2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

信金の元理事 架空投資話などで8億詐取

1 :名無しさん:2007/01/13(土) 08:50:04 0
関信用金庫(岐阜県関市)は12日、同信金元理事の50代の男が在職中の94年ごろから昨年12月までの間、架空の投資話を持ち掛け顧客25人から約7億2900万円を詐取していたと発表した。
元理事は87年以降、顧客3人の預金計約6600万円も着服しており、被害総額は計約7億9500万円。元理事は発覚後の昨年末に理事を辞任。同信金は詐欺、業務上横領の両容疑で告発、告訴を検討している。
発覚を免れるため金額の一部で穴埋めを繰り返しており、現在約5億2600万円が未返済だという。
同信金の内部調査で発覚。同信金によると、元理事は管理職に就いていた87年ごろ、競馬に使うため、顧客から管理を委託されていた普通預金通帳からの着服を始めた。以後、穴埋めのため、高利の架空投資話を顧客に持ち掛けるなど、詐取と着服を繰り返した。

http://www.tokyo-np.co.jp/flash/2007011201000486.html


2 :名無しさん:2007/01/14(日) 00:59:54 0 ?2BP(50)
岐阜県関市の関信用金庫(石木三郎理事長)は12日、50歳代の理事が架空の
投資話を持ちかけるなどして、顧客らから19年間にわたり総額7億9500万円
を詐取、着服していたと発表した。

理事は昨年12月29日付で辞任したが、同信金は詐欺、業務上横領容疑で告訴、
告発する方針。

信金によると、理事は営業管理職だった1987年ごろ、顧客から管理を委託されて
いた普通預金通帳から20万円を勝手に引き出し、着服したのをはじめ、昨年12月
までの間に、3人の顧客の口座から計6600万円を着服した。

さらに、この着服を穴埋めする目的で、25人の客に架空の投資話を持ちかけ、
7億2900万円をだまし取っていた。

約束通りに配当金を受け取っていたため、客から同信金への問い合わせなどはまったく
なかったが、昨年12月、同金庫の職員が客の1人を訪問した際、「利回りの良い
債券への投資を、理事から勧められた」と打ち明け、預かり証を示した。

しかし、その預かり証が偽物で、理事がうそをついて金を集めていたことが判明した。

信金内部の調査に対し、理事は「競馬が趣味で、約2億5000万円を使った。残り
は生活費に充てたり、架空のもうけ話の配当金として支払ったりした」と認めている。

理事は2004年6月、7人の常勤理事の1人に選任され、事務管理部門を担当していた。


ニュースソース
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070112i115.htm


3 :名無しさん:2007/01/14(日) 01:01:06 0 ?2BP(50)
実名まだかねえ?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)