2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

戦後日本に愛国心なんて持てるわけねえだろ!

1 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 00:03:25 ID:g+toryzO
戦争に負けてアメリカ兵の精子をドクドクつぎ込まれて誕生した戦後日本。
こんな強姦されて生まれた混血児の傀儡国家に愛国心なんて持てるわけねえだろ。
自民党は日本人を舐めすぎ。宦官の観点でしか政治を見れない。
こんなバカな集団は自衛隊が反乱を起こし撃ち殺すべき。

2 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 00:06:05 ID:H+LuUPRt
    .//      /)
    <_」     //             ,,-''ヽ、
       、-//            ,, -''"    \
        \イ           _,-'"        \
         .'          /\           \
              __   //\\           \
  _/          /|[]::::::|_ / \/\\         /
   ゙         ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
         llllll|  |:::「「「/ \/\  /\ \/ /::::::::/   | ||/ ..|    |lllllllllllll
         llllll|  |:::LL//\ \/  \/\ ./::::::::/    .| ||/ ..|
         |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、 .| ||/ ..|
         |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::::::::::::::::::::
         _ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ;;:::::"'::::::::::::::::::::::::::::: ___
     ___(   ゙   ....:::.....  Y"   ∧_∧  / 天皇がいる限り、日本もうだめぽ。
   // ll__ヽ_::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....(  ´Д`)< 国外へ逃げて!逃げて!逃げてぇぇぇぇっっっ!
  「    ヽO≡≡O:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ つ  _つ  \____
  ゙u─―u-――-u         人  Y
                     し'(_)




3 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 01:31:16 ID:g+toryzO
アメリカにレイプされて生まれた戦後・日本。

4 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 01:31:50 ID:5O8p9aog
チョン臭いスレだな。反吐が出そうだ。

5 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 01:36:24 ID:59CnJhAC
在日チョンを強制送還したら糞スレへるだろうな

6 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 01:45:45 ID:3BzVKQN5
映画「めぐみ―引き裂かれた家族の30年」"ABDUCTION The Megumi Yokota Story"
11月25日(土)より日本でロードショウ開始。
公式サイト→http://megumi.gyao.jp/
YOU TUBEのPV→http://www.youtube.com/watch?v=8oJL6_cu_Rg

この映画は今年米国で上映され、すでに「スラムダンス映画祭ドキュメンタリー部門観客賞」など10以上の賞を受賞している。各メディアもレビューしている。
"SPINE-TINGLING! NARRATIVE MASTERY!"(肌が刺されるように刺激的!巧みな展開!)- Los Angeles Times
"TERRIFIC!"(すごい!)- CNN
“POIGNANT! AFFECTING!” (胸に沁みる!痛ましく心を打たれた!)- San Fransisco Chronicle
“FASCINATING”(魅了された) - Austin Chronicle
"DEEPLY UNSETTLING AND DEVASTATINGLY SAD!" (心の底からの不安と、圧倒的な悲しさ!)- FFWD Weekly
"GUT-WRENCHING." (はらわたがちぎれるような思いだ)- Sydney Morning Herald
"ABDUCTION IS ONE OF THE MOST MOVING DOCUMENTARIES I'VE SEEN!...AMAZING
STORY!(今まで私が見た中で最も感動的なドキュメンタリーの一つだ!驚くべき話だ!)- Lynden Barber, Director of Sydney Film Festival


7 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 01:45:51 ID:g+toryzO
おまえらエリザベス・サンダースホームってしってる?

8 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 01:46:08 ID:dxtzwhSM
いつも戦後日本を否定してるのはネットウヨじゃんかw

9 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 01:47:26 ID:g+toryzO
映画「厚木―米兵による強姦事件が10万件」

10 :名無しさん@3周年 :2006/11/26(日) 01:48:01 ID:3S1vOZYZ
本当にウヨは自虐的だな。

11 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 01:49:32 ID:i1TwlY3z
どうせアメリカの州になるんだから、愛国心なんて持てるわけないだろ

12 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 01:54:46 ID:g+toryzO
>>8いやそんなわけない。常識を持った人間なら否定的になるよ。当たり前だろ。皇族だって陵辱されたんじゃないか?
米兵「皇族を抱きたい。拒否したらどうなるか分かってるな?ヒロヒト。治安と軍事はわれわれが管轄している」
とでも言われたら、内親王の一人や二人、アメリカ人のビッグパーパの下にひざまずかせたんじゃないのか?
皇族はどんな声で喘ぐのか、どんな表情ですがるのか、内親王はもちろん処女だろう、そしてアジア人種のしまりはいいという
のは本当か?などなど・・。昭和帝を横に跪かせて米軍は何を要求したことやら。安保の時だって日本側が調印するまで
ホテルの一室に閉じ込めてたやつらだからな。

13 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 01:55:18 ID:nHsJJmW0
「太った豚より、やせたソクラテスになれ!!」
             By 大河内一男

14 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 01:56:34 ID:g+toryzO
>>11日本列島がアメリカの州に昇格するには、
1、有色人種が多すぎる
2、人口が多すぎる
3、巧妙に偽装された植民地という事実がばれる
から無理だ。
選挙権ももらえないと思うよ。

15 :名無しさん@3周年:2006/11/26(日) 02:36:44 ID:5O8p9aog
日本がアメリカの州になってもいいけど、在日朝鮮人の強制送還が絶対条件だな。

16 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 04:02:21 ID:JuAiZVtx
> ■ 「悪霊」の町 広島、GHQ報道規制の対象に
> 
> さながら地獄と化した広島、長崎であったが、当初、「進駐軍に向ける憎悪のまなざし」などと報じられた被害情報は、
> 昭和20年9/3の英人記者による「ノー・モア・ヒロシマ」と記した記事で国際的に知られる事となった。
> 
> しかし9/10、GHQの報道管制が始まるや、広島、長崎の被害状況は、ほとんど国内では報道されなくなった。

> ■ 米兵暴行略奪に「性の防波堤」
> 
> GHQの報道管制により、進駐軍のレイプ、強盗、暴行殺人などの犯罪は全く報じられず、こうした犯罪に対しては日本警察も手が出せないと言う状態が続いた。
>
> ttp://www.geocities.jp/showahistory/history4/showa20.html


17 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 04:04:15 ID:JuAiZVtx
> 連合国の戦前の政策を批判したり、占領軍兵士の婦女暴行や強盗犯罪などの報道も禁じられた。

>  朝日新聞は、昭和20年9月前半までは米兵による婦女暴行の報道、原爆や病院船攻撃など連合国側の国際法違反に言及する記
> 事を掲載していた。これが民間検閲支局の忌諱にふれて、48時間の発行停止処分を受ける。

> 上記「検閲指針」の違反者は米軍の軍事法廷で訴追され、江藤氏の調べた範囲での最高刑は、沖縄における強制重労働3年乃至5年であった。
> 
> ttp://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog098.html


18 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 04:05:18 ID:JuAiZVtx
> アメリカ人が日本を占領後何をしてきたのか?記憶に新しい占領後のイラクのアブグレイヴ刑務所での米兵によるイラク人虐待とレイプ、など
> 奴ら米兵には規律など皆無に思える。こんな規律も常識もない米兵が60年前日本を占領した時大人しくしていたと思うか?
> 
> かって米軍基地に勤務していて現在80歳になられたある日本人女性の衝撃の告白を見ればわかるであろう。
> 
> 「昭和20年8月15日、昭和天皇の終戦の詔勅によって戦争が終わりました。占領軍は、まず先遣隊2300人が8月28日神奈川県厚木に到着。
> 次にマッカーサー元帥が8月30日に到着。更に半月の間に約12万人。10月末には約30万人の将兵が進駐しています。
> 
> 日本政府はどのようにして占領軍を迎えたらよいか全く予測のできない状況の中で、米軍から次々に出される命令に対応してきました。
> 東京では8月28日に内務省や警視総監了解の下に売春業者たちによって「RAA」(特殊慰安施設協会)が設立され、最初の慰安所「小町園」が
> 大森に開設されました。そこに集められた慰安婦はわずか30人でした。
> 
> 慰安婦たちは、「お国のために日本女性をレイプから守る性の防波堤になる」という悲壮な決意の下に、RAA幹部たちが発する涙のバンザイの
> 連呼に送られてトラックで小町園に到着しました。最初の「お客(米兵)」は早くも28日の夜現れたそうです。

19 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 04:06:05 ID:JuAiZVtx
> しかしながら、これは充分な性の防波堤にはなりませんでした。占領軍が進駐した地域では慰安所があっても米兵によるレイプ事件が8月30日から
> 頻繁に起りはじめました。
> 基地周辺の家々は軒並み米兵に踏み込まれて、男たちは縛られるかピストルを突きつけられる間に女たちがレイプされるのです。
> 
> 白昼公道において婦人牧師が押し倒されて公衆の前でレイプされましたが、だれも助けようとする人はなく、みな足早に逃げ去ったこともあります。
> 道を歩いている娘や人妻たちを後ろからジープが来て拉致して、誰もいない場所でレイプした例も少なからず発生しました。
> 昼も夜もそれは起りました。
> 米軍基地に勤務する女性たちは基地の内部でも外部でも目をつけられて頻繁にレイプされましたが、私の場合と同じように家族を餓死から
> 救うために勤務を辞めることができず、耐え忍んでいました。
> 
> こうしたレイプ事件の頻発に対してMP(Military Police)とかSP(Shore Patrol)とかいう米軍の憲兵たちは見て見ぬふりをしていたし、彼ら自身が
> レイプする有様なので、取り締まることが出来ませんでした。
> 
> 日本の警察官は戦後全く無力な状態で全く頼りにならず、彼らの中には米兵の手引きをしてレイプの手伝いをする者もいました。
> 
> そして、こうした事件の数々は9月はじめまではいくつか新聞記事として報じられましたが、間もなくプレスコードが発令されて報道禁止となりました。
> だから、「米軍の日本進駐はきわめて紳士的に行われた」というのは占領軍のご機嫌を伺う神話に過ぎません。

> 昭和28年に日本が主権を回復し米兵が去っていく時多くの日本人が彼らに感謝したなんていうのは大嘘です。みんな彼らが去って喜んでいたんです。」
> ttp://bbs2.mbsp.jp/ch.php?ID=cyosenfuck&c_num=99781

20 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 04:06:38 ID:JuAiZVtx
「沖縄から米兵によるレイプ事件を告発する」より (途中略)

沖縄戦は牛島中将らの自決により組織的な戦闘は6月23日に終わったが、それから後の戦いでも多大な戦死者を出し、そして人々は
捕虜として捕虜収容所に収容された。

米兵によるレイプは、その捕虜収容所の中でもすでに起こっている。

捕虜収容所から畑に行く道すがらや仕事中の畑の中でレイプされることもしばしば起こった。しばらくして、人々はそれぞれの居住地に帰っていく。
そこでも米兵によるレイプ事件は起こった。夫の目前でピストルを突き付けてレイプしたり、夜半に民家に押し入って事件を起こすこともあった。

またレイプされたことを夫に秘密にしていたが、生まれた子がいわゆる「混血児」であったことから、夫婦間がしっくりいかず離婚するなど
悲しいことが起こっている。

米兵に追いかけられ崖から飛び降りて死んだ女性もいる。私が小学生の頃、戦後5〜6年経過したことであったが、夜半に聞こえるガンガンと
いう鐘の音で飛び起きることがあった。それは米兵による「女がり」の危険を報せる鐘の音であった。今でも忘れることができない。

53年、6歳の子が家から連れ出されレイプされて読谷近くの海岸で殺された「由美子ちゃん事件」。中学生や高校生も被害にあった。

21 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 04:07:16 ID:JuAiZVtx
95年に起こった3人の米兵による少女暴行事件の時私たち女性グループは抗議の座り込みを行ったが、その時カンパをしたご夫婦の話に触れておきたい。

ご夫婦には娘さんが一人いるが、小学生の時ひとりで留守番をさせていたら米兵が上がり込み、その子を暴行してしまったのだ。
悩み苦しみ、出した答えは「この事は家族だけの胸に秘めておこう」ということであった。

03年キャンプ・ハンセン所属の米海兵隊上等兵は、友人らと金武町内の飲食店にいた女性を店外に連れ出し、民家横の通路で暴行の上、
顔面を素手で殴った。女性と上等兵は初対面だった。女性は鼻骨骨折で全治3週間の重傷を負った。

ttp://manabitch.blog13.fc2.com/blog-category-6.html


22 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 04:08:14 ID:JuAiZVtx
知花昌一さんに聞く

琉球政府首席は米国の高等弁務官による任命でした。高等弁務官が出す「布令」は戦前の勅令のような絶対の命令でした。
日本人の警察はピストルさえ持つことがゆるされず、こん棒だけでした。アメリカのMPは軍用銃を持っていたのに。全然味方がいないわけです。

米兵が事件を起こしても問題になりませんでした。一番多いのが交通事故、次に多いのがレイプです。米兵は女をさがして、さとうきび畑を徘徊してました。

畑に入ると、葉が生い茂っていて外から何も見えないんですよ。僕らも自警団を作って対抗するんですが、僕のおやじは米兵に「あんたの妻を貸せ」と
言われましたね。それから母は、さとうきび畑には近付かなかった。怠け者と思われても、畑の手入れをしなかったです。

 約30年前、18歳で鉄工所に就職した僕の初任給は47ドルでした。同じ時、琉球政府首席の給料は300ドルです。

それに比べて、アメリカは下っ端の兵隊でも200ドル、将校クラスは400 500ドルもらってました。5ドルあれば飲みきれないくらいの
酒が飲めた時代ですよ。特にベトナム戦争の間なんかは、やりたい放題ですよ。

沖縄はベトナムへの最前線基地でした。彼らにとって、ベトナムは負けいくさ、すなわち死を覚悟しているんですね。
お金は一杯もらえるけど、死ぬのに金はいらない。で、女を抱いて戦場に行くのです。ドラッグもやってる。けん銃も持ってる、無法地帯だったんです。

そんな所でレイプされても事件にならない。訴えても無罪ですから。
ttp://data.livex.co.jp/okonomi/9511/top.html

23 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 04:09:25 ID:JuAiZVtx
> 阿部小涼
> 
> 私は、高校2年生のときに米兵によるレイプを受けました。学校帰りにナイフで脅され、自宅近くの公園に連れ込まれ3人の米兵にレイプされたのです。
> 本当に怖かった。「もう終わりだ、自分は死ぬのだ」と思いました。何度叫ぼうとしても声も出せずにいました。
> そのとき米兵は「I can kill you」と言いました。「殺すぞ」ではなく、「殺せるぞ」と言ったのです。(『沖縄タイムス』7月9日)
> 
>  ところが、この発言について問われた町村信孝外相は「米軍と自衛隊があるからこそ日本の平和と安全が保たれている側面が、すっぽり抜け落ちている。
> バランスが取れた考えとは思えない」とこの訴えを批判したのである。(『沖縄タイムス』7月14日)。
> 
> すさまじい暴力的顔を顕現させたこの町村発言に対しては、様々な人たちから非難の声が上がった。

>  安全な位置にいる者による訴えの無力化とは、正鵠を得ている。私自身はと言えばあまりに厚顔無恥な政府高官の暴言と、それをまき散らして
> 慣らされている現状に絶句していたところ、当事者からの明快な反論が、町村外相に宛てた「最後の手紙」として提示された。
> 
> ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~WHOYOU/abksz0509.htm


24 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 10:20:36 ID:JuAiZVtx
皇族が占領軍にレイプされたって本当ですか?

25 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 11:13:10 ID:b6mVK4xU
弱者いじめで弱者に愛国心なんてあるわけないだろ
昔はこれからの日本に期待できたが、自民政治でボロボロにし、末期症状にして、愛国心なんてあるわけないだろ
ポチ杉で愛国心なんてあるわけないだろ
これからも、庶民いじめるのに、愛国心なんてあるわけないだろ
親が子供に教育しなければならない時間つくらなければならないのにサビ残にする、サギには、愛国心なんてあるわけないだろ
物価高くて、年金なしじゃ海外で暮らすしかねーのに、愛国心なんてあるわけないだろ

26 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 12:12:38 ID:z+kntZS9
日本はアメリカドルを栽培していればいいのさ。大英帝国下のインドのアヘン栽培のように。

27 :名無しさん@3周年:2006/11/27(月) 12:21:19 ID:hTGzVuFc
サヨ乙。
でもアメリカが日本に対し完全な味方ではないは理解する必要はあるね。
アメリカにとって日本が利用価値があるから日本と同盟状態に在るわけで
日本にもアメリカが利用価値が有るから日本も同盟状態を保とうとする。
中国や朝鮮は百害あって一利無しだから縁を切るべき。

28 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 00:00:22 ID:sqdmefXJ
|   △     |
| 〔(゜д゜)〕    <早く、海外へ逃げてくれ
(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
|⌒⌒⌒ <⌒ヽ o 。 うああぁぁ...
|      <_  ヽ。
|      o とノ ノつ
|       。  | 〜つ



29 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 00:00:56 ID:4qFWOYz1


来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50

来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破してやる!!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164636445/l50




30 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 00:29:37 ID:q2KQwg8H
円高になるとドルを買ってくれるよい子な日本
そんな日本をステイツたんは愛しています

31 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 00:35:35 ID:MbBl4YEM
アメリカのポチに愛国心ができるのか?

32 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 01:22:15 ID:HYndXhlH
アメリカの狗というか娼婦か宦官だろ=日本人

33 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 01:52:35 ID:oqL5vTrI
>1
そうだ!
良く言ってくれた!
尤もだ!
1の言う通りだ!
1と同意見だ!
敗戦国から脱してこそ!
愛国心は育む土壌が産まれる。
アメリカの属国や一洲等と言う認識の自民党与党に愛国心を説く資格は無い!
何時から売国奴国賊風情が愛国心を説くおかしな世界に成ったんだァー…アーン?
部落開放同盟支配下国家政府与党自民党に愛国心が備わって居るとは甚だ思えんのだがなッ!!www

34 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 01:56:16 ID:oqL5vTrI
日田すら売国奴行為で税金詐欺を生業にしている奴等が…何が愛国かッ!
片腹痛いわいッ!!www

35 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 02:00:07 ID:K1+Ru1/U
腹痛けりゃ医者いけ。馬鹿チョン

36 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 02:31:19 ID:HYndXhlH
イラク戦争後に成立した傀儡イラク政府も、アメリカの非難が高まると同時に「戦後イラクへの愛国」を唱えるんだろうか?
こんな茶番劇に、いまさら騙される者がいるのだろうか?

37 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 02:33:19 ID:q2KQwg8H
イラクの占領政策は日本をモデルにするっていってたから
アメリカの占領がうまくいってりゃ、戦後傀儡イラクへの愛国心をうえつけれたんだろうけどねぇ

38 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 02:35:14 ID:HYndXhlH
ところでおそらくこれからのイラク統治は「分断統治」でいくと思う。
シーア派とスンニ派の対立を煽り、常に内戦状態にさせておけば、それだけ
統一イラクによって統一された大きな勢力ができる可能性もなくなり、アメリカは
脅威を感じなくてすむ。なんてことはない、戦後、大日本帝国領に日本をダウンさせる
国家として南北朝鮮を独立させたのと同じ手法じゃないか。イギリスの植民地支配と
同じ手法でもある。世界は早く白人国家の魔の手から逃れなければいけない。

39 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 02:38:47 ID:HYndXhlH
>>37最新のアメリカ製の武器の性能や使用データを収集する目的で、
わざとイラクの治安維持を怠っているという説もある。戦後日本を統治モデルに
するというなら、戦中日本での原子爆弾の投下実験と同じような行為も戦中イラクでしている
はずですから。


40 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 02:46:00 ID:oqL5vTrI
本当に馬鹿だなァー
>35
チョン在日持ち出したら…
お前が同和部落民だと自白してる様なもんなのになァー…ww俺、列記とした大和民族だが…お前は…東南亜細亜難民家系…我々の奇形児の遺伝子受け継がれし因果な血の民=ジゲ…、屠殺=ヨツ、人殺し咎人=エッタ…同和利権永続に必死だよなぁ!www
在日特権延命の帰化人売国奴国賊自民党を支配下に置き何時まで我々大和民族を支配下に置けるかなァー!www
この逆差別な売国奴め!
氏ね!

