2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

さて、イラク戦争および中東だが、、、その6

1 :今年も逝って見よう!:2007/01/01(月) 23:40:02 ID:bc2wmaox
前々スレ:
さて、、、イラク戦争だが、、、   その4
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1155047041/
前スレ:
さて、イラク戦争および中東だが、、、その5
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163162553/

このビデオでも見ろよ!多分見れるのは今のうちだと思うよ
政治家が愛国心を言い出す裏には胡散臭い事が渦巻いているぞ
http://video.google.com/○videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition
これが見れるのは短期間だろうな
今まであまりコピペもされていないのに
コピペ規制がかけられているようだ
よほど国民に知られては困るみたい
でも、このことは、世界中では当たり前のように報道されている
日本はまるでアメリカの植民地、マスコミも殆ど伝えていない
日本はまるで、官僚制社会主義だね トホホ
アドレスは○をはずして、検索して下さい


2 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 23:42:32 ID:vIRa1zLa
米国民の81%が9.11に疑念を持っている
2ちゃんねらーの何%が9.11に疑念を持つのか?
イラク戦争は当初、米国が武力行使を宣言した時、各国から非難され
国連決議で否決される中、日本だけが真っ先にアメリカの武力戦争を支持した。
その後、イギリスも加わったが、これについて日本人は関係ないとは言えない
そして莫大な国税をアメリカに費やしたわけだが…
その後、イギリスブレア首相はイラク戦争支持の責任を取り辞任を表明
ブッシュ共和党も選挙に負けた
小泉・安倍は?自民党は?どうするの?

<NYTimesとCBS世論調査>ブッシュの9/11情報を疑うアメリカ人が81%(angusreid)

ブッシュ政権は9/11テロ攻撃問題で情報を明らかにしてこなかったと多くの
アメリカ人が考えている。New York TimesとCBS Newsが行った世論調査に
よれば、回答者の53%がブッシュ政権は何かを隠していると考え、28%は嘘
をついていると信じている。テロ攻撃に前だって知りえた情報についてブッ
シュ政権が真実を伝えていると答えた者は、回答者のわずか16%とangusreid
(10月14日付)は世論調査結果を伝えている。この数字は2002年調査より5
%下がっている。
記事はアフガン侵攻の経過を触れた後、最後に調査結果を次のようにまとめている。
政府が真実を語っているとする者  16%(2006年10月)     21%(2002年5月)
事実を隠蔽しているとする者    53%(2006年10月)     65%(2002年5月)
ほとんどデタラメとする者     28%(2006年10月)     8%(2002年5月)
分からない             3%(2006年10月)     6%(2002年5月)

http://www.angus-reid.com/polls/index.cfm/fuseaction/viewItem/itemID/13469
Angus Reid Global Monitor : Polls & Research
Americans Question Bush on 9/11 Intelligence
October 14, 2006


3 :名無しさん@3周年:2007/01/01(月) 23:43:57 ID:vIRa1zLa
増税した金でアメリカから当たらない迎撃ミサイル買うんだって
利権もすごいから族議員候補がいっぱいだってさ
つまり日本人は増税された分の税金を
三菱、天下り官僚、族議員、米兵器産業に納めるってことだね
軍事産業に官僚や自民議員が天下る下準備ですね
道路族、建設族、厚生族議員たちが防衛族へと御引越しの準備を始めました
明らかに兵器産業を聖域にしようとしているよね
自民党議員が「愛国」を口にすると
どうも、カネの臭いがするんだけどね

4 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/01(月) 23:51:14 ID:bc2wmaox
さて、、、イラク戦争だが、、、
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1129048090/
さて、、、イラク戦争だが、、、   その2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143552823/
さて、、、イラク戦争だが、、、   その3
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1146723968/
さて、、、イラク戦争だが、、、   その4

5 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/01(月) 23:54:56 ID:bc2wmaox
・・・あ、その4いらんかった。

グーグル・ニュース検索/「イラク」
ttp://news.google.co.jp/news?hl=ja&ned=jp&q=%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF&ie=UTF-8&scoring=d

6 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 02:25:25 ID:HFBfgPKg
フセインは死刑
9.11疑惑が暴かれれば
ブッシュにも罪が問われるね
貿易センタービルの自国民を計画的に殺害した罪と
イラクを無差別攻撃し、イラク民間人を大量殺害した罪で・・・

7 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/02(火) 04:01:54 ID:m8DBQfOf
主は一切を裁き給う。

8 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/02(火) 04:13:19 ID:m8DBQfOf
自業自得以外の理由で地獄に落ちる奴はいない。

9 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 07:50:07 ID:7NafYQfH
>>6 
それにしても、早くブッシュとチェイニーの戦争犯罪が正式に取り糺されないもんかね〜 
あと何年たったら、そういう声が現実味を帯びて来るもんかね〜 

10 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 09:14:56 ID:C8BQXTRy
2005年秋
日本では改憲議員という操り人形が政府と野党の中枢を乗っ取った。
桁外れの産業構造の前に犬以下に成り下がった改憲政治家たちの群れ。

日本改憲軍需利権と日米産軍複合体による番犬小泉構造改革。

米国を支配する軍産複合体という怪物
…イラク戦争によって莫大な利益をあげていた企業があった。
以下は具体的だが省略

http://esashib.hp.infoseek.co.jp/gunjiriken02.htm


11 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/02(火) 17:53:52 ID:n6dfPd8+
    ,,-‐-〜ー-、,
  / ⌒   〜ミヾ)-、
 //,/⌒ヾ─-‐" ̄ヾ  i
 l〃i   彡三ミ _  |ミ、}      ___________
__|,〃   __,,,.ハ、,ー  ヾ,ノ┐   /
|ヽ{   ,´´゚ | | ゚``、  }イノ     |
`し|    , J レ 、   |J´     |    みんな、マリクが悪いだ。
  | l  /\_,/ヽ i |     |
  |   !    │ /    _ノ
.  \ │/ーへ│,/       ̄\
    _\_`__∠_             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /|::::|/□\|::::|\
 /| ;;;;>;;| ノ`l  .|;;<;;; |ヽ

米国が延期要請と、フセイン元大統領の死刑執行で CNN
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200701020011.html

12 :名無しさん@3周年:2007/01/02(火) 20:52:08 ID:amtUpkc0

ソマリア状況について、パワーライン・ブログ(保守系)
ttp://powerlineblog.com/archives/016365.php
パワーライン:ソマリアについてのグッドニュース


ソマリアのイスラク過激派の最後の根拠地であったKismayoの街が陥落。
この事件のお陰で思わぬ拾い物があるかもしれない。1998年のアメリカ
大使館爆破事件の犯人と見られる3人のイスラム過激派テロリストについて、
Ali Mohamed Gedi首相が「生きたまま逮捕できればアメリカに引き渡す」
といっている。

イスラム武装派は逃亡しており、ソマリア政府はアメリカ軍にテロリストの
逃亡を防ぐ為に航空、海上での監視を要請している。

1990年代にアルカイダが支援してアメリカ軍にソマリアのテロリストが勝利
したことは大きな励みになっていた。今は逆でイスラム過激派の驚くような
急速な敗退は彼らのリクルーティングに悪影響を与える。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ttp://news.yahoo.com/s/ap/20070101/ap_on_re_af/somalia
AP:ソマリア政府軍がエチオピア軍の戦闘機や戦車の支援を受けて、
   イスラム過激派の根拠地を制覇


ソマリア政府軍はエチオピア軍の戦闘機や戦車の支援を受け最後の
イスラム過激派の根拠地を月曜日に制覇した。アラブ人や南アジア人が
多くを占めるイスラム過激派の数百人が街から闘争している。

1998年のアメリカ大使館爆破事件の犯人が、イスラム過激派に匿われ
ていると見られ、ソマリア政府は犯人を対処したいとしている(後略)

13 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 00:23:12 ID:blxMHpSq
キューバ、フセイン元大統領の処刑を「違法」と非難
http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=topNews&storyID=2007-01-02T145255Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-241441-1.xml


14 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 12:44:33 ID:txsu7Slv
>>13
違法てなんだよ?
            そもそも「何処の」法?

15 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/03(水) 12:47:10 ID:6ML0YYde
戦時捕虜の取り扱いに関する国際条約。

16 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 13:14:47 ID:txsu7Slv

 国内法 > 国際条約

これが世界の常識でまちがいないと思うが
キューバに限らず ときどきこの不等式を
逆であるかのごとく言い出すやつがいる

オマイラ言ってる事とやってる事が逆だっつのw !! 

17 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/03(水) 13:20:38 ID:6ML0YYde
国内法で戦争やれるなら地球は滅茶苦茶になるって。

18 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/03(水) 13:33:16 ID:6ML0YYde
    ,,-‐-〜ー-、,
  / ⌒   〜ミヾ)-、
 //,/⌒ヾ─-‐" ̄ヾ  i
 l〃i   彡三ミ _  |ミ、}      ___________
__|,〃   __,,,.ハ、,ー  ヾ,ノ┐   /
|ヽ{   ,´´゚ | | ゚``、  }イノ     |
`し|    , J レ 、   |J´     |    マリクが勝手に連れてったんだよ。
  | l  /\_,/ヽ i |     |     ボク何も知らないもん。
  |   !    │ /    _ノ
.  \ │/ーへ│,/       ̄\
    _\_`__∠_             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /|::::|/□\|::::|\
 /| ;;;;>;;| ノ`l  .|;;<;;; |ヽ


19 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 13:35:11 ID:txsu7Slv
>>17
アホかw
すべての戦争は国内の都合(法)で行なわれて来たのよ

20 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 13:36:09 ID:C5946Ioj
>>17
フセインの裁判はフセインが国内で行った犯罪行為に付いて行われたんであってアメリカのイラク侵略とフセインの処刑は関係ない。
これは第二次世界大戦後の極東軍事裁判とは違うんだ。
名目的にはイラク国内の事件にイラクの裁判所が行った。

どっちにしてもあんたのレスは意味不明だけどw

21 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/03(水) 13:38:23 ID:1ZLwYDkM
漫才に付き合うつもりなはい。

22 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 13:46:07 ID:C5946Ioj
つめてぇじゃん。

ただ漫才じゃないんだ。
反戦ってことを考えるのはいいと思う。
だけど「反戦」だけがあって全てのものの見方をゆがめてしまうなら
説得力を欠いてしまうんだ。

あんたはネトウヨとまるで変わらない。
フセインの裁判自体は国内法で行われたし
アメリカはフセインを裁く事を用心深く避けた。
フセインの処刑を問題視するならイラクの国内法を問題にするしかない。

23 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 14:24:53 ID:H3tq1tC8
フセイン元大統領死刑執行ビデオ流出に世界各国から非難
http://jp.ibtimes.com/article.html?id=3315

24 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/03(水) 14:46:08 ID:6ML0YYde
    ,,-‐-〜ー-、,
  / ⌒   〜ミヾ)-、
 //,/⌒ヾ─-‐" ̄ヾ  i
 l〃i   彡三ミ _  |ミ、}      ___________
__|,〃   __,,,.ハ、,ー  ヾ,ノ┐   /
|ヽ{   ,´´゚ | | ゚``、  }イノ     |
`し|    , J レ 、   |J´     |    >>22 そうさ、ボクの責任から目を
  | l  /\_,/ヽ i |     |     逸らしてくれなくちゃ。
  |   !    │ /    _ノ
.  \ │/ーへ│,/       ̄\
    _\_`__∠_             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /|::::|/□\|::::|\
 /| ;;;;>;;| ノ`l  .|;;<;;; |ヽ


25 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 15:05:05 ID:HVAc/JnL
フセイン裁判は裁判官が途中で代わったり問題はあるよ。

26 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 15:14:43 ID:vfoJXf6z
>>20
国内の裁判で罪名が人道に対する罪?そんな罪がイラク国内法であるとは・・・。
日本より進んでる。ヨーロッパよりも。

27 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 15:37:41 ID:C5946Ioj
>>26
皮肉かな、
俺は死刑制度には反対なんで進んでいるとは思わないw

イラクは知らないけど普通イスラム社会じゃ刑法という形じゃなくてコーランで裁くんじゃなかったか?
大量殺人で有罪と考えると西洋文化に汚染された人にも理解しやすいじゃない。

ただ、戦争犯罪人を裁けなかった日本や、リンチでムッソリーニを殺したイタリアより進んでいるって意味なら同意してもいいかなw

28 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/03(水) 16:14:55 ID:1ZLwYDkM
動画流出が最後の瞬間まで堂々としたフセインとネラーみたいな
執行者を印象付けたのは皮肉だな。

29 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 20:13:32 ID:vfoJXf6z
>>27
?私も死刑には反対ですけど。
人道に対する罪は国際刑事裁判所の管轄です。であるのにイラク国内法廷で
国内法にないであろう(多分ないでしょう)人道に対する罪で裁かれた。
しかも国際刑事裁判所による裁判では死刑は存在しません。これは問題大きいのでは?
コーランだけでなく、イスラム法ですね。でもあの裁判がイスラム法に基づいたものではないでしょう。
裁判官はイスラム法において裁いているようには見えませんよ。イスラム法はスンニ派だけのようですし。
進んでいるといったのは国際法でしか整備されていないようなものを国内法に入れるということが進んでいるといっただけです。皮肉です。

30 :27:2007/01/03(水) 20:52:56 ID:C5946Ioj
>>29
失礼なレスお詫びします。
少し調べたらどうもおかしいらしいですね。

>人道に対する罪は国際刑事裁判所の管轄です。

これは確認しました。同時にイスラム法で「人道に対する罪」はぐぐっても有効なのはなかった。
処刑がイスラム法で30日とか報道されていたので裁判自体もイスラム式に行われているのと早合点した。

裁判をする金はアメリカが出してアメリカの司法関係者が押しかけて
判決はアメリカが加盟してないICCのもので判決はありえない「死刑」で
イスラム法で30日以内に処刑されたってあまりに出鱈目すぎないか?

>>27とレスがまるで違うのが情けないけど・・・

31 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 20:56:58 ID:txsu7Slv
気にするな、どうせ読んでない

32 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 20:57:27 ID:vfoJXf6z
>>30
いえいえ、わかって下さりよかった。
はっきり言って東京裁判よりもいんちきくさい(きちっと罪刑法定主義にのっとり
戦勝国ではなく当事国民が裁くと偽装)と思います。たちが悪い。
ICCは日本も参加してませんね。何故なんだ・・・。
まあとにかく今回の裁判は意味判らないです。

33 : 株価【80】 :2007/01/03(水) 21:08:22 ID:o1LOYeBF 株主優待
フセイン側の弁護側に立つとしたら、
1.イラクとアメリカが犯人引渡し条約を締結しているか
2.戦勝国でイラクと犯人引渡し条約が無い国は無かったのか、そこでの裁判とは出来なかったか
3.イラクへ引き渡せば死刑が確定すると十分考えられるなら、政治犯の亡命手続きを行わなかったのか
ということは手続き論だけから指摘できる事項でしょうね。

34 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 06:48:12 ID:h/TTHwFT
アメリカ兵死にすぎ No More War!

35 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 14:07:50 ID:AyJqj4du
日本がイラクに報復されても文句言えないだろ?

国連決議を無視してアメリカの戦争を支持した日本
結局間違った戦争だったと世界中の世論が批判している
しかもブッシュ政権に9.11疑惑浮上
ブッシュ共和党は選挙で惨敗
アメリカを支持したイギリスブレア首相もイラク戦争の責任を取り、辞任を表明
日本はマスコミが自民党と癒着している為(外資電通がマスコミを支配)
小泉や安倍は批判されることはない

ところでイラク人の死者は何人出たのかな?
何の罪も無いイラク民間人はアメリカの無差別攻撃
(軍事施設以外も爆弾の嵐により、民間人が米兵の10倍以上死亡した)
少なくとも人として、やってはならない事をやったんじゃないか?
フセインが自国の民を殺した罪により処刑されたのであれば
大量破壊兵器はなく、国連が認めないまま、起こした戦争により
ブッシュのほうがフセインの何倍も、イラク人を殺したのだから
ブッシュも処刑されなければならないのでは?
アメリカのいいなりになるのも度が過ぎるんじゃないか?
問題は国民が小泉に煽られて、自公を選挙で勝たせすぎた事だよ
政治家や外務省官僚には大きな責任があると思うが
外国からみれば小泉のやったことは日本人のやったことと見なされるんだよ
そういうのを面汚しって言うんだよな
そう思わないか?


36 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 14:16:34 ID:64epOuCF
今頃になって太平洋戦争時の指導者は悪くなかったと
言い出す国だからね。
指導者の責任は問われない…


37 :名無しさん@3周年 :2007/01/04(木) 14:36:21 ID:avvzRGK/
朝生なんか、まるで他人事みたいな話になってたよ。
あいつらイラクに派兵してることも給油活動してることも
丸っきりスルーで「仕方なかった」だ。

イスラムが同じように「仕方なかった」と思うわけないのにね。
香田さんの時のように日本人が殺されるようになっても「仕方ない」って
考え方なのか?きっとそうなんだな。

38 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/04(木) 17:14:24 ID:aaRSbk8i
ちょっとコネタ貼っとくね。

A-3スカイウォーリア(航空機)wiki
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/A-3_%28%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F%29
A-3は長期に渡って使用され、最終機の退役は1991年10月1日のことである。

39 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/04(木) 17:51:22 ID:aaRSbk8i
ペンタゴンへの突入映像。
ttp://www.youtube.com/watch?v=TAaP4Z3zls8&mode=related&search=
衝突直前にカメラが捕らえた物体を強調したgifアニメ
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~petercat/picture/Pentagon.gif


40 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/04(木) 18:12:31 ID:aaRSbk8i
もう一つのカメラの映像。
ttp://www.youtube.com/watch?v=L75Gga92WO8&mode=related&search=
gifアニメ
ttp://www5e.biglobe.ne.jp/~petercat/picture/Pentagon2.gif

41 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 18:27:34 ID:pt345UPM
ツインタワーに突っ込んだ旅客機はあれほどはっきりと見えたのに
なんでペンタゴンに突っ込んだ旅客機は目視出来ないんだ?

