2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【立花隆】踏みにじられた教育基本法審議

1 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 15:21:28 ID:w+hWoh1f
【立花隆】踏みにじられた教育基本法審議 安倍アナクロ強権政治の誕生【nikkei BP net】
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/263.html
投稿者 ダイナモ 日時 2006 年 11 月 18 日 11:11:07: mY9T/8MdR98ug
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/061117_kyoikuho/index.html
11月15日、与党の単独強行採決で、教育基本法改正案が衆院特別委員会を通過した。与党は16日
に衆院本会議に同法案を上程。形式的な審議をした上、採決まで一気にやってしまった。法案は
すでに参院に送付されている。
それほどバタバタ大騒ぎでやってしまったのは、12月15日で会期が切れてしまう今国会の会期中
に、同法を成立させるためである。よく知られているように、衆院を通過したあと、1カ月の時間
が経過すれば、参院の審議内容がどうあれ、法案は自然成立の運びになる。
これこそ1960年5月19日・20日の安保国会で、岸信介がやったことと同じである。
実質審議ゼロの最重要法案
あのときも、与野党間で最大の対決法案であった安保条約を無理やり通すために、自民党は特別
委員会での単独強行採決に踏み切った。そして、委員会の強行採決後、すぐに衆院本会議に上程
し、実質審議は何もなしで採決まで一気に突っ走ってしまった。
参院でもめること必至の条約案であったから、参院の審議がどんなに難航しても、1カ月後の参院
での自然成立を確実にするための強行採決だった。
このときは、実は会期も不足していたため、会期延長も一括に決議してしまうという無茶苦茶が
行われた。今回は会期がかろうじて残っているため、そこまでは行われなかったが、この強行採
決はやり過ぎである。
野党はこの強行採決に怒って、本会議をボイコットしたが、当然である。
要するに、与党の特別委でのやり口は、国会の完全な軽視というか、事実上の無視である。教育
基本法の審議は、尽くされたどころか、これからが議論の本番というほど、さまざまの問題点が
洗い出されたところである。それなのに、そんな問題点は全部おっぽり出して、一挙に採決に走
ったのである。
国会は、与党と野党、議案の賛成者と反対者が議論を尽くすところである。その議論が滞りなく
行われることにこそ、民主主義の根幹がある。

2 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 16:03:06 ID:tqhN1EtV
    .//      /)
    <_」     //             ,,-''ヽ、
       、-//            ,, -''"    \
        \イ           _,-'"        \
         .'          /\           \
              __   //\\           \
  _/          /|[]::::::|_ / \/\\         /
   ゙         ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
         llllll|  |:::「「「/ \/\  /\ \/ /::::::::/   | ||/ ..|    |lllllllllllll
         llllll|  |:::LL//\ \/  \/\ ./::::::::/    .| ||/ ..|
         |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、 .| ||/ ..|
         |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::::::::::::::::::::
         _ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ;;:::::"'::::::::::::::::::::::::::::: ___
     ___(   ゙   ....:::.....  Y"   ∧_∧  /
   // ll__ヽ_::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....(  ´Д`)<日本もうだめぽ。国外へ逃げて!逃げて!逃げてぇぇぇぇっっっ!
  「    ヽO≡≡O:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ つ  _つ  \____
  ゙u─―u-――-u         人  Y
                     し'(_)


3 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 17:08:33 ID:JcB7GtaY
国民が選んだ政党ですよ。
責任を負うのは国民以外に誰が居ますか。

4 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 18:01:10 ID:7W5tke8X
議論拒否じゃ
野党の意見は政策に一切反映されない…

核も議論するなとか

野党は民主主義がわかってんのか?

5 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 18:09:23 ID:OQIwWWqS
 議論自体を封殺し、それを提案するなんて、金正日の手先ですか?
 なるほど、旧社会党系などまじでそういう言う人たちがいるなw

 野党は民主主義がわかってんのか?

 やばくなってきた日本

6 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 18:23:11 ID:0pKzOKO+
「議論」(ぎろん)
(ある問題に関し)"自説の陳述や他説の批判"を相互に行い、合意点や結論に到達しようとする事(やり方)


結論ありきで進む場で茶番に荷担するほど馬鹿じゃないだけでは

つうか"議論"云々言うなら
相手を連れ出せず自分達だけで話進める奴等を非難せずに
審議拒否してる奴等を非難する奴ってのは

馬鹿って事にならんか?

