2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【日々是】80年代ブントを語れ29【社防】

1 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 04:59:20
80年代の戦旗・共産同の思い出を語るスレパート29です(スレ番修正)。
思い出話だけでなく闊達な議論もどんどんしていきましょう!
現BUNDメンバーや他党派の現役さんや元活さんも大歓迎です。

荒らしは軽やかにスルーでよろしく!

前スレ 【用水】80年代ブントを語れ26【粉砕】 実質28スレ目
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1163219856/

こちらも残っているので消費よろしく↓
【荒さんは】80年代ブントを語れ22【差別主義者?】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1159854023/

2 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 05:19:48
みなさんにお聞きしますが、今年のブントはどうなりますでしょうか?

荒さんの地位は安泰でしょうか?

3 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 05:34:51
>>2
もう終わりだろ

4 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 10:53:26
>>1乙です。
ナイススレタイですね!

5 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2007/01/12(金) 11:31:26
いちど解体したほうが良い。
皆さんで終焉を見届けてあげましょう。

6 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 13:56:03
先日こんな夢見た。

オレはまだ中学生。で、父親が大学教授か何かで反成田空港論の論客。
そんな縁で三里塚に出入りしている活動家がよく家に遊びに来たり助言を乞いにやって来たりしていた。
父親はそんな活動家達を可愛がり、理論的な助言ばかりか資金的にも援助してやったりしている。
また自らも集会などで発言したりと積極的に関っているようだ。

そんなある日、我が家に中核派革命軍の幹部だった男がフラリとやって来た。
父とも私とも旧知の仲の筋金入りの活動家だ。

7 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 14:01:42
続き。

その男
「最近の三里塚闘争は北延伸工事が着工して緊迫した情勢にあるのに、各支援セクトは
口で『粉砕』というなかりで実際に実力闘争を組織しないし、また今後やる気もないようだ」
とひとしきり現状を嘆いた。

「こうなった以上、我々革命軍だったメンバーで有志を募り、また他党派の有志にも声をかけ
実力闘争の部隊を組織したい」と父に打ち明けた。
父は主旨に賛同し、協力を惜しまない旨その男に伝える。
男は感謝して我が家を辞した。

8 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 14:08:02
続き

男は早速秘密裏に解放派の軍人と統一委の幹部にも声をかけ(夢の中で蜂起派のことは忘れてたwwスマソ)
北原派の中で党派を超えた実力闘争部隊を組織することに成功した。
それぞれの組織には内密に事を進めた(まあ無理はあるけどその辺は夢だからww)。

そうして男はそのメンバーの血判状を持って再び我が家へやってきてこう言った。

「ここに集まった300人。命はいりません」

中学生のくせに同席していたオレはあまりのことに息を呑んだ。その辺で目が覚めた。
当然の如くオレは昨日までと同じ四十男だったwww

9 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 16:05:49
昨日見た夢

これじゃあニャンケのことを笑えないけど、ブントの合宿に参加する夢を見た。

会場はなぜか昔いた地区のアジト。
一泊二日で一日目が学集会で二日目がソフトボール大会の予定ww
ほとんど知らないメンバーばかりなんだけど、中には数人昔からのメンバーの顔もちらほら見える。

そういうメンバーがオレに気がつくかな?と物凄くドキドキしてたら目が覚めた。

最近どうしちゃったんだろうなオレ?orz

10 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 20:39:23
■□■革命boy誠くん物語■□■─1

反帝革命同盟△派と反帝革命同盟□派の死闘の歴史を語ります。

11 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 20:41:17
>>10
竹田誠くんじゃないよね?w

12 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 22:37:39
>>11 僕は竹田誠さんとはまったく関係がありません(`・ω・´)シャキーン

ちなみに、ぐぐってみましたら「竹田誠さん」について次のように書かれて
いました。

-------------------------------------------------------------

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E7%94%B0%E8%AA%A0

竹田 誠(たけだ まこと)は、革命的マルクス主義者で、労働運動研究家。
愛知県名古屋市在住。北海道大学を卒業後、東京大学大学院で経済学
博士号を取得。

「自分の著書を買えば自動的に単位を与える」と学生に言っていたことが
発覚し愛知大学を懲戒解雇されたが、本人は不当処分であると主張している。
竹田は、歴史的主体を狭義の労働者(プロレタリアート)と捉えており、コミュニ
ティ・ユニオン運動・農民運動・部落解放運動などを敵視している。しかし、現実
の日本の社会は、マルクスの予言とは異なり、第三次産業の労働者が多数と
なっており、古典的な革命は不可能となっている。竹田理論は、この現実を全く
無視している。

------------------------------------------------------------------

ヽ(`Д´)ノ僕は竹田誠さんほど有名人じゃないです(><;)




13 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 22:45:27
読者のみなさんに誤解をあたえることのないように今後、物語のタイトルを
次のように変更します。

■□■革命boy誠くん物語■□■→×
         ↓
変更後のタイトル
    ↓
■工員・山口くん物語■→○



14 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 23:28:17
空理空論をこね回すのが好きな左翼の馬鹿は大学教授になって威張る。


15 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 23:34:22
韓国の8月15日の光復節(抗日解放記念日)

目だった抗日運動などほとんど無く、日本人として平和を享受し、日本人として戦時体制に
協力した朝鮮半島の人々は、大東亜戦争の終戦とともに、米国の政策によって強制的に
日本から独立させられた。抗日解放など笑わせるぜ・・・


16 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 23:39:53
SENKI

新改憲をかかげ喜納さん当選 「日米安保を友好条約に」

「日本の安全保障は沖縄の上に成り立っている。沖縄と日本の歴史的格差をなくし、
日米安保条約を友好条約に変えていきたい。すべての基地を花園に」。

こういう脳天気な馬鹿がいるから左翼には政治を任せられないんだよ。日米安全保障条約
を友好条約に変えるなら、日本の核保有が前提になるんだぜ。よく考えろよ、おばかさん。



17 :革命的名無しさん:2007/01/12(金) 23:49:08
SENKI

イラクで自衛隊への不満が高まっている

自衛隊のイラク派遣が憲法に違反し、「サマワでの活動もイラク特措法から逸脱している」と訴える
渡辺さんに大きな拍手が寄せられた。最後にシビックアクションみとの多賀さんが「これからも、
当事者の方をお呼びして、実際イラクや世界で起きていることを伝えていきたい」と締めくくった。


イラクで捕まった功名心旺盛な迷惑野郎は、日本政府や日本国民に散々迷惑と心配をかけておきながら、
帰国するや、政府批判を開始し裁判まで起こした。

これが後の顛末。本来なら自分の行動を反省し、迷惑をかけた関係各方面に謝罪し、改心して立派な人間
を目指すべきところが、なんと、恩を仇で返している!!