>>39の動画見ていてパトカーが出てきたところで飛び上がったの俺だけ?w

42 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 18:36:08 ID:pYejVzjE
アメリカはシーア派の政権など望んでいないので
今イラクで起きているテロもけっこう怪しい気がする
フセイン政権やアルカイダをアメリカが作ったときいて
去年は大笑いしたのだが
調べてみるのあながちうそでもない
歴史って奥が深いですね

43 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/04(木) 18:52:02 ID:aaRSbk8i
遠隔操縦で離着陸をするのが簡単ならビルの狙った場所に
ピンポイントで突っ込ませることも可能なわけだな。

44 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 18:55:23 ID:pt345UPM
>>43
それだったら日本人は非道なまねはしないから南京大虐殺はなかったっていえるよね。

同じに聞こえる、俺には。

45 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/04(木) 18:56:40 ID:aaRSbk8i
>日本人は非道なまねはしないから

前提に根拠がないだろ。

46 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 19:00:57 ID:Wu4QBRFa
ペンタゴンに衝突したのは ”プレデター”?

47 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/04(木) 19:12:10 ID:aaRSbk8i
>>39の拡大画像だと白いものが青白い煙を吐きながら
飛んでるように見えなくもないね。

ペンタゴンで上がった爆炎はTWCでの航空機燃料の紫の
火炎とは違うようだが。

48 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 19:15:35 ID:pt345UPM
>>45
悔しいけど認める。考えるのめんどくさかったんだよね。

でも結論は同じだよ。
宇宙人がいるって奴もいるし、南京大虐殺がなかったって奴もいる。
そのレベルの説得力しか今はない。

アメリカは、アメリカ国民は、いったいどこまで追求できるんだろう。

49 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/04(木) 19:17:59 ID:aaRSbk8i
何も映像が無いと逆に不自然だし、下手に合成なんかしたら
逆効果だもんな。

50 :26:2007/01/04(木) 19:33:00 ID:lOxee9hK
炭そ菌のテロは政府だと思うけど・・・。ていうか忘れたように炭そ菌の話は出てこないね。
9/11はブッシュ政権発足から一年足らず。あそこまでのことを計画できたかどうか・・・。
もし自演ならば、クリントン政権からの計画では?
あとピッツバーグに落ちた飛行機は打ち落としたと思うけどなあ。テロであるにせよないにせよ
あのアメリカが危険な物体を放置しておくわけはないし。

51 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 19:41:14 ID:pt345UPM
>>50
民間機が危険かどうか意見が分かれるんじゃない?
飛行機そのものと連絡がつかなくても問い合わせればそれが本物の、民間人の乗った旅客機だって確認はできるだろうし。
テロリストが乗っているから、これからテロをやるからって簡単に民間人の乗った旅客機を打ち落とせるものだろうか?
あと、打ち落とした時間も気になる。俺は知らないんだけどペンタゴンとツインタワーの事件以前に打ち落としたなら問題あるような気がする。

52 :26:2007/01/04(木) 19:51:30 ID:lOxee9hK
>>51
ウィキペディアによるとピッツバーグは一番最後みたいです。
テロであるにせよないにせよって言うのは、イスラム系テロか自演かってことです。
飛行機内の攻防とかで国民の士気を高めるために作られたとしても・・・。
ちなみにペンタゴン向けのものには戦闘機に旅客機撃墜の権限は与えられてたとウィキペディアに墓かれています。


53 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 21:14:40 ID:Q6/2CQ0c
NHKBS1見てみ。
200億ドルのイラク開発基金が消えた。

架空請求などのアメリカ企業の不正で徹底的に喰いものにして
消えた。




54 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 22:40:49 ID:3+ktc9zK
>>53 これこれ。

イラク 消えた200億ドル 〜追跡 開発基金の行方〜
http://www.nhk-jn.co.jp/002bangumi/topics/2006/057/057.htm
(イギリス Guardian Films制作)

2003年、イラクのフセイン政権崩壊後、アメリカ主導の暫定行政当局CPAがイラクを統治。
CPAはイラクの石油の売上による利益や、差し押さえられた銀行口座の預金などを含む、
イラク開発基金、およそ230億ドルの管理を委託された。

イラク開発基金は、本来イラク復興のために使われるはずのものだった。
しかし、イラク国内での管理は甘く、盗難や紛失が数多く起こっていた。
さらにアメリカを始め、外国の業者がこの利権に群がり、CPAから仕事を受注したが、
契約の履行を監督する体制は整っていなかったと、元CPA幹部は語る。

そんな中、いわゆる戦争成金が横行する。幽霊会社を作ってCPAに水増し請求するなど、
様々な汚職や腐敗が発覚した。

55 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 23:48:50 ID:kxL3Eeh/

これ見たけど、200億ドルぐらいを、ダミー会社や水増し請求、架空請求などで盗み取ったらしい。
民間会社からもあり、政府からの指示もあり、統治機関や軍も盗んでいる。

つまりここから盗んだ勢力は、数年で数兆円を蓄財しているわけだ。かなりの大勢力だ。
こういう動きを量的に解析すると、どのくらいの蓄財になるのだろうな・・。
日本も欧州にも腐敗が力を持ちすぎている。こっちはどのくらいなのだろう。

56 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 00:20:38 ID:zqbrpprB
これが格差ってやつか?
世の中にはBS放送を見れる奴もいるんだ。
俺はテレビすらないのに・・・

57 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 02:43:55 ID:eV8Z1UA7
http://www.youtube.com/watch?v=FQGyFjkX2vc&mode=user&search=
サダムフセイン処刑ビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=ilMwojLkc20&mode=user&search=
フセイン処刑ニュース



58 :26:2007/01/06(土) 00:34:41 ID:6fMnruLi
>>1の動画って、知ってることもちらほらあるけどネットやってなきゃ知らなかったものばかり。
本当に自演だとしたら、政府はネットをなめてたことになるねえ。
動画の字幕は正しいんだろうか?

59 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:35:32 ID:PJbW3wKJ
憲法9条を日本人の心の故郷にしようよ

みんなの共通の故郷だよ。


http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1168011247/l50


60 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/06(土) 00:37:25 ID:upqghRXe
始めるかぁ。

61 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/06(土) 01:06:24 ID:upqghRXe
    ,,-‐-〜ー-、,
  / ⌒   〜ミヾ)-、
 //,/⌒ヾ─-‐" ̄ヾ  i
 l〃i   彡三ミ _  |ミ、}      ___________
__|,〃   __,,,.ハ、,ー  ヾ,ノ┐   /
|ヽ{   ,´´゚ | | ゚``、  }イノ     |
`し|    , J レ 、   |J´     |    もっと尊厳ある執行ができたはずだよ。
  | l  /\_,/ヽ i |     |     後からなら何とでも言えるんだけどね。
  |   !    │ /    _ノ
.  \ │/ーへ│,/       ̄\
    _\_`__∠_             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /|::::|/□\|::::|\
 /| ;;;;>;;| ノ`l  .|;;<;;; |ヽ


62 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/06(土) 01:08:09 ID:upqghRXe
    ,,-‐-〜ー-、,
  / ⌒   〜ミヾ)-、
 //,/⌒ヾ─-‐" ̄ヾ  i
 l〃i   彡三ミ _  |ミ、}      ___________
__|,〃   __,,,.ハ、,ー  ヾ,ノ┐   /
|ヽ{   ,´´゚ | | ゚``、  }イノ     |
`し|    , J レ 、   |J´     |    フセインには公正な裁判の機会が与えられたのさ、
  | l  /\_,/ヽ i |     |     ボクは毎日、高いびきだけど。
  |   !    │ /    _ノ
.  \ │/ーへ│,/       ̄\
    _\_`__∠_             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /|::::|/□\|::::|\
 /| ;;;;>;;| ノ`l  .|;;<;;; |ヽ

63 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/06(土) 01:27:25 ID:upqghRXe
"イラクの自由"作戦
http://www.youtube.com/watch?v=7UQ1csBYgvs&mode=related&search=

64 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/06(土) 01:41:14 ID:upqghRXe
イラクで自殺者が急増 脅迫など心理的ストレスが原因か 旧政権時代の10倍との指摘も

【バグダッド27日=IRIN】戦火が続くイラク国内で、殺人、誘拐、脅迫など
容赦のない暴力による心理的ストレスに耐えきれなくなり、自殺する人々が増えて
いる。イラク保健省の自殺問題の専門家ムハマド・ハムザ医師は「自殺者は増えて
おり、引き続く暴力が原因であることはさまざまな証拠から明らかだ」と語っている。 

ttp://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200612281414544

65 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/06(土) 02:47:26 ID:upqghRXe
>>63
あれれ、貼り間違えたかな。仲間の入ってる移動便所を蹴り倒して爆笑する
米兵の映像のつもりだったのに。

66 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/06(土) 19:49:11 ID:upqghRXe
見っけ♪
http://www.youtube.com/watch?v=L2ARS5pYrOI

67 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/06(土) 20:09:35 ID:upqghRXe
4年に一度大統領選、2年に一度、議会の改選もある。

68 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 21:08:47 ID:ZCxPBL8C
しかし何だね! ブッシュって男はとにかく”カッコの悪い男”だね。
よく考えてみてほしいのだが、アメリカの美学においても、特にブッシュの
出身のテキサスならなおさらなんだけどね。 決闘のシーンを想い起こして
みてほしい。 あれは1,2の3でぶっ放すんじゃない。 ”抜けるものなら
抜いてみろ”って訳で、先に抜いたほうが臆病者、チキンなんだよ!
でもって、先に抜いたほうがやられるのが定番だよな。
イラクじゃ、やられる前にやってやるってわけで、ブッシュがチキンさ!
だからアメリカは負けるよ! バカだねー。 ちなみにどの様にうまくやった
かしらないけど、太平洋戦争じゃ、ちゃんと日本に先に抜かせてるもんね、
先達は敵ながら天晴れださ。 ホントあんな男にはなりたくないね。
漏れは思うんだが、究極の選択ってかつてあっただろ! ブッシュになるか?
新宿ガード下のホームレスになるか? って聞かれたら、漏れは迷わず、
ホームレスになるよ! まーそんな選択は無いだろうけどねwwww。
世界一恥ずかしい男ブッシュ! それが漏れの評価さ!
しかし、この男の金魚のフンのブレア、小泉とか池田とかって、どう評価したら
いいのかねwwwww。

69 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/06(土) 21:16:02 ID:upqghRXe
雑魚とは目先のことで右往左往する小魚のこと。

70 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 22:30:03 ID:Pdmqe9fq
>>69
9.11に飛びついたおまえのことか?

71 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/06(土) 23:27:06 ID:upqghRXe
進歩しないアメリカ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=_b1HdIfFtU4

72 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/06(土) 23:27:51 ID:upqghRXe
>>70
俺を釣るためにあそこまでやるんだから大騒ぎさ。

73 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 17:34:32 ID:WGZNXRbN

ttp://www.timesonline.co.uk/article/0,,2089-2535310,00.html
英・サンディタイムズ:(スクープ)イスラエルはイランの核施設を爆撃する計画を作成


イスラエルはイランのウラン濃縮施設を戦術核で爆撃する秘密計画を作成した。
イスラエルの二つの空軍飛行隊が、核バンカーバスター爆弾でイランの施設を
空爆する訓練を行なっている。イスラエルの複数の軍部のソースによる。

この計画によれば、従来型のレーザー誘導精密爆弾が目的に「トンネル」を開け
「ミニ核爆弾」がそれに続いてナタンザの施設を爆撃する。核爆弾の放射能被害を
抑えるため爆発は地下深くで行なわれる。

「許可が下り次第、計画は実施される。一回の空爆でイランの核開発計画は
破壊される」とソースのひとつがサンディタイムズに語った。

この秘密計画はサンディタイムズが先週知りえたもので、イスラエルの諜報機関
であるモサドの推定で、イランが2年以内に核爆弾を製造する為のウランを製造
できるとすることから計画されたものである。

イスラエル軍の指揮部隊は従来型の爆弾ではイランの核施設を破壊できない
としている。イランの核施設の幾つかのものは最低でも70フィートのコンクリート
と岩の下に作られている。しかし核バンカーバスターは従来型の爆弾の限界を
超えるケースに使用できる。アメリカ政府がイランの核施設に干渉せず、他に
方法がなければ戦術核を使う事になると高位のソースが語った。

イスラエルは3つの攻撃目標を設定している。

・ナタンザ(Natanz)数千個のウラン濃縮装置を導入している。
・イスファン近くのウラン転換施設。ウラン濃縮のためのガス250トンが貯蔵されている。
・アラクの重水炉、将来は原爆に利用できるプルトニウムを生産可能。

74 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 17:35:06 ID:WGZNXRbN

アメリカのゲーツ国防長官はイランの核施設への軍事オプションは最後の
手段と述べている。イスラエル空軍のパイロットは、最近ジブラルタルで
2000マイルの往復飛行の訓練を行なっておりイラン爆撃に備えている。

テルアビブ南部のTel Nofと、Negev砂漠にあるHatzerimの空軍飛行隊は
戦術核爆弾攻撃の訓練を行なっており、これらの準備作業はイスラエル
空軍のトップEliezer Shkedi将軍に監督されている。

アメリカのペンタゴンに近いソースは、アメリカが戦術核爆弾使用に同意
することは考えにくく、イスラエルは空爆実施後にアメリカの承認を求める
ことになろうと述べている。それはイスラエルがイラクのオシラク原子力
発電所(建設中)を1981年に空爆した場合と同じとしている。

科学者の計算によれば、核バンカーバスターによる放射能汚染の影響は
限定的である。イスラエルは将来の、イランのシャハド3ミサイルと核爆弾
による攻撃を心配している。

しかしながらアメリカの専門家は、そうした計画が実施された場合、イスラム
世界における広範なイスラエルと西欧への反発が起きると警告している。
ペンタゴンのアドバイザーであるSam Gardinerは、イランはホルムズ海峡を
封鎖することが出来、世界の石油の20%を輸送する通路を遮断できるという。

ワシントンではイスラエルがこれほどの大胆な計画を実施できるかを疑う
声がある。しかしイスラエルの副国防長官であるDr Ephraim Snehは先月
「イランに対する軍事攻撃をすべきか否かを判断する時期が近づいている」
と述べている。

75 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 17:37:10 ID:WGZNXRbN
>>73-74

この記事を読むと、スエズ動乱とかが思い出されて、いろいろと考えることは多い。

今起こっていることのトリガーのひとつは「イラク・スタディ・レポート」で、アメリカが
中東への直接的関与から一歩後退して、バランス・オブ・パワーの維持に専念し
世界秩序の形成から身を引くのではないかという懸念。

サウジアラビアやGCC諸国の核開発計核の発表、サウジの外交政策をめぐる
闘争、レバノンの内紛その他、アメリカの政策の変更は中東に衝撃をもたらす。

イスラエルから見たリアクションがイランへの核攻撃、という刺激的なものになる
ことは可能性としてはあり得るのかもしれない(このサンディ・タイムズ記事は
政治的効果を狙った意図的リークとする説がある。パワーライン・ブログなどが
それを書いているけど)

アメリカの「ユニラテラルな覇権主義」を攻撃するのは簡単だけれど、それは
あまりに単細胞であって、アメリカが秩序維持の覇権を及ぼせないような世界では
各国が各々の生存の為の戦略を競うことになるわけで、春秋戦国の世界版になる。

それはアメリカの単独覇権主義の下の世界よりは、遥かに危険なものになることは確実。

76 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 17:39:00 ID:HCn3Pnx7
自殺者数がイラクでフセイン政権時代の10倍以上に急増
自殺の方法の人気は、殺鼠剤、銃、首吊りなど

77 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/07(日) 22:40:51 ID:IfEsvOSO
ブッシュ政権もあそこまでメチャクチャやりながら、
それでも民主主義の最後の一線は守りたいのかね。

独裁制にしちまえばスッキリするだろうに。

78 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 22:54:34 ID:CJU1vykB
ラムズフェルド国防長官

9・11ヤラセを知っている人物だと思うが
うまくごまかして逃げ切ったな

79 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 20:09:15 ID:6c+QZeIi
ブッシュ米大統領イラク米軍増兵政策に批判高まる
http://jp.ibtimes.com/article/general/070106/3369.html

<米国>イラク増派なら予算認めず 民主ペロシ下院議長
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070108-00000026-mai-int
1月8日18時30分配信 毎日新聞

80 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/09(火) 22:45:06 ID:18mLravW
何年続くんだか。

死者にまで招集?
旧リストを誤使用
進まない新兵獲得
米陸軍
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2007-01-09/2007010907_01_0.html

81 :名無しさん@3周年:2007/01/10(水) 20:44:03 ID:DYFvxgie
シンセキ将軍を更迭したことを誤りだったと責めるなら、
今回の増派は、過ちを改めるものとして賞賛すべきことなわけだが。

82 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/10(水) 23:26:14 ID:C4H6/BCo
撤退前の一時増派で誤魔化すつもりらしいが。

83 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/11(木) 16:36:29 ID:dJETkD/4
で、増派決定。泥沼はいよいよ深くなり行く。

84 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/11(木) 16:44:06 ID:dJETkD/4
空自は仕事がなくて大使館員の送迎なんかやってるらしい。

85 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 19:40:23 ID:oGGTa7K8
反戦勢力の努力は空しく終わったと言わざるを得ない。
彼等にとっても、増派が問題解決の確実な方法なのは、明白だった。
成功が確実だったからこそ、それはうまく行かないと、国民を操ろうと必死だった。
しかしブッシュ政権は、そんな策略に引っかかるほど馬鹿ではない。
確実に成功するには、何をすればいいか、ブッシュはよく知っていた。
今後反戦派が勝利に向かう戦争を見ながら、身もだえする様を想像すると、
快感を禁じ得ない。

86 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 21:29:16 ID:VP/v+4r5
>>84
そりゃ、立派な仕事だろうが。

人殺しをさせたいのか?
自衛隊員が人を殺すのを楽しみにしているのか?

俺は誰もが人を殺さない世の中になって欲しい。
だから、「仕事」がないならそれを歓迎する。

#何しろ護憲派ですら人殺しを日本にたくさん雇ってなくては、つまり、外国人に銃口を向けてなくては安心できないんだ。しょうがないだろ。

87 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/11(木) 22:46:45 ID:dJETkD/4
引き金を引いてんのは本当は誰かって話がしたいのか?