7 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 18:37:13 ID:OZUI+Y64
議論拒否して民主主義を否定してるのは野党のほう。

8 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 18:40:44 ID:OZUI+Y64
>>6
あんた馬鹿?
多数決なんだから最終的には多数党の意見が通るのは当たり前だろ。
民主主義は議論することが大事なんだよ。その内容が次の多数者を選択する材料になる。
議論自体を否定する野党は一生政権交代なんてできないね。

9 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 18:44:19 ID:2qr+GiUg
>>8
その審議をちゃんとせずに、強行採決することになったから、
審議拒否をしたんだよ。
話が逆ですけどw

10 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 18:48:46 ID:gJotULtd
ウィキペディア反核運動

もともとの記事
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8641107
↑これには
反核団体に民潭が入っていること、 原水協が北朝鮮に抗議してないこと、 抗議や要求を使い分けていること、が記されている。
それを隠すために、削除や印象操作を行って、反核団体が北朝鮮に積極的に抗議しているかのような記事に書き換えて保護したのがこれ↓。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%8F%8D%E6%A0%B8%E9%81%8B%E5%8B%95&oldid=8673340

共産党の必死さが伝わるww

11 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 18:56:25 ID:0pKzOKO+
>>8

あんたの言う"最終的なおとし所"を(どこ)いつにするのか詰めるのが当然の話で
もし纏まらなければ最終的に多数決なのは当たり前として

審議後にヤラセやら出てきて話がこじれた中
予定通り進めた与党に問題はないとでも言う気なんか?

その発想社会人だと先ず浮かばないと思うが・・
会議で詰めていた中
その内容に関わる問題が生じながら
その問題に関するケジメも付けぬまま決取るなんて

12 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 18:57:39 ID:QfFH79wq
参議院では採決されないんじゃないか?

このまま放置すれば一ヶ月後には自動的に可決される。

13 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:01:03 ID:g3N20kkH
あんな八百長ミーティングで世論を誘導した法案に賛成はできない。

おまえらよく賛成できるな?イエスマン?

14 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:29:32 ID:2HmiLy+f
>13

>>あんな八百長ミーティングで世論を誘導した法案に賛成はできない。
  おまえらよく賛成できるな?イエスマン?


いいえ。最初から与党→善、野党→悪、という思い込みで物事
見てるので正当な判断ができないだけです。阿呆なだけです。

>8

>>あんた馬鹿?
  多数決なんだから最終的には多数党の意見が通るのは当たり前だろ。
  民主主義は議論することが大事なんだよ。その内容が次の多数者を選択する材料になる。

オマエは大馬鹿。やらせタウンミーティングで判明しているとおり最初から
議論なぞする意思はない。どこに民主主義なんてものがある。大馬鹿だな、オマエ。

15 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:44:21 ID:9sq58DoB




安倍は自分の内閣の最重要法案と言うなら解散総選挙して多数取ってから偉そうな事言えや!

創価無しでは選挙成り立たない自民党が偉そうな事言うな!

16 :名無しさん@3周年:2006/11/18(土) 21:49:59 ID:N+m5clbZ
あのねぇ・・・
今更、やらせだのなんだのと騒ぐなって・・・
今更騒ぐ奴らは、ほんっとに何にも世間を知らない幸せなお方達だわ
官が主催するありとあらゆる、公聴会、ミーティング等は昔からやらせなの!
それが良い悪いじゃなく、実態なの!
やらせじゃないと、公聴会とかが成り立たないの!
今更、騒ぐなって!
ほんっと、緊張感の無い、平和な奴らだな!

17 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 05:40:17 ID:Ag9VgRaV
>>8
やらせ発覚でタウンミーティングそのものが
民意の根拠失っちゃったんだよ。
どうせだったらパブリックコメントを手広く募集して
工作員応援合戦の方がまだ健全だった。

18 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 05:51:57 ID:ztRxL2xi
民意の根拠は選挙の結果のみだ。


19 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 06:01:30 ID:ztRxL2xi
>>1
>【立花隆】踏みにじられた教育基本法審議

踏みにじってるのは審議拒否してる野党w
こいつめくらかよw

20 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 06:07:39 ID:/+FHrEzO
実質審議ゼロ・・・このコメントからしても
全然国会審議を注視していないくせに文句だけ垂れる立花のアホぶりが垣間見える、

