこそ「迷惑だよ!」で「甘えるんじゃない!!」だよ。


40 :38:2006/11/19(日) 21:39:13
>>34
それから活動それ自体の「後悔」はない。苦しんでるみなは後悔ではなくて、離脱したことに苦しむ。
しかし戻れない。それはまた苦しい。
運動を離脱したことより、組織を離脱したということが重荷になってる。
だから他で運動をやればいいということじゃないんです。
またひとによっては未練が強い。ひとによっては憎悪にまでなる。
このように単純にふっきれないから悩んでいるひとが多いのです。

41 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:47:19
>>40
外部から戦旗はカルトといわれたり、メンバーが宗教組織の信者のように見ら
れるとということを自己客観視できずにいるのが多いのは事実だ。荒への批判
にカッとなるひともいる。でもそれをどう解明すればいいかわからない。仮説
はあるけど、自分でそれを認めたくないという意識が働く。外部のひとに分析
をまかせるのも手だろう。しかしその結果に耐えられそうもないのもある。
情けない話だけれど自分たちではどうしようもできないだろう。


42 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:48:54

自己切開とは よく言ったものだね 荒岱介

43 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 21:50:06
>>39
> 甘えるんじゃない!!

またおまいか!

44 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:00:42
>>43
これまでの「流れ」と「 」カギカッコの意味を理解しようね(哂

45 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:02:02
個人賛美に近い独裁組織だからこそ、土地邸宅、ポルシェ、別荘、年金とわがまま
言ってきたんじゃないの。
それを支えてきたのはオレらの多額の活動費の上納だぞ。疑問に感じるのは当然。
それは今になっても有効。

46 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:03:05
>>44
ちゃんと読んでなかったわ。スマンかった。

47 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:06:16
>>41
>荒への批判にカッとなるひともいる。
自分でわかってるなら荒さんへの批判はやめろよ。
傷つくひとがいるのなら荒さん批判はすべきじゃないだろ。

48 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:08:16
>>47
いや、あんた絶対おかしいって。その程度で批判になるならオレら何もいえないですがな。

49 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:08:55
>>47
いや、あんた絶対おかしいって。その程度で批判になるならオレら何もいえないですがな。

50 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:10:16
外から異様に思われてるのは確かなようだけど。その理由がわからないのですが。


51 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:11:23
二重カキコ。ごめん。

52 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:18:56
>>35
遺書を公開したのは現役に「戦旗派=荒さん」を徹底させるためだろ。
最近、求心力が下降ぎみだったし、財産所有権を主張したい時期だし。
これでどうなるとも思えないけどね。

53 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:20:42

ゲンジと長田が荒追放に動き出したとの信頼できる情報筋からの話を聞いた!

54 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:23:34
>>45
まともな組織なら時期代表の指名なんてしないって。
それだけで非民主的だったとわかる。

55 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:27:38
新代表体制までに荒色を完全払拭したいという意気込みが見てとれる。

56 :大家:2006/11/19(日) 22:32:25
荒さんとやらの、院政が敷かれるんではありませんか?



57 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/11/19(日) 22:35:01
>>52さん。
今の現役の若手の人たちって、組織=荒さんかなあ?
僕の知り合い見てると、逆に組織にはあまり縛られてなくて、組織と運動は生活の一部になってるだけだよ。
ある意味、僕らの世代のほうが組織にたいするこだわりは強かったと思う。
だからといって荒さんに対する個人崇拝はほとんどなかったと思うけどね。
違和感がある。

58 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:39:41
ニャンケさん、個人崇拝は無かったでしょうけど、指導者に対する政策的な忠誠とか、組織の意思決定権は、指導者が占有していなかったのですか?

59 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/19(日) 22:44:52
少なくともエピで勤務してる今では数少ない編集部スタッフと地区でも古参には残ってるね。
それははっきりしている。

60 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:45:36
>>57
最近結集した若いもんの組織への縛りが緩かったからこそ、そのために「戦旗派=荒さん」を植えつけようということ。
もちろん違和感はあるよ。でもそう思ってたメンバーがいて、ある程度成功してきた組織観の1つではあったはず。
そうじゃなかったら、あんなの荒自身が機関紙で否定しなければならない文言じゃないか。

61 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:48:29
第二のカクマルといっていたのはアダチだけじゃなかったけど、
その意味がわからない。

62 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:50:37
荒個人商店。清水個人商店。黒田・松崎個人商店。みなカルトです。

63 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:51:21
>>58さん
それはレーニン主義党がもつ陥穽ではないでしょうか?
指導者だれそれに対する忠誠ではなく、物象化された「党なるもの」への
帰属意識です。これは戦旗に限ったものではないはずです。
また80年代はすくなくとも荒占有体制とは言えず、複数の中央委員も機能していました。
90年代後半以降、二次ブント出身カードルが次々と党を去り、実質的な荒一人体制が
できた現在に至る流れとは区別されるべきと思いますが。
また、他もそうだからセンキもしょうがないと言いたいわけでもありません。
レーニン主義ははやり無理があり一時的な戦闘集団の規範にはなっても
それ以上の政治組織運営には向いていないと思います。
それから>>54のいう「まともな組織」とは具体的に想定できるところが
あるのでしょうか?すくなくとも新左翼系列のセクトに限れば「まとも」
なところなど戦旗も含めてどこも無いと思っていますが。

64 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/19(日) 22:57:10
>>57
本来ならば否定されるべき個人崇拝的文言だよな。
少なくとも現役の頃の俺は戦旗派=荒さんなんていう思考はどこかで認めつつも、共同主観、共振ー共鳴、協働というタームで打ち消していた。

65 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:59:02
> 組織の意思決定権は、指導者が占有していなかったのですか?

それはかなり強かった。外の会議で決まったことが、荒に覆されること
が多
かった。怒られながらね。
次回の会議では決めたことをひっくり返す側になるので、かなりバツが悪
かった。自派だけ目立つためには何やってもいいのかと非難されたね。
しかしそういうことがある前に、自分らに有利になるように役割分担を割り
振ってもらうようなことが多かった気がする。知らず知らずになんでも荒の
影響がついてまわってたということ。

66 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 22:59:57
>>64
俺は、お前みたいな低能が生きていける今の日本社会は素晴らしいと思う。
教育基本法改正・憲法九条改正で更に住みやすくなるだろう。


67 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:00:39
>>63
そう。80年代は党の指導部には二次ブント出身の魅力ある人々がたくさんいた。
地方の地区にいると、荒さんなんて年に2〜3回しか見かけない人だけど
立原さんや中村さん、佐脇さんなんかは三里塚で若手にも気さくに声をかけてくれて
ずっと身近で目標にするべき革命家だった。

ネットの世の中になって、「戦旗=荒」みたいな論調をよく見かけるようになって非常に違和感を感じたものだ。

68 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:01:43
>>63
戦旗がもっとも「まとも」という言葉からかけ離れてるという意味だろ。

69 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:02:38
荒氏は理論家だったのですか?それとも実務派?



70 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:05:46
>>63
レーニン主義と訣別した戦旗を礼賛するかのような文章になっていますよ。

問題とされているのは過去でもあり、現在もでしょう。レーニン主義か
ら脱却したはずの今のグループが、なぜ荒の個人商店から抜け出せない
かも考えましょうよ。

71 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:07:14
戦旗はまともだろ。まともじゃないと思う奴は右翼だ。


72 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:07:32
>>66
おまいみたいにチャンネル桜とネットしか見ないヤシが生きてられるほうがずっと素晴らしい社会だと思うよ。
いいから巣に戻れ。このネトウヨが。

73 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:11:09
戦旗を礼賛?
していないだろ。
70の読解力はよくわからん。

74 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:13:26
そんなことよりおまいら。
沖縄で負けたぞ。

75 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:13:48
>>69
かつては実務家であり、80年代末からは理論家だと思っていました。組
織内では彼の著作ばかり世に出ていたし、実践社以外からも出していた
ので、かなりの理論家だと思いこんでいたというのが事実です。今思う
とたいしたこと言ってませんけど。
そういえば、荒さんの本をたくさん買わされた。個々である種の競争に
なってましたねえ。たくさん買ったほうが組織に貢献してるみたいな。
あれは昔からそうだったのでしょうか。私は90年代はじめからしか知ら
ない。考えてみると学会のひとが池田大作本買い込むような話でした。

76 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:15:39
>>71
なりすましも巣に戻れ!

77 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:17:28
>>76
おまえもな


78 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:21:44
良くも悪くも実務と理論を兼ね備えた荒氏を越える、多くの指導者を生み出す事が出来なかったのが、ブントなのでしょうか?


それとも、荒氏が有能な幹部を粛清したのでしょうか?



79 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:24:04
荒はともかく、戦旗は正しかった。戦旗をけなす奴は右翼だ。


80 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:24:38
>>75
『環境革命の世紀へ』は10冊買いましたよw
いや買わされたというか。実践社じゃない小出版社なので助けてあげてくれ
ということでした。あのときは夢中で貢献しなければって思ったのです。


81 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:25:51
荒さんはどちらかというと実務家であり、特に理論、思想の領域で
際立った功績は無いと思うよ。おそらく、いまでもセンキの編集など
やっているのではないかな。彼は組織を運営する術がずば抜けて長けて
おり、指導力はあったと思う。それは彼もまた必死に戦い抜かんとして
からであり、一生懸命努力していたからだと思う。
しかし、最近のやる気のなさはどうともならない。人が付いてくるはずが無い。

82 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/19(日) 23:28:14
>>75
それは初めて戦旗社以外からの刊行物『マルラジ』(御茶ノ水書房)からだ。
当時は荒が著して廣松さんが推敲したこの出版物が、自分たちが学界へメジャーデビューを果たし世間に認知される証明になると信じて拡販運動に没頭した。
結果、荒ジョンイルを勘違いさせてつけあがらせてしまったな。

83 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:28:38
↑荒を知らないくせに知ってるふりをするインチキ野郎


84 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:28:52
>>78
荒にとって荒以上の指導者はいません。だから必要ないのでは。優秀な指導者
は1人いれば十分だと思ってるとしか思えません。克也がやめたことなど考え
れば粛清といわれてもしょうがないでしょう。

85 :81:2006/11/19(日) 23:32:50
↑荒を知らないくせに知ってるふりをするインチキ野郎

インチキでも何でも構わないがなにがどう知らないかわかるように
書いてくれ。


86 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:33:38
>>82
なるほど。
『マルクス・ラジカリズムの復興(ルネサンス)』は私も後に買いましたよ。
他にもいろいろ。

87 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:36:52
克也は粛清ではない。
彼が愛想を尽かして出て行った、というところ。

88 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:39:46
この提灯記事書いたの誰だよw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E5%B2%B1%E4%BB%8B

89 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:40:57
>>87
二人はホモの恋愛関係にあったからな


90 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:42:39
↑よく知っていますね。現役の方ですか?

91 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:44:36
うかつなこと書くなよw


92 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:44:44
>>88
ひどいw
「荒岱介について書かれたもの」の項目に笑った。

93 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:47:33
>88
>中核派により党派戦争宣言が発せられるが、
>対権力のゲリラ戦はやるが内ゲバは回避すべきと中核派に申し入れる。

えっ? ものは言いようだなあ。伝説はこうしてつくられる。

94 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:49:21
反吐が出る伝説だがな


95 :部外者:2006/11/19(日) 23:50:18
伝説は嘘っぱちなの!

96 :革命的名無しさん:2006/11/19(日) 23:54:57
>60年代学生叛乱から三里塚闘争に深くかかわった荒の軌跡は、日本の新左
>翼を象徴するものとして、ドイツ・フライブルク大学の日本研究でも紹介
>されるなどの位置をしめている。

!!!!!

>知のクロスオーバーをかかげるグランワークショップには多数の参加者が
>あり、廣松学徒のみならず各界人士と多彩な親交をもつ。

グランワークショップはエコアクションなどさまざまなNGOが実行委員会を
つくり開催しているの。まるで荒個人がやってるみたいじゃないか。ブント
より荒さん個人への注目させる今まで以上に露骨な戦略へ転換した?


97 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:00:29
宮崎学さんと仲がいいのですね。

98 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:11:42
>>81
>最近のやる気のなさはどうともならない。人が付いてくるはずが無い。

荒さん自身が言っているように病気なんだよ。闘病してるんだよ。
大事にしてあげてね。終身名誉代表は決定ね。
実践社はやめないから。だって荒さんの個人資産なんだからあ。
あと年金そのほかの支給もよろしくね。

「理戦」のキャプションにムカついたのでイヤミ書いてみた。

99 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:14:17
>>75>>80
購買者が主体的に買ったのだから何冊買おうと問題ない。


100 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:25:23

今後、荒の財産すべてが没収されることとなるでしょう。
調査は秘密裏に開始されている模様です。
財産開示のための徹底的な追及もはじまります。
隠し口座も当然摘発対象となります。
すべてが組織に戻ることになります。

101 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:27:07
中小企業のワンマン社長みたいだ。

102 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:28:55

いち活動家としての名誉は保証されますが、
指導者としての名誉は剥奪されます。

それはブントメンバーによってなされます。


103 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 00:30:12
調査は秘密裏に開始されている
↑ワロタ

104 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 08:01:25
荒クン、おはやう!

105 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 23:30:32
>>67
でも読み合わせていた重要文献は全部荒執筆だよ。上から下まで学習会を開いて意思統一するってことだったんだけど、ようするに
荒が考えたことを皆で復唱してたじゃん。過渡革、ゲリラ戦争論、主体性論、年頭論文、北西風
ブント主義の再生、人民的総反抗の論理、ね。どう考えても荒によって組織は方向づけられてたわけでしょ。

106 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 23:41:07
>>105
例え実態としてそうであっても、その論文を読んでオレは別に荒の顔なんて思い出さなかった。
あくまでも戦旗・共産同の方針としてそれを血肉化しようと思っただけだ。
論文を読んで「やっぱり戦旗派に結集して良かった」と感動することがあっても、それによって
荒という人間個人に対する敬愛の情が湧いたりすることは全く無かったね。
党派活動家ってそんなもんじゃないのかね。

本多さんの論文を読んで感動して中核派の活動家になった人が本多さん個人崇拝になるわけじゃないだろ?



107 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 23:42:33
荒と戦旗とおまいら全員が否定されてんだよ!そんなことも認められねぇのか?

108 :革命的名無しさん:2006/11/20(月) 23:57:35
>>106
あ、おれは 105 ですけど。
ちなみに、俺は荒の人格的批判が問題なんじゃなく、戦旗の思想と組織が問題
だと思ってるんだけどね。で、その戦旗の思想は全て荒思想だということは
間違いないのよ。だから、荒が組織指導者「として」考察の対象であるし、
そのことを批判するからといってアンチ一般でもないと思うのよ。
荒と組織は関係ないんじゃなく、戦旗という組織を指導者として統括していた
ものとして考察されいくことは当然なんだよ。しかも、もっとも影響力を
もった存在として。
ちなみに、本田氏のことをかつて俺の知ってる80年代の中核は「わが偉大な領袖」って
いってたよw もっとも力のある指導者が、巨大な権力を集中し、それが
いずれ形骸化された偶像崇拝へ転化する過程は、レーニン主義に共通の
出来事だよね。


109 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 00:01:42
個人崇拝の間違い

110 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 00:14:57
うん、荒がタバコをやめたからといって、皆で禁煙運動をはじめ、さ
らには「ブントはタバコをやめました」と機関紙で位置づける必要は
ないだろう。

荒がナショナルスポーツが好きだからといって、皆でオリンピックや
ワールドカップの文章を書き、機関紙に掲載する必要はないだろう。

荒が高級外車が好きだからといって、競うように幹部連中もそれらを
購入し、自分らのクルマの素晴らしさを、機関紙でトウトウと語る必
要はないだろう。

荒がマッチョイズムだからといって、皆で格闘技を始め、さらに組織と
してその大会まで開き、機関紙にまで載せる必要なないだろう。
以下続く・・・と。

特に後ろ3つは左翼党派一般でも個人の趣味の領域だろ。
こんな共同体主義めずらしいぞ。

111 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 00:20:38

おまいらが「日本のレーニン」とかいっておだてるから、荒がつけあがったんだよ。
性格が単純なんだから、そのへん考えて下部から教育してやるつもりで接してあげればよかったんだよ。
冗談がわからないんだからさ。

それから日本のレーニンは塩見じゃないか。どうでもいいけどなw


112 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 00:25:53
日本のレーニンと呼んだことはないぞwっていうか、中核とブント系の党幹部はみんな
自分をレーニンではないか?なんて思ったりした椰子が多かったかもしれんが

113 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 00:38:20
>>111
いや、荒が話すときに「いよっ! 日本のレーニン」とかけ声をとばしたヤシがいて、
荒が照れくさそうにしながら、まんざらでもない顔してたのをオレは忘れない。
みんなにもウケて、場全体が微笑ましい雰囲気になったが、オレは思いっきりひいたよ。

114 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 00:46:31
レーニンはゲンジさん。荒はカウツキーですらない。

115 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 00:53:31
>>108
貴方の言いたいことは分かる。
しかしそれはレーニン主義一般の陥穽だから特に戦旗に限った問題ではないだろう。
特にブント系の党派なんてどこも80年代は多いところでも200〜300人だから指導者の
パーソナリティに規定されてしまうのは一定しかたがない部分はあるし。

しかしアンチの批判は主に>>110さんの書き込みのような部分に代表されるわけだ。

80年代の荒個人色はあくまでもレーニン主義党の持つ陥穽、またはその亜種。
しかし90年代以降のそれはあくまでも代表者がとち狂ったことによるカルト集団特有の陥穽。

いくら荒という人物がもともと矮小な性質の持ち主であってもそこは分けて考えるべきだと思う。

116 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 01:16:55
ジャンケよ、あんたの憧れ人を拝めるぞい。
グリーンアクションさい●までググれ。
もう、完璧なおばはんだけど。もっとも、オレらも完璧なおじん。

117 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 10:30:23
>>115
>しかしそれはレーニン主義一般の陥穽だから特に戦旗に限った問題ではないだろう。
レーニン主義一般の陥穽じゃない。「戦旗の」組織思想の陥穽だよ。「荒が」執筆し
繰り返し学習され、「あなたや私が」分かち持った「われわれの」思想の陥穽でしょうね。
どこかに悪い思想や主体があるわけじゃない。もちろん中核やカクマルのことでもない。われわれが考え行動したんだと思う。

>80年代の荒個人色はあくまでもレーニン主義党の持つ陥穽、またはその亜種。
>しかし90年代以降のそれはあくまでも代表者がとち狂ったことによるカルト集団特有の陥穽。
 これは何度も繰り返しいわれ、繰り返し反論されてきて、ニャンケくんなんかつねに
認めようとしないことなんだけど、

 代表者がとち狂ったら、全部がとち狂う組織ってどうなってんの?ってことじゃないですか。
 個人的にトチ狂う程度のことなら、何故それに組織全体が引きづられてしまうのか。つまり、
 80年代を通してそういうことが可能な組織として形づくられていったということでしょう。

 ところで、パラチェンってのは路線問題でもあるから、たんにトチ狂うとかの道具立てで
認識しようとするのは問題を矮小化することになるんじゃないかな。ソ連崩壊を前に、
組織にどんな方向性があるのかってことだろうから。
パラチェンは政治や運動の方向性の問題と、カルト的とみなされるような組織性の
問題と両方の側面から考えないといけないと思う。
 
>いくら荒という人物がもともと矮小な性質の持ち主であってもそこは分けて考えるべきだと思う。
人間は皆矮小な部分をもってるよ。荒だけじゃない。荒が組織のなかでずば抜けて
矮小だったわけじゃない。だから、組織総括の問題としては関係のないことだろうね。荒個人の
矮小な性格の問題で戦旗全体の問題を論じることは意味がない。
でも、何と何をわけるべきなのかな。80年代と90年代ってこと?


118 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 11:33:35
>>113
ほんとかよw覚えてないなぁ。 いつごろの話?
  むかしなんかの合宿でまずは「日本で政権をとって」というところを
まずは「日本人民を支配し」って言い間違えたことがあって、皆流してたんだけど、俺はフロイト的いい間違いの解釈によって、彼の心性を納得したんだがw

119 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 12:14:56
>>118
>日本人民を支配し

本音がでたね!
という感じだなw

120 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 12:33:02
↑↑
阿呆右翼は口出しするな!


121 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/21(火) 15:20:13
>>116
実は今出先からなんだが、携帯のPCサイトビュアーで閲覧しようとしたら、何度アクセスしてもグリーンアクションのサイトと繋がった途端に何故だか電源がオフになってしまう!
グリーンアクションサイトの容量があまりにデカすぎるのだろうか?
それとも見せたくない故の対策かな?

122 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 15:43:29
>116
なんじゃこりゃ

123 :革命的名無しさん:2006/11/21(火) 15:48:06
>116
白いジャージで大根掘りたあ里塚現闘団が泣こおってもんだぜ

124 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/21(火) 19:59:52
エコロジー運動をやるのは全然構わないが、別にエコロジー運動をやりたけりゃ日本中に星の数ほどあるエコロジーNPO、NGO団体の中で、取り分けてブントという胡散臭い団体の欺瞞的なエコロジー運動を選ぶ必要はあるまい。

125 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/11/21(火) 22:46:46
>>117さんの言いたいことがいまいち理解できないので。
あなたは、
「レーニン主義一般の陥穽じゃない。「戦旗の」組織思想の陥穽だよ。「荒が」執筆し繰り返し学習され、「あなたや私が」分かち持った「われわれの」思想の陥穽でしょうね。どこかに悪い思想や主体があるわけじゃない。」
と仰いますが、パラチェン以前の組織思想の何がそれほど間違っていたと思うの?
もちろん僕だって個々の路線や提起された内容が今でも全部正しいなんて思わない。
でも、なおさら、その個別の思想の内容に踏み込んだところで言わなければ、提案したキャラが荒さんだったかどうか、そういうこと以上の何も言ってないように僕には見えるのですが。
たとえば第三世界人民の勝利の進撃とか反帝スタ克の戦略的総路線とか、今では、現実として、正しい分析ではなかったと言えるだろう。
宇野経済学に依拠した現状分析を放棄したことによって、今の現状分析はどうなっているのかとか。
あなたも論じようと思えばいくらでもあなたの言いたいことを論証できるネタはたくさんあるよ。
でもその総路線のもとでわれわれ(「あなた」や「ぼく」)がどんな社会を希望し、変えようと思い、人生をかけてたたかう決意をしたのか。
ともにたたかった仲間たちが本当に個人崇拝的な平板な思想でたたかっていたのか。
ちゃんと自分に向けて問いただしてみてもらえればと思います。
そうでなくて何もかも間違ってたなら、そんな間違った方針と思想と運動に主体的に参加したはずのあなたの主体性って何だったのか?
あなたの言っていることはことごとく自分に帰ってくる性質のものですよ。
ブーメランみたいにね。

126 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 01:36:52
>>125
>パラチェン以前の組織思想の何がそれほど間違っていたと思うの?
ほんとあなたは80年代を批判すると過剰に反応するねぇ。
ようするに80年代を否定する→自分が否定される→腹が立つ、というようにしか見えないよ。

で、パラチェン個人崇拝は80年代と関係なく荒が爺さんになったせい、ってどこかであなた
もいってたけど、それこそ荒個人だけが間違っていたみたいな言い方だよね。

ようするに自分達には一切関係ないということにして、自分に塁が及ぶのを避けようとしているだけじゃないの?

「そうでなくて何もかも間違ってたなら、そんな間違った方針と思想と運動に主体的に参加したはずのあなたの主体性って何だったのか?
あなたの言っていることはことごとく自分に帰ってくる性質のものですよ。」
それの何がまずいだろう?俺はそんなこと全く恐ろしくないよ。人間は間違ったこともするんだよ。平気で。
あなたの論理じゃあ、主体性を守るためには、自分達の誤りを認めないように
するしかなくなるんじゃないの?





127 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 01:38:28
続き
80年代センキ的レーニン主義とその運営は荒崇拝や組織財産の私的費消の直接の原因。これが私の主張。もちろん俺もそれを支えたよ。
ほんとうに自分に問いただしてみなよ。
シンパの疑問をどのように打ち消し否定したか。
新しいメンバーに個人生活を削り組織活動に邁進するようどのようにオルグしたか。
進路を決定しアジト生活を要求し、会議で「意思統一」やスケジュールの決定が
「降りてくる」のに面食らっている新しい仲間をどのように言い聞かしたか。
そのときレーニンを語り、個を捨て類に生きろといい、革命運動への献身と貢献を
語ったはずでしょ。それでも動かないメンバーには下部主義とかぶら下がり主義とか
の批判も展開した。それらの積み重ねが90年代につながっていくんだよ。

ほんとうに自分に還ってくることは聞かないようにしてるようだけど、決意や希望なら
果てしない内ゲバで殺しあった中核カクマルのゲバルト兵士にもあったんだよ。そんな
決意や思いで政治や組織の結果責任の反省が避けられるわけじゃないよ。

それからあなたがいう決意や思いを俺はとことん実行した。だからこそこのように
主張するということをよく理解してくれ。たんなるあこがれや不完全燃焼で語らないでほしい。



128 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 09:15:07

戦旗が早大、東大など社青同学協解放派のメットであり、その後の革労協結成からも団結のシンボルであった青ヘルから、伐採と指導してもらうとは何事だ!

129 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 09:15:38

あ、これね。
http://www.green-act-saitama.org/
http://www.green-act-saitama.org/kunugiyama/20051009_kunugiyama.htm

赤ヘルをかぶってもらいなさい。

130 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 11:21:24
>>128>>129
ネタにワラタ

131 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 11:26:58
今見てきた。グリーンアクションさいたまを見ていて、↑よりも↓に違
和感をもった。
http://www.green-act-saitama.org/
http://www.green-act-saitama.org/link.htm

>●実践社
>くぬぎ山の記録『オオタカが戻ってくるまで』を出版してくださった
>出版社です。

この文言は、マヌーバ的にグリーンアクションさいたまと、実践社は直
接関係ありませんとする意図があるのだろうか?

それとも、荒さんが“『オオタカが戻ってくるまで』を出版してくだ
さった”などと本当に思っているのだろうか。

それにしてもヘンな表現だ。


132 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/11/22(水) 12:45:31
>>126>>127さん。
よく理解できました。
ただ僕は80年代を否定されることに反応したわけではなくて、具体的な批判をすべきだと言ったつもりなのですが。
また自分に帰ってくる問いを畏れずに行う姿勢には敬意を感じます。
しかしあなたがとことんたたかった人かどうかということで僕は言うべきことを変えるつもりはないし、黙るつもりもありません。
内容的には、ほとんど共感できました。
そういう経験はあったし、それが現在の荒さんの背任的浪費の遠因だというのを認めることもやぶさかではないです。
しかし己個人を組織に投棄する当初的な目的や志までは、今も否定する気にはなれないのです。
だからといって、結果的に、そのままやれなかった自分もまた現実です。
結果責任というところから仰るのなら、目指したものとの関係で現状を語るべきじゃないでしょうか。

133 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 16:11:28
>>124
>別にエコロジー運動をやりたけりゃ日本中に
>星の数ほどあるエコロジーNPO、NGO団体

これは違うでしょう。荒さんが「環境革命の世紀へ」を世に出す前
の日本は一握りのただの環境団体ばかりだったと記憶しています。

日本の環境運動は黎明期であり、荒さんの書物なくしては真のエコ
ロジーは日本に根付かなかったはずです。その証拠にそれまでの日
本にNGO、NPOはありませんでした。荒さんの書物が出てそれを手
にする人々が覚醒しはじめてNPO法人を取得するところが生まれた
と記憶しています。その前にNPO法人の環境団体なんてありました?
私は知りません。私は確信しました。「環境革命の世紀へ」によっ
て日本の環境運動が開始されたのだと。

そしてご存じのように、浜岡原発に着目したのも荒さん、それに取
り組んだのも荒さんの提唱によってです(それまで日本にまともな
反原発運動があったでしょうか?)。

また日の出の森処分場建設反対に取り組んだブントの闘いが、産廃
問題を全国にひろめました。ダイオキシンなどの危険性が世間に公
表されたのも荒さんの本によってでした。公害問題の先達なのです。

このように環境問題、環境NGOはブントが広めたわけです。だから
その活動開始の年をもって環境ゼロ年にすべきだと考えています。

134 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/11/22(水) 16:43:52
>>133
ネタ?釣り?それともマジでそういう意思統一があるのか?
荒さんが「環境!」って言い出したからみんなも「環境!」って言い出したのではなく
みんなが「環境!」って言い出したから荒さんも「環境!」って言い出したのは明らかだと思うが

別にそれが悪いわけではなく、荒さんもSENKI派も「星の数ほどある」みんなの中の一人だったっていうだけのことなんだけど
そして普通は荒さんのことなんて誰も知らないし、別に影響は与えてないよ。
荒さんがいつものごとく、流行に敏感だったていうことくらいかな、誉められるのは。

135 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 18:39:02
>>132
そんな大層なことじゃないよ。あそこまでとことんやらないと気付かないってのは
そうとう民度が低かったって証拠かもしれないしね。wま、これ以上言うと怒られるかもしれないが。

いろいろ考えるところもあるが、このスレのトーンではあまりそういう話をふると
敬遠されるところもあるしね。
 
 ただ、荒を個人的に批判すればいいとか、ましてや、80年代は正しく、現ブントの惨状とは
なんの関係もないなんていう論調は認めがたいので、そうじゃないでしょ、という
ことを言ったまでです。あなたの荒爺もうろく論というのも、悪いがやはり噴飯物だと
思いますよ。パラチェンはもうろくしてたらできないよw

 俺は別にそんなに現在志があるわけじゃないが、かつての志があればこそ、
何故別の結果を生み出したかを考察するんじゃないかな。ほんとうに何度もいうようだけど、
志が正しかったから間違った自分達が正当化されるわけじゃないでしょう。カクマルも中核も志は高かったん
じゃないの?

 人々の幸福の実現という志をもってはじめたことが、もし別の結果を生み出したなら、
その志によって結果を正当化しようとするのは恥ずべき自己防衛にすぎないと
思うよ。新左翼も含め20世紀共産主義運動が生み出した歴史の現実と向き合うことなし
にはその志さえ単なる自己満足的な怪しいものになってしまうと俺は思うね。

>結果責任というところから仰るのなら、目指したものとの関係で現状を語るべきじゃないでしょうか。

ところでこれはどういう意味?

136 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 21:17:04
>>134
>>133は明確な釣りでしょ。
『環境革命の世紀へ』が出版されたのは2000年初め。
この頃を「環境運動は黎明期」なんて位置付けないでしょう、フツーは。
この頃にはまさに星の数ほど環境NPOやNGOは存在してた。むしろ、
そういう無数の環境団体の影響を受けて荒はパラチェンのランディングポイントを確立させた。
>>133は明確な釣りかもしくは現役のドップリ荒信者。

137 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 22:27:48
>結果責任というところから仰るのなら、目指したものとの関係で現状を語るべきじゃないでしょうか。

これは折れもよく意味が分からない。
でも昔折れもこんなことをシンパにいった記憶がある。

そう、確か運動を否定され、反論の言葉がないときにいったんだ。


138 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/11/22(水) 22:29:30
>>135さん。最後のこれはどういう意味?との問いですが、あなたが仰っていることに尽きます。
僕もそこはそう思います。革共同両派だって当初の志は高かったでしょう。そして正しい目的のために間違った現実を強化してしまった。
すると正しい目的や志とは何だったのかってことは当然僕もいまだに答えられずにいます。
そこを考えたくてここに来ているとも言えます。悩んでいます。

荒さんが耄碌したからパラチェンというようなことは言った覚えはないんですが。
荒さんが行った背任的浪費は荒さんの行為であり、荒さんの責任だということを言ったんです。
それが溯って左翼思想とか戦旗派の思想とかってことのせいにはならないだろうと。
僕なりの考えです。それはある意味、荒さんに対しては厳しい態度かもしれないとか自分では思っているのです。
そのことは荒さんの功績や人柄やそういうものと別問題であるように、彼の作り出した組織的限界とも別問題に捉えるべきなのです。
党派の最高権力者はみなノーメンクラトゥーラになる必然なんて論証されないように思うのですが。
個人的な堕落はその個人の自由意志と陥穽であり、その他のいかなるもののせいでもない、というのが僕の意見です。
誤解なさらないようお願いします。
荒さんを擁護しているつもりもないし、われわれ自身を免罪しているわけでもありません。
ましてやパラチェンについては別のことです。

139 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 23:41:46
「そして正しい目的のために間違った現実を強化してしまった。
すると正しい目的や志とは何だったのかってことは当然僕もいまだに答えられずにいます。」

一応マルクスは自由な諸個人の協同社会という究極の目的を掲げていたと思い
ますが、私は、もっと直裁に人々が貧困や差別や抑圧なしに、自由かつ共同的な
社会を漠然と望んでいた、というのがおおよその公約数的な考えではなかったかと
思います。いろいろあるでしょうが、とりあえずその程度で十分論議は進められる。

こういう目的自身を誰かが責めることがあるかというと、決して反対できる類の
ものではありません。全て誰も反対できない素晴らしい理念です。

そしてこういったことを実現するために何をすべきかは、本当は誰もわかっていない。
こういう理念が完璧に実現される社会を想定することが正しいかということは
別にして、そこへ向かって努力する方法に完全な回答が与えられているわけでは
ないということ、これは認めるしかない。

そうすると結局はトライアンドエラーということになると思います。やってだめなら
反省して、別の方法を探すしかない。
「党派の最高権力者はみなノーメンクラトゥーラになる必然なんて論証されないように思うのですが。」
この主張はあまりにも一般論すぎて論理として反駁しようのない命題になってますが、
「何故ボリシェビキ革命はスターリン主義に結末したのか」とか「何故戦旗は最高指導者による党財政の
私物化を防げなかったのか」という問題を設定することは可能だし、そういう
歴史的現実を具体的に検証し一定の仮説を論理的に構築することはかなり重要なことです。
こういう問題意識の共有がないところで
一般論を論じてもああもいえるしこうも言える程度の話にしかならないでしょう。
悩んでいるのであれば、自分の知らなかった情報を集め、事態の進展を再構成して
具体的に検証するしかないと思います。



140 :革命的名無しさん:2006/11/22(水) 23:43:39
「荒さんが行った背任的浪費は荒さんの行為であり、荒さんの責任だということを言ったんです。」
「個人的な堕落はその個人の自由意志と陥穽であり、その他のいかなるもののせいでもない、というのが僕の意見です。」

 しかし、こういう主張を戦旗の現状を考ようとする前に強く打出すことは、全く意味がないし、
邪魔そのものですね。そもそもなんのためにまずこれを確認しているのかわからない。
もちろん、あなたが荒に個人的に特別厳しいなんて心情も全く伝わってきませんが。
それはともかく、個人的堕落が誰のせいかなんてことは、そもそもどうでもいいことです、とりあえずは。
 誰のせいかはともかく、事実として公共の財産が指導者という地位を利用して
私的に費消され、しかも、その過程で組織の誰も反対せず、あるいはできず、むしろ、
欺瞞的な意味付与によって直属の指導部の承認のもとにお手盛り予算が組まれていった。
 しかも、それが明らかになったいまも、明確な説明もなされず、対応もとられていない。

 これは組織問題ではないのですか?これを組織問題とせずに、どのようにして
社会保険庁を批判するんですか?こういう主張はこのスレでは初めてではない
ですよ。

 ようするにあなたはなにか事態をうやむやにして、とりあえず闘おうよ、
と言いたいんでしょうか。もちろん、そういう考え方もあるでしょうから、
それは構いませんが。

141 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 00:04:11
>荒さんが行った背任的浪費は
> しかも、それが明らかになったいまも、

ニャンケさんも匿名さんも荒の「使い込み」を前提に話し合われていますが、
「背任」とか「私的流用」のソースはどこにあるんでしょうか?
Jさんのプログも読んでいますが、どこら辺まで「事実」に基づいているんでしょうか?
例えば、「蒼生館は私的別荘」とだいぶ前に言われていましたが、センキを見る限り、
とても荒個人が私的に使っているような感じではありません。
別に荒をかばいだてしたくて言っているのではなく、問題があることはなんとなくわかりますが、
事実確認はどこでみなさんはしているのでしょうか?