88 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 22:55:11 ID:VP/v+4r5
ばれたかw

日本の護憲派なんて政府が日本国憲法を遵守するために自衛隊を解体し、安保を破棄するっていえば
「我々に軍隊を!」「戦争する権利を!」ってプラカード持ちながら暴動起こすぞ。

それが護憲派だ。

イラク人を殺さなくては納得できなかったのは日本国民であり、アメリカ国民だし、
戦争したくてうずうずしているのは9条を変えないほうがいいって考えている日本国民だし、

自称護憲派だ。


意外だろ?w

89 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/11(木) 23:33:44 ID:JE/s6Y/p
改憲派の眉間に鉛弾打ち込むためなら戦争は許されると思うね。

90 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:39:17 ID:w+ObtQXn
アラーを信じてた「フセイン」が何で処刑されたのかね?
その辺の説明あると・・・有りがたいかな??

91 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:41:39 ID:w+ObtQXn
神を信じて・・・命、無くするのかね?アラーは??

92 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/11(木) 23:43:46 ID:JE/s6Y/p
ブッシュ大統領「兵力不足だった」 イラク新戦略で2万人増派
ttp://www.cnn.co.jp/usa/CNN200701110006.html

十万人が、やっとかき集めた二万人足して十二万になるんだっけ。

93 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 23:46:39 ID:w+ObtQXn
つまり?太陽神であるアラーは、イスラムを見放した!・・と、いう事になるが
この辺疑問・・ダニ!!

94 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/11(木) 23:54:18 ID:JE/s6Y/p
こんな国無くしちまっても良いんだぞ?

95 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/11(木) 23:58:31 ID:JE/s6Y/p
この国を守るのは俺の本来業務じゃないからな。

96 :らびっと:2007/01/11(木) 23:58:38 ID:5h4/prmi
>>90
フセイン(バース党)は元々、熱心なイスラムじゃないよ。

基本は近代化・世俗主義。
アラブでは珍しく、ベールも少なく女性進出も盛んな近代国家。

ただイラク戦争直前から、他のアラブ諸国の同情を買おうと、
突然にイスラム的な言動が増えただけ。

97 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/12(金) 00:10:40 ID:J/yfiyyZ
アメリカとはもともと友好関係にあったからな。
最後は殉教者として堂々としていたわけだ。

98 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/12(金) 00:23:11 ID:J/yfiyyZ
薄汚い粘着は一人残らず始末する。

99 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 00:24:00 ID:j2Aj6IgK
>>96 それは有り得んことだろ?フセインはイスラムである事は間違いないわけで。
むしろ、フセインは処刑されるとき冷静であった。それはTVの絵で証明してた。

俺はフセイン支持派ではないが、処刑でのTVの絵を見て不思議な気分だったね。

何故、フセインは処刑される直前まで冷静で、あったのか?
俺的に、フセインに賢者の意思を・・普通に感じたね?・・何故かね??

100 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/12(金) 00:37:33 ID:fFK4I5d6
俺は物質的繁栄しかアタマにない無神論者の企みに荷担するようなバカな
真似はしないさ。

101 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 05:47:12 ID:5aMq1S5e
う〜む。
マスゴミ(特にテレビ)は、イラク増派報道を抑制しているように思えるが・・・

気のせいか。


102 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 19:52:00 ID:j2Aj6IgK
元々、イラク戦争の大儀なんて、全くのでたらめで、大量殺人兵器はなかったわけだし。
元々、初めからイラク戦争っていうより、アメリカのイラク侵略が、俺としては
定義としたい気分だね。
元々、俺はイラク戦争には反対だった。
理由は中東での問題は中東で解決できれば、宗教もほぼ同じ、イスラム教であり、
イスラムには、イスラムしか理解できん事仰山あるわけだしな。
アフガンにしても、アメリカの勇み足でいまだに治安は安定もしてない。

つまり、俺が感じる事は、アメリカが侵略する前には、アフガンも、イラクも、治安
は安定していたわけで。
アフガンでは、アメリカ侵略後、アフガン国内でも自由に移動も出来なくなってる。
つまり、アメリカは、中東の治安悪化を誘導したと・・俺は感じるな。

で、不思議なことに、イラクのフセインの罰は、何と大量殺人兵器での罪ではなく
別な理由での処刑である。つまり、フセインの処刑には大儀が無い事だね。
つまり、アメリカ側から見れば、無罪のフセインを処刑したことにならんのかな?

103 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 19:54:26 ID:VamVwdH+
>>102
釣り?
下手糞なのか、うまいのか?

マジだったら想像で書くな。恥かくぞ。

104 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 19:57:17 ID:j2Aj6IgK
>>103 書かれてまずい事??あるんだ・・で?何??

105 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 19:59:36 ID:j2Aj6IgK
>>103 あっ肝心な事書くの忘れた!・・フセイン処刑は正しいか?

106 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:04:25 ID:VamVwdH+
今さ、他スレで「それほど」って言葉の使い方を習ったんだ。
そう考えるとアフガンもイラクも「それほど」治安は悪くなかったなぁって思った。
どれだけの人が死のうと「それほど」だよね。

ま、俺は両国が治安がよかったとは思わないけど、
特にアフガンなんかは内戦状態から圧政に苦しむ人の悲惨な生活まで色々と出てきていたから
「治安が良かった」なんて思わないけど、

>>102にとっては「それほど」治安は悪くなかったんだろう。
人の命なんてどうでもいいもんな。
それもアフガンやイラクの人間の命なんて生活なんてゴミみたいなものだろ?

107 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:07:51 ID:j2Aj6IgK
もともと、イスラムの歴史の時間軸は非常に緩やかなもので、文献にあるように
100年単位というより、1000年単位で変わってるわけで、極端に歴史を
変えようという、俺に言わせれば「傲慢」さは許されて良いはずないやろな。

アフガンでも、草の根世論で「女性改革(学問の教授)」進んでいたわけで
それを、一気に叩き壊したのは、何が目的だったのか良くわからん。

108 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:09:32 ID:j2Aj6IgK
>>106 おまえさ!初めから差別的だね?・・理由がしりたいね。

109 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:13:11 ID:j2Aj6IgK
因みに俺、日本人だが、理由も無く殺されたくないね。

>>106って・・・アフガンやイラクの人の命が「ゴミ」なんだね。恐怖だな!

110 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:18:55 ID:VamVwdH+
>>109
わかった、わかった、俺が悪かった。
俺の知らないことを知っているようだから頭を下げるm(_ _)m

で、「女性改革」ってタリバンがってことか?
逆のことしか知らなかったからそれだと俺の知識が足りないのは素直に認める。

もう少し詳しく書いて貰えない?

111 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:23:01 ID:j2Aj6IgK
>>110 そうともいえるが・・地下組織に近い感じのようだ。

112 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:30:27 ID:VamVwdH+
おまえむかつくなぁ。

で、俺は>>103をまた書いて>>106をまた書くのか?

うんざりだよ。

113 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:31:58 ID:DL+Q6an6
全ては、ユダヤとアングロサクソンの為なんだよ!イラクを侵略する正当な
理由は何もない、ネオコンが儲ける為以外の何物でもなかった。フセインは
当然無罪だ!東京裁判と同じ茶番劇で、有罪も無罪もあるか。それは日本人
なら誰もが思ってる事なのではないかと思う。(ユダヤや特亜の犬は除く)
昔、日本はユダヤを助けたが、皮肉にもそのユダヤに原爆を落とされた。
ユダヤとはそういう民族だ。

114 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 20:51:31 ID:DiITPn/1
ダルフールなんぞ、ホロコーストに匹敵するくらいの悲惨な状況で、
だからといって、イラクの時のようにブッシュが国連で軍事介入を訴えたり、
たとえ国連の承認がなくても、ダルフールの人達を救うために
米軍が救世主のようにダルフールに行くわけでもない。
アフガンやイラクせんそうが人権のためだなどと、お為ごかしの主張をされればされるほど、
白けてしまう。

115 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 21:01:40 ID:VamVwdH+
>>114
へぇ、俺とは違うな。

今日のニュースでアメリカがスーチー女史の釈放を求めたらしい。
笑えるよね。フセインを殺させるためにイラクに引き渡したアメリカが
一方でスーチー女史の釈放を要求している。

でも、俺は歓迎しているよ。
おためごかしだろうともしスーチー女史が釈放されるなら俺は白けることはない。
喜ぶだろう。
お為ごかしだろうとイラクから目をそらすつもりだろうと、そのことで不正が正されるなら歓迎する。

俺は全ての人に愛があればいいと思っている。
全ての人が救われるべきだって思っている。
結果を大切にしたいとも思っているんだ。

116 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 21:05:30 ID:DL+Q6an6
>>115
それは鬼畜の太古からの偽善ぶった戦略に他ならぬ行動だ。

117 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 21:18:22 ID:TwrAAWdl
米国はモンロー主義に立ち返って、世界から懇願されるまで
世界の問題に不干渉の立場を堅持したらいいよ。そうすれば、
世界は米国の関与を「本当に」必要としてるのか、それとも
不要なのかが明確に世界の総意として決議されるはずだしね。
米国が世界中で嫌われるのは世界一うるさいお節介屋だから。

118 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 21:27:44 ID:wF8dFOvh
基本的に規則に従うのは
規則を守れば生きていけるからで、
死んでしまうのに規則を守れっていうのは不可能。

そう考えるとやっぱり食糧問題が大事で、
世界に規則を守らせ維持するには、食料補給ルートを確保するための
お金の流れを確実にしておく必要がある。
そのお金の流れがあれば、初めて市場原理が役にたつ。
野菜は水と光で栄養を作るのだから、
水は化学企業がエネルギーの高いものにして、野菜はバイオで開発し、
セットで輸出すれば、生命を維持できるかもしれない。
どっちにしても、まずお金の流れを作らないと発動しない。

119 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 21:30:07 ID:j0Y0UtPJ

米国が世界中で嫌われるのは世界一の戦争屋・軍産複合体があるから。

120 :名無しさん@3周年:2007/01/12(金) 22:25:44 ID:DL+Q6an6
>>119
全てユダヤが悪い

121 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 00:31:49 ID:CZZdJvpx
イラク空自
輸送大半、米軍の疑い
差止訴訟弁護団 開示文書で見解
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2007-01-12/2007011215_01_0.html

122 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 00:38:44 ID:CZZdJvpx
パックス・アメリカーナ

「もう私にはだれもいない」 身内11人を殺され、障害者に イラク人男性の悲痛な語り

  【バグダッド4日=IRIN(アフィフ・シャルハン記者)】イラク
戦争開戦以来、肉親らの非業の死に直面したイラクの一般市民がいかに多い
か―。バグダッド在住のアッバス・ダウードさんは家族、親族のうち実に
11人を殺され、国内に身寄りがなくなった。「このまま路上で物ごいする
ぐらいならいっそ死にたい」と言うダウードさんが一連の悲劇をIRINに
語った。 
ttp://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200701051951275

123 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 01:06:00 ID:QLwtBLlK
日本は何時になったら、イラクの市民に恩を返すのだろうな。

124 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 04:16:19 ID:CZZdJvpx
これでも定期貼りしとくかな。圧制には死ぬまで戦うに限る。
http://www.bushflash.com/pl_hi.html

125 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 05:01:23 ID:h+PYeOEd
米主要紙 ブッシュ新イラク策批判
http://i138.photobucket.com/albums/q270/newscap/capture/newspaper01.jpg

・ニューヨークタイムズ・・・国民を無視

・ワシントンポスト・・・米軍がさらなる危険にさらされる

・USAトゥデイ・・・マリキを信頼することは間違い

126 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 07:04:47 ID:TPh+wyKR
>>124
悪趣味だな。俺は好きだけど・・・

フセインの圧政のなかで子供達がどうなったのか、
アメリカの正義の戦いが子供達を救うためだったとか、
>>124がブッシュのイラクの現軍増強を強く支持している気持ちはわかった。

でも、英語読めないんで何をいっているのかわからないんだ。
読み違いがあるかも知れない。

誰か日本語版作ってくれ〜

127 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 07:18:40 ID:3kRX2Npz
余程、英語力ないんだな。俺でも概略は分かるぞ。

128 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 07:23:29 ID:3kRX2Npz
既出ネタでも、見たことない新入りもいなくもないだろうからな。
無駄じゃないさ。日本の原発の放射性廃棄物がアメリカに無償譲渡
されてイラクに弾丸として「投棄」されている、だろ?

129 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 07:34:42 ID:TPh+wyKR
>>128
危険発言だな。コピペをはびこらせることになる。

でも、まぁ、内容に関しては子供達とアメリカ軍の関係がやっとわかった ナサケナイ

俺が酔っ払って仕事今日休もうかなんてキーボード叩くその電力を得るために、
イラクの子供達にあれだけの負担を強いるなら
俺は今後どんな戦争だって許せない気がする。

武器の輸出にはならないんだろうけど、
日本の放射性廃棄物が深海深く、あるいは地中深くに眠ることなく
人を傷つけることに使われているのはショックだ。
俺達が快適な生活をした後の汚物が世界の人の命を奪っている。
そんなことは考えたこともなかった。


130 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 07:47:19 ID:3kRX2Npz
ほりゃ参考資料。
ttp://www.jca.apc.org/mihama/pamphlet/pamph_d_uran_hajimeni.htm

131 : 株価【35】 :2007/01/13(土) 07:56:51 ID:waPv4oMb 株主優待
>>128
そうなのか?
各国放射性廃棄物の処理に困っており、アメリカもその一つで、
アメリカ国内では合法的に処理できる方法が劣化ウラン弾ではないかと思っていた。
日本の核廃棄物を無償でアメリカが引き取っているとしたら核廃棄施設に莫大な
投資が不要になるね。
しかし原発を持つ各国が核廃棄対策として劣化ウラン弾として内戦の激化している
アフリカ諸国や中東に販売するようになったら数年後の自然破壊による地球規模の
影響が恐ろしいね。

132 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 08:10:51 ID:pygqNkut
人の「自由」と「平等」を良しとするなら、それを許さぬ圧制政権は
排除するしかない・・世界のどの国であろうともだ

でえは排除するのは「誰であるべき」なのか?
実は「誰でもいい」のである・・国民自身の手によってであろうが、
外国人の手だろうが、そんなことは二の次・三の次だ

日本はその良い例である
日本人は今の自由と平等を日本人自身の手では実現できず、
「アメリカ人によって<天皇や軍部・糞内閣>という圧制政権の
排除をしてもらった」わけだが、

誰もアメリカによる天皇糞政権の掃討に異を唱える者はいない
怖れず結果論をいうと、それのできない日本人より・・・アメリカの
それを日本人は歓迎/評価したってことなのよ

アフガンだろうがイラクだろうが北朝鮮、中国、ロシアのいずれで
あろうが、この事情に変わりはなく、どの国の人間も自分たちに
「自由」と「平等」をもたらしてくれる者を待ってるってことさ♪

133 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 08:52:47 ID:TPh+wyKR
>>132
惜しいなぁ。
もう少しなんだけど・・・・

圧政を排除する者が自らだろうと第三者だろうとかまわないってゆーのは悪くないと思う。
だけど、第三者が何で解放してくれるのかって考えていない。

善意だけで誰かが自分のために戦ってくれるなんて考えないほうがいい。

戦後東西冷戦の中でうまい汁を吸うことができた日本人にはわかりづらいけど
解放するものはそれが自らじゃなければ常に新たなる圧政を行う者になる。

日本は運が良かったんだ。
同じように外国を語ることは危険だよ。

134 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 09:31:53 ID:pygqNkut
>>133
>日本は運が良かったんだ

そう考えられるなら、
「ほかにもそういう国があるかもしれない」と考えるのが自然だw

135 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 09:53:35 ID:TPh+wyKR
>>134
可能性はあるよね。
俺はその可能性を否定しない。
逆に自分の住む日本のように外国をみることをおかしいっていっているんだ。
いくらなんでも視野が狭すぎやしないかって。


136 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 10:02:43 ID:pygqNkut
>>135
>可能性はあるよね
>いくらなんでも視野が狭すぎやしないか

おまえって矛盾のカタマリだなw

137 : 株価【35】 :2007/01/13(土) 10:29:31 ID:waPv4oMb 株主優待
>>132
何言ってるの?
日本の場合、一民族で宗教も天皇を排除しなかったため安定しただけのことだが、
イラクの場合3つの種族が入り混じっている。
スンニ派による圧政をシーア派の圧政に変えただけなら何にもならない。
またフセインが行ったことが内戦鎮圧でフセインがいなければもっと戦渦が拡大していたとしたら
必要悪だとも思える。
手続き的にも圧政を訴えられて、その解決手段で戦争になったわけじゃなく、
パイプラインをフランス、ドイツのEU諸国に引くのを防ぐための戦争だとしたら
どうなんだろう?
それでも正しい戦争と言い切れますか?

138 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 10:31:42 ID:TPh+wyKR
>>136
おまえ、ID:j2Aj6IgKか?
貧しい知識からくる妄想でものを書くことがどんなに危険かって理解して
人の揚げ足取りで人の歓心をえようって思ったのか?