21 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 06:52:13 ID:P3neXjG8
安倍首相よ、血税返せ/やらせタウンミーティングに浪費された血税20億円の茶番
タウンミーティング・やらせ質問問題  週刊ポスト(12/1)


22 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 06:53:18 ID:P3neXjG8
●やらせのタウンミーティングに巨額税金のデタラメ
前略。タウンミーティングは小泉改革の一環として01年に始まった。
国民と閣僚の直接対話がウリだったが、
質問者も発言内容も政府がでっち上げた巧妙なやらせだったのだ。
6年間の政治利用のために使われた税金の額はベラボーだ。
「1回のタウンミーティングにかかる経費は平均1000万〜2000万円です。
半数でやらせが行われたとしたら、これまでに十数億円もの税金が使われたことになります」(政府関係者)
内閣府はよほどうしろめたいのか、予算についてはヒタ隠しだ。
タウンミーティング担当室に問い合わせたところ、
「今年度予算は3億円で、今までに19回開催しています。
エッ、昨年度ですか? 23回です。
予算は……3億円台とまでしか言えません」。
さらに01年度からの毎年度予算を聞くと
「まあ、そのー、今年度3億円ということでいいでしょうか?」などと言う。
01年度には全国を一巡するのに10億円かかったはずだが、なぜ秘密にする必要があるのか。
ここの責任者であるタウンミーティング担当室長も逃げ回っている。
問題発覚の翌日に突然入院して、答弁を欠席。
その後、職場には復帰しているが、取材にはダンマリ。
みーんなまとめて証人喚問した方がいい。
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2706677/detail

23 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 07:19:22 ID:ylHY6uGP
タウンミーティングは巨額な税金を使ったやらせ。

しかも小泉・安倍政権維持のための人気取りの世論操作。
かつ うその世論で教育基本法改悪。しかも泥棒がいたようですね。

24 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 08:18:53 ID:LnRty0O7
こんなインチキ役人や政治家に道徳や規範意識、愛国心をかたってもらいたくないとおもいませんか?

25 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 10:44:36 ID:M92APWZk
>>24
思いま〜す!

そんな奴等に教育や道徳を語る資格なんてあるの?

そんな奴等が偉そうに語るから、日本はドンドンおかしくなってんじゃね?

26 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 11:14:19 ID:mwatFEBa
実写版オバタリアンの痴の虚人が何言っても無駄

27 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 11:15:33 ID:ZyqnZqEx
在日の先生がいて、社会の時間に平和学習とかいうのを教えます、、、でもそれは全部、嘘の南京や慰安プゥばかり、、どうしたらいい?教科書使いやがらない

28 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:20:32 ID:Z5vbbA9T
学校を点数化する新教育基本法が決まったわけだが、成蹊大学はレベルの
低い大学と判明したのは皮肉なもんじゃ。

29 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 12:51:14 ID:G04HzvKW
>>16

中身はともかく
建前上そんなもの(つくり・やらせ)は無いとしている事にもかかわらず

バレたからだといって
「そんなの作られていて当たり前だろ」等と言うのは

一般社会では通用しないが?

ガキの話合いレベルの理屈だそそれ

30 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 08:50:05 ID:mJtQM/8s

2006.11.20
沖縄のおばあちゃんの訴え
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/11/post_1aa5.html


31 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 09:21:23 ID:aiTEOk+h
教育基本法案審議について政府与党が単独強行採決と野党は言っているけど
野党が議場を後にし出て行き審議拒否したのだから単独になるのは当たり前
だし仕方ないではないか,核の議論でも野党は反対を唱え議論拒否している
議論さえ認めず口にするなと言うのであれば言論の弾圧ではないか?

32 :政府の利害優先:2006/11/20(月) 13:32:14 ID:Ignu8IZA



与党案では、何が国際社会に対する「正しい態度」か文科省に密室で決められかねない。
政府が社会において個別利害に基づき国民に影響を及ぼす誘惑を否定するのが現行教基法だ。
政府案では教育を政府に服従させてしまう。政府・文科省は全知全能とすることを政府案は拒めない。
政府への反対を教育への不当な支配とみなして排除されかねない。
たとえばイラク戦争について、正義の戦争というものはありえるか、と問う教師は10年の免許更新で排除してしまえ、となるのか。






33 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 13:41:12 ID:1acqfq+O
民主主義否定の審議拒否に対する怒りが沖縄県知事選で表れたねえm9(^Д^)プギャーーーッ