41 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 02:50:41 ID:jlbegSqq
>>1
あきらめが早いよ。
まだ日本人には愛国心を確認しなおす余地は残ってる。
なぜなら、憲法の公共の福祉を結構理解してるからね。

愛国心ってのは、国家の維持・発展のために貢献しよう、努力しようという
まさに公共の福祉の精神のことだから、国家の意義、重要さをおしえれば、
すぐに愛国心くらい身に付くと思います。

問題は「ニッポン大好き!!」というのを愛国心と勘違いしてる、外国かぶれ
世代の中年オヤジどもが政権握ってるってことかな。

42 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 03:48:06 ID:E+U2l/NJ
教育基本法の前文から安倍政権の意図が読める

現行法の
「われらは、個人の尊厳を重んじ、真理と平和を希求する人間の育成を期する」から、
「平和」が消されている。

安倍が強制する愛国心って・・・?大変な事になるかもしれない

43 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 03:52:47 ID:q2KQwg8H
アメリカに手綱を握られてる限り、危険なことなんてする能力がありません

44 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 04:29:35 ID:XszCFcyW
>>40
お、いいねぇ、真正右翼登場!嫌いじゃないよ。
相手を非難するのに、部落を持ち出したのは、いただけないけど、ゴミカスネトウヨ自民マンセーの跳梁跋扈って、同じ構図ではあるからな。
つまり、クソ小泉政策で、格差が増大しつつある、と。しかも、自分は負け組になりつつあると。(国民の大多数は負け組に分類されざるを得ない)
こういう状況下にあっては、負け組の中でも二極化した態度が出てくる。すなわち、《媚びへつらい組》と、《隠忍自重組》とが。
ネトウヨとは、世にも醜悪な《媚びへつらい組》の代表選手であり、逆差別待望組なのだ!!

45 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 07:00:38 ID:+5YDl3B3
日本を愛してるなら食料自給率についても考えてみよう

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1163566097/

46 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 11:45:41 ID:oqL5vTrI
>44
だから、与党タウンミーティング工作活動止めろ?
形勢不利な与党論理から突然野党論理かよォ!www
ハハハ…
その調子で野党に投票頼んだぞ!www

47 :名無しさん@3周年:2006/11/28(火) 11:47:24 ID:oqL5vTrI
>44
今度は、我々、野党派が勝つ番だ!

48 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 06:36:43 ID:n9XNquiE
|   △     |
| 〔(゜д゜)〕    <日本もうだめぽ。早く、海外へ逃げてくれ
(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
|⌒⌒⌒ <⌒ヽ o 。 うああぁぁ...
|      <_  ヽ。
|      o とノ ノつ
|       。  | 〜つ



49 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 06:53:05 ID:d7aQubn4
>>41
>愛国心ってのは、国家の維持・発展のために貢献しよう、努力しようという
>まさに公共の福祉の精神

現在の愛国とは「戦後、アメリカを宗主国とした植民地様統治システム」への忠誠を誓わせる行為。
戦前の愛国心が「天皇御親政による日本列島という統治システム」への忠誠だったように。
「多くの日本人の為の」国を作ることを放棄した上での「誰かのための」忠誠など要らない。

50 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 07:06:06 ID:Szchl3RG
日教組が全ての悪の根源だな・・・

51 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 09:08:06 ID:d7aQubn4
日教組なんて戦勝国による日本人への情報操作の一翼を担っただけの小さな存在に過ぎない。
問題なのは、戦後の敗戦国ダウン憲法が今もずーっと守られていることに代表される「敗戦国民の
固定化」だ。戦後の憲法など、つまらない内乱や敗戦国復興のための一時的な方便だった。
戦勝国もこれ以上枢軸側と頓着を起こしたくないし、敗戦国側もいち早く復興し、体力を回復させたいという
利害が一致した上での仮の国体を表す憲法だった。だがこれが思いの他長引き、戦後統治システムが長期化した。
本来なら戦勝国の干渉を回避できるくらいの国力を回復したところで仮の状態を脱却しなければならないのに。
これはどうしたわけか?戦後、経済的に成功し、戦勝国の政治的干渉からもはや脱することができる状態だというのに?
なぜ敗戦国から変わらないのか?分からない。


52 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 09:58:01 ID:9Yj8EgTu
http://www.youtube.com/profile_videos?user=hinomaruojisan
吉野家の牛丼は絶対食べちゃいけません

53 :名無しさん@3周年:2006/11/29(水) 16:05:21 ID:kH/srh+L
日本はアメリカの植民地じゃなくて、占領地だ
とプラス思考で考えてみよう

54 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 02:07:48 ID:wxYhjgtp
占領地なら領土であって、選挙権くらいもらえるだろ。
支那への因縁で戦争をしかけ、
占領したら強姦と略奪三昧で、
戦後は単なる経済植民地で、
自民党を使って愚民化政策に余念がない、
これがアメリカです。

55 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 03:01:32 ID:hzhuBgtG
http://www.geocities.jp/handwashmethod/c_hbakudan.html
爆弾の作り方を純粋なる学術的知識として公開することに関しては、
法的に何の問題もありません。
この知識は、わが国が外国の軍隊によって占領されて、家は焼け、
畑がコルホーズになってしまった場合、シベリア送りになる前に
國民がレジスタンスとして国防挺身隊を結成し、侵入した使徒(笑)を
撃退する際に必要であると、愛國者であるビッグ・エターナルな
オレサマは思料するものである。

56 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 03:22:55 ID:8kIBcUX0
>>52
支那産の食品はどーですか?

57 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 08:35:26 ID:wxYhjgtp
企業が儲かれば日本人の健康など・・

58 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 09:40:22 ID:oSD7VH7h
日本なんて誇れるものでもないしましては幸福を実感できる国でもない。
経済的な幸福は多少なりともあるが、精神的幸福はほんの一握りの人
しか感じられないだろう。早く消滅してほしいな〜、日帝w

59 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 09:47:27 ID:Jfh/VWsQ
日帝の再興を目論むチンピラ朝鮮自公政権を潰さないとな

60 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 18:31:01 ID:au0FnpU/

生徒が持つ、

  世界平和を愛する心
  男女平等を愛する心
  人権同和を愛する心

を評価するのは良くて、

  国・郷土を愛する心

を評価するのは駄目だと言う、

教育基本法反対派のおそまつさ。

  

61 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 18:40:09 ID:9PyjxfDQ
売国奴たちが声をそろえて「子供たちに愛国心を」と騒いでる件

62 :名無しさん@3周年:2006/11/30(木) 18:42:19 ID:8kIBcUX0
売国奴教育が蔓延っているから愛国心教育は必要だな

63 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 00:13:12 ID:WHj31mFO
【日本滅亡】今更ですが、皇室がある内は戦犯国です

1 :ウンコの臭いとハエの国ニッポン :2006/12/01(金) 00:10:40 ID:WHj31mFO
皇室を、今すぐ潰しましょう
でなければ、
いつまでたっても発言権のないヒキコモリ国家です
国家がヒキこもれば、国民もヒキこもるのは当然です
社会の最小単位「家族」の崩壊、教育現場の崩壊、
至る所の社会崩壊は、とどまるところを知りません

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1164899440/

64 :名無しさん@3周年:2006/12/01(金) 10:33:07 ID:ZjOby7sG
>>62その「国」というのが「アメリカへ援助するだけの植民地システムが及ぶ範囲」というなら
そんな愛国心なぞいらない。自民党だけ戦後システムの忠誠という意味の愛国心をもっていればいい。
自民党と米軍と共産党と創価学会はまとめて便所に流れればいい。

65 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 01:24:38 ID:2WohTcSb
統一教会が抜けてますよ

66 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 01:41:54 ID:JitQ7RlP
教育再生特命委員会は1日、地方議員から教育現場の声を聞いた。

日教組や全教が支配する学校では、「人権」「平等」「平和」「国際理解」
の名の下に、公立中学校の卒業式で韓国旗が掲揚された事例や、
反日・反天皇教育のパネル展が校内で開かれたことなどが紹介された。

議員からは「指摘された問題は氷山の一角だ。実態調査をするべき」
などの意見が出された。中山成彬委員長は、「地方議員は学校現場に
入りやすく実態を把握しやすいので地方議員の力を借りて教育再生を
図りたい」と述べたうえで、「今後は党として教育再生を目指す地方議員
の会を全国展開したい」との考えを示した。

ソース:自民党
http://www.jimin.jp/jimin/daily/06_12/01/181201d.shtml


67 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 03:49:06 ID:7E4qwF9x

人権・・もともとはキリスト教に基づいた思想。「人は神に作られたものだから、それをむやみに傷つけたり苦しみを与えてはならない」とする。
キリスト教徒にのみ通用する。なぜか仏教から派生した創価学会や無宗教の日本人が信じている。創価は日蓮から破門された。
平等・・これもキリスト教徒の権利の平等。自由と平等を両方保障すると謳っている個人や団体はうそをついているか自己矛盾に気づいていない。
平和・・具体的行動(まともな外交、軍事活動、武力の保持)をしない限りやってこない状態。
国際理解・・儒教文化圏(支那朝鮮)と戦勝国に有利に展開される戦略にのみ適用される国際理解など必要ない。


68 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 03:51:09 ID:7E4qwF9x
>67日蓮正宗宗門ね。

69 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 03:52:10 ID:USvCJvxl
靖国思想では、国民は天皇の所有物だから政府が好きに処分してよい。…だったかな?

70 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 04:02:49 ID:7E4qwF9x
なに靖国思想って?

71 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 04:04:55 ID:4QfXyryl
神風思想

72 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 04:08:40 ID:4QfXyryl
天皇が神で根本的に自分より優れた存在だと考える
自虐思想

73 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 04:18:09 ID:r54Ykro/
>>64
おまいみたいヤツがいるから愛国心教育は必要だって言っているのだ!バカチョンがあああああああああああああああああ

74 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 04:59:42 ID:7E4qwF9x
>>71ところで軍事官僚だった東条英機は本気で「神風が吹く」と思ってたんだってね。
どんなに日本軍が緒戦で敗退しても、最後には神のご加護のなにかが起きて、神国・日本を救うだろうと。
東条は官僚だから、理科の基礎教育くらい誰よりも知っていたはずなのに、これである。
官僚に政治を任せてはいけないといういい例である。

75 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 14:28:03 ID:zhxgDSOq
日本の愛国はアメリカの宝です

76 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:05:03 ID:b3h5HXOy
ポストモダニズムの終焉はプレモダニズムへの回帰ですよ。もう一度日本文化見つめなおしてみませんか。

77 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 15:58:41 ID:cmR7q/TY
あいこくしん

こくしん
くしん

78 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 19:04:58 ID:kimUc38u
【日本滅亡】教育改革より天皇と日の丸を始末しろ
名前: 名無しさん@3周年
E-mail:
内容:
天皇と日の丸があっては
侵略戦犯の国家政府を支持している人民と見なされます
自分達が思っているよりずっと世界中の人々は
日本を冷ややかな目で見ています
世界の現実を知ればヒキこもるなと言う方がおかしい
首相からして国際政治の舞台でモノ一つ言えませんね
これでは外に出て行く意味がありませんね
北朝鮮からもハッキリ言われてしまいましたしね

次の選挙は
どこへ入れるべきか
もうお分かりですね



79 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 21:36:03 ID:2WohTcSb
愛国心があれば背がぐんぐん伸び、内臓脂肪が減少し
失業してもホームレスになっても誇りをもってくらせるのです 

80 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 22:05:26 ID:b3h5HXOy
皮肉るのはよせ。愛国心がもてんというなら持てる様な国にすればいいじゃないか。
もう一度日本文化を見つめなおそう。

81 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 22:25:47 ID:2WohTcSb
戦後で文化が断絶してるから、まったく別物の国になってると思うんだ

82 :名無しさん@3周年:2006/12/02(土) 22:27:33 ID:EeO5sIWw
安倍晋三が死んだら美しい国になるのに

83 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 13:28:36 ID:ke91Hgk8
>>78「敗戦国として独立」させることが意味あるのに。だからわざわざ枢軸と同じときの国旗国歌を使いまわしているんだよ。目立つように。

84 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 13:36:27 ID:Lgfi4tSo
>>1 愛国心の持てない人間は非国民扱いとし国民としての権利を
剥奪する制度に改正すべきである其れが嫌なら他国亡命すると良い

85 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 13:40:15 ID:hOyBm24Z
>84
>>1 愛国心の持てない人間は非国民扱いとし国民としての権利を
>剥奪する制度に改正すべきである其れが嫌なら他国亡命すると良い

同じことを北朝鮮の金豚日将軍様が言ってるよ


86 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 13:49:42 ID:ke91Hgk8
>>84愛国心を持たない者に国家からの公共福祉を得られない、あるいは制限されるのは常識だけど、
「民心を得ていない上に国家として最低限の義務を果たしていない政府に、国民に愛国心を鼓舞する
資格があるのか?」という話だ。戦後、日本の政党や政府にそんな権利はないよ。

87 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 13:52:14 ID:ke91Hgk8
>>80アメリカ人のレイプによって生まれた国に愛国心なぞ持てません。
同じく、アメリカ人の精子をかけられた文化ももはや穢れているので、ダメですね。
神秘の国、日本はアメリカによって滅んだ。今、日本を名乗っているのはアメリカ兵に
レイプされて生まれた混血。こんな国、やだ。

88 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 13:55:19 ID:7w5XNR/B
戦前の日本文化もほとんどが唐心

89 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 14:51:31 ID:ke91Hgk8
無理やり占領して無理やり唐風にしたわけじゃない。こっちから留学して学んだんだよ。

90 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 15:07:17 ID:syA8yy7o
>>84>>85
愛国心を持てと命令する人は北朝鮮人なんだね

91 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 15:18:40 ID:fXu9ITkd
あさま山荘事件を起こした連合赤軍の母体の一つの京浜安保のスローガンが「反米愛国」。
別に愛国を叫ぶのは右翼だけじゃない。
少なくとも国家というものを批判的に考えること無く
愛国心を否定する若者が増えることはまずいよね。

本来は宗教や人種や経済的な立場を超えて愛し合ってもいいじゃないかっていうフリーセックスが
乱交の親戚みたいに考えられてしまった。
同じように戦前の日本に対する批判の中で起こった反国家の思いが
無責任に生まれた国をシカトすることになってしまっているのがザンネンだ。

92 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 15:55:23 ID:7w5XNR/B
明治維新前は中国を手本にして国をつくったし
明治維新後は欧米を手本にして国をつくったのが日本

93 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 16:06:52 ID:ke91Hgk8
しかしどれも「和風」であって、完全なコピーではない。朝鮮人は「日本はすべての文化文明を
コピーして作ったオリジナリティーなき国家」と捉えているが、それは日本の特殊性をまったく理解していない
戯言である。同じような勘違いを日本の自称文化人や識者がしているからさらに困る。

94 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 16:08:21 ID:7w5XNR/B
日本文化って具体的にどんなの?

95 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 16:08:44 ID:ke91Hgk8
>少なくとも国家というものを批判的に考えること無く
>愛国心を否定する若者が増えることはまずいよね。

なぜ?

>同じように戦前の日本に対する批判の中で起こった反国家の思いが
>無責任に生まれた国をシカトすることになってしまっているのがザンネンだ。

無責任に生まれた国ってのはどこの国のことを言っているの?

96 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 16:09:49 ID:ke91Hgk8
>>94質問に質問で返してアレだけど、「文化」ってなんですか?まずこれを定義してからだね。

97 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 16:10:21 ID:7w5XNR/B
無責任に、生まれた〜じゃない

98 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 22:25:31 ID:ke91Hgk8
日本人の民度が高くなることだな。おとなしく、自分の意見を言わず、常に受動的である、というのは白痴に近い。
もっと賢くならないと。

99 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 15:50:17 ID:8II75WJY
愛国心を鼓舞している奴の思想を気にしないのも日本人ならではの間抜けさだよね

100 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 17:19:23 ID:bXm4djPz
政治なき国の国民は裕福

101 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 17:21:31 ID:O62nUww7
>>95
おまいのようなやつがいるから、愛国心教育は立法化してでも必要と言うことになる。

102 :名無しさん@3周年:2006/12/05(火) 17:35:00 ID:bXm4djPz
もっと具体的にどうぞ。「〜が〜だから〜である」という風に。

103 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 13:22:19 ID:jJQ5nwLr
日本は豊かな北朝鮮

104 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 16:37:10 ID:jYtFtDOg
漏れのクラスにハーフっぽい奴がいたけど、そうか、このときに出来たのか・・合掌

105 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 16:47:17 ID:owzgGGlN
本当に愛国心があれば、とっくの昔に北朝鮮に切り込んでいるだろう


106 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 16:47:31 ID:mBDv02SD
★★ 9条改悪、中国が許しませんよ!


http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1165453435/l50

107 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 18:55:14 ID:Ii+WLbJF
北朝鮮と一緒にされるようならもうだめだw

108 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 19:45:37 ID:jYtFtDOg
自民党ってよっぽどアメリカとの間に太い利権が繋がっているんだろうね。アメリカの太いペニスが
日本という列島に深く突き刺さり、そこから自民党という傀儡政権と米軍という精子をドクドクつぎ込んでいるわけだ。

109 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 19:47:10 ID:6+D/Tpoz
そして、そこに外資の政治資金OK法案

110 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 19:58:06 ID:M3Ts99vW
伝統というと何でも良いものだと勘違いしている者が時々居るが、大きな間違いだ。
悪しき伝統、悪弊と言うものも有る。
天皇制は正にそれに当る。

天皇制が出来てからと言うもの、日本人は長い間、重税や徴用に苦しめられて来た。
自民党、公明党、民主党は教育基本法を改悪して子供達に「伝統を重んずる国を愛する心」を押し付けようとしている。
伝統に固執した時、進歩は止まる。
インカやアステカの様になると言うことだ。
男尊女卑、封建的上下意識、天皇万歳、談合、天下り、癒着、町内会。
みんな伝統だ。
悪しき伝統、悪弊を断つ改革なくして、進歩は無い。
その進歩に必要な心を子供達から摘み取る積もりらしい。

国の行く末は子供達がどんな教育をされたかによって決まる。
間違った教育を受けた場合、もう、自力では元へ戻すことが出来なくなるのだ。
それが教育の恐ろしいところだ。
またバカをやって外国の軍隊に進駐してもらって正してもらうしかないだろう。
まぁそれまで、国民は散々苦しむだろうな。


111 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 20:21:18 ID:6+D/Tpoz
ホワイトカラーただ働き法を要求してるのは「在日米国商工会議所」

112 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 21:50:48 ID:gZLvzES0
>>110
> 男尊女卑、封建的上下意識、天皇万歳、談合、天下り、癒着、町内会。
> みんな伝統だ。
> 悪しき伝統、悪弊を断つ改革なくして、進歩は無い。

この中で天皇万歳と町内会だけはわかりづらくない?
天皇制を支持する人は畳で生活したいって人よりも多いんだよw

町内会はどう結果的に機能しているのかってのは別として地域のコミュニティーとしての可能性を持っているし。

113 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:29:49 ID:PEHpFVNp
封建的上下意識ってなんだろ?

114 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:40:10 ID:rhFLeqm9
>>112
それが今度発覚した、タウンミーティングなんだよ。
そこでも脅しにかかるんだよ。


115 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 22:22:54 ID:PEHpFVNp
脅し?