左翼的人間とは、かくも醜く、人倫にもとる、反道徳的な鬼畜野郎なのだ。
左翼に情けをかけると必ず仇で返される。こいつらに決して手をかしてはならない。




18 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 00:09:17
荒岱介 「近代の超克は今こそ必要な問題意識だ」を受けて
20代の我々が廣松近代の超克論をどう読むか

・・略 イラク反戦を通じて最近出会う学生の中に、「歴史教科書をつくる会」や小林よしのりの『戦争論』に
シンパシーを感じている人がたまにいる。彼らが過去にアジアに対する侵略で日本が犯した罪を無かったことの
ように言い、一方的に戦前を美化するのはまったくナンセンスなのは言うまでもない。

戦前を美化しているのではなく、戦前の日本がどういう国であったか、正しく把握しているというべきであろう。
戦前の日本人は、第一に富国強兵、第二に国の安全保障問題に取り組み、朝鮮半島を併合した。そして朝鮮半島を脅かす
匪賊やシナ軍閥、ロシアの勢力を駆逐するために無法地帯だった満州を統治し、満州国として独立させ保護国にした。

これは、侵略ではなく、国の安全保障に関わる重大な問題に起因するものであって、単純に「侵略」と決め付けて
思考停止するのは単細胞極まりない。現代左翼が幼稚だと言われるのは、当時のシナ大陸の情勢と日本の安全保障の問題
を結び付けて考えられないところである。軍国主義だったのは日本ではなく、むしろ国民党やソ連である。


19 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 00:13:32
あらし怖いなら解散すれ

20 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 00:13:55
>>19

マッカーサーは、朝鮮戦争当時、満州に潜む共産軍に手を焼いて
「満州に原爆を投下すべし」
と進言しているね。却下されたけど。

このときの体験が原因かな?マッカーサーは議会で証言したね
「大東亜戦争は日本の自衛戦争だった」



21 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 00:17:26
>>20
だから日本の保守が持ち上げるマッカーサーの晩年は
アメリカではボロクソなんじゃないか。

22 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 00:19:50
>>21
ボロクソでもなんでもないね
むしろ「大統領候補」になったのだから
立派なものです

23 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 00:35:25

萌え糞ゲーに熱中している元ブントの糞おやじ連中は、革命戦士とは名ばかりの
「荒のパシリ」に過ぎなかった。レベルが上がったとかデートに成功したとか
馬鹿馬鹿しく盛り上がっているが、所詮しがない独身のおっさん。しかも頭も悪く女にももてない。

パソコン切って布団に入れば、孤独な闇に圧倒されて自分の老後を不安に思うのさ。


24 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 00:43:11
>>23
こいつら、金もないぜ。
みんな荒に貢いだ。

こいつら人生を棒に振ったな。
まともに卒業して就職してりゃ、今頃は一家の大黒柱になっていたはず。

今から人生をやり直す気力も無いだろう。
所詮、元ブントのおやじ連中は「負け犬」なんだよね。


25 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 00:46:22
こいてネロ
オレも寝る

26 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 00:47:55
奥谷禮子

27 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 06:02:36
>>23 = >>24
いいから前スレをはやく埋め立ててこい。

28 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 08:15:28
人生ちゃんと働いた方がいいと言うけど、今更無理では?活動歴10年以内
ならなんとかなるけどそれ以上はねぇ…………………………………………
転生を待つしかないね。

29 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 10:30:57
どっちにしろ、ちゃんと働かなきゃ誰も生きていけないよ。
つーか、誰に言ってるんだ?意味が不明。

まあ「団体職員」を10年もやってたら、その間の履歴書が空白になるから苦労するってんならわかる。
一般下部メンバーはちゃんと働いているし、むしろニートや無職じゃ上納できないから許されないよ。

30 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 13:32:05
荒の場合は、我が人生に職歴なし!
青い鳥、うちはだいこと同じですね。

31 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 14:26:41
て、ことは年金も納めていないっていうことだ。


32 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 14:31:15
>>30

アラは「著述家」だろ?

かんたんにいうと、国有企業を「民営化」して、企業経営者として私物化した官僚のようなもん。

33 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 20:45:31
>>31
活動家が年金をちゃんと納めるなんてあり得ないだろw
自分が否定している日本政府に老後の面倒を見て貰うために年金を払うなんて

34 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 21:24:42
荒は年金払ってるよ w

35 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2007/01/13(土) 22:42:21
年金の納入は義務なので、正社員なら給料から天引きじゃん。
「老後のため」ではなくて、税金と同じ感覚。
活動家当時から「払う」というより「取られてた」という感じ。

当時の若者の平均的な感覚もそうではなかったのかな?
将来の自分のためではなくて、今の老人のために払っているという。
自分がもらえるなんてことは全然あてにしてなかった。

36 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 23:13:49
>>35
お前の感覚から言ったら、消費税増税や老人医療費負担の増大は当然の流れなんだよな?


37 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 23:17:59
>>36
なぁ、35の書き込みを読んで、なんでそんなコメントになるんだ?
おまえ、はっきり言ってバカだろ?
おもしろそうだから、35から36への論理展開を叙述してくれよw

38 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 23:35:33
>>37
よく読めよ。感覚に感覚で対応しただけじゃん。
屁理屈は必要ないんだろ。

39 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 23:45:33
>>38
あんたが 感覚で >>35へ 屁理屈 を云っているだけと思われ。
ていうか、あなたいつもこんな書き込みばかり書いて一部から顰蹙買ってませんか?

40 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 23:47:41
↑おまえのその感覚とやらをもうすこし正常化しろw

41 :革命的名無しさん:2007/01/13(土) 23:48:24
すまん、40は38に対して

42 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 00:20:31
BUNDに限らず、新左翼って言う連中はどうしてこうも存在感が薄いのか?


43 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 00:22:28

馬鹿左翼の感覚を理解できるのは馬鹿のみ


44 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 00:23:35
馬鹿が馬鹿を呼ぶ ってか

45 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 00:46:08
BUNDは馬鹿っていうより変態の親睦団体に近いかな。
ニャンケ・ジャンケ・・・情け無い先輩を輩出してる。


46 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 01:12:57
今夜は0:20から御出勤ですか。
毎晩、欠かさずご苦労様です。
それから差し出がましいことを申し上げますが、ここで
いくら BUNDを非難、あるいは罵倒してもここの住人は関心があまりなく、
その的外れな内容を愉しみにしていると思われます。
ご存知のうえで、なさっているのでしたら、これ以上申し上げることはございませんが。

47 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 01:42:49
実力闘争をやってみたら

48 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 01:45:35
>>46
ブント崩れのジジイ達は、変態萌えキャラ糞ゲームに夢中だもんな
こいつら、完全にいっちゃってるよ あっはっは


49 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 01:53:13
随分昨今のゲーム事情にお詳しいですねw

50 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 01:55:27
「アッテンボロー」は使わないのか?

