2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

愛国心をバカにしてる奴に問いたい

1 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 23:29:02 ID:t+Qo9PEP


じゃあ、お前何処の国なら愛したい?

2 :名無しさん@3周年:2006/12/03(日) 23:36:43 ID:KCXBl3fG
あげ

3 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 00:42:49 ID:JC0/kkdC
AGE

4 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 05:06:05 ID:QC/4deQJ
そもそも国なんて愛したくないんだよ。どこの国もだ。なぜ国なんか愛さなきゃならん。馬鹿か?

5 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 08:09:01 ID:dgxsMnGj
日本は愛しているが、愛国心を強要しながら

ホワイトカラーのサビ残を合法化
派遣労働者の固定化
高齢者福祉の抑制

を実行しながら

大企業減税
外資企業からの政治献金解禁

でぬれ手で粟の政治家はあやしい。。


6 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 09:16:24 ID:viKjSCTx
糞自己愛者死ね>>4

7 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2006/12/04(月) 09:29:07 ID:kXbB5x0l
それぞれは自己の所属する共同体の利益を愛してるだけで大和人は大和の、朝鮮人は朝鮮の、
部落人は部落と言う共同体の利益、経団連は経団連の会社の利益だけを追求してる
訳なので敵対する共同体の生産物を購入しなければ良いのだと思う。

8 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 09:33:08 ID:QiZbN0jc
逆に>>1さんに聞きたい

日本国の何を愛せばいいのか?

9 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 09:53:26 ID:DSAMrxcy
愛国心を強制するって国からのストーカー行為だろ。誰か規制しろよ。そのうち付け回されるぞ。

10 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 10:35:20 ID:Bw0s1yLS
愛国心は民度の問題であって、国の問題ではない。
朝鮮・韓国のような、嘘で固めた歴史を好んで聞いてそれを愛国心という
連中もいれば、中国のような国なんてどうでもよく政府と国民が完全に
分離してるような国もある。
中東のような、宗教が愛国心だという国だってあるし
人間が何をもってどうかんじようがそれは自由。

>>1が言ってることは愛国心というより、人としてどうあるべきかってことだろう。
残念ながら、客観的に物事を他人の立場と自分の立場両方複合して考えること
のできる人種は、世界ひろしといえども日本人くらいなもんで、
その中でも高等な教育をうけた層だけだよ。


11 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 11:17:32 ID:0iAALguq
国を愛すると言う表現自体がそもそもオカシイ

国とは場所であり物ではない。


12 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 11:54:47 ID:a82h98Hc
>>1
へ回答しろ

13 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:02:57 ID:tKJKbJcZ
スイスとか、フランスとかイギリスとか

14 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:10:04 ID:eDAYWLxW
この荒んだ国を愛せと言う方がおかしい。というか戦争準備なんだろな。
格差社会、高い失業率、次はインフレになれば戦争の突入だろ。

15 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:11:41 ID:baJbNeZt
フリーメーソン曰く
 
便所の落書きに戦争反対と書けば刑務所に入れられる
 
といわれたのがノイズ身じゃない小泉時代

16 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:18:18 ID:dgxsMnGj
>>14

昔の日本をみてみい。
農家は当時小作人が奴隷状態
労働者も権利などない。

しかし政治不信を抑えたのは愛国心教育だった。
国のためには我慢しろ。場合によっては命を捧げよ。

今自民党が国民に求めているのはこれだよ。

17 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:36:53 ID:0iAALguq
間違い無くインフレ突入しますよ。
要因
国の借金である国債の返済時期が迫り
またもや国債を発行し返済にまわすという愚行

消費税を上げれば、財政が良くなるという検討違いな法案

国民はうごうのしゅうだと言わんばかりの統治政策



18 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:41:55 ID:0iAALguq
消費税増加に伴い
日本人が外国に流出し
国の財政は悪化の一方w

議員なんてリストラ要員に進んでなるのは
給料がいいからであって
国をよくしようとはしていない。
ある意味保守派?



19 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:46:23 ID:0iAALguq
一番変えなければならない法律は
憲法の公務員保護だ!

地方の役所勤務してる奴をみてみろ
まともに仕事してるやつは一割すらいないぞ



20 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:46:24 ID:riuqGZbu
>>17
さらに郵政民営化により、国営の金融機関が受け持つわけではなくなるから国債の価値は暴落。
インフレになるか、国債を紙クズにするかしか方法は無くなる。


21 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:51:44 ID:0iAALguq
改正をしなきゃいけないのは
公務員国民審査

末端の公務員も
国民が判断し解任を可能とする法案。


これがない限り愛国心が芽生えるはずがない

22 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 12:58:36 ID:jVtbhKXo
日本は愛しているが、愛国心を強要しながら

ホワイトカラーのサービス残業を合法化
派遣労働者の固定化
高齢者、障害者福祉の抑制 、いじめ、合法殺人

を実行しながら

大企業減税
外資企業からの政治献金解禁

これらがある限り愛国心が芽生えるはずがない... 正論ですね。
愛国心って、たんに国民を従わせたいだけだもんね。




23 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 14:36:59 ID:JC0/kkdC
国のためといいつつ本当は一部の金持ちの既得権益を守るためー

24 :平成維新:2006/12/04(月) 15:09:35 ID:CfDvvY9r
政治腐敗で国民が一揆でも起こせば‘やばい”と思って愛国心をあおっているんじゃないのか?


25 :平成維新:2006/12/04(月) 15:12:32 ID:CfDvvY9r
日本は世界一成功した社会主義国家だと誰かが言ってた。つまり公務員の為の社会システムを作り上げ一般市民が公務員を養うシステムつまり公務員の為の社会主義国家が出来上がったのだ。

26 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 15:14:47 ID:NBLduNwj
>>21
議員と同じように公務員も選挙制にすることを提案しようよ

27 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 15:16:30 ID:2jenzjUf
なんで無職の奴って愛国心とか他人にまで強要されるのを望むのかね。
愛国心あるなら働いて納税しろよ。

28 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 15:17:55 ID:NgWbIkIK
真に愛国心があるなら、公務員と既得権連中と怪しげなマイノリティをたたき出すしかねぇだろ。


29 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 15:21:31 ID:NBLduNwj
いねぇ〜よ
愛国心と納税額が正比例すると単純に信じる
馬鹿なんて

30 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 15:43:51 ID:1Z1Y2q57
政府公務員が国民、とくに民間人を憎んでいる、敵視してるのに
民間人に愛国心が育つわけがないだろう 
政府公務員の打ち出す政策は、民間人は何をするかわからんから
厳しく監視しろという政策ばかりではないか?実際、監視している

31 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 16:03:03 ID:JC0/kkdC
民間を監視監督しないと天下り先が確保しにくいからね

32 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 16:35:53 ID:NBLduNwj
どうせ
お国のために戦って死んでも軍人と外交官しか靖国に逝けないし

33 :名無しさん@3周年:2006/12/04(月) 22:33:14 ID:tKJKbJcZ
政治も大切だが、こういうこともあって心底は愛せない。
↓ 特に89は核心突いてる。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1163241894/

34 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 19:49:49 ID:KYWsrXOy
政権交代が適宜起こる民主制の発達した日本を実現しましょう
政権交代するぞ!

35 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:10:42 ID:C2oEhzSE
愛国心の話は、国と国民の関係を男女関係にたとえると、わかりやすい。

【今まで】 僕を好きになることは強制しません。好きなってもらえるよう努力します。
【これから】僕を好きになりなさい。僕を好きなるのが義務です。

愛国心を持てということは、ストーカーの言い分に等しいことがよく分かるw

36 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:12:54 ID:WfXKJrvX
愛とは馬鹿にされても貫くこと

37 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:14:01 ID:C2oEhzSE
↑ 愛とは嫌われても貫くこと  か?

38 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:14:53 ID:+4aXNlrs
>>35
ブサイクな女が、権力を傘に、厚かましく結婚をせまるみたいなもんだ。

39 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:15:43 ID:ABZiz5Vy
何で国なんか愛さなきゃならないだよ!!!
漏れはきゃわいい、おにゃの子しか愛さないぞ!!

40 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:21:09 ID:C2oEhzSE
ワシを好きになりなさい。と小泉と阿部が掟を作りました。
哀れ国民は小泉&阿部のヒヒ爺ィに強姦されてしまいました。

やっぱ強姦罪だろう。

41 :おお:2006/12/15(金) 23:27:39 ID:QA4gD7Ie
お国のために死んでくれ!
から
貴様命が惜しいのか?
になった頃の記憶を忘れはせんぞ!!
たぶらかし政治ばかりやりおって

何が
リサイクル法じゃ 動く家電製品であっても完全に捨てろ法じゃないか

何が
障害者自立支援法じゃ 障害者負担増加法じゃないか

法案の題名と本当の内容と違ってる
牛の頭を飾って、犬の肉売ってる政治家、その法案を作る
公務員を許すな!!!

42 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:34:59 ID:r1pZB5s4
愛国心とは国を良くしようとする心
すなわち悪いとこ捜して改善しようとする心だよ。
愛国心を持って日本を良い国にしましょう。
国会でこの論議をして頂きたかった
次より
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1217-1.htm


43 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:44:21 ID:G+XXWC3q
愛国心て何やw
そんなん興味ない

愛してるのは家族と友達と恋人

44 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 00:25:40 ID:qJdt+wso
困ったときわかるよ・・

45 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 00:32:21 ID:nd6AIxuV
>>43
そこまでが限界のようだ。心が狭い。

46 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 00:34:17 ID:F+39cYkJ
愛国心など近代の病

47 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 00:45:18 ID:DIpcmdqn
国民を大切にする国なら愛するけど
今のままじゃ無理

48 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 00:47:10 ID:nd6AIxuV
>>47
同感。私なら、愛せて地域・故郷までかな。

49 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 00:50:12 ID:CIgZCdJG
国が国民を愛さないのに、なぜ我々が国を愛せねばならんのか?

50 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 00:50:44 ID:kbeJAnme
愛国心が自然と出てくるような
社会・教育をして欲しい。

オレも故郷は愛してる。

51 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 01:02:50 ID:Inz66Hxg
■連合艦隊:ミッドウェイ  PS3/Xbox360/PC
 
つ、つ、つ、遂に出たーーー!
大和
武蔵
赤城
加賀
ゼロ戦
伊25潜水艦
など30種類以上の戦艦・空母・戦闘機・潜水艦を操れる海戦アクションゲー

戦艦「扶桑」の勇姿を見よ!!(取り敢えず軽い低解像度版)
http://www.gametrailers.com/player.php?id=15346&type=wmv&pl=game

52 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 01:11:34 ID:9FJV4eNZ
そもそも俺の場合だけど公立の学校でお世話になって、給食を格安で食べさせていただいて
総額が〜万を超える教育費を払っていただいたおくにに感謝せざるおえない。
やはり日本という総人口の平均資産2千万円の世界一の富める国に生まれて生きている自分は
この安心してそして代々この国に住んでいた先代の方々にも敬意を示しつつこの自然と都会の
調和のとれた国を愛すことが重要で、社会や教育の問題でなくこの雨が勝手に降ってきて程よく日差しがでて
程よい気候の国、そしてそのほのぼのした気候うえくる国民性に自分は愛国心を持てると思います。

がみなさんどうでしょう。

53 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 02:19:49 ID:DIpcmdqn
愛したいなら愛せばいいんじゃない?
愛する愛さないは個人の問題だし
国を愛そうが、池田大作を愛そうが
マルクスを愛そうが、モー娘。を愛そうが
そんなもんは個人の自由だよ
押しつけられるのはごめんだが

54 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 02:24:08 ID:ocCydFge
安倍が会長になってファンクラブでもつくればいい。
興味無い人もいることだけ理解してくれ。

55 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 04:41:28 ID:9Ic+DdQX
治安維持法でも復活させる気なんか?

ていうかアホみたいな法律作る前に愛される国を作れ!!

56 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/16(土) 10:31:05 ID:qJe7+7Qh
参議院本会議で可決・成立した改正教育基本法で、教育の目標としていわゆる
愛国心が明記されたことについて、校長のほとんどが賛成している一方で、
成績をつけることは、半数が「内面に立ち入ることになる」などとして難しい
と感じていることが、NHKが行った調査でわかりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    昨日、教基法改正案と防衛省法案が可決成立したが、
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    やらせで国民と国会をミスリードさせて成立させた法は
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~  小泉時代まで戻って、一旦廃案にするのが本来のあり方だ。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 校長が賛成でも一般は反対です。(・A・)

06.12.16 NHK「長の半数 愛国心評価は困難」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/12/16/k20061215000180.html
06.12.16 Yahoo「小泉前首相らの責任問わず=タウンミーティングで安倍首相」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061215-00000149-jij-pol

57 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 10:49:37 ID:L95DFc8m
国民にやさしくない国に限って愛国心を強制するね。

大日本帝国(今の日本もね)、ナチスドイツ、ムッソリーニ政権のイタリア、スターリン政権のソ連
中華人民共和国、中華民国、ポルポト政権のカンボジア、チャウチェスク政権のルーマニア、
大韓民国、朝鮮民主主義人民共和国、9.11以後のアメリカ、その他

58 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 11:01:59 ID:xfFaCmVi
俺の愛する国:アメリカ合衆国、ロシア、ドイツ、スウェーデン、ノル
ウェー、カナダ、チェコ、イギリス、オーストリア、スイス、オースト
ラリア、バルト三国、日本

59 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 11:05:28 ID:ocCydFge
キョウキ法とキョウボウ罪のコンボで暗黒社会へ。

60 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 11:21:39 ID:3fWhryVP
愛国心が無いなんて言う奴はとっとと日本から出ていきゃいいんだ

61 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 11:45:51 ID:9FJV4eNZ
>>60
同感、ごもっとも
愛国心がなくて日本がいやならほかの国いけばいいのに。

62 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 12:07:14 ID:uNVm+o1Q
愛情は押し付けるものじゃありません。
政治家が腐り、官僚が腐り、大企業は政治家や官僚に賄賂を贈るために脱税をして裏金を作り、
自民党と自民クローンの見せ掛けの対立劇で国民を欺き、
民意が議席に反映しない不公正な小選挙区制にし、
君が代日の丸を子供の心に植え付ける国旗国歌法、盗聴法、国民総背番号法(住基ネット)、
有事立法、改悪教育基本法などの悪法を次々に通している国を誰が愛しましょうか?
愛情を強要する前に愛される国になったらどうですか?愛情を押し付けるようになったらストーカーと同じです。
まぁ、果ては、管理国家、警察国家、アメリカ追随型軍事国家になって行くでしょう。   


63 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 12:16:31 ID:ocCydFge
鉛筆や消しゴムは日常必需品だけど、別に愛する対象じゃない。
そういうのが好きな人は鉛筆同好会でもつくればいい。

キチガイが国を支配すると、国民はタイヘンだよ。

64 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 12:21:23 ID:ocCydFge
そう考えるとウヨクって、二次元に恋するオタクみたいなもんか。
権力振りかざして他人に迷惑かけないだけ、オタクの方がマシだろうけど。

65 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 12:32:14 ID:ocCydFge
> 「なぜ祖国を愛してはいけないのか」  日時/平成17年8月26日(金)
> 【後援】 産経新聞社・日本教育新聞社・世界日報社
       ^^^^^^^^^^^            ^^^^^^^^^^^
以下、勝共連合サイト内の報告記事。キモッ!!
    ^^^^^^^^^
> ・「基本法の前文に『個人の尊厳』とあるのはまずい」(自民党の泉信也参院議員)
> 「『日本国憲法の精神にのっとり』との文言は必要ない」(〃)
> 「教育とはある価値体系を授けるもので、強制的要素が強い」(〃)
> ・「理念を法規範という行政レベルに国の将来の教育のあり方を考えて行く上での一里塚」(公明党の山本保参院議員)
> ・「教育の目的に『人格の完成』と明記したのは、戦前の教育学を引き継ぐ概念である」(杉原誠四郎・武蔵野大学教授)
> 「修身は占領国が中止の命令を出したが、廃止の指示ではなかった。…民主主義と両立する優れた科目であるとされた」(〃)
> ・「『国を愛する』ことには魂と精神が入っている」(伊藤玲子前鎌倉市議)
> ・「教育理念の根幹を正すことが一番大事だ」(高橋史朗明星大教授)
ttp://www.ifvoc.org/NewFiles/katudou-0509.htm

66 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/16(土) 12:36:05 ID:g3dqvT5M
愛壺主義万歳!!!!!!!!!!!

67 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 12:37:11 ID:P5jCTI7S
そりゃ自民党には愛国心があるでしょう。
こんなに美味しい食い物はないからな。

68 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/16(土) 12:38:08 ID:g3dqvT5M
「愛壺心」では表現が過激だ、「壺を愛する心」にせよ!!!!

69 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 12:41:11 ID:TawpZcbu
愛国心=戦争じゃないとおもうな。この国がいい方向にむかっていくようにもう少し日本全体を考える心だとおもう。いまの若い人は無関心すぎるし。将来この国がガタガタになったら自分の子供たちが困るんだからそーゆー意味で必要だとおもう。

70 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/16(土) 12:41:13 ID:g3dqvT5M
日本茶飲む奴ぁ非国民だ、これからは一和の高麗人参茶にせよ。


71 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 12:44:48 ID:ocCydFge
> まずは学習指導要領や学校教育法など関係法規の見直しである。指導要領は、改正基本法に愛国心や伝統・文化の尊重、
> 公共の精神などが盛られたことで、社会科や道徳の指導内容が変わってくる可能性がある。
> 愛国心などの諸価値は、どれも国民として大切なものだ。
> 子どもたちの白紙の心に、正しくしっかりと教えてもらいたい。(読売社説 - 2006/12/16)
  ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
キモイよー(泣)

72 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/16(土) 12:44:50 ID:g3dqvT5M
そういや千○灸って違うのか?

産経が赤報隊の件で「お灸を据えてやる」って言ってたろ。

73 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 12:56:58 ID:JEZp1rqn
日本に住んでいて心は朝鮮人が多いからな

74 :地主:2006/12/16(土) 13:01:23 ID:9OEC1U80
土地も持ってないくせに愛国心なんてほざかれても
困っちゃうんだが。

75 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 13:23:41 ID:raZi7UQQ
愛国心が嫌な奴は、日本から出て行けばいい。
日の丸が嫌な奴は、日本から出て行けばいい。
君が代が嫌な奴は、日本から出て行けばいい。
憲法九条が嫌な奴は、日本から出て行けばいい。


76 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/16(土) 13:25:48 ID:g3dqvT5M
ヤンキー・ゴー・ホーム!

77 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 13:28:02 ID:ocCydFge
出て行こうにも物心ついた頃には洗脳終了してたりして(笑)
ウヨクって、教祖に帰依する信者みたいだね。

78 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 13:30:27 ID:HlGSofId
愛国心を他人に押しつける奴、愛国心教育が好きな奴は、
自国民の愛国心教育に熱心な国、北朝鮮に行け!


79 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 13:31:26 ID:16Gluzl1
とりあえず

今勇ましく与党の奴等が吠えている内容は

別に愛国心を表す物じゃないのはよくわかる

80 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/16(土) 13:36:16 ID:g3dqvT5M
いい加減にせんと「愛の本質」について滔々と語っちゃうぞ?

81 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 13:37:52 ID:3fWhryVP
>>78
北朝鮮の愛国なんか興味ねーよ

82 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/16(土) 13:38:30 ID:g3dqvT5M
愛とわなんだ!?
嗚呼、愛とわ?

83 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 13:43:50 ID:a8+XNtzr
要するに、愛国心という言葉を名目に今以上に自民党に黙って
投票するやつを大量に量産しろ!と教員に命令したいのだろう
教員の評価基準は、自民党に投票するやつをどのくらい育成したか?だ

84 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/16(土) 13:51:17 ID:g3dqvT5M
国家主義のブタは皆殺しだ。

85 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 13:53:13 ID:HlGSofId
>>81
愛国心を他人に押しつけたがる奴は朝鮮人と同じ。

86 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/16(土) 14:01:12 ID:g3dqvT5M
民族蔑視主義者死ねよ、社会常識だぞ。

87 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/16(土) 14:03:09 ID:g3dqvT5M
そんな連中は問答無用で半殺しにして良いんだからよ。

88 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/16(土) 15:08:23 ID:g3dqvT5M
最近の日本社会は腐り切っとる。

89 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 17:34:51 ID:m99GZ/jR
 国会中継見たけど、安倍って・・・(笑)とんでもないぐらいの馬鹿だね! 
痛いぐらいに・・・。答弁書の内容も理解して読んでないみたい…
ちょっと白痴系? 知障系? 中川後見人が必死で助けていたけど、あれでは短期どころか、国会運営どうするの?
噂ではちょっと頭が足りないと聞いていたが、一国の総理に限ってまさかとは思っていたが、そのまさかだよ・・・。
これって安倍を支持した連中の悪戯?

あのノータリンの答弁をよく頑張って観られたエライ! 悶絶して血管切れそうになるからもう見ないよ。
安倍総理の答弁は、国語や社会の授業で立たされた出来の悪い子が、教科書を意味もわからぬまま朗読させられて
るようなハラハラ感があって可哀想になりました。

呆れて、非難するのが可哀相だ。そのくせ大きいことしようとしてるから、は??だな。
あの文章には、(↑)とか(大きく↑)とか(抑揚↓↑)とか、身振り(゚o゚)/とか、行の横にイントネーションまで
記載されているんだろ。
「ガンガレー」とか「大丈夫!」とか衆院本会議で言われる総理大臣って・・・ 幼稚園の運動会じゃねーんだぞ。

今度中国行くそうだけどどんな馬鹿さらすか楽しみだな。

90 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 19:24:15 ID:eehQW3kU
★★★もういい加減産経を潰そうぜ★★★
言論の抹殺に血道をあげる産経新聞と産経記者
安倍晋三=統一協会=電通=産経新聞⇒犯罪
◆産経新聞が全国紙なんて嘘八百じゃん◆
私は産経新聞を読んで人生を投げさせられました!
【基地外】オカルトに走った産経新聞2【論外】
【カルト】狂信つくる会を支援する産経新聞【捏造】
★産経新聞社員 女子大生に強制わいせつで逮捕2★
【犯罪者】犯罪者に大人気の産経読売【購読中】
産経は統一協会との関係を説明するべきだ Part.2
産経新聞ってアメリカの傀儡新聞社なの?
◆◆問題は産経新聞そのものではないのか◆◆
産経、販売拡大への協力を自民党、民社党に要請
★★統一協会がTBSを必死に攻撃するわけ★★
産経記者ってどうしてバカしかいないの?
産経Gの経営者ってなんであんなに馬鹿なの?
【怪文書】大誤報連発する産経新聞3【宣ビラ】
★ 産  経  は  終  わ  っ  た ★ 
■産経が売れている地域で不祥事が多発■
産経新聞、古森義久記者こそ「恥辱の殿堂」へ。
『産経新聞記者』を名乗る詐欺にご注意下さい
今日も朝日叩きに必死 朝鮮系のカルト信者
米国型資本主義の厳しさを自ら体現した馬鹿サンケイ
フジテレビ日枝久会長の正体は統一教会教祖文鮮明



91 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 21:14:29 ID:7tmd8U2A
こんなに苦しいのなら愛などいらぬ

92 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 21:20:24 ID:WK7s8JB5


ネットウヨの愛国心=レイシズム(民族差別)

普通の人の愛国心=世界平和(民族融和)

93 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 21:23:17 ID:pBYGzB/C
本来日本人てのは、普通の人の愛国心とやらを持っていると思うよ。
ところが、レイシズムとしての愛国心が幅を利かすのは、いささか哀しいね。
しかもそのレイシズムの対象が同じ民族に向けられている気がする。
勝ち組・負け組って感じで。
そもそも負け組なんてものは、同胞による擬似移民でしょ?
まともな国ではないよ。

94 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 21:30:20 ID:vmXZMkks
愛国心は他人からガタガタ言われるモノではないし
他人に要求するモノでもない。
国が愛国心を要求するのではなく国家権力を握っている
個人や団体がオノレの利益と安全のために国民に要求するのだ。
必要なのは愛国心ではなく愛国民だ。

95 :名無しさん@3周年 :2006/12/16(土) 21:36:03 ID:nRPRcCUN
>>91
今晩ゎ。ほんとうにそうです。
おたがいに縛りあって。
西条秀樹の「これが愛の日々ならもういらない」
というフレーズが毎日のように口をついて出てしまいます。
愛国心の愛ってなんですか?やっぱり縛り付けるものですか?

96 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 21:39:59 ID:CyI/WFfL
まぁ、日本は恵まれているんだろうな。
愛国心、なんていうのをことさら振りかざさずとも、
なんとなく自由で安全な社会が成り立っているんだから。

もし、日本で愛国心がホントに幅を利かすとしたら、
移民による治安悪化や失業、周辺DQN国からの軍事的脅威なんかで、
今までどおりのなんとなく快適な暮らしができなくなってきた、
って多くの国民が感じたときじゃないのかしら、って思うが。

そういう意味で、愛国心ってワーディングの良し悪しに血道をあげても、
仕方ないような気もするんだがなぁ。

97 :名無しさん@3周年 :2006/12/16(土) 21:58:48 ID:vyyl1N0b
>>96
そう思うアンタは勝ち組だけに「自由で安全な社会」
で、ぬくぬくしているんじゃねーのか?

98 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 22:09:15 ID:8T+pG9Vf
>73
でも天皇は身も心も朝鮮人だぞ!

99 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 22:14:06 ID:/LZuVGwv
失政による不満を愛国心によってむりやり
納得させようとしてるだけだ。
きわめて従順な国民にしあげるためにもね。
権力者の常套手段です。

100 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 22:19:07 ID:CyI/WFfL
>>97
なんというか、

いったん、
排他的な行動が支持を受けやすくなるような状況(より広範な治安の悪化や失業など)が
現れてきたら、そこでいくら隣人愛や政治権力による謀略を説いたって、効果薄いでしょ。

だから、問題は、
いまのまま、個人は個人、ってだけの価値観で進めていったとして、そういうヤバイ状況に
なるかならないか、ってところの見極めが肝心なんじゃないのかな?って思ったんですよ。

101 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 22:24:56 ID:pXOj+L7k
>>100
そのなんでもかんでも「個人」さえよければよい、という考え方が、
「公の精神」というものを廃れさせたんだよね。

バカ左翼は「自分の生まれた土地やその土地柄」を愛してもよい、でも国は愛しちゃだめだ、というけど、
じゃ、その土地柄はクニとは無関係なわけないからね。

102 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 22:30:27 ID:ocCydFge
> 「なぜ祖国を愛してはいけないのか」  日時/平成17年8月26日(金)
> 【後援】 産経新聞社・日本教育新聞社・世界日報社
       ^^^^^^^^^^^            ^^^^^^^^^^^
キモッ!! 同好会でもつくって勝手に愛し合えばいいのに。ただし放課後に。
なんで変質者の趣味に国民全員が付き合わされる?

103 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 22:36:00 ID:CyI/WFfL
>>101
余力がある今のうちに、国や自治体にテコ入れしておいたほうが、
結局は、トータルの持ち出しが少なくて済むような気がするんですけどねぇ。


104 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 22:36:33 ID:Dn76Qeap
>1
 トンガ王国


105 :名無しさん@3周年 :2006/12/16(土) 22:41:50 ID:1aAmKAz9
>>101
そこがわかんないんだな。
俺の生まれた「土地」は、東北の某県で、たまたま両親が転勤で
そこにいただけ。そだったのは首都圏郊外。それなりに育った
ところには、なじんでいるけど、愛って感じじゃない。
あたりまえの生活というか見慣れた景色。
で、まあそれを土地柄を愛することだと言われれば、まあそれでも
いいけど、みんなサラリーマンの住宅街だぜ?伝統なんか何にもない
よ。だって、高度成長期に開発されたところだから。
まあ、それもいいとして、このニュータウンになじみがあるとして、
なんで、それが国を愛することにつながんのか、わかんね〜。
教えてケロ。

106 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 22:43:57 ID:Dn76Qeap
まぁ、

君が代を歌えば愛国心+1ポイント
国歌に敬礼したら愛国心+2ポイント

 みたいな思想が根本的におかしいわけだが。


107 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 22:57:46 ID:ocCydFge
日本から諸外国を見たらよくわかるけど、国家って人格持ってるよね。
だから、好き嫌いがあって当然だと思うけど。

嫌いって言うだけで反日扱いされたらかなわん。
多数派の意見が自分に近くなればまた好きになるかもしれないし。

108 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 22:59:13 ID:pXOj+L7k
>>103 それはそのとおりでしょう。

>>103
集落というのは、自然発生的にできたのもあるけど、あなたの育った土地は
いわゆる新興住宅地ですよね。
で、なんでそこが住宅地になったかというと、国とか自治体とかが、「その土地を住宅地にする」という
政策を実行したから、住宅地になったわけですよね?

教育とかもそうだけど、自分の周囲にあるものはほとんどが、多かれ少なかれ「国政」の影響を受けている。

もちろん、個別の件で好き嫌いはあるだろうけど、あなたが好きなものも、政策がなければ存在しなかったかもしれない。

で、政策を行うのは政府であり、政府は根源的には国家政府に行き着く。

人類史において、まだまだ「国家の持つ役割は終わってませんよ。

109 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:00:41 ID:ocCydFge
日本が独裁国なら、右翼がよく言うように、
こんな国、出て行くしかないんだろうけど。

110 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:02:36 ID:FWGVINlU
日本人ですが、中国を愛しています。

111 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:04:10 ID:3fWhryVP
愛国心が無い奴ばかりになったら日本終わりじゃねーか
それとも自分の故郷がどうなってもいいのか?
それと、すぐに政府に利用されてるだの言う奴的外れ
愛国心があるから政治批判するんだろ
愛国心無いならどうでもいいだろう
住みやすい国に移住すりゃいいだけだ
それとも日本弱体化が目的か?

112 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:06:06 ID:DIpcmdqn
「愛国心な〜そんなにないかな〜」
「日本の弱体化が目的か!!」

113 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:06:33 ID:ocCydFge
愛国心が無いヤツばかりにはならないと思う。
今の日本が嫌いな人間が多数派になれば、
今とは違った日本が生まれてるはずだから。

もしそうならないなら日本は、自民党が支配する独裁国家。

114 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:09:40 ID:3fWhryVP
赤化した日本が生まれるのも御免だぜ

115 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:12:49 ID:pXOj+L7k
>>110
それは別にかまわないだろう。中国共産党を愛してます、とかいうなら問題だが。


>>113
国家と政権の区別くらいつけろよ。

俺は金正日の朝鮮労働党独裁政権は嫌いだし滅びるべきと思うが、
「北朝鮮」という国家自体は、ながく存続しても構わないぞ、別に。

116 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:15:18 ID:8T+pG9Vf
>112
いやもっと深読みしろよ!
移民阻止が目的だろ! 先住日本人なら渋々”愛国”するがな、さすがに
国籍移してまで愛国はないだろ! とくに日の丸・君が代じゃなwww。
移民急増を望まないなら、愛国路線もまーまーいいのでは??
って考えると、経団連の連中は、愛国なのそーじゃないの? どっち?


117 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:16:26 ID:ocCydFge
北朝鮮にも北朝鮮が嫌いな国民はたくさんいると思うけどなー。声に出せないだけで(笑)

>>114
そう思うなら、公権力を使わずに一市民として
共産主義の悪いところを主張すればいい。それが民主主義。

118 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:19:52 ID:ocCydFge
日本の良いところを教えろ、悪いところは教えるな、
というのが自民の考える愛国教育。

つまり、現状の日本の体制を愛せ、と彼らは言っている。それを嫌いになる感情は認めない、と。

119 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:21:35 ID:pXOj+L7k
>>116
金儲けに役立つなら、愛国にも売国にもなるよ、連中は。

さらに言うなら、財界の人間はけっこう無責任。
「景気が良くなったら我ら財界人のおかげ、悪くなったら政府のせい」とか平気で言うし、
外国への投資が失敗したら、それも「投資しろしろ」と言った政府のせい、とかいう。
投資する、しないの最終判断は経営者自身がしてるはずなのに、その責任を負おうとしなかったり。

蛇足:サハリン2、今後どーなるだろうねー。財界人の慌てぶりが見ものだなw

120 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:24:14 ID:pXOj+L7k
>>118
実際に悪いところは教えるべきだろうが、捏造された悪事は教える必要はないだろ。

121 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:26:21 ID:ocCydFge
>>120
彼らの言いたいのは、「自虐的」だから過去の事実は教えるな、というもの。
ネトウヨの主張とは、実はちょっと違ってる。

122 :名無しさん@3周年 :2006/12/16(土) 23:31:05 ID:fnOx/8Ec
>>108
それが全体主義なんですよ。
国家なくして個人無しという。

123 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:31:54 ID:3fWhryVP
>>118的外れ
愛国心の無い奴に体制批判する資格など無い

>>119
そういう拝金主義が横行しないためにも愛国心は必要だ

124 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:33:21 ID:ocCydFge
>>123
伝統や文化を尊重する心が愛国心なんだろ。
それらを壊したい感情は日本では認められないのか?

125 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:34:21 ID:DIpcmdqn
たぶん君がまとはずれ

126 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:34:58 ID:3fWhryVP
>>124
日本の伝統や文化を壊してどうすんだ?
日本をどうするつもりだ?
そんなロクでもない感情は害悪だよ

127 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:35:49 ID:ocCydFge
>>126
壊さなきゃ新しい文化はできないじゃん。いつまでもチョンマゲしとけばいいのか?

128 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:35:52 ID:3fWhryVP
>>125
愛国心の無い君が日本をどーしたいのか激しく気になるがね

129 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:36:10 ID:pXOj+L7k
>>122
それはちょっと違うね。
「公」なくして「個」がない、というのは正しいとまでは言わんが、間違いでもないだろ。

それでも「個」があるというなら、何に対しての「個」なの?

>>121
過去の事実というと、南京大虐殺もなかったという事実や従軍慰安婦は存在しない、という事実ですか?

130 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:38:15 ID:3fWhryVP
>>127
神社を更地にすればいいのかよ
そんなのはただの破壊的衝動だ

131 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:38:39 ID:pXOj+L7k
>>127
それも少し違うね。
新しい文化は、古い文化を壊さなくても創造することは可能だよ。

132 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:39:37 ID:DIpcmdqn
慰安婦は存在したが強制連行ではない
だろ

133 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:40:25 ID:ocCydFge
たとえば女性は土俵入りできない「伝統」が今でもある。
それが嫌いでしょうがない知事は反日なのか?

134 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:42:01 ID:DIpcmdqn
>>128
労働条件の改善
それ以外は俺にあんま関係ないからどうでもいい

135 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:42:02 ID:ocCydFge
日本にはサービス残業の伝統もあるね。
その合法化に反対する国民は奉仕精神の無い反日なのか?

136 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:43:44 ID:DIpcmdqn
口減らしなんかも日本の文化
同性愛も日本の文化

137 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:45:24 ID:pXOj+L7k
>>133
文化が嫌い、なだけでは、反日とすることはできない。

けど、「嫌い」という理由だけでろくでもない理由や根拠でそれを壊そうとするのは、
明らかに反日といえる。

>>132
そう。「慰安婦」は存在したが、「従軍慰安婦」は存在しない。
「慰安婦」の調達について、日本のあらゆる公的機関は関与していない。

138 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:45:41 ID:pBYGzB/C
とりあえず、終身雇用という素晴らしい伝統を壊して、
伝統と歴史を愛せはおかしいと思う。
ついでにサビ残の歴史は壊しても、良いなと
日和見リーマン層の声を代弁

139 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:46:14 ID:DIpcmdqn
旧かなづかいも日本の文化だな

140 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:48:10 ID:DIpcmdqn
侍の伝統にしたがってホモになることにしまつ

141 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:49:05 ID:3fWhryVP
>>138
全部一括りに擦る必要は無いし、そんなのはそもそも伝統でもない
君が言ってる事はそれはそれで主張すればいい

142 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:50:23 ID:36qEKAVI
「やらせ」=「愛国心」
ってことね。
俺の子供には、「こいつは、愛国心じゃない。やらせと教え込むよ」

143 :名無しさん@3周年 :2006/12/16(土) 23:53:31 ID:fnOx/8Ec
>>108
やっぱわかんね〜。親は、ローンを払って家を買ったわけだし。
開発したのは、某有名企業だそうだ。
国家や自治体は、道路や上下水道の整備などをしたと思うけど、
そんなら、道路とか水道使ってたら愛国心を持つ必要があるわけ?
国家や自治体がやったっていったって、それって税金でやったんでしょ。
もともとも金出しているのは俺たちじゃね〜の?
だったら、国家は、国民を愛せ、とってことだろ〜。

144 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:54:25 ID:DIpcmdqn
俺はホモは嫌いだし、旧かなづかいで文章かかないから反日だな

145 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:58:55 ID:DIpcmdqn
そんなこといいだしゃ空気がないといきてけないんだから
愛地球心のほうが大事だな

146 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 23:58:56 ID:3fWhryVP
>>144
それは日本がきらいなんじゃなくてホモが嫌いなんだ
マジレスするとホモがいない国はねーよ

147 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:00:03 ID:DIpcmdqn
旧仮名遣いのけんについて

148 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:00:30 ID:X3GLAmhS
>>145
もちろん地球も大切だ
地球は大切だけど日本が大切じゃないわけじゃないだろう

149 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:05:45 ID:/aO3frVb
>>148
空気があってありがたい
なんて地球にたいして思うか?俺はおもわんぞ
インフラあんだから国あいせとかも無理

日本はすきだけどインフラとかですきになるわけじゃないだろ?

150 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:06:19 ID:ILoWsvrj
>>143
だから、その某有名企業がなんで宅地開発できたのか、を考えろよ。
勝手に土地買って造成して家屋建てられるわけないだろ。これも例えのひとつに過ぎないんだが。


国家は国民を愛せよ。

これはそのとおり。けど、一方的に受け取ってこちらは与えないってのは、違うんでない?

151 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:07:19 ID:X3GLAmhS
>>149
俺はそんな事言って無い
お門違いだ

152 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:08:59 ID:/aO3frVb
つーかインフラとかが崩壊したら日本が嫌いになんの?
それって愛国か?
と、愛国心の薄い俺は思った
ねる

153 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:10:26 ID:OwW/DGN1
まぁ片思い状態だね。
こっちにその気がないのに、愛せって一方的に言ってくるのは
ストーカーと同じことさ。
相思相愛てのは難しい。

154 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:12:09 ID:X3GLAmhS
>>152
それは同意
発展途上国の人にだって愛国心はある

155 :名無しさん@3周年 :2006/12/17(日) 00:12:55 ID:2sG3D3+1
地球の自然>日本>故郷>個人=自然の摂理>地球の自然>日本
おお、堂々巡り!
インフラなら、海外旅行したら、空港についた瞬間に
その国愛さないとね!