116 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 20:58:42 ID:Cere52Gd
1946
1.21 草刈り作業中の23歳の女性、米兵に森の中に連れ込まれ、ナイフでほおを切られたあと強姦される。
   その後、妊娠、出産する。(兼城村)

1.  草刈り作業をしていた19歳の女性、米兵にすすき林の中に連れ込まれ、強姦される。混血の女児を出産。(糸満町)
   この月から、沖縄の女性たちに混血児が生まれる。(沖縄本島上陸から10カ月)

3.10 農作業中の30歳の女性、米兵3人に拉致、強姦される。12月に男児を出産。彼女の姉も、前年、出産直後、
   寝ていたところを米兵に拉致されそうになったが、住民の騒ぎで未遂に終わった。(具志川村)

7.26 川に洗濯に出かけた34歳の女性、行方不明になる。8月1日に死体で発見されるが、口にぼろ切れが詰め込まれていたことと、
   住民の立入禁止地区で発見されたことから、米兵による強姦、殺害と推定された。(北谷村)

8.30 芋の積み込み作業をしていた24歳の女性、米兵に捕まって強姦されそうになったところを抵抗。ナイフで切りつけられ重傷を負う。
   数人の男性の騒ぎで米兵は逃げてしまう。(具志川村)

10.  農作業中の39歳の女性、米兵3人に山中に連れ込まれて強姦される。(具志川村)

ttp://www.coara.or.jp/~yufukiri/henji/jyoseinohigai.html

117 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:18:47 ID:ouSJamoj
愛国心を鼓舞しだす国は苦しい国。
国政の失敗を愛国心という免罪符でごまかしているにすぎない。
愛国心を煽れば国民の無償労働、責任の他国への転嫁、無思考、少数派の排除などを
円滑に行えるのだ。このカードを切った国の国債は買わないほうがいい。支那、朝鮮、
イラク戦争前後のアメリカ、最近の自らのバカさ加減に気づかない日本、崩壊後のロシア、
これら「愛国強制国家」はどこも「どん詰まり」になっている国ばかりではないか。
愛国を謳う政府は信用しないほうがいい。

118 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:35:47 ID:ZaKCJ5VI
>>117
全く。ほぼ完全に同意。
米国民は、9.11の悪夢から目覚めた分だけ、まだ救いようがある。
確かに、北朝鮮を筆頭に、ロシアだの中国だの“日本”だの、旧共産・社会主義諸国の閉塞は、悲惨だ。
なかでも、世界でもユニークな拝米共産主義国家だった日本は、思想的・政策的に、どん詰まり状態にある。
自分が日本国民でなければ、惨めなもんだと、鼻で笑って白眼視してやりたい所だが、そうは行かない所が歯痒い限りだ。

119 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:37:44 ID:1bjMU9iU
>>117
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/36/51/13723651/31.jpg
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/36/51/13723651/29.jpg
http://diary.jp.aol.com/news2005b/img/thumb_1135747139.jpg
http://www2.neweb.ne.jp/wd/sekisei/korean-takesima1.jpg
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/36/51/13723651/28.jpg
http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/36/51/13723651/9.jpg

基地外愛国者の典型例です。参考にどうぞ。

120 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:37:50 ID:hZGsiEaU
329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2006/12/09(土) 22:22:32
■欧米の常識 vs 日本の非常識■

1)派遣労働者が受け取る賃金は必ず正規以上と法定 vs 正規の半分以下
2)派遣労働が2年超だと直接雇用義務 vs 期限撤廃して無期限派遣
3)派遣のピンハネ率は10%未満と法定 vs ピンハネ率は自由、平均40%以上

4)企業が支払う総額はガラス張り vs けっして派遣労働者に教えないブラックボックス
5)派遣労働者の巨大全国組合がある vs 何も無い
6)派遣労働は事業拡大時などにのみ使うと法定 vs 正社員をクビにしてどんどん派遣に置き換えてよい

121 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:43:30 ID:1FXKNHNJ
いや、日本って戦前と変わって無くない?
支配者の首がすげ変わっただけの様な気がするんだけど

122 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 00:50:31 ID:ZaKCJ5VI
>>120
日本の非常識…
ノーメンクラツーラが跳梁跋扈する腐敗共産主義国家が、いかにもやりそうな事だな。
人民を踏み台に、特権階級サバイバルと責任逃れか。
頭、悪いよな、日本の高級官僚って…

123 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 01:09:27 ID:ouSJamoj
日本はアメリカの「ドルプランテーション植民地」。
植民地とはどういうことか?
欧州各国が世界を侵略しだした時代、占領した国の人々に課した労働で分類できる。
その国の特産物を連作させ、本国で満喫することだ。コーヒーやカカオ、アヘンやトマトなどだ。
日本はどうか?
アメリカに占領されてから日本円のみを作らされ、その日本円は最終的にアメリカドルに変わる。
なんてことはない、欧州植民地帝国がやっていることを、アメリカは新領土・日本においてやっているのだ。
しかし日本人は原始人なみに「政治オンチ」だから、自らがおかれている立場に気づかない。こんな国に
誰が住まうというのか?誰が幸せになれるというのか?

124 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 01:11:37 ID:ouSJamoj
>>121それをいうなら「平安時代に生きた者と現代人は同じ精神構造」だよ。

125 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:12:42 ID:ouSJamoj
日本の子供はアメリカの宝です

126 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:17:15 ID:F1inre8e
>>120
この辺なら、世論の後押しで、すぐにでも法制化出来そうだな。
民主よ、派遣規制で政権取りに挑め。

127 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:20:38 ID:9woJg2gL
「愛国心」そのものはいいとして、こんな民族としての誇りを無くした
日本に「愛国心」を持てという方が無理。 大学入学を9月にだと?
一体どこまで馬鹿なんだ。 

128 :愛国とはすべて軍需利権である。:2006/12/10(日) 22:20:48 ID:eOk1yEGs
651 名前:今週の4大週刊誌が一切、慎太郎疑惑に触れない異常国家 :2006/12/09
>建設財閥の再編には慎太郎でさえ切捨ての大立ち回りと大芝居が必要なんだ。

こいずみ、あべ、昭一、慎太郎、、etc
統一教会、稲川会、日本会議、靖国神社,,etc
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
「お茶の裏千家、お華の小原流、企業では鹿島建設、資生堂、それに新興宗教では霊友会から踊る宗教まで回ったからね。
五億のうち、霊友会からは二億くらいは出たね。霊友会の本部には慎太郎さんと一緒にしょつちゆう行った。
教祖の小谷っていうのはスゲえ女でね。挨拶に行くと、着物をゆすりながら、帯の奥から百万円の札束をほじくり出して、
『ホラ持ってけ』っていうんだ。慎太郎さんは平身低頭して、それを両手で押しいただいていた」
 慎太郎は当選の翌年、小谷との対談をまとめた『対話 人間の原点』(サンケイ新聞社・昭和四十四年四月)という、
書名をオカルト入門とした方がよさそうな本を出している。、、、、、
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


129 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:32:21 ID:ouSJamoj
>>127愛国心を謳うものがアメリカのパペットというのが日本の現実。

130 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:58:11 ID:bSCjCUyO
>>127
大学入学「だけ」を9月にした場合、高校卒業から半年の空白が生まれる。
ここで徴兵制を視野に入れた社会参加を組み込めばいいんじゃね。

131 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 00:45:07 ID:8DUOP6uC
軍事の素人を徴兵したら軍事力が壊滅的に下がるので国防の観点からするとかえって止めてほしいそうだ。

132 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 01:42:10 ID:V0KlyMfe
無理に持ったら人格が崩壊しそうだ。

133 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:06:09 ID:8DUOP6uC
日本からアメリカへの年次改革要望って通ってるの?

134 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:41:46 ID:yzTihqHe
恥ずかしいことだが、最近まで漏れは「年次改革要望」というのはアメリカが日本に
一方的に内政干渉をする象の要望だと思っていたが、日本からアメリカへも要望が行っているらしい。
だが、その辺はアメリカはどの程度受け入れているのだろうか?

135 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 05:23:44 ID:nNM4Ro2z
日本人の労働者に、ただ働きさせるような企業に愛国心はあるのだろうか
貧乏な国民を見殺しにする政治家に愛国心はあるのだろうか

136 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 06:07:34 ID:CgMJZr0f
政治家や企業家も「世襲」になってきている。言うまでもなくこういう行為に走る国家は先が長くない。
民心の掌握を得ずに安易に地盤を得ることができる方法は、二世三世の「世襲権力者」によって力ずくで
国を束ねるやり方だ。行き詰った国家はどこも権力の世襲をしているではないか。現代は平安時代に戻った
かのように非現実的で「貴族的な」国家になっている。
武士。
現代に欲しいのはこの人たちだ。自衛隊がなんとかしてくれないかなあ。地元の有力者でもいいのだが。

137 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 07:58:22 ID:1lJWAgu8
>>119
神風特攻隊以上に
キチガイな行為は
無いわけだが


138 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 02:12:05 ID:39F83LoX
日本だけじゃなく「一人一殺、死んで来い、銃後の守りは任せておけ」という作戦はふつうにあった。
日本の場合は戦勝国の自己正当化のために必要以上に悪く言われているだけ。

139 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 12:36:09 ID:39F83LoX
フリーター・ニートに適用されない再チャレンジ法案ってどういうこと?

140 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:16:41 ID:qQZErLPW
《日本国を愛せ》という事は、『コンプライアンスをないがしろにしろ!』『リーガルマインドを持つな』『やらせに加担し、税金を湯水の如く使え』という事だよな。
また、『世界宗教(伝統宗教)は危険であり、カルトに寛容たれ』『政党とは政策集団ではなく利益集団である』という事だよな。
更に、『教員免許など、いい加減に発行してるので、先生とは信頼出来るかどうか分からない人物だから、とにかく国を愛しとけ』という事だよな。
また、『国を愛し、お前らが国の借金を返済しろ、国を愛し、国債を買え』という事だよな。
良く分かったww

141 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 21:38:59 ID:qQZErLPW
少しマジに書けば、
自主外交の存在しない国に「愛国」という概念は成立するのか、という事だ。
もう少し突っ込めば、対米従属政権、傀儡政権が独裁的に振る舞う擬似国家に、「愛国」が成立するとすれば、それは何を意味するのか、という事だ。
そのような「愛国」は、国内の反対派への脅しとして用いられるのみで、教育上も外交上も、何の意味もなさない。
国会論議にどれだけ時間を掛けようと、何も議論されていないようにしか感じられないのは、与野党ともに本質論から逃避し、形式論議だけを虚しく重ねているばかりだからだ。
バカバカしい。

142 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:06:38 ID:deaG1iUm
11/25は三島由紀夫の命日!
今一度この檄文を読み!皆さんで考えてみよう!



143 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:08:56 ID:deaG1iUm
われわれ楯の会は、自衛隊によつて育てられ、いわば自衛隊はわれわれの父でもあり、
兄でもある。その恩義に報いるに、このやうな忘恩的行為に出たのは何故であるか。
かへりみれば、私は四年、学生は三年、隊内で準自衛官としての待遇を受け、
一片の打算もない教育を受け又われわれも心から自衛隊を愛し、もはや隊の柵外の
日本にはない「真の日本」をここに夢み、ここでこそ終戦後つひに知らなかった男の涙を
知つた。
ここで流した我々の汗は純一であり、憂国の精神を相共にする同士として共に富士の原野を
馳駆した。
このことには一点の疑ひもない。われわれにとつて自衛隊は故郷であり、生ぬるい現代日本で
凛烈の気を呼吸できる唯一の場所であつた。教官、助教諸氏から受けた愛情は測り知れない。
しかもなほ、敢てこの挙に出たのは何故であるか。たとえ強弁と云はれようとも、自衛隊を
愛するが故であると私は断言する。
われわれは戦後の日本が経済的繁栄にうつつを抜かし、国の大本を忘れ、国民精神を失ひ、
本を正さずして末に走り、その場しのぎと偽善に陥り、自ら魂の空白状態へ落ち込んでゆくのをみた。

144 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:18:26 ID:deaG1iUm
政治は矛盾の糊塗、自己の保身、権力慾、偽善にのみ捧げられ、
国家百年の大計は外国に委ね、敗戦の汚辱は払拭されずにただ
ごまかされ、日本人自ら日本の歴史と伝統を涜してゆくのを、
歯噛みをしながら見てゐなければならなかつた。
われわれは今や自衛隊にのみ、真の日本、真の日本人、真の武士の
魂が残されてゐるのを見た。しかも法理論的には、自衛隊は違憲で
あることは明白であり、国の根本問題である防衛が、御都合主義の
法的解釈によつてごまかされ、軍の名前を用ひない軍として、
日本人の魂の腐敗、道義の頽廃の根本原因をなして来てゐるのを見た。


145 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:19:44 ID:deaG1iUm
もつとも名誉を重んずべき軍が、もつとも悪質な欺瞞の下に放置されて
来たのである。自衛隊は敗戦後の国家の不名誉な十字架を負ひつづけて
来た。自衛隊は國軍たりえず、建軍の本義を与へられず、警察の物理的に
巨大なものとしての地位しか与へられず、その忠誠の対象も明確にされ
なかつた。われわれは戦後のあまりに永い日本の眠りに憤つた。
自衛隊が目ざめる時こそ、日本が目ざめる時だと信じた。
自衛隊が自ら目ざめることはなしに、この眠れる日本が目ざめることは
ないのを信じた。憲法改正によって、自衛隊が建軍の本義に立ち、
真の国軍となる日のために、国民として微力の限りを尽くすこと以上に
大いなる責務はない、と信じた。

146 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:20:23 ID:deaG1iUm
四年前、私はひとり志を抱いて自衛隊に入り、その翌年には楯の会を結成した。
楯の会の根本理念は、ひとへに自衛隊が目ざめる時、自衛隊を国軍、名誉ある国軍と
するために、命を捨てようといふ決心にあった。
憲法改正が、もはや議会制度下ではむずかしければ、治安出動こそその唯一の好機であり、
われわれは治安出動の前衛となつて命を捨て、国軍の礎石たらんとした。
国体を守るのは軍隊であり、政体を守るのは警察である。
政体を警察力を以て守りきれない段階に来て、はじめて軍隊の出動によつて国体が明らかになり、
軍は建軍の本義を回復するであらう。


147 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:20:50 ID:7Jir52Da
♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ ウヨ脂肪♪
   〉 と/  )))       ウヨ脂肪♪
  (__/^(_)

♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ あばばば♪
   〉 と/  )))       ウヨ脂肪♪
  (__/^(_)

    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ ほすほす♪
 (( (  (  〈        ほすほす♪
    (_)^ヽ__)

♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ ほすほす♪
   〉 と/  )))       ほすほす♪
  (__/^(_)



148 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:20:53 ID:deaG1iUm
日本の軍隊の建軍の本義とは「天皇を中心とする日本の歴史.伝統.文化を守る」ことにしか存在しないのである。
国のねぢ曲がつた大本を正すといふ使命のため、われわれは少数乍ら訓練を受け、挺身しようとしてゐたのである。
しかるに昨昭和四十四年十月二十一日に何が起こつたか。総理訪米前の大詰といふべきこのデモは圧倒的な警察力の
下に不発に終つた。その状況を新宿で見て、私は「これで憲法は変わらない」と痛恨した。その日に何が起こつたか。
政府は極左勢力の限界を見極め、戒厳令にも等しい警察の規制に対する一般民衆の反応を見極め、敢て「憲法改正」と
いふ火中の栗を拾はずとも、事態を収拾しうる自信を得たのである。
治安出動は不要になつた。政府は政体維持のためには、何ら憲法と抵触しない警察力だけで乗り切る自信を得、
国の根本問題に対して頬つかぶりをつづける自信を得た。
これで、左翼勢力には憲法護持の飴玉をしゃぶらせつづけ名を捨てて実をとる方策を固め、自ら護憲を標榜することの
利点を得たのである。

149 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:21:30 ID:deaG1iUm
名を捨てて、実を取る!政治家にとつてはそれでよからう。
しかし自衛隊にとつては、致命傷であることに、政治家は気づかない筈はない。
そこでふたたび、前にもまさる偽善と隠蔽、うれしがらせとごまかしがはじまった。
銘記せよ!実はこの昭和四十四年十月二十一日といふ日は、自衛隊にとって悲劇の日であつた。
創立以来二十年に亙つて、憲法改正を待ちこがれてきた自衛隊にとつて、決定的にその希望が
裏切られ、憲法改正は政治的プログラムから除外され、相共に議会主義政党を主張する自民党と
共産党が、非議会主義的方法の可能性を晴れ晴れと払拭した日だつた。
論理的に正に、その日を境にして、それまで憲法の私生児であつた自衛隊は、「護憲の軍隊」
として認知されたのである。

150 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:22:05 ID:deaG1iUm
これ以上のパラドックスがあらうか。
われわれはこの日以後の自衛隊に一刻一刻注視した。
われわれが夢みてゐたやうに、もし自衛隊に武士の魂が残ってゐるならば、どうしてこの事態を
黙視しえよう。自らを否定するものを守るとは、なんたる論理的矛盾であらう。
男であれば、男の矜りがどうしてこれを容認しえよう。我慢に我慢を重ねても、守るべき最後の
一線をこえれば、決然起ち上がるのが男であり武士である。
われわれはひたすら耳をすました。しかし自衛隊のどこからも、「自らを否定する憲法を守れ」
といふ屈辱的命令に対する、男子の声はきこえては来なかつた。
かくなる上は、自らの力を自覚して、国の論理の歪みを正すほかに道はないことがわかってゐるのに、
自衛隊は声を奪はれたカナリアのやうに黙つたままだつた。
われわれは悲しみ、怒り、つひには憤激した。諸官は任務を与へられなければ何もできぬといふ。
しかし諸官に与へられる任務は、悲しいかな、最終的には日本から来ないのだ。
シヴィリアン.コントロールは民主的軍隊の本姿である、といふ。

151 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:23:33 ID:deaG1iUm
しかし英米のシヴィリアン.コントロールは、軍政に関する財政上のコントロールである。
日本のやうに人事権まで奪はれて去勢され、変節常なき政治家に操られ、党利党略に利用されることではない。
この上、政治家のうれしがらせにのり、より深い自己欺瞞と自己冒涜の道を歩まうとする自衛隊は
魂が腐つたのか。武士の魂はどこへ行つたのだ。魂の死んだ巨大な武器庫になって、どこへ行かうとするのか。
繊維交渉に当たつては自民党を売国奴呼ばはりした繊維業者もあつたのに、国家百年の大計にかかはる核停条約は、
あたかもかつての五.五.三の不平等条約の再現であることが明らかであるにもかかはらず、抗議して腹を切る
ジェネラル一人、自衛隊からは出なかつた。

152 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:26:17 ID:deaG1iUm
沖縄返還とは何か?
本土の防衛責任とは何か?
アメリカは真の日本の自主的軍隊が日本の国土を守ることを喜ばないのは自明である。
あと二年のうちに自主性を回復せねば、左派のいふ如く、自衛隊は永遠にアメリカの傭兵として終るであらう。
われわれは四年待つた。最後の一年は熱烈に待つた。もう待てぬ。
自ら冒涜する者を待つわけには行かぬ。
しかしあと三十分、最後の三十分待たう。共に起つて義のために共に死ぬのだ。
日本を日本の真姿に戻して、そこで死ぬのだ。
生命尊重のみで、魂は死んでもよいのか。
生命以上の価値なくして何の軍隊だ。
今こそわれわれは生命尊重以上の価値の所在を諸君の目に見せてやる。
それは自由でも民主主義でもない。
日本だ。われわれの愛する歴史と伝統の国、日本だ。
これを骨抜きにしてしまつた憲法に体をぶつけて死ぬ奴はゐないのか。
しゐれば、今からでも共に起ち、共に死なう。
われわれは至純の魂を持つ諸君が、一個の男子、真の武士として蘇へることを
熱望するあまり、この挙に出たのである。

動画(ユーチューブ)
http://www.youtube.com/watch?v=tzz1-ppIjOg
http://www.youtube.com/watch?v=3dKnQ63iUSc&mode=related&search= 

153 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:31:09 ID:39F83LoX
>>140カルトの件だけど、漏れの個人的な印象では戦後から今まであまりにも伝統宗教(神道・仏教)を
きちんと教えず、また無関心なのが「進歩的文化人」ということでもてはやされ、「日本人は経済活動さえして
おればよい」という国是の下、心の安心を得られなくなった人たちが寺に駆け込んだり、様々な伝統宗教に
想いをはせる間もなく布教活動の騒々しい新興宗教に走ったのだと思います。なにも伝統仏教だから良い、とか
新しい宗教はなにもかも邪教である、などとは言いませんが、日本の教育やマスコミはもう少し宗教を正しく
教えたらよかったのだと思います。そうすればオウム真理教や反日朝鮮人団体が主催するカルト、どう考えても
私利私欲のために折伏などをしている某政権与党カルトなどの蔓延を防げたと思う。