142 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 00:37:46
>>141
事実確認なんて必要ないんだよ、このドアホウ!!


143 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 00:38:42
>>141
それは組織の中から漏れてくるとしか言いようがない。
例えば創生館は、当初、荒は完全にそっちに移転しようとして計画したが妻の強い反対の元、断念した。
その結果、今のような使い方となっている。
これは、しっかりと聞いた話だ。

それから、これは推測だが、ここでの議論を気にしているのだろう。
私物化という批判を意識しての、最近の創生館使ってますキャンペーンだと思うね。



144 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 00:39:43
>>143
お前、頭打っただろ?
ひどい妄想だ。

145 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 00:42:35
>>144
頭を打つと妄想するのか?
じゃ、お前も打ったんだなw


146 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 00:42:45
>>141
私的別荘が問題になったから、あわてて研修施設に偽装したんじゃないの。
でも組織の研修施設だったら組織の決定が必要だよね。
荒の私的別荘は無条件で建設できるような組織だったから早々とできたし、
それが今になって問題になっちまったと。

147 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 00:43:46
>>143
蒼生館だ。なりすましの反戦旗だろう。

148 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 00:44:13
↑これもひどい妄想だ。薬物中毒だろ?


149 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 00:46:16
確かにおっしゃるとおりです。私はブントという組織に商法や民法などが厳密に
適用されるような会計基準をもった組織とは思いませんから、法的な意味で
背任や横領が成立するような事態が論証できるかといえば、難しいと感じますが。
しかし、わたしが「知っている限りでの」金の使い方からはじまり、自宅やポルシェ
などの入手にまつわる予算の配分は、団体設立や強烈な蓄積率だった集金の主旨
からいって、本質的には背任的な費消といってかまわないと思ってます。
実際は「使い込み」ではなく、お手盛り予算だっということです。 
 スターリン官僚がソ連人民とかけ離れた生活をしていたということと、ソ連刑法
を基準にして彼らが犯罪を犯していたわけではない、ということとは別のことでしょうから。
 まあソースは壁に耳ありなんとやらということで・・・

 

150 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 00:48:34
>私的別荘が問題になったから、あわてて研修施設に偽装したんじゃないの。
だから、そういう推測的な物言いが事実をわからなくさせるのでは?
143さんのように「聞いた」話というほうが正確な感じがする。
それにしてもこの話題になると必ず「煽り」を入れてくるのはなんなんだ?



151 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 00:52:06
皆さん、でも普通の社会ではいまやNPO法人も企業なみの監査基準になりますよ。
スケート連盟の使途不明金問題もあったし。それに比べて・・・

152 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 00:55:22
>>150
自分でよく考えろ。低能め

153 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 00:58:04
>>149
誰も荒の「法的背任」追及や違法性を問題にして、公安の手助けになることは
望んでいないと思う。問題は「違法」性があるとかないとかよりも
道義性であり、戦旗共産同が培ってきた思想性なり価値観を大きく逸脱するような
実存こそがとわれているのだ、と思う。荒が常に貧困で社会的に何の保障がなくて
当たり前だとは思わない。組織が生活をある程度面倒見るのは当然な経緯もあるだろう。
荒自身も本部ビル建設時には個人的に多額の借金を引き受け、自己犠牲的に先頭に立ってきた
ことも事実だろう。しかし、物事には「程度」があると思う。その点社民の土井元党首など、
自家用車も私財もなく、質素な暮らしをしていると聞く。宮崎とか成り上がり知識人と付き合う仲で、
感覚が麻痺してしまったのだろうか。

154 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 00:59:27
戦旗の正当性を疑う奴は右翼だ

155 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 01:01:27
バカ右翼は茶々を入れてくるな!
桜スレにでも引きこもってろ!

156 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 01:03:10
↑怒ってやがんの バーカ 死ね

157 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 01:04:42
確かに、戦旗共産同を否定するのは危険な思想。右翼と呼ばれても仕方ない。

158 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 01:05:12
↑やっぱウヨクだったんだw プッ

159 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 01:06:27
スレタイにふさわしい展開になってまいりました ワクワク

160 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 01:09:29
左翼が集まって「お前は右翼だ」と罵倒する痛いスレはここですか?

161 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 01:13:35
>>160
そうですが、それが何か?

162 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 01:18:41
↑面白い奴。だがその通り。異議なしw

163 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 01:21:11
戦旗・共産同を否定するのは右翼思想である件について・・・

164 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 04:41:09
>>149

> 商法や民法などが厳密に適用されるような会計基準をもった組織

ブントは任意団体だから、法的には「権能なき社団」だろ。
権能なき社団でも背任、横領は成立する。そんなの世の中いっぱいあるもん。
ただ、立証のためには、多くの関係者の証言などが必要になる。

165 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/11/23(木) 08:58:16
確かに公安警察を利するような法的措置みたいなことに話が飛躍するのは反対です。
誰かが言ってましたが、「道義的」なことですよね。
個別の問題の事実関係については知らないし、知っていてもここで僕は何も言いたくない。そもそもわれわれ元活は当事者ではない。
倫理的価値基準や、黒木さんもセンキで論じているような革命責任の問題など、深いものがあるし、そこではわれわれ元活もかかわれる。
ただ組織と個人の問題といったとき、みなさん、どこまでも共同体主義的だなあと思います。
組織=共同体にはたくさんの人が集まり、それぞれに性格や個性やおいたち、いろんな嗜好があり、共同体の共同主観だけに規定されている(規定されていた)わけじゃないでしょう。
道義的に反した者にたいするサンクション(賞罰)を商法や民法とは別個に内的規律として作れたのかどうか。
そしてそれが機能しなくなった経緯を考えることが必要なことで、個人的な堕落にたいしては、個人にたいする罰を与えればいい、そう思います。
そのことで組織全部、運動全部を否定していくことに、何の意味もないではありませんか。


166 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/11/23(木) 09:15:17
連続ですみません。
誰かがスケート協会の背任事件を例にしてましたが、当該の不正な利益を受けた者が処罰されたからってスケート競技そのものや選手たちまで協会を構成し支えたから同罪なんて話はムチャでしょ?
前の書きこみで「目指したものとの関係」云々言って僕自身も混乱しちゃったんだけど、
はっきりやっぱり言いたいのは、国家権力という巨大な存在とシステムを敵にまわして真っ向からたたかいを挑んだ戦旗は、あっぱれだったんだと思います。
政治選択として、対立党派との内ゲバや右翼との攻防を主軸にすることなく、国家権力にたいして、敢然と、実際に、たたかった。
その先の革命まではぜんぜん及ばなかったにせよ、連綿たる人民のたたかいの歴史に戦旗として一枚かんだわけです。
今も思い浮かべれば、若き同志諸君、みんなキラキラしてたし、誰よりも熱く、自己犠牲的なのに楽観的にたたかっていた。
内部矛盾がなかったわけじゃなかったけど、まちがいなく、肯定すべきことはそれとしてあったと思います。
今のブントの運動だって、荒さん問題だけが問題なんであって、運動の現場で活動している現役諸君にまで罪は及ばないと思う。
その運動の価値と意味、あるいは有効性を、われわれ外野からも問うことはあっていいと思いますが。
あくまで僕の考えです。

167 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/23(木) 10:38:11
>>116
観たぞい。
まあ、時間の経過というものは何人にも阻むことは不可能だからなぁ…
いつまでも若い頃の姿は記憶の中に滞留させておくぞよ!
夫による移転策謀に強く反対を示したということは、一片の良心を残していたのだろうか…

因みに俺は体重は増えたけど、肌の張りは二十代の頃から衰えてないぞ。w
そして草加氏も現役の頃と全く変わってないぞ。父親にはなったけど。w

168 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 12:12:56
しかしニャンケはことごとくもっとも肝心な論点のつきつけには、しかとを
決め込むね。それで自分の心情の独り言。
ようするにニャンケ氏は組織や政治や社会といった集団に関する現象について
認識する枠組みや方法論をもっていないし、認識しようとするつもりもないっていうこと
だよね。当然問題がおきたらどうするのかの方法論ももてない。
それならそれで構わない。ただ、組織や政治の現象について解明したい、
わかりたいと思うものもいる。そうすることで自分が生きている社会や政治にどう係るべきかの指針にしたいと
思う発想もある。だから、それは自分の領域ではない領域について考えてる人なんだと
思っていてくれればいい。



169 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 12:22:27
>>168
同感です。
ここまで議論を読んできて、肝心のところにくると、ニャンケ氏はいつも心情を吐露して終わる。
昔のぼくらって輝いてたよね。
荒さんだって人の子だ。
今の誤りは荒さん固有のものでしかない。

その荒固有の誤りが、組織財産の費消、それを誰も止められないという点において、
まさに組織問題の核心でもあるはずなのに・・・。

170 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 12:28:39
>>167因みに俺は体重は増えたけど、肌の張りは二十代の頃から衰えてないぞ。w

一瞬、「股の張り」と読めて引いたw


171 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/11/23(木) 14:38:13
>>168さんと>>169さん。
たしかに議論が平行線だとは思いますが、組織や政治の枠組みでモノゴトを考えたいと思わないというのは飛躍です。
僕の独り言の心情の吐露は、過去的現実とは違っていますか?
誰が、組織指導者個人が行う放漫な組織財政と個人的費消を許容し、礼賛するため、組織を作ったりしたか?
そんな組織思想や戦略的総路線なんて、はじめからなかったではないか、と言ってます。
今だってエシックス的には間違っているからこそ、組織を離脱する人が相次ぎ、苦境にたっている。
戦旗なんてなくなっちゃえーって元戦旗の人たちが言うが政治組織的な思考とはならないんじゃないか?
当初からこうなることを予見できた者さえいなかったし、荒さんだってはじめはそういうノーメンクラトゥーラ的な指導者のあり方を批判していた。
スタ克論文を読んだでしょう?
あれも荒さんが書いたから間違いだったなんて「総括」をしたからって何も言ったことになりはしないと僕は思う。
スターリン主義に反対する勢力自身がスターリン主義に政治表現はなっている陥穽を自分自身の問題として考えていくことに「克服」への道を説いたところに僕は共感したし惹かれた。
そもそも共産主義を放棄することによって共産主義の亜種たるスターリン主義批判の思想内容までいっしょに放棄してしまったことにこそ、ブントが今のような指導者個人崇拝や「荒さんならいいんです」的な背任的浪費への許容という文化をつくった。
本来なかったものが発生した。本来なかったものを、溯って、無理やりなすりつけることはナンセンスではないかと言いたかったのです。
根拠は、スタ克思想の放棄にあると思っています。エシックスでは継承しきれなかった。
たとえ荒さんでもやっちゃダメなことはやっちゃダメっていう内的規範とか共同主観を、明らかに、崩壊させてしまったのだと思います。
話を戻すなら、やっちゃダメなことをやった人には、きちんと責任をとらせる。
それ以外に何の方法論がありうるのでしょうか。
現在過去未来の戦旗=ブント組織全体を否定し消滅させてしまえば、逆に問題は解決しますか?
なぜこういう問題を発生せめたのかという問いは永遠に闇の中になってしまうでしょう。

172 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 14:38:59
>>170

ほとんど使っていないようなのであながち間違っていないと思われ

173 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 19:17:21
問題はまず事実だ。組織の経費を「中央集権」の権力の下で恣意的に使用したこと。
さらに集金時の名目=「革命のため」と、その後の転向においてその集めた資金を別途使用
したこと。ましてや私的利害の確保としかいいようのない使用方法であったこと。
こうしことは事実として残る。
この事実を前に、それを暴くことが権力を利するというがごとき方便は、
革命のためには不正義も可なりという詭弁である。
また心情的にどうであった、こうであったということは、この際「どうでもいい」ことであって、
そのことで罪状が酌量されることはあっても、起こした罪が軽減されることは決してない。

174 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/23(木) 20:31:51
>>172
もう、ビシバシ使い捲りだぞい!

175 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/23(木) 20:35:09
>>173
問題は如何なる「罪状」を与えるかということになると思うけど…

176 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 21:01:45
>>173
だからさ、そのあんたの言う「事実」をどうやって確認すればいいんだよ。
これまで「的」になっているのはポルシェ、自宅、長瀞だろ。
それはそれぞれ「言い訳」なり、「ローンで買った」「借りているだけ」
「名義はちがう」などあるわけだ。当然権力の介入を避けるような措置もしているに
違いない。だから「恣意的に使用した」とするからには資金提供した現役メンバーからの
告発がおこり、更迭運動でも起こらない限り無理だ。それともアンタがなんかしらの「行動」
に出るかい?ちょっと前にも「告訴するもん」とか言ってたやつがいたけど、結局何も出来ないままだ。
確かに、この間の荒の「評判」、動向や主要カードルの離反はあきらかに「解決すべき問題」
が発生していることを物語っている。そのことは「法的」になにも問題はなくとも、「道義性」に
おいて突きつけられ収まることは無いと思う。しかし、「事実を暴くことは善」=権力に売るということは
全く次元の異なることであり、「暴きながらも権力の介入は避ける」べきなのだ。
あんたの言い方だと司直に委ねることしか選択肢が無いような書き方だが、なにか
意図でもあるのか?


177 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 21:50:31
この間のやりとりについて、俺なりに言うとこういうことだ。

まず、これは道義的な問題だと思う。
しかし、そう考え、事態を変えうる主体は第一義的には現役だろう。

が、現役にとってはそう考えられない呪縛がある。
周囲からみている俺たちが、「何で気づかないんだ?」と思うような・・・。

だからここで繰り返し議論されてきた。
事実も暴露されてきた。
「現役の人たち、気づけよ!」ということだ。
そして、実際、多くの人が、やはり変だと感じ始めてきた。

だけど、そういう話になりかけると、どうしても、そういう話から逸らしたいのがニャンケ氏のように思える。
現役の人たちは悪くないんだから、いいじゃないか、と・・・。





178 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 22:03:37
>>177
ニャンケ氏って、自覚してそういうスタンスをとっているんだろうか?

179 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 22:37:27
だって荒批判スレを妨害した人ですからね………

180 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 22:37:58
ウィキペディア反核運動

もともとの記事
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8641107
↑これには
反核団体に民潭が入っていること、 原水協が北朝鮮に抗議してないこと、 抗議や要求を使い分けていること、が記されている。
それを隠すために、削除や印象操作を行って、反核団体が北朝鮮に積極的に抗議しているかのような記事に書き換えて保護したのがこれ↓。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8673340

共産党の必死さが伝わるww

181 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 22:45:03
別にニャンケ氏は自覚的にやっているのではなく、情動ではないの?
しかし、ニャンケ氏を批判する中にはつまらんスレタイトルを立てて
「ここを使ってくれなきゃイヤだもん」てなやつもいるのかw

182 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 23:07:39
内容:
「たしかに議論が平行線だとは思いますが、組織や政治の枠組みでモノゴトを考えたいと思わないというのは飛躍です。」
全然平行線じゃないよ。あなたが意図的に肝心な相手の主張を無視し反論を返さないだけだよ。

「スタ克論文を読んだでしょう?
あれも荒さんが書いたから間違いだったなんて「総括」をしたからって何も言ったことになりはしないと僕は思う。」
何だこれは(苦笑  誰もそんな非論理的なこと言ってないよ。荒が個人的に悪いっていってるのこの間のレスではあんただけだよ。

「そもそも共産主義を放棄することによって共産主義の亜種たるスターリン主義批判の思想内容までいっしょに放棄してしまったことにこそ、
ブントが今のような指導者個人崇拝や「荒さんならいいんです」的な背任的浪費への許容という文化をつくった。」
「たとえ荒さんでもやっちゃダメなことはやっちゃダメっていう内的規範とか共同主観を、明らかに、崩壊させてしまったのだと思います。」
ほう!これはいままでの主張とは違い、組織路線として問題を検証しようとした唯一の積極的な主張だなぁ。
 なるほど、パラチェンが組織の腐敗を招いたという立場か。こういう主張が出てくれば、
財政的腐敗の問題を組織問題として論じることも可能なわけだが。
 でも、共産主義を捨てると個人崇拝を生み出すという事態がどのような機序で成立するか、
 それを論理的にも歴史的事実としても示せないと、まわりは納得しないよ。
 それにここが肝心なんだけど、荒の路線変更が腐敗的な路線であり、問題があったというなら、
それを組織が食い止めることもできず、「荒さんのやることなら仕方がない」という
「反戦旗」的?思考にやすやすと陥ったのだとしたら、それは戦旗の思想と組織にそれだけの
力しかなかったということを意味していると考えるのが妥当なんじゃないの? 

ニャンケ氏そのへんどうなの。



183 :革命的名無しさん:2006/11/23(木) 23:26:35
それと、戦旗のスターリン主義批判の内容をどのぐらいニャンケ氏が検証した
うえで語っているのかという問題もある。そのへん是非さまざまな角度から
検証する作業をして、積極的な主張を展開してほしい。
 こういう話なら大歓迎だ。

184 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 00:18:40
折れはスタ批判はまったく正しいと思う。
問題なのは、自分がスタになってしまったことだ

185 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 00:26:44
>>177
前半は完全に同意するんだけど、第一義的には現役にある、というのは少し異なるな。
このへんは、活動家でも歴や関わりで立場が違ってくると思うけど。
俺は現役がどうするかについては、俺達が現役じゃない以上、とくに新しい人たちに
対してはなんにも言えないね。大体彼ら自身の問題だし、彼らが選ぶことだしね。好きにすればいい。
 でも、80年代90年代を通して古参や荒と活動してきた俺としては、現在の組織の現状が
むしろ、人事とは思えない。戦旗という組織、政治や運動に関わったおれ自身の思想が直裁に問われている
と感じてしまう。もちろん、現在の組織に関わるなんてことじゃなく、自分が考えていたことが
なんだったのかということを考えるという意味で。

186 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 00:31:36
>>184
スターリン主義批判を内ゲバ批判と結びつけたのは優れた問題意識だったよ。
でも、戦旗のスターリン主義批判は近代合理主義批判という観念的なイデオロギー
批判に収斂したことによって、スターリン主義批判の実質を失った。

187 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 01:12:52
>>171

> そもそも共産主義を放棄することによって共産主義の亜種たるスターリン主義
> 批判の思想内容までいっしょに放棄してしまったことにこそ、ブントが今のよ
> うな指導者個人崇拝や「荒さんならいいんです」的な背任的浪費への許容とい
> う文化をつくった。

まず、この理解が違う。いいか、戦旗・共産同時代も荒への全的委任と呼べるよう
な指導体制だった。そうだろ。忘れるなよ。
その当時財政の管理は誰がやっていた? 荒だろ。他の政治局員は監査していたか?
していないだろ。しかも非合法闘争もやっている時代だ。金の使い道を領収書などで
残しておけないだろ。荒が「党的に必要だった」と言えば何でも通った。そうせざる
をえない環境だった。

だから、>>171が言うのとは全く逆に、この間の荒の資金流用問題は、いまだパラチ
ェン=組織の正常化がなされていない問題なのだ。非合法もはらむ共産主義党からの
脱皮がまだできていないことを表しているのだ。簡単に言えば、団体の財政報告を公
表しないNPOなどありえないだろ? 逆に中核も革マルも財政報告を公表などしな
い。そこの問題だ。


188 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/11/24(金) 01:40:09
>>182
>それを論理的にも歴史的事実としても示せないと、まわりは納得しないよ。

はあ?ニャンケの言うことに「納得したい」んですか?
あなたもかなりユニークな方ですね。

>>179
>だって荒批判スレを妨害した人ですからね………

はいはい。(「はい」は1回でいいってか?)

文章って書いている人の表情やその空気や匂いがあるんだね。
党派論争と内部論争ってそのへんがだいぶ違うからね。
ご留意のほどを。それでは休日おわり。仕事に行ってきます。ばいばーい。

189 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 01:55:26
そして、>>187の批判に何ら答えられないにゃン毛であった。

次回の予告 逆襲のニャンケ 「来週も 荒さん!荒さん!」


190 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/11/24(金) 19:17:29
>>189さん、ただいま。
じゃあ今週も荒さん荒さんオッぱじめますか?

>>187さんの言う「まず、この理解が違う。いいか、戦旗・共産同時代も荒への全的委任と呼べるような指導体制だった。
そうだろ。忘れるなよ。その当時財政の管理は誰がやっていた? 荒だろ。他の政治局員は監査していたか? していないだろ。
しかも非合法闘争もやっている時代だ。金の使い道を領収書などで残しておけないだろ。荒が「党的に必要だった」と言えば何でも通った」
って状況については、現行隊メンバーや地区労共闘の末端活動家だった僕の知るよしもないことです。
ただ「戦時共産主義」と総括されているあの時代においては一定現実だったんでしょうね。信じますよ。
でも荒さんに限ったことではなく、当時、党的な某プロジェクトでも見積と実際の経費とのあまりに大きな差が生じて批判されたこともあった。
ブルジョア社会的厳格さという意味では、荒さんに限らず、俺達みんな未熟なもんだったよ。ド素人集団。
ビジネスの訓練の度合いが低い連中たちが作った組織だったんだから、経理的にもアバウトだったってのも、残念ながら事実でしょうね。
でも権力とのたたかいや党のためのたたかいに党の金を使っていくってことは、そうだったんじゃないかな?
内部的には会計報告のようなことを厳しくやってたような記憶もあるし。
荒さんだってあの頃は自分のことなんて省みないシビアな党生活に従事していたし。
しかも彼が自分の名義で党のために多大な借金したりしていたこともみんな知ってることだろ?
彼が自己犠牲的に情熱的にたたかったことは歴史的な事実。
組織システム的な限界や不備、強弾圧下における戦時的特殊性を、一般化したり全否定の根拠とすることのほうがヘンなんじゃないの?
それこそ政治思想的な総括になんてまったく向かわない不毛な論議でしかない。

さあ、来い。どんと来い。どすこーい。


191 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 19:24:02
>>188一応、議論っていうのはお互いに相手を納得させようというスタンスに立つことで成立すんじゃないの?
結果的に納得するかしないかは別として・・・・。



192 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 19:28:41
>>190
自分名義で党のために多大な借金をしたという事実は、まったくない。
組織として党のメンバーから借り入れたのは、組織的な運動として取り組んだが。
これすら、自分名義でやったとか、最近は言っているのか?


193 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 19:41:35
>>荒さんだってあの頃は自分のことなんて省みないシビアな党生活に従事していたし。
>>しかも彼が自分の名義で党のために多大な借金したりしていたこともみんな知ってることだ
知らないってことは、おそろしいもんだ。

194 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 19:48:20
>>190
しかし、ニャンケ氏はどうしてこんなに論点をずらすんだろう?
そもそも、戦時共産主義的な組織運営をNPOを標榜する現在でも変えていないところに問題があると、
187は言っていると思うぞ。
NPOに変わったはずなのに、なぜそこを変えないのか?
戦時共産主義的な組織運営を続けるNPOというのは矛盾した存在だろ。
そこを考えてみれば、組織の問題が見えてくるはずじゃないか。

それが、どうして
「組織システム的な限界や不備、強弾圧下における戦時的特殊性を、一般化したり全否定の根拠とすることのほうがヘンなんじゃないの? 」
ということになるのさ?
反論する前に相手の言っていることをまずもって理解して言うべきだよ。

まったく!


195 :194:2006/11/24(金) 20:10:36
今は組織運営は戦時共産主義じゃない、とか言われると面倒だからもう少し補足しておくよ。
組織の財政は、NPOなら公開すべきじゃないか。
少なくとも、今は武装闘争をしているんじゃないし、権力弾圧を口実にして、非公開を続ける必然性はないはずだろう。
もしあるとすれば、それは公にはできない、後ろめたさとか、読者があきれるような使い方、集金の仕方があるから、と考える方が自然だ。

そういうあり方を続けながら、自民党が腐敗しているとか、組織のあり方が変だと言っている方が、よほど変ではないかい?
もちろん、自民党がいいと言っているわけじゃないからね。


196 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 20:34:30
荒は一人で買い物ができない という話を聞いて思わずプッ
あの尊大な話し方しかしたことないから、お店で普通に店員と話ができないとか。


197 :新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン:2006/11/24(金) 21:01:03
ニャンケと全裸で相撲してえー!!
最後はニャンケとデカマラしゃぶり合いしてえー!!
フォーーーーーーっ!!

198 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 21:37:24
>>193 >>196
2002年発行 「大逆のゲリラ」P243より
九十三年秋、荒は再び自分を起債者とする党債を発行し、ドーム・ハウスを壊して新たなビルを作ることを発案した。
一億円を集め、九十四年中に新ビルを建設するという計画であったが、都合二億数千万円の借金は、その後二年間で
全額償還された。その小さな実践こそ、中央集権制だとか計画経済だとかいうことの事実上の無理を、荒に強く経験的に
思い至らしめていた。それこそ金の算段から、土地の査定、ビルの設計、業者との交渉、設計者との討論、借入金の返済、
はては家具の配置から具体的な調達まで、中央集権的な計画の下に行うべきと思っている下部活動家は、一切の頭脳労働
・肉体労働を、すべて荒の指示の下に行おうと自己限定してしまったからである。
(略)
 ビル建設はさらにそれを加速させるだけのことであった。何よりも、個人責任として行った都合二億円以上の借金の返済は
根本的に荒の世界観を変えさせた。それでも建築される構造物は、当然にも「みんなの物」だ。がんばればがんばる程労多くして益の少ない、
崇高であることだけを求められるこんな主義はくたばるしかないのだと荒は呪ったのだ。

199 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:45:00
>>198
モノは言いようだな。
誰にも関わらせなかったのは、他ならぬ荒自身だったくせにな。

それから、こう思った結果、後は自分ために金は使おうと方向転換したわけだw

200 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 22:58:03
こんだけ苦労し、下部メンバーには想像も出来ないくらい様々な
仕事をしてきたのだから、「少しくらい使っても」たいした問題ではないだろう、
という声が読み取れますね。そして「確かに荒さんはそれくらいがんばってきた」
と同調する人がいていまが成り立っている。

201 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:31:35
確かに荒さんは偉大だ!
左に旋回しょうとする党に真っ向から反対し、孤立無援で右派に舵を
取った偉大なろくでなしだからw

202 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:33:48
いやいや、戦旗の思想は立派だ。
戦旗の思想にいちゃもんをつける奴は右翼だ。


203 :革命的名無しさん:2006/11/24(金) 23:50:52
>>188
しかし、こんな言い方しかできないのかね。なんとか論点をつかみだして
対話を意味のあるものにしたいと考えて付き合ったというのに・・・あまりにもふざけてる
もういいわ。

しかし一言言っとくよ。あんたはかつての戦旗を防衛しているつもりかもしれないが、
かつての「われわれ」の思いを勝手に代弁するのだけはやめてほしい。あんたは論理的
会話に耐え切れずに勝手にあのころの「想い」を持ち出しているが、そんなものを勝手に
持ち出されて錦の御旗にされるのは迷惑なんだよ。少なくとも、情宣もさぼらず、
組織方針に完全に従い、党のもとに100%の組織生活をしぬいてきたかつてのわれわれの
生活を勝手に美化して勝手に舞い上がるのは頼むからやめてくれ。語るなら
自分を語れ、自分を。現行隊から帰ってからのかがやいてた自分を。



204 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:00:32
Jさんのブログのコメントより抜粋

ニャンケ氏のコメント:
ニャンケも10年近くかけてやっと自分の言葉で喋れるようになりました。・・喋りすぎかも?ww

土岐幸一さんのレス:
そうなのかな?
それでは10年前は、他人の言葉で喋っていたのかな?と、いうことになるね。
10年前も、今も、君自身が、君の言葉で喋っていたのじゃないかな?
過去をそういう形で清算するのは、どうかな?
過去があって今があると、私は考えているのだけれど。否定するにせよ、肯定するにせよ、そのどちらでもないにせよ、過去も今も私自身だし、君自身だと思うのだけれど。
あるいは、君自身の言葉と考えるけれど。


ニャンケ氏の再レス:
Jさん、ありがとうございます。
そんなふうに言ってもらえると救われます。

どう見ても、俺にはニャンケ氏はJさんの批判を手前勝手に解釈しているようにしか思えん!
何を言っても通じない人なんですね・・・。

205 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:01:47
>>71>>157>>163
そして>>202
おまえ、何かハズしているぞw
もうちょっと考えて煽れよw

206 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:03:07
Jさんは今だに「荒の言葉で語っている」といわれていますからね。

207 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:04:30
>>204
それはつまり、自分が好きか嫌いかだけが反応の基準ということ?
Jさんに好かれていると思い込んでいるから、批判も勘違いするってことかな?

208 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:06:59
ニャンケは発狂寸前だから、常人には理解できない言動ばかりだ。


209 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:09:22
もうニャンケに拘ってもしょうがないんじゃない?
またニャンケもあまり思い込みを振り回すのを自重したほうがいいと思う。
もちろん、「自分はこうだ」という分には何も問題はないし、そのつもりなんだろうけど、
他の総括を進めている、あるいは試行錯誤している人の気持ちもこれまで以上に察してあげるべきだよ。

210 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:12:05
>>208はなにもんだよ?くだらねぇ煽り入れてんじゃねぇーよ。


211 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:14:59
ニャンケの主張より面白い主張がてんこ盛り

日本政策研究センター
http://www.seisaku-center.net/

212 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:18:42
生長の家かよ!
そういえば、「反憲学連」はどういう末路を辿ったんだっけw

213 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:25:27
ほんとにふざけたものいいだな。このころの地区はつぎつぎにでる書籍の販売、二期決戦のさいのカンパなど本当に
つぎからつぎに吸い上げられてた。ドーム建設が終わったとおもったら急にビル建設だ。
そんなもの地区の誰も望んでなかったぞ。一体だれのためのなんのための箱物事業だったんだよ、といいたくなるな。
しかも、「都合二億数千万円の借金は、その後二年間で 全額償還された。」って、誰が金を出したんだよ。
地区キャップを取立て屋にして、地区の労働者から吸い上げまくっただけじゃないか。
地区キャップは金金といいまくって労働者と対立し、それをまた中央から批判され、労働者は
次々にくる集金にうんざりする。そういうなかで出来上がったもんだろ。あのビルは。

「ビル建設はさらにそれを加速させるだけのことであった。何よりも、個人責任として行った都合二億円以上の借金の返済は
根本的に荒の世界観を変えさせた。それでも建築される構造物は、当然にも「みんなの物」だ。がんばればがんばる程労多くして益の少ない、」

しかもなんだよこれ。俺がこんなに頑張ったのに、全部みんなのものかよ。俺が頑張ったんだから俺のもの
じゃないの?って、これどういう世界観なんだよwwほんとにさもしい心性を立派そうに語るねこいつは。
さもしくって構わないが、偉そうに言うなと。

苦労してきたのは労働者一人ひとりなのに、その労働者自身に「確かに荒さんは頑張ってた」とい
言わしめてしまうさまざまな装置や言説の空間が張り巡らされていたんだ、あそこには。

214 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:26:53
>>213
この手のコピペにはうんざりだ

215 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:28:00
>>214
どのコピペのことなんだよ?