156 :名無しさん@3周年 :2006/12/17(日) 00:14:38 ID:2sG3D3+1
ホモもおまいを嫌いかもよ。どっちもどっちだろ。
愛国心とカンケーなし。

157 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:21:38 ID:h3kNP9Sb ?2BP(202)
隣の韓国は男子のすべてが身体的欠陥が無い限り完全徴兵制である。
中国も軍隊の半分は徴兵である。
北朝鮮は言うに及ばない。
国のために徴兵を受けることをいとわない国が隣国にあり、その国らが日本を仮想敵国と考えている
ことは間違っていない認識だろう。
徴兵制まで過激になるのはどうかとも思うが、国のために一致団結してという
思想はあるべきだとも思う。
中国にあらゆる面で負け、韓国に抜かれるようになっても『国家を挙げて・・・』
ということを考えてはいけないのだろうか?

158 :名無しさん@3周年 :2006/12/17(日) 00:24:13 ID:kuMazdJQ
>>150
都市計画とか?それはよくわからん。
両親はウン千万のローン払った。
固定資産税も住民税も払っている。
一方的じゃないと思うけど。
俺を愛せ、俺を愛せって確かにストーカー。


159 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:24:55 ID:ApIILQww
悪い方向に一致団結して
原爆まで落とされた件について

160 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:25:24 ID:X3GLAmhS
>>157
守備に徹すれば海上自衛隊に勝てるのは米海軍だけだから大丈夫

161 :名無しさん@3周年 :2006/12/17(日) 00:26:18 ID:kuMazdJQ
>>157
どうせ受験で負けてるし、別に戦争にならないんなら
負けてもいいよ。

162 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:32:08 ID:ILoWsvrj
>>158
ローンは国とは関係ないだろ。ローン払いたくないなら、最初からその家を買わなければいいだけの話。

国家には国民の生命と財産を守る義務があり、国民はそのための納税の義務がある。
これが近代国家の概念。

で、守る側には、守られる側への「好意的なもの」がある方が、ない場合よりもいい。
守られる側も、守る側への「好意的なもの」がある方が、ない場合よりはいい。

「好意的なもの」を相手に与えたくないのなら、自らも受け取るべきではない。それだけ。

163 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:32:29 ID:zMTfO6c7
マジで大政翼賛・国家総動員体制みたいなのを望んでる人が現代日本にもいるんだね。ちょっと驚いた。

164 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/17(日) 00:34:36 ID:WnMTfqAh
日本の皆さん、さようなら。

165 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:36:33 ID:X3GLAmhS
>>164
おう、帰ってくんじゃねーぞ
お前いつも連投うざいんだよ

166 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:39:36 ID:6wa1am8C
>>1
なにその誘導質問

167 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:39:58 ID:ILoWsvrj
>>163
「愛国心」と聞いて、戦前の戦時体制を連想するのは、構わない。

けれど、連想でしか出てこないものを同一視するのは明らかにおかしい。

168 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:42:57 ID:zMTfO6c7
安倍晋三は戦後レジーム(体制)からの脱却とか言ってるけど、
彼が想い焦がれてるのは岸が活躍してた戦前体制の時代だろ。

169 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:44:34 ID:h3kNP9Sb ?2BP(202)
隣国が国家総動員を行って国を挙げて日本を仮想敵国として戦いを挑んでいるときに
ゆるゆるの現状はどうだろうね。
国家を挙げてという心は何も戦争のためではない。
隣国ががんばって日本の経済を覆そうとしているときに危機意識を少しは持って
何をなすべきかくらいは考えておきたいと思わないか?

170 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:44:51 ID:0zB9HFCm
>>162
>国家には国民の生命と財産を守る義務があり、国民はそのための納税の義務がある。
これが近代国家の概念。
そのギブアンドテイクでいいだろ。
愛国心とかなくても近代国家ってなりたつんじゃないか?



171 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/17(日) 00:44:54 ID:WnMTfqAh
この世は相変わらず痰壷だな。

172 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:46:32 ID:zMTfO6c7
さようなら、平和だった戦後の日本。

173 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:47:25 ID:ILoWsvrj
>>170
それだけで円滑になると思うの?

義務が義務でしかない以上、それ以外のものがないと円滑にいかないんでないかい?

君だって仕事してるだろうけど、働いて給与を貰う。
これだけで企業社会は成立するけど、円滑にいくの?

174 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:49:59 ID:0zB9HFCm
>>171
あれ?今頃は、空飛んでるんじゃないの?
テロリスト扱いされないように気をつけてね。

175 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:52:00 ID:zMTfO6c7
>>170
愛国心を維持するには常に外敵を必要とする。北朝鮮や中国を見てればよくわかるね。
北朝鮮には「愛国米」というのがあって、
NPOの支援物資でさえ政府が徴収するそうだけど、
日本にもそのうち「愛国税」とかできるかもね。

ちなみに米国には愛国者法というのがあって、
令状や裁判無しに秘密収用所に監禁されても我慢するのが愛国者だ、とされている。

176 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:53:42 ID:0zB9HFCm
>>173
働いて給料を貰っているけど、
べつに愛国心とかなくても
円滑だけど?
うちは、べつに会社を愛せとか
言われないし。給料安すぎ。

177 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/17(日) 00:55:13 ID:IvxqplF9
アメの愛国者法は時限立法だよな。
いわば戦時非常立法だ。
対外戦争には「愛国者」が必要だとゆ〜コト。
勿論戦争を憲法で放棄している日本にはそんなモノは必要ない。


178 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:59:42 ID:rcn/XQ36
>>1愛国心を馬鹿にするとかいう以前に、愛国心とは具体的に何に対してどういう行動をとるべき
なのかが一切明記されていないから、胡散臭いんだよ。戦後のアメリカの植民地としての日本国の
政治家らしき人間に忠誠を誓うのが愛国心なのか、またはそういった傀儡や宗主国アメリカがメチャクチャな
政治を行った際に断固拒否し反乱を起こし、日本列島に住む住民のために良いことをしようという
想いを強めるべき概念なのか、まったく分からない。それにどうも傀儡政府の自民党が言っている
愛国心とは前者のアメリカの植民地としての振る舞いに従うべき制度としての「愛国心」という風にしか
みえない。もしそうなら、そんなバカな愛国心などには従わないほうがいい。馬鹿にするなといいたい。

179 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/17(日) 01:00:35 ID:WnMTfqAh
21世紀も泥沼で始まり。

180 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/17(日) 01:02:43 ID:WnMTfqAh
所詮、この世はこの世。

181 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:03:10 ID:0zB9HFCm
>>175
何それ?道路とか使っていたら愛国心を持つ必要があって
でも秘密収容所に送られる?
日本以外は、北朝鮮もアメリカも同じ愛国心の国か?
どこの国も国家がストーカーなのか?


182 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:05:56 ID:zMTfO6c7
こっちが聞きたい(笑)。なんで道路使うのにいちいち愛国心要求されににゃいかんのか。

183 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:09:10 ID:zMTfO6c7
それにしても、北朝鮮の『愛国米』には愛国教育の本質がよく表れてるね。
弱いものイジメの思想的論拠に使われるのが愛国心って言葉でしょ。

184 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:10:55 ID:2EFmal9A
愛国税って収入に関係無く国民1人当たり均等に○○○○円・・・有り得るな!
今の政府って国民に厳しく大企業や団体に優しいし?
みんなも愛国心持ってるから良い国にしようと、政治に関心を持つし批判的意見も出るが、タウンミーティングみたく情報操作されてたら『国が言う愛国心』って?
権力者だけに有利な国?〓意見を言わない奴隷の国民て事かな?

185 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:12:10 ID:ILoWsvrj
>>176
たとえ話も理解できない程度の知能だというのは、よくわかった。

じゃ、あらためてわかりやすく質問しなおしてあげよう。

社員は働き、企業は給与を払う。このような義務感だけで、企業社会は円滑にいくと思う?

186 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:15:17 ID:15YHdn9x
>>182
それは俺じゃなくて>>108が言い出した。俺にはわからない。
自分の住んでるところにはなじみがあるけど、なんで愛国心
につながるののかわからいと俺がいったらそういうこといい
出した。それで俺の疑問はいまだに解けない。

187 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/17(日) 01:16:48 ID:WnMTfqAh
税金払わされた上に愛国心まで要求されるらしい。

188 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/17(日) 01:21:16 ID:WnMTfqAh
国を愛さない権利を断固主張するぞ。

189 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:22:10 ID:zMTfO6c7
>>185
それなりに余暇があって終身雇用、老後の面倒まで見てくれるなら
ちょっとは愛着も湧くかもね。要は、会社次第。

190 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:22:16 ID:15YHdn9x
>>185
義務感じゃなくて働かないと食えないから働く。まわりも
そうだ。円滑っていうか、アットホーム。
家から通えば、生活費は安く済むから、経済的には困らない。
なんで愛国心が必要かわからない。
俺の生き方なんか悪いのか?


191 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/17(日) 01:23:14 ID:IvxqplF9
>このような義務感だけで、企業社会は円滑にいくと思う?
愛社精神を不当残業の口実に使う企業よりは上手くいくんじゃねえの?


192 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/17(日) 01:24:58 ID:WnMTfqAh
「国を愛する心」だって。気持ち悪い言葉。

193 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:27:11 ID:ILoWsvrj
>>186
たとえ話を理解できないやつに、たとえ話を使って説明したのはまずかったな。

お前が産まれ育った社会というものは、日本という国がなければ存在しなかった。
国が存在しなくてもいい、というのであれば、そいつは自らの出生をも否定したことになる。
それでいいの?

と質問してるつもりだったんだが。

194 :178:2006/12/17(日) 01:30:31 ID:rcn/XQ36
>>193オオミタカラ(国民)を外交や軍事力で守ろうとしない政府が鼓舞している愛国心などもてません。

195 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:32:28 ID:A2674Y4M
愛国心はあった方がいいが注意はしなくてはいけない。

自分の愛国は過剰なのではないか?
ww2の繰り返しにならないか?

因果が応報にならないかと…

196 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:32:35 ID:15YHdn9x
>>193
日本という国が存在しなかったら困る。
でもやっぱりわからない。警察官や消防署がなかったら
困るし法律がなかったら困る。
分からないことは、愛国心がわからないと国が存在しなくてもいい
という思想になるのか。出生は、親の愛の結果で、国と関係ないと
思う。

197 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/17(日) 01:33:18 ID:IvxqplF9
>お前が産まれ育った社会というものは、日本という国がなければ存在しなかった。
その国とゆ〜ものは国民の命を奪う場合もあるんだよ。
だから安易な愛国心を求める態度など信用できない。
国民は基本的な義務以外、求められる筋合いなどない。


198 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:33:28 ID:h3kNP9Sb ?2BP(202)
隣国が持っている愛国心というやつの半分くらいは日本も持っておくべきだと思うけどね。

199 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:34:34 ID:zMTfO6c7
>>193
産婦人科医を愛さないからと言って、自らの出生を否定したことにならないだろう?
医者の態度が悪ければ嫌いにもなる。

200 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:37:32 ID:h3kNP9Sb ?2BP(202)
>>199
信頼関係の無い産婦人科医なら病院を変わればいい。
信頼関係の持てない医者に自分の体を任せる事は無い。

201 :178:2006/12/17(日) 01:37:58 ID:rcn/XQ36
>>198そんなウイルス詰め合わせURLを踏むような行為はしたくありません

202 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:38:06 ID:yudbUKY2


「我が国と郷土を愛する態度」=「自民党と経団連を愛する態度」




203 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:38:29 ID:zMTfO6c7
>>200
消しゴムや鉛筆が必要だからと言って、消しゴムや鉛筆を溺愛するやつは稀だろう。

204 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:39:21 ID:15YHdn9x
俺は、利口か馬鹿のどっちかというと馬鹿のほうだと思う。
一応、大学は出たけど。
愛国心がわからない人はけっこういると思う。
教師は俺みたいのにどうして教えるんだ?
明日は出かけるから寝る。また。

205 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:39:27 ID:ILoWsvrj
>>196
だから、両親はなぜ出会うことができたの?
両親が出会えるような社会が存在できたから、両親が出会う可能性も発生しえたわけでしょ?

その社会を維持してるのは誰さ?

206 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:44:12 ID:zMTfO6c7
>>205
お見合いパーティで妻に出会ったからと言って、
その主催者や会場まで愛する必要はないだろう。

207 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:46:53 ID:zMTfO6c7
だいたいが、見ず知らずの右翼に妻子を愛せとか言われても余計なお世話(笑)

208 :178:2006/12/17(日) 01:50:01 ID:rcn/XQ36
>>205日本の海外からの脅威は在日米軍が守っており、
また実質的な外交権を持っていて、そのおかげで日本は安全な国家になりました。
僕たちはアメリカ軍に「愛アメリカ兵心」を持たないといけません。
そして国内の治安は警察庁と国家公安委員会が維持してくれています。
警察官に「愛警察官心」を持ちましょう。

209 :178:2006/12/17(日) 01:50:54 ID:rcn/XQ36
>>207戦後の日本国を愛せ、と主張している右翼など聞いたことがありません。その右翼は朝鮮ヤクザかなにかなのでは?

210 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:51:44 ID:+AIHdkYJ
>>205
社会を維持してるのは、個々の国民だろ。
お互いに愛し合おうってことですか

211 :178:2006/12/17(日) 01:53:10 ID:rcn/XQ36
>その社会を維持してるのは誰さ?

国民と米軍だろ。自民党などいなくてもなんとかなるが、米兵と国民がなくてはどうしようもない。
傀儡国家とはいえ国民主権国家なのだから、そもそも愛国心などという言葉からしておかしい。愛民心なら
まだ分かる。

212 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 01:53:56 ID:zMTfO6c7
いちばん心外なのが、なんで統一協会とかいう韓国のカルト教団にまで
自分の好みを指図されにゃいかんのか、ってこと(笑)

213 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:05:34 ID:+AIHdkYJ
国民から行政権を委任され、その強い権限を使うことができるのに飽き足らず、
さらに国民からの愛情まで求めるなんて、なんて図々しいのか。

214 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:06:08 ID:ILoWsvrj
>>212
その、国民ってのはひとりではないよな。
じゃ、国民の集まり、を一言でいうと何なのさ?w

215 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:07:11 ID:ILoWsvrj
214でアンカーミス。212ではなく>>211です。

216 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:07:56 ID:zMTfO6c7
そう言えば、ネトウヨに罵倒されることはあっても、愛されてると思ったことはあまりないな。
あっても気持ち悪いだけだけど(笑)

自分は相手を愛してないのに相手には自分を愛せと要求するって、
ウヨクの連中は人としてどうかと疑問に思えてきたぞw

217 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:08:40 ID:B9/kZc1p
ヴぁかちょん↑

218 :178:2006/12/17(日) 02:09:37 ID:rcn/XQ36
>>214質問の意味が分かりません

219 :178:2006/12/17(日) 02:10:56 ID:rcn/XQ36
>>216だからそれ右翼じゃないですから。右翼の振りをした利権団体ですよ。真に受けないでくださいよ、困るなあ。

220 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:11:49 ID:+AIHdkYJ
>>214
難しい問題だな。
国民の集まりは「国」といってもいいかもしれないな。
その場合の「国」は、政府とは別物だが。

221 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:13:14 ID:zMTfO6c7
おれは博愛の精神を持って国の一部である>>217を愛すべきなのか?

222 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:15:31 ID:ILoWsvrj
>>220
そのとおりです。

国民の集まりとは、国のことです。
政府や政権とも別のはずなのに、国家と政権の区別すらできないやつが多すぎwww

223 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:20:50 ID:+AIHdkYJ
でも、国民がひとりじゃないのなら、「国民の集まり」って言葉自体変だぞ。

それに、国=国民の集まりなら、>>221は自分を罵倒した>>217を愛さなければならない。
>>222も、国家と政権の区別ができない可哀想な子達に慈愛の念をもって接しなければならない。

お前の定義だと、目の前の国民を愛せないと、愛国心なんてありえなくなるな。

224 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:22:13 ID:zMTfO6c7
建前上は国民の過半数の意思が国家意思なんだから同じことじゃん。
国家意思と自民の意見が正反対でも国を愛すべきで
もし愛さなかったら反日認定されて「出て行け」とか罵られるのか?

225 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:28:07 ID:+AIHdkYJ
>>224で「国家意思」という場合の「国家」は、政府のことだな。選挙の結果多数を占めた政党によって内閣は作られるのだから。
別に政府を愛する必要はないだろ。

それに、>>222によると、国≠政府らしいので、別に政府の政策を愛さなくても反日ではない。

226 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:30:03 ID:ILoWsvrj
>>223
国民の人数を規定していないので、「国民の集まり」は変ではないですよ。
これがおかしいというなら、「国民全員」という言葉もおかしい、ということになりますね。

国民という言葉の定義の仕方によるね。

>>221
あなたも言ってるように、217は「国民の一部」でしかないから、判断はあなたに任せるよ。

俺個人は、自国に強烈な悪意を持つ者は、法的に国民であっても本来の意味で国民ではない、
と考えている。

227 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:31:47 ID:Y9BpWRWf
共産党と社民党に愛国心がないのはわかったよ

228 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:33:09 ID:zMTfO6c7
>>225
おれが護憲派で政府が改憲派だとする。世論調査も改憲派多数。
このときおれは海外で人殺しするような日本は大嫌いだと思う。

229 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:34:01 ID:+AIHdkYJ
>>226
>>221は、「国の一部」といっている。
お前の定義だと国=国民の集まりなんだろ。>>217が日本国民だったら、彼も国の一部だろ。
国民の一部だからって、国から排除してしまったら、お前の定義と合わないんじゃないか。

それともこの定義は、>>226
>俺個人は、自国に強烈な悪意を持つ者は、法的に国民であっても本来の意味で国民ではない、
>と考えている。
といっているように、お前の判断で「自国に強烈な悪意を持つ者」とされたら排除されるような、
恣意的なものなのか?

230 :178:2006/12/17(日) 02:34:52 ID:rcn/XQ36
>国民の集まりとは、国のことです。


え?ってことは竹下通りや国外にいる日本人が集まっているところは「国家」になるのか。


231 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:36:12 ID:+AIHdkYJ
>>228
うん、いいんじゃね。
俺は愛国心を押し付けることには反対だから。
だいたい、「愛さなければならないもの」なんて、人間にあるのかね。

232 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:38:50 ID:zMTfO6c7
>>226
217みたいのがたくさん湧いて出たら、日本社会に対する嫌悪が好意を上回る。
その判断が個人に委ねられるなら、法制化す(すべての国民に適用される)べきじゃないと思う。

233 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:39:45 ID:zWnlGv2N
国家への「愛」って言う言い方が駄目なんだよ。
正しくは帰属意識。

234 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:41:23 ID:+AIHdkYJ
>>233
国家への「愛」と、帰属意識って、どう違うの。
なんかよくわかんなくなってきたので教えてほしい。

235 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:41:38 ID:zMTfO6c7
>>231
当たり前すぎるけど、自分の感情は自分で決めるものだろうね。

236 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:45:36 ID:zMTfO6c7
>>233
国籍持ってるって認識だけでいいの?それとも忠誠心?

237 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:47:07 ID:foq+n5FC
俺マジ日本好きなんっすよ
なんつうか武士道とかマジ男って感じだし
実際部屋のインテリアとかも和で統一しててマジヤバイ
俺の経験から言ってそういうハートがあるやつって絶対悪いやついないし
世界行っても俺はサムライだぜ的なオーラ出しとけばどこいってもなめられることないしね
戦争起きたら起きたで俺がゼッテー日本守るみたいな気合でいきゃまけねーっしょ

238 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:50:30 ID:bmXnX0S3

一人当たり公務員平均給与 世界ランキング (主要先進国)


1 日本 64,661 (2.15)
2 カナダ 29,807 (1.48)
3 アメリカ 44,688 (1.40)
4 イギリス 32,082 (1.36)
5 イタリア 27,229 (1.35)
6 フランス 24,895 (1.03)
7 ドイツ 24,348 (0.95)

:単位:ドル
*()内は国民所得に対する割合

239 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 03:05:48 ID:0t0VMvwN
>>231
>うん、いいんじゃね。
>俺は愛国心を押し付けることには反対だから。
>だいたい、「愛さなければならないもの」なんて、人間にあるのかね。

うん、いいんじゃね、って・・・ずいぶんのんびりしてるね。
これから学生の成績表に「愛国心」の欄が追加されるのよ。
これ、愛国心の押し付けに反対すれば成績が下がるってことだよ。
愛国心なんて持とうが持つまいがどうでもいい的な発想はダメになるんだよ。

ま、それでも俺はどちらかといえば今回の法案改正には賛成なんだが。

240 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 03:16:17 ID:+AIHdkYJ
>>239
愛してるふりをすればオッケー
他人の内心を知ることなど不可能w

まあ、実際に学校でどのように愛国心を評価するのかよくわからないな。なんともいえないが。
仮に、道徳の授業みたいな感じだとしてみる。
そもそも、その手の倫理観を要求される授業って、学生にとっては一番退屈でつまらないものだ。
でも手を抜いてると成績下がるから・・・ってな具合で、みんな消極的にこなすんじゃないか。
学校教育の中に取り込んだことは、「愛国心」を育てるのには逆効果なんじゃないかな。
学校でやると、かえって反感を学生に植え付けることにもなりかねない。学生にとっては、どんな教育であれ強制であることに変わりないし。

241 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 03:16:19 ID:zMTfO6c7
「○○さん、ストライキなんて反日的なこと考えてはダメですよ。
仲間だと思われると迷惑なので一応警察に連絡しておきましたからね。キョウボウ罪」。

もうすぐ安月給のサラリーマン同士でこんなやり取りが。。

242 :178:2006/12/17(日) 03:19:34 ID:rcn/XQ36
>これから学生の成績表に「愛国心」の欄が追加されるのよ。

これはマジで?

243 :178:2006/12/17(日) 03:21:20 ID:rcn/XQ36
>>237貴方が想っているような日本人は第二次大戦で絶滅したはずですが・・
そしてその後に成立した傀儡政権はそういったものは否定している国家ですよ。

244 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 03:23:27 ID:ApIILQww
>>237
そう言って皆死んでいったぜ・・・。

245 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 03:28:46 ID:0t0VMvwN
>>240
書道、華道、茶道、きものの着付け…
剣道、柔道…

これ、日本の伝統文化を重んじる≒愛国心につながるよね。
ちゃんとやらない奴は愛国心が無いとみなされる的なことになりそうな気がしてる。
もっというと、「礼儀を重んじる」ことができないやつはダメって感じで評価される。
たぶんこのあたりが核心。人物評価につながるからね。

学校の受け入れ方にもよるだろうが、
法案改正の影響は小さくはないはず。

個人的には、自己中心的な若者が多すぎて若者がダメになっていく最近の傾向を
正す多少の起爆剤になると思ってるよ。いいんじゃない。教育基本法改正。
これでニートが減れば教育基本法改正の成果だな。


246 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 03:34:48 ID:+AIHdkYJ
>>245
そんなことやるのか、恐ろしいなw
そりゃ学生には地獄だな。かわいそうに・・・今の時代に子供じゃなくてよかったw

でも、実際に政権の中の人にも、教育基本法の改正が若者の問題の解決につながるって考えてるのが結構いそうだな。
精神論が好きそうだし。

247 :178:2006/12/17(日) 03:36:05 ID:rcn/XQ36
その精神論でつい最近大きな戦争に負けたのにね

248 :233:2006/12/17(日) 03:36:41 ID:zWnlGv2N
>>233なんだけど

昔ね、うちの親父がこんなことを言ってた。
「どんなに今の日本が嫌で嫌で仕方がないような人間でも、
外国に行った時に自分のパスポートを見て、安心感を覚える。」

まぁ単純に自分の身を守る物が「日本」と言うバックボーンしかないってことなんだけど、
それ以上に印象に残ってるのは、この「ほっとする」感覚なんだ。

それって愛国心とか言う曖昧なものと違うと思うのね。
俺は「郷土愛の延長に愛国心がある」と言うのは嘘だと思っていて、
「郷土への愛着」の延長には「帰属意識」があるんだと思う。

つまりさ、身近さで言えば郷土>>>>>>>日本
であって、普段なら日本に対する愛着心なんてほとんど感じないでしょ?
郷土は確かに自分にとっての愛着心の対象だし、
「故郷のことを愛してます(好きです)」ならそれ程違和感は沸かない。

249 :233:2006/12/17(日) 03:37:24 ID:zWnlGv2N
「日本人である以上、郷土愛を持っている」
「郷土愛を持つ延長線上には、愛国心がある」
「従って、日本人である以上、愛国心を持っているのは当然」
って言う論法は最もらしく聞こえるけれども実はすり替えで、

やっぱり「日本を愛してます」
って言う言葉はいかにも大げさだよね。

この「愛」って言う言葉はセンセーショナルで、
帰属意識ってのとは確かに違うと思うんだ。

こう言うことを考えてみると、やっぱり「愛」って言葉は正常じゃないと思うんだ。
「郷土を愛する」なら郷土の地理条件だったり、風土だったり、特有の伝統だったり、
をすぐに想像することができるけれども、
「国を愛する」って言うのは「国」と言う対象が大きすぎて、対象が曖昧だよね。
そして現実には「国を愛する」って言う言葉が利用されることもあるし、
本当は違うのに「日本人である以上当然持つべきもの」としてみなされたりもする。

結局、やっぱり成立した教育基本法もそうなんだけど、
「愛」って言う言葉を法律の文章に、
しかも特に「教育」に交えるのは
間違ったことだと思うよ。

250 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 03:43:03 ID:zMTfO6c7
書道、剣道、柔道はおれらの時代からあったけどな。
なのになんで「愛国」って項目ができたかというと、 愛国心を植え付ける道具にそれらを使うからだろうね。

礼儀作法も帰属意識も愛国心も全部べつ物なのに、使われる単語は「愛国心」。

結局、自民が国民に注入したいのは社会への忠誠心でしょ。
どんなに酷い世の中でも反体制の思想など持って欲しくないというのは与党の立場としてよくわかる。

251 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 03:44:17 ID:0t0VMvwN
>>246
つうか、もっと核心というべきなのは、
いまの時代、どう考えても個より公を重視すべき世の中ってことなんだよ。

単に勉強ができても協調性の無い奴はダメ。
協調性の無い奴は社会で通用しないんだから。
協調性を育もうとする方向に持っていくこと自体は間違ってない気がする。

結局、大多数の人間は組織の中で生きていく。
個より公っていう方針は改正の方向性として間違ってない。

252 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 03:48:22 ID:zMTfO6c7
>>251
企業のトップが弱肉強食の新自由主義なのに、
変に協調性を持ったりしても使い捨てられるだけだと思うぞ。

大多数は使い捨ての部品に過ぎないことは自覚しておかないと。

253 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 03:49:40 ID:zWnlGv2N
まぁ愛国心については個々人の感覚の差はあると思うけれども、

いずれにせよ
法律の文章に「愛国心」を書いちゃまずいんじゃないか。
例えば「平和を愛する」と比べてみても、
この時の「愛する」は対象が限定されているし、
極めて普遍的な倫理観に基づいているけれども、
「愛国心」となれば話は違うと思うんだよね。

254 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 03:49:50 ID:+AIHdkYJ
>>250
>結局、自民が国民に注入したいのは社会への忠誠心でしょ。
>どんなに酷い世の中でも反体制の思想など持って欲しくないというのは与党の立場としてよくわかる。
確かに政府にとっては、反政府の思想はなくしたいものだろうな。
でも、「愛国心」って、政府への忠誠という範囲に必ずしもとどまらない。
テロに訴える極右の連中の思想に結びつくという意味でも、危険な言葉なんだよな。
それをどこまで「政府への忠誠」に抑えておくことができるのか。結構あぶなっかしいと思う。
それとも、最初から「国=政府」という文脈で教育していこうということなのか。

255 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 03:57:42 ID:0t0VMvwN
>>252
競争社会に適応できない人物が育つ、という心配はご無用。
どんなに協調性のある人間だって最終的には自分のために動くよ。
というか、協調性のある奴のほうが世渡り上手。
競争社会に順応しやすい人間が育つ、と思うけど。

それより、最も問題視すべきは、
人格形成において非常に重要な位置を占める学生時代に
人と協調して何かをすることをしなさすぎる若者が多い最近の風潮にある。

企業は一部ニートにいるような自己中心的な人間を嫌う。
企業は人と協調して仕事を進められる人間を求めてるよ。
実際、「個より公」って考え方でないと世の中通用しないのよ。

256 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 03:57:53 ID:zMTfO6c7
>>254
今の学校ではすでにこんな感じで愛国教育が進められているらしい。ちょっと長い引用だけど。
政府という言葉は使わないらしいけど、政府の立場に一体化させようという意図が感じられる。
ここからさらに…ということになったら一体どんな恐ろしいことになってしまうのか(笑)

> こういうふうにして、この本は、子どもたちの心を管理をしていきます。
>
> しかも、この本(※『心のノート』)は、主体がころころ変わっていきます。
> 小学校低学年は、まず、「あなた」っていう呼びかけがずっと続いていきます。
>
> 3・4年生になると、「わたし」というのから始まります。
> 「わたしにはある。」 だれのことでしょう? 
> 「わたしにはある。今よりももっと良くなりたいという心が。」
> 「みんなのことを思いやるあたたかい心が、どんなことにもくじけず頑張りたいという心が。
> そんな私の心を確かめてみたい。伸ばしていきたい」という「わたし」が登場します。
>
> そして、いつの間にか5・6年になると「私たち」というように主語が変わっていきます。
> そして、中学になると「わが」とか、「我が国」というふうになっていくわけですね。
>
> そういうふうにして主語が絶えず変わっていく、そこで語られる「わたし」はだれなのだろう、
> そして、「我が国」とは誰が言っている言葉なのか、
> そこでは、もう「わたし」でも「あなた」でも無いですね。
> それは、「わたし」でも「あなた」でもない、つまり、国家が言っているなって思いますけど、
> それがいつの間にかこれを使う子どもの主語として使われている、こういう構成になっている。
> そして、こういう、子どもたちが、大変きれいな写真や絵でどんどん自発的に書き込んでいく、
> その行く先はどうなるのか。

257 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:01:56 ID:+AIHdkYJ
>>251
つまり、組織の中で従順にはたらく人間を作りたいわけね。
それなら日本はもうすでにオッケーなんじゃないの。

それに、学校で礼儀を教育として押し付けると、倫理的にはより悪い結果を招くことになると思うぞ。
教師や学校に押し付けられても、学校の外に出れば、老若男女問わず大人はみんな礼儀なんか無視してるし。
礼儀=学校で適当に(悪い成績つけられない程度に)こなしておけばいい、卒業したら無視していいもの
なんてことになりそう。

258 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:02:32 ID:zMTfO6c7
>>255
定年前にリストラされる可能性が高いなら、退社後を考えてとにかく自分を磨くしかない。
という考え方もアリだと思う。
本人の立場に立ってどっちが良かったか、というのは個人差があるし結果論でしかない。
皆が一斉に同じ方向に進むような教育は避けた方がいい。…と思う。

259 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:15:12 ID:KKCuckr8
愛とは人に強制されるものではないし、人に強制していいものでもない。
単純な話だと思うが。

260 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:15:27 ID:0t0VMvwN
>>258
>定年前にリストラされる可能性が高いなら、退社後を考えてとにかく自分を磨くしかない。
>という考え方

っていうのはすでに誰もが思ってることじゃない?
教育方針というよりは社会情勢の影響からくることで、
いつの時代でもリストラされる可能性が高ければ誰でも自分を磨くと思うよ。

>皆が一斉に同じ方向に進むような教育は避けた方がいい。…と思う。

そうかなあ。これだけ金がモノをいう時代、
カネ以外のものを基準にして生活していくことは非常に困難だよね?
一部ニートのような勘違い君を輩出させないような教育が必要なんじゃないの?
自分でカネを稼げないって、命にかかわるよ。

そういうバカな若者が増えるのを防ぐ方向に持っていかないと…


261 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:16:31 ID:+AIHdkYJ
>>255
そうかな?過度に協調性を求めると、あほらしくてやってられなくなるぞ。
制服検査とかまじめにやってる教師を見て、可哀想な大人だなって思ったことを思い出したw

それに、礼儀の教育なんかに時間を使うなら、普通の科目の勉強を優先させるべき。政府も学力低下してるって心配してなかったっけ。



262 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:20:19 ID:zMTfO6c7
今思いついたけど、道徳の時間なんか廃止して、そのぶんHRの時間を増やして運動場で遊ぶのが、
一番害が少なくてメリットが大きいんじゃないか?

教育勅語みたいな徳目を百辺読ませてみても、戦前みたく偏った国民性が育つだけだろ。

263 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:21:35 ID:YUsuTOXu
本当に愛国心を育てる教育をしちゃったら、自民党の先生方は命が危ないぞ。
今後、日本をこんなにした奴は誰だ!!って話に当然なるからな。
教育基本法改正たって現場での変化は形式的な当たり障りの無いモノになると思うよ。

264 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:29:02 ID:zMTfO6c7
自民党が言う「公」とは奉仕精神のこと。
端的に言えば、残業しても賃金請求するな、と。

265 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:30:53 ID:q6wfCp75
どんな感情であれ
自分の感情を他人に強制されたくはないな

266 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:31:51 ID:0t0VMvwN
形式的で当たり障りの無いものでもやるとやらないとではえらい違いがある。
形式的であっても「やる」となれば記憶に残る。
生徒は感銘を受けても態度に出さないかもしれない。
実際、形式的な授業から感銘を受けてしかも態度に出さない生徒は以外に多いんじゃないのか。

267 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:38:08 ID:+AIHdkYJ
>>260
ニート問題に関心があるようだが、愛国心とは直接関係ないぞ。
ニートなんて親の財産がなくなったら、働くか飢えて死ぬかどっちかしか残ってないんだから。
道徳心や愛国心なしで十分解決するよ。
ニートが減ったら、それは教育基本法改正なんかのせいじゃなく、親世代の財産がなくなったためだよw

あと、愛国心教育の結果はぐくまれるのは政府への忠誠であって、協調性ではない。
文科省のいう「愛国心」から外れるような独自性は、つぶされるだけ。
従順さと協調性を、政府の中の人たちはごっちゃにしてそうだな。

それに、教育は学生の行動や文章を成績として評価するものだろ。つまり、外面として表れたことだけをみて評価する。
内心でどう思っていようが、調子をあわせておけばいい成績を得ることはできる。
それに、社会には礼儀なんて気にしていない大人ばっかり。そういうもんか、って思うよ。
礼儀とか愛国心を教育として成績の対象にすることは、学生の倫理観をより表層的なものにする危険がある。
まあ、社会に出たら面従腹背が必要になるわけだし、学校でそういう世渡りの必要性を教えるのは、確かにいいことかもねw

268 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:40:21 ID:6L4Qiy42
愛国心=タルいけどやっとかないと怒られるのでうまくこなすモノ。

となるんじゃないか。
逆効果だと思うんだがなぁ。
皆が幸せに暮らせてれば普通に湧くよ

269 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:41:07 ID:0t0VMvwN
いまどきどうやったって国粋主義とか軍国主義にはならないよ。
教育基本法改正前から教育勅語暗記させてる学校もあるみたいだけどね。

いまの時代は民主主義ってのがそもそも大前提。
国のために死ねとか言われて死ぬ学生はどうやったって育たないよ。
余計な心配はいらないと思うけど。

昔みたく天皇は神であるとか教えるわけじゃあるまいし。

270 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:50:20 ID:+AIHdkYJ
>>269
>教育基本法改正前から教育勅語暗記させてる学校もあるみたいだけどね。
まじすか?!こえーw

というか、愛国心って個人の中に自由に芽生えてくることに意味がある。
強制された愛情って、そんなもの面従腹背以外の何ものでもない。
愛国心を教育課程に持ち込むことによって、学生の倫理観の形骸化が生じることのほうが心配なんだが。
さすがに教育基本法改正が戦前回帰に直接つながるとは思ってねーよw

271 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:51:43 ID:6L4Qiy42
軍がどーのつーより統制の道具なんじゃないの。
貧民も増えることだし。

272 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:53:11 ID:UVEIvb1L
【愛国心を強要する人達です↓】
 自民党世耕弘成首相補佐官(参院和歌山選挙区)は23日午前、和歌山県発注の公共工事を
巡る談合事件で逮捕された井山義一容疑者からゴルフ接待を受けた問題で、「ゴルフ代は
(22日の)日曜日に3万4800円支払った」と述べ、プレー料金を返還したことを明らかにし
た。首相官邸で記者団に語った。

 一方、一緒にゴルフをした中川秀直・自民党幹事長(衆院広島4区)も23日、料金を振り
込んだという。

 木村良樹・同県知事は、職員に対し支払い手続きを指示した。

談合逮捕の業者、世耕補佐官をゴルフ接待(読売新聞)
http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/news/2006/1020-53.html
世耕氏(自民)と和歌山知事が談合業者とゴルフ 代金払わず
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/24140
<和歌山談合>世耕首相補佐官も−和歌山談合で逮捕の業者
http://eritokyo.jp/independent/mainichi-news061020.html

273 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:57:21 ID:0t0VMvwN
>>270
倫理観の形骸化なんてもう既に社会に浸透してると思うけど。
むしろ愛情なんて無くてもなんでもアリ的な考えの方が問題。

>強制された愛情って、そんなもの面従腹背以外の何ものでもない。

それでいいんじゃない?それがいわゆる「愛国心」だよ。
でも、表面的なところから徐々に社会が変わっていくんだよ。
内心どう思っていようと表面的にどうあるかって非常に重要だと思うけど。

で、形だけにせよ、少しずつ社会を大切にするようになるのよ。

274 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 04:59:39 ID:lGcOAqSU
創価学会、統一教会、土建屋、公務員

この人達に愛国心なんてあるのかな?

