2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●道路特定財源の一般財源化●●●

1 :あべしんぞう:2006/12/06(水) 20:30:54 ID:yKgMGMHh
(1)ニーズを踏まえ、必要性を精査し、真に必要な道路整備は計画的に進める
(2)20年度以降も暫定税率の現行水準を維持する
(3)道路特定財源は、税収を毎年度予算で道路整備に充てることを義務づける
   現在の仕組みは改め、20年の通常国会で法改正する
(4)道路特定財源で道路歳出を上回る税収は一般財源とする
(5)国民の要望を踏まえた道路関連措置を検討する

 ガソリンの値段さげたら

2 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 20:32:43 ID:te5Ujzqf

一般財源化直ぐやれ、と

  民主党言って見ろ!

            ダメ民主党を良くする会



3 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 20:34:28 ID:at8V/oqo
増税されるよりはましかな。審査めちゃきつくして既存道路の整備位しか出来ん様になれば
いいんだけどな。

4 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 20:35:32 ID:QiO28/OK
(2)20年度以降も暫定税率の現行水準を維持する←ハイここ説明して

5 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 20:37:00 ID:rlXyITZS
揮発油税の一般財源化も必要。
反対しているのは道路族議員の古賀誠ら。彼らは財源を食い物にしてきた。

6 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 20:37:59 ID:rlXyITZS
揮発油税の一般財源化も必要。
反対しているのは道路族議員の古賀誠ら。彼らは財源を食い物にしてきた。

7 :あべしんぞう:2006/12/06(水) 20:40:56 ID:yKgMGMHh
揮発油税がかかってるのに更に消費税を
ガソリンにかけるのはやめてほしい

8 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 21:11:17 ID:VyDKZnpe
公務員税はまだかな

9 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 21:23:45 ID:lYT/5XjO
よく地方の人は道路をつくることを望んでいるということを聞くけれど、
皆そう思っているの?地方の道路は、ここ十年くらいで随分良くなったと
思うんだけど、まだ、道路をつくってもらいたいの?

10 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 21:33:06 ID:VyDKZnpe
家から会社までノンストップで行ける道が欲しい
こんな感じの欲望が無くなるわけありません

11 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 22:41:53 ID:6yj5cgdp
税金に税金かけんな
まず話しはそれからだ

12 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 23:14:33 ID:zuE3r7z2
そもそも道路特定財源なんて言うのはおかしい、酒税は?所得税? 何に使われているのか我々は知らない、道路族や知事天下りのためだろ。

13 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 23:35:20 ID:THE83hiq
揮発油税を他に使うことを考えるよりも税金下げることやれよってかんじ。
酒やタバコは嗜好品だけど、燃料は生活必需品じゃん!
交通にも流通にも一番必要な燃料から多額の税金!
これって消費税と同じくらいタチが悪い!

14 :名無しさん@3周年:2006/12/06(水) 23:42:54 ID:THE83hiq
地方の山間部、沿岸地方と平野部を繋ぐ道路はまだまだ不十分。
一般道ドライバーのための休憩所【道の駅】も足りない。

地方では財源が無く道路の穴ボコや亀裂の修復ができなかったり、通学路に歩道が無かったり。

15 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 00:05:52 ID:+L9TTdC1
>>1
その通り。
道路で余るなら、減税か廃止。
一般会計に入れられると、やらせタウンミーティングの裏金に使われるだけ。
減税は、物流コストが下がり、景気にも良い。

16 :名無しさん@3周年 :2006/12/07(木) 00:09:50 ID:a3xJJHtD
東京じゃ延々渡れなくて、渡ろうとすると人が死ぬ踏切が東京にはいくつもあるよ。

わけ解らん視察旅行や現代美術で何億も使われるなら直してくれって!
殺人踏み切りも道路だ、安倍壷三、早く直せ!

17 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 00:53:29 ID:JZrxYBS9
道路は関東を基準に考えたらダメ。

関東では道路が1か所通れなくても、回り道はいくらでもある。しかし、地方では
山が海に迫っている所とか道路が1本しかない所も多い。1本しかない道路の1か所
で通れなくなると、何百kmも遠回りしないといけないところもある。

生活と安全のために必要な道路がたくさんある。市道や県道にも予算を回るよう
にしないとホントに困る。国道は整備されているが市道や県道って凸凹だらけ
なんだよ。

18 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 04:34:32 ID:s2XVYP3U
しかし、この問題でかつて「建設族のドン」だった小沢一郎・民主党代表が
一言も発言しないのは何故?


民主党を良くする会代表 還元太郎


19 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 06:57:05 ID:xO7Vkexk
悪徳道路族議員として悪名高い笹川尭(ささがわ・たかし)が暗躍している。
この悪人を落選させなければ、日本は良くならない。

20 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 07:16:37 ID:6Ew+PsiN
ごめん、よくわからないんだけど、道路特定財源が一般財源化したら、
どういうメリットがあるの?

21 :とうりすがり:2006/12/07(木) 07:28:20 ID:xGbEP42o
この問題で地方を切り捨てに反対だと?なにぬかす!郵政で地方を切り捨てて
いまさら何を切り捨てるんだ?自民党は自分に都合のいいことだけで動く
ご都合主義集団こんな自民を政権から追放しよう!
自民政権がつずくかぎりこの国は良くならないこと請合うよ

22 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 07:50:26 ID:DymSGJ+a
この改革の本質は地方の道路の切り捨てなのだがマスコミは全く分かっていない
一言で言えば、地方の道路など作らないということである
これからの時代は、地方の道路は切り捨てて、その差額は福祉に充てるということ


23 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 07:51:03 ID:pZ9U2NfZ
>>20
道路だけでなく、福祉、教育、減税、などの中から
優先度の高い事案に予算が回せる。


24 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 07:58:28 ID:kjObpP/E
>>22
道路特定財源は毎年余ってる。
あなたも不必要な工事をよく目にすると思います
第二東名などいい例かと

25 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 09:41:48 ID:LE2ajsH9
>>23
しかし、実際はまた訳のわからないところに消えるヨウカン。

26 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 09:45:50 ID:dhLKg0dj
なるほど。

27 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 09:56:13 ID:jhVKGvud
地方在住だけど、何年同じとこ工事してるんだって思う場所や
工事途中で放棄してる場所なんかも見る。
なんでこんな車が通らない所4斜線にしてるんだとも思う。
地方もろくな使われ方してない気がする。
ほんとに整備してほしいところを整備しなくて引き伸ばす・・・
政府の思惑通りですなwwwww

まあガソリン高すぎになってるし15円ぐらい下げて欲しい。
50円ぐらい税金なんでしょーが


28 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 10:09:08 ID:Y0o8i6EL
ここで、我が党が政権をとったら全額一般財源化
しますとか言えない様では民主も落ち目だな

29 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 13:23:40 ID:Tek+lfz7
一般財源化=未来永劫暫定税率は下げない だし
作る道路がなくなっても下げない口実になるじゃないか
壷三の狙いはそれだよ

ついでに、福祉に回すため300%にアップするための布石だし
ガソリン税が100円超える時が近づいてるんだよ

(2)20年度以降も暫定税率の現行水準を維持する
↑コレを改めるのはミエミエだし

だいたいやね、小泉総理の時のように税収が低迷して出口が見えないなら
一般財源化つー手はありうるよな。しかし、今は税収がどんどんアップしている。
正常化に近づいてるなら奇策を打つ必要はない。余るなら暫定税率を下げるのが筋。
もし暫定税率を下げれば運送コストのダウンなどで税収が見込める。
流通が盛んになり消費が拡大して税収が上がるんだよ。
まったく・・・晋ちゃん饅頭はアホ杉ないか?

30 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 13:24:32 ID:335xctSR
総裁選前後はあれだけ「小泉時代とは違う、挙党体制だ!」とか盛り上がっといて、支持率ドカ下がりで、結局党内抵抗勢力との戦いを演出せざるを得なくなった。
本当は道路特定財源なんかどうでもいいんだろ。どうせ増税するんだから。

復党組には念書まで書かせたくせに、今や自民党議員はテレビカメラの前で平気で
「我々は道路作ると言って選挙出たんだからこんなの認められない。」だの
「詐欺だ、郵政と同じだ」だの
言っている。
道路公団民営化もやらせ詐欺だったことが、改めてよくわかる。


31 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 14:48:36 ID:rC0XjPC/
自衛隊の燃料費に、道路財源を使え!

32 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 14:57:21 ID:yyKQCIIZ
道路公団民営化もやらせ詐欺だったといってるやつは
毎年3000億円税金から道路公団に支出されてたのが逆に法人税を300億ほど
とれるようになったことを知っているのだろうか?
首都高700円が800円になりそうだったのが値上げ凍結されETC割引とかが
始まったことを知ってるだろうか?
道路工事の入札の落札率が97パーセントくらいが85パーセントくらいに下がった
ことを知っているだろうか?
アクアラインの通行料は約半額になった。
これでも詐欺??

33 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 16:06:38 ID:znOOdnJe
山古志村みたいに道路が分断されて隔離されても文句言わないのか?
まだまだ、そういう所はいっぱいある。
道路のお金の使い方がおかしいというなら理解出来る。が、道路はい
らないと言う意見については理解不能だ。
渋滞だらけの道路、いやだと思わないのだろうか?
道路について理解の無い人が多すぎる。

政府も道路特定財源の1%でも使ってCM流せばマスコミも黙るんだろw
市民の理解も得られていいジャマイカ。

それと、道路は工事だけに金が掛かる訳ではない。
維持管理にも金が掛かる。

伸び放題になった樹木の陰から子供が飛び出したり、荒れた道路でパン
クしたり、信号が故障して事故が起きたり、排ガスで煤けて見えない標識
のせいで警察に捕まっても一切文句を言ってはいけないよ。


34 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 17:59:53 ID:e776v3nL
大体無駄なタウンミーティングは一般会計なのに無駄だし、
無駄な道路といっても暫定税率を廃止すればいいし、
なぜ税率維持か分からない。
そもそも改革の話じゃない。
財政再建というけどなぜ自動車ユーザーだけ再建なの。
企業減税しようとするしおかしいね。
財政再建なら国民広くでカバーする話。

35 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 18:01:51 ID:ZD5jdQhC
いらないなんて誰も言ってないでしょ。
優先順位つけろって話だ。
予算があるから作るっていう時代は終わりにしようよと。

36 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 19:13:01 ID:znOOdnJe
ここでは少数意見だがマスコミ的には大多数がい
らないって事になってるみたいだよ。

で、それを見た人たちが道路は要らないんだ!って
訳も判らず怒っていると。ダムと一緒、夏になると
水不足って騒ぐくせに。

後、政治家が選挙の時の公約だから道路作れって
のはおかしいと言うのもオカシイ。
投票してくれた人の意見を通そうというのは、至極
真っ当な事だよね。

郵政民営化反対−賛成ってふらふらしてる人より
ずーっと、まとも。理由はどうあれ投票してくれた人
の意見の代弁者なんだろうからさ一応。
○○族はケシカランって意見も多いだろうけど、同
じ理由でありなんじゃないのと思う。それを否定す
ると全てが根本から崩れ去るんだし。