216 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:28:33
ウィキペディア反核運動

もともとの記事
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8641107
↑これには
反核団体に民潭が入っていること、 原水協が北朝鮮に抗議してないこと、 抗議や要求を使い分けていること、が記されている。
それを隠すために、削除や印象操作を行って、反核団体が北朝鮮に積極的に抗議しているかのような記事に書き換えて保護したのがこれ↓。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8673340

共産党の必死さが伝わるww

217 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:29:19
だから214は部外者wの煽りだって

218 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:30:58
どうやら生長の家は図星だったのかw
おい、反憲のOBはいないのか?
80年代日大闘争をともに語ろうぜwwww

219 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:32:41
>>212
銀ヘルに日大の入学式で潰されますた。

220 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:32:52
>>218
死ね、バーカ。貴様のような低レベルなウジムシに用は無い。

221 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:34:56
>>220よ、ここに中核はいない。
いるのは「アカダニ」なんだよ。
反憲は黒だったからゴキブリだなw

222 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:37:32
>>221
まあ、飲め。

223 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:43:53
>>213

>しかもなんだよこれ。俺がこんなに頑張ったのに、全部みんなのものかよ。俺が頑張ったんだから俺のもの
>じゃないの?って、これどういう世界観なんだよwwほんとにさもしい心性を立派そうに語るねこいつは。
>さもしくって構わないが、偉そうに言うなと。

激しく同意。
「大逆のゲリラ」は読んだことなかったけど、こんな風に自分の功績に仕立て上げているのか。最悪だな。
誰から金を巻き上げたと思ってやがんだあの男は

224 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:45:37
ところで、戦旗のスターリン主義批判はブルジョアイデオロギーや近代合理主義が
顕現したものだという理念の問題に還元しすぎていて、結局、個人崇拝の問題、
党内民主主義の問題など、組織や政治の現実に対する考察があまりにも少なすぎた
と思う。だから、問題がおこっても分派闘争一つおきない。そこが中核とも
決定的に違う。中核が良いというのではもちろんない。しかし、政治や経済や
組織の現実のなかでスターリン現象を問題にし克服していくという発想が
なさすぎた、と思う。 

225 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:45:51
>>223
お前から巻き上げたとでも思ってんのか?このドアホウ

226 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:48:15
>>224
また戦旗を批判する右翼が現れたか

227 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:49:30
もしかして、もしかして、もしかして、戦旗は、右翼から見れば、左翼なの?

228 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:49:39
>>225
部外者は静かにね。それとも蕨タンなの?

229 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:53:33
>>225 >>226
ウヨクが右翼云うな。
えっ?「俺は右翼じゃない、ただの保守です」だと?
どうでもいいけど、これがおまえらの云う高度なレベルの工作活動なのかよw
おまえ、いくつなの?

230 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 00:59:21
>>229
まともに相手にしない方がいいぞ、この大馬鹿野郎!

231 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 01:21:30
>>224
当時は画期的な内容を語っていると思ったけどW、
今から思うと「常にスターリン主義になることをふまえ、気をつけよう」
みたいな心構えというか、道徳を云っていただけだと思う。当時はそんな
当たり前の意見も通じないほどの新左翼の実態があったわけだけどね。
例えば、金の使い方をきちんとしようとすれば、無駄が多い運営になろうとも
査察システムなり、情報公開制度をまさに「制度」として作る以外ないところを
「丼勘定にならないように気をつけよう」といっていれば良いということではないしね。

232 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 03:36:56
>>212
元他党派だがたまにはここにも書いてみる。

生長の家の今の代表が割と平和主義で、政治から距離をおくという方針
をとったため、反憲学連も自然消滅。ただ、今の生長の家は前体制タカ
派の宗教右翼と、現体制派のせめぎあいらしい。

さらに言及すると、当時の銀ヘルも相手を失ったためか、反憲がいなく
なってから少しの間に実態がなくなっていった。明大から出撃したデモ
もすぐになくなったよ。
しばらくは対ファシスト戦という仲で山谷の支援にはきていたが、特異
な軍事主義組織だったゆえに、敬遠されていた部分もなきにしもあらず
だったな。
そしてまもなく全く聞かなくなった。つまり消滅したんだ。

233 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/11/25(土) 06:23:29
>>203さん。ふざけた物言いについては謝ります。申し訳ありません。
ただあなたの自分史を「代弁」したりしたつもりはありません。
あなたが100%の活動家だったのにくらべて僕が消耗しコケたことを隠したこともないと思います。
論理的に整理しようというあなたの意図を受け取ることができなかった。
納得させるために何かを語ることには今となっては抵抗があります。
人間は納得したくないことは納得しない生き物ではないかと思っているからです。
その意味では、ブントや戦旗の肯定すべき「部分」について語ればここでは嫌われるだろうことを承知のうえで書いていました。
だから納得させてみろと言われると引いてしまう。
何に納得させればいいんだろうと当惑する以外ありません。
あなたの言うとおり、現行隊から帰ってきて以降の自分は、ひどく党や同志にたいしての不信にみちていたしね。
ただそういう個人攻撃的なことを言われても、どうすることもできないよ。
固定ハンドルネームで書き込んでいるんだからしかたないけど。

234 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/25(土) 07:53:24
>>232
そうだよね。
銀ヘルは日大入学式の武道館で反憲に突撃して本当に撃滅−一掃しちゃったからね。
それで「日大反憲学連」を名乗っていた奴らは脱落して元の生学連へ召還して単なる生長の家信者へ。
日大当局の招請で銀ヘル潰しのために編入していた反憲学連も、日大文理学部という「一点突破−全面展開」の“拠点”を失い役目を終えて自然消滅。
因みに1975年に比叡山で結成された元々の反憲法学生委員会全国連合と生長の家系反憲学連は別物らしい。生学連が名称だけ引き継いで借りて名乗っていただけだろう。

生長の家は谷口雅春の孫に当たる現在の三代目教祖が中国、韓国などアジア各国への布教に乗り出すために天皇制を否定し日本の侵略戦争責任追及の姿勢。
そして飽くまでも皇室を頂いていた初代教祖谷口雅春(戦前は大本教の幹部だったが弾圧を免れるために大本教を離脱し天皇主義を掲げて軍部にすり寄り延命)の教義を封印し、「宇宙実相概念」なるものを真理として据え置く。
そして教団出版社の日本教文社からも金美齢や三島由紀夫などの侵略戦争肯定論の著作物を廃刊。
そのために旧来の右派信者は三代目教祖と教団に不満を抱いて殆どが「つくる会」へ移入したらしい。

要するに宗教というよりも単なる右翼運動だったんだな。

235 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 08:14:57
>>232 >>234
なるほど。今の生長はそういう経緯があったのか。
すると「日本政策研究センター」なるグループは生長の家の流れは
引きずっているとしても「反主流派」的存在であり、本体からは
別路線で活動しているというわけか。革マルに対し「この中核め」
となじってもしょうがないのと同じなわけだw

236 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/25(土) 08:27:14
>>232
毎年5月、11月に明大駿台校舎で開催していた全国学生共同行動も殆ど形骸化していたからねぇ。
取り分け「ファシスト武装登場糾弾!11・18全国学生共同行動」と綯うっても、80年代半ばぐらいから肝心のファシストの陰形もない…
単なる三里塚熱田派、北原派についた党派同士のヤジ合戦の場と化していたな。
あと争議団と赤軍プロ革派母体の山統労による対金町戦を巡る確執ヤジ合戦の場。

一方そんななかで、擬似的前衛組織だった銀ヘルは敵を失ったから敵を求めて山谷へ。
でも、銀ヘルが行った頃には山谷争議団の方向性も対金町戦から山谷労働者会館建設へ関心が向いていたと思われ。
金町一家も地上げで奪った物件に籠城して第三組合を名乗ったけど、いつしか消耗して収束。

確かにその頃に軍事組織主義的な傾向が強かった銀ヘルが行ったら浮くだろうな。
この前、『インパクション』に反天連の天野による尊い命二名を犠牲にしてしまった対金町戦敗北の総括文章が載っていた。
分けてもその原因は争議団の戦闘団化にあり、当時は仕事に行かず来る日も来る日も金町一家事務所包囲デモと襲撃を行い、そのため労働者から浮いてしまったとあった。
対抗・対峙的軍事や戦闘性ばか

237 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/25(土) 08:30:52
あっ、前レス切れてる!

続き
対抗・対峙的軍事や戦闘性ばかりが発揮されても必ずしも良い結果を生み出すことにはならないんだなと思った。

238 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/11/25(土) 08:32:10
ニャンケさん、別に個人攻撃の意図はないと思うよ。
あなたの言うことは煎じ詰めれば
「現役も含めてみんな純粋な思いで頑張ってきたじゃないか」ということに尽きるのかな?

それはみんな認めているんじゃないのかな。だから、くだらない揶揄や、その「純粋」な部分にたいする攻撃、一言で言って「弾圧」に対しては、むしろ共に闘うくらいのスタンスはみんな共有していると思う。
私が法政大弾圧に抗議したのもそうです。けどそれは決して中核派をまるごと支持したことにはならないわけでしょ?

確か80年代でも「政治は結果責任」「アマチュア根性を排したプロの政治」ということを叩き込まれた覚えがあるよ。「思い」が純粋ならそれで許されるわけじゃない。ニャンケさんの言うことは、このアマチュア根性そのものではないのかな?

きっとニャンケさんは、この「動機が純粋で頑張っていたこと」を否定または攻撃されたと勘違いしているんだと思います。
だから必死になって「純粋に」「頑張っていた」ことを論証しようとするんだよね。

ニャンケさん、それを論証する必要も、そんな「思い」を語る必要もありません。一般の活動家が(あるいはかつての荒さんが)「純粋に」「頑張っていた」ということはみんな認めると思う。砦戦についても、みんな熱く語っていたじゃありませんか。

けどね、誰かが言ってましたけど「純粋に」「頑張っていた」のは中核も革マルも民青も、あるいは右翼だってそうだよ。みんなそこには「血と汗と涙の青春物語」があるんだよ。それは戦旗派の専売特許じゃないんだ。

荒さんはプロだ。だから「結果」と「動機」はわけて考えなくてはならない。
今は結果について論じているのです。それを動機でまぜっかえすのは誤っていると思います。

「純粋な動機」で活動をはじめた民族派右翼青年と論争している場合を考えてごらんよ。
彼の思想や現実に行っている行動の当為性について議論し、それに対して否定的なことを言うたんびに「祖国の平和と人々の幸福を願うのが悪いというのですか!」しかかえってこなかったらどう思う?いいかげんイライラしませんか?

239 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/11/25(土) 09:18:11
>>238を書いて思うことだけど・・・
人間は「動機」に抵触しない「反省」はわりと簡単におこなえる。主体が弱かったとか、不真面目な活動家だったとか。つまり「もっと頑張ればよかった」「やり方が悪かった」ということ。
だけど自分がやってきたことそのものに誤りが含まれていたのではないか?という考察は難しい。それはまさしく「切ったら血がでる」世界だ。

日本政府がアジア侵略を、中核派がインターへの襲撃を、自己批判も謝罪もしたがらない、できないのは全部そう。
「目指したことは正しかった」けれども「やり方が悪かった」程度が限界でしょ?それは組織体としての弱さの表現。

そんな中で日本政府が「過去にこだわらず未来志向で」とか、中核派が「統一戦線で闘おう」と言っても「はぁ?」だよね。
そういう当たり前で普通の指摘に対して、日本政府と小泉-安倍信者は「反日だ!左翼だ!」と叫び、中核派は「共同戦線からのセクト的で不当な排除だ!」と叫ぶ。

外から客観的に見れば「おまいら3歳児以下の思考能力しかないわけ?」としか思えない。反省すりゃいいじゃないかと思える。
だが、中から見ればそんな簡単な問題ではない。過去を否定し切開した刃は、そのまま現在を切り裂く。自分たちのよってたつ正当性まで瓦解させてしまうものだから。

戦旗のパラチェンだって、結局はそのレベルじゃないですかね。否定しているようでいて、実は巧妙に否定していない。
その構造は、日本政府の「戦争の反省」つまり「大日本帝国から日本国へのパラチェン」を考察するさいにもいい材料になる。

ただ、戦旗に関しては、僕らはもう切っても血が出ないんだ(w
きっとニャンケさんはまだ血がでるんだろうね。

240 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 14:44:04
>>126>>127>>238は同じ人みたいだが、
>組織方針に完全に従い、党のもとに100%の組織生活をしぬいてきたかつてのわれわれの
と今でも言い切れるとはスゴイな。ニャンケもニャンケで色々あるけどw
あんたも別の意味でちょっと引いてしまう。Giyaも「俺は優秀な活動家だった」とか何のてらいも
なく書き込んでいるのを見たが、そのときとおんなじ気持ちになる。


241 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/11/25(土) 18:12:05
>>草加さん、誤解もあるようですので反論いたします。
僕は「動機」の純粋さで「結果」を免罪したり批判を封じたりするような意図はありません。
たぶん、みんなが僕を批判しているのは、荒さんの個人的な誤りを「戦旗=ブント」と切り離そうとする意見に対してだと思います。
スタ克にしても、なぜスタ克時代の戦旗にはあったはずのエシックスが、エシックスを語り始めたブントからは消失したのかを問題にしたかっただけです。
荒さんがスタ克を書いた純粋な「動機」で散財や政治的責任を免れるわけないのです。
「原因」について、レーニン主義党の組織形態とか財政の占有と恣意性とか、そもそも戦旗派の思想がまちがっていたとか、仮説はいろいろあるでしょう。
僕はそれが意味のないことだと言ってるわけじゃありません。
心情の吐露で押し切ろうというのでもなく、「原因」と「結果」はイコールじゃないと言っているのです。
過去に対する認識も違いすぎるんじゃないか。
時系列的にも戦時のシステムと現在の在り方を混同している人もいます。
ましてや当時われわれがアマチュアだったことを美化したり擁護したりするつもりもない。
それは冷厳たる現実だったし、われわれ自身の幼稚さであり、限界だった。
「動機」の純粋さで「原因」は相殺されない。だが「原因」は「結果」「責任」とも違う。
自由とは何かというエシックスの命題から考えれば、荒さんの誤りの責任は荒さんだけにあると僕は繰り返し言ってるだけです。
純粋だったんだからいいじゃないか的な考え方はしていません。
最近の「センキ」にも黒木さんが「革命責任」について書いているが、このスレとは逆のベクトルに結論をもっている。
「過去を否定し切開した刃は、そのまま現在を切り裂く。自分たちのよってたつ正当性まで瓦解させてしまうものだから。」
と草加さんが仰るような自己瞞着的な論文だと感じました。
もちろん学ぶべき観点もありましたが。
しかし、願わくば、そういう彼らの自己瞞着に切り込まなくてはならない。


242 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/25(土) 18:16:44
>>240
ははっ!
ギヤって、そんなこと書いてたんだ!?
マジなの!?
例の『週刊新潮』に?
『三里塚の大地に跪いて』を読んだけど、いくら何でもそこまで自負したことは言ってなかったような…
マジだったら辟易するな。

243 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/11/25(土) 18:36:41
つづき。
それには「原因」探しや「原因」作り、あるいは犯人探しみたいなことは有効ではないと考えます。
血が出る人も出ない人も含めて、その同じ過去に同じ組織に属した仲間の内部でたたかわせるべき論争は、かくあるべしというニャンケのゾレンです。
荒さんが行っている間違った行為や言動を批判することがいけないなんて全然思っていないし、言ってもいない。
80年代の戦旗が否定されることが許せないとかって情動的なことで反対してるのではないのです。
もちろん草加さんが仰るように、論争する相手(元同志諸君)が「純粋なもの」にたいする弾圧には共同で立ち向かえる仲間と認識しつつ。
(ただ「名無し」さんばかりで、連続してるから、ウヨや公安や他党派の発言と区別できなくて混乱しちゃうときもあるけどね。
そこは本当にごめんなさい、>>203さん)



244 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 21:04:08
>>242
確かに書いていたな。あかいしワールドがマル共からの隔離場所として出来たころ。
マル共は過去スレが崩壊して消えているようだが、丹念に探せば、「五月夢国」のペンネーム
で書いている。さらにその際、「自分は小林ではなく別人です」と断った上で、
「大地に躓いて」は名文だ、みんな読むべきだ、小林さんはすばらしいとまで書いていた。
そのあと、あかいしで五月=小林と暴露され、数ヶ月間どこにも出てこなくなったと記憶している。
そのやり取りで、「どっちもどっち」感が強くなった。荒との共通項は二人とも自己愛が
強すぎるんだよ。小林の怨嗟の起点は「私はこんなに優秀な活動家だったのに
機関紙も差し入れされず、ないがしろにされた」なんだよな。

245 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 22:23:59
>>240    
 「 >>126>>127>>238は同じ人みたいだが、 」
おまえが一人で感じ入ってる内容についてはどーでもいいが、あんた完全に
誤爆してるぜw

このなかの常連じゃあ草加氏がジサクジをやるタイプの人だと思ってるやつぁ
いないし、ましてやGiya=Giyaみたいな椰子=草加氏っていう等式を
発表するトンチンカンもいないしなぁ。それにしちゃあブントへの書き込みに
まつわる古いネタも話としちゃあカバーしてるし。謎だ。ま、過去レスちゃんとチェック
して誤爆はしないようにな♪
 しかし、俺はGiyaの全てを否定したりしてないから、別に似てるって言われても
なんともないがな。むしろ、ある点では荒に一人でものを言ったわけだから、
尊敬すらしてるw (ちょっとだけ)


246 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 22:47:50
>>236
おいらとしては全国学生共同闘争の場で、解放派と戦旗の言い合いみて
「ヤレー。もっとヤレー」と面白がっていたのに、年をへて最後には戦
旗が言い返さなくなったのでつまらなくなったですよ。

> 争議団の戦闘団化にあり、当時は仕事に行かず来る日も来る日も金町
> 一家事務所包囲デモと襲撃を行い、そのため労働者から浮いてしまっ
> たとあった。

赫旗もそのような総括でしたね。おいらもそう思うです。弛緩状態に
なっても続くもんだから、実態をともなわない強迫観念的な闘いになっ
ていった。一方的に軍事的緊張感を強いられても長続きしませんわな。

なお、ご存じ当時の金町の工藤は、現在は国粋会総長。昨年山口組入り
して山谷活動家のあいだでも話題になってましたね。

247 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 22:49:49
>>244
そんなこと書いてたかなあ。あかいしわーるどでは記憶にないな。


248 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 22:51:38
>>232>>246
他党派はすっこんでろ!

249 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 22:55:29
>>198
え!こんなふざけたこと書いているのか!奴は!絶句!
本当に見下げ果てたやろうだ。こんな奴のばか計画に金を出したとは。
暇を持て余したくそ常任が道楽で箱もの遊びしただけだろうが!
それに大儀名文をくっつけて、活動家から金をむしりとったわけだ。
こんなバカ本読む気にもならなかったが、よーくわかったよ。何が書いてある
か。あのくそナルシストおやじの自画自賛か。
それにしてもひどいな。こんなやろうのバカ趣味のために金を出したのか!

250 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:03:03
>>247
ギヤが五月名で小林の友人と騙っていた事はガイシュツだよw

>>248
だから、おまえはなんでそんなくだらない煽りをやって楽しいわけ?
ここで「すっこんでろ!」と合いの手入れるのはおかしいと思わないわけ?

251 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:12:51
>>250
他党派の自作自演に違いない。他党派は悪質だからな。

252 :240:2006/11/25(土) 23:16:30
>>245
云われて間違いに気づきました。

>>238ではなく、>>203は同じ人 でした。
引用した「組織方針に完全に従い、党のもとに100%の組織生活をしぬいてきた
かつてのわれわれ」を書いた人ですね。
誤爆になってしまった草加さん、申し訳ない。


253 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:17:01
それからニャンケタンよ。いわゆる「総括」みたいな話では混乱してるようなん
であんまり話はふらないが、誤解されると困るので一言。

「あなたが100%の活動家だったのにくらべて僕が消耗しコケたことを隠したこともないと思います。
あなたの言うとおり、現行隊から帰ってきて以降の自分は、ひどく党や同志にたいしての不信にみちていたしね。
ただそういう個人攻撃的なことを言われても、どうすることもできないよ。」

ま、全活動期間アジト生活して、決められた進路に服し、全額上納も含めた高上納率で上納もした。
こっちいけっちゃあこっちへいき、あっちへいけっちゃああっちへいく、ま戦旗のなかでは
普通によくいるタイプの活動家だったよ。こういう基本的には全生活(だから100%ね)
を組織生活に従属させた活動家はそれこそ戦旗には普通にいたわけ。特別なことでもなんでもない。

だから、「100%」に俺が優秀だという意味もないし、それに比べニャンケは駄目な椰子だという
含意もないの、だから個人攻撃じゃないんだよ。

でもね、だからこそ俺はそういう80年代型センキの運動にどっぷりつかった身として、きらきらかがやいてたとか、あのころ純粋
だったよねとかだけで語れるほど能天気になれないんだよ。いろいろ体験したわけだから。
むしろ、ニャンケ同様どうだったんだ、同考えるべきなんだって、ある意味「なやんでいる」
わけ。



254 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:20:08
ちょっとのつもりが長くなった)
俺は基本的には「思い」みたいな究極的には自分に属することがらを論理的な対話の手ごまに
するのはできるだけ避けたほうがいいと思っているし、その「思い」にわれわれ
という主体をかぶせるという方法を他人がとるのもあまり好きじゃない。はっきり言ってそれは僭称
にしかならないと思うからさ。
ただ、あんまりあんたがかつてのみんなの「思い」を振り上げて押し切ろうとするから、
その80年代的スローガンを実際にやるってのはそんなに美しいことじゃあなかったんだぞって
ことを言いたくなっただけよ。それに、他人の思いなんてものをつきつけられても
困るだろってことを身にしみてほしかったw

 ま、少しはさ、「何80年代を祭りあげてんだよ。お前黒雲わくとすぐいなく
なっちゃったんじゃねえの。勝手に美化すんな」って気持ちもあるw

 でもね、俺は不思議なんだけど、俺なんかはかつて黒雲湧いたこともあるけど、
結構湧かせたりもしてわけwで、あるとき、黒雲湧いてるほうが
自然で、無理してスローガンどおりに湧かせてる俺がまちがってたかもって思う
ときが来た。自分が見てみぬ振りをしたり、押さえ込んできた組織の矛盾や歪みが
はっきりしてくると、こういう現実から出発していろいろ考えるべきじゃないかって
思えてきた。

 そういうことからみると、あんなにいろんな文章を書いて文句言ってたニャンケが
そのときの、それこそ自分の「思い」を全て忘れたように、80年代をただ賛美するのは
不思議な感じがするんだよ。あのときのニャンケが全て正しいとは全く思わない(
悪いけどw)が、それでも分析や思考の出発点として自分が陥ったあのときの
矛盾的な事態を忘れる必要はないと思うんだけどね。貴重な経験だよ。自分の考えを
作るうえで楽しかろうがつらかろうが大切な経験だからね。 いずれにせよ、
いまさらコケタかコケナイカで偉さを競うなんておろかしいこと
を考えてるわけじゃないよ。っていうか元活というかぎりはみんなこけてるし。

255 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:22:10
>>198
>その小さな実践こそ、中央集権制だとか計画経済だとかいうことの事
>実上の無理を、荒に強く経験的に思い至らしめていた。

中央集権、計画経済以前に、荒は中小企業並みの実務もできないことを
自己暴露したようなもんだ。これじゃあ行政を担当することもできな
い。指導者としてもダメじゃん。

>中央集権的な計画の下に行うべきと思っている下部活動家は、一切の
>頭脳労働・肉体労働を、すべて荒の指示の下に行おうと自己限定して
>しまったからである。

すべてを荒がやろうとしたからだが……。なぜ下部に責任を押しつける?

>崇高であることだけを求められるこんな主義はくたばるしかないのだ
>と荒は呪ったのだ。

それで「古い共産主義」とか言い出してもね。昨日まで共産主義って
いってたのに。個人体験で組織を左右するなって。

256 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:30:19
>>255
ブルジョアアトミズム批判
 ↓
新ビル建設における指導者の苦悩
 ↓
パラチェン
 ↓
共産主義は古いよねー。環境NGOの時代だ!
 ↓
共同体主義とパトリオティズム(郷土愛を媒介とした愛国主義)

ほとんどが、幹部も大挙して後追いして、一緒になって合唱してたことだ。
さらに一貫して個人主義が制限されているのが面白い。荒はやりたい放題なのに。



257 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:30:23
うーん、255さんの言っていることはちょっと噛み合っていないような。
そういう揚げ足取り的なことではなくて、書かれていることの意味するものは
もっとあると思う。それが荒が何か深遠なことを言っているのではなくて
最も革命的であると信じていたレーニン主義型組織の矛盾と指導者のあり方で
あると思う。後者の意味において荒はそもそも功罪が極端なパーソナリティで
あったとしか言いようがない。

258 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:32:23
まあ、でも逆目に必ず張るのがニャンケだと思えば不思議はないか!それもありかもしれん。

259 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:35:37
共同体であることはいいけど、荒との共同作業はごめんだと思っている件について

260 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:39:56
>>257
>レーニン主義型組織の矛盾

荒が勝手に仕切ったことが、レーニン主義組織論云々とリンクするとは思えないのです。
そもそもがレーニン主義に内在する党独裁とは違う位相だということ。
荒独裁ではあるが、中小企業のワンマン社長並みの存在でしかなく、
しかもその実務さえできなかっただけじゃないかと。


261 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:44:01
>>257
いーや。俺は間違ってた自分を偉そうに語るな!ていう点で完全に >>255 に同意するな。
確かに荒にもレーニン主義組織の矛盾の表現として黒雲が湧いたんだろうが、
結局、荒の表現のベクトルは全部自分が最も貢献し下部は全員自分にぶら下がっていた
っていう自慢だよ、自慢。自慢を通じて思想の転換を語る組織のトップってどう
なんだよってことでしょ。

むしろ、人民の解放を願う組織の指導者であれば、己がやったことが被指導的な
組織成員にどんなに矛盾的事態を生み出したか、とか、自分も苦しかったが、下部も
苦しかったにちがいない、とか、指導者としての責任についての苦悩があってしかる
べき。
もちろん自分の苦しみが端緒でもかまわない。いずれにせよあの本は
全部下部が俺の足手まといで、俺はこんなに頑張ったで貫かれている。

でも、もちろんあなたが言うようにレーニン主義組織の矛盾が問題なんだよ。

262 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:50:50
>>248>>251
いい加減にしとけよ。コラ。

263 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:57:32
工作員は出て行け!

264 :革命的名無しさん:2006/11/25(土) 23:59:08

なぜ今になっても広松主義の唯一の継承者なるものをデッチあげ、
それにしがみついているのでしょうか?
矛盾しませんか?

265 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:00:22
建物に金をつぎ込む過程で、親の遺産をカンパした奴もいたな。
みんな未来に出資した。
1、おやなどを泊まらせるためにつくろう
2、みんなで会議ができる場所をつくろう
3、本部の文化を底上げして全体をたかめよう
いろいろあのバカは共通の価値を確認するためにいった。ほとんど「おかしい」と思ったが
「それもあるか」と。
しかし・・・・。
1についてはそんなことはやはり2、3件にとどまった。
2については、近い地区、要するにあのバカが直接指導する地区のためにだけのことだった
3については、結局このバカの生活向上運動でしかなかった。
思ったとおりだった。

266 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:05:03
このバカは、本当に自分が言ったことばを信じて一体どれだけの人間が傷ついて
途方もない無駄に金も人生も使ったか、反省しているのか!
なにが「大逆のゲリラ」?だ。ゲリラを指導したという自負があるなら、即刻資材を
すべて返済せよ。このうぬぼれじじいの、なるなるなるナルシストめ!

267 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:07:32
>>264
日本の中では数少ない海外に少しは名の知れた広松ですので、
それを利用したいだけでしょう。
露骨すぎるけど自分の名誉のためなら手段を選ばないから、
かえってみんな騙されてきた。
そんな意図があると気づいても、そんなはずはないとうち消してきた。
そんな人が指導者だなんて思いたくなかったから。


268 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:09:38
>>266
管制塔は荒さんが言ったように彼とは関係ないですからね。
荒さんにだけ負担を求めないようにしてね。

269 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:12:40
264へ
「広松主義の唯一の継承者なるものをデッチあげ、」
なんで、そういう矮小なデマを動員して荒批判を行う?
荒の広松論はさすがにそこまで言っていないし、むしろ広松正統派(?)からは
距離を置くことを自らの主張にしているわけだろ。だから「唯一」とか
「自分だけ」がとは思っているわけではない。回りからどう思われているくらいは知っているはず。
それにここでは誰も荒を賛美したいと思っている人(ニャンケ氏も含めて)はいないと同時に、そういう
政治主義的に彼を落としこめようとする党派意志があるわけでもないんだよ。
もっと批判するならくだらない揚げ足取りや瑣末なことを言いまくればいいのではなく、
事実に基づいてきちんと批判をすることが現役の人にも届くのではないのかな。

270 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:13:05
>>256
>一貫して個人主義が制限されているのが面白い。

そこなんだよね、そこ。これは戦旗のスターリン主義批判にも通じる問題なんだけど。
近代主義批判=ブルジョアイデオロギーがスターリン主義の本質っていう言説は
実際にはつねに個人主義の批判として展開されきた。
個を捨て類に生きるとか、北で生まれ南で死ぬ、からはじまり、スターリン主義的
官僚主義をブルジョアアトミズムへの屈服とか、つねに個人性を封じる方向性を
打出してきた。実際は党中央への献身と自我の解体に向かったわけだけど。
官僚主義を民主主義で克服するという発想や、そもそもマルクスが自由な個人の
協同社会を掲げたとする見解も、個人主義として批判してたし。政治思想として
民主主義を位置づけることもできず、基本的には親スタ的な組織観を超えることは
なかったと思うね、戦旗は。


271 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:15:07
>>269
ここは罵倒スレなわけですから。
そのような話はもうひとつのほうがよろしいかと存じます。

272 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:17:16
>>269
グランワークショップや機関紙の書き方でそんな感じに見えたんだよ。
それになんで荒さんが今だに広松なのよ。労働価値説まで否定したのにさ。
言い方はいやらしかったかもしれない。反省する。

273 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:23:56
>>265
ワロタ。そうだったねぇ。
>ほとんど「おかしい」と思ったが 「それもあるか」と。
その表現すごくぴったりだよw古参活動家が病気をしたり、困ったときの福利
厚生のためって言ってた谷原の改築もおかしな方向になりそうだったから半信半疑
のとこもあったけど、結局予想通り。


274 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:40:10
>>266
いや、資材を返されても、ちょっと困る 外壁タイルとか、外溝用ブロックとか・・・?

275 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:43:23
しかし、ニャンケはよくエシックス、エシックスというが、それって何?
解説できる人いる?

276 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 00:51:24
>>275
荒倫理

277 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 01:17:46
269です。
264さんへ。
いや、そこまで言ってもらっては恐縮です。じつはてっきり党派的意志をもった
別の方かと半信半疑でした。
確かにそういうことは「言いそう」とは私も思いますから(笑)。
それよりも指摘されていたように労働価値説否定といった論理を構築し、
二次ブントから80年代後半まで広松哲学批判を強烈に進めていたのに
それまでの体系を急激に変更する説明、総括もないままというのは変だと思います。
今までの思想体系が破産したということをちゃんと認めて、だから広松思想にします、
と云えばいいことだと思いますが。

278 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 01:35:02
荒さんは集金&嘘つきのプロ 途中でわかった

279 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 01:59:29
今日は何の日かわかっているよね?

280 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/11/26(日) 07:10:46
教育基本法の改悪をとめよう!一日共闘
11・26関西集会
扇町公園(地下鉄扇町、環状線天満)
午後2時半〜集会
オープニング “浪速の唄う巨人”趙博さんの歌「光のエチュード」「橋」など
国会報告
各団体・個人よりのアピール
午後3時50分〜デモ出発

一日共闘の申し合わせ事項
1.教育基本法改悪反対の一点での幅広いネットワークを目指した運動である
2.非暴力であること。
3.お互いに誹誘、中傷、攻撃を行わないこと。
4.意見の相違を認め合い、一致点を大事にする。
5.組織、個人にかかわらず、お互いに対等、平等であること

賛同団体の7割が白い人周辺の団体のようだが、それはまあいいでしょう。一日共闘なんだし。
「申し合わせ事項」に見られるように党派色はないようだ。戦旗の元同志達でも各地の「百万人署名」にまざって市民運動している人が、一人ならず何人もいるようだから、そのへんの抵抗感はない。

今まで集会には目立たないように|゚Д゚)))コソーリ と参加していましたが、顔見知りも多くなってきましたので、ほんのちょっぴりだけ覚悟を決めて、今回は私とわかるようないでたちで参加します(大笑
会場に来られる方がおられましたら、是非声をかけてくださいね。ただし公安はイカロスの射程距離内以上に近寄るな!