275 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:02:51 ID:k7j7Tv+b
国家なんて悪魔の手先じゃん。

276 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:05:54 ID:VsYq9TGt
■小泉長期政権の本質は言論弾圧と情報工作
僕が、小泉政権に反対し批判している大きな理由は、権力維持のためにとはいえ、
批判者や反対派を、言論弾圧や言論封鎖、あるいは言論機関を通じて情報操作を繰り返し、
挙句の果ては公安や警察権力とも結託した上で気に食わない人物を次から次へと犯罪者に仕立てて逮捕監禁し、
政治活動や言論活動を封じるという、いわゆる「公安政治」に手を染めていることである。
政治に情報操作や言論統制は不可避かもしれないが、それに深入りする政権は非常に危険である。

言論弾圧はヒットラーやスターリン、毛沢東など、いわゆる「長期単独独裁政権」には付き物の悪である。
私見によれば、小泉長期政権の本質も「言論弾圧と「情報工作」である。
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=412147&log=20060304

277 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:11:49 ID:+AIHdkYJ
>>273
まあ確かに学校にいる間は、愛国者じゃないと落第になる可能性があるから、いい子にしてるだろう。
でもそれ以外の場所では、学校の中のような強制力がないのだから、みんな表面上ですら維持しなくなるわな。
しかも学校で抑えられてた分、その反動でより身勝手になる。なんたって社会に出たら、>>272みたいなのが主流だからな。
それでいいんかね?内心に支えられない道徳って貧弱だぞ。より一層形骸化が増すだけな気がする。

あと、今の学校教育でカリキュラムに入っている道徳ですらうまく教えられていないのに、どうやって愛国心をうまく植えつけられるのか疑問だ。
単に教師や学校の強制力を強化すれば可能になるわけじゃない。

それと聞きたいんだが、
>>強制された愛情って、そんなもの面従腹背以外の何ものでもない。
>
>それでいいんじゃない?それがいわゆる「愛国心」だよ。
という部分がよくわからん。愛国心って、強制でしか生じないってことじゃないよな?

278 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:17:47 ID:0t0VMvwN
>>277
心は形から教えるってこと。


279 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:18:54 ID:0t0VMvwN
愛国心は強制でしか生じない、なんて言うつもりはないよ。

280 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:21:16 ID:gfeERpeA

韓国!



281 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:23:36 ID:+AIHdkYJ
>>278
ども。
要は実質は後からついてくる、って期待するわけね。

そこについては理解できた(支持はできないけど)。
でも、そうして植えつけた愛国心は、国民にとって有益なのか?
政府は、政府の中の人に有利になるように教育するだろうけど。

282 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:24:49 ID:6L4Qiy42
銭と国家のいいとこどりしたいんだ 上の奴等は。
洗脳か極端な強制でしかなしえないと思うな そういう無茶は

283 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:31:35 ID:0t0VMvwN
>>281
政府の中の人に有利な人材を教育することの何が問題なのかわからない。
政府の内部で十分に働ける人材であればもう立派な社会人だよ?
企業に就職したくなったらたいていの企業では通用するんじゃないかな?

わけのわからない倫理観を持っているやつは今の世の中にたくさんいるよ。
で、人と協調できない、結果、社会に適応できないでダメになる若者が増えてる。
ついでにいうと漢字が書けない若者も増えてる。
漢字なんか書けなくたっていいや、ってね。漢字の話はあくまでも例だが。
そんなわけのわからない自己流の倫理観を持つよりも
植えつけられた愛国心でも持った方が何倍もマシだと思うよ。

284 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:35:22 ID:+AIHdkYJ
>>283
>政府の中の人に有利な人材を教育することの何が問題なのかわからない。
>政府の内部で十分に働ける人材であればもう立派な社会人だよ?
そうじゃねーよ。
政府に従順な人間、ってこと。

>そんなわけのわからない自己流の倫理観を持つよりも
>植えつけられた愛国心でも持った方が何倍もマシだと思うよ。
挙げている例が極端だな。まあそれはともかく、「愛国心」の中身がどういうことかによって
意味が大きく変わると思うのだが、ここでいう愛国心ってどういうもの?

285 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:36:56 ID:k7j7Tv+b
こんな腐った国愛せるか?うんこ食えってのと一緒

286 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:39:16 ID:VsYq9TGt
だったら民主党に政権交代させるしかないね

287 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:39:47 ID:q6wfCp75
>>283
協調性てしつけ礼儀だろ
愛国とかと関係ないじゃん
漢字はもっと関係ないけど

288 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:43:03 ID:0t0VMvwN
>>284
政府に従順な人間、も似たようなモンだよ。
一般的に、政府の望む人材像は社会で通用すると思うってことがいいたかった。

>ここでいう愛国心ってどういうもの

問題はここだな。
でも、はっきり決まってないんじゃない?
改正法にも謳われてないでしょ?

289 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:46:07 ID:0t0VMvwN
>>287
しつけ礼儀と愛国は関係ないか?
しつけ礼儀を重んじる≒社会性を重んじる≒国家を尊重する
くらいの意味で無関係ではないと思うが。

290 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:47:18 ID:+AIHdkYJ
>>284
その人材像は、確かに社会で「通用」するだろう。
労働権なんて気にしないし、所得格差が広がっても、政府に不満を示すこともないし。
どんだけ酷に扱っても、ただ静かに死んでいくだけだからな。

291 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:49:02 ID:+AIHdkYJ
>>289
>社会性を重んじる≒国家を尊重する
国家=政府じゃないことはわかってるだろうな?

292 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:49:25 ID:0t0VMvwN
>>290
残念ながらそれが社会だ。
太古の昔から少数の権力者が大多数を支配するように世の中はできている。

293 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:49:41 ID:q6wfCp75
>>289
拡大解釈しすぎ
どんなもんでも愛国心になるじゃん

294 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:51:01 ID:q6wfCp75
>>292
御上に逆らうなが愛国心かw

295 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:51:36 ID:0t0VMvwN
>国家=政府じゃないことはわかってるだろうな?

もちろんわかっているけど政府抜きにして国家は成り立たないよ。

296 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:54:22 ID:+AIHdkYJ
>>292
そういう酷薄な社会をを是正しようとしたのが、近代の国民国家だったわけだが。
社会権を認め、最低限の福祉を保障する。もちろん個人の自由、参政権は前提。
まさかそういう理念を全否定するわけじゃないよな。
仮にそうだとしたら、そんな政府は否定すべきだろ。
政府は永遠の存在じゃないからな。政権交代も選挙によって可能だし。

>>295
いや、そういうことじゃなく、「愛国心=政府への愛」って考えてるのか、ってことを聞きたかった。

297 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 05:57:27 ID:q6wfCp75
なんか愛国心てより
超国家主義だな

298 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 06:00:26 ID:Z+YOkzpI
正直、今の教育の現状は恐ろしい
小学校の頃の話だ

今世界は大変平和な状態にあるので
憲法9条があっても別に戦争なんて無いから大丈夫だよとも教わった
2年前にユーゴスラビア紛争が終結したばかりだったにもかかわらずだ
さらにその前後、北朝鮮がミサイル発射施設の整備・拡張工事を行うなどミサイル発射に向けた準備を進めていた
という事実を知ったのは随分とたってからだ

シュールな話だけどな

愛国心と言うより、民族的自覚とでも言ったらいいのだろうか
少しは自分の国の事を考えるようにしたらどうだろう

299 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 06:02:26 ID:Z+YOkzpI
すまん、クロアチアの間違いだった

300 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 06:03:36 ID:q6wfCp75
>>298-299
オチャメさん

301 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 06:04:58 ID:zMTfO6c7
戦後60年、ここまで市場原理が剥き出しになったことはなかったし、
今ほど「個」の尊重(社会権の尊重と言っていい)が国に求められてる時代は無いと思うんだけどね。

国に何か還元しよう(「公」を尊重しよう)なんて気力はこれっぽっちも無いよ、悪いけど。

302 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 06:07:48 ID:0t0VMvwN
>>296
理念は全否定しないし、できれば理念に近づいていって欲しいと思うよ。
でもいつの時代も弱肉強食の構図は程度の差はあれ同じ。

だから支配者の立場でなければ適当なところで落ち着いておくしかないでしょ。
落ち着くためには程度の差はあれ誰かに支配されないといけない。

俺が問題視してるのは、ろくな価値観も持ってないやつがやたらと支配されることに
関しては抵抗を示すってこと。で、あとから社会不適合者となるってこと。
反省しても後の祭り。それなら最初から教育しましょうという話。

303 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 06:09:39 ID:q6wfCp75
>>302
それ教育問題ってより経済問題

304 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 06:13:57 ID:+AIHdkYJ
>>302
>俺が問題視してるのは、ろくな価値観も持ってないやつがやたらと支配されることに
>関しては抵抗を示すってこと。で、あとから社会不適合者となるってこと。
>反省しても後の祭り。それなら最初から教育しましょうという話。
なんでそんな底辺の連中を気にしてるんだ?そんなの無視すりゃいいじゃん。大して社会に影響を及ぼせるわけでもねーだろ。

>だから支配者の立場でなければ適当なところで落ち着いておくしかないでしょ。
>落ち着くためには程度の差はあれ誰かに支配されないといけない。
その支配ってのに、一切いちゃもんつけないのか?
お前にも、お前が敵視してる底辺の連中にも、人権が平等にあるんだぞ。
せっかく権利をもってるんだから、自分に有利になるように権利を行使する方向に考えたほうがいいんじゃないか。

305 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 06:14:06 ID:0t0VMvwN
>>303
なんで?説明がないと分からない。

306 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 06:14:27 ID:q6wfCp75
愛国教育すりゃ
非正規雇用増大、失業問題が解決するって意見?
んなあほな

307 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 06:16:11 ID:+AIHdkYJ
>>306
おそらく、そういう問題で苦しんでいる奴等をしばきあげれば解決するって考えてんじゃないの。
そのしばくための棒が愛国心ってことでしょ。

308 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 06:19:24 ID:zMTfO6c7
労働力として外国人入れるなら、国の立場とすれば国民の平均寿命が
50歳ぐらいの方が都合がいいだろうね。
低賃金・社会保障無しでリストラ後は消えていなくなる。

経団連ら財閥と少数のエリート層。これが自民党が言う「公」の中身。
「個」を尊重しない国に愛国心など持つことなど少なくとも自分には無さそう。

309 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 06:20:34 ID:0t0VMvwN
>>304
底辺の連中の数が少数なら気にしないが100万人規模だぞ。
もうすでに社会問題化してますが?社会に対する悪影響大だよ。

>せっかく権利をもってるんだから、
>自分に有利になるように権利を行使する方向に考えたほうがいいんじゃないか。

権力者に逆らった方が有利な場合と、
従った方が有利な場合があるよな。
逆らったらどうなる?行く先は?
俺には逆らうことが得策だとは思えないよ。
時間と労力の無駄だとしか思えない。

310 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 06:26:32 ID:+AIHdkYJ
>>309
ひょっとして、権利の行使=反逆とでも思ってるのか。
俺が経営者だったら、ぜひとも採用したい人物だw

あと、底辺の連中の問題は、さっきも書いたけど教育問題では解決しないんだよ。
精神論を叩き込んだって、実際に働かなくても食える連中は、働く必要はないだろ。
それを何とかしようっていうなら、労働のインセンティブを高めなければならない。
それに、そんな連中より、非正規雇用や社会保障の問題のほうがはるかに重要だろ。実際に生存の問題なんだから。
そして、これらすべての問題は愛国心じゃ解決しないんだよ。

311 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 06:30:51 ID:Z+YOkzpI
>>301
私は今の社会の空気があまり好きではない。
そのような人間が少なくともここに一人はいるし、
自分は特別変わっていない平凡な人間だと思うので、同じ考えの人間が日本で一人だけという事もないだろう。
マスコミや教員がどう考えているかは知らないけれど。

この国は、民主主義国家らしいので気長に待つことにするよ。
宗教や、上からの指導なしでは厳しいものがあるだろうけどね。

しかし、国からの考えの押し付け等と批判しているが、
知識階級からのマスメディアを利用しての、思想や風潮の押し付けは
いまだかつて無いほどの強烈さを持っていると思うんだがね・・・

312 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 06:39:18 ID:zMTfO6c7
>>311
ただ、上の方からカルト色の強い電波が・・(笑)
カネの力で政治家操ってるものマスコミ操ってるのも同じ連中だろうしどうも暗い気分になってしまう。

313 :178:2006/12/17(日) 08:20:37 ID:rcn/XQ36
国家=場所であり、
体制=ときの政権であるとしても、
国家を愛するという場合はその国境内で興った政治権力を愛さねばならないのと
同じことになるぞ。だって土地だけ愛して、住民を愛さないわけにはいかないのだから。
わかる? 

314 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 08:23:49 ID:h3kNP9Sb ?2BP(202)
>>307
労働三法を変えれば解決できることだけど、教育基本法って労働三法の上位法だったかな?

315 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 08:46:12 ID:fbq/D/Hg
今の若者に愛国主義者が多いと聞くけど本当かな?
むしろ俺は若者は日本を憎悪してる人が多いと
思う。これは日教組の影響じゃなくて
ここ最近の風潮が原因だと思うんだよ。

実質的にバブルの恩恵なんかほとんど受けてなった
のにバブル崩壊のツケを雇用破壊という形で最も
強く受けたのは若者。それなのに、
これからの高負担、低福祉時代を生きなくてはいけない。
さらに、そうした境遇に同情されるどころが最近は
被差別階級になってしまっている。こいつらはゲームやってた
から脳がおかしいとか右にも左にも好き放題に
罵倒されて金儲けの道具にされている。

金も権力も何もないから大人しくしてるだけで、実際は
日本や上の世代に対して凄い憎悪を持ってると思うけどなぁ。


316 :178:2006/12/17(日) 10:23:48 ID:rcn/XQ36
だから愛国心を法制化したのですよ。

317 :178:2006/12/17(日) 10:28:50 ID:rcn/XQ36
しかし現代の若者世代(バブル以後に物心付いた人たち)と極めて似た状況で
青春を謳歌した世代がいます。
それは団塊の世代です。戦前戦中の世代が残した莫大な不の遺産を団塊の世代が
負担することになりました。宗主国アメリカからの教育指令(反日・反枢軸思想)や
日本列島が植民地になった第一期生です。この世代はただひたすらに前世代を憎み、
戦勝国連合を称え、自らは戦後復興の経済マシーンに成り果て、思想も持たず戦略も
持たず、単なる戦勝国連合のために機械になってしまったような気の毒な世代です。
この世代と現代の若者は非常に良く似ています。これらの世代は日本人という、歴史からなにも学べない
民族性が作り出した悲劇なのかもしれません。

318 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 10:35:23 ID:iZsL3bgL
馬鹿だね。アメリカから押し付けられてるとかいってるけどキ●ガイだよ
こんな狭い島国の日本が世界をコントロールするなんてちゃんちゃら
おかしいんだよ

プライドが先行して自分たちの身の丈にあったことをするという感覚が欠け落ちてたから
戦争に負けてボコボコにされたんでしょ。
アメリカに従属するのは嫌だとか中国は嫌いだとか叫んでやりたい放題やるっていうのは
のび太がドラえもんなしでジャイアソと闘うようなもんでね。
むしろのび太が1人でジャイアソとドラえもんのコンビを相手に闘うといったほうがいいぐらいかも。

それが悔しいのかも知んないけど所詮日本なんて思いっきり世界を牛耳れるほどの国じゃないの
人口だってアメリカよりも中国よりも少ないんだからさ 国土の面積だって。
戦勝国の手下っていうけどそうでもしなけりゃ氏ぬしかないんだからさ。

氏んだら何にもできないんだぜ?だったら生きて少しでも何かしたほうがマシでしょ。

319 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 13:18:43 ID:X3GLAmhS
お前ら日本が滅んでも構わないのか?
結論から言えばみんながみんな愛国心失ったら
日本なんて国の枠組みは崩壊するしかない
もちろん日本全体の事を考えるリーダーもいない
つまるところ外国に攻撃されようが誰も何もせず
政治家は100%私腹を肥やす売国議員ばっかって事だ
それとも日本なんてアメリカか中国の一部で構わないってか?
実際に過去の植民地も現代の植民地も愛国心の無い奴らばっかだった
という事は愛国心の無い奴は愛国心のある奴の公的モラルに
ぶら下がってるって事だ

320 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 13:24:36 ID:X3GLAmhS
>>313
俺は愛国心あるけど
社民党が政権取ったとしても愛国心の元に
福島瑞穂を支持するとはありえないよ
むしろ愛国心があるから余計に批判するだろうね

321 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 13:27:00 ID:SLJ1v3gS
確かに、日本国は好きだが、愛してるかといわれたら、疑問が残るナァ〜

そもそも、愛されるようなことを大人はしてるのか?
愛してるって言って、お金出して、未成年買春してばかりしてるだろう。

自分の国が愛することが出来ないのに、外国を愛すなんて、それも異常。
大人がもう少し、考えれよ。
ホントに馬鹿だと思われてるぞ。

322 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 17:19:07 ID:ww7ITn4M
sage

323 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 20:04:57 ID:kd/nbw23
>>205
俺の両親は見合いだ。合コンみたうなものだろ。
見合いをセッティングしたばあさんは、もう死んでいる。
同じ日本に住んでいたから見合いをして結婚して俺が
生まれたわけだ。
だから何で愛国心が必要ななのかわからない。
国際結婚したヤツはどうするんだ?

324 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 20:48:30 ID:X3GLAmhS
>>323
じゃあお前が今の親の子として生まれたのも偶然だから
親大切にする必要も無いだろう
大体愛国心が無いってどういうことか分ってる?
日本がどうなっても構わないって感情だぞ。
日本人がお前みたいなのばっかだったらとっくに滅んでるよ

325 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 21:19:33 ID:2YRHBh1l
>>324
俺が生まれの偶然だろ。誰だって偶然だろ。
俺だって、もっとマシな親も元に生まれたかったと思うことはある。
でも親は選べないだろ。
わかんないのはなんで偶然今の親の子として生まれたら
日本がどうなっても構わないって感情になるのか。
日本というのが大きすぎてわからないのかもしれな。


326 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 21:28:14 ID:93uJHh8u
政治家は100%私腹を肥やす売国議員ばっかって事・・・もうすでにそうなっている。
復党問題でもやらせタウンミィーティングも福井総裁の村上ファンドも本間税制諮問会議会長も自己利益をはかって、愛人までかこっている国で愛国心がわくか!

327 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 21:30:33 ID:zMTfO6c7
政治家は必要だけど政治家を愛する気になれないな。。
つか、言葉にするだけで吐き気がする(笑)

328 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 21:37:02 ID:rmMlZBCu
>>324
>じゃあお前が今の親の子として生まれたのも偶然だから
親大切にする必要も無いだろ
って、おまえ、偶然じゃない結婚とあるって思ってんの?
合同結婚式の統一教会さんでっか?

329 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 21:37:59 ID:zMTfO6c7
家庭教育の一環として、「建国記念日には毎年、家を挙げて
国家を讃えること」とか法制化されたらほとんど拷問だ(笑)

でも、このままのペースだとホントにあり得そう。。

330 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 21:46:23 ID:Xl8wcyjU
愛国心は、 愛郷心 と根本的に違う。

例えていうなら、
 愛郷心は、ご飯のようなものだが、
 愛国心は、阿片 
なのだ。

そのうち、脳が麻痺するわけね。


331 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 21:52:11 ID:pjLIeJ96
この国を、国民が自然と愛する気持ちになれるようにする自信が
ないから法律で国を愛する心を持つようにと規定したんでしょう、
阿呆な安倍君たちは。

332 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 21:53:30 ID:lr19dLpG
>>330
地元になじむのはご飯。それならおれにもわかる。
愛郷心っていうのら、それでもいい。
でも愛国心はわからない。
愛国心はなんだ。日本料理の料亭か?


333 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 21:57:01 ID:+AIHdkYJ
>>332
雲か霞じゃねーの

334 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:29:31 ID:X3GLAmhS
>>331
違う、日教組とかゆう変なイデオロギー団体が工作して
日本人の意識が崩壊しかけてたので歯止めしてるだけ


335 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:31:35 ID:DZtaseNT
>>333
そうですよね。
俺の愛国心がわからないという質問に
まともに答えてくれないのは仙人様だからか。
雲か霞なら生きていけないっすよね。

336 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:32:18 ID:X3GLAmhS
>>332
つまり地元は大切だが日本全体はどうでもいいって事か?
別にお前みたいなのがいてもいいと思うよ。
多数派になられたら末期的だがな

337 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:32:53 ID:+AIHdkYJ
>>334
これからは日教組の代わりに、新たなイデオロギー団体によって
日本人の意識が変な精神論によって染め上げられるわけですね。

338 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:33:53 ID:DZtaseNT
>>334
その日本人の意識ってのがわからない。

339 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:36:41 ID:X3GLAmhS
>>337
ほう、君は日教組の思想を支持する人ですかな?
なら相容れませんな。
日本人と朝鮮人が話しにならないのと同じように

340 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:37:49 ID:+AIHdkYJ
>>339
日教組も新教育基本法も、どっちのイデオロギーもごめんです

341 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:40:12 ID:DZtaseNT
>>336
俺は地元もなじんでるけど大切ということでもない。
高齢化してるのに坂が多いから数年後はどうなるんだろうと心配だが。
とにかく日本全体も大事だけど知り合いのほうが大事。
仕事やめる奴大いし、なんか殺伐としてる。
おれには街の殺伐とした日本しか見えない。


342 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:41:00 ID:X3GLAmhS
>>338
お前自分が日本人だって自覚してねーのかよ
在日じゃねーよな?

343 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:41:54 ID:KmvW56uz
愛国心って言うのは、権力者側には都合のいい言葉
北朝鮮の愛国心は、キムへの忠誠心へ変わってしまってる
日本でも、具体的に何を愛するかは難しい所 具体的に何ですか?

344 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:43:47 ID:X3GLAmhS
>>341
日本全体も大事だと思ってるなら問題ないよ。普通の日本人だ。
お題がお題だから愛国心は必要だと主張してるわけで、
俺だって職場でそんな事考えてるわけじゃないからな。

345 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:46:17 ID:X3GLAmhS
>>343
大好きな日本を良くするために、日本を食い物にしてる権力者を
許さないのも愛国心だと思う。
俺は左翼には左翼の愛国心があってもいいと思うし、
外国の左翼はそれが普通だろう。


346 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:46:39 ID:DZtaseNT
>>342
東北の某県で生まれて、首都近郊の新興住宅地に住む日本人です。
あんまり日本人だって普段意識しないけど。

347 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:48:52 ID:DZtaseNT
>>344
だったら、愛国心とか別にいらないだろ。
なんか大事だってことと愛国心が違い様な気がする。


348 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:52:46 ID:+AIHdkYJ
>>345
悪い権力者を許さないのも愛国心だ、ってことには同意。
しかし、愛国心のそういう部分を、愛国心を学校教育で教える場合どう扱うのかね。
官僚や政治家だったら、そういう要素に警戒するんじゃないか。

349 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:53:19 ID:U1F13YXb
愛国者が独善的に決めた「日本」「日本人」を愛してるだけってのが見え見えだから、
自称愛国者って胡散臭い。

ちょっとでも異論挟んだら、非日本人認定してむしろ叩きの対象にしてくる訳でしょう。

350 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:56:49 ID:DZtaseNT
>>348
そうだ。日本で生まれ育ったら誰だって大事だと思うだろ。
知り合いとか。なんで、学校で愛国心を先公からおしえられなければない
ない?
なんか白々しくなると思う。

351 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 22:56:57 ID:X3GLAmhS
>>346
俺も日本にいる時は大して意識してねーよ。
周りが日本人だらけの状況が当たり前で普通だからな。
君がもし、まだ二十歳前後くらいなら一度外国に滞在してみるといい。
俺は一年半北米にいたが、考え方が変わるくらい貴重な体験になった。
一見個人主義者のイチローがWBCの時にナショナリズムを垣間見せただろ?
あれだって海外生活の影響だよ。あっちじゃ嫌でも日本人として見られるから
意識せざるを得ない。当然日本人が変な誤解をされてるときは釈明が大変だ。
日本人てだけでコリアンに睨まれる事だってある。
おかしな日本料理店に激怒する事もあるだろう。
当然日本人で良かったっと思ったり誇らしく思ったりすることもな。

352 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:01:22 ID:zMTfO6c7
伝統とか文化とか自虐とかいう言葉を使ってるからわかり難いけど
「日本社会の良い面を教えて悪い面は教えるな」
というのが自民党の主張でしょ。
で、何を教えて何を教えないかは政府が決定して 学校に指図する。

353 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:02:21 ID:X3GLAmhS
>>350
そこがミソだよ。
実は学校の先生ってのが一番やっかいで、全部じゃないが、
特定の団体に属してるような先生ってのは、
日本人が日本を否定するような教育を公然とやってるわけよ。

354 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:02:38 ID:q6wfCp75
よくそういう意見見るけど
バックパッカー見てると、差別に目覚める人も多いと思うが

355 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:03:34 ID:DZtaseNT
>>351
海外旅行したことない。俺の給料じゃ無理だと思う。
休みもそんなに取れない。
なんで、海外にいくと日本を意識するのかよく分からない。
言葉が通じないからか?

356 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:03:39 ID:KmvW56uz
学校で愛国心を教える?どんな事を教えるのだろう?
これは間違った方向に行くと思う 日本の民族は優秀だとか

357 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:03:46 ID:foq+n5FC
共産国家だって愛国教育は熱心にやってたよ
伝統を教えるのと愛国教育は似て非なるもんだ

358 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:03:49 ID:X3GLAmhS
>>352
今までの教育を見る限り日本の悪い面ばかり教えてるね

359 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:05:22 ID:U1F13YXb
>>354
ていうかID: X3GLAmhS ってまさにその典型な気が。
>>337>>339なんて象徴的。
視野が広がるどころか、イデオロギーに凝り固まって、
かえって視野狭窄に陥ってる感が。

360 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:05:56 ID:DZtaseNT
>>353
別に日本を否定するような先公はいなかったが。

361 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:06:28 ID:KmvW56uz
>>357 共産国家の方が愛国教育は盛ん 特に北朝鮮

362 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:06:40 ID:q6wfCp75
>>355
相手がこちらにたいして「日本人」として接するから

363 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:06:47 ID:U1F13YXb
日教組が〜〜のワンパターンって、その手の人たちの伝統芸能になってる感があるけどさ、
日教組の影響力なんて、年々低下し続けてんのに、
いつまで巨大な妄想抱えたままで、脳内闘争やってんのかね。

364 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:06:50 ID:foq+n5FC
自民党がやってるのは
自分の政党に有利になることだけ
将来愛国者なら自民党へっていいだだすのは目に見えてるな

365 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:07:00 ID:zMTfO6c7
>>358
おれが教師で日本の文化について何教えてもいいなら、
戦前の軍国日本にノスタルジーを感じてる連中がいることや
経団連が好き放題やってる現状を生徒に伝えたい。

でも、そういうのは「愛国教育」として認められないわけだろ。不公平じゃん。

366 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:07:47 ID:+AIHdkYJ
>>353
要は、日教組の先生が、学生が愛国心をいだく可能性をつぶしてるから、そいつらを排除しようってことか。
それだけだと、愛国心の障害を取り除くだけじゃないか。
愛国心を学校で教育する必要はどこからでてくる?障害がなくなったのなら、学生の自主性に期待すればいいんじゃね。

367 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:08:05 ID:foq+n5FC
正直日教組の影響なんて
今の教育現場にほとんどないだろ
共産主義国の使う反共分子って言葉に近いな

368 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:08:46 ID:+AIHdkYJ
>>359
わかりやすくて面白いやつじゃないか。好きに議論させてやれよ。

369 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:08:57 ID:X3GLAmhS
>>355
お前はもう難しい事は考えなくていい
法を遵守しちゃんと納税してればそれで十分だ

370 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:12:02 ID:foq+n5FC
愛国心なんて年取れば自然と出てくる
老人はみんな愛国的で保守的だよ
そういう層が支持するのが自民党
少子化の影響で一番得するのが自民党だ

371 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:12:13 ID:DZtaseNT
>>362
なら、居酒屋のバイトの外国人とかいるだろ。
外国に行かなくても自然に日本人だって意識になるのか。
まあいいけど。外国人が日本人と見るからなんで愛国心
とか日本人の自覚が必要なのかわからない。教育されな
くても海外旅行すればいいと思う。
もうひとつわからない。イデオロギーって何?大学の教授
もよく使ってたけど。


372 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:14:24 ID:KmvW56uz
>>351 海外に行くと、日本人を意識して、愛着を持つよね

373 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:14:58 ID:+AIHdkYJ
>>371
イデオロギーをyahoo辞書(大字泉)で調べてみたよ。

イデオロギー【(ドイツ)Ideologie】

1 政治・道徳・宗教・哲学・芸術などにおける、歴史的、社会的立場に制約された考え方。観念形態。

2 一般に、思想傾向。特に、政治・社会思想。



374 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:15:18 ID:DZtaseNT
>>369
そう。なら俺愛国心持たなくていい?
俺の友達とかもそれでいい?
わかんないしな。おまえ、先公ではないよな。
だいたい先公を俺がわからないともういいとか
いうから。

375 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:16:36 ID:X3GLAmhS
>>366
障害を取り除くだけでも十分だと思うよ
母校や地元に愛着が沸くように愛国心も本来自然な感情だから

>>371
お前は自然に生きてれば十分だよ


376 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:16:36 ID:foq+n5FC
愛国心を賛美する人はその発露の具体例を教えて欲しいね
ただ歴史を学んで日本人すごい〜〜って感動できるだけかな。
現状の改善に役立つどころか
現実に目を背けるだけになりそうだ

377 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:18:43 ID:3MdiU8Rl
お前らはただ、教えられたことをロボットみたいに聞いていればいいんだよ。
そうしたら、そのうち愛国心がついてくる。
返事はどうした?

378 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:19:29 ID:+AIHdkYJ
>>375
んじゃ、愛国心を弾圧するような先生を追放したら、愛国心教育はとくに必要ないってことか。

379 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:20:00 ID:U1F13YXb
>>376
発露の具体例:
>>334 >>339


そもそも、日教組が云々とか言われても、ピンと来ないんだよね。
>>360も書いてるけど、そういうような先生なんて実際見たことないし
そういう授業やってるなんて話も聞いたことないし。

380 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:20:57 ID:X3GLAmhS
>>378
そうだね、まぁ一般教養程度に日本の伝統とか文化に触ればいんじゃないの

381 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:21:38 ID:4AFO6iLH
>>376
可哀想なヤツだな。
親も、そんなだったんだ・・・・・・。

382 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:22:28 ID:foq+n5FC
愛国心に浸れば幸せになれますよ〜
憎いだけだったあの人も同じ日本人だと思えば許せます。
税金を払うのがとっても楽しみになります。
海外で何をみても日本の方がすごいって思えるようになります。
マスコミの洗脳から開放されて社会問題はすべて外国勢力の仕業だっていうことがよく理解できます。

383 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:23:01 ID:X3GLAmhS
>>379
俺の社会科教師はひどかったね。
慰安婦とか南京大虐殺のプリント配られて誘導的な考察を強いられた。
もちろんそんなものにケチつける感想なんて提出できないしね


384 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:24:17 ID:DZtaseNT
>>375
なら新しい教育基本法はいらないだろ。
先公が教える必要ないだろ。
俺はいまのままいきていればいいのならそれでいいけど。
もしかしたらおれは愛国心を持っているのかもしれないけど。
なんでみんな愛国心を教える必要があると思うわけ?


385 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:24:33 ID:3MdiU8Rl
愛国心があれば、どんなに安い給料でも、国のためだと思えるから
喜んで働けるようになれるよ。

386 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:24:46 ID:X3GLAmhS
>>382
自然にそう思うんだったらそれでいんじゃないの?
愛国心があろうが無かろうが馬鹿は馬鹿だからね

387 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:25:08 ID:+AIHdkYJ
>>382
そうなのか?俺は、いきなり>>339のように、こっちの言ってないことを勝手に付け加えて、レッテルを貼ってくるようなやつを
愛することはできないな。愛国心が足りないのかな。

388 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:25:38 ID:U1F13YXb
>>383
俺が高校の時の社会科の先生は、
卒業式で国旗が掲揚されないのはその先生の影響力があるからだってくらいの御方でしたが、
実際の授業では、その手の話なんて全くやりませんでしたよ。

ちなみに、もう故人なのですがね・・・

389 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:26:16 ID:X3GLAmhS
>>385
会社に文句言えよ
俺は労働組合とか否定しないぜ
交渉するのも嫌なら自営でもやれば?

390 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:27:33 ID:rcEabQG5
愛国心=愛政府心?

391 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:27:58 ID:foq+n5FC
イチローも松坂もナカタもまったく愛国心がない
自分の名誉心と金のためにわざわざ日本をでて外国人の前でプレーしてる
松井にいたっては日本代表さえ辞退した
これが日教組の教育の成果だ

392 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:28:04 ID:X3GLAmhS
>>387
君に愛されても困っちゃうんだが

393 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:29:27 ID:zMTfO6c7
>>383
そんなの教わったことないけど(笑)、
日本も海外に軍隊を出しかねないご時勢に
戦争の負の面を教えるのはめちゃ愛国的なことにおれには思えるんだけど。

日本を賞賛するばかりが愛国じゃないと片方で言いながら、
実際にはそういう人間を弾圧するのが自民党のやり方では?

394 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:30:18 ID:6+IL/H8o
そもそも左翼思想の方で愛国心を反対して「世界平和」と唱える人も居るが
自国に対し愛国心なくして他国を本質的に愛し尊敬の気持ちを持つ事はできるのだろうか?

395 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:30:29 ID:+AIHdkYJ
>>392
愛さねーってw
ただ>>382の理屈だと、愛さなければならなくなって困るなーと思っただけ。

396 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:30:31 ID:X3GLAmhS
>>391
イチローと中田は大分変わったと思うぞ
松井は良く分からんが

397 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:31:04 ID:M8FwOZX8
こ の 文 章 を 見 た 人 に は 、 身 の 回 り で 、
 3 日 後 に 何 か と て も 悪 い こ と が お き ま す 。
悪 い 事 を 起 き な く さ せ る た め に は
 こ れ と 同 じ 文 を 2 日 以 内 に 、
違 う 所 に 5 回 書 き 込 ん で く だ さ い 。
 5 回 書 き 込 ま な か っ た 女 子 中 学 生 が 、
書 き 込 み を 見 た 後 、 3 日 後 に 死 に ま し た

398 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:31:53 ID:dDoae/Ru
安倍が「愛国」を叫ぶから、「愛国心」が嘘っぽくなるんだよな
天皇陛下は日本の象徴だと思うが、安倍は偽右翼の利権政治家だよ
ヤラセは官僚が絵を描き、自民右派、電通にやらせた
つまり、官僚を叩かないといつまでたっても日本は駄目だな
あいつらは、政治家の影に隠れて、名前も出ない仕組み
まずは、国家危機を引き起こす宗教、自民右派議員の悪事を暴き
官僚を引きづり出して、国会の証人喚問で尋問してみては如何だろうか?

自民党右派=統一協会という恐ろしい事実
・産経新聞の社員は、世界日報(統一協会)と多く関わっている。
政界にも元総理の森喜郎や額賀防衛大臣など産経新聞上がりが多数いる。
よって産経新聞や現政権が統一協会を批判することはない。
在日と同じで犯罪し放題の特権組織だ。
・井上茂信 1924年生まれ。1944年神戸高等商業学校(現・神戸商科大)卒。
産経新聞者ワシントン支局長、論説副委員長などを歴任。
産経新聞「正論」執筆メンバー。駒沢大講師。
世界日報論説委員長。ラジオ日本「今日の論壇」解説者。
『フジサンケイグループが冷戦中にアメリカと財界主導で作られたメディアなのは皆が知ってるとおりだよね?
そして今現在のフジサンケイって自民党清和政策研究会(森派:小泉安倍の母体)の広報機関なのも周知の事実だよね?
宗教右派とも関係が深く、闇が深いってのもよくわかる。
しかし「安倍晋三統一協会祝電問題」を無視するなんてあまりにも不自然じゃない?
統一協会ってみんなが知ってるように非常に問題のある宗教団体だよ?
統一協会に祝電打ったのは安倍だけじゃなく多くの森派議員も打ってるよね?
中でも高市早苗は祝電どころか、統一の合同結婚式兼祝賀会に出席までしていた!
自民党右派のジェンフリ・フェミ批判とか純潔教育云々は、
すべてカルト統一協会(教会)が言っていることと同じ。
つまり、自民党右派のイデオロギーは、統一教会の「教え」と同じ。
世界日報のアンチジェンダーフリー、統一教会の純潔運動と連携。
http://www.jimin.jp/jimin/info/jender/jender.html
安倍の主張!アレ?どっかで同じような意見を見かけたゾ!

399 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:32:14 ID:U1F13YXb
>>391
海外でも、自分の名誉心と金のためにわざわざ母国を出てプレーしてるスポーツ選手なんていくらでもいる訳ですが。
母国の国籍を捨てて他国代表としてワールドカップに出る選手なんてのまでいる。


ホント、なんでもかんでも馬鹿の一つ覚えでニッキョーソ叩きなのね・・・

400 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:32:39 ID:X3GLAmhS
>>393
日本の良い面も含めて正確に教えてくれるんなら構わんがね


401 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:33:02 ID:3MdiU8Rl
>>389
何だ貴様、日本の経済の復興と国際競争に勝つためには労働賃金の低下が必要なのだ。

お前には愛国心が足らんな。愛国心再教育センターで研修の必要があるな。

402 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:33:25 ID:+AIHdkYJ
>>399
そういうことを書くと、お前も>>339のようなレッテルはりをされるぞw

403 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:33:25 ID:0KVBbrcG


9条は日本人の心の故郷なのです。変えさせません。

故郷を変える人が居るのですか?


http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1165452884/l50



404 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:33:40 ID:U1F13YXb
>>399
自己レス。
ゴメン、>>391は釣りだったのね。

見事に釣られてしまったよ。反省。
風呂入ってくる・・・。

405 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:34:46 ID:X3GLAmhS
>>399
それがいけない事なのか?
ラモスは日本に愛国心持ってるぞ

406 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:35:38 ID:zMTfO6c7
>>400
慰安婦や強制連行など自虐的なことを教えてはいけない、
と自民党の議員は言うはずだよ。彼らの建前は本音と全然違う。

407 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:38:54 ID:X3GLAmhS
>>406
強制連行って‥
ちゃんと事実に基いて説明できるのかね君は

408 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:41:01 ID:zMTfO6c7
>>407
おれは歴史にそんなに詳しくないけど、
そういう言葉を使うな、とか小泉時代の文科大臣が言ってた記憶がある。

409 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:43:07 ID:foq+n5FC
>>399
基本的に「日本」を愛さない奴は愛国者じゃないからね
まあラモスは愛国者という条件で日本人特権を与えられたようなもんだ
外国かぶれの個人主義で日本を捨てる人間がいなくなればそれでいいのだよ
他の国の人間が愛国心を持とうがどうでもいい
ただ日本を愛してくれる国は尊敬してればいい


410 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:45:18 ID:3MdiU8Rl
>>409
>ただ日本を愛してくれる国は尊敬してればいい

夢見る少年だな。

411 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:45:53 ID:zMTfO6c7
結局、自民党の政策(たとえば海外公共事業や軍隊派遣)に都合の良い
文化や歴史を教えることが「愛国教育」なのでは?