154 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:47:38 ID:deaG1iUm
日本は、今や内外から無宗教の国家のように見られている。
でも果たして本当にそうなのだろうか。
日本中の町という町、村という村には、鎮守の森があり、
そこには大なり小なり鳥居が凛として立ち、
先祖伝来の遺骨を葬る墓が並び、側には寺が大きな甍を見せて聳えている。
新年ともなれば、日本人は初詣をし、寺に詣でる人も多い。
春分の日は春彼岸と言って、家族が揃って、お墓参りに行く。
夏のお盆には、家に先祖の御霊を招き入れて、墓掃除に出かける。
秋には、神社の秋祭りが社の杜で、執り行われ、神さまたちが神輿に
担がれて、通りを練り歩き、人々は実りの秋を斉うのである。
もちろん秋の彼岸には、また墓参りに行くという風だ。
これほど神仏を敬いながら、何故、今、「日本が無宗教な国である」と
いうことになるのであろう。
ひと昔前には、「自分は無宗教である」と言うことが、インテリ層から
特にある種のカッコの良さをもって語られたことがあった。
それはニーチェの「神は死んだ」という無神論哲学の影響があったと云える
かもしれない。またマルクスの唯物論はまさにネオ無神論とも言うべきもの
であり、サルトルの時代の実存主義に至っても、ニーチェの無神論哲学は、
引き継がれて、先のようにあたかも「日本が無宗教の国家」のようなレッテルが、
いつの間にか貼られてしまったのかもしれない。

155 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:48:26 ID:deaG1iUm
でもよく見てみれば一目瞭然なように日本の至るところには、神が居て仏がいる。
元々、その地に居た神が居て、そこにまた余所から別の神が来た。
それを人々は、受け入れて、また後でやってきた仏もまた取り入れた。
どんどんと神や仏が増えて、神仏は八百万(やおよろず)の数となり、
少し歩けば、神や仏に当たるほどの国それが日本という国の本来の形であったと云うべきであろう。
これでも日本が無宗教の国と見られているとしたら、それは日本人の単なる思い込みであるかもしれない。
もちろん表面に見えていることだけを殊更強調してみれば、何と日本人は、宗教色のない国民と
化してしまったのか、となるが、これを外国人の目を通して見れば、日本人ほど神仏を敬い、
何かあるとすぐに神社や寺に行って、願を掛けたり、お祈りをするのか、と不思議に思うに違いない。
実際、外国人観光客の多くは、日本の京都や奈良のような町に、その独特の宗教的雰囲気に浸るために
来ているとも云えるのである。
日本人における説明不能なほどの神仏混淆の信仰の有り様は、あの宮崎駿の一連のアニメ作品を観るまでも、
柳田国男や折口信夫の民俗学の成果を読むまでもないことである。
京都に行けば、それこそあの狭い平安京と言われた古都のそこかしこに2500を越える寺院が甍を並べて
大事に守られている。また神社だって、相当な数に上る。
そのことを考える時、日本人が無宗教な国民であるというのは、
まったくのデマゴーグであり、むしろそう思いたい人が意図的にその情報を流しているのではないか、
と勘ぐりたくなるほどである。

156 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:53:37 ID:N8SUaGMf
愛国心とは国を良くしようとする心
すなわち日本の悪いとこ探して改善しようとする心は立派な愛国心です
教育改革で政府が望んでいる愛国心は、国の悪いとこには目をつぶり、国の良いとこのみ強調し国を
誉める心、すなわち誉国心なのです。
続きは次ぎを
「愛国心教育を進めよう」
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1217-1.htm

157 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 23:22:17 ID:39F83LoX
>愛国心とは国を良くしようとする心


かつてこれを鼓舞して成功した国など存在しない。なぜなら、政治家が無能で
国に誇りをもてなくなったから愛国心などを植えつけねばならなくなったわけで。


158 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 23:32:38 ID:39F83LoX
ところで三島由紀夫の「自衛隊は去勢された武士」という例えは当たらないな。
ただ自衛隊が自衛する事態にはにまだ至っていないだけだ。
平安の御世(平安とは現代でいえば平和という意味)、検非違使なる「令外の官」が
いた。現在でいえば「違憲の存在である武装集団」だ。この武装集団は貴族から
穢れた存在として忌み嫌われていた。現在の自衛隊を社民党が嫌うように。だが、
検非違使や地方の武装農民たちは平安京で政治を行わない貴族たちが倭を荒らすのに
耐えかね(本当は自分の土地を守りたかっただけなのだろうけど)、ついに蜂起、
貴族たちを追い出しここに初めて軍事政権(幕府)をみごと設立したのだ。自衛隊は
去勢なんかされていない。「そのとき」がきたら、やはり現実的な方法をとるに違いない。


159 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 08:32:31 ID:C07jCvJU
日本人の愛国心は少ないけれど、愛郷心は高いと思う。

160 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 22:22:09 ID:43k7J4Uy
みんな、愛国心あるだろ。いえーい!

であるから、愛国心のない売国奴インチキt痔眠&層化をぶっ壊す。

161 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/16(土) 10:33:26 ID:qJe7+7Qh
参議院本会議で可決・成立した改正教育基本法で、教育の目標としていわゆる
愛国心が明記されたことについて、校長のほとんどが賛成している一方で、
成績をつけることは、半数が「内面に立ち入ることになる」などとして難しい
と感じていることが、NHKが行った調査でわかりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    昨日、教基法改正案と防衛省法案が可決成立したが、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    やらせで国民と国会をミスリードさせて成立させた法は
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~  小泉時代まで戻って、一旦廃案にするのが本来のあり方だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 校長が賛成でも一般は反対です。(・A・)

06.12.16 NHK「長の半数 愛国心評価は困難」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/12/16/k20061215000180.html
06.12.16 Yahoo「小泉前首相らの責任問わず=タウンミーティングで安倍首相」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061215-00000149-jij-pol

162 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 11:22:52 ID:Iawae5Bd
愛国心評価って・・そんなことを教師は評価し数値化しろという法律でもあるの?

163 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 11:46:49 ID:WduEYAwS
教育に愛国を持ち出し、それを評価する、という事は、これからもこの国は、中央集権、一党独裁的な政体を維持するという意志表明であると考えて良い。
このような発想は、しかし、「無能ゆえに反動に退した中央からの発想」であり、システム論の観点から見ても劣悪としか言えない。
「愛さなければならない国」と「愛する事を可能にする国」とがある時、前者と後者の「国」の主体は異なる。
今回の基本法の発想は当然、前者を国民に周知徹底するという発想に彩られているが、動機形成圧力が抑圧的である為、むしろ反抗を喚起し革命勢力の形成に貢献するだろう。

164 :教育基本法改悪:2006/12/16(土) 11:50:48 ID:MzqNuhc+

教育基本法を巡るタウンミーティングで改悪に都合が良いヤラセ質問をさせて
世論操作をしていたことが発覚したが、経費が水増しされ裏金が作られていたことも明らかとなった。
ヤラセ質問の様に不正が行われる時には、決まって公金横領や裏金作りがされる。
不正を知っている者がドサクサ紛れに上が悪い事をしているから自分もやっても大丈夫だろうと言う
考えから経費の水増し、架空請求をして横領を働くのだろう。
同時に、ヤラセ発言者への謝礼を捻出する為に裏金が作られる。
ヤラセ発言、公金横領、裏金作りと言った不正によって改悪された教育基本法は、不正そのものな訳だが、
その不正によって教育される子供達は正に不正の産物そのものだ。
そうしてこの国は上から下まで不正に満ちた国になって行く。

日本、終わったなw


安倍首相は、その責任の取り方として自分の給料を3ヶ月分返納するそうだが、
一国の行く末に関する不正に一個人が僅かな額を返納して済む話じゃないだろう。
それもまた誤魔化しだね。


165 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:01:11 ID:rcn/XQ36
こんな簡単な謀略さえ成功しないところに、傀儡自民党の統率の取れなさが窺えるな。
もう長くないぞ、傀儡自民党の独裁体制。

166 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:22:35 ID:A2674Y4M
正直言ってまともな国民はみんなこう思っているだろう。

『日本に正常な政党は無い』とwww

クーデターが起らないのが不思議で仕方が無い。

167 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:36:27 ID:rcn/XQ36
↑平安時代(全然平安じゃなく、藤原氏などが贅沢三昧をして庶民が苦しむ末世状態。治安も非常に悪かった)の
ときもクーデターは起きなかった(政治家によるクーデターね)。
穢れた存在とされてい、後に武士と呼ばれた者達が「これじゃ俺たちの土地を守れない」と団結し蜂起し、
ようやく一時的にまともな国家になった。日本とはそういう国。一番上に存在する階級の者が実力じゃなくて
血筋で決まってしまい、しかもそれを覆すシステムや後押しする思想がないというのが大きな災禍の元。
同じく血筋で二代目以下皇帝を決めていた支那には天命思想があり、無能な君主は廃帝することができるが、
日本にその思想はないから、外側(海外・外国)から問題が沸かない限り動かないのだ。
まず「廃帝思想」を作らなきゃね。もちろん、共産主義以外のね。

168 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 09:30:23 ID:VXqurXKS
戦後日本はアメリカのためにある植民地

169 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 10:10:18 ID:rtjW1SFi
だが、考えすぎではないか?

170 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 10:20:26 ID:mxEWqUIv
小さい島国で飽くことなく続いた権力闘争のなれの果ては、あの残忍な秦の
始皇帝も顔負けの官僚制度を生みだした。
そして現在、政財官トライアングル(権力階級)は資本主義と社会(共産)
主義を極めて巧妙に組み合わせ、しかも情報統制(非公開、隠匿、操作=国
民基本台帳法、通信傍受法、N-システム道路監視網、予定された個人情報保
護基本法など)をもって国民を飼い馴らしている。
いまや日本は政治献金の総元締めである圧力経済団体と、無知無能捉われや
すく(賄賂に弱く)強権的で政治と行政を私物化し権力闘争に明け暮れる独
裁官僚群と、利権をエサにされて官僚の提灯持ちと小間使いに成り下がった
自民党族議員と、賄賂とやくざが支配しスパイが暗躍する、お先真っ暗な魑
魅魍魎の私物国家となってしまった。
そうして殆んどの国民が危ういあなたまかせの平和のなかで惰眠を貪ってい
るあいだに交付税、補助金、助成金で地方自治を強力に制御し、特殊法人・
公益法人とそれにぶら下がる幾多の寄生虫的天下り法人を介して民間活力を
完全に抑制する中央集権制という巨大なピラミッド型の「一億総『潜在能力』
搾取・没収システム」が徐々に透き間なく構築され、国民の将来の希望を完膚
なきまで奪ってしまっているのだ。

171 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 10:38:10 ID:Q7h9o/PI
経団連=藤原氏
自民党=平安貴族
検非違使=自衛隊
アメリカ=支那
平民=地獄


172 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 09:05:01 ID:XvO+SNuN
日本人はアメリカ占領軍が去るまで10万件の「表に出た」強姦を受けていた。
ふつうレイプ被害ってのは届け出数の10倍といわれているから、100万人の日本人女性が
貫通されたわけである。これ+パンパンなどもいるから、日本人は戦前にくらべて
そうとう人種が変わったと思われる。一応は神代の昔から対外的な侵略は二三回しか
受けていないので、アメリカ兵は純血モンゴロイドのオマンコを堪能できたわけである。
北欧のストレートヘアでアルビノのような白人を思う様犯すようなものである。日本人が
アメリカに心身ともに屈っし、傀儡政府の自民党のもと、アメリカのチンコをしゃぶりくさる
政治を続けているのはこういうわけがあるのだ。

173 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 09:36:27 ID:rciX2V/k
国家の事なんてどうでもいいよと思っていられる内が花だなw

教育基本法改悪→国民投票法→憲法改悪→自衛隊合憲→徴兵制

これセットだからw

その内、嫌でも赤紙来るよ。


174 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 10:13:59 ID:hdQbd8pR
教育基本法改悪案が参院を通過し成立したが、
決め手はやはり、裏切り者集団の自民クローンである民主党の
援護射撃だったw

社民共産が問責決議案を出して牛歩戦術に出ようとしたが、民主が自民に寝返る。
それであっさり可決w


175 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 10:46:09 ID:vOc2c+cd
獅子身中の虫と言う言葉があるが、野党の中に自民党のスパイが御万と居るんだからしょうがないよな。
野党ズラして、実は、自民と通じている。


176 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 17:55:37 ID:XvO+SNuN
>>173未だ「軍事素人の徴兵は効果がある」と思ってるやつがいることに驚き

177 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 18:18:11 ID:2CHpob+R
>>176
効果あるらしいぞ。国民を「厳しく飼い馴らす」のに。
安倍晋三は日本に徴兵制を導入する。「奉仕活動の義務化」はその伏線。

日本を語るワインの会 第30回 平成17年12月号
> 先の大戦への理解を深め 日本人の良さを取り戻せ
http://www.asyura2.com/0610/senkyo27/msg/674.html

178 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 20:07:11 ID:XvO+SNuN
素人を徴兵してどうするんだ?現代の戦争はハイテク兵器の戦争であって、素人が入隊すると
大きく戦力が下がってしまうんだけど。戦争といえば第二次大戦で止まってる、団塊の世代かオメーは?

179 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 20:52:25 ID:2CHpob+R
出生↓+定員↑+危険↑=徴兵制 ∵米軍との一体化、海外活動の本来任務化、>>177のリンク

180 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 21:01:11 ID:wWmKIyBK
>>173
>教育基本法改悪→国民投票法→憲法改悪→自衛隊合憲→徴兵制

"教育基本法"
改正されたのは日教組が悪用したからw(悪用しなければ改正されなかった)w
"国民投票法"
現憲法は改正しても良いことになってるので、改正の手続き法を制定するだけw
"憲法改正"
変態護憲派が生き残りたいなら非武装無抵抗明記改正をめざすべきw
"自衛隊合憲"
現憲法下で合憲ですからw
"徴兵制"
有事法制が成立すると徴兵実施じゃなかったのか(プゲラ

>>177
徴兵制はバカウヨの主張する単独防衛(日米安保廃止)にしない限りありえないからw
保守派の一部に教育的意味での徴兵制を主張する連中がいることはマジ。
今でも一般企業の新入社員研修で自衛隊に体験入隊というケースはあるよ。
ちなみに連合(民主の支持母体)の親玉が徴兵支持らしいがwwww

181 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 21:06:36 ID:wWmKIyBK
>>179
>米軍との一体化、海外活動の本来任務化

米と一緒に暴れてるイギリスは徴兵やってませんがw
軍の規模も自衛隊と同じくらいですがw
最悪の場合フランスみたいに外国人部隊でも創設してやっかいごとは
そいつらにやらせればおk。

182 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 21:14:44 ID:XvO+SNuN
教育基本法を変えることが悪いといっているやつはバカなんだろうな。
問題は「なにをどう変えるか?」なのに「変えること自体が問題」などと。
それに憲法を変えるのに投票でもって決定するのに何か問題があるのか?
問題があるとすれば、国民の意思が一切反映されていない現行のアメリカ製憲法だろ。
さらに「憲法改悪」ってなんだろ?中身も知らないのに一方的に価値基準を
含めた言い方をしているし。なんの根拠があって「変えること自体が悪」などと
言うのか?アメリカ人なのかこの人は?
しかも自衛隊合憲ってなんだろ?自衛隊は憲法にも明記されていない「法外の存在」なのに、
合憲って?いつから憲法でその存在を認められたんだ?
最後に徴兵制って。どうして現代のハイテク理系戦争に素人の徴兵などという発想が
できるんだろ?自衛隊がいい迷惑だよ。

183 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 21:19:55 ID:2CHpob+R
戦争っていうと、戦闘機乗り回すイメージしかないんだろうな(笑)
想像力が貧困というか、現実無視というか。。
余所はともかく今まで平和だった日本では、
徴兵制を敷くか、税金で超高給を支払うか、2つに1つじゃん。

184 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 21:21:49 ID:2CHpob+R
だいたい、愛国心を振りかざす連中って、
平気で他人を死地に追いやるくせに、
自分だけは安全な場所に身を置きたがるよな。

185 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 21:33:54 ID:XvO+SNuN
もっと具体的にどうぞ。

186 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 22:51:56 ID:2CHpob+R
>>179 >>183についての参考資料。

> 新「軍人恩給」を検討 退職自衛官、年金に上積み(毎日 - 2006/09/10)
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1157842210/1

イラク派遣費用支出は不当 労組メンバーらが提訴(訴状 - 2004年7月28日)
> 今回派遣される自衛隊員には、1人当たり危険手当1日3万円、食費1日3万円、
> 装備などの消耗品1日1万円となっており、死亡見舞金(1億円)は別 としても、自衛隊員1人で毎日7万円かかる。

> 防衛庁職員への給与は、国家公務員給与の4割を占める。(防衛庁 - Wikipedia)

退役米兵の2割に後遺症か イラク戦で医療負担増大も(共同 - 2006/10/30)
> 同紙によると、イラクやアフガニスタンに派遣された米兵約150万人のうち、
> これまでに約56万7000人が退役。このうち10万人以上に後遺症があり、
> 専門家はこの傾向が続けば、最終的に約40万人の退役軍人が手当を受けることになると推測する。

187 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 23:08:37 ID:XvO+SNuN
自衛隊が守っている利益はそんなちっぽけなものじゃないですよ。自衛隊がいなかったら、
軍人恩給がどうのこうのどころではなくなる。

188 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 23:19:19 ID:2CHpob+R
自衛隊がある種の安心感を与えてるのはわかるし、廃止しろとも思わないけど、
ブッシュ・安倍らのネオコン路線とは一線を画す必要がある。現状はかなり危険な方向に行きつつある。

189 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 23:47:14 ID:XvO+SNuN
安心「感」じゃなくて本当の安全を守っていますよ。

190 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 13:08:48 ID:BarULrUo
愛国心=愛自民党心

191 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 13:34:18 ID:I0O7SdNt
世界に冠たる平和国家としての日本なら愛せるが
壷売り安倍による醜い国なら一ミリもないね。

192 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 13:39:46 ID:JTuOriIP
>>1
在日には愛されたくない!

193 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 13:44:42 ID:l76dXFNF
表面上は平和を保っていても、裏では主権侵害やら外国からの政治介入やら核ミサイルの脅威やらと...