○○族、俺も嫌いだけどね。

後、道路のお金余ってるって言うけど自治体単位
では全く足りてないよ。必要な所にさえね。
だから、道州制とかって頑張ってるけど自治体が
金の有効的なな使い方をしらないのもまた事実。
なら、教えりゃいいじゃんとか思うけど国も既得権
益を守るのに必死なんだろう・・・。

難cー問題だな。

37 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 19:16:22 ID:l13SiolR
>>32
借金棒引き、新規建設は別枠で何いってんだよ。

国道化して道路特定財源で運営すれば良かっただけの話。


38 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 20:18:27 ID:I7S8TZhL
>>37
借金棒引きじゃないよ。リース料として払うんだよ。名前が違うが同じこと。
ちゃんと調べてから家。


39 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 20:19:52 ID:xO7Vkexk
毎年12月になると、何の問題も無い道路舗装を掘り返して、新しく舗装する。
予算消化のため。あの掘り返した膨大なアスファルトは一体どこの廃棄しているのだろう。

40 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 20:30:35 ID:W5+zUTVV
道路族や知事が騒いでいるのは高速道路で一般庶民が必要なバイパスなどの道路のことではない。

41 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 20:30:47 ID:I7S8TZhL
>>39
それは実は都市伝説。
本当は11月が多い。

42 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 21:06:53 ID:Xd1j3tZa
一般財源に回せる程有り余ってるんならガソリンに消費税をかけるのを
まずやめろ!!

43 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 21:18:14 ID:e776v3nL
暫定税率廃止したなら一般財源化は理解できるけど
なぜ暫定税率維持か分からないね。

企業減税は政治献金の都合上やるみたいだし、安倍ちゃん

44 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 22:26:24 ID:TUrcC5Fx
>>43
暫定税率をやめろ、ってことは昭和38年の税金に戻せ、って意味。
消費税や所得税と違って、定額制だから。
物価上昇を考えれば、むしろ増税がスジ。



45 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 22:59:21 ID:9PbLMwz5
道路財源が余っているのなら車に締め出されている歩道や自転車道を充実させる
のが先決だな。

 道路は車道だけではない。

46 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 23:47:40 ID:7HZFWlZc
>>39
予算の消化の為じゃなくて、年度の予算が決まるのが本当にその時期らしい

個人的な意見だけど、山の中でもやたら真っ直ぐの高級な高速道路を作るのはやめて欲しい
国全体を見回して、どこにそんな余裕があるのか…

47 :名無しさん@3周年:2006/12/07(木) 23:50:06 ID:MhaZQe0Y
地方税の道路特定財源(軽油引き取り税)の一般財源化は無理でしょう。
なぜなら、軽油を使う機械でも、道路を走らない機械の使う軽油引き取り税は免除されている。(特定財源だから)

一般財源化するならば、免税措置は廃止しなければ理屈が合わない。
軽油で動く船、鉱山の重機、農業用の機械すべて免税措置廃止。

そうなると、重油や灯油までも課税しなければ、不公平になる。
大増税時代の到来となる。

本当に一般財源化してもいいのか?

48 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 00:07:17 ID:P8G9k4+9
いいのです。一種の付加価値税なのです。
道路を走らない機械は贅沢ではなく、他の農業用機械も同じ。

49 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 06:46:26 ID:79YRYvsb
「ムダな公共事業」「ムダな道路」とかいうけど、「ムダ」かどうかは誰が、どうやって決めるの?
裁判所?マスコミ?.......違うよね。それは、国や地方自治体の「議会」が決める。

したがって、有権者が選挙で意思表示をしなくてはいけない。
選挙にも逝かないやつがブーブー言ってもダメポ。



50 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 07:16:20 ID:ReJj6KDI
毎年余った道路財源を翌年の8月、12月を中心に高速道路無料月、週を額に応じて決めて還元してほしい。

51 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 07:23:23 ID:B+6d2/AS
【アミノ酸点滴液やアミノ酸調味料などは人肉由来である可能性の方が高い:死者への尊厳は?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1162598313/640-661

このまま人肉流通が世界全体で拡大すると、巨額の裏金捻出を原動力に水面下の
秋田県で続いている異様な人喰い殺人集団犯罪状況が全国拡大しかねない事を危惧します。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1160835645/137-157

日本国内の葬儀社、北朝鮮、韓国、インドネシア、台湾、中国
            ↓
    「ぶつ切りにした人間死体」の不正輸入など → 他の動物名(鯨、馬、犬、牛、豚)で人肉を食肉として販売。
            ↓
          ミンチに変換
            ↓
    大型の塩酸タンクに投入し加熱(塩酸加水分解)
      ↓             ↓
   上澄みの油部分      分解されたアミノ酸 
      ↓             ↓
石鹸、飼料、調理油、乳剤    NaOHで中和  →  アミノ酸肥料
                    ↓
                 HPLCで分画
                    ↓
アミノ酸点滴液、アミノ酸調味料(即席ラーメン等)、アミノ酸化粧品、アミノ酸飲料、アミノ酸健康食品

*「死者の尊厳」がないに等しい社会では「生命の尊厳」もなくなり国家や精神文明が崩壊しかねない。


52 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 09:50:19 ID:5+qfMUH/
道路特定財源は利権作りの天才・田中角栄が作ったもの。
田中派の集金、集票と派閥拡大に大いに貢献した。
東京から故郷新潟までの道路も作った。土建業者からの金で、東京に田中御殿も建てた。
現在も道路族議員の集金・集票マシンとして十分機能している。


53 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 10:21:39 ID:XKS84ruW
>>50
高速道路の料金引き下げに使われるらしいよ。
ただこれをやると高速道路の民営化会社のリストラ努力を弱めることにも
なるのでガソリン税引き下げが筋だと思うが。

54 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:15:06 ID:wckImFg9
>>52
正確に言うと東京から故郷新潟までの道路(関越自動車道)は道路特定財源
ではなく東名や名神のあがりで作った。
道路特定財源も利子補給金で入っているけどね。

55 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:23:51 ID:08unHirS
道路特定財源を環境税に組み換えれんの?温室効果ガス90年比6%削減
出来そうにないんでしょ、このままだと。

56 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:30:01 ID:u8iRKhGG
民主党政策集―私たちのめざす社会― より


道路特定財源制度の廃止

 国が責任を果たすべき、国土の骨幹となる道路については整備が概成していることを踏まえ、
道路整備に特定された巨額の財源を国が有する揮発油税、石油ガス税の道路特定財源制度は廃止し、
その使途は暫定税率部分を含め一般財源化します。
        ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://www.dpj.or.jp/seisaku/sogo/manifesto/index/03_03.html

57 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:46:14 ID:1ZbASC3y
道路特定財源だけじゃなく年金も一般財源化してほすい

58 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 13:05:24 ID:n5eSGKff
公共事業の形態改革は緊急を要する事です
政策のミスにより急激に小子高齢化社会に突入してしまい対応が追いついてません
人も金もシステムも足りないのですね
高齢化はともかく小子は極めて深刻な問題を内包しています
子供を産み育て易い社会を一刻も早く創らなくてはなりません
この国を崩壊させないためにも

仕事が無い人々が集中するのが冬でしょ
産休を冬に集中するように誘導するってのはどーお?

59 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 15:55:20 ID:SwSJRjbm
少子高齢化は政策のミスとは思えんがな。


60 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 16:14:35 ID:d5b26DN6
まさに、お役人の考えだね!・・・つまり、この税金は余剰金があるゆう事やろ!
しかし?案の定、税金を下げるべく努力は全くせんで、早い話税金の横流しだろ?

「余ってるんだから、俺らにもわけろ」と、言ってるだけで、国民の事なんざ?
何も考えておらん・・ゆう事だろな!
つまり、特権は離さんゆう事で、国民が今まで、早い話収めなくとも良かった
税金が、知らぬ間に徴収されてた・・だけのようで、今後も意味の無い税金が
連綿と、毟り取られることは・・・そのままのようだ。これが日本政府なんだな?

61 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 16:35:19 ID:BwL3aVJ+
>>60
みんなそう言いつつ選挙やると結局自民党が勝つ。
宮沢解散の時以外、何十年も続いてきたわけよ。

62 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 22:21:25 ID:qqiHs9KD
道路建設を含めた公共事業にたくさんカネを使ったために、国債残高が天文学的
な数字にまで膨れ上がった。まず、国債残高を減らすために道路特定財源を使う
べきだ。また、地方のために道路をつくるべきだというが、道路をつくっても
全ての地方の人が恩恵を受けるわけではない。首都圏と地方で格差が広がるのを
防ぐためなら、福祉他、本当に必要なこと(道路以外)に使途目的を明確にして
使うべきだ。

63 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 22:54:12 ID:uXNt0m5h
攻めにも使えるお金を無駄に使うと決定。
誰の利益か考えた結果、最終判断は一部族議員利益を最優先。
不良債権にお金をつぎ込む阿部は人形か。

64 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 22:57:12 ID:K47KxoKJ
温室効果ガスの排出量の実質削減率は6%ではなく0.5%
京都議定書目標達成計画を良く見るべし

65 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 23:11:48 ID:zbahXbtH
自動車ユーザーとしては、車に関係ないことに使われると腹立つんだけど。
一般財源化してもいいけど、車関係に限定しろ。そうじゃなければ減税しろ。
民主党は高速道路の借金返済にあてて、無料化するって行ってたね。

自民党だと無駄な道路は造られるは、車に関係ないことにも使われるわで最悪。

66 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 00:57:45 ID:r02v9wUv
>>65
なら建設国債の償還に使えば文句なかろう。


67 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 07:04:14 ID:8KCKbrBi
必要な道路は造る?? 必要でない道路なんてある? 結局全部必要だと言うことになるだろう

68 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 07:37:57 ID:c6JoFtgu

道路特定財源は環境税と名前を変えるべきだろう。

69 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 08:40:19 ID:xEGNe7Vu
まぁ〜〜〜名目変えようが、お役人様は自分らのお小遣いが、増えることしか
興味ないわけよ!・・・そういう、事だな!