自分じゃたいしたレスを書いていると思っているんだろうが
人が見ると頭の悪さをはっきりさせるだけだって理解したほうがいい。
馬鹿だって思われたくはないだろ。
発言は考えてしたほうがいい。
俺があんただったら、ここは用心深く「チョン死ね」としか書かない。
そのくらいの知性しかないんだから。

>>134で俺が「運がよかった」と考えていること自体は否定しいない。
だけど、他も「運が良かった」なら日本は運が良かったことにならない。
他の例と違うからこそ「運が良かった」んだ。
日本が「運がよかった」ということを認めるなら日本が特別だって認めていることになる。

もちろん運の良かった、あるいは運のいい国はあるだろう。
だけどそのことで日本が特別だってことが否定されるわけじゃない。

しかも、「運がいい」っていう特別な国を他国に当たり前に当てはめて考えることを
「視野が狭い」ということはなんら矛盾しない。

日本が運がいいという特別な状況だってことを認めながら
日本の状況を他の国に当てはめて考えることが視野が狭いって発言が
矛盾だと考えるなら頭悪すぎ。


139 : 株価【35】 uka:2007/01/13(土) 10:34:30 ID:TPh+wyKR
てすと

140 : 株価【35】 :2007/01/13(土) 10:35:13 ID:TPh+wyKR
てs

141 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 10:45:36 ID:pygqNkut
>>137
>スンニ派による圧政をシーア派の圧政に変えただけなら←
>フセインがいなければもっと戦渦が拡大していたとしたら ←
>パイプラインをフランス、ドイツのEU諸国に引くのを防ぐための戦争だとしたら←

「れば/たら」ヤメようぜ、「たら」とか言ってると全然おハナシにならないでそw

142 : 株価【35】 :2007/01/13(土) 10:54:49 ID:waPv4oMb 株主優待
>>141
理解性を増すために例え話を入れただけです。
事実は大量破壊兵器が有るという報告で国連を動かし、大量破壊兵器を破棄しろと言い
国連議決も得ずに、多国籍軍で戦争を仕掛け、イラクの一般市民に向け大量破壊兵器並みの
デイジーカッタという爆弾を使い、バンカバスターという高濃度の劣化ウランでコーティングされた
兵器で叩きまくった。しかし大量破壊兵器は出てこなかった。
フセインの3人の息子は戦死、フセイン自体も捕らえられ、裁判にかけられた。
その間にイラクにはシーア派中心の傀儡政権が出来たが内戦状態は未だ続いている。
アメリカ政府はフセインの亡命の意思も確認せずにフセインをイラク新政府に引き渡した。
イラク新政府は事後法によりフセインを死刑にした。
ということですね。

143 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 11:47:47 ID:pygqNkut
>>142
そうそう、フセイン圧制政権はアメリカにより掃討され
それに勇気を得たイラク人はフセインを吊るしたのよ

開戦動機をいまさら詮索しても始まらない
ブッシュはフセインをやっつけたかったのであり
フセインは見事にやっつけられただけの話よ

144 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 12:09:05 ID:badd7JcK
ライスとゲーツがアメリカ兵10万人の増員をブッシュに要求してるよ
イラク派兵で手薄になったので増やすということらしいが強気だな
あくまで力でねじ伏せるという路線は変わってないみたいだ

145 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 12:15:19 ID:FsG/D4LG
民間警備会社の死者数を含めたらものすごい数の
戦死者が出てるようだ。

146 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 12:15:30 ID:TPh+wyKR
増員すれば何とかなりそうなのか?

何とかなるならその選択肢も考えていいのかもしれない。
子供がいつまでも銃火に晒されることじゃなく笑顔をみせる社会にするべきだって思う。
イラク侵略は謝りだがリセットスイッチはないんだ、現実の社会じゃ。
今となってはアメリカがケツを拭くのは当たり前だって思う。

とにかく石油利権は諦めることが大切だけどな。
十万人のアメリカ兵を危険に晒して大儲けたくらむなら同情の余地はない。

147 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 12:21:17 ID:pygqNkut
フセイン残党はベトナム化を狙うしかない局面だが
スンニ派の一部じゃ、大した全土展開できないから
10万もの最先端武装米兵が乗り込んできたら完全アウトじゃん ^^;

1年もあれば内戦なんか縁の無い状態に落ち着くでしょ

148 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 12:24:25 ID:TPh+wyKR
>>147
それでアフガニスタンはあんなに平和で人々は裕福なのか?

どうでもいいけど恥って知っている?

149 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 12:27:57 ID:pygqNkut
>>148
そのもごもごしたカキコやめれw オマイ見てると恥ずかしくなる ^^;

150 : 株価【32】 :2007/01/13(土) 12:30:25 ID:waPv4oMb 株主優待
>>146
そう、リセットスイッチが無いから戦争の開始は大儀が必要ということ。
イラクは不幸だったと思う。次はイランということだが、イランは何なの?という話。
大量破壊兵器を開発しているわけじゃなく、原子力発電所が欲しいということだろ?
それで制裁で戦争って何のためって思う。

パイプラインをインドに引くらしいから?まさかね。

151 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 12:37:01 ID:badd7JcK
イラクにしてみれば、金持ちのボンボンのアメリカを引きずりこんで
長く引っ張れるだけ金を引っ張り込むという作戦のようだから
そう簡単に戦いは終わらないだろう 金づるは逃がさないよということだ

152 :バカですか?:2007/01/13(土) 12:41:33 ID:U6CY4ueD
>>142
イラク戦争の原因は、大量破壊兵器があるかどうかが
問題ではない。
湾岸戦争の停戦決議をイラクが遵守しなかった為に
戦闘を再開したものだ。

戦争の原因、非は、イラク側にある。


153 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 12:43:32 ID:TPh+wyKR
う〜ん、>>150には今イラクで泣き叫んでいる子供の姿なんて興味がないのか・・・
もちろんここで何を語ろうと何も変わらない。

でも、10万の武装したアメリカの兵隊がイラク人に銃を突きつけることで
人が人を殺すことがなくなるんならその選択肢は無視できないんだって思っている。

今必要なんだよ。今、イラクの人々は殺され傷付いているんだ。

逆の質問をしておこう。
アメリカのイラク侵略が間違っているって人は
今すぐアメリカ軍が完全撤退したほうがいいって思っているんだろうか?
後は内戦でも殺し合いでも好きにやってくれって。

俺の答えはこれに近い。
その国の人達だけがその国のことを決める権利と義務があるんだって思っているから。

でも、アメリカにイラクの治安を回復する力があるなら、今の状況を作ったのがアメリカなら
アメリカがうまくやるってことに期待するのもおかしくない気がする。

154 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 12:46:00 ID:FsG/D4LG
武装したアメリカ兵が殺すのはイラク人そのものなんだがな。

155 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 12:47:22 ID:TPh+wyKR
>>151
逆にアメリカはすでに儲けを出しているんだが。
貢ぐのはアメリカじゃなくイラクだ。
田舎からの家出少女に美味しい話をして売春させるようなものだよ。

金づるを放さなしたくないのはアメリカだ。

156 :バカですか?:2007/01/13(土) 12:49:23 ID:U6CY4ueD
アメリカを批判するだけなら
サルでも出来るw


157 : 株価【31】 :2007/01/13(土) 12:51:56 ID:waPv4oMb 株主優待
>>152
また嘘ばっかし。
1441はしぶしぶながら受け入れたんだよ。
その報告がまだ十分ではなく、査察延長が必要という報告をもはや待てない(なぜかは不明)
として一方的な戦争に入っていったんだよ。

158 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 12:52:47 ID:badd7JcK
マア常識的に考えて、アメリカの軍需産業の倉庫がカラになるまでは
戦争を続けるだろうよ 
在庫一掃バーゲンセールをイラクでやってるだけよ

159 :バカですか?:2007/01/13(土) 12:55:35 ID:U6CY4ueD
>>157
嘘はそっちだ。
イラク戦争の大儀は、湾岸戦争の停戦決議のイラク側の反故にある。

大儀を勝手にすり変えないでもらいたい。


160 :バカですか?:2007/01/13(土) 12:57:43 ID:U6CY4ueD
>>158
批判するなら対案を出せ。

でなきゃサルと同じだw


161 : 株価【31】 :2007/01/13(土) 13:05:46 ID:waPv4oMb 株主優待
>>159
なぜアメリカは安保理議決を断念したのですか?
安保理議決を断念しても戦争をしたかった理由は何ですか?

162 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 13:12:05 ID:pygqNkut
>>161
馬鹿かw

開戦理由を特定できるわけ無いだろが
例えば「おまえが仕事もせずに2ちゃんに入り浸ってる理由が何か」と
問うようなもんよw 答えられないだろ、わはは!

163 :バカですか?:2007/01/13(土) 13:12:45 ID:U6CY4ueD
>>161
イラクが停戦決議を反故にしたのだから
戦闘を再開させた。

当たり前の話だ。

国連の決議を待ってるほどアメリカは安全ではない。
テロで大きな被害を受けているのだから。
アメリカは神様ではない。


164 : 株価【31】 :2007/01/13(土) 13:15:01 ID:waPv4oMb 株主優待
>>161
休みだからです。

165 :バカですか?:2007/01/13(土) 13:17:01 ID:U6CY4ueD
まあ、もし日本が一挙に5000人殺されたら
日本の世論がどうなるか。
アメリカ以上に過激になるだろう。

9.11テロを世界は、対岸の火事として
軽視しすぎていた。


166 : 株価【31】 :2007/01/13(土) 13:18:16 ID:waPv4oMb 株主優待
>>163
反故にした事を持って、1441が議決された。
それをイラクは受諾して査察が行われた。
それを不十分だとしてアメリカは安保理議決を出したが、受け入れられなくて
個別の宣戦布告で戦闘に入ったのです。
ではなぜ安保理議決を断念してまで戦闘を行いたかったのですかって質問ですよ。

167 : 株価【31】 :2007/01/13(土) 13:20:16 ID:waPv4oMb 株主優待
>>165
でイラクと9.11テロの関係は有ったのですか?
質問の意図がわかりますか?
テロが起こった。それでまったく関係の無い国を破壊してしまったとしたら
責任は無いのですか?

168 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 13:20:33 ID:TPh+wyKR
>>165
イラクが9.11テロを行ったって考えているのか?

そういえばアメリカが北朝鮮を攻撃したら日本を攻撃するって韓国人がいたなw

169 :バカですか?:2007/01/13(土) 13:21:11 ID:U6CY4ueD
>>166
だから9.11が背景にあると言っている。

日本で同じことが起これば、アメリカ以上に過激になる。

他人事として考えているから理解できないのだ。

170 : 株価【31】 :2007/01/13(土) 13:22:26 ID:waPv4oMb 株主優待
>>169
誰が犯人かわからないから手当たりしだい殺してしまえって事ですか?
それはすごい話ですね。

171 :バカですか?:2007/01/13(土) 13:27:32 ID:U6CY4ueD
>>170
自国民を5000人殺されて
のうのうとしている国などない。

イラクが湾岸戦争の停戦決議を守らないから
湾岸戦争が再開した。

それだけの話だw


172 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 13:34:20 ID:3kRX2Npz
>>131
アメリカで人体に悪影響がないなら日本でも大丈夫だろう。危険物扱い
なんてしないで裏山にでも投棄したら良い。

173 : 株価【30】 :2007/01/13(土) 13:37:42 ID:waPv4oMb 株主優待
>>171
湾岸戦争の停戦決議は安保理687です。
で再開のための安保理議決を出したが途中断念し、個別の宣戦布告で
戦闘を解した理由をお聞きしているのですよ。
新たな安保理議決が無ければ687が有効ですよ。
それでも大量破壊兵器が有ったり、それの廃棄文書を明に隠していたという事実があったり
9.11テロの首謀者だったとかの事実が出てくればアメリカの戦争に理解を示すことが出来るが
687が有効でかつその停止決議を待たずに戦争を行った理由をお聞きしています。
わかりますか?

174 :バカですか?:2007/01/13(土) 13:46:28 ID:U6CY4ueD
>>173
アメリカの軍事侵攻の大儀は
安保理決議1441
http://nowariraq.jca.apc.org/Data/scres1441j.htm

イラクが核査察を軍事力で妨害するから
それを排除しようとして
たまたま戦争になってしまったんだろw

全ての非はイラク側にある。
フセインは戦争を回避することは容易に出来た。
それをせずに戦争を選んだのだ。イラク側が。

なぜ戦争になったかは、イラクに聞けw


175 : 株価【30】 :2007/01/13(土) 13:50:20 ID:waPv4oMb 株主優待
>>174
出しましたね。1441では戦闘行為は出来ません。
1441違反の場合に最終的な決議がなされるとなっているだけです。

176 :バカですか?:2007/01/13(土) 13:57:00 ID:U6CY4ueD
>>175
1441は最後通達だ。

何年も約束を守らないイラクが悪い。
物には我慢の限度がある。
イラクのふざけた態度には。

イラクに聞けよ。なぜ戦争を自ら選んだのかと。

177 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 13:58:57 ID:9O6bUNek
また気象庁の津波クルクル詐欺かwいい加減にしろ!!!!!!!

178 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 14:02:20 ID:pygqNkut


国連決議などどうでも良い・・よく考えてみろ安保理の常任5ヶ国の顔ぶれを
中国かロシアの拒否権発動で もうなんも決まらん機関・・それが国連よ
そんな国連を国家行動決定の最上位に置くバカ国家がどこにあるよw


   「おふざけも大概にしとけオマイラ」


アメリカ日本に限らず北朝鮮に至るまで国連優先の国など
世界中どこをさがしても無いのよ
したがいその決議番号がいくつだろうが関係ない!


イラク戦争はブッシュ政権がフセインを殺したくてやった戦争であり
それ自体に良いも悪いも無い

179 : 株価【30】 :2007/01/13(土) 14:07:26 ID:waPv4oMb 株主優待
>>176
最後通達じゃないって。査察を受けろという強制力があるものであって
自動的に戦闘が出来るのもじゃない。
687の破棄決議か、新決議が無い限り、安保理は戦闘行為を認めていません。
アメリカの宣戦布告で戦争が起こったのです。

それにイラクに聞いてどうする?
宣戦布告を行ったのはアメリカだぞ。
でなぜ安保理議決を待たずに宣戦布告を行う必要があったのかという質問ですよ。

180 : 株価【30】 :2007/01/13(土) 14:09:31 ID:waPv4oMb 株主優待
>>178
>イラク戦争はブッシュ政権がフセインを殺したくてやった戦争であり
そうだろ?
殺したい人間は殺す。それには理由は要らない。ということだね。

181 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 14:10:36 ID:FsG/D4LG
9.11がアルカイダによるテロだと、まだ思ってる奴がいるのか(笑い)

182 : 株価【30】 :2007/01/13(土) 14:11:51 ID:waPv4oMb 株主優待
>>181
9.11がイラクって事なのか?その証拠もなしにイラクを攻撃したって事?
アメリカって不思議だね。

183 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 14:13:50 ID:TPh+wyKR
自作自演だって言いたいんだよ。

アメリカ国家が何の罪もない国民を何千人も殺したんだって。

184 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 14:18:03 ID:pygqNkut
>>180
>殺したい人間は殺す。それには理由は要らない。ということだね

物分かりが悪いね、お前もw 
「殺したい」は立派な殺す理由だろが
それ以上確かな理由がどこにある

で、そういう「内なる動機」を外に出す時、
「どうやってそれらしいもの」に仕上げるかなどいくら詮索したって
始まらないのよ、ましてや馬鹿なオマイラがさw

185 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 14:18:11 ID:WtC4fEZ3
アルカイダじゃない=アメリカによる自作自演って

2chばかりやってるとこうなるって見本かよ

世の中ウヨサヨの2元で分けてばっかりだからそうなるんだよ

少しは社会を知れ

186 : 株価【40】 :2007/01/13(土) 14:22:51 ID:waPv4oMb 株主優待
>>184
アメリカに殺したいと思われればいつでも殺されるということですね。
怖い国ですね。

187 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 14:28:34 ID:pygqNkut
>>186
>アメリカに殺したいと思われればいつでも殺されるということですね

アメリカに睨まれたらお終いよw
だから日本は同盟組んで仲良くしてんじゃん

あれ以上怒らせたら金正日だって持って1週間ぐらい
じき自国内部のハネっ返り軍人に寝首かかれて一巻のオ・ワ・リw

188 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 14:37:30 ID:CZZdJvpx
劣化ウラン弾持ち出しても、工作員が噛み付いて
来ることがすっかり無くなったなぁ。

189 :バカですか?:2007/01/13(土) 14:45:29 ID:U6CY4ueD
>>186
イラクへ行けば
生きたまま首切られるぞ。

アメリカの方が100倍マトモだ。


190 : 株価【40】 :2007/01/13(土) 14:50:37 ID:waPv4oMb 株主優待
>>189
イラクに行くことは無いしイラクに行かなけりゃいいんだろ?
アメリカは殺したいと思えばイラクに出向いていって殺しまくるんだろ?
その違いは大きいぞ。

191 :バカですか?:2007/01/13(土) 14:53:12 ID:U6CY4ueD
>>190
アラブ人は世界中で無差別テロ殺人で
人を殺しまくっている。

192 :バカですか?:2007/01/13(土) 14:54:19 ID:U6CY4ueD
殺人を肯定する
イスラム教徒は
キチガイだw


193 : 株価【40】 :2007/01/13(土) 14:55:15 ID:waPv4oMb 株主優待
>>191
政府の関与はわからんだろ?
アメリカは政府が議会の決議を経て人殺しをするんだよ。

194 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 14:56:16 ID:TPh+wyKR
>>188
いいことじゃないか。
相手も納得したんだよ。

195 :バカですか?:2007/01/13(土) 14:57:39 ID:U6CY4ueD
イスラム教徒の目標は
全世界のイスラム化。

そのための無差別殺人テロを
聖戦と主張している。

196 :バカですか?:2007/01/13(土) 14:58:34 ID:U6CY4ueD

イスラム教徒=人殺し

といって良い


197 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 15:11:57 ID:QLwtBLlK
>>195>>196
そのイスラムの人達から、号待遇で原油を安く供給して貰ってたんだが。

198 :バカですか?:2007/01/13(土) 15:25:59 ID:U6CY4ueD
>>197
イスラム教徒は文句あんなら
パソコンを使わず
ラクダにでも乗ってろ。

199 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 15:30:24 ID:QLwtBLlK
>>198
あなたはユダヤですか?

200 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 15:38:40 ID:iAFXtAQd
まっ、これは俺の妄想の何者でもないが・・・「911」は、アメリカが仕組んだ陰謀だ。

って事は、今でも俺の、ど頭では「それ以外は無いな〜〜」がある。
つまり、俺の妄想で??いうなら、アルカイダ、ビンラディンはアメリカの工作員で
あると、今でもそれを疑わない。
理由は簡単な事さ!・・なんで?何にも無いイラクを攻撃したか?・・につきる。

俺的な感覚で、何でアメリカが、イスラムを否定でけるのか???よくわからん。
つまり、アメリカつまり、キリシタンはイスラム根絶を陰謀した・・って、事で?ないの?