最近組織率がめっきり減った日教組の教師が反日で愛国的でない、
というのも、ある特定の立ち位置から見た結果に過ぎないのでは?

412 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:49:41 ID:3MdiU8Rl
>>411
激しく同意。

413 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:49:46 ID:rcEabQG5
日本人の個人主義ほど薄っぺらいものはない

414 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:51:23 ID:3MdiU8Rl
>>413
そりゃ、今の企業トップとか、政治家などを見て育てば
しょうがないだろ?

415 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:52:14 ID:+AIHdkYJ
>>414
そういう連中に限って、愛国心を他人に押し付けてくる点について

416 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:52:51 ID:X3GLAmhS
日本とアメリカの高校生の比較調査によれば
自国の国旗・国歌に対して起立する割合  日本25.6% 米97.2%
外国の国旗・国歌に対して起立する割合  日本17.3% 米93.4%
・ある青年海外協力隊員の失敗談
事件が起こったのは、夕方の六時ちょうどでした。どこかで笛の音がピーッと鳴るのを聞きました。
笛の音は、子供の笛ではなく、国旗降納の合図だったのです。
ケニア国民は直立不動の姿勢をとらねばならず、また外国人とて同じです。
しかし私は起立もせずに下を向いて仕事を続けていました。
すると、三方よりライフル銃。頭から血が下がって行くのが自分でも分かりました。
役場へ連行されましたが、言葉なんて出るわけがありません。「気をつけよう、朝夕六時の笛の音」
・ラモス瑠偉選手(サッカー)の言
日の丸をつけて、君が代を聞く。最高だ。武者震いがするもの。
体中にパワーがみなぎってくる。でも、日本の選手の中にはそうじゃないヤツもいる。
不思議でしょうがないよ。日の丸をつけるって、国を代表するってことだよ。
選ばれた選手にしか与えられないものじゃない。国を代表して戦うって、
スゴイことなんだよ。それを忘れているんじゃないかって思う。
ワールドカップを見てみろよ。みんなあんなに必死になって戦うのは、
国の代表だからだろ。国を愛し、家族を愛し、仲間を愛しているからだろ。
日本はそこんとこから外国に負けてる。自分のためだって?
そんなの当たり前じゃない。じゃあなぜ、もっと大きいものを背負わないの?
・小出監督(マラソンの高橋・有森のコーチ)の言
「私は日の丸が掲揚されれば、自然に背筋がピンと伸びる。
自分の国を誇れないようでは、それだけでも勝つ気迫で劣りはしまいか」
かつてのソウルアジア大会でも、日本選手の優勝表彰式で「君が代」の演奏に、
会場を埋め尽くした韓国の人々は全員起立する中で、
修学旅行中の日本の高校の集団だけが起立せず異様な様子であったと。
ここで問題なのは、日本の若者の多くが自分の国の「国旗・国歌」に
誇りを持てなくなった原因である。

参考文献「マルクスの悪」

417 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:55:17 ID:3MdiU8Rl
>>415
そりゃ、国の経済の基礎である企業のために安い給与であっても一生懸命働けないやつとか

国の重要な舵取りを行っている政府に協力できない人間は、愛国心が不足していると弾圧すれば楽だからな。



418 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:57:07 ID:+AIHdkYJ
>>417
まあ、このスレで一生懸命愛国心の必要性を訴えてるやつらも、
そういう連中のいう愛国心を批判したりはしないんだよな。
本来なら、そういう連中を批判することが国民のため、国のためなのになw

419 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:57:16 ID:X3GLAmhS
自民党の陰謀論を語ってる人たちは
自民党が倒れれば愛国心持つのかね?
俺は社民党が政権取ったって愛国心は捨てないが、
もちろん愛国心があるから社民党を支持するとこもまずしないぜ?

420 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:58:30 ID:rcEabQG5
>>419
そういう問題ではない


421 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:58:31 ID:foq+n5FC
・ある報道記者の失敗談
事件が起こったのは、夕方の六時ちょうどでした。どこかで笛の音がピーッと鳴るのを聞きました。
笛の音は、子供の笛ではなく、将軍様の写真の降納の合図だったのです。
北朝鮮国民は直立不動の姿勢をとらねばならず、また外国人とて同じです。
しかし私は起立もせずに下を向いて仕事を続けていました。
すると、三方よりライフル銃。頭から血が下がって行くのが自分でも分かりました。
役場へ連行されましたが、言葉なんて出るわけがありません。「気をつけよう、朝夕六時の笛の音」

422 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:59:04 ID:oUrPhvj3
>>419
政権と愛国心は関係ないけど?
政権と愛国心を関係付けるところから間違いなんだよ。

423 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:00:04 ID:2PiH9DSh
大体そこまで日本に愛着無いなら好きなとこ逝けよ
カナダとか結構いいぞ

424 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:00:07 ID:+AIHdkYJ
>>419
愛国心は、べつに政府に対する忠誠じゃないからな。
政権をだれが握っていようが、愛国心を持つことは可能だろ。
自民党、社民党、民主党、共産党、国民新党その他もろもろの政党のどれも支持していなくても、愛国心は持てる。

425 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:02:00 ID:X3GLAmhS
>>421
捏造するな

>>422
それを主張してるのはそちら側なんだが‥

426 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:02:10 ID:3MdiU8Rl
結局、愛国心を持てとか言う奴らは単なる、自分の意見を押し付けているに過ぎないことがはっきりしたな。

まーわかっていたことだが。

427 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:04:24 ID:3MdiU8Rl
>>423
だいたい、そんなに日本好きなら、家と三食は付けてやるから
ただで国のために働けよ。

428 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:04:28 ID:2PiH9DSh
>>426
そこまでして持てないなら別に構わんよ
無理言っても仕方ないからな
その代わり愛国心を否定する事もやめてくれ

429 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:04:30 ID:+AIHdkYJ
>>425
は?おまえが脈略なく
>自民党の陰謀論を語ってる人たちは
>自民党が倒れれば愛国心持つのかね?
なんてこと言い出したんじゃないか。
自民党の言う「愛国心」を疑うことは、べつに愛国心全体の否定じゃないぞ。

430 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:05:39 ID:AkA/EmzQ
私はこの国を愛している。
しかし、半世紀にわたり一つの政党が、利権業界と官僚の相互互恵関係の
上に成り立つ利権癒着構造がなくなり、また宗教政党が政治に介入せず、
政策によっていつでも政権交代が起こる健全な議会制民主主義が確立されれば
もっと好きになるだろう。
そして、盲目的に自民と公明を信じる人がその選挙基盤の構造と政策の実際を
よく学んで、その洗脳から解き放たれ、健全な政治論議が出来れば
もっとこの国はよくなるだろう。

431 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:06:19 ID:2PiH9DSh
>>429
誰も自民党の言う愛国心なんて言って無いだろう
俺は過去レスで左翼には左翼の愛国心があってもいいと言っている。
因縁つけてんじゃねーよボケ

432 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:06:27 ID:zrPpIulc
>>425
そちら側ってなんだよ??
オレこのスレに初めてレスすんだけど。

433 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:08:02 ID:wOxm7njo
>>428
自民の言う愛国心を持ちたいというなら別に構わんよ
無理言っても仕方ないからな。
その代わり自民の言う愛国心を否定しているからと言って
俺に愛国心がないと決め付ける事もやめてくれ



434 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:08:18 ID:2PiH9DSh
>>432
ならちゃんとスレ読んでから文句言え

435 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:08:26 ID:L7rHss7B
政府が一律に中身を定義することが問題なんだよ。
中身を定義しないなら、ことさら愛国心を持てなんて他人に強要することもないし。

> ・真のエリートが1万人いれば日本は救われる
> ・真のエリートの条件として、いざというときに祖国のために命をささげる覚悟があること
> ・そういう真のエリートを育てる教育をしなければならない(稲田朋美 衆議院議員の場合)

まぁ、うえの1万人以外は、なんでもハイハイ言うことを聞くだけの使い捨ての奴隷だわな。
自分の子どもにこんな教育が施されるなんて真っ平ごめんなんだけど。

436 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:08:52 ID:R5qCiHDk
>>431
だから、よく読めっての。
お前が勝手に敵視してる連中は、自民党が愛国心教育でどんな愛国心を教えようとしてるのかを問題にしてんだよ。
べつにお前なんかの愛国心解釈に興味ねーよ。
大体、自民党の政策を批判してる奴のなかに愛国者がいないとでも思っているのか?


437 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:09:25 ID:wOxm7njo
結局、俺が言うことに賛同できない奴は、愛国心がないと言う流れになりますな。

まーはじめから分かっていましたが。w

438 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:09:52 ID:R5qCiHDk
>>434
お前がよく読めカスw
自称愛国者の読解力には脱帽だな

439 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:10:30 ID:zrPpIulc
>>434
お前がわけの分からんことを言うからだろうが。
自民党が倒れれば愛国心をもつだとかどうとか。
政権と愛国心を関連づけることが間違いなんだよ。

440 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:11:27 ID:R5qCiHDk
まあ、>>419でうっかり本音を出しちゃったってことだろうな。

441 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:11:56 ID:WhwnkKPY
誰が愛国者かって
誰がロックかみたいなもんだろ
定義できねーよ
んなもん

442 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:12:18 ID:2PiH9DSh
>>433
>>345が俺の考え

>>436
当初は愛国心自体必要ないと主張してた連中に対して俺は反論してたの
自民党なんか愛さなくていいし、誰もそんな事は言って無い

443 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:12:24 ID:wOxm7njo
>>441
正解。

444 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:13:16 ID:bK60hS7B
>>1

低能低学歴低所得者の負け組み貧乏人、金なし職なし学歴なし、持っているものは「国籍」のみの下流社会のゴミが糞スレ立てるな

445 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:13:32 ID:Hd+0B0+K
近代国家の成立過程からみて日本が本当に団結した強い国となるのはまず無理
国旗国歌を法制化した時点でかなり追い込まれてる証拠

446 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:14:25 ID:2PiH9DSh
>>444
そういうお前はどんだけ偉いんだよカス

447 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:16:29 ID:L7rHss7B
日教組の不滅のスローガンは『教え子を再び戦場に送るな』だって。
自民の稲田なんかよりよっぽど愛国的じゃん。

国旗と国歌は嫌いらしいけど(笑)

448 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:17:56 ID:wOxm7njo
>>447
俺は学校で戦争はいけないという教育は散々受けたが

戦争に行けという教育を受けた覚えはまったくないが?
お前は受けたのか?w

449 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:18:24 ID:2PiH9DSh
>>447
実態を良く見ろ、そのスローガン考えた日教組の親玉は
平壌で将軍様マンセーして勲章貰ってるような奴だ

450 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:19:38 ID:pdCq5JhT
昔は愛国心の為、青年が自分で命を絶ったんだよな〜

451 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:21:10 ID:wOxm7njo
>>450
今の狙いも同じだろ?国家のために死になさいという狙いは。

452 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:21:21 ID:L7rHss7B
>>449
それを言うなら、愛国を強制してる自民党の親玉は
集団結婚式で統一協会を賛美してるような奴じゃん(笑)

453 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:22:17 ID:2PiH9DSh
>>450
愛国心=戦争論はもう飽きた

454 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:24:24 ID:X7Lix51O
造反議員復党させる自民党の何処に愛国心があるのか教えてください

455 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:24:43 ID:2PiH9DSh
>>452
誰も自民党愛せなんていって無いだろ
しつけーぞオメー

456 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:24:56 ID:R5qCiHDk
>>453
日教組がらみの批判ももう飽きた。そろそろ新しいネタを出せ。
あんな弱体化したものにいつまでおびえているんだ?
今の安定した政権がこれだけ愛国心を強調してくれてるのにw 

457 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:25:19 ID:pdCq5JhT
>>453 戦争でなくとも、自分を犠牲にするのは同じだろう

458 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:25:24 ID:wOxm7njo
>>453
戦争論で言っても、愛国心とかいっている奴らこそ、穴に篭るか
逃げて行きそうな予感。

459 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:25:48 ID:2PiH9DSh
自民党がいると愛国心持てないのかよ
政権と国歌は違うだろうドキュンな奴

460 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:27:50 ID:wOxm7njo
>>459
いや、別に歌ってもいいけどさ、何で国家歌えば愛国心があるってなるわけ?

朝鮮右翼とか、国家歌ってるだろ?

461 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:28:37 ID:R5qCiHDk
>>459
持ってるってw
持ってるからこそ、うさんくさい愛国心を国民に強制する政権を批判してるんじゃないか。

>政権と国歌は違うだろうドキュンな奴
確かに違うな。歌は政権を担えないw

462 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:30:31 ID:2PiH9DSh
もういいよ
お前らが何と言うと俺は日本が好きだし
日本に生まれてきて良かったと思ってる

463 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:32:22 ID:R5qCiHDk
>>462
他の奴が日本嫌いの人みたいなレッテルを貼るのはやめろ。


464 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:34:07 ID:wOxm7njo
結局、自分と意見が異なる人間は、愛国心がないと認定させることが証明されました。

465 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:34:08 ID:L7rHss7B
まぁ、今の日本は好きにはなれんけど(笑)

幸い独裁国家じゃないらしいから気長に待つよ。

466 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:34:52 ID:zrPpIulc
中国見れば分かる。
愛国心を持ってると自分で思ってるやつらが
「愛国無罪」「愛国無罪」って叫んで、
中国人が働いている日本料理店を襲って、
何の罪も無い自国民を傷つけてるんだよ。

467 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:36:25 ID:2PiH9DSh
>>464
君は愛国心を否定しないのか?
君なりの愛国心があるなら俺と違ってもいいと思うよ
>>345でもそう言ってる

468 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:37:42 ID:2PiH9DSh
>>466
それは偏見だぜ、どこの国にだって街宣右翼みたいなのはいるんだよ

469 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:40:03 ID:L7rHss7B
稲田議員とか、たぶん自分は国のために死ぬ気なんてないんじゃないかと思う。
自分が国(国民)に奉仕するんじゃなくて
他人を愛国人間に作り変えるのが自分の使命だ
とか思ってるフシがあるので、そういうのは迷惑。当然、安倍内閣の愛国教育も。

個人で社会に奉仕するのを止めたりはしない。

470 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:40:24 ID:sL/CsiE1
国を愛し、家族を愛し、お隣さんを愛し、仕事を愛し、自分を愛し、
愛する心を持つことは人間だったら当たり前じゃないかな。

471 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:40:24 ID:wOxm7njo
>>467
ありがとう。俺には愛国心が溢れている。
このままでは日本は駄目だ。このままでは日本は貧国に転落するから
上がり調子の中国に擦り寄って、再び復活を心見るよ。必ずやり遂げるよ。

472 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:41:47 ID:WhwnkKPY
俺と違う愛国心はみとめないって
しょこたん以外はアイドルとみとめない
つってる信者と同レベル

473 :471:2006/12/18(月) 00:45:19 ID:wOxm7njo
>>472

そんなことは無い。>>467は俺の愛国心も認めると言ってくれた。
冗談抜きで奥田とかは>>471のようなことを考えているかもしれんが。

474 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:46:59 ID:R5qCiHDk
>>473
売国的愛国心じゃねーか、なんでもありだw

475 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:47:45 ID:rFqyNB9g
日教組的な教員なんて見たこと無いというが
国歌を歌う事に否定的で、集団で国歌反対のデモ活動していた教員はいたぞ

476 :471:2006/12/18(月) 00:49:21 ID:wOxm7njo
>>474
奥田が所属する経団連は、政府に愛国心教育を働きかけていたよな。

おっしゃる通り何でもありだな。w

477 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:49:31 ID:R5qCiHDk
>>475
地域によって結構違う。
俺の田舎は、割と保守的なところで、そういう教員はいなかったな。
むしろ歌唱指導に熱心だったw

478 :471:2006/12/18(月) 00:51:56 ID:wOxm7njo
>>475
そりゃ、小泉、安部みたいなのが政府の中枢にいるような国家が
強要する愛国心教育を行ったらどうなるかなんて、普通の大人なら分かるからな。


479 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:54:11 ID:2PiH9DSh
>>478
別に自民党が正しいとは思わんが、国歌流れてる時に集団で
座り込みやってるような教師が普通の大人とも思わない

480 :471:2006/12/18(月) 00:56:21 ID:wOxm7njo
>>479
まー俺も彼らが必ずしも正しいとは思わないわけが、
結局、ここまで来ましたな。w次はどこまで行くかな?楽しみだねー。

481 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 00:56:54 ID:WhwnkKPY
のりが悪い教師だな
オールスタンディングで演奏しろ

482 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:00:44 ID:R5qCiHDk
君が代じゃのれん。
アレンジしてくれれば盛り上がれるかもしれないが。

483 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:03:07 ID:L7rHss7B
日本の全体主義化・軍事大国化を憂う人間にとっては、
法に反しても国旗や国歌を歌わない理由は充分にある。…と思うけど。

愛国のあまり規律を破ってしまった、ということで(笑)

484 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:03:56 ID:rFqyNB9g
>>478
>475の文章の中のどこから愛国心なんて
単語を導き出したんだよ

高々、自分の国の歌を歌うだけでそこまで非難される国なんて
世界中探しても日本ぐらいしかないだろ・・・

485 :471:2006/12/18(月) 01:04:19 ID:wOxm7njo
でもさ、愛国心に反対だろうがなんだろうが
もう、法に盛り込まれるわけだから、子供達は言うこと聞くしかないわな。
賛成派良かったね。

             おめでとう!

486 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:04:49 ID:R5qCiHDk
>>483
そういう愛国者も、>>467は認めてくれるよ。
まあ、2chの自称愛国者に認めてもらったところで何の利点もないが。

487 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:05:03 ID:2PiH9DSh
>>483
彼らはもともと愛国心を否定しているので愛国無罪にもならない

488 :471:2006/12/18(月) 01:06:06 ID:wOxm7njo
>>484
いや、いやそれはそうだと思うよ。でもさ、結果的にここまできたよね。
そういうことだよ。いや、もう決まったことだから従うよ。

489 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:07:00 ID:R5qCiHDk
>>487
まあ、これからはそういう教師は教育現場から追放されるんだから、いいじゃないですか。

490 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:08:28 ID:L7rHss7B
>>487
愛国心という単語に薄汚いイメージを持ってるだけで、
実体としての日本社会をどう思ってるかはまた別だと思うよ。
どうでもいいなら憲法や政治に関心なんて持たないはず。

491 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:08:45 ID:2PiH9DSh
まぁね


492 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:11:50 ID:BMTVSxWq
国旗を焼いたり卒業式等の式典を妨害したりするのは世界でも認められないだろうが、
国家を歌うことや国旗への敬礼等を直接強制したり、罰則で間接的に強制することは世界でも当然に認められるものではない。
ここら辺の区別がわかっていない左右多いと思う。

493 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:13:23 ID:2PiH9DSh
>>492
それは一般人の話であって公務員の話じゃないでしょ

494 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:15:23 ID:R5qCiHDk
>>492
そのうち教師以外の人間も強制されるようになるかもしれないし、ならないかもしれない。
まあ、楽しみにして待ちましょうや。
強制に反対する場合、理屈次第によっては愛国無罪になるかもしれないよw

495 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:17:02 ID:WhwnkKPY
国歌演奏時
アメじゃ教師が起立せず沈黙しててもいいんじゃなかったっけ?

496 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:17:20 ID:BMTVSxWq
>>493
よくそう言う人多いけど公務員であっても違いはないよ

497 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:17:45 ID:R5qCiHDk
>>495
よそはよそ、うちはうち。

498 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:22:01 ID:WhwnkKPY
君が代演奏時
起立するだけでは愛国心があるとは思えないな
モッシュくらいしないと

499 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:22:44 ID:R5qCiHDk
清志郎のパンク君が代はさむかった

500 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:25:30 ID:WhwnkKPY
あーあったな
黒い日の丸のやつな

501 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:26:09 ID:BMTVSxWq
>>497
国旗国歌を強制したい人達が一生懸命世界では当たり前って言ってる根拠の無さはわかる
人権問題で「よそはよそ、うちはうち」では北朝鮮と変わらなくなっちゃうからやめた方が・・・

502 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:26:50 ID:R5qCiHDk
君が代をバラードと解釈してみよう
そうすると、あれを演奏するときの理想的なリアクションは、
号泣ということになるんじゃないか。

503 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:30:27 ID:R5qCiHDk
>>501
諦めろ。すでにそうなりつつある。
民主主義や立憲政治や人権の概念も、海外から輸入したものだから日本には合わない!なんて
意見すらあるんだぞ。


504 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:31:03 ID:WhwnkKPY
ピアノひきがたりがベストだな
もしくはアコースティックバージョン

505 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:36:11 ID:BMTVSxWq
>>503
ま、確かに
馬鹿に生きた方がある意味幸せなのかも
国連に今でも怒られてるが、きつーく灸をすえられるまで日本は立ち直れないかも。

506 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:36:36 ID:R5qCiHDk
レンジの「花」みたいなアレンジにすれば、
躍動感もあって、ナウなヤングにバカウケ

507 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:42:49 ID:L7rHss7B
自民党は、「どう思おうと自由だが規則だから歌え」ってスタンスだね。
今回の教育改革でも規則・規律をやけに強調する。

これ以上従順な国民性ばかりを強化すると、とんでもない奴隷国家になってしまいそう。
愛国教育とは別にそっちの方もかなり心配。

508 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 01:58:10 ID:R5qCiHDk
それにしても、改めてみると頭の悪そうなスレタイだな・・・

509 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:00:55 ID:L7rHss7B
「規律を守れ」「疑問を挟むな」「国を愛せ」…なんか軍隊みたいだね。

510 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:05:37 ID:b7+u0qQp
君が代って二番あるんだな
自民で歌詞しってるやつ何人いるんだろ

511 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:08:14 ID:R5qCiHDk
>>510
教えてくり

512 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:10:09 ID:DxyEFwKF

あほか!
ちゃんと3番まであるわい。

513 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:11:09 ID:R5qCiHDk
うたってくれ

514 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:12:23 ID:rFqyNB9g
これは、あまりに左に偏った教育をしてきた事への
反動じゃないかと思う。

私の場合だが、小中高と国歌を教える授業が1度も無かった。
これは少しおかしい。
別に、そのために専用のコマを作るべきとは言わないが
やはり1度も触れられる事がなかったというのは左に偏りすぎだったのだと感じる。

515 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:15:25 ID:6t4Oz+8b
自分の祖国・故郷を愛せない人は 気の毒だと思うよ

北朝鮮の人なら分かるけどね

516 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:16:48 ID:R5qCiHDk
それは愛せない祖国・故郷をもったことが不幸ってこと?

517 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:17:11 ID:BMTVSxWq
>>515
振り出しに戻った感が・・・

518 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:18:20 ID:R5qCiHDk
>>517
こういう書き込みがないと下がってしまう

519 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:18:40 ID:b7+u0qQp
君が代は 千尋の底の さざれいしの
うのいる磯と あらはるるまで
限りなき 御代のさかえを
ほぎたてまつる

520 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:23:58 ID:6t4Oz+8b
>>516
うん
ボクは今 日本に住んでいて すごく心地いい
日本人でよかったって思っているお
思い出もたくさんあるしね〜

521 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:24:24 ID:BMTVSxWq
君が代のもともとの和歌の作者ってどんな人だったのかな〜
知らない方がいいような人だったりして

522 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:24:42 ID:R5qCiHDk
>>520
よかったね!

523 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:25:26 ID:lgasOGM4
社会保険庁の職員に愛国心があるのだろうか?

524 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:27:40 ID:JtbteYQ6
日本人の血税使って朝鮮留学生を大量受け入れした自民党に「愛国心」と言われても笑えない

525 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:29:27 ID:4/vPSW9O
アメリカに土下座して、国税を献上し、それと引き換えに利権で
私腹を肥やす「愛国心」が聞いてあきれるよ



526 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:29:48 ID:6t4Oz+8b
>>523
それは本人達に聞いてけりゃわからん

527 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:32:23 ID:FA5IsD/q
愛国心?〓奴隷国家?
愛国心の成績の評価て何が基準なんや?
国の将来の事を真剣に考えてる人間程、政策や政府を批判して改善案とか考えると思うんやけど?
今の政府が求める愛国心て、国の将来も考えず政府に従順で尻尾を振る犬が理想なんかな?
餌は飼い主が満腹になるまでお預け?主食は余った残飯?吠えたら音の洩れない別室に監禁で餌抜き?こんな考え方でおK?

528 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:35:38 ID:Bu4z11e0
「愛国心」とは

公務員は殺人以外は何をやっても許されるようにする魔法の言葉

529 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:36:22 ID:BMTVSxWq
誰か愛国心を過不足なく定義できる人いないのかな?
きちんと定義できれば良い物か悪い物かはっきりしやすくなるのに。
定義できてない現状を無視して濫用するから問題になるんだよな。
まあ、いろんな思惑が絡んで不可能だと思うけど。


530 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:41:03 ID:QPruw5R8
「愛国心」という言葉をかかげる人達に問題がありすぎます。

531 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:41:27 ID:b7+u0qQp
定義は不可能
人によって違う

532 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 02:51:03 ID:BMTVSxWq
>>531
そう、まさに現状がその通りだから、人によって違うものを法律に規定する政治家って?

533 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 03:02:14 ID:b7+u0qQp
さぁ?馬鹿なんじゃないの?


534 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 03:13:53 ID:4/vPSW9O
映画「ラストサムライ」でも描かれていたじゃない?
アメリカに土下座して、国税を献上し、それと引き換えに利権で
私腹を肥やす「愛国心」なんて聞いてあきれるよ


535 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 03:38:55 ID:L7rHss7B
「体制に従え」 …規範意識の植え付ける。
「体制に疑問を持つな」 …純潔教育。良い面(伝統・文化)を教え、悪い面(自虐)を教えない。
「体制を愛せ」 …わが国と郷土を愛する態度を養う。

以上、自民党の掲げる三大徳目。朝礼で毎日、大きな声で唱和させます。

536 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:00:04 ID:8JSIU187
治安維持法の前ぶれに思えるのは俺だけ?

537 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:04:17 ID:Sid0ejZk
愛国心を強調する安倍晋三がおこなった朝鮮人ビザ免除の
どこに愛国心を感じればいいのでしょうか?

538 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:06:37 ID:R5qCiHDk
>> 532
法律に明記するんだから、愛国心の定義はどのみち必要になる。

このスレでもさっきまで、>>487のように、愛国者かどうかを勝手な基準で判断してくれたアホがいたな。
おそらく実際の法律の運用でも、政府や政治家の皆様が恣意的に定義していくんだろうよ。

539 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:14:29 ID:L7rHss7B
>>536
合同結婚式と同じようにも思える。
神が決めたというだけで見ず知らずの相手を愛せるとことか。規範意識のなせる業だろう。

540 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:14:44 ID:nJzRWCTJ
愛国者達

541 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:16:12 ID:1aM10Df1
>>535
何故内容も見ずに、ネガティブなイメージを植えつけるような事ばかりするのかな
反論、というよりレッテル貼りだよね それ

反対派なら、そんな幼稚なマネをせずに
もう少し的を射た意見を書き込んでもらいたい

542 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:17:32 ID:L7rHss7B
>>541
唱和はさせないだろうけど、当たらずとも遠からずってとこでしょ。

543 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:19:20 ID:R5qCiHDk
>>541
レッテル貼りは、さっきまでこのスレで自称愛国者の人が、批判した人に対して一生懸命やってくれてた。
そっちにも文句を言ってくれ。

544 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:21:33 ID:L7rHss7B
失礼な。レッテル貼りじゃなくて本気で心配してるんだぞ。

545 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:22:44 ID:R5qCiHDk
>>537
ビザ免除→不逞の輩も入国しやすくなる→治安悪化→排外意識高まる→愛国心も高まる

546 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:25:26 ID:R5qCiHDk
>>544
念のため言っとくけど、>>543で言ってる「自称愛国者」は、愛国心の有無にこだわってたやつのことだからな。
愛国心の内容について論じるレベルにまで届いてないやつのこと。

547 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:31:18 ID:L7rHss7B
>>539はちょっと訂正だね。「合同結婚式と同じようにも思える。
神が決めたというだけでどんな異性でも愛せるとことか。規範意識のなせる業だろう」ってことで。

>>546
まあまあ(笑)。ヘンな人もたしかに多いけど、
「愛国心なんて無い」と大声で言えない社会も窮屈なもんだし。

548 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:35:35 ID:R5qCiHDk
>>547
なんかかみ合ってない気が・・・問題意識は近いとおもうんだが。

549 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:38:43 ID:ai8T9Gwr
愛国心ってなにさ?国を愛する心のクニって何?愛って?
究極はクーデター?

550 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:41:57 ID:DnlbEL9X
>国家主義者や世襲権力者の主観によって作られた「愛国心」などは、
>けっして受け入れてはならない。
>「愛国心」というものは、一人ひとり違うものだ。
>一人ひとり違うものだからこそ「愛」なのだ。


551 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:42:29 ID:WhwnkKPY
民主主義=和姦
クーデター=レイプ
ファシズム、共産主義=SM

552 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:46:33 ID:ai8T9Gwr
クーデターは確かに究極だけど、今の日本では迷惑だなw

553 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:47:05 ID:L7rHss7B
「愛国心が無いわけではないんだがキミの愛国心とボクの愛国心は違っていて…」
とか言い訳がましいこと言うぐらいなら「愛国心なんて無いよ」と言ってしまいたい。

そもそも市場経済の基本は、自己の利益の最大化が社会を最適化する、というものだし、
愛国心(公共心)なんて持つのはせいぜい政治家と公務員だけでいいと思う。

法律に反しない範囲で自分の感情(愛情や倫理も含めて)に素直に生きてる。
日本が戦争支援したり増税されそうなときはやはり国を意識するけど、
それが愛国心から発露したのかと問われると、
自分のためだったり他国の人のためだったりして、そうじゃない気がする。

554 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:50:20 ID:R5qCiHDk
>>553
まあそういうことでしょ。
他人が愛国心をもっていようといまいとどうでもいいが、いちいち信仰告白を求められるのはうざい。

555 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 04:52:05 ID:L7rHss7B
>>554 うんうん。

556 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 05:33:47 ID:L7rHss7B
それで、「国のために オマエ(たとえば障害者)は我慢すべきだ」
みたいな愛国心の使われ方が一番きらいだね。
自分が愛国心を持つのは勝手だけど他人に強制してほしくない。

…ということで、『個人主義的愛国心』を提唱する。
他人に求めるんじゃなく 自分で行動しろ。とくに自民党と経団連。

557 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 05:37:22 ID:4K33RnRK
国士舘

558 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 06:18:26 ID:YYLEZ7Qj
りそな銀行のどこに愛国心があるのか?

559 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 10:06:11 ID:4HVLxNgU
40代の息子を税金で甘やかすのが愛国心

560 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 10:58:51 ID:Hkjioepn
日本、中国、北朝鮮=国家のための国民

ヨーロッパ諸国、特にEU加盟国=国民のための国家

561 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 11:43:38 ID:U1mOKHFU
>>1に訊きたいけど、愛国心ってずばり「何に対する愛」なの?
日本国の国境内にあるありとあらゆるものに対する愛着なの?
まずそれをはっきりしてもらいたい。



562 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 13:50:15 ID:L7rHss7B
「個から公へ」を経済政策に置き換えると、「公」とは合計(国民総生産など)のこと。
たとえば、大多数が損をして少数だけが大儲けをしていても、
合計が増えたなら、大多数は不平を言うべきじゃない。それが公の精神(愛国心)。

「個」とは民主主義のこと。たとえ合計が増えても、恩恵に与れない国民が多いなら、
その経済政策は過ちとして見直される。

一見非国民に見える経団連や自民党が愛国心を強調するのは こういう理由から。

ノーベル賞経済学者のステイグリッツは、自著の『入門経済学』のなかで、
自分と正反対の主張をする経済学者がナゼいるのかという問いに対して、
「目標とする社会のあり方が違うからだ」という趣旨のことを答えていた。

多くの国民にとって今後の日本は、ますます住みにくい国になることは間違いなさそう。

563 :革命的名無しさん :2006/12/18(月) 15:46:30 ID:7fzg3d2k
日本もそろそろ軍隊つくってほしいな

564 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 15:49:50 ID:FeKZ8z4Y
愛国心の対象には、自民党政府も含まれるの?


565 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 16:06:24 ID:Rc1P3lwi
自民党に愛国心はまったくないだろ
ODAなど特に酷い
大型公共工事に群がる醜いハイエナ

566 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 16:25:25 ID:R5qCiHDk
>>564
政府の政策が悪かったら、政府を批判して政策を転換させようとすることも愛国心。
だから、べつに自民党であろうとなんであろうと関係なく、政府を愛する義理は国民にはない。

567 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 16:37:46 ID:L7rHss7B
>>565
「世界の為に生きる美しい日本」が国是なのでこの美的センスに反対する人は非国民。

日本がいかに国際貢献して世界のために役立っているかを学校で教わるようになる。
ODAの見返りにその国に市場開放を迫り国内産業を壊滅させ食糧の自給を阻止し、
結果として何十億という人々が貧困と飢餓に追いやられていることとか教えた先生は
教員免許の更新を止められる。ましてや、日本が海外で戦争に協力していることなど、
語られるはずもない。

568 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 16:46:12 ID:97HRU4lA
多くの民族主義、国家主義者が辿ったように
他国を尊重できない愛国心は他国だけでなく自国にも不幸をもたらす。

特に、多くの愛国者の何がいけないか、というと
「うちの教えが最高ーー!」「うちの文化が最高ーー!」
という、文化や宗教に優越、序列をつけるのがいけない。
序列をつけた途端に排他的な精神が生まれるからね

569 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 16:54:53 ID:R5qCiHDk
愛国者がこねーと盛り上がらないな

570 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 17:44:47 ID:dkTyy+dR
やらせタウンミーティングやってるやつ、法律で縛って学校で刷り込もうとするやつが、いちばん「愛国心」をバカにし、汚してると思います。

571 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 18:04:01 ID:8c89v1+u
>>568
エスノセントリズムね…

572 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 18:09:19 ID:JQZXp3so
とりあえず愛国心必要ないとか言ってるのは、クズみたいな無気力人間とか二十台後半〜三十台以上のおっさんばかりみたいだけど、
残念ながらあなたがたのような考えの人間は今の若い世代にはほとんどいないよ。
戦後の歪んだ教育に洗脳され、冴えない人生を送ってるんだろうな。
国とか歴史とか伝統文化が受け継がれる事とか、自分がなんで今みたいな生活できてるのか、そんなの全部どうでも良くて、
自分の生活や欲望、ごく身近の小さな頭でも処理しきれる範囲の事でしか考えられないけど、
嫌々でも税金は納めてるし、海外行く時パスポート使うし、国が定めた事にしっかり従ってるよな(笑)
批判はいっちょ前にするくせに、それに逆らう力も、変える頭もない。
生きてて楽しくないだろうな。
このまま意味ない人生を終えていくんだろう。
欠陥品だな(笑)
ま、長い歴史ではたまにはこんな失敗があっても仕方がないか。
少し、哀れに思います。

573 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 18:33:11 ID:8JSIU187
>>572
何が言いたいのか、よく分からないが…

ていうか、自民党愛に洗脳されてるのお前だしw

税金も年金も払って法律をちゃんと守って生活してるからこそ当然、批判もするんだよ!!

今の若い世代とか偉そうに言ってるが、お前はニートかスロ通いだろw

餓鬼がいつまでも親のスネかじってないで、ちゃんと働いて自分で生活始めたなら、お前の戯言も聞いてやるよ!!

574 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 18:33:13 ID:wOxm7njo
イラッシャーイ

575 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 18:34:32 ID:R5qCiHDk
>>572
政府=国と考える単純な人がきてくれた!
これでこの過疎スレも少しはもりあがる

576 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 18:37:04 ID:wOxm7njo
>戦後の歪んだ教育に支配され。

戦前のキモイ教育よりはマシだろ。w

577 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 18:45:46 ID:bl8ht6HD
↑馬鹿チョン

578 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 18:46:45 ID:R5qCiHDk
>>577
おお!反論せずにレッテル貼りできたか!


579 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 18:54:50 ID:olPYcnCq
13 :正論派 ◆KtKsDuZC0Q :2006/12/18(月) 15:41:52 ID:P3x/BXSX

俺はテロリズムを否定する。
しかしそれは言論の自由が担保されている社会情勢下での話。
現在、それを脅かしている代表が在日である限り「殺されるのも仕方ない」と俺は思う。
人権擁護法案が成立したら間違いなく殺して構わない存在だと思う。


14 :革命的名無しさん :2006/12/18(月) 15:43:33 ID:7fzg3d2k
日本人も半島人も中国人も元は一緒の気がするが…


15 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 16:02:27 ID:bl8ht6HD
馬鹿チョン糞スレ


16 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 16:08:07 ID:olPYcnCq
共産板にこんなのが・・・

447 名前:革命的名無しさん :2006/12/18(月) 10:59:32
部落人氏ね!教育で被害者面しやがって!地獄に落ちろ!

やっぱりこれが本心?


580 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 18:56:16 ID:bl8ht6HD
>>578
馬鹿チョン

581 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 18:58:06 ID:R5qCiHDk
内容のあるコメントしてくれないとつまんなーい
きのうみたく愛国心を押し付けてくる人がこないかな

582 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:01:27 ID:u0K4/TqU
愛国厨はいらん・・・ウヨスレに帰って大人の人を連れてこい!

583 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:06:17 ID:2PiH9DSh
>>575
君が盛り上げるおかげで全然過疎ってないと思うけど?