281 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/11/26(日) 07:50:56
>>241>>243
ニャンケさん>
私の書き込みを「誤解」と感じられて、少しでも気を悪くされたのなら謝りますし、言いたいことは言ったので、これ以上長引かせる気もありません。
しかしやはりどうしても「心情的」なものに感じられて、ニャンケさんの言いたいことが論理的にストンと理解できないな。

>だが「原因」は「結果」「責任」とも違う
これは意味がよくわからない。つまりみんなが言ってるような「原因」で現在の「結果」が発生したのではないということ?

>荒さんの個人的な誤り
>「原因」探しや「原因」作り、あるいは犯人探しみたいなことは有効ではない
だったら「荒さんの指導に従ってきた我々一般活動家には罪はない」という結論になっちゃわない?そういう「個人的な誤り」に還元してしまう発想って、激しく「戦旗派的でない」と思うのだけど。

私はね、ニャンケさんとは全く逆に「荒さんの個人的な誤り」をいくら指摘しても仕方ないと思う。
誤解を恐れずに言えば、SENKIの外にいる人間にとって、荒さんの所業なんてどうでもいいことです。別にオウムみたいに凶悪なわけでもないんだし、行くとこまで行っちゃってくださいとしか言えません。私の人生には関係ないことです。
もし世の中の人、あるいは運動圏の人々にとって多少でも意味があるとすれば、そういう誤りを生み出してきた(私たち自身をその一部とする)組織や運動総体としての総括だけでしょう。
私自身は、もうSENKIについてオチしたり考えたりする気はなくなりましたので、皆さんの議論を眺めているばかりなのが心苦しいというところですが。
そのへん、現役の方々やその運動とおつきあいのあるニャンケさんとはメンタリティが違うかもしれません。

282 :ニャンケ ◆WtBTEb4T3Q :2006/11/26(日) 11:08:27
朝起きたら名前欄が真っ白になっちゃってました。トリップが変わってしまっているかもしれませんが、みなさんよろしくおねがいします。
>>253>>254さん、昨夜は僕も黒雲だらけでどんよりしていた時代を思い出しながら飲んでました。
あの時期に100%同志諸君から叱責されても慰められてもどうして心に届かなかったのかな、なんてね。
実は黒雲ニャンケと対話していた同志諸君たちだってかなり黒雲だったんだよね。
ただあなたが言うように、感情や思いのない純粋な論理というのは存在するんでしょうか?
納得したいしたくないって、結局、そのときそのときの各人の利害や好悪の感情が論理より優先しちゃうように思うけど。
だから論理的にやろうとしてた俺達だって黒雲涌いたりジャージャー雨降ったり・・、
まあ、そんなことの繰り返しでしょうが、悩みながらもマターリ論じ合っていきましょう。
その意味では、
>そのへん、現役の方々やその運動とおつきあいのあるニャンケさんとはメンタリティが違うかもしれません。
と仰る草加さんの言うとおりかもしれません。
草加さん、ちょっと落ち込んだだけで、全然気を悪くしたりはしていませんから。
ただ同じ「原因」があってもその「結果」は一通りじゃないでしょう?
可能性としては同一の原因から複数の結果はありえるのが普通で、そのあいだにあるのが選択とか、思考とか、人間の自由だから。
あるいは情勢ってことも要素としては考えなきゃいかんでしょ。
だから原因と結果は同じじゃないって言ってみたんですが。
でも知恵熱出ちゃいそうだから、ちょっとマターリとペース落としていきましょう。


283 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 12:44:58
俺の書き方も整理されてなかった。俺も思考の出発点に感覚や感性を捨象することは
できないと思うよ。

当時の情況を語る「想い」を語るなら「ニャンケ」の想いとして語ってくれ
ってことかな。リアルなあなた自身の気持ちをベースに語るなら語ってほしい。
そもそも「われわれのかがやいてた80年代」っていうのも黒雲を捨象してあのころを懐かしむ
「あなた」に属する「想い」なわけだから。そうじゃないとなんというかリアルじゃない。
 みんなそう思ってたよねって言っても、それぞれの立場や経験でいろいろな「想い」の形が
あったわけだから。少なくとも俺は「輝いてた」と表現するのとも違う。
 だから、みんな「こう思っていただろ」って言われても、やってた本人の「想い」
にならない。
 

284 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 12:55:39
原因ー結果っていう因果関係は、結果から遡って事態を再構成するための
人間の認識方法。  原因から結果が発生するというより、結果から
事態を解析して得られる暫定的な仮説だよ。だから、つねに分析するための
結果や現実が大事なんで、原因として設定された仮説の論理が常に通用する
わけじゃない。だから、事態が変化したらそこから遡って検証しなおす必要
がでてくる。変わらずに正しいこと、なんてないということじゃないかな。

285 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/26(日) 13:10:36
最近は荒ジョンイルもバカルトブントの奴らのことも、何かどうでもよくなってきたなぁ…
それこそ集団訴訟でもしなきゃ金も返って来ないし、そんなことすんのは面倒くさいし、増してや時間の返還なんて100%無理な話だ。
最早、荒ジョンイルと取り巻きとバカルトブントについては堕ちるとこまで堕ちて下さいと。

所詮、今の俺には関係ないからね。w

286 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 18:24:19
ジャンケって何者?

287 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 19:40:35
話は変わるが誰かこれにいったもの、あるいは行く予定のものはおらんのか?

ttp://www.sankei.co.jp/local/chiba/061124/chb000.htm

288 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 19:41:44

ヒラリー大統領誕生と辻元清美総理誕生に期待する。
日米リベラル派が共に政権を握れば
世界はより平和になり、テロリズムや戦争がなくなるでしょう。
女性の時代に女性のリーダーが世界に必要です。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163307933/l50




289 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 20:03:08
http://www.sankei.co.jp/local/chiba/061124/chb000.htm


290 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 20:17:15
おれが荒と決別した訳

71年4.28に連合戦旗に日比谷でゲバ戦に勝ったものの、全共闘及び8派は
明らかに右派と左派に色分けされつつあった。
どっちが正しいとか言う訳ではないが、スタンスとして我が戦旗は右派に位置していた。
その後、連合戦旗憎しのために色々の戦術を駆使した。
5.13神田火炎瓶闘争はその典型だった。
蜂起戦争派や革命戦争派が武装闘争をやっているのを見るにつけ、危機を
感じた荒は5.13を提起した。その理由は単純なものだ。
5.15から火炎瓶立法が施行されるが、5.13では凶器準備集合罪か公防で
済むから思いっきり瓶投げてこい!
それで、他党派に誇示できるし、ましてや連合戦旗にひとあわふかせら
れる。という、彼のプライドを守るための闘いだった。
案の定、おれは逮捕され起訴され、組織の差し入れもないまま、6ヶ月も
獄の中ですごした。
おれは、東京駅から夜行で九州へ帰る列車の中で考えた。全て荒に騙さ
れて青春を無駄にしたと。今でも同じ様なことをやっているかと思うと
無性に腹が立ち、殺してやろうかと思う時が多々ある。

291 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 21:05:01
ニャンケと最近からんでトークしてたもんだけど
まあ、ほんとうは俺は佐藤やギヤとは違って、荒と刺し違えるような個人的
情念みたいなものを育ててるわけじゃあない。
かつての運動や思想について考えてはいるが、それは自分のアイデンティティーの
形成に役立ってるだけで、社会や政治に関する理論や思想を自分なりにつか
んでいきたいという言ってみれば趣味の領域で、へんな話楽しんでるといってもいい。
ニャンケの強い情念やお題提出みたいな反対意見がそそられるんでつい興奮する
だけで、実践的には大層な志があるわけでもない。

しかし、>>290 みたいな人のカキコに触れると、政治権力に携わるということの
禍々しさや、そのなかで多くの人が矛盾にさらされ、深い傷を負っているのだな
ということを改めて感じさせられてしまう。少しびっくりしてしまった。


292 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 21:11:02
連合戦旗って、「日向派」とは違うんですか? 関地区とかなのかな。
誰か教えてください。

293 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 21:12:25
>>287
荒さんが実質的に戦旗としての三里塚闘争終結宣言出しちゃったからね。
勝手に出したとしかいいようがなくて、集会続けるつもりなら続けられるはずなんだけど。
それ見に行こうかな。

294 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 21:14:10
>>292
説明がめんどくさいので、マル共連で聞いてきなさい。
http://marukyo.cosm.co.jp/forum/index.cgi?id=7&stat

295 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 21:26:59
>>294
いやあマル共じゃなくウィキにいったらよくわかりましたよ。
なるほど12.18共闘は連合戦旗って呼称されてたんだね。

「ブント戦旗派の地下軍事組織が爆弾闘争を行い(黒ヘルグループが冤罪で逮捕
された事件) 、その総括をめぐって、戦旗荒派と戦旗西田派に分裂する。」

 そしたらこんなのまで載ってた。なんか墓場にもってく話が周知の事実に・・・



296 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 21:58:17
>>295
12.18ブントといいます。

>なんか墓場にもってく話が周知の事実に・・・

私は戦旗のときは知らなかったのですが、なかば公然のことのようで他
の党派やノンセクトの方々から聞いて驚きました。「え、ホント?」っ
て感じでした。ただその際も大声で語られることはなかったですけどね。

そのフレームアップ弾圧事件は過酷だったので、荒は被害者の方々に謝
罪すべきです。救援側も被弾圧者の方々も、もちろん真犯人探しをやる
つもりもなかったとのことですが、知っているようですよ。こうして明
らかになった今は「迷惑かけました」のひとことがあってもいいので
はないでしょうか。

297 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 22:22:03
>>296
なんでもかんでも荒非難に持っていけばよいということではない。
その話を展開されて困るのは荒ではないんだよ。
知らないことに口出ししないことだ。

298 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 22:24:08
>>296
いやいや戦旗は糞と金属弾はやったけど、Bはやってませんw
ウィキもろくな事かいてないな〜w
ましてや、党派内で自党派がやったと、噂を流したのも荒一流
のプライド戦術かw
荒と西田が分派したのは、それこそ5.13の総括ですよ!w

299 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 22:37:26
>荒と西田が分派したのは、それこそ5.13の総括ですよ!w
分派したのは政治路線ではなく、荒の性格をいち早く察したからですよ!
のほうが説得力が出る。

300 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 22:43:29
>>297-298
そうですか。戦旗内の別の流れなのか。分裂は5.13と聞いていたので、事実よくわかっていません。
なお他のグループの方々が言及したのはB斗の件のみで、戦旗派分裂のことなどは言ってませんでしたよ。
だからウィキの記事を書いたひとがどういう意図で書いたのかわかりませんね。
荒さんについて書いたのは私の先走りです。

301 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 22:45:36
>>297>>298のあいだでも「あったが荒は無関係」「なかった」で割れとるがな。
なんだこれ?

302 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:15:14
「俺は関係ない」というきめゼリフがあるんだから、もういいじゃないか。

303 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/11/26(日) 23:23:28
>>291さん。
まったく同感です。その人の一生を変えてしまうことだった。
軽くないっすよね。

304 :革命的名無しさん:2006/11/26(日) 23:38:46
>>302
管制塔占拠と関係ないのは事実だぞ。法務省が証人だ。

305 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 00:28:56
関係ないけど、巧妙が辻の山之内によるチョウソカベ平定なんかも
すごいよね。  戦争と侵略と征服というのはああいうものかと考えさせられる。

306 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 00:49:05
悪いな、俺は長宗我部平定の戦いとは関係ないんだ。

307 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 01:11:59
>>305
うん

308 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 01:33:35
歴史を語るなら日向の地の伝承とその日向から神武天皇が東征した話じゃないと荒さんに失礼ですよ。

309 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 02:16:22
荒よ
お前の早大法学部同窓、呉智英はガンバっているぞ。少しは見習え!w

【論説】 「イジメ自殺するくらいなら、復讐せよ。死ぬべきは加害者、少年法が君達を守ってくれる」…iza・呉智英★5
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164554999/l50

310 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 22:21:18
>>308
いちおう読みは違うけどな。

311 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 22:25:55
センキアラカルトなのか、バカルトブントなのか


312 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 22:26:21
さあ、みなさん!
グランワークショップまで二週間を切りましたよ。
ちゃんと動員して会場を埋めてくださいね。
いくら大量離脱しているとはいっても定員三百人のホールくらいは
埋めないとねえ〜

今回の会場、日本青年館の中ホール

http://www.nippon-seinenkan.or.jp/hotel/confer/room/middle.htm

313 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 22:29:50
>>312
今年は無理。埼玉だったら近隣市民団体を無理矢理誘って動員したが、それもない。
そういえばグランワークショップといえば佐々木のじいさんだな。
元気なのか?

314 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 22:30:44
ブントアラバカルトではどうだろう


315 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 22:32:07
これでいいよ↓

センキアラカルト、あるいはバカルトブント

316 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 22:35:12
名称決定!
以下の出だしで文章をつくりなさい。400字、20分。

センキアラカルト(別名バカルトブント)は ――

317 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 22:37:08
センキアラカルト(別名 アラバカルトブント)

318 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 22:41:55
>>312
そろそろグランワークショップも終焉を迎えそうだぞ、マジで。
事実、今回はゲスト三名の講演のみで、二時間程のプログラム。
恒例のレセプションも開催せず。(開催できない)


319 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 22:42:35
佐々木のジイサンみたいなのが一番嫌いだね。
沖縄の富永のジイサンも

320 :革命的名無しさん:2006/11/27(月) 22:46:31


若者が荒れ果てているのは朝日新聞を読まないからだ!!

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1164634980/l50




321 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 06:27:56
>>319
佐々木のじいさんがなぜ上機嫌で荒を持ち上げてたのかわからん。
・・・あのじいさんはいつも上機嫌ではあるのだが。

佐々木のじいさんも沖縄出身でしょ?

322 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 07:03:11
>>321
佐々木のじいさんは悪いひとじゃない・・・よ。
別に荒を持ち上げてたわけじゃなく、他のひとも持ち上げてた。
あのひと特有のサービス精神だよ。

彼の過去は社会党員であり、さらに向坂協会の上のほうの人だったはず。
彼は社会党や協会には厳しい。ついでにいうと広松思想の "最後" にも厳
しかったな。


323 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 07:06:32
>>322
ただの変わり者だと思ってたよ。よく踊ってたね (^-^)

324 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 07:16:03
ただの目立ちたがり屋

325 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 07:35:36
生長の家信徒が宣伝してますね。
日本政策研究センターは生長の家信徒らでしめられています。

326 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 07:58:30
>>325
無関係なこと書いてるのはうちはだいこだろ?

327 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 12:34:19
安保粉砕!日韓連帯!闘争勝利!

328 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 16:32:44
バカルトってさ、歯によさそうなネーミングだよね^^

329 :革命的名無しさん :2006/11/28(火) 20:06:15
今度のグランワークショップは、会場のキャパが少ないため、動員戦という形はとらないらしい。
だから情宣の回数も極力少なくして、大量動員は最初から目指さないそうだ。
あの鬼のような連日情宣の日々はいったい・・・


330 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 20:07:20

蒼生館に米田隆介がきてたんだな。旧戦旗、旧ブント人脈なら見境ないのが荒だったが、こんどは米田さんかい。
それからグランワークショップといえば、また神津陽に文句言われて、またそれを大人げなく紙上で晒すのだろうか?

ああいうのは読んでてはずかしいのでやめとけ。懐が狭いぞ!


331 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 20:11:36
>>312
またアレだろ?定員300名のホールなのに1000人決起とか報道するのかな?
いや 昔そういうことがあったから。昔は必要以上の水増し報告はしないって
方針あったと思うけど、最近のブントの水増し報告は度を過ぎているからな

332 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 20:21:42
>>331
昨年末のグランワークでは1000名とか言ってないからさすがにそれは無いんじゃ名の?
最近の水増し報告の具体例ってどのこと?そんな集会なんかあったっけ?

333 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 20:59:09
どうやらこのスレがメインのようだな。
他スレは過疎化しつつある。

334 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 21:16:48
>>333
あんたアンチでこのスレたてたヤツだろ?


335 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 21:17:04
>>332
たしか今年の夏合宿の動員実数がこの前(前々)のスレで
暴露されてたが、たしか130名強って書いてあった気がした。
で、後日発表されたブントのホームページには「280名参加」
とあったからほぼ倍の水増しじゃないかな?
だとした今回のグランワークショップは実数300なら発表600とかか?



336 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 21:26:01
>>332
3・4年前のグランワークショップで、400〜500人くらいしか入らない会場なのに
1000人集まったと機関紙報道していた。
当時このスレでも話題になったよ。どうやってつめこんだのかとか、手品かよとか


337 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 21:36:33
>>336
2002〜2003年で1000名以上発表は無いのでは。
すくなくともブントのHPではそうなっていない。

まっ、どーでもいいんだけどね。
どっちにしても下降線を辿っていることは否定できないだろうし。

338 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 21:52:31
>>336
当時、一応メンバーやってたがその頃の動員は実数六百数十といったところ。
発表は実数比で約1.5倍だった。


339 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 21:53:54
>>336
社会文化会館でなんかやったときも、マル共連で“定員をはるかにオー
バーしててありえない”という指摘がされていたな。

340 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 21:57:48
昔、呉智英の本に「戦旗・共産同だけが新左翼の中で唯一水増ししてない」と
書いてあったが、あれ根拠あったの?
荒に聞いたか、吹き込まれたか、なのかな?

341 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 22:02:04
>>339
それは喜納昌吉コンサートがあったやつで、実際会場は満杯で
座りきれない分は壇上に座ったり、会場の外にいたことも確か。
あのときの集会数はまんざらひどい誇大発表でもなかったんだよ。


342 :338:2006/11/28(火) 22:03:18
>>340
当時、ある地区キャップに「他党派は平気で著しい水増しをしているが
われわれは虚勢を張るための水増しはしない。ただ実数を公表するのは
権力や他党派との攻防という観点からリスクが大きいから若干の水増しを
している」と言われた。

343 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 22:05:40
呉智英がどのように書いたかは知らないが、公安に実数を教えてやることは
無い、というレベルでは「水増し」はあったが戦旗は中核などを見て自制的
数に収めていた。

344 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 22:23:18
>>342-343
なるほどね。

345 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 22:54:54
>>342-343
ま、どーでもいい豆知識だな。あほらし。

346 :革命的名無しさん:2006/11/28(火) 23:08:31
↑おい、元気出せよw

347 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 09:12:45
荒さんの病状はどんなもんなんだ。失礼ながら、もしも亡くなった場合
はゲンジや長田による「アラ批判の秘密報告」が出るのかな。

死んでから名誉剥奪するのではなく、生きてるうちに決着つけとけ。
それは荒のためでもあるし、残った者たちのためでもある。
革労協が割れたのも狭間が生きてるうちだったからな。

といいつつ、たいした病気じゃない気がする。

348 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/29(水) 10:55:19
>>347
立ち読みして『理戦』巻頭の蒼生館プロジェクト云々の記事と写真を閲覧した。

なんか闘病中で今にも死にそうな書き方をしていたけど写真を見る限り、当の本人はリーバイスのGジャン着て長靴履いて鋤き鍬で畑を耕しながら一人だけ笑顔で楽しそうだったぞ。
周囲の人間は誰一人として笑顔はなく、つまらなさそうだったけど…

食事会の風景も載っていたけど、例の館のダイニングらしき場所で当の本人はリーバイスのGジャンを着たまま根菜類の煮物らしきを頬張りながら、一人だけ笑顔で楽しそうだったぞ。
周囲の人間は相変わらず誰一人として笑顔はなく、つまらなさそうだったけど…

349 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 15:37:51
>>348
爺のオナニーに付き合うのはしんどいんだろ。


350 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 17:48:04
気持ち〜ちょー気持ち〜

351 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 20:28:19
リーバイスのGジャンがポイントですな



352 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 22:02:46
>>348
> 周囲の人間は誰一人として笑顔はなく、つまらなさそうだったけど…
> 周囲の人間は相変わらず誰一人として笑顔はなく、つまらなさそうだったけど…

思わず笑った!

353 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 22:03:23
>>351
ユニクロ着させようぜ


354 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 22:10:04
>>345
別にどうでもいい知識だっていいじゃないか!
それより、>>351>>353氏!!

革命的ファッションとは、↓だとは思わないか?
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1091240288/258

355 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 22:16:04
>>354
日常だよw

356 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 22:16:55
ウィキペディア反核運動

もともとの記事
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8641107
↑これには
反核団体に民潭が入っていること、 原水協が北朝鮮に抗議してないこと、 抗議や要求を使い分けていること、が記されている。
それを隠すために、削除や印象操作を行って、反核団体が北朝鮮に積極的に抗議しているかのような記事に書き換えて保護したのがこれ↓。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8673340

共産党の必死さが伝わるww

357 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 22:29:24
>>348
いや、反対に考えてみろ。荒さんを囲んでみんなが弾けるような笑顔と
輝くような眼をしていたらやっぱりアレだろW

>>353
ユニクロがブームだったとき合宿で荒のみならず上杉もみんな着てたよ。


358 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 22:47:44
>>357
でも、昔は荒さんを囲んでみんなが弾けるような笑顔と 輝くような眼を
してたじゃないかw 疑問を持つこともなくただ当たり前にほのぼのと。

359 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/29(水) 23:00:51
本日、再び法大で3名逮捕!
しかも教室で討論会を開催中に公安デカ100人が雪崩れ込んでだ!
まったくムチャクチャやりやがんな、安東と権力は!

360 :革命的名無しさん:2006/11/29(水) 23:49:09

早稲田:学館闘争で黒ヘルノンセクトほとんど解体。
    マルはちゃっかり残る。

明 大:当局の弾圧強化の過程で青の内々ゲバにより自壊。
    竹ブンも同時期の弾圧で叩き出され中大中心の体制へ。

法 政:ボアソ戦闘弾圧でノンセクトのほとんどが数年でほぼ消滅。
    その過程で学館への攻撃強化され、現在は中核を中心とする
    学生が弾圧を受けている。

※そして私学連の次のターゲットは中央大と言われている。

361 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 00:09:17
そろそろ湧き出る頃だなw


362 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/30(木) 01:07:02
>>361
例のコピペバカが!?ww

363 :革命的名無しさん:2006/11/30(木) 01:41:36
ああ、もうそろそろウヨの時間か。

364 :怪人カマ掘り男:2006/11/30(木) 07:38:24
ニャンケのティンポを舐めまわす時間だぜ!!
ヒッヒッヒッヒッ!!

365 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/11/30(木) 22:43:23
↑ゲイマンのキャラ替え

366 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 18:02:30
ゲイマン、本当はノンケ何だから無理するなって
ホモ板逝って芸道を磨きなおして来い。
あ、ニャンケばかりじゃなくジャンケとも3Pするかい?
多分無理だと思うがね。

367 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 18:06:21
くだらねぇスレをいちいちageるなボケッ!

368 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 19:45:48
>>367
このスレタイがイヤだと粘着するおまいもどうかしてるぞ。
荒への絶対的帰依の精神が消えてないだろ?
オレは消えたぞ。

369 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 19:47:09
>>367
補足
オレにはもともとないけどな>絶対的帰依の精神

370 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 20:20:34
ばーか、釣られてるんじゃないよ。
メルアド欄よく見ろ。
それに荒がどうだとかおまえおかしいだろw

371 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 20:39:25
>>370
専ブラ使ってるから一目瞭然なんだが。おまいが2ちゃん初心者なのかと思ってな。

372 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 20:50:37
どっちが粘着なんだかW

373 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 21:01:28
>>371
プハッ! 2ちゃんでベテランを気取って、「専ブラ」かよ。
オモシロイ人ですね。

374 :革命的名無しさん:2006/12/03(日) 23:58:08
>>373
カコワルイ

375 :革命的名無しさん:2006/12/04(月) 00:17:11
>>374
このシト、涙目で書いてんの?

376 :革命的名無しさん:2006/12/04(月) 00:29:58
>>375
おまい荒の幻影にすがるのはもうやめておけ。
おまいの好きだった荒サンはもう変わったのだ。
いや、もともと虚構だったのだよ。

377 :革命的名無しさん:2006/12/04(月) 00:48:53
375なんですが、
>>368 >>369= >>371=>>376 (>>374もか?)
でいいですか?

荒とか持ち出されても困るんですけど。思い込みが激しいタイプ?
自分は帰依が消えた、いや元々無かった、とか気持ち悪いんですけど。
とにかく、お大事に。

378 :革命的名無しさん:2006/12/04(月) 00:52:00
>>377
>>368 >>369= >>371=>>376 (>>374もか?)
> でいいですか?

違う。オレは>376のみ。

379 :革命的名無しさん:2006/12/04(月) 00:55:28
横レス失礼。

>>377
> 自分は帰依が消えた、いや元々無かった、とか気持ち悪いんですけど。

といいつつ、戦旗のひとって思いこみ強そうだ。
ケンカしながら「荒、荒」っていってる。なんだこりゃ?


380 :革命的名無しさん:2006/12/04(月) 01:05:30
>>379
誰に向かって云ってるのか、ちゃんと引用しろよ。
377はセンキではない、といっているんじゃないのか?
荒荒といっているのは376と368だろ。
376は誤爆したんだから「オレは376のみ」とかの前に言うことあるんじゃね?
それからホントに376は368じゃないのか?w


381 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/04(月) 08:57:17
世界中には荒ジョンイルやバカルトブントなんかが足元に及びもつかないほど奮闘している素晴らしい活動家の人々は沢山いるから。
あんなクズ将軍と弾圧逃れの自己満足・自己欺瞞運動しか出来ないカスどもについては、これ以上語る必要もなかっぺよ?

382 :革命的名無しさん:2006/12/04(月) 16:53:09
自分が荒さんを見た第一印象は「やたらしきるオジサン」だった。


383 : ◆JrNMd471Nk :2006/12/04(月) 16:56:15
バカルトブントというのは品の無い呼称だな。。。
みんなも上品にアラカルトと呼ぼうよ。

384 :革命的名無しさん:2006/12/04(月) 17:45:19
>>381
> これ以上語る必要もなかっぺよ?

ジャンケよ。なら、なぜにここに来る? 来る必要ないだろ、お前は。
お前を見ていると、小学生ぐらいによくいる「憎まれ口を叩くけど、本当は寂しがり屋」な奴
を思い出すよ。
オレは現役を「カス」とは呼ばない。そんな資格はオレにはない。
ジャンケにそんな資格があるのか?
お前はそんなに偉い奴なのか?

むろん、荒爺はカス以下の存在だが。


385 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/04(月) 18:04:47
そもそも、ここは元活の巣でもあるじゃん。それに来るも来ないも俺の自由だ。
とにかく俺は今のあんな唾棄すべき連中に微塵の未練もないね。勿論、全員とはいわないが。

386 :革命的名無しさん:2006/12/04(月) 18:27:47
「お前の話はつまらん!」
byキンチョール

387 :革命的名無しさん:2006/12/04(月) 18:40:33
>>381>>383
センキアラカルト、もしくはブントアラカルトにしよーうよ!

388 :革命的名無しさん:2006/12/04(月) 18:41:06
>>385
ジャンケ支持!

389 :革命的名無しさん:2006/12/04(月) 23:17:47
>>384
大人げなく対抗スレたてたヤシか? おまいは荒の呪縛から自由でないようだな。
ジャンケは荒と組織のことをいってるんじゃないか。現役個々人のことなんて語ってないだろ。

390 :革命的名無しさん:2006/12/04(月) 23:55:42
>>389
384ではないんだが、あんたの言っている「大人げなく対抗スレたてたヤシか?」とは
ここのスレ(蒼生館)立てたやつだろう?
毎回毎回それこそ、アラアラアラと荒を貶すことにいつも規定され、「荒の呪縛から自由」に
なれないようなスレタイトルを掲げ、「いつもの1さん」や他の同志がしょうがなくスレを立てると
異常なまでに対抗心を燃やすほうが明らかに大人気ないと思うぞ。
荒を批判しなければ呪縛から自由でないような思考はいい加減うんざりだよ。あんなの「どうでもいい」と思わないのか?
用水スレの264で誰かが書いていたように別に俺たちは荒に従って闘っていたわけではないんだよ。
ところで、389は>>368または>>376のことは知らないのかw

391 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/12/05(火) 00:03:18
>>382
>自分が荒さんを見た第一印象は「やたらしきるオジサン」だった。

ワロタよ。
荒さんネタはもうお腹いっぱいとか思てたが、こうして笑かしてくれるならいいなあ。

しかし私の頃は「一歩引いたところで黙って飄々としているやたら存在感のあるお兄さん」だったのだがなあ。

392 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 00:19:54
>>391
そういう存在だったことは一度もないと思うがそう見えたのか

393 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 01:13:13
>>390
うざいからいろんな人に絡むのはもうやめてくれ。頼むから。

394 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 01:45:44
>>393さんはもうちょっと言いたいことをちゃんと相手に伝えるようにしたほうがいいと思う。
「うざい」とかでは対話にならないと思う。

ところで、本題。
あの悪名高き「管制塔カンパ足引っ張り論文」は自分ではなく荒が書いて名前を勝手に使ったと
カツヤがJさんに告白したようだ。はやりそうだったのかと思うのとなんでそんなことをやってと呆れる次第だ。
カツヤもさすがにあれが自分の名前で公表されたのは我慢できなかっただろうな。
現役の諸君、これでも荒が必要なのか?いままでは組織を立ち上げ、維持、発展してきた
功績はあるのだろうが、現在は組織を破壊しているといえるのではないか?

395 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/05(火) 07:55:14
例の未だにバカルトブントのWebsite上に掲載したままの『「良心的な乱交パーティー」大好きストーカー 小林義也の昼の顔と夜の顔』とかいうギヤに対する反吐が出るような下劣で政治的品性の欠片も無い罵詈雑言記事を執筆したのも、実は荒ジョンイルの外道だそうだ。
あろうことか荒ジョンイルの卑劣漢は責任逃れのために、それをヨッシーさんの名前で出しやがった!
俺はあの記事を読んだ時にヨッシーさんは党首を擁護するために、ここまで腐り果てたものかと嘆いたものだったけど実は違って安心した。
『SENKI』前号の黒木慶子名による唾棄すべき自画自賛の文章も、意外と荒ジョンイルの手によるものかも知れんな?
荒ジョンイルは下部の書いた対外的な原稿は半分以上書き換えるジサクジ改竄魔だから、ほぼ間違いないと思うのだが…

396 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 11:23:45
>>395
そういえば、実践社から「ブントの連合赤軍総括 増補改定版」が出ているよう
だ。
今回の増補改定ではどうなっているか知らないが、前の版では
「続・風雪の20年は何をもたらしのか」も確か戦旗や理論戦線掲載時は「風雪の
20年は何をもたらしたのか」と同じく
Sの署名論文だったと記憶している。
それが単行本になったら荒の署名論文に変わっている。
そもそも署名論文の意味って、何なんだろう?
全部荒の私物ってことか?

397 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 16:17:33
>>395
ジャンケよ。「これ以上語る必要もなかっぺよ」と言った舌の根も乾かぬうちに
またいろいろ言っているな(ニヤ)。
いいことを教えてやろう。
6月5日発行1214号3面の「再帰性」と「ユートピア的現実主義」は、黒木は
一言も書いていないそうだ。荒ジョンイル執筆だろう。
http://www.bund.org/opinion/20060605-1.htm

398 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 17:53:48
荒が「ワールドピースナウ批判はオレじゃない。五味だ。署名通り五味が書いたんだ」と
言ってると聞いたが・・・

399 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 18:39:10
それほどまでに荒さん以外のメンバーがまともな文章書けないって証拠じゃないか。
自分で書けないから荒さんにお願いしてるんでしょ。
書いていただいてるという事実を忘れて、私の文章じゃないというのはスジ違う。どう考えても違う。
見当違いもはなはだしいとはまさにこのこと。

400 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 18:39:55
400なら荒さん永久代表決定!

401 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 19:48:04
>>400
うわ〜....やっちゃった〜..
お前のせいで現役メンバーみんな浮かばれないぞ!
長田クンにゲンジさん。
恨むなら>>400を恨めよ。


402 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 20:41:12
>>401
>>400を恨めと言うと、まるで関西を恨めと言ってるみたいだな。www

403 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 22:59:33
>>399
でも、荒もだいぶ耄碌したよ。
そろそろ限界のような気がする。
荒が死ねば本当の俺達の時代だ。

404 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 23:12:04
>>401
荒は100歳まで生きるつもりらしいぜ。困ったものだwwww

405 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 23:17:44
ゴミは今何やってんだろ

406 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 23:20:46
オナニーに励んでるんだろ

407 :革命的名無しさん:2006/12/05(火) 23:22:00
>>405
ゴミはお前だろ


408 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 00:07:08
ジャンケって言う奴、凄くキモイな。ブサヨのお近づきにはなりたくないな。

409 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 00:22:27
>>408
文法をなんとかしてくれ

410 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 00:23:33
ジャンケは、変態でロリコンでニート。独身。

411 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 00:29:24
ジャンケさんが荒だけではなく現役までもバカにするからワラビーが書き込みに来てますよ。

って反応すればいいのかw

412 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 00:46:27
>>410 本当のことを書かないでほしいなww



413 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/06(水) 08:40:08
>>410
ニート以外はそうですが、何か?