70 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 08:44:12 ID:8KCKbrBi
現実を良く見たほうがいい、予算が余ったからって四国の橋の借金返済やどうでも駐車場を作ったり決して地方の道路作るなんて考えてない。

71 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 08:45:41 ID:8KCKbrBi
現実を良く見たほうがいい、予算が余ったからって四国の橋の借金返済やどうでも駐車場を作ったり決して地方の道路作るなんて考えてない。 結局天下りや土建屋に金が流れるだけ。

72 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 09:01:15 ID:MvvLdhSg
「一般財源化」っつーから、判り難いっつーか与党、政治家たちアホになってる。
健康保険の補助財源に組み入れすればいいんだ。
自動車が動くことによって自動車事故や排気ガスによる健康被害が発生してる。
それに対する健康保険の負担も莫大なわけだから。「国民健康保険の
財源にする。だから、老人、年金生活者など弱者の医療負担が上がらない
ようにする。できたら下げる。」っていうことにすれば誰も文句いわないだろ。


73 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 09:07:55 ID:c6JoFtgu
>>68
君は名目の政治的重要性が解っていない。



74 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 09:19:31 ID:hbuzIuhX
自民党の悪の象徴である青木幹雄は、やはり一般財源化に反対していた。

75 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 09:42:58 ID:MvvLdhSg
自動車重量税(はもともと一般財源にできる)や揮発油税を、道路予算にだけ使うっていう発想の
今の制度は、そもそもおかしい。
土建屋、自動車屋とかの発想で、道路を作るため、とか自動車を売るため、とか「警察の天下り会社(
信号、道路標識製造会社)」とか、地域住民の便利さとかだけに目を向けた、「がむしゃら」に欲望
を満たすというプラスの面しか見ない発想によるもの。
だが、自動車は社会に対してプラスの面も多大だが、その一方でマイナス面も出してるけだから、
今後は、そのマイナス面での軽減化にも目を向け、「欲に目が眩んだ多数」の陰で顧みられなかった
立場の人のための財源としても使われるべきだ。代表例は、交通遺児とか医療費用だな。
それが「がむしゃら成金国」を脱却して「先進国」になっていくっつーものだろ。


76 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 09:50:08 ID:c6JoFtgu
>>73
訂正
>>69
君は名目の政治的重要性が解っていない。



77 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 10:33:04 ID:xEGNe7Vu
>>76 だから?

で??名目に「政治的重要性」を考えてること自体、脳停止ってこったろな?
だいたい、自民党が国民の事、全く無視してる事の証明として、国債800兆円がある。
税として、名目を変える事で??それを正当化しようとしてる・・自民は情けないな。

大体、今の自民党が国民の事を考えてるとは、ずれてるとかしか・・思えん。

その証拠に??なんだよ??赤坂の議員宿舎。なんと!!250億円だろが!!

78 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 10:56:32 ID:xEGNe7Vu
そう言う事だよ!日本政府が国民のこと考えていたなら、今の地方を合わせて1000兆円
の借金はなかったろうよ!
それが、政治・・つまり「政(まつりごと)」と、言えるんで、ねぇ〜〜んか??

79 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 11:22:53 ID:xEGNe7Vu
ついでに・・書くなら??森喜郎の・・アンポンタン・・だろな!
言うに事欠いて「もう家は売り払って、議員会館に入らなけりゃ、路頭に迷う」

馬鹿言ってんじゃ〜〜ねぇよ!お前の勝手だろが!・・他人のせいにするな!
でしかない。
しかし、自民党も腐りに腐って、どうにもならんな?
しかし??政権を担う政党が・・全く存在しないのが、日本なんだよな。
野党のような自民党は存在するが・・与党と認識でける、政党が見当たらんわな!ww

80 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 11:27:08 ID:aUDWYsb0
>78

>>それが、政治・・つまり「政(まつりごと)」と、言えるんで、ねぇ〜〜んか??

まさに、77さんの言う「脳停止」だな。

70〜72の指摘とおりなんだが、現実は、いかにして道路特定財源を自分の選挙区に持っていって票に
繋げるか、それが痔眠党政治家の最重要課題だから、実現不可能なんだよな。

81 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 11:30:10 ID:QC9AM6ob
みんな結局自民党に投票するから文句いいつつ何もかわらない。
道路がほしいんじゃなくて道路工事がほしいんだよな。

82 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 12:17:18 ID:7ivRee+c
自動車が環境悪化するから云々書いてあるが、環境を汚しているのは自動車だけか?
重油燃やしても灯油燃やしても環境悪化になるだろう。当然これらは税金は取られていない。
鉱山を走り回っている重機類の燃料(軽油)も税金がかかっていない。

それなのにどうして道路を走る自動車だけから税金取るのが公平なんだ?

これで納得できるやつの気が知れない。

83 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 12:51:08 ID:QC9AM6ob
自動車と全く関係ない仙人みたいな生活してる人なんてもう存在してないだろう
から公平性という意味ではそんなにおかしくないと思う。
自家用車なくてもなんらかの形でお世話になるからね。


84 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 13:11:47 ID:uJi7QZxO
特別会計の会計不正チェックを自由化し市場に任せたら良い。
数パーセントの利益でもものすごい額の市場ができる。
簡単だと思うが会計士協会から提案してくれないかな。

85 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 15:19:25 ID:xVS/FYpM
政権交代あれば不正はけっこうチェックできるんだがね。
幕府ですら交代制で監視してたのにな。

86 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 15:30:58 ID:UGInFyYe
>●●●道路特定財源の一般財源化●●●

露骨な旧田中派の資金源つぶしだな 森派と財務省の連合軍による
旧田中派の兵糧攻めだよ 財務省の一人勝ちだな


87 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 15:58:18 ID:2cY+PsQo
もおおおおおおお自爆テロしかねえええええええええええええええええええええええええ

88 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 18:10:14 ID:7ivRee+c
>自家用車なくてもなんらかの形でお世話になるからね。

逆じゃないか?
みんながお世話になっているから自動車に乗っている人だけに負担してもらう?
自動車に乗っている人だけじゃなく、国民に広く負担してもらうならば分かるけど。

あと、自家用車はあまりほかの人に世話していないよ。

環境ということならば、すべての燃料(炭化水素、ガス、木炭、石炭等)に課税するのが公平というものでしょう。

89 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 19:55:58 ID:r02v9wUv
>>85
自民党と共産党の2大政党制ならともかく、
自民と民主ならお互いに不正を暴かないように
談合するから、逆に不正がチエックできなくなる。

橋竜1億円と小沢16億円でお互いにふたをしたように。

90 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 19:59:50 ID:MGb9fPRD

 税金を使って一部の利用者でしかない高速道路料金にも使う。
 道路特定財源の目的は一般道路整備。高速道路とは予算体系も違う。
 道路族とトラック屋の利権だね。

91 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 20:25:38 ID:AhuEn0Hs
暫定税率廃止、減税。

一般財源化反対の署名をしよう。

92 :名無しさん@3周年:2006/12/09(土) 20:52:55 ID:fO6e3zwd
不要な税金とる位なら、減税しろ。
それが最善の政策。

93 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 09:54:35 ID:bCPX4GoE
道路特定財源は自民党と国土交通省の悪の温床。
道路特定財源の8割を占める揮発油税を一般財源化することにより
悪の温床を破壊することが必要。

94 :しろサギ:2006/12/10(日) 10:00:10 ID:i+6hcil9
道路特定財源を見直すなら、まず、ガソリン税をもとにもどすべきだと思う、、、
結局国は、税収が半減するから、ガソリン税には、いろいろこじつけて下げない。
納税者の理解といっているが、なら、申告性にすべきだ!!!
ガソリン税の徴収制度を変えれば、すぐに結果がわかるはず!!!
道路整備がまだまだ必要と言っているが、いったい何年経っているのか?
日本は、そんなに、広かった?


95 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 10:09:13 ID:kMgFas7M
小沢一郎が道路族の筆頭。

96 :(・(ェ)・)y◇°°° :2006/12/10(日) 10:12:13 ID:EDIV9UmD

石原伸晃なんか、高速道路の民営化に何もやらずに足引っ張った戦犯だな。

道路特定財源やるなんて、ちゃんちゃらおかしいんだが。

。。

97 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 10:14:04 ID:kMgFas7M
>>82
車が走るためには公道をつくったり整備、保全する金がいるだろ。
そんなこともわからないのか。船だって飛行機だって入港料とられてるよ。
鉱山の道路は私有地だから、重量税はとりようがないだろ。


98 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 10:14:16 ID:atWkQVnQ
>>95

バカ?
政権にいない人間に利益誘導ができるのか?


99 :(・(ェ)・)y◇°°° :2006/12/10(日) 10:14:34 ID:EDIV9UmD

無駄な道路はイラねぇ。道路じゃなくて、道路工事の金が欲しいだけだろ木瓜が。

。。

100 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 10:19:43 ID:kMgFas7M
>>82
あと船には「とん税(国税、貿易船だけ)」、「固定資産税(償却資産税=地方税)」がかかる。



101 :(・(ェ)・)y◇°°° :2006/12/10(日) 10:31:28 ID:EDIV9UmD

石原って、言い訳ばかりだな。

必要な道路という名の無駄な道路を造り続ける気か。

口約束何か信用ならねぇ。安部が居るかも解らんしな。

2年後にやるっつーならなら、きちんと文書に残せYO。

。。

102 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 10:59:32 ID:82sRQFZn
>97
>100

>車が走るためには公道をつくったり整備、保全する金がいるだろ。

だから特定財源なんだろう。一般財源する理由が無い。

>そんなこともわからないのか。船だって飛行機だって入港料とられてるよ。

ここでは燃料の税金の不公平を言っている。自動車だって自動車税をはじめいろいろ税金はとられている。

>鉱山の道路は私有地だから、重量税はとりようがないだろ。

だから燃料の税金の話をしてい時に重量税は関係ないだろう。



103 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 14:15:31 ID:7ZeGfwvS
国民が監視しなければならない政府とは途上国のようで嫌だと言う人もいる。
しかし政府は国民のレベル以上の内閣も政府も出来ないと言っている。
議員も官僚も木っ端役人も汚職をするのは国民のレベルがそうさせるのだ、
と言っているのである。
その彼等が税制の透明化や分かりやすさ、税額の引き下げに努力する、
などと言う発想をすることさえ否定しているのは予算審議を見れば分かる。
税金は彼等の’収入’であり、彼等の’財布’に納まるのである。


104 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 15:44:23 ID:9hIJnzfv
一般財源って団塊世代の退職金にするつもりだろう。


105 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:14:49 ID:J1ig2svf
>>104
いや、一般財源化して、政府主催の世論誘導に使用するだけ。
これでは、意味ねーじゃん。
余っているなら、国民に返せ!

106 :名無しさん@3周年:2006/12/10(日) 22:23:05 ID:zDgreEd5
今回の政府案では道路財源は余る事が前提のようだが、余るって事は今まで取りすぎか?