34 :名無しさん@3周年:2006/11/20(月) 14:29:13 ID:H2icASjr
>>33
福岡や尼崎は?
ニュー速+のみんなが待ってるよ。早くお帰り。

35 :名無しさん@3周年:2006/11/22(水) 08:08:01 ID:+yP0Drob
こんな社会環境で子供たちに愛国心だの学力の向上だの、
求める方が図々しくないかい?

http://big-hug.at.webry.info/200610/article_7.html


36 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/22(水) 08:29:03 ID:HLFYPuhJ
 安倍内閣が最重要課題と位置づける教育基本法改正案は今国会での成立が確実な
情勢となった。
 与野党の国会対策委員長らが21日、断続的に協議した結果、国会審議を拒否して
いた野党が22日から審議に復帰することで合意した。
 同改正案は参院教育基本法特別委員会で22日審議に入る。防衛庁の省昇格関連
法案は月内にも衆院を通過する公算だ。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    これで重要法案に関して自民は単独強行採決という
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 悪役を回避する事が出来るというわけだ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 全員自民みたいなモンですね。(・A・#)

06.11.22 Yahoo「『教育基本法』今国会成立へ、野党きょう審議復帰」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061122-00000001-yom-pol

37 :国民の声とは?:2006/11/27(月) 19:06:55 ID:sw3mICum




文部科学大臣は国会審議の中で「教育行政は国民全体の意志に反してはならず、ゆえに学習指導要領に即した教育をしなければならない」と言った。

しかし果たして学習指導要領は国民全体の意思とイコールであるのか?
自らの声を国民全体の声だと強弁する文科省及び国家主義者たちの欺瞞がここにある。





38 :与党教基法改悪案 第十七条:2006/11/28(火) 10:43:09 ID:cm1sgV7C


与党教基法改悪案
第十七条 教育振興基本計画

政府は、教育の振興に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、教育の振興に関する施策についての基本的な方針及び講ずべき施策その他必要な事項について、基本的な計画を定め、これを国会に報告するとともに、公表しなければならない。

2 地方公共団体は、前項の計画を参酌し、当該地方公共団体の実情に応じ、当該地方公共団体における教育の振興のための施策に関する基本的な計画を定めるよう努めなければならない。



教育の振興に関するルールを政府は定めても、国会に報告するだけでよく審議などは一切行なわれないってわけ。民主主義はどこにいった?
「郵政民営化イエスかノーか」みたいな(他の様々な改悪の意図を隠すための)ワンイシュー選挙で選ばれた政府が作成した計画が、何の審議も経ずに地方に通達される。
代議制民主主義の欠点を見事についた悪辣極まるやり方。




39 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 16:23:13 ID:MWEKDTuU
ホワイトカラーエグゼンプションや労働者派遣法の改定など痛みを伴う改革を実行するためには、滅私奉公する心の教育を急がないといけないんだよ。

企業の業績確保のためにはやむをえないよね。

40 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 17:56:19 ID:tAu4aOKW
教育界で最も不足しているものは人間教育と思う師弟関係の崩壊と保護者の
身勝手な苦情が多過ぎる,教師の権威の不足,家庭,学校,社会全て子供達
に甘い環境が取り巻く,人間形成を成す一番重要な時期に一番必要とされる
人間教育の欠落で攻撃型人間と逃避型人間が生まれ幼くして弱肉強食時代を
体験する事になる,去っていくのは何時も弱者であり被害者なのだ,虐め側
の者は大した咎めも無く居残る事になる,理解し難い現象が教育の現場で起
きているのだ教育基本を言うなら甘やかしを止め厳しい躾け教育から始める
べきであり学び舎は学業に集中できる環境造りが急務,教師には権威を持たせ
怪我の無い程度の体罰は認めるべきである各学校には巡回警察官を義務つけ
て暴力暴言行為が生徒や保護者側からあった場合は直ちに対応する神聖なる
教育の場を構築すべきと思う,指導に従わない生徒は一年間の落第処分にし
特別道徳教育の復習をさせる,是くらいの事はやらないと虐めも甘えも無く
ならない。






41 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 18:04:26 ID:ocoyCYGZ
文科省・教育委員会を廃止せよ!!