194 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 15:17:24 ID:BarULrUo
>>191世界に冠たる平和国家ってのは「平和の脅威になる国を外交努力や武力行使などで
滅ぼし、自国の安全保障をする国家」なので、これらの努力を一切していない日本国は
平和国家を名乗る資格などありません。日本人など「戦後日本」という空想世界の中の
家畜にすぎない。

195 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 16:05:31 ID:m7VhPgQa
戦争をしない国が平和国家です。
小泉や安倍が平和を騙るのは平和への冒涜です。
ネオコン晋三が統治する国など 一ミリも愛せない。

196 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 16:32:56 ID:wmhPZBkj
乳児ランドがここ一月でかなり高騰してる。
あ〜、買っとけばよかった

197 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 16:44:48 ID:m7VhPgQa
今バクダットで自衛隊がやってる武器の空輸が国際貢献だと言うのなら、
アルカイダの自爆テロだって国際貢献だし、大東亜戦争だって国際貢献。

ということで、どんなお題目を唱えようと武力行使やその幇助は人殺し。
平和国家・日本としての役割を自公政権は履き違えてる。

198 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 16:51:34 ID:P3SmvCsr
そういえば、暴力団の組綱領にも「愛国心」を高らかにうたってるね
日本組も組綱領に、とうとう「愛国心」を入れたか
北朝鮮組も愛国心の高揚にに一生懸命のようだし、愛国対決だね


199 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 21:28:52 ID:BarULrUo
>>197そうですね。明らかに自国の人民を飢えさせて死に追いやっている国家を放っておくのも「国際貢献」ですよね。


200 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 21:56:08 ID:cjXOt/3r
>>199
なるほど。
じゃ、今度の選挙じゃ国際貢献に一所懸命な自民党にでも投票するかな。
自国の人民を飢えさせて死に追いやろうと必死みたいだから。

201 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 22:00:22 ID:m7VhPgQa
>>199
民意が反映しない奇妙な政治制度の下で、日本の下層市民がホームレスに追い込まれて凍死してるとしても、
他国から空爆受けてその巻き添えで死んだりはしたくはないだろ。
たとえ誰かを救うためだとしても、罪の無い無関係の人間を殺すような手段を採ってはダメだと思う。
専守防衛とはそういう意味(あと、政治家のやることなんて信用ならんって意味もある)。

202 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 22:26:08 ID:BarULrUo
無差別爆撃なんてしないと思いますよ。
後々そういう行為はつつかれるんで。
やるとしたら、上層部が固まっているところを急襲で根絶やしでしょう。
しかしながら、>>200>>201などのように「北朝鮮の飢えた人間など知ったことか。
北朝鮮に対して武力制裁をしたら、良心の塊である我々が穢れてしまう」という
人間がそれを阻止しているのです。北朝鮮の人民は、今も、上の無能と周辺諸国の
「穢れ思想」の犠牲となっているのです。日本人はいいですね。まるで、深窓にいる
乙女のようにバカで純粋だ。

203 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 22:29:21 ID:m7VhPgQa
>無差別爆撃なんてしないと思いますよ。

引きこもってるネトウヨのようにバカで純粋だね。


204 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 22:33:33 ID:P5p5shdR
日本は500年かかろうとも大規模戦争を根絶する世界連邦樹立に向けた推進力
のさきがけとなれ。
キリスト文明国にもイスラム文明国をはじめどの大陸にも属さない特殊な
文明国にして、先進国である日本にしかその役割は担えない。
そして、その時国家とは一自治州となるのである。
そんな可能性のある日本を愛したい。

205 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 16:47:55 ID:uBYPlImv
持て!持つんだ!そのうちいいことがある

206 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 17:24:55 ID:/VoOLCNC
政治家や官僚が「ウソをつかない」ようになったら
国民は愛国心を持つようになるかもしれない
政治家や官僚が「ウソばかりついてて」愛国心が育つものではない
諸外国も日本の「ウソツキ」に愛想を尽かし始めてるぞ
「ウソ」は最終的に、国を滅ぼすことになる

207 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 17:24:57 ID:uBYPlImv
>>95アメリカが日本の上に乗っかって、精液をドクドク流しこんでいるのは、
日本がアメリカにとって魅力的だからだ。何も考えず、文句も言わず、せっせと
アメリカの国債を買い、年次改革要望に従って政策決定をしてくれるし。だから、
アメリカのペニスを倭撫子の膣から引き剥がしたいなら、日本を醜女にすればいい。
まず日本の収益を低くし、その上、支那やロシアなどと関係をわざと悪化させ、
アメリカの極東での軍事費を膨大なものにしてやればいい。そうすれば、アメリカは
労多くして益なしということで、日本列島から手を引くだろう。

208 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 19:05:48 ID:MUOmZuBm
愛国とは適宜政権交代を行う事に他ならない
政権交代するぞ!

209 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 19:49:52 ID:r4rZeYBL

日本のマンガ、村上春樹、J-pop、映画、ゲームなどのサブカルチャーが世界を席巻。「日本大好き」「ジャパン・クール!!」という若者が世界に激増。軍事や経済に頼らないソフトパワーで気付かないうちに世界の超大国になるとの声も。


■世界33カ国4万人の調査で「世界で最も良い影響力のある国第1位」に選ばれた日本
http://www.youtube.com/watch?v=pZzKaNDKEcw&mode=related&search=

■クール・ジャパン
http://www.youtube.com/watch?v=yhm0s2TZSUA



210 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 20:12:14 ID:sRcF41Ul
ここに書いている香具師はみんな戦後生まれだろ?
「戦後レジーム」から脱却した日本って、あんたら
にとって何よ?妄想?

211 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 20:35:18 ID:llv1kUWg
>>1
ひょっとしたら 日本は まだマシな方かもしれない
日本は 一度だが
他の国は 何度も そういった状況に 陥った国がある
それでも 何度でも立ち上がり 国を再建し 誇りを持って
今日に 至っている 
もし 日本が これで 折れて仕舞う様であれば、本当の弱小国ではないか?

212 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 20:58:17 ID:1hbBXoOc
>>211
な、だから戦後レジームは、まあマシだろ?
脱却して妄想国家になるよりいいだろ?
どうだ?

213 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 11:42:25 ID:h6WS2AnQ
日本テレビのニュースによると、97年頃、海上自衛官が
統一教会の巡礼ツアーに参加し、北朝鮮に渡航していた。
で、その自衛官は、当時減給1ヶ月の処分を受けただけ。
今も現職の海上自衛官!
ああ、亡国の自衛隊。


214 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 15:53:52 ID:+e+lm1lX
在日朝鮮人に対する文句は英米の占領国連合に言え。
朝鮮人を「反日民族」として人工的に独立させ、
日本の国力を殺ぐための破壊工作員とする政策を打ち出したのは、
彼らなのだから。
見たまえ。世界中のどこに「自国に対して破壊と情報工作をする者に生活保護と
通名を名乗る権利を与えて野放しにしている」国があるというのか?
これらは戦勝国の「敗戦国ダウンシステム(ペナルティー)」を日本側が飲んだのだ。
ドイツのナチスシステムと同じように。
朝鮮人を憎んでも仕方が無い。
憎むなら、そんな彼らの跳梁跋扈を招く原因を作った自らの行為を反省すべき。
あ、戦争に対する謝罪と賠償などじゃないよ。

215 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 16:41:57 ID:qsE8qNwe
教えてくださいm( ̄^ ̄)m
皆さんに質問ですが、『愛国心』のこの『国』は何を指すのでしょうか?
私は政治家が言う『愛国心』は国民や国土を指すと、国民に誤魔化して導入したと思う。
国民増税とか国民に不利益な政策とかが多く感じるが、『国=国家』が権力を行使する名目で発言してるのかな?
日本の国民の将来を考えて発言したとして、国家には都合が悪かった場合『愛国心が無い人物』って評価するつもりかな?
評価されたらどうなってしまうの?

216 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 18:07:40 ID:7Vr4R/5C
自民党信者は「愛国心とはその国の中にあるあらゆる物事を愛することだ」と言っている。
とくに政治体制や権力者に忠誠を誓えというのではないと。
しかしながら教育基本法に「国と郷土を愛する云々」とある以上、国は郷土ではない、ということ
になる。だって違う概念として並立させているからね。ということは、国とはすなわち生まれ育った
土地では「ない」ということになる。
するとなにが「国」となるのか?
生まれ育った土地などの愛郷心とは関係なく、あくまでそれとは別の、土地や生まれに拘束されない
「なにか」なのだ。



217 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 18:18:59 ID:7Vr4R/5C
この「愛国心」なるものを消去法で抽象してみようか。
単に日本の「国土」を愛せといった場合、日本の国境区分内にある土地を愛するわけだ。
要するに地主や不動産業の者と同じ土地の固執だ。言われなくとも誰もが自分の持っている
土地は大事にするし、自国の国土が他国の者に蹂躙されるのは誰でも歓迎しない。そんなことは
当たり前のことであって、わざわざそんなものを法制化する必要は無い。この愛国土法に
背いたところで損をするのはその個人なのだから。ということはこの概念は愛国心の中には
含まれず、当てはまらない。
次、「文化」を愛せというなら、いわれなくても日本人は日本文化の漫画やアニメが大好きだ。
これも現状に当てはまらない。誰もが従っていれば、法制化する必要など政治家にはないのだから。
愛国心とはすなわち生まれ育った故郷、つまり「郷土」なのだ、というなら教育基本法で国と別の
概念として郷土を分ける必要はない。ということは郷土は愛国心には含まれないということになる。

218 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 18:22:13 ID:7Vr4R/5C
あ、愛国心に含まれるとするものを箇条書きにするのを忘れてた。これでは消去法が
つかえねーじゃん。
愛国心とは
1、国土
2、文化
3、国民
4、権力者
のうちのいずれか複数、もしくは単独でなりたっている概念らしい。どういう基準で
こういうことを言うのかと言うと、某スレでざっと愛国心肯定者のレスを読んでみて、
大体当てはまるだろうな、というものを挙げてみた。

219 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 18:24:27 ID:Yg4xoH81
キチガイと右翼は紙一重って>>1のこと。

220 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 18:27:30 ID:7Vr4R/5C
3の「国民」を愛する心が愛国心なのか?これらの中ではいかにも当てはまりそうな条件だ。
だけどどこの国に自国民を愛さない国があるというのか?愛とは無条件で助け支えあうことを
言う。いちいち税金を払ったり、隣同士で歳末助け合いなどをするときに「契約金」だとか「手数料」
をとる者がどこにいるというのだ?犯罪者に対して警戒する心というなら分からんでもないが、
それは刑法の範囲で教育基本法が管轄する類の概念ではない。ということは愛国民心も違うという
ことだ。
すると、最後。
「権力者」、あるいは「現行の統治システム」を愛する(助け支える)心はどうだ?

221 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 18:32:43 ID:9HHKVfUO
>>217
>言われなくとも誰もが自分の持っている
土地は大事にするし、自国の国土が他国の者に蹂躙されるのは誰でも歓迎しない。そんなことは
当たり前のこと

って、あんた。オレは土地もってね〜よ。


222 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 18:40:02 ID:7Vr4R/5C
土地を持ってないものを含めるなら、なおさら国民全員に強制させるというところの法制化には
ならないさ。持ってないものに「それを愛せ」とはいえないからね。するとやはり国土は愛国心には
入らないということだ。

223 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 18:49:34 ID:I9QTX+Yc
つ〜か。
家賃高いし。
いくら同じ日本国民だからといって
テメ〜は働きもしないでオレの家賃で
クルマ遊びしている2世馬鹿地主を愛せるか。



224 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 19:39:34 ID:3utSUTCr
教育基本法改正の際の、民主党の対案にも「日本を愛する心」との文言が謳われていた。だから、愛国教育に対する国民のコンセンサスはあると言える。

愛国心を無くして滅亡したカルタゴやローマの教訓から、世界各国どの国も愛国心教育をやっている。
海外に出て、日本のことを批判された場合、愛国心も無くヘラヘしてるのが最もバカにされるタイプ。発展途上国の人でもみんな自国が一番だと思って誇りを持っているし、自国を批判、揶揄されたら猛烈に反論してくる。

とくに政治家や外交官等グレードの高い人ほど高く持ってもらわねば困る。

 

225 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 21:16:28 ID:7Vr4R/5C
官僚が持っていなければならないのは愛国心じゃなくて「忠誠心」だろ。
そしてミンス党案に「日本を愛する心」などが明示されていたからといって、国民の支持が
得られているとはいえない。なぜならミンス党の支持率は自民創価与党すら
下回っているのだから。

226 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 21:24:12 ID:3FETnD6+
人間の目指すべき価値として、西欧思想の側からは《真善美》という事が言われる。
《真》とは、知性の対象であり認識能力の事。
《善》とは、意志の対象であり実践能力の事。
《美》とは、感性の対象であり審美能力の事。
この三種の価値の内、《美》ほど、政治から遠い価値もない。
仮に、デタラメながらも、小泉政治を継承し「改革の炎を燃やし続ける」政治を標榜するのであれば、安倍は《善》を口にしなければならなかった。
「美しい国」などという方向違いの価値を臆面もなく唱える安倍には、一切の現実というものが見えていないのだ。

227 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 21:40:46 ID:qsE8qNwe
>>224痔罠工作員乙。
日本人が『愛国心』を持っていたら、猛烈に反論は外国人ではなく→政治に反論!
今の政府は腐敗していて外国人が言ってるのは、『日本国民がなぜ立ち上がらないで放置しているのか?』とか『日本国民はなぜ政治(選挙とか)に関心を持ってないのか?』『国民は抗議行動しないのか?』・・・。!

228 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 21:49:18 ID:8Ofx9GYW
>>226
感性に理屈はいらないからね。
屁理屈の小泉、無理屈の安倍、国民への説明責任を果たさないのは二人とも同じ。
理性じゃなく感性に訴えて、自分たちに都合のいい方向へと、国民を騙して煽動するのみ。

229 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 21:53:20 ID:+YdrsmT5
総ての問題は個人々それぞれが自分自身に立ち戻りこれまでの人生に
ついて深く考え 他人の意見に振り回されず 自分自身が自分自身の
総理大臣とならなければ、尤もらしい発言に惑わされ衆愚と一緒になって
気が付いてみたら辺り一面焼け野原になっていて自分は何をやっていたん
だろうと過去の人々がそうだったように取り返しのつかない後悔をして
平和平和と残りの人生懺悔して生きてる人は実は大勢いるのだ、後世の人に
付けを回して。


230 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 22:35:41 ID:LZPqcPDH
《愛》を規範にする法律をつくったから、
>>226みたいな昔懐かしい校長系が出てきたじゃね〜か。


231 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 22:46:11 ID:7Vr4R/5C
>>227この国は「内から変わることができない国家」なんだよ。
天皇からしてそうだもの。「なんの功もご威光もないけど、血筋によれば
国家元首であり、最高権威」ということに対して疑わない民族性だもの。
日本国民がなぜ立ち上がらないのか?というより前に、どうして日本は
「何の功も無い者を血筋と神話の正当性のみで国家元首(象徴)にしているのか?」
とまず問うべき。そして、おおくの日本人はそんなことを考えたことすら
ないのだろう。日本人の民度の低さは正直朝鮮半島かアフリカ並みなのだ。
悪意があるから大げさに言っているのではない。そうじゃなければ、外務省の
無能や国民の政治への無能ぶりが説明できないのだ。それらを説明できるのことばは
ただひとこと。民度が原始人なみということでしょう。

232 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 22:48:43 ID:7Vr4R/5C
戦後、アメリカの植民地になり「世界第二位の経済大国」などとおだてられて、
日本人の本当の姿が見えなくなった人が多すぎる。
日本人の民族性は正直、氷河期直後の原始人の呪詛政治とおなじレベルなのだ。
このような国に、古くからの伝統に乗っ取った智慧を発展させた、政治大国の支那や欧米の概念
でもって語るべきではない。まずは「日本人の民度の低さを高める作業」をしなければ。

233 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 00:14:14 ID:Dy1XrHiS
愛国を煽ればすなわち少しく政権の寿命がのびるが、
しかしその後は燦燦たるものだ。

234 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 00:14:44 ID:GtE8p849



 左翼が平和主義であることは世界は知っている



http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1167318432/l50





 左翼が平和主義であることは世界は知っている



http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1167318432/l50




235 :英霊という侵略強盗殺人犯と戦前軍拡エロジジイ:2006/12/29(金) 01:11:49 ID:iVkXzL0h
2000万箱詰めの鍵を握る糸山元自民党議員の元秘書が家族共ども“行方不明状態”06/12/25夕刊フジ
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20061213
糸山・石原連合に手も足も出ない地検特捜部
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
■石原都知事がもらった2000万円(佐藤立志のマスコミ日記)
日時は今年の9月14日、場所は高級料亭の吉兆。金は糸山が1500万円を出している。
石原は糸山に何でそんな高額な金をもらう下賤な奴になり下ったのかと思いきや元々金には汚なかったようだ。
この記事で指摘しているのは三男は2000万円のうち500万円をもらってるのに政治資金収支に記載がない。当然、本人はもらったなんていわないわな。    
公費使ってヨットだの、馬鹿息子に迂回の公費だの、石原は都民の血税を何と思っているのか。東京オリンピックでごまかすなよ。
石原のでたらめぶりは、このサイトがまとめている。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
えらそーに天下国家を論じながら、糸山ごとき怪しげな人物から金を押し戴く、
品性のいやしさ。海外に妻を公費でファーストクラスで連れて行く傲慢さ。
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20061223
そして、石原慎太郎は、自分の発言にシーンと静まりかえる会場を見回しながら、得意満面に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、水谷建設元会長と料亭で500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html


236 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 01:13:19 ID:GtE8p849



 左翼が平和主義であることは世界は知っている



http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1167318432/l50





 左翼が平和主義であることは世界は知っている



http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/whis/1167318432/l50




237 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 17:10:57 ID:qFauTsGD
>>232の民度はどうなんだ?


238 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 21:58:34 ID:s0YFPV8Z
低いよ。だから高くするのが必要なんじゃないか

239 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 22:02:28 ID:E6tkaesh
>>238
何をもって高いと言うのだ?
漏れは理性的な討議をできるかどうかだとおもうが。

240 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 22:04:28 ID:jTf0NaMW
>>239
じゃ、たとえばこの板の発言を読んで理解してごらん。

241 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 22:11:11 ID:E6tkaesh
>>240
そりゃ理性的な考えるにムリ。
この板にいくつスレあんだよ。
おまえ全部読んで何ヶ月かかったか報告しろ。

242 :funわか ◆GUFt6BlPw2 :2006/12/30(土) 03:53:44 ID:y0xprxFe
国旗国歌に対して礼を尽くすというのは、世界中、何処の国においても当たり
前の事であり、自国の国歌、国旗に礼を尽せない者が他国の国旗、国歌に敬意
をはらえるはずがありません。教師の個人の信条でそれが左右される方がおかしいのです。
まあ、福島女史とか土井女史、辻元女史といった社民党は支那、南北朝鮮の
国旗、国歌に礼を尽くせばいいと思っているのでしょう。

 売国奴が国会議員をやっている。
 早く消えて欲しい。
http://www.tamanegiや.com/nonnbee.html  (や → yaに変換 )
引用: 酒たまねぎ屋URAホームページ


243 :funわか ◆GUFt6BlPw2 :2006/12/30(土) 03:54:43 ID:y0xprxFe
精神科医 香山リカ
 「愛国」をかたる自己愛
 スポーツの威を借りて、国が強くなったような幻想を抱くシステムは今や当たり
前だ。W杯では大和魂、玉砕覚悟という言葉が飛び交ってもとりざたされなかった。
だが、「日本」を選んだのが六割未満という数字通り、今の「愛国」は本当は「日
本」に向いているのではない。個人が人生への自信を取り戻すための自己愛的なナ
ショナリズムだ。自己愛だからこそ、相対化できずに「どこの国の愛国心が正しい」
という議論に発展しやすい。こんな中で教育基本法に盛り込めば、他国への蔑視を
助長するだけ。ポスト小泉の四候補が「愛国心は重視しない」などと到底言い出せ
ない今の雰囲気が恐ろしい。
引用終わり
  
 まあ、アホだアホだと思っていましたが、ここまでアホをさらすとは思ってもみ
ませんでした。靖国参拝については支那、朝鮮に干渉されるいわれはありません。
支那、朝鮮との関係についてはすべて向こうが悪いのです。二人とも他国との比較
など、具体的数値をあげることなく結論を出しています。香山女史など、「『日本』
を選んだのが六割未満という数字通り、今の『愛国』は本当は『日本』に向いてい
るのではない。」と書いていますが、どうして、日本に向いていない愛国心と言い
切れるのでしょう。何割であれば香山女史のいう「『日本』に向いている愛国」に
なるのでしょう。まさか、一〇割とか言うのではないですよね。南朝鮮の愛国心な
どについてもぜひ言及してほしいものです。

http://www.tamanegiや.com/nonnbee.html  (や → yaに変換 )
引用: 酒たまねぎ屋URAホームページ


244 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 04:11:34 ID:RU9vQSZ4
そもそも日本が太平洋戦争に乗り出したのは【ハル・ノート】という最後躊躇があったためだ
★韓国 韓日文化研究所 朴鉄柱
「現在の日本の自信喪失は敗戦に起因しているが、そもそも大東亜戦争は
 決して日本から仕掛けたものではなかった。平和的外交交渉によって事態を
 打開しようと最後まで取り組んだ。それまで日本はアジアのホープであり、
 誇り高き民族であった。最後はハル・ノートをつきつけられ、それを呑む
 ことは屈辱を意味した。“事態ここに至る。座して死を待つよりは、戦って
 死すべし”というのが、開戦時の心境であった。それは日本の武士道の発露
 であった。日本の武士道は、西欧の植民地勢力に捨て身の一撃を与えた。
 それは大東亜戦争だけでなく、日露戦争もそうであった。日露戦争と大東亜
 戦争──この二つの捨て身の戦争が歴史を転換し、アジア諸国民の
 独立をもたらした。この意義はいくら強調しても強調しすぎることはない。」
「大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスを
 はじめとする植民地を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって
 植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を
 達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。
 日本は戦闘に敗れて戦争目的を達成した。日本こそ勝ったのであり
 日本の戦争こそ「聖なる戦争」であった。二百数十万人の戦死者は
 確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として靖国神社や護国神社に
 永遠に生きて国民尊崇対象となるのである。」
★中国 孫文(中国革命の指導者)
「ベルサイユ講和会議で、日本は五大国の一員として席に着いた。
 日本はアジア問題代弁者だった。他のアジア諸国は、日本をアジアの
 『先頭馬』として認め、その提案に耳を傾けた。白人人種にできることは
 日本人にもできる。人間は肌の色で異なるが知能に違いはない。
 アジアには強い日本があるから、白人人種はアジアのいかなる人種も
 見下すことはできない。日本の台頭は大和民族に権威をもたらした
 だけではなく、アジア全民族の地位を高めた。」(孫文『三民主義』より)
 