51 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2007/01/14(日) 02:55:35
なんかすごい粘着がいるな。
あたりかまわず適当に、どうでもいいような無内容な罵倒とか、ミエミエのジサクジばっかり、一日何回もくり返しておられるが。
てっきりウヨクかぶれの中学生かと思ったが、それにしちゃあ、書き込みの時間帯がなあ。
大人なんだろうか?だったら痛すぎるが。18歳未満の良い子だったら、こんなとこに来てはいけませんよ(マジ)

たとえば>>48みたいのを読ませて、私らがどう思ったら、この人は満足なのだろう?
「ああ、俺たちは変態ジジイだったのか」と思ってショボンとすればいいのか?
実際、そんなことありえんだろw

書き込みの内容はどうでもいいが、それだけがもの凄く不思議なんだ。
>>48の中の人は、後学のためにそこんとこ正直に教えてくれんかなあ。
こちらの正直な気持ちを素直に書けば、最大でも「目がテンになる」「あきれる」くらい。
普通は「気に止めずに読み飛ばす」くらいなんだが。

52 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 04:02:17
サヨクもウヨクも
結局、自分さがしなんだよ。
いつまででも大人になれない人達ばっか。
死ぬまで遊んでてね。

53 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2007/01/14(日) 07:20:43
>>51
禿同
この異常な粘着ぶりは精神疾患の可能性がある。
一度診て貰ったほうが良いと思われ。

54 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 08:19:37
確かにくだらん粘着ばかりだな、最近のこのスレは。
ちょっと前だったら原液と思われる奴の内部告発とかあった。
山根離脱やら荒の年金問題なんかは地区の活動家も知らぬうちから
告発されてたみたいだったし。
そういうマジな告発とかが最近ないよなぁ。
もしかして粛清されたとか?


55 :草加耕助 ◆l5uYUz79nM :2007/01/14(日) 08:25:45
いやいやジャンケ君、それは精神疾患の人に失礼&誤解を生むぞ。
それに別にさあ、お互いこんな直情的な罵倒で気分を害するほど若くはないだろう。
ただ純粋に不思議なだけだよ。
こういう無意味なことをする人の生い立ちとか、現在の状況とか。
普段はどんな顔して暮らしているのかなあ。
こんな人でも、普通の人みたいに心の底から大声で笑うこととかあるんだろうか?

>>52
おう!言われなくても死ぬまで遊ぶぜい!


56 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 08:35:59
共産党 無意味な候補 無駄使い

57 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 09:55:09
いや、民主党だし

58 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 10:15:08
>>52
君のような「大人」がどんな日本を現出せしめたか良く自省しな。

59 :ジャンケ ◆SLRPTkeXWg :2007/01/14(日) 12:03:59
確かに誤解を生む発言だった。
撤回しよう。
まあ、いずれにしても粘着はみっともないよ、粘着は。

60 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2007/01/14(日) 12:21:47
ふむ。草加さんに同感。まったく不思議だね。
相手の反応と無関係に罵倒しつづけることでどんな自尊感情がありうるんだろう?
侵略を侵略でなかったと強弁することによってしか維持されない日本人としての自尊感情とか、どっか通じるものがある。
他人を見下す若者たちとかって本を思い出しますね。
あまりにも他者や社会から大事にされてない人(あるいは我儘放題に甘やかされて育った人)が、よりマイノリティーな左翼系を攻撃して自尊感情を得ているんじゃないでしょうか。
ネトウヨのアラシさんたちに言っても無意味ですけど、本当の愛国心や公共心みたいなものって歪んだ個人的弱さの裏返しじゃダメないんじゃないですかね?

61 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 21:21:57
国家や民族に自分を同一化しないと何か「さみしい」人は、
私は精神的に欠損した人のような気がします。悪く言えば
コンプレックス。自分がそういう議論をすると何かでかくな
ったような錯覚に陥るのだと思います。
人間何かに凝り固まると、実は安心ですしね。

62 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 22:56:12
>>55>>59>>60
みっともない粘着をし続ける自分の顔を
鏡で良く見てみな。天に唾を吐いて楽しいか?




63 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 22:59:36
>>60
自衛戦争を侵略戦争だと言い張って土下座し続けるのが貴様の自尊心をくすぐるわけだな?

64 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 23:04:24
>>60
中国や韓国や東南アジア諸国に「過去の侵略戦争について深くお詫び」して「戦後賠償する」ことが
貴様にとっての愛国心なんだな?貴様が個人的に一生そう思うのは勝手だが、国家の論理として
そのような不当な謝罪を続けるのは国際常識に反しており決して許されないことだ。


65 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 23:39:18
>>64
どうでもいい。
スレ違いだから、あっちいけ!シッシッ!

66 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 23:48:58
>>65
ブントの方ですか?


67 :革命的名無しさん:2007/01/14(日) 23:56:23
戦旗の思想を、
ネットウヨが理解しているわけがないだろww

戦旗の思想とは、荒岱介翁の脳内オナニーだ
20年続けて出るもの出尽くしたよww


68 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 00:02:50
そして、高級外車を乗り回すプチブルに変質した・・・・
事故を起こしたのは左翼の魂を捨てた報いか・・・・


69 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 00:05:22
ブルジョアジーや権力者からすれば帝国主義の権益をかけた自衛戦争、
労働者階級やアジア人民からすれば侵略戦争だということ。

70 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 00:13:54
「近代の超克」論も、
日々の暮らしには何の役にも立たないな。
バイト先の店長を論破するねたにもならないし、
今日も「陳列の仕方が雑だ」と怒られた。
ワーキングプアにはなりたくないし、
いっそ共産党に入党した方が楽になりそうな気もする
今日この頃。


71 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 00:18:47
>>69
イデオロギーのフィルターをかけるとそういう歪んだ結論が出るのか。

イデオロギーのフィルターをかけると一番大事な部分がカットされるんだな。

笑われたくなったらもっと当時の日本というものを勉強しろ。

72 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 00:19:30
民族主義は綺麗なイデオロギー

73 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 00:24:35
>侵略を侵略でなかったと強弁することによってしか維持されない日本人としての自尊感情