42 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 09:36:59 ID:wk5G6ZVq
教育基本法案は違憲と認識している自民党。個性と自由を奪う教育基本法改悪
http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/1009.html
投稿者 heart 日時 2006 年 12 月 08 日 04:02:57: QS3iy8SiOaheU

43 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/09(土) 17:56:15 ID:LJ4zpE66
国会は、安倍総理大臣が出席する予定だったフィリピンでの国際会議が延期
されたことから、与党側は審議日程に余裕ができたとして、教育基本法の
改正案など重要法案を15日までの会期内に成立させるため、環境整備に
努力したいとしています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    国の連中は下級公務員をほぼ無条件で従わせる事が
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    出来るくせに何故、教基法改正を急ぐんだろうな。
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| まず教育現場への介入に法的正当性を与えて訴訟を阻止し
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 教員への非難を法的な理由で回避させようという事かも。(・A・ )

06.12.9 NHK「教基法の会期内成立に努力」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/12/09/k20061209000018.html

44 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/14(木) 11:43:59 ID:O73jYzcc
タウンミーティングに関するやらせ問題などの調査結果を受け、安倍総理は
自ら責任をとって給与3ヶ月分を国庫に返納する考えを明らかにしました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    それより国民と国会をミスリードさせて通した関連法案は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    すべて白紙に戻してもらいたい。小泉時代の分もね。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  国民は総理大臣の政治パフォーマンスで
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  ごまかされるほどバカじゃないですからね。m9(・∀・)

06.12.14 TBS「やらせ問題、首相が給与3ヶ月分返納へ」
http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3447158.html
06.12.14 朝日「教育基本法改正に反対し、キャンドル片手に人間の鎖」
http://www.asahi.com/politics/update/1214/001.html

45 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 13:17:44 ID:rssIVEvL
総理が給与の返納したからと言って過ぎ去った過去が戻る訳ではない
其れより大企業優先の政策を国民の側に少しでも傾けて欲しい
老人弱者は諸経費の高騰で生活苦に喘いでいる自殺者も出ている現状を
直視し生命の尊厳と美しい日本の政策へ努力して貰いたいものだ

46 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 13:24:24 ID:H8yy2+8r
狂員が狂育ばかりやってるわけだから、ロクなことにはならない

47 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 13:29:08 ID:xvHCNSU9
給料返納(管理監督責任)なんてこの際どうでもいいけど、
調査って言うならばまず、指揮系統を明らかにしてほしい。そいつは引責辞職。
結局、主犯は誰なのか。あれだけ事例があって突き止められないはずがない。

48 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 15:40:55 ID:u+VlvnwJ
安倍総理は責任をとってやらせ詐欺の自公教育基本法改正案は廃案にせよ。

これが自公詐欺師とその手先以外の国民多数の意見だ。


49 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 15:49:45 ID:mkbw0Ft3
狂逝く奇奔法案は廃止すべし。
今の糞カルト集団に教育を語る資格なんかないもんねぇ

50 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 15:51:53 ID:KsK9pehY
安倍にはまだ早すぎたんだよ。
老獪なやつらに絡め取られてどうにもならない。
安倍を応援したやつにも問題がある。
三宅とかな。精神的な方向性だけで、実力をみていなかった。
福田にしとけばよかったんだよ。

51 :教育基本法改悪:2006/12/16(土) 10:00:17 ID:FRLZhbZN

教育基本法を巡るタウンミーティングで改悪に都合が良いヤラセ質問をさせて
世論操作をしていたことが発覚したが、経費が水増しされ裏金が作られていたことも明らかとなった。
ヤラセ質問の様に不正が行われる時には、決まって公金横領や裏金作りがされる。
不正を知っている者がドサクサ紛れに上が悪い事をしているから自分もやっても大丈夫だろうと言う
考えから経費の水増し、架空請求をして横領を働くのだろう。
同時に、ヤラセ発言者への謝礼を捻出する為に裏金が作られる。
ヤラセ発言、公金横領、裏金作りと言った不正によって改悪された教育基本法は、不正そのものな訳だが、
その不正によって教育される子供達は正に不正の産物そのものだ。
そうしてこの国は上から下まで不正に満ちた国になって行く。

日本、終わったなw


安倍首相は、その責任の取り方として自分の給料を3ヶ月分返納するそうだが、
一国の行く末に関する不正に一個人が僅かな額を返納して済む話じゃないだろう。
それもまた誤魔化しだね。