201 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 15:48:40 ID:TPh+wyKR
>なんで?何にも無いイラクを攻撃したか?

石油があるんだが・・・

202 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 16:32:26 ID:iAFXtAQd
>>201 何にも無いとは「罪」の事だが・・・おまえ?流れ読めないのか?

203 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 16:49:59 ID:TPh+wyKR
>>202
すまんな。

>なんで?何にも無いイラクを攻撃したか?

が「罪」に限定されるなんて読めなかったよ。
今読み返したけどやはりそんな流れは読めなかった。
逆にバカですか?がイスラムがどんな罪人かって話を直前にしていて
それに付いても反対を匂わすレスがあっても否定はしていない。
どこにイラクに罪がないって流れがあったんだ?

204 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 16:51:35 ID:iAFXtAQd
>>203 なるほどな?そういう考えもあるんだな?・・了解???www

205 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 16:54:48 ID:iAFXtAQd
そこで、逆に聞くがフセインの罪って何?「大量殺戮兵器」はイラクには
無かったわけだが???
歴史的なフセインの行動と、今回のアメリカがイラクを攻撃した事は別だな?
アメリカは??何を望んだのかね?・・・不思議だな。

206 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 17:03:29 ID:iAFXtAQd
やはりさ!アメリカはフセイン処刑を誘導した理由を説明せんと、国際的に疑われても
いたし方ないだろな。
事実、イラクは「大量殺戮兵器」は持ってなかったわけだし??????

それとも??アメリカが「ネコババ」したなら別だが???な??
事実、イラクの財産をアメリカが自分勝手に利用して、アメリカ「$」のゆくえの
詳細がいまだに不明である・・ゆうことが、俺的には、アメリカは弱い者苛めで
「財産を略奪した」の思いはある。

207 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 17:12:17 ID:TPh+wyKR
>>205
> アメリカは??何を望んだのかね?・・・不思議だな。

>>206
>詳細がいまだに不明である・・ゆうことが、俺的には、アメリカは弱い者苛めで
>「財産を略奪した」の思いはある。


自答自問でつか



208 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 17:55:17 ID:3kRX2Npz
日本国は核のゴミで人間を八つ裂きにする軍隊を追いかけて世界を
ウロウロするのが今後の方針らしい。

209 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 18:08:41 ID:3kRX2Npz
う〜ん、悪の軍団…。

210 :パトラッシュ:2007/01/13(土) 18:11:42 ID:zM1+/xAe
元内閣安全保障室審議官が2チャンネルの真実を暴露
「2chの書き込みが膨大な内閣機密費を使って行われていることすら知らない若者が多いのには驚く。」
と簡単に軍需利権に煽られる単細胞な若者の無知に元カナダ大使館公使が警告した。
「2チャンネルの書き込みが、当初と違って右傾化、政権擁護的になってきているのは、権力者がネットの影響力に気づいて、機密費を使って役人や「さくら」に書き込ませ、世論誘導をはかろうとしているからだ。
これはもはや知る人は知っている。実に卑劣な手口だ。」 ,,,これは,もはや知る人は知っている。
http://web.archive.org/web/20060107121431/http://amaki.cc/bn/Fx.exe?Parm=ns0040!NSColumnT&Init=CALL&SYSKEY=0097
http://www.shii.gr.jp/pol/2001/2001_02/2001_0218.html
首相 何に使われるか申し上げるわけにはいかないわけですから、そのことがいいか悪いか、私が申し上げる立場ではない、こう申し上げています。
志位 許されないこととはいえませんか。つまり、(「機密費」の目的は)「国の業務を円滑にする」というんでしょ。国会対策というのは、党派の問題でしょ。こういうものは許されないといえませんか。『内閣機密費の闇』
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/isiikoki09.htm
また『読売報知』は次のようにいう。
「″戦争は儲かるものである″侵略主義者はさう思ってきた、なかでも僅か三五才の無一文の一青年がたった三年間に三三億円といふ天文学的数字に近い巨大な富を築きあげた実例は世界戦争史上にも稀有のことだろう。四五・十二・六」
http://www.shii.gr.jp/pol/2001/2001_02/2001_0212.html
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2000.10.2/korega.html
改憲・有事法制利権が右翼にとってどれほど美味しいかを児玉誉士夫はみごとに体現している。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


211 :パトラッシュ:2007/01/13(土) 18:12:32 ID:zM1+/xAe
議員・選挙板に新スレを建てますた。↓

▼ねー、パパ。小泉信者は、いつ真実に目覚めるの?
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/giin/1168670980/

>1で、
「ねー、パパ。アメリカの「構造障壁イニシアチブ」(「日本政府へのアメリカ政府の
年次改革要望書」)を忠実に履行しただけの植民地買弁売国奴のサイコパス小泉
を「改革者」だと崇め奉っている勘違い阿諛追従野郎のエセ愛国者の呆れ返った
歩く死体同然の喜び組信者たちって、一体、いつになったら、真実に目覚めるのー?」

と質問してますので、皆さんは親になったつもりで、「笑点」みたいな感じで答えてく
ださい。


212 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 18:17:00 ID:3kRX2Npz
「この世は力だ、強ければ全ては許されるのだぁ、あ〜はっはっは!」と
高笑いをするブッシュとニヤリと笑みを浮かべるナンバー・ワン参謀の
小泉。

213 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 18:21:29 ID:TPh+wyKR
>>212
うらやましいのか?
普段から自分の自由にならない苛立ちを隠すこともしないからな。

どうもあんたが信じる神は偏狭で攻撃的らしい。
愛を知れば隣人を違った目で見ることもできるのに・・・
邪教徒ってやつはw

214 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 18:26:02 ID:3kRX2Npz
ネット右翼が揃って右手を空に伸ばし連呼する!

「ジーク・ブッシュ!」
「ジーク・ブッシュ!」

215 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 18:38:33 ID:3kRX2Npz
>>213
気持ち良くて失禁しちゃいそうだろ?

216 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 18:45:47 ID:Vxsdc4ax
今、アメリカでは、イラク戦争の是非をめぐって、相当政府が叩かれているらしい。
民主党は、今回のイラク派兵増員についてかなり攻撃している。
共和党でさえ、批判する議員もいるという。
国民世論でも、反対が多数で、イラク戦争そのもののが失敗しつつあるという
見方も多数派だ。

民主政権が誕生する可能性は高い。その結果は、日本にも波及するのは
当然だが、日本でも政権交代が起きないと、もう世界の流れが疎外される
だろう。また、テロが起きる可能性も高まる。
早く、自民党は、イラク政策の見直しと軌道修正をすべき。
じゃないと、アメリカからも梯子はずされるぞ。




217 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 18:58:46 ID:WtC4fEZ3
ブッシュ弾劾を期待している。

218 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 19:12:48 ID:BO0Tstec
国民に逆らう大統領って・・・

アメリカは独裁国家か?

219 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 20:16:27 ID:3kRX2Npz
国民の支持は無視するって言うからな。日本政府と一緒で。

220 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 20:19:55 ID:3kRX2Npz
納税義務が成立するのかすら怪しいもんだ。

221 :バカですか?:2007/01/13(土) 20:20:53 ID:U6CY4ueD
>>219
イラクを放置して軍を撤退しろと言うのか?

222 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 20:22:29 ID:vsYniBUV
民主党主導の議会は、せいぜい出来ることと言えば、拘束力の無い増派反対の決議を通すことくらい。
本気で政権を阻止する気なら、資金をカットしなければならないが、そんなことは出来るはずもない。
政権に逆らうことなど出来はしない。最大の反対派も、政権の共犯者になるしかない。

223 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 20:22:36 ID:Z5vMQ+Fe
国民の声を聞かないくせに

日米ともタウンミーティングをやっているwww

224 :バカですか?:2007/01/13(土) 20:24:53 ID:U6CY4ueD
国民の意見など聞く必要はないw

イラクの治安回復のみを考えればよい。


225 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 20:25:52 ID:3kRX2Npz
税金ってのはヤクザの上納金とは違うんだぞ。政府が政治の根本理念を
踏みにじると公言してるのに、なんで国民だけが一方的に義務に従わ
なけりゃならんのだ???

226 : 株価【40】 :2007/01/13(土) 20:27:01 ID:waPv4oMb 株主優待
>>221
そうではなくて、収まったときに責任を取ってスンニ派のレジスタンスに
ブッシュを引き渡すということで良いのでは?
感謝してくれて手厚い歓迎を受けること請け合いだろうね。

227 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 20:28:59 ID:vsYniBUV
選挙で示された民意を大統領が無視することの意味は何なのかということだ。
民主主義とは、主権が国民にある制度であるのだろうが、
では選挙で明確に示された民意を大統領が無視するなら、
それは独裁とどこが違うのかということだ。
アメリカ大統領は、期限付きの独裁者であることが、よく分かった。

228 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 20:30:13 ID:CZZdJvpx
イバるな中川、お前のツラ、でか過ぎ。
カンナで半分くらいに削っちまいな。

229 :バカですか?:2007/01/13(土) 20:31:52 ID:U6CY4ueD
>>227
だったら、イラク戦争を肯定するわけだな?
民意に従った戦争だ。


230 :バカですか?:2007/01/13(土) 20:33:47 ID:U6CY4ueD
>>226
イラク政府に頼まれて、居てやってるのだ。

感謝される覚えしかないw

231 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 20:34:52 ID:vsYniBUV
>>229
戦争は、国際的な同意が必要。
アメリカ人の意見のみが国際的な紛争を正当化することはないだろ。

232 : 株価【40】 :2007/01/13(土) 20:35:00 ID:waPv4oMb 株主優待
>>230
だから感謝されに単独で行ってもらおうよ。

233 :バカですか?:2007/01/13(土) 20:35:54 ID:U6CY4ueD
>>231
>戦争は、国際的な同意が必要

そんな戦争あるかよw

234 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 20:37:42 ID:TPh+wyKR
たしかにアメリカじゃ侵略に賛成する声の方が多かったな。
戦争に反対する声もあったけど。



235 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 20:38:29 ID:Qb8GezEw
>>218
関東軍ウィキに 慣用句として
関東軍が中央政府のコントロールに従わずしばしば独自の行動をとったこと
から、中央の方針に従わず勝手に行動するグループや、開拓民を見捨てた
誤解から弱者を見捨てる人のことを「関東軍」に例えたりすることがある。

(用例)取締役会の意向を無視して勝手に暴走する○○事業部は我が社の
関東軍だな とある。

日本政府と米軍・米政府の関係を一概に関東軍ジョークで説明するのは
語弊があるけど、米国は国民が主権者の民主主義国なんだから、第一の公僕
たる大統領が先の選挙結果も反響の大きな専門家の提言も世論の意向も一切
無視して政策決定を下したら「これが民主主義か」と言われかねない事態だよ。

それに議会の多数派は撤退を主張する民主党なんだし、共和党の一部も同調
してる。ブッシュは米国民のコントロールがきかない米国の“関東軍”だね。


236 : 株価【40】 :2007/01/13(土) 20:40:28 ID:waPv4oMb 株主優待
>>233
そうですよ。アメリカ独自に判断したことですよ。
だから1441なんて関係ないのです。
国連なんてアメリカには関係ないのですよ。
アメリカは国連を無視したということは事実として残るでしょう。

237 : 株価【40】 :2007/01/13(土) 20:42:57 ID:waPv4oMb 株主優待
>>234
そこなんですよ。
CIAの嘘の情報でアメリカ国民を煽った挙句のイラク戦争なら、
嘘に対する責任は無いのかということです。

238 :バカですか?:2007/01/13(土) 20:44:14 ID:U6CY4ueD
>>235
今イラクから撤退するべきかどうか
世界中の懸命な人間はわかっている。

今、アメリカは撤退するべきではない。

バカの意見は無視すればよい。

239 :バカですか?:2007/01/13(土) 20:46:56 ID:U6CY4ueD
問題は、今、アメリカが撤退すべきかどうかだ。

無責任な人間が、撤退派だ。


240 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 20:47:10 ID:yj2oboWE
アメリカが責任を取らない代わりに、今後数年間に渡って
報復を受け続けることにはなりそうだ。
日本も対中、対朝関係で不利益を受けるだろう。


241 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 20:50:15 ID:vsYniBUV
>>233
イラクから現に武力攻撃を受けておらず、また差し迫った
脅威が存在してもいないという状況下で、先制攻撃を加えるのは、
明らかに国際法上違法だ。

242 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 20:52:59 ID:TPh+wyKR
>>237
そして、嘘を信じて戦争を容認したアメリカ国民の責任はどうだろう?

今、あの戦争は誤りだったと気が付いたアメリカ国民がブッシュや共和党を悪者にするなら
ブッシュに対して少し同情してしまう。

だましたことに対しては責めたてるべきだし、誤まりは正すべきだけど。

243 :バカですか?:2007/01/13(土) 20:57:27 ID:U6CY4ueD
>>241
先に侵略戦争を仕掛けたのはイラクの方。

その侵略戦争の停戦決議を守らない
イラク側に非がある。


244 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 21:02:20 ID:vsYniBUV
>>243
その停戦決議とは、大量破壊兵器を廃棄しろという命令のことかい?
だったら、イラクは決議に従ったのではないかい?

245 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 21:04:23 ID:iAFXtAQd
まっ、俺的にでは・・あるがよ?
あの輸送用のパレットで発見されたフセインの隠し財産の行方・・気になるわけよ。
仮にも多国籍軍として、イラク侵攻にはたくさんの国が協力してたわけだ。
つまり、フセインの隠し財産の行方は、国連に情報が上がって当然と思うが???
隠し財産についての情報は、日本のメディアで、パレットに乗ったドル札の塊が
見えた・・だけで、その後、あの$のパレットは・・どうなったの・・かに??
パレット、仰山有ったように感じたがね?

つまり、戦争につき物の略奪された。と、考えるべきかな?


246 :バカですか?:2007/01/13(土) 21:06:33 ID:U6CY4ueD
>>244
イラクは停戦決議をまったく守らなかった。

それに対する最後通達が
安保理決議1441

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%80%A3%E6%B1%BA%E8%AD%B01441

イラクはこれも無視したので、アメリカが軍事侵攻した。


247 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 21:08:55 ID:vsYniBUV
>>246
つまりイラクは、国連決議に従わず、大量破壊兵器を廃棄せず、
その開発を続け、大量に備蓄していたということかい?

248 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 21:10:15 ID:Qb8GezEw
>>238-239
あなたはブッシュに反対して民主党を支持した米国の過半数の有権者を
バカ呼ばわりするんですか?同じ事を日本に当てはめて、つまり日本政府が
自国民の反対を一切無視して政策決定しても(といっても日本では日常茶
飯事なので国民は慣れっこになっているが)あなたはそれに反対した自国民
を外国人にバカ呼ばわりされても一向に平気なのですか?イラク駐留の米兵
が身内にいる米国民に面と向かってそう言えますか?運悪く相手が民主党
支持者だったらフクロ叩きに遭うこと間違いなしですよ。

249 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 21:10:17 ID:TqW3vQ8q
アメリカ国民は、このままではベトナム戦争の二の舞になるって思っている
奴が多数派になっているんだよ。
ベトナム戦争への介入は、今のアメリカの遺恨となっているが、
大量破壊兵器の除去、拡散防止を目的として国際社会無視しして始めたあの
米英の単独戦争は、今では大量破壊兵器すら存在しないことが明らかになり、
多くのアメリカ国民は自国政権の恐ろしさに気づいている。
で、その過ちをしっかり認めたうえではなければ、イラクにいくら派兵しても
混乱はおさまらないと思っているわけ。
事実、イラクでの戦闘終結後からもう4年近くたっても、駐米兵士に対する
テロや、兵士の犠牲者は一向に減らない。むしろ悪化している。
この現状に、無理やり派兵しても一向に解決しないと米国民が思い始めて
きたわけだ。

250 :バカですか?:2007/01/13(土) 21:12:48 ID:U6CY4ueD
>>247
査察を妨害した。
あるかどうかは問題ではない。
それは結果論で、アメリカの軍事侵攻で
初めて査察が出来たのだ。

イラクが査察を受け入れれば
戦争の口実など全くない。

フセインが自ら戦争の道を選んだのだ。


251 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 21:14:18 ID:f/nv/fVf
バカですね

252 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 21:14:53 ID:3kRX2Npz
「権利に逆らってはいけません」?

おまいら、馬鹿やろう。権利なんてもんは逆らうためにあるだろ(ヘラヘラ

253 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 21:16:28 ID:3kRX2Npz
ああ、権利じゃない権力だ。市民社会の常識だ、馬鹿者どもめ。

254 : 株価【40】 :2007/01/13(土) 21:20:11 ID:waPv4oMb 株主優待
>>250
妨害はしていないし、査察は受け入れていたんだよ。
『十分ではない』という報告を「妨害した」と読み替えられたら
どんなことでも出来てしまう。

あなたが業務で報告書を提出したとしてそれが『十分でない』と判断される報告書だったとき
上司が「作業妨害している」とみなして首にされたら普通は怒るぞ。

255 :バカですか?:2007/01/13(土) 21:21:16 ID:U6CY4ueD
イラクを擁護してる奴らは
何時までも徹底抗戦で玉砕するまで戦った
沖縄戦を肯定するのと同じこと。

何時までも戦いを止めない
武装勢力に非がある。


256 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 21:23:54 ID:vsYniBUV
>>250
>あるかどうかは問題ではない。

それが最大の問題だろ。
妨害が検証を不可能にしない限り、また更に国際社会の同意無しに先制攻撃をするなど許されない。
多数決という民主主義の原則が、正しい結論を生み出すことがよく分かった。
アメリカ型民主主義が、必ずしも大勢を占めるわけではない国際社会の中で、
やはり民主主義の英知が正しい答を出したことを目の当たりにしたと思う。
その民主主義の英知を、アメリカが無視したことは、あまりにも皮肉と言わざるを得ない。

257 :バカですか?:2007/01/13(土) 21:24:04 ID:U6CY4ueD
アメリカが悪いと言うのなら
日米の戦争もアメリカが悪い。

アメリカと徹底抗戦した事は
正しかったのか?