まずこれは湾岸戦争時代から新しい右翼運動として盛り上がってきたものです。
藤岡や小林がつくりだしたものを、資本が金だして出版させ露出させてきた
わけです。この流れに、つくる会がつくられたわけです。もともと右翼の主張に
すぎない主張が、文化人や元左翼を媒体に主張されてきたことが重要です。
つくる会は昔の新編日本史や建国記念日制定運動なんかの宗教右翼と伝統的右翼が
のっかってやってきた運動です。で、その新しい運動のほうを問題にすると、
藤岡がアメリカに留学していたさい湾岸戦争にあい、熱狂的な戦争ムードを体験して
日共的な「平和主義」や「ベトナム反戦」世代と、湾岸戦争時代のアメリカの雰囲気との
ギャップに苦しんで「転向」していったということなようです。第二次イラク戦争である
昨今のアメリカの情勢と藤岡が転向のきっかけになった時代とは若干雰囲気が違っています。
藤岡は、アメリカの戦争体制のムードを受けて日本も戦争しなければならないというような、
国際貢献論を踏み越えた戦争翼賛の立場に転換してしまうわけです。ソ連崩壊も影響しているようですが、
藤岡が運動をはじめたのは、日本が戦争のできる体制にするには、憲法9条や第二次大戦を批判的にみる
戦後体制を打破しないといけないと痛感したからです。だから自虐史観だとか解放戦争だったといいだして、
戦争のできる国民を育成しようというわけです。過去の戦争を肯定しつつ、将来の戦争動員をはかるという策動なのです。
小林もそうですが、まず湾岸戦争の影響はでかかったわけです。そして今急がれているのは、アメリカが戦争策動をどんどん展開してきた
ことに対応しているわけです。緊急に戦争体制を構築しようと急いでいるのが与党やブルジョアジーたちです。靖国賛美がテレビで堂々と
展開されるのは、そういう要請があるからです。



74 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 00:30:01
必ずテレビ報道や週刊誌のキャンペーン一つとっても政治的な圧力が
存在することを知らなければなりません。2ちゃんのキャンペーンも
そういうことです。法律が規定されることももろそういう情勢を示しています。

その後、連立政権だとか村山談話で、日本の加害責任を自己批判する政権が登場して保守派は
挽回策をこうじてきます。それが、つくる会教科書運動として結実してきたわけです。
ネットウヨクあたりは、六十年間加害責任を自己批判してきた教育だったようにいいなすが、
その傾向が強まったのは、実は二十年ぐらいしかないのです。今、つくる会や日本会議やネットウヨク
たちが絶叫しているのは、連立政権や村山談話によってつくられたものをぶち壊そうということです。
ちなみに村山総理時代の私設秘書には、日向派と解放派がいたといわれています。
公安警察も承知していたと思われます。

話題を戻しますが、こういう情勢で組織的に排外主義や侵略戦争の賛美が
行われているし、それらに反対する側に対しては、恫喝・威嚇・嫌がらせ・挑発
が繰り返されるのです。つまり、反対するものをつぶすことに使命感をもっている
人たちがいるということです。2ちゃんにおいてもそれはとくに、おこなわれるのではないでしょうか?
ですから、粘着しているネットウヨクは病院にいけという批判ではだめなのです。
明確に職業的に排外主義扇動・侵略戦争賛美・戦争動員の書き込みが書き込まれているのではないでしょうか?



75 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 00:34:27
>>71

自虐史観という造語をうみだした藤岡信勝は日本共産党から
つくる会のイデオロギーに転向した人物でしかありません。
またつくる会で蠢いている連中は、統一協会と生長の家とキリストの幕屋
がほとんどです。右翼というイデオロギーからすれば、あの戦争は自衛の戦争、
アジア解放戦争だったのです。ちなみに八紘一宇の石碑を建てている某神社や
某新興宗教施設は日本会議に属しています。

76 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 00:35:24
むしろ>>71 が共産党板に常駐して、左派系に吹っかけているのは、
>>71が極右だからです。

77 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 00:37:07
共産党板には限定された特定の人物が右翼的書き込みを展開しているということです。
いつも同じ内容やいいまわしや手法であるのはそういうことです。
懸命なブントの人たちであれば、誰かはおわかりだろうと思います。
そう、名瀬こばとが書き込んでいるのです。

78 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 01:37:43
自民党がイラク戦争で参加した自衛官を比例代表に出してくる。
選挙で戦争動員をキャンペーンするつもりのようだ。
改憲にこれでいどむきだろう。それから、サッカー人気にあやかって
国見高校サッカー部全監督をも比例代表に立てているという。
ナショナリズムをこれらで鼓舞しようというのが、みえみえだ。
また、教育基本法を改定した自民党が今度は、労組の根絶やし、労組と
野党の関係を排外的にキャンペーンして選挙にいどむらしい。
改憲と教育基本法改定によって、戦争動員を本気でねらってきそうである。
戦後体制の打破を掲げるまるでヒットラーのような安倍自民党の牙がむきだしに
なってきている。ちなみに安倍はヨーロッパ訪問で、NATOで演説している。
ヒットラー気取りの安倍自民党に本気で対峙できる野党の勝利がのぞまれている。


79 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 01:38:42
ネットウヨクがこのスレッドで戦争動員の書き込みを展開しているのは、
草加さんなどちゃんとした左派系が書き込みをしていることに対抗してきている
ということでしょう。彼らネットウヨクの左翼サイト・左翼ブログにおける挑発
と同様の内容が書き込まれているということです。草加さん、このネットウヨクは
昔から左派系を挑発してきた名瀬こばとだと考えられます。彼の手法と手口は名瀬こばと
そのものです。この人物は、たんなるネットウヨクではなく、右翼を仕事としている人間、
もしくはどこぞの政党党員、洪庵関係である可能性が非常に高いです。
名瀬こばとは、石川県在住だということまではわかっています。





80 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 11:29:47
歪んだイデオロギー集団たる宗教法人→票田→自民党という系譜で、
歪んだ愛国心や過去の清算が推し進められているのだろう。
間違った過去=中国に謝る=自尊心が傷つくというようにしか発想できない
貧困な精神。間違いを正し、違う友好関係をどうして発想できないのかね。
自分をすぐに国と同一化していかないと実は何も語れない人が多いように
感じるが違うだろうか。それはかつて左翼だった人が「革命」の名において、
自分のすべての行為を正当化した論理と同じような気がする。

81 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 13:19:18
共産主義者 氏ね!

82 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 14:27:10
ブントは共産主義ではなりませんが、何か?

83 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 18:42:01
あほ!

84 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 19:52:26
>それはかつて左翼だった人が「革命」の名において、
>自分のすべての行為を正当化した論理と同じような気がする。

ぜんぜん違う。左翼も右翼もないだとか、転向してしまった人に
ありがちの意見。問題は、右翼は歴然として戦争翼賛運動を
推進しているという事実だ。これに対抗するのに、左翼も
「革命」の名において、 自分のすべての行為を正当化した論理と同じ
などと能天気に構えてはならない。戦争動員がせまっているときに、
能天気で朗らかでやっていけるバブル経済のような時代ではないのだ!