52 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 10:11:05 ID:5mNxl0L3
(“^▽^')グワッハッハッハッハッハッ/ヽッ/ヽッ/ヽツ/ヽツ/ヽツ/ヽツ/ヽツ/ \ツ/ \ツ/ \ツ
・【調査】 教育基本法改正案、「賛成」66%…読売新聞
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147792230/
 ※2006年・読売新聞

・【調査】 「愛国心」盛り込みの教基法政府案、過半数が支持…民主党支持者も58%が「賛成」
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1148195334/
 ※2006年・時事通信

・【調査】「愛国心、育てるべき」 8割超える…過去最高に 
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1113077931/
 ※2005年・産経新聞

・【調査】教育基本法改正、59%が賛成…「愛国心」容認は66%
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1096371750/
 ※2004年・中日新聞


53 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 10:46:28 ID:M7j7VOGf
「戦後民主主義万歳」みたいなことを長年書いてきた知識人たちは、このことに自覚がない。
欧米では、戦後の日本社会のことを「ニューディーラーが植えつけて育てた日本体制」と呼んでいる。
これを英語では、‘New Dealr ingrained japan system.'(ニューディーラー・イングレインド・ジャパン・システム)と言う。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P296

社会党や日教組、それから戦後日本共産党という「反戦平和・護憲、再軍備反対、海外派兵阻止」を主張する勢力は、
ソビエト・ロシアによって作られた勢力ではない。
これらの勢力は、実はマッカーサーが憲法典と共に予め意図的に日本の戦後体制の中に仕組んだ装置であった。
引用は「日本の秘密」副島隆彦 P22


54 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 10:47:11 ID:M7j7VOGf
マッカーサーが連れてきたニューディーラーの正体

日本の戦後は、アメリカの政界の最も悪質な部分である「ニューディーラー」にたちによってつくられた。
彼らニューディーラーたちは、1930年代のアメリカのリベラル勢力である。彼らの代表がフランクリン・ルーズベルト大統領であった。
この一部が敗戦直後にマッカーサー元師の取り巻きとして日本にも上陸した。
この者たちによって私たち日本人は、敗戦直後から現在までずっと管理・教育されてきた。この事を英文で書くと次のようになる。
The‘New Dealers'(i.e the prototypical globalists)brought int japan with their ideeas that brainwashed the japanese people
during the Occupation years.As a result,japan has led a sheltered existence for the past half-century from the rest of
the world in terms of prevailing political thoughts,thus creating a one- domineted ruling class. This ruling class then
intentionally isolated the country from the outside, in order to maintain control over the japanese people.
上の英文の訳
ニューディーラー(すなわち、グローバリストの初期の形態)が、占領時代に日本に彼らの思想を植えつけた。
その後、それらの意図的な思想が、日本国民の思考の中に根づいた。だから日本は、この半世紀の間ずっと、
世界中で通用している本物の政治思想や考え方から壁を作られて遮られてきた。
そして国内に専制的なひとつの支配階級をつくった。この支配層は日本国内の支配を維持するために、
日本を外側世界と意思が通じない状態に置く原因をつくった。
この英文を、自分の友人や知人のアメリカ人やイギリス人その他の英語圏国民に見せてみとよい。
政治問題に関心のある少し知的な英米人であれば、必ずそれなりの興味深い反応を示すだろう。
もし、本当に頭の良い賢明なアメリカ人であったら、「どうして、お前は、このことを知っているのだ?」
と驚かれたあとに、さらに多くの恐るべき真実をあれこれ語ってくれるだろう。
引用は副島隆彦「日本の危機の本質」P33〜34


55 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 23:01:56 ID:Y5YPj2b0
 

56 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 07:12:55 ID:hLztLodL
>>27
教師には公正公平な教育を行う義務がある
もし偏向教育をしている教師がいるなら
録画もしくは録音してうぷするべし
そして社会に訴えて、教育現場から追放しよう

57 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 23:31:55 ID:KGr3/3VN
http://www.kki.ne.jp/akaruku-tsb/topics-hiseikikoyoCanon0607.html
http://www.kki.ne.jp/akaruku-tsb/topics-0610GisouUkeoiCanon.html