107 :(・(ェ)・)y◇°°° :2006/12/10(日) 22:40:55 ID:EDIV9UmD

政府案は、要らない道路造って余ったら、一般財源に回すって言ってるんだろ。

。。

108 :(・(ェ)・)y◇°°° :2006/12/10(日) 23:42:21 ID:EDIV9UmD

やっぱ、日本が生き残るためには、エネルギー省を造って、

次世代エネルギーを政府主導で造るべきだな。

すべてのガソリン車は、100%バイオエタノール対応にすべきだな。

沖縄で、サトウキビをいっぱい造るんだな。

移動可能な人工島を造って、そこに原発造って、海水から水素と酸素に分離するんだな。

水素を制するものが、世界を制す。by モデ。

。。

109 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 08:15:55 ID:tu3qwMlS
道路特定財源見直しの話題

民主党・岡田克也  「この問題の本質は特別会計の問題ですね。
           特別会計を廃止して一般会計に入れる、ということですね。
           一般財源化して全体のなかで本当に必要なものに使う。
           道路官僚、道路族の力、強いですよ。しかし一般財源にして
           国全体のなかで本当に必要なものに使う。今度の『改革』というのは
           単に参議院選後、2年後の先送りです」  by  12/10 時事放談

話を聞いていてヤッパ頭いいと思ったよ。

110 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 09:40:05 ID:vWU7IxB1
この問題にどうして、野党は沈黙してるんだ?
ガソリンだから票が集まんないのか・・・・・・・・・・

ホント、日本って絶望的な国だナァ〜

111 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 09:44:13 ID:Ir21bCpX
一般財源って目的がないからほとんど公務員の給与に消えるのが関の山。
マジかに迫った団塊公務員の退職金か何かになるんだろう。


112 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 10:39:07 ID:twYovCf8
>>106
小泉が公共事業へらしたから。


113 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 11:49:09 ID:d7DtLx2N
>>106
旧・本州四国連絡橋公団の債務返済(今年度4500億円)が終了するため、その分が来年度以降余る。

114 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:00:26 ID:fQfE+9Mf
今まではあまれば際限なく熊の通る道路を作ってきたわけです。
それをやめたのが純一郎です。
従って道路工事を主な職場としてた人は仕事が減り格差ができます。

111は一般歳出とは何かよく勉強したほうがよいよ。


115 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 12:54:35 ID:fQfE+9Mf
104も一般歳出とは何かをよく勉強するといいよ。
財務省のHPなんかかなり充実しているよ。

116 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 14:51:03 ID:GQssL5bi
ようするに!日本政府は・・・国民を全く無視(虫)してるってことだろな。

大体なんだよ?「暫定」とは、緊急処置とか、仮の処置って・・事だろが?
で??????何で、今も、暫定な????訳??かね?・・何が緊急なのかな?
そもそも、自民の道路族議員は、通常の倍額徴収してる、ガソリン税を・・・・
「それは、俺らのもんだ!・・なんか?文句あっか?」と、のたまってるわけだ。
つまり、自民の道路族は「ガソリン税の倍額徴収の権利は俺らにある」と?の事だ。
つまり、自民の道路族は自分らの懐が、暖かけりゃ他は関係ないわけさ!

で、良くいえるよ・・・「政権政党」だってよ??
早い話、自民の道路族は、この「道路特定財源」のほかに「道路予算」を別格で
取ってるわけだろ?・・つまり「へそで茶を沸かしてる」わけだ。

117 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 14:52:20 ID:MF0XeeCu
民主党政策集―私たちのめざす社会― より  道路特定財源制度の廃止

国が責任を果たすべき、国土の骨幹となる道路については整備がすでにされていることを踏まえ、
道路整備に特定された巨額の財源を国が有する揮発油税、石油ガス税の道路特定財源制度は廃止し、
その使途は暫定税率部分を含め一般財源化します。


自民党は道路特定財源の一般財源化に反対している。道路族議員が猛烈に反対しているからだ。
道路族議員は道路造りをする企業から多くの政治献金をもらっている。
このような政治献金は献金したものだけを有利にし、献金しなかった日本国のほとんどの国民を不利にする。

118 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 14:59:52 ID:GQssL5bi
>>117 wwwww????・・・政権取ってから、発言しろや?

今のお前は、自民の道路族と何ら変わらんがな。
エエ加減な事、ぬかすな・・・

                       アホ〜〜〜〜アホ〜〜〜〜
アホ、からすが・・・笑ってござる。

119 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 15:07:17 ID:Iz/0yCOo
バイオエタノールがいいという論もあるが、あれはブラジルなどの
熱帯の国だから植物の生育が早いので出来る 日本では無理だ
しかもブラジルでは乱開発で環境破壊の弊害のほうが大きくなっている
燃料電池もコストを考えると、とうてい採算はとれない
それより、ヨーロッパがやっているようなディーゼルエンジンの改良のほうが
むしろ期待が持てる

120 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 15:07:44 ID:flk5ukOI
>>116
そういう自民党を昔っから日本人は支持してきたわけよ。
安倍になってからも補選、知事選で福島除いてみんな勝ってる。

俺もう30代後半で小学生のころ田中が逮捕されたのよく覚えているよ。
みんな自民は金まみれとかいい続けてきた。
でも選挙になると必ず自民が勝つ。

121 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 15:13:19 ID:GQssL5bi
>>120 つまり??自民を認めてる・・・ゆう事??かいな??俺は自民は認めんが!

122 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 15:14:42 ID:Ir21bCpX
暫定税率で国際比較したら揮発油税は日本が世界一じゃないの?

123 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 15:20:02 ID:GQssL5bi
>>122 だからさ!!・・ガソリン税は普通の税金の「倍額」徴収してるって事だが?

つまり、自民の「馬鹿」道路族議員は、普通に戻すこと嫌ってるわけさ!

                        どうすりゃ・・エエのかの??

124 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 15:48:09 ID:flk5ukOI
>>123
つ政権交代

125 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 15:52:50 ID:flk5ukOI
>>121
俺は自民に投票したことはない。民主なんてなかった時は社会党に投票したよ。
政策より政権交代そのものが重要だと思ったからね。
ダメだったらまた変えればいいし。

「景気がいいというのに庶民にはちっとも関係ない」
「役人や政治家は無駄使いばっかり」
なんて街の声が巷にあふれるけど選挙やると自民が勝つ。
日本人ってバカ?って選挙のたびに思うよ。

126 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 15:56:18 ID:flk5ukOI
>>122
日本のガソリン税は国際的にみればそんなに高くないです。
アメリカはかなり税率低いですが。ドイツやイギリスより低い。

127 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 16:27:08 ID:GQssL5bi
>>125 なるほど??誤解されること・・書かんほうが??エエと、思うぞ!

128 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 16:39:47 ID:d7DtLx2N
「ムダな道路」とよく言うが、無駄か無駄でないかの判断はなかなか難しい。

雪国から出稼ぎに来ているオヤジのための日雇い仕事も作ってやらんといかんわな。
これも一種の「社会福祉」のようなものだ。
なんといっても、建設関係の労働者は600万人いる。労働総人口の1割だ。

TVでは山谷や愛リン地区のドヤ街を特集してうら寂しい、かわいそうなオッサンたちを映し出しているが、
その一方で「公共事業を減らせキャンペーン」をやっている。
公共事業を減らしたらドヤ街のおっさん達の仕事はもっと減るわな。

出稼ぎのオッサンのための道路作りなんか止めろというのなら、
年寄りや障害者のための「社会福祉」も無駄だから止めろということになる。


129 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 17:07:32 ID:cCZI4HEZ
出稼ぎのオッサンのためにはもっと社会に有用な仕事を与えたほうがいいんじゃね?
たとえば街の清掃とか。

130 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 17:25:03 ID:d7DtLx2N
>>129
だからぁ、建設関係労働者は600万人いるんだって。労働者の10人に1人いるわけよ。
そいつらの仕事をどう確保するのかっていう話よ。

建設事業の内訳は官:民=70:30だろう。
もし公共事業を半減させたら(たしか民主党はそんなこと言ってたと思うが)建設業の総売り上げが15%減少するわけさ。
ということは600万人×15%=90万人の雇用が喪失するわけ。
しかも、建設従事者は大学や大学院出てないし、パソコンも使えないオッサンやオバチャンなわけさ。
この人たちは簡単に転職できないだろう。
彼らには「死ね」というのかね?

物事には「作用」があれば、必ず「反作用」がある。
マスコミや野党は簡単に公共事業を減らせというけど、その場合の「反作用」についての考察がまったくない。
まあ、ムダな公共事業を存分にやってもいいとは言わないが、「雇用対策」としてある程度は致し方ないということ。


131 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 19:14:28 ID:DtjKsBMM
>>130
野党が言わなくても既に与党が公共事業を減らしているよ。

地方では公共事業の削減の影響で雇用環境が悪化している。有効求人倍率はずっ
と低迷したままで、景気がいいという話はどこの国の話ですか?という感じ。
ただし、建設関係労働者のメシを確保するため公共事業をやるというのは本末
転倒。建設関係の労働者は公務員じゃないし、公務員すら減らせという時代だしね。

なかなか転職が進まないから、生活保護の受給者が増えるし、困った世の中に
してくれたものだ。

132 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 19:34:14 ID:d7DtLx2N
GDPに占める公共事業(公的資本形成)は10年前の45兆円から半分の22.5兆円になった。
GDP比でいえば、10年前の9.0%からいまでは4.5%になった。

この比率は欧米では2〜3%だ。
だから、まだ公共事業の削減余地はあるものの、日本は下水道などの生活関連インフラの整備が欧米に比べて立ち遅れているので
そちらの整備を急がないといけない。


133 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 19:43:30 ID:8zltcltq
>>126
クソ猪瀬の解説聞いたんだろ。
安いとかの問題ではない。
余るんだから減税せい。それが一番の改革。

134 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:45:00 ID:cCZI4HEZ
>>133
どうせ消費税あがるんだから同じことだな。
ガソリン税でとるか消費税でとるかだ。
1兆円あまったとして消費税0.5パーセント分くらいだろ。
消費税0.5うわのせしてガソリン税下げるか、ガソリン税このままで
消費税0.5パーセント分あげないか。

135 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 21:03:06 ID:c1eIgISS
>>134
同意だね。
減税分を景気回復につなげ、お金の周りを良くし、消費税でいただく。
これが本筋。
変に、一般財源とか分けわからん取り方をするよりこっちの方に決まっている。
今まで、景気を刺激するためによくやった手のはずだか、何で使わないか
それが不思議。
まあ、頭が悪いとしか言いようが無い。

136 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 21:41:55 ID:cVYdKk9i
安倍は口だけ… 骨抜き法案と言われてますが→どこが骨抜きですか??

137 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 21:45:58 ID:guTyWWGG
>>135
減税は景気回復には役に立たないんだけど。
特に国民向けの減税はね。
税金の無駄。

138 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:15:03 ID:GQssL5bi
なるほど、物は言いようでどうにでも、志向が変わるもんだね?