85 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 19:54:34
それから、別に歪んだイデオロギーを右翼たちはわめいているのではない。
戦争のできる国にするためには、過去の戦争を批判してはやってられないと
観念しているからであり、戦争のできる国民育成のために、どうしても
過去の戦争を美化しなければならないということである。戦後の反戦意識を
解体しなければ、国民に戦争をしろといっても無理だからである。
昨今の流れは、すべてこういう戦略のもと、権力と金と情報と組織力で
キャンペーンされてきたのである!

86 :革命的名無しさん:2007/01/15(月) 19:56:45
名瀬こばとわかりやすい。

87 :革命的名無しさん:2007/01/16(火) 00:52:03
ぷぎゃー。
のだめ
のぶた
その違いは?

88 :ニャンケ ◆bbAhSPJ6sg :2007/01/16(火) 03:09:50
>>84さん、自らの革命責任の問題は、能天気なことだとは思えませんが。
自己絶対化と客観的な論敵の罵倒や糾弾ということの応酬は、左派とかリベラル派とかにとってもマイナスな作用しかないと思いますよ。
どっちにせよ、従来の権威的なものごと全般が否定されている時代に入っているように感じられます。
そういう現実に切り込んで、大事な価値を守ったり、悪政をただしたりする努力って、考えれば考えるほど難しいよね。
どんな言葉や運動が今の人々の心に届くんだろう?
「人民ひとりひとりの魂に触れる革命」をかつて僕らも言ってたけどね。
ちょっとあんまりにもひどいところに来てしまったような気がする。
その意味では、>>80氏の言っていること、僕は一定共感できます。

89 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 02:59:59
>75−79

こんばんわ うちはだいこ!

はってん場へはいかないの?

みんなが待ってますよ。 あの沖雅也も・・・なむ!!

90 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 16:06:39
共産主義者 氏ね!

91 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 16:29:15
ブントは共産主義ではありませんが、何か?

92 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 20:33:54
ブントはカルト集団ですが、何か?

93 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 20:37:49
ブントは崩壊していますが、何か?

94 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 21:04:21
>自らの革命責任の問題は、能天気なことだとは思えませんが。

現状に対する危機感を度外視して、過去の問題のおしゃべりにうつつを抜かすことが
問題だということだ。しかも、「それはかつて左翼だった人が「革命」の名において、
自分のすべての行為を正当化した論理と同じような気がする」だなんてことをわめいて、
左翼は右翼と同じであるようなすり替えをする左翼批判はおかしいといっているのだ。
つまり、自分たちが「もう闘えません」とさじをなげているだけなのに、左翼は終焉した
だから、俺たちは「闘いを終了」したのだと自己正当化するなということだ。しかも、
右翼も左翼も同一視したようなおためごかしはやらんでくれということだ。
いいかえれば、荒のように、左翼は間違いでしたという転向主張はナンセンスだということだ。
なぜならば、厳然たる事実として右も左は存在しているのだから。

>自己絶対化と客観的な論敵の罵倒や糾弾ということの応酬は、左派とかリベラル派とかにとってもマイナスな作用しかないと思いますよ。

むしろ、復古主義のキャンペーンのなかで、右翼と連携することそのものの不可解さをつくことは、マイナスなんかにはならない。
むしろ、大政翼賛会化に対する警鐘乱打として重要だろう。また、右翼側が右翼になびかない原則的「左」を攻撃してくるからと
右翼になびくのは筋違いだ。むしろ、右翼と対峙・対決すべきだろう。



95 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 21:05:29
>そういう現実に切り込んで、大事な価値を守ったり、悪政をただしたりする努力って、考えれば考えるほど難しいよね。

なるほど難しいからやめちゃったわけだ。
だけども、それならば、なぜ世界で運動は起こっているのかあなたに答えられる?
日本ではもう無理だと思えばあなたのようになってしまうわけだろうが、
ところがそうではないということだ。そういう発言をされるとあなたのように、
反論してくるのは、あなたは絶望しているのでは?

>どんな言葉や運動が今の人々の心に届くんだろう?

情勢がそれを規定するにきまってるじゃないか。
あきらめた人にいっても仕方ないだろうけど、
言葉や運動だけではなく、その情勢にそったなかから生まれてくるものでは?

>「人民ひとりひとりの魂に触れる革命」をかつて僕らも言ってたけどね。

だけど、辞めた人ほど絶望する気持ちもわからないではない。
だが、現状を絶望するだけではだめだと思うし、右翼とよろしく
やるのは絶対おかしい。

>ちょっとあんまりにもひどいところに来てしまったような気がする。

それはこちらが、包囲をやめれば攻勢は強まったというこでは?

>その意味では、>>80氏の言っていること、僕は一定共感できます。

それはあなたがその人と同様の立場だからでしょう

96 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 22:21:33
共産主義者同盟万歳!統一し再建・建軍せよ!世界革命を!世界をわれわれの手に!

97 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 23:26:34
世界の中心で革命を叫ぶ!
カストロを人造人間にしよう。
北朝鮮の核を輸出しよう。
中国でもう一度文革を。
強いソ連邦の復活を。
旧ユーゴ復活。ベルリンの壁復活を。
チャウシェスクをたたえよう。
ポルポトは偉大だったと叫ぼう。

98 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 23:30:38
共産主義者同盟崩壊!解散し更生・出直しせよ!まず自分革命を!常識をわれわれの手に!

99 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 23:32:00
混迷のブント。。

100 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 23:32:55
同志スターリン万歳!

101 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 23:34:45
同志荒ジョンイル万歳!


102 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 23:39:04
同志五味洋万歳!