258 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 21:26:52 ID:TqW3vQ8q
>>255
じゃあ、今のアメリカ国民の反応は間違っているんだな。
武装勢力を認めているわけではないが、イラク派兵の現地での
被害が悪化している元の原因は、あのイラク戦争の是非に
なるんだよ。米国民は、その過ちに気づき始めた。

沖縄戦の是非と一緒にするのはアホすぎる。
それに沖縄戦を肯定すると何か問題があるんだろうか。


259 :バカですか?:2007/01/13(土) 21:27:18 ID:U6CY4ueD
イラクを擁護してる奴らは

旧日本軍の戦いを褒め称えるべきだなw


260 :バカですか?:2007/01/13(土) 21:30:01 ID:U6CY4ueD
アメリカと無駄な戦いを煽ってるやつらの
気がしれない。

無駄な戦いだと言うことを
日本人は一番理解しているはずだ。


261 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 21:30:13 ID:vsYniBUV
>>257>>259
較べることの出来ない話を持ち出しても、議論はごまかせないよ。

262 : 株価【40】 :2007/01/13(土) 21:31:15 ID:waPv4oMb 株主優待
>>259
別の問題ですよ。
それぞれに検証が必要なこと。

263 :バカですか?:2007/01/13(土) 21:35:09 ID:U6CY4ueD
おれがイラク人なら
アメリカに協力して
武装勢力を武装解除させる。

おまえらはアメリカと戦えと煽るんだな?


264 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 21:36:44 ID:XH9URkwM
イラク戦争は今となっては開戦の理由さえ説明がつかない、結果だけをみると、
数万人規模の民間人をアメリカが殺した事になる。暫定政府にアメリカの息の掛かった
メンバーを置き、議会をアメリカ有利にするやり方は見事だ。敗戦処理の段階で、
アメリカの旨みは一段と増す。一言で言えば「侵略」だろ?え?この言葉は使うなって?
ドサクサにまみれて石油の利権もアメリカが略奪したんだってな 、
ここへきて「敗戦処理そのものが最初からの目的だったのでは」という疑問さえ感じる
こんな意見を言うと必ず、同じ日本人に言われるんだよ「アメリカの文句は言うな」ってね
アメリカ人に反論されるのならまだしも、なぜ同じ日本人に言論を封じられないといけないのか?
たぶん彼らは家畜なんだよ
日本もイラクと同じく、原爆で何十万人もの民間人が大量虐殺されている、戦後GHQに支配され、
アメリカ間接支配のもと樹立した政権が自民党。日本はアラブと違い、唯一の資源は国民の労働力
政治家や官僚がぬくぬくと豊かになれる根拠は何一つない。アメリカと言う飼い主の名の下で、
自民党政権という羊飼いが、国民と言う家畜を教育し、労働力を搾り取っているだけの話だよ
だから同じ日本人から「アメリカの悪口は言っては駄目だよ」と言われると、非常に心外だよ
人間と言う自由な知覚を持ち合わせた自分自身が、まるで洗脳された、家畜のような人間につべこべ
言われているような気がする。しかも、更に気分を害する事はその洗脳された家畜のような人間が、アメリカを賛美し、
小泉、安倍の宣伝を世間に垂れ流し、自由な人間の意見を、ことごとく否定し、家畜の生き方が主流だと主張する
そりゃそういうふうに教育されて来たんだから、家畜人間の数は多いだろ、
しかしこれだけは言いたい、「家畜人間のお前たちに言論の自由はないだろ、選挙権もいらないだろ、偉そうに
自由な人間に向かって反論できるのは100年早いんだよ」
家畜としての洗脳から解けてから、人にもの言えよ!お前らのやってることは迷惑なんだよ、
飼い主の顔色をうかがいながら、自分達の待遇が悪くなるような条件を敢えて選択するような家畜が
一人もいない状況で、次の選挙を迎えたいものだ。


265 :バカですか?:2007/01/13(土) 21:44:41 ID:U6CY4ueD
>>264
おまえは徹底抗戦を主張した
戦時中のアホと同じだw


266 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 21:50:50 ID:v2Nlxlv5
>>257
あの状況では正しかったし、明らかにアメリカが悪いよ。今回のは同じ事をやってるに過ぎない。負けたけど、自衛戦争した事については誇りに思ってるな。

267 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 21:55:54 ID:XH9URkwM
>>265
君がメェ〜と鳴いていることはよくわかったよ

268 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 21:56:06 ID:vsYniBUV
>>263
例えばハマディ軍は、アメリカの視点から見れば、イラク内戦の元凶に見えるだろう。
しかしサドルシティの住民にしてみれば、スンニ派武装勢力から守ってくれ、
更に日常の生活の面倒まで見てくれる、福祉活動までしてくれる頼もしい組織だ。
彼等に対し、マハディ軍に武装解除を求めるように要求するなら、
アメリカ軍やイラク政府はそれに代わる治安を住民に提供しなければならない。
そしてアメリカ軍もイラク政府にも、そんなことは出来ない。
一筋縄ではいかないんだよ。ここまで治安を悪化させてしまったアメリカの責任は大きい。
アメリカはマハディ軍を平和の破壊者として攻撃するかも知れないが、
シーア派の人々にしてみれば、まさにそれは平和の破壊行為に映るだろう。
アメリカは、もはや何をしても、裏目に出る。正しいのは、ISGの勧告に従うことだろう。

269 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 22:55:39 ID:CZZdJvpx
>>263
おまいのカノジョは目の前でヤンキーにバッコンバッコンやられて
泣き叫んでるに100ペソ

270 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 22:58:22 ID:CZZdJvpx
>>263
親父と弟は拷問死体、母親と姉は強姦死体。


271 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/13(土) 23:37:58 ID:CZZdJvpx
安倍政権支持女=従軍慰安婦。

272 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 23:43:28 ID:TqW3vQ8q
>>266
同意。スレ違いではあるが、負けはしたが、大義のあった大東亜戦争で、
無謀とはいえ、後世の日本人への誇りを残そうと、自分の命と引き換えに
闘った当時の人たちを貶める輩は、結局、物事の本質を理解しないで、
アメリカの都合のいいように洗脳されてしまう。
情けない話だ。
で、そのアメリカ国民ですら、イラク戦争の正当性に疑問を持ち始め、
泥沼化するイラク戦後処理へのこれ以上に介入に否定的になってきた
ということだ。
米国信者は、アメリカが政権交代して、イラク戦争を否定したら、
やっぱり同じように同調するのだろうかね。
今年末には日本もそんな論調になるだろうか。


273 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/14(日) 00:05:21 ID:SzV6aLY6
ソマリアも泥沼化したらナイスだな・・・。

274 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/14(日) 00:08:29 ID:SzV6aLY6
今はもう、欧米なんかに依存しなくても済む状況だしな・・・。

275 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/14(日) 00:17:55 ID:SzV6aLY6
どうせ「ニガー」ならやりやすいくらいに思ってんだろ。


276 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/14(日) 00:20:13 ID:SzV6aLY6
小泉体制になってからのナンチャッテ白人の黒人蔑視も
目に余るからなぁ・・・。

277 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/14(日) 00:40:31 ID:x/tv7fbp
無教養な北米アングロサクソンの野蛮な習俗を真似をするのがステータス
とか勘違いしてるバカ多いからな。

278 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 00:46:34 ID:aUUPyzyP
CPAのイラク復興資金230億ドルをアメリカ企業が盗んだことは間違いのない事実。
4兆円。

しかし、それ以上にイラクの石油を手に入れれば何百兆円の金が手に入る。
こんな略奪者を許すわけには逝かない。

人類は、時間が掛かろうとも必ずアメリカを正義の裁きを下すだろう。

279 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 00:47:12 ID:lUMVQKqf
>>277
真似したいことを真似て いいだろw

280 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/14(日) 00:49:10 ID:x/tv7fbp
バカはバカを手本にする。

281 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/14(日) 00:53:10 ID:x/tv7fbp
アメリカに出掛けてあるとエルビス邸の小泉みたいになるから止めとけ。

282 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/14(日) 00:58:19 ID:x/tv7fbp
小泉を責めるな。アイツほど日本人の白人コンプレックスに素直だった
バカはいないんだぞ!?

283 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/14(日) 01:09:43 ID:x/tv7fbp
冗談抜きで言うんだが「白人・黒人」って無意義な差別用語だから
使ったら駄目だね。

284 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 06:15:02 ID:xtwiONmK
>>280
へぇ、自分には正直なんだ。
ってことは確信犯か・・・

ソマリア泥沼化するといいねw

285 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/14(日) 09:31:40 ID:x/tv7fbp
冗談抜き。

アメ公は文化的に田舎者。国家の歴史が浅いせいかな。

286 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 16:48:00 ID:LbpZ8rbr
ttp://www.csmonitor.com/2007/0112/p09s01-coop.html
CSM(寄稿):何故、ブッシュ大統領のイラク戦争計画は機能し得るかについて
By Mackubin Thomas Owens(米国海軍・戦争大学教授)


これはイラク国内の今までの紛争の軍事的な経過と、そのときのアメリカ
側の戦略、現在の状況とその対応戦略などを、軍事専門家が書いている
もので参考になりそうな。軍事的な技術論の色彩のある冷静なもので、
政治的・党派的な評論ではない。筆者によれば、ブッシュ大統領の計画が
成功するかは、三つの条件にかかっている。

Will Bush's approach work? This depends on at least three factors. The first is the
adequacy of the force. Many commentators have called for troop increases of 40,000 to
50,000, but 20,000, which Bush called for, is the maximum number that can be culled
from the current force. In any case, the key to success is not the number of troops
but how they are used.

The second factor is the Iraqi government. Until now, the Shiite militias have been
off limits. That has to change, and Bush put Iraqi Prime Minister Nouri al-Maliki
on notice that this is the case.

The third factor is Congress. Would the Democrats rather see Bush lose or the US win?
Let us hope that the Demo-crats take the wise counsel of one of their own, Sen. Joe
Lieberman of Connecticut, who reminded us the other day that the stark choice in Iraq
is between victory and defeat.

つまり、
1)充分な戦力が投入できるか(4万〜5万人が、本来は適切)
2)イラク政府がシーア派の武装派(サドル派など)を管理抑制できるか。
3)アメリカ議会が戦争を支援するか。

287 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 16:49:13 ID:LbpZ8rbr

ttp://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/01/11/AR2007011101572.html
Five Flaws in the President's Plan
By Zbigniew Brzezinski
Friday, January 12, 2007; Page A19

WaPo(寄稿):ブッシュ大統領の計画の5つの欠陥
Byブレジンスキー


前国家安全保障アドバイザー(カーター政権)のブレジンスキーによる
ブッシュ計画は駄目論。

無茶苦茶なことを言っているわけではないけれど、否定論の側に欠けて
いるのはイラクから早期撤退の場合の中東情勢の見通し、シナリオと
戦略だと思う。WSJ始め保守側のブッシュ支持論も、計画が賭けであって
失敗の可能性があることは充分わかっているけれど、それでも何もしない
で現状から撤退するわけにはいかないし、やるだけの事はやるべき、
と言う考え方のように思える。

288 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 16:52:43 ID:LbpZ8rbr

ttp://www.heritage.org/Research/MiddleEast/wm1304.cfm
President Bush's New Way Forward in Iraq by James A. Phillips WebMemo #1304

これは、ヘリテージ財団の中東専門家によるブッシュ計画支持論。
大統領の計画は賭け(ギャンブル)ではあるが計算した上でのギャンブル
であると言う。ギャンブルをしない撤退は、さらに悪い事態を招くと主張。

A Calculated Gamble
President Bush's new Iraq policy is a calculated gamble. The Administration has invested
heavily in buying time and political breathing space for Iraq's fledgling coalition
government to rise up above its sectarian roots and build a nation that can govern
itself, sustain itself, and protect itself from Saddam's diehard Baathist supporters
and radical Islamic terrorists. But the alternative policy advocated by many opponents
of Bush's New Way Forward is far worse: an immediate troop withdrawal that would
swiftly lead to a strategic, moral, and humanitarian catastrophe not only for Iraq
but for the entire region, as refugees, terrorism, political instability, and
sectarian conflict spill over into surrounding countries. Such an outcome would be a
dire setback for the war against terrorism and efforts to contain Iran for decades to
come.




ttp://www.aei.org/publications/filter.all,pubID.25442/pub_detail.asp
New Attitude :The Presidential Gloves Are Off

これはAEIに掲載されているブッシュ計画への支持論。
アメリカの保守系二大シンクタンクであるAEIとヘリテージ財団にはブッシュ
計画への支持論が目立っている。(ギングリッチもAEIに関与している)

289 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 16:57:29 ID:xtwiONmK
>>285
ネトウヨってたまに鋭いことをいうな。
考えてしまったよ。
「国家の歴史」ねぇ。
俺には逆立ちしても出てこない言葉だ。

日本の場合、明治維新が1868年。
アメリカ建国が1776年。
アメリカの方が「国家の歴史」は古い。
近代国家としては新参の日本がアメリカに何か言えるのか?

中東やアジアなんかでもアメリカより新しい「国家」はいくらでもある。

何が言いたいのかってわかるんだけど「国家」っていわれると・・・

国粋主義者に俺の悩みなんてわからんだろうけど。

290 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/14(日) 21:03:12 ID:SzV6aLY6
「4つの戦争 同時進行」米国防長官、増派に理解求める
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070113/usa070113006.htm

・・・調子の良い連中。吐き気がすら。

291 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 22:33:52 ID:lUMVQKqf
>>290
日本人のおれですら増派したいと考えてるのに
アメリカの国防長官が考えないわけないだろアホ〜w 

292 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 22:37:43 ID:cG1LRxIM



★★ 9条は日本人の心の故郷論 ★★




http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1167931221/l50






293 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 23:59:57 ID:p445mS5v
>>291
ただ殺され損だよ。米兵が血を流す程イラクは悪くなってるではないか。

294 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 00:19:09 ID:BB0XsPeZ
>>293
アメリカ政府は冷静に計算して増派を決めたのよ
知ってのとおりアメリカの国益は世界と連動している
つまりアメリカが自国の利益を図るってことは
世界の安全と安定を短期/長期で考え行動するってことなのよ

同様に日本も規模の違いこそあれ「国益が世界と連動してる」
点ではアメリカと同様、、、両国とも世界規模の安全保障について
考えその上で行動を決定せざる得ないのさ

そこでだがアメリカが撤退し、イラクが本格的内戦状態に陥って、
その余波でイランやシリア、パレスチナほかの反アメリカ国家群が
策動を強化していったとき、中東一帯がもはや手がつけられない
大混乱に突入するのは必至で・・

それをアメリカが指をくわえて見てるかといえば、耐え切れないの
なんか分かりきった話なんだから、大混乱の後になって再度軍事
出動するぐらいなら今ここで増派してその作業をはじめてしまおう
と考えるのがアメリカ式合理主義ってことなのよ

ひるがえって日本もアメリカと同盟強化を望んでるわけなんだから
ここで後方支援をしっかりやって米のサピート国家としての路線を
明快に歩むのが吉・・・なわけよ♪

295 :   ↑   :2007/01/15(月) 00:20:46 ID:BB0XsPeZ
サピート→ サポートねw

296 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 00:56:32 ID:HaOtGBDm
>>291
イラク「米兵 数十万人」予見 沈黙のシンセキ前陸軍参謀総長に注目
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/m20070114012.html?fr=rk

297 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 09:56:29 ID:orqIuya3
基本的にアメリカは、何時も的外れなことばっか・・・やってるわけで!
イラクの治安移譲にしても、中途半端で、イラクの治安維持軍からでさえ批判が
出てるありさまだ。
基本的に、イラク(他の戦争でも自分が親分的)でいうなら、いい加減自分らの
力?わかれよ??って、こったろな。
イラクに治安維持軍から批判があるのは、やはり宗教的見地で理解できんところ
あるんと、ちゃうか?
アメリカが、これから治安兵を増派しても、同じ事だろな。意味無いよ。
つまり、いまだにアメリカはイラクに治安を渡したくない???理由があるんだろな。

例えば??フセインの隠し財産の行方・・とかさ?←あるんだろうな!!

298 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 11:11:12 ID:iPNzm+r4
>>297
アメリカが撤退すれば良くなるのかよ?


299 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 11:17:53 ID:orqIuya3
>>298 て??いうか、先が見えんことは確かだな。
要するに、イラクに任せるのが先と思うが?で、イラクがアメリカに要求すれば
それに、対応すれば・・・エエ事でないの蟹!!

300 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 11:21:46 ID:orqIuya3
>>299 「要求」は「要請」のまちがい。

301 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 11:30:33 ID:iPNzm+r4
>>299

>「米軍2万人増派を決定」 マリキ首相の要請に応じ

 【ワシントン8日共同】ロイター通信によると、ブッシュ米大統領と8日会談したスミス上院議員(共和党)は、
10日に発表予定のイラク新政策に関し、ブッシュ政権が駐留米軍を一時的に約2万人増派する案を決定したとの認識を表明、
増派はイラクのマリキ首相の要望によるものと述べた。

 ただ一時増派には米議会の多数派を握った民主党側から懸念の声が上がっており、今後、波紋を広げそうだ。

 スミス議員は他の上院議員らとともにホワイトハウスで大統領と会談した後、電話会見で語った。
マリキ首相はまた、米軍2万人の増派と引き換えに、治安回復への取り組み強化を約束したという。



302 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 12:16:29 ID:UKxzRVil
>>301
フセインの処刑も増派も、都合の悪い事は全部マリキの所為にするんだな。
マリキ首相も可哀相に・・・・。終わりを全う出来ないんじゃないか?

303 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 14:06:40 ID:OjvItdn4
イラクでフセインの異母兄弟と側近2人の処刑が執行された模様
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1168837088/

Saddam Hussein's half-brother and the former head of Iraq's Revolutionary Court have been executed, CNN confirms.