>減税で景気回復には役にたたないんだけど。
って、国政での言い分だね。
庶民に、今まで随分と法外な徴収をしてるわけさ。
つまり、分かりやすく言えば、日本の「減税無力論」を展開して・・
「あまり、意味の無いことするな」と、の、世論誘導の何もんでもなかろう。

で、「道路特定財源」は、自動的に国会審議なしで、道路関係機関が独占できてる
いわば、道路関係者の「お小遣い」って訳だね?
とかく、学者様は分かりづらい「言語」を、並び立てて、議論すればするほどに
一般庶民には、全く理解でけん、議論になってるわけだ。
しかし、この「道路特定財源」とは、役人、政治家、ゼネコンにとっては「お小遣い」
なんだから???・・・・まぁ〜〜普通に考えて「改革」は無理だろ!永遠にww

139 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:17:05 ID:YzQe87P1
道路特定財源を一般財源化するという議論は、無駄遣いを減らし、財政を健全化
するということが目的ではなかったのか。たしかに減税してもらった方が助かる
が、減税しても効果があるのは特定の業種(自動車、運輸、ガソリンスタンド)
ではないのか。道路特定財源を巡る最近の議論はカネが余っているいるならば
俺にもよこせ、というのと、俺が握っているカネは誰にも渡さん、という議論に
なってきているようにみえる。

140 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:17:35 ID:CwU94flm
あまった金をそっくりそのまま環境に回せないの?
車に乗ってるいじょう道路だけでなく環境に付加をかけてるわけだ。
排気ガスはもちろん製造から、廃棄までいろいろと・・。

だから、金をリサイクルするときの補助金にするとか、ハイブリットカーとか燃料電池の研究開発の援助とか
低公害車両を買うときに補助金を出してくれるとか。
その他にもCO2削減のための植林とかでもいいと思う。
車を使って環境に付加をかけている一人としてそうやって税金を使ってもらえるなら本望だ。

だけど一般財源にされて無駄遣いされるようなら払いたくないな
減税してくれ

141 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:22:06 ID:gPhfp9Rm
自動車ユーザーは9種類も税金払ってんだぞ?

減税しろボケ

142 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:22:08 ID:guTyWWGG
>>138
減税しても、庶民は貯金に回してしまうから、景気には繋がらない、ってのはもはや常識レベルだけど?
景気に対しては実際に支出される公共事業の方が効果はある。

>庶民に、今まで随分と法外な徴収をしてるわけさ。
日本の国民の租税負担率は世界でもアメリカと並んで一番低いんだが。
なんでこれで法外?
その結果が30兆円の財政赤字。

>で、「道路特定財源」は、自動的に国会審議なしで、道路関係機関が独占できてる
いわば、道路関係者の「お小遣い」って訳だね?

特別会計も国会審議するに決まってんじゃン。

もっと基本的な知識を見に付けたまえよ。

143 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:24:39 ID:GQssL5bi
そもそも、道路特定財源を立法化した、角栄は「算定処置として」の文言があるわけ
で、今の時代にはそぐわない、法律であるわけで、改革いうなら自動的にこの、法律
を改正する必要があるだろうな。

ところが、どっこい、ぶら下がり政策、大好きな日本の政府は、基本的に法改正は
永遠に・・せんだろな。

144 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:25:06 ID:gPhfp9Rm
>景気に対しては実際に支出される公共事業の方が効果はある。

公共事業で造ったものが有効活用され、経済効率が上がった時代ならともかく
いまは無駄なだけ。無駄どころか借金増やすだけで悪いことこの上ない。

145 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:25:14 ID:fsmqNU/N
リサイクル料金は車買う時にとられてる
買う時にとられてない場合は、車検か廃車にする時にとられる
てか、なぜ車持ってる人間だけ余計に税金を払わなければならんのだ?
車なければ生活できない地域だってあるのに、まだ贅沢品だというのか?
だったら地方にも公共交通網を整えるべき
そして暫定税率を通常に戻す
一般財源化を議論するのはそれからじゃないのか、普通は

146 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:30:25 ID:gPhfp9Rm
>>145

その通り。

一般財源化するとしても余った分は減税してから自動車関連に限定することだ。
たばこ税が国鉄の借金返済に回されたくらい理不尽。

自民党案では無駄な道路は歯止めが利かず、余った分を関係ないことに回される最悪の案。

安倍は地元には道路造りたいと言ってたなw
去年バカさわぎして自民マンセーしてたやついい加減反省してんのかな。


147 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:32:47 ID:GQssL5bi
>>142 そこだよな、何で「貯金」につなげるのかね?銀行は儲かるが?

つまり、経済は繋がってる訳で「預金か増える」→「銀行もうかる」→
「銀行はいらぬ投資をする」→「その金でまた誰かが儲ける」で、??
儲けた奴は、チャバレーで豪遊してチャバレーは儲かる。
で、売上税がふえて結局は⇒国が儲かるってわけだが。

親方は真面目に仕事をせんという、日本の国政にかなってる・・訳だが?

148 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:33:44 ID:guTyWWGG
>>144
公共事業は実際に、支出されるからGDPに反映する。
だから景気底上げに一定の効果はある。

減税はその分、全部消費に回ってくれればいいが、
実際は半分程度しか消費に回らず、あとは貯金。
貯金ではGDPに寄与しない。

だから公共事業の方が「まだ」効果があるのだ。



149 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:35:57 ID:guTyWWGG
>>147
今は金余りの時代で、銀行は貯金されても、使い道がない。
ある意味迷惑なくらい。
高度経済成長時代なら庶民の貯金がどんどん投資に回ってたけど、
今は回らない。
で、銀行で眠ってしなう。
だから効果がないんだよ。

銀行が利息を視力検査並にしかつけないのも、迷惑だからと言っていい。
まじめに逆に利息を取ることも検討されているくらい。
まあ、手数料ですでに逆利息になってるけどな。

150 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:37:20 ID:GQssL5bi
そもそも、この法律は結果的に、歪みをもたらした法律と言えような。
それゆえ、肝心な自動車関係にこの税金が回らんという、不思議な事実が
発生してるわけだろな。

で、特にゼネコンは「お小遣い」というより「うちでの小槌」を離さんのが
普通に考えて・・・そういうことだろな。

151 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:40:31 ID:guTyWWGG
>>145
鉄道も、空路も、海運も、収入=支出の独立採算制でやってる。
自動車、道路だけは収入(税金)では足りず、一般財源からも
相当の税金をつぎ込んでいる。

鉄道、海運、空路、道路は競争相手だが、道路だけは税金じゃぶじゃぶで
これでは競争にならない。
結果、自動車がばんばん増えてしまい、他の交通機関は瀕死の状況。
払ってるようで、自動車ユーザーは税金払ってないんだよ。

税率にしたって、定額制だから、昭和47年から据え置きだし。
鉄道運賃などは3倍くらいになってるのにさ。
ちなみに暫定廃止しろ、ってのは昭和38年の今の10分の1の物価時代の
税金にしろという基地外理論でもある。
所得税や消費税のように物価に連動しないからな。

152 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:43:20 ID:GQssL5bi
>>149 なるほどな??・・
そうだよ、銀行は儲かってるな確かに?俺はそれを書いた訳だが?
今の銀行は「濡れ手に泡」って位に儲かってるわけで?しかも法人税は
チャラに国はしてるわけで、銀行は八方美人的に、設けてるわけさ!www

153 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:47:57 ID:guTyWWGG
>>152
銀行が儲かってるように見えてるのは景気回復で今まで積み上げた引当金を
利益に計上できるようになっただけで、本業の収支自体はまだまだだよ。

要するに不景気のときに、リストラを恐れて貯金をしていたが、
景気が回復してリストラの心配がなくなったので、貯金を
じゃぶじゅぶ使えるようになったって感じ。
給料そのものは変わってないけどな。

154 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:50:03 ID:GQssL5bi
>>151 おやおや?・・>自動車ユーザーは税金払ってない。
って、なんか・・勘違いしてないか?
自動車税の大半はガソリン税なわけだが?おまけにこのガソリン税には・・
なんと???お・や・さ・し・い・・事に。消費税もとられてる・・訳だ。


155 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:51:58 ID:GQssL5bi
>>153 で?銀行様が儲かることが・・嫌いとか?。
なに勘違いしてるんか、お前の意見は意味不明だな。

156 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:57:13 ID:/mV49zN4
>>145
>リサイクル料金は車買う時にとられてる
>車検か廃車にする時にとられる

このことについてはoreが10年ほど前かな東京の
国土交通省に提案として電話したことがあるんだ。今の制度になるように、と。
要はリサイクル料金を払うことで 自動車の道路への放置が減るってことだよ。
これは良い制度だよ。もちろん払うことによって負担は大きい。そう言うなら
他の税金を下げてもらうように。

157 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:57:43 ID:guTyWWGG
>>154
道路予算は10兆円、道路特定財源は6兆円。他の税金を入れても8兆円。

道路予算に見合った税金は日本人は払ってないわけだが。
しかも道路予算はこれでも半分に小泉がしたんだけど。


ちなみにアメリカは道路予算も自動車諸税は11兆円でイコール。
ヨーロッパはすでに一般財源化されてるが、
道路予算はフランスで3兆円、自動車諸税は6兆円で倍も負担してる。

日本は自動車優遇税制の国なんだよ。


158 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 22:58:53 ID:guTyWWGG
>>155
何がいいたいかわからん。

銀行が儲かるとか儲からない、とかも問題じゃなくて、
銀行は金余り、だから減税は景気底上げには効果が薄いてだけ。

159 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:03:55 ID:GQssL5bi
>>157 それって、基本的に「道路特定財源」とは無関係。
国のやり方での、税負担の方式の矛盾がある・・・だけだろ。
この「道路特定財源」は基本的に「ガソリン税」ともいえるわけで、そのやりくり
で、税制に不具合があるなら。
税制に問題あるわけで「道路特定財源」とは無関係。

160 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:05:47 ID:GQssL5bi
>>158 自分だけ被害者な?・・わけだ?そういうことか、了解。

経済は、ぐるぐる・・回ってんだが?なぁ〜〜〜

161 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:08:44 ID:guTyWWGG
>>159
実を言うと、道路特定財源の一般化の問題と、税率の問題も無関係なんだな。
ここをごっちゃにしてる人が多いけど。
特に道路族が方便で余るなら減税とか言い出したり。

>>160
減税だとぐるぐる回らないのさ。

まだ公共事業の方が実際に支出されるので、ぐるぐる回るんだよ。

162 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:15:44 ID:fsmqNU/N
道路はインフラだから税金投入されても当然だろう
コンビニにいつも物が置いてある理由を考えれば、税金を使われる理由も理解できる
それより、自動車ユーザーが税金払ってないっていう理由がわからん
てか、何に比べて払ってないといってるんだ?
買うときにも、維持するにも、じゃぶじゃぶ税金をとられているじゃん

税率が定額だというが、車の数が違うのをお忘れなく
物価に連動しなくっても払う人数が増えれば自然と税収が増える
設定された時代と現代では税収は比べ物にならないほど多くなってるしね
ちなみに昭和47年以後も揮発油税、軽油引取税は見直されているぞ

163 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:19:35 ID:u9t8w1bj
>>158
会計学を知らない人にはちょっとわかりにくい話だろうね。
一般人はたいていがそうだから仕方ないかもしれないけど、
銀行が大きな利益を上げている=銀行は頑張っているんだな と思っちゃう人がいるのが困ったもの…。

>>155
具体的に言うとね、ちょっと前に銀行の株価を下げるために「不良債権基準」ってやつをめっちゃ厳しくしたのね。
(不良債権って言うのは回収できるかがわかんない債権ってことです。出来ない債権とは違うから注意ね。)
で、不良債権とされたものが増える事になって、引当金ってのを積まないといけなくなったわけ。
(引当金ってのは債権が回収できなくなったときにでる損失を前もって別に用意しておくってことね。)
で、この引当金はその時の会計期間で損金、つまり経費扱いになったんだよ。
(自己資本比率がどうのこうのだの、繰越税金資産がどうのだのって騒がれてた主な理由がこれ。)

そんなこんなで十分に銀行の株がさがって外資ががっつりと乗り込んできたところで
「不良債権基準」が緩和されたの。そしたらいままで引当金に回していたお金の一部が不必要になったのね。
そこで引当金を取り崩してそのお金を利益として計上できるようになったんだよ。
最近銀行が好決算なのはそういう経緯からなんだよ。銀行の経営状態が良くなったとは言い難いね。

164 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:20:57 ID:guTyWWGG
>>162
>てか、何に比べて払ってないといってるんだ?