103 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 23:40:11
自身のブログで臆面も無く、日本を「アメリカの忠実な番犬」と呼び、「アメリカの指定する場所に軍隊を派遣する制度」
が整いつつある、と寝言を言っている馬鹿がいますが、日本政府の外交基軸の基本は「国連中心主義」であって、仮に
アメリカが攻め込みたい国があっても、国連安全保障理事会がそれを認めなければ、日本政府として「アメリカの指定
する場所」に自衛隊を派遣することなどありえません。

左翼思想を持っている人間が馬鹿にされるのは、こういう無意味な煽りを平気でするからです。
いや、煽りと言うより、本気でそう思っている、救いようの無いほど神経質な低能なのかもしれません。


104 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 23:42:28
朝鮮侵略前夜とかいっている人もいます。

105 :革命的名無しさん:2007/01/17(水) 23:57:35
自身のブログで、「日本が「自己責任」という偽りの美名による格差拡大」を推進し、日本が「アメリカ
のミニチュア」国家に変貌させられつつある、とおかしなことをいっているブント崩れの変態おやじが
いますが、これこそ差別感でひん曲がった根性の表れに過ぎません。

そもそも世界的に見ても、「日本は共産主義に近い」ほどに格差が小さく、一部の例外はあるにせよ、
「1億総中流」などと揶揄する向きもあった。それが、「経済のグローバル化」によって、相対的に賃金
が下がる労働者と下がらない労働者とが出てきて、所得格差が大きくなった。それだけのことです。
これはこれで、ワーキングプア、パート労働者の待遇改善といった問題をうんでおり何らかの対策が
必要なのは事実です。

しかし、それを「アメリカのミニチュア」と呼ぶ感覚は理解できない。アメリカのことを知らない
馬鹿な人間が単純にイメージだけで喚いている無意味な印象操作だろうと思われます。日本の格差は
アメリカの格差とは本質的に異なり、双方の格差は桁違いにアメリカの方が大きいという事実から目を
そらした左翼のご都合主義が見られます。要は、政権批判をして自己満足に浸っている馬鹿なのです。



106 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 00:06:21
↑うちはだいこと同じ匂いがw
まさかwww

107 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 00:14:10
自身のブログのサブタイトルに「「生き方」の押し付け反対!全世界の人々が自分らしく生きられる社会を!」
と書いている、ブント崩れの変態独身オヤジがいますが、

この人物が本当に「俺は変態独身オヤジとして生きて行きたいんだから、ほっといてくれ」と言いたいのか、
理解に苦しみます。日本では、学校を卒業したら、就職して、結婚して、初めて社会から「一人前」として認め
られる風潮があり、私も、結婚してから3親等以内の親戚全員に年賀状を出すようになりました。

結婚前には親類、ましてや自分の親兄弟に年賀状を出すなど考えられなかったのですが、結婚してようやく自分も
一人前の社会人として認められた、と安堵したものです。

翻って、この変態オヤジは、独身を貫くことで面倒な親類との付き合いを避けているのか、それとも、「俺は女とは
縁が無い」と諦めて開き直ったのか。同じ左翼崩れでも、結婚して小学生の子供がいる(うつ病気味の)人もいる
ので、ブント崩れであることは結婚の障害にはなりません。

社会のコミュニティーから隔絶した独身変態野郎の言葉には説得力のかけらもありません。



108 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 00:17:06
プロ独政権樹立が男子の本懐。
欲しがりません、革命成就まで。
楽土を築き、万国協和を。
反動勢力は犬の餌食に。

109 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 00:23:08

ニャンケと佐藤サトは、同じ穴のムジナ。地獄の亡者。


110 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 00:29:41
>>108
安倍さんは保守であって反動ではないよな?
「村山談話」「河野談話」を継承した総理が、戦前の体制に戻したいなどと
考えるはずも無い。改正教育基本法にしても、教育勅語とは明らかに異質だし。

大体、本気で天皇主権国家に戻そう、なんて言おうものなら自民党内部で淘汰
されちゃうよ。普通選挙法廃止も考えられない。

111 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 00:40:12
>>110
こんにちは。はじめましてこんばんわ。
まず第一に保守とはなんぞやということを定める必要があります。
それからです。
反動とはなんですか。
私が聞きたいぐらいです。
リバウンドのことでしょうか。
残念ながらダイエットはやっておりません。
だいたい今のナショナリストにとって陛下はこのままで良いのです。
ほっといてください。かわいそだから。

112 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 00:49:44
>>111
もう寝ます。すいません。
これ↓、時間があったら読んで置いてください。
保守について書いてあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%9D%E5%AE%88

113 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 00:51:53
>>111
デムパか?

114 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 00:57:15
ニャンケは、改憲を阻止したいらしいが、こいつは保守なのか?
それとも、単なる反自民なのか?



115 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 01:02:01
>>114
改憲によって戦争翼賛体制が出来ると
心の底から信じきってるカルトジジイだよ。
ロリコンだしオナニー大好きだし
キモイこと限りなしのデムパ野郎さ。

116 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 01:19:24
須藤さんは生涯革命家だったがニャンケは堕落し落ちこぼれた

117 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 01:37:55

9条は日本人の心の故郷です。変えさせません


http://society4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1168581071/l50



118 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 01:39:25
追いつめられたうちわだいこが「右翼成りすまし」かw
連投してるやつは一部どころか大勢から「顰蹙」もんだなw

119 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 01:39:42
>>107
草加さんは結婚していて子どもがいるとブログで書いていますが?
なんか、結婚をすごい価値化していて、キモイんですけど。

120 :アッテンボロー:2007/01/18(木) 02:42:53
 うちはだいこの掲示板も覗いてみてくださいね。

121 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 03:14:43
反戦反ファシズム日本国憲法擁護連合を語る 4
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1168872428/l50

122 :アッテンボロー:2007/01/18(木) 03:25:34
 えーとスレではなくて奴が開設している掲示板です。

123 :アッテンボロー:2007/01/18(木) 04:21:58
 皆さん、うちはだいこの日本国憲法擁護連合掲示板を見てくれましたか?
僕の弾劾文が掲載されたままになっています。ここでのバトルに気を取られ
て自分の人智すら守れなくなっている状況を笑ってやってください。

124 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 09:44:02
うちはだいこは既に完全に敗北しています。
アッテンボロー氏も適当なところで手を引いて休んで下さいね。

125 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 11:06:23
共産主義者 氏ね!

126 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 15:32:10
■工員・山口くん物語■VOL−1

20××年2月××日

日本は、もうとっくの昔に日本ではなくなっていた。

東条日出麿(とうじょうひでまろ)総統がこの国の総支配人(国のオーナー)に
なっていた。

【国の支配図】

総統

情報大臣(総統の側近)

永久世襲制国会議員(国の人口の0.000000001%)

永久世襲資本家(国の人口の0.1%)

永久世襲リーマン(正社員)(国の人口の20%)

永久的、奴隷派遣社員(国の人口の40%)

永久的、奴隷負け組・奴隷ダメ人間(国の人口の30.0000003%)

127 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 15:58:03
■工員・山口くん物語■VOL−2