>>397
案の定、やっぱりな…
これから荒ジョンイルのことはジサクジ騙り爺さんとも呼ぼう!
にしても…普通は文章のほうを盗作するもんだが、部下の名前を拝借して文責を押し付けるとはダメな上司の典型でつね。バカジョンイルジジィよ。
また、そんなことをされて抗議するか離脱しない黒木のおばはんもアホ。

414 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 10:40:23
今の現役って若いのいるのかね?
昔のようなオルグもしてないようだし、若い衆の結集が止まってるんじゃないの?
キチっと入っていればメンバー・幹部の大量離脱にはつながるまい。
若いモンへの責任が生じるからそっちへ関心が向かうはず。
荒の所業にガマンならず爆発っていうのはわかるんだけど。

これは想像だけどね。

415 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 10:49:28
なんで戦旗は早見慶子とか黒木慶子とか「慶子」が好きどすか?


で、これ思い出した。戦旗のひとがコピペしたといわれたもの。
当時戦旗はサイトがなかったので、わざわざマル共に投稿したんだろと
言われてたんだ。
http://marukyo.cosm.co.jp/BBS/OLD-LOG21/7659.html

416 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/06(水) 12:00:38
>>414
若い奴らはそれなりに組織しているみたいだ。

普通はコケる時には下部に対する責任を感じながらも、やはり自己の逃れたいという気持ちを優先させてしまう。
だから皆はコケたわけであって、それこそ自分が指導していた下部に対する贖罪を気にしていたらキリがないよ…
そうした「良心の呵責」と「自責の念」を荒爺は離脱したメンバーに対しては執拗に求めて来るけどな。

417 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/06(水) 12:36:00
>>415
早見慶子の問題については俺自身は離脱した直後にメンバーから詳細を報告されたけど、100地区に如何なる事態が起きたのかは詳しくは忘れ掛けているから憶測でしかわからん。本人も知らないし。
その頃は10回大会直前でブントはまだマルクス主義を標榜していたから、早見慶子の「元戦旗・共産同女性幹部」
(「幹部」といっても実際には支部キャップで同盟員でもない)を自称し一水会へ接近し、塩見孝也と一水会との集会で司会者を担当し、塩見を通じて荒も登壇発言要請された旨の逸話だ。
まあ、早見慶子なる人物は節操ない女だみたいな感じで。

その「嫌な男」という奴は荒信者には間違いないのは確かだ。「西城離脱後に地区はよくなった」云々と述べているけど、西城離脱後に「責任を取る」という形で100地区の面倒を見たのは荒ジョンイルだからな。

いずれにしても古い話だよなぁ…
その後のマルクス主義の放棄と似非環境派への転向があり、それは良いとしてもチャンネル桜への荒ジョンイルの出演ということを鑑みたとき、いったい内部的にこの節操のなさに如何なる意思統一を図ったのかは疑問だよな。

418 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/06(水) 12:46:11
早見慶子の文章は何度か目にしたことはあるけど、俺の印象としては、彼女自身には色々あったのだろうけども敢えてそれを差し置いて、彼女は所詮自己愛が過剰に強い荒岱介や小林ギヤや岩崎巌と同じ類の人間に思えた。

419 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 13:00:52
>>417
>チャンネル桜への荒ジョンイルの出演

文化人気取ってるだけじゃないの? でも荒のテレビ出演はミニコミ極
右チャンネル桜で出演で終わりだね。どう考えても朝生などの討論番組
やさまざまなトーク番組には出られないでしょう。テレビ的には荒は面
白さに欠ける。塩見のほうが面白いんじゃないかな。

さらに一般左派論壇の雑誌メディアを軽視していきなり、太田出版から
あんなの出しても説得力ない(プロ青の白川真澄のほうがよく見る)。
原稿料がほとんど出ないようなとこでも引き受けなきゃだめだな。地味
なところを軽視してるから、一般的評価がない。自分中心史観の闘争ネ
タ本ばかりが書評受けるようじゃだめだし、荒の理論面の評価は渋谷ら
が出してる始末だもの。文化人やオピニオントークタレントにはなれない。

あと文化人といったら著作発売にあわせてジュンク堂でイベントやると
かもその路線でしょう。動員された人も多いのでは?

420 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 13:14:59
>>416
なるほどねえ。環境NGOっていうと集まるんだね。
内部に動揺はないのかな。
管制塔被告団へのカンパ問題、別荘農園問題と・・・。
もっとも荒は「理戦」にあるように、熱田さん「引退」で、党派としてもひいたみたいなこと書いてるから
三里塚=昔のこととしてすまされそうだし、ずっと曖昧なママなんだろうな。


421 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/12/06(水) 14:33:54
>>420さん。
ブントの現役シンパとして一言。
環境NGOってことだけじゃ今でも人は集まらないと思いますよ。
結局、地道なオルグしかないみたいだよ。
信頼関係だけで成立している団体だからね。
そんな組織の内部で荒さんの問題をめぐる動揺がないわけないじゃん。
現役メンバーが誰よりも苦しんでいるのは当然じゃないか。
僕の知っているかぎりでは、現役メンバーは自分のとりくむべき運動課題に誠実にとりくみながら、必死に頑張っているだけだよ。
運動的に三里塚に取り組めないというのは事実そのとおりだろうが・・。

422 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 14:48:39
ニャンケはそんなに現役が好きで信頼してんならシンパなんて名乗らずに再結集してメンバーになったら?
今なら昔みたいに自己を組織生活に従属させなくても、ニャンケのレベルでも出来るでしょ?

423 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 17:11:25
推測ばっかりで悦にいっていますなあ、皆さん。
2ちゃんにカキコすることが革命のなれのはてでございますか。
それとすぐに何かいわれるとネトウヨというのも、何だか変わって無いなあと思います。
昔がよかった、昔がよかったとは、年寄りのいうことですね。
でもね若い世代に語る言葉がないということは、ただのおっさんと変わらんのですよ。


424 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 17:15:01
使い古されて手垢だらけのネタばかりを延々とカキコするのは、ネタがつきたということですか。
もっと新しい情報ないの?
そう書くと「おめえ、洪庵だろ」となる。
パブロフの犬ですな。

425 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 17:25:50
>>421 ニャンケさん
420です。ありがとう。
私は「SENKI」の購読は続けようと思っています。とりあえずは。

426 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 17:27:15
>>423-424
考案じゃなくて、あなた現役じゃないんですか?


427 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 17:34:18

ゲンジさんと長田君を中心に荒追放の党内革命が進行中!

428 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 17:38:46
ニャンケ氏のスタンスがようわからん

429 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 18:29:27
>>427 嘘こけ W

430 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/12/06(水) 19:05:14
>>428さん。
いえいえ。けっこうわかりやすいキャラだと思いますよ。
キャバクラのおねえちゃんにもそう言われるし。
おいらのスタンスなんてもっとわかりやすいでしょう?
元同志だったら無差別同時多発的にみんな大好きなだけだよ。
シンプル・イズ・ベスト。
>>420さん。
とんでもありません。こちらこそよろしく。
お互いに、自分のできるところで、頑張りましょう。


431 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 19:52:10
>>417ジャンケくんへ
>その「嫌な男」という奴は荒信者には間違いないのは確かだ。
違うぞ。Jさんあたりが知っていると思うが、戦旗の背骨担った一人だよ。

432 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 20:16:08
誰誰?教えて教えて!

433 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 20:37:14
>>431
五味、山根あたりだろう。あの当時ネットに登場して自爆したのはあのへんだし。

434 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 21:21:41
ゴミとかカツヤだとしたら気持ち悪い奴だな〜
センキ辞めても詐欺師になるんだろう。

435 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 22:01:56
>>432 >>433 >>434には絶対わからないヒント。
『夜明けよ急げ』
ジャンケにはこれでわかるだろ?

436 :太豚潤:2006/12/06(水) 22:16:40
>>366
ハッテンへの、道は、深く、男らしく、ハゲ、しいの、です。
通称「3P」こと、「三位一体絶頂共有男尻(ダンケツ)イニシエーション」は、
かなりの、ステージの、高さが、求められる、崇高な、儀式、なのです。
また、幾億ケケという、莫大な、資金が、必要な、儀式、です。
「ハードゲイマン」氏には、まだ、難しい、かも、しれません。

437 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 22:20:01
>>435
だから誰やねんダボ

438 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 23:28:17
ホラホラ、カメラマンベストが似合うアノ人だよ。これでわかる人には
わかるだろう。「嫌な男」っていうHNは「八名見江子」をおちょくって
るんだろうな。

439 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 23:36:18
>>438


440 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 23:36:54
間違えた

>>438
>「八名見江子」をおちょくって

それくらいはわかるよ!

441 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 23:41:49
「嫌な男」は荒本人だよ。

442 :435:2006/12/06(水) 23:42:52
>>438
もうヒントはこれくらいで充分だよ。情報収集しているやつもいるだろうからさw

443 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 23:44:20
>>441
改めてそんなこと言われもなw

444 :革命的名無しさん:2006/12/06(水) 23:48:05
>>442
そうですね、これでわからなければしようがないか〜w

445 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 00:01:02
>>441
そう思ってたひと多いだろ。
マル共騒動だけじゃなく、2ちゃんの書き込みも蕨アクセスってバレてたじゃないの。
おまけに回線にping一発ぶちこまれてた。

446 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 00:28:11
>2ちゃんの書き込みも蕨アクセスってバレてたじゃないの。
2ちゃんねるで? どうしてバレたの?

447 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 00:45:27
>>446
いずみとかマル共のいまの管理人は、2ちゃんのひろゆきと仲がいいからじゃないのか?
2ちゃんイベントに一緒に出てた。


448 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 02:49:53
>>447
あの人たちでも2ちゃんへの接続元はわからない。本人たちに聞いた
のだからこれは確かだろう。昔困ったことがあって相談したのだが、
「直接言ってみてくれ。でもよほどのことでないと無理だろう」
とのことだった。これで誰だかわかるなw


そもそも接続先が暴かれたのはもっと簡単な方法で。

449 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 03:04:50
>>448
>あの人たちでも2ちゃんへの接続元はわからない

あの人たちでも、ってw
あいつらがわかるわけねーだろ。


450 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 03:29:44
>>448
あいつらにわかるわけない。
わかるのはブント現役幹部のひと握りのみ。
だからわかってる人はウカツなこと書かない。
ブントに敵対するような書き込みは恐くてできない。

451 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/07(木) 08:47:23
>>431 >>435 >>438
わかりました。ありがとう。

ところでJさんは用事ついでに様子見に法大市ヶ谷キャンパスを訪問したみたいだね。
弾圧糾弾のビラを撒いていた中核派全学連の学生を、広告チラシを撒いていた何かのセールスと思ってなかなか気付かなかったというのが面白い。

452 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 09:45:25
>>446 こういうことだ。
----------------

23 名前: 団員 投稿日: 2001/07/28(土) 09:51 ID:???
 うんこいずみが趣味者やめるってサ。

 思うところあっていったん撤退します 投稿者:いずみ  投稿日: 7月27日(金)02時40分37秒
 (略)

25 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/07/28(土) 12:52 ID:???
 日記には「旧あかいし21はやめない」って書いてあったよ

26 名前: 団員 投稿日: 2001/07/28(土) 13:24 ID:???
 いずみの日記より

 またまたご無沙汰ですみません。
 (略)

 だってさ。

27 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/07/28(土) 15:02 ID:???
 おいおい団員! >>25を見ていずみさんのサイトいったんじゃないだろーな。
 確実にIP抜かれるぞ(藁)。

28 名前: いずみ(友の会副会長)@ p5109-ipad01marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp 投稿日: 2001/07/28(土) 15:41 ID:???
  ぎゃはははは…(笑いすぎでおなかいたい

 fw.warabi.ne.jp - - [28/Jul/2001:13:21:07 +0900] "GET /diary/index.cgi HTTP/1.1" 200 300 "http://www.izumichan.com/index.cgi?f=bbsmini" "Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 98; DigExt)"

  何をかいわんや、ですな…(笑いすぎて涙)

  ということで、恐らく団員=日向一派専従

453 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 09:48:37
>>446
つまり団員なる fw.warabi.ne.jp のヤシは、当時のスレの25, 27に、
ひっかけられちゃったんだよ。

454 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 09:59:45
fw.warabi.ne.jp は、蕨ケーブルビジョン株式会社。WINKネットだ。
当時、せんき社だか明石印刷で使われてたのはOCNエコノミーだとバレ
ちゃってたんで、蕨ケーブルビジョンがどこでどう使われてかまでは、
もちろん言及されなかった。

内部施設か、もしくは外か。荒本人かそれとも幹部か?
ということになったと思う。恥ずかしかった。

455 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 10:21:03
元活動家も現役も周辺の連中も、ワラビのことになるとムキになるんだよなw
趣味者とぶつかるのも、その延長みたいなもんさねw

456 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 10:30:53
>>452-454
知らなかった。さすがにそれは情けないな。赤面ものだね。


457 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 10:32:45
>>452-454 は なるほど だが、>>455は意味不明だぞ。
(ムキになっていてるんじゃないがw)

458 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 10:39:49
ムキになっていてるん  言っている の間違い

思い出したが、そのIP抜きの仕掛けに気づいたやつが、「気をつけろ」
みたいな書き込みをしたら、いずみがえらい激怒してたな。
「人の愉しみ奪うな」みたいなw

459 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 12:18:33
>>452-454
こ、これはさすがに ('A`)


460 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 13:18:19
あほうですな。
はっきしいって。

461 :革命的名無しさん:2006/12/07(木) 13:19:44
ワラビーはあほうの巣窟じゃ。
アホー、アホー。

462 :怪人カマ掘り男:2006/12/07(木) 13:56:32
ニャンケに男に掘られる楽しみをご教授してやりてえぜ!!
ヒッヒッヒッヒッ!!

463 :革命的名無しさん:2006/12/08(金) 00:15:42
通行人です。お舞ら左翼共、せいぜい罵りあえや。低能共め!死ね大馬鹿野郎!


464 :革命的名無しさん:2006/12/08(金) 00:30:11
なんか怒っていますね。
むー、仕事うまくいかんかったの?
いうてみ。

465 :革命的名無しさん:2006/12/08(金) 00:40:16
クソサヨどもは結局選挙はどこにいれるの?

466 :革命的名無しさん:2006/12/08(金) 03:03:47
>>465
おまいはどこに入れるんだ?
今年の参院選は今はどこに入れる予定もない。
オレの街は統一地方選からはずれてるから、それは関係ないし。

467 :革命的名無しさん:2006/12/08(金) 15:11:17
>>436
人生がうまく行かないからって八つ当たりしちゃいけませんよ。

468 :革命的名無しさん:2006/12/08(金) 22:55:14
>>467
オマエコソ


469 :革命的名無しさん:2006/12/08(金) 22:55:49
糞バカニャンケは死んだか?

470 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/12/08(金) 22:59:27
↑生きてるよおー。
にゃははははは

471 :革命的名無しさん:2006/12/08(金) 23:01:30
>>469
変態の草加耕助と一緒に、売れそうもない、くだらない糞ゲーを作ってる。
実在の人物もどきがたくさん出てくるらしいんだけれど、シナリオは底が浅いし、
厨房でも5分で嫌気が差すほどグロテスクで低俗らしい。



472 :革命的名無しさん:2006/12/08(金) 23:05:23
>>471
そうなんだ。ケナしているわりには詳しいんだなwwww

473 :革命的名無しさん:2006/12/08(金) 23:08:28
>>471「売る」ためのゲームではない。
ばかだなぁ!

474 :革命的名無しさん:2006/12/08(金) 23:46:08
ブント荒派史上一番の人格者は誰や?
ゲンジ・イマイ・アカ・オオシマ・ジェイ…

475 :革命的名無しさん:2006/12/08(金) 23:52:19
大島さんだろ

476 :革命的名無しさん:2006/12/08(金) 23:54:08
>>473
変態草加が金に困って売るかもしれない。
読みが甘いね。

477 :革命的名無しさん:2006/12/09(土) 00:07:09
「ニャンケをポアした方が彼のためになるのでは?」と尊師が申しております。


478 :革命的名無しさん:2006/12/09(土) 00:23:23
それで変態の>>476が真っ先に購入するんだよな?www

479 :革命的名無しさん:2006/12/09(土) 02:13:41
ヲタ変態皆揃って荒慢性

480 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/12/09(土) 07:30:09
>>472
いや、ゲームやってないと思うよ、この書き方は。
もしくはしっかりやってるけど、適当に書いてるかだけど、基本的にやりもしないで書いているんじゃないかな。
あるいは単にどうしようもなく無知なのか?ブラウザ上で遊ぶためのCGIゲームをどうやって「売る」んだよ。ユーザーはまず自分のパソコンにperlをインストールしろってか?聞いたことないぞw

土台が「元戦旗派限定ゲームだけど、一般の人も興味あればどうぞ」というスタンスだったわけだろ?
それでこのスレでも制作過程から公開し、みんなにセリフとか公募してワイワイ言いながら作った。普通の人がやって面白いということは全く考慮していない。
それが意外と受けて一般のゲームサイトで紹介されたりとか話題になったのが腹立たしいのだよ。つーか、一番は元活がみんなで楽しそうにしているのが気に食わんということだろうな。

そのへんは「時代遅れで誰も見向きもしないはずの新左翼運動」が「そこからテイクオフしたはずの自分たち」よりも大きな運動を作り出してしまった管制塔カンパ運動の時の荒岱介氏らと同じメンタリティだな。

と、挑発してみるw
だいたい脊髄反射的な反応は3種類くらい思いつくが、粘着君にその予想を上回る反応を書けるかな?

481 :革命的名無しさん :2006/12/09(土) 15:15:24
とうとう明日だね
グランワークショップ
誰か行く人いるのかな?

報告よろしく〜

482 :革命的名無しさん:2006/12/09(土) 16:07:47
いよいよ最後の政治集会か。
長くやりすぎたよ、SENKIは。

483 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 01:02:27
荒も板垣も タイスケだっけか。。
まさに歴史は繰り返すという。

タイスケ死すとも自由は死せずぅ!
   ↓ ↓ ↓
タイスケ生きて自由は死せり

484 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 01:06:13
アラタイヘン

485 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 01:47:42
草加さんに質問

結衣ちゃんは何かバイトをしているのでしょうか?
猫耳メイドがいいと思うのですが。

486 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 01:59:12
ラストサギサヨク荒さん

487 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 03:35:47
夜中に起きた。このまま寝ないでグランワークショップに行こう。

488 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 04:40:45

荒捕捉部隊が荒を別室へ。引退を迫る。
そのかん壇上では反荒民主化宣言。
1月の臨時大会開催を宣言。

以下1月
 大会開催新執行部選出。新綱領・新規約を採択。
 戦旗・共産同時代の荒支配からの脱却と、
 エコロジーグループへの移行を正式に宣言。


489 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/12/10(日) 06:24:28
>>485
>結衣ちゃんは何かバイトをしているのでしょうか?
>猫耳メイドがいいと思うのですが。
ああ、当時の(今でもか)活動家はみんなバイトしてたからなあ。
きっと結衣ちゃんもしてるんじゃない?
でも、あんまり長期のバイトとかはしてなさそうだな。
「猫耳メイド」のコスプレするようなアルバイトって、80年代にあったっけ?w
まあ、普通にウエイトレスとはしたことありそうですね。

ニャンケ君あたり、結衣ちゃんのアナザーストーリーとか書いてみん?
結衣ちゃんが組織に結集したいきさつとか、エンディング後の二人とか。

490 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 07:27:07
現役の人から昨夜聞いた情報だが、
どうも今日のグランワークショプは一波乱ある模様。
何でも荒を批判する一部活動家数名(元活の可能性もあるとか)が
管制塔問題、創蒼館問題、大量離脱問題などの追及を画策しているとのこと。
どうも本部にそういった主旨の脅迫状?まがいのメールが届いたという。
デマの可能性は高いが万が一そんなことをされたら壊滅的な危機を迎えかねない。
そんなことから会場警備を強化するという事を急遽決めたらしい。



491 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 09:12:11
>>488>>490
そんなことあるわけないでしょ。もしそういう輩があらわれても集会妨害で排除されます。
佐藤みたいなことをする人がいるとは思えません。

>>490
創蒼館ってなんですかね。デマがバレましたね。

492 :490:2006/12/10(日) 09:34:30
>>491
いやいや、単なる打ち間違いですんでwww
デマかどうかは漏れにも分からん。
ただ、ある現役が昨夜暴露(?)してたこと自体は事実。


493 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 09:55:13
>>492
ありえませんね。もしそのような輩が来たとしても、数名で荒さん相手にしてもかなうわけない。肉体的にも、理論的にも、倫理的にも。
それに100人力の荒さんだけじゃない。500人の聴衆がいるんです。
まったく相手にされずに立ち去ることになるか、
逆にヤジと怒号に逃げ去ることになるでしょう。

494 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 10:02:34
>>492
グランワークショップそのものの破壊をねらった悪質なデマといわざるをえません。

495 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 10:04:22
現役の人から昨夜聞いた情報だが、
どうも今日のグランワークショプはすばらしいものになる模様。
何でも荒さんを尊敬する一部活動家数名(元活の可能性もあるとか)が
荒さんに感謝と尊敬の念をあらわす演劇と合唱のプレゼントを、荒さんに内緒で画策しているとのこと。
どうも本部にそういった主旨の感謝状?まがいのメールが届いたという。
本当の可能性が高くみな喜んでいるとのこと。
そんなことから会場の盛り上がりに期待が集まっているらしい。

496 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/10(日) 10:04:26
>>488 >>490
もうちょっと臨場感のある面白いデマを描いて下さい。

>草加氏
王将の餃子無料チケット配布のバイト。
これは草加氏もよく知ってる某大の女性メンバーが実際にやっていたバイトです。w

因みにアッテンボローさんのブログにての思い出話にも、この王将の餃子無料チケットの話が出て来る。
食料事情の乏しかった全学連メンバーのために専従活動家が無料チケットを大量に集め捲って、王将でいっぺんに品物との引き換えを迫ったけど拒まれて店員と口論になったらしい。
そりゃあ、アンタ!拒まれますって…
店で何か食べたついでならともかくも、いきなり餃子無料チケットだけ大量に持ち込まれて引き換えを迫られてもねぇ…

497 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 10:06:19
>>496
確か1人1枚だしねえ。

498 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/10(日) 10:08:48
>>495
ウケタ!デラワロスo(^▽^)o

荒将軍様を讃える演劇と合唱!(核爆

499 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 10:12:19
>>490
もしも本当なら警備強化しても無駄。追及するほうが強い。同調する者も多いはずだし。
ボコボコにしたら内ゲバ問題になる。それこそ組織崩壊がはじまる。
他党派や関係運動体は絶対相手にしなくなるし、
そもそもそんな環境NGOあるかよw


500 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/10(日) 10:16:22
>>497
そう。お一人様一枚限り有効とチケットに記してある筈だ。
どうせなら全学連メンバー一人一人に配布して自分たちで引き換えに行かせれば良かったと思う。
でも、餃子の引き換えだけに次々と訪れる図々しい奴らって…w

501 :490:2006/12/10(日) 10:23:36
うーむ、なるほど。
漏れ、踊らされてしまったかな?

502 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 10:28:27
>>501
行ってなんかあったら報告してよ。ケータイでリアルタイムに書き込んでくれると Good!

503 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 10:29:06
>>495
ワラタ

504 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 12:07:18
今頃皆どうしているかな?

結衣ちゃんのバイト先は餃子屋で決定。
アンナミラーズがいいとおもったが、餃子屋の方が親近感がある。

505 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/10(日) 15:20:01
↑餃子屋っていうかチェーン展開している中華料理店ね。
あとはコンビニかマクドナルドかロッテリアかモスバーガーかKFCというのも親しみがわく。

506 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 16:34:52
個人的に好きなファーストフード店はウェンディーズ。
31アイスやマリオンクレープもいいなあ。
お水、風俗は不可。

507 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/12/10(日) 17:58:58
よし、では結衣ちゃんのバイトシーンを追加することにしよう。
王将はよい背景がないので、ハンバーガー屋さんかファミレスにしようかな。

王将のタダ券で餃子を集めて回るのはS君らと5人くらいでやったよ。
配布してもゴミ箱に捨てる人も多かったから、それらを拾い集めるのな。んで、各店舗専用の餃子券が一枚づつ入っているから、それを一人一枚づつ持つ。
そして自転車で各店舗を巡回して全員でタダ券を差し出し、人数分の餃子をもらう。さらに「お持ち帰り」だと箱代をとられるので、タッパ持参で焼かずに生のままで入れてもらった。つまり完全にタダ。
大学街や繁華街だと王将の店舗も密集しているから、あっというまに、すごい量の餃子が集まった。あとはそれを冷蔵庫で保管して一週間くらいかけてちびちびと食べるわけだ。
一人だと恥ずかしいが、みんなでワイワイやってると、なんだか笑えてしまって恥ずかしくもない。店の人も、明るい顔でタッパとタダ券を差し出す貧乏学生たちを見て笑いながら餃子を入れてくれた。嫌な顔をする人はいなかったよ。

中核派のやり方はスマートじゃないな。もっと組織的にやらないとw
「二度と来ません」と顔にかいてあるようなおっさんが一人で、暗い顔で券を5枚出したら、そりゃあ店の人だって引くわな。
僕ら王将は常連だったからね。天津飯と餃子を食って、タダ券を併用すれば、400円でお釣りが来て腹いっぱいになった。それがささやかな「贅沢」だった。貧しかったが満ち足りていて、みんな自由で明るい顔をしていた。

508 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 17:59:55
荒打倒クーデター起きた

509 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/12/10(日) 18:18:21
>>490
確か、前回のキャンプだかなんだかの時もそんなこと言ってなかったか?
毎回そんな話を現役に流すポイントは「脅迫状」よりも「警備の強化」だと思うがな。
あと内部固め、それからネット上の批判的な世論に対して「所詮はこんな奴らだ」という内部向けの印象操作。

極めつけは荒さんの被害妄想だろうね。
そこまでの労力使って身の危険をおかしてまで、グランなんとかを潰しに行くほど暇な奴がいるとは思えないがね。
あの佐藤氏でさえ、やったのは自分のホームグランドであるロフトで批判ビラをまいたくらいのもの。この場合、被害者は荒氏ではなく佐藤氏だった。

510 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/12/10(日) 18:20:07
>荒打倒クーデター起きた

本当におきたんなら、面白いな。
本当でも嘘情報でもいいから続きを書いて楽しませてくだされ。

511 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/12/10(日) 18:51:46
連投すみません。今、連絡をいただきましたので。

「(アピール)公述人・参考人として教育基本法案の徹底審議を求めます」への市民緊急賛同署名

「市民緊急賛同署名 」
www.fleic.dyndns.org/cgi-bin/appeal1206.cgi
「(アピール)公述人・参考人として教育基本法案の徹底審議を求めます」
www.fleic.dyndns.org/appeal1206/appeal1206.html

上記アピール文への賛同という形になります。
国会に提出される正式の署名ですが、ネット上でも受け付けています。
正式の署名ですので、ハンドルネーム等は不可です。戸籍名・住所・職業が必須です。
公開不可を選択すれば、ネットで氏名等が公開されることはありません。

国会での公述人の署名ですし、国会に直接提出されますので、非常に 重要だそうです。
賛同頂ける方、ご協力くだされば幸いです。
署名の第1次集約は13日(水)午前10時です。それまでに!
(同日午後に参議院教基法特別委員会委員に手渡しする予定)

512 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 18:55:15
ゲンジが壇上で荒の不正蓄財を暴露だって!
細かい内容書いたビラが配られて、場内騒然

513 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 19:46:30
参加者は360人ほどでした。
クーデターは起きませんでした。
でも、荒さんの挨拶はたどたどしかったです。
「ワークショップを10年やってきた」「18回やってきた」などと
やたら強調し、明言は避けたものの暗に最後のワークショップになることを
発言してました。
全国組織としてのブントは本当に終わりだと思いました。
荒さんいままでご苦労様でした。


514 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 19:55:25
永遠にさようなら
嘘つき詐欺師ミスター荒

515 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 20:02:16
>>508>>512
よくそんなことが書けるなw 
ワクワクさせて落とすくらいなら、ホントに何かやってきてくれよ。

>>513
定員300に360人入ったの? 本部発表?
実数どれくらいなん? いす足りなかったとか、いすの空き含めてどーよ。

516 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 20:15:42
後ろの方の席に、今どき赤ヘル被ったダッチワイフとかカカシが、50体くらい座ってたよ。

517 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 20:19:10
>>509
>あの佐藤氏でさえ、やったのは自分のホームグランドであるロフトで
>批判ビラをまいたくらいのもの。

うんにゃ、WPNの前身の反戦集会入り口でビラまいた。その後、高倉が
トラメガ壊したと訴えられパクられた。
会場入るとき横目で見て入ったけど、実行委の腕章つけたプロ青のひと
が、揉める幹部連中と佐藤の間に割って入ってたのを覚えてる。

高倉は『検証内ゲバPART2』のブント批判に公開質問状送ったが、その
後やめた。オレはその後離れた。

518 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 20:20:32
>>516
おまえカクマルっぽいな。

519 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 20:23:48
長田がまだBMWとか外車に乗ってるかぎり、追及なんてできるわけない。

520 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 20:25:55
>>517
>実行委の腕章つけたプロ青のひとが、揉める幹部連中と佐藤の間に割って入ってたのを

どっちも実行委に迷惑かけるなよ。恥ずかしいなあ。


521 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 20:35:26
>>518
ショッキング!
元インター→元怒涛派だ

522 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 21:19:28
>>517
>実行委の腕章つけたプロ青のひとが、揉める幹部連中と佐藤の間に割って入ってた

実行委どころか、弁護士の内○も周りにいた集会参加者も止めに入ったよw

523 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/12/10(日) 21:29:21
>>517
それは知ってるけど「問題を大きくしたがっていた佐藤氏」にまんまと乗せられただけという印象だなあ。
つまみ出してもいいのは、佐藤氏がグランワークショップの会場内でビラまいた時くらいだよ。
会場の正門前の公道でまいてたら灰色。状況による。
少なくともロフトや大衆集会での表現行為を妨害してもいいのは、よっぽど例外中の例外だと思うけどな。
でも、お互い、佐藤氏のことはもういいよね?あの人のことで頭使わなくても(w

>>521
ぶはは!
私も荒らし君や粘着君でもない全く面識のない元活動家から、ごく普通に「君ってカクマルっぽいね」と言われたらショックだな。

524 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 21:39:37
>>521
だって「赤ヘル」云々っていうから、マルが茶々入れてるのかとw
怒濤派からML行かなかったの?

>>523
今となっては放っておけばよかったのにと思っています。

>お互い、佐藤氏のことはもういいよね?

はい。

525 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 21:54:10
>>499
そこで荒が話をもっていったのが宮崎学だ。そこから宮崎と元公調菅沼
とつながりのあるヤクザを荒防衛の私兵として警備にやとった。もちろ
ん公調も一緒だ。
現役が絡まないなら内ゲバ問題にはならない。集会を妨害する連中を、
どこのモンかわからない連中が襲撃したという図式にしたかった。だか
ら現場でそれを見た追及組は、実行を断念したのであった。
多くのヤクザと公調職員の姿をみて、公安警察は「何ごとだ」と驚いたという。


この物語はフィクションですので、信じないように。


526 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 21:56:54
>>525
よくそんなネタをつくったな。ある意味感心した(w

527 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 22:00:33
追及する現役衆に対し、それを止めに入るニャンケというのが見たかったのだが・・・

528 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 22:02:12
>>527
ニャンケさんは打ち上げの飲み会に行っているそうです。

529 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 22:05:56
荒氏を追放して、沢田氏を議長とする環境革命党が新たに発足しました。

530 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 22:08:20
>>527>>528
笑った。しかし打ち上げはありえるよな。


531 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/12/10(日) 22:16:20
>>528
>ニャンケさんは打ち上げの飲み会に行っているそうです。
ネタなんだけどありうるなあ(w
ニャンケ君。集会にいくまではいいが、それだけはやめとけよ。
私も大衆集会の会場で誘われたことがあるけど、断ったよ。
「闘争現場で個人的なつきあいをする気はないです」と言ったらちゃんと納得してくれたのが嬉しかった。
飲みに行くなら運動と関係のない個人的なつきあいか、誰でも参加できるような全体の交流だけにしておけ。

と、言っても今頃は二次会だったりして。

532 :513:2006/12/10(日) 22:19:15
>>515
一応、超満員で、360人というのは実際に数えたおおよその人数。
300人定員の会場でも椅子を追加してたし立ち見もいたのでそんなもんかと。
ただ、昨年比での見た目の印象は明らかに「半減」といったところでしょう。
それよりも荒さんのぎこちない発言に違和感を感じました。

>>530
ちなみに今回はレセプションという名の公式の打ち上げは企画されませんでした。



533 :愛国とはすべて軍需利権である。:2006/12/10(日) 22:21:45
651 名前:今週の4大週刊誌が一切、慎太郎疑惑に触れない異常国家 :2006/12/09
>建設財閥の再編には慎太郎でさえ切捨ての大立ち回りと大芝居が必要なんだ。

こいずみ、あべ、昭一、慎太郎、、etc
統一教会、稲川会、日本会議、靖国神社,,etc
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
「お茶の裏千家、お華の小原流、企業では鹿島建設、資生堂、それに新興宗教では霊友会から踊る宗教まで回ったからね。
五億のうち、霊友会からは二億くらいは出たね。霊友会の本部には慎太郎さんと一緒にしょつちゆう行った。
教祖の小谷っていうのはスゲえ女でね。挨拶に行くと、着物をゆすりながら、帯の奥から百万円の札束をほじくり出して、
『ホラ持ってけ』っていうんだ。慎太郎さんは平身低頭して、それを両手で押しいただいていた」
 慎太郎は当選の翌年、小谷との対談をまとめた『対話 人間の原点』(サンケイ新聞社・昭和四十四年四月)という、
書名をオカルト入門とした方がよさそうな本を出している。、、、、、
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


534 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 22:53:34
>>531
草加殿が個人的な付き合いを好まないのはなぜですか?