245 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 04:15:40 ID:RU9vQSZ4
★フランス アンドレ・マルロー元文化相
「日本は太平洋戦争に敗れはしたが、そのかわりに何ものにも
 替え難いものを得た。それは、世界のどんな国も真似のできない
 特別攻撃隊である。スターリン主義者たちにせよ、ナチ党員にせよ、
 結局は権力を手に入れるための行動だった。日本の特別攻撃隊たちは、
 ファナチックだっただろうか。断じて違う。彼らには、権勢欲とか
 名誉欲など、かけらもなかった。祖国を憂える尊い情熱があるだけだった。
 代償を求めない純粋な行為、そこには真の偉大さがあり、逆上と紙一重の
 ファナチズムとは根本的に異質である。人間は、いつでも、偉大さへの
 志向を失ってはならないのだ」
  ちなみにフランスの教科書には「日本がアジアを開放した」と書かれてる。
★インド ラダ・ビノード・パール判事(東京裁判判事、法学者)
「日本が戦争にふみきったのは侵略のためではなく、
 独断的な現状維持政策をとる西洋諸国によって挑発された為であり
 東京裁判は『正義の実現ではなく勝利者による復讐』である。」
 ★ビルマ(ミャンマー) バーモウ初代首相
「歴史的に見るならば、日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに
 貢献した国はない。真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日
 ではなく、1943年8月1日に行われたのであって、
 真のビルマ解放者はアトリー率いる労働党政府ではなく、
 東条大将と大日本帝国政府であった」
            (バー・モウ博士著『ビルマの夜明け』より)
 


246 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 04:18:22 ID:RU9vQSZ4
★イギリス 歴史学者 アーノルド・J・トインビー
「1941年、日本は全ての非西洋国民に対し、西洋は無敵ではないことを
 決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は、
 1967年のベトナムに明らかである。」(昭和43年3月22日「毎日新聞」)
「第2次大戦において日本人は日本の為というよりも、むしろ戦争によって
 利益を得た国々の為に偉大なる歴史を残したといわねばならない。その国々とは
 日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
 日本人が歴史上に残した業績の意義は西洋人以外の人類の面前において
 アジアとアフリカを支配してきた西洋人が過去200年の間に考えられていたような
 不敗の半神でないことを明らかに示した点にある」
                  (1956年10月28日/英紙「オブザーバー」)
★イギリス 歴史学者 H・G・ウェルズ
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、
 白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の礎石をおいた。」
★イギリス マウントバッテン大将(イギリス軍・東南アジア総司令部司令官)
「かつて不敗を誇った日本軍も半年の死闘に衣服や靴もボロボロとなり、
 ささえるものは不屈の精神力だけであった。日本軍はインパールにおいて、
 ついに敗れたが、そこには何かが残った。それは歴史学の権威トインビーが
 いみじくも喝破したとおりである。すなわち『もし、日本について、
 神が使命を与えたものだったら、それは強権をわがもの顔の西欧人を、
 アジアのその地位から追い落とすことにあったのだ』」
             (ルイス・マウントバッテン『ビルマ戦線の大逆襲』)
 『日本が戦争をしかけたわけではない(侵略戦争ではない)』
 当時アメリカは日本を仮想敵国とする計画(オレンジ計画)があり、
 初めから先に手を出させるつもりで「ハル・ノート」という脅迫的な
 最後通牒を送っている。その内容は“日本がそれまで蓄積してきた
 海外権益を放棄せよ”という宣戦布告であり、日本は防衛のために
 戦わざるを得ず、日本の戦争が正当防衛であり侵略ではないことを
 戦後アメリカ自身が認めている。



247 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 04:24:52 ID:RU9vQSZ4
当然これらのことは東京裁判の関係諸国もちゃんと認識している。
  1.マッカーサー元帥
 昭和25年10月トルーマン大統領に対して「東京裁判は誤りであった」と
 告白。さらに昭和26年に米国上院において「日本がおこなった戦争は
 正当防衛であり侵略戦争ではなかった」と公式に証言。
2.インドのパール判事
 日本が戦争にふみきったのは「侵略のためではなく」独断的な政策をとった
 西洋諸国によって挑発された為であり、「東京裁判は正義の実現ではなく
 勝利者による復讐」であるとし、「日本は国際法に照らして無罪である」と
 主張したが、その主張を法廷で述べることを許されなかった。
3.米国のブレークニー弁護士
 「日本は原爆に対して報復する権利を持つ」とウエッブ裁判長に抗議。
4.豪州のウエップ裁判長
 帰国後「東京裁判は誤りであった」と繰り返し表明。
5.オランダのレーリング判事
 裁判終了後に「東京裁判には法的手続きの不備と南京大虐殺のような
 事実誤認があったが、裁判中は箝口令がひかれていて言えなかった」
 と発言。また、「私たちは国際法を擁護するために裁判をしていたはずなのに、
 連合国が国際法を徹底的に踏み躙ったことを、毎日見せ付けられていたから
 それは酷いものだった。もちろん、勝者と敗者を一緒に裁くことは不可能だった。
 まさに復讐劇だった」と述べた。


248 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 04:29:47 ID:RU9vQSZ4
6.フランスのベルナール判事
 レーリング判事と同様な発言を裁判終了後に公にした。
7.アメリカのキーナン首席検事
 日本糾弾の旗頭キーナンですら裁判が終わった後に
 「東京裁判は公正なものではなかった」と発言。
8.イギリスの国際法の権威ハンキー卿
 『戦犯裁判の錯誤』という本の中で「日本無罪論のパール判事の主張は
 絶対に正しい」と明言。
9.イギリス法曹界の権威ビール氏
 『野蛮への接近』という著書のなかで「東京裁判は勝者が敗者に加えた
 野蛮きわまりない復讐行為である」と断言。
このように日本の戦争が正しかったことは結果的に植民地を
失うことになった戦勝国側を含め世界各国の各方面が認めている。
★インド ラダ・ビノード・パール 法学者、極東国際軍事裁判判事
 欧米諸国は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめることによって、
 自分らのアジア侵略の正当性を誇示する目的であったにちがいない。
 日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、退廃に流れていくのを、
 私は平然と見過ごす訳にはゆかない。誤られた彼らの宣伝を払拭せよ。

 誤られた歴史は書き換えられなければならない。
 


 

249 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 04:39:09 ID:RU9vQSZ4
日本は古から王脈を持ち、武士道精神で西洋諸国と対峙しアジアを開放させてこれだけの評価を受けている
ではなぜ、日本人はそのように誤解しているのだろうか? 知らないから・知る機会が少ないから
それは「日本人がそれを知らないと得をする奴が先手を打っているから」である。
中国や韓国を擁護する胡散臭い報道を目にすることがないだろうか? 竹島問題・靖国問題など
日本は、1905年に竹島は日本国の領土であると宣言した。
韓国は、1952年4月28日のサンフランシスコ講和条約発効直前に、
国際法違反を承知で公海上に李承晩(リショウバン)ラインを設け、
実力行使で竹島を奪って以来、竹島は韓国領土と勝手に言い張っている。
つまり法律的にも竹島は日本の領土であり、韓国の竹島占領は法律違反である。
ttp://blog.goo.ne.jp/pandiani/c/22233975cd7b58716889809ce44393ea
ttp://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/58c1a74ca5a895b3fcbb4f0a57a9a7ad
ttp://news.searchina.ne.jp/2005/0615/entertainment_0615_002.shtml
ttp://www.geocities.jp/ez_shawn007/world/world-now1.htm
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/21/20050421000014.html
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/09/10/20040910000036.html
ttp://news.media.daum.net/digital/computer/200507/01/kukinews/v9480934.html
ttp://www.pref.shimane.jp/section/takesima/top.html
ttp://www.geocities.jp/tanaka_kunitaka/takeshima/
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/
ttp://www.takeshima-wo-mamorukai.com/
次に靖国問題 自分たちの国を護った先祖に参拝することは中国や韓国を含む
 世界中どこでもやっている当然の行為であり、それに対して外国から
 中止を要求するようなことは内政干渉という国際法違反である







250 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 04:46:59 ID:RU9vQSZ4
結論からいえば、日本のメディアは(大手メディア限定ではあるが)
ほぼ全て朝鮮の政治的影響を明確に受けている。
次に創価学会 この創価学会の代表は『池田大作』、本名『成太作(ソン・テチャク)』という
朝鮮籍の在日朝鮮人二世で、創価学会の『言論部』という組織が日本国民の
情報元であるテレビと新聞に対して、母国朝鮮のための激しい干渉をしている。
そのため皇室と並んで創価学会がタブーとされているのだ。
公明党と密接な関係がある極めて政治色の強い朝鮮組織である。
一時期、創価学会の強引な宗教勧誘が話題になったが、それらの勧誘で
「池田大作と北朝鮮の金正日が親しげに対談する布教用ビデオ」などが
使われていたことからも政治的に強い力を持つことはわかるだろう。
その政治色を、単に「公明党の支持母体が創価学会」とだけ
認識する人も多いが、実は少し違う。
簡単な話、「創価学会の政治部門が公明党」なのである。
  ちなみに池田大作はじめ創価学会の幹部はことごとく在日朝鮮人である。
彼らは庶民階級を騙してお布施を集金し、在日朝鮮人の特権拡大のために
政治力をふるう。もちろん韓国の侮日(日本を見下す)運動を組織をあげて
支援している。また、芸能界に多くの在日タレントを送り込んで上手く育てば
広告塔として利用していることも比較的知られていることである。



251 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 04:53:26 ID:RU9vQSZ4
彼らの目標を簡単に説明すれば、
「日本という国の中に、独立した朝鮮国を作ること」であり、
最終的には「その朝鮮国を拡大して、日本の体制を変えること」である。
そのために在日朝鮮人等の『外国人参政権』を日本に
認めさせる工作が現在も彼らの手によって着実に進められている。
この創価学会、先ほど述べたように、(全国紙では)記事を発信することが
一般にタブーとされているという不思議な位置づけが特徴的である
例えば、平成16年『ヤフーBB個人情報流出事件』の主犯格2名が
創価学会員だったことは結局大手メディアからは報道されなかったし、
平成11年『東京都立川市学会施設内殺人未遂事件』では当該施設を
「団体施設」、当事者たちを「団体職員」とだけ報道し、創価学会の名前は
最後まで隠し通された。(※雑誌等の中小メディアでは報道された)
これは創価学会が日本の大手メディアに影響力を持っているために
可能になっていることなのだが、
それでは“なぜ”そのような強い影響力を持っているのだろうか?
それを説明するためには、まず、『新聞』の話をしなくてはならない。
このメディア支配の影響力は公明党と創価学会の発行する
それぞれの新聞を合わせることで生まれている。
これは2紙の新聞の“記事”が持つ影響力だけの話ではない。
“印刷”を通じて、大手新聞全紙に関係している


252 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 08:40:31 ID:ibWg31bG
朝鮮の政治的影響ってなんだろ?
そもそも朝鮮半島の国家は戦勝国が日本封じのためにこしらえた「人造国家」であり、
戦後朝鮮の仕事は日本の国力をダウンさせる行為に他ならない。
わざわざ「朝鮮の」などいうところを見ると、本当の敵がだれかご存じないのか、
やはりわざわざ「違う方向へ誘導」させている工作員なのか。
なんにしても、日本は本当の敵を知らなくてはならない。

253 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 08:43:03 ID:ibWg31bG
そして>>244-248の人たちはすべて誤解している。
日本人はそんなに崇高でも潔白でもない。
単に「何も考えていない」だけなのだ。
いくらバカな上司のダメな命令(たとえば特攻隊のような!)にしても、
「なんとなく」とか「みんなそうしているから」従っているにすぎない。
ブシドーやヤマトダマシイがあってのことではない。
誤解しないで欲しい。さもないと、日本人が成長しないから。

254 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 11:05:10 ID:eW2jUZvl

■BBCが世界33国4万人を対象にした今年の調査で、「世界に最も良い影響を与える国」として190カ国のなかで弟1位に選ばれたのが日本。

日本のソフトパワーが世界を魅了中

http://www.youtube.com/watch?v=RbQFVBTBTOc&NR



255 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 13:09:56 ID:RU9vQSZ4
あまり知られていないことだが、全国第3位という甚大な発行部数を持つ
創価学会の『聖教新聞』と、政党新聞にも関わらず聖教新聞の約半分に
匹敵するほどの膨大な発行部数を持つ公明党の『公明新聞』の2紙は、
“自前の印刷工場”を持っていない。
それをどのように印刷しているかというと、実は全国紙を発行する新聞社の
印刷工場の空き時間を“買って”全国大手各社の工場で印刷している。
それがどのような意味を持つかといえば、
この『聖教新聞と公明新聞をあわせた2紙の賃刷り』というもので
『産経、朝日、読売、毎日』など全国数十社の大手新聞社にとって
朝鮮が数億円規模の大スポンサーになっているということである。
(※産経新聞、読売新聞、フジテレビなどは中ではまだまともな方である。
  逆に毎日や朝日は中国や朝鮮に制圧された最悪の工作新聞である。
  ただ、どちらも創価学会に関する報道をしないという点では同じである)
創価学会の言論部は、批判記事を書くジャーナリストやライターに対して
深夜に及ぶ執拗な抗議電話や一日に500通の投書を行ったり、
広告の大量出稿での抱え込みを画策したり、創価学会のお抱えの大作家から
直接圧力をかけたり、裏から手を回して出版差し止めや取次ぎ拒否をして
店頭に本が並ばないようにしたりしていたことが有名だが、昭和44〜45年の
『言論出版妨害事件』によりその手の実力行使が明るみに出たのを受けて、
今では攻撃手段を「名誉毀損を理由にした司法攻撃」に変えている。
それを幇助するために施行された法律が『個人情報保護法』であるという。
こうして日本のメディアで在日朝鮮人を含む朝鮮に関連した犯罪や工作を
報道することは著しく難しくなった。今後それらの記事が国民の目に触れる
かどうかは全国紙グループから独立した雑誌社・新聞社・ローカルテレビの
関連会社の努力次第である。
ちなみにフランス、オーストリア、チリ、ベルギーなどでは創価学会=公明党は
既に『カルト宗教』として認知されている。




256 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 13:10:43 ID:RU9vQSZ4
そもそも宗教と政治を分けなければならないという「政教分離」に反しているし、
信者を選挙に動員できることは『危険すぎる武器』である。
このような「日本侵略の要」になっている最大の組織が
現在自民党と連立して与党になってしまっている。
つまり日本は既に朝鮮人に支配されている。
これは自民党が単独では弱かったためなのだが、今回の圧勝で今後はわからない。
そして公明党や創価学会と同等に危険なのが民主党と朝日新聞である。
民主党の前々代表である菅直人は完全な朝鮮寄りなので、
拉致実行犯の辛光洙(シン・ガンス)を支援しただけでは飽き足らず、
拉致実行犯の釈放活動に熱心に取り組んでいる。
こんな日本人とは思えない人間が代表をしていたのが民主党である。
民主党の新代表・前原誠司はどうだろう、前原のスタンスは
定住外国人に参政権を与える→賛成 首相の靖国神社参拝→反対 中国へのODA供与終了→反対
北朝鮮への経済支援打ち切り→反対 ようするに民主党の性質を最も簡単に表現すれば、「中国の犬」である。






 






257 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 13:12:39 ID:RU9vQSZ4
そしてその民主党と中国共産党を日本国内で援護する情報工作を
担当をしているのが『朝日新聞』である。
1970年。
朝日新聞の広岡知男社長は中国の『文化大革命』を礼賛する記事を掲載した。
※文化大革命とは、中国政府にとって都合の悪い“自国民”を
 なんと「2000万人以上」政府が虐殺するという世界に類を見ない政策。
 (ちなみに原爆2発分の被害者ですら“数十万人”である。規模が桁2つ違う)
 世界中から非難されている中国の愚行を“肯定”する記事を載せたのである。
そしてその年の10月21日、
朝日新聞は『中国政府の意向に沿った記事を書くこと』を公言した。
あとはもう皆さんご存知の通りで朝日新聞などは完全な反日です
そして在日はどうか、在日は私達が汗水たらして働いてる金を働きもせず年間【600万】もらっており、
レイプや強盗などの犯罪をし、逮捕されたら【差別されたニダ】というのです
日本は世界が認める奇跡の国であるが、こんなくそったれどもに現実に侵略されつつある
在日に参政権が許可されたら、どうなるか用意にご想像いただけるでしょう




258 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 13:13:18 ID:RU9vQSZ4
そして在日はどうか、在日は私達が汗水たらして働いてる金を働きもせず年間【600万】もらっており、
レイプや強盗などの犯罪をし、逮捕されたら【差別されたニダ】というのです
日本は世界が認める奇跡の国であるが、こんなくそったれどもに現実に侵略されつつある
在日に参政権が許可されたら、どうなるか用意にご想像いただけるでしょう
今よく報道されてる日中の歴史問題、どんな事が話されているのかご存知だろうか
20万人が国際安全区に避難していたのに戦場に戻ってきて虐殺したという、しかも30万人
20万人しかいないのに30万人殺される、たった一軍隊によってだ
当時日本は物資不足でいつ敵から急襲されるかわからない状況でそんな事をやると本気で思っているのか
中国は、南京はそのあと人口も増え続けているのに関わらずこんなことを言っている
30万という遺骨も遺体もないのにですよ、ばかげてませんか?
でも現実にこういった事が本当に国家間で話されているんですよ
私達は危機感を持つべきであり、この真実をより多くの人に伝えるべきです 以上




259 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 13:25:53 ID:RU9vQSZ4
>>253
あなたみたいに洗脳されてしまうと困る、あなたは誤解している
神風特攻隊はフィリピンで【英雄】と言われている事をご存知ないか?
命令されただけで命を落とすほど昔の日本人は今の若者ほど落ちぶれちゃいない
日本は、アジアを開放しアジア最大の国家である、これは紛れも無く事実であり世界でもそうされている
今まで築き上げてきたものはそんなたやすい気持ちで行ったことではない
反対に言うと、武士道の精神文化・世界にヴァチカンと日本しか持たない皇室
そしてこれほどの経済大国になしあがった、これほどの奇跡と言える歴史は全世界どこにもありません
どうか、洗脳されないでほしい


260 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 13:33:08 ID:RU9vQSZ4
>>252
あなたも誤解している
なぜ拉致工作をした朝鮮総連が未だに日本に健在しているのですか
なぜ在日は働かずに【年間600万】という金を私達の税金から吸収し、今参政権まで望んでいるのか
なぜ日中国家間で南京大虐殺などばかげたことを話し合っているのか
韓国が私利私欲のために自国の歴史を「恥から栄光に」捏造したのに対して、
日本の場合は他国からの捏造工作を受けて「栄光から恥」に歴史認識を
誤誘導させられたという経緯と内容に違いがあることは認識しておくべきである。
ttp://www.tamanegiya.com/nitikyouso.html
ttp://www1.u-netsurf.ne.jp/~ttakayam/hannitido.htm
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/kyouiku.html
ttp://www.houyusha.jp/menu307.htm
ttp://homepage1.nifty.com/1010/newpagekakiko.htm
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%B6%B5%C1%C8
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/S47/4708/470801china.html





261 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 13:35:45 ID:8iQ+A4Yf
>>1
愛国心を持ちますか?
それとも、日本人やめて日本から出て行きますか?