工員・山口くんの家は永久的奴隷負け組・奴隷ダメ人間の階層(身分)
に属していた。

永久的奴隷負け組・奴隷ダメ人間の身分の人間は職業が固定されていた。

国によって認可された職業はコンビニの残飯アサリ・危険な土木作業員
過酷なマグロ遠洋漁業・野宿労働者(ホームレス)・売春業・・・などであった。

そして東条日出麿総統は総統厳命(国の法律に相当する)を以下のように
下知(官報により国民に法律を公布すること)した。

総統厳命252365978号

1 負け組・ダメ人間身分の者は額に『負け』と焼き印を刻印し身分を明らかに
  しなければならない。

2 かって共産主義的思想を持っていたもの、および祖先に共産主義者がいた
  家系のものは、すべて負け組・ダメ人間身分とする。

3 異身分間の結婚は厳禁であり異身分間で結婚したるものは公開はりつけの
  刑に処する。

4 負け組・ダメ人間は各市町村役場に顔写真貼付・指紋添付の生存許可願い
  を提出しなければならない。

5 負け組・ダメ人間身分のものは一般人の納める税金を納めなければならない
  ことは言うまでもない。が、さらに生存を許された国に対するご恩返しとして
  特別に出生と同時に『空気税』を納めねばならない。

128 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 16:17:45
■工員・山口くん物語■VOL-3

大東亜大日本帝国の家庭には24時間フル稼働のPCの設置が義務づけられて
いた。

家の各部屋には3台の監視カメラと監視集音マイクが据え付けられていた。
もちろん臣民(国民)の自費である。

これらのハイテク機器により支配体制に対する国民の不満・身分制支配に対する
人民の不満を国家権力・情報省が24時間365日監視していたのである。

ある日、山口くんは親の目を盗んで4畳半で「自慰」をしていた。
その時であった。

突然、天上から「山口!貴様!昼間から何をしている!天皇陛下様に申し訳がない
と思わないのか!」「昼間からそんなことしていたら睾丸炎になるぞ!」と・・・
情報省青少年指導課幸福係からの警告が天上のスピーカーが、けたたましく怒鳴
った。

このように人民は一挙手一投足を国家に監視されていた。

129 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 16:44:33
■工員・山口くん物語■VOL-4

山口くんは医師になりたかった。

山口くんは大阪民国の進学名門校、灘高を主席で卒業した。
山口くんは区役所へ進学許可を申請しに行った。

(区役所係)
君はどこの大学に行きたいのかね。

(山口くん)
僕は東大医学部(理科V類)に入ろうと思っています。

(区役所係)
君は残念だが千葉大学医学部には受験許可が文部科学省からおりないだろう。

(山口くん)
なっ、何故ですか!

(区役所係)
理由は2つあるのじゃ。
一つはなぁーわれわれ大阪民国の住民は反政府的なこころが遺伝的に持って
いるから国は警戒し大学医学部には入れさせないのだよ。二つ目には君は
最下層身分の負け組だろ。

(区役所係)
君のように額に赤い「負け」の焼き印のある者は国立医学部は入学を許可せん
のじゃ。ホントにかわいそうじゃが、世の中がそうなってるからしゃーないのぉー


と言うことで山口くんは玉川大学通信教育部文学部へ入学した。額に「負け」の
赤い焼き印をしたまま・・・

130 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 17:50:02
■工員・山口くん物語■VOL-5


▲▼(;-_-;)訃報(;-_-;)▲▼

工藤夕貴の父、伊沢八郎さん逝去  ソース→pm5時NHK

-------------------
どこかに故郷の 香りをのせて 入る列車の なつかしさ
上野は俺らの 心の駅だ くじけちゃならない 人生が
あの日ここから 始まった

就職列車に ゆられて着いた 遠いあの夜を 思い出す
上野は俺らの 心の駅だ

『ああ上野駅 』
作詞 関口義明・作曲 荒井英一
唄 井沢八郎
-------------------

1965年そう、遠い昔、若者は緊張し眠い目をこすりながら集団就職列車で
東京上野駅に降りた。





高度経済成長を支えたのはだれだったのだ。
持たざる下層労働者を搾取収奪してきた否、し続ける日帝を打倒せよ!!

131 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 19:43:46
共産主義者 氏ね!

132 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 20:06:21
ファシズムに死を!
人民に自由を!

133 :革命的名無しさん:2007/01/18(木) 21:58:23
119
貴方のような毒男や孤男じゃないだけいいじゃない?

134 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 00:02:45
左翼の支持率は低い!!
日経2006年12月末調査

自民党=39%
民主党=12%
公明党=3%
社民党=2%
共産党=1%

左翼なんて、社会のごく少数のゴミクズに過ぎないww
完全に消えうせろ!馬鹿どもめ!

http://www.nikkei-r.co.jp/nikkeipoll/qandres/y200612a.html


135 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 00:07:14
左翼はあらゆるメディアを使って
自分達の主張が多数派であるかのごとく工作を行っているが
実際は違う。

左翼は風船と同じで膨らまして大きく見えるが
実態はすごく小さい。

騙されてはいけません。
こいつらの主張を積極的に支持する国民は超少数派です。


136 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 00:14:36
ましてや、BUNDなどというマイナー新左翼を知っている国民など
数えるほどでしょう。

元BUNDなどと言って威張っているアホどもには「オナニー野郎」
と罵倒して石をぶつけて構いません。

137 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 00:23:24
日本同胞国民諸君◆英米諸国人に告げる

今や諸君は勝者である。我が邦は敗者である。この深刻な事実は私も固より、これを認めるにやぶさかではない。
しかし、諸君の勝利は力による勝利であって、正理公道による勝利ではない。私は今ここに、諸君に向かって事実を
列挙していく時間はない。しかし諸君がもし、虚心坦懐で公平な眼差しをもって最近の歴史的推移を観察するなら、
その思い半ばに過ぎるものがあるのではないだろうか。我れ等はただ微力であったために正理公道を蹂躙された
のであると痛嘆するだけである。いかに戦争は手段を選ばないものであるといっても、原子爆弾を使用して無辜の
老若男女数万人もしくは数十万人を一挙に殺戮するようなことを敢えて行ったことに対して、あまりにも暴虐非道
であると言わなければならない。

もし諸般の行いを最後に終えることがなければ、世界はさらに第三第四第五といった世界戦争を引き起こし、
人類を絶滅に至らしめることなければ止むことがなくなるであろう。

諸君はすべからく一大猛省し、自らを顧みて天地の大道に恥じることないよう努めよ。

138 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 00:25:49
◆日本同胞国民諸君

今はただ、承詔必謹する〔伴注:終戦の詔を何があっても大切に受け止める〕だけである。私も何も言う言葉がない。

ただ、大東亜戦争は彼らが挑発したものであり、私は国家の生存と国民の自衛のため、止むを得ず受けてたった
だけのことである。この経緯は昭和十六年十二月八日の宣戦の大詔に特筆大書されているとおりであり、太陽の
輝きのように明白である。ゆえにもし、世界の世論が、戦争責任者を追及しようとするならば、その責任者は
我が国にいるのではなく彼の国にいるということは、彼の国の人間の中にもそのように明言する者がいる
とおりである。不幸にして我が国は力不足のために彼の国に敗けたけれども、正理公議は厳として我が国ある
ということは動かすことのできないことである。