535 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:15:00
>>534
普通に考えてみればわかるだろう?

536 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:19:35
ワークショップファイナル、あっけなく終わったね
ゲンジさんは司会慣れしていなくてちょっと頼りなかった


537 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:21:30
>>513
>でも、荒さんの挨拶はたどたどしかったです。
>>532
>荒さんのぎこちない発言

闘病中だからね。荒が苦しい中登壇したからそうなったのかも。

>レセプションという名の公式の打ち上げは企画されませんでした。

もし、荒が欠席するからとレセプションなしにしたのだったら、
それはそれでヘンな話だが。


538 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:25:28
>>537
公安の人間は、「演技」と見ただろう。
荒が生きているうちは公安も息が抜けない。

539 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:28:15
>>538
公安を会場に入れるなよ。
といいつつ、どこかしらにいるんだろうな。

540 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:29:55
BUNDはもう御仕舞いだよ。
コケの生えた化石を「独裁者」として戴く、
北朝鮮より性質の悪いクズ集団だ。


541 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:30:34
主催者の中にね。w

542 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:33:51
存命中の荒を追及して過去を精算するのか。
それとも荒の死後、荒の政治を否定するのか。

どちらの道もとらず、荒の没後も「運動の殉教者」として祭り上げるのだけはやめてくれよ。


543 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:34:37
いつになく公安が多いなあ、と思ったら
右翼の集会とバッティングしたんだね
「ブント〜粉砕!」
なんて元気がよかった

544 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:38:14
街宣右翼はBUNDを知ってるんだよ。
左翼狩りが街宣右翼の仕事だからね。


545 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:38:41
LAST SAMURAIのように
荒は、ならんなw

546 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:39:19
日本人の0.1ppmはBUNDをしっていると思う。

547 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:39:33
>>540-541
ああ、うざい。

>>542
そもそもみんな「理戦」の記述をどう見ているのか気になる。
いや、荒さんもどういうつもりで書いているのか。
本当に病気か、もしくは詐病か。
もう復帰不可能なのか。
回復可能であり、引退後も長く直接間接に支配を続けるつもりなのか。
糾弾をおそれて偽っているだけなのか。

548 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:40:30
荒の首に鈴を付けるのは、
荒が死んでからか。

このアホらしい体制、
何とかならんのか?

549 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:40:42
>>543
>ブント〜粉砕!

マジかよ。ネタだろ。

550 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:42:55
いや、願望だろ。

551 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:50:34
ニャンケは、打ち上げの後、
コスプレヘルスに行って
ロリータのマンコをなめまくって
口内射精を決めたようです。



552 :革命的名無しさん:2006/12/10(日) 23:58:15
けんじゅうのかい

553 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 00:21:47
つまらんスレたてやがったヤツがいる!

【新左翼運動のブレーキ】戦旗・共産同を語ろう
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1165758638/

554 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 00:23:35
>>552
エコアクション虔十の会と書きます。環境NGOです。

555 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 00:27:37
>>537
荒不在での組織の集まりは禁止だ。荒打倒の謀議の場所となることや、
もしくは荒への批判でいっぱいになるのを防止するのが狙いだろう。

556 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 01:18:34
すべての会議に荒が出るのか?
いったい荒は何人いるんだよw

557 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 01:25:57
影武者がいるらしいな?
小荒岱介って野郎で体が小さいらしい

558 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 02:09:13
>>556
荒さん抜きの全体的の集まりはダメ。
2つ以上複数で合同してやるような会議もしくは集会は禁止。

通常の会議や地方単位の集会は許可されている。集会は届け出が必要だが。


559 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 02:12:08
>>551
また怒濤のおっさんかい

560 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 02:16:30
>>559 俺じゃないよ
ちなみに私はおっさん

561 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 02:19:00
荒は「後継者」などと代表の禅譲を言いながら、そのつもりは毛頭ない。
その上なぜか何かの妄想からか、その当人へ不信感を募らせているらしく、
「やっぱりオレがいないとダメか」と意味不明のため息をついているそうだ。

562 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 02:22:22
>>561
カルト教祖の典型的な精神的末路だな、それw

563 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 02:28:18
アントニオ荒だな

564 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 04:10:47
>>561
漏れもそんな話聞いた。ホンマかいな。本当に末期だな。

565 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 04:41:03
荒は終わりくらい潔くできないものか。
みっともねえよ。

566 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 10:54:39
ニャンケの報告はまだか!

567 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 13:28:31
>>566
復帰したみたいだよ。

568 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 14:38:18
ニャンケ情けな…

569 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 15:40:33
>>507
だったら「アンナミラーズ」か谷○にあった「イエスタデイ」キボン

>>557
小荒岱介ってどこの有袋類ですか?(爆笑)
そういえば多摩動物公園でコアラの赤ちゃんが生まれたそうです。
名前を募集しているようなので「たいすけ」を投稿しておきましょうか?

570 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 16:34:48
>>569
かわいいコアラちゃんを、荒なんかと一緒にするんじゃねえ!

でも投稿はしておいてね。

571 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 18:24:46
「たいすけ」って…W
「みなぞう」思い出した

572 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 20:00:03
今回のグランは何事もなかったのですね。
がっくし。
つまらんのう。

573 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/12/11(月) 21:48:46
>>566->>567さん。
お待たせしました。報告はだいたいみんなが言い尽くしてるよ。
分かりやすいデマもかなりあるけど、読む人が読めばだいたいどんな感じだったかはこのスレでわかっちゃうね。
シンプルでコンパクトにまとまってて、ある意味、いい集会だったと思う。
ゲンジさんの司会も不慣れだったが、いい味出してたし。
でも、何より、保坂さんのアピールは最高だった。
語り口も楽しいし、きちんと何が問題なのか提起していて、よかった。
>>草加さん。
飲み会には参加しません(そもそもなかったみたいだよ)。
これまでもレセプションには一度も参加したことはありません。あんまり参加したいとは思わなかったし、参加できない事情もあったんで・・。
ただ個人的つきあいを避けるとかって頑なな気持ちもありませんよ。
あんまり深く考えてない。気分の問題だけですね。
とりあえず、草加さんの呼びかけている賛同人署名には参加しましたので報告しておきます。
みんなもご協力よろしくお願いします。

574 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 22:21:58
>>573
あなたは再結集したの?

575 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/12/11(月) 22:44:12
>>574
↑だから、してませんって。
なんで再結集しなきゃなんないのでしょう?
集会に参加した人がみんなメンバーだったわけじゃないよ。あたりまえですが。

576 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 23:08:51
>>573
ゲンジの司会が良かったって。。。他の人は嫌みで書いているのに君ときたらもう。。。
あんな司会じゃ、会社なら舞台の袖で上司に説教されているレベルだぞ。
言うことくらい纏めておかなければいけないし、それ以前に講演して頂く人の名前を間違えるなんてあり得ない。
打ち合わせをしていないのがバレバレだし、ゲンジの名前の言い間違いは下調べレベルの話だし。
この司会の組み合わせも含めて実行委員会は大変な失態だよ。
30前後で主任とか、初めて役職がついて大事な会議を任されるレベルの社員がしても大問題なのに。ましてや外の人に見て貰うレベルの司会じゃない。
余りにいたくて見ている方が情けなくなる司会だよ。本当に今の彼らは20代後半のまま精神年齢が止まっているなと。

きついとか言うなよ?お前らだって、大事な会議で部下があんな失敗したら、会社なら後で怒鳴るだろ?

他党派ほどじゃないが、大分、髪が薄くなったり白くなったりしている香具師も増えたし。よそを年寄り集団といじれないな。もう。昔はもっと黒くて毛も多かったのにw
俺も含めてだが。

577 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 23:09:12
>>575
草加の賛同人署名に参加したなんて、バッカじゃねーの?死ねよ、低能!


578 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 23:17:22
ニャンケ氏。
全く客観性をうしなった、ひいきのひきたおしですな。
講演者の発言はともかく、そんなにいい司会だったとはいえないですよ。
もう少し距離をとった視点をもたないと、逆効果です。
なんでも良いというのは、北朝鮮の金正日万歳とかわらんですよ。


579 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 23:32:06
ニャンケ、ボロクソだな。
可哀相だから、キチガイ認定しておくよ。

「ニャンケは気が触れたので相手にすると損しますよ」

可哀相なのは、糞バカニャンケではなく、まじめに相手にしている周りの人間だ。
分かったか、ニャンケ。この豚野郎!


580 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 23:52:56
>>573
ニャンケよ、草加にすがるなんてみっともないぞ。
そもそも、貴様が若手を上手に育てなかったのが、今のBUNDにつながっている。
今更一人で頑張っているふりをするのはみっともないぞ。

これは、と思う人間一人で良かったのだ。
その一人を徹底的に鍛え上げれば、今の幼稚なBUNDに成り下がることは無かったはずだ。

まず大事なのは理論ではなく、人間としての土台だ。
砂上に楼閣を築いても簡単に倒れておしまいだ。

貴様は、分かっていながらそれをしなかっただろ?
許せんぞ。


581 :革命的名無しさん:2006/12/11(月) 23:59:57
あんまりニャンケをいじめるなよ。
ゲンジは笑って誤魔化すんだからいいんだよ。
会社じゃないんだよね。世間に溶け込めない人間の集まりなんだから。

582 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 00:19:59

ニャンケ=インチキロリコン低能ペテン師。40歳を過ぎても独身の禿。親不孝者。



583 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 00:27:42
↑そこまで言うか?

584 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 00:37:45
ものすごくレベルの低い罵倒を続けるイタイ奴がいるな。

585 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 00:49:30
ゲンジさんかつては社学同委員長だろう!
なんで300人そこそこの人数の前での司会がシドロモドロなんだよ?
アジと司会はやっぱり違うのか?

586 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/12/12(火) 01:48:34
>>584
>ものすごくレベルの低い罵倒を続けるイタイ奴がいるな
うん、行くところまでいっちまったって感じだな。小学生の悪態じゃないんだからw
ここまでくると、さすがに呆然としちゃうよな。

ゲンジさんは400にいた頃から演説や司会などはヘタくそだったよ。今も変わってないんだな。
得て不得手はあるからそれはいいと思うよ。適材適所ということだと思う。
今回は飛躍をかけて表舞台に出たけど今ひとつだったってことかな?
「華」というかトロツキーみたいな「カリスマ性」はあまりないんだから、後継者になるなら、表に出ないでレーニンのように黒幕的な指導者になったほうがいいと思う。

あー、それと「草加の賛同署名」じゃないからw
「国会公述人の発表したアピールへの賛同署名」です。
www.fleic.dyndns.org/cgi-bin/appeal1206.cgi
当たり前のことですが、これに署名したからといって「草加にたよった」ことには全然なりません。
つーか、そんなこと大真面目に書かんでもわかるよなww
いろいろと呼びかけられている緊急行動をピックアップして紹介したものです。
ネット署名なら、今すぐにでも手軽にできるだろうと思って。

今日はジャンケ君と二人で大阪の緊急行動とデモに参加してきました。
とにかく、後で「何もしなかった」と後悔しないように、自分でできることだけはやっておきましょう。
もちろん、できないことはしなくてもいい。無理は禁物。


587 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/12/12(火) 02:20:03
>>586
草加さん。ありがとう。ニャンケなのにちゃんとガマンしてスルーしたでしょ?
(ほめてほめて)
う〜、言い返してやりてえっ、って思ってウズウズしてたことを全部言ってもらってスッキリした。
お二人とも大阪の緊急行動ごくろうさまでした。
お互いムリせず頑張りましょう。



588 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/12(火) 09:29:27
>草加さん
お疲れ様でした。

>ニャンケ君
そういえばキミは昨年のグランワークショップにも参加して、パソコンの操作にアタフタしていた荒を見て「可愛らしかった」とか贔屓目に評していなかったか?
君って…

589 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 09:47:06
ゲンジさんの司会が下手だったことより、荒の発言が無内容だったことの方が問題じゃないか?
そこはスルーか?

590 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/12(火) 10:10:13
ある場所でのJさんの発言からだが、
まわしが緩いのは良い。緩くても相撲はとれる。
だけど緩すぎると落ちてしまい相撲がとれないよ。
ということではないでしょうか?

591 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 14:34:17
>>588
つまり一年間の討論を通じてもニャンケは一歩も成長してないということ。

592 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 17:30:25
>>589
荒の発言は機関紙に掲載されるだろう。しかし大幅に加筆されるかもしれないから、多くの感想は必要だわな。

593 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 17:45:41
聞かなくてもわかるような話だろうね。きっと。
まだ「学知」をいろいろ引用して、あまり関係ない結論で落ちるんだろうな。
一体何の意味、意義、・・役に立つのかなー。もういい加減にやめときナ
と言いたい。こんなに2ちゃんでバカにされて・・・。

594 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/12/12(火) 18:13:54
>>589
実際、雑談のネタとしては「ゲンジさんの司会が下手だったこと」の方が話題として面白かったもんでw
荒さんがよっぽどトンデモなことを言ったのなら別だけど、自分と関係のない団体の代表挨拶が、ごく普通につまらなかったなんて話題は、話のネタとして個人的には食指が動かなかったんす。

>>590
まあニャンケ君の場合は、私やジャンケ君に対しても同じように言ってくれると思う。もちろん限度はあるけど、別に「殺人犯の人を殺した後のあわてぶりが可愛かった」とか言っているわけじゃないんだから、そのへんは人柄ということで、わたし的には許容するよ。
ただちょっと「空気嫁」という問題は残ると思うけど。。。

595 :新スーパーハードムキムキマッスルゲイマン:2006/12/12(火) 19:37:54
ニャンケにホモワークショップのステージで司会してもらってステージの上でニャンケのアナルにブチ込みてえー!!
フォーーーーーーっ!!

596 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 20:10:15
しかし、荒の70年安保後、或いは三里塚、そして、最後はパラチェンと
時代の節目になると裏切る体質は治らんだろうな・・・
ここに書き込んでる諸君は私より幾ばくか若いのであるが、批判の対象
を70年安保まで遡ってみれば、今まで見えなかったものがもっと見える
様なきがするのだが・・・これは、草加次郎君にもいえることである。

597 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/12/12(火) 21:39:06
私を8年も前に使っていたペンネームで呼ぶのは誰だw
つーか、どのあたりで時間が止まっている人なんだ?

わしらに2次ブントの分裂過程にまで遡ってどちらかの味方をしろってか?
よっぽど荒さんに酷い目にあわされた人らしいってのは理解できるがw

70年代活動家を含む中核派と戦旗派の元活は普通に「同窓会」やって笑顔で酒飲んだりできるんだがなあ。
それ以外のブント系はどうもいつまでもネチネチしている印象だ。たかが竹竿で突付きあったくらいの仲なのに。

598 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 22:33:57
Jさんのブログに、凄まじくも懐かしい写真がUPされているんだけど
なんというタイミングなんだ、、、
>>596はわたしではありませんよ〜〜〜@岩井海岸

599 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 22:41:51
>>597
8年前じゃなくて5年くらい前、あかいし板などで「草加次郎」名義で投稿してたでしょ?

600 :革命的名無しさん:2006/12/12(火) 22:42:53
あと二次会とかか

601 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2006/12/12(火) 22:53:05
あと2ちゃんねるやマル共連にもその名前で投稿してたと思います。
つーことは3年くらい使っていたのかな?よく憶えてないけど。
「旗旗」の開設にあわせて今の名前にしました。
まあ、どうでもいい話でした。すみません。

602 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 00:11:40
どなたか一昨日の8時からの12chを観た人います?

603 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 02:00:50
関東の12ch? テレ東のこと。日曜になんかあったっけ?

604 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 02:03:48
これのことか?
ttp://6305.teacup.com/mappen/bbs?M=ORM&CID=2910&BD=11&CH=5
ttp://6305.teacup.com/mappen/bbs?M=ORM&CID=2911&BD=11&CH=5

605 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 02:06:20
>>602
これかい。
http://www.tv-osaka.co.jp/ip4/times/backnumber/1192252_3747.html

残念ながら見なかったよ。

606 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 02:23:30
「旧あかいしわーるど」21
日向一派 共産趣味者への挑発・謀略全記録
ttp://www.nurs.or.jp/~izumi/senki/history.html

607 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 02:44:32
>>594
> 実際、雑談のネタとしては「ゲンジさんの司会が下手だったこと」の方が話題として面白かったもんでw
まあ、そうなんだけど。
荒の発言は「つまらない、無内容」の一言なんだけど、なんであんな挨拶をわざわざ入れるのかな、と。
ギャラも払っているだろうし。モッタイナイ!

608 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 03:53:23
ギャラって???

609 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 08:56:08
グランワークショップの発言者には、講演料が支払われているんだよ。

610 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 12:27:25
>>609
それは当然だろうけど、まさか組織内の人にも支払われるってこと?

611 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 13:12:59
>>610
そうだよ。

612 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 13:26:36
>>610
えええええええええええええええええええええええええええええええ!
そんなことあるのかよ! 冗談だろ!
代表だろ!

613 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 13:33:36
グランワークショップ実行委員会は
エコアクション××、シビックアクション××などいくつものNGOで
構成されているため、NGOブントの荒さんには依頼のうえ、講演やあ
いさつをしていただいてるからギャラを支払うって理屈なの???

614 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/12/13(水) 13:34:14
>>611
それ、本当なのか?

615 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 13:34:44
守銭奴という言葉が似つかわしい・・・

616 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 13:36:33
「荒さんも慈善事業でやってるんじゃありません。仕事ですから」とか
いう論理がまかり通ってたとしたら、もうとっくに終わってるじゃん。


617 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 13:37:50
しかし本当なのかよ!?
失礼ながらにわかには信じられないのだが。

618 :492:2006/12/13(水) 14:28:31
本当だよ。金額は知らんけど。デーマンからゲーマンぐらいか?

619 :611:2006/12/13(水) 14:31:26
>>618
間違えた、492じゃない、611。

620 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/13(水) 15:23:33
ホメスタシオ爺は昔からそうした権利主張をする男だから、当然ギャランティの支払いを要求するだろう。今更ながら全然不思議には思えない。
それにしても、あんな独り善がりなホメスタシオ爺の挨拶にD〜Gの価値はない。
千の単位なら解るが万の単位はやり過ぎ。
ゲンジのアホもC万ぐらいは当然受け取っているだろうな。未熟で気の利かない司会でもね。

621 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 15:26:59
でわ、おいらなんか何百回となく集会等でアジったから、SENKIからうん百万
位はもらえるのか?w

622 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 15:27:39
荒をどんな言葉で中傷しようがかまわないが、ゲンジさんをアホとは。。
おそらく、ジャンケの方が阿呆だと思うが。

623 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/13(水) 15:31:51
>>594
司会云々ではなく組織の在り方一般に対してね。

624 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/13(水) 15:39:12
>>622
まだ幻想から覚めないバカのようだな?w
奴も側近の一人なんだよ。
俺は須藤への「追悼文」を読んでから奴への評価が変わったな。所詮は荒の追随者にしか過ぎん。

もっとも今は苦汁を飲み込みながら耐え忍んでいるかは知らぬが…

625 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 17:33:55
>>621
アジテーターですね。○ットリさん? ○ンダさん?

626 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 17:43:38
ゲンジさんの須藤ちゃんへの「追悼文」には優しさを感じたけどなぁ。
荒のは糞だけど。

627 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 18:20:29
>>624
> もっとも今は苦汁を飲み込みながら耐え忍んでいるかは知らぬが…

ひょっとしたら密かにゲンジに期待してんの?

628 :621:2006/12/13(水) 18:52:30
>625

漏れは71年から74年までしかアジってないけどおまいに誰かわかる?w
アジの請求書は何処に送ればいいんだ、ジャンケ君でもニャンケ君でも
草加君でもいいから教えてくれ!w
正体は両川さんにでも聞けばw

629 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 19:53:24
おいら他党派出身だが、大衆団体の講演会・学習会での講演料などは固辞してきたのにぃ……。
その大衆団体がどこぞの党派系の団体であろうとさ。まあオレの勝手ではあるがね。

630 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 20:09:39
> そうした権利主張をする男だから、当然ギャランティの支払いを要求

自派の政治集会での発言に金とる党派の代表って荒さんだけだろうな。
しっかし、自分の会社で社内集会での発言に対価を要求する社長さえい
ないだろうな。あらゆる団体を想定しても考えられない。

前スレで荒さんの須藤への追悼文への批判にこんなものがあったよね。
「会社を愛し、とことん尽くし、そして疲弊し自殺していった社員に対
し、社長が追悼文であいつは相撲が強かったいってるようなものだ」
(こんな意味だったと思う)。これは的確な批評で、名言だと思ったが
トコトン社会常識から乖離してるね。

>>629
そういうひといるね。決して受け取らないひと。それに比べて荒さんは。


631 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 20:10:54
>628 >629
アダチや他党派はすっこんでろ!
カスが!

632 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 20:14:00
>>631
あ、荒だ。


633 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 20:28:04
月曜日の夜、荒さんがポルシェで事故ったらしい。
命に別状はないようだが右足骨折で入院、ならびにポルシェは全損。


634 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 20:28:48
>>631
いや、荒への絶対的信仰心と戦旗利権独占画策により、今もって提灯もちを続けている恥知らずな長田に違いない。

635 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 20:29:35
>>633
また新車買うのかよ!


636 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 21:01:06
当然、地球に優しい車だよな?
石原慎太郎が規制しているようなディーゼル車じゃないよな?

637 :633:2006/12/13(水) 21:09:02
>>635,>>636
さすがに次の車をどうするかみたいな話はまだ出ていない。
だが、どうやら完全な自損事故らしく保険金は出ないようだ。
推測だが、次の車はおそらく安いフツーの乗用車ではないかな。


638 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 21:18:06
>>611
マジかよ。知らなかったよ。なんだよそれ!!!!!


639 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 21:21:31
>>635
> 次の車はおそらく安いフツーの乗用車

ポルシェ買ったら突き上げがきびしいだろうからな。
とりあえずはテキトーなところで手をうつだろう。

しかし、知らない間にまたポルシェになっていることであろう。
そしてまた機関紙に自慢話が載ることであろう。

640 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 21:24:07
>>636
荒さんのことだから地球に優しい電気自動車を買うよ。
だって東電が、原発はCO2の排出が少なく環境に優しいって言ってるんだからあ。

641 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 21:24:39
アラタイヘンの乗る車=ポルシェ
メーンバーが乗る車=クチグルマ

642 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 21:28:48
っていうか、保険おりないなら自転車にでも乗っとれ!
みんなのカンパでもう車買うな。

643 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 21:30:08

金銭欲、物欲、権力欲、名誉欲。。。

ここまで世俗の垢にまみれた左翼をみたことがありません。

644 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 21:30:30
保険代もカンパから♪

645 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 21:30:43
カンパ言うな。
政治献金と言えよ。

646 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 21:31:35
>>もうどっちでもいいよ〜


647 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 21:33:32
>>643
きさま!竹田誠教授をしらんのか!!

648 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 21:34:16
シラン

649 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 21:38:20
荒さん、新しい本出さないのかなぁ。
出せば必ずヒットするのに。少なくとも池袋ジュンク堂では。


650 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 21:49:14
>>649
また20冊も買わされるのか

651 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 21:55:05
パラチェン前の機関紙縮刷版出せ!
趣味者なら買うはずだ。少なくとも全国に10人はいるぞ。

652 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 21:58:29
かつては「破天荒伝」や「大逆のゲリラ」を100冊買った
メンバーもいたなあ。
20冊じゃ甘い、甘い。

653 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 22:00:57
それ、どうやってさばいたの?
珍走団のパー券みたいに部下とかに押し付けたとか?

654 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 22:13:47
>>651
合本でも買わないだろw
それにとんでもない値段つけそうだ。

655 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 22:16:48
>>652
オレなんて段ボールにたくさん入ってる。少しは友達に売ったが読んでないみたい。
その後、古本屋でも買ってくれなかった。
ヤフオクに出すとバレそうだ。しかも同じ本ばかりを出すのもなあ。
ブックオフでも二束三文だろうな。


656 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 22:19:21
おまいら荒さんの本たくさん持ってるなら図書館に片っ端から献本しろよ。
新たなブントメンバーと新規読者を増やす方策だ。
それくらいの恩返ししれや。

657 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 22:21:30
>>649
何か、福岡県のタウン誌発表のベストセラー上位に載るために原理軒が
大量に文鮮明の著書を某書店で買い込んでいたのを思い出す。

658 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 22:27:04
入院先はどこだよ。お見舞いに行かなきゃならないだろ。
それから地区ごとにお見舞い集めるからな。図書券やビール券じゃダメだぞ。現金だぞ。
これはメンバーだけじゃない。元活、他党派や管制塔被告団、反対同盟もだぞ。
これこそ御恩と奉公だ。いざカマクラの精神を忘れるな!


659 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 22:47:54
今週のベストセラー 2006年11月5日〜11月11日 池袋ジュンク堂調べ

1 荒岱介著「近代の超克論者 廣松渉理解」夏目書房
2 荒岱介著「反体制的考察」実践社
3 荒岱介著「大逆のゲリラ」太田出版
4 荒岱介著「テロと報復とコミュニズム」実践社
5 荒岱介著「破天荒伝 ある叛乱世代の遍歴」太田出版
6 荒岱介著「環境革命の世紀へ」社会評論社
7 荒岱介著「行動するエチカ ―― 反形而上学の冒険」社会思想社
8 荒岱介著「マルクス 残された可能性」実践社
9 荒岱介著「ハイデガー解釈」社会評論社
10 荒岱介著「左翼思想のパラダイム・チェンジ」実践社

以下
11 荒岱介著「マルクス・ラジカリズムの復興」御茶の水書房
12 荒岱介ほか著「ブントの連赤問題総括 増補改訂版」実践社
13 荒岱介ほか著「全共闘三〇年」実践社
14 荒岱介ほか著「こんなご時世戦争論を読む」実践社
15 渋谷要編著「自由を翔る 荒岱介 異端の革命思想を読む」実践社
16 本橋信宏著「悪人志願」メディアワークス

660 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 22:52:55
>>653
「部下」も買わなきゃならないから押しつけられないのです。

>>659
ワラタ


661 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 22:53:58
>>658
マジ、カマクラがカクマルに見えた・・・

662 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 22:59:21
次はゲンジさんと長田によるちょうちん本出版の予定です。太田出版か御茶の水書房からでしょう。
荒さんは実践社では物足りないらしい。自分で経営してるのにね。


663 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 23:06:12
今日驚いたこと。

荒がグランワークショップの出演料を受け取っていた。
荒が自損事故でポルシェという庶民に手の出ないクルマをぶっこわし、骨折して入院した。

日記に書きます。

664 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 23:07:58
>>639
> とりあえずはテキトーなところで手をうつだろう。

でも新車じゃなきゃヤダってダダこねるんだよ。荒さんだもの。

665 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 23:08:23
粗は保険各種バッチリ入っているから

666 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 23:42:22
>>656
自分で買ってから献本はナンセンス。あくまでも図書館に買わせようではないか。
まあ、借りる香具師が少ないと書庫逝きになるがw

667 :革命的名無しさん:2006/12/13(水) 23:52:13
ポルシェを事故るように改造した、国家権力内謀略グループの関与は!?

謀略部隊。ポルシェ代理店のディーラー、ガソリンスタンドのスタッフ、
治療の過程で「骨折」をさせた医療スタッフ、保険会社、荒さんがいつも
利用する道路の土木工事スタッフ、荒さんがよく利用する駐車場を常時
チェックしている謀略部隊、そして2ちゃんにおもしろおかしく書きま
くるIT班部隊が暗躍している可能性はないだろうか!?

パラチェンなんぞせず、マルクス主義者ならば、明白ではないか??

668 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 00:14:34
荒さんの自損事故は元活の呪いが成就したと思われ。
エコエコアザラクエコエコザメラク

669 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 00:22:36
>>667
革マルネタ飽きちゃったよ

670 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 00:25:04
ネタなの?

671 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 00:35:57
いくらなんでも事故はネタだろ?

672 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 00:38:18
>>671
ネタかい!

673 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 00:39:43
>>633
ネタかどうかはっきりさせてくれ!


674 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 00:41:29
事故がネタだったら主催者代表が主催者あいさつ料をとっていたという
話の流れを遮断・隠蔽しようとする荒自身の書き込みであろう。

675 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 00:42:33
>>670
いや、オラはカクマルばりの謀略ネタに飽きたということで、
事故の真偽はわからん。


676 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 00:47:56
>>667のアド見てみ?

677 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 01:09:10
もうネルぞ。

678 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 01:45:37
もうネタか?

679 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 02:20:27
>>676
それくらい知っとる。そんなもんネタと書かれなくてもネタとわかる。
今問題なのはカクマルネタ云々ではない。事故そのものがどうであるかだ。

680 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 10:24:42
ボーイング747が荒自宅に墜落。
周辺は騒然としており、機体の破片が10qメートル四方に拡散。
死者は400名を超えるもよう。
事故原因はパイロットのいねむりであるとの情報。

681 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/14(木) 14:11:04
>>627
正直言うと10%ぐらいは期待してるけど、奴と長田と啓太郎の力ではどうともならない。
とにかく一度ぶっ壊れたほうが良い。そして、やる気のある奴や気の合う地域の奴ら同士で市民運動をすれば良い。

事故っていうのもネタだろ?
本当だったらザマミロだけどね♪w

682 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 16:48:32
>>680
ボーイング747って結構でかいよ^^ うまく命中できるかね?

683 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 16:55:06
>>680
乗客や周辺住民を殺すな!
修正する!
---------------------
ボーイング747が荒自宅に墜落。
周辺は騒然としており、機体の破片が10kmメートル四方に拡散。
奇跡的に死傷者はいない模様。
事故原因は自宅での荒のいねむりであるとの情報。

684 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 19:45:01
私も事故の件、聞きました。
現役のK氏から。
中央道の大月付近で側面衝突らしい。
怪我は大したこと無いが車は大破、自走不可だったとのこと。


685 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 19:56:32
荒の道楽のためにセッセと働いて金払う労働者

686 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 20:42:44
事故処理の金とかも全部組織の金で処理すんだよね。ずっとそうだったな。

687 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 20:51:17
そもそも保険料も組織の金だろうしな。

688 :革命的名無しさん :2006/12/14(木) 21:03:41
粗本を100冊以上買ったある同志は、同窓会に出席して売りまくったらしい。
当時の会議で、そういう優秀な同志がいるから見習うようにQBから言われた。
現役だったころは、見習わなきゃ!とか思ったが、今考えるとカルトそのものだ・・・


689 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 21:14:38
私も事故の件は付近にいた人から聞きました。
最初は左側がぶつかり、その後後続車両が右側からつっこみ、大型トラックがさらにその車につっこみ、何でも4重衝突だったようです。

690 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 21:30:13
>>684>>689
たしかに月曜の夜、中央道の下りが事故で大渋滞してるというのは
ラジオで聞きいた。

ってことはやはりネタではないのか?


691 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 22:01:14
本当だとしたら次の車はどうすんの?
またポルシェ?それともフェラーリ?
もしも組織の金で購入するとなったら、果たしてそんなことが許される組織状態なの?

692 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 22:36:06
私も事故のこと祖父から聞きました。
トンネル内で6台の車が追突事故を起こして火災が発生し、
死者7人、負傷者3人、焼失車両173台、鎮火に64時間かかったという大火災でした。


693 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 22:43:04
>>692
ネタは引っ込んでろって。
うちらが知りたいのは本当の情報なんだから。

694 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 22:50:46
>>692はネタにしても(そろそろネタはいいから正確な情報を!)
それだけの大事故おこして本人の怪我はたいしたことないのか?
悪運が強いというか何と言うか。

不謹慎だが「いっそこのまま死ねば」と思った椰子も世界中で30人くらいはいるかと思われ。
今なら組織内でも毛沢東くらいの評価は残ると思う。
あと10年生きたらスターリン並みの扱いになるだろう。

だがこの事故も「それだけの大事故で本人はピンピンしてた」とか冗談まじりの武勇伝になっていくのだろうな。

695 :684:2006/12/14(木) 22:59:29
>>694
いや、事故自体はそんな大きなものでは無かったようだ。
ただ高速道での事故なだけに二次被害がでた、というだけのことだろう。きっと。

むしろ荒自らが、大した事故でもないのに「あれだけの惨事に巻き込まれてもなお、
ブントの代表から降りることを周囲は容認してくれはしなかった」みたいに
のちの自伝に書き綴りそうだ。

696 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 23:03:39
また自伝がでるのか?