CNNは、サダム・フセインの異母(父)兄弟とイラクのRevolutionary Courtの側近が処刑されたと確認。

CNN
http://www.cnn.com/2007/WORLD/meast/01/14/iraq.executions.ap/index.html


304 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 14:41:05 ID:YYdRHBuN
イラク帰還の自衛隊員 ....自殺増加 計7人...内部文書で詳細判明

 アメリカの無法なイラク戦争とその後の占領支配によって治安の悪化がつづくイラクに
派遣された自衛隊員のなかで、帰還後の自殺者が増えていることが十三日までにわかりました。
自殺した自衛隊員が「『米兵には近づくな、殺される』と騒いでいた」と関係者は証言しており、
イラク派兵が自衛隊員に耐えがたい精神的ストレスとなっていたことが本紙入手の内部文書など
から浮き彫りになりました。
(以下略)2007年1月14日(日)「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2007-01-14/2007011401_01_0.html から転載。

http://www.asyura2.com/07/war87/msg/912.html


305 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/15(月) 14:45:55 ID:FBqoEMZC
アメリカは即時撤退すべきだな(呆

306 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 14:59:12 ID:orqIuya3
戦争には「ヤクザ屋」様が跋扈するのは「世の常識」と、聞いたこと有るな。
で、危険なのは、「やくざ屋さんの判別が出来ん事が、その国をほろぼす」とも
聞及んでおるな?
その辺の問題もあると・・ちゃいまっか?
普通の人(そこの住民)が戦争を好むはず無い事が、その証明にもなるそうだよ。

なんかさ?「世界のやくざ組織」なる、文献を何処かの図書館で見た気がするが
そういう事だ・・・そうだ。戦争を始めるのは、やくざ屋さんが火種を作るとか。
俺は、その本に納得したね。普通の人が戦争を始める・・・訳ないもんな!

307 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 15:19:13 ID:orqIuya3
この世界と、いうか、国際的な「やくざ屋」さんには決まり文句があるそうだ。
「お前らは俺らの指示に従えば良い。しかし、その時々によりそれは変わる」だ
そうな、つまり、「お前らは俺らに従う以外は無い」と・・ほざいてるそうだ。

それは、世界共通な「やくざ屋」さんの意向らしい。
つまり、世界は「やくざ屋」様の手の内にある、と・・ゆうことらしい。

308 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/15(月) 16:17:03 ID:FBqoEMZC
侵略戦争の指導者の決まり文句は、「これは国を侵略から守るため」。

309 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 16:43:36 ID:iPNzm+r4
>>308
アホかおまえ
イラク政権から要請されているんだが?

310 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 16:56:41 ID:/Lhp8ldu

そもそも、像とアリほどの軍事力の差があるのに何が“戦争”だよ。

アメリカによる、イラクに対する一方的な破壊だろ。
馬鹿馬鹿しくて話にならない。

311 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 19:02:46 ID:BB0XsPeZ
>>310
>アメリカによる、イラクに対する一方的な破壊だろ。馬鹿馬鹿しくて話にならない

なにを今さら言ってんのよオマイw
人類の歴史は・・その馬鹿馬鹿しさの連続だったじゃんよ



   オマイ、体重別戦争を訴えてるようだが
   それもなんだか変だと思わないかw?





312 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/15(月) 21:11:44 ID:FBqoEMZC
>>309
開戦時の政権は今とちょっと顔ぶれが違いましたっけね。

313 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 22:04:18 ID:q+KGpftT
へぇ、目がいいんだな。
俺なんて中東の人ってみんな同じ人に見えてしまう。


314 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/15(月) 22:53:11 ID:FBqoEMZC
我々は胴長短足でメガネを掛けている!!!!!!!!!!!!

315 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/15(月) 22:54:39 ID:FBqoEMZC
顔の見える日本人=小泉=靖国信者。

316 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/15(月) 22:57:38 ID:FBqoEMZC
相変わらずやっとるようだな・・・。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~petercat/movie/bushball.wmv


317 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 23:01:40 ID:q+KGpftT
>>316
素直におもしろかった。
地球を手玉にとって悦にいるなんて、さすがアメリカ大統領w

318 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/15(月) 23:07:00 ID:FBqoEMZC
素晴らしい!!!!!!!!!!!!!!!

人はいかに盲目であれるのか!!!!!!!!!!!!

319 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/15(月) 23:30:38 ID:FBqoEMZC
早速うpしますた。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~petercat/ir/ad19b61d8d.wmv


320 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 00:01:41 ID:evRGRyWF
>294
まずイラク戦争始める前に冷静に考えて欲しかったよなwwww。

増派しか無いにしろ、まず国内外に謝罪してからだろ!
ブッシュはもののたのみかたも知らんのかね????


321 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 00:08:49 ID:UQfDmvSm
>298
良くなるよ! いまよりゃ絶対!
アメって脳天気だからな、おそらくイラク人の心情を逆撫でしてるぜ!


322 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 00:11:23 ID:FQ3/S0LQ
>>321
2ちゃんに入り浸ってるヤツに「良くなるよ!」って言われてもなぁ、、、(^^;

323 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 01:15:48 ID:WhllxyJ4
まずイラク戦争の総括をし、謝罪することをしなければなりません。米国の大儀は、大量破壊兵器の製造、拡散防止だったのですから、それがなかったわけですから。
全てはそこに遡り、ただしていかないといきら増兵してもムダ。

324 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 02:18:25 ID:CbGlA78R
>>323
米国のイラク戦争の大儀は

イラクが湾岸戦争の停戦決議を反故にしたことによるもの。

大量破壊兵器の有無は結果論で、問題ではない。

325 :バカですか?:2007/01/16(火) 02:21:13 ID:CbGlA78R
>>323
イラク戦争の原因は

湾岸戦争の停戦決議を遵守しなかった

イラクにある。

326 :バカですか?:2007/01/16(火) 02:26:47 ID:CbGlA78R
>>323
アメリカがイラクに謝罪など、ありえない。

なぜなら、謝罪の義務などないから。

クエートを侵略した行為に対する、国連安保理決議を
無視し、自ら戦争の道を選んだイラクに
だれが謝罪などするかよ。


327 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 02:29:41 ID:RdbgMaLQ
完全に米に支配された日本の構造の一端

自民党の歴史はアメリカの傀儡(岸〜安倍)派と国益優先旧田中派の争い

自民党はもともとアメリカが資金を出して安倍の祖父の岸に作らせたアメリカの傀儡政党。
KCIAや統一協会を利用して秘書を送り込み自民党を裏から管理していた。
ところが予定外の事が起こる。
天才政治家の田中角栄がアメリカと統一協会のバック無しに自民党を牛耳ってしまい
田中角栄の元に自民党がアメリカの国益より日本の国益を優先する政党になってしまった。
田中は有能な官僚の心を掴み上手く利用し日本の為の政治を行った。
中東に独自の石油ルートを確保しようとしたり
日中友好条約を結んだり(アメリカの極東支配の基本戦略は日中分断)した。
それに怒ったアメリカは田中をロッキード事件で失脚させたが
田中の作った牙城は固く旧田中派の自民党支配が続いた。
橋本は日本の国益を損なうようなアメリカの要求を突っぱねる為に
通商交渉でカンター代表の喉元に竹刀を突きつけるパフォーマンスをしたり
アメリカ国債を売るぞと脅しをかけたためアメリカは激怒!
今度はアメリカは暗殺という最後の手段に出た。
小渕橋本梶山竹下など旧田中派の大物を次々とスキャンダル&暗殺。
ようやくアメリカは初期傀儡自民の岸派の系譜の安倍派に自民党の実権を戻す事に成功。
安倍派の小泉に旧田中派の基盤だった郵政を破壊させ旧田中派に止めを刺し
郵貯350兆円もいただくという一石二鳥。
2006年安倍晋三始め安倍派の議員は統一協会に祝電を送るなど
初期自民からの統一協会との繋がりがいまだにあることが分る。
国益優先の政治を行っていた旧田中派が滅びて
自民党は元通りアメリカと統一協会の傀儡政党に逆戻りした。
現在自民党安倍派は靖国や愛国教育などで愛国を装い国民の目を騙しながら
日本企業売り渡し法・日本人奴隷化法・移民受け入れ法・外資による政治支配法などを
矢継ぎ早に成立させ日本を徹底的に売国している。

328 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 02:31:44 ID:RdbgMaLQ
イラク戦争は今となっては開戦の理由さえ説明がつかない、結果だけをみると、
数万人規模の民間人をアメリカが殺した事になる。暫定政府にアメリカの息の掛かった
メンバーを置き、議会をアメリカ有利にするやり方は見事だ。敗戦処理の段階で、
アメリカの旨みは一段と増す。一言で言えば「侵略」だろ?え?この言葉は使うなって?
ドサクサにまみれて石油の利権もアメリカが略奪したんだってな 、
ここへきて「敗戦処理そのものが最初からの目的だったのでは」という疑問さえ感じる
こんな意見を言うと必ず、同じ日本人に言われるんだよ「アメリカの文句は言うな」ってね
アメリカ人に反論されるのならまだしも、なぜ同じ日本人に言論を封じられないといけないのか?
たぶん彼らは家畜なんだよ
日本もイラクと同じく、原爆で何十万人もの民間人が大量虐殺されている、戦後GHQに支配され、
アメリカ間接支配のもと樹立した政権が自民党。日本はアラブと違い、唯一の資源は国民の労働力
政治家や官僚がぬくぬくと豊かになれる根拠は何一つない。アメリカと言う飼い主の名の下で、
自民党政権という羊飼いが、国民と言う家畜を教育し、労働力を搾り取っているだけの話だよ
だから同じ日本人から「アメリカの悪口は言っては駄目だよ」と言われると、非常に心外だよ
人間と言う自由な知覚を持ち合わせた自分自身が、まるで洗脳された、家畜のような人間につべこべ
言われているような気がする。しかも、更に気分を害する事はその洗脳された家畜のような人間が、アメリカを賛美し、
小泉、安倍の宣伝を世間に垂れ流し、自由な人間の意見を、ことごとく否定し、家畜の生き方が主流だと主張する
そりゃそういうふうに教育されて来たんだから、家畜人間の数は多いだろ、
しかしこれだけは言いたい、「家畜人間のお前たちに言論の自由はないだろ、選挙権もいらないだろ、偉そうに
自由な人間に向かって反論できるのは100年早いんだよ」
家畜としての洗脳から解けてから、人にもの言えよ!お前らのやってることは迷惑なんだよ、
飼い主の顔色をうかがいながら、自分達の待遇が悪くなるような条件を敢えて選択するような家畜が
一人もいない状況で、次の選挙を迎えたいものだ。

329 :バカですか?:2007/01/16(火) 02:39:02 ID:CbGlA78R

左翼は毎度、コピペで敗走w


330 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/16(火) 02:49:35 ID:pdyCyNcF
>>バカですが?
バカに付ける薬はないからな。

9.11テロの真相を追求するドキュメンタリービデオ日本語版配信開始

「Loose Change 2nd Edition, 日本語吹き替え版」 グーグルビデオで無料配信を開始
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition


331 :バカですか?:2007/01/16(火) 03:18:35 ID:CbGlA78R
世界の歴史上、戦争を謝罪した国など一つもない。

唯一の例外で謝罪をしてしまったのは日本のみ。(愚かな行為だ)

ドイツでさえ、戦争の謝罪など未だかつてしたことはない。
(ユダヤ人の虐殺に関してのみは謝罪)

ドイツ人はみな、あの戦争はやむを得ない戦いだったと
堂々と主張している。

これが世界の常識だ。

332 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 07:01:34 ID:V5cdTwK7
>>331
おもしろいな。
表面的にはそうなんだけど、
戦後戦争を起こしたナチスを法律で徹底的に取り締まった西ドイツ、
戦争を起こしたムッソリーニをリンチで殺してしまったイタリア、
たとえ謝罪してなくても戦争に対するけじめはつけている。

謝罪しているけど軍の最高責任者が何の罪も問われず
戦後もリンチされることなく、法律で取りしまわれることなく、
今でもその息子が優遇されるこの日本は
言葉で謝罪しても戦争の責任を取ったとはいえないのでは?

世界の常識をいうのなら少なくともドイツイタリアぐらいの
けじめをつけてほしいものだ。

333 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 07:36:59 ID:2nKZwswE
イラク政府の死刑執行は遺憾=国連総長
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007011600035

【ニューヨーク15日時事】国連のモンタス事務総長報道官は15日、
イラク政府がイブラヒム元ジュネーブ国連代表部大使ら2人の死刑を執行したことについて、
「潘基文事務総長は、自身と(アーバー)人権高等弁務官による助命の請願にもかかわらず、
2人が処刑されたことを遺憾に思っている」と語った。



334 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 08:04:28 ID:RuF7R+RG
つい最近、アメリカのワシントンDCで聞いた、民主党員A,B,Cと共和党員Dの会話:
 
民主党員A:「どうやら、米人の65%ぐらいがブッシュの無能さを悟るまでに、6年近くかかった様だね。」
民主党員B:「それよりも、ブッシュ自身が自分の無能ぶりを悟るまでに、6年近くかかった事が大問題だよ。」 
民主党員C:「いや、彼自身が自分の無能ぶりに気付くには、この後何年もかかるだろう。」
共和党員D:「俺は、ブッシュのイラク戦争が教育、経済と環境に、それぞれどんなプラスが有ったかをずっと考えて来た。
       西部の高校の落ちこぼれを兵士として雇ってイラクに送れば、外国文化の良い勉強になるから、教育にプラスだし、
       失業対策で経済にもプラスの効果が出る。また、戦争で兵器産業が儲けられるから、経済の刺激にはなる。ところが、
       イラク戦争が環境にどんなプラスになるかは全然見当付かなかったが、最近ふと気が付いた。イラク戦争で流血を起こせば、
       イラクのそれまで不毛だった砂漠地帯を潤す肥やしになるという点。こうしてブッシュは環境対策にも大きな貢献をした訳だ。
       こんな凄い米大統領は、前代未聞だよ!」  

335 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 08:15:45 ID:V5cdTwK7
砂漠を肥沃にするんだったらもっと血を流したほうがよくない?
今の被害じゃたかが知れていると思うんだけど。。。

336 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 09:31:30 ID:xb51sS1+
イラク戦争はブッシュが戦争好きだったから、起こったこったろね。
ブッシュ親子はどうも中東が嫌いのようだ。
親父のブッシュのときも、湾岸戦争して・・日本は何100兆円もだして??
確か、「日本は無能だな」って、ばかにされてたもんな。
今回のイラク侵攻も、初めから曖昧な情報ばかりで、何が問題なのか不明だった。

やらなくて済んだ戦争とうわさされてるように、俺も同意するね。
一体、何なんだろねブッシュは、何考えてるんか、ようわからん。←只のやくざかな?

337 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 10:36:25 ID:RuF7R+RG
>>336 
>一体、何なんだろねブッシュは、何考えてるんか、ようわからん。

ハリバートンとか石油会社が安定したボロ儲けが出来るまで、イラクに居座るつもりなんだろう。
その間に、防衛産業が散々儲けなければいけないし、そんなのはもう「常識」だと思ってたが。

>>335 
今の米では、ブッシュとか共和党の愚かさ加減は、ほとんど常識化しているから、
共和党員の言う戯言にいちいちマジの反論せんでも、明らかだよ。
去年の11月の中間選挙でも、それが浮き彫りになってしまった。

大体、今迄米の共和党が命を賭けて来た二つの大きなスローガン
1)テロとの闘いに勝って、アメリカの面子を保たせる。
2)金持ちに減税して、景気を良くする。 
のどちらもその基盤を完全に失ってしまったんだよ。

テロとの闘いで面子を保つ筈だったのが、イラク戦争でテロを増やして逆効果になり、世界中の笑いものになったし、
金持ちへの減税に因って連邦赤字が9兆ドルに近づいて、経済に大きな負担になっている事は、もう常識のレベルだよ。

元々、共和党の地盤だった福音派のキリスト教徒達でさえ、 
ブッシュの環境政策の杜撰さや、囚人の人権問題についてウンザリし始めているし。 
挙げ句の果てに、鷹派の共和党員達からまで、イラク戦争のまずさを攻められる始末。 
今のブッシュは、左派や右派や有りと有らゆる方向から責められて、もう四面楚歌の状況だ。 
こんな酷い米大統領は前代未聞だと、今や、FOXにすら批判される程に成り下がってしまった。 

338 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 10:54:34 ID:0vZuOCrG
>>332
>言葉で謝罪しても戦争の責任を取ったとはいえないのでは?

何の責任を取れと言うんだ?
責任を取る義務などないし
そのような法的根拠もない。

戦争犯罪人が存在すると言うのなら
今からでもいい。
戦争犯罪人を仕立て上げる法律を
今から国会に提出してもらおうじゃないか。

法的根拠もなく人を犯罪人呼ばわりすることは
憲法に違反した行為だ。

野党は戦争犯罪人を認定する法律案を
国会に出してもらおうじゃないか。

国会でけじめをつけよう。


339 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 11:07:18 ID:0vZuOCrG
>>332
イタリアは裁判も法的根拠もなしに人を処刑する
野蛮国家、野蛮民族だ。

ドイツは、ナチスのユダヤ人虐殺については
事後法で罪を裁いたが
戦争の責任を裁いたわけではない。

340 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 12:42:01 ID:xb51sS1+
>>337 へぇ・・・>防衛産業が散々儲けなければいけないし・・・・???

驚きだね、それ常識ではなく、ブッシュの個人的な都合?・・だがな??

341 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 14:18:41 ID:xb51sS1+
もっと、言うならブッシュは・・外したんだろな。つまり、勘違いともいえるな。
つまり、ブッシュは国際世論に・・負けたって、事でないのかね??

342 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/16(火) 20:36:03 ID:w/4UQjZX
ふん、ウズラ・ハンターがプレッシャー掛けに二月訪日?