力の強弱を、正邪善悪の基準にしては絶対にいけない。人が多ければ天に勝ち、天が定まれば人を破ると
いうことは、天道の法則である。諸君にあっては、大国民であるという誇りを持ち、天が定まる日を待ち
つづけていただきたい。日本は神国である。永久不滅の国家である。皇祖皇宗の神霊は畏れ多くも我々を
照らし出して見ておられるのである。

諸君、願わくば、自暴自棄となることなく、喪神落胆することなく、皇国の命運を確信し、精進努力する
ことによってこの一大困難を克服し、もって天日復明の時が来ることを待たれんことを。


139 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 00:28:34
◆日本青年諸君に告げる。日本青年諸君各位
我が日本は神国である。この国の最後の望みはただ諸君一人一人の頭上にある。私は諸君が隠忍自重し、
どのような努力をも怠らずに気を養い、胆を練り、現在の状況に対処することを祈ってやまない。

現在、皇国は不幸にして悲嘆の底に陥っている。しかしこれは力の多少や強弱の問題であって、
正義公道は始終一貫して我が国にあるということは少しも疑いを入れない。

また、幾百万の同胞がこの戦争のために国家に殉じたが、彼らの英魂毅魄〔伴注:美しく強い魂魄〕
は、必ず永遠にこの国家の鎮護となることであろう。殉国の烈士は、決して犬死したものでは
ない。諸君、ねがわくば大和民族たる自信と誇りをしっかり持ち、日本三千年来の国史の
導きに従い、また忠勇義烈なる先輩の遺旨を追い、もって皇運をいつまでも扶翼せんことを。
これこそがまことに私の最後の願いである。思うに、今後は、強者に拝跪し、世間におもねり、
おかしな理屈や邪説におもねり、雷同する者どもが少なからず発生するであろう。
しかし諸君にあっては日本男児の真骨頂を堅持していただきたい。

真骨頂とは何か。忠君愛国の日本精神。これだけである。 

140 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 00:30:16
>>137-139
東條英機の遺書です。心して読むように。
良識ある人間なら何かを感じ取るはずです。


141 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 00:37:18
左翼は日本男子ではない

142 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 00:53:00
今夜は0:02から御出勤ですか。
毎晩、欠かさずご苦労様です。
再び差し出がましいことを申し上げますが、ここでいくらBUNDを
非難、あるいは罵倒し、さらに保守思想(これでいいですか?)を
撒き散らしても、ここの住人は関心があまりなく、その的外れな内容に
戸惑いを隠しきれません。
ご存知のうえで、なさっているのでしたら、これ以上申し上げることはございませんが。

143 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 01:03:45
しかし、東條英機を東京裁判に委ねたのは間違いだった。
これは「国を挙げて」反省しなくてはならない。

本当であれば、
米英が用意したロープではなく、イタリアのムッソリーニの末路と同じく
日本人民とアジア民衆の手によってヒロヒトと共に公開処刑されるべきものであった。

144 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 01:05:10
>>141
共産主義者ではないBUNDの方々を余り困らせないであげてくださいな。

145 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 01:11:23
>>143 東條英機の宣誓供述書を読んでないだろ?お前バカじゃんか

146 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 01:18:46
陸軍大臣に就任した東條にとって、最大の懸案事項はシナ事変の早期終結だった。
しかし、米英が重慶政府に協力し、米英が日本の経済を圧迫してきたことから、
いかに米英と対等に渡り合ってシナ事変を終結させるか、容易ではない課題を
背負っていた訳だ。

147 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 01:27:49
東條英機の宣誓供述書
だって、米英(ソ)が悪いんだもん、あれは自衛戦争だし、侵略なんか
する気はなかったし、実際してないもん、てな やつなだろw
おめでてーなww
あげくには自決を美化するようなことをさんざん吹聴しておいて、
自分はそれすら出来なかった ヘタレ でなかったけ?
しかし、今頃、あんな宣誓供述書を持ちまわってあの戦争を理解した気に
なるつーのもなぁw

148 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 01:28:47
因みに、この当時米英との戦争など全く想定していなかったし、シナ事変自体、
シナ人による日本人居留民虐殺事件が相次いだことがそもそもの発端だった。
盧溝橋事件で導火線に火がついたわけで、政府も軍中央もなんとか穏便に収めたかった。

149 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 01:30:16
>>147 宣誓供述書を読んでないなら読んでないと言えば?見苦しいよ。

150 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 01:32:34
>>147 
漏れの書き込みを読んで宣誓供述書を読んだ気になるなよ。クズ野郎。

151 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 01:38:38
中国人が日本にやってきて虐殺するならわかるが、
日本が軍事力で中国に駐留してそれに中国民衆が反発するのは当然だ。
殺されたくないのなら、中国に居留するな、ということだ。
中国に日本軍が行ったのは「遅れた中国」のためのボランテアです、とでもいうのか?
それに盧溝橋事件まで、国民党または中共がやったとなっているのか?
関東軍は「穏便」「平和裏」に侵略ができれば、そりゃ楽だろうよw


152 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 01:44:49
>>150
おまえの「書き込み」ってどれだよw
145か?それのどこに「読んだ気になる」ようなことが書かれてるんだ?
おまえの脳みそ、なんかのウイルスに汚染されていないかw

153 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 01:46:55
ロマンですなー。
大東亜共栄圏。
じゃ、今度は失敗しないでちゃんとやろうね。
盟主になるんでしょ、亜細亜の。
帝国というのはね、本来は色んな民族をかかえこむことができるんだよ。
ローマ帝国をみならおう。

154 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 01:54:04
日本人居留民虐殺事件は
いわゆる「自己責任」というものではないでしょうか?
これはイラク戦争の際にもさんざん言っているかたがおられましたよね。
え?状況が違う?当時の中国へは政府が渡航を奨励していた?
それでは、政府にも責任が充分にあるということですね?

155 :革命的名無しさん:2007/01/19(金) 11:01:13
>>141
日本国籍を持ち、性別が男性という意味でなら、日本男子ですが?
それとも他の意味を込めているわけ? 「貴様、それでも日本男子か!」みたいに。
そういえば、チンドン屋の街宣車が「♪いざ行け、つわもの、日本男子♪」って鳴らしているけど、
そんなイメージ?

>>148
政府も軍首脳も、関東軍の暴走を止められなかったんだよね、結局。
イケイケドンドンの結果が、日本人300万人の死です。本当にありがとうございました。


54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)