584 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:09:39 ID:bl8ht6HD
馬鹿チョンスレ

585 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:09:54 ID:R5qCiHDk
>>583
まってました!!!!
さあ昨日見たくがんばってくれ

586 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:10:11 ID:bl8ht6HD
>>582
売国厨乙

587 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:10:42 ID:bl8ht6HD
>>585
馬鹿チョン

588 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:11:22 ID:R5qCiHDk
>>587
おれだけまた馬鹿チョンかよ・・
バリエーションあるんだから、頼むよ

589 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:13:34 ID:bl8ht6HD
>>588
じゃ、これにしとこう。
売国厨乙

590 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:14:17 ID:R5qCiHDk
>>589
>>586で使ってるジャン。次は新しいの頼む

591 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:15:11 ID:2PiH9DSh
>>585
愛国者同士お互い頑張ろうぜ


592 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:15:29 ID:u0K4/TqU
>>590
ボキャブラリーが乏しいから無理だろ

593 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:16:14 ID:R5qCiHDk
>>591
これから所用でちょっと落ちるので、後は頼んだ。

594 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 19:17:00 ID:2PiH9DSh
俺もエサだよ

595 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 20:36:46 ID:t0vyZZTS
>>572
愛国心が好きの人の本音だな。
なんだかんだ言って人のことを見下すゴーマンチキ。
冴えない人生でなにがわりぃ〜。そうやってみんな
生きてるんだよ。こいつら、最後は、俺らを殺すかもよ。


596 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 20:51:09 ID:L7rHss7B
愛国者のホンネ。

「老人福祉は枯れ木に水をやるようなもの」(安倍の壺仲間)
「乳牛は乳が出なくなったら、と殺場へ送る。ブタは八カ月たったら殺す」(安倍の壺仲間)
「(重度障害者が)生きている価値があるのか」(安倍の友人)
「閉経した女性には生殖能力がなく、生殖能力を失った女性が生きているのは無駄であり、罪である」(安倍の友人)
「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」(小泉の先生)
(参考)「石原さんはあんたたちのこと嫌いだよ、と思うんですけどね」(香山リカ)

597 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 20:51:25 ID:b7+u0qQp
「愛」が大事だというやつに限って愛がない

598 :上げや:2006/12/18(月) 20:56:28 ID:k8VhJaoM
愛国心をバカにしてる奴...ではありません。
それを煽る権力者層(公務員、政治家)を恐れ、人民の誰かが
愛国心をバカにしてる奴などと言う人間がでることを恐れて
いたが。。。もう出てるなあ。
>>>>1


599 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 21:40:33 ID:D9EpR6/T
売国政権の下で愛国心を叫ぶのは売国行為でつ

600 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 22:02:22 ID:R5qCiHDk
>>596
小泉の先生って、慶応の教授?

601 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 22:15:35 ID:L7rHss7B
>>600
いや、そのまますぎて悪いけど織田信長(笑)

上から順に、中曽根康弘・渡辺美智雄・石原慎太郎・石原慎太郎・織田信長、ってことで。

602 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/12/18(月) 22:20:18 ID:kb1vDF88
http://www.tamanegiや.com/nonnbee.html  (や → yaに変換 )
引用: 酒たまねぎ屋URAホームページ


南鮮には火病(ファビョン)という病気があるらしいのは、インターネットを
やっていいると、やたらとファビョルとかファビヨンタとか出てくるものでわ
かったのですが、最初は冗談のようにおもっていたのです。ところが、これは
ちゃんとした病気で、Hwapyungという英語表記もあるそうでビックリ。

怒りを押さえすぎて起こる病気を指すそうで、「鬱(うつ)火病」の略語らし
いのですが、強いストレスを適切に解消できず、我慢することで胸が重苦しく
なる症状を指すという。夫の浮気など、自分の思い通りにいかないことが重な
り、それを胸にしまい込んで生きている女性に主に現れ、ひどくなると死に至
ることもあるというから恐ろしい病気だそうでヤフー百科辞典にて検索すると、
「1970年代後半から論議され、体系的に研究が進んでおり、九六年、米国の精
神科協会では、この火病を韓国人にだけ現れる特異な現象として精神疾患の一
種として公認し、文化欠陥症候群の1つとして登載している」と書いてあります。

韓国人特有って、あまりにぴったりで、あのW杯での熱狂的な応援というか勝て
ばいいという何でもありのやり方をみていると、妙に納得させられます。


603 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 22:21:52 ID:XYi0/PII
ふるさとは、あなたに何も命令しない。
命令をするのは国家権力だ。
愛せるわけね。

604 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 22:28:16 ID:1H1tGq8f
こんな国、愛せるかよ

605 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 22:32:00 ID:4/vPSW9O
このビデオでも見ろよ
政治家が愛国心を言い出す裏には胡散臭い事が渦巻いているぞ
日本の事を思う日本人は見ろ!これが日本の現状だ!
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition
これが見れるのは短期間だろうな

606 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 22:48:10 ID:mAGzkCqN
>>604
その気持ちよくわかる。

今までよくわかってなかったけど、
最近、中博っていう人のコラムを読んで勉強した。

この人が書いてることってメチャクチャすげーよ。
本当だったら現在のこの国ってマジむかつく。

週刊モバイルYOMU
au
http://www.cta-gr.co.jp/reauta/access.htm
Docomo
http://www.cta-gr.co.jp/muk/index.htm
Softbank
http://www.cta-gr.co.jp/rea-v/index.htm



607 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 22:49:33 ID:2UIzk7/q
ダイアナ妃も似合ったけど、沖縄も大和も硫黄島も愛国の士が逝くときの映画、BGMでは似合う曲だな。
英国国教の曲で悔しいけどさ。

http://burnjones.client.jp/figure_skating85.htm




608 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 22:53:28 ID:2UIzk7/q
我々が今、何故、貧富の差はあっても、飢餓に苦しむことなく、このような平和な国で生活できてるのか、よくよく考えたらいい。


609 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 22:58:37 ID:bK60hS7B
>>608

少なくとも、おまえのおかげではないことは、確かだな。

610 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/12/18(月) 22:59:33 ID:kb1vDF88
高齢になり、メッキがはげてその隠していた赤い衣が見えてきたナベツネ、
渡辺恒雄氏は、住み良いであろう元の自分の居場所に戻り福島女史やチョンイ
ル新聞の若宮啓文あたりとつるんで喜んでいる
<戦争の悲惨さを存分に語り、「回天(人間魚雷のこと)には内側から鍵は
かけられず、外側からしか鍵はかけられなかった。内側からはあけることも
できなかったのだ」と怒っていらした。そのことが頭にこびりついている。
内側からはもはやあけることはできないのだ。>
と平気でウソを喋って悦にいっている。
 「回天」には脱出装置はついていないが、中から搭乗員が天井ハッチの開
け閉めができる構造になっていた。日本人を悪者にし、日本軍の残虐さを強
調するためであれば、どんなウソでも平気でつく。
 こんな腐れ売国奴連中は早く表舞台から消えてほしいものである。

http://www.tamanegiや.com/nonnbee.html  (や → yaに変換 )
引用: 酒たまねぎ屋URAホームページ


611 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:00:20 ID:2UIzk7/q
>>609
哀れだな。
おまえ、そんなひねくれ根性じゃー、死ぬまで幸福になれない。


612 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/12/18(月) 23:02:02 ID:kb1vDF88
日本が外国の侵略を受けたらどうしますか」との質問に接し、高校生の56%
が「逃げる」「降参する」と答えたという(二月二十二日付読売新聞)。
はずかしい話ではあるが、社民党の金子哲夫のように「私は、日本を侵略する
国は無いと思っていますが、それでも仮にあったらどうするのかと重ねて問わ
れれば、武力で抵抗するよりも、非武装で殺されることになれば、その道を選
びますと言いたいと思います。」とかいっているバカもいるぐらいですからし
かたないのでしょうが、これもすべて祖国を愛するという自然な心をそだてな
かった戦後教育のゆがみのせいでしょう。
こういうとすぐに、軍国主義だとかどうだとか騒ぐ人がいるが、自分の国を愛
するのは当たり前の事です。家族、恋人など愛すべき人が住む国を守るのも当
たり前の事です。
民主主義における国家とは、個人があっての国家であり、決して北朝鮮の金ブ
タマンセーのような全体主義によるものとは違います。

しかし、その金ブタマンセーをいまでも生徒に教えている朝鮮高校に対して、
どうして日本の大学受験資格を与えなければいけないのでしょうか。
これもお得意な逆差別でしょう。

引用:酒たまねぎやURAホームページ
http://www.tamanegiや.com/ura.html (や → ya に変換)


613 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:02:42 ID:wOxm7njo
>>608
論理的に物事を考え、質の高いものをつくり出してきたからだろ。

614 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:04:48 ID:2UIzk7/q
>>613
おまえ、どこまでも、哀れだな。
おまえはいかに物的に豊かになっても、永遠に幸福にはなれないだろう。


615 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:10:30 ID:wOxm7njo
>>614
仙人の方ですか?
それとも宗教の勧誘ですか?

616 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:12:36 ID:4/vPSW9O
安倍が「愛国」を叫ぶから、「愛国心」が嘘っぽく聞こえるんだよ
天皇陛下は日本の象徴、しかし安倍は単なる利権政治家、偽右翼に過ぎない

ヤラセは官僚が絵を描き、自民右派、電通にやらせた
つまり、官僚を叩かないといつまでたっても日本は駄目だな
あいつらは、政治家の影に隠れて、名前も出ない仕組み
まずは、国家危機を引き起こす宗教、自民右派議員の悪事を暴き
官僚を引きづり出して、国会の証人喚問で尋問してみては如何だろうか?

自民党右派=統一協会という恐ろしい事実
・産経新聞の社員は、世界日報(統一協会)と多く関わっている。
政界にも元総理の森喜郎や額賀防衛大臣など産経新聞上がりが多数いる。
よって産経新聞や現政権が統一協会を批判することはない。
在日と同じで犯罪し放題の特権組織だ。
・井上茂信 1924年生まれ。1944年神戸高等商業学校(現・神戸商科大)卒。
産経新聞者ワシントン支局長、論説副委員長などを歴任。
産経新聞「正論」執筆メンバー。駒沢大講師。
世界日報論説委員長。ラジオ日本「今日の論壇」解説者。
『フジサンケイグループが冷戦中にアメリカと財界主導で作られたメディアなのは皆が知ってるとおりだよね?
そして今現在のフジサンケイって自民党清和政策研究会(森派:小泉安倍の母体)の広報機関なのも周知の事実だよね?
宗教右派とも関係が深く、闇が深いってのもよくわかる。
しかし「安倍晋三統一協会祝電問題」を無視するなんてあまりにも不自然じゃない?
統一協会ってみんなが知ってるように非常に問題のある宗教団体だよ?
統一協会に祝電打ったのは安倍だけじゃなく多くの森派議員も打ってるよね?
中でも安倍内閣高市早苗大臣は祝電どころか、統一の合同結婚式兼祝賀会に出席までしていた!
自民党右派のジェンフリ・フェミ批判とか純潔教育云々は、
すべてカルト統一協会(教会)が言っていることと同じ。
つまり、自民党右派のイデオロギーは、統一教会の「教え」と同じ。
世界日報のアンチジェンダーフリー、統一教会の純潔運動と連携。
http://www.jimin.jp/jimin/info/jender/jender.html
安倍の主張!アレ?どっかで同じような意見を見かけたゾ!


617 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2006/12/18(月) 23:15:52 ID:TGuMz302
乞食は永遠に乞い続けるので決して幸せに成る事は無いのです、永遠に一生懸命
乞い続けます、感謝とか分て物を知らないのです、何故かと言うと歴史上感謝をする事も
分も与えられなかった奴隷だったからですが、黴は黴だと自覚出来ない訳ですから
一生懸命増殖するんです、日が当たれば死滅してしまう事も知らずに。

618 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/12/18(月) 23:16:31 ID:kb1vDF88
>>617

貴殿のことか??

619 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:20:14 ID:wOxm7njo
>>617
期間が違うだけで
人間もみないつかは死ぬこと分かっていますかね?

620 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:21:40 ID:cjG6jEEf
いいじゃん。幸せになんなくたって。
へんに幸せ、幸せいうから、それを国家にもとめるのだ?
愛国心は、宗教だな。現世では救われない。歴史によって
救われる。あぶくのような人生でいいじゃん。

621 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:21:57 ID:L7rHss7B
>>605
はじめて見た。9.11 ドキュメンタリー「Loose Change=ルース・チェインジ(ディラン・エイブリー監督)」。
全世界で二千万人以上が観た作品らしいね。
NYTimesとCBSが最近行った世論調査で9/11情報を疑うアメリカ人が過半数だった、
というのは、こういう背景があってのことだったのか。

そう言えば、ベトナム戦争でトンキン湾事件(ベトナム近海でアメリカ海軍の駆逐艦が攻撃を受ける)
というのがあって、これもアメリカが仕組んだ自作自演だったらしい(ウィキペディアより)。

622 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:30:09 ID:d0l23l3w
>>1
国民を大事にする国!!
今の統一教会創価連合国にそんなことできるか?

623 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2006/12/18(月) 23:31:52 ID:TGuMz302
>>618 長々書いてそこいら中に貼り付けて歩いてる偽者の喪舞の事だ。

624 :当分の間、裏金、公金横領やり放題だ,愛国だ♪w :2006/12/18(月) 23:39:45 ID:p4kOurj4
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20061213
糸山・石原連合に手も足も出ない地検特捜部
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
■石原都知事がもらった2000万円(佐藤立志のマスコミ日記)
(前略)日時は今年の9月14日、場所は高級料亭の吉兆。
金は糸山が1500万円を出している。
石原は糸山になんでそんな高額な金をもらう下賤な奴になりさがったのかと思いきや、
もともと金にはきたなかったようだ。
この記事で指摘しているのは三男は2000万円のうち500万円をもらってるのに
政治資金収支に記載がない。当然、本人はもらったなんていわないわな。    
公費使ってヨットだの、馬鹿息子に迂回の公費だの、石原は都民の血税を何と思っているのか。
東京オリンピックでごまかすなよ。
石原のでたらめぶりは、このサイトがまとめている。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
えらそーに天下国家を論じながら、糸山ごとき怪しげな人物から金を押し戴く、
品性のいやしさ。海外に妻を公費でファーストクラスで連れて行く傲慢さ。
埼玉県知事は妻を連れて行ったときは、妻の分は私費で負担していた。
マスコミが作り上げた虚像。小泉改革と同じだ。こいつが身障者に対して
「ああいう人にも人権があるのか」と言ったときは、到底、文学者の質ではないと思った。
誰でも身障者になる可能性があり、それに思い至るのが文学に必要な想像力。
あの発言で「この男に行政なんかまかせちゃだめ」と思った。(略)
東京都美術館が改修されることになったが、これにもあの馬鹿息子に仕事を発注するんでしょう。
都民はしっかり監視する必要がある。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、水谷建設元会長と料亭で500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html

625 :ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY :2006/12/18(月) 23:41:37 ID:TGuMz302
>>624 コピペ死ね。

626 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:43:45 ID:ZzHaHU9g
昔読んだ子供向け英語学習の本に、
愛国心には二つある、みたいなことが書いてあったのが印象に残ってる。
大人と子供の親に対する愛にたとえてたんだったかな?
「親だって人間だし、欠点もいっぱいあるけど、好きだし大事だよ」ってのと、
「欠点なんか一つもない。ボクのパパはスゴイ」ってのと

627 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:48:35 ID:L7rHss7B
実の親でも愛されてないのが伝われば軽蔑する。
アカの他人や実体の無い国家意思みたいなものならなおさら。

628 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 23:56:33 ID:VRpWh+nA
>1
ブータン・コスタリカ・アイスランド

ちょっとマジすぎ? スマソ!


629 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 00:05:53 ID:UBNsah4k
愛国基本法は現実から目をそらすおとり法案
ttp://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1166454013/l50

今回の改正案をめぐる論争では、やたら愛国心問題がメディアに大きく取り上げら れているが
実は愛国心問題は「おとり」である可能性が高い。
メディアが愛国心問題や未履修問題に気を取られている間に
教育の地方分権とい う最も重要な問題に一切触れていない法案が通ってしまったというのが現状だ。

630 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 00:25:38 ID:RxOIKciD
侵略されても降伏したほうが、今の日本よりましかもしれない

631 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 00:53:56 ID:OpUtJVKE
>>630
それは言いすぎだと思うぞ。また、愛国馬鹿に突っ込まれるだろ?

でも、今の大本営の奴らが市中引き回しの上に、百叩きの刑になるなら
それもいいかなと思ってしまいそうになる。

632 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 01:07:33 ID:LaXh3LA9
>>630
>>631

売国馬鹿乙

633 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 01:14:14 ID:57fkpghF
さすが馬鹿国歌、予想の斜め上を行く

http://www.mainichi-msn.co.jp/keizai/seisaku/news/20061219k0000m020089000c.html

634 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 01:17:16 ID:OpUtJVKE
>>632
文章の意味も読み取れないなんて、さすが北にも負けない愛国心の持ち主は
知能の方も北に負けてないね。

635 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 01:21:27 ID:7zVr54MI
>>605
今鑑賞中。後で、感想書くわ。

>>621
トンキン湾事件がイカサマだったのは有名な話だよ。高校の世界史で使う用語集
みたいなやつにも載ってるぐらい。

636 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 01:35:25 ID:vGfWo1nU
>>635
そうなの。おれも世界史選択だったのにまったく記憶になかった(笑)

湾岸戦争でもクウェート少女「ナイラの証言」とか多くの「やらせ」事件があったし、
日本の政府もこの調子じゃ、何やらかすかわかったもんじゃない。

>>633
冗談みたいな話だけど、ホントに実現しそうなのが今の日本の凄いところ。

637 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 01:50:43 ID:3q12vrPW
>>633
格差を無くすために
正社員待遇を非正社員水準にするか






こんな国愛せるかwwwww

638 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 07:23:54 ID:AzHTsIYj
今の政府与党に不満がある。しかし民主党に政権を任せられないし、社民共産は論外。
長期政権が利権と癒着するのは歴史が照明しており、与党の利権をリセットする
ためにも政界再編して欲しい。前原民主党には期待してたんだがな・・・

639 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 07:52:07 ID:G7/r+PR6
自分を生んでくれた両親を敬うことはあまり否定されないが
母国である日本を敬うこと(愛国心)が非難されるのはなぜ?
ちなみに俺は愛国心という言葉は好きではないが・・・

640 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 09:17:38 ID:7zVr54MI
>>605
なかなかおもしろかった。色々探せば疑問点というのは沢山あるものだと思った。これら
の疑問点に、政府はできる限り答えていくべきだと思う。

ただ、パワーエリート自作自演説は、うーん、どうなんだろう。自分は専門的知識に欠ける
から、挙げられていた技術的な疑問点が他の理由で説明つかないものなのかよくわからない、
というのが適切に判断するうえでの障害になっている。

それをクリアしたとして、自作自演説がどこまで説得力があるか。動機の問題だよな。例えば、
事件が起きた後に、貿易センタービルから金をネコババしたのはありうると思うんだが、
それを超えて「そのためにテロを起こして何千人ものアメリカ人を殺しても平気」なものなのか。
ブッシュは、一般には、信仰心に厚い、それが行きすぎて宗教・神がかっている男だと言われ
ている。異教徒なら何千人も殺しても大丈夫かもしれないが、同じキリスト教徒を世俗に
まみれた理由で何千人も殺しても平気なものなのか。まあ、十字軍とかみてると大いにあり
うるんじゃないか、ということになるのかもしれないが。「新たな十字軍のためのやむを
えない犠牲だ」とかいって。

そして仮に陰謀があったとすれば、ケネディ暗殺(これも陰謀だったとして)を上回る規模
ということになるだろう。CIAやFBI、シークレットサービス・・・etc。幾ばくかの利益と
鉄の結束と仕返しが怖いという恐怖心などがあるとはいえ、おそらく相当多数の人間が関与
している中で、内部告発者が全然出てこないものなのだろうか?秘密を共有する人間が増えれば
増えるほど秘密が暴露される可能性が高くなってくる、と一般にいえると思う。大統領暗殺も
トンデモないが、9・11は、遙かにそれを上回るスキャンダルだろう。アメリカ人をこれだけ
馬鹿にした話はないはずだ。そんな中で、誰もが嘘をつき続けられるのだろうか?

641 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 09:23:43 ID:7zVr54MI
次の大統領を民主党の人間(ヒラリー上院議員とか)がなった場合、今よりも徹底した調査
を行うことも可能だろう。ブッシュなりの目立つ人間が隠蔽工作などに絡んでれば、当然、
何らかの形でバレるはずだ。そんなハイリスキーなことをするのだろうか?それとも、民主党
の上層部の人間ともグルになっているということなのだろうか?それだけ広く秘密を共有した
とすると、秘密の暴露のリスクもそれだけ上がっていくことになるのだが。

とまあ、このように考えてくると、事件について色々疑問はあるし、それに政府が誠実に答え
るべきだとは思うけど、それ以上に、事件がパワーエリート連中による自作自演だとするのは
現時点では無理がある気がする。状況証拠の積み重ねでここまで描くのは立派だと思うが、結局、
決定的な証拠に欠けている。それを挙げられない限り、この話は一つの仮説にすぎない、という
形で終わってしまうんだろうな、と思う。ただ、今後もずっとパワーエリート自作自演説は
くすぶることになるんだろうなあ。

>>639
仮に両親がヤクチュー・DVの屑のような人間なら敬う必要はあるかね?つまり、両親が両親で
あるがゆえにそれでも敬うべきか?そうは思わないじゃないか?
翻って、屑みたいな「国」だったらどう考えるか?その場合でも「国」が「国」であるがゆえに
敬うべきだろうか?

愛国心の議論が問題なのは、「国」に対する評価は、実情に応じて、また個人に応じて多様で
あるはずなのに、「国」に対する評価を一律に設定しようとするところにあるんじゃない?
人は対象を肯定的に評価しなきゃ愛着を持たないのが普通だろうからね。

642 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 10:52:42 ID:vGfWo1nU
実はおれもちょっとだけ感想(というか報告)書いてたんだけど、>>635の後でとか思って(笑)

「Loose Change=ルース・チェインジ」の9.11 ドキュメンタリーを見た限りじゃ、
国を軍需産業に売ったのはブッシュらネオコン政治家の方に見えた。
で、印象深かったのが、「私は愛国者なので国を守りたいだけです」とかいう発言場面。
あれが、一番効果的な「愛国心」の利用法だろう。
実際、大量破壊兵器の嘘も含めて彼らネオコンのやることがどんなにメチャクチャでも、
アメリカ世論は彼らに抗し切れなかった。…ということで、ぜひご鑑賞あれ。

「政府批判をする君たちは、愛国者なのか、それともテロリストの味方なのか」(田中 宇 - 2001/12/13文中より)

643 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 11:21:22 ID:AzHTsIYj
そーだーねー、左や右の運動家も最初は国を思ってやってたんだろうしね。
>>641
概ね同意だけど、ちょっと意見を。
親なればこそソクラテス的な敬いは必要だと思うが。
屑ってのは体制や統治者が屑なのであって国は屑じゃないでしょ?
貧しくても母国は母国だしね。

俺は阪神ファンで、日本がダメっぷりを発揮しているにもかかわらず
そんなんでなんだかんだ繁栄してるからすげー好きだ。
ただ、「戦争になったら国を守るために戦うか?」って調査でダントツの
ダメっぷりを見てちょっと平和ボケしすぎかと思う。
そこで愛国心がもうちょっとあっても良いと思うけど、要はバランス感覚だよね。

644 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 12:08:19 ID:6v8DVJ/W
本当に日本が嫌だったら、日本にいないよ。
なんとかして金作って他の国にでも行くさ。

日本の政治家が嫌いで、日本の今の状況が嫌いでも
日本という大枠では好きだよ。

好きだからこそ批判だってするし、いい方向に進めって思うんだよ。
どうでもいい国だったらそんなことすら言わない。
みんな無意識に国を愛しているんだよ。
愛しかたなんて人それぞれ。

645 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 12:17:16 ID:vGfWo1nU
愛し方がそれぞれなんじゃなく、感じ方がそれぞれなんじゃないかと。。
なんか、押し付けがましいんだよなー。

646 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 12:23:47 ID:aWWH8/Hs
愛国心っていう、思想を押しつけようとする行為がなんかいやな感じする
日本はもちろん好きなんだよ

647 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 12:24:51 ID:myyH7Y32
愛は命じてどうにかなるもんじゃない。

648 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 12:28:17 ID:vGfWo1nU
試しに、日本が嫌いな理由をひとつ書いてみよう。
たとえば、イラクで日本人が拉致されたとき、3度とも日本政府は彼らを見捨て、
ついに3度目の人質は殺されてしまった。
にもかかわらず、過半数の日本国民は今も当時の政権を支持している。
もちろん大事に思う人たちだってこの国にいるが総体として今の日本を見た場合、
とても好きになんかなれない。

649 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 12:30:48 ID:7zVr54MI
>>643
>親なればこそソクラテス的な敬いは必要だと思うが。
ポリスが大事だとか、共同体主義的に考えろとかそういうことだろうか?

ポリスの話をすれば、そもそも近代国家とは前提が違うので同じ議論をするのは難しい
でしょう。自然的な生活共同体という観念とは離れているわけだよ、近代国家は。また、
欧米の共同体主義は、それなりに理解できるが、日本の文脈に持ち込めばロクなことには
ならないと思ってる。個人主義が日本より遙かに確立している欧米だからこそ意味がある
考えだろう、と。

個人的には、社会契約的な国家観をとり、国家とは、所詮、個人がよりよく生きるため
の道具でしかない、と考えている。したがって、個人にとって有用であるか否かで国家
の価値は決まり、国家の権力行使の正当性は、その点に照らして判断されると考える。
そうだとするなら、国家は敬う対象ではなく、個人が厳密に評価する対象であり、個人
にとって役に立たないと評価されるなら破棄すべき対象だと考える。

650 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 12:34:10 ID:7zVr54MI
ちなみに、両親と国家の決定的違いを述べるなら、両親は人間だが、国家は人間じゃない
ということ。当たり前、か?

最近、郷土とか国土を国家と同一視したりする意見があったり、>>220あたりで、国民の
集まりが、「国」だという意見もあったみたいだが、それは違うと思う。国家とは、抽象的
・観念的存在、すなわち、窮極的には、みんなの頭の中にある約束事にすぎないと思う。
ただ、そんな抽象的な存在は、具体的には機関であるところの個人を通じて行動する、って
いう。国家は、法人だ、といわれるゆえんだ。要するにソニーと一緒なわけだ。ソニーの
株主がいくら集まってもソニーそのものじゃないのと一緒で、国民がいくら集まっても国家
とはいえないと考えられる。

抽象的・観念的存在だから、破棄しても大したことはない。両親は、破棄しちゃうと死ん
じゃうからマズイが、国家は、頭の中の約束事にすぎないのだから、「やーめた」といえば
やめられちゃう。大日本帝国が、一夜にして、日本国に簡単になれたのは、まさにそういう
国家の性質によったわけさ。

さて、そんな存在の国家を「愛する」のか?国を愛する、というのは、「キャラ萌え」
と同じ性質のものではないか、と最近思っている。

>屑ってのは体制や統治者が屑なのであって国は屑じゃないでしょ?

「体制や統治者」というのが、国家の機関としての個人、と考えて、その行動が屑であるとする
なら、そこから、国家という約束事までが屑だと思える場合もある。大日本帝国やナチスドイツ
を考えてみ。

651 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 14:30:49 ID:8asmYkwD
だから、
人を愛することを強いるンでなくて、人に愛されるような行いをしなよ。

金やポストにしがみついたり、
やらせを正当化したり、
愛国心を法制化したり・・・・・・・

大人として恥ずかしいと思わないのだろうかぁ〜

652 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 14:53:18 ID:AzHTsIYj
>>649
悪法も法である倫理的な事を言いたかったんだけど、国家=親の前提条件自体が
正しくなかったので社会契約論の話をされて全て理解した。
キャラ萌えに関して言い得て妙だ。俺はリバイアサン萌え要素があるw
ロジカルに言われると国家とは土地と人間と力の集合体だから屑だと思える
場合もあるかもしれないが、大日本帝国とナチスドイツは歴史的に見てマシだと思う、
まぁそこは根本的な善悪論や自衛と侵略の境目が絡むから規定出来るもんじゃないでしょ。

653 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 14:58:26 ID:k3qTcxXV
愛国心を教育するなんてふざけてる
愛せる国になって、自然と湧いてくる愛国心こそ本当

愛国心教育なんてのは馬鹿を育てて
お上が国民から搾取しやすいようにしたいだけさ!

654 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 15:38:17 ID:BeeBcDJf
愛国心とは「政府に対する盲目的信奉である」
という無意識下の隷属に至ってしまう人がいるのではないか。

憂国ゆえの反体制、憂国ゆえの特定集団批判も
また愛国心であることを理解しなければならない。

655 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 15:46:40 ID:5QXYrpdu
俺は愛国心なんかどうでもいい。
自分の事もろくに出来ないで愛国心なんて無意味だから。

656 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 15:50:10 ID:vGfWo1nU
自民党(周辺)からは、規範意識を培って体制を肯定的に受け入れろ、
というメッセージしか伝わってこない。

少なくとも愛国心とやらは 学校や家庭で強制的に教えるものじゃない。

657 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 15:53:52 ID:rYAHmuZp
愛国心という「精神」をバカにするやつは殆どいない。まあ当然だ。
ただし、愛国心=排外・差別主義と混同・同一視している「人間」
つまりウヨをバカにすることはあるだろうな。

658 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 16:48:01 ID:vGfWo1nU
儒教の教えでは、「親子の関係は宿命的で絶対に従うべき」とされている。
これをパクってさらに強化したのが、戦陣訓などに使われた戦前日本の「忠孝一本」。
現代にも、統一協会の「三大祝福」というのがある。
仕組みはカンタンで、犬でも3日飼えば恩を忘れないと言われるように本来は自然発生的な親子の情を
思想教育によって規範意識にまで高め、同じ意識でもって国(神)への忠誠を誓わせる。ただ それだけ。

政府によって愛国心が語られるときは、その背後にどんな意図があるのか常に注意すべきだと思う。


親子関係にしたって、儒教的な規範意識を抜きに考えると、
実の親より育ての親、って場合もあるし、
父親に対して強い対抗心を抱くエディプスコンプレックスといった成長過程が男子にはある
(女子はエレクトラコンプレックス)。儒教の教えだって、普遍的な真理だとは言えない。
なのに、自分たちと異なる価値基準を「戦後教育の歪み」によるものだと一蹴し、
「本来の規範意識」を身に付けさせるべきだ、などと平気で言える傲慢さには呆れてしまう。

659 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/19(火) 17:05:35 ID:TxIxehGh
>>658
その通りだ。
「教育勅語」を評価する香具師は疑った方が良い。


660 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 19:06:59 ID:N+kS6avv
>>658
いや、愛情の事はどうかは知らんが親を大切にする規範は必要だと思うぞ
だから扶養の義務があるわけで、自然発生する情に任せてたら
動物みたいに親の面倒も見ない奴が続出するよ

661 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 19:14:42 ID:N+kS6avv
大まかに出た意見を集約すると
現体制に対して不満がある人や強制されるのが嫌な人はいるが
愛国心自体は条件付でOKなのかな?

662 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 19:48:22 ID:vGfWo1nU
>>660
道徳と法律は違う。民法の扶養義務は、あくまで立法政策上の義務に過ぎなくて、思想信条にまで介入するものではない。
自己の資産や労力で生活できない者は、たとえ相手が拒否した場合でも、
裁判に訴えて直系血族や兄弟姉妹に金銭を請求できる。
もっと言えば、法律次第では町内会に扶養義務を負わせることもできるし、
国に対して直ちに生活保護を請求できるようにすることもできる。
個人的には、親族に請求する前に(しづらい、っつーの)、
直ちに国に対して生活保護を申請できるように改革すべきだと思うけどね。

>>661
何度か書いたけど、それも個々人の感性次第だと思う。おれは今の日本のあり方は嫌い。

663 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 19:52:13 ID:j3c82g8q
>>661
条件付って?
政府に強要された愛国心は条件付いてもありえんよ!

664 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 19:53:51 ID:j1Jourg9
愛国心がおかしいっていう人は、
自分の国を求めて独立戦争に参じている弱小国のゲリラ達は、
みな狂っているって、言いたいのだろうか?

665 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/19(火) 19:57:50 ID:TxIxehGh
国家と個人は社会契約説の関係で成り立っている。
こうした近代社会の基軸に、情緒的な「愛国心」を盛り込ませる理由って何?
「愛する」とゆ〜のはそもそもが極めてパーソナルな感情に基づくモノ。
そこに国家が関与したり政治家が絡んでくる場合、胡散臭いと思うだろう。


666 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 19:59:21 ID:j3c82g8q
>>663言葉が足りなかったので補足
今の政府が国民に求める『愛国心』って政府に都合の良い人間は何やっても=愛国者、
政府に都合が悪い事は、批判者を愛国心がないって追い込む為の制度だから嫌い!


667 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:06:44 ID:N+kS6avv
>>663
つまり強制されなければいいわけでしょ?

668 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:08:21 ID:N+kS6avv
>>665
俺そんな契約した覚えないけど?

669 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:12:06 ID:pSw3lGY1
愛国心を「ある形」で強制するのが間違いだな
貧しい人間を怠惰で国家の財産を食いつぶす害虫として迫害の対象にしたり
同じ国に住むものだと考えて思いやりをもって対応するかだな

要は愛国心を排除と支配の道具とするか
つながりを復活させるものとするかの違いだろうね

670 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/19(火) 20:15:00 ID:TxIxehGh
>>668
今の憲法の根本理念だ。
国家の権力組織の存在意義でもある。
契約関係が嫌なら民主制から離反して独自の理念を打ち立てるコトだな。


671 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:15:21 ID:JV2opAwm
愛なんて強制するもんじゃないだろ。

672 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:19:54 ID:N+kS6avv
>>670
いやそういう問題じゃなくて、契約ってのは意思表示(俺の)は必要ないのかね?

673 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:25:33 ID:j1Jourg9
愛国心って言葉だけが前面に出すぎた感があるけど、これって、国と個人のバランスのさじ加減ってだけの問題なんじゃないの。
今は、個人に傾きすぎていると感じて、それを少し国に戻す、ってだけの話なんじゃ。。。
だって、
どっちも必要でしょう。個人の安全と自由のためには、国の持続的で安定的な発展が
欠かせないわけで。

今までみたいな、日本が一人で儲かっていられて、危険な敵からはアメリカが守ってくれてって、
いう図式が通用するかどうかわからん局面になってきているんだから、ある程度は仕方ないと思うがなぁ。

674 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/19(火) 20:29:12 ID:TxIxehGh
>>672
オマイ、厨房?
社会契約説を知らないのか?


675 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:39:12 ID:JV2opAwm
>>673
ようするにお国のために死ねる人間になれと

676 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:40:33 ID:N+kS6avv
>>674
そんな事普通の奴知らんだろ
そんな説を常識だと思ってるあんたが変わりもんなんじゃなのか?
俺の知らない間にいつそんな契約が成立したんだね?

677 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:41:03 ID:vGfWo1nU
>>673
思うに、全員が一律に中庸の政治思想を持つ、というのはあり得なくて、
他者の人権を不当に侵害しない範囲(つまり法の枠内)で、
多様な思想を包括した社会が民主主義国として好ましいんじゃないかと。

どうも今の日本はカルトっぽい。

678 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/19(火) 20:42:26 ID:TxIxehGh
>>676
おいおいw
オマイ公民の授業も受けてない可哀想な子か?
オレはここに議論しに来ているんだあって、
無知な子に公民を教えに来てるワケじゃねえぞw


679 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:45:04 ID:N+kS6avv
>>678
教えてなんていってないって
俺の脳内では契約の概念は、双方の間で交わされる合意なわけ
で、そのなんてら説ってのは強制契約で無効なわけよ

680 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/19(火) 20:46:14 ID:TxIxehGh
あっそうw
よかったね。


681 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:47:11 ID:N+kS6avv
>>680
ようするにそんな契約は合意に至らず不成立
わかったかな?

682 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:47:28 ID:j1Jourg9
>>675
という側面は否定しないけど、反面、では、国がなくなったら(もしくはグダグダに弱体化したら)
個人の自由は何が保障するの?という素朴な疑問がある。

>>677
それは賛成。究極的にはそうなってほしい。
でも、今は…。
相対的にみて日本よりも民主主義も国際協調の度合いの劣る国々が、
自国の存続のみを図ろうとして、日本からより多くの何か(富その他)を
引き出そうとしてくる昨今、それに対してはきちんとお断りできるよう、
内外に示せるようにしておかないと、とは思う。上のレスと根は同じだけど。

683 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/19(火) 20:48:11 ID:TxIxehGh
>>679
いや、オマイ面白いよ。
オレも2ちゃんでは色々な無知や低脳を見てきたが
オマイは5指に入るかも知れない。


684 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:49:49 ID:j3c82g8q
>>667
愛国心が強制されないことが重要ではないよ!
評価する人物(政府)によって、都合の良い解釈により善くも悪くもなるところがおかしい!
愛国心の無い人間て評価されたら、その人物は社会で不適合者の烙印を押されるよ!
(↑どんなに愛国心があると言い訳しても通用しないと思う!)
烙印押すのは簡単だけど、烙印押された人が取り消すには考えも付かない位大変かと。

685 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:55:49 ID:j3c82g8q
>>679
面白い!新しい考え方だね!
私には理解出来ない考え方だよ。

686 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:58:39 ID:N+kS6avv
>>684
強制も評価もされないならいいって事かな?
ちなみに国歌の演奏中に座り込みしてる奴も社会不適合者だよ。

687 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 20:58:58 ID:vGfWo1nU
>>679
ユニオン・ショップ(※)みたいなもんだと思ってくれ。
絶対王政(王権神授説)を否定するために考え出された。…んだと思う。

※採用時までに労働組合加入が義務付けられ、採用後に加入しないあるいは組合から脱退し、
もしくは除名されたら使用者が解雇の義務を負う、という制度。

>>682
お断りできるような政治家を選べるようにがんばろう。愛国心は無いけど、その点は同意できる。

>>684
>烙印押すのは簡単だけど、烙印押された人が取り消すには考えも付かない位大変かと。

ホントそう思う。大変な世の中になりそうだ。

688 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 21:01:01 ID:N+kS6avv
>>685
何が理解できないんだ?
相手の意思を無視した一方的な契約なんて成立するわけないだろう

689 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/19(火) 21:01:08 ID:TxIxehGh
笑ってばかりでもいられねえけどな。
社会契約説に基づく法治国家において、「自分はそんな契約をしていない」として
反社会的な言動を許せば社会規範の破壊行為とみなされるだろ。最近の学校給食費を
払わないバカ親のリクツと同じだよ。「自分は頼んだ憶えはない」と言いながら、
その権利は享受してるんだから。


690 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 21:04:45 ID:N+kS6avv
>>687
概要としては分ったが、しかしそんな不当な制度は契約と呼べるのかね

691 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/19(火) 21:04:55 ID:TxIxehGh
>>688
そうゆ〜立場なら、オマイの権利を侵害されたり他人から被害を受けても
公的機関(例えば裁判所や警察)を使うなよな。契約してないんだから
それを使う権利も放棄してると言ってるコトになるんだよ。オマイの場合は。


692 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 21:08:21 ID:j3c82g8q
>>688
訪問販売と勘違いしてるのかな?