他の国に比べて、負担と受益の関係です。
受益が高ければ税金も高くなるのは当たり前だよね。

すでにアメリカも含めて、自動車に関しては、受益=負担になってるよ。
日本だけは受益>負担だけど。

同じ200万円出して、300万円の価値があるクラウンをかえるのが日本。
200万円の普通車を買えるのがアメリカ。
100万円の価値しかない軽自動車になるのがヨーロッパ。

どう見ても日本は優遇さ。

165 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:23:31 ID:+n7XUyLp
>>164

> 同じ200万円出して、300万円の価値があるクラウンをかえるのが日本。
> 200万円の普通車を買えるのがアメリカ。
> 100万円の価値しかない軽自動車になるのがヨーロッパ。
> どう見ても日本は優遇さ。

これなに?

166 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:25:15 ID:u9t8w1bj
>>161
銀行も含めて、市場には金があふれててあまっている(動いていない)状態だから
減税はあまり効果がないって話は、私もおおむね同意見だけど、
道路特定財源は実物経済に直接関与するだけに、一般的な減税とは違った話になると思うよ。

167 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:26:58 ID:guTyWWGG
>>165
出したお金と対価の関係。

もう1回読み直してくれ。

168 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:28:50 ID:fsmqNU/N
>>164
企業努力だろ、それは
てか、日本で買うから欧米の車は高いんだぞ
逆に向こうでは日本車が高い、それぐらいも知らないの?

169 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:29:28 ID:u9t8w1bj
>>163のこの部分は間違い、なかった事にしといて。
>で、この引当金はその時の会計期間で損金、つまり経費扱いになったんだよ。

170 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:39:53 ID:GQssL5bi
>>161 それは・・>預金がふえるだけ・・・のお前の意見の分析だな。

なんで、・・預金がふえる・・・が、減税効果に繋がらないのかの、自分の分析が先だろ。
なんか?意見が・・俺の意見に傾いてるようだが?疑問は・・お前が先に出したことだ。
まっ、経済感覚を理解できんようなので、経済は回ってるを、理解できんことは了解した。
しかし、分析も切り口かえると、志向も変わるんで、その辺の理解が先だろな。

171 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:41:03 ID:guTyWWGG
>>168
お前、アホなのか?
出す金と対価の関係をたとえて言ってるのに、それでもわからないのかw
これだからマイカーオタクは…

172 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:41:21 ID:gPhfp9Rm
>>164

おまえ車オンチだろ。

クラウン初めトヨタ車の手抜きぶりはすごいぞw
あんなもんヨーロッパの道路事情じゃまともに走らんくらいしょぼいよ。


173 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:44:12 ID:vWU7IxB1
だから、結局、ざるに水入れてるだから、元の水を断てってこと。
ざるからこぼれまくってる水が、
政治家の妾のマンションやブランド品に消えてるんだから、
奢侈品の景気浮揚にしかなってない。
しかも貯めまくった上での話し。

どう考えても、公務員は総吊るし上げだろう。
こんな無駄遣いを放任していいはずがない。

174 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:52:10 ID:vWU7IxB1
>>163
は、ここだから、通じる話だよな。
キャッシュフローの概念をわかってないだろう。
>>158は金余りを指摘しているだけのことだ。

おまけに、不良債権基準の緩和を誤用してるし。

175 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 23:58:49 ID:c1eIgISS
>>139
おいおい、何言っているかな。
物流コストって、すべての物品に加算されているコストだぞ。
それが、下がるとなると、どうなるか。
物の値段が下がるってことでしょ。

会社で、品物を運ぶだけでもお金がかかる。そして、そこには当然燃料代
もかかるでしょ。

そうなると、ガソリン税が下がると言うのは、ユーザーである企業、個人にも
響くことにつながり、結局は物品価格が下がることになる。

だから、廃止や減税をやるのは、経済に効果的であるってことだ。

176 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 00:18:15 ID:ZUtuTZYY
>>175
ここは、政治板ですからね。

結局、この問題を表面的に騒ぐことで、儲けている奴がいるってことですよね。
本質の景気の問題に関しては、遠くなってるのは否めない。

177 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 21:07:25 ID:mIGqhmGU
悪徳道路族議員は、青木幹雄(島根)、笹川尭(群馬2区)、 古賀誠(福岡7区)、
金子一義(岐阜4区)、佐田玄一郎(群馬1区)、山本有二(高知3区)など。


178 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 23:19:52 ID:UODIXssu
まっ・・・言える事は、政府??役人??は、聖職で有ると・・日本では??
これが、全くのデタラメである事を、知るべきだろうな?

で、混乱が起こるわけだ。日本の政府、役人は、自分の懐以外・・以外!!!
興味ない、っうことだね。
この辺を理解できんと、日本政府の動きが読めないことに、というより、痴呆的
感覚で日本政府を観ることになる。
つまり「道路特定財源」の改革にしても、呼び名は変わるが中身は変わらん、ゆう事だ。
道路公団民営化の、結果がそれを証明してることである。
つまり、・・・日本政府は、改革、改革といって「改名」してるだけの、こったね。

179 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 01:51:10 ID:FF4b4Rqh
中谷元も道路族だったのか。こういう屑が防衛庁長官だったと思うと寒気が
止まらんわ。早く死んでくれ

180 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 10:10:47 ID:dGckEjmc
しかしさ、この「道路特定財源」もあやすいが・・現・国債の700兆円もあやすい
らしい。
この間、経済学者様も、いろいろござるが、「国債は来年あたりでなくなるので
それの対策の為に、法人税を下げて、増税の政策をしてるんだよ」って、どうよ!
つまり、今の日本の国債、地方債は本当の数字なのかの、疑問もある。
つまり、夕張の破綻も本当はどうなのか・・疑問だそうな。

言われてみれば?おかしなわけさ?夕張は450億円で破綻したわけだ??
ここが、おかしいわな?つまり?たかが450億円ということだな。
何処かの新幹線は2000億円で作る訳だ。
なら?この450億円の夕張破綻は・・・・なんか?へんだと、おもったね??

                 本当は、何がどうなっとるんか・・な??


181 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 11:43:55 ID:0gcmJPyi
>>178
道路公団民営化はかなり変わったぞ。
>>180
つ夕張の税収

182 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 11:45:16 ID:5WCIcU4W
ガソリン税納税者の立場で考えれば一般財源化は受益者負担の原則から逸脱する。
道路特定財源は「交通特定財源」にするべき。

今、最も道路整備の恩恵に預かっているクルマユーザーも高齢化して安全な運転が出来なくなれば 鉄道もバスもない地域には住めない。
そこで 鉄道やバスを道路機能のバックアップ、交通手段の保険と位置づけて その保全に現道路特定財源を充てるのが妥当ではないだろうか。

これは地方の過疎化を食い止める、人口誘致・企業誘致を促す、などの長期的な効果の他 高齢ドライバーによる無理な運転や飲酒運転の抑制にも繋がる。


183 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 12:56:40 ID:0gcmJPyi
>>182
そうやって延々と線路が延びていったのが国鉄。
目的税は「あるから使う」にかならずなる。

184 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:06:30 ID:dGckEjmc
>>181 夕張破綻は元々、国政の責任でもあろうが。

何で国は夕張を簡単に捨てたのかな?
余計なもんは、仰山予算を無計画で作りまくってるし。
初めから収支なんて全く、役人様は考えんしな。
その辺が日本の国政に疑問をもたれる部分もあるんだろな。
道路公団については、単なる改名で中身はほとんど変わりなし。
そうよな?簡単に改革できるんなら、仰山のぶら下がり企業は、初めから出来んだろ。

                           ・・・・・な??
  なんだかなぁ〜〜日本の政府??いっそ「正負」に改名するのもエエかも??

185 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:12:03 ID:dGckEjmc
一番不思議なんは、銀行の救済だろな、一体何兆円貴重な税金んを、ドブにすてたか?
この辺が、日本の国政に疑問を持たざるをえん、証明でもあろうな。
で?地方の夕張は、いとも簡単に捨ててしまう。これが日本の国政なんだよな?

これに疑問をもたんほうが、俺的には、不思議に感じる。

186 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:14:38 ID:q8D5IVTe
地方の土建屋の仕事を融通するために箱物を地方の造らせた。
箱物はそれを運営する公務員の天下り先を確保するために造った側面もある。
全国に蔓延る箱物は公務員の天下り先である。
政府が地方に造らせたというより地方が天下り先を要望したのが箱物行政である。



187 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:21:22 ID:dGckEjmc
そうだよな・・・つまり、日本政府は何も考えてはおらん、ゆう事だな!
ひどいもんだよ。今後どうなることやら。
こんなもんで何が、どこでかわるか・・なんて、考えられんな!

188 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 13:25:02 ID:Z7AomAG4

今 後 ? 
政 界 ・ 経 済 界 が 懐 を 暖 め ま く っ た 後 、
地 獄 へ ま っ し ぐ ら で す 。

189 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 14:57:32 ID:Orjc7sht
>>184
道路公団は毎年3000億円の税金が投入されていたのが逆に300億の法人税を
払うようになったの知ってる?
工事の落札価格が基準値の95パーセントくらいで一定していたのが85パーセント
くらいになったの知ってる?
ETC割引などのさまざまな割引が始まったの知ってる?
アクアラインなんて半額になったよ。
首都高も700円が800円になるところをくいとめて割引サービスも始まったよ。

これでも意味無し?

190 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 19:36:18 ID:dGckEjmc
>>189 ?????何が????言いたいわけ???当たり前の事だが??