答えはどちらか一つだ? どっちだ? ちゃんと答えろ。
答えないと、お前はただの反日朝鮮人だ。
どっちも嫌と言う選択肢は、一切認めない。

262 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 13:37:20 ID:RU9vQSZ4
総連絡み、朝銀絡みとなると日本はとかく弱腰である。

これは1976年10月に当時の社会党衆議院議員・高沢寅男が
自らの部屋で仲介をし、国税庁と朝鮮総連の傘下団体系・在日朝鮮人
商工連合会(朝鮮商工連)との間で取り交わされたとされる以下の
5項目の合意のことである。
 1.朝鮮商工人のすべての税金問題は、朝鮮商工会と協議して解決する。
 2.定期、定額の商工団体の会費は損金(=必要経費)として認める。
 3.学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。
 4.経済活動のための第三国旅行の費用は損金として認める。
 5.裁判中の諸案件は協議して解決する。
これらの合意に基づき、商工連は団体交渉権の成立を主張し、
確定申告や税務調査への対応は原則として個人で行なわず、
商工会を窓口にして行なっている。
簡単にいえば、
「商工連の印鑑さえあれば日本政府は触れられない=脱税OK」
ということである。
このようなことはマスコミはほとんど報道せず(報道できず)、
在日朝鮮人・韓国人が様々な特権を得ている事を日本国民はほとんど知らない。
また、このようなことは地方行政レベルで行われているので
国民の目がほとんど届かないところの話である。



263 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 13:39:23 ID:RU9vQSZ4
日本人が在日朝鮮人に騙された事例の中でも
今から10年ほど前の『オウム真理教』の事件は特に印象が深い。
おそらく「麻原と信者が暴走した事件。宗教は恐ろしい」といった
マスコミの誘導する印象で記憶してる人が多いかと思う。
だがこの事件は、いわゆる宗教思想や信者の“暴走”ではない。
周到な準備と数十億円という資金を必要とする大規模なテロであり
目的意識を抜きに語ることのできない政治的意図を持った大量殺人計画である。
  まず、既に知られているように、オウム真理教というのは統一教会と同様の
朝鮮系宗教のひとつである。
(日本では朝鮮系宗教は非常に多いのでそれ自体は珍しいものではない)
オウムの場合、教祖の松本智津夫(麻原彰晃)や教団幹部の林泰男などが
「在日二世」であることをはじめ、教団の上層部もほぼすべて朝鮮人であり、
末端の構成員もかなりの割合で在日が占める明らかな朝鮮宗教である。
その証拠に、以前よりオウムは、日本で活動している宗教法人でありながら
なぜか「北朝鮮の制式銃弾が使用できる設計の自動小銃」などを作っていたり、
「活動に、他の朝鮮系の宗教が多数関わっていること」が確認されたりと、
特徴的な影が指摘される組織だったのである。
  関与した朝鮮系宗教の中でも、日本最大の朝鮮組織である統一教会と創価学会は
オウムの全ての事件に関わっており、統一教会の文鮮明は創価学会の池田大作から
供出させた50億円のうち30億円をオウムの活動資金にし、95年あたりには
既にオウムに統一教会と創価学会の信者が大量に潜り込ませていたという。
そうなると活動の規模は一宗教の枠を越え、国家レベルになってくる。
事実オウムのナンバー2である早川紀代秀がまさにその統一教会の出身であり、
“逮捕された時点でも”統一教会系の企業の社長だったことからもオウムと
教会の関係は否定できないものになっている。
つまりオウムは2つの朝鮮系巨大組織が後ろ盾につく代わりにテロ行為の
実行に利用された形である。


264 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 13:51:38 ID:RU9vQSZ4
『朝鮮系宗教法人』が日本に税金も払わずにボロ儲けしているのと同様に
『パチンコ屋』や『サラ金』(消費者金融)がボロ儲けしていることにも
不透明な印象を受けないだろうか。
既に触れたようにパチンコ業・サラ金のほとんどは朝鮮人の経営なのだが、
実はこの宗教・パチンコ・消費者金融が日本侵略における朝鮮人の武器になっているのである。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
日本は法律で賭博を禁じているのに「全国の駅前の一等地が賭博場」なのである。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
在日企業が儲かれば、間接的に反日議員は力を持つ。圧力も工作も自由になる。
法律も行政も朝鮮寄りになり、さらに在日企業は儲けを増やす。 メディアを支配すれば世論も簡単に誘導されてしまう。
そうすれば法案だろうと事件だろうと問題点を隠し通すこともできる。
選挙も自由に操作できるし、在日の特権も拡大できる。(現に今在日が参政権を求めている)
ではどうしたらよいか、日本の『選挙』に参加して売国候補者を締め出すこと。
我々日本人は客であり、消費者であるということ」 要するにこちらの武器も同じ『金(かね)』なのである。
不買運動をして企業に打撃を与えるとどんな効果が得られるか。 朝鮮系企業が弱れば、間接的に日本を守ろうとする議員が強くなる。
金の影響力の構図が変われば、必要な情報がメディアを通じて国民に届く。
世論が変われば、選挙結果も変わる。政治とメディアが変われば、 朝鮮人が歪めたルールがどんどん改正されてゆく、という好循環である。
もっと詳細なことを書くとまだ@10レスはしないといけなくなるので、知りたい方は調べてみてください
【んなアホな】【マジかよ?】みたいな事が 現 実 に 今 日 本 で起きているんです
どうか現実を直視してメディアや朝日新聞など身近な工作期間に惑わされないようにしてほしい。










265 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 09:09:47 ID:T7iYBTrK
>>259その「経済大国」という言葉が日本人を更にバカにさせているね。
経済以外、すべてのものが最底辺であっても、なぜか経済の指標だけで「先進国」だと
勘違いできる日本人の民度とは、やはり相当低いとみえる。しかもその経済大国をめざせという
戦後のスポイルシステムによって、ますますバカさ加減に拍車がかかり、彼ら日本人が
一生懸命、なにも考えずに働いて得た利益はすべてアメリカの国債になって消えている
ことも知らないで。
ああ、アメリカの傀儡、日本。いつになったら原始人から現代人に進化できるのか。

266 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 10:49:29 ID:x+rTzu/P
国民の数だけ愛国心が生ずるわけだが、近代民主主義国家では国民の総意として諸外国からも国内政治運営でも一定の国旗国歌愛国心が求められるので野放しにはできない
それを社会党や朝日新聞社等の盲従左翼に迎合して野放しにして、韓中にいいようにねじ曲げられてきたのは、自民党とそれを選んだ国民の責任だ
主権者国民が自民党を選挙で選び、選ばれた与党が国会の審議を通じて決めた結果であり、自民党がどっかの隣国のように銃剣、盗聴、スパイ、強制収容所、餓死政策をふんだんに使って国民を従わせ、支配しているわけではない
例えば、金日成と金正日のためにだけに作られた朝鮮民主主義人民共和国憲法では、彼らの絶対性とともに国章・国旗・国歌・首都までがんじがらめに規定してあり、金正日以外一句も改正できない仕組みになっていることは、北朝鮮公民以外なら誰でも知っていよう
我国は違う
多数決原理に基づく民主主義国家の国民として議決された義務を守るのは当然だ
義務を守らずに権利だけを行使・主張する寄生虫は、ピースボートの船に乗ってかの収容所国家の牢獄にでもぶちこまれないと民主主義のありがたさがわからないのだろう
確かに問題はあろうが、まあまあ健全だし、バランスがとれていると見てよい


267 :funわか ◆GUFt6BlPw2 :2006/12/31(日) 15:45:39 ID:ahyono6H
世界中の何処の国においても、国を命をかけて守っている自国の軍人を尊敬
しない国民はありません。制服で入るとレストランでも一番の席に案内されます。普通の国に早くなってほしいものです。

http://www.tamanegiや.com/hero.html (や → ya)


引用:酒たまねぎ やURAホームページ
http://www.tamanegiや.com/ura.html (や → ya に変換)

フィンランドは国際競争力1位をとったり、読解力の調査でも
上位に食い込んだりと、教育に関して非常にすぐれている点が多い
国です。幼稚園から公教育はほとんど無料で、手厚い教育で
落ちこぼれがほとんど出ないそうです。また独特の「個性を伸ばす」
教育が現在のIT立国を支えていると言われています。そんな訳で
色々「フィンランドの教育を見習って、手厚く、個性を伸ばす
教育をしよう」と言う人をたびたび見かけます。

しかしそんなフィンランドには幼稚園入学に「留年」がある
そうです。これは「質問に耳を傾け、きちんと答えられる」や
「席にきちんと座っていられる」など「学習における態度」が
身に付いていない場合「まだ早い」と判断して別の教育施設で
教育を受けるそうです。

今の学校崩壊の現状を側聞するに、日本でも「個性を伸ばす」
前にする事が色々あると感じた次第ですw
それから国旗国歌の時に起立や礼をしないというのも
フィンランドでは個性云々以前の問題ですw


268 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 16:09:31 ID:h95B+bRk
>>267
> 普通の国に早くなってほしいものです。

じゃ、死んでくれよ。
おまえらが全員死ねば社会はよくなる。


269 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 20:05:01 ID:T7iYBTrK
何に対してどう自由なのか?
という結論をさっさとだして明文化でもしたらいい。
じゃないと議論せよ、議論せよ、とばかり連呼して、
結果議論することがいつの間にか目的になって、結果がなくなっている。
何に対して同自由であるかというくらいは簡単に結論が
出ると思うから、はやく出したらいい。

270 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 21:45:43 ID:Uk0LtYag
>>269
2chて議論する場所なのは分かるけど結論は色々あると思うよ!
自分が正義!議論して言い負かしたければ、個人的に人と合って議論をする事を勧めるよ。

みんなはどう思う?

私は2chの良いところは全く違った観点から、違った考え方をする人の意見が聞ける事だよ!
結論は1つだけでは無い事が分かるし、相手の考え方も冷静に聞けるし、自分の本心も言えるから好きだよ。(^O^)/
(バカとかアホで語る人は論外だけど!)

271 :funわか ◆GUFt6BlPw2 :2006/12/31(日) 21:47:26 ID:ahyono6H
>>268
酒たまねぎ や様や私がいなくてどうする????

272 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 22:54:51 ID:K5EEk4nz
>>270
まともに説得しようとすると疲れてしまうけど、不特定多数へ発言できる場があるのがなにより嬉しいね。
基本的に言いっ放しのことが多いし。数日したらどこに書き込んだかもわからなくなったり(笑)
言い負かそうとか意気込まなくても、
軽い気持ちで思ったことを書き込んでもいいんじゃないかと(書き込もうか躊躇してるヒト向け)。
もちろん、無意味に誰かを傷つけるのはペケだけど。

273 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 23:00:44 ID:T7iYBTrK
>>270結論が多数あるのは分かるよ。だけど誰もが(多くの)人が納得した「結論」を
ひとつの指針として早くまとめた方がいいと思う。「結論は多くある」というのは自由に対する
議論の答えではない。

274 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 23:34:05 ID:Uk0LtYag
>>272
私もどこに書いたか分からなくなることあるよ(笑)
かなり放置状態で野次られてることも・・・(反論出来ないのって)
でも違う人が対応してるとこが、自分の気持ちを代弁してくれてた時はほっとするよ!(同じ様な考え方する人が居る安心感が!)(^O^)/

>>273
あったよ(^-^)/→自由=考える自由!

2chで見てカキコする人は1割位かな?
後の9割は見て考えるけどカキコしないからこれが『自由』かな?
結論は『1+1≠2』で『1+1=∞』かな?

275 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 23:34:50 ID:K5EEk4nz
>>269に教科書的に答えると、人は生まれながらにして完全に自由だ、…ということになっている。
ただ、ある人の生存権を保障するためには、他の人の人を殺す権利を制約しなければならない。
そういう風にして、自由は、
他人の自由(権利)の保障に必要な範囲で国によって制限される。そのノウハウは憲法に記されている、と。
…つまんない答えだね(笑)

276 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 23:42:39 ID:T7iYBTrK
違う。大体何に基づいて(何が保障してくれて)生まれながらにして完全に自由などと
いえるんだ?

277 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 23:45:02 ID:K5EEk4nz
>>276
虎や兎が自由なのと同じレベルで自由。誰も保障なんてしてくれないよ。

278 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 23:51:25 ID:T7iYBTrK
それなら君はウソをついている。
「誰も保障はしないけど、貴方は自由だ」ということは、
例えて言えば「この先物取引は必ず成功する」と投資話を持ちかけておいて、
「でもそれを保障するものはなにもない」ということを隠しているからだ。

279 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 23:52:29 ID:T7iYBTrK
隠しているからだ×
隠しているのと同じだからだ○

280 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 23:54:47 ID:K5EEk4nz
自然状態の自由が『形式的自由』だとすれば、国の制約は『実質的自由』を目指したものと言えるね。

自民党の新自由主義路線は、経済的に前者を目指したものだと言える。

281 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 00:11:26 ID:itXacxLz
>>274
スレタイに戻ると、考える自由とモノ言う自由ぐらいは好きに使わせてほしいね。
あけましておめでとう。

282 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 00:27:35 ID:itXacxLz
>>278はたぶん、キミが享受してる自由は国が与えたものだから、
その権利を受け取るなら国に奉仕するのは当然だろう、、
といった感じで、国と個人を主従関係に見立てたいのだろうけど、それは違うと思う。
ただし、このテの思い上がりを持った政治家は日本にはかなり多いのかもしれないね。
戦前の状態から抜け出せない人たちによる「戦後レジームからの脱却」。

283 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 00:56:04 ID:lbspRiKL
>>1
同意。
反米心のない愛国心は、牛肉が入っていない牛丼のようなもの。

284 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 01:03:25 ID:I7wKBxF7
「反〜」っていう考え方が自体がどうもと思ってしまう俺が居る。
単純なアンチは本当の敵を見失う。例、今の韓国。

大前提として今の米べったりはもっと駄目だが。

285 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 01:18:09 ID:itXacxLz
他人に迷惑をかけない限り何をしても自由。自分の自由を主張することで他人の自由が妨げられる場合は
国のつくったルールや裁判所による調停に従ってどちらかが譲る。…ということで社会は今まで回ってきた。

倫理や道徳や愛国といった価値観は自由の枠内で個人が活動するための行動規範にすぎなくて、
どんな行動規範を持つか(または持たないか)は、国が決めることじゃないと思うんだけどな。

政権構想「美しい国、日本」には反米なんて要素は入ってないから、
学校でそういう愛国心のあり方は教わらないんだろう。
米国に追従するのが国際貢献だと教わり、国際貢献するのが美しい国だみたいな授業になってそう。

286 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 01:59:12 ID:ClTVU9QG
>>265
【先進国】とは元々そういう意味だと辞書にも書いてあるが・・・?
日本がアメリカの国債を買ったのは円高防止策の為であり、アメリカと日本どちらも得をしていて損はしていない
政府はドル買い介入のための円資金を短期政府証券の発行により調達でき、ゼロ金利政策がとられている限りは、
政府はほぼゼロの金利コストでこうした政策を実行できる。
 重要なポイントは、為替政策のレジーム・チェンジについて市場参加者の信認を獲得することである。
大蔵省がこうした徹底介入を本気で実行すると市場参加者が信じれば、実際には大量の介入を行なわなくても、
円高は止まるだろう。そのためには、金融政策の運営を変える必要はなく、介入政策の方針を変えればよい。
ゼロ金利政策と無制限介入の組み合わせは行き過ぎた円高への対処案に十分なりうる。
君は日本に嫉妬しているようだから言っておこう、怨むなら自分の国を怨め。



287 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 06:32:24 ID:chNCmf2W
世界はアメリカと日本のような援助交際関係だけじゃないけどね

288 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 07:47:26 ID:wvrpSDRO
>>281
考える自由は言ったり行動しなければ妨げられ無いよ!物言う自由は相手の事考えてしまうから本心を言える『2ch』は重要だね!
あけましておめでとう(^O^)/

倫理や道徳や愛国の考え方を教える事までは良いけど、『愛や心』まで強要されるのは嫌だよね!
愛する人に愛や心を強要した時点で『強要した人には愛や心が無く、強要した人だけに都合の良い事が目的になってる』し、その矛盾が分かってしまうから拒否してしまうのかな?

あっ遅くなりました!皆さんあけましておめでとう!(≧▽≦)

289 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 08:13:44 ID:wvrpSDRO
あっ話は変わるけど『欲』について色々な考え方があるけど、今の政府は小さい欲だから反感買うのかな?

強要ではないからみんな考えて見て↓(^-^)↓
『欲を無くせ』て言うけど、無くせる人は少ないと思うから反対に『10万個の欲を考えて見てよ!』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんな行き詰まると思うけど、初めの方に考えた欲は『自分だけに有利で他人の事を考え無い小さな欲』には気付くはずだよ!v(^O^)v

290 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 11:15:48 ID:ZhlFR4Kz

中国が日本に侵攻したら

アメリカは中国と戦争などしてくれない可能性が高い

なぜなら14億人もいる大国相手に

戦争をしかける事は自国にとんでもないリスクがある事

そして14億人もの人口がいながら発展途上の中国は

これから日本以上に経済的利益が見込める国でもある。

日本は中国に侵攻できると思わせないような軍事強化をしなくてはならない。

そうする為には売国の流れを断ち切り日本の世論を変えなくては

我々の子孫は中国に支配されてしまう。

我々が世論を変えるんだ。

我々ならできる。

291 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 13:02:44 ID:itXacxLz
経団連が、……新しい教育基本法に基づき、企業で「日常的に国旗を掲げ、国歌を斉唱し、
これを尊重する心を確立」しろ、だってさ(今朝の朝日新聞より)。

ここは一体どこの国の北朝鮮だろう?

>>289
うん。去年の煩悩をそのまま今年に持って来てしまった。
でも、我が侭を公徳心とやらに言い換えてまで我を通そうとは思わないから、
そこは(自分が)エラいと思う(笑)

292 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 13:34:28 ID:itXacxLz
労働者に労働に従事する義務、会社の取締役に忠実義務、
すべての公務員に国民への奉仕義務があるのは、
彼らは皆、自分でハンコ押して対価として給料を受け取ってるからであって、

会社の従業員と同じように全国民に忠誠誓わせたければ、
せめて給料ぐらい払え!って思う。

293 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 13:54:04 ID:23+8odoO
戦後日本に愛国心なんて持てるわけねーから売国心持てってことなんじゃね?

294 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 14:23:03 ID:itXacxLz
会社で国歌斉唱はどうせヤルと思ったけど(愛国心をもって会社に仕えろ)、
建国記念日に国歌斉唱してない家庭は隣近所から村八分に遭うのも時間の問題な気がする。

戦争をしない誓いだとか国民生活の豊かさだとか社会弱者への優しさだとか、
愛「国」心は無いけど、戦後の日本には 好きな部分も結構あったんだけどね。
胡散臭い偽善と引き換えにそれらが失われていくのは悲しい。

295 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 01:21:41 ID:4dPKljsi
>>285
>他人に迷惑をかけない限り何をしても自由

こんなの「当たり前の」行為じゃないか。これをわざわざ「自由」などと呼んで
なかば信仰の対象のようにしている国はどれだけ不自由なんだ?

296 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 01:30:53 ID:REJVWyJD
>>295
北朝鮮に近いレベルで不自由な気がする(笑)。
将軍様を尊敬しなさい服従を美徳としなさいそれが「正しい」価値観です、みたいな。

297 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 06:37:23 ID:4dPKljsi
アメリカがいう「自由主義」ってのも、インチキの代名詞みたいな存在なんだよね。
アメリカ国内で有色人種の「自由」なんてないし、白人でも物を盗んだだとか軽犯罪を
三回犯したら終身刑になる州もあるし。そして極めつけは「アメリカ白人の自由を他国は
侵害してはいけないが、アメリカは他国の自由を認めない」という極めて分かりやすい
二重基準。その証拠に世界各地で気に食わないという理由で戦争を始める、傲慢な主張を
押し通す。まるで帝国である。こんな国がいう「自由」なんて概念になんの価値があるというのか?