697 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 23:06:59
組織の金は荒の金。それを長田なんかは「荒さんは会社で言えば社長なんだから当たり前だ」とほざいてた。

698 :684:2006/12/14(木) 23:10:58
>>696
いや、あくまで想像の話だが。
でも、書くとしたらそんな風に書きそうな気がしてならない。


699 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 23:11:31
ニャンケは?
いないようだね。

700 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 23:13:27
シート2になっても、
給料をより多く上納する事を生きがいにしてる
キトクな男がいたな〜
法の華と構造変わらんよ

701 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 23:13:51
>>697
そりゃ違うだろ。
常識から考えて
「会社の金=社長の金」ではないだろう、フツー。
組織を会社に、荒を社長に置き換えたとしても、それって変だゾ。


702 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 23:15:03
そうだなー。いかに上納金を多く納めるかが意思統一されていたもんね。
そのきとくな人は今いずこ。


703 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 23:15:18
再結集したからな。

704 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 23:23:27
>>697
典型的な創業者ワンマン社長の発想。2代目でツブれるのが通常。
長田はちょうちん持ちにより専務に抜擢されているだけあるな。

705 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 23:26:35
緊急情報!
現役諸君が怒濤の大量離脱。
全てのメンバーがアジトを飛び出し、急遽引っ越しを開始。
トラックなどに家財道具一式詰め込み、南へ向かって移動中。
その数参百万人。

706 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 23:28:04
南へ下る道路には
避難民が溢れ
僕は
大阪へやってきた

707 :革命的名無しさん:2006/12/14(木) 23:33:36
荒ジョンイル政権崩壊か?

708 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 00:10:56
荒が死んだら荒の不正蓄財は、遺産としてそのままキンキンが貰うのか…

709 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 00:17:54
>>708
いや、ゲンジさんと長田が山分けするよ。


710 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 00:24:44
確かに他の党派に比べると上納金がめちゃくちゃ高いんだよね。他が安すぎるのかと思った。
競わせるようにされてあくまで個人意志として払わされたが、ありゃ上手いね。

それにしてもわざわざ「上納金」って言葉使うのもどう考えてもおかしい。
オレの地区だけ?

711 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 00:24:58
>>708
ふざけるな!

犬が相続するに決まってるだろ。
犬の権利を認めろ!

712 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 00:28:33
東京地検特捜部の出番?

713 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 00:30:36
>>712
私的組織に特捜部が動くかよ。警察も動かねえよ。
これで公安警察が動いたら逆に荒にとってはめちゃくちゃ有利だがなw

714 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 00:34:09
前に議会政党になれって言ってた馬鹿がいたけど…それこそ荒が不正蓄財ですぐ捕まるな W

715 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 00:43:06
>710
ジョーノーとか言っていたな。うちは。

716 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 00:56:00
上納 寄付 お布施 年貢

717 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 01:08:37
>>714
荒立候補の場合、政治団体としての届け出が必要になるな。
もし後援会だけを政治団体としても、
ブントからの迂回献金はガラス張りになるわけだ。
しかし、このヘンを抜け道にすることは考えられるな。
気をつけたほうがいいなw

盟友の斉藤まさしに選挙参謀を依頼し参院選出馬でも考えたらどうだ?
環境NGOとして立候補すればいいだろう。
メンバーからの多額のカンパは荒の常套手段だし、
選挙時の運動員の動員は今の数でも充分だろう。
埼玉選挙区を荒、比例を、幹部とそのへんでひっかけたNGO代表とか、
割と関係のいい市民団体のひととか。なおさら荒に金が集まるぞ。

これらは冗談だが、何言い出すかわからねーからな、あの人は。
そんなこと口にしたら幹部連中は必死で止めろよなw

718 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 01:11:13
>>697
組織の金は組織の金。会社だったら会社と社員と株主のものだ。
長田はダメダメだな。


719 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 01:15:07
>>717
変な知恵つけちゃダメ!

720 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 01:17:08
まぁ社長が会社の金を私物化してる事もあるけど

721 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 01:22:41
いつのまにか正義を求める気持ちが偽りとなり、金を求める気持ちの方が強くなった。よくある話

722 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 01:26:41
ニャンケというと某所にいたネコを思い出したものだが、
今やこの板のブントスレの常連コテハンとして定着しきってしまったので、
オレの思いでがああああああああああああああああああああああああああ!


723 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 01:33:59
>>721
本人は自覚しているんだろうか。
先日のグランといい、あまりにも訴えることがないように見える。
老いなのか?

724 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 01:40:46
激動の時代が過ぎたら人間変わるよ。自己保身しか考えなくなる。

725 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 01:52:27
全共闘世代のなれのはてか?
来年は定年退職で熟年離婚が急増するらしい。
ブントは定年ないのか?

726 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 02:04:59
団塊批判が蔓延してるのがわかるような気がしてきた。

727 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 02:10:54
荒の事故はネタと見た。
理由、>>637 だが、どうやら完全な自損事故らしく保険金は出ないようだ。
完全な自損事故でも、車両保険に入っていれば出るだろう。
しかも、高い車だから入ってないはずがないよな。
事故の一報の直後に、すぐそんな話が出てくるのが、変だ。
残念だがw、ネタのようだな。

728 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 02:34:16
>>727
本部詰めがなくなって、アパートから書き込みか。この荒信者め。

729 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/12/15(金) 05:42:31
>>722さん、誠に申し訳ないことです。
某所のネコはみんなの人気者だったからね。
なんとなく付けたハンドルネームがこんなふうになってしまいました。
ムサシやリキやナナやニャダやモズなど思いつく限り使ってみたが定着しなかったんで・・。
と没主体的客観的に語ってみるニャンケ。

730 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 06:44:12
>>729
心配するな。>>722はどうせプロ青とか他党派の騙りかなんかだろう。
それより今回のグランワークショップもいい出来だったようですね。
わたしもひさしぶりに行きたいなあ。

731 :633:2006/12/15(金) 07:14:52
>>727
誤解招く表記、スマソ。
あくまで確認した情報は
「高速で自損事故」
「ケガは右足を骨折」
「車はほぼ全損」
ということで、「保険金は出ないようだ」とは漏れの推測。
自損=保険適用外、という先入観があったので。スマソ。


732 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 07:24:34
荒は事故っても必要経費は、労働者からかき集めた金で全部払うんだろ。
どうせ新車も高級車を組織の為とか言って、平気な面して買うんだろうな

733 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 08:48:58
私も確認しました。
どうやらタヌキをひいたことが事故原因のようです。
タヌキは即死だったようです。

734 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 11:39:08
私が聞いたのは違います。
ピグミーマーモセットをひきかけたのだそうです。
それは無事だったようですが。

735 :727:2006/12/15(金) 11:53:24
>>731
了解です。
深読みだったかも。

736 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 11:55:15
会社なら、労組あるよね♪

737 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 12:11:51
ブント内労組 W

738 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/15(金) 15:35:25
結局、自損事故自体もデマだろ?
あ〜ぁっ、つまんね…

739 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/15(金) 15:39:34
>>737
エピメイドどもにそんなもんを結成する反骨精神が残っていたなら、とっくにホメスタシオ爺なんか追放して財産没収しているよ!w

740 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/15(金) 15:44:41
教育基本法改悪参院特別委員会採決弾劾!

741 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 15:52:35

>>730
> どうせプロ青とか他党派の騙りかなんかだろう。

おまいはそんなにプロ青や他党派がキライなのか?
おまいの立ち位置をどこにおいて言ってるんだ?
元活と、プロ青や他党派の今後の関係をことさらに警戒してるんじゃないのか?
他党派がブントよりはるかにマシだとしても、
どこかの党や同盟に結集するヤシなんで稀だろうから、
いちいち心配するな。
ただ普通に彼らと一緒のデモに行くこともあれば、共闘することもあるだろう。
そういうことまで邪魔するのか?



742 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 16:56:55
>>738
了解です。
深読みだったかも。

743 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 18:31:13
>>741
荒さんはプロ青のことをお人好しの小党派、インターを一時的に大きくなっただけの党派といっていました。

744 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 20:14:58
お前のものは俺のもの。俺のものは俺のもの。
所有についての概念を、共産主義からパラダイムチェンジ!

745 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 21:14:13
ひとりは荒さんのために
みんなは荒さんのために

ってか?

746 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 22:48:57
天性の詐欺師 W

747 :革命的名無しさん:2006/12/15(金) 23:02:08
今覗いてた板でこんなやりとりがあったので転載します。

700 :名無しステーション :2006/12/15(金) 22:58:23.39
Q.なぜ幸●の科学の本は、駅前の本屋売上1位になるのですか
A.●福の科学の信者さんが、数十冊単位で予約注文するからです。
  ノルマのかかっている店長さんにはありがたいお客さんです。

803 :名無しステーション :2006/12/15(金) 22:59:56.74
>>700
お布施みたいなもんか

748 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 00:35:13
ブントのホムペの、農作業やってる活動家の画像見たら泣けてきた…
荒に騙されながら真面目に頑張ってるよ(泣)

749 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 05:22:37
>>747
荒本を100冊買ったメンバーがゴロゴロいるブントの勝ちだな。
幸福の科学もまだまだだなw

750 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 05:50:32
>>748
客観的に見ると騙されているのは明らかですが、
本人たちは主体的にやってると思いこんでるようなので、
しばらくそっとしておいてあげましょう。

少ししたら信仰熱から冷め、
物事を考えるチャンスもでてくるでしょうから。


751 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 11:54:10
中にいるとわからないんだよね。実は党首自信も自己暗示にかかってて
自身が呪縛されているんだよね。まともに働く=他人に使われるというこ
ともなく、トップにいると誰でもおかしくはなる。自分を相対化できなくなる
んだよ。悲劇だね。自分から組織を解散して、社会の荒波に一度もまれ
ないとまず解けないよ、この呪いは。でもそんな勇気ないよね。この人に!

752 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 13:30:27

戦旗がカルトと呼ばれる理由は多額な上納金にみてとれる。宗教団体に
おける「浄財」と同じ。メンバー同士を競合させ多額の寄進を奨励する
システムが見事に組織総体に貫徹されている。これは組織の危機 ――現
実に弾圧があったとしても必要以上の―― を煽り、個々のメンバーの上
部や指導者への帰依と団結をうったえ続けた所為といえよう。

さらに街頭におけるオルグ手法も戦旗は突出している。他団体なら消耗
しかねないほどの情宣の数々であったが、戦旗はあえてその苦行を課す
ことで、さらにメンバーを増やし新たな資金獲得の糧とした。しかしこ
の手法は職場生産点や学園を拠点化するよりもはるかに楽だということ
を見誤ってはいけない。なぜなら維持に力量を注がなくていいからだ。
労組や自治会など組織外の人間の気を使うことなく、メンバーを組織に
利用できる。この点で他の左翼党派とは明らかに異質なメンバー再生産
の手法を用いていたといえよう。

荒自身が「荒チルドレン」といわれた元幹部連中を操縦した手法も必見
である。それは寵愛と恐怖による支配だったのだ。これら世代は荒が出
所後に指導した80年代中頃からのメンバーと重なる。とりわけ90年代
になって荒個人への絶対的「信仰」ともとれるメンバー、幹部の言説が
増え、また荒本人のそうした発言や行動が増えた。荒の恣意的な組織支
配手法が機能しだしたのである。

最後につけ加えると、外からみるとこれだけ個々のメンバーが離脱して
から長い期間悩み続ける党派もめずらしいらしい。離脱後しばらくたっ
てなお組織への執着的な愛情や離脱の悔悟が激しい場合や、荒や組織へ
の過激な憎悪に転化する場合などなど、組織への感情が著しく極端であ
るとも言われる。「辞めてからも組織の過去をことさら誇らしげに語
りつつ、ボロクソに罵倒し、そして涙を流す。そんなのお前らだけだ」
と言われたことがある。まさに「青春を返せ」なのである。

753 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/16(土) 13:39:06
>>752
そうだよな。
他党派の離脱者って意外と冷静だし、辞めて直ぐに自分たちの戦線を確立してしまうもの。
十年、十五年と悩んでモラトリアムするのは俺たちとバカマル派ぐらいかも知れない。

754 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/16(土) 13:50:12
>>752
>「まさに青春を返せ」なのである。

でも、愚かしくも実際にその通りなんだから仕方ないだろう。
もっとも一番そう主張してんのはホメスタシオ爺なんだけどね…www

755 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 14:25:32
メタボリック五味は、後継者と言われさんざん威張りながら結局離脱。親の金で食っていけるボンボンデブはヘドが出る。

756 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/16(土) 14:57:36
やれやれ、克也と違って辞めても冷たくコメントされるのは五味だけか…
五味に関しては自らの振る舞いの関係で仕方ないだろうな。
しかしながら、あの振る舞いもホメスタシオ爺に言われて物象化させられてたんだよ。

757 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 15:07:51
レーニンは人がいいから
五味はいじめで自殺するガキはいじめられる本人が悪い。って言ってた
ブルジョワ親の金でブルジョワ進学校に進んだから、下層民の事は理解できないデブだったよ

758 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 16:47:13
そういや五味の母親が亡くなった時だけSENKIに追悼記事が出たな。そして教会の葬儀にも荒は出席したそうだ。
とことん荒は五味を政治的に依怙贔屓してたな。

759 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 17:11:42
五味は超金持ちだったから、金ズルでもあったんだろうな w

760 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 18:24:16
>>759
金ヅルに出来る程の金持ちではない。

761 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 18:35:58
>>760超金持ちだったぞ
しったかぶりすんなよ

762 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 18:52:24
五味が同性愛とかって、問題にはならなかったの?
アラタイヘンは昔、社会主義にはホモはいないとか言ったらしいけど。

763 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 19:09:05
メタボリック五味は両刀使いだよ
前●君を襲って逆にローキックで倒された。

764 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 19:25:54
カクマルと戦記の違いを教えてください

765 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 19:35:50
ウィキペディア反核運動

もともとの記事
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8641107
↑これには
反核団体に民潭が入っていること、 原水協が北朝鮮に抗議してないこと、 抗議や要求を使い分けていること、が記されている。
それを隠すために、削除や印象操作を行って、反核団体が北朝鮮に積極的に抗議しているかのような記事に書き換えて保護したのがこれ↓。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8673340

共産党の必死さが伝わるww

766 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 19:41:15
ありがとうございました

767 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 19:42:23

一段目に追加>>752

組織事業のために、財産や、なんと遺産まで差し出す人間が現れるよう
に組織的に誘導し、いくらかのメンバーはそれに従った。また荒執筆本
をひとり何十冊も(なんと100冊買うメンバーまでいた!)まとめて買
わせる手法をとった。これらも宗教団体の宣伝方法に酷似している。こ
れを集金および新規メンバー獲得機能の一部に、スパイラル的に活用さ
せたことも忘れてはならない。すべては意図的なものであったといえよ
う。そうでなければ無意識にカルト的手法を用いていたとしかいいよう
がない。

768 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 19:55:53
100冊も買ったバカは、まだ活動してんのかな?

769 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 20:17:54
創価学会とかわらんよ。
集金もオルグも大先生の書籍購入も。
ちがうのはその規模。

770 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 20:24:43
たくさん買ってオル対に売ればいい…
って100人もいるかよ W

771 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 22:15:08
書店の売り上げ上位にいれるために、一つの書店をきめて、ある週にまとめて買うということもやったなあ。
何のため?
印税は荒のところに入るのに。
あほらし。

772 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 22:27:47
やり方がヤクザよりこずるい

773 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 22:35:33
>>752
カンパについて、そういう=カルトみたいな発想とはやや違うな。
大体、荒が個人的に使えた額は非常に限られているし、おおよそ90年代に入って
お手盛り予算的に本部の車が増えたり箱物事業が増えたという形態であったわけだ。
それが本質的に工業社会的な権力構造をもった共同体の富の分配における不平等
ということに基づいていたとはいえても、荒が個人的にカルトを目指して詐欺を
働いたということはいえない。
 大体、荒が80年代に自由にした金や資産なんて、
古ぼけた塚越ビルの最上階を〇成や〇島さんと使っていたことや、新しい
登山用品をそろえたぐらい。いっても不倫相手と安アパートを借りてた程度だ。
カルト集団の錬金術からくらべたらナノ貧乏とヒルズ族の差があるだろw
 確かに社防が狭い部屋に二段ベッドなどで木賃宿のような寝泊りで、荒が
最上階のワンルーム程度の部屋を二人ぐらいで悠々(?)つかってたとしても、それが
カルト指導者の御殿と世の中の誰が言ってくれるだろうか?そんなことを言うのは
せいぜい社防や地区の武装当時の夏の窓をふさぎきったアジト生活を体験した
戦旗のメンバーぐらいだろう。
あのころ荒もわれわれも貧しくも苦しい生活をともにやっていた。それが正しかった
かどうかは別にして。

774 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 22:47:52
>>773
確かにそうだな。
やはり200年ごろから大きく変質したということか?

775 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 22:55:24
パラチェン以降から金集めの詐欺カルトになっていったんだよ。

776 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 23:43:39
>>773
でも上納金が多額すぎるという指摘は昔からあるよ。

777 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 23:45:02
>>774
90年代からだよ。反天闘争後だな。

778 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 23:45:39
共産主義に対する反動?失望?

779 :革命的名無しさん:2006/12/16(土) 23:52:56
確かにニャンケのいう80年代路線のもとでは倫理的にもタガが掛かっていたが、
パラチェン転向で欲望が解放されたことが原因であるという説にも一理ある。
政治革命路線を廃棄したからには、中央集権的な組織論や、古い共同体主義を
どう解体するかが問題だったのに、それができなかったせいだということでは。


780 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 00:00:56
荒が欲望丸出しになった
ただそれだけ W

781 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 00:21:43
>>773
そもそも70年代からしてカンパ割合は高かった。そのときの意識は、労働者が
生活資金の一部を浄財としてカンパするというより、高校生や学生活動家が
活動費を捻出するために皆で働くことになった、という感じだったと思う。
だから、観念的な学生高校生活動家のそれこそ唯物論命題を無視した、若いから
こそできるだけの極左的活動スタイルということがその基礎にあった。
もちろん、次第にそういうことだけではやれなくなっていくわけで、荒とて、
そういう決意だけでしか維持できないスタイルを変えようと、倫理主義批判を
したり、組織生活を向上させるよう個人レベルでは活動費を上げて上能率を
下げたり、車やらエアコンやらオーディオやら、生活上のインフラを整える
ことを地区の課題として与えたりしていたわけだ。
だが、やはり小林一善じゃないが、結局は若い活動家しか組織に存続しえない
ような極左的な形態と体質を変えることはできなかった。そもそもあの80年代
に武装闘争を団子でやっていたわけだしね。

だから、世間から見たら、「上納率」が高いと見られていたということはまち
がいないが、その分配はかなり公平で、むしろ闘争インフラを整え、組織生活
を整備するために使われたということで不満は少なかったはず。むしろ、社会から
切断して組織に全的に自己を投入できるかどうかがそこでは分岐点で、それが
本質的には組織をある限度に押しとどめていたとはいえても、そこに没入して
いれば矛盾は少なかった。よくもわるくも。

 結局、そういう革命の理想に燃えて全面的に組織を作ろうとしたわれわれの
文化が、所詮は全共闘や学生・高校生の理想主義の範囲であって、成熟した
日本社会の主体形成には全く追いつけてなかったということが、90年代以後の
闘争目標の喪失とともに露になったということではないだろうか。
 80年代に誰が金銭の管理を含めた民主主義やガバナンスを具体的に思い浮かべる
ことができただろうか。皆、80年代的軽佻浮薄の時代に抗して、「韓国民衆」や
「ニカラグア人民」のように「闘う」ことに必死だったにすぎない。


782 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 00:32:52
>>781
ダラダラ書いてるけど結局何が言いたいの?

783 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 00:42:21
>>782
理解できなきゃ黙ってろよ

784 :752:2006/12/17(日) 00:42:33

横レス失礼。

>>781
うむ。80年代はそう思っていた。
おいらが問題にしてるのは90年代にいたる過程とパラチェン後も続く、とりわ
け荒を中心にした新たな共同体主義ががどう生成されたかなんだけど、やっぱ
り難しいな。

785 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 00:43:46
>>782-783
おまいらケンカすんなよ。

786 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 00:45:29
使い古した車を地区にまわす。家具(なんか高いの)を「文化の向上」とか
いって湯水のように金を使ってばらまいてたと聞いたぞ。

787 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 00:46:39
あの党首はばかだ。はっきりいって。

788 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 00:47:32
荒の生活の向上でしかなかったのさ。結果的に土地邸宅外車別荘、そして犬だもの。

789 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 00:48:55
今の「上納金」はマトモになったのか?


790 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 00:52:16
洗車係と犬の世話係ってホントにいるのか?
ホントにいたら驚くなw

791 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 00:52:32
あのね。上納金にまともってのはないの。税金ってのは嫌だけど
まあいろいろ国民?のために使うってのが一応は前提。まあそれも
あやしいけど。でも上納ってのは違うね。昔は弾圧とかの資金だった
けどそういうことがなくなってからは、車とか箱ものとか家具にばけた
し、あとは誰かさんの生活費にしかなってない。つまり、無意味な金

792 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 00:52:32
>>783 内容も結論もない、ダラダラ自己満足な思い出書いてんなよ。
あんたが誰かもわかってんだよ W

793 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 00:58:24
>>784
荒を中心にした共同体と荒を中心にした革命党。

この二つの構造はその意味では変わってないんじゃないかな。

ただ、80年代的理想主義のもとでは良い指導者であり、90年代以降の目標転換
以後(闘争目標喪失ともいえる)は、実は変化できずに堕落した指導者に転化
したとみなされた。

794 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 00:59:57
昔は上納金がまともに使われてた。って力説してるジジイ共には死んで欲しいな

795 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:03:35
>>792
誰なのよ?

796 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:08:37
荒が勘違いすることと、それを通用させることは異なる。
あのゲンジを司会にしてしまったり、また今年もプレゼンのPCトラブルの準備不足。
いい年をして学生のような生活レベルを「強いられて」いたのではなく、学生レベルだっただけ。
別に情宣での一本釣りが悪い訳じゃなく、それはそれで大衆のオルグは重要。しかし、人間関係に依拠して相手と向き合うことが出来ずに、アジト生活で籠もりきった生活をしていて、組織拡大を街頭のみに依存したのはまた別の話。
学生サークルのまま年だけ経ていった。
ロフト事件も、ガキの喧嘩。管制塔カンパの対応も子供じみている。大人になることを拒否し続けた彼らが、今もそこにいるだけ。
同窓会に出たときに、大人になった奴、昔のままの奴、色々いるが、本当に昔のままの全く成長していない彼らを見るのは悲しい。
俺と同じ時間を、彼らは、ただ、昔のまま過ごしているだけだから。
もし、出版社の管理職との経歴の書かれた履歴書を持ってゲンジが面接に来たとき、はたしてあの年の社会人として合格させるだろうか?25−30歳位なら合格させるかもしれないが。。。
他党派や市民運動からからかわれる原因は組織の持つ幼児性だろう。

パラチェンしたとかしないとか、そんな事ではない、もっと違う問題が。。。グランワークショップ、見ていて悲しくなった。
俺がオヤジになったのは認めるけれど、それだけじゃない。

彼らが大人になることを拒否するんなら、最後まで拒否しまくって欲しい。それを志したのだから。
それもまた、生き様かも知れない。脱落したんじゃなく、オヤジに俺がなったから、ついていけなくなっただけ。
音楽が好きでも、曲は共感できても、ライブハウスに入り浸れないのと同じような話なんだろうな。

なんか、また混乱してきたぞ。書いていて訳わかんないや。まぁいいさ、所詮2chだからと居直ってみるレス。

797 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:08:42
結局荒の欲望の増長を、野放しにしたゴミとかカダフィとかがいたわけだ

798 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:09:41
荒か?

799 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:13:28
荒が自分の本で我妻さんの事を晒したのは、怒りを通り越して呆れたよ

800 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:23:50
>>796
パラチェンは、ほんとうは組織やその構成員の成熟がなきゃ
ならないし、そのためにはきっと理想主義的共同体を換骨奪胎して、正しいオヤジ、オバサンへの道を歩む
道筋をつくらねばならなかった気がする。それができずに80年代的理想主義が
そのまま社会から隔絶した永遠の子供共同体と化したと。
でも、そんなにひどかったんかい、みなの様子は・・・

801 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:24:28
>>796
いいとこ突いてるじゃないか。最後でグチャっとなったがw
さらに論考を続けようではないか(・∀・)b


802 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:32:24
>>796
> 他党派や市民運動からからかわれる原因
> 組織の持つ幼児性

つまるところが党派黒子論批判なんだよね。揶揄された原因は。
すなわち「オレがオレが」的目立ちたがり屋的根性。党派ジャイアニズム。
しかしここにはのび太もスネオも登場しない。
だから荒のひとり芝居的な舞台演劇なんだな。

803 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:34:02
>>781が誰かという件について

804 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:37:40
誰だ 誰だ 誰だ〜
オラのポルシェにイタズラは〜そ〜れは正義のゲンジさ〜ん

805 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:40:26
>>804アララ…そんな事したら良し 異議なし!

806 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:41:44
メタボリック五味!
出てこいや!ブタ野郎

807 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:44:57
このなかには適当に活動してちょっとだけかじって、ちょっとトラブルがあって
いまは組織だけが悪いってほざいてるアフォもいるんだろうなぁ

808 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:46:42
>>807
それお前だろ w

809 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:51:44
バカモン!一緒にすんな。ハイルヒューラー!

810 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:54:19
スネオは五味、山根、長田、高倉、渋谷らの総体である。


811 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:54:24
>>806
メタボリック五味ですけど何か?

812 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:56:01
>>831
思い当たるフシでもあるのかよ。

813 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:57:19
マヨラー渋谷は何しとんじゃい!
ドメスティック高倉は?

814 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:58:47
>>831が誰かという件について

815 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 01:59:23
>>812
お前さん細木数子?

816 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:00:06
皆誰に聞いてるんじゃー

817 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:03:45
>>831に期待!

818 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:03:52
>>811
ウォーキングはかなりいいらしいよ!

819 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:03:58
>>811 俺の事をさんざんいじめてくれたよな

820 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:05:27
>>819
僕が何かしましたか?

821 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:06:58
俺も >>831 ちょっと見えそう・・

822 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:10:49
おまいらメタボリックもいいが、頭髪が悩みなヤシらの心配もしてやれよ。

823 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:14:38
>>820
俺がバイトに行ってる隙に、命より大事な「ドラえもん全45巻」「ドラえもんプラス全5巻」を古本屋に売ったよな!

824 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:16:52
そいつぁスマンね

825 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:19:23
アワワワワワ >>824 は>>822 向けでつよー

826 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:20:10
なんつう生々しい話だ

827 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:20:24
辞めてから他グループのひとと話した。渋谷や高倉のことは知っていたが、
山根や、残った長田の話をしてもピンとこないようだった。
もちろん立原さんや富成さんのことは知っていた。

その彼の表情が変わったのは「長田も辞めた」といったときだった。
「えっ」っと言ったきり険しい表情で一瞬黙った。
その後「そうなんだ・・・」とだけポツリといった。

828 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:22:22
>>823
あれは貴方がドラえもんの世界にドップリつかっていて、ろくに活動もしないから悪いのでは?活動家としてのあなたの事を思った荒療治ですよ。

829 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:22:34
おまいら「アジ原ゲバ子」でぐぐってみろよ。


830 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:25:00
>>829
驚いた。なんだろう?

831 :荒タイスケ:2006/12/17(日) 02:25:09
うん。いろいろわかるんだよ。感じるんだ。特別な能力でね。

832 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:26:04
>>831
キタキタキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

833 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:27:24
アジ原ゲバ子って誰だ?

834 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:28:16


>>828 vs >>823 的世界   これが革命党の結末だったわけか・・

835 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:33:10
やっぱり五味ってスターリニストだったんだな

836 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:37:05
>>835
ただの乱暴者


837 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:48:32
>>827
アレだな。周りに迷惑かけた覚えのあるヤツはちゃんと謝っておいたほうがいいわな。

838 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:49:56
メタボリック五味
マヨラー渋谷
ドメスティック高倉
山根ジダン
お前ら辞めた人間の事を悪く言い過ぎだろ(怒)

839 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 02:57:04
ふじみ野市議

840 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 03:02:33
↑誰やねん ワイは武田

841 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 03:09:10
>>840
武田さんってあのハードスモーキー武田さん?
今日は伝説の人達がたくさん出てきますね〜

842 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 03:13:05
武田さんってカラシニコフ武田さん?

843 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 03:26:34
アジ原ゲバ子???

844 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 03:28:08
もしかしてあの女性か?

845 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 03:29:22
北原みのりは有名だけどなあ

846 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 03:30:33
あの下ネタからすると…

847 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/17(日) 12:21:37
>>823
本人には悪いけど、「命より大事なドラえもん全45巻プラス5巻」には思わず声を出してワロタヨ!

848 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 12:42:57
キャップがサブカルゲンジさんなら、ドラえもん捨てられずにすんだろW

849 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 12:54:34
>>848
ゲンジさんって、アダムスキーとかラエルとかネッシーとかイエティとかそっち系好きだったよな

850 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 14:08:35
>>849
ネッシー、イエティならネタですまされるけど。
アダムスキー、ラエルだとラエリアン・ムーブメントになってしまう!

オウムも、サブカルとオカルトに多大な影響を受けたわけだが、
ゲンジさんが太田龍を乗り越えてしまうのかw

851 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 14:11:44
>>847
そもそもネタじゃないのかw?

>>848
ドラえもんはサブカルじゃないだろ。メインカルチャーだ。
藤子は短編集がサブカル。


852 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 14:13:11
>>829
驚いた。
アジ原ゲバ子ってだれだれ??

853 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 14:24:07
>>851
「ドラえもん」には暗い話とか結構あるから、それはサブカルだと思われ。
今のアニメドラえもんは、正直言って、ヌルい。

854 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 14:29:56
>>853
なるほど

855 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 14:30:44
>>853
暗いとサブカルかいw!!


856 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 14:31:48
まあ、荒が宇宙人とかイエティみたいなもんだからな。
観察するにはいい位置かもしれんね。

857 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 14:35:42

さて、 荒のグランワークショップでの発言に、講演料が支払われていた
ことを断固として追及しようではありませんか。

858 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 14:56:01
のび太くん&ドラは、かなりのムッツリスケベだよw

859 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 15:25:33
ジャイ荒

860 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 15:27:27
そうか!グランワークショップは、ジャイアンコンサートだったのか!!

861 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/17(日) 17:38:25
>>860
核爆!!!

その昔、ゲンジが買って来た藤子F.不二夫の短編集『カンビュセスの櫛』を読んでいたら、「こらっ!漫画なんか読んでないで廣松の本を読んで勉強しろ!」と荒に叱られた…

862 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 17:51:13
>>861
カンビュセスの櫛ってどんな話?興味あるなぁ

863 :趣味者青年(藁) ◆pdWuRV/fU6 :2006/12/17(日) 18:03:01
>>862
戦争を経て、生き残った人同士で、今度は誰が食べられるかを決めるくじを引く
まんが。最初は、自分自身が引いたくじによって食べられそうになった兵士が、
必死に逃走。そして、全世界が死に覆われた、最終戦争を経た未来社会に到着。

ここでもまた、誰が食べられるかを決めるくじを引かせられるまんが。

864 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 18:07:04
>>863
ありがとさん〜
暗っ!恐っ!流石ゲンジW

865 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 18:09:57
>>863
ゲンジさんとか頭のいい人間は、深読みできるから好きそうだな

866 :趣味者青年(藁) ◆pdWuRV/fU6 :2006/12/17(日) 18:17:47
どもです。
長編ドラ「のび太の日本誕生」にて、タイムスリップした登場人物が、
地面に線を引いて、「ここから先はぼくの土地〜」とかやっとりますた。
ルソーの「人間不平等起源論」とかさながらでした(わら)

#ゲンジさんについては、よく知りません。ご容赦。

867 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 19:26:49
>>860
わかってないな。ジャイアンコンサートなどなかった。
ジャイアンリサイタルなのだ。

868 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 20:29:15
ゲンジさんが人望&人気あるんなら新議長になって、抜本的なブント構造改革すればいいんだよ。

869 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 21:56:12
いや、そりゃだめだ。奴は本質的なところで嘘をつくから、信じられん。

870 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 22:18:27

 先ほど電話があり、午前中にひらかれていた民主党さいたま県連常任
幹事会で、「鈴木けいたろうの埼玉県議会議員候補への推薦を決定した」
と伝えられた。先週の埼玉県レベルの選対会議に続き、全会一致でご承認
頂いたそうである。
 私としては無所属・市民派の従来の立場を貫くが、民主党、とくに地元
小宮山泰子代議士の応援を得られることは何よりもありがたいことである。
これにより、私の政治活動はまた一歩、あたらしい段階を迎えることになる。
 
 私が目指すことは
 
 第1に、合併後の財政困難な事態にあるふじみ野市の危機克服のために、
最大限に県の力を引き出していくこと。
 第2に、その場合、なによりも住民の生活を守るセーフティネットの充実
を最優先する。
 第3に、民主党のローカルマニュフェストと一体となって、県政の改革、
とりわけ県議会改革に取り組んでいく。
 といったことに集約できると思う。
 
 これからが勝負所で、もちろん私は全精力を傾けて活動する。
皆さんのご支援を切に願いたい。
 


鈴木 けいたろう 


、、、、、、だそうだ、、、、

 


871 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 22:29:27
けいたろう夫婦大嫌い

872 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 22:31:09
ゲンジに本当に人望と実力があるなら、ブントなんかと関係を持たないと思う。


873 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 22:53:30
教育基本法改正案が無事可決成立したことに関して何の総括も無しか・・・・
もともと、成立阻止は不可能と思いながら運動していたのが見え見えだな・・


874 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 22:54:58
↑手の運動、いわゆるオナニーというレベルだったわけだよww
 相手もなく、一人寂しくwww




875 :革命的名無しさん:2006/12/17(日) 23:47:16
>>873

荒は退院したのか?