キヤノン。へー。




58 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 23:40:34 ID:Fsz0IZBy
最近、すっかり「いじめ」の記事が載らなくなった読売新聞。
教育基本法が成立する前はじゃんじゃん1面に載ってたのにね。
「いじめ」なんて一朝一夕に無くなるわけがなく、今でも続いて事件は
起こっているハズなのにね。
自民党機関誌読売新聞は”イジメが起こるのは今の教育基本法が悪いから”
というすり替えの論理で国民を欺いて、自民党の援護射撃をしていただけ。



59 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 02:53:26 ID:rqklgkig
朝日も減ってるよー、同じネタばっかじゃ
読者が飽きるとでも思ってるんじゃないの

60 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/01/18(木) 14:42:47 ID:+GS0SY9Q
 安倍政権が今臨時国会の最重要法案と位置づける教育基本法改正案は16日
午後の衆院本会議で自民、公明両党などの賛成多数で可決した。同日中に参院へ
送られる。民主、共産、社民、国民新の野党4党は15日の衆院教育基本法特別
委員会で与党が単独で採決したことに抗議して16日の本会議を欠席した。
一部の参考人質疑を除いてすべての国会審議を拒否しており、与野党が正面から
激突したまま舞台は参院に移る。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    何だ、このニュースはほとんど見当たらないな。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 重要なニュースなんですがね。(・A・ )

07.1.16 朝日「教育基本法改正案、衆院で可決 野党は採決を欠席」
http://www.asahi.com/special/060926/TKY200611160186.html

61 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 14:50:27 ID:KtwgAwFu
>>51
こんな責任の取り方ははっきりいって恥以外の何者でもない。

62 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 15:10:34 ID:Y4Zckzbj
教師に幻想を持ってはアカンよ
戦前の皇国教育、黒板に米英撃滅と書いて授業、忠君愛国を教えていた
特攻隊員や満州の移民などもほとんどが教師の指導で志願した
鬼畜米英と教えていた教師が、マッカーサーが厚木に到着するや
「今日からは民主主義でございます」と平気な顔でやりだす無責任さ
戦後はマッカーサー統治時代は左向き、自民党が元気が良くなると
クルリと右向き、器用な人種だよ
教師てのはそんなものだ 満州で餓死した開拓団員はうらんでるだろうが
平気の平左で退職金をガッポリもらい、公民館の館長に天下り
そういう連中が教育してるのが日本の教育界、恥知らずの集まりだよ

63 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 11:30:02 ID:47cKzZp8
戦後の出発、が悪い
たぶん、天皇には周りが責任をとらせなかったんだろう。
東条英機が絶対してはいけない事をした!。
捕虜になってしまった事だ!。

64 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 13:18:13 ID:XKo9afHF
教育や司法の改革に向けて政府が行ったタウンミーティングのでたらめの数々が、
最終報告書で明らかになった。種々の「やらせ質問」を用意し、反対論者は事前に
排除する。おまけに開催費用は不明朗のてんこ盛り。

▼子どもは大人を見て育つ、などといまさら言うのも面はゆいが、大人社会で範を
垂れるべき人たちがこの体たらくだ。国の骨格となる法律をつくり、税金の使い方を
決める国会議事堂や霞が関周辺で働く人たちのことである。
▼議事堂内に目を移せば、学級崩壊を再現したような光景が議場を支配している。
先月末にはこんなお触れも出回った。「ベルが鳴ったらすぐ着席し、新聞や本を
読まないように。携帯電話は…」。←小泉チルドレンを教育できない自民党

▼道徳や愛国心を持ち出す。自分たちがしたことは棚に上げる。
▼愛国心を前面に出した教育基本法改正案がきょうにも成立する運びとなった。
これまでの審議を通して自民党は「改正せよというのが国民の声だ」と主張してきた。
やらせ質問が明るみに出たあとで聞くその言葉はうそ寒い。
▼国を愛せと言う人たちの世界で起きるあれこれが、言われなくたって誰しも持つ国を
愛する心を、逆に壊していくなかで基本法が変えられていく。構図の皮肉さでも記憶
されるだろう。← 汚点を残したな。 .........   12/15の西日本新聞と←レス


65 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 13:48:32 ID:E1VhhuoN
戦争も勝負事だから負けることは当然あるだろうが
戦争責任などをあいまいにしたまま戦後65年を経過した
是は是、非は非とケジメをつけねばならぬところを曖昧模糊にしたまま
今日まできたから、社会の混迷を招いている
そういう無責任体制、無責任社会にして日本を混迷させることが
連合軍の最終的な狙いだろうが、その目的は見事に達成したといえる

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)