2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ハーバード】ブルー・オーシャン戦略【お墨付き】

1 :名無しさん@あたっかー:2006/05/02(火) 14:16:59
目覚ましい技術進歩のおかげで、企業はかつてないほど多彩な製品や
サービスを生み出せるようになった。
しかしその一方で、製品やサービスのコモディティ化が進み、
価格戦争は熾烈の度を極めている。
こうした状況下で、企業は従来、差別化、低コスト、コア・コンピタンス、
ブランディングなど、さまざまな戦略を駆使して競合他社との戦いに挑んできた。
しかし、ライバルと同じ市場で戦うかぎり、どれほど巧妙に戦略を練ったところで、
いずれ消耗戦を強いられることに変わりはない。
では、どうすればよいのだろう?
本書は、その問いに初めて明快な答えを出した画期的な書だ。
血みどろの戦いが繰り広げられる
既存の市場〈レッド・オーシャン(赤い海)〉を抜け出し、
競争自体を無意味なものにする未開拓の市場〈ブルー・オーシャン(青い海)〉
を創造すること――これこそが、熾烈な競争環境を生きる
企業が繁栄しつづけるための唯一の方法である、と本書は説く。
「新市場を創造する戦略の体系化」。
これまで何人もの戦略論研究者が挑みながらついぞ解決できなかった命題は、
世界屈指のビジネススクールINSEADの著名教授の手によって、
本書で鮮やかに解決される。T型フォードからシルク・ドゥ・ソレイユまで、
過去120年間30業界以上に及ぶ事例の調査結果に裏打ちされた本書の主張に触れれば、
この1冊が間違いなく今後のビジネス界に影響を及ぼすことに、
きっとあなたも気づくはずだ。

2 :名無しさん@あたっかー:2006/05/02(火) 15:22:35
アメリカ人ってだれでも直感的に知ってることを
わざわざ形式化体系化したあげく新発見!って
大騒ぎするクセがあるよな
このブルー・オーシャン戦略とやらもその手の類
なかには本当に画期的な思考もあるが

3 :名無しさん@あたっかー:2006/05/02(火) 16:54:51
>>1
このスレでは半年以上前に話題になり
関連スレも立ちました
しかしいつしかスレも閑散とし始め
そして誰も話題にしなくなりました

4 :名無しさん@あたっかー:2006/05/03(水) 02:10:17
アメリカ人は理論武装が大好物だからな。

5 :名無しさん@あたっかー:2006/05/03(水) 16:55:47
ハーバードというよりはINSEADだろう。
それにアメリカ人じゃない。

6 :名無しさん@あたっかー:2006/05/04(木) 02:40:43
ニダニダ


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)