法律と同じだよ、契約してなくても有効になってるよ!

誰か教えてあげてよ?
私には>>688の言ってる理屈が分からないよ?(T0T)〜SOS〜


693 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 21:11:55 ID:N+kS6avv
>>692
分った、つまり契約という名前の法と解釈すればいいんだろ

694 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 21:16:28 ID:N+kS6avv
>>691
もちろんそんな事をするつもりは無いが、
仮にその気になったらそんな事出来るのかね?
該当する税金も払わなくていいって事だよな?

695 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/19(火) 21:17:20 ID:TxIxehGh
だから、「社会契約説」ってゆ〜のは別に具体的な契約関係のコトではなく
法治国家の関係性を「社会契約」とゆ〜隠喩的関係性で説明した近代国家の
基礎原理のコトなんだよ。だから実際に契約を結んでるのではなく、そこに
暮らして税金を払い教育を受け、選挙によって国政の決定を下すなどの権利
を行使してるコト自体で、社会契約は成り立っていると見なされる。
勿論だが警察による市民の安全や裁判所などの司法制度を利用するのも同じ。
自衛隊による国防もそう。それらの公的機構は、国民との社会契約によって
運営されているワケ。自分がそんな契約は否定するとゆ〜のなら、その一切
の権利は放棄すればいい。日本で生きてる以上その契約は成立してる。


696 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 21:19:47 ID:vGfWo1nU
もともと、権利や人権といったものは、人が頭の中で創り出した観念だからね。
そのルーツである社会契約説にしたって書面などの物証が残るわけじゃない。

主張し続けなければ、すぐに憲法書き換えられ無いものとして扱われてしまう。
考えてみれば結構もろいものだね(笑)

697 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/19(火) 21:20:33 ID:TxIxehGh
>>694
>仮にその気になったらそんな事出来るのかね?
出来ないよ。理由は>>695で書いた通り。オマイが日本で受けている権利も義務も
全て社会契約関係で成り立ってるから。それを放棄したいなら日本から出て行くしか
道はない。オマイが日本で国籍を持ち生きている以上はそれは既成事実だから。

>該当する税金も払わなくていいって事だよな?
強制執行されるか、刑法上の罰を受ける。


698 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/19(火) 21:24:04 ID:TxIxehGh
>>694
で、何でオマイは「社会契約説」を知らない?
まだ中学生か?


699 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 21:24:21 ID:3ST39ok+
社会契約説は,フィクションだよ。国家に対する見方のひとつにすぎない。

じゃあ、何で持ち出されるのか、といえば、統治に対する法的制限と個人の権利・自由
を保証とする立憲的憲法は,社会契約説をひとつの重要な思想的背景として成立したから。
ようするに、社会契約的にみた国家観が形成されて、それに影響を受けて立憲的憲法は作ら
れたわけだ。憲法は、社会契約の具体化だ、といわれるのはその趣旨である。

だから実際に、現実に照らして、個人が国家と契約を結んでないじゃないか、とかはどう
でもいいんだ。立憲的憲法に服する限り、否応なく社会契約的な国家観にコミットしてい
ると考えられるわけだ。

700 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 21:28:57 ID:XEtdhtJ5
契約は契約だけどあんまり固執しすぎて法治主義を当然視するのはキケン

701 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 21:29:48 ID:N+kS6avv
>>698
取り合えずそういう名前の法的概念として解釈する
習ったのかもしれないけど覚えてない
説明長々とありがとよ


702 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 21:47:40 ID:p8L503H0
>>701
ありがとうって解決してまったんか(^-^)/
えらい礼儀正しい人やね(^O^)/
(SOSって出てたから急いで来たけど一歩遅かった(>_<))
政治に興味示す人が多なったら、政府もくだらん法案を国会で強行採決出来んくなるな( ̄^ ̄)
>>701は今まで選挙で投票したことってあるんかな?(?_?)


703 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 21:51:41 ID:99SpEyQ6
【社会】 "宮司を強迫し、韓国人を新役員に…鳥居など撤去も" 脱税目的で京都の神社を乗っ取り! 神社本庁が刑事告発★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166529349/10

10 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2006/12/19(火) 20:58:04 ID:J21nkeK/0
485 名前:無党派さん 投稿日:2006/12/19(火) 20:05:02 ID:WuKgei5w
加津良稲荷神社
http://map.livedoor.com/map/scroll?MAP=E135.21.10.6N35.28.48.9&ZM=11

ここの神社らしい。 場所的に・・・まあなんだあれだorz

487 名前:無党派さん 投稿日:2006/12/19(火) 20:06:20 ID:gHe4PlAt
なるほろ。つまり「有事」の際の『拠点』っつーわけか。

488 名前:這い寄る混沌 ◆STEELmK8LQ 投稿日:2006/12/19(火) 20:15:41
>485
 げー乙島のすぐ近くジャン
 これ、このあたりに何かされたら舞地隊にっちもさっちもいかなくなるぞ。

490 名前:無党派さん 投稿日:2006/12/19(火) 20:17:45 ID:WuKgei5w
写真もあった

292 名前:名無しさん@七周年 投稿日:2006/12/19(火) 20:13:04 ID:cnEECibs0
土地勘が無いからイマイチはっきりしないが
http://www.vipper.org/vip404294.jpg
ここでいいのか?

491 名前:無党派さん 投稿日:2006/12/19(火) 20:17:59 ID:n9+ERFG8
>>485
過剰自衛隊舞鶴補給所が目と鼻の先にあると。へー

704 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 22:06:11 ID:8asmYkwD
愛国心教育は、賛成だよ。

特に、政治家官僚には、徹底的に教え込んでもらいたい。
やらせ事件や未履修問題等々、数え上げたらキリがないほど、愛国心がないだろう。
職業倫理がないんだな。
その基本は愛国心だろう。
彼らに、国を愛する気持ちがないから、あんな八百長や不正をやるんだろう。
しかも、そのことに対する反省の色がない。
あれは、愛国心がないという証左。

とりあえず、子供達が先生になって、
国会で、愛国心を教えてあげたらどうだろう。

少なくとも、現場の教師が教えることができないことはわかる。

705 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 22:36:26 ID:p8L503H0
私は愛国心を押し付ける考え方には反対やけど(^_^;)
>たとえば政治家官僚に学校の生徒が愛国心を教える?
何を教えるんや?
>>704がもし教える立場やったら、何をどう教えるつもりなんや?

706 :上げや:2006/12/19(火) 22:48:11 ID:cF6TflW6
>704

  あげ

707 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 22:48:19 ID:pBEQfI1o

愛国心は、阿片だからね。ナンミョーも共産主義も阿片だが。
ほどほどにせんといかんね、阿部君。



708 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 23:10:18 ID:p8L503H0
激論に加われないで終わってまったな(^o^;)
いつの間にか『sage』進行にされてるし(≧▽≦)

709 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 23:39:01 ID:7Xw/oEbd
国を愛する必要などないんだよ。
愛したいやつは愛せば良いし、愛せないやつは愛さなくて良い。
それが思想の自由だろ??
国を愛するのは当たり前のような風潮があるが、どうかと思う。

710 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 23:50:33 ID:8asmYkwD
>>705
>何を教えるんや?

そんなの大人なんだから、子供達に教えてもらう前に自分で考えろ(笑

ほんとに、皮肉もわからん大人がいることが驚きだw
お前ら、ほんとに子供に教えてもらう気なのか?
というか、自分達が教えようとしている子供達を見て、
自分達の日常の行いを考えろって、ことだよ(笑
ここまで、書かないとわからんのだから、
ホントに大人に教えないといけないかもね。

まあ、愛国心をわからんで教えるつもりでいるし、
しかも、ほんとにわかってないのに、教えるんだからな。

自分の国を愛するという心があるなら、
発覚するとかしないとか以前に、そんな気持ちになる自分が恥ずかしいだろう。
違うのか?

711 :あげか?:2006/12/19(火) 23:52:05 ID:8asmYkwD
>>706

まぬけあげw

712 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 00:52:00 ID:Yyf6mAPC
愛国心っていうが公共心でいいんじゃないの?
公共ってのもいろんな議論があるが少なくとも
社会生活に必要なのは愛国心より公共心だよ

713 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 02:20:14 ID:6uW587uo
このスレだけでも色々疑問や意見が出てくるのに、国会でロクな論議もなしに基本法変えちゃったんだね。

714 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 07:37:54 ID:mA/8F7x8
愛国心が否定する奴に、それなら日本を出て行けって言ったら
出て行かない奴がほとんどだろう。日本を愛そうが愛すまいが
日本で生計を立てているのは事実だ。本当にいやな奴は外国へ
出て行けばいい。そう言うと「好きで日本に生まれたんじゃない」
って言う奴がいるだろうが、どの国で生を受けるかっていうのは
自らコントロールできることじゃない。親と子の関係でもそうだ。
尊敬できない親を持つ子もたくさんいるだろう。それでも子は子だ。
「お前に生んでくれって言ったわけじゃない」って言ったってどうす
ることもできない。むろん国でも親でもきらいなものを好きになれって
言ったってどうすることもできんだろう。でも現実として日本に住んでいる。
尊敬できない親がいる。それは動かすことのできない現実だ。
愛国心の議論なんて空虚なもんだよ。

715 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/20(水) 07:42:11 ID:CBc5OvUE
子供を殺す親がいる様に国民を殺す国がある。
それでも愛せと言えるか?
愛とはパーソナルな感情だ。他人から強要されるものじゃない。


716 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 07:43:26 ID:4XQm5jNV
>714
 なにが言いたいんだ ???


717 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 07:52:23 ID:ZOrOVfaX
日本には、さまざまな国の人たち、さまざまな宗教の人たちが住んでいる。
彼等に向かって十羽一絡げに「日本への愛国心持て」とは一寸度が過ぎないか?
「いやなら出て行け」ってのがウヨの決まり文句だけどな。


718 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 07:52:47 ID:mA/8F7x8
>>716
だからさ・・・愛国心うんぬんを議論したところで何になるの?
ってことだよ。日本が嫌いなら嫌いでいいじゃないか、好きな奴
もいるだろう。ただ、そんなことをいくら議論したって現実は何も
変わらないってことだ。それより、好きな国になるよう努力したら?
政治家の裁量によって日本を変えることは可能だ。でも国民の大半は
投票に行かない。最低限の努力?すらしていない。なのに愛国心が
どうのこうの言ったって仕方ないだろうって言ってるんだ。

719 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 07:55:16 ID:mA/8F7x8
愛国心という考えが何か国民を束縛しているかな?
国歌斉唱、国旗掲揚・・・そのくらいのことだろう?
別にむきになって議論するようなことじゃないと思うが・・・

720 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 08:21:44 ID:85Z9wA0S
>>719
国を愛せと強いているんだよ。
これが束縛でなくてなんなんだ?

安倍は、ニュースでも言ってるが、
愛国心から、憲法改正論議にすすめるつもなんだよ。
彼らが、何をしたいか一目瞭然だろう。
政治家がやろうとしてることは、自分達を棚において、国民に犠牲になれって言ってる。
国を愛してない奴等が、国民に国を愛せって言ってるんだ。

とんでもない親は、とんでもない教育しか出来ない。
それは国にも当てはまるってことだな。

こんな形で憲法改正も承諾したら、ホントに危ないな。
マジお前ら、殺されるぞ。
仕方ないとか言って、戦争するだろうな。
それぐらいの命としか考えてないよ。
彼らのやってること考えてみろよ。
愛国心のないことばかりだろう。

愛国心のある奴は止めるべきだな(笑

721 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 08:26:54 ID:l+xbhMc+
愛国心て 大多数の人が持っているんじゃないの?
サッカーのW杯とかみんな日本を応援し、注目するじゃん
それをわざわざ法律を変えて強制するのは、何か違う意図があるとしか考えれない
権力に媚びへつらう事だけが愛国心じゃないと思う。

722 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 08:44:07 ID:6uW587uo
愛を成績で評価するなんてアホなことになるかもね。
そもそも愛って、人の顔色伺って芽生えるものなのか?
成績で自分の態度を低評価されたら、自己保身に走るようになるだけで、内心国どころか誰も愛せなくなるよ。


723 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 08:46:43 ID:3eG4NL8Q
そんなことより公明与党が創価という免税のカルトで
実際はもうアメリカの軍事けいざい保護領で
戦略爆撃機も空母も原潜も世界戦略も持たない
駅前にパチンコと高利貸しが乱立し
中国製のダンピング衣料や野菜を並び立てる巨大資本が乱立し
自給率が半分もない
利権とコネ社会のヤラセいじめ派遣偽装じささつ超債務超過な
日本に愛国心を持てるなんてロクデナシのチョンぐらいだろwww

724 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 09:21:18 ID:5+l9PSu4

上から声高に叫ばれる「愛国心」なんてのは
本当の中身は「権力への忠誠」だからね。
これがすべて。

725 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 09:22:34 ID:KvFp6XzT
正確に言うと政府は、生徒に対して直接愛国心を強制してるわけじゃない。
生徒の“愛国的な態度を養う”ことを教師に対して強制している。

具体的に書くと、日本の良いところを生徒の前で褒めちぎってみせるのが、
新しい教基法が規定する愛国教育。

今の社会に不満がある人間が気分を変えるためには2つの方法がある。
ひとつは、社会を自分の理想に近づける努力をする。
ふたつめは、自分の考え方を変えて、今の社会を気に入るようにする。
公立校に入学する子どもは今後、本人の自覚のないまま後者の方法を選ばされる。

ったく、カルトな世の中だねえ。。

726 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 09:43:09 ID:xkAMyLWc
>>714
国会議事録見ろ、マトモに議論せず政争にしてるのは一部野党だ。
強行採決っても多数決だろ?それが議会制度ってもんで、与党があたかも
強権的かつ違法に行ったかのようなレッテルを貼るなよ。
>>725
何のために公民の授業があるんだよ。
評価項目に愛国心を入れるのは反対だが。

727 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 09:50:31 ID:KvFp6XzT
>>726
とぼけたことを。「公民」だってつくる会が教科書出版してるだろ。
「自虐的」な授業なんかしてたら、政府に「調査」されるっつーの。
これからは「調査」どころか強制執行か。

728 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 11:09:12 ID:KvFp6XzT
国旗国歌法成立前の自民の調査票。ちなみに、学校行事で国歌を歌う国など世界では稀
(「国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例」より)。

卒業式における調査確認表(自民党広島県議団 - 1999年2月)
> 1.式次第の中に国歌斉唱が盛り込まれていたか
> 2.国旗掲揚はなされていたか
>  (1)ステージバックに張られていた(2)三脚方式であった(3)日の丸はなかった
> 3.国歌「君が代」は斉唱されたか
>  (1)斉唱された・・・・・・起立した/起立しない者がいた/全く起立させなかった
>  (2)メロディのみが流された
>  (3)実施されなかった
> 4.校長が式辞の中で、過去の責任や戦争における日の丸の役割等についての話はなかったか

驚くべきことに、式辞の内容にまで政権与党の政治家が圧力をかけている。
こういうことを強制力をもって公然とやりたいがための 今回の教基法改悪。

729 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 11:10:40 ID:km1DU7W3
ロシアアメリカ北欧などの純血白人国家の為なら死ねます

730 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 11:34:34 ID:C1/o0ktO
今、陸自駐屯地横の国道沿いにゴミを放って来た!
ザマミロ!
馬鹿者暴走族どもに銭バラ撒いて警察のバカヤロウどもとグルになり指揮し国中を
蹂躙した内乱罪該当の報酬としてはマダマダ軽い方だぜ!
また復讐してやる!

覚えておけ!

キサマラ自衛隊ともはトットとアメリカに逃亡するこった!

怨みを売れ!憎しみを売れ!

死ね!自衛隊のゲテモノども!

死ね!自衛隊の情婦の人殺しのプロの宮沢美智子め!

731 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 11:35:19 ID:KvFp6XzT
教基法の改悪を先取って、教科書検定の性質も明らかに変わってきている。
検定制度とは本来は、明らかな誤りを除外するためだけのものだったのに、
政府見解の記述を要求するための制度になってしまった。

> 文科省は「『先制攻撃』は国際法上禁止されている侵略攻撃という意味だ」と説明。
> そのうえで「(対イラク軍事行動は)先制攻撃や予防攻撃には当たらない」
> とした小泉首相の国会答弁を検定意見の根拠に挙げた。
> 「非戦闘地域での後方支援」や「多国籍軍への参加」という書きぶりもすべて「誤解される」とはねられ、
> 「人道復興支援活動」だと明記することを求められた。(朝日 - 2006/03/30)

こんなもん、大嘘もいいとこじゃん。

北朝鮮は美しい国なんだ。こんないい国に住めて幸せだなあ。
これからも将軍様を応援しよう。っていうのと まったく同じ(笑)

732 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 11:52:09 ID:C1/o0ktO
自衛隊の非国民の自国民虐殺犯どもめ!

またゴミ位門前にほうってやる!!!!

覚えて置け!!!

733 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 12:12:38 ID:fh64rw/u
愛国心より勤労心だな。

734 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/20(水) 12:18:45 ID:DcQzweIW
在日に参政権与えて大丈夫だな。

735 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 12:26:58 ID:L5LiC1Vh
平和憲法を改悪して戦争だけはやりたくない!!

軍隊を持って戦いたいなら、改憲派が戦えばいい!!

もしも、戦争になれば護憲派は第3国で戦争が終わるのを待つ。

私は護憲派ですから、絶対に戦争には行きませんよ。

第3国で見守っている。


http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1161480502/l50

736 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 12:27:53 ID:C1/o0ktO
次に俺の肩を外したらもう仕事が出来ないから駐屯地に売国奴の自衛隊員の低能馬鹿どもを
殺害しに行ってやる!

貴様等みたいに夜陰に乗じて暗殺するようなヒキヨウな事はしねえから安心しろ!
正面から正々堂々と殺害してやる!

文句があったら宮沢美智子の親の名前と住所、経営している会社名をこの掲示板に出せ!

売国奴の大量自国民殺戮者どもめ!!!!

737 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 12:53:15 ID:WHCIK9ZM
過激な発言多なったな(^_^;)
愛国心を持つ政府支持者たち乙!
愛国心〓外敵って感じで国民が国内問題から目をそらさせる目的やったんやないの?
まっみんな賢くなりすぎて誘導されんけど、子供ん時から洗脳すればおK?(・ω・)?


738 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 13:23:34 ID:osV1kF2i
>>1だから愛国心とは具体的に何を愛する心なんだよ?それを定義ないしは抽象しなきゃ
こんなスレは何の意味も無い

739 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 13:25:59 ID:osV1kF2i
もし、この愛国心なるものが「ときの政権や政治体制ではなくて、国土(国境区分内にある土地)なんだ」というなら、
なぜ教育基本法に「我が国と領土を愛する云々」というように「郷土」と「国」が別の概念で並立させて
あるんだ?郷土を仮に日本国にある土地とするなら、ここでいう国とはなんだ?

740 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 13:32:40 ID:EX8CIXAl
言うまでもないが政府

741 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 14:00:50 ID:hvKo1yDd
マンションに住んで、外車に乗って、中国産の野菜を食って
スペイン沖の魚を食って、オーストラリア産の肉を食って
アメリカ製のパソコン使って、日本に住んでいるというだけで、中身は
外国人みたいな香具師ばかりなのが現代日本人だよ これで愛国心なんか
湧くわけないだろうが、、、馬鹿も休み休みに言えってんだ

742 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 14:09:10 ID:KvFp6XzT
>>737
これから外国人労働者に職を奪われだしたら、
社会の最下層で醜い争いが始まるんだろうな。

いったん入れてしまえば、
同じ日本人である経営者に矛先は向かない。

743 :178:2006/12/20(水) 14:11:28 ID:osV1kF2i
それが日本の民族性というものだ。
仮に日本の民族性を愛するなら、そういった節操の無い受け入れ方をする
民族性を守らなければならない。
さて、ここの1は以前からの私の質問にさっぱり答えてくれませんね。
「愛国心とは具体的に何を愛する心なのか?」という問いに。
言えない理由でもあるのだろうか?

744 :178:2006/12/20(水) 14:17:53 ID:osV1kF2i
日本のマスコミも情けない(政治権力とグルになってるのかもしれないが)。
「愛国心は絶対ダメという政党がある」とか「愛国心という文言を教育基本法に入れることについて
識者からはこんな意見も・・」などという報道はしても、もっと大事で本質的な「愛国心とはそもそも
なにを具体的に愛する行為や心がけなのか?」という議論を決してしようとはしない。国とはなにか?
や、国が本来国民に対して行わなければいけない行為を、現政府がしていないから、愛国心という印象に
ついて語っても、その内容はまったく問題にしないのだ。これはおかしい。ある贈り物を受け取るときに、
包装の仕方や意匠についてあれこれ言うも、肝心の中身についてはなにも知らないのだ。どうして
対象がどういうものかも分からないのに、こういった「愛国心」などという曖昧でどうとでもとれる
法案が通るのだろう?日本人というものがまったく分からない。

745 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 15:27:16 ID:2SnS1VP3
>>744
なぜ法案が通るのだろうかといえば、選挙で自民が結局勝つから。
日本人は自民党が大好きなんだよ。

746 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 16:15:57 ID:VrGU2wc9
> 右翼の90%は、在日と部落出身者] (イギリスBBC)
> 10年くらい前イギリスのBBCが日本の右翼を取材した事がある。
> もちろん本国向けの放送だが、それをNHK衛星が放送した
> そのときのBBCの女性リポーターのコメント
> 「右翼の主張は天皇制復活、日本民族の国粋主観等だが、実際の構成員が
> 国粋主義者とは相容れない筈の韓国、朝鮮人、また天皇制と言う身分階級
> の下では最下層に位置され最も身分制度の被害者であったはずの被差別
> 出身者で90%を占めている。はっきり言ってこの取材で、彼らの真の
> 目的を知ることは出来なかった。」
>
> 真の目的=日本の愛国者、天皇信奉者、改憲派の印象を悪くするため。
> 在日と部落は、愛国者の印象を悪くするために、わざと大音量で怒鳴ったり
> 叫んだりして市民を威圧している。
> 彼らの収入源は主に恐喝。企業や政治家の弱みを握り、それを街宣車に
> 叫ばれたくなければ金をよこせ、機関紙を買えというもの。
>
> 右翼のビラと街宣活動を注意して見てみるとおかしなことに気付く。
> 彼らはアメリカ、中国、マスコミの悪口は言うが、
> 韓国、北朝鮮の悪口はまったく言わないのだ。
> 韓国、北朝鮮の犬である野中や河野の悪口も絶対に言わない。
> 教科書干渉のときも、靖国参詣干渉のときも、拉致事件についても、
> 竹島侵略についても無言。絶対に非難しない。
> 何故なら右翼団体の構成員のほとんどが在日や帰化韓国人だからだ。
> オウムの村井を刺した右翼も徐裕行という在日韓国人だった。
> http://www.asahi.com/english/weekend/K2001120900069.html


まあ、こんな現状を聞けば、正当な国粋主義者が現れる事が望まれるのも無理はないと思うが

747 :178:2006/12/20(水) 16:32:14 ID:osV1kF2i
>>745「自民党以外の政治政党の主張は支離滅裂で程度が低すぎるから、結局消去法で自民党に
入れるしかない」というのが本当のところでは?

748 :上げや:2006/12/20(水) 16:41:46 ID:HQIUccWr
えーー
確かに自民党の政策は終始一貫してますな。
公務員、議員などに有利になる法案ばっかり作って。
例えばPSEなんか明らかに天下り先を作る為の法律

自民の法案ってほとんど公務員が作ってる。議員に
つくれますかいな^^。



749 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 16:42:51 ID:85Z9wA0S
>>725
それは、わかりやすいね。

北海道の滝川から始まったいじめ自殺事件といい、
タウンミーティングのやらせ事件といい、
教育委員会に不利な事件ばかりだからね。
この事件報道の発覚そのものがヤラセ臭いしね。

まあ、憲法改正もこの調子でやるんだろうナァ〜
なんの事件が勃発するんだろう。
自衛隊か警察の上級官僚の汚職事件か?
ほんとにあったら、笑うけどw

750 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 16:45:48 ID:Obz4AZbO

愛情は押し付けるものではありません。
政治家が腐り、官僚が腐り、大企業は政治家や官僚に賄賂を贈るために脱税をして裏金を作り、公務員は公金を横領し、
自民党と自民クローンの見せ掛けの対立劇で国民を欺き、
民意が議席に反映しない不公正な小選挙区制にし、
君が代日の丸を子供の心に植え付ける国旗国歌法、盗聴法、国民総背番号法(住基ネット)、
有事立法、改悪教育基本法などの悪法を次々に通している国を誰が愛しましょうか?
愛情を強要する前に愛される国になったらどうですか?愛情を押し付けるようになったらストーカーと同じです。
まぁ、果ては、管理国家、警察国家、アメリカ追随型軍事国家になって行くでしょう。   


751 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 16:52:52 ID:VrGU2wc9
愛国心はしらんが、右派が弱すぎるという点は、
絶対に改善しなければならない点であるからな

>>750
愛国心が薄いから、そういう政治家の暴挙に関心が低い、
ともいえる気がするが。
思想が左寄りだったにも関わらず、ここまで教育、政治が腐ったことはどう説明してくれるのだろう・・・

752 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 17:21:16 ID:LYs4T0cH
確かに747の言うようなのが典型的日本人。
だから自民政権が続く。

日本人って羊だね。

753 :178:2006/12/20(水) 17:26:22 ID:osV1kF2i
羊というか、バカなだけでしょ。みてみろ、日本人が手本として支那や欧州は
自ら統治概念を血で血を洗う抗争で作り出し、苦労して、なしとげた。
しかし日本人は?日本人はそれに値する努力(血を流す)をしたか?といえばまったくしていない。
単に世界情勢で流行っている概念を真似したに過ぎない。
日本を「常識的に」良くするには、
日本人を根絶やしにしなければならない。

754 :178:2006/12/20(水) 17:28:24 ID:osV1kF2i
だから「愛国心とはなにか分からないけどとりあへず流行っているから従う」なんていう
バカな民意になる。内実やそれを制定した政権の思想背景や立場をまったく考えずに従うのだ
こういう民族を「バカ」という。一度根絶やしにならないと分からないのだろう。

755 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/20(水) 17:44:34 ID:DcQzweIW
教育基本法に猥褻な文言入れんなや、糞が。

756 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 17:47:23 ID:EX8CIXAl
オマエら本気で愛国心がないから不正が起きるとか考えてるのか?
愛国心なんかあったって人間に欲が有る限り不正はなくならない。
宗教臭くてスマソ

757 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 17:48:39 ID:rJ7SgjSR
もうこの国問題ありすぎて好きになれない、安部はウジ虫レベルだし。
できれば二次元の世界に逃亡したい。

758 :178:2006/12/20(水) 17:49:43 ID:osV1kF2i
その「二次元の世界に逃亡できる環境」も、この国ではあと数年もつかどうか・・


759 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/20(水) 17:50:55 ID:DcQzweIW
この国じゃ「愛」っていやセックス以外にどんな意味あんだよ。

760 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 17:55:59 ID:yHuwyhtl
名誉革命っていうのもあった。

761 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/20(水) 18:08:17 ID:DcQzweIW
モザイクをかけろモザイクを。

762 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 18:08:47 ID:85Z9wA0S
しかし、一度成立した条文は、まず絶対といいぐらい、修正もできない。
みんな簡単に考えてると思うけどね。

まあ、どこの国もこんな調子だけどね。
普通という意味では、諸外国に較べたら今の日本が異常。
でも、今の官僚政治家は信用できないから、簡単に考えないほうがいいと思う。

憲法改正までなし崩しにいったら、ほんとに戦争の危機に陥ると思う。

763 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 18:10:38 ID:bucpkJxg
戦争の危機と言ってる連中は
一体何処と戦争するつもりでいるんだw

764 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 18:13:16 ID:/HBu053h
>>763
イラク戦争みたいなのに一緒に戦うということだろ。


765 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 19:02:23 ID:85Z9wA0S
>>763
戦争の危機がないって奴は、一体なんで憲法改正するっていうんだ?

まったく、マヌケの工作員のレベルが低すぎるんだよナァ〜

766 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 19:13:30 ID:yHvnF5mY
「文句言わず、国を好きになれっ!」と法律に
言われるとカチンてくる。
逆に「どんな嫌いなやつがいても、同じ時代を
生きた仲間じゃないのか。」と言われると、その
腐れ縁を守るために戦ってもいいかなと思って
しまう。

767 :教育基本法改悪:2006/12/20(水) 19:17:42 ID:gFdYsdur

教育基本法を巡るタウンミーティングで改悪に都合が良いヤラセ質問をさせて
世論操作をしていたことが発覚したが、経費が水増しされ裏金が作られていたことも明らかとなった。
ヤラセ質問の様に不正が行われる時には、決まって公金横領や裏金作りがされる。
不正を知っている者がドサクサ紛れに上が悪い事をしているから自分もやっても大丈夫だろうと言う
考えから経費の水増し、架空請求をして横領を働くのだろう。
同時に、ヤラセ発言者への謝礼を捻出する為に裏金が作られる。
ヤラセ発言、公金横領、裏金作りと言った不正によって改悪された教育基本法は、不正そのものな訳だが、
その不正によって教育される子供達は正に不正の産物そのものだ。
そうしてこの国は上から下まで不正に満ちた国になって行く。

日本、終わったなw


安倍首相は、その責任の取り方として自分の給料を3ヶ月分返納するそうだが、
一国の行く末に関する不正に一個人が僅かな額を返納して済む話じゃないだろう。
それもまた誤魔化しだね。


768 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/20(水) 20:12:27 ID:DcQzweIW
>>1
>じゃあ、お前何処の国なら愛したい?

やっぱり響きが猥褻。

769 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 20:19:00 ID:thClt4FM ?2BP(1)
いい加減に死ねや。殺人狂の共産党員で自衛隊の使い走りのウルトラファシスト
の宮沢美智子よ。

770 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 20:23:19 ID:CcbvgMzL
http://www.geocities.jp/koumuin_saikoujan/

40歳代前半の年収

【青森県】
青森県庁職員(公務員) 734万円    
従業員100人以上の民間 522万円   +212万円(青森県の民間企業の 2.4%)
従業員100人未満の民間 372万円   +362万円(青森県の民間企業の97.6%)

田舎の多くの県ではほとんど同じ状況なんだろう。
ほとんど県民は奴隷状態だな。


771 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 20:24:20 ID:0lRBP6Nn
愛国心ってなんだ?
俺が生まれた位置がたまたま日本って呼ばれてるみたいだけど、どうでもヨシ。

772 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/20(水) 20:24:51 ID:DcQzweIW
「民主主義の自浄作用」なんて冗談みたいな話。

773 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 20:26:22 ID:kI2RHm+2
愛国心無いなら日本なんてさっさと見限って出て行けばいいじゃん
何だかんだ文句言ってみんな日本好きなのさ

774 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 20:29:08 ID:kI2RHm+2
>>771
君が今の親から生まれたのもたまたまだから捨てちまいな

775 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 20:33:13 ID:thClt4FM ?2BP(1)
>>773
数百人もの日本人を暗殺溶解してきた共産党員でウルトラファシストの
宮沢美智子逝ってヨシ!!!!!!!!!!!!!!!

おまいがカキコする事項か???????????????????

もうあの世へ逝け!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

目障りだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



776 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/20(水) 20:34:05 ID:DcQzweIW
足の踏み場なんてないだろ、地球にゃ。

777 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 20:38:38 ID:thClt4FM ?2BP(1)
宮沢美智子よ、おまいの親の住所と会社名を白状しろ。

よくもおまいのような極道オンナオトコを泳がせておくわい。


778 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/20(水) 20:50:07 ID:DcQzweIW
島国の人間は国境の外には海しかないと思ってるのかもな。

779 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 21:45:46 ID:4P1k6I7m
お邪魔します。
このスレ読んでたら社会契約説のくだり楽しかったです。
大学生がホッブス、ロック、ルソーましてやロールズなんて読まない世の中ですからね。
政党によってはそんなこと学ばれたら困るんでしょうから、扱いやすい世の中なんでしょうけどね。

780 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 22:19:28 ID:WHCIK9ZM
私も昨日のやりとりは笑ってまったよ(^O^)/
急いでカキコしたが一歩遅かった(f^_^;)
現在はマルクスの考え方も知られて無いけど、考え方はええが、今の共産圏は権力者のみが得してるし、結局人間は一生権力の欲望に踊らされるんやろな(≧▽≦)

781 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2006/12/20(水) 22:25:10 ID:DcQzweIW
>>762
自立支援法は余りに酷くて早々に手直しが入ったような話を聞く。
この時代にやられることはなぁ…。

782 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 23:04:30 ID:KvFp6XzT
>>773
家族や友人が暮らす国だし、どうなってもいいとは思わない。
でもそれは、たとえクソみたいな国だとしても
自分にとっては必要だというだけで、好きかどうかとはまた次元が違う話だと思う。
ってことで、「みんな」じゃないことだけ理解してほしい。

国に肯定的感情を持つのが良いことで否定的感情を持つのは悪いことだというのも、
自民党政権の勝手な思い込みに過ぎない。国の悪い面を知ることが良い国をつくる
という発想も当然できる。

783 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 23:08:46 ID:l+kX/g/j
愛国心大好きさんたちには、日本の国の美しさを語ってほしいなあ。


784 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 23:12:26 ID:cLd57czh
>>773
愚かだねー。

「愛国心」は、どんな美辞麗句で飾ろうとも、簡単に、選別/排除と思想統制の道具に
なり下がる。君は、その「良い見本」を示したというわけさ。

785 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 23:33:58 ID:x6Ykn8Ze
このビデオでも見ろよ!多分見れるのは今のうちだと思うよ
政治家が愛国心を言い出す裏には胡散臭い事が渦巻いているぞ
http://video.google.com/○videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition
これが見れるのは短期間だろうな
今まであまりコピペもされていないのに
コピペ規制がかけられているようだ
よほど国民に知られては困るみたい
でも、このことは、世界中では当たり前のように報道されている
日本はまるでアメリカの植民地、マスコミも殆ど伝えていない
日本はまるで、社会主義だね トホホ
アドレスは○をはずして、検索して下さい

786 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 23:36:54 ID:WHCIK9ZM
>>784
的確に核心つくね!
私も国が強調してる『愛国心』てその時の権力者に取って都合の良い、曖昧な内容にしてるとこが嫌いや!
まっ政府に誘導されてる事に気付かん人間が出て来ても、愛国心を持ってる人間て評価したら〓良い人物?になってまう不思議な国を造る為の『愛国心』なんやないの?(・ω・)/

787 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 23:58:36 ID:YwL0wBoG
このスレでもこれだけの反対意見があるのにねぇ。。
多数決だからしょうがない、って言うけど今の議席は郵政解散で得た議席だからな。
教基法改正の賛否を問う選挙もやれよ!!
郵政民営化なんかより教基法のほうが数万倍重要だろ。。

788 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 01:57:28 ID:rUebJTDY
自然な感情だから正しいってのはおかしい。
むしろ自然な感情だからそれをあおったりしないように
あおられないように教えるべきだな

789 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 02:13:25 ID:13/ru9pp
極左による共産主義革命 → 望みなし

極右による国家革新 → 前途洋々

790 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 04:06:54 ID:s+NsYXHI
サヨが言ってる事は、なんでたまたま生まれた親を愛さなければいけないの?と一緒

791 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 04:24:10 ID:4ftdaxQ2
〜ねばならないで生まれるのは、愛ではなく不安。

792 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 07:32:03 ID:5RJXcTFb
君が代って国歌、暗いよねぇ。歌ってる日本人もなんか悲壮感が
ただよっていてお葬式みたい。
一方、アメリカ国歌って躍動的でいいよねぇ歌ってるアメリカ人の
表情もいきいきとしている。
まぁ日本人は暗いよ、せこいし約束守らないし、愛国心うんぬんを
言うまえに日本人の構造改革をするべきだな。

793 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 09:12:21 ID:AYYr596H
>>787
いや、マツザカの契約金の方が大切らしい。
>>789
極左による革命と極右による保守もしくは回帰だろ。
>>790
国家と親は同じか?
>>792
アメリカ行けば

794 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/21(木) 09:29:09 ID:jT+DpptM
>国家と親は同じか?
日本でこ〜した論調がなされている最大の理由は、儒教概念が根強く残っているから。
そして、その概念によって記された「教育勅語」への憧憬を持つ者が未だに存在するから。


795 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 09:32:30 ID:XLdz25BB
>>794
儒教の修身斉家治国平天下だろう。
でも、それでないとしたら、教育ってなんの思想なんだよ。
自分の事が出来なければ、人のことをするなってことだろう。
できないやつが多すぎるんだけどね。

796 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/21(木) 09:33:51 ID:jT+DpptM
>教育ってなんの思想なんだよ。
教育に思想など不要。
特定の思想を持ち込むなってコト。


797 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 10:12:05 ID:mxEWqUIv
小さい島国で飽くことなく続いた権力闘争のなれの果ては、あの残忍な秦の
始皇帝も顔負けの官僚制度を生みだした。
そして現在、政財官トライアングル(権力階級)は資本主義と社会(共産)
主義を極めて巧妙に組み合わせ、しかも情報統制(非公開、隠匿、操作=国
民基本台帳法、通信傍受法、N-システム道路監視網、予定された個人情報保
護基本法など)をもって国民を飼い馴らしている。
いまや日本は政治献金の総元締めである圧力経済団体と、無知無能捉われや
すく(賄賂に弱く)強権的で政治と行政を私物化し権力闘争に明け暮れる独
裁官僚群と、利権をエサにされて官僚の提灯持ちと小間使いに成り下がった
自民党族議員と、賄賂とやくざが支配しスパイが暗躍する、お先真っ暗な魑
魅魍魎の私物国家となってしまった。
そうして殆んどの国民が危ういあなたまかせの平和のなかで惰眠を貪ってい
るあいだに交付税、補助金、助成金で地方自治を強力に制御し、特殊法人・
公益法人とそれにぶら下がる幾多の寄生虫的天下り法人を介して民間活力を
完全に抑制する中央集権制という巨大なピラミッド型の「一億総『潜在能力』
搾取・没収システム」が徐々に透き間なく構築され、国民の将来の希望を完膚
なきまで奪ってしまっているのだ。

798 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 10:19:01 ID:UVqTdhLc
ほれ、大好きな日本に、日本人がいなくなるぞ
愛国者を自称しているやしは、沢山子作りしてその愛国心をいかんなく発揮
するべきじゃないのかねw

★出生率、1・26に大幅下方修正…少子高齢化が加速
・国立社会保障・人口問題研究所が20日公表した「日本の将来推計人口」によると、
 女性が一生に産む子供の数である合計特殊出生率は、標準的な「中位推計」で
 前回の1・39から1・26へと大幅に下方修正した。
 また、人口も2055年に8993万人まで減る。
 人口に占める65歳以上の高齢者の割合は、05年の20・2%から55年に40・5%と
 倍増し、少子高齢化がさらに加速することがわかった。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061220-00000011-yom-soci

799 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 10:40:29 ID:Q7h9o/PI
>>779そんなのより「孫子兵法」を一冊読めばすべて理解できるぞ

800 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 10:42:30 ID:j+61jh3V
汗水流して働くことの尊さをまず教えることだな。

801 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 10:44:36 ID:Q7h9o/PI
汗水流して働いても、上に居る奴がダメならさらに汗水流して働かなければならず、
働けば働くほど、上に居るバカな奴が安泰になって、下の奴がますます苦しくなる。
こういう国民性を「バカ」という。

802 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/21(木) 10:53:52 ID:jT+DpptM
>汗水流して働くことの尊さをまず教えることだな。
そ〜ゆ〜価値観が社会の根底にあるのなら、ニート問題や就労率の問題など起きない。
大人社会では汗水垂らして働いて、得られるモノが少ないからと安易な株ブームを招いている。
一生懸命働いたあげくリストラされる。追い込まれ自殺する(先進国で最悪)。
こんな現状でモチベーションを持てと言う方が無理。


803 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 11:17:02 ID:jTH6JXWP
■欧米の常識 vs 日本の非常識■

1)派遣労働者が受け取る賃金は必ず正規以上と法定 vs 正規の半分以下
2)派遣労働が2年超だと直接雇用義務 vs 期限撤廃して無期限派遣
3)派遣のピンハネ率は10%未満と法定 vs ピンハネ率は自由、平均40%以上

4)企業が支払う総額はガラス張り vs けっして派遣労働者に教えないブラックボックス
5)派遣労働者の巨大全国組合がある vs 何も無い
6)派遣労働は事業拡大時などにのみ使うと法定 vs 正社員をクビにしてどんどん派遣に置き換えてよい

ま、こういうことだ。

804 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 11:38:34 ID:7CWsWjyt
>>796
なんだ君は厨房か?
特定の思想に基づかない教育なんかあるのか(笑
まあ、とりあえず、学校行って、洗脳されてからだなwwwww

おめでたいやつもいたもんだ。

805 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/21(木) 11:40:24 ID:jT+DpptM
>特定の思想に基づかない教育なんかあるのか(笑
もっとハッキリ書いた方がいいか?
これでも気を遣って書いてるんだよw


806 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 11:43:11 ID:7CWsWjyt
>>805
はっきり書いてみろw

なんか爆笑ネタが出てきそうだ。

807 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 11:43:55 ID:Q7h9o/PI
教育に思想があるとしたら、
「中途半端な個性は叩き潰して、生きるための型・技術を覚えさせる」くらいなものだろ。



808 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/21(木) 11:48:57 ID:jT+DpptM
>>806
アホ
公教育が特定の思想による教育など憲法理念に抵触するんだよ。
少なくとも日本では。


809 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 11:56:14 ID:7CWsWjyt
>>808
特定の思想ってのが、名前がついているってだけのことだと考えてるのか(笑
まったく、おめでたいナァ〜

まあ、官僚養成教育ってのが名目についてないことに安心してる平和ボケ国民らしいナァ〜

そういう意味では、愛国心を盛り込んで危機感を煽るのもいい刺激にはなるナァ〜

(○´ー`○)はカワイイはほんとにかわいい(笑

810 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/21(木) 12:02:13 ID:jT+DpptM
意味不明。


811 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 12:04:42 ID:7CWsWjyt
>>810
その程度の意識だからな。
厨房は、学校に行って、洗脳されてからだ(笑

君にはちと早過ぎたお話だったね。
だから、かわいい(○´ー`○)よ

812 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/21(木) 12:07:40 ID:jT+DpptM
日本語でおk?