それが業界の正常化でもあるが、サービスなんてのは、当たり前のコンコンちきだろが?

191 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 19:49:49 ID:lBmtrhcO
問題は、増税が始まり社会福祉がカツカツな状態で
道路利害者だけの論理で大量の国税が取られている現状だな
そんなに国民にとって道路が必要なら一般財源化した後でも
国民のニーズとして道路作れるだろ
それが嫌なのは結局一度手放したサイフは二度と戻ってこないと
自分が分かっているからじゃないのか

192 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 19:52:51 ID:dGckEjmc
そういう・・ことだろね!

193 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 20:27:00 ID:9BrYDNOE
>>190
公団のままではできなかったことだ。これやるのだってどれほど抵抗が
あったことか。
道路公団民営化は骨抜きで失敗とかマスコミや桜井よしこは言うが
やらないよりはだいぶよくなった。安全地帯から批判だけしてても何も進まない。
100点満点なんてしょせん無理。独裁国家じゃないからね。

194 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 20:33:30 ID:wKkrDb1A
国土交通省道路局 財源
http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-funds/ir-funds.html

道路特定財源制度 wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E8%B7%AF%E7%89%B9%E5%AE%9A%E8%B2%A1%E6%BA%90

揮発油税 wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8F%AE%E7%99%BA%E6%B2%B9%E7%A8%8E

にわか勉強じゃこんなにも複雑な制度はとても理解できないよ。
マスコミだって本当は理解してないのに分かったふりをしてるだけでは?
半世紀以上も持続した制度に手を入れるのは本当に一大事業だよ。
安倍内閣が制度変更で不承不承妥協しても俺は決して文句はつけない。
この制度改正の口火を切った小泉の偉大さに思いを馳せるばかりだね。

195 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 21:05:57 ID:dGckEjmc
>>193 だから??・・・その先の意見がないが?

抵抗を気にして、なにが解決できるのかね?
改革とは・・そういうもんだろが??
と、言うことで。お前・・何が言いたいわけ????

196 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 21:24:13 ID:lOlmxT4c
>>195
日本は独裁国家じゃない、ってのがわからん馬鹿w
横レスだが、政治板にいるってことは、それなりに政治に関心があるんだろうけど、
それでもこのレベルなんだから、一般大衆の政治レベルの低さがわかる。


197 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 22:00:00 ID:w+cja8ZV
>>178は真性の池沼だな。
相手にするだけ無駄。

198 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 22:04:12 ID:dGckEjmc
>>196,>>195 なるほどな、利権を守りたい気分でてるな・・只、笑えるww

199 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 22:05:33 ID:dGckEjmc
>>198>>195>>197の間違い。

200 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 22:06:42 ID:dGckEjmc
て、いうか、利権やってのは・・・こんなもんだろ!

201 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 10:34:11 ID:w+afGRrs
ID:dGckEjmcが暴れていただけね。

202 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 10:57:25 ID:K/MQpIL8
亀井静香も悪しき道路族議員であったが、自民党を去って影響力はなくなった。

203 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 11:40:04 ID:xAuRnXhj
そもそもは、政治家は行政の監視役なんかでなく、
官僚は公平平等な考えからほど遠い行政運営を行ってることが問題なんだよな。
国会は、将来を考えた政策立案する能力もないし。

まあ、有能ならば国債地方債なんて発行するわけないんだけどね。

204 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 12:15:45 ID:w+afGRrs
>>203
国債みたいのださないで単年度現物決済だけだと経済はそうとう縮小するよ。

205 :(・(ェ)・)y◇°°° :2006/12/14(木) 17:16:35 ID:VEOy8J2m

ガソリン税、下げろ!

諸悪の根源は、道路族議員と、天下り官僚だな。

。。

。。

206 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 18:53:36 ID:GMsneFPG
ガソリン税、ニートにはあまり関係ないだろ

207 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 20:47:48 ID:DwpMxaxg
>>206
お前もな

208 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 20:49:10 ID:JRwRlJYO
>>205
というよりも、多重課税をなんとかして。

209 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:01:59 ID:Fj+N+woK
知らぬは庶民ばかり。お役人は懐・・温い・・温い・・だろなww

やっぱさ、・・>多重課税・・・っての、おかしいわな。
つまり、車利用者苛めって、なんじゃないのかな。?これってさ!
上では・・それを必死で否定したい・・お方も居るようだが。←奥、深いよな!

210 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:08:04 ID:XNvuOZbE
>>209
多重課税でブー垂れるのって、ガソリンスタンドのおっさんくらいだろw

211 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:29:52 ID:Fj+N+woK
またまた・・逃げたいわけだ。
しかし、ガソリンも買ったことの無い奴、この時代に居るんやな!めづらしいww

212 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:34:05 ID:Fj+N+woK
しかし??どこの??田舎もん?? きっと、日本にも原始人が居るんやろな。




213 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:35:54 ID:XNvuOZbE
>>211
別に逃げたかないが。

むしろ俺は増税派だからな。
イギリス並みにリッター100円くらいにすべきだと思ってるよ。


214 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 23:31:44 ID:Fj+N+woK
>>213 苦しい言い訳・・ありがとさん。

つまり、お前は初めから何も、考えて無かった訳か?了解した。

215 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 23:33:22 ID:XNvuOZbE
>>214
たぶん、俺はお前さんの10倍以上の知識もあるし、
この件は考えてるよ。


216 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 00:44:41 ID:Ul0cVwjh
>>215
なるほど・・俺の10分の一の能力なんだww・・・了解した!

217 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 00:49:06 ID:trKONhEd
取れるところから取ればいいと考えるのがミンスの基本

218 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 00:55:41 ID:nyD3LnMs
◇「小さな政府」止めよ−−ノーベル賞受賞経済学者、ジョセフ・スティグリッツ氏

 技術革新によって、高い技術を持った熟練労働者の需要が増えている。一方で非熟練労働者は途上国との賃下げ競争にもさらされ暮らしは苦しい。
こうした格差拡大をもたらす状況が世界的にある中、政府が取るべき対策はセーフティーネットの整備や教育の充実、より多くの公共サービスを提供することだ。
しかし、米国や日本の「小さな政府」政策は全く逆のことをしてきた。

 規制には必要な分野もある。不適切な分野、間違ったスピードで規制を緩和してはならない。
私が参加したクリントン政権の経済諮問委員会では、社会にとって最善の規制とは何かを考え、多くの規制を撤廃する一方で、新しい規制も加えた。
米国民への影響や、生じる格差に大きな関心を抱いていた。しかし、米国が日本へ迫った規制緩和は、米国企業の成功のためであり、日本のためではなかった。

 日本は、格差拡大の結果を認識し、格差に対処する政策を採用すべきだ。
小さな政府というイデオロギーが良い経済政策を生まないことを認識する必要がある。日本経済全体からすれば、郵政民営化は小さな問題だ。
はるかに重要な問題がたくさんある。

 格差が経済成長につながらないことは、日本を含む東アジアの過去の成功が示している。
格差が少なく、平等な教育が行われ、人的資本がたくみに使われたからだ。

 私に言わせれば、米国経済は好調ではない。ただ一つ高い国内総生産(GDP)も悪い指標だ。
たいていの人が貧しくなったとしても、GDPは上昇しうる。より重要な指標は人々の生活だ。
一握りの富裕層がますます金持ちになり、中間層が貧しくなっていく米国の現実は、今後日本でも起こりかねない。

 国民は「小さな政府」政策が、自分たちをより不安定にすることに気づき、その流れを止めるしかない。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060724ddm002040057000c.html

219 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 07:35:18 ID:tJweMDHp
ガソリン税取ってさらに消費税をかける二重課税。
日本はこの手の搾取が多すぎる。

220 :(・(ェ)・)y◇°°° :2006/12/15(金) 09:09:27 ID:qcSkBoV6

確か、年間売り上げ1千万以下の商店は、消費税払わんで良かったっけ?

なのに、消費税取るのはおかしいはず。

消費税の2重ドリって結構あるよ。仕入れで消費税取られて、売って消費税払う。

まさに2重捕り。ガソリンに消費税は、どう考えてもおかしいんだな。

ETCも、天下りだしな。天下りを全部禁止すれば、利権構造が無くなり、

世の仲良くなるんだな。

。。

221 :(・(ェ)・)y◇°°° :2006/12/15(金) 09:21:07 ID:qcSkBoV6

美しい国官僚天国ニッポン!(・∀・)

。。

222 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 09:27:44 ID:3YyODAA7
高速道路の料金って何であんなに高いんだ。
一体何のための民営化だ?
民営化しても意味ないじゃないか。

223 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 09:31:58 ID:ztHfJ2Kq
>>222
いや、民営化と言っても名前が変わっただけですから(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

224 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 09:40:08 ID:tJweMDHp
正確にはガソリンは原油で輸入されたときに石油税が1klにつき2,040円の精製分離分がすでに課税され
ている。さらにガソリン税が1klにつき、揮発油税4万8,600円、地方道路税5,200円、計5万3,800円の暫定
税率でこの2倍の10万7600円。この2つの税金+元値+粗利に消費税がかかる。
ガソリンは3重課税でしたね。(ww
参照
ttp://www.tax-navi.com/

225 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 12:53:34 ID:iyyPXwmg
>>222
あがるのが当たり前だった公団時代。
民営化後ETC割引などで下がり始めたぞ。
意味はあった。
民営化してなかったら首都高は今800円になってるぞ。再来年はきっと900円だ。
料金が高い一つの理由は談合で工事費が高かったこと、天下りでファミリー
企業がこっそり儲けてたことなどが大きい。
改善しつつある。

226 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 12:54:20 ID:iyyPXwmg
>>223
マスコミに踊らされないで自分で調べてみろ。
アクアラインなんて半額になったぞ。

227 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 22:19:17 ID:LinLEH3o
>>226
作ったこと自体が大間違いで
1日1億円の赤字を出しているアクアラインを引き合いに出されても…

228 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 07:20:36 ID:d+13cI7G
般財源化は1800億円
07年度予算 道路特定財源で政府方針

 政府は15日、2007年度予算案で、道路特定財源のうち1800億円を一般財源化し、国債の償還に
充てる方針を固めた。07年度予算案では、道路特定財源の税収が道路予算を5000億円程度上回る見通
しだが、残りの約3200億円は防災道路の整備費や高速道路の料金値下げなど道路関連予算とする。
 07年度の余剰金5000億円は、主に旧本州四国連絡橋公団の債務返済が06年度で終了するために発生
する。
 07年度の一般財源化の額は、06年度の472億円の3倍以上に当たる。
 安倍内閣として、改革姿勢をアピールすると同時に、余剰金に占める割合を半分以下にとどめ、自動車ユーザー
や、一般財源化に反対する業界団体に配慮した形だ。
 道路特定財源の見直しをめぐっては、政府・与党が既に08年の通常国会で法改正をして、揮発油税(約3兆
円)を含めて一般財源化する方針を決定している。

http://www.chunichi.co.jp/00/kei/20061216/mng_____kei_____000.shtml

229 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 07:23:34 ID:d+13cI7G
>>228
「一般財源化は1800億円」

一が抜けていた。

230 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 07:24:53 ID:phgpaXgm

民主党!
一桁少ないと言ってくれ!