343 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/16(火) 20:37:07 ID:w/4UQjZX
ああ、失敬。間違って弁護士撃ったんだっけ。

344 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/16(火) 20:51:04 ID:w/4UQjZX
イラク戦争開戦理由捏造のプライム・ゲートで名前出て来た時だっけな。


345 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/16(火) 20:53:43 ID:w/4UQjZX
他にどうしろだって? 貴様らのデッチ上げた糞まみれの
戦争に付き合わなけりゃならねえ義理はねえのだって。

ブチ殺すぞ、ゴラ

346 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 21:08:53 ID:j/YmsgIQ
ここでバーボン・ハウスの一服
http://www.geocities.jp/inu_dog_with_key/tokimeki.html

347 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 21:48:15 ID:V5cdTwK7
>>338
じゃ、何で謝罪する必要があるんだ?
何も悪いことをしていないのなら謝罪する必要はないだろう。
何度も謝るってのは謝る理由があるからじゃないのか?
何度も謝る必要があるのは何も変わってないからだ。
何も変わらず言葉だけなら相手は許すこともできないだろうな。

憲法が押し付けだって騒ぐ人がいる。
だけど、アメリカが押し付けたのは憲法だけじゃない。
自衛隊も天皇もアメリカが押し付けた押し付け自衛隊だし、押し付け天皇だ。
日本は戦後何一つ自分でやろうとしなかった。
極東軍事裁判で戦勝国が裁けばそれは戦争犯罪人。
天皇を押し付けられれば象徴天皇。
軍隊を押し付けられれば治安維持隊。
謝る圧力をかけられれば外国言って頭下げて。

それで国内じゃ内弁慶で何も悪いことはしていないか?

>>339
ドイツはナチスを法律で禁止している。
日本は天皇を裁けなかった。
違いは明らかなんだよ。

348 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/16(火) 22:30:14 ID:w/4UQjZX
>>346
あんなのが俺の上役だなんて思っても見るな?

349 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 23:38:17 ID:RdbgMaLQ
完全に米に支配された日本の構造の一端

自民党の歴史はアメリカの傀儡(岸〜安倍)派と国益優先旧田中派の争い

自民党はもともとアメリカが資金を出して安倍の祖父の岸に作らせたアメリカの傀儡政党。
KCIAや統一協会を利用して秘書を送り込み自民党を裏から管理していた。
ところが予定外の事が起こる。
天才政治家の田中角栄がアメリカと統一協会のバック無しに自民党を牛耳ってしまい
田中角栄の元に自民党がアメリカの国益より日本の国益を優先する政党になってしまった。
田中は有能な官僚の心を掴み上手く利用し日本の為の政治を行った。
中東に独自の石油ルートを確保しようとしたり
日中友好条約を結んだり(アメリカの極東支配の基本戦略は日中分断)した。
それに怒ったアメリカは田中をロッキード事件で失脚させたが
田中の作った牙城は固く旧田中派の自民党支配が続いた。
橋本は日本の国益を損なうようなアメリカの要求を突っぱねる為に
通商交渉でカンター代表の喉元に竹刀を突きつけるパフォーマンスをしたり
アメリカ国債を売るぞと脅しをかけたためアメリカは激怒!
今度はアメリカは暗殺という最後の手段に出た。
小渕橋本梶山竹下など旧田中派の大物を次々とスキャンダル&暗殺。
ようやくアメリカは初期傀儡自民の岸派の系譜の安倍派に自民党の実権を戻す事に成功。
安倍派の小泉に旧田中派の基盤だった郵政を破壊させ旧田中派に止めを刺し
郵貯350兆円もいただくという一石二鳥。
2006年安倍晋三始め安倍派の議員は統一協会に祝電を送るなど
初期自民からの統一協会との繋がりがいまだにあることが分る。
国益優先の政治を行っていた旧田中派が滅びて
自民党は元通りアメリカと統一協会の傀儡政党に逆戻りした。
現在自民党安倍派は靖国や愛国教育などで愛国を装い国民の目を騙しながら
日本企業売り渡し法・日本人奴隷化法・移民受け入れ法・外資による政治支配法などを
矢継ぎ早に成立させ日本を徹底的に売国している。


350 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 23:40:01 ID:RdbgMaLQ
イラク戦争は今となっては開戦の理由さえ説明がつかない、結果だけをみると、
数万人規模の民間人をアメリカが殺した事になる。暫定政府にアメリカの息の掛かった
メンバーを置き、議会をアメリカ有利にするやり方は見事だ。敗戦処理の段階で、
アメリカの旨みは一段と増す。一言で言えば「侵略」だろ?え?この言葉は使うなって?
ドサクサにまみれて石油の利権もアメリカが略奪したんだってな 、
ここへきて「敗戦処理そのものが最初からの目的だったのでは」という疑問さえ感じる
こんな意見を言うと必ず、同じ日本人に言われるんだよ「アメリカの文句は言うな」ってね
アメリカ人に反論されるのならまだしも、なぜ同じ日本人に言論を封じられないといけないのか?
たぶん彼らは家畜なんだよ
日本もイラクと同じく、原爆で何十万人もの民間人が大量虐殺されている、戦後GHQに支配され、
アメリカ間接支配のもと樹立した政権が自民党。日本はアラブと違い、唯一の資源は国民の労働力
政治家や官僚がぬくぬくと豊かになれる根拠は何一つない。アメリカと言う飼い主の名の下で、
自民党政権という羊飼いが、国民と言う家畜を教育し、労働力を搾り取っているだけの話だよ
だから同じ日本人から「アメリカの悪口は言っては駄目だよ」と言われると、非常に心外だよ
人間と言う自由な知覚を持ち合わせた自分自身が、まるで洗脳された、家畜のような人間につべこべ
言われているような気がする。しかも、更に気分を害する事はその洗脳された家畜のような人間が、アメリカを賛美し、
小泉、安倍の宣伝を世間に垂れ流し、自由な人間の意見を、ことごとく否定し、家畜の生き方が主流だと主張する
そりゃそういうふうに教育されて来たんだから、家畜人間の数は多いだろ、
しかしこれだけは言いたい、「家畜人間のお前たちに言論の自由はないだろ、選挙権もいらないだろ、偉そうに
自由な人間に向かって反論できるのは100年早いんだよ」
家畜としての洗脳から解けてから、人にもの言えよ!お前らのやってることは迷惑なんだよ、
飼い主の顔色をうかがいながら、自分達の待遇が悪くなるような条件を敢えて選択するような家畜が
一人もいない状況で、次の選挙を迎えたいものだ。


351 :名無しさん@3周年:2007/01/16(火) 23:43:58 ID:IfTUHY+G
>322
あはは! そうだな!
じゃ誰が言えば信じてもらえるんだ??

352 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 00:00:32 ID:btaP15M/
>326
別に謝りたくなければ謝らなくていいんだけどね。
ただこの期におよんで、高飛車にでるんだったら、大方の国内外の人々からは
協力は得られないだろうね。 まー孤独な戦いをするんですな! 非難轟々の
なかでwwww。
アメリカの民主党だってこう考えた訳だ、行きたいやつは行けよ、ただ無駄金
は使うな! 俺たちの税金も含まれているってね! 民主党の方がずいぶんと
冷静だろ!


353 :バカですか?:2007/01/17(水) 00:17:27 ID:14gNFPah
>>347
>じゃ、何で謝罪する必要があるんだ?

社交辞令の挨拶だ。
本気で謝っているわけではないw


354 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/17(水) 01:32:40 ID:A//Pr514
核二発で黙らされるスレはここですか?

355 :バカですか?:2007/01/17(水) 01:37:19 ID:14gNFPah
>>352
共和党は、内戦になればどうなるかを考えている。

税金の損得だけで考えてはいない。

どちらが冷静だ?



356 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/17(水) 01:47:09 ID:A//Pr514
所詮、損得勘定だろ。

357 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 03:05:47 ID:GXfcHngu
Deadly day in Iraq leaves 109 dead
http://news.yahoo.com/s/ap/20070116/ap_on_re_mi_ea/iraq

バグダッドで109人死亡

358 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 03:47:18 ID:ACgKA5TJ
イラク 米兵死者3000人超す
【ワシントン=山崎伸治】イラクに派兵された米兵の死者が
二〇〇三年三月の開戦以来、〇六年十二月三十一日までで三千人を超えました。
同月の犠牲者は百十三人で二〇〇六年では最多、
イラク開戦以来三番目に犠牲者の多い月となりました。
ブッシュ政権はイラク政策の見直しを進めていますが、
駐留が長引くほど犠牲者が増え続けることになり、
すみやかな撤退を含む抜本的な見直し以外、解決はありません。
イラク戦争での犠牲者を調査し、インターネット上で公表している
「イラク連合軍犠牲者総数」によると、十二月三十一日までに
米国防総省が確認した二千九百九十一人に、確認待ちの十一人を加え、
米兵の死者の数は三千二人となっています。
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2007-01-03/2007010301_03_0.html
米軍の〇三年三月のイラク侵攻後、イラク人犠牲者の合計数については、
さまざまな情報があります。イラク保健省は昨年十一月の時点で
米軍のイラク侵攻後、十五万人のイラク人が死亡したと公表。
英国の医学雑誌『ランセット』は同年九月に、
六十五万四千九百六十五人が犠牲になったと報じています。
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2007-01-05/2007010507_01_0.html

359 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 14:45:14 ID:AbrLFBkJ
俺が個人的に感じる事は「やくざ屋」さんの無謀が気になるね。
つまり、無差別殺人は「やくざ屋」さんのやってる事だろな。
つまり、イラクでの「やくざ屋」さんを締め出さん限り、意味の無い無差別殺人
を防ぐ事はできんと・・俺はかんじるわけよ。
つまり、イスラムで言う「イスラムやくざ屋」さんを、イラクでは認識せんとあかんだろな。

特に「やくざ屋」さん特有の、雇用希望者への住民を平気で殺害できてる・・ところ。
基本的に「イラク復興」を嫌ってるのが、証拠といえば証拠だろうな。

360 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 14:55:03 ID:AbrLFBkJ
ついでに書くがイスラムでの「無差別殺人」の意味が理解でけんわけさ。
何処の世界に、イスラムであっても「無差別殺人」を「正当」であると感じれる
庶民が、居るのか?の疑問が・・先にあるわけよ!

つまり、イラクでいえば「イスラムやくざ屋様」が、やりたい放題をしてるんだろな。
以外は感じれん。確かに?「イスラムの為」って?、何で同胞である、イスラム人を
平気で殺害でけるのか・・俺的には疑問だね?
早い話「イスラムやくざ屋様」は、イスラムの安定を嫌ってる・・だけで?ないのかね?

361 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 15:46:34 ID:lMPnDoh/
軍産複合体 ハリバートンとチェイニー
http://www.youtube.com/watch?v=Z1VHthcbLyQ
イラク 消えた200億ドル 〜追跡 開発基金の行方〜
http://www.nhk-jn.co.jp/002bangumi/topics/2006/057/057.htm
米国における軍産談合:ハリバートン
http://www.yorozubp.com/0506/050616.htm

9.11を検証する:
【GoogleVideo版】911テロ検証 Loose Change 2nd Edition
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095&q=Loose+Change+2nd+Edition
Loose Change 2nd Edition, 日本語吹き替え版
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/story/?story_id=1531189

362 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/17(水) 16:12:12 ID:iXldmJOu
あ、そういや>>39-40のどっちだったか忘れたが、
良く見ると衝突直後に警備の車両が建物の前を
涼しい顔して通り抜けて行くんだが、どういう
もんだろうね・・・。

363 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/17(水) 16:14:04 ID:iXldmJOu
ガレキだらけじゃないかとも思うんだが・・・。

364 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/17(水) 16:43:00 ID:iXldmJOu
>>361
ああ、そのyoutube良いな・・・。

365 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 18:52:27 ID:xCxwKmK5
いいね。
死体写真やトンデモ謀略論を貼っては喜んでいる趣味の悪いガキに見習って欲しいぐらいだ。

366 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/17(水) 19:14:04 ID:A//Pr514
またまたぁ、怒らせようったってそうはいかないんだぞw

367 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/17(水) 19:16:56 ID:A//Pr514
ああ、リビーの公判始まったのか。チェイニーは国外に逃げたいのかな?

368 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 22:00:57 ID:Y3Tuhmir
>355
> 共和党は、内戦になればどうなるかを考えている。

でどうなるんだ!


369 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 23:26:53 ID:AbrLFBkJ
最近きになるんだなぁ〜〜イラクのバクダットで内戦状況下での、自爆テロにかんして
イスラムの下町住民というか、そこに暮らす人たちがいってたな。
「とにかく何でもありでは、安心して生活もできんわけで・・・何とかしてもらいたい」
と、ポツリと話してた印象が強かったね。
つまり、意味も無くいつテロに巻き込まれるか分からんわけで・・の意見だろね。

やはり、やくざ屋さんの巣窟なんだろな。
バクダットあたりはさ・・何時まで人殺しすれば??満足なんかね?


370 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 23:29:54 ID:HKLbNuSn
>>369
昭和天皇と軍部で何百万人殺したと思ってんだよw

371 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 23:32:10 ID:AbrLFBkJ
>>370 その、昭和天皇と、イスラムの関係をしりたいな。←急になんだよ、こいつ!

372 :名無しさん@3周年:2007/01/17(水) 23:33:16 ID:AbrLFBkJ
さいきんさ?・・日本のどこで?テロなんてあったかな?←何処?

373 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 00:36:10 ID:o8AmsemJ
意味不明で、流れには無関係。歴史の時間軸もずれてるし・・・・
基本的に>>370は「昭和天皇も自爆テロをした」と、言いたいようだが?
歴史的にも、イスラムに関しても、そのつながりが全く無いのが、奇妙というか
おもろいと・・いうか?こういうの、馬鹿と??一言で片付けられんな。

属に言う「知的障害者」って、こったろな?
大体、太平洋戦争でも「日本が自爆テロした」なんて?聞いたこと無いもんな。ww

374 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 00:40:07 ID:o8AmsemJ
ついでに書くが、イラクでの「自爆テロ」とは「無差別殺人」をいうわけで、
基本的に民間人を意図的に殺害してる事を・・言うわけだ。

375 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 14:31:42 ID:2p+hNSdj
>>374 
俺は、今の議論の第三者だが、 
イラクでの「自爆テロ」には、諸々のテロが混ざっていると思うよ。 

米兵を狙っている奴、シーア派を狙っている奴、故フセインの忠臣や、一般民間人の 
無差別殺人を狙う奴から、イラク戦争以前には居なかったアル・カイダテロまで、
有りとあらゆるテロが混ざっているから、一緒くたにするのには無理が有ると思うが。

イラク戦争によって、イラクがこういう諸々のテロリスト達の訓練地に化してしまった点では、
やはり、この戦争は大間違いと言うしか無いね。 

これも、今頃になっての「結果論」なのではなく、始める前から散々言われていたのに、
米英がゴリ押しで戦争を始めたのだから、その罪は深いね。 

376 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 21:23:51 ID:3kO5IODX
ヒル国務次官補がニュースに出ているので目にするが、米国の陰謀は進行しているのはまちがいない。

北朝鮮をテロ実行国にしたてあげ(でっちあげて)、アジアに紛争を・・という動きが、諸国の動きに
より、くいとめられ、
また中間選挙などを見ても、米国内のまともな意見が力を発揮している、
そんな中、次におこなうことは、大体予想できるというもの。

またここ最近の新年のタイでの爆破、ミンダナオ島での爆破、こういうCIAの動きがある。
また、日本のATMが、「テロ対策、マネーロンダリング対策として、外国の要請を受けて」振込み額が一
回10万円に変えられたり・・こういったこともみのがせない兆候である。

つまり、何らかのテロを米軍が起こし、それにより、国内法や国際関係を動かし、米国内における支配
を強める・・
さらに日本国内でも、日本の腐敗した国内組織が、「要請をうけて(あるいは共同で)」同様の呼応す
る動きをする・・(いまの北朝鮮の話は、そもそもそういう動きなのだ。)
こういう動きを予想できるわけだ。

今米軍は、イランのテロ支援について広報している。つまり、でっちあげを根拠にして、対イラン開戦
を進めている。
しかし、以前の間違いを認めず、米政府がこの方向に進むと、当然米国はさらに国際社会から敵視され
る。つまりさらに危険になる。
日本の国益としては、このような破滅的な米軍の動きをどこかで確実に切らなくてはならない。

もちろんもっといいのは、その上で、米国(米政府)が、国内外の暴走する米軍を、抑え、止め、常軌
を取り戻すことである。
そうしてみると、上で予測したようなような日本の組織による日本国内の動きを止めてしまうのはいい
ことである。
そしてもちろん、米側の日本国内での悪質な動きも止めてしまうともっといいわけである。


377 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 21:24:24 ID:3kO5IODX
たいへんだ
「2ちゃんねる」閉鎖か 仮差し押さえ請求
http://society4.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1168603764/l50

378 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 21:40:26 ID:3kO5IODX
コピー
>VIP板見ると閉鎖カウントダウン刻んでるよね。
閉鎖予定日は23日20時という設定みたいだ。
http://ex17.2ch.net/news4vip/#1


379 :バカですか?:2007/01/18(木) 21:58:15 ID:s5QhU2sM
>>375
おまえアホか?
戦争以前よりは、今の方がマシに決まっている。

無差別テロを繰り返す人殺し勢力を
早く制圧すれば良いのだ。


380 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/18(木) 22:44:00 ID:7rSchngY
お前を消した方が早いよ。

381 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 00:15:11 ID:tnPwNWih
>>380
おまえはホントにロジックが無いねw

382 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/01/19(金) 01:50:57 ID:/FipgtBm
占領後のことも考えずに始めたような腐った侵略戦争を
支持するほどバカじゃないってことかな?

383 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 03:57:58 ID:4Vz7J4iH
>>379
上からずっと見てきたが貴様のスレは読む価値がない。
もう来ンじゃねぇぞ、わかったかバカ?

384 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 12:48:20 ID:EhKZLT62
俺は、基本的に「イスラム」を詳しくは知らない・・しかし「アラー」とは、太陽神だよな。
で、俺は思うんだが「聖戦(ジハード)」として、無差別殺人を強行できる、イスラム人って
本当は「アラー」を崇拝してないと、俺は単純に思うんだな。

基本的に「神」は無差別殺人は間違ってもしないと、俺は単純に俺は感じるね。
大体、無差別テロをする集団って本当は「アラー」を崇拝してないんだろな。

385 :名無しさん@3周年:2007/01/19(金) 13:18:11 ID:EhKZLT62
まっ、俺の完全なる妄想で・・感じる事は、日本の「やくざ屋」さんは自分の「神様」
信仰してるわけで??
イスラムでも自分らの信仰する「アラー」以外の神を信仰してるんかな?

俺的に強引に結びつけると、そうなるな?・・興味あるなどんな「神様」かな?

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)