どうせ荒は、詭弁を弄して、自分の身が危うくならないように無難に総括するんだろうよ。

876 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 00:14:28
>>813
domesticを一応辞書で引いてみたら
「家庭向きの」「家の」以外に「飼いならされた」ってのがあった。
高倉のdomestic violenceのことを言いたかったようだが
ありゃデリカシーがないだけだ。自分の事を棚上げて人をこき下ろすしな。
今はどうしてる事やら。

877 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 00:16:49
>>876
貴様も十分デリカシーが無い。
貴様もこき下ろされて当然だ、死ね能無しチンカス野郎。

878 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 00:24:52
またなんかレベルの低い勘違い野郎が涌いて出とるな。
こんなところで何がしたいのだ?趣味か?

879 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 00:30:38
>>877>>878は同レベル


880 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 00:32:42
>>878
勢いが足りないぞ!気合を入れて>>877を凌駕しろ。
インテリぶっても頭が空っぽじゃ無理だろうがな(笑)



881 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 00:35:08
自作自演の嵐?

882 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 00:36:51
877は本人の模様

883 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 00:37:05
カビ臭いBUNDに今更なにが出来るのだ?
新左翼?笑わせるぜ。
レベルの低い旧社会党の劣化コピーじゃんかww

884 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 01:04:51
啓太郎、推薦取ったか、やっぱり。転向したか。

>合併後の財政困難な事態にあるふじみ野市の危機克服のために、
最大限に県の力を引き出していくこと。

って、君がしなくて良いよ。県の力を引き出すのは体制側の人間でよい。
むしろ、市民派がしなければいけないのは、そのチェック機能を果たすこと。
まさに第3でかかげた
>県政の改革、とりわけ県議会改革に取り組んでいく。

ことなんだろうが、その基本路線が
>民主党のローカルマニフェストと一体になって
これでは話にならない。

県知事が民主党なのに、自分がその民主党にすり寄ってしまっては、市民派である意味はない。

885 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 01:08:13
↑唐突なコピペに只只驚くばかり

886 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 06:28:34
自民党より酷い民主党W

887 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/18(月) 08:26:43
>>871
なんで嫌いなの?

藤子F.不二夫の短編SFもいいけど、『笑うせぇるすまん』などの藤子不二夫Aの『不思議町怪奇通り』とかも秀逸な作品集。

888 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/18(月) 08:31:13
ああ、そういえば啓太郎も、ゲンジが買って来た藤子F.不二夫のSF短編集を荒から隠れてコッソリ夢中になって読んでたなぁ…
いくら妨害や規制をされても、面白い物は面白いのだ。

889 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 08:49:05
漫画を馬鹿にして、廣松廣松って言ってる荒の有り様が笑えるな W

890 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 09:34:54
781ですけど。
>>784
>おいらが問題にしてるのは90年代にいたる過程とパラチェン後も続く、とりわ
>け荒を中心にした新たな共同体主義ががどう生成されたかなんだけど、
同意。
だからこそ、最初から詐欺だった、とか、カルト団体として出発したという
組み立てじゃあおかしくなる。
生成的に転化したという発想で分析するなら、少なくとも70年代80年代の
運営を偏りなく捉えなおす必要があるんじゃないか。皆が道楽のために身上を
潰したといえるようなあの時代を、たんなる詐欺とするのはおかしいと思うから。

>いい年をして学生のような生活レベルを「強いられて」いたのではなく、学生レベルだっただけ。
>学生サークルのまま年だけ経ていった。
このへんは現在の惨状を生み出した重要な要素な気がする。
形としてはサークルではなかったし、かなり機構も整備されたけど、根本的な
文化性においては全共闘左翼親父を頂点とし子供生活共同体を基礎とするような
すごく未成熟な組織だった。
やっぱり、団子アジト生活、あれは決定的によくなかったね。もともとは対C
という流れから始まったんだけど、それに意味付与して、しかたなくっていう
ありていな捉え方ができなくなって、団子でいると密集力がついて組織も強く
なるみたいな勘違いも生み出された。
そのおかげですごく独自な、戦旗という組織でしか通用しない文化が生みだされて
いく。いくら外でオカシイと思われても、強力な統制によってつくられる価値
序列や、そのなかで生み出され流通する下からの思考が、閉じた共同体のなかで
強烈に固まっていく。

まあ、でも内輪の殺し合いを革命だと強弁するような倒錯にいたらなかったのは
まだ良かったと思うんだが。





891 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/18(月) 09:45:10
>>890
だけど独身キムメンバーのみのアジトでの共同生活は別に3・8分裂以前からしてたぜ。
もっとも、早く結婚してアジトを出て成熟しろみたいな雰囲気はあったが。
それに共同生活はしていなくても、説明不可能な不合理な未成熟性というか学生的な生活を強要していたのは中核派も同じ。

892 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 09:45:49
>>870
県議で民主党入りかよ。情けない……。

893 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 09:46:48
>>873-874
スレ違いだ。運動のスレじゃないって。

894 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 10:18:04
>>891
そう、だからアジト生活っていう様式は、家族帝国主義からの解放とかいう、
子供の巣立ちに意味付与したような全共闘世代の文化性だったと思うんだけど、
とりあえず80年代初頭、70年代組みが大人になっていく過程で、一度組織
生活の形態を変えようという雰囲気や試みもあったんだよ。いまは散々な
荒だが、当時赤貧洗うがごとき倫理主義を批判して、個人性をもてるように
広い部屋を借りるべきだ、とか、活動上必要な道具をそろえることを小ブル
呼ばわりするような小児性から脱却するべきだとか、あたりまえのことを言ってた。
けれど、3.8分裂以後歯車が逆回転して、もう一度団子的アジト再結集と
なって、すでに家族のいた70年代組みではなく、こんどは80年代組みが中心になって
さらに機構的には強烈な形態で突き進んでいった。そう考えると、戦旗の運動
っていうのは、つねに失うものなき子供によって担われるしかない形態だった
といえるし、そういう内容の広がりしか荒になかったともいえる。

もちろん、どこの党派もおかしいし、そこに共通する何かというのは、社会
から隔絶した組織性という問題だと思う。そういう社会と交わる上で桎梏となるような組織性を
解体的に再生していく回路をどう持てるかということだけど、団子アジト生活は、間違いなく
それを阻み共同体的価値に安らう個人の頽廃を生み出した要素なだと思う。


895 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 10:46:55
>>894
漏れはその「団子アジト生活」なるものの問題性とともに、やはり荒議長への全権委任
という在り方の問題があると思う。やっぱり。
ここでの議論で、ニャンケなんかがよく「80年代組はそんなに荒を意識していないぞ」と
いう意見が出るが、一般活動家の意識レベルではなく、80年の荒出獄以来全権委任に等し
い状況が現出していた。これは荒も認めている。
荒以外の政治局員の、荒への権力委譲と屈服があり、その後ほぼすべての旧政治局員がパ
ージされることとなる。その時の政治的プレッシャーとして、80年代若手活動家=荒チル
ドレンが動員されることとなる。毛沢東と紅衛兵の関係。

896 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 11:55:49
そうねぇ。政治局が組織として機能していなかったと。それは大きな問題だよな。
でも、それは当時の若手活動家のせいじゃないけどね。荒以外に彼に対抗し
ようとする気概や力のある人がいなかっただけだと思うけどね。毛沢東みたいに激しい
党内闘争を繰り広げる必要も全くなかった。朱徳もホートクカイも劉少奇もいなかったんだよ。
紅衛兵と毛というアナロジーもわからなくはないけど、当時の若手は、組織の
実態的担い手であって、紅衛兵のようなたんなるプレッシャー集団じゃないよ。
むしろ、荒も山行や「理論」活動や政治指導を通して若手をひっぱり信任を得て
手勢としたわけで、それがなければ若手もついていかなかったからなぁ。
どちらかといえば、当時の若手は、具体的出来事を通して荒指導を認めたんだよ。
外の人は物象化していろいろ思うだろうけど、悪いがアジ原ゲバ子だよ?
荒が触発した活動家は70年代末から80年代はじめの1000や300だと思うけど、彼らは荒の影響を
よかれあしかれ認めざるえないでしょう。

※そういう対抗的な指導者がいても、しょせんレーニン主義は権力集中に終わるだろうけど




897 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 12:09:37
対抗的存在になりそうになり摩擦が生じると80年代組みも耐え切れず離脱。
そこで荒が勝利する仕組みがビルトインされていた組織ではあった。


898 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 13:05:03
>>896
> 当時の若手は、具体的出来事を通して荒指導を認めたんだよ。
それはその通り。ただ、80年代組はもう少し冷静になって荒政治を見極めた方
が良かった。アジ原ゲバ子糾弾の先頭に立った(荒によって立たされた)Oも、
ほどなくして荒にメチャクチャ批判されて、事実上追放されるわけだし。
問題は、旧政治局員を一掃した後も、荒は「対抗的存在」をかたっぱしからパ
ージしたんだよ。朱徳や劉少奇に成長する以前に。
H、T、S、O、U、etc。最近では五味だろ。

899 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 13:45:03
五味何でパージされた?

900 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 16:06:01
ゲンジ&オサダ以外の主だった幹部がほとんど辞めたけど何があったの?

901 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 17:00:21
「何があったの」もなにも、尊師の奇行にこれ以上ついて行けなくなったんだよ。

902 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 17:10:12
まぁ辞めた幹部連中も、一労働者として働く方が、ブントで専従やってるよりよっぽど世の中の役に立つよ。

903 :革命的名無しさん :2006/12/18(月) 18:33:16
結局粗交通事故の件はガセだったみたいね。
最近現役と話す機会があったけど、そんなことはまったく聞かされていなかったよ。
地区レベルには下ろされていないのかもしれないけど・・・

904 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 20:50:45
スレも900を超えたわけだが、用水スレを使い終わるまでスレ立てすんなよw

905 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 21:11:14
>>904
これもまだあるよ。

【荒さんは】80年代ブントを語れ22【差別主義者?】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1159854023/

906 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 21:17:17
26スレ目でスレ番修正したようだが、その26がダブったし、
こっちで確認したらもう1スレ重複しているようだ。
ちゃんと数えたら次は29スレ目になる。

次たてる人は29でよろしく。
まず残存スレを使いあげてね。みんな。


907 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 21:25:33
同じ事言ってんなボケ共

908 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 21:32:45
>>907
荒さん、好きです・・・

909 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 21:37:57
わしは塩見じゃ

910 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 21:55:47
>>898
OってあのOだよなぁ。椰子はアジ原批判なんかしてたっけ?アレの具体的経過に
絡んでるのは本部メンバーだけじゃねの。俺はそれが問題になった大会で
荒が泣いててアホかと思ったが。

911 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 21:59:47
荒の「たが」が外れた契機
1、パラチェン 共産主義思想放棄 
2、笠置氏など二次ブントからの中央指導部離脱 直言するものが不在
3、インテリ、有識者との交流 その生活レベルの差を見せつけられる
4、指名手配解除 責任を全うしたと都合よく解釈
5、すべての組織業務を一人で担っており、ブントの価値を創造しているのだ、という自己慰労
したがって、「少しくらい報酬が多くても」当然であり、「まわりも認めてくれている」
となるのではないかな?


912 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 22:09:29
>>910
なんで泣いてんですか?

913 :趣味者青年(藁) ◆pdWuRV/fU6 :2006/12/18(月) 22:29:02
>>849
アダムスキーは全集が出てますが、ラエルよりはマイナーぽいかと。

>>887
A先生…大人になった魔太郎とか、北京ダックみたいに強引に太らされて
食われちゃう運命になった青年とか、ひげそりの練習のたびにクビを
斬っちゃう見習いの床屋とか、いろいろありますなあ(苦笑)
あとは、「毛沢東伝」でしょうか…。

>>863
自己レス。正しくは、「カンビュセスの籤(くじ)」です。

914 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 22:40:46
>>912
何か強烈なものに酔っていたような・・・なにに酔ってたんだか

915 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 22:51:02
荒とゲバ子はどういう関係?

916 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 23:10:40
こんばんわ塩見孝也です

917 :革命的名無しさん:2006/12/18(月) 23:51:07
>>915
ゲバ子は70年安保闘争の時、名古屋で反帝戦線、愛知のブントが2つに割れた
時、日向についていった。それ以来のなが〜い付き合い。
そんな盟友まで切り捨てる日向はやっぱり人でなしだな・・・


918 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 00:11:08
ふーん

919 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 01:11:25
共産主義って裏切り&憎しみの歴史だからな

920 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 10:53:05
>>910

Oはすでに当時本部員=編集局員で、荒がゲバ子を追いつめる時にプレッシャー役・援護射撃役
になっていた。本人がどこまで自覚的だったか知らないけれど。ま、本人は「ゲバ子さんを追い
つめてなんていませんよ」と言うだろうが。

その大会で荒が泣いたのは、主観的にはいろいろ去来するものがあって、思わず涙がこぼれたと
いうことだろうが、突き放して言えば、ゲバ子との路線闘争において支持者を獲得するための同
情作戦だろうな。
しかし荒は、ヒマワリが家族(女房)と別れざるをえない状況を語っている時に泣き出したのだが、
自分は非公然活動を女房に理由立てて、愛人と密会していた頃だからなぁ。呆れるよ。

921 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/19(火) 13:29:43
>>920
俺は当時、そのレセプション時の「戦争負傷者」を語る荒の涙にいかれたクチだけどな。(苦笑

呆れてはばからないね。

922 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 15:45:27
あらあら W

923 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 17:00:37
どうしてギヤと言い、サトサトと言い、ゲバ子と言い、
何故変なエロ活動家ばかりなのか?ずっと何かを押さえ込んでいたせいか?


924 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 19:22:22
荒のネロ指令

925 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 20:48:16
おーい。
ニャンケはどこいったんだ。

926 :エロオヤジ ◆2LEFd5iAoc :2006/12/19(火) 21:30:48
このテーマのレスだけトリ付けるから、読みたくない香具師はNGにして。長文で一気に書く。

>>923
10代・20代の頃の性欲を思い出してみろ。毎日2回とか普通にオナニーしていたろ?
好みの女性や、薄着の女性と会うときなんか、勃起しないように朝、1回出してから出掛けたりしたろ?
そんな年代に、女性を性的対象として見ることは、新左翼界隈ではタブー。
性的搾取にならないように気を付ける。

毎日何回もオナニーやセックスしたいのに、出来ない。彼女がいなければ風俗に行きたいのに許されない。
一番性欲のある時代に禁欲をしていた。
少なくとも、新左翼の世界で風俗好きがばれたら大変だよ。
もちろん、金の問題もある。そんな金があるならカンパしろと。しかし、党派に所属していなくても、組織以外の人間にも糾弾しただろ?

エロ本やエロビデオは文句言われない。自分が当該ではなく、その性的行為を眺めているのに。自分の物品購入が需要となって商品は作られるのに。
レイプ物やロリ物なんかは、性的対象で、しかも暴力の対象物なのに。今考えるとおかしい。

若者は、自分の性欲を満たすために、女性を性の対象としてみることに対して言い訳を必要とする。
その時に「性癖」というのは都合よい。自分のその性癖と合う人との合意の上のプレイであって、それを求めている時点で、すでに男女は対等であり、その嗜好に基づいて性的行為をしている。
だから、性的「搾取」ではない、という言い訳が成立する。

これは、新左翼全般の「常識」であり、自分に最低限課すべき課題であり、それすら否定してしまったら新左翼であったことすら否定する事になると同時に、俺の性春を返せ!!となってしまう。
性的搾取は良くないとか、不自然なまでの禁欲生活が屈折した性欲を生み出したんだろう。
変に自己規制するから、抑えが効かなくなるまで抑制するから、おかしなことになる。
間違っていると言うより、正しいのだが正論で性欲をねじ伏せようとすることに無理があったと思う。

酔っぱらいの戯れ言だから気に入らなければスルーしてくれ。いちいち煽らなくて良いから。

927 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 21:59:10
レイプものAV? どーせ演技じゃん。
ロリ? ヌードだけなら別にいーじゃん。
パンチラやブルマ、スクール水着写真なら、誰も被害者おるめえ。

928 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 22:09:26
全国のロリ人民諸君!

キミたちに絶妙なおかずを紹介しよう。
「小学6年生」の「はじめてのブラ」コーナーだ。
「夏!かわいい水着でかわいさアピール!」も見逃すな!
モデルの質は高い。安心してハァハァできるレベルだ。

あと、絶対に忘れてはならないのが、性教育まんがだ。
少女漫画家が描くぷりちいな女の子が性に目覚めるまんがが読めるぜ。
第二次性徴を迎えた少女の揺れ動くキモチが読める。ロリなら必読だ。

929 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 22:37:59
痴漢とかレイプで捕まった左翼はいるけど、ロリコンで捕まった奴はあんまりいないな。ニカラグア・サンディニスタのオルテガ大統領は、養女に性的虐待で訴えられて無罪になったけど…

930 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 23:01:41
>>923
あのゲバ子とこのゲバ子は別人だよ。念のため。

931 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 23:18:05
>>929
解放派(木元か狭間かは知らない)でいなかったっけ? ロリ・ビデオの所持で。
もっとも、単純に金稼ぎだったかもしれんが。

932 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 23:18:10
>>920
ああ、Oって、大〇じゃなくて、岡〇のこと?矢〇とも言ってた。ならわかる。
とにかく急進的に頑張ろうとする椰子は荒の舞台回しに乗りやすい。
>>921
俺的には、わざわざアジ原さん批判をするために泣いてる荒のあざとい
演技(自己陶酔)を寒々しい想いで眺めていたんだが。たぶん、ジャンケは
本部にいたんだろうけど、どうして荒に乗せられたか、そのへんの自己分析は
どう?からくりっつうか。(もちろん責めてるんじゃないよ)
俺のみるところ、荒は下部のつきあげを利用するのが上手かったよね。指導部に
いるものの問題や限界を上手に拡張して、不満をもっている下部を動員して
世論をつくるのが常套だったような。ま、政治屋は誰でもそうするんだけどね。


933 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 23:19:36
>>930
皆勘違いしていると思うが。真贋はいかに。

934 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 23:20:40
>>932
ちゃう、ちゃう。Oはお○もっちゃん。北○一。


935 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 23:32:53
ああ、そうか!それならわかる。子供はだまされやすいからw
矢〇スマン。そう単純にのっかるとは思えなかったけど。もともと戦闘的で
ない椰子が嫌いなタイプではあったから。
 〇もっちゃんかあ。椰子はなぁ。
でも、批判されたんだ。彼も。彼はそんなにいじっちゃだめだよ。純真な
少年だったんだから。ほんと荒は大人気ないっつうか、あんな真面目っこを
使うだけ使って。

936 :革命的名無しさん:2006/12/19(火) 23:35:56
っていうか路線論争なんかあったのか?

937 :革命的名無しさん:2006/12/20(水) 00:32:17
別に路線論争なんかになっていないと思う。
あえて言えば、運動展開における問題をことさら大袈裟にし、担当者が判断不能になるまで
批判するからね。
北○一も最後はエピでの仕事が行き詰まり、逃げるようにしてヤメタらしい。
いまでは闇金かなにかを追求する仕事をしているのではなかったけ?
結局、荒と一緒に仕事をするといった「共同性」なぞ、誰も育めないということだろ。
もちろん、やめていった中にも欠点や不充分なところはあるはず。荒の批判だっておそらく
一理くらいあるんじゃないか?しかしだよ、本来完璧ではなく、欠点もあるだろうし、得手不得手の
ある個々人が組織の団結でそれを上回る力を発揮するといっていなかったか?
ところが、あいつはこうだ、どいつはダメだとマイナス面をことさらにえぐる様に強調していたたまれない
状況を作ることが組織の長のやることではないはず。さらにそこでは「その点俺は」という自賛が加わる。
ここまでくると現役も気が付いてきているはずだが、どうなんだ?

938 :革命的名無しさん:2006/12/20(水) 06:31:42
おまいら北健一のこの2冊読め。
『武富士対言論 暴走する名誉毀損訴訟』
『その印鑑、押してはいけない! 「ハンコください」が招く悲劇』
著名度においては荒岱介なんて乗り越えちゃったぞ。

ところで立原さんはなんで辞めされられたの?
そんなにツメられるって、いったいどこが問題とされたのよ?

939 :革命的名無しさん:2006/12/20(水) 07:52:45
北さんなりに正義を追究してるわけか。
でも2冊も本出してるなんて才能あるんだね。

940 :革命的名無しさん:2006/12/20(水) 08:43:04
元過激派だから、闇金のヤクザが来ても恐くもなんともないしな W

941 :革命的名無しさん:2006/12/20(水) 10:22:35
>>937
その通りでございます。
Tさんとの論争も、主に統一戦線戦術をめぐる論争で路線論争ではないしネ。
その論争もTさんはこれまでの継続、つまり反天皇戦線系・旧熱田派系との共闘
中心を主張したのに対し、荒は中核・狭間との共闘に踏み出す旨主張。
Tを追放した荒は、その後中核・狭間との共闘に乗り出すかと言えば、全然そん
なことはせず。相変わらず、Cの脱落派規定は続くし。


942 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/20(水) 16:46:52
>>932
あなたの仰る通りだね。
下部からの突き上げを扇動するのと上からの強烈な威圧。
それで批判された対象は判断能力が麻痺してしまい、訳がわからなくなってマリオネットになるか、荒が気に食わない者は消耗し離脱してしまうように仕向ける。

何のことはない。
これは昔の自動車教習所の教官、或いは警察学校、軍隊や能力開発セミナーなどの看板を掲げたカルト教団が行っている手法に近い。
先ずは今までの自我を徹底的に否定させて解体し新たな意識を詰め込む。
それに嘗ては革命党を名乗っていたわけだから「対象変革−自己変革」の思想で非常に容易なわけだ。
みんな素直で正直だったからね。

943 :革命的名無しさん:2006/12/20(水) 21:17:10
ニャンケブント入り?

944 :革命的名無しさん:2006/12/20(水) 21:43:16
ニャンケは身も心もブントのものだニャンケ

とかって馬鹿だからいうよたぶんっw

945 :革命的名無しさん:2006/12/20(水) 21:52:35
ニャンケは結局親ブントだから話にならんよ

946 :革命的名無しさん:2006/12/20(水) 22:50:03
○っちゃん!がんばってんね!いいぞ!
それにつけても・・・・、やめてよかったね。才能を発揮してください。

947 :938:2006/12/20(水) 23:03:37
立原さん、そうだったのかい。おいらその当時別グループだったので、なんで
彼女から○成サンに担当交替したのかわからなかったよ。その後、辞めたと
聞いて「???」だったな。そういえばまたしばらく後に知ったことだけど、
某党派の学生が「立原さんは天野の連れ合い」だと思いこんでたんだってさ。
思いこみもはなはだしいって笑っちゃった。

>>941
> その後中核・狭間との共闘に乗り出すかと言えば、全然そんなことはせず。

そのかわり、なんとMPDと共闘しちゃって、それに驚いた。当時の共闘枠の名前が
「市民行動」だから、そのときからのシビックアクションなわけだねえ。
かなり後までその旗掲げてたねえ。今はわからないけど。


948 :革命的名無しさん:2006/12/20(水) 23:23:32
ニャンケはブントのスパイです。

949 :革命的名無しさん:2006/12/20(水) 23:27:12
ブントから圧力かかって書込みこなくなったニャンケ

950 :革命的名無しさん:2006/12/20(水) 23:31:38
自分からブントシンパを表明するブントスパイとは有能なスパイだなW

ところで、ニャンケをけなすやつはなにがしたいわけ?
少しでもブントにシンパシーを表明するやつが許せないのか、
それともニャンケ個人になにかおもうところがあるのか?

951 :革命的名無しさん:2006/12/20(水) 23:39:18
北原派との共闘かよ。ゆれてたんだね。そんな経緯はあまりわからなかったな。
アジ原さんには路線というほどの気持ちはなく、自分の戦線の継承性にこだわったんだろうけどね。


952 :革命的名無しさん:2006/12/20(水) 23:45:05
ニャンケは結局ブントになってしまった。だから皆さん失望した。

953 :革命的名無しさん:2006/12/20(水) 23:55:15
ニャンケにはニャンケの道がある。

954 :革命的名無しさん:2006/12/21(木) 00:08:23
内部情報は貴重だが、それをこういったところで知らせるばあいには、複数の
筋から同じ情報が流れてくることを確認するのがよいように思う。情報漏洩者を
特定する手管を用いているかもしれない。

955 :革命的名無しさん:2006/12/21(木) 00:08:56
>>948
マジネタ。
荒カルト現役信者に元活の情報や動向を逐一報告してる。

956 :革命的名無しさん:2006/12/21(木) 00:32:50
>>955
まさか、ここ2ちゃんねるで書いた荒やブントの悪口がニャンケの諜報活動に
よって逐一報告されているというのか?
それはマズイことだ。まさか、Jさんのプログで書かれている内容までが
知られたら、それこそ大変だ。内部で動揺が起こるぞ。
なんて、ニャンケはひどいやつなんだ。まさかこの俺の書き込みまでニャンケに
よって報告されるとしたら、、、。いったいどうしたらいいんだぁ??

957 :革命的名無しさん:2006/12/21(木) 00:46:08
ヘンな粘着がいるな。

まあアレだよ、おまいら。
いちいちニャンケが報告しなくたって、自分たちで見られるじゃねえか。
公開の場所であーだこーだと書いてるんだ。
見られて上等だ。

でも昔から荒本人が見てカッカしてるという話もある。
昔はふくろうというHNのヤシが荒だという話があったな。

958 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/21(木) 07:09:11
いったい、どうしたらいいんだぁ〜っ!(核爆

959 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/12/21(木) 21:47:01
ふふふっ。オレがスパイだって?おまえらの脳内に秘密指令が届いたようだな。
そう。わたしこそが冥界からやってきたゾルゲ猫だ。
おおーっとぉーっ、オレの後に立つな。
それはゴルゴ13か・・。
ともあれ、年末が終わったらまた遊ぼう。。ニャッ

960 :956:2006/12/21(木) 23:21:58
>>957
 956は955を嘲弄するためのネタなのだが、
それにマジレスする実直さは、おぬし、やはり元戦だなw


961 :革命的名無しさん:2006/12/21(木) 23:27:03
ところで「北原派との共闘」話は初めて知ったのだが、具体的な呼びかけなり、
北原反対同盟へのアプローチはしていたのか?
連帯する界ブロックから北原派へという流れは当時の路線から理解可能なのだが、
その後、よりよってMPDと共闘するってのはさっぱりわからない。
熱田派で孤立し、北原派と共闘できないから、斉藤まさし??
結局、共闘してくれるところはどこでも良かったのか?

962 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 00:28:05
>>960
いんや、オラ元プロ戦だ。

963 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 00:44:03
>>962
え、労学実のとこ?
T大の○ペイ君じゃないよね?

964 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 01:24:53
うれしそうな亜里沙

965 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 07:11:13
ニャンケのオチが寒い

966 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 08:06:02
熱烈な荒信者ニャンケ

967 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 08:49:08
アラマンセー

968 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/22(金) 14:38:05
やっと更新されたグランワークショップファイナルの報告記事!
300名ほどの会場に450名の結集ッスか!?
まあ、それは大昔からだからよいとして、読めば読むほどに何だか本当に終息感が漂う記事だなぁ…

969 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 15:49:03
 続けて主催者を代表し、荒岱介さんが登壇する。過去17回のグラン・ワークショップすべてに
出演してきた荒さんは、スライドショーを使って10年に及ぶ歴史を解説。
「最初のグラン・ワークショップは、97年7月墨田区の曳船文化センターで開催し、1000名が
~~~~~~~~~~~~~~
参加しました。当初私たちは、それまでの左翼運動が陥っていたゾレン主義を克服することを課題
としていました。『〜でなければいけない』という左翼の考え方の枠を取り払って、知のクロスオ
ーバーを目指したのです」

公式にも動員数が半減したことを認めましたな。



970 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 17:33:53
末期症状のブントに戻るニャンケ
…もしやブント建て直しのお助けマンか?

971 :ブント最終議長はニャンケに決まり!:2006/12/22(金) 17:53:57
現役諸君!
ニャンケはブント最後の希望の星だ!
ゲンジや長田でなく、これからはニャンケについて行こう!

972 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 18:32:26
だからよぉ!自分とこの代表に「さん」付けすんのヤメレ!

973 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 19:07:28
荒様

974 :ブント最終代表ニャンケ将軍様!:2006/12/22(金) 19:22:45
ニャンケ!ニャンケ!ニャンケ!ニャンケ!
(`∀´)/(`∀´/)(`∀´)/(`∀´)/
偉大なるニャンケ将軍様に栄光あれ!

975 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 19:31:44
ニャンケはブントのどこに共感して戻ったの?

976 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 20:03:21
オイオイ。
すっかりニャンケは再結集したことになってるけど、本人早めに否定しろよ。
それとももしかして本当に...??

977 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 20:50:28
これからはブント(ニャンケ派)を名乗れ!
ニャンケが荒を追放して
ゲンジ、長田、啓太郎、今井、牧原、黒木
を従え健全なエコロジー路線を行くんだ!

978 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 21:23:22
今井さんとかマッキーとかまだやってるんだ。黒木さんの旦那も元気かな?あの辺の人はいい人だ

979 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 23:34:55
今井は名古屋に戻るそうだ。
あいつは金持ちの息子だからなあ

980 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 23:37:44
>>978
工藤君は元気よ

981 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 23:39:28
>>979
今井もエラそうな態度が目についたことがよくあったので嫌い。
つーかものすごくイヤ!

982 :革命的名無しさん:2006/12/22(金) 23:40:56
プラスワン襲撃の責任者はマッキーだった。

983 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 00:27:57
>>979
何で名古屋に戻ると金持ちなんだ?

984 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 00:30:30
牧原って理論面では全くのだめ男。うだつのあがらない親父そのもの。

985 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 06:23:05
万能なるニャンケ将軍様が代表になれば、
ダメ男の牧原でも役に立つ!

986 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 06:27:40
ブントの真の首領はニャンケ将軍にあられる。
荒岱介など影武者に過ぎん。

987 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 06:46:11
>>983
だから前科者なんだろWWW
少しはかかったカー

988 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 06:49:40
>>981 今井さんが?

989 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 09:36:53
【次期代表は】80年代ブントを語れ27【ニャンケ】

になりそうだな。。。

990 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 10:22:53
今井さんはいい人だろコラ

991 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/12/23(土) 11:27:45
>>976さん、遅くなってごめんよ、年末は仕事が忙しくて・・。
ちゃんと否定しますよ。
ましてやオレを代表なんざ元戦旗の人だったら間違いなく笑い飛ばすよ。
あ、り、え、ね、えー。
まあ、戦旗を消滅させたくて仕方のない粘着クンどもの目的からいえば、あるいは正解かもね。
オレに金と権力を託せば一夜にしてどんな組織も消滅させることができるから。
本当にそうなるよ。本間元税調会長と必ずいい勝負をしてみせます。
朝にはトイレにジャーッて流れて組織予算も資産も全部パアだもん。
ふふふ。
ところでオレについてくるとか言ったヤツ、言ったことには責任とれよ。
まずはこのニャンケ将軍様にテメエの全財産を寄進しろ。命令第1号だ。
それからキレイなおねえちゃんのいる銀座のクラブを貸しきり予約。命令2号。
朝までおまえにつきあってもらうからな。最低ドンペリ3本はノルマだ。
年越しなんてきみにはないと思えよ。それが主体性ってもんだぞ。
クククク(わくわく)

992 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/23(土) 11:30:14
この際だから、荒社長以外は全員“いいひと”ということで…
結局みんな、奴の自己実現に利用されちゃうんだよね。

993 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2006/12/23(土) 11:49:04
>>992
あんがいジャンケくんもいいヤツだなあー。

994 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 12:39:09
今井さんいい人だろダボ

995 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 13:07:32
ブント新代表
フィデル・カストロ

996 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2006/12/23(土) 13:26:40
>ニャンケ君
新代表就任おめでとう。

にしても…キミは“イヤミ”とかわかんないの?(嘆息

997 :革命的名無しさん :2006/12/23(土) 14:08:24
グラン・ワークショップは今回で第18回になりました。私は18回とも主催者としてかかわってきました。18回全部に来た方も多くいらっしゃるということですが、みなさんとともにつくってきたグラン・ワークショップ18回の歴史を、たどってみたいと思います。


粗の挨拶。
いったい何回18回って言えば気が済むんだwwww

998 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 14:28:09
そうだな、18回くらい云いたかったんだろう。
ていうか、つまらないツッコミだな。

999 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 14:28:58
ここの次は「用水」スレでいいのかな。

1000 :革命的名無しさん:2006/12/23(土) 14:30:13
いい加減ネタ切れの感も否めないな。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

318 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)