      ダメ民主党を良くする会


231 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 09:38:04 ID:Gldh7BVY
>>228
国債償還なんて、ほとんど銀行に吸い上げられるだけ。
何が改革アピールだ。
だったら、ガソリン税を廃止しろ。

232 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 10:22:21 ID:Qv0u6V2b
>>231
銀行に吸い上げられるだけってどういう意味?
国債償還しなくていいの?

233 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 10:43:09 ID:Qv0u6V2b
>>227
今ある状況をどうするかが政治。
0点か100点かじゃなく50点より70点にするのが政治。-50点を-30点にするのが政治。
学級会じゃないんんだよ。

作ったことが間違いなら爆破するか?

234 :(・(ェ)・)y◇°°° :2006/12/16(土) 12:09:18 ID:MuhvwLhq

アクアラインや瀬戸大橋は、無料にすればいいんだな。

虫国姦国ロシアがまともな国だったら、橋やトンネルでつないで、
気軽に逝けるようになるんだが。。。。

。。

235 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 12:13:58 ID:78tPCj1n
>>232
償還を単なる書き換えで終わらせるということでしょw

236 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 12:32:30 ID:Qv0u6V2b
>>234
メンテのお金とかはどこから出すの?アクアラインは借金も残ってるし。
>>235
頭悪いんで言ってる意味がわかりません。

237 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 14:56:23 ID:78tPCj1n
>>236
期限が来た国債を現金で貰わないで、新しい国債で貰うんですよ。
いわば、利息だけを貰う形です。
だから、仮に一億の国債の資産があっても、
自由になるお金は利息分しかないわけです。
それに文句を言ったら、怖い財務省と日銀の制裁が待ってるわけですね。
いわゆる、護送船団方式です。
まあ、同じ穴のムジナですからね、所詮は。

238 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 15:35:39 ID:Qv0u6V2b
>>236
だからそれと道路とどう関係あるの?

239 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 17:50:35 ID:Ixzz+wft
暫定税率を廃止して一般財源化。

240 :(・(ェ)・)y◇°°° :2006/12/16(土) 19:50:12 ID:MuhvwLhq

>>236 ガソリン税で払えば十分だな。てゆーか、国道の修繕は、国費だろ。

それに、違反金キップの金を使ってもイイだろ。

。。

241 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 23:03:56 ID:O4EDWkoX
>>233
回収を諦めているアクアラインの値下げ分は、税金で賄われることになる。
利用しない者も負担することになる
それだけで尻尾を振るあなたがおかしいってことですよ

爆破しないで、安全を祈願し政治家に人柱として埋まって欲しい限りです

242 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 10:43:50 ID:82mfqxUE
>>241
税金投入はないよ。
ちゃんと調べて書いてね。高速道路収入で払っていく

243 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 11:17:29 ID:tLDsEqtz
悪徳道路族議員は、青木幹雄(島根)、笹川尭(群馬2区)、 古賀誠(福岡7区)、
金子一義(岐阜4区)、佐田玄一郎(群馬1区)、山本有二(高知3区)など。





244 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 11:41:22 ID:82mfqxUE
>>240
それって税金投入ってことだよ。
大きな政府だね。

245 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 16:51:45 ID:g1QqN6DY
暫定税率維持のままの一般財源化反対。減税。

みなさん一般財源化反対の署名をしましょう。

246 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 17:26:18 ID:DTNy8qfA
民主党って馬鹿な政党だね。

道路財源を一般財源化といっておきながら、消費税を年金では特定財源にしようとしている。
民主党の二枚舌。
政党として、政策能力がない証拠だね。

自民党でさえ、道路特定財源の一般財源化と矛盾していることを理解しているのに。

247 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 11:20:59 ID:F67Fdlag
>>245
一般財源化断固反対!!
道路整備のためにドライバーから集めた金を他の目的に使うなんて絶対反対!
こんなこと言い出すなら地方も都市部なみに鉄道整備してからにしろ!
道路の整備が整ってきているならあまったお金は
ドライバーに返金して税金徴収をやめるのがすじだ。

例えるなら
親から給食費として預かったお金を
子供が給食費を払わずおもちゃを買うようなものだ。

もしくは、
学級費が5000円のところを
子供が親に2万円だとうそをついて受け取り、
残った金を子供が小遣いにしてしまうようなものだ。


248 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 11:21:48 ID:F67Fdlag
↑245禿同って意味ね

249 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 15:58:00 ID:Qr8DoUg4
>>247 だよね!普通に考えるに「余ったもんは返せ」と成るのが常識なんだが??
如何せん、役人様は「特権」というものを「ワシ等のもんじゃ生意気ぬかな!」
これが、日本の、お役人様の常識であるところが、そもそも、格差社会・・・
つまり、「庶民の癖に生意気むかすな」・言うてるな。
俺的に解釈するに、日本のお役人様は、役人ではなく単なる「やくざもん」という事だろね。

間違っても「日本の国民のため」なんて、千年先でも考えん事だけは・・確かだね!

250 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 10:05:00 ID:tZv229Xl
まっ、基本的に日本のお役人様は、常に国民の上であると、教育されてるようで
お役人が、「国民の僕である」なんて考えは、全・・・・・く、無い事だけは確かだ。

その最たるもんが銀行業界だろな、あれだけ、国民の貴重な税金を溝に捨てて、何の
反省も無いどころか、さらに国民負担を強いてるわけだ。それに、法人税免除だ。
その、不足分は国民への増税を役人は平気でいえてるわけだ。おかしいぞ銀行業界??
日本ではお金持ちほど、無税に近い感じになるようだ。
この「道路特定財源」も、国民にまず返済すべきだろ。とり過ぎのままで良いわけないらろ?
そのおかげで、中小の物流会社は燃料高騰分政府は面倒見てくれんで、火の車とか?

日本では・・「火の車」がそこいら辺を駆け巡るらしいな。

251 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 11:40:23 ID:L1isikDC
>>250
なんだかんだ言って選挙になれば結局自民が勝つ。
国民がそういう政治を支持してるということだ。

252 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 18:02:09 ID:tZv229Xl
それにしても・・情けないな。民主党、自民批判しか興味が無いところ影が薄い。

253 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 18:29:42 ID:UbsQT/HQ
一般財源化しないで、税金を使うやり方もある。
理屈さえ付けられたら、道路財源を別の目的でも使える。

http://star.ap.teacup.com/hokkaikon/37.html

254 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 08:08:45 ID:EW+I8iRK
>>253 まさに役人の発想だね??倍額はらってるわけよ!

国民に余剰分を返すべきだろ?。常識的に???通用せんだろが???
役人は??都合が良いというか。国民を完全に馬鹿にしとるな!

>>253は反省せんと、アカンな!

255 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 08:20:28 ID:pYPEEA3o

ガソリン税を環境税に名称変更して
一般財源化する、これがいい。

256 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 08:48:50 ID:EW+I8iRK
余計な税金取るな!!!!・・・返せよ。これって??憲法違反ちゃうか??

257 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 11:14:11 ID:zRFJdtKL
ガソリン税とかで一般財源化しないで税金返すのもわるくないが結局
その分が消費税にのるだけ。

タバコなんかと一緒でガソリン節約のためにもある程度懲罰的に税金かけても
いいと思うよ。

258 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 19:41:08 ID:EW+I8iRK
>>257 その辺??役人の上トークのようだな?

つまり、とり過ぎてるゆう事は、役人は始めからそれを自分らのお小遣いに、した
かっただけのことで、初めから余剰税収であるわけで、その不足分が他の税金に
添加するとしたなら、国民にそれなりな正当理由を説明せんと、アカンわな!

この道路特定財源の一般財源化とは、余剰税収のいわば・・・役人様の争奪戦と、言う事で。
以外はないことですな。どこの世界に取りすぎてる税金を「一般財源化」なんてのは
はじめから、役人のお小遣いの都合でしかないわけで、国民を馬鹿にした政策でしかない。

259 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 22:23:08 ID:3EWCdv3Z
不当増税とか二重課税とかの話はとりあえず置いといて・・・
今週のベストカ-の記事&テ・-伊〇がワイドショ-で吠えてることってドライバ-に偏りすぎじゃないか?
非ドライバ-は老人や障害者、貧乏人など交通弱者であることは明らか。
道路に使っていた部分を福祉や公共交通に使うというのは
狭いくせに度が過ぎた車社会で高齢社会の日本には妥当な話
渋滞緩和しろっつったって道路を拡張してもすぐキャパを越える
バスや電車より輸送力が劣るのは明らか
ムダ遣いされんじゃないかっていう人もいるけど、はっきり言って道路の造りすぎもムダじゃ〜!

260 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 22:36:43 ID:3EWCdv3Z
>>247
その鉄道整備等に財源が使えるな。上で言ったように・・・
財源は返すのはキツイだろう。年金を建て直すのにでも使うしかないな。全く国はどうしょもない・・・
確かに税金高いけど、環境対策にはあれ位必要だし、それでも日本の車代は安い方だよ
こんな俺でもGT3買える日本はネ申・・・ガソリン事情は除く!!
どっちみち特定財源みたいな頭の固いモノはまず無くすべき
日本の公共交通の扱いこそ論外だ

261 :(・(ェ)・)y◇°°° :2006/12/28(木) 22:55:10 ID:01yupf61

1日も早く、車は、100%バイオエタノール対応にすべきだな。( ̄(エ) ̄)y◆°°°

。。

262 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 21:57:45 ID:1+Miqcj9

BATTLE TALK RADIO アクセス
http://tbs954.jp/ac/index.html

https://tbs954.jp/CGI/ac/btt/btt_talk.cgi

「旧道路公団の借金の一部を道路特定財源で肩代わり。
その分、高速道路の料金を値下げ」
国交省と財務省が合意したこの案に賛成?反対?

263 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 16:50:33 ID:qt5vPU7x
道路特定財源制度の一般財源化に反対している人は財務省や自民党など
けっこう聞くけど賛成している人たちはどういった人達?

264 :名無しさん@3周年:2007/01/09(火) 17:02:15 ID:fVkhJJuA
>>263
道路財源の既得権益に無縁な人々じゃないかな

一般財源化すると意味のない道路が作りづらくなる。
一般財源化しないで減税にまわせば消費税をはじめとする
別の大増税が待っている。

265 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 17:07:26 ID:WKCEygvR
自動車税を負担しない無責任な人間たちが、自分たちだけ財政再建の負担をしたくないがために
自動車ユーザーだけに負担させようとしている。




89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)