298 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 08:12:42 ID:RjPb3KsC
>>297
誤解している。
「自由」はあるんだ。しかも「二重基準」じゃない。

アメリカにも有色人種の自由はある。もちろん、白人に有色人種に自由にさせない自由もある。自由なんだから。
アメリカに自由を侵害する自由もあるんだよ。だけど、アメリカはそれを退ける自由もある。
もちろんアメリカには他の国に自分の思いを押し付ける自由はあるさ。自由なんだし。

あんたは自由に歩き回ることができるんじゃないか?近所を自由に。自由ってそういうものなんだ。
寝たきりの病人もあんたも自由に歩き回って良いんだ。
寝たきりの上半身も起こせない人に言って見ろよ。「あんたは自由だ、歩き回れ」って。

もちろん、有色人種もアメリカ以外の国も会社で働く人も貧乏人も全て自由なんだ。
寝たきりの病人が自由に歩き回るのが自由なように。

自由万歳。

299 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 08:46:11 ID:NhLtz5Gw
『愛国心』の末期的な症状が賄賂!

そのうち一部の権力者以外の国民は自由という概念さえ考えてはいけない世の中になるのかな?
献金(賄賂)を渡せばどんなに悪い事でも、もみ消され情報さえも操作されるのかな?
癒着政治を防ぐ為に参議院選挙・衆議院選挙比例区があると思うが、議員数を減らすのではなく投票方法を変更しようとしている政党に『愛国心』てあるの?

300 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 10:43:25 ID:w5mVdcXc
>>298
ソードワールドのファラリスだなそれwww

301 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:01:51 ID:REJVWyJD
「カネで政治を買って何が悪い」というのが、自由社会の真骨頂なのかも。
ついでに「騙される方が悪い」というのも。まったく、教育に悪い政権だね。

政治家は国民にとって医者みたいなものだけど、この医者は平気でウソの処方箋を出す。
しかも本業そっちのけで、国民を信用させるための策略ばかり練ってる。

302 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:17:31 ID:dkJ5uVG/
しかし国民の教育を先にすべきじゃないのか?
『礼服』着て親王誕生を取材する朝日記者を見て、「喪服を着てる! 売国奴売国奴〜」と
鬼の首でも取ったかのように得意になって某匿名掲示板に書き込むネットウヨの無学無教養ぶり。
(↑「喪服着てる〜」の書き込みはマジで爆笑させられた。礼服=喪服と思い込んでるのか???)
こんな連中が自由にネットに寝言を書き込める世の中じゃ、何をやっても誤解は消えない。


303 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 16:35:26 ID:RjPb3KsC
>>302
いくら何でもネタだろ。ネクタイでわかるはずだし。
昭和天皇が死んだときに右翼が金のアクセサリーチャラチャラさせていたとか
かなりその服装で叩かれたから仕返しのつもりだろ?

いくら何でもそこまでものを知らない奴がいるとは思えない。

304 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 02:56:53 ID:jKcI1a+l
>>303
>そこまでものを知らない奴がいるとは思えない

それがいるのがネット右翼なんだよな。

305 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 22:08:45 ID:1vbbQBqh
>>1
それは「現体制」が嫌いなんだろ?

愛国心というのは、自国をいい方向に持っていこうとする心。いい国になって欲しいと思う心。
「アメリカ兵の精子をドクドクつぎ込まれて誕生した戦後日本」
が嫌いなら、批判すればいい。

そういうもんだと思う。愛国心って。

306 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 17:01:34 ID:2+ihTqAq
ちがうな
自民党がいう愛国心のどこに「現状の日本を変えてもいい」なんてある?
自体はその逆で「現状の体制を維持する忠誠心を養いましょう」ということだ。
仮に「愛国心とは自民党を廃し、アメリカ兵を追い出すこともあるか?」と
自民党に訊いたとしたらそんなことはない、現状の日本をより発展させるのが愛国心だ、
とこう言うだろう。アメリカの間抜けな傀儡の自民党ごときにだまされてるんじゃねーよ。

307 :funわか ◆PKH1dRR0tg :2007/01/06(土) 22:09:18 ID:gJLzHbDT
大逆罪



皆様、AOLに続き、反日物は左翼の好きなことのようです。極左週刊誌、金曜日が恐れ多くも皇室を侮辱する
劇を披露したとのことです!

抗議先一覧マスコミ各社に知らせ行政官庁に抗議しましょう!


http://www.tamanegiや.com/nonnbee.html  (や → yaに変換 )
引用: 酒たま ねぎ やURAホームページ


308 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 23:43:22 ID:bHbd8SJ/
政治屋と極悪役人が国政を担当している日本国など、愛せるわけがない。
政治屋と極悪役人は、自分たちの利益が第1。
国民の利益など、政治屋と極悪役人自身の保身に成功した後の話…

309 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 10:26:13 ID:UIa8AFVZ
いや政治家とはそういうものだよ。「俺について来い、そうすれば美味しいご飯と美女が抱ける」と
言うから(出来るから)国民は彼らに政治を任せるんだよ。その途中でちょっとネコババするかもしれないが、
それでも全体(付いてきた者)が受ける利益は莫大なものになる。
ただ今までの歴史で見てきたとおり、自ら「オレを愛せ。忠誠を誓え。無条件で」と言い出す国家が
どういう状態にあるのか、分かるだろう。もう魅力や統率力がなくなり、付いて来た者たちに十分な配分を出来なくなって、
見放されつつある国家ばかりではないか。ダメリカ、炉死悪、チャンコロ、チョソ、そしてバブル崩壊後の日本。
これらに共通するのは「落ちぶれてきた国家」だけだ。日本は更に悪い。日本は結局アメリカの傀儡で
しかないのに「日本の傀儡システム(戦後体制)を愛せ」などと主張して恥じないのだ。これは正直いって
暴挙だ。こんな愛国心など、誰が信用するというのか?

310 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 11:52:41 ID:nyyxL6dk
>>1
戦後ニッポンは、大筋で間違っていなかったから戦後復興を果たし発展して
きてきた。従って20世紀の戦後ニッポンには愛国心は持てますよ。

しかし、2001年以降のニッポンは明らかに進む道を間違えている。
2001年以降のニッポン、言い換えれば小泉政権以後のニッポンには全然
愛国心を持てへんな。

311 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 13:36:16 ID:N6wcQS89
バカじゃねえの?韓国だってアメリカから奇跡の復興だの言われて喜んでいるんだぜ?
「連合軍が駐留したからマトモになった」なんてバカな神話を信じているのは団塊の世代だけで終いにしろ

312 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 13:39:35 ID:RmDZQQTm
アベちゃんの言う「美しい国」とは
固定化された階級社会で「上流から見た場合」のことだよな。

上流階級の栄華の為に滅私奉公で働く労働者。
仮に将来他国と戦争になったときも、(上流階級が統治する)お国の為に
身を呈して戦地に赴き、非常時には犠牲となって玉砕してくれる国民。

そんな国を目指してしてるんだよね?彼は。













313 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 14:58:02 ID:k2dwh/Fv
>>309
1000兆円近い財政赤字のプレゼントを(主として)自民党からもらって
感謝してるよ。
苦しみに耐えることで人間は成長するからな。

314 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 15:03:58 ID:N6wcQS89
でも日本国が借金しているのは日本国民になんでしょ?
なんで日本国民はダメな日本政府に対して「もうお前らには投資しない。さっさと
政権から降りて、ついでにアメリカのチンコを嘗めくさるのを止めろ。さもないと
借金の取立てすんぞ」と言わないんだろ?

315 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 16:25:01 ID:SAx3+eaO
>>313
おっとなぁ〜w

316 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 16:28:34 ID:k2dwh/Fv
皮肉…

317 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 16:38:26 ID:/bzjyQCS
戦後の日本に愛国心を持てないなどと言ってる
ちょっぴり勘違い諸君に「元気」を与えてあげます。
それほど捨てたモンじゃないよ。
世界平和貢献度ナンバーワン「ニッポン」なんだから。
これって超絶的凄い事実だぞ。

 
【BBC世界世論調査】世界主要190カ国で最も世界に良い影響を与える国は?

      --------- 第一位 = 日本 ---------

http://www.youtube.com/watch?v=RbQFVBTBTOc&NR

その主な理由:核廃絶を推進する日本の戦後平和主義と文化

318 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 09:22:20 ID:s7vKwka0
そりゃ「経済活動と慈善事業以外なにもしない国家」は印象が高いだろうね。
だけど「国家として信用できるか?」という問われ方をしたらまず上位には入らないだろうね。


319 :funわか ◆PKH1dRR0tg :2007/01/08(月) 11:36:57 ID:5b4eP0dw
有名な話ですが、大東亜戦争後、我が国の思想解体を行い、大東亜戦争自衛論
を許さなかった占領軍総司令官ダグラス・マッカーサーは一九五一年五月三日
〜五日の間おこなわれた米上院軍事・外交合同委員会聴聞会において、一日め
の五月三日に「原料の供給を断ち切られたら、一千万人から一千二百万人の失
業者が日本で発生するだろうことを彼らは恐れた。したがって、日本が戦争に
駆り立てられた動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてのことだったのだ」
と我が国の戦いは自衛戦争であると証言しています。
 ブロック経済が不可能な我が国をアメリカは経済封鎖で追い込みました。
 パール博士は「モナコ王国やルクセンブルク大公国でさえも立ち上がったろう」とまで述べています。
 当時の状況をただ時系列で捕らえただけでは解決しないと思います。

引用:酒たまね ぎや のんべえ日記
http://www.tamanegiや.com/nonnbee.html  (や → yaに変換 )




酒たまね ぎや様 はさすがだ!!!!!!!!!!!!!


320 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 11:39:38 ID:uzGil47D
>>319
だからさあ、ネットウヨは自分のHP宣伝してんなよ。


321 :funわか ◆PKH1dRR0tg :2007/01/09(火) 18:57:09 ID:PsJakhFO
>>320
私のサイトではないわ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1

322 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 20:00:46 ID:eg4C/ee2
>>321
おまえホントのクズだな。
自分の言葉を持ち、それを発言するだけの行動力もあるのに
コピペで掲示板破壊かよ。

うれしいか?たまねぎとかいうやつの印章を悪くして。

323 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:23:02 ID:2LiaWWtQ
いいじゃないか。日本という片輪国家が存続したところで誰が喜ぶ?アメリカ白人と自民党と経団連と支那共産党だろ。
おまえらなんてどうでもいいんだよ。

324 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 21:40:33 ID:YgUFnC51
ttp://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=1558

ここはまじめに調査してる?

325 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 22:27:14 ID:tsqAKOy1
うほっw絶望日本に敬礼(^^ゞ

326 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 21:11:35 ID:tegiLb48
絶望するにはまだ早い

327 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 16:18:10 ID:EKdCxyVc
日本人を自民党が働かせる→自民党は日本の収益をアメリカに献上する(アメリカ国債購入)→
アメリカはその金で軍拡→自民党に見返り→アメリカはその膨大な軍事費を維持するために日本に圧力(年次改革要望など)→
自民党ニート叩き→自民党アメリカに褒められる→日本はアメリカの傀儡

328 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/11(木) 20:26:02 ID:iBwVma6W

愛国心なんて、別に意識する必要はないが、

外国逝けば解るよ。日本人で良かったって。そのぶん、詐欺やスリに遭うけどね。

ちなみに、モデ様は、タイで道を尋ねてきた女(オカマかも)に、財布をすられた。

。。

329 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/12(金) 10:55:50 ID:M+a7giib

護憲派って、日本が悪かったって立場なんだろ。

馬鹿な戦後の日教組教育の洗脳だな。

日本の兵隊が戦犯として平和に対する罪で裁かれて処刑されたのなら、

日本本土を無差別に兵隊ではない一般市民を焼夷弾でで焼き殺し、

爆弾や原爆で日本の一般市民を殺戮したアメリカこそ、裁かれるべきなんだな。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

。。

330 :funわか ◆PKH1dRR0tg :2007/01/12(金) 11:52:31 ID:k2cVcl5B
>>322
啓蒙である!!!!!!!!!!!!! 勉強しろ!!!!!!!!!!!!!!!! この糞左翼めがアアアアーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!

御方の好感度は急上昇中だ!!!!!

331 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/12(金) 14:32:34 ID:M+a7giib

日本が戦争をしたのは悪くはない。ただ、宣戦布告が攻撃後だったのは、良くないが。

。。

332 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 17:50:09 ID:9VVq4dlm
パールハーバーのは外交官が宣戦布告文書の翻訳に手間取って、出撃から30分後だったかに
ハワイ諸島に駐留しているアメリカ軍に伝達されたんでしょ。奇襲でも卑怯でもなんでもない。
むしろなぜハワイにアメリカ軍がいるんだ?ということが不思議。いくらハワイ王から譲られた
からといって、兵站にしてしまっては攻撃されるだろ。しかもそれ以前にさんざん日本側に対して
挑発行為をしているし。まあそんなのに引っかかるほうが戦術が稚拙なのだけど。

333 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/12(金) 18:19:24 ID:M+a7giib

ハワイは、アメリカの殖民地だったんだな。日本だけが悪くはない。

ハワイ戦は意味深いんだな。日本は、遙か小東の陸地攻撃なのでもちろん空母を出した。

戦闘機により真珠湾は、壊滅的打撃を受けた。

そしてアメリカは、そこから学び、これからの戦争は、航空機攻撃になると考て、
空母を増産しだしたが、我が大日本敵国は、何を思ったか、
より長距離砲を撃てる巨大戦艦を建造した。

そして、戦艦大和ムサシは、戦闘機からの攻撃で、あっけなく沈没した。

歴史に、模試はないが、日本が戦艦ではなく空母を造っていたら、
転回は、もっと変わっていただろう。

。。

334 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:25:01 ID:9VVq4dlm
それはアメリカの「大本営発表」だろ。当時ハワイには日本の攻撃を見越して
重要な部隊を置いていなかった。挑発にのった日本軍がハワイを攻撃、それをもって
宣戦布告となし、幾十万人もの民間人を殺し、原子爆弾を落とし、占領軍が
あちこちで婦女暴行、略奪、あげくに傀儡の自民党を置いて植民地にする。
これがアングロ・サクソン系統の帝国のやり方さ。

335 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 00:42:36 ID:U1zC0BGi
2ちゃんねる閉鎖で政府に都合の悪い情報の伝達通路のひとつが絶たれるわけですな

336 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 10:01:08 ID:TPh+wyKR
>>334
宣戦布告はチャンと当時の外交ルールに乗っ取って行われた。
ただ、ぎりぎりを狙ったせいで攻撃が始まってからアメリカ政府に届くことになった。

正直いってアホだよね。

俺はアメリカ軍の戦後日本での略奪って聞いたことがないんだけど、けっこうあったの?

337 :名無しさん@3周年 :2007/01/13(土) 10:09:19 ID:Q95Wsdmw
>>1そんじゃ戦前戦中がパラダイスなのか?
愛国の夢の国なのか?
冗談だろ。

338 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 12:16:09 ID:MVzWcwXt
戦争反対でまるでやる気のない山本五十六を司令官にするくらいだからな。
山本でなければあの戦争は勝ってた可能性が高かった。

339 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 12:17:52 ID:TPh+wyKR
へぇ、とうとう山本五十六すら叩かれるようになったのか・・・

340 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/13(土) 14:18:12 ID:Xx5C8GRY

戦艦大和は、日本の秘密兵器だったが、相手の玉が飛んでこない距離から、

主砲撃って、相手の船を楽に沈める予定だったんだろうが、結局、

戦闘機で行って、船の横へ魚雷ぶち込んだ方が、効果的だったんだが。。。

。。

341 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/13(土) 14:20:11 ID:Xx5C8GRY

神風特攻なんかせず、空母に戻ってくりゃあいいものを。。。

。。

342 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 15:30:06 ID:U1zC0BGi
>>337おまえの祖母はアメリカ兵に輪姦されて、そしておまえのかあちゃんが生まれたんだぞ。
そしておまえはその不肖の息子で、下手な洋楽を歌い、髪を金髪に染めて、そしておまえが
一生懸命働いて収めた税金は自民党によってアメリカ国債購入費として消えていく。アメリカは
そのお金でイラクで人殺し・レイプ・略奪をしている。
これが現代日本だ。美しいだろ?霊感商法壷売りが首相な上に人権カルトが政権与党だし。

343 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 16:28:53 ID:X+ddGfCM
愛国心という免罪符

344 :(・(ェ)・)y◇°°° :2007/01/14(日) 20:10:26 ID:cjdilgrv

ま、愛国心は、国のために何かをする事じゃないからね。もちろんしても良いが。

外国行けば、日本の良さが解るよ。なんやかんや行っても、日本はいいくにだ。

虫国は人権無いしすぐ死刑。北チョン賤は、言わずもがな。アメリカは、銃社会で怖い。
アメリカは、事故や病気になっても、所持金がないと、病院に拒否される。

。。

345 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 20:23:25 ID:ivxIpAn5
時代背景は違えども、日本人はこれまで幾度となく
時の権力者を退け、政府を覆してきた歴史を持つ。
それも千年もの長きに及ぶ同一の王朝内に於いて、である。
共同体としての国家を統べる能力の無い、
または時代にそぐわない権力者は例外無く排斥されて来た。
現状を見て判るとおり、我が国の財政は逼迫し、
道徳や公共性は廃れて街は荒廃する一方だ。
これは個人や特定の団体に責任を求めるような問題ではなく、
共同体である我々が諸々の不正を無為に見過ごして来た結果である。
例えるならこれは、李朝朝鮮の臣民が明国や清国の支配を甘んじて受ける事で、
自らの思考をを止め、家畜として生きる自分に何らの疑問も持たない、
人間としての自尊心を著しく欠くような極めて怠惰な姿勢である。

346 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 20:31:12 ID:ivxIpAn5
↑例えが悪かったかもしれない。
私達は斯様な万年属国の愚民とでは比較になるまいな。
なぜなら、私達は高い感受性に裏打ちされた高度な文化、
美意識などを構築してきた誇り高き神々の子孫であるのだから。
現に日本人の研ぎ澄まされた深い精神性の産物は、
諸外国に於いて称賛を浴び、羨望や嫉妬の対象にすらなっているほどだ。
これら神々の営みでさえ露と消える定めにあらばそれはそれで構わない。
だが、何もせずに先達の遺産を手放すつもりは私には無い。
私は戦う。現行の法律に適わずとも死力を以って。

347 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 00:33:53 ID:iQk8iZJC
で、その誇り高き独立時孫国家はアメリカにレイプされて滅んだ、と

348 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 06:59:39 ID:q+KGpftT
ほろびゃしねぇよ。
今でも街頭に立って客を拾ってら。
貢がないと暴力を振るわれると思っているからね。

349 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 17:49:04 ID:iQk8iZJC
日本文化はアメリカ白人という蛮族に輪姦されて混血児を残して滅亡しました。
現在の日本人を見ろ。歌は英語ばっかりだし、みずから髪を金髪にそめているし、
子供の名前にアリスとかマリアなんてつけているし、父親が白人である混血児
タレントが人気だ。そしてこれが「美しい国であり愛国心を持つべきもの」だもの。
ああ、古代から独立を守ってきた日本はここにおいて蛮族にレイプされぼろぼろに
滅んだ上に娼婦(パンパン)となってアメリカの侵略を支える存在にまで堕ちてしまった。
もう守るべき国などどこにもない。

350 :fuんwaか ◆X4bJkcf622 :2007/01/15(月) 21:01:55 ID:iLccJ9Co
>>322
逃亡ウウウウウウウウウウウウウウウウwwwwwwwww

351 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 22:53:31 ID:iQk8iZJC
おまえ世界史スレかなんかでチョソ擁護デンパ飛ばしてなかったか?単なる嵐か?

352 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 23:50:05 ID:iQk8iZJC
日本人は有史以来朝鮮人顔負けの「外圧政策」を行ってきた。
日本人が何か言うと叩く癖に、外国人の行いは無条件で是とするのが
日本人の悪いクセだ。
まるで鏡に映った自分の姿を「朝鮮人!」などといって罵倒しているがごとき、
醜い姿をさらしている。

353 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 16:25:48 ID:nwPezdlw
持てばいいことがある

354 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 20:09:49 ID:9Bc1qc6H
島国だからな。
海外のものにあこがれるんだよ。
磯の引き寄せ文化ってやつよ。

355 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 08:00:43 ID:XAik13Si
イギリスは大陸にあこがれてたっけ?

356 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 10:53:15 ID:u9yhtQuR
最近は朝鮮文化に毒されてきたよ

357 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 11:08:39 ID:OeXjISGH
>>352
馬鹿チョン乙

156 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)