813 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 12:15:42 ID:7CWsWjyt
>>812
まあ、愛国心で喧嘩しても仕方ないからな(笑

もともと君は>>794で、
潜在的な思想のコントロールを認識してると、
私は勝手に判断させてもらったんでね。
そして、教育がその洗脳の典型的な場所であると、愛国心教育に反対しているんだと。

愛国心を盛り込むことが危険なのは、その潜在的に無意識に残る危険性だろう。

ただし、別に愛国心だけではなくて、そのような思想に基づいた洗脳はすでに行われてるよ。
それは、単に気がついてないだけのこと。

少しは、理解してくれたかな?

814 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/21(木) 12:18:18 ID:jT+DpptM
>そのような思想に基づいた洗脳はすでに行われてるよ。
例えばどんな?
頼むからトンデモ説だけは勘弁な。
ユダヤの陰謀とかさw


815 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 12:23:31 ID:7CWsWjyt
>>814
だから、東大を頂点とした、官僚が一番偉いって思想なんだよ。
受験競争によって、その偏差値による価値観を叩き込まれるんだよ。
近頃は、まあ、そうでもなくなったんで、気づいている奴は一杯いるがな。
まだまだ、一杯あるぞ。
自分で探せ(笑

まあ、学校に通ってなければ、無理だから、早く洗脳されて来いってのは、その意味だw

ほんと、君はカワイイ(○´ー`○)ノシ

816 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/21(木) 12:29:05 ID:jT+DpptM
>>815
それは「思想」とは言わないだろ。「洗脳」とは言うかも知れないが。


817 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 12:32:36 ID:7CWsWjyt
>>816
君は、自分で、自分を否定するタイプの人間なのか?
すると、君の>>794での決め付けは、自己矛盾になるぞ。
別に、その先レスは私ではないし、別に揚足取るつもりもなかったが・・・・・・・

まあ、とにかくノシだ。
教育は洗脳なんだってことを言いたいだけ。

んじゃ。

818 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/21(木) 12:34:13 ID:jT+DpptM
もっと面白いレスを期待していたが、ちょっと期待はずれだった。
官僚養成のために作られたのが官学としての東大や京大だ。
彼らが優れた見識で国を引っ張るとゆ〜官尊民卑幻想に、未だに囚われているってのは
それ程珍しい論法ではない。戦後民主制が思うにまかせていない大きな原因でもあるよな。


819 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/12/21(木) 13:04:42 ID:Fc4E2Xpj
http://www.tamanegiや.com/nonnbee.html  (や → yaに変換 )
引用: 酒たまねぎ屋URAホームページ

6月22日水曜日 × 平成18年1月8日一部追記
 朝日新聞の記事で<「君が代」不起立で停職の中学教諭、正門前で連日の抗議>というあの新聞社らしい記事がありました。
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200506210147.html

そしてこのキチガイ教師は「君が代」不起立で処分の教諭、取り消し要求しているのだそうです。
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200506220316.html

日本国民として普通の教育をできない先生とは何なんでしょう。国旗、国歌
に対して敬意も払えないような教育とは何なのでしょう。こういった連中の
目的は我が国の国家解体であり、地球市民とかいう教育なのでしょうか。
 このキチガイ教師連中の親玉である日教組元委員長の槙枝元文氏は金正日
総書記誕生六十年の祝賀メッセージで、金日成元主席について「わたしは訪
朝して以降、『世界のなかで尊敬する人はだれですか』と聞かれると、真っ
先にキムイルソン主席の名前をあげることにしています」と強調しているく
らいですから、「日の丸」や「君が代」はだめで、支那、南北朝鮮の国旗、
国歌は大切にしたりして・・・・・他国の国旗に敬意を払うのはあたりまえ
だけど・・・・


820 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 13:15:02 ID:rno3hq02
国民主権の国を会社に置き換えると、国民は皆、売れない株券を一株ずつ持ってるようなもんだね。
そうすると、政治家と公務員は従業員の立場。
こう考えると、社長(首相)が株主(国民)に愛情を要求する発想がいかにヘンテコなものかわかる。

社長の主観じゃなくて国のありのままの姿を知る権利を株主は有している。洗脳教育はダメでしょ。

「国柄」について(文化問題研究所代表 笹口 健 - 2005年2月7日)
> いくらなんでも、現在の権力者や資産家とその一族および手先たちの特権的立場を
> 固定かつ永続させるために明治憲法の時代に戻したい、
> というのでは多数を占める一般国民の支持は得られそうにないからといって、
> 歴史、伝統、文化といった言葉をことさら情緒的に使用し、…
http://www.asahi-net.or.jp/~yg5t-ssgc/page006.html

821 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 14:00:41 ID:Q7h9o/PI
官僚至上主義になってる奴はアヘン戦争での清朝の官僚の無能さや、
日本の戦前・戦中の官僚至上主義による戦争の徹底的な敗北、
あるいはポル・ポトという官僚政治家が国をどう導いていったか、知る必要がある。
でもまあトルコのムスタファ・ケマルというような存在もあるけど、これはあくまで例外だと
いえる。

822 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 14:55:48 ID:ykJ/L23U
>>820
はげどう。
国民は従業員じゃなくて株主。
教育基本法は安倍にとって準憲法みたいな位置づけだろうけど、憲法とは
本来、国民が権力にたいしてしばりをかけるもの。

823 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 15:07:52 ID:cLyV962v
国家を愛するのはいいが
常に国旗と国家に頭下げるのはどうかと思う
本当にやりたいなら会社や学校の机に国旗おいて、就業始業に国歌うたってみ?
車に日の丸ステッカー貼ってさ。

824 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 16:01:05 ID:ykJ/L23U
どっかの国みたいにバッジつけるといいかもね。日の丸バッジ。

825 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 16:05:55 ID:7CWsWjyt
でも、まあ、愛国心教育が、
兵器並の抑止力として働くなら、まあ、教育基本法に盛り込むのもいいけどね。

なぁ〜んて、騙されると思ったら大間違いw

826 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 16:20:26 ID:bDr68sUY
俺  「ネット右翼ってどういう人たちなんでしょうか?」
教授「うむ。ナチスを研究したフランクフルト学派によると、統計的には低収入の若者たちが多いだろうね」
俺  「なぜ、低収入だとネット右翼に走るのですか?」
教授「彼らは社会的立場が低く抑えられているという抑圧感と欲求不満が強く、その憂さを晴らすために
    力や権力、限りない賞賛を自分のものにしたいという欲望が強いのじゃ」
俺  「そこで国家・皇室・歴史の栄光など『大いなるもの』に憧れ、自己との一体化を図ることになるわけですね」
教授「そういうことだ。その『大いなるもの』に対する憧れが、いわば彼等の愛国心の発露なわけじゃな」
俺  「でも、わからないんです。『大いなるもの』に憧れるネット右翼が、なぜ民族差別に走るのでしょう?」
教授「良い質問じゃ」 ・・・・ズズズ(お茶を飲む音)
   「『大いなるもの』への憧憬心理と排外主義・差別主義は表裏一体なのじゃよ」
   「まず、人間には上昇志向が本能的に備わっている。それは本来、自分自身が対象になるわけじゃが、
    社会から不当に低く扱われていると思い込むと、自分の努力では抜け出せないという心理的閉塞感が
    高まってきて自分の社会的地位を上げる努力を放棄してしまう。これは世代の集団心理としても作用する。
    代わりに自分よりも価値の無い人間や国を作り出すことで充足感に浸ろうとする。こうして血による差別が
    出来るんだね。日本人であるというだけで自分が優秀であるってことにすれば、本人は何の努力もせずに、
    他者に対する自己優越感を得られる」
俺  「なるほど。ネット右翼というのは、虐げられた人生の補償行為なんですね」
教授「そういうことだね。彼らは公共心や正義心から動いているわけではなく、単に自分の嫉妬心・憎悪心・
    虚栄心を増幅させたいだけなんじゃ。真の愛国心とは程遠いところにいる人たちと言える」
俺  「なるほど。人間的にはかなり未熟な人々とも言えますね」

827 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 16:46:01 ID:7CWsWjyt
どちらかといえば、このスレはネット左翼じゃないの?
まあ、よう、左右わからんけど・・・・・

828 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 17:31:08 ID:p+hlwYTp
愛国心のかけらもないような、ゲス野郎に愛国心、愛国心と
いわれてもなあ・・・・・・・


829 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 17:45:22 ID:YwAqxJEV
韓国に日本人女性を貢いでいる壷売り政権の言う愛国だものな。

830 :178:2006/12/21(木) 18:15:21 ID:Q7h9o/PI
だから

「愛国心とは具体的になにを愛する心構えなのか?」

という問いに誰か答えてくれよ。特に>>1


831 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 18:32:46 ID:bDr68sUY
 
愛国心を振りかざす奴は大抵「ネット右翼」という事実が、愛国心の大儀を汚している。

832 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 19:55:36 ID:nwJ9GeAi
本当はみんな素直に愛国心がある。
でもバカウヨと一緒になるのはやだなあという気持ちからなんとなく反発心
がわく。

833 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 20:07:31 ID:sY5vnaYD
>>831
http://www.youtube.com/watch?v=lo7sMJKz974

忠誠心のような愛国心じゃなくてチームワークのような愛国心ならいいじゃない?
例えば日本チームが強くなる事によって選手(国民)の給料と人気が上がるような。

834 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 20:12:32 ID:W05fUKaM
>>832
だから、そうなら、わざわざ、法律に書き込む必要がわからん。
>>832
が法律に書き込む必要はないという立場なら一貫しているが・・・。

835 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 20:13:35 ID:qXHv+3Xu
>>832
>746を読んでもらえれば考えが多少変わってくると思う
そういうイメージを必死になって作り出している人たちがいるのだ

836 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 20:19:37 ID:nwJ9GeAi
746の前半部分は捏造だよ。
さんざんガイシュツ。

837 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 22:30:42 ID:vfwMzCnX
愛子、苦心。


838 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 04:09:45 ID:g4Maj7DZ
日本人の愛国心(特に日本人の愛国心&同胞意識)は内に秘めたる謙譲美徳。
だれに口外するわけでもなく宣伝するわけでもない。

海外にいけば単に日本人と言うだけで現地在住の日本人から温かいもてないを受けられる。
強い同胞意識と絆の精神は、いちいち口にせずとも日本人の血脈として肌で感じる。
だからこそ真の愛国者は「愛国心」を決して口にはしないし
「じぶんは愛国者」などと見せびらかすような恥ずかしい真似はしない。

なぜなら、口にすることによって愛国心の大儀が汚れると思うからだ。
愛とはそんなものなのだ。

しかしながら右翼の持つ「愛国心」とやらは少し違うようだ。
僕等真の日本人の秘めやかな愛国心とは程遠いところにある気がする。

839 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 06:14:41 ID:Y4Lv2QU5
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ

                  ハァハァ
            / ̄ ̄ ̄ ̄\  ハァ ハァ
 ̄||      ハァ ( 國●憂    )  ハァ
  ||         (-◎-◎ー  ;;;;;) __,,.-───ヽ__     )))
   ||      ハァ(  (_ _)    6)-"           ̄ ̄\   ))
   ||     ハァ (  ε  ∴  |    ⌒─-,,__/      )
    ||      ハァゝ_____/  ヽ、 _     ̄ヽ   ̄ ̄─⌒丶  )))
 ̄ ̄○二二二|, -─⌒ ̄ ヽ   , -─⌒ ̄ ̄      ノ         \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

840 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 06:25:38 ID:+rxQLZFA
知能の低い人間とかキチガイというのは
時代の風潮を実にはっきりと自分のからだで表現するのが常である。

たとえば、ヘルツが電波を見するやいなや
世界のキチガイどもはいっせいに電波を受信しはじめたのである。

流行に敏感に反応するやつはたいてい脳みそに問題がある。
むかし流行ったものは、今ふりかえればバカバカしいものばかり。
だれか(政府か商売人)がでっちあげたものにバカとキチガイが乗せられて
その後、主体性の希薄な連中に感染していくというのが流行の正体。

死後の世界を信じる日本人は全体の54%。
小泉を支持していた連中もそのぐらい。
つまり、
「どうしようもないバカは常に全体の半数よりやや多い」
権力がマスコミをつかって民衆を支配できる原理がここにある。



841 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 08:03:50 ID:vAYWTo5e
愛国心は 誰でもある ただそれを 利用して 国民を縛り服従させようとする政府 日本国は 大好きだ しかし 今の日本政府は 虫ずが走る程 嫌いだ

842 :178:2006/12/22(金) 08:53:52 ID:ZwRDXPv5
愛国心は誰でもある、だけどそれが何を愛するのか分からない。

おかしいだろ、これ。だから具体的になにを愛する心なの?と訊いているのに。

なんで誰も答えられないんだ?

たとえばキリスト教徒に「あなたは何を信じますか?」と尋ねれば「イエスがキリスト(救世主)として
再びこの世に現れ罪人を懲らしめるだろうこと」と具体的に答えるだろうに、愛国心が大事だと主張する
者はなぜか「愛国心とは具体的にどんな対象を愛するのか?」という問いに答えられない。

これはとても危険なことだとは思えないか?「貴方に投資する。貴方がどういう人間か知らないけど」というのと
同じだぞ。

843 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 09:00:28 ID:jZhFDOQl
>>841にほぼ同意
愛国心は人それぞれ違う考え方があるが持ってると思うが、選挙を棄権する人間が多いのも問題だ。
日本を好きだから、将来に繋がらない悪い政策や権力者だけに有利な政策には反対するのに、そう言った国民の声さえ『愛国心』と言う曖昧な魔法の言葉で強要する政治家が嫌いだ!
みんなは今度の選挙投票するのかな?
白票や棄権では世の中変わらないよ!

844 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 09:05:12 ID:CewZFt0l
>>840
言ってることはまあ、いいとして、

どうみても君もその批判の中の一人しか見えんのだが?

845 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 09:08:26 ID:GGpqI+fO
もう日本おしまいや。きちがいな政治家だらけの独裁国家だよ日本わ。

846 :178:2006/12/22(金) 09:33:22 ID:ZwRDXPv5
そうかな?上が無能だからって下も無能とは限らない。
日本の場合は「無能な王や権力者は廃してもいいんだよ」という思想がない。
だから「上のいうことは絶対」という儒者が聞いたら泣いて喜びそうな国民性に
なっている。どうしてこういう民族性になったのか?といえば、天皇思想だ。
「天皇という最高権威、ときに権力者は血筋でもってずっと統治する」というのが
この国の国是なのだ。無能でも人格異常者でも、血筋が正しければ上に居れるのだ。
これがほかのいわゆる「ふつうの国」ならどうなるか?そんなダメな君主は必ず
権力の座から引き摺り下ろされて、殺されるのだ。だが、日本の場合、最高の
地位にある者があの通りなので「なんの功あって王座に座っているのだ?」という
根本的な問いが使えない。だから無能な奴が上にいると、どんどんどんどん悪くなっていく。
これがいわゆる「自浄作用がまったく働かない危険な国、日本」の所以なのだ。

ところで誰も「愛国心とは具体的に何を愛するのか?」という問いに答えてくれないな。


847 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 09:34:40 ID:HYO2ZSoF
下はもっと無能

848 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 09:36:18 ID:PCwQg6Z9
愛国心、あるね。

ただこれしかすがるものがない、
みっともない底辺の連中を
圧倒的な優越感に浸りながら
眺めるのも好きだ。

コンビニバイトしながら浦和レッズの試合だけは
欠かさない、っていう連中と似てるわ。
あいつら、かわいいもん。



849 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 09:41:18 ID:LCxQi0nF
イラク戦争を支持するアメリカ人も愛国心に基づく判断。
イラク戦争に反対するアメリカ人も愛国心に基づく判断。
すべては近代国民国家における国民幻想に則った行動、
すなわち星条旗に忠誠を誓うことで民主主義が始めて可能となる。

したがって、愛国教育の存在しない日本には、国民が政治的主体になりうる
基盤となる国民幻想が存在しない。

出会ったことのない他人同士が政治参加するには、一体感のある幻想が必要。

戦前の帝国は崇高な精神共同体と一体となったがゆえに崩壊した。

850 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 09:47:37 ID:Y6BCiYzB
>>849
日本に核爆弾を落としたのも愛国心に基づく判断

851 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 10:21:40 ID:oXtutiZ7
愛国者が集うブログを見つけた。
http://www5.diary.ne.jp/user/522880/

852 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 10:28:03 ID:Y4Lv2QU5
バカが政治経済語って恥ずかしくないですか?
最低でもMARCH関関同立以上の学歴がないと世間では相手にされませんよ。

東大京大クラスw--------------------------------------------
70.0: 慶応(法) 早稲田(法・政) 早稲田(経) ICU(教)  
67.5: ★中央(法) 早稲田(商) 慶応(経) 上智(法)
 
阪大名大クラスw--------------------------------------------
65.0: 早稲田(文・教・国・社) 慶應(文) 上智(経・総・外) 立教(社) 同志社(法・文) 立命館(国)
62.5: ★法政(法) 上智(文) 立教(法・営・文・心) 明治(政・文) 青山学院(文)
    慶応(商) 同志社(社) 立命館(文・産・政)
 
東北九大クラスw--------------------------------------------
60.0: 法政(文・社会) 立教(経) ★明治(法・経・商・営) 中央(商)  
    青山学院(国) 学習院(法・経・文) 同志社(商) 立命館(法) 関西学院(文)  
57.5: 立教(観光・福祉) 法政(経・営) 中央(経・文) 青山学院(法・経・営) 津田塾(学芸) 
    同志社(政・経・策) ★立命館(経・営) 関西学院(法・商・社)  関西(法・社会・経・商) 



853 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 10:34:53 ID:CewZFt0l
>>852
君が一番見ていて痛い。

854 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 10:48:48 ID:oTdb7gDF
四男の絵画を税金300万円で買い上げてた

安倍総理は一ツ橋だっけ?

855 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 11:05:52 ID:kCseqEYV
>>849
アメリカは人造国家だからまとめあげるために愛国心を人口的に鼓舞する
必要があるんだよ。

日本みたいな自然発生的な国家は愛国心なんて言わなくても誰だって
祖国愛みたいなのは自然にある。

それをわざわざ法律の書き込むのはそこにためにする理由がある。
ようするに右左けんかごっこがやりたいんだろう>おこちゃま安倍

856 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 11:06:50 ID:kCseqEYV
×人口的
○人工的

857 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 12:41:16 ID:jZhFDOQl
>>846
愛国心とは何かと言う問に、何回もみんな答えると思うが分からないの?
愛国心〓国を愛する気持ち!
(国の将来の事や現在の事・・・自分以外の他の国民に至るまで幅が広いし、個人によって考え方は違う。)
具体的に言えば個人の理念の問題だから、国にも他人からも強要されたくはないし、自分の考え方も他人に押し付けたくないのが分からないの?
愛とは気持ち!(・ω・)/
>>846に問いたい!
あなたの『愛』とはなにを指すの?
(↑単純明快な答えが無いのが分かるかな?)

858 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 12:59:39 ID:CewZFt0l
>>857
そんな普通な質問を理解できる奴は、こんなところでマジにならないってw

859 :178:2006/12/22(金) 13:48:10 ID:ZwRDXPv5
>>857全然答えになってないですよ。「具体的に」なにか?と訊いているんですよ?
「犬とはなにか?」という問いに「犬は犬なり」などと言っているのと同じです。

860 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 13:54:26 ID:jZhFDOQl
>>858
ごもっともな回答ありがとう!
>>841が『愛国心てなに?』って何回も何回もしつこいけど、権力者によって強要されるのは嫌という気持ちは共感出来るので、みんなが言ってるのが分からないのか?と思いカキコしてしまいました。

861 :178:2006/12/22(金) 14:01:09 ID:ZwRDXPv5
もっと卑近な例で言いましょうか。
ニュースなどで支那や南北朝鮮の政治家が「日本は先の対戦でわが国に多大な苦痛を損害を与えた。
その良心に従って謝罪と賠償をせよ」と、法的に日本の賠償責任が終了しているのにも関わらずに
こう主張する。日本側は「日中共同声明や日韓基本条約などで謝罪と賠償は済んでいる」と
当然反論する。だが彼らは更にこう言い返す「そんなことを言うのは謝罪や反省の『気持ち』が足りない
証拠だ。その言葉で我々人民の『心』がさらに傷ついた。どうしてくれるんだ?おお!?謝罪と賠償が(以下略」と。
ここでいう「気持ち」や「心」というのは「計量もできないし客観的に何を具体的にさしているかが
分からない」ことが分かりますね?良心とはなにか?とか反省する気持ちはなにか?ということを一切具体化せずに
「気持ち」を換金(賠償)せよと言っている。それと同じように、ここでいう「愛国心」も、一体なにをさしているのか、
さっぱり分からないのに「みんなの心にある」とか「生まれ持った自然の気持ち」などといわれても支那朝鮮の詐欺行為と
同じく、胡散臭いだけです。
是非「愛国心とは具体的に何を愛する心なのか」教えてくださいませんか?

862 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 14:12:04 ID:jZhFDOQl
>>841>>859
具体的にって?私があなたへの質問に対しての回答を頂いてないんですが?
>>858さんへ
あなたが正解、私が間違ってたみたいです、誰か>>859に塗る薬ってありませんか?\(゜□゜)/

863 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 14:14:25 ID:CewZFt0l
>>861
教育委員会に電話してみれば?
実際に教える側に近いほうが現実的じゃない?

納得行かなければ、乗り込んでみるとか。

是非やり取り貼ってねw

864 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 14:16:11 ID:CewZFt0l
>>862
まあ、年末で忙しいとは思いますが、こまめにいじってると、いいストレス解消になりますよw
楽しみましょw

865 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 14:25:48 ID:wDu/Ny46
安倍の愛国は政権維持のために道具だからな。
売民奴の癖によ。

866 :178:2006/12/22(金) 14:52:31 ID:ZwRDXPv5
>>862先に質問したのは私ですので、まずは私の質問から答えてください

867 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 14:57:46 ID:jZhFDOQl
>>864さんはストレス発散て忍耐強いんですね!
>>861さんてまさか具体的に(物や金?)愛されてないから、『愛』は貰ってないとか言ってませんよね?
愛を与えた相手から具体的な見返り(物や金)がないとか言ってないでしょうね?
結局愛って不変なものではないし、美しいだけが愛ではないし、愛を与えても相手に望まれるものとは限らないし 、貰っても・・・。
ひょっとしたら>>861は可哀想な人かもしれないですね?(T_T)
また反撃されて凹んでしまうかもしれませんが、>>861への意見も>>861の事を考えた『愛』情ですよ!(T_T)/~~

868 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 14:59:06 ID:CuFsFCpT
>>861
賠償要求なんてしとらんぞ

869 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 15:37:01 ID:RgafmPVK
あれだね。「中韓嫌いの裏返しが愛国心」みたいなとこがネット世論にはある。
現実と乖離した被害妄想のうえに周辺国との関係が語られることも多々あるし。
戦前の過ちを日本が認めたからと言って大した損害は無い。
コトを必要以上に荒立てる方がよっぽど大きな痛手を被る。

マスコミの責任も大きいと思うけど、日本は必要以上に周辺国を意識しすぎている気がする。
自分は「軍事よりも福祉」派だから、愛国心豊かな人から見れば非国民に見えるんだろうな、、と。

870 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 15:52:45 ID:g4Maj7DZ
日本人の右傾化大激論! 1/4   自分が強くなったような気がする連中の愛国心とは?
http://www.youtube.com/watch?v=jjl6yHlmPUs

俺  「ネット右翼ってどういう人たちなんでしょうか?」
教授「うむ。ナチスを研究したフランクフルト学派によると、統計的には低収入の若者たちが多いだろうね」
俺  「なぜ、低収入だとネット右翼に走るのですか?」
教授「彼らは社会的立場が低く抑えられているという抑圧感と欲求不満が強く、その憂さを晴らすために
    力や権力、限りない賞賛を自分のものにしたいという欲望が強いのじゃ」
俺  「そこで国家・皇室・歴史の栄光など『大いなるもの』に憧れ、自己との一体化を図ることになるわけですね」
教授「そういうことだ。その『大いなるもの』に対する憧れが、いわば彼等の愛国心の発露なわけじゃな。
    その偏狭な愛国心を煽りたて政治利用するカリスマが登場してナチスが出来たわけじゃ」
俺  「でも、わからないんです。『大いなるもの』に憧れるネット右翼が、なぜ民族差別に走るのでしょう?」
教授「良い質問じゃ」 ・・・・ズズズ(お茶を飲む音)
   「『大いなるもの』への憧憬心理と排外主義・差別主義は表裏一体なのじゃよ」
   「まず、人間には上昇志向が本能的に備わっている。それは本来、自分自身を磨いて達成すべきなのだが、
    社会から不当に低く扱われていると思い込むと、自分の努力では抜け出せないという心理的抑圧感が
    高まってきて自分の社会的地位を上げる努力を放棄してしまう。これは世代の集団心理としても作用する。
    代わりに自分よりも価値の無い人間や国を作り出すことで充足感に浸ろうとする。こうして血による差別が
    出来るんだね。日本人であるというだけで自分が優秀であるってことにすれば、本人は何の努力もせずに、
    他者に対する自己優越感を得られる」
俺  「なるほど。ネット右翼というのは、虐げられた人生の補償行為なんですね」
教授「そういうことだね。彼らは公共心や正義心から動いているわけではなく、単に自分の嫉妬心・憎悪心・
    虚栄心を増幅させたいだけなんじゃ。真の愛国心とは程遠いところにいる人たちと言える」
俺  「なるほど。人間的にはかなり未熟な人々とも言えますね」

871 :178:2006/12/22(金) 15:54:35 ID:ZwRDXPv5
>>868日中共同声明で賠償金は放棄しましたが、日本から支那への無償ODAが実質的な賠償金となってます。
それと最近になって「国家としての賠償請求権は放棄したが、人民個人の賠償要求権は認めていない」などと、
ヤクザも顔負けのゆすり・たかり主張をしています。これも心の問題などという「計量不可能」な概念を物体に
変えて多くの金を脅し取ろうというやり方です。
さて、肝心の「愛国心」ですが、これも同じようなものなのじゃありませんか?「誰しも持っているが具体的に
なにかは分からない」とか「国家に対する愛は当然」などという言い様は結局「物質的にないものを担保になにか具体的な
行動をさせようとする」支那朝鮮の恐喝外交と同じ構造じゃないですか?

872 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 16:01:54 ID:s2K5Fr88
そのゆすり・たかりの口実を与えているのは自民ら勝共議員なんだよ。
口は災いの元、黙っていれば風化したのにね。
こいつら相手にネタを提供するために、わざと暴言吐いてるんじゃないのか?

873 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 16:19:50 ID:ZqW8B+Ma
>ナチスを研究したフランクフルト学派によると、
>統計的には低収入の若者たちが多いだろうね

これは本当なの?ナチスは当時のほとんどのドイツ人
が支持したんじゃないの?

874 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 16:41:40 ID:RgafmPVK
日本の政府は、相変わらず中韓に頭下げ続けてるけど、国内的には戦争の歴史を美化しはじめている。

中韓にしてみれば、「愛国心とはなんだ?」じゃないけど、
「あの戦争が自衛のためのアジア開放戦争なら、あの連中はいったい何に対して我々に謝ってるんだ?」
という気持ちになっても無理はない。

国内の反戦派にしてみれば、過去の過ちを繰り返して欲しくないと思うから、日本政府を非難する。
ただそれだけのことなのに、あいつらは中韓の味方で愛国心の無い輩だ、と思われてしまう。
結果ニンマリ笑うのは日本の軍国化を願う経団連の連中と飼い犬の政治家たち、というわけだね。

…ところで賠償金の支払い額は、反省や謝意の大きさに比例するのではなく、
損害の大きさに比例する。それで、日本には法的に支払い義務はない(中韓が放棄してくれたから)。
ということは、損害に見合った額を払い終えれば そこで止めればいい。
いつまでも払い続けてるのは経団連と中国の利害が一致しているから。
こうして整理すると、国民の「愛国心」を金儲けしか頭に無い連中が利用してる構図が浮かび上がる。

875 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 17:01:07 ID:N/2GPBVK
○党員資格を「日本国民」に限っている国政政党が、自民党以外に一つだけあるそうです。
○日本国民の悲願である、屈辱的サンフランシスコ条約破棄そして「千島全島返還」を党是としている国政政党が、
  たった一つだけあるそうです。
○韓国の李承晩政権が我が国の竹島を占拠した際、政府に即時武力奪還を迫った国政政党が、
  たった一つだけあるそうです。
○日本国憲法の制憲議会において「戦力の放棄」を執拗に糾弾し、「自衛権の確立」を主張して
  反対を貫いた国政政党が、 たった一つだけあるそうです。
  しかもその政党が現在も所持している「自主憲法草案」には、「軍備の放棄」にあたる条項は存在しないそうです!!
○'70代〜'90代にかけての北朝鮮が最も無法行為を働いてきた時期に連中を徹底的に批判し、
  現在に至るまで断交をつらぬいている国政政党が、たった一つだけあるそうです。
○中共による文化大革命の無法を即座に批判し、その後30年以上にわたって断交をつらぬいた国政政党が、
  たった一つだけあるそうです。

・・・真の愛國政党、日本共産党。

876 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 17:05:50 ID:LPAL2UzT
>>874
別に下げてないぞ

877 :178:2006/12/22(金) 17:27:40 ID:ZwRDXPv5
>>874支那はともかく、南北朝鮮は賠償請求を放棄などしていませんよ(そもそもなんで元日本だった彼らに
そんなものを支払う義務が生じるのか疑問ですが)。韓国は日本から北朝鮮分の賠償金を受け取り、それを勝手に
インフラ整備に使い、更に「賠償金おかわり!」という状態です。従軍慰安婦などを使って。

878 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 17:27:44 ID:RgafmPVK
小泉とか結構いろんなとこで謝ってなかったっけ。
安倍もそうするでしょ。

879 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 17:30:16 ID:RgafmPVK
>>877
北朝鮮はそうだけど、韓国とは国交正常化のときに解決済な気がする。

880 :178:2006/12/22(金) 17:30:29 ID:ZwRDXPv5
>>878小泉などの「一見右翼政治家」は戦勝国連合が敷いた戦後の世界情勢に逆らわないように
しているだけです。支那共産党は戦勝国の権利を支那民国から継承し、南北朝鮮は戦勝国連合が
日本の国力をダウンさせるために独立させた「空想上の国家」だから、韓国に謝罪をするということは、
「私たちは戦勝国連合様の意向に逆らいませんよ」という表明なのだ。

881 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 17:31:23 ID:PYXhech3
>>862
馬鹿に塗る薬のことかな?
開発されているかも知れないが、販売はされてないですよ?
>>178(爆笑)
結局君の求める具体的な回答は教育委員会から貰えたの?


882 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 17:32:10 ID:xsaUVoq1
安国三敗して謝罪だものな。
分裂病か?

883 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 17:37:20 ID:RgafmPVK
>>880
被害妄想だって(笑)。素直にアタマ下げた方が男らしいよ。国に性別があるのか知らんけど。
非は認めて主張すべきところは主張する。
でないと、全体として嘘っぽい国に見えてしまう(日本より中国の方が…って話は勘弁してね)。

884 :178:2006/12/22(金) 17:42:39 ID:ZwRDXPv5
>>883いつまでも隠しおおせるものではないですよ=第二次大戦での大嘘

885 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 17:43:45 ID:fMqYRL5V
みなに問いたい


国といえば何を指す??

886 :178:2006/12/22(金) 18:00:45 ID:ZwRDXPv5
>>885私はこのスレの序盤から言っているのですが、
国とは
1、国民の声明財産等を守るシステム
2、ときの権力者・政府
3、単なるその国の国境内の土地
と言ってます。
それは違う、あるいは間違っている、と思う方は意見をどうぞ。私も知りたいので。

887 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 18:05:16 ID:RgafmPVK
>>885
国民ひとり一人が持ってる空っぽの器みたいなものじゃないかと。
皆が勝手にイメージしてそのなかに何かを入れてる。

愛国心について他人と話すときは、それぞれ別のものをイメージしてる可能性がある。
とくに為政者が不特定多数に向かって愛国心を強調するときは要注意。
それを聞いてる人たちがそれぞれに自分に都合の良いイメージを重ねてしまっている可能性が高い。

888 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 18:06:01 ID:PYXhech3
日本の国とは土(日本領土)だけって言いたいけど・・・。

辞書には国家とか国土とか国民とかいろいろ書いてあるよ!
政府の言う愛国心の国って国家?OR国土?国民?
どちらも政治に都合良く使い分ければ国民は戦前の帝国主義に戻るのかな?
政権交代してもこんなに政府に都合の良い事は、引き継ぐんだろうな!
教育基本法に記載してはいけない項目だが、批判者も法律違反になるのか?

889 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 18:15:22 ID:RgafmPVK
体制のために命を捧げるが愛国心だ、って人もいるし、
国民のひとりひとりが国自身だ、って人もいるし、
竹島奪還のためなら戦争しても構わない、って人もいる。

で、いったん強調されはじめるとなんとなく政府が言う愛国心に異を唱えにくい。
自分が国から排除されてしまいそうで。

890 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 18:18:00 ID:PYXhech3
>>887
曖昧過ぎる言葉って怖いよね?
今の政府は曖昧な発言が多くていろんな事を考えさせてくれるけど、色々な考えを持たない人は注意も出来ないと思う。
私は個人的な考えだけど、教育改正は洗脳教育を追加したのだと思うよ!

891 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 18:23:02 ID:PYXhech3
>>886
教育委員会に聞いた愛国心の回答はまだなの?
愛は何とも質問されていたが答えは何?


892 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 18:24:10 ID:RgafmPVK
>>890
うん、そう思う。「なんだかよくわからないけど愛国心は至上の価値」
みたいなイメージが国民の共通認識になれば 大成功なんだと思う。

893 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 18:24:24 ID:0VMo0Sd1
話の種提供
1981から1983の間にK谷市H陽中にてM畑44Xの
某上野家系泰市の子泰和は
弱者にいじめがバレたら親族に危害を与えると脅迫し、
えたひにんと呼び、遺書や奴隷契約書を書かせ、
殴る蹴る汚すを繰り返し、金銭も恐喝していた。
こういう類は親族ともども不幸とは無縁の
社会的信用を得たお金持ちの生活をしている


894 :178:2006/12/22(金) 18:28:46 ID:ZwRDXPv5
>>891どうして私の質問に答えずにレッテル貼りばかりするのですか?
・・貴方たちはおそらく日本人が好きでかわいくて、守らなくてはならない存在と
みなし、その努力をしている団体に属しているのでしょうが、しかし貴方たちの
やり方はうまくいかないと思います。それどころかかえって日本人に不利益をもたらすでしょう。
もっと違うやり方で日本人を保護するなり、立場を良くするなり、したらどうですか?
愛国心の鼓舞などという旧く通用しないやり方では、余計に利敵行為になってしまいますよ。

895 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 19:04:42 ID:PYXhech3
>>892
この子ってレッテル貼られてるの?
→→名前:178の>>894←←
貴方たちは日本人が好きで・・・日本人を保護・・・日本人に不利益って・・・?
私は戸籍も日本人で、日本人の中にも好きな人も居るが嫌いな人も居る!
だけど国籍やほかの国(外国)を差別してないと思う?
人間だから外国人に好きな人も嫌いな人もいるのは否定はしないが!
>>894
私の場合千年以上前からの日本人をやっていたって記録が残ってるだけで、一万年前や十万年前は何処の国か分からないよ?
日本人の中にも差別する人って居るのは認めるけど、外国にも人種差別はあるよ!

896 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 19:21:45 ID:Fs1QkRIB
とにかく愛国がつけばいいことってイメージがつけばいいんだよ
自由、平和、愛国みたいにね
そのうち愛国条例とか愛国の像とかがイッパイできる
それが浸透したらあとは政府が進める政策を愛国で飾り付ければ成功
愛国のための増税、愛国のための徴兵、愛国のための労働、愛国のための処刑

897 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 19:28:17 ID:RgafmPVK
>>895
>この子ってレッテル貼られてるの?

いや、よく知らんけど(笑)、>>891へ宛てたのはたぶんレス違い…かな?

898 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 19:36:58 ID:RgafmPVK
国益と同じ意味で愛国が使われだしたら全体主義への一本道って気がする。

899 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 19:41:19 ID:ABZmKnm2
物理的に何か授業が始まるのか?

900 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 20:55:14 ID:RgafmPVK
安倍は通知表で評価するとか言ってたな。たぶんこんなの↓。

福岡市の「平成14年度 通信表(社会)」6年より
> ・我が国の歴史や伝統を大切にし国を愛する心情を持つとともに、
>  平和を願う世界の中の日本人としての自覚を持とうとする。
> ・我が国の歴史や政治、我が国と関係の深い国の生活や国際社会における我が国の役割を理解している。
http://homepage3.nifty.com/gakuronet-takatsuki/table_fukuoka_tuchi.html

「改憲して国際貢献すればいいと思います」とか授業で発表すれば愛国心は満点?

901 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 21:28:13 ID:j2K3xZLG
>>1
1の真意がわからんな。愛国心を破壊しているのは
自民党の政治家だと思うが…1はスレ立てするなら
もっと詳しく主旨を述べないと何を言いたいのかわからん。


902 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 22:30:30 ID:q9fHePc4
>>901
愛国心=自民党じゃないでしょ
政権なんて変わればそれで終わり
愛国心は普遍的な愛着じゃないかな

903 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 22:42:35 ID:j2K3xZLG
>>902
普遍的な愛着=愛国心は日本国民なら少なからずあるんだよ。
それを破壊している張本人が自民党政治家だって言ってるんだよ。
自分のことだけしか考えない奴がこれ以上増えるとこの国は
内部崩壊確実。なんかもう手遅れのような気もするが…

904 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 01:37:55 ID:Z8QEXapf
>>1
はここに来てカキコしてるのかな?
議題が具体的では無く抽象的だから良かったが、Aからはここの経過を入れて立てて欲しいです。
(178)>>894始めの頃から毎日登場してるから>>1に変わって立ててみたら?
毎回一番上にくるから、質問を要求しないでもよくなるかもよ?
↑答えなさいとかの強要は、政府の国民に求める愛国心と同じかもしれない、(((具体的に答えろよ!)))より→(((あなたはどう思いますか?教えてください?私はこの様に考えてますよ!)))とこんな感じで要求したら、答えてあげよう思う人も居ると思います。
一番上は毎回見られるのでかなりのプレッシャー、毎回批判もされるかもしれませんが?

905 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 02:05:01 ID:+4l3xfqy
>>1が一番、愛国心を馬鹿にしてる。
Aなんか立てるな、うざい。
立てたんなら、責任もて、逃げるな、マヌケ(笑

906 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 03:14:54 ID:9tsbnOFT
国益=愛国=全体主義

愛国心といえば聞こえはいいけど、全体の為には罪も無い人間を生贄にするのが
愛国心ともいえる。
しかも、その犠牲になる人間は大抵決まって社会的弱者や所謂「負け組」と
言われる人間達だ。 

自民党のさる議員からいえば 「努力が足らないんですよ」 という人々。


907 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 05:27:30 ID:iyY2XcUf
そもそも犠牲者が出た時点で全体の為になってないけどね。

908 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 05:40:23 ID:2YCZkXdz
統一協会のつくる愛国心w

909 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 05:44:37 ID:qqXTE/f/
日本国民の足を引っ張る自民党

910 :新之助:2006/12/23(土) 06:44:32 ID:TN9+NfsA
愛国心を語るなら 北朝鮮の脱北者が 答えを持っている 殆どの人は生まれ育った所を愛してる 逃げたくは無い 逃げる理由は政府だ 政府の愛国心の押し付けは 政府への忠誠の強要だ

911 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 07:35:21 ID:ZiuNOCPF
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ
俺様は国士様だ。俺様が世直ししてやるぞ。愛国だ。国益だ。ハァハァ

                  ハァハァ
            / ̄ ̄ ̄ ̄\  ハァ ハァ
 ̄||      ハァ ( 國●憂    )  ハァ
  ||         (-◎-◎ー  ;;;;;) __,,.-───ヽ__     )))
   ||      ハァ(  (_ _)    6)-"           ̄ ̄\   ))
   ||     ハァ (  ε  ∴  |    ⌒─-,,__/      )
    ||      ハァゝ_____/  ヽ、 _     ̄ヽ   ̄ ̄─⌒丶  )))
 ̄ ̄○二二二|, -─⌒ ̄ ヽ   , -─⌒ ̄ ̄      ノ         \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

912 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 07:40:03 ID:bCR4/wcZ
文鮮明の言いなりになって日本を右傾化し、朝鮮のゴロツキ国家のような
醜い国に仕立て上げようとする安倍壷三w

913 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 09:59:29 ID:2CHpob+R
日本は今、意味不明な横文字をスローガンに経済成長至上主義を採っている。
でもそれって、具体策を見ればわかるように、経団連の幹部が草案した経団連のための優遇政策に過ぎない。
一般の国民からすれば、ただの所得半減計画・焼畑式の経済でしかなくて、フザケんなって話ばかり。

小泉は、「今の痛みに耐え明日をよくするために」と偽って一部財界人のために所得移転を行った。
そのペテンがバレはじめた今、
今度は安倍が、「愛国心の精神で明日の痛みにも耐えてくれ」とさらなる「改革」を進めるわけだね。

日本の国民は、(国ではなく)自分が人生の主人公であることをもっと自覚すべきだと思う。
「愛国心とは、自分以外の他人に持たせるもの」。というのが財界人の認識。

914 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 11:03:19 ID:2CHpob+R
愛国心の延長線上に何があるのかと言うと。

> 国民の価値観の多様化や個人の権利・自由の拡大につれて、国民の間では、責任を伴う個人主義でなく、
> 無責任な利己主義が蔓延しつつある。…
> …例えば、国として必要な様々な公共プロジェクト推進に際して、
> 私権との調整に手間取り、公共の利益の実現に支障をきたしている例もある。(経団連 - 2005年1月18日)

> ・利己主義を排し、「社会連帯、共助」の観点を盛り込むべきである。
> ・「公共の福祉」(現憲法12条、13条、22条、29条)を「公共の利益」あるいは「公益」とすべきである。
> (自由民主党政務調査会 憲法調査会 - 2004年6月10日)

915 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 11:04:30 ID:2CHpob+R
この会合なんてカルト全開で、どこから引用していいのか困ってしまう。

憲法調査会憲法改正プロジェクトチーム第9回会合2004年3月11日
> 桜田義孝衆議院議員「1人の権利を守るために圧倒的多数の人の利益が損なわれるということは絶対避けるべきだ」
> 森岡正宏衆議院議員「いまの日本はあまりにも権利ばかり主張しすぎる、個人ばかり強調しすぎる」
> 大前繁雄衆議院議員「現行憲法第第1章以上にもっとしっかりと皇室の大切さを書いて、
> 最後に憲法尊重義務をきちんと規定しておけば、絶対に将来ともほかの問題で我々が説得に困るということはないと思う」。
> 奥野信亮衆議院議員「個人の自由とか個人の権利ばかりが主張されて、責任、義務がうまく整理できなくなってきている。
> それを呼び戻すには、神道を戻すのか、あるいはそれにふさわしいような日本固有の宗教みたいなものを」
> 熊代昭彦衆議院議員「よい家族こそ、よい国の礎である。
> 特に、女性の家庭をよくしようというその気持ちが日本の国をこれまでまじめに支えてきたと思う」
ttp://www.jimin.jp/jimin/kenpou/detail09.html

916 :(○´ー`○)はカワイイ ◆k5svYop9G. :2006/12/23(土) 11:17:37 ID:n3Ufpv9H
>>915
凄いなそれw
バカ全開でよく議員などできるモノだ。

>「1人の権利を守るために圧倒的多数の人の利益が損なわれるということは絶対避けるべきだ」
少数意見尊重の民主制に対する果敢な挑戦状w

> 「いまの日本はあまりにも権利ばかり主張しすぎる、個人ばかり強調しすぎる」
憲法調査会の意見がこれ?

>「現行憲法第第1章以上にもっとしっかりと皇室の大切さを書いて、
> 最後に憲法尊重義務をきちんと規定しておけば、絶対に将来ともほかの問題で我々が説得に困るということはないと思う」
この人は憲法の「授権規範性」を知らないんだな。憲法遵守義務は国民にあるのではなく権力者と公務員にある。
憲法学の入門書から学び直す必要がありそうだなw

>「それを呼び戻すには、神道を戻すのか、あるいはそれにふさわしいような日本固有の宗教みたいなものを」
国教制度は政教分離の憲法規定違反ですが?この人も民主制にチャレンジしたいんだなw


917 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 11:53:10 ID:2CHpob+R
ざっと目を通して、基本的人権に対する一貫した敵意みたいのが見て取れる。
>>906の指摘、そのままだね。

愛国心とは、公共の福祉(※)の原則を超えて政府が人権を制約のための思想的論拠だ、
ということらしい。このままだと、マジで奴隷国家に一直線(笑)

※ 個人の人権を制約するのは、別の個人の人権保障のためでなくてはならない、という原則。
そうじゃないと、個人の権利は常に多数(公益)のための犠牲を強いられ、
憲法で人権保障した意味がなくなるから。

918 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 12:51:21 ID:Z8QEXapf
気付け国民!国や議員に文句を言う国民は多いが、投票しない国民も多い日本!
今の権力者や団体に有利な発言や政策は、政治家が議員になるためには普通の行動ですよ!
政治家は組織票が有れば当選出来るのであれば普通の行動?
奴隷制度みたいな政策を強行した党には、自分の選挙区で投票しよう!
復党問題等、選挙中の政党議員の発言が違ったり、○○の政策には反対してました!とかも当選したら党に反対も出来ないんだよ!
政府に騙されないように『政府の政党が国民に求める愛国心』にも反対だ!

みんなは今の政府に文句はあるのか?
自分の選挙区では騙されてないのか?

919 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 17:02:22 ID:lMjJQ3K0
愛国心って政府、官寮、公務員等の悪だぐみを内部告発する事だよ。

920 :マコリンペン:2006/12/23(土) 17:07:35 ID:At3S0I+z
素直にお祖父様の誕生日を祝いなさい!この平民共が!!
  _r―――-、
 /爪ヽ ヽ \ \
`/ /iヽ \ \ ヽ)ヽ
/ / ハ \_ゝ_ゝノ彡i
7 L/ ヽイf9)>l/rヌノ|
レfi辺   ̄ ̄ >リiノ|
 | ̄`_   Lノリ
 ヽ ヽ_)  /||||
  \   / ||||
     ̄|フ _」」l|
   _ノ/=ニ三>、
  /ム/=ニ三イ" |
  /ミ/O/=ニ/ノ/ / |
 ハ/ //_ノ//  |
`/ 二 ̄ ̄ ̄〈   リ
/ヽ/ノハ   〉  ハ
L/ノiヽ  〈

921 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 17:58:17 ID:pijlXCiw
ここは凄い。

http://myhome.cururu.jp/ell/blog/article/51000649760

922 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:14:53 ID:bV4OIlU0
凄い、粗悪なマコりんだな

923 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 19:19:55 ID:2CHpob+R
> 新自衛隊法:「国際社会の平和及び安全の維持に資する活動」の本来任務化
> 新教育基本法:「国際社会の平和と発展に寄与する態度を養う」ことを教育の目標に(転成仁語 - 2006/12/15)

こんなの、自民党が決めた政策を生徒にマンセーさせるための法律じゃん。

平和維持のためと称して平和を破壊するのが ネオコンのいつものやり口だ、
だから、平和の維持を名目に日本が再び侵略戦争に加担しないように、
自民党政権を打倒するのが日本国民の使命だ、…とでも学校で教えるべき。

924 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 20:46:24 ID:t5VgGB3z
税金泥棒自民党を野党に落とそう

925 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 21:41:34 ID:Z8QEXapf
>>924
自公を責めなくても国民の半分の人が自公以外に投票するだけで、野党どころか消えてしまうよ!

926 :178:2006/12/23(土) 22:02:33 ID:XvO+SNuN
やはり誰も具体的に「愛国心とは何を愛する心か?」という質問に答えられないですね。

927 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 23:33:40 ID:50GTZsHh
>>1
馬鹿になんかしてません。
危険だと言っているんです。

928 :178:2006/12/23(土) 23:39:13 ID:XvO+SNuN
具体的にどう危険なのですか?

929 :新之助:2006/12/24(日) 00:12:15 ID:QlY6Hc5B
自分の出身地を馬鹿にされると腹が立つ この腹が立つ事が郷土愛 その延長が国土愛 国土愛と表現すれば 殆どの人は持っている 愛国心って言葉が 軍国主義とか政府に飼い慣らされる言葉って駄目なんだよ 戦時中は この言葉で色いろ強制させられてるんです

930 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 00:15:47 ID:6MXr82JF
>>927>>928
そんな議論より>>904で話題になってたよ!
次はどっちが(2)を造るの?
私的には178が造ったほうが毎日面白そう?

931 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 00:40:02 ID:g2qO/19K
劣等民族ども、これを見ろ。
http://p19.fileseek.net/cgi-bin/p.cgi?uR=3.csx.jp%2Fpeachy%2Fdata%2Fkorea%2Fkorea.html&sZ=

932 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 01:01:53 ID:UqECCMsT
「不思議なことだ、いつの時代においても悪人は自分の下劣な行為に、
宗教や道徳や愛国心のために奉仕したのだという仮面を着せようとつとめている(ハイネ)」の具体例↓(笑)

キヤノン、政治献金開始へ 自民に数千万円(朝日 - 2006/12/23)
> 日本経団連の御手洗冨士夫会長が会長を務めるキヤノンが、年内に政治献金を開始する。
> 自民党に数千万円を献金する見通し。経団連は政治献金を社会貢献として推進しているが、キヤノンは
> 外資規制に触れる恐れがあるため、献金を見送っていた。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

933 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 01:25:35 ID:QlY6Hc5B
国の宝 国民を食い物にしてる政治家 官僚には 口にして貰いたくない言葉だな

934 :新之助:2006/12/24(日) 01:37:24 ID:QlY6Hc5B
今の時代 物は溢れているが夢や希望は持てない 終戦直後は 物は無かったが 夢や希望は持つ事が出来たニートやホームレス 自殺者は 自ら進んでなった者は少ない 今の政府が造り出した

935 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 01:51:58 ID:6tdoqnZ7
愛国心を説く前にもっと、家族愛を説くべきだと思うよ。
国民総サラリーマン化して、核家族化、個人主義化が進む中、
国家という集団にだけ愛する気持ちを持てとは片腹痛いよ。

根本的に親子兄弟家族の絆を裂いて分化を推し進めて来た国家が
国家という集団の絆、団結心だけ大切だとはどういう事よ。

936 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 07:42:05 ID:vNDPRy7e
何故並列に考えられないのかねえ

937 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 11:37:53 ID:UqECCMsT
愛国心と家族愛が至上の価値とされしかも儒教的道徳が根付いた“右翼の理想郷”が海外にある。
もちろん『奉仕活動の義務』も、徴兵制度という形でその国ではすでに取り入れられている。
その国とは、『日本は長いあいだ、韓国から文化を吸収してきた歴史を持つ。
その意味では、韓流ブームはけっして一時的な現象ではない』と安倍晋三も絶賛する“大韓民国”。

さて、韓国の実態はどうか。まず、学級崩壊が日本より深刻だという(中央日報 - 2004/10/24)。
そのうえ、韓国の殺人・性犯罪は 日本の2倍で(朝鮮日報 - 2004/08/23)、
出産率が1.16人という世界4番目の超少子化国(朝鮮日報 - 2005/10/12)。
もちろんこれらは、民族的な優劣がどうこうと言った問題じゃない。
そうではなく、韓国が世界有数の弱者切り捨て国・市場原理主義の国であることに起因する。

結論としては日韓とも、政治や経済のあり方が個人の内面に大きな影響を与えていると考えられる。
韓国の今日は、明日の日本の姿…かもしれない。人の振り見て我が振り直せ。

938 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 11:56:01 ID:FVnIn0oC
>>935
まったくそのとおりだね。
家族を愛し近所を愛し友人を大切にする。
そのあたりの根本的なことをすっ飛ばして
単に民族ヘイトの怪デンパをユンユンさせたいがために
「愛国心」を持ち出すレイシストが多すぎる。

939 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 12:23:07 ID:UqECCMsT
>>938
みのもんたが昼の番組で家族愛を説くぐらいなら好きにすればいいけど、
そういう話を政治に持ち込むのはどうかと思うよ。
国家に奉仕するために家庭があるわけじゃなく、個人の幸せのために家庭があるわけだから。

以下、>>915のカルト全開プロジェクトより。

> 加藤勝信衆議院議員「資料に「国家・共同体・家族・個人の関係の再構築の視点から」というふうに書かれてるが、
> 個人・家族・コミュニティ・国という階層のなかで、日本人は国も捉えているのではないか。
> したがって、急に国に奉仕しろといわれても飛びすぎて、
> まず家族・コミュニティに奉仕をする延長線上のなかに国に対する奉仕も位置づけたほうがなじみやすいのではないか」

↑戦前家制度の焼き直しだね。

940 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 13:33:58 ID:qAiP3n3/
>>939
その通り。国家なんて国民を幸せにするための道具で手段にすぎんからね。
手段が目的になったら本末転倒もいいところだ。




941 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 13:34:14 ID:/IyVaeTX
バランスの問題だよバランス
右も左も極点しか無いわけじゃない
日本は戦後の後遺症で左に傾きすぎた
軍隊や愛国心がトラウマになっちゃった
今はその反動

942 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 13:40:24 ID:qAiP3n3/
だいたい政治家や役人は自分の利権と権力の拡大しか考えてないくせにどうして国民に
愛国心なんか押し付けんのさw
おえらいさんの利権と権力守るために国民は滅私奉公しろってかw

943 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 13:40:59 ID:UqECCMsT
バランスもクソも、いったん政治権力が思想教育をはじめたら、
揺り戻しなんか起きようもない。あとは極点に行き着くだけ。

944 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 13:43:49 ID:qAiP3n3/
>>943
反っ歯のアホ愛国漫画家に洗脳されるような
アホは背中に火がついて丸焼けになるまで気がつかないだろうな。

945 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 13:45:02 ID:/IyVaeTX
>>943
さすがにそこまで馬鹿じゃないでしょ現代人
極端なのは確実に嫌われるよ

946 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 13:45:21 ID:VFTkez/k
“愛国心”は「他国との比較」をすること無しでは存在し得ないよな?


947 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 13:47:23 ID:UqECCMsT
>>944
わろた。ある意味その方がシアワセなのかもしれないね。

948 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 13:51:47 ID:/IyVaeTX
>>946
その通り、だから現実は違うが共産主義者に愛国心は存在しない事になってる
ただし、他国が無くなったとしても地域、文化圏、民族、宗教ごとの
ナショナリズムは残ると思われる


949 :funわか ◆bbZx8P7qp2 :2006/12/24(日) 14:12:22 ID:joNSCx2K
ふざけた奴 ◆tQzbm.gGxY
大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc
大日本報靖會 ◆lZCvso1D7U
ぱとりおっと

右翼は消えょ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
なんだてめぇ
おれっちに喧嘩売ったつもりか????
埋めるぞ埋めるぞ多摩に埋めるぞコラ????
生意気抜かす相手に気をつけるんだなチンピラ!!!!
ドタマに風穴開くぞォォォォォ!!!!




謝れーーーーーーーーーーーーっ!!!!プギー


950 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 14:55:39 ID:mvI6/GaE
>>946
”愛国心”には「××よりマシ」という根拠しかないってこと?

951 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 15:23:17 ID:2v8lEAFG
なにやら愛国心の捉え方が皆さんばらばらですよね。
国を愛するって別に悪いことじゃないと思うんですけどね。
人の愛し方を親とかから教わるように、国の愛し方を教わる
のもごく当たり前のように思いますが。愛を知らない人間は
他人にもやさしくできないと思いますが、、

952 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 15:28:53 ID:DmrUC3q3
>>951
お前らの言う愛国とは
子供に体罰を与えてはいけない、玩具も全部買ってやれって言う
ただの甘やかしだろうが!
何が愛だ!

953 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 15:38:59 ID:2v8lEAFG
>>952
愛=甘やかし という定義で話をしていません。
時に厳しさが必要なことは当然理解していますが?
確かに、愛=妄信ではないことを十分教育する必要はあると
思いますけどね。

954 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 15:56:39 ID:DmrUC3q3
>>953
>愛=甘やかし という定義で話をしていません。
もちろん普通はそう考えます。

しかし!
愛国心の愛の場合、躾は虐待とみなされ
逮捕されます。w

国の愛国心は妄信を求めています。


955 :名無しさん@3周年 :2006/12/24(日) 16:05:15 ID:yxZgIflq
愛国心は愛与党政府心でもなければ愛カルト心でもありません。
まして押しつけられるものではありません。

956 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:21:34 ID:UqECCMsT
2年ほど前にこういうニュースがあったんだけど、このスレ的にはこの授業内容はOK?
おれは、知識に関する評価や考えまで学校で指導してはイカンと思う。

試験に「自衛隊イラク派遣」肯定的解答は0点 愛知の県立高(産経新聞 - 2004年6月25日)
> 試験後に生徒に配布した解答例には「模範解答」として「他国に軍隊を送るのはいけない」
> 「自衛隊派遣に反対」などと記載した。
http://www.asyura2.com/0406/war56/msg/1149.html

これと同じように、人によって善悪や評価がわかれる伝統や文化に対して特定の価値判断を加えたり、
国際社会の平和と発展に寄与する(具体的には自衛隊の海外派遣?)態度を愛国的だとする教育は、
許されないと思う。

957 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:26:45 ID:tfNlrE+1
愛国心を掲げるのはいいけどそれを政府の都合でふりかざすのはいけない。戦前の愛国心もおかしいとおめう人はいたけど徹底的に弾圧されたわけだから
そこで本来はメディアが激しく非難しないといけないんだけど今のメディアの性格を見ると無理だろうな。これじゃ戦前と一緒だ。





と引きこもりニートが叫んでいます

958 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 16:40:44 ID:DmrUC3q3
>>957
まったく持って一緒です。
あんたがニートだろうがなんだろうが
おかしいものはおかしいです。

959 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:05:35 ID:mvI6/GaE
>>956
そこのシジミって人と同じように、
>解答の論拠を一切無視したということはあり得ない
と思うけど、どうなんだろうなぁ。
模範解答だって、高校3年向けがそんな一言で
済むわけないし。

まあしかし「こういうふうに考えなさい」と頭の中身まで
指導するのはキモイと思うよ。

960 :帝国主義へ?:2006/12/24(日) 17:12:14 ID:6MXr82JF
政治の世界で物理的な税金などの使い方は決めても良いが、国民の理念まで干渉し操作しだしたら終わりだよ!
物理的なものは間違った考え方を正せるが、思考回路まで操作してしまったら、誰が正しい〓国が正しい?て感じで暴走したら止めれないのがいけないよ!
『愛国心』の中の『国』は国家・国民・国土・・・曖昧で都合の良い言葉だよ?
↓例題↓
>国は郷土と同じように愛し・・・
この時の『国』は何になる?人によって解釈の仕方はそれぞれだよね?
この様に回答が違っても政府は『国』は『国』ってごまかしたらよいのだよ。

961 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:26:49 ID:/IyVaeTX
文化伝統歴史はともかくとして
統治機構なのか社会共同体なのか郷土なのか
具体的に明文化すればいいんじゃね

962 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:30:57 ID:UqECCMsT
>>959
実際はどうだったのかわからないけど、他紙も一緒に吊るし上げたらしい。
それにしても、これからキモい世の中になりそうだ。。

> 小泉首相「自衛隊は平和貢献するんですよ。その辺も学校の先生もね、よく生徒さんに話さないとね。
> それはいい勉強になると思いますよ。世の中、善意の人間だけで成り立っている訳じゃないと。
> なぜ警察官が必要か、なぜ軍隊が必要か、各国ね。そういう点もよくイラクの事情を説明して、
> 生徒さんになかなか国際政治は複雑だなという点を先生がね、もっと生徒に教えるべきですね」
> (イラク問題を審議する参院特別委員会 - 2004/2/5)
http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Homeroom/4301/irakutokyouiku.htm

963 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:31:34 ID:FVnIn0oC
愛国心、愛国心、ってよく持ち出す国が、
北朝鮮とかイランとか中国とか・・
ウヨの理想国家だな。

964 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:36:58 ID:/IyVaeTX
>>963
どう見ても親中親北は左翼
右翼がすきなのはアメリカ
イランは氏らね

965 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:45:47 ID:iQkgbFby
自衛隊のイラク派兵は憲法違反だろ

966 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:50:29 ID:tfNlrE+1
>965
裁判にならないと憲法違反に出来ません。





と引きこもりニー(略

967 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 17:51:38 ID:UqECCMsT
>>960
普段は「国=国民」だとか言いながら、
有事になったら、かつての沖縄県民みたく「国のために死ね」って命令されるわけだしね。
そのときには国民は、すでに守られるべき国の一部じゃなくなってる。

「国=自分以外の何か」…ってことなのかな?(笑)

968 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 18:08:11 ID:mvI6/GaE
>>963
嫌ってる奴にそっくりってのはなんなんだろうね。

ていうか愛国心を都合のいいように利用しようと考える奴のやり口は
いつでもどこでもいっしょってだけかもしれないけど。

969 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 18:10:39 ID:UqECCMsT
>>962の顛末を書いとくと、けなげな女子高生が署名を集めて小泉に嘆願書を届けたらしい。
すると鬼畜小泉が、こういう生徒が出るのは教育が悪いからだ、
派遣の意義を学校で教えるべきだ、と冷たく言い放ったというわけ。

ただこのときは、小泉の発言に法的根拠が無かったから、彼も発言を取り下げざるを得なかった。
今後は、自民の政権構想を賞賛させるための指導が官邸主導で公然と行われる可能性が高い。

970 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 18:16:00 ID:/IyVaeTX
>>969
普通の女子高生が自発的にそんな事するか?
明らかに特定の思想を持った教師の影響受けてるだろ

971 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 18:26:58 ID:UqECCMsT
>>970
そりゃ、人格形成の過程において、いろんな環境から影響を受けてるだろうけど、
肝心なのは、いろんな考えに触れてその人なりの人格を完成させることだと思う。
頭の中に手を突っ込んでこう考えろ、というのはいかにもマズい。

972 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 18:41:09 ID:mvI6/GaE
もし>>956の教師を処分するよう生徒が嘆願書を届けた、ってことなら、>>970は、
「特定の思想を持った誰かの影響を受けてる」と思う? 「自発的な行為だろう」と思う?

高校生にもなればそれなりにいろんなこと考えてるし、行動力もあるよ。教師には
とりあえず反抗的だしw

973 :帝国主義へ?:2006/12/24(日) 18:41:20 ID:6MXr82JF
>>967
怖い世の中になっていくね!
沖縄の時の『国』も曖昧で都合の良い使い方されたんだろうね。(T_T)
毎日、テレビや新聞で『国として・・・』とか『国が・・・』とか政治家が発言してるけど、みんな『国〓国〇』何を指してるかは、情報を受けた人が判断している事が多いと思うのは私だけ?
学校の成績で愛国心が評価される時、この『国』って?評価した人の解釈と、この成績を第三者が見た場合も、人の解釈によって良くも悪くもどちらにでも受け取れるよ!(・ω・)/
その時の政府にとって曖昧で都合の良いこの言葉は、どの政党が政権を取っても使われ続けるのかな?
国民も先導されないようにしたいが、『愛国心』と言う言葉で弾圧されたら反論も出来ないのかな?(((゜д゜;)))ガクガク

974 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 19:05:05 ID:UqECCMsT
もし機会があれば『サラフィナ!(1992)』ってミュージカル映画を見てほしい。
アパルトヘイト政策時の南アフリカ共和国を舞台にした
ブロードウェイミュージカルを映画化したもので、史実を元にしているらしい。
あらすじは、白人支配の社会に都合の悪い歴史を学校で教えた
歴史教師メリー(ウーピー・ゴールドバーグ)が、共産主義者のレッテルを貼られて投獄される話。
ミュージカルとしてのデキはよくわからんけど、日本の近未来っぽかった。

>>973
社会的な地位がある人ほど反論しにくいだろうね。物いへば唇さむし秋の風・・ってもう冬か(笑)

975 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 19:11:47 ID:FVnIn0oC
恐怖政治を手招きしてるのは政治家ではなく
一部の国民(今日で言うところのネットウヨ)なんだとつくづく思うね。

でなければ、ヒットラーが政権取ったりなんか出来るわけなかった。

976 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 19:21:39 ID:t7fMaTj6
戦前の恐怖政治につながる愛国心はよくない。
両親やご先祖様、地域住民や町内会の活動に感謝していればそれでいい。
なにやら靖国神社や明治憲法や天皇陛下を持ち出すのは間違い。 陛下もそれでは迷惑されていると思う。
日常生活に関わる人たちに感謝感激していればそれでよい。


977 :帝国主義へ?:2006/12/24(日) 19:53:44 ID:6MXr82JF
>>763さんへ
『サラフィナ!(1992)』ですね、ありがとうございます!
随分昔の映画ですが、有名なのでしょうか?
近所のTSUTAYAでも有るのか心配ですが、探して観てみますm(_ _)m

978 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 20:09:10 ID:UqECCMsT
>>977
たまたま見て記憶に残ってただけだからTSUTAYAにあるかなー。
でも、今ネットで検索してみると、
「この作品が公開されて1年もたたないうちに、アパルトヘイトは廃止された」らしい。これもたまたま…かな?(笑)

979 :帝国主義へ?:2006/12/24(日) 20:11:59 ID:6MXr82JF
>>977です間違えましたすみません(>_<)
>>763→訂正>>974です

>>974さんへ
ありがとうございます、今から探しに行って来ます。m(_ _)m

980 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 22:15:33 ID:UqECCMsT
>>976
おれもそう思うけど、付け加えるなら、周囲に感謝しない生き方だって政府は認めるべきだと思う。

極端な例だと、石田純一は昔「不倫は文化だ」とか アホな発言をしたらしい。
マスコミやネットでバッシングに遭うぐらいなら自業自得だけど、
政府が血相変えてテレビ局を呼びつけるようになると、それは異常だと思う。

…ということで、ヴォルテール(一八世紀、フランスの思想家・文学者)の名言。
「あなたのいうことにはまったく賛成できないが、あなたがそのようにいう権利があることは私は命をかけても守る」

981 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 22:56:26 ID:/IyVaeTX
>>980
基本的にはそれでいいけど
法律で区分されて無いような一般常識を無視する風潮が蔓延るのも困る
極端な話、挨拶しない自由とか、タメ口叩く自由とか
国歌流れてる時に座ってていい自由とか
どうしたもんかねぇ

982 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 23:10:08 ID:SJLFmA8j
自由な人間が支えてるから一般常識にも価値があるわけで
強制された愛国心がある国の人間がみんな人格的に素晴らしいのか考えればわかる

983 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 23:12:11 ID:UqECCMsT
>>981
いままでも、文化祭や運動会の組体操、校長先生の朝の挨拶などなど
学校ごとの取り組みがあって、PTAなどにも発言の場があったわけで。
卒業式の国歌斉唱も歌う歌わないを含めて学校の判断に任されていた。
そのままで良いんじゃないかな。

何度も書くけど、教育は国政の手段じゃない。

984 :帝国主義へ?:2006/12/24(日) 23:28:20 ID:6MXr82JF
>>977>>979です。
>>974>>978さんへ
『サラフィナ!』と言うお勧めの映画でしたが、近所中を探し回りましたが、どこのレンタル屋さんも置いてませんでした。(T_T)
田舎なので明日都会に探に行くつもりです。(T_T)

>>980
報道の自由を持っているテレビ局が、政府に呼びつけられてるのですか?
てことは政府は国民の『愛国心』思想操作と『テレビ局』情報操作まで行われているのですか?
異常以上に危険な政府ですね?

私はここには親切な人が多いと思うのですが、(2)は立たないのですか?
↑私には立てかたが分からないので1,000超えたら2ch難民になってしまうのでしょうか?(((゜д゜;)))

985 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 23:33:04 ID:g9EcbS5U
さて、ちょっと早いけど、
メリークリスマス。

986 :エゴイスト:2006/12/24(日) 23:39:14 ID:DmrUC3q3
>>981
>極端な話、挨拶しない自由とか、タメ口叩く自由とか
国歌流れてる時に座ってていい自由とか

じゃあ、それを法律で取り締まっている国は、いい国なのかよ?


987 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 23:43:28 ID:UqECCMsT
>>984
いや、そんなに名作ってわけじゃないと思うし、無理しなくていいよ(汗)

>報道の自由を持っているテレビ局が、政府に呼びつけられてるのですか?

そうなったら怖いなって。似たことは今でもありそうな気がするけど。
TBSの安倍タン写真入り731部隊報道とかNHK慰安婦報道とか。

総務省もときどきは「電波法や放送法で規定する公平性に問題がなかったか」
気にすることがあるらしい(笑)。小泉賞賛のドラマやアニメは全然OKなのに。

988 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 23:56:52 ID:SJLFmA8j
実質戦争については美談以外はタブーになりつつあるな

989 :帝国主義へ?:2006/12/25(月) 00:12:13 ID:u6YEhr/O
>>986
法律で取り締まるのは良くないが、取り締まらければならない位治安が乱れたら問題だよね!
挨拶は自分からしても帰ってこない事も多いし、タメ口は世間知らずな人がよく使うね?
自由って?責任を持たないでやりたい放題〓自由ではないよ!
自由にリスク必ずはあるよ!
>>987
気になるので探して観てみます!(^-^)/

990 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 00:37:24 ID:nG45q5xx
罰則や評価の伴う強制は必要ないと思うが
道徳教育の一環として養うのは必要かもな

991 :エゴイスト:2006/12/25(月) 00:47:40 ID:8wTI0/iw
>>989
あーね、でもさ一番道徳教育が必要なのは
経団連と政治家連中だろ。w

それとさ
>取り締まらければならない位治安が乱れたら問題だよね!
何のために警察があると思っているんだ?

>挨拶は自分からしても帰ってこない事も多いし、タメ口は世間知らずな人がよく使うね?
そんな奴は、大人の世界では相手にされなくなりますよ。
君は本当に世間に出ているのかね?

>>990
言いたいことはわかる。
でもさ、今の社会見てらガキでも道徳教育なんて糞みたいなもの
と分かるだろ?俺なら塾の宿題するよ。


992 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 00:52:20 ID:nG45q5xx
番道徳教育が必要なのは経団連と政治家連中だろ>>

それだよそれ
拝金主義と利己主義が蔓延して良心がマヒしてる
やはり究極の愛はクーデターしか無いのか

993 :エゴイスト:2006/12/25(月) 00:55:21 ID:8wTI0/iw
>>992
その前に選挙がある。
しかし、次の参議院選で自民が大勝したら
占領は完了するだろうな。
そのときは、それしかないかもw

994 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 00:57:31 ID:m7VhPgQa
>>990
道徳って、多様なものだから、国に任せると統治に好都合な価値体系が築かれてしまう。
たとえば江戸時代以前の日本では「君、君足らずんば 臣、臣足りえず」という考えが主流だったけど、
明治以降は万世一代の天皇の下、「忠実と孝行は同じもの(忠孝一致)」だと教えられていた。
その他の道徳も、秩序を乱すような教えはすべて排除された。

それに、挨拶ひとつとっても今では、「見知らぬ人に声かけられても返事しちゃいけません」
って方が主流かも。安易に「オアシス運動」とかできなくなってる可能性もある。
地域と学校でよく話合って決めればいいと思う。

995 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 01:28:11 ID:m7VhPgQa
「君君たらずんば臣臣たらず」が正解らしい。
あと、安倍晋三と統一協会が目の敵にしてるジェンダーフリー(夫が家事を手伝うとか)も道徳の一種かな。

996 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 03:40:51 ID:zeQViFDx
道徳が乱れてるなんていうが
キャンペーンなんかのバイトしてた人の話だと
休日のホームセンターなんで雑多な階層の人が来てるんだけど
試供品を子供にあげるとほとんどの若い親はちゃんとありがとうといわせてたそうな
むしろ祖父母世代になるとよかったねえ〜で通りすぎてっちゃうらしい


997 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 09:03:57 ID:75xxtPuB
日本は天皇を中心とした神の国である!

大日本帝国と大和民族に1000年の栄光と繁栄があらんことを!

998 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 09:13:15 ID:yCcMKANT
ウヨも愛国心があるのなら自公カルトを日本から追い出せよ

999 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 09:28:15 ID:3Nup2AZQ
1000

1000 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 09:32:34 ID:N4yPXUW3
千なら自公大敗

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000の任期を満了致しました。
継続審議に賛成の方は御スレ起て下さい。


  政治とは、あまりにも重大な事柄なので、
    政治家に任せておく事はできない。
           ∧,, ∧ (シャルル・ド・ゴール)
          (`・ω・´)
            U θU
        / ̄ ̄T ̄ ̄\
       |二二二二二二二|
       |        |
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
  ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧
 (   )】    (   )】 .【(   )    【(   )
 /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ

【 政治@2ch掲示板 】
http://money3.2ch.net/seiji